2021年2月19日 (金)

アベデンデンの犯罪追及もできない情けない記者クラブマスゴミに対し、フライデーがアベの問題は終わっていないと追及記事。文春など週刊誌しかまともにジャーナリズム精神ないのかよ

シンキローの後釜五輪組織委会長に密室で決められたシンキローの子分でしかないセクハラ・パワハラやり放題の五輪フリーク・筋肉脳の橋本聖子が決まったんだが、これって、笑ってしまうほどのシンキロー院政の利権だけしか思考にないまさに不自由非民主カルト党らしい税金にたかることしか出来ないゴロツキ集団の常套手段。五輪と政治は別なんて表向きは言うものの、橋本も自民はいやいや離党したものの、歳費が欲しいんで、会長職のギャラも含めて税金たっぷり懐にしたいんでどうしても議員は辞めないわな。ボランティアを強制される国民なんだから、議員歳費があるんだから、当然に会長職は無給の完全奉仕と考えていいんだろうね、橋本おばさん。

 

モリカケ疑獄、桜を見る会疑惑、ゴミとカビだらけの数百億円がどこかへ雲散霧消したゲスマスク問題など、どれもこれも解明も全くされず、アベの尻舐めマスゴミは調査報道もせず野放しで、アベの丁寧な国民の納得できる説明も皆無で、国会でウソ八百吐きまくったと国会当局から言われてしまうほど詐欺師まがいの政治屋がアベなんだが、2回目の仮病詐欺で首相職を放り投げて逃げているくせに、あのたるみきった気持ち悪い顔晒して、橋本の会長就任に関しても偉そうなことほざいてます。ほんまコイツの映像見るだけの吐き気しかないわ。

 

Photo_20210219235701

 

ところで、アベデンデンの犯罪追及もできない情けない記者クラブマスゴミに対し、フライデーがアベの問題は終わっていないと追及記事を載せてます。大マスゴミ様が記者クラブという甘い構造にべったりハマっていて、まともに機能しない日本の気色悪い現状では文春やフライデーのような週刊誌しかまともにジャーナリズム精神ないのかよということやな。

235

| | コメント (0)

東京五輪組織委の会長にシラミの脳みそシンキローの後任としてシンキローの子分そのものの体質も同類の筋肉脳の橋本聖子が秘密選考で決まったが、リテラがその橋本のパワハラ・セクハラ、極右体質を詳細に書いていてなるほどだね。まあ自民ゴロツキクサレ党そのものを体現しているだけの女やな

そのリテラの記事だが、詳細に橋本の問題をえぐってる。


◆◆◆◆◆◆◆


五輪組織委会長に決定の橋本聖子が高橋大輔の他にもセクハラ! 池江璃花子選手の白血病に「神様の試練」、ガバナンス不要論に政治利用


 


「性差別発言」で辞任を表明した東京五輪組織委員会・森喜朗会長の後任人事だが、候補者検討委員会から就任要請を受けた橋本聖子・五輪担当相がこれを受諾し、大臣を辞任。本日夕方、理事会で新会長に選出された。


 さっそくメディアでは、橋本氏について「女性」「アスリート経験者」「バッハ会長とも関係良好」など条件を満たす人物として取り上げられているが、しかし、この人事も結局は川淵三郎氏のときと同じ「密室禅譲」に変わりはない。


 後任人事をめぐっては、森会長が川淵氏を新会長に“密室禅譲”をおこない、「差別発言をして辞任する人物が後任を指名するのはおかしい」「正当なプロセスを踏んでいない」と猛批判が巻き起こったことを受け、一度は川淵案でOKを出した菅官邸が一転して介入し白紙にさせた。その際、後任最有力として浮上したのが橋本五輪担当相だったが、橋本氏を後任に押し上げたのは言わずもがな菅首相だ。


 菅首相は橋本氏が「女性」であることを重視したと言われているが、もっとも大きい理由は、橋本氏を会長に据えれば政権の意向を押し通させることができるからだ。今年、総裁選と解散総選挙を控える菅首相にとって、東京五輪の開催は支持率が低下するなかでワクチンと並ぶ「最後の切り札」。橋本氏を“操り人形”にし、何がなんでも五輪を開催するという方針を貫かせようというわけだ。


 しかも、橋本氏は森会長の“傀儡”でもある。そもそも橋本氏は、森会長が自身の派閥である細田派で育てた秘蔵っ子。橋本氏自身、五輪担当相に就任した際には「森会長は私を政界に導いてくれた、父みたいな存在」と語り、対する森会長も「パーティとかで私が演壇に向かうと、いつも手を取って助けてくれていた。でもこれからはさすがにマズいよなー」などと語っていた。


 つまり、森会長と武藤敏郎事務総長の支配下にある組織委にとっても後任に橋本氏を据えることは好都合であり、橋本氏を推すことで菅首相は森会長の顔を立てたのだ。


 今回、組織委は検討委員会を立ち上げたことで「透明化」を強調したが、結局は検討委員会も菅官邸が敷いた「後任橋本」ありきのレールの上を走っただけ。現に、組織委は会合非公表、検討委員会のメンバーも非公開という事実上の「密室」をつくり上げ、議事録の公開を求められても、武藤事務総長は「プライバシーに関わる。それはちょっと私は、非常に大げさに言えば、人権問題に関わりかねない。やめるべきだと思う」などと口にしている。


 ここまで国内外から猛批判を受け、本来ならつまびらかにすべき選考過程を「人権問題」という無茶苦茶な理由で明らかにしないという異常さ──。これは「後任橋本」という人事が、オリンピック憲章の「政治的中立」に反した“政治的な思惑”のみで決定されたことの何よりの証左だ。


 


■高橋大輔選手へのキス強要をIOCも把握し難色 仏AFP、英BBCなどが一斉に報道


 しかし、「女性」の橋本氏を新会長としたところで、国際社会が納得することはないだろう。無論、それは橋本氏がフィギュアスケートの高橋大輔選手に対しておこなったキス強要という「性暴力」の問題だ。


 これは「週刊文春」(文藝春秋)2014年8月28日号に報じられたもので、記事によれば、ソチオリンピックの閉会式が終わった後に選手村でおこなわれた打ち上げパーティーで、当時、日本選手団団長だった橋本議員が高橋選手に抱きつき何度も強引にキスをしたとし、その様子が写真付きで掲載された。


 当時、橋本氏側は「無理やりではない」と説明し、高橋選手も「パワハラ、セクハラとは思っていない」と述べたが、スポーツ界で強大な権力を手中におさめる橋本氏に対して「いちアスリート」である高橋選手が抵抗することは難しいことは言うまでもない。つまり、橋本氏は権力を利用して悪質なパワハラ・セクハラ、性暴力をはたらいたわけだが、ところが、このとき自民党も日本オリンピック委員会もスケート連盟も、橋本氏に処分を下すことはなかった。


 性別に関係なく権力を利用した性暴力は否定されなければならないものなのに、不問に付した自民党とスポーツ界──。性差別と同様に性暴力に対して厳しい態度をとろうとしない日本社会の悪しき縮図がここにも見て取れるが、しかし、国内では水に流せても、国際社会は見逃さないだろう。


 実際、〈国際オリンピック委員会(IOC)も過去の週刊誌報道を把握し、難色を示しているとの見方も関係者の間にあった〉(朝日新聞17日付)といわれ、国際競技団体幹部も「ハラスメントに厳しい海外では一発アウト。国際オリンピック委員会(IOC)は歓迎しないだろう」と述べている(毎日新聞ウェブ版17日付)。さらに、「後任は橋本氏が有力」と報じられて以降、海外メディアもこの問題に注目。仏AFP通信は過去にキス強要が週刊誌に報じられたことがあると紹介し、英BBCの大井真理子記者もセクハラ問題を英語でツイートし、当時、この問題を報じた豪シドニー・モーニングヘラルド紙の記事にリンクを貼って伝えた。


 


■「週刊文春」が報道した「セクハラ常習」 男性に対しての“露出癖”の証言も


 高橋選手に対するキス強要について、海外メディアが反応したのは当然だろう。オリンピック憲章には〈あらゆる形態のハラスメントおよび虐待からアスリートを保護することを促進する〉とあるが、橋本氏はこれに反する「加害者」にほかならない。今回の新会長就任の打診では、橋本氏が難色を示したと言われ、その背景には会長就任で場合によっては議員辞職をせねばならず、そのときの金銭的な問題があるということと、もうひとつこの「性暴力」問題を気にしていたと報じられているが、正式に就任すれば海外メディアも本格的に報じることになるだろう。


 しかも、問題なのは、橋本氏が自身の行為を「性暴力」と捉えていない、ということだろ。


 というのも、本日発売の「週刊文春」によると、批判を浴びた当時、橋本氏はこんな弁明をおこなっていたというのだ。


「頑張った息子に、ママのところに来なさい、という思い。最初は嫌がっていたが、その後はそんなことはなかった」


 セクハラや性暴力をはたらいた加害男性が「娘のように思っていた」「嫌がっていなかった」だのと言い出すことは日常茶飯事だが、橋本氏の弁明はこれとまったく同じ。橋本氏の言い分は権力を持つ自分と抗えない立場に置かれた相手という非対称性を無視した無意味なものであり、同時に、自身がおこなったことが性暴力であることをまるで自覚していないという証明でもある(しかも「最初は嫌がっていた」と自分でも言っている)。


 その上、この「週刊文春」では「橋本聖子はセクハラ常習犯」と題し、元女性議員が「聖子さんはキス魔。髙橋大輔だからじゃない。女子会でも、ある程度アルコールが入ると、みんなにキスを迫るんです。鍛えているから、羽交い締めにされて」と被害を語り、男性に対して“露出癖”もあったことを伊達忠一・元参院議長が証言している。橋本氏が新会長就任の打診に対し難色を示したのは、こうした問題が今後どんどん掘り返されることを懸念した可能性もあるだろう。


 だが、橋本氏が組織委の新会長にふさわしくない理由はほかにもある。そのひとつは、白血病を公表した競泳の池江璃花子選手に対する発言だ。


 


■池江璃花子選手の白血病に「五輪の神様が池江の体を使って言ってきた」「コンプライアンスで悩んでいる場合じゃない」


  2019年、池江璃花子選手が白血病を公表したとき、桜田義孝五輪担当相(当時)が「本当にがっかり」「盛り上がりが若干下火にならないか心配」と発言して非難を浴びたが、橋本氏が講演でおこなった発言はもっとひどかった。


「私はオリンピックの神様が池江璃花子の体を使って、オリンピック、パラリンピックというものをもっと大きな視点で考えなさい、と言ってきたのかなというふうに思いました。あらゆる問題が去年から頻繁に、スポーツ界には起きました。池江選手が素晴らしい発信をしてくれたことによって、スポーツ界全体がそんなことで悩んでいるべきではない、ガバナンス、コンプライアンスで悩んでいる場合じゃない、もっと前向きにしっかりやりなさい、ということの発信を、池江選手を使って、私たちに叱咤激励をしてくれているとさえ思いました」(朝日新聞デジタル2019年2月16日付)


 メディアでは「オリンピックの神様が池江璃花子の体を使って、オリンピック、パラリンピックというものをもっと大きな視点で考えなさい、と言ってきたのかな」というオカルトじみた発言にクローズアップするかたちで報じられることが多かったが、それ以上に批判されるべきなのは、その後につづく「池江選手が素晴らしい発信をしてくれたことによって、スポーツ界全体がそんなことで悩んでいるべきではない、ガバナンス、コンプライアンスで悩んでいる場合じゃない、もっと前向きにしっかりやりなさい、ということの発信を、池江選手を使って、私たちに叱咤激励をしてくれているとさえ思いました」という部分だろう。


