2019年1月11日 (金)

NHK日曜討論で辺野古問題でミエミエの嘘吐きまくったアベデンデンは生出演だと思っていたら、なんとまあその放送時間帯は山口県へ逃亡中だったというアホくさ。しかもその嘘八百の追及逃れでまたまた外遊で税金無駄費消

久しぶりに株式研究掲示板(現在は草笛さんだけの掲示板)を覗いたら、寄り前の気配値について書かれていた。自分もだいぶ前から同じこと考えていたんだよね。つまり、株式売買していて、寄り付き前の板情報で気配値を見て、9時から始まる株式市場の準備をするのだが、その気配値が最近と言っても随分前からだが、気配値が信用出来ないんだよな。チェックしている銘柄は最近はかなり絞って、それでも100銘柄を軽く超えるんだが、それらの気配値を信用して寄り前に成り行きで売りでも買いでも注文を出したりするととんでもないことになるんだよな。

機関や外資のふざけきった奴らなんだろうが、ストップ高やストップ安の気配値が並ぶことがある。しかし、それらを絶対信用したらだめなんだよな。個人投資家にフェイントを掛けて騙そうとしているだけ。例えば買いたい銘柄でべらぼうに安い値段で売り気配になっていて、その気配値あたりで買い注文を出しても完全に無駄。寄りになると別に前日の株価とそれほど変わらない株価でしれっと取引が始まる。もし、成り行き買いなどでも注文だしたら、そいつらの格好の餌食となるだけ。大昔から基本的には売買注文ではよほどのことがない限り(場中で猛烈な買いが殺到したときなどは成行売りもある)成行売買はしないで、基本指値なんで、そのだまし気配の餌食になったことはなく、指値注文がただ無駄だっただけなんだが、それにしても腹が立つことが何度もあった。今朝もそんなふざけた気配があった。東証は取引を監視しているはずだが、外資とかはスルーかい。それにしてもびっくりしたのは、あれだけ株式フリークだった草笛さんが個別株式買いはやめたと書かれていることだ。まあ、10月から年末にかけての超絶のバク下げ相場にはほんま株式売買するのがアホらしくなったものな。

まあ、株式売買に興味のない人にはどうでもいい話でした。ところで、1月6日に放送された皆様の敵、アベデンデンセェゴ野郎の広報国民洗脳、視聴料金強奪機関NHKの「日曜討論」とかの不自由非民主カルト党の宣伝番組で、アベデンデンセェゴ野郎が辺野古への移設に伴う埋め立て問題で、「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移植した。砂浜の絶滅危惧種の生物は別の砂浜に移した」とかのあまりにもあからさまなアホすぎる、まあこの息を吐くように嘘をつくのが生来のDNAになっている売国異常者アベデンデンセェゴ野郎らしい嘘といえば言えるわけだが。

日曜討論なんていう番組にはもうずいぶん昔に見るだけアホらしくなるばかりと見ること自体完全にやめて(というより視聴料金強奪のアベデンデンセェゴマンセーのNHK、特に政治番組など見るだけで気分悪くなるわ)いて、当然見ていなくて、アベデンデンセェゴ野郎の今回のアホ極まる嘘八百もネット上で知ったわけで、見ていないので、その番組に当然のことにアベデンデンセェゴ野郎は生出演していると思っていた。

ところがどうだ、首相動静見たら、その日6日はこの売国クソ野郎はなんと山口県に売国爺にクリソツのお母ちゃんと、バカ嫁と一緒に行って遊んでいたんだよな。なんじゃらほい、討論との番組名がつくくせに、肝心の首相は討論なんて臨機応変にできるわけないので出演から逃げて(まさにこのクズらしいんだが)、番組の大半をテメエの自画自賛アホ演説していたわけで、野党サイドが反論できるはずもなく、NHKのバカ記者が生質問もできないってことだったアホくさ。ツイッター見てもそのへんを書くツイートがあった。ネット上ではNHKはなぜあの馬鹿演説(討論会に出ていないのだから単にバカの言いたい放題演説だわな)を垂れ流したかの声があるが、基本は討論会なのだから政治家に勝手に発言させる場だ。NHKがやるべきはまともな報道機関と思うなら、あの発言全て嘘八百を暴く番組を作ることだが、デンデン尻舐め広報機関では何も出来ないかい、情けない放送局や。しかし、デンデン尻舐めNHKがデンデンの嘘八百を垂れ流したからこそ、デンデンのさらなる嘘吐きDNAがさらされたわけで。首相の嘘を検証し、その嘘を暴き、真実を報道するのが真の報道機関。それをやる気ゼロだからこそのデンデン広報に堕落したのがNHK。まあ、他のマスゴミも同じようなもんだが。

で、デンデンはテメエのあまりにひどすぎる嘘八百を追及されたくないのでさっさとまたまた無駄に税金を多量消費しての海外遊山に逃亡だったとさ。そのイギリスとオランダでもバカが相も変わらずの無知無恥の醜態晒したそうで。で、その嘘八百に関して東京新聞の女性記者がスダレに質したら、毎度のこの薄ら馬鹿職務放棄官房長官は「問題なし」と等価のアホ答弁の腐敗臭丸出しだったとさ。まあ、デンデン、アホーあっそー、スダレらゴロツキ内閣のクズども発言は全てウソと思っていればいいだけわ。

Photo

Hk

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

20190111_204002

日本国民を貧乏にし、不幸にして、憲法破壊して戦争無理やりやって国民殺しを図り、日本経済を破棄するのが使命のアベデンデンセェゴ野郎だもの。

20190111_205524

来年の東京五輪なんて利権にたかる野郎どもだけにメリットが有るもんだろう。なにしろアベデンデンセェゴ野郎が「福島原発はアンダーコントリョーるしてマチュ」と世界を騙して誘致した恥そのものの五輪だ。なんでシラミの脳みそのシンキロウや財務省の能無し官僚あがりどもが高額ギャラでのさばり、国民には無給ボランティアを強制するクソ大会。それにバカガキが皇族自称のバカウヨまがいのクズっていうのが、JOC会長。以前からこいつのうす汚いカネまみれの体質はいろいろ喧伝されてんじゃん。なんでこんなやつが偉そうにのさばってんだよ。どうでもいい話だが、マスゴミがアホ騒ぎしているやつだが、純烈ってなんなの?今日はじめて聞いたんだけど。ほんまどうでもいいや。

20190113_184000

なんやこれ、自称皇族のネットウヨバカガキがオヤジの贈賄の犯行動機を暴露してんだけど、頭大丈夫か。デンデンの周辺っていうのはこんなやつばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

沖縄の辺野古問題で嘘つくことがDNAのアベデンデンセェゴ野郎が「サンゴは移した。絶滅危惧種の生物は砂浜をさらって別の浜に移した」とあまりのアカラサマな嘘をテレビで堂々と吐いたとさ。さすが世紀のゲス野郎

アベデンデンセェゴ野郎のための広報国民洗脳機関NHKのデンデン尻舐め番組に日曜討論なるやつがあるんだが、あの気味悪い顔、気持ち悪い何を喋っているのかも不明なキモい喋りのアベデンデンセェゴ野郎を観るだけで吐き気がし、一日が台無しになるので見ることもないクズ番組なんだが、その6日放送分でアベデンデンセェゴ野郎に一人喋りのアホ満開をさせたそうで、このバカのクソキモい憲法破壊願望を開陳させたり、まさに嘘八百のこのクズ野郎の真正クズぶりを新年早々から発揮したそうなんだが、辺野古問題を巡ってはまさに究極嘘八百をつきまくったそうなんだが、デンデン尻舐めのNHKの記者なんかはツッコミも入れなかったそうであまりのアホくさに反吐ばかり。ツイッター上ではそのアホぶり、嘘がDNAのクソぶりに皆さんげんなりです。

その番組での一人放談でアベデンデンセェゴ野郎は「土砂を投入していくにあたってですね、あそこのサンゴについては、これは移しております。絶滅危惧種が砂浜に存在していたんですが、これは砂をさらってですね、他の海に移してるところです」と来たとさ。周辺にはマスゴミと住民がわんさかいるわけで、衆人環視状態だ。その中でこんなありえない作業をしたら即分かるがな。しかも、テメエの自画自賛しかない馬鹿だよ。そいういう作業をしたならゴミ売やKKKを起用して大宣伝するだろうが。だいたいや、庭の木1本を植え替えるだけでも大変や。それが特殊な生態系の中でしか生きられない動物などを他に移せばかえって死なすだけだし、砂をさらってどんだけ生息しているかもわからない無数の生物を移すってあまりのアホくさ。サンゴは移したって、お前はどこまでクソバカなんだよ。恥ってものがないのかよ。ここまですべてが嘘をテレビで堂々と開陳する異常性は驚天動地や。

あまりのミエミエのどんだけのバカでもそれが嘘だとわかるわけなんだが、この先天性痴呆野郎にはもう吐く言辞すべてが嘘であってもテメエの薄ら馬鹿脳ではもはや嘘とほんまの区別もつかなくなっているんじゃないか。完全に異常者、病気であり即刻拘束して病院の隔離病棟に閉塞すべき状態だ。まあ、このバカはどう批判されようが、「ワタクチュはなにしろ最高権力者、立法府の長でちゅよ、嘘をつくはずないじゃないでちゅか」とか吐くんだろうな。職務放棄のスダレ官房長官はどうでもいい定例記者会見でこの発言をつかれたら、まあ「発言通り、問題ない」ときっとアホ発言カマスんだろうが、完璧にこの内閣は腐敗の極致だね。

Photo

Photo_3

ペンギンマンら野党の連中も伊勢神宮まで行って何やってんだよアホか。だいたいや、立憲と党名につけていて、政教分離の憲法規定違反しているってお前ら安倍並のアホか。

20190107_222740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

正月から楽しいニュース、東北道で成金バカのフェラーリが無謀危険運転で自爆事故、ドライバーが死ななかったのだけが残念。皆様の敵、デンデンの広報洗脳機関NHKが小泉バカガキを持ち上げるアホフェイクニュース

ネットなんとなく見ていたら、テレビのニュースで楽しいのがありました。

 

◆◆◆◆◆◆◆

フェラーリ事故の瞬間 東北道でまさかの車載映像![2019/01/02 18:01]

 2日午前、東北道でフェラーリが中央分離帯に衝突する事故がありました。事故を起こす直前、このフェラーリが別の車と競い合うように走る様子がドライブレコーダーに映っていました。

 警察によりますと、午前9時ごろ、東北道下りの蓮田サービスエリア付近で「事故を起こし、一番右側の車線に止まってしまった」とフェラーリの運転手から通報がありました。フェラーリは中央分離帯に衝突し、道路をふさぐ形で停車しました。テレビ朝日の映像投稿サイトには、事故の様子を捉えた映像が送られてきました。映像には黒いフェラーリが別の赤いスポーツカーと競い合うように走る様子が映っていて、直後にフェラーリがスピンして中央分離帯に激突しています。警察によりますと、目撃者が当時、赤いフェラーリが現場に停車していたと話しているということです。事故の影響で一時、東北道は約12キロの渋滞が発生しました。

◆◆◆◆◆◆◆

ニュース映像には事故の模様が出ているが。赤とこの事故のフェラーリだが、正月の高速道路でサーキットと勘違いのおバカレースでもしていたようで、まあ成金バカの運転ヘタクソ野郎なんだろうが、合流車線もある地点でのこの事故、まかり間違えば悲惨な大事故になっていた可能性もあるもので、自損事故でよかった(本人が死んでいればなおさら良かった。将来に渡りバカ運転するやつがひとり減るからね)んだが、渋滞などこの事故で生じた損害をとことん賠償させ、危険運転で逮捕するべき重大事案だ。赤の車のクソも即刻逮捕な。

NHKといえば、もう全国民に既知だろうが、アベデンデンセェゴ野郎の単なる広報洗脳機関にしか過ぎない存在で、その垂れ流す政治などのニュースはほぼフェイクニュースで不自由非民主カルト党の宣伝でしかないわけなんだが、下記のツイートニュースもどこがニュースなんだよと100回ぐらい突っ込みたくなるクソ情報。なんで山のようにいる議員の中から、この口先だけバカ野郎のことを取り上げてやる必要があるんだよ。NHKなんて例えばビールのラベルが見えるだけで隠蔽する偽善集団のくせに、この世襲バカ議員をわざわざ宣伝してやる必要があるんだよ。企業との扱いのあまりの違いにお前らの偽善ぶりに反吐が出るわ。

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さいと思う日本も縦に長いのを実感する北の国の降雪風景と晴れて穏やかな東京の差。ツイッターには今日もアベデンデンセェゴ野郎などのゲスぶりがわんさか晒されています

春から秋にかけてのドライブ旅行は基本的には東北6県と途中にある栃木県の温泉湯治兼ねてのものだが、たまには草津、四万など好きな温泉地のある群馬県で、そして冬にはごくたまに伊豆半島へ。冬になるとより感じるのだが、小さく見えて日本ってのは縦に長いってこと。東京の正月はおだやかに晴れているんだが、北海道や東北特に日本海側はかなりの降雪になっている。大好きな青森方面へ行くときには会津から国道13号を北上し、秋田市から日本海側を北上することが多いのだが、冬はその地帯は豪雪地帯が多い。最も好きな温泉が集積している鹿角市から田沢湖方面へ抜ける国道341号なんて冬季は一部閉鎖だもんね。ほんまそんなときにも行きたいが、昔は毎週のように行っていたスキーもずいぶん前に止めたし、足のしびれでステッキついて歩いているぐらいだしやはり無理だね。それに雪道ドライブは自分で気をつけていても、車間距離を詰めるバカが多いなど事故の可能性が急増するしね。

というわけで、今日も酒飲みながら、ビデオで映画、オペラ鑑賞三昧です。天気が良いのでブロック塀の壊れている部分のモルタル修復の左官作業をしたいんだが、ちょっと風があるので別の日かな。風があるとモルタルの粉が飛んでわやですから。

自分ではツイートはせずに、50アカウントほどだけをフォローしてROMしているツイッターだが、わずかなアカウントフォローだけでもリツイート熱心なアカウントも多く、ニュース見なくてもいろいろと分かって役立つね。いくつかのツイートを。

Photo

Photo_7

Photo_8

小さいが志ある書店ではデンデン批判やまともな歴史書を特集展示したりしているのもあるのに、恥ずかしくないのかね紀伊國屋書店は。儲かれば良いだけか。しかし、アベデンデンセェゴ野郎だが、正月はゴルフで遊んで、もう税金浪費して財界のクソどもと宴会かい。紀伊國屋書店の社長もクソ仲間か、紀伊國屋書店で書籍購入は絶対ダメ決定やな。みんなデンデンマンセーのクソ書店紀伊国屋では本買うなよ。さっさと倒産しろや。まあ今世紀入ってからはあの古いビルの狭苦しい紀伊國屋書店なんか行ったこともないからどうでも良いけど。最近行く大きな書店は池袋のジュンク堂だし、品揃えも良いからね。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Nhk

20190103_173916

山本太郎とアベデンデンセェゴ野郎を比較すること自体が無駄。人として議員として国民のために精一杯の努力と勉強をして頑張る山本がまっとうな人間としたら、アベデンデンセェゴ野郎はクズ仲間とともに貴重な税金にたかり収奪するしか能のないゲスの極みの人間のクズ、そもそも人間の価値もなく、ゴキブリ同然か。

Zozo

Photo_6

ZOZOなんていう企業は社長が金を使えば使うほど金持ちになっていくとほざき、成金ぶりを自慢する(月旅行だったかのロケット予約したそうなんだが、月に行って帰還しなくていいよ)アホだし、その幹部らしい田端とかいうのはヘイト思想丸出し開陳だし、それにしてもすげーゲス企業だわ。まあ、経団連会長らしい日立のやつは金儲けに結局ならなかったから原発はやめだとほざくやつだしね、原発に危険性視点ではなく、金儲けの手段としか考えられないゲスが日本財界の代表とはアホ過ぎる。

20190103_174942

そもそもなんだが、落合ナンチャラっていうガキ物書きだが、そいつの本っていうのをブックオフの100円コーナーで1冊買って読んでみたことあるが、中身完璧までにゼロ。言葉遊びしているだけの偏差値バカでしかなかった。こんなアホを重用しているらしい筑波大学だったかな狂ってんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

リテラが「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞」っていうの発表だが、ジャーナリストってほとんどいないし、ほんまアベデンデンセェゴ野郎の周辺ってのはどんだけ荒んでゲスで腐敗臭漂う魔界なんだよ

株式市場がないので暇でしょうがない。まあよほど株式売買が好きなんだろうな。麻雀もパチンコも公営博打も宝くじも一切しない(パチンコだけかな2〜3度ぐらいしたのは、まあそれも小学生時代の京都の夜店でだが)のに、株式売買だけはもう1980年以来飽きないんだよね。まあ、暇なので今日も酒飲みながら、ブルーレイレコーダーに録画しておいた映画やオペラ、クラシック演奏会をダラダラと楽しんでます。酒に趣味の音楽、映画と愉悦のひとときですね。

ところで、リテラが「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞」っていうの発表してます。その前編は「安倍サマをかばいまくった御用ジャーナリスト大賞発表! 10位から6位に有働由美子、立川志らくなど新顔が続々」で、

10位から

10位●有働由美子(日本テレビ『news zero』キャスター)

ニュース感覚zero」の忖度体質キャスター、爆誕

9位●野村修也(弁護士)

金曜『報ステ』忖度リニューアルで“政権代弁マシーン”が

8位●北村晴男(弁護士)

改ざん問題で「朝日は証拠出せ!」と喚きネトウヨ番組レギュラーに

7位●岩田明子(NHK政治部記者、解説委員)

外交の安倍総理!」誇大広告解説でアシストし続けた“喜び組”

8位●立川志らく(落語家)

なんでも「野党ガー」にすり替える“権力者目線”落語家

その後編にあたる「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)

 

では

5位●小松靖(テレビ朝日『ワイド!スクランブル』MC)

驚愕の「ネトウヨ思考」局アナが地上波情報番組のMCに!