 橋本氏は「オリンピックの神様」が池江選手の身体に試練を与えて、「スポーツ界全体がそんなことで悩んでいるべきではない、ガバナンス、コンプライアンスで悩んでいる場合じゃない」とメッセージを送っているのだと解釈しているのだ。ようは「ガバナンスやコンプライアンスなんてどうでもいい」と言っているのに等しい。これこそ、政治利用以外の何物でもない。


 周知のとおり、当時日本のスポーツ界では東京五輪を前に、女子レスリング伊調馨選手に対する栄和人強化本部長(当時)のパワハラ、日大アメフト部の危険タックル強要問題、女子体操の宮川紗江選手に対するコーチの暴力と協会幹部のパワハラ、アマチュアボクシングでの不正判定や助成金の不正流用、ウェイトリフティング女子日本代表監督によるパワハラなどなど、「ガバナンス、コンプライアンス」の問題が次々と噴出していた。いずれの問題でも競技団体のコンプライアンス意識の欠如、ガバナンス不在が露呈した。対策や改善が急務である一方、暴力的指導や強権支配など悪しき体育会体質は根深いものがあり、その道筋はいまだ不透明だ。
 
 そんな渦中に、あろうことか選手の病にかこつけて「ガバナンス、コンプライアンスで悩んでいる場合じゃない」と言ってのける──。スポーツ界に多大な影響力を持つ人物が選手の立場に寄り添うどころか、選手の病を利用してスポーツ界の不祥事を放置すると宣言するとは、その神経を疑わざるを得ないものだ。


 


■東京五輪での旭日旗持ち込みにお墨付きを与えた橋本聖子五輪担当相の体質


 しかも、もうひとつ忘れてはならないのは、橋本氏は五輪担当相として「旭日旗」の東京五輪会場への持ち込みを禁止せず認める方針を打ち出した人物であることだ。


 この問題は、2019年9月に東京五輪組織委が「旭日旗は日本で広く使用されるため、それを防ぐ理由がない」「旭日旗自体には、どのような政治的意味も含まれていない。そのため禁止品目とは見なさない」として「旭日旗」の持ち込みを認める方針を示したことに端を発したものだが、これに対し、橋本五輪担当相も「旭日旗が政治的な宣伝になるかということに関しては、決してそういうものではないと認識している」とお墨付きを与えたのだ。


 「旭日旗」は紛れもなく戦前・戦中日本の軍国主義の象徴だ。韓国や中国のみならず、日本が侵略したアジア諸国からも批判が起こることは当然であり、まがりなりにも「平和の祭典」を標榜する五輪に持ち込むなど、国際社会の常識で考えればありえない判断だ。この橋本五輪担当相の判断は、明らかに森会長の意向に追随したのと同時に、その森会長とも極右思想をともにする当時の安倍晋三首相の意向を反映したものだが、橋本氏が組織委新会長となれば、こうした大日本帝国の侵略戦争の正当化というプロパガンダといった極右勢の五輪利用が繰り返されることは目に見えている。


 「新会長が女性」であることを隠れ蓑にして、政治的介入による事実上の「密室人事」をおこなって菅首相、森会長、安倍前首相の思惑が合致した「傀儡」を新会長に据え、組織委は性差別問題に向き合うことなく、今度は性暴力問題を黙認する──。これでは何も変わっていないどころか、あらためて腐りきっていることを明らかにしたようなものだろう。


(編集部)


◆◆◆◆◆◆◆


というわけで、まあこんな「男みたいな性格」(不自由非民主カルト党の竹下亘議員の橋本聖子評価)というか、親分の下劣利権だけ野郎シンキローそのままの体質を継承しているわけで、そんなのが偉そうに税金食い放題の迷惑でしかない五輪の会長にふんぞり返る運動会なんてまったくやる必要はないやね。まあ、現状の世界のコロナ禍事情見れば開催自体可能と思っている時点で狂っているんだが。マスゴミ含めて開催まっしぐら志向の連中は開催こそ利権享受なんだろうが。

| | コメント (0)

2021年2月18日 (木)

18日発売の週刊文春は=菅首相長男「ウソ答弁」証拠音声を公開する、橋本聖子はセクハラ常習犯=など面白そうな記事多く、dマガジン楽しみにしていたが、毎度の文春スクープ記事はカットで読めずがっくり

今日発売の週刊文春2月25日号は、その記事一覧を見るだけで読むのが楽しくなるようなもの満載だ。広告のタイトルから拾うと、

Photo_20210218163901

菅首相長男「ウソ答弁」証拠音声を公開する


高橋大輔「キス強要」写真,橋本聖子はセクハラ常習犯、五輪崩壊全内幕


NHK“驚きの有馬・武田降板”と菅・二階の怒りだ


など面白そうな記事タイトルが並んでいて、さらに昨日ブログ記事にした「自民党・白須賀衆院議員 緊急事態宣言下に麻布『高級ラウンジ通い』」なる記事もあるので、今日の発売を楽しみにしていた。と言っても雑誌を買いに走るわけでなくて、月額440円で雑誌250ほどが読み放題の「dマガジン」で読むつもりだった。

ところがだ、この雑誌読み放題が売りのdマガジンだが、実はほとんどの雑誌が全ページの記事を読めないのだ。雑誌によってはページ全体の数分の一しか読めないのも多く、週刊文春は最近の面白いスクープはほぼ全て読めず、文春オンラインとかネット上で記事をさらしてくれるのを待つか、よほど読みたければ買うしかない状態。まあ、基本部分がわかれば済むのがほとんどなので買うほどではないが。

というわけで、今週号は特に面白そうな記事が多いので、楽しみだったんだが、上記にタイトルを並べている記事はほぼ全て読めず状態でがっくりやね。まあ440円では週刊誌の1冊も買えないわけで、週刊文春以外も連載物など含めてかなりの部分を読めるだけでも楽しめるんだけどね。自動車やパソコン、グルメ、旅、グッズ紹介など趣味分野はまったく雑誌本体を買う気は起きないほどで、月440円は価値大だけどね。

| | コメント (0)

島根県の丸山知事が県内聖火リレー中止検討を提案したそうで、コロナ禍で利権五輪のための無駄なお祭りだものな、当然だね、その知事を島根県は俺が仕切っていると思っているのか、竹下亘議員が偉そうに「知事の発言は不用意、注意する」だとさ、アホくさ

島根県の丸山達也知事が17日開催の同県聖火リレー実行委員会臨時会で、中止検討を提案したんだってさ。理由としては「東京都と政府が適切な新型コロナウイルス対策を行っていない」ってことなんだが、そらね、地方としては開催されることがほぼ絶望的な五輪なんてどうでもいいだろうし、スダレやニカイの利権まみれで強引に実施されたゴートートラベルなんかでコロナ感染多数発生の大阪や東京から押し寄せられるのも迷惑だろうし、何よりも知事として第一に考慮するべきなのは県民の健康だもんな。

 

まあ、ごく当たり前の反応やな。その知事発言を、同県を地盤とする自民クサレ党の竹下亘衆院議員(島根2区)が18日、知事の聖火リレー中止検討表明について、「知事の発言は不用意だ。注意しようと思っている」とさ。この利権政治屋だが、ただの一議員が県知事に一体どんな立場で注意を与えるっていうのかいや、竹下ってそんなにお偉いのかい?ところで、竹下は2019年の同県知事選では丸山知事とは別の候補を応援したそうな。ならば、余計丸山知事が竹下ごときの意見を拝聴するいわれはないね。それより、この耄碌だが、アベデンデン並に行政と立法の区別もつかず地方自治の意味も無知なほど馬鹿なんだな。まあ、竹下ってやつの増長ぶりはすごいね、島根県は俺が仕切っているってつもりかな。アホくさ。

 

P.S.:このブログ記事書いたあとで朝日新聞ネット見ていたら、この件について=また、竹下氏は18日の派閥会合で、島根県の丸山達也知事が東京五輪聖火リレーの中止を検討すると表明したことについて「コロナの一番遠いところにいる島根がなにを言うんだ」と発言。「コロナ(感染)が激しいところが言うならともかく、一番遠いところが言い始めたのは、うならざるを得ない」とし、「私自身、知事を呼んで注意をしっかりしなくてはいけないなと思う」とも語った=との記事があった。このゲス耄碌野郎だが、島根県がコロナの一番遠いところにあるって、どんだけふざけきってるクズだ。スダレやニカイの利権狙いだけでコロナ禍拡散にしか寄与しない愚策ゴートートラベルゴリ押しで、大阪や東京の暇と金を持て余している連中が沖縄の離党なんかに大挙訪問してコロナ汚染拡大している事実をこのバカ耄碌爺は認識もできていないってことで、どこまでもアベデンデンの腐敗菌汚染で頭が腐りきっている自民ゴロツキクサレ党のゴミ議員だ。

 

 

このアホさらし発言を吐いて、テメエのバカさ加減をまったく認識できない耄碌利権だけ政治屋だが、なんとこのバカ爺がさらにどバカを晒す発言をセクハラ橋本聖子に関して吐いている。「スケート界では男みたいな性格でハグなんて当たり前の世界だ」とさ。どこまで愚かなんだよこのクサレ爺。ハグってもんでなくて、無理やり抱きついて、濃厚キスを嫌がる相手にしているパワハラ・セクハラが問題になってんの。あまりに馬鹿すぎて理解不能なのか。それより、この耄碌爺によると、男だったら、橋本のやったような行為は当たり前だと言ってるのと同じなんだが、それって犯罪なんだが。アホすぎて、さすがバカの究極ゲス野郎アベデンデンに汚染されまくったクサレ自民のごろつき議員らしいや。

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

シンキローの後任の五輪組織委会長にセクハラ・パワハラの五輪フリーク、シンキローの子分そのものの橋本聖子に一本化とか、橋本の恥ずかしいセク・パワハラ事件一切無視してマスゴミが垂れ流してます

夕方のニュース見ていたら、女性蔑視アホ発言で世界に恥さらした、利権大王シラミの脳みそ、密室政治屋シンキローの後任の五輪組織委会長にセクハラ・パワハラの五輪フリーク、シンキローの子分そのものでしかない橋本聖子に一本化とか、橋本の恥ずかしいセク・パワハラ事件一切無視して批判精神元から皆無のマスゴミが一斉に垂れ流してます。アホくさ。

 

そもそも女性蔑視アホ発言でのゴタゴタなんだろう。なのに、男子選手への無理やり抱きつき・キスやらかした橋本だってさ。まあ、JOCに集積する連中なんて何が問題になったのかがまるで理解していないようだ。セクハラ・パワハラは女性がやらかすのは問題じゃないのかい。世界中のメディアはそんな橋本の恥ずかしい過去はよく知っているし、ほんまアホばかり。しかも、五輪と政治は別なんて戯言吐くくせに、利権政治屋シンキローの意向そのものの反映でしかない現役政治屋の橋本とはね。権威に忖度せずにはっきりとモノ言う山口香なんて最適なんだが、おエラさんがたにはうるさい、筋肉脳そのものの橋本と違い扱いにくい存在なんだろね。まあ、五輪中止でしかないけどね。

 

Photo_20210217192501

| | コメント (0)

国民はお前ら自粛を守らんかい、守らなければ処罰だとか恫喝するが、テメエら自民議員様はそんなの関係ねぇとばかりに自粛無視わんさかだが、文春が今回は白須賀っていう議員が会員制高級ラウンジで女性連れで夜遊びを記事にしてます

文春オンラインに出ていた記事なんだが

◆◆◆◆◆◆◆

自民党・白須賀衆院議員 緊急事態宣言下に麻布「高級ラウンジ通い」

「週刊文春」編集部4時間前

source : 週刊文春 2021年2月25日号

 

 自民党の白須賀貴樹衆院議員(45)が緊急事態宣言下において、午後8時を過ぎてから港区の高級会員制ラウンジを訪れ、午後10時まで滞在していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

 白須賀氏は2012年に千葉13区で初当選。安倍晋三前首相や森喜朗元首相らを輩出した清和政策研究会(細田派)に所属し、2018年10月から2019年9月まで文科政務官を務めている。

 2月10日の夕方、衆院予算委員会を終えた白須賀氏は事務所の車で六本木へと向かう。一人でマンションに入っていくと、約10分後、若い女性を連れて外に出てきた。二人はタクシーで赤坂に向かい、午後6時過ぎに高級フレンチレストランに入店。午後8時20分頃まで1万円以上のコース料理を堪能した後、タクシーで麻布十番に。そして午後8時34分、二人で会員制の高級ラウンジ「X」へと入店した。

「『X』は看板を出しておらず、自粛要請の中でも夜8時から深夜1時まで営業している。席料は60分1万円からで、銀座に飽きた芸能人やスポーツ選手がお忍びで訪れる穴場です。白須賀先生も以前から秋元司先生ら議員仲間とよく使っています」(「X」関係者)

 白須賀氏は同店に午後10時まで滞在し、その後タクシーで自宅マンションへと帰宅した。

(以下略)

◆◆◆◆◆◆◆

 2月16日に文春記者が白須賀を電話で直撃したそうだが、白須賀は不自由非民主カルト党クサレ党の議員らしく知らんがなそんなもん、質問は書面でしてくれだったとさ。この記事は18日発売の週刊文春掲載とか。

 スダレ利権まみれ政権は1月8日の緊急事態宣言発令で、ニカイ利権しか頭にない老いぼれ幹事長が自民の議員に対して「飲食を伴う会合への参加」「午後8時以降の不要不急の外出」の自粛を要請してたんだが、俺様は奴隷国民とは違うんだよとのクズばかりのようで、国民にはお前ら自粛を守らんかい、守らなければ処罰だとか恫喝はするが、テメエらはそんなもん関係ねえと、バカ高い銀座などのクラブで遊び放題で、1月に深夜まで銀座のクラブで遊び発覚の4人の議員のうち、公明党の遠山清彦は議員辞職、自民の松本純ら3議員は離党してんだよね。ということは、今回の白須賀って奴も議員辞職か離党ってことかな、どうでもいいけど。ところで、会員制高級ラウンジでってどういうものなの?税金たっぷり懐にして女と一緒にそんな結構な怪しい場所へ遊びに行けるって国会議員って美味しい職やね。

 

20210218-180933

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

「あいちトリエンナーレ2019」を巡っての大村愛知県知事リコール運動の不正署名満載事件で県選管の刑事告発が受理される。その下劣なリコール運動の偽署名はバイトが動員されたと、中日新聞が独自情報です

「あいちトリエンナーレ2019」を巡って、大村秀章愛知県知事に対するリコール運動ってのがあって、極右のゲス連中が大騒ぎしていたんだが、そのリコール署名に大量の不正署名が発覚したアホくさ事件があった。この表現の自由を踏みにじることを目的に、美術展擁護の大村知事をリコールして生贄にしようというまあウヨらしいゲス行動だった。解職を問う住民投票成立には約87万人の署名が必要だったそうだが、提出署名は約43万人分で、リコールは不成立に。ところがだ、この43万人分署名の83パーセント相当の約36万人分が無効と判断された。あまりの不正満載で、愛知県選挙管理委員会は地方自治法違反容疑で刑事告発する方針を決めていた。

 

その刑事告発に関して、中日新聞の記事では

◆◆◆◆◆◆◆

愛知県知事リコール運動の署名不正問題、県選管が刑事告発

2021年2月15日 22時24分 (2月15日 23時38分更新) 会員限定</p>

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動で署名の8割超が無効と判断された問題で、県選挙管理委員会は15日、大量の署名が偽造された疑いがあるとして、地方自治法違反の疑いで、県警に容疑者不詳で刑事告発したと発表した。選管事務局によると、告発状は同日受理された。

県選管の加藤茂委員長は「偽造が行われていたとすれば、民主主義の根幹を揺るがすことにつながりかねず、看過できない」との談話を発表した。・・・・・・・・

◆◆◆◆◆◆◆

と、刑事告発が受理されたそうで、捜査も始まるってことかな。このゲス極まるリコール運動は、美容外科医の高須克弥が「あいトリ2019」の企画だった「表現の不自由展・その後」の展示作品に抗議することを目的に始めたもので、河村たかし名古屋市長も市長としての立場もわきまえずに全面的な支援をしていたわけで、この二人は署名不正に関してはそんなもの知らんがなと無責任に逃げ回っているんだが、捜査でどうなることやら。

 

20210216-174731

 

その事件で中日新聞が16日付のトップで独自情報を流したようで、

◆◆◆◆◆◆◆

【独自】署名偽造、バイト動員か 愛知県知事リコール、広告下請け会社が求人

2021年2月16日 02時00分 (2月16日 13時31分更新) 会員限定

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)に向け、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長らが同県選挙管理委員会に提出した署名簿に、偽造が疑われる大量の署名が含まれていた問題で、多数のアルバイトが、愛知県民らの名前や住所が書かれた名簿を、リコール活動団体の署名簿に書き写していたことが分かった。名古屋市の広告関連会社の下請け会社が、大手人材紹介会社を通じてアルバイトを募集。佐賀市内の貸会議室で書き写させていた。

 関係者によると、署名簿には、高須院長や活動を支援した河村たかし名古屋市長の写真が載っており、活動団体が利用していた署名簿と同じだった。昨年十月の複数の日に、大勢のアルバイトが一人当たり数時間〜十数時間ほど、時給九百五十円で参加した。広告関連会社は、どんな経緯で下請け会社が仕事を受注したか内部調査を進めている。・・・・・・・・

◆◆◆◆◆◆◆

バイトを動員して偽署名作りをさせていたとわね。それもバイト代が安いだろうし、発覚もしにくい九州とはね。

 

さらにそのバイト証言も中日新聞は記事にしていて

◆◆◆◆◆◆◆

名簿の束「書き写して」、会議室に数十人 リコール署名偽造、バイト男性証言

2021年2月16日 02時00分 (2月16日 13時37分更新) 会員限定

 愛知県の大村秀章知事のリコールに向けた署名集めに関連し、名簿書き写しのアルバイトに参加した福岡県久留米市内の契約社員の男性(50)が本紙の取材に応じた。男性は登録している人材紹介会社から「簡単な軽作業」「名簿を書き写すだけ」との趣旨の電子メールを受け、十月中旬から下旬にかけて佐賀市内の貸会議室で、時給九百五十円で作業をした。五百円の交通費も支給された。

 実際のリコール署名集めで使われた用紙には、欄外に、高須クリニックの高須克弥院長と河村たかし名古屋市長の写真が掲載され、署名活動の趣旨が書かれていた。アルバイトに参加した久留米市の男性に記者が用紙を見せ、「この用紙に書き写したのですか」と聞くと、「まさしく、これです」と認めた・・・・・・・・

◆◆◆◆◆◆◆

ほんま下劣極まる卑劣な事件やな。選挙で正当に選ばれ、真面目に仕事している大村知事をテメエらが気に食わない美術展を擁護したということで血祭りに上げようとするこれほどのゲス行動には鉄槌が降ろされるべきなんだが、ヘイトデモなんかさえ暖かく見守るような警察、どこから観ても大疑獄のモリカケ事件、さくらの会疑惑などもスルーして本来の機能を果たしていないヘタレ検察の日本でまともに捜査がされるかが問題やな。

 

これらの事実に対して、中日新聞の記事によると、このリコールを主導し煽った美容整形医の高須某と名古屋市長の立場も忘却してリコール運動に奔走した河村某の両方ともアベデンデンやスダレ同類の無責任体質露呈の情けなさ。

◆◆◆◆◆◆◆

署名偽造バイト「夢にも」 高須氏関与否定、名古屋市長も「動機ない」

2021年2月16日 11時56分 (2月16日 13時22分更新) 会員限定

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動で提出された署名簿が多数のアルバイトによって不正に書き写されていた問題で、運動を主導した美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が16日、本紙の取材に応じ、「名簿を書き写すアルバイトがあったとは夢にも思わなかった。報道で初めて知った」と自身の関与を否定した。

 本紙の取材によると、名古屋市の広告関連会社の下請け会社が、大手人材紹介会社を通じてアルバイトを募集し、佐賀市内の貸会議室で名簿を書き写させていた。高須院長は「業者を雇って何かをしていたなんて全く知らなかった。なぜ、わざわざ佐賀でやったのか」と語った。

 運動を支援した名古屋市の河村たかし市長は16日、報道陣の取材に「想像の外にあることで、本当に驚いた。けしからんこと。うちの事務所としても独自に調査している」と述べた。自身の関与について問われると「署名の水増しは犯罪・・・・・・・

◆◆◆◆◆◆◆

あれだけ煽っていたのにね。問題が発生したら、知らぬ存ぜぬかい。まあ、アベデンデンなんていうクソ野郎なんてのもモリカケ疑獄はじめテメエの犯罪事案には俺知らねえよで済む世界屈指の恥さらし国家日本だもんね。このゲスリコール運動には大阪のごろつき集団維新の子分が密接に関わっていたのだが、その維新の一匹が偽造を白状するアホさらしが下記映像。

20210217-152817

20210216-212721

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

初めて知ったんだが、東京利権まみれ五輪の記録映画とかの監督が河瀨直美だったんだ。自意識過剰・自己満足だけの面白さ皆無の映画しか撮れない監督なんだが

世界中でコロナ禍が収束せず、いまだに都市封鎖さえ実施されるなどさらに拡大しているような現状で、どこの国も選手選考さえまともに行われていないだろうし、開催国の日本といえば、福島原発事故はいまだ全く解決せず、地震発生あるとマスゴミが「地震による原発の異常はなし」(異常なしってね、東日本大震災以降福島原発は異常状態継続中なんだが)とか毎度のアホくさ報道される絶賛放射能汚染国だ。しかも、その五輪誘致ではJOC会長だった奴が買収疑惑でフランスあたりから犯罪者扱いだし、そもそも誘致のためにアベデンデンゲス売国無知無能無恥野郎なんて世界に向けて「福島原発はアンダーコントロールでチュ」と、息を吐くように嘘を吐きまくるが、一切反省もできないコイツらしく世界を騙して誘致した利権まみれでしかないゲス五輪や。それに加えて、今回の五輪精神なるものを全く理解もできていないいアホ政治屋の筆頭のようなシラミの脳みそシンキローの女性蔑視問題発生や。

 

これほど問題だらけ、しかも安い費用で開催しますとかの当初の戯言から、国民の知らぬ間にまんまと騙し続けて、数倍の予算規模に膨らまして、貴重な税金を国民から盗んで、関係機関だけはどんどん肥大化して、そいつらだけは無駄に莫大なギャラをせしめているくせに、お前ら奴隷国民はどんどんボランティアに参加せんかいとタダ働きを強要する始末だ。

 