4位●八代英輝(弁護士)

共演者からも「権力に従順な、長いものに巻かれた男」の称号が

3位●松本人志(芸人)

文書改ざんで「安倍さんの足を引っ張るため」と失笑陰謀論を披露

2位●三浦瑠麗 (国際政治学者)

「スリーパーセル」のデマ煽動! その裏では自民党からカネも…

そして、「御用ジャーナリスト大賞」に輝いたのは誰だ? 田崎史郎と三浦瑠麗“自民党から高額講演料”の二人の戦いに」の企画の栄光の1位(まあアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めクソのトップという羞恥と汚濁の象徴みたいなもんか)に輝いたのが、ニヤケ顔で気持ち悪い限りのアベデンデンセェゴ野郎マンセーをテレビで吐きまくる(といっても、このクズのしゃべるキモい姿をテレビで観たのは2度だけだけどね。基本的に昼間のアホワイドショーなどの時間帯はテレビを見ないしね)田崎スシローシャブ漬けという日本のマスゴミ界の腐敗を代表するクズでした。

 

◆◆◆◆◆◆◆

1位●田崎史郎(政治ジャーナリスト)

政権の代弁者”であることを自ら認め、森友加計でフル回転!

 第1位はやはりこの人だろう。2016年、2017年と続けて御用ジャーナリスト大賞1位に輝くなど本サイトでは長らくその御用ぶりを批判し続けてきたが、安倍御用ジャーナリストの代表格として知れ渡ったようだ。 今年2月には「週刊文春」(文藝春秋)がおこなった「嫌いなキャスター&コメンテーター」で、「ジャーナリストとしての信念を感じない」「政権広報が必要なら与党政治家を呼べ」という意見が集まり見事ワースト2位にランクイン。

 さらに6月末に時事通信社から契約が切られたが、時事通信の労働組合のひとつ「時事通信労働者委員会」のレポートによると、田崎の報道姿勢に苦情が大量に寄せられていたらしく、労働者委としても「マスコミの役割は権力のチェックであり、政権にあまりにも近い会社だと言われることは報道機関として致命的だ」として社に田崎との関係を速やかに解消するよう要求してきたという。

 しかし、こうしたジャーナリストとしての姿勢を問う声があがっても、当の“田崎スシロー”はどこ吹く風。森友文書改ざん問題では「理財局の暴走」「理財局による組織防衛」「(改ざんは)大臣も官邸も自民党も知らなかった」などと主張。さすがにあまりにも無理がありすぎる擁護だが、これには同じく安倍応援団の八代英輝弁護士も「それを田崎さんが言っても説得力ないって、なっちゃうんだと思うんですよ」と合いの手を入れ、スタジオは笑いに包まれた。

 ようするに、“政権を必死に擁護する人”としてすっかりお茶の間にまで認知され、それで笑いがとれるまで進化してしまっているのである。

 実際、田崎本人も“政権の代弁者”“安倍応援団”であることを隠そうとさえしない。

 『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)で 「首相案件」文書を扱った際、加計学園関係者や愛媛県職員らが柳瀬首相秘書官と面談していたかどうかについて、「僕でさえ、本当は会ってると思う」と発言。ようするに、“安倍応援団のボクでさえ”とコメントしたのだ。これにはMCの羽鳥慎一も「田崎さんが僕で“さえ”って、言ってしまう」とつっこみ、田崎自身、自分の発言がウケたことに気を良くしてか、なんだかうれしそうに一緒に笑っていたのだった。

 また、先日12月26日、田崎はほかの新聞社やテレビ局の幹部たちとともに安倍首相としゃぶしゃぶを囲んだばかりだが、翌朝の『モーニングショー』では捕鯨問題に絡んで玉川徹が「鯨の本当においしい部分は議員さんとかが食べるとこに行く」「田崎さんも食べてるかもしれない」などと皮肉った。しかし田崎はまんざらでもない様子で否定さえしなかったのだ。

 いや、もっと露骨に開き直ったのが、1月8日の東京新聞に掲載されたインタビューだ。

 「総理の本音を知ることは、安倍一強とされる政治を知る上で重要な要素だ。政権べったりと批判を受けても悪いと思わない」

「今も利用されていると感じているが、利用されるかどうかはこちらの判断。『いずれ書くぞ』というのが、最大の良心でありプライドだ。言いなりの記者には視聴者の目も厳しい」

「いずれ書くぞ」って、第二次安倍政権6年間のあいだに一体どれだけのことが起きてきたことか。権力を監視するどころかバックアップしてきたことの罪を、何一つとして感じていないらしい。

 

 どうか今年は、ジャーナリストではなく“政権ヨイショ芸人”としてさらなる磨きをかけていただき、たんに失笑される人として消費尽くされることを祈るばかりである。

◆◆◆◆◆◆◆

この企画では御用ジャーナリストってことになっているが、いわゆるジャーナリストに当たるのはデンデン喜び組の変な女岩田と政治記者を一応やっていた田崎スシローシャブ漬けだけじゃん。あとは面白くもない芸人や落語家、ただのアナウンサー2人、わけのわからん弁護士3人、そしてエセ学者もどきってわけで、ただのテレビでのアベデンデンセェゴ野郎マンセーで金稼ぎしか頭にないクズばかり。こんな奴らしかアベデンデンセェゴ野郎の周辺にはいないってわけで、どんだけ荒んだゲスな腐臭漂う首相界隈なんだよ。それにしても、田崎スシローシャブ漬けだげ、これほどゲスな恥知らずな姿をテレビで晒し続けていて、よくも公道を歩けるものだし、このゲスの家族もどんな気持ちなんだろうな。まあ、とりあえずテレビとかでアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めして老後資金をセコく稼げれば良いんだろうけど、そこまで人としての挟持、誇りを捨ててまでアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めに精出すってのもよほど借金でもあるのかと心配になってやるよ。どうでもいいけど。

Photo

Photo_2

こんな素晴らしい姿こそ日本の真の夜明け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

新しい年が始まりました。まるでテメエが王様気分丸出しのアベデンデンセェゴ野郎の年頭所感に反吐が出るばかり。コイツが収監された時が真の新年か

別になんの変化もない(あるとすれば死期が少し近づいたことか)のだが、とりあえず1月1日になって新しい年、2019年が始まりました。特にめでたくもなく、アベデンデンセェゴ売国バカ野郎や水道民営化推進など売国一筋に励む唇ひん曲がりひょっとこバカアホーアッソー、劣化するばかりのしゃくれ顎のキモ肌おっさんコーニョなどゲス野郎が日本と日本人を足蹴にするばかりで、むしろ暗い陰鬱な年になる予感しかない鬱陶しいばかりの元旦です。そんな鬱な気分を吹き飛ばすために、大好きなアクション映画4本立てをビデオで観ながら酒三昧で、合間に天気も良いので、壊れた車出入り口の伸縮ドアの交換工事が来週にあるので、その地盤や近辺のコンクリートやブロックの補修をアマゾンで購入してあったモルタルなどでDIYです。コテを使っての左官作業もたまには楽しいかな。

ところで、時事通信の記事によると

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

果断に戦後外交総決算=安倍首相が年頭所感

 

2019年01月01日00時33分

 安倍晋三首相は1日、2019年の年頭所感を発表した。首相は「本年は外交面で大きな課題に挑戦する。大きな転機が訪れる中で、戦後日本外交の総決算を果断に進めていく」として、北方領土問題や日本人拉致問題の解決、日中関係の発展に全力を挙げる考えを示した。

 首相は皇位継承に触れ、「歴史の大きな転換点を迎える。平成の、その先の時代に向かって、日本のあすを切り開く1年とする。その先頭に立つ決意だ」と表明した。

 今年11月には首相の在職日数が歴代最長となることを念頭に「継続を力とし、これまでの積み重ね、国民の信任を大きな力として、残された任期、全身全霊で挑戦していく覚悟だ」と強調した。(2019/01/01-00:33)

◆◆◆◆◆◆◆

この薄ら馬鹿野郎だが、毎度毎度言うことに事欠いて、「果断に」とか「戦後総決算」とか「日本の明日を切り開く」とか、まるでテメエだけがこれまでの政治家にない政治を展開できるみたいなアホこいてんだが、このバカの言葉はすべて嘘八百ってのがすでにまともな国民には周知の事実なんで、テメエのあらゆる言辞が信用できない詐欺言辞ってことなんだよ。天皇が交代することにも殆ど触れず、まるでテメエが王様気分丸出しの年頭所感っていうモノに反吐が出るばかり。だいたいだ、コイツの偉そうなアホ言辞では、これまでの戦後の自民党の首相が馬鹿にされコケにされてんだが、自民のバカ議員共それで良いのかよ。それよりも日本に未来があるとすれば、テメエとテメエの税金こそ泥仲間、その犯罪隠蔽・改ざんに加担した政治屋、官僚、検察官、裁判官などすべてが検挙され、とにもかくにも小菅刑務所に収監されるときなんだわ。

ツイッター流し読みしていたら、働く人間の気持ちもまるで斟酌せずに、アホな取り締まりをやって経済停滞のお手伝いをしているアホたちにげんなり。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

年取ると1年過ぎるのが早いね。もう18年は終わりや。来年もさらに世紀の売国ゴロツキどアホデンデンが首相に居座ると思うと心暗くなるばかり

小さい頃は1年はものすごく長く感じたものだが、年取ると1年過ぎるのがほんま早いわ。趣味であり生活資金稼ぎの株式売買が年末になって一気にがたがたになったのも、株式売買始めてもう35年以上になるなかで初めてだったしね。アベデンデンセェゴ野郎やアホーアッソーらのクズがのさばるだけで気分悪いのに、ますます気分悪く暗い新年やな。

まあ、今年も術後湯治兼ねての大好きな温泉巡りドライブでとりわけ大好きな青森まで7回(これはこれまでの新記録、それにしても東京から青森まで700キロ、それを1年間に7回もよう行くわ)も行けたのがごきげんだったかな。で、その他のドライブ旅行加えての合計ドライブ旅行はトータルで63日間になった。来年はもう少し多くしたいが、足の痺れとかちょっときついし大丈夫かな。

いろいろあった18年はもう終わりや。しかし、来年もさらに世紀の売国ゴロツキどアホデンデンが首相に居座ると思うと心暗くなるばかりやね。そのうんざりするばかりのアベデンデンセェゴ野郎だが、ゴルフ三昧と売国爺にクリソツのお母ちゃんに甘えるだけの正月のくせに、なんと「読書」で栄誉補給したいとかで、3冊の本をお買い遊ばれたそうで。しかも、読むのを自慢するのがとことん恥ずかしいようなクズ本ばかりで、それをわざわざ尻舐めマスゴミに発表させるアホの究極恥さらしやってます。少しでも読書する気があるなら、一度もまともに読んだこともないくせに破壊することだけには熱心な日本国憲法を読んでみろよ、アホのクズ野郎デンデン。

まともに漢字も読めないバカが本(総ルビじゃないよ)を読むってか、冗談はよしてくれってとこだ。しかも、わざわざマスゴミに発表させている写真に写っている本のトップがなんとネット上では究極のゴミ本認定の「日本国紀」とくるお笑い。だいたい、アベデンデンセェゴマンセーの作家もどきのゴミ本は官邸が貴重な税金で山のように買い込んでるんだろうが、それをわざわざ買いましたとくる、この息を吐くように嘘を吐く奴らしい年末最後のアホくさ。マレク・ヤノフスキ指揮NHK交響楽団による快速テンポ(それにしても早すぎでセカセカ感しかない駄演)のベートーヴェンの交響曲第9番を聴きながらの18年最後のひとときです。これからさっさと「年またぎ酒場放浪記」へチェンジしての年越しです。その後は同時刻放送なので見られない「孤独のグルメ」を録画ビデオで。今回は我がふるさと京都へも行くらしいので楽しみです。

Photo

20190101_24356

ところで、リテラがこのクソ馬鹿売国嘘八百ヘドロクズ野郎のクソぶりを2回に分けて特集してます。

<年末特別企画 リテラの2018振り返り

 

安倍のバカっぷりはとうとうグローバルに(笑)2018年、安倍首相のバカ丸出し&人格破綻発言集(前編)

年末特別企画 リテラの2018振り返り

 

豪雨、地震、森友加計で信じがたい冷酷と厚顔! 2018年、安倍首相のバカ丸出し&人格破綻発言集(後編)

 

そのリテラのアベデンデンセェゴ売国バカ野郎のクソ発言だが、リテラがあげる以外にもこのクソ馬鹿には毎日のようにアホ発言しかない。リテラが究極馬鹿発言としてあげる。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

◎バカ&人格破綻発言その15

 

「ゴルフに偏見を持っておられると思います。ゴルフはいまオリンピックの種目にもなってますから。ゴルフがダメでですね、テニスはいいのか、将棋はいいのか、ということなんだろうと思いますよ?」

 

9月17日、『NEWS23』(TBS)出演時に

 数ある今年の発言のなかでも、思わず目がテンになってしまったキング・オブ・バカ発言といえば、やはりこれだろう。

 総裁選を控えて石破氏とともに『NEWS23』に出演した際、キャスターの星浩氏が加計問題を追及。許認可を与える立場の安倍首相が利害関係者である加計孝太郎理事長とゴルフや会食を繰り返すことは適切ではないと指摘すると、安倍首相は「加計さんとは利害関係者になってからの付き合いではなく、学生時代からの長年の付き合いだ」と反論したが、星氏が“たとえば利害関係者である金融庁の幹部とメガバンクの頭取は学生時代からの友人であってもゴルフをしちゃいけませんよ”とごく当然のツッコミを入れると、安倍首相はいつものムキになったときの口調で、上記のようにまくし立てたのだ。