そんなゲス五輪の記録映画なんて作るだけ無駄なんだが、やはり作る予定なんだね。そもそも東京利権まみれ五輪にはまったく興味が無いというより、東京都民としては開催中は警備が鬱陶しいし、交通渋滞等惹起だろうし、迷惑でしかないものなんで、中止こそ大歓迎なんや。なもんで、今日ツイッター眺めていて、記録映画も無駄に作ると知ってうんざり。しかも、その監督が河瀨直美ときて、げんなり。1964年の記録映画監督は真の才人監督市川崑で、出来た作品も素晴らしかった。しかし、河瀨直美とはね。まあ、映画なんて観る人の好みの問題なんだが、この河瀬監督の映画を観て、五輪映画の監督に起用しようとしたJOCと組織委の選考担当者の頭を疑うわ。本当に河瀬の映画を観たんだろうか。河瀬監督の映画って、自意識過剰と自己満足だけのまったく映画的感興のない退屈極まる就眠剤でしかないんだが。その手の映画が好きなんだろう意識高い(笑)系の人は好きなんだろうけど。まあ、映画なんて人によっては100点でも、別の人は0点なんて当たり前の世界だけどね。

20210215-163311

 

その河瀬が監督担当って初めて知ったツイートでは、河瀬がTV番組で「日本が根本的に問われている。オールジャパンで何かを改革していかなければ。森さんが退かれることで次の扉を開かなければいけない」なんて偉そうに言ってんだとさ。オールジャパンってそれ何?そもそも五輪なんて税金無駄遣いの利権まみれの筋肉脳たちの国威発揚でしかない単なる体育祭じゃない。そんなものに興味もない迷惑としか思っていない国民が山のようにいるのに、オールジャパンで改革って勝手に決めてほしくないわ。しかも何を改革するっていうの?利権五輪で。

| | コメント (0)

2021年2月14日 (日)

シンキローの五輪組織委会長辞任のドタバタ、スダレ首相のバカガキと総務省官僚の贈収賄疑惑とほんまゲス自民政権や。ところで、1月に歯の不具合が3回連続発生で鬱陶しい限り。まあ、春には70歳になるし、これも老化の一環か

シラミの脳みそシンキローの女性蔑視発言に絡む展開だが、IOCが当初のシンキローの「釈明会見」で問題解決みたいなアホこいていた(そらそうだ、利権まみれ仲間だもんな)んだが、世界中のシンキロー批判を見て、一転シンキローを批判して、流石にシラミの脳みそでアホの極みの利権大王シンキローも東京五輪組織委会長辞任しましたとさ。その前に権限もないのに、ネットウヨまがいの元日本サッカー協会長の川淵三郎(なにしろヘイト雑誌Hanadaが愛読誌で、嫌韓などヘイト発言しまくりのクズ、さらに年齢がシンキローより年上の84歳と来た)を後任にしたいようなことで、川淵が先走って喜々として引き受けまっせと記者に語るチョンボがあって、川淵公認も当然に帳消しとかドタバタのアホ騒ぎ。まあ、世界中でコロナ禍で都市ロックダウンなどがまだある現状なんだから、当然に開催中止なんだが、利権まみれのIOC、JOCらの連中は未練がましくグズグズしてるわけだ。

 

この利権まみれのJOCなんだが、無能財務官僚から税金食い放題の天下りの一つで東京五輪組織委事務総長に在職している事務局長の武藤某なんだが、シンキロー辞任後の会見で、女性職員がコイツが座るためだけに会見壇に上がってきて、武藤のために椅子を引いてやっているの。武藤ってどんだけ偉いんだということやな。そもそも、女性蔑視問題に絡む会見で、女性に椅子を引いてもらってふんぞり返る官僚天下り野郎の増長ぶりこそ世界の恥やな。まあこいつなんて官僚としてクズ中のクズなんだが。その動画をアップされているツイートが下記のものだが、そのツイートでそのシーンが観られる。しかしだな、この会見場にいたボンクラ記者共は女性蔑視問題の会見で偉そうに女子に椅子を引かせることを問題として質問しないのか。まあ、クソ記者共は組織委から結構は接待受けてるだろうからね。

 

20210215-01357

 

ところで、スダレのバカガキによる接待疑惑なんだが、「別人格」だったかな逃げ口上で疑惑から逃走の情けないスダレ(まあ官房長官時代の会見なんて「問題ない」「指摘は当たらない」等々ヘタレ記者会の追及ないのをいいことにまともに質疑応答もできないバカ晒し続けたアホそのままの現状やな)なんだが、12日の国会では、東北新社社員であるスダレのバカガキと総務省官僚との会食は、2016年から20年までに14回もあったと新事実が暴露。タクシー代とか贈答品も渡していて(それらを総務省の収賄官僚は返却とかほざいているんだが、それは例えば盗品を返却するというのと同類で、すでに犯罪は既遂状態だわ)、しかも「2018年にCS放送業務として認定された12社16番組のうち、東北新社子会社の番組だけがハイビジョン未対応で認定された」ことを総務省が認めてんだから、かなり濃厚極まる贈収賄疑惑案件じゃん。テメエの総務省時代に能無しのバカガキを秘書官にしていたんだから丁寧な説明をせんかい。まあスダレの野郎にそんな説明能力自体が元からないか。

 

閑話休題。春になれば、自分もとうとう70歳になってしまうんだが、やはり年齢のせいなのか、1月中旬に歯に関する問題が3つ連続して起こってしまった。歯に関してはこれまで32本すべてが揃っていて、秋刀魚の塩焼きなんかでも骨ごとバリバリ砕いて食っていたんだが、昨年右上の親知らずが調子悪くて、ついに生まれて初めて歯を1本抜いてしまい、31本となってしまった。最近ではよくわからないが、親知らず4本を若い時に抜いてしまうなんてこともあるようで、28本の歯があれば良いようだが。

 

しかし、自分の親知らずは普通にまっすぐ生えているので、抜歯の必要はないものなんだが、昨年抜歯したものは隣の臼歯をわずかに圧迫していたようで、抜歯したほうが良いということでの抜歯となった。抜歯前は頻繁に歯茎の内側が炎症を起こしていたんだが、抜歯以来炎症が起こることもなく、やはり親知らずが悪さをしていたようだ。

 

というわけで、1月中旬に起こった歯の問題は、1つ目が左下奥から3番目の歯の銀被せが外れたこと。2つ目はその3日後ぐらいにとんかつ屋で食事していた時に、右上奥から3番目の歯が折れたというか、縦に裂けてしまった(年取って歯がもろくなってんだろうね)こと。3つ目は2つの歯の不具合で上手く噛めない状態で、ポテトチップスを酒のつまみに食っていた時に頬の内側を切ってしまったこと。かなりひどく切れたと言うか、皮膚がむけた感じになって血がかなり出てびっくり。15分ほどで止血はしたが、しばらく痛くて仕方なかった。

 

銀被せが外れてすぐに歯科医の予約したのだが、予約が多くて、銀被せ治療が終わったのは、2回の治療後の2週間ほどあとのつい先日に。歯科医に聞いたのだが、ポテトチップスで口内を切る事例は多いそうで、特に子供に多いとか。口内は切ってもわりに早く治癒するとか。で、右上臼歯の縦に裂けた部分だが、かなり大きく縦に断裂していたようで、神経除去とか面倒な治療に入った。歯が1本でも不具合だとほんま鬱陶しい。また歯が折れるなんてことは避けたいから、これからは秋刀魚を骨ごとバリバリ食うなどしないようにしなくちゃね。

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

会議では女性が邪魔みたいはアホ発言のシンキロー(森喜朗)なんだが、失言、暴言当たり前でその意味することさえ理解できない奴なんだから追及しても無駄のアホくさ。そのアホ発言のスルーしかできないJOC、IOCの利権まみれ体質にはほんまうんざりやな

失言、暴言、戯言当たり前のシラミの脳みそ、シンキロー(森喜朗)が五輪絡みの会議で「女性がたくさん入っている会議は時間がかかる」とかなんとか、毎度のこのまさに“老害”の象徴みたいなアホジジイが吐いたとかなんとかが話題になってんだが、シンキローなんだからその程度の低劣発言はあたり前田のクラッカーってもんで、このアホジジイの低能脳みそではその発言のどこが悪いのか、どういう反響が起こるかなんて想像力ももとからないんだから、このアホジジイをいくら追及しても無駄。マスゴミも仲間みたいなもんだから徹底追及もしないだろうしね。それより、このシンキロー発言が出た会議に出ていた時にJOCの幹部連中だが、笑って済ませたそうだ。まあ馬鹿ばかりだろうから、シンキローの発言のなにが問題なのかその場で瞬間判断できる脳みそ持ち合わせている奴なんていないだろうしね。

 

このシラミの脳みそ=シンキローの発言に絡んで気になることがある。組織委員会が五輪で医療やその他あらゆる面でボランティアを奴隷のように集めまくっているんだが、シンキローや組織委のトップの元財務省の能無し官僚らの報酬だね。なんだかシンキローに関しては無報酬とか噂が流れてんだが、本当かね。シンキローなんてのは利権の権化みたいな政治屋だぜ。まあ、無報酬としても、会議やいろいろな場では贅沢な食事やなんだかかんだか利権集団五輪チームのトップとして甘い汁を吸いまくれるわけだ。それより、一般国民にはなんのメリットもなく、迷惑なだけ、特に都民にとっては開催中など警備関係、交通渋滞等迷惑でしかない利権集団だけにメリットの五輪だ。それに加えて、ボランティア使いまくって、利権集団組織委の連中は莫大な報酬得ているアホくさ。

 

その報酬だが、日刊ゲンダイが五輪組織委に報酬関係の取材した記事があった。記事によると、最高額月200万円から最低ランク月10万円までの一覧を回答しただけで、個別の報酬開示は一切なかったとか。ならば、シンキローが無報酬なんてのも信じられるわけねえわな。月200万円ってね、一般国民はコロナ禍対策おざなりで塗炭の苦しみの中、一体どんだけ税金泥棒したら気が済むんだよコイツら。財務省のクズ官僚から旨みたっぷりの天下り風情の武藤、シンキロー、利権まみれのJOC幹部含めて、コイツらこそそんなに貴重な税金莫大に浪費してまで国民に迷惑でしかない五輪ゴリ押しでやりたいなら、お前らこそ完全ボランティアでやるべきだろうが。それもできないなら五輪ゴリ押しなんてやってるんじゃねえよ。

 

でだ、その日刊ゲンダイの記事だが

◆◆◆◆◆◆◆

五輪組織委“役員報酬”誰がいくら?直撃に不誠実すぎる対応

公開日:2021/02/03 11:15 更新日:2021/02/03 11:21

 国内全68社が降りなかった。

 東京五輪スポンサー企業のことだ。昨年12月末、大会組織委員会の森喜朗会長(83)は「ただただ感謝に堪えない」と会見で語った。1年延期に伴う追加の協賛金は、現金支払いや物品提供などを合わせて約220億円に上る。


 協賛企業にはコロナ禍により致命的なダメージを受けているANAやJAL、JTBなども含まれている。自社の経営が苦しい中でも、東京五輪のために「協力」を続けている。

 大会組織委は昨年12月22日に予算バージョン5を発表。ホームページには「今後とも一層の経費削減と増収に努めてまいります」と記されている。

 そこで、大会組織委に「役員報酬を受け取っている者の氏名と金額」「延期に伴い、役員報酬に変化はあったか」とメールで問い合わせたところ、次のような「回答」があった。

「延期に伴う報酬の規定の変更はございません。役員報酬の詳細については、こちら(資料添付)をご覧ください」

 添付資料はインターネットで「五輪 役員報酬」と調べればすぐに出てくる。最高で月200万、年間で2400万円。さらに1年延期の声も出てきて気になる役員報酬。しかし、月10万円から同200万円まで20段階ある規定のうち、誰が、どのくらいの報酬を受け取っているのかはまったく分からない。

 つまり、大会組織委は日刊ゲンダイの質問に答えていないため、今度は電話をかけてみた。すると、「本日中(1日)に折り返しお電話致します」と言ったが、それっきりだった。

 翌2日「名誉会長の御手洗冨士夫氏は報酬を受け取っているのか」という追加の質問とともに改めてメールで問い合わせると、「個別の報酬については公表しておりません」とのことだった。

 役員はカネ儲けのために五輪の準備をしているわけではないだろうが、最高で月200万円(年2400万円)も得ている者がいるとすれば、コロナで大打撃を受けている五輪スポンサーは納得できるのだろうか。

◆◆◆◆◆◆◆

まさに暖簾に腕押し状態の毎度の国民を小馬鹿にすることしかできない官僚答弁そのものだ。国民が働いて納めた貴重な税金を無駄遣いし、スポーツバカのためのお祭り騒ぎに乗じて税金をこそ泥している認識がまったくないようだ。隠蔽するしかないほど税金こそ泥している認識なんだろうな。テメエらの報酬は国民の目からは隠蔽して、その利権団体五輪組織委に堆肥のように堆積している連中は国民のコロナ地獄関係なく税金を貪り続けるってわけだ。まあ、コイツら以上の利権まみれのクズどもは、五輪泥棒貴族の集団IOCで、そいつらがシンキローのことで批判も怒りも表明しないのは当然。シンキローこそIOCの五輪泥棒貴族(コイツらは64年五輪当時のブランデージなどとは品性、質がまったく違う下劣ばかり)の仲間だからだもんな。IOCはシンキローの謝罪まがいの開き直り会見について、「森会長は本日、発言を謝罪した。これをもってIOCは問題は終わったと考えている」ときたもんだ、さすが利権にしか興味のない五輪泥棒貴族たちではある。

 

JOC会長らしい柔道脳の山下なんてシンキローに関して「最後まで全うしていただきたい」と筋肉脳らしいアホ反応。アベデンデンの腰巾着の典型、自民の世耕なんてシンキローを「余人をもって代えがたい」とまで尻尾ふりふりしている情けなさ。どこまでも自浄能力のない連中ではある。日本では、暴言、失言などで謝罪をして撤回したら、それで問題ナッシングになるような構造があるが、それなら、泥棒しても盗んだものを返品すれば問題ナッシングになるようなもんで、法律遵守、倫理観など皆無のアホくさ。しかし、一般国民はコンビニで100円で150円のコーヒー入れてしまっただけで問答無用の逮捕と来たもんだ。

 

まあ、シンキローを会長の椅子から引きずり下ろす権限ってのは首相(スダレがテメエの親分のようなシラミの脳みそに三行半付きつけるなんて度胸がそもそもねえし)もないだろうし、組織委の理事会みたいなところで決めることなんだろうけど、そいつらこそがシンキローの同類みたいなもんなんで絶対無理なわけで、シンキローが組織委会長に居座り続けて、世界に醜態と恥を振りまき続けるってのが五輪中止の最高のプロセスかな。それでなくても、コロナ禍でヨーロッパ、北米など五輪の主体となる国などが機能不全で、コロナ禍に加えて原発絶賛汚染も加わる日本に来たい選手なんていないだろうけど。

 

でもって、シンキローもし辞めれば、その後任会長に売国奴嘘八百しか吐かない、モリカケ疑獄・さくらの会疑惑まったく疑惑解明、説明もできないアベデンデン野郎なんてのが噂に出ているんだが、それこそ世界への恥さらしだろうが。この先天性アホは東京五輪誘致で福島原発事故に関して「アンダーコントロール」とか吐いて、世界中を騙した悪党中の悪党だぜ。

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

極右活動に励む自称明治天皇の玄孫とかの竹田恒泰が、ツイッターで「差別主義者」などと指摘されたのは名誉毀損だと起こした裁判の判決が5日にあり、差別主義者指摘は「公正な論評」と請求棄却の楽しい当たり前の結果に

どこかの極右言動に励んでいる美容整形医者が愛知県知事(自民党の議員時代は年金問題などで無知を晒していたおっさんだが、知事なってからは実にまともに仕事していて見直している。それに比べ名古屋市長になっているらしい嫌味丸出しでなんとも面白くない名古屋弁もどきで喋るおっさんの劣化ぶりの激しさ。この市長だが、リコール活動にも加担していたんだから底抜けのアホやな)をリコールしてやろうと署名集めに励んでいたらしいんだが、そのリコール署名のほとんどがまがい物認定される笑劇があったんだが、この美容整形医者と同類の(元JOC会長に居座っていた親父がフランスからは犯罪疑惑認定の)極右活動に勤しむ明治天皇の玄孫だとか吹聴しまくっている竹田某っていう奴が「差別主義者」だとか言われたのは名誉毀損だと裁判起こしていたらしいんだが、その判決が5日あった。時事通信によると

◆◆◆◆◆◆◆

差別指摘は「公正な論評」 作家の竹田氏敗訴―東京地裁

2021年02月05日18時27分

 

 ツイッターで「差別主義者」などと指摘されたのは名誉毀損(きそん)に当たるとして、作家の竹田恒泰氏が紛争史研究家の山崎雅弘氏を相手取り、550万円の賠償などを求めた訴訟の判決が5日、東京地裁であった。前沢達朗裁判長は投稿について「公正な論評で違法性を欠く」と述べ、請求を棄却した。

 判決によると、山崎氏は2019年11月、富山県朝日町教育委員会が、中高生らを対象とした講演会に竹田氏を講師として招くことについて、「問題なのは、公的機関が特定国やその出身者に対する差別やいじめの常習者である竹田氏を登壇させること」などとツイッターに投稿した。

 竹田氏は投稿について「誹謗(ひぼう)中傷で、人格攻撃を繰り返した」と主張。損害賠償と投稿の削除などを求めていた。

 前沢裁判長は、竹田氏が著書で「(中華民族は)民度の低い哀れむべき方々」と記したことや、「韓国は、ゆすりたかりの名人」とツイッターに投稿したことなどに触れ、山崎氏の投稿は人権侵害や差別が広がることを懸念した公益目的があり、「相応の根拠がある」と判断した。

同日、東京都内で会見した山崎氏は「公正な判断。著名人が公然と特定の民族を差別する今の社会は危険だ」と訴えた。

竹田氏の代理人弁護士は「依頼人と協議し、今後の対応を決めたい」としている。

◆◆◆◆◆◆◆

この自称作家かなんだか知らないが、極右のゴロツキ雑誌に投稿したり、ネット上でその手の言論を喚き散らしているただの右翼おっさんとの認識しかないのだが、そんなのをマスゴミが使ったりしているヘンテコな国が日本なんだが、この判決にはまだ裁判所がまともに機能しているのがわかる。売国奴のチンピラゴロツキアベデンデンセェゴ野郎に知性抜かれてしまったようなクズが集積している検察や最高裁とは知性と知能が格段に上のようだ。判決は、山崎氏の発言を公益性のあるものと判断していて、誹謗中傷自体を完全否定だわ。

なにしろ、テメエでは、あのアベデンデンの森友疑獄絡みでも教育勅語は道徳の根本規範だとかアホこいているし、在日特権だとか喚いていたし、被爆体験を語る被爆者を反日思想だとか胡乱すぎる素晴らしい活動の数々やっているくせに、自分がちょっと批判されると誹謗中傷だとわめき狂うってのは、アベデンデンら同類に共通の脊髄反射らしい。ところで、ツイッター見ていたら、この判決を適切に表現しているのがあった。

 

Photo_20210206174401

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

スダレアホ政権には失笑するしかなく、どうでもいいが、年金の源泉徴収票が来たので、先週速攻で確定申告(還付申告)をやってきた。税務署はガラ空きで10分程度で終了。それで、31万円ほど還付されます

それにしてもね、アベアホゲス売国政権そのままの体質を継続する、というかアベデンデンのモリカケ疑獄やさくらの会疑惑を官僚を手下に動かして隠蔽一筋(官房長官会見での答弁能力皆無を糊塗する「指摘は当たらない」「問題ない」など薄ら馬鹿回答)で姑息に生きてきたスダレらしいゲスの極みを発揮のアホ政権には失笑するしかないが、まあどうでもいいや。ツイッターでちょっと批判されたりするだけで誹謗中傷だと喚き散らしてブロックしまくり、国民の声など一切傾聴する気なしのしゃくれ顎コーニョなんてクソがワクチン担当(国会審議でてめえのことを「ワクチンの運び屋」と吐くアホ。こいつ運び屋という言葉のニュアンスにまったく無知なんだな)という笑劇まであるアホ政権だもんな。

 

閑話休題。アホどものこと考えるだけで鬱になるから確定申告の話や。50歳になる前に会社をやめて、無職になって以来もう丸21年が過ぎてしまったんだが、この時期になるととにかく鬱陶しいのが確定申告。無職なんだが、生活費等をゲットする手段が株式売買のみで、それの売却益などや配当控除などで毎年確定申告せざるを得ず、今回が21回目になる。まあ慣れたもんなんだけどね。

 

60歳から年金を繰り上げ受給(49歳で無職だから厚生年金分も少ないし、国民年金分は30%も減額されるからほんま受給額は少ないわ。それでも年金なんてものはどんどん繰り上げ受給に限るがね)しているので、配当控除すれば税金が還付される。前は一般口座だったが、年金受給頃から特定口座にしたんで、ずいぶん申告も簡単になった。しかも、17年分からだったかな、配当控除の所得税分15・315%と住民税5%分が申告・無申告を選択できるようになったのでさらに計算が簡単になった。

 

それ以前は配当控除を申告すると、住民税分も申告になり、それが住民税と国民健康保険料に反映されてバカ高い健康保険料金になったりするので、一部の配当分だけの控除などにしていた。しかし、17年分からは税務署でまずは年金の源泉徴収票の年金額と1年間にゲットした配当の配当控除の申告をして、その書類を持って区役所で配当金の住民税部分を、無申告にする申請(これを絶対に忘れてはダメ)をしておけば、配当金の5%分は源泉徴収されるのだが、健康保険料の計算などに反映されないから、少ない年金なので住民税がゼロになったり(配当金の住民税は源泉徴収されているので、実質的にゼロではない。今回も配当控除の配当金額が200万円ちょいあったから、昨年の配当金が証券会社に払い込まれるたびに源泉徴収されていた住民税は10万円以上になっている。さらにリートの分配金がNISA分除いて26万円ほどあるからその住民税1万3千円ちょいも源泉徴収されている)、国民健康保険料金がグンと少なくなる。

 

この確定申告(実質的には単なる還付申告)だが、以前は杓子定規に2月中旬からの確定申告時期に税務署の特設会場前に寒風の中長時間並んで申告していた。ところが、昨年、元国税調査官をしていた人がやっているYoutubeを見たら、「前の年の収支が確定してんなら1月になったらすぐに申告できるんだよ。空いているうちにさっさと申告やりましょう」と早期申告を推奨されていて、税金のことあまり知らなかったから「え、そうなのか?」ってことで、昨年から、年金の源泉徴収票ハガキが1月半ばに来たので、19年分の配当通知書もまとめて集計済みだし、毎年記入する部分は数字が変わるだけなので、早速下書き書いて税務署へ行った。ほんまガラ空きだし、書くのも年金額、控除類(基礎控除、配偶者控除にあれば公的保険料控除、医療控除など)、配当控除だけ。毎年やってきたので丁寧に記入してあっという間に終了した。

 