 テニスだろうが、将棋だろうが、利害関係者と交友をもつことが問題だと言っているのに、なぜかゴルフ擁護をおっぱじめた安倍首相。挙げ句「テニスならいいのか」って……。これぞまさに今年の流行語・新語に選ばれた「ご飯論法」、いや、遠足のおやつ持参を禁止されて「だったらバナナはおやつに入るんですかぁ?」などと言い出す小学生そのものではないか。

 総理大臣という最高権力者が、利害関係者と頻繁にゴルフや会食をすることの不適切性をまったく理解せず、小学生メンタリティで幼稚な反論をテレビで繰り出す。これぞ、この国の恥ずかしい実情なのである。

◆◆◆◆◆◆◆

なんて、これほどのバカでも首相ができるなんて、それも6年以上もって、世界中の普通の思考の持ち主が失笑していることだろう。それが、不思議にも日本ではマスゴミ様や財界の守銭奴、高学歴の官僚様までがアベデンデンセェゴ野郎の不潔極まる尻をなめまくっているんだからアホらしすぎるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

最新の週刊SPAで株式投資などの大特集。買ったわけじゃないけど、dマガジンでどれどれとチェック。ラジオ日経などで大活躍の櫻井英明など専門家様の推奨銘柄など参考になる(笑)かもね

フジサンケイグループらしい扶桑社ってのが出している週刊誌に週刊SPAってのがある。これまで1冊も自分で買ったことはなく、書店なんかで立ち読みとかした程度なんだが、印象ではエロ写真が売りの貧乏サラリーマン向けの金儲けなどの処世術指南雑誌ってとこかな。買うと400円程度らしい。その19年1月1日、8日合併号(特別号らしく440円)が25日に発売になり、早速チラチラと流し読みしてみた。

と言っても、この寒さの中わざわざコンビニか本屋(そもそも近所に書店がない。この近所ではアリオあたりにしかない)まで行って、立ち読みってわけでなく、ドコモで契約している「dマガジン」をパソコンで読むだけだけどね。ほんまこの「dマガジン」は超絶に便利で、楽ちんです。月に432円で月刊誌、週刊誌が200種類以上読めるんだよね。まあ、雑誌によっては一部しか読めないけどね。

で、今回の特別号では巻末に株式やFXなどの金儲けの大特集をしている。その中の株式セクションではネットで有名な株式ブログ「かぶ1000」「御発注」「大膨張」さんなどの複数の推奨銘柄、さらにラジオ日経などに出演しているラジオ日経記者、株式評論家などのこれまた複数の推奨銘柄が大特集だ。ただ、月刊誌なんで、その執筆の推奨時点はよくわからんが、12月初旬頃の株価になっている。そして、評論家などの方では目標株価も掲載されている。なかなか面白いです

この手の特集では毎度大外れが普通なんだが、今回はとりわけ笑うほどすべての銘柄が外れまくっていて、推奨時価から10日ちょっとの12月25日の大暴落での株価のあまりの乖離にどこが株式の専門家なんだよと突っ込みたくなるほどの外れっぷり。まあ、逆神の武者陵司にしても、今回の株式の専門家風情の連中にしても毎度大外れなんだが、そんなこと関係ねえで、謝罪なんかしたこともねえし、まあ、投資はすべてが自己責任の世界なんで、株式専門月刊誌やこの手の特集は株式世界の香具師の戯言と思って楽しむのが一番。

それにしてもその外れっぷりと目標株価のいい加減さには失笑しかないわ。いくつか挙げると、まずはラジオ日経の記者で放送では「エーっとエーっと」と早口でくちゃくちゃ喋りの和島英樹、いつも俺様的断定口調の櫻井英明、「相場の福の神」と自称の藤本誠之の推奨銘柄一覧を。まあ自分的にも今回の買いは大失敗だったが、自称専門家でもそれ以上の悲惨さだもんなと思うことで自分を慰めてます。それにしても自分の持ち株も含めてどれもこれも似たようなチャートや。あまりに分散するのも無意味ってことやね。

Photo_10

Spa190101

Photo_11

例えば、櫻井英明推奨の初耳銘柄PCIホールディングス(3918)だが、推奨時に2629円が、2週間ちょっと後の12月25日には1760円の安値つけたんだが、目標株価は6000円。これからこれらの推奨銘柄を参考に買うのは、なにしろ専門家様が推奨の銘柄だから良いかもね、どうなるかは知らんけど。株式と直接の関係はないが、郵便貯金の預け入れ額上限を2千数百万円とかに倍増する(郵貯一切しないからどうでもいいけど)とかの話が出ていたが、ペイオフがあるのにメチャクチャやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証はNY高に連れて、平均株価は750円高となり2万円台を回復だが、中小型中心に下落の痛手は大きく、100円下落が10円程度戻した程度で、暗い年末に変化なし。ツイッターでは今日もデンデン売国クズどものゲスぶりツイートでいっぱい

ほんまに12月に入っての東証のひどい下落は10月の下落をさらに悪化させ、あらゆる銘柄が売り叩かれたんだが、25日の1000円安でとどめを刺された気分なんだが、今日の東証はNY高に連れて、平均株価はあらよの750円高となり2万円台を回復だが、中小型中心に10月からの大下落の痛手は大きく、100円下落が10円程度戻したぐらいの感じで、暗い年末に変化なし。25日が実質的に今年最後の売買日だった。その日は12月決算銘柄の配当ゲットの最終日だったが、今年は合計57万円の配当金・分配金をゲット予定決定になったが、それ以上に下落が大きかったな。まあ3月頃の配当金を待つか。

経済オンチのアホ売国奴アベデンデンセェゴ野郎は、株式市場が上昇すると、まるでテメエのお手柄のようにゲス発言していたが、今回の下落ではまるで知らん顔。会見ではなんでも「問題なし」回答の能無しスダレ官房長官が「日本経済は順調で問題なし、海外要因」と相も変わらずのアホぶり開陳のアホくさ。

ところで、ツイッターでは今日もデンデン売国クズどものゲスぶりツイートでいっぱい。それらのツイートを挙げる前に、今日ツイッターを流し見していて、一番笑えたアホツイートがあった。

Photo

どんな女か知らんが、付き合っている「モテる男」の共通点だそうで、フレンチ、中華、和食の3軒をデート前に事前に予約しておいて、オナゴのその時の気分に合わせられる奴だそうだ。モテるというより単に都合良くおごらせることのできるバカ男ってだけやんか。しかも、複数予約すれば、食いに行く1軒以外の店は勝手にキャンセルされるわ、予約を断ったかもしれない客を奪われるわ、迷惑そのもののクソ客じゃないか。まともな社会ルールもわきまえないクソ野郎が「モテる男」というこのオナゴの知能の程度はデンデン売国クズかアッホーアッソー程度ってことかいな。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Nhk

Photo_7

Iwc

Photo_8

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

今日の平均株価は1010円安の19155円と大暴落で、一部市場では新安値1600ほどの悲惨な状況に、ブラッククルシミマスってとこか。まあ、アベデンデンセェゴ売国政権の日本破壊一直線の陰鬱な政治状況にはお似合いか

株式売買を趣味で始めたのは1980年頃だったかな。四季報の読み方みたいな本を買って株式売買の基本をお勉強して、四季報買ってみた株式初心者のころ、その頃は地方で勤務していたんだが、会社の近くにあった大和証券に口座を作り、僅かな預金から引き出した60万円ほどを握りしめ、恐る恐る初めて証券会社に入ったときのドキドキ感。1999年10月の証券自由化以来、株式売買はすべてネット証券オンリーで、証券会社にはまったく行っていないが。

当時は現在のようなネットや書籍などの豊富な資料があるわけなく、何を買えば良いのやらさっぱりで、新聞の株式欄の左上トップに特別扱いで掲載されていた特定銘柄(別格扱いの銘柄で、平和不動産、松下、トヨタ、東京海上、三井物産などだったかな十数銘柄)から選ぶかと、結局は歴史のある日本郵船を2000株ちょうど60万円ちょっとビビりながら買ったな。手数料は最低でも2500円当時だから今から考えるとバカ高いね。まあ、現在でも証券会社の窓口で売買すれば、当時と変わらないボッタクリ手数料となるが。

買ってからは値動きが気になってね。短波放送で時々値動きを聴いていたが、日本郵船は動きさっぱりで下落したかな。まあ、当時は投資資金自体が殆どないので、放置状態で、年に1〜2回ほど投資資金ができたら新規にわずかだけ購入したりしていたかな。80年代は週刊宝石の株式記事などがわりに肌にあって時々掲載銘柄を参考にしたりしていたな。というわけで、80年代末のブラックマンデーとなるわけで、平均株価が3000円以上の大暴落で、寄りからほとんどの銘柄がストップ安売り気配みたいな感じで、証券会社店頭に行ってみると、大勢の客が呆然とするだけ。

まあその後なんやかんやあって、20世紀末に会社辞めて、21世紀に入ってからは仕事するのも嫌なんで、趣味の株式投資を生活費稼ぎの基本にしてきて、もう足掛け20年ほど。まあ、なんとなく株式売買だけで生活維持できてきて、趣味三昧で、年中日曜日なので、平日の好きなときに趣味のドライブと温泉巡りのミックス旅行(会社時代は仕事だから仕方なく飛行機で海外出張を山のようにしていたが、基本的に飛行機嫌いで、飛行機に乗ると必ずひどい乗り物酔いで、食事一切できずさっぱり楽しくないので私的には海外旅行はしたくない)を楽しんできて、株式売買の恩恵たっぷりなんだが、今年の相場はこれまでの株式体験の中でももっとも悲惨かな。まあ日本の株式市場で中長期投資、配当狙い投資を考えること自体が間違いなんだね。

これまでの経験では米株の動向もあって、9,10月あたりに大きな下落が多く、春に向かって上昇ってことが多かった。今年も10月以降の下落が大きかったので、その下落に合わせて利益が伸び、増配もありそうな、PBR一倍割れなどで、さらに安値圏にある銘柄中心に買い増しなどをしたんだが、それがこれまでの体験、ファンダのお勉強などからもそれはないだろうよ、という感じで買うとさらに下落の連鎖で完全にお手上げ状態に。ちょっと前のブログにも書いたが、無職だし、現状では僅かな年金(50歳前に会社辞めてんで、ほんまわずか、しかも厚生年金は60歳から繰り上げ受給だからさらに僅少で、年金はすべて食費、光熱費・通信費に)だけが収入なので、キャッシュポジションが大切。

今年の買いは完全に間違ったので、投資資金の60%ほどのキャッシュを温存することにして、先週あたりの損出しクロス売買以外は買いは断念してしまった。それからさらに大きく下落が続き、今日は平均株価が1000円超える大幅下落となり、19000円台も危ない状況に。それにしてもこんなに陰気で陰鬱な相場は初めてだな。あのうす汚い膿だらけの腐敗顔面の従米売国奴が平和憲法をレイプし、国民を完璧までに奴隷扱いの陰鬱な政治状況(日産内部の問題でしかないゴーンは逮捕するが、税金横領の重大犯罪に絡むアベ仲間やクズ官僚は捜査もせず放置などその典型)にピッタリといえば言えるかな。まあ、1年を通じて赤字のボロ企業ばかり見境もなく上場させてきた東証がアホすぎなんだよな。親子上場までさせてしまったソフトバンクが止めを刺したネ。財務省も東証も株式を上昇させたくないんだろうな。バブルつぶししかしなかったアホな日銀から変化なし。国民が幸福になるのが大嫌いなのだがアベデンデンセェゴバカ政権と官僚ってか。もうどうでも良いや。

大引けになって、ヤフーファイナンスで見ると、一部上場では値上がり27,値下がり2098で、新安値がなんと1586で、有配の全市場銘柄3067件のうち、配当利回り3%以上が1066,そのうち4%以上が403,さらに5%以上がなんと96件も。こんなの今こそ買いだと買いまくった2012年春から秋にかけてでもここまであったかな。大昔なんて配当利回りは1%もあれば上等だったしね。発売になったばかりの会社四季報なんてこの状況ではまったく読み込む意味もなくなった。なにしろファンダ完全無視であらゆる銘柄売り叩かれてんだから。10年来安更新の銘柄もいっぱいだし、多くの銘柄が民主党政権時代の株価に逆戻りの砂上の楼閣アホノミクスかな。それでもアベデンデンセェゴ売国バカは増税だけ。

20181226_144024

チャートを見れば一目瞭然だが、1年を通して下落一直線(だからこそ10から11月の下落局面で買い増しをしてしまったんだが)の銘柄がほとんどで、つまりは今年のどの時点で買っても、今年の実質的売買最終日の今日25日まで保有していたら含み損ばかりの個人株主ばかりのアホくさ。外資や機関なんて寄り前のメチャクチャの見せ板やり放題でも当局は問題にもせずスルーなんだが、個人投資家は監視やり放題のアホやっているから投資なんかやる気ますますなくなるわな。仕手筋と言われた株界の漢たちが活躍した昔が懐かしいな。何が貯金から投資だよ、アベデンデンセェゴ売国政権も投資活性化なんてやる気も一切せずに、増税ばかりのアホしかやらないし、日本ほんま詰んだかな。5Gなんてファーウェイに完全に負けているし、技術立国日本なんて雲散霧消やね。なにしろ、アベデンデンセェゴ売国バカが大学の研究を敵視して、大学生を単なる企業の奴隷としか見ていないんだからな。

20181225_181309

20181225_171308

セレブ気取りのこの糞女、こんなのがテレビで言いたい放題できるのが荒みきった日本マスゴミの腐敗ぶり。ローラはよく勉強しているからこその発言であり、勉強不足なのはお前らデンデンマンセークソや先天性痴呆のアベデンデンセェゴ売国野郎。だいたい対案示せとかデンデン売国一派とそのマンセークズどもはよく言うが、今回だと建設反対が強固なる対案だし、デンデン売国クズの憲法破壊に対するのは平和憲法護持が絶対対案だし、ほんま対案対案とアホか。勉強不足と言うなら、デンデンに言えクソども。

20181225_171318

売国バカが散歩しようがウンコ垂れようがどうでもええわ。そんなことよりモリカケ疑獄事件を調査報道しろよデンデンの尻舐めマスゴミ様よ。

20181225_175118

このバカ、ほんま日本語が思い切り不自由やな。総ルビ付きの官僚の書いた文書を読むだけで務まる日本首相って世界的恥やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

IPOはボロ儲けの概念を崩した19日上場のソフトバンクだが、21日マザーズに一気に4銘柄上場のうちのひとつ「ポート」はストップ安のまま値が付かずの珍しいケースに。公募に応じた途端に大損のアホくさ銘柄

19日はソフトバンクグループの孫正義が投資活動するための銭をほしいためだけのために、親子上場は基本解消するとかだったはずの東証をどう籠絡したのか知らないが、どうみても無理やり上場した携帯電話通信業ソフトバンク(親会社がグループで、小会社がただのソフトバンクでコードが親が9984,子会社が9434だとさ。ますます混乱するわ)は、新規上場IPOはボロ儲けのはずが、公募価格1500円を一度もつけることなく、一時は1100円台に暴落もあり、市場の状況の悪いときの上場で資金吸い上げ効果もあり、他の銘柄にも多大なる迷惑のほんま鬱陶しい限りの上場やった。ボロ儲けしたのは孫正義だけというアホくさ。

そのIPOだが、どんだけボロ企業で、赤字で売上極小でも何でもかんでも上場させてしまう個人投資家破滅だけが目的のようなマザーズ市場なんだが、21日もなんと4銘柄が一気に上場された。銘柄は「ポート」「自律制御システム」「テイ,ホールディング」「EduLab」の4社で、ややこしいワケワカラン社名ばかりで、もとからマザーズ銘柄には一切関わることはしないので、興味完全ナッシングでどうでもいいわ。