とういうわけで、先週はじめに年金の源泉徴収票はがきが来たので、配達された翌日にさっさと確定申告(といっても還付申告だね)済ませてしまった。昨年は配当額が200万円弱だったので還付金は30万円ちょいだったが、今回は配当金が200万円ちょい(ほかにNISA分が別に10万円ほどある)あったので、還付金は31万円ほどになった。大きいよね、強奪されていた配当金の所得税分がほぼ全て還付されてくるんだもんな。これね、会社員で、株式売買で少しでも配当金ゲットしている人なら、大抵の人は簡単な申告をすればその強奪されていた配当金の所得税はほぼ全て戻って来るよ。配当金の所得税分がほぼ全て戻ってくる限度額は、課税所得金額が330万円までかな。330万円を超えても年収1000万円程度までほとんどある程度戻ってくる。この330万円というのは、所得と配当金の合計額から様々な控除を引いての額なので、かなりの年収でも還付される。そこは各人の収入と配当金額、控除によって変わるから、YouTubeあたりで税理士さんのアカウントで勉強だね。例えば、「税理士大河内薫の税金チャンネル」などで勉強して税金を取り戻しましょう。この配当控除だが、リート(20年分分配金は前年の約半分の30万円程度)に関してはその分配金はその手の控除はなく、源泉徴収されるだけ。

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

ゴートートラベル、ゴートーイートと利権一直線で感染拡大アホ施策強引にやったくせに、外食が大きな要因と今更に緊急事態宣言を出すアホくさスダレ政権だが、大阪など2府5県にさらに宣言拡大で会見とさ。後手後手の見本だな。その会見でコロナと無関係極まる北朝鮮の拉致問題質問するアホ産経記者

スダレがいやいやコロナ禍で関東4都県に緊急事態宣言を出した(宣言を出したことをマスゴミも発出とか聞き慣れない言葉を使ってんだが、宣言発出ってちょっとニュアンスおかしくねえ、どうでもいいけど)アホくさにはほんまうんざりしていたのだが、今日はこれまた先手先手で何でもやっているとボケまくっているくせに、以前から宣言出してくれと言われているのに、ゴテゴテそのものでしかない大阪(イソジンバカ知事などがアホ極まる都構想なんかで貴重な時間と税金を消費して、コロナ禍対策おざなりで、日本一のコロナ地獄状態に。まあそういう維新ゴロツキを長年に渡り首長に祭り上げている大阪府民の自業自得だ)など2府5県に緊急事態宣言を出すことにしたそうで、午後7時から会見だそうで、久しぶりにNHK午後7時のニュースを見てみれば、40分以上の生中継。なんだかさっぱり中身のないどうでもいい会見でしたわ。あいかわらず、事前質問に答えているだけのようで、いちいち中身もない内容を下に置いた官僚が書いただろう書類を読んでのアホぶり。事前質問ってよく分かるのが、司会している女が一々ご丁寧にも記者の社名と名前を言っていることやな。アホくさ。

 

それにしても、笑えたのが、政権ベッタリの自民広報紙・産経の記者やな。今回の記者会見ってのは、コロナ対策緊急事態宣言の会見だろう、なのにだ、このボケナス産経記者は北朝鮮のデブ黒電話首領様の総書記になったとかでの拉致問題への取り組みとかの質問してやんの。どんだけバカなんだよ。それこそ今回の会見とは「全く関係のない質問」じゃないか。このスダレだが、官房長官時代のバカ会見でも自明だが、「問題ない」「指摘は当たらない」とか質疑応答能力皆無を糊塗するふざけきった応答をしていて、関係ない質問はするなみたいなこともあったよな。それがなんだ。コロナ禍緊急事態宣言に関する会見で、あっち向いてホイの質問するアホ記者ご登場なのに、ご丁寧に答えてやんの。お仲間のアホ集団産経だからか?会見仕切っている女も「今回の会見に関係ない質問はご遠慮ください」とでも言わんかい。

 

それにしてもな、この緊急事態宣言のアホくさ。だいたいや、午後8時以降の外食や外出は遠慮とか喚いてんだが、ウィルスが昼と夜の区別しねえだろうが。それより、夜の外出なんて人も少なくて散歩に最適やないか。そもそも、アホのアベでんでんが日本だからこそできたコロナ克服ですとか毎度の嘘八百(五輪誘致で「福島の原発事故は解決した」みたいな世紀の戯言吐いて世界を騙したのが象徴)で、ドヤ顔したのが大昔で、以来ニカイやスダレの利権絡み丸出しで強引に実施したゴートートラベル、ゴートーイートなんて究極のアホ施策をやったわけで、世界がそういう旅行や外食を規制しているのとは正反対のまさに感染拡大にしかならず、格差拡大そのものでしかないもの(やるべきなのはすべての国民に恩恵がある消費税ゼロ化や)を利権だけの視点でやったくせに、その反省も謝罪もなく後手後手の緊急事態宣言かい。まあ、スダレやアベでんでん野郎なんかにとっては国民の生活、命なんてなんの興味もないことだしな。

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

スダレ首相が新年初の会見をしたようだが、先天性痴呆のアベデンデン譲りの用意された原稿読むだけで、追加質問拒否の無能丸出しのアホくさ朗読会でした。まあそれを許すマスゴミのゴミ記者も情けないが

スダレ野郎が新年初の会見をしたようで、首相動静で確認したら、午前11時からたったの30分間だけで、その模様を見てみたら、終始下を向いたまま周辺の官僚か誰かが書いただろう文書を覇気なく読み上げるだけの前任者先天性痴呆のアベデンデン譲りの会見もどきの原稿朗読会。下を向いたまま原稿読んでいるわけだから、当然にジャーナリズム精神皆無のボケ記者が事前通告したものに官僚どもが書いただろう回答を読んでいるだけだから、臨機応変な質疑応答能力がアベデンデン同様にないだろう無能スダレなんで、なんと司会者が「追加質問はお控えください」で、逃げるように会見場を去ったとさ。首相動静でもわかるが、午前11時半後には大した予定なにもなしだ。現下の最大課題コロナなんだから、2時間でも3時間でも会見するのが首相だろうが。まあ、その能力がナッシングだから仕方なしか

 

20210104-220131

 

アベデンデン同様に国民の命に興味なし、コロナ禍収束もしていない状況で耄碌ニカイ(超高齢者たちと意味のない宴会しても、会食したわけではないと居直るボケ状態)やテメエの利権だけのために利用する側も利用される側もいずれにも格差を拡大させるしかないゴートートラベル・イートを強引にやってしまう利権政治屋の真骨頂発揮のろくでなし野郎らしい情けなさや。しかもいまだに五輪開催できると妄想こいているアホ。世界の状況見れば開催なんて絶対不可能だろうが。さっさと五輪開催不可能を表明しろや。

 

コロナ禍状況で毎日のように陽性者が増加していても(そもそもアベデンデンがコロナ収束の見通しも立たない時期にドヤ顔でコロナ克服をほざいたんだが、無責任の極みアベはその謝罪もせずに首相の座を放棄して、モリカケ疑獄やさくらの会疑惑から逃げ回る恥さらし全開中)、スダレの国民の「自助」が一番の宣言通りにマスクつけろ、密避けろ、営業・外出自粛しろと国民に投げるだけで、まっとうな対策(携帯電話料金値下げ強要なんてのは政策でもなく、資本主義社会では私企業への政権からの脅迫だわ)ゼロ。コロナ感染してもそれは自助が足りなかった結果との逃げるための卑劣ぶり。

 

まあ、マスゴミでは毎日嬉しそうにコロナ感染者何人、今日も最高人数更新とかと報じているが、これもおかしいわな。だいたいPCR検査ってインフルあたりも陽性反応になるわけで、陽性の原因がコロナと認定できるものじゃないわけで、なのにそういうのも問わずに“コロナ”「感染者数」だ。どうもおかしいよね。

 

で、マスゴミの伝えるのは、とにかくワクチンが重要ってもんだ。ほんまかいな。だいたいワクチンなんてまだできたばかりだし、その副作用なんて検証さえされていない危険物質だ。毎年インフルエンザで死亡する人なんて山のようにいるんだが、マスゴミはそのインフルエンザの方はまるで無視で、PCR陽性イコールコロナ断定みたいで、おかしすぎるわ。ワクチンでボロ儲けできるのは当然に製薬会社。政治屋には利権絡み企業だし、マスゴミにはカネになる企業群。だいたいや、アベ政権時代なんてアベの数々の疑惑を調査報道する気概もなく、隠蔽に一役を担ったマスゴミだぜ、コロナに関する報道自体も信用できるはずもなしってことやね。

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

番組内でビール瓶のラベルが映るだけで隠蔽する偽善の塊、自民広報機関NHKが正月に一私企業である吉野家を大々的に宣伝するものでしかない民放以上に民放的な企業ヨイショ番組を垂れ流すアホくさ。アベ翼賛の学者もどき三浦瑠麗なるおばはんの日本語能力皆無の失笑ツイート

ダラダラとビデオで映画観たり、音楽聴いたり、読書したり、ネットしている間に、世間は2021年を迎えていたね。元旦って言っても、絶え間なく流れる時間が過ぎていっただけで、自分的にはこの春にはなんと70歳、かつては古希と言われ、そこまで生き延びたのが奇跡とも言われたものだが、今やごく普通の年齢(なにしろ国民の命なんて興味なしのスダレ野郎なんてとっくに70歳通過で、そいつをコントローしているつもりの耄碌ボケ爺ニカイなんていう完全に痴呆で利権だけが生きがい野郎が不自由非民主カルト党の幹事長というアホくさの限り)で、日本国民を不幸にし、殺したいだけしか思考にないアベデンデン野郎なんかは罪界とつるんで安給料で死ぬまで働けと奴隷社会めざしていた中ではまだまだ労働でこき使われる年齢だよな。というわけで、自分的には単に死ぬ時期がますます近づいただけの、雪のためにドライブもできず、東北の温泉地でのんびり湯治もできない面白くもない新年や。まあ、足掛け22年目の無職生活を株式売買でできるだけ儲けて、大好きな東北湯治ドライブできるだけたっぷりやりたいだけやな。

 

閑話休題。ネットでテレビ番組表を見て、なにか面白いものあるかなと眺めていたら、3日も特に何もなかったんだが、NHK総合で午後5時から6時までの番組で「ニッポン知らなかった選手権」ってものがあった。テーマは「牛丼肉盛り実技グランドチャンピオン大会」なるもので、一体何を放送するのかと、ちょっとだけ見てみたら、なんと吉野家の牛丼に肉などを盛り付ける大会を放送するってアホみたいな番組で、テレ東かと勘違いしたわ。しかもだ、これって吉野家の単なる社内大会じゃないか。それを、例えば番組内でビール瓶のラベルが映るだけで隠蔽したり、ニュースでも肝心の企業名を出さないなど企業CMになるのを極端に嫌うというか、偽善精神丸出しの気持ち悪いNHKが、吉野家の店舗など企業名丸見えで、まさに全編が吉野家の企業広報番組じゃん。ふざけきっているなNHKは。しかも、番組の実態はテレビ東京のチャンピオン選手権のパクリでしかないし、そもそも自分で選手権内容を企画もせずに、一私企業の社内催しを撮影編集しているだけの超絶お手軽企画。民放の番組以上に企業ヨイショ番組になっていて、こんな低能番組を正月三が日に垂れ流すクソ国営(不自由非民主カルト党広報だけの)企業に視聴料金を強奪されるアホくさに正月から仰け反ったわ。

 

皆様の敵・不自由非民主カルト党の犯罪隠蔽報道一直線の自民広報機関NHKなんだが、その自民広報機関に勤めていた元記者ってのが、NHKの無茶苦茶な公私混同「タクシー私的利用」と「受信料名簿の許しがたい使用」などについて暴露している記事がヤフーニュースにあった。デイリー新潮っていうものだから週刊新潮のウェブ版なのかな、知らんけど。その記事読むと受信料をまるでテメエらの自由に使える財布のカネのように勘違いしているNHKの度し難いまでに腐敗しきった体質が匂い立ってくる。