なかなか公募に当選せず、初値が公募価格をたいてい上回り、ときには初値が公募価格の数倍にもなる時があり、当選するだけでお宝みたいなIPOなんだが、ネット見ていたら、新規上場4銘柄のうち終値で公募価格を上回ったのは「テノ」と「Edu」の2つだけで、「自律制御システム」は公募価格3400円を一度も上回ることなく、2330円の安値あって終値は2623円。一方悲惨なのは「ポート」で、公募価格1480円なんだが、ストップ安の1110円で売り気配のまま値がつかなかったんだとさ。こんなこともあるんだね。一体何のための上場やら。公募に応じた途端に大損なんて超絶のアホくさ。東証や証券会社責任重大だが、もとから自己責任だよーんの東証ですからね。

Photo

珍しいケースなので、その「ポート」なる会社は一体どんな企業なんやらとHP覗いてみたら。さっぱり意味不明の企業です。HPも訳のワカラン作りだし、売上極小だし、超絶赤字だし、この会社がどうして1480円なんだよ。例えば負債ゼロ、10円配当の銘柄が300円以下に叩き売られたりしているのに理解不能。とにかくマザーズ銘柄は上場基準めちゃくちゃ、ファンダメンタルズそんなの関係ねえのただの博打場ってとこなんだな。東証以外の別の場所に行ってほしいわ。

HP見てもさっぱりわからなかった「ポート」の中で、ミッションと題された部分とCEO(しかしデブやな)の挨拶みたいな部分を見ても、何をしようとしている企業か100%意味不明。現在所有の銘柄だが、17銘柄あるんだが、その半分が漢字の企業名でだいたい何をする企業かがわかるんだが。

Portmission

Portceo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も東京市場は大崩壊で、平均株価は226円安と大したことなさそうだが、中小型株主体に個別株の下落は平均株価が1500円ほども下落した感じで悲惨です

最悪の年末、クリスマスになり、まさにクリシミマスってとこか。今日も東京市場は大崩壊で、平均株価は226円安と大したこともなさそうなんだが、中小型株主体に個別株の下落は平均株価が1500円ほど下落した感じで悲惨で、日足チャート見ればほとんどの銘柄が12月中旬から滝が流れ落ちるかのような形に。長いこと株式やっているが、年末にこれほどの陰湿な暴落が続くのは初めての経験で、年初来安値どころか、10年来の安値を更新しているような銘柄も山のようで、3年来の安値、5年来の安値更新で買い向かうとさらに下落だからお手上げ。出たばかりの四季報の業績好調や業績上昇予想、割安ファンダメンタルズなど一切関係なく売り叩かれていて、四季報などまったく見る必要もないってことで、ちゃんちゃん。トランプの無茶振り、EUのゴタゴタ、デンデン売国政権の経済無策をちょっと甘く見すぎたかな。

株価好調なときはまるで俺様の手柄みたいなこと吐いていた日本国・憲法の破壊、日本国民の奴隷化(社会保障・年金削減、無賃残業推進、死ぬまで働け)しかカスカススポンジ頭にない売国奴アベデンデンゴロツキ野郎は逃げまくるだけ。それでもこのゴロツキバカは官庁の資料捏造偽造隠蔽して経済絶好調をわめきます。まあ、アベノシニミクスで日本崩壊か。87年のブラックマンデーのときにはまだそれほど投資額も大きくなく、働いてもいたんで、大暴落に買い増しする気概もあったが、歳だし無職だしで60%ほどのキャッシュを大事に、配当金・分配金待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

ツイッターで「朝日新聞デジタル編集部」が、ローラらの辺野古工事中止発言を「政治発言」として連続ツイートのバカ晒。人間として当然の行動だろうが、松本人志らのデンデンマンセー発言は政治発言としたことはあるか。こいつらのこういうアホこそが戦前の軍部独走を許したんだよな

辺野古埋め立てのデンデン売国政権が民意完全無視の暴挙をやってんだが、その移設工事をやめてほしいとの米ホワイトハウスへの嘆願書にタレントのローラなどが中止賛同発言をしてんだが、それを芸能人は政治的発言すんじゃねえとかのデンデンマンセーの愚かなクソどもからのバッシングを受けているそうだ。ローラなど人間としてアベデンデンやアホーアッソー、シャクレアゴコウノなどのゴキブリクズどもの数万倍の人間性あるね。だいたい、ホワイトハウスへ請願せざるを得ないほどデンデンゴロツキ政権が国民の声をまったく聞かず、テメエらの利権死守だけで動くクソ集団だからだろう。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

アベデンデンセェゴ売国鬼畜政権の日本人奴隷扱いの様々なクソ政策の一つであり、それの中止を求める声を発するなんてマトモな人間として当たり前じゃん。それをツイッターで「朝日新聞デジタル編集部」てのがそれらの発言を政治発言として連続ツイートしてんだが、ほんまコイツラジャーナリスト気取りのクソどもの情けさ。じゃあ、これまで売国の限りを尽くすアベデンデンセェゴをマンセーする松本人志らの幇間アベ尻舐め芸能人のアホ反吐発言を政治発言として取り上げたことはあるか。それが、なんだ、アベデンデンセェゴクズの憲法破壊反対、戦争反対など数多のクソ政策に反対するのだけが政治発言かよ。こういうメディアのナイーヴな認識こそ戦前の軍部独走を許した根源なんだが、朝日はその反省もしていないが、いまだその悪癖から脱していないようだ。あまりにあからさまデンデン広報洗脳機関であるKKKがこういう発言を政治発言と喧伝するのは「ああそうかい、デンデン宣伝屋さん」と馬鹿にすれば済むが、朝日が政治発言としてんだからやはり「政治発言」でまずいのかなと愚かな国民を思い込むんだよな。まったく罪が重いよ朝日は。

ところで、ツイッター見ていたら、、自称ジャーナリストの石井孝明っていうアベマンセーのアホがローラのことを「この人、日本人でなかったら、内政干渉行為と普通の国では騒ぎになりますけど」などとそれこそアホの極み発言してんだけど、個人で内政干渉だと、ならば、アベマンセーのクソ外人ケント・ギルバートにも内政干渉するなって言ってやれよ、アホくさ。

01

02

03

04

05

06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ数年来で最悪の株式市場になり、ファンダメンタルズ関係なくほぼすべての銘柄がたたき売り進行中。これから買い始められたらご機嫌だったんだけどね、買いが1〜2ヶ月早かったな。残念無念

株式市場は完全崩壊のボロボロで数年ぶりにお手上げ状態です。10月に入っての大幅下落の段階で配当金・分配金ゲットだと、財務良し、業績予想も好調、チャート上でも底値圏にあり、四季報の記述も悪くないものを主体に買い進んできたんだが、証券会社やアホリスト、株式評論家(逆神の武者陵司が超強気だったのがやはりその逆神ぶりが当たったね)などが年末高をはやしていたのも関係ねえとばかりに下落ばく進で、今日はもう完全に崩壊。軒並みファンダメンタルズなど関係なく売られまくりで、年初来安値どころかここ5年の安値更新なんてのも山のようだ。配当狙いで買い進んで、結局は現状ではゲット予定配当金・分配金は225万円ほど(今年ゲットした確定配当金・分配金合計は50万円ちょいだけ。ちなみに2009年から今年までの10年間にゲットした配当金合計は約800万円ほど。他に優待がいろいろあるから配当、優待ってのはやはり嬉しいものだ)になり、投資分が投資資金の40%を超えてしまっているし、安値だと思って買ってもさらに下落なんで、無職なんでキャッシュポジションが大切なためこれ以上の買い増しは断念です。先日株式投資のおすすめを書いたが、今日あたりの買値から打診買い開始ならごきげんだったけど、ちょっと買いが1〜2ヶ月早かったね。ということで、先週辺りから損出しクロスばかりやな。まあ我慢して配当・分配金もらい続けますわ。

ところで、あまりに今日の相場が悲惨(中小型株が多い所有銘柄はほんま悲惨や)なので、どの程度のモノだったかをヤフーファイナンスで確認すると、年初来安値更新銘柄数がなんと1945件(ETFも入っているから件数表示)と驚きの数。これは今年に入って株式を買っている人はほぼ損ばかりってことやな。で、予定配当利回りが5%以上が49銘柄もある凄さ。ここまで来るとしばらく静観するしかないね。発売されたばかりの四季報なんだが、流し読みしていて、最高益とか順調とか高評価が書かれている銘柄もことごとくチャートでは1月高値あたりから下落一直線ばかりで、ファンダの勉強なんてなんの役にも立ちません。マザーズの超絶赤字、売上僅少のボロ銘柄が高PBRとかに買われるで、さっぱりわかりまへん。

それにしても、東証は親子上場は解消するなんてその方針でやっていたはずなのに、今回のソフトバンクの親子上場なんてひどすぎるね。だいたいマザーズのIPOなんて赤字のボロボロ企業を超高値の公募価格つけて売り出すんだが、殆どが上場だけして上場企業サイドと証券会社だけがボロ儲けで、個人投資家は損ばかりのアホくさなんだが、メルカリなんてのもひどいもんだ。IPO(これまで3回ほど公募に応募したが、当選経験無し)なんて基本上場時に上昇して高値をつけるものはまあ当選しない、今回のソフトバンクなんて証券会社が売り込みに必死(それだけで公募で買うのが間違いとわかる)だったようで、実際は相当売れ残ってんじゃないのかな。濡れ手で粟の超ボロ儲けをしたのは孫正義だけ。孫はほんま東証を金儲けの手段として利用するのがうまいわ。騙されるのは個人投資家だけ。KDDIやドコモと比較しても公募価格1500円なんて高すぎるのによく公募に応じたなと思うだけやな。

詐欺師アベデンデンセェゴバカは株式市場が好調のときはさもテメエの手柄のように市場の好調をはやしてんだが、現状のような10月からの大暴落にはまるで他人事のように無言だ。まあ、デンデンはじめスダレ等々すべての閣僚がクズ揃いの空前絶後のゴロツキ内閣なんでどうしようもないが。ツイッターで拾ったクズども。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_6

財務省などの書類隠蔽、改ざん、廃棄などのゴロツキ犯罪では官僚の捜査・逮捕は一切ないのに民間企業のちょっとしたものでも偉そうに犯罪視する官僚どものクソぶりはすごいね。

Photo_4

Photo_5

どうでもいい話なんだけど、株大暴落でがっくりしている日に、車の出入り口にあるいわゆる蛇腹伸縮ドアが壊れてしまった。1983年に家を新築した数カ月後に古いものを取り替えたやつだからすでに35年ほど経過しているからまあ仕方ない。かなりガタガタになっていたしね。で、ネットで工事を頼もうと見ると。同じようなもので10万円ぐらいはかかるようで、痛いね。本体は半額ぐらいに値引きされているが、工事費と撤去費などがかかるからね。本体だけでも買えて、それなら5万円以下ですむが、そんな自分で取り替え工事なんて面倒くさいことできるわけなし。今年は春に屋根の葺き替え、外壁塗装をやって、それで400万円近く使ったし、家は時間が経つといろいろとカネがかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

無職の20年間近くを生活できてきたのも趣味だった株式投資あってこそで、ちょっと株式投資のすすめ

教育段階で経済の仕組みや株式、金融などに関することがほとんど教育されないのが影響してか、どうも日本人は基本的に株式投資に偏見を持っているのかもしれない。あの「きっこ」さんなども良いことを言うのだが、以前ブログかツイートか忘れたが、株式投資なんて金持ちがやるもの、私みたいな貧乏には関係ないみたいなこと書いていた記憶があるんだが、違うんだよね。日本は資本主義社会で、経済を動かし、活性化しているのは企業。その企業が資金を調達するためのシステムが証券取引所。株式で日本経済の根幹は動いているんだよね。その株式を否定するのは資本主義の自由社会を否定することなんだけどね。私なんか無職生活20年近くを生活できているのも株式売買のおかげだしね。この14年間で大きな脊髄手術を3回も受けて足がしびれていて、歩くのにステッキを使用している私でもカネを稼げるのもパソコンでキーを叩くだけですむ株式売買があるからだしね。

ところで、現状は銀行預金などしていても、年利率がメガバンクで年0・01%とかだよ。ATMで手数料(バカ高い)がかかる時間などに引き出しているような人や、クレジットカードでリボルビング払いを利用するような人がいるように、金融リテラシーがほぼない人がいっぱいいる。年0・01%でゲットできる利息ってたった100円だよ。税引きで80円だ。だけど、株式投資すれば、ボッタクリメガバンク、例えばみずほ銀行の株式だと、現在はすべての株式が100株単位で買えるから、みずほなら180円弱だから100株18000円程度で買える。ネット証券利用で手数料も無料から100円程度だ。株式売買は絶対にネット証券でないと駄目で、窓口売買なんて、18000円の売買でも手数料が2500円以上かかるからね。

というわけで、みずほ銀行の100株を買うと、年間750円の配当金がゲットできる。年利率にすると、4%以上。つまりは750円の配当金ってのは、定期預金750万円の年間利子にあたるすごい額なんだよね。預金する代わりに100株5万円以下のものがいっぱいあるから、毎月1銘柄100株ずつでも買い続けていけば良いわけだ。株式には日本だけの制度として配当に加えて、株主優待っていうありがたいものがあって、クオカード、図書券、米券、実物の米、食事券、企業の生産品、地方の名産など様々なものがもらえる。例えばガストなどを運営するすかいらーくだが、100株で年間6000円分の食事券、配当金が現状では38円とすごい配当率になる。今は1900円ほどとちょっと高値圏なので1500円ぐらいなら100株買っておくと相当お得感あるね。このすかいらーく(現状は高値だからね)を1900円で100株買うと、年間6000円の食事券と配当金3800円で合計9800円。その9800円を定期預金で得るためには預金が9800万円、ほぼ1億円もいる。これってすごいと思わないかい。

カネがないからこそ株式投資なんだけどね。まあ、アベデンデンセェゴバカ政権の奴隷政策にも怒りの声もあげない日本人ばかりだからファイナンシャル・インデペンダンスを目指す株式投資なんてビビってできないんだろうけどね。というわけで株式投資のおすすめでした。まあ、野党もどうも株式投資に偏見があるのか経済無知なのか、株式を敵視しているようなところがある。そんなところが民主党政権が見放された一因でもあるんだが、いまだにその事に気づいていないからどうしようもないか。

ツイッターで「名もなき投資家」さんっていう人がそういうあたりを的確に連続ツイートしていた。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南青山児童相談所建設問題でセレブ気取りの地元民猛反対のゲスで下品な品性のお笑い。ゴミ処理場は美しいわが町ではなく、足立区でええやんなどと同じクソぶりだ

17日の夕方6時台にどこかのテレビ局、TBSだったかな、港区南青山に児童相談所の建設予定があり、それに猛烈に反対する地元住民がいて、住民説明会も大荒れになったとかの情報を流していた。まあ想像するだけで反対の理由はわかるわな。なにしろおしゃれな街青山でございます、住んでいるセレブな方々もきっと意識高く、プライドも高く、さぞ金持ちなのでございましょう。というわけで児童相談所なんかに用のある貧乏で品のない家庭の人間がうろつくのは我慢ならないなどというのが反対理由だろうとはもう即想像できる。

で、テレビとネットの情報では、反対住民の声は

◆◆◆◆◆◆◆

「南青山は自分でしっかりお金を稼いで住むべき土地でもあると思いますし…」

「私は納税者ですよ。港区民を愚弄するんですか」

「母親の視点で意見を言いたいんですけど、(子どもを)私立に3人入れるよりは、A小学校という意識の高い公立小学校に入ろうと決めて、億を超える投資をしてこちらに土地を買って、家を南青山に建てました。いいお友達を作るためにもA学区に住む、という方がたくさんいらっしゃいます。A小学校の方は皆さん、子どもの習い事・塾…たくさんしていてレベルも高いです。もしその(児童相談所などの)子どもたちがお金がギリギリで、A小学校にいらっしゃるってなった時にはとてもついてこられないし、とてもつらい思いをされるんではないかな、ちょっとかわいそうではないかな、というふうに思います。」

「日銀の社宅のエリアなどがあり、エリート家庭の友人関係を求めてこの学区に住む人が多い。児童相談所が保護する子どもたちが“エリート校”に通う際、金銭面などで「つらい思いをするのでは」

「(児童相談所などに)入られたお子様が、休日なんかに(外に)出ると、あまりにも幸せな家族、ベビーカー、着飾った両親、カフェなどでおしゃれにあれ(過ごして)いる…そういう場面と自分の家庭を見た時のギャップというのをどう思うかっていうことを、私はすごく心配しています。」

◆◆◆◆◆◆◆

ここまで来ると、コイツラのゲスで下品なヘイト精神あふれる素晴らしい上から目線の差別主義者ぶりが笑える。どんだけ勘違いしているのやら。コイツラにとっての価値判断の全ては「カネ」ってことなんだよな。で、すべての判断が外見。なのでブランド服やブランドバッグ、それに高級車ってのが命なんだろうな。無職になってほぼ20年近くになるが、着る服はとにかく楽なものということで、東北ドライブするたびに「ファッションセンターしまむら」によっては買い物で、部屋着、普段着、ドライブ旅行中の服とほぼすべて「しまむら」製で、楽だし安いし丈夫だしで最高。まあ、南青山なんて興味ないしね。それより、相談所が必要だというのは港区内にそういう家庭が多いってことだろう。意識高い(笑)家庭なんてのがかえってそういう問題多いんだよな。70年代末にあった有名なフランス語学者、朝倉季雄という超エリートの一家での孫による祖母惨殺事件なんてのがその良い例。

税金はオレたちのものっていうような、ゲスで下品な売国奴アベデンデンセェゴやアホーアッソーのようなクズ野郎(このクズどももこの手の高額地にお住まいざます)が牛耳る現在の荒んだ日本、それもその荒みが凝縮されたような都心部らしいわ。テメエらをエリートだと思いこんでんだな。コイツラの憧れの開成中・高校なんて大嫌いな下町荒川区にあるんだけどね。しかし、金持ちの家庭がほんま全て幸福なのか、子育て失敗(三田佳子のバカガキが良い見本)やDV、不倫など山のようにあるだろうが。で、そのカネは汚い手段で稼いだものも多いんじゃないのか。六本木ヒルズに生息した連中の胡散臭さ見れば一目瞭然や。そんなことより、貴重な税金をうす汚い仲間でちょろまかし推進しているアベデンデンみたいなクズが首相していることに反対の声を挙げろや。

「南青山は自分でしっかりお金を稼いで住むべき土地でもある」とはどんだけテメエらが偉いんだよ。日本国民みんな一所懸命に働いているが、不自由非民主カルト政権の奴隷政策で、最低賃金も先進国最低で抑えられ、重税にあえいで、そら青山あたりの億ションなんて買えんわな。まあ買えるのはデンデンクソ政権の恩恵たっぷりの大企業の連中とあくどい商売や金融業の奴らだろうね。じゃあ、地方なんてのはしっかりカネを稼いでいない人間が住んでろってことか。どんだけクソ野郎なんだ。

「私は納税者ですよ。港区民を愚弄するんですか」っていうアホなんだが、税金を恵まれない子供のために使うのって最高の使いみちって思えないのか。どんだけアホなんだよ。愚弄するんですかって、いう言葉だが、アベデンデンセェゴバカやアホーアッソーのような税金・政治私物化のゴロツキどもに言ってやれよ。

「意識の高い公立小学」「エリート校」って一体何やねん。偏差値が高いってことか。あまりのアホぶりに失笑するしかないわ。港区の人間だけがエリート校に通うってか。アホくさ。足立区在住のうちの子供でも都内最高偏差値の中高一貫校に通い(まあ四谷大塚に通って中学校試験の訓練ちょっとしただけで合格する程度のものや私立中学受験なんて)、国立大学に一応行ったが、足立区民は高偏差値校に通うなってことか。いくら家柄が一応良いはずの家庭もアベデンデンセェゴやアホーアッソーのような人間のクズのクソ野郎がわんさか排出されてんだよ。まあ、現状の不自由非民主カルト党なんてゴロツキ集団に寄生する議員などほとんどこの建設反対住民と同類のクソばかりだしな。しかし、南青山って場所に生息する奴らってクソばかりなんかよ。児童相談所をそんなクズ集積場所に作るのは反対に子供に悪影響でそうだな。大規模な廃棄物処理場が良い、周辺にはゴミを出すのがいっぱいいるからな。まあわかったのは港区のクソ住民の頭にあるのはカネとミエだけってことだな。

私の在住する足立区なんてのも都内では差別されまくってますね。私自身の実家は京都なんで東京なんてどこに住もうが一緒。仕事していたときには毎日のように取材で回るのは千代田区、中央区、港区、渋谷区などが主体だったが、別に住みたいとも思わなかったな。すべての住民が金持ちの訳もなく、ボロアパートもそこら中にあるしね。都内なんて大して変わらない。足立区は公園も多いし、商店街も安い店多いし、なかなか住みやすいよ。

でもね、いつだったかな、ゴミ処理場建設問題でどこかの区で汚い、トラックが多くなるなど建設に反対が上がり、足立区あたりでいいじゃんなんて差別丸出しの声があったな。しかしな、ゴミぐらいそのゴミを出すテメエらの地元で処理するのが原則ってことや。これは原発でも言える問題やね。作られた電気を利用するのは東京や大阪などの大都市に人間なのに、その建設は危険だから辺鄙な田舎県で作れっていうことや。原発が安全、安全と自民クサレ党などの推進勢力は吐いていたんだが、それなら大きな土地のある湾岸部や皇居地下に作ればいい話なんだよな。保育園や公園を作ると、子供の声がうるさいと反対するクソも多いし、南青山に生息するセレブ様どもには地方なんかも唾棄すべき存在なんだろうな。

Photo

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

人間のクズ中のクズ、アベデンデンセェゴバカと「毎年、毎月賃金は2〜3%上昇してきた」と老人性痴呆の症状がさらに悪化したアホーアッソーのバカ2匹が日本を破壊し続けるアホくさ

財務相という職にありながらあまりの能力のなさ、そのゲスぶりを毎日のようにさらしている口ひん曲がりのひょっとこクズ野郎、アホーアッソーだが、先週金曜日の閣議後会見で賃金について「(現政権下で)毎月、毎年、2〜3%近くずっと上がってきた」「賃金上昇ないと思うのは感性」だと下品なニヤケ顔でさらに大きく口ひん曲げて下品極まる口舌で喚いたそうな。ここまで馬鹿だと、こいつは完全に老人性痴呆の状態にあるとしか言えない。まあ、このゲスクズ野郎は病気になった国民の医療費を負担するなんて馬鹿らしい、そんな人間のために税金払いたくねえとかアホこいたんだが、ならば国民から言ってやろう、テメエのゲスな高額銀座クラブでの女遊びのために国民の誰一人テメエのために税金を1円たりとも払いたくねえよ、ゴロツキ口ひん曲がりゲス野郎が。

しかし、アホーアッソーの妄言を黙って聴いているだけの記者どもはどんだけクソなんだよ。眼の前に究極の売国野郎が究極のアホ喚いてんだから、「何寝言言ってんですか、賃金などの動きを財務相のくせにあんたはまったく把握してねえのかよ、アホすぎるぜ」とかタンカ斬れよ。情けなさすぎるぜ。まあこんなゲス野郎がのさばる日本の政治状況の壊滅ぶりはほんま空前絶後や。まあ、コネと生まれだけで完璧な能無しのくせに首相の座に2度も居座るアベデンデンセェゴバカっていうアッソーとのバカ2匹が日本を破壊し続けるわけか。あまりのアホくさやなな。

ツイッターで見たツイートをいくつか並べておくか。

2

Photo

Photo_2

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

20181217_185347

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

景気回復が「いざなぎ」超え認定=戦後2番目の長さだと、内閣府が発表。ハイハイ、嘘と隠蔽がDNAのデンデン政権下の霞が関官僚、よくもこんな国民騙しの詐欺発表して恥ってものはないのか

どこのゴミの記事でもいいんだが、嘘八百の発表がDNAになっているアベデンデンセェゴ売国詐欺政権の役所だし、しかももっとも詐欺政権直結の内閣府の発表ときたら、こらもう内容がすべてウソ、国民を騙すことだけが狙いの発表ってのはもう常識のことだから、短い記事だった時事通信の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

景気回復、「いざなぎ」超え認定=戦後2番目の長さ-内閣府

 

2018年12月13日12時56分

内閣府は13日、現在の景気回復局面が2017年9月時点で高度成長期の「いざなぎ景気」を抜き、戦後2番目の長さになったと認定した。内閣府の「景気動向指数研究会」の吉川洋座長(立正大教授)が記者会見し表明した。

いざなぎ景気は1965年11月~70年7月の57カ月続いた。現在の景気回復は12年12月からで、研究会が生産や消費などのデータを検証し正式に判定した。現在の景気回復が来年1月まで続くと、戦後最長記録(73カ月)を超えることになる。(2018/12/13-12:56)

◆◆◆◆◆◆◆

はい、そうですか。自己満足だけのマスカキ発表して、アベデンデンバカの尻舐めしてんかい。こんな国民騙しの嘘を白々しく公表して、この研究会に参加しているクソ学者と税金泥棒官僚どもは恥っていうものを感じないのかよ。最高学府を出て、公務員試験受けて、国民、国のために貢献しようと官僚になったんだろう。それがどうだ、小学校からエスカレーターで大学までまったく勉強もせず、全てがコネと家柄だけというアホの極みである、税金を仲間と懐に入れることしか興味ない憲法破壊しか頭にない売国ゴロツキ野郎アベデンデンバカの尻舐めのためにこんな国民騙しをやっていて、学者も官僚も実に無駄の極みの人生だとは思わないのか。まあ、このアホな詐欺発表をなんの疑問を思わず役所の発表通りに記事にしている記者も情けないよな。お前らほんまに経済実態、国民生活の実際を観て景気回復と思っているのか、どんだけアホなんだよ。

Photo

Photo_2

Photo_4

しゃくれ顎の気持ち悪い顔面晒して、政治家としての矜持と頭脳も害相になって以来全て捨てて、デンデンの尻舐め一筋に劣化した河野っていうクズの劣化会見は社説まで使って批判するくせに、国会答弁での国民、野党を愚弄したデンデンのアホ発言、ジャーナリズム精神に満ちた東京新聞の女性記者の鋭い質問は毎度コケにして河野以上の劣化会見しているスダレ官房長官、心の歪みが顕現したひょっとこ口を開けばゴロツキ暴言かましまくりの人間のクズ中のクズ、アホーアッソーなどに関してはマトモに批判もできなない日本のマスゴミのヘタレぶりにはほんま反吐しかないわ。

Photo_3

もうカビどころか腐敗しきってんだなこいつら。

閑話休題。関係ない話なんだが、テレビで頻繁に「ハズキルーペ」っていうのを宣伝しまくっているよな。だいぶ前にメガネを新調したときに、その眼鏡店のカウンターにそのハズキルーペなるものが置いてあった。売価は1万円以上。試しにと使ってみたら、単なるメガネ型の拡大鏡。ぼったくりすぎやなと店員に言ったら苦笑いしてたな。でも、まあ眼鏡の上にかけたら小さい字が大きくは見える、当たり前や、拡大鏡やしね。その類似のものが楽天市場で売っていたので、買ってみた。送料込みで800円やった。配達されて使ってみたら、ハズキとそれほど変わらなかった。ただ、使用する眼鏡によってはひじょうに見にくい場合もあるね。800円だからまあいいけど、1万円以上はあり得ないわ。今、楽天見たら1600円になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

「今年の漢字」に「災」が選ばれたんだってさ、どうでもいいけど。まあ、アベデンデンセェゴ売国政権、それにまとわりつくものすべてが「災」なんだが

時事通信の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

今年の漢字「災」=災害続発を反映-京都

2018年12月12日14時45分

漢字1文字で今年の世相を表す「今年の漢字」に「災」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で12日、森清範貫主が揮毫(きごう)した。西日本豪雨や北海道地震、台風21号をはじめ相次いだ大規模災害などを反映した。「災」が選ばれたのは2004年に続き2回目。

今年の漢字は日本漢字能力検定協会が主催し、今年で24回目。19万3214票の応募があり、「災」は2万858票でトップだった。揮毫された漢字は21日まで清水寺本堂で一般公開され、22日からは漢字ミュージアム(同市)に展示される。(2018/12/12-14:45)

◆◆◆◆◆◆◆

どうでもいいニュースなんだが、「災」ね、アベデンデンセェゴ売国政権、それにまとわりつくデンデンの税金こそ泥仲間、売国犯罪官僚、売国経団連すべてがまあ「災」そのものだが。そういえば、いつだったか、アベデンデンセェゴが今年を一文字で表すと聞かれて、2文字漢字で答えて、日本語の理解能力もないことを晒したことがあったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特捜はゴーンなんかよりアベデンデンを逮捕しろの「きっこ」さんのツイートはマトモな日本人すべての思い

日産の工場閉鎖、首切りだけしか能のなかったカルロス・ゴーン(そんなに能あるならルノー本体ももっとましになっていただろうが)だが、もとからカネだけが命の守銭奴とわかっていたわけで、なんだか分けのワカラン理由で逮捕され、その守銭奴ぶりが暴露されてきてんだが、そんなものどうでもいいわ。世界中にゴーンまがいのグローバリスト、新自由主義の守銭奴いるわけで、そんな奴らがプロ経営者(そんなすごい才能あるやつなんていないね。詐欺まがいのコンサルタント企業見れば一目瞭然=ジョブズやベゾスなんかは創造的経営者だね)とか喧伝されて、カネを稼ぎまくっているだけ。しかし、ゴーンにしてもどんだけカネがほしいのやら。

マスゴミはゴーンに関してはアホ騒ぎしてんだが、空前絶後の日本破壊王、憲法まるで無知のくせに平和憲法を破壊すると宣言している売国アホ、アベデンデンバカの仲間で税金をかっぱらう巨大犯罪に関しては日本のマスゴミは騒ぎもしない。完璧無罪だったが、記者クラブ廃止などを狙っていたため、マスゴミにとっては最大の敵となった小沢一郎(小沢にはその後の弱腰にはもう期待もないけどね。魔女狩りした連中にどうして白確定後に徹底的な反撃をしなかったのかだ。反撃なかったからバカ国民には魔女狩りが正しいと思っているのが未だいるわけだ。あまりにお人好しすぎるんだよな)に関しては全社あげての魔女狩りしたんだが、それと比べると偉い違いや。つまりや、アベデンデンバカなる売国クズ野郎を生かしてのさばらせておくことがマスゴミにとっても都合がいいってことなんだろうな。

10日夜にアベデンデンが臨時国会閉幕での会見をしたんが、その中で平和憲法破壊しての戦争やりたい病憲法施行を20年に目指すとかこいたようなんだが、アベデンデンセェゴ尻舐め記者どもは黙って聴いていただけかよ。国会答弁でテメエのことを「ボクチンは立法府の長でチュ」と思い切りのバカさらしして、憲法無知を暴露したデンデンだ。記者の誰かでも「立法府の長と国会で答弁するほど憲法に無知なんですが、そういう人物が戦後70年の平和の礎で、先人が大切に育ててきた憲法を破壊しようとするのは天に唾するものじゃないのか」とでも質問してやれ。アホのクズ野郎の言いたい放題を黙って聴いているだけのお前ら記者は馬鹿なのか。

ところで、あの「きっこ」さんのツイートだが

20181212_135921

逮捕するのはデンデンじゃ済まないね、多くの官僚、デンデンのカネまみれのお友達、自民クサレ党の犯罪スルー中の政治屋、デンデンの閣議決定私人のバカ嫁等々どいつもこいつも逮捕が日本の未来のため。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