 

ところで、今日なんとなくツイッターを流し読みしていたら、アベデンデンの尻舐めの学者もどきの三浦瑠麗なるおばはんが垂れ流したツイートが晒されていて、それを読んでみたら、さすがアベデンデンなるアホを担いだクソ学者もどきらしい素晴らしいツイートで、たった140文字で書くツイートなのに、このおばはんは一体何を言いたいのやらさっぱり意味不明なアベデンデン並の日本語能力欠如のアホぶり開陳で正月早々失笑させてもらえた。こんなバカおばはんでも重用してくれるのがアホ集団でしかない不自由非民主カルト党ってわけでちゃんちゃん。

 

Photo_20210103183201

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

平均株価だけが急騰しているのに、我が持ち株はさっぱりアカンわ状態は東証全般の実態だったようで、アホくさ

株式売買における年間の税金計算は受渡日がベースで、損益確定取引の税金計算は今日28日が今年分の最終取引日になり、明日からの取引は来年分計算になるので、今日28日で波乱と激動の今年分の株式売買が終了した。売却益による納める税金を少しでも減らすために11月はじめから徐々にいわゆる損出しクロス売買をしてきたんだが、今日も1銘柄の少しを損出しクロス売買しておいた。それでいわゆる売却益はほぼなしになったが、まだ含み損がかなりある。ほんま今年は株式に関してはさっぱりやった。まあ、昨年の約260万円よりは少なかったものの約240万ほどの配当・分配金(配当金の住民税以外の75%ほどは確定申告の配当控除で還付される。昨年分の還付は30万円ちょいあった)があったしまあ良いか。

株式売買してきて、今年ほど自分の株売買が上手く行かなった年はない。なにしろ、平均株価だけは急騰しているのに、自分の持ち株、それも財務状況も問題ない、配当も良いなどの銘柄がさっぱり動かず、低迷継続なんだからアホくさい限りなのだ。そんなアホくさが納得できる記事が日経ウェブにあった。


◆◆◆◆◆◆◆


7銘柄だけで上昇した今年の日経平均 7割はマイナス


NQNスペシャル


2020年12月28日 14:14 [有料会員限定]

2020年は過去にないほどの波乱の年だったにもかかわらず、日経平均株価は年初から2999円(25日時点)上昇した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国政府・中央銀行が大量のマネーを供給したからだ。だが、日経平均の動向を丹念に見ると、限られた銘柄の上昇がけん引した株高だったことが分かる。


Photo_20201228195801


(中略)


ここで視線を変えてみよう。日経平均を構成する225銘柄中、年初来でプラスになったのは74銘柄にすぎない。つまり、日経平均は29年ぶりの高値を更新して3000円上昇したのに、7割近くがマイナスという事実があるのだ。寄与度の大きい値がさ株に期待度の高い銘柄が集中したとはいえ、この結果を見るとバブル崩壊後の高値と素直に喜べないのではないか。


(後略)


〔日経QUICKニュース(NQN) 宮尾克弥〕


◆◆◆◆◆◆◆


ということなんだが、つまりは平均株価が急騰しているのに、我が持ち株はまるであかんわ状態は、まさに個人投資家全般の現状ってことなんやね。225採用銘柄でもダメダメ状態だったんだから、中小型銘柄の多い我が持ち株ならなおさら同様のダメ状態だったってわけだ。

なにしろ、この記事に添付されている表を見れば歴然だが、年初から現在までの平均株価約3000円上昇で、なんと表の7銘柄だけでその上昇分3000円を占めてしまっているのだ。平均株価を構成する225銘柄の67%は年初の株価からマイナスっていうわけで、東証一部市場の実態とはあまりにかけ離れた歪な平均株価のアホくささということだ。というわけで、平均株価を上昇させて、経済情勢の実態の悪さを隠蔽糊塗する操作がされ続け、それをアベデンデンらが利用してテメエらの経済政策の失敗を隠蔽改ざんしてきたというアホくさ。

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

ゴートーなんちゃらとかゴリ押しなどあまりにもアホ政策しかできない能無しクサレ利権政治屋スダレ首相にはげんなりだけ。で、ブログも放置で毎日趣味だけのFIREダラダラ生活満喫

最近は脊髄不調からくるしびれなどで体調さらに悪くて、ブログも放置なんだが、たまにはなんか書かなきゃな。とにかく、政治の話なんかどうでもいい気分やね。ど田舎出身だけが自慢(しかし、実態はその田舎が大嫌いで大学入学で東京方面へ逃げてきて、選挙区が神奈川。地元秋田での政治活動なし、地元貢献なしと、田中角栄とは真逆のクソ)の、戦後最大のモリカケ疑獄やさくらの会疑惑などアベデンデンの犯罪隠蔽のために、人事権乱用で公文書隠蔽、改ざん、破棄という重罪まで犯して心血注いだ、実質的にはアベの犯罪(嘘吐きまくるしかできないゲス野郎らしく、さくら疑惑でも不起訴に関する嘘八百会見のクソぶり。まあ、小沢一郎魔女狩りと比べての検察のヘタレぶりが凄まじい駄犬ぶりだが=で、この不起訴判断した検察官は出世かいな。それにしてもね、国会で嘘吐きまくりのクソ野郎の戯言をそのまま信じて不起訴って、検察官って徹底的にアベ並の馬鹿なのか)の従犯(なにしろ「問題ない」「指摘は当たらない」など官房長官としての責務を完全放棄した先天性アホのアベと同列の能無しクズ野郎だ)みたいなスダレ“ガースー”野郎の情けない限りの政権運営にはアホくさの限りやしね。

20201224-222213

 

20201225-150947

他の政治家の活動だと開き直るぐらいなら、テメエのアベデンデン野郎の犯罪隠蔽活動を糊塗するために、モリカケ疑獄含めて検察にアベ逮捕容認すれば歴史に残る名首相になれるんだが、スダレにそんな度胸はないか。

20201225-150517

20201225-152428

だいたいゴートートラベルとかゴートーイートとかの利権絡み丸出しの世紀の愚策(感染防止対策とは極北の愚策)をゴリ押しってだけでどんだけアホかってのが自明だ。これらほど格差・コロナ汚染拡大(当然に利用する人間は高額なホテルとか旅館利用するだろし、JTBなど代理店ウハウハなだけや)に貢献するだけのアホ政策はない。今年は例年より東北ドライブ旅行が激減だったが、ゴートートラベル利用は当然にナッシング。こんなアホ政策より、消費税をゼロにすれば、全国民に平等で無駄な出費なども不要で、経済活性化に最善な方法はない。しかし、それではボケ爺利権だけが生きがいの二階やスダレにはお得度が皆無ってだけやね。東京五輪ゴリ押し(アメリカやヨーロッパの現状見れば五輪開催不可能は明白だろうが)も同じ視点でアホくさの限りの利権大会で、一般国民には迷惑なだけでメリット皆無やな。

 

というわけで、11月に東北ドライブ旅行行って以来、東北は雪景色になって、ドライブも行けないので、株式チェック以外は映画(映画館行くのもマスクだなんだとか鬱陶しいので、現状で1200本ほどブルーレイ録画などで所有しているビデオで酒飲みながらの家でのダラダラ鑑賞。まあ楽だし、音は大昔からドルビーサラウンドにしてあるから臨場感バッチリだし、見直したい部分は即見直しできるし、ご機嫌や。毎日2本は観ているかな、なにしろ暇やからね)観たり、クラシック、オペラ、ジャズと好きな音楽聴きまくり、たまには語学のお勉強したり、推理小説読んだりと無職の特権フル活用。そういえば仕事を49歳でやめて以来、もう21年目に入った。

 

まあそれでも仕事をやりたいなどと微塵も思わないのは、やはり相当に労働が嫌いなんだろうね。仕事もしないで年中暇などは飽きるんじゃないかと思う人もいるようなんだが、飽きることなんて1%もないよ。ネット見ていると、最近良く出てくるのが「FIRE」という言葉。経済的に自立して早期退職っていう意味の英語の頭文字を合わせたものなんだが、それらの早期セミリタイヤなどをしたいって人が意外に多いんだよね。そういうブログなんかが山のようにあって、とくに株式関係なんかには特に多いね。21年間のベテランFIRE人間の私から言うと、仕事してなきゃ、スーツ代やさまざまな費用が不必要になるし、外食も激減だし、ほんまそれほど金がなくても大丈夫やな。1年中休みなんで、ゴールデンウィークやお盆休み、連休などみなさんが渋滞・混雑物ともせずに観光など行く時期は当然避けて、行きたい平日に行けるし、宿泊代も安く済むし、渋滞も皆無でほんまFIREは最高やで。

 

まあ、FIREにはそら経済的な担保が必要やな。莫大な金が必要ってわけではなく、カネや投資に関するいわゆる金融リテラシーを持ち、FIRE時点でローンや借金がゼロであることが必須やね。家や車のローンなど抱えていては絶対無理や。自分は京都生まれなんだが、関西人には基本的に借金がなじまないんだよね。買い物も現金で払うから安くしてくれっていう交渉が大好きなほどだからね。これまで借金したことは、37年前に積水ハウスで注文住宅を建てたときに当時の住宅金融公庫から25年ローンをしたときだけやね。頭金もかなり出していたんだが、それでも毎月の支払いをするのが鬱陶しくて、株式やっていたおかげもあって、その利益で8年ほどで繰り上げ返済してしまってスッキリした覚えがある。だから、当然にFIRE時点ではそのローンはとっくに消えていたわけで、住宅の心配はナッシングなわけやね。

 

また、大好きな車なんだが、これまで43年間車に乗ってきたが、乗ってきた車はすべて当然にキャッシュ払いや。車買うのにローン組むなんて信じられまへん。アホかとしか思えないわ。大学出て、マスゴミに就職して東京へ東下りしたときに初めて知った存在が「マルイ」やね。服とか買うのさえ基本が10回払いとかのローンっていうのでびっくりした。車でさえキャッシュなのに服とかバッグやらをローンで買うって関西人には想定外だった。なにしろ、京都にはマルイなんて存在してなかったからね。21年目に突入のFIREなんだが。その期間には数え切れないほどの旅行をしたり、趣味のオーディオ、パソコン、カメラなど買いまくってきたが、それでも無職なのに、カネは減っていなくて、増えているから、ほんま株式のおかげやね。 それなのに、株式恐怖症の日本人はチマチマとゼロ金利の預金だけに頼るアホくさ。今や株式売買なんてネットでやれば、ほぼ手数料ゼロ、1単位数万円から買えて、配当利回り4%以上なんて山のようにあるのにね。

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

10月の9泊10日の湯治ドライブ旅行に続き11月も毎度の鳴子温泉は川渡温泉の高東旅館での4連泊湯治。ただ、青森までの予定が、雪が降り始めて断念で、ちょっと短い6泊7日のドライブ旅行となった

これまでこの16年間に胸椎、頚椎、腰椎と脊椎の主要部分3ヶ所をすべて手術して脊椎ガタガタなんだが、昨年夏にどうも調子悪いので、術後定期検診のときにMRI撮影をしたら、胸椎部分に新たに脊髄神経を圧迫している個所が見つかり、以来様子見なんだが、その影響か足の調子が悪く、体調もイマイチで、ネット徘徊もあまりやる気も起きないし、ブログなんて書く気がナッシング状態。状態が悪化すれば、4回目の脊椎手術になると思うと、とにかく気分重いわ。