アベデンデンセェゴバカ売国政権のゲスぶり満開だが、それを隠蔽、糊塗するマスゴミの真のゴミ状態にげんなり。その国民奴隷化路線に怒りも見せない奴隷根性すっかり染み込んだ日本国民の摩訶不思議

体調がイマイチのせいもあるが、最近はほんまネットでニュース追いかけるとか全くしなくなった。たまにツイッターチェックする程度。それでも、アベデンデンセェゴアホ売国内閣のあまりのゲスぶり、そのゲスどもの犯罪、売国的政策、売国法をマトモに丁寧に国民に国会で説明することもなく数に物を言わせての国会・民主主義無視のデンデンバカの独裁者気取りの強行採決連発、米のぼったくり役立たず兵器は莫大な税金垂れ流して(まあその裏には政治屋どもに汚い裏金が流れているんだろうが)お買い上げするくせに、国民は財政難だからと増税、社会保障・医療関係は大幅削減する反面、テメエらの仲間のうす汚い政治屋や官僚どもの犯罪はスルー、その給料は国民の年収がどんどん減少しているのに毎年増加させ、年金支給年齢の高齢化狙い、安い外人労働力移入での日本の労働者のさらなる奴隷化促進等々、戦後これほど国民に敵対的だった売国政権があっただろうか。

しかし、その政権を批判すべきメディアが皆様の敵・でんでんの広報機関でしかなくなったNHKの恥ずべき報道はじめ、マスゴミが完全にゴミと化している現状には虚しさしかないわけで、もうどうでも良くなった。マスゴミはパリのグローバリズム反対の蜂起を垂れ流すんだが、その国民の怒りの根源をさっぱり解説しない。だいたいフランスって国は日本でイメージされる「おフランス」なんてもんじゃないんだよね。極端な格差社会(サルトルなんかも出ている国立行政学院出身の超エリート官僚が支配)で、かなりの警察国家なんだよな。まあ、フランスの騒動の裏を暴けば、それはそのままアベデンデンバカ批判へつながるわけで、そんなことデンデンの尻舐めばかりだからできるわけねえ。

ネットに出ていたどこかの調査によると、20代とかは究極のクズ野郎でしかないアベデンデンバカの支持率がすげえ高いっていうんだからもう勝手にしろというしかない。国家、平和憲法が破壊されて、戦場でボロくず状態で死んでいくのはお前らなんだから、まあ自業自得や。その無残な死の段階でアホの売国デンデンなんかをなぜ支持したんだろうと悔やんでも遅いだけだ。それにしてもすっかり奴隷根性が染み込んだ日本国民がアベ売国政権への怒りも見せない不思議は世界から見て実に奇異だろうな。

11月初旬に10日間ほど東北へ湯治ドライブ旅行へ行ったんだが、それからあっと言う間に東北はすっかり雪模様になってしまい、東北特に青森や秋田、岩手へのドライブは来年の雪解けまでお預けだ。というわけで、株式売買を楽しむ(と言っても、10月以降は買い頃だと思って財務も配当もいいものを買ってもさらに下落して行く状況で、ちょっとげんなり気味。ちょっと買いすぎて投資資金の40%ほどと自分的にはかなりの持ち株量に。まあ、ゲット予定の配当金・分配金が220万円ほどになっているからまあいいか。あの逆神ムシャリョウジが超強気継続だったから気をつけていたんだけどね)以外は、読書、音楽、映画などと趣味だけ生活。それにしても、米株が上昇しているときにもたいして上昇もしないで、米株が下落するとその下落以上に過剰反応の下落する東京市場ってのもまさに米植民地の傀儡政権デンデンと同類の市場ってことやな。アホくさ。まあ経済活動が続く限り、企業が消滅するわけもなく、企業の皆さん頑張って、配当金をどんどん増やして頂戴。

音楽に関しては所有のCDだけでも、まだ聴いていないクラシックやジャズが山のようにあるのだが、ちょっと最近の演奏家や大昔買えなかった録音を聴きたいなと、Youtubeでその手のものがいっぱいあるので楽しんでいるんだが、先日Spotifyに加入してみた。しかし、有料ではなく、無料利用だけどね。無料でも月に15時間程度は利用できるのでまあ分量的には十分だ。ただ、広告が入るのがちょっと鬱陶しいいけどね。最近ちょっとお気に入りのアーティストがピアノのユジャ・ワン指揮者のテオドール・クルレンティスで、ユジャ・ワンの超絶技巧とセクシー衣装が楽しめるビデオがYoutubeには山のようにある。昔はレコードなんて高額品でやっと買った1枚を大切に扱って聴いたもんだが、最近の若い人は音楽にしても映画にしても金をかけようと思わなかったら、ほんま安上がりに楽しめるようになってきたね。でも、映画館で映画を楽しむとか、オーディオに凝って音楽を楽しむとかの趣味的世界とは離れていく感じでいいのか悪いのか。まあどうでもいいけど。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Nhk

20181211_152954

中身もさっぱりの海外奴隷導入法なんてのは、経団連の強欲野郎たちが激安給料でこき使える奴隷をほしいっていうそれだけのためのクソ法だろう。それに合わせて日本人労働者の給料も安くしていき、国民奴隷化が進行するってわけだ。人手不足なんてのは嘘だね。給料を上げれば人材は確保できる。日本の最低賃金の安さが世界的に見ても先進国では異常に安すぎるだけで、最低賃金を上げれば済む話。アホくさ。まあ、アベデンデンはテメエら仲間で税金懐入れ放題で、国民には医療費・年金削減して死ぬまで安給料で働きゃいいんだよだしね。そんなゴロツキアホ野郎の実態にも気が付かないバカ国民だらけ。

Photo_6

しゃくれ顎のキモいおっさん、河野某なる外相やっているやつが11日の閣議後会見でアホを晒したようで、まあ、こいつはアベデンデンセェゴ売国内閣に入閣以来政治家としてのすべての挟持を捨てた糞だけどね。

Photo_7

Photo_8

皆様の敵・デンデンの広報洗脳機関NHKのニュースの中での「質問そのものに応じない姿勢には批判が出ることも予想されます」ってのもほんま笑える。この批判がどこから出るかもですっていう表現は日本のマスゴミがよく使うやり方で、テメエら記者連中がコケにされてバカにされているわけで、政権を批判すべきなのはテメエらなんだが、まあジャーナリズム精神捨てた日本のマスゴミのゴミである証拠みたいなもんで、まるで他人事やな。今回のアホ河野はアベデンデンバカ、や「問題ない」スダレなどのやり方を真似たんだろうな。朱に交われば赤くなるの典型的な劣化見本だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

気がつけば11月に入ってブログ記事もなし。まあ11月はじめに8泊9日の青森まで今年7回にもなる東北ドライブ旅行していたし、アベデンデンセェゴクソ政権のあまりのゲスゴロツキぶりに幻滅しかないしね

気がつけば今年もあと1ヶ月ちょっと。年取るとほんま1年なんてあっというまや。アベデンデンセェゴアホ内閣のゴロツキどものあまりのクソぶりにもうニュース見るのもアホらしすぎて最近はネット徘徊もさっぱりで、ブログも11月に入ってからは書いていなかった体たらく。まあ、11月はじめには予定なしの東北湯治ドライブに出かけていたしね。結局は8泊9日のドライブ旅行になったが。

今回も予定なしで東京を出発したんだが、いつもは会津方面から米沢、国道13号で北上していくのが定番なんだが、久しぶりに国道4号を北上するかと、まっすぐに北上。でも、国道4号を北上は途中に郡山、福島、仙台と大都市があって、やはり渋滞気味になる箇所が多くて、国道13号で北上以上に時間がかかり、初日は結局午後9時過ぎに道の駅「石鳥谷」に到着して、車中泊に。1日に510キロほど走ってしまった。しかし、あまり疲れはないんだよね、車運転始めて40年で初めて昨年5月からオートマチック車にしてんだが、足のしびれなどあってもオートマ車は楽チンで、大好きなドライブが楽しめて長距離運転が全く苦にならない。

というわけで、今回も青森までドライブしてしまい、今年はなんと青森までのドライブ旅行が7回にもなってしまった。まあ、青森には大好きな温泉がいっぱいあるし、その料金も安いし、うまい食い物もあるわですっかり青森大好きになってしまっている。

旅行は2日目道の駅「おがわら湖」、3日目道の駅「碇ヶ関」と車中泊が続き、青森のお気に入りの東八甲田温泉、水明温泉、李沢温泉、嶽温泉、白馬龍神温泉、新屋温泉などをのんびりと湯巡りして、碇ヶ関から能代へ出て、日本海沿いを南下し、ポルダー大潟などに入浴して、4日目はまたまた道の駅「象潟」での車中泊に。道の駅「象潟」での車中泊は久しぶりだったが、人気の道の駅だけに平日なのに車中泊組がいっぱいだった。ここは夜9時頃まで食事もできるし、泉質も良い展望温泉もあるわで車中泊にはまあ最高だしね。

というわけで、車中泊が続いて、そのあとは毎度おなじみの鳴子温泉は川渡温泉の定宿「高東旅館」で2連泊し、夜はこれも定番の焼き肉「八兆」で美味しい肉と魚。その2連泊のあとはどうしようかと考えて、結局は大好きな奥会津経由で東京へ戻ることにして、7日目は道の駅「金山」、8日目は道の駅「湯の香しおばら」とまたまた道の駅での車中泊となり、金山町のお気に入りの共同浴場、湯の花温泉の共同浴場にいくつか入浴してのんびりと東京へ戻った。

まあ、現在の愛車シャトルは後席を倒せばシングルベッドより広い平面が即できるし、車中泊が実に快適なので自由気ままにドライブできるので、つい車中泊にしてしまうのだ。で、今回のドライブの総走行距離は1830キロほどに。途中すでに八幡平などでは雪になっていたりで、そこは残念ながら敬遠してのドライブだったが、岩木山や鳥海山も冠雪していたし、夜はさすがに寒さを感じるほどになっていた。

すでに冠雪している岩木山の周回道路を走るといたるところにリンゴ畑があり、種類によっては11月はじめでも真っ赤なリンゴが。

Iwakisan01

Iwakisan02

道の駅「象潟」から見える鳥海山はかなりの冠雪になっていた。

Tyoukaisan

東京へ戻ってからはアベデンデンセェゴアホ政権のあまりのクソぶりと、それをまともに報じようともしないダマスゴミに幻滅がますます急騰して、ネットでニュースを見るきもなく、たまにツイッターをチェックする程度になり、配当金・分配金を増加させようと株式市場に集中し、あとは映画、音楽、読書と趣味だけのダラダラ生活を楽しみ、顔を見るだけで吐き気がし、気分が悪くなる先天性低脳の顔面腐敗のアベデンデンセェゴや唇ひん曲がりのアホーアッソーの2大アホやゾンビババア片山さつき、しゃくれ顎クズ野郎河野太郎、最近大人気の担当の五輪もサイバーセキュリティも皆目無知で官僚の書いた答弁書さえまともに読めない白痴爺桜田某とかあまりにゲスばかりで反吐が出るしかないのだが、まあ、トップのアベデンデンセェゴ野郎が息を吐くように嘘を吐きまくり、その中身も全く無知(そらそうだ国会答弁でわたクチュは立法府の長でチュとアホこきまくるバカ)の憲法を破壊すると喚き散らす空前絶後の薄ら馬鹿なんだからそのバカが選んだ閣僚がその空前絶後のバカ、アベデンデンセェゴ野郎並かそれ以下ってのはあたり前田のクラッカーってとこやな。それにしてもあまりに空虚な日本の政治。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

スダレ「問題ない」官房長官が憲法改正で「与野党が具体案示し議論加速を」と憲法違反のゴロツキぶり発揮

ツイート見ていたら、アベデンデン広報機関の皆様の敵NHKが、東京新聞の女性記者の真摯な質問に毎度一切答えず、何があっても「問題ない」と猿並みの同語反復回答しかできないスダレ官房長官が憲法改正で「与野党が具体案示し議論加速を」とさ。そもそもだが、お前らには憲法を尊重する義務があるんだよな。政権にある閣僚が憲法がダメだから変えてやるなんて傲慢吐くのは憲法違反なんだよ。わかるかな、脳無しのゴロツキ野郎が。コイツラテメエらが勝手に自民党案だとかんだとかゴミ憲法案出すのは党としては勝手だが、政権与党はあくまで憲法尊重護持が基本なんだよわかるかバカスダレ。それに、テメエらの勝手な憲法破壊案に、野党側も対案出せとかほざくが、そもそも現在の憲法を守るのが基本なんだから対案もへったくれもない、現状でいいが対案。わかるか、わかんねえだろうなお前ら薄ら馬鹿には。

Photo_4

ところで、ネットを徘徊していたら例の口利き疑惑の般若女、片山さつきの顔面映像、さらに気持ち悪い絶世の美女、高市早苗のこれまたかなり大きめの顔面映像を見てしまい、最悪の日となってしまった。なにしろこの二人の顔を見るだけであまりの超絶美貌にクラクラしてきて吐き気がし、食欲が一気に消滅していくからだ。ああ嫌なものを見てしまった。下記の画像は野党の質問中にまったく質問を聞かずにアホの口ひん曲がりバカ野郎らとご談笑中のアベデンデンバカ。当たり前だのクラッカーだよね、質問への答弁は官僚が書いた総ルビ付きのでかい字で書かれた紙を一生懸命に読むだけだからね。首相なんて気楽な商売と来たもんだね。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベデンデンマンセーのアホネットウヨが「背後」を「セゴ」と誤読したのをアベ批判側と間違いのウルトラバカツイートしていて、大笑いです

今日の東京市場は久しぶりにちょっと騙し上げになり、一息ついたかなみたいな雰囲気もあるやなしやだったが、中小型株中心に年初来安値それも相当に悲惨な株価になったものが多数あり、死屍累々状態なんだよな。どうでも良いけど、まあ配当・分配金さえゲットできればいいや。それより、天気も良さそうなので、明日からまたまた青森(多分ね、気分次第)までの湯治兼ねてのドライブ旅行に日程予定なしで行ってきます。日本海側沿いを本当は北上したいのだが、天気予報では雨模様多いので、まずは天気予報も良さそうなので国道4号線を青森まで北上し、反時計回りに青森市から鰺ヶ沢へ回って南下していくことに基本線は決めての明日早朝の出発。

ところで、株チェックしていて合間にツイッター見ていたら、フォローしている一つである「菅野完事務所」のツイートがあった。それに連なる一連のツイートが笑えます

Photo

「Profssional」とかの偉そうなアカウント名の奴が、テメエのツイートで「悲報:馬鹿パヨクは『背後』すらまともに読めないwww 『せご』とかwww頭悪すぎなwww来年から小学校でちゅかー?こういうマトモに母語(ママ)も読めないくせにアベガーやってるバカは日本から追放すべき」とツイートしてんだけど、コイツのプロフィールには「普通の日本人です🇯🇵 安倍首相頑張れ🇯🇵トランプ大統領頑張れ🇺🇸💪クソゴミパヨクは許さない🖕🖕 反日は許さない😠🖕👎 パヨクは日本の恥 」なんて書いているほどのアベデンデン翼賛のネットウヨ薄ら馬鹿のようなんだが、アベマンセーしているのに、アベデンデンがどれほど日本語(母国語)を無理解のアホなのかも把握していないアホぶり。アホ炸裂の典型がプロフィールに「アベを天皇に」タグを付けるあたり。どんだけアホなんだよ。アベデンデンの尻舐めってこんなのばかり。まあアベ並の低能知能だからアベが好きなんだろうな。それにしてもこのツイートが大笑いできるのは、このおバカプロフェショナルさんだが、来夢ちゃんが「ちなみに、裏口という“背後”から入学することを『セゴ入学』といいます(笑)」とツイートしているのを、アベデンデンのバカぶりを揶揄、おちょくっているのを理解できないほど日本語理解能力がアベデンデンセェゴ並なんだよな。哀れやな。

20181030_163908

20181030_172956

1

2

3

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

売国奴アベデンデン並みに米の下僕の東京市場は米株の下げ以上に過剰反応して下落一直線でげんなり。そのルビ付き漢字しか読めない究極のアホアベデンデンが「私自身、今でも漢文から学ぶことは多い」と吐くアホくさ

米株の下僕、東京市場は米株上がっても大して上昇はしないが、米株が下がれば過剰なまでに下落するまったく自主性皆無の市場なんだが、世界遺産級の日本国憲法をまったく理解できない(なにしろ国会答弁で偉そうに「ワタクチュは立法府の長でありマチュ」なんて宣言してしまうどアホ)クズ頭の持ち主、アベデンデンシンゾー売国野郎と同じようなもんだな。その市場が10月に入ってからは下落一直線で、特に中小型株が悲惨だ。自分も買っているのは中小型主体なので、今年はたっぷりの評価損になっている。財務良い、配当利回りも良い、底値圏だと判断して買っている銘柄がさらに下落するんで、買い増しのたびに評価損がちょっとずつ大きくなるわけだ。

普通なら投資用資金のうち14〜5%程度を所有しているんだが、配当金をより多くゲットしようと最近買いが多くなって、30%近くになった。で、その持ち株でゲット予定の配当金・分配金は170万円近くになってきたので、まあ自分的にはこの程度でいいかなってとこだが、さらに大きく下落なら利回りのいいヤツ主体に買い増しだね。まあ、持ち株は以前のように多いときには70〜80銘柄所有していたんだが、最近は銘柄数は少なく、現状で株式が15銘柄ほど、リートが10銘柄。

というわけで、ビビりながら今日もちょっとずつの買い増しをしていた。合間にツイッターをちょっと覗く程度なんだが、自分ではまったくツイートせず、50程度のアカウントをフォローしているだけなんだが、リツイートの多いアカウントも多く、株式含めて十分にいろいろな動きがわかってほんま便利や。

その中でピックアップしたツイートを。

Photo_3

ルビ付きでないと漢字も読めないドアホのアベが「私自身、今でも漢文から学ぶことは多い」とはね、これってシュール過ぎるわな。

1_3

2_2

社会保障関係はバンバン削減し、消費税増税、残業ゼロ、年金支給繰り下げなど国民負担だけ積極的にして、国民奴隷化進めているクソ野郎がふざけるなよな。

Photo_4

Photo_5

心の歪みがひん曲がった下品で卑猥な唇の歪みに顕現している、日本語もまともに理解できない猿なみ(まあ顔自体も猿だが)脳のアホーアッソーなんていう人間のクズ中のクズは、テメエの吐く言葉が他の人間をどれほど侮辱し貶しているかも理解できないほんま悲惨で哀れなゴミ野郎だな。このヒョットコゲス野郎だが、国会でもどこでも人を見下したような下卑た薄ら笑いをいつもしているんだが、あまりの低脳なのであれがこのゲス野郎の精一杯の突っ張りなんだろうな。ほんまどこまでもクズや。他人には自己責任を強要するくせに、本来の責任をテメエが取るべき問題である財務省の犯罪問題であただただ責任回避するだけの究極の腐った女のようなゲス野郎。以前の少しはまともな自民党なら暴言発した時点で辞任だっただろうが、現状の自民はまさにゴロツキカルト売国党なのでアホデンデンやアッソーのようなゲスが暴言何度発しても売国無罪ってとこなんだろうな。

Inadababaa

このメガネババア、デンデン喜び組そのものやな。妄想と幻想と願望がお粗末な脳内でブレンドされているようだ。このバカ女同じ国会質問(質問にまったくなっていないが)で「民主主義の基本は我が国古来の伝統であり、敗戦後に連合国から教えられたものではありません」などという妄想も吐いたとか。そもそも民主主義の概念が日本の古代社会にあったとは卑弥呼もびっくりだろう。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月中旬に今年6回目の青森までドライブ旅行楽しむが、体調悪くブログ書く気も起きずだが、生存確認でブログ記事。それにしても知性皆無の売国奴アベデンデンのアホぶり満開

この14年で胸椎、頚椎、腰椎と脊髄の大きな手術3回もやってしまって、脊髄神経がガタガタ状態なんで、手と足のしびれや感覚鈍化は良くなることはなく、年をとっていくだけ悪化するしかないわけで、最近はほんま足特に左足のしびれや感覚鈍化がひどくて鬱陶しいこと限りなし。6年前の頚椎症性脊髄症の手術後は手のしびれが全く改善せず(ネット上でこの手術を受けた人たちの体験記を読んでもやはり私と同じようなんだよね。ほんま脊髄神経は大事です)で、以前はブラインドタッチで高速でパソコンでタイピングもできたんだが、このところは左手の感覚が鈍くて打ち間違いだらけでイライラ。特に左手の小指が全くタイプできない状態で、ブログ書く気分にもなかなかなれず、気がついたら3週間ほども放置状態だった。

これじゃ、普段から体調悪いとか書いているから相当ダメ状態かとも思われてしまいそうなので、適当に生存確認のブログを。脊髄からの手足のしびれなどはひどいんだが、毎年受ける定期検診は毎回絶好調というか、中性脂肪やその他いろいろ数値の最低限に近い数値(最近の検査では中性脂肪78、血糖値91、HDL69とか)で、20代との平均値とかに相当している。手術をしてくれた先生も年齢にしては異常に良い数値だが、脊椎だけは問題だらけですねなんて言ってくれるほど。まあ、最初の胸髄症の手術を受けてから14年強のお付き合いで、6年前の頚椎、5年前の腰椎と3回の手術をしてくれた先生なので、最近は半年に1回の術後検診(メインは薬をもらうためだが)でも冗談言い合うほどだが。

というわけで、9月は雨ばかりで全くドライブできずに大好きな温泉に行っての湯治も出来なかったので、10月の中旬に8月以来2ヶ月ぶりに東北へまたまた湯治兼ねてのドライブ旅行に行っていた。今回も大好きな北東北特に青森の温泉いくつか入って、最後は毎度の鳴子温泉での連泊湯治でゆっくりで、予定無しででかけたのだが、結局7泊8日の旅行となった。しかも、今回で青森までドライブしたのが今年6回目ということで、青森大好きな自分でも1年に6回の青森行きは初めてだわ。しかも、雪が降る前の11月初旬にまた津軽まで行って、鳴子温泉での連泊湯治を考えている始末だ。今回のドライブでは青森は三八上北地方メインにして、いくつかの大好きな温泉に入って、うまいもの食って、鳴子温泉の川渡温泉の定宿高東旅館で4連泊となった。上北方面では以前から何回も前を通りながら見逃してきた「李沢温泉」に入浴することを一つの目的にしていて、ようやく入浴できた。200円の安さで、ポリ浴槽の風情なしだが、そのツルスベの湯は極上だった。近場にあれば毎日でも行きたい湯だった。青森では恐山、下風呂温泉、平川市の新屋温泉などと並ぶ絶品湯の一つかな。

1

2

あと、YouTubeの「孤独のライダー」という方が食べていた三戸町のドライブイン食堂「豊誠園」が気になっていて、七戸へ行く途中で立ち寄り、看板メニューの豚汁定食600円を食べたんだが、ボロボロの普通なら立ち寄ることのないドライブイン食堂の心のこもった素朴な味わい(気取りなしの田舎の普段着の料理)にハマってしまった。食堂で出す野菜とかは自作であり、定食の豚汁も具だくさんの丼にたっぷり、それに卵2個分のオムレツもどき、お豆腐、納豆までつく。外見のボロさからは信じられないほどお客さんも入れ替わり立ち替わりで人気ぶりが伺えた。今後国道4号線で三戸(道の駅三戸の3キロほど南方、駐車場も余裕でトラック運転手に人気ありそう)を通過する度に寄ることになるだろう。たまたま寄ったときに、埼玉草加在住の娘さんが実家に戻っていてお手伝いしていて、しかも夫婦で西新井大師裏で洋装店を経営しているとかで、遠い青森で足立区や西新井の話で盛り上がってしまう楽しい時間も過ごせた。

Photo

Photo_2

閑話休題。あいも変わらず、ウルトラバカで憲法の中身も皆目無知のアベデンデン、そのゴロツキ仲間が売国政治一直線でやっていて反吐が出るばかりなんだが、アベデンデンに幹部が籠絡されていてすっかりジャーナリズム精神喪失のマスゴミは体たらくなんで、もうクソゴロツキ集団不自由非民主カルト党・カルトのやりたい放題。デンデン野郎なんて所信表明演説で「改憲は議員の責任」なんていうそれこそ憲法違反のクソ発言。あのトランプ大統領さえ米憲法は遵守すると宣誓するほど国の根幹である憲法なんだがね。このバカの知性皆無の頭にあるのは中身も知らない憲法破壊だけという世紀のお笑いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

週刊ポスト最新号が自称神社、戦争賛美扇動のカルトの殿堂「靖国神社」のトップが天皇、皇太子を強烈にディスりコケにする発言をスクープ

10月1日発売の週刊ポスト10月12日19日合併号が戦争扇動カルトキチガイ組織、自称神社の「靖国神社」のトップが天皇、皇太子を強烈にディスる記事を掲載している。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」

 

9/30(日) 16:00配信

 

天皇が「深い悲しみを新たにいたします」と述べた平成最後の終戦記念日、靖国神社(東京・九段北)には安倍晋三首相はじめ現役閣僚の姿はなく、中国や韓国も一頃ほど神経をとがらせなくなった。しかし、その落ち着きの裏で、靖国神社は“爆弾”を抱えていた。来年、天皇の「代替わり」と創立150年が重なる大きな節目を目前に、前代未聞の問題発言が神社トップである宮司から飛び出したのだ。

◆「そう思わん?」「わかるか?」

靖国神社では今、来年の創立150年に向け、境内のいたるところで改修工事が行なわれている。だが、その内部では、修復不可能なほどの“綻び”が生じていた。

6月20日、靖国神社の社務所会議室で行なわれた「第1回教学研究委員会定例会議」で、その重大事は起きた。今年3月に第十二代靖国神社宮司に就任した小堀邦夫氏(68)が、創立150年に向けて新たに組織したのが「教学研究委員会」だった。これからの靖国神社がどうあるべきかを考えるとして、第1回の会議には、小堀宮司以下、ナンバー2である権宮司など職員10人が出席したことが当日の議事録に残されている。

その会議の場で、靖国神社のトップである小堀宮司から、驚くべき発言が飛び出した。

「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん? どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには御霊はないだろう? 遺骨はあっても。違う? そういうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言ってるの。はっきり言えば、今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ。わかるか?」

さらに発言は、代替わりで次の天皇となる皇太子夫妻にも向けられた。

「あと半年すればわかるよ。もし、御在位中に一度も親拝(天皇が参拝すること)なさらなかったら、今の皇太子さんが新帝に就かれて参拝されるか? 新しく皇后になる彼女は神社神道大嫌いだよ。来るか?」

静まり返る会議室で小堀宮司の高圧的な口調の“独演”と、速記のキーボードを打つ音だけが響く──。

この会議は、小堀宮司の意向もあって複数の出席者が記録のために録音していた。宮司の「総括」から始まる110分に及ぶ音声データを本誌は入手した。

小堀宮司が語気を強めたのは、今上天皇が即位以来、一度も靖国を参拝したことがない一方、かつての戦地を訪れ、戦没者の霊を慰める旅を続けてきたことを指しているとみられる。皇室ジャーナリストの久能靖氏はこう言う。

「今上天皇が靖国を参拝されない理由はわかりません。が、あえて推察すれば、昭和天皇が1978年のA級戦犯合祀以来、靖国においでにならなくなった、その思いを咀嚼されたのではないかと考えられます。今上陛下は戦争体験をお持ちで、戦中の国民の苦しみは直接ご存じでした。だからこそ、国内外にわたるすべての戦地で慰霊を行ないたいというお気持ちになられていたと思います。天皇陛下の慰霊の旅は、強い信念に基づいて行なわれているものでしょう」

その慰霊の旅が、小堀宮司の目には靖国神社を否定する行為に映っていると、靖国神社関係者が言う。

「小堀宮司からすれば、英霊の御霊は靖国にこそあり、戦地にはない。にもかかわらず、今上天皇は靖国よりも慰霊の旅を選んでいるとなると、靖国の存在意義を否定することになってしまうという思いがあったのではないか」

しかし、この発言は靖国神社内でも問題視された。

「勅祭社(天皇が例祭などに勅使を派遣し、奉幣を行なう神社)としての靖国神社の性格を考えると、天皇陛下を批判するような発言は、宮司として問題ではないかという声が上がっています」(同前)

◆「お前の説教、聞きたくないよ」

靖国神社は来年までに天皇の参拝を実現させようとしていた。靖国神社職員はこう語る。

「平成の御代のうちに天皇陛下にご参拝をいただくことは、私たち靖国神社からすると悲願なのです。小堀宮司は、“平成の御代に一度も御親拝がなかったらこの神社はどうするんだ”と口にしていました。そうして宮内庁に対し、宮司自らが伺って御親拝の御請願を行なうための交渉を内々にしているのですが、まだ実現の目処は立っていない」

小堀宮司は専門紙「神社新報」で、〈(創立)五十年目に大正天皇が行幸され、百年目には昭和天皇が皇后とお揃ひで行幸されてゐます。そして来年、百五十年といふ大きな節目の年がやってくることの重大さは、御代替りと相俟って深刻に考へてゐます〉(7月30日付)と語っていた。

天皇の参拝を求める焦りが発言の背景にあったのだろうか。問題発言に至るやり取りを見ると、小堀宮司の真意が分かる。

この日の会議は、靖国の創立百五十年史略年表の作成・出版などについて話した後に「戦犯に対する誤解や東京裁判の不当さについて調査考証する」という議題に入った。そこで出席者の職員が「富田メモ」について言及したことが、小堀発言に繋がった。

富田メモとは、富田朝彦元宮内庁長官(在任は1978~1988年)が昭和天皇の非公開発言を記したメモで、靖国にA級戦犯が合祀されたことに関し、「だから、私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」との記述があった。2006年に日経新聞がメモの存在をスクープすると、「昭和天皇の真意が分かる超一級史料」と評価される一方、「陛下の真意とは限らない」と否定的意見も上がり、真贋をめぐる大論争となった。それに伴い、A級戦犯の靖国神社への合祀の是非や、小泉純一郎首相(当時)の靖国参拝議論も過熱した。

靖国神社はこの富田メモについて、現在に至るまで一切コメントしていない。だが、実際は“深い棘”として刺さっていたようだ。

この富田メモについて、職員が、「もしそれが本当の昭和天皇の発言だったらどうするんだ、ということで私は真剣に考えましてですね」と言い出し、合祀の経緯を振り返った上で、こう熱弁を振るった。

「このまま時代を50年、100年経過していったときにどういうふうな説明をして、国民が理解していけるのか、というところの先読みしたような考え方を持っていく必要があるんじゃないか」

ところがこの職員の発言を、小堀宮司はいきなり遮り、切って捨てた。

「お前の説教、聞きたくないよ。しょうもない。お前のどこに戦略があんねん。『これ知ってます、私はこれ知ってます』っていう話ばっかりやないか。どうやって戦うかを考えるんがこの仕事やないか。何も恐れる必要はない。間違ってたら間違ってたと言えばいい。

(中略)戦略を考えるのは俺が考える。君らが考えんでいい。一番大きな問題はあの慰霊の旅です。気がつかないのか君たちは」

そうして、冒頭の発言が飛び出した。つまり、小堀発言は富田メモから連なる、天皇と靖国の“複雑な関係”が伏線にあったのだ。

「富田メモについては靖国神社の中でも“タブー扱い”されてきた。昭和天皇、今上天皇の御親拝が途絶えている真意についても触れないできたわけです。

小堀宮司は、そうした空気の中で、トップとしての風格を見せる狙いもあってああした物言いをしたのではないか。『戦う』『戦略』といった言葉からは、どんな事情が背景にあるにせよ、とにかく天皇の御親拝を実現させたいという強い意思を感じます。しかし、それが実現しないことの不満となれば、天皇陛下への批判となってしまう。靖国神社が抱えるジレンマが、ついに噴出してしまったということでしょう」(前出・靖国神社関係者)

◆「皇太子さまは輪をかけてくる」

 発言の主である小堀宮司とは、どんな人物なのか。

小堀宮司は、3つの大学、大学院を出たあと伊勢神宮に奉職。以来、伊勢神宮一筋で、宮司を補佐する禰宜(ねぎ)という要職に登り詰めた。

靖国の前宮司・徳川康久氏が、戊辰戦争の“賊軍”である幕府軍や会津軍の戦死者も合祀に前向きな姿勢を示したことなどが問題視され、「一身上の都合」で辞任したのを受けて、靖国の宮司に就任した。

伊勢神宮時代には、メディアにも何度か登場している。2016年に天皇が生前退位の「お気持ち」を表明された際には、中日新聞(2016年8月9日付)の取材に、〈苦心されてお言葉を選ばれたのだろう。天皇陛下が『伝統の継承者』であり続けるため、現行制度の問題を問い掛けているのでは〉と賛同する姿勢で答えていた。

ところが、教学研究委員会では、まったく別の意見を述べている。

「あのビデオメッセージで譲位を決めたとき、反対する人おったよね(中略)正論なんよ。だけど正論を潰せるだけの準備を陛下はずっとなさってる。それに誰も気がつかなかった。公務というのはそれなんです。実績を陛下は積み上げた。誰も文句を言えない。そしてこの次は、皇太子さまはそれに輪をかけてきますよ。どういうふうになるのか僕も予測できない。少なくとも温かくなることはない。靖国さんに対して」

生前退位に反対だったという本音をにじませ、皇太子に代替わりしても靖国との距離は広がるばかりだと危惧しているように聞こえる。

◆「僕、出てませんよ」

一連の小堀宮司の発言について、宗教学者の島田裕巳氏はこう読み解く。

「伊勢神宮は神社の世界では別格扱いで、そこにいたという自負が小堀宮司にあるはず。その感覚には少し浮き世離れした部分があり、発言がどのような問題を引き起こすかを認識しないまま思った通りに本音を話してしまったのではないか。

ただし、現在の天皇が靖国神社を参拝されないのは、好き嫌いの問題ではなく、政教分離の問題が大きいはず。なにより宮内庁が止めるはずです。昭和天皇の参拝が途絶えた経緯においても、A級戦犯の合祀より、当時の中曽根康弘首相が国際社会の反発を予想せずに公式参拝したことの影響が大きい。それは安倍首相が強行した参拝も同様で、首相参拝へのハレーションが、ますます靖国神社と天皇の距離を遠くしているという状況がある。果たして小堀宮司はそうした複雑さを理解した上で発言しているのでしょうか」

本誌は一連の発言の真意を確認するため、9月26日早朝、小堀宮司の自宅前で本人を直撃した。

──6月20日の教学研究委員会で話されたことについてお聞きしたい。

「何も知らないですよ」

──いや、小堀さんが話されたことですよ。

「教学研究委員会、僕、出てませんよ」

──教学研究委員会ですよ。

「ええ、出てませんよ」

そう質問を遮って、迎えの車に乗り込んだ。

靖国神社に会議での発言について見解を求めた。

「教学研究委員会は、社外公開を前提としたものではございませんので、各委員の発言を含め会議内容などの回答は控えさせていただきます。また当委員会では、世代交代が進む御遺族・崇敬者のみならず、多くの人々に当神社をご理解いただくべく、神社運営や教学について研究・協議を始めたばかりです。その過程において、協議内容の一部分を抽出し、神社の見解とすることはございません」(広報課)

前述の富田メモは、靖国問題についての昭和天皇の「本音」が記されていたとして議論を巻き起こした。

それに対する靖国トップの「本音」と言うべき小堀発言は、どのような波紋を呼ぶのだろうか。

◆◆◆◆◆◆◆

さすがだ侵略戦争賛美のキチガイカルトの殿堂のトップをやっているクズらしい発言だ。

「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん? どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには御霊はないだろう? 遺骨はあっても。違う? そういうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言ってるの。はっきり言えば、今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ。わかるか?」ってね、そもそも本来の神社とは全く関係ない戦争扇動賛美のためだけに国民騙しのために捏造された神社まがいの「靖国神社」などにそもそも御霊があるわけねえだろうが、天皇が慰霊の旅に行く戦場だった地にこそゴロツキ国家に強制的に送致され、無念で無駄な死を遂げざるを得なかった兵士の魂はあるんだろうが。どこまでこのクズ野郎は傲慢売国野郎なんだ。

さらに、「あと半年すればわかるよ。もし、御在位中に一度も親拝(天皇が参拝すること)なさらなかったら、今の皇太子さんが新帝に就かれて参拝されるか? 新しく皇后になる彼女は神社神道大嫌いだよ。来るか?」ときた。皇太子妃を「彼女」呼ばわりのゲスぶり満開だ。コイツテメエが天皇、皇太子以上の存在だと考えているようだ。「ワタクチュが立法府の長でチュ」と国会答弁で空前絶後のアホかまして、テメエが天皇以上の存在の独裁者であるとの認識を披露したアベデンデンセェゴの時代に生きるクソらしいな。しかし、現在は不敬罪はないものの、ここまで天皇に不敬な奴はいないよな。とにかく靖国神社なるカルトの戦争扇動賛美の殿堂は日本平和の邪魔でしかないゴミ溜め。廃棄が最善のクズ組織だ。ここまで皇室を侮蔑するやつがトップの靖国ってのはマジ反皇室なんだけど、真正右翼(まあ現状ではいないか)なら靖国こそ攻撃対象じゃないのかい。

18101219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風24号の暴風はすごかった。庭の木が折れないかが心配になるほどだった。沖縄知事選は玉城デニー当選で良かったね。アベデンデンセェゴは結果を踏まえ「真摯に対応していく」とか吐いているが、このクソらしく「真摯に」徹底的に沖縄に嫌がらせをしていくんだろうな

今回の台風24号は東京でもすごい暴風だった。雨はそれほどでもなかったんだが、暴風で隣の古いアパートの雨樋が吹き飛んでしまっているし、近くの家ではシャッターが外れて吹き飛びそうだし、家の庭では木が強風で折れそうになっているし、中でもちょっと大きめの松の木がかなり揺れていて倒壊するんじゃないかと心配になるほどだった、何しろ2階建ての屋根より高さがあるので倒れでもしたら我が家か隣接の家の一部が壊れてしまい大変だからね。

というわけで、深夜4時頃まで暴風が気になって庭の見回りなどしてしまって超寝不足。これほどの暴風が吹き荒れたのは現在の場所に1983年に家を新築して以来初めての経験。それほどすごい台風だったんだろうけど、全国的には人的被害がそれほどなかったのは不幸中の幸いだったね。

台風の状況が心配で深夜も状況を知りたくて、めったに見ないNHKをずっとつけていた。しかし、それほど詳細な状況報道もないんだよね、午前2時とかの定時にニュース的作りがあるだけでツイッターなんか見ている方が状況把握できるようだ。そんなわけで、開票が午後8時から行われた沖縄県知事選挙の結果も知ることになったわけだが、地元紙や朝日新聞なんかが開票開始で即玉城デニー当選確実を流したようなんだが、いつも選挙なら他のメディアよりも率先して当選確実を争うようにして流す皆様の敵、アベデンデン尻舐め専属広報洗脳機関NHKは台風状況を見ていても、当選確実をなかなか流さなかったね。実に珍しいことや。尻舐めするアベデンデンセェゴ様のご機嫌を忖度してできるだけ伸ばしたんだろうね、セコすぎるし、報道機関としての挟持もすでに完全になくしたようだ。なによりもNHKっていう視聴料強奪組織はカネをたんまり持っているわけで、それを利用してどのメディアよりも綿密な出口調査をしているわけで、それなのに当確情報を遅らせたってのはどこまでもアベデンデンセェゴバカのご機嫌を損じないための忖度でしかないわけであほらしすぎるわ。

で、沖縄県知事選から一夜明けて、ウルトラバカのアベデンデンセェゴは「まず改めて翁長前知事のご冥福をお祈りしたいと思います。選挙の結果は政府としては真摯に受け止め、今後沖縄の振興、基地負担の軽減に努めて参ります」だとさ。それにしてもこのウルトラバカだが、ご冥福をお祈りするって、今頃なに寝言こいてんの。翁長さんが亡くなったときには冷血な態度だったくせに。「真摯に」ってね、テメエにその漢字はまったく読めないだろうし、そもそもその意味自体もわかってねえだろう。周辺にいる誰かに書いてもらった文章をルビそのまま読んでるだけで、真摯の意味もお前には理解できないだろう。なにしろ「背後」さえまともに読めないクソ馬鹿野郎だ。これから沖縄にはテメエに逆らった自治体として徹底的に「真摯に」思い切りの嫌がらせに邁進するんだろう。今回の選挙で印象に残ったのが、当選決定の玉城事務所で支援者が喜ぶ中、事務所の奥のほうに見えた三色旗(創価学会旗)だな。沖縄のことを真摯に考える創価学会のまともな会員は流石にアベデンデン売国政権のクソぶりに目覚めてきたってことかな。

20181001_184228

Wp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

最近はほんま書店には行かなくなったな。まあ近所にまともな書店もないし、あっても品揃え最悪だしね。で、その書店には「Hsnada」や「WiLL」なんてクズ雑誌が平積みされている醜悪さなんだよな

書店に行くのが大好きで、大昔一応働いていたときには一日最低一度は書店に行き書棚を徘徊し、雑誌コーナーで立ち読みを楽しんだもんで、月に20冊ぐらいは書籍購入していたが、最近はさっぱり書店行きも激減してしまった。というより、無職なんで銀座とか新宿へめったに出ないから、そういう場所にあるような大きな書店が近所にはなく、大きなSCなどにしか書店がないんだよね。しかも、その手の書店も品揃えが最低で書棚散策する興味もわかず、たまに行っても雑誌を立ち読みするだけに。しかし、「dマガジン」を契約してからは、立ち読みのために書店へ行くこともなくなった。

単行本とかで欲しいものがあれば最近はアマゾンだ。なにしろ欲しいなと思う本があってもSC内などの書店にはたいてい実物書籍がなく、注文になってしまうのだが、えらく時間が掛かるし、注文を店員とやり取りするのも面倒臭い。というわけで、株主優待でゲットの図書カードが貯まっている。アマゾンならクリック一発でクレジットで即支払い済になり、配達あっという間だ。まあ、本は場所も取るので最近は本当に買っておきたい本しか買わず、一部だけ読みたいときは図書館だ。文庫本などで愛読していた好きな日本近代文学の小説などは字が小さすぎて文庫本では疲れるので、青空文庫からかなり大量の小説などを電子書籍に入れて読んでいるわけで、ほんま書店の経営はきついんだろうな。

ネットなど見ていると、書店の雑誌コーナーにはヘイト志向、極右体質満載のクソ下劣雑誌が平積みされているそうな。まあ、その手のクソ雑誌は一般のまともな人間はただでも欲しくはないわけだが、不自由非民主党あたりのゴロツキがアベデンデンセェゴ組長賛美の翼賛雑誌としてまあ宣材として税金使ってまとめ買いしてくれるんで、適当にカネにはなるんだろうな。情けない限りのクズどもの集積場所ってとこか。そんなクズ雑誌の一つ「新潮45」が廃刊になりめでたいことなんだが、そのクズよりさらに下劣卑劣な極右雑誌がいくつもある。その手のアホどもって日本語不自由なアベデンデンセェゴ組長と同類で活字を読むわけもなく、まとめ買いされても屑箱に直行するだけだろうし、なんとも資源の無駄使い雑誌やな。

その手のクズ雑誌の代表みたいな「Hanada」「WiLL」が並んで書店に平積みされている写真がツイッターに掲載されていたが、その表紙に載っているタイトルと執筆者見るとほんま吐き気がするばかりやな。そんな醜悪な気持ち悪い風景のある書店にはますます行きたい気持ちが消滅するだけやな。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

税金無駄使いしてバカ嫁と海外で豪遊したいだけのウルトラバカアベデンデンが国連総会でのルビ付き原稿棒読みで、「背後」を「せぇご」と誤読のまたまたのバカ発揮の恥さらし。今後は「アベデンデンセェゴ」だな

株式売買の合間にちょっとツイッターなど覗いていたら、税金無駄使いしてバカ嫁と海外で豪遊したいだけのウルトラバカ野郎アベデンデンが、国連総会で演説(こいつは日本語理解力皆無なんで官僚がルビ付きで用意した原稿を毎度読み流しているだけだが)を滑舌悪く棒読したんだが、なんとこの馬鹿らしく「背後」を「せぇご」とまたまたのバカ読み発揮して世界に恥さらしやがった。それにしてもデンデンの官僚の書いた中身ゼロの原稿棒読み会場だが、毎度のことで、デンデンが馬鹿だと知悉なんで聞く価値もないやとガラ空きやな。

Photo

 

首相官邸サイトにその意味なし文章と、それを棒読みしている薄ら馬鹿のビデオ映像があるので失笑したい方はどうぞ。小学生でも読めるような漢字を間違うアホが政権党の組長、首相やっている日本というのも世界の恥部かもな。しかし、その日本屈指のバカ、アベデンデンの恥部はケツ舐めマスゴミは徹底的に隠蔽してくれるんで首相の仕事も楽ちんやな。東京新聞の女性記者の質問には「(官房長官会見は)あなたの要望に答える場ではない」とかなんとか毎度バカ回答するスダレ官房長官に「背後の読みは『せぇご』は間違いだが、首相は訂正しないのか」と質問したら、スダレは「まったく問題ない。その読み方を新解釈として閣議決定することにした」とバカ吐くことだろう。

Photo_2

Photo

ところで、20年に政治屋とゼネコンのためだけに無理やり国民の迷惑顧みずゴリ押し開催の学徒動員並みの奴隷ボランティア使う東京五輪だが、ノミの脳みその五輪利権だけが大好きな『イット』シンキローが言い出したそうだが、暑さ対策の「サマータイム」導入に関して、不自由非民主カルト党の遠藤利明・東京五輪実施本部長っていうのが27日、「20年の導入は難しい」との見通しを記者団に吐いたそうだ。まったく無駄の極致で、ITシステム障害や健康被害など問題だらけの日本にはまったく無意味なアホ制度。そんなに暑さ対策やりたいなら開催時期を11月頃にすればいいだけだし、むしろ開催返上が最高の方法。それにしてもな、アホのアベデンデンは「サマータイム導入は国民からの評価が高いと聞いている」とか、息をするように嘘を吐くコイツらしく超いい加減なことはいていたよな。しかし、一切責任取らないのがデンデンDNAだな。

Gennseinitaisyo

不自由非民主カルト党の尻にこびりつくクソのようなカルト党のデージン様が偉そうにほざいてます。民間企業は厳正に対処するが、テメエら政治屋とお前らを操る官僚様の不正、不祥事、犯罪は一切厳正に対処せず売国無罪がデフォルトのクズ議員様たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«LGBT差別満々の自民の女議員「杉田水脈」問題めぐり、そのバカ女の擁護マンセーのための特別企画をやらかした「新潮45」が休刊へ。これってつまりはアベデンデンケツ舐めヨイショは雑誌が廃刊に追い込まれるほどの汚物ってことの証明