温泉に入って湯治していると、なんとなく気分も体調もわずかに良くなるので、10月の9泊10日東北湯治ドライブ旅行のあと、11月初旬にも雪の降る前にのんびり湯治だと東北ドライブをしてきたんだが、当初はいつものように大好きな青森まで足を伸ばす気だったのが、一番お気に入りのドライブコースである八甲田や八幡平方面ではすでに雪が降り始めて、断念して、毎度の鳴子温泉は川渡温泉の高東旅館での4連泊含めての6泊7日の車中泊含めてのドライブとなった。

鳴子温泉までの往復なので、結局は総走行距離は930キロとちょっと少なくて物足りなかったかな。やはり青森の津軽や下北まで走ると2000キロ前後になってドライブ自体を思い切り楽しめるんだけどね。まあ、それは来年の雪解け後の楽しみに。

出発したときには青森まで行く予定だったのだが、途中で天気予報で降雪を知り、鳴子温泉での連泊湯治主体に変更して、途中で高東旅館に翌日からの4連泊を電話で確保。途中温泉に日帰り入浴などして、適当に走るが、11月になると暗くなるのが早い。暗い中ドライブしても楽しもくないし、危険だということで、結局は午後5時前に山形県の道の駅「朝日町」に到着して、車中泊。この道の駅は新しくて、トイレもすごくきれいで、静かで車中泊に最適な道の駅。

ドライブ旅行で車中泊すると早寝早起きになり、実に健康的な生活になるんだよね。シャトルが一人ドライブのときには、後ろ部分が常にほぼベッド状態なので、夕食して酒飲んで、午後8時過ぎには速攻で就寝だ。

2日目は道の駅「朝日町」をのんびり午前9時過ぎに出発して、途中千本だんご買ったり、寄り道しながら午前11時半過ぎには鳴子温泉に。まずは東鳴子温泉の薬王堂で宿泊中の食材や酒類を購入して、昼前にはチェックイン。宿に滞在中はパソコンでたまに株価チェックしたり、音楽聴いたり、読書したりダラダラと過ごして、1日に何回も温泉に入ってはゴロ寝の湯治生活。それが良いんだよね。

今回も4連泊中の4日とも夕食は東鳴子温泉の焼き肉「八兆」で食事の予定だったが、土曜日の1日だけは満員で、2日分買い込んでいた「氏家鯉店」の鯉のうま煮とアライの1日分と他のたっぷり買い込んだ食材で夕食。その日は車で八兆へ出かけることもないので、昼間から酒をちびちびやりながら、温泉に入ってはのまさに湯治の醍醐味満喫で極楽だわ。

ほんまは冬場こそ湯治に行きたいのだが、鳴子温泉やそれ以上に途中の福島、山形などが雪の多い地域が多くて、車ではちょっと躊躇しちゃうんだよね。旅行は体調もあって、荷物持っての電車やバスでの移動がとにかく億劫で、荷物放り込んでラフな服で自由気ままに移動できる車に限るんだよね。大昔は毎週のようにスキーに行っていたので、雪道は慣れているのだが、スキーやめて以来雪道走るのはやらないようにしている。自分がいくら注意しても、馬鹿な運転するアホが山のように居るしね。

| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

たまにはブログでも書き散らし。アベ譲りのゲス知性皆無政治屋スダレが学術会議任命問題などそのグダグダ説明でアホぶり大開陳中。まあ、どうでもいいんだが、10月も湯治を兼ねての東北ドライブ旅行を9泊10日でやってきた

ダラダラと過ごしているうちに気がつけば、ブログをなんと40日以上も書いていなかったようで、まあ書いたところでアフィリエイトもしていないわけでなんの利益もないし、面倒なだけなんだが、とりあえず日記メモ的にしてんで、ドライブ旅行なんかは書いておかないと覚書にもならないんで、生存確認で書き散らしとくわ。体調も悪いし、株式ダラダラやりながら、クラシック、ジャズ、オペラなどの音楽、映画鑑賞、読書、語学のお勉強、パソコン、カメラ遊び、たまには長期ドライブでの湯治など趣味三昧。無職になってまる20年も過ぎて21年目だが、収入もなくよく生きてきたもんだね。

 

それにしてもね、ゲススダレなんだが、売国ゴロツキ政治屋アベデンデンのモリカケ疑獄、さくらの会疑惑、ゴロツキ検察官定年延長問題、利権まみれのゴミカビアベのクソマスク問題等々、アベデンデンの犯罪隠蔽のために公文書改ざん、破棄、隠匿など売国官僚使ってアベの共犯的存在として、「問題なし」「指摘は当たらない」「答える必要はない」など政府スポークスマンとしての官房長官の任務を放棄し続けてきた能無しそのものの奴が、インチキ総裁選挙で総裁・首相になったところで、アベ政権の詐欺師的体質を継承するだけなんで、なんの希望も抱かせてくれるわけじゃないんだが、マスゴミは相も変わらずの不自由非民主カルト党政権の尻舐めに徹して、支持率高騰などのフェイク報道やりまくりだったが、秋田のど田舎出身とかのどうでもいい売りしかない知性皆無能無し政治屋らしく、日本学術会議拒否問題での支離滅裂な論理でのグダグダ説明でアベデンデン並みの無能ぶりをさっそく開陳してくれて笑わせてくれる。アベにしてもこのゲススダレにしても、テメエより知性と知能がある人間がよほど憎いんだろうね、まあコイツラは日本を知能劣化国民だらけにしたいんだろうな。まあ、アベやスダレカスのような自分より馬鹿でも首相になれるっていうことで、勉強もしないアホな国民には救いの象徴みたいなもんか。

20201104-192644

 

アベやスダレと同類のゴロツキ集団が維新(雨合羽市長、イソジン知事のお笑いコンビ)なんだが、アホな大阪の愚民どもが自分たちの生活が破壊され続けているのに、そのことに覚醒もできずに知事・市長に維新のクズ政治屋を祭り上げてきて、ほんま笑える要素なしの吉本並の笑撃自治体大阪なんだが、利権収奪しか狙いがないアホ極まる大阪都構想なんてので2回も住民投票で無駄な時間と貴重な税金浪費させられてほんまアホな大阪なんだが、まあ否決で大阪市が残ることになっただけ良かったわな。で、このアホ構想を喚き散らしていたゲスの松井とかいうやつなんだが、否決なら辞任とかこいていたくせに、任期いっぱいやるんだとさ。ほんまコイツラは口先だけの女々しい奴らで、男らしい潔さ皆無。そのトップに居るハシゲなるクズタレントまがいなど、否決にドタマに来てテレビでわけわからんこと喚きまくってんだとさ。アホくさ。で、アベやスダレ、維新などの背後には政府諮問機関に潜り込んでテメエの利益誘導しか興味のない学者まがいのタケナカヘーゾーなどの魑魅魍魎売国奴が背後霊のようにまといついてんだからほんま日本・日本国民は呪われているとしか言えないわな。そして、ますますその奇形さが露呈したのが仏に唾する公明カルト党ってわけだ。

 

とまあ、ゲロゲロスダレ政権のアホだらけ満載ぶりで、セクシーデージンコイズミガキの失笑一人コントなど外野から楽しみながら崩壊していくのを待つしかないか。ところでスダレが下手くそな字で「自助、共助、公助」とかアホほざいていたんだが、ならば税金払う必要もないがなと。しかも、「国民のための政治をする」とかも言ったんだが、そんなも当たり前だのクラッカーだわ。つまりは無駄に長かったアベデンデン政権を「国民のための政治をしなかった」と認識してのスローガンってわけかいな。

 

Photo_20201104153901

 

Photo_20201104154201

 

というわけで、ニュース見るのも馬鹿らしいだけなんだが、8月中旬から下旬に9泊10日で東北ドライブに行き、9月もと思っていたら台風などで結局行けずで、10月初旬から中旬に今回も9泊10日大好きな東北へ湯治メインでのドライブ旅行をしてきた。まあ、毎度同じようなルートなんで書くこともほとんどないんだが、今回も青森まで足を伸ばし、七戸あたりまで走り、途中でお気に入りの温泉に入り、最終的には毎度の鳴子温泉は川渡温泉の高東旅館に4連泊して(トータルでなんと今回の4泊含めると165泊に)ののんびり湯治。

 

ルートとしてはドライブ自体も最大の楽しみなので、お気に入りの道路を天気状況に合わせて適宜選択しながら、10月になると午後5時にもなると暗くなってしまうので、暗い中ドライブも楽しくもないので、温泉入浴混ぜながら、5時ぐらいには好きな道の駅に到着できるようにして、結局は道の駅「雄勝」「七戸」「象潟」と大好きな道の駅で車中泊し、鳴子温泉で4連泊のあとはこれまた最高のドライブコース只見川沿いを走って、道の駅「金山」で車中泊し、大塩温泉、湯の花温泉でたっぷりと締めの入浴。今回残念だったのは、施設内に温泉もあり、広々として車中泊には最高の象潟なんだが、10月末までトイレが大改装中で臨時トイレになっていたこと。最初到着したときに、平日でもかなりの車中泊組がいるんだが、ガラ空きだったので、どうしてかなと思っていたんだが、トイレ事情だったようだ。結局、今回のドライブでの走行距離は1770キロだった。で、天気も良さそうなので、明日から1週間ほどまたまた東北ドライブへ突然の出発。

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

産経新聞の主張(いわゆる社説だね)を見てびっくりだ。なんと「巨大詐欺事件 『桜を見る会』の再調査を」だってさ。アビルコビルとかのアベ尻舐め記者ワンサカのアベ御用新聞だぜ、社内クーデタでもあったのか。再調査すれば当然アベやゴロツキ政治屋も捜査対象だぜ

体調悪いんで、温泉で湯治しかないねと、東北の温泉へちょっと長めの湯治ドライブ旅行へ行こう、行こうと思いながら過ごしていたんだが、天候がイマイチ安定せず思案しているうちにもう9月も半ばが過ぎてしまった。4連休が明けたら出発かな。まあ、どうでもいい話だけどね。

 

ところで、産経新聞の主張(いわゆる社説だね)を見たらびっくりだ。

◆◆◆◆◆◆◆

【主張】巨大詐欺事件 「桜を見る会」の再調査を

2020.9.19 05:00コラム主張

 

 「ジャパンライフ」の元会長、山口隆祥容疑者らが詐欺容疑で警視庁などの合同捜査本部に逮捕された。磁気治療器の預託商法などで全国の延べ1万人から約2100億円を集めたとされる巨大詐欺事件だ。

 山口容疑者は平成27年に安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」に招待され、この際の招待状を勧誘セミナーの宣伝に利用していたことが分かっている。いわば詐欺の小道具に使われたことになり、招待の経緯について詳細な説明が求められるのは当然である。

 加藤勝信官房長官は18日の会見で「桜を見る会」への招待問題について、「過去の会合では名簿が保存されておらず、招待者推薦は個人情報であることから回答を控えている」などとして再調査に否定的な考えを示した。

 だが、これは多数の被害者が巨額を失った詐欺事件である。「首相から招待」の宣伝文句が被害者を信用させる役目を果たしたことは想像に難くない。名簿の消失や個人情報は言い訳になるまい。

 例えば同様の事件で、広告塔役を務めたタレントは強く指弾されるだろう。詐欺の意図を知る、知らぬにかかわらずだ。

 山口容疑者は昭和50年にジャパンライフ社を創業した。設立した健康産業政治連盟や多額の献金を通じて政治家との交流を深めてきた。59年には所得税法違反で有罪となり、60年には国会で、ジャパンライフのマルチまがい商法が厳しく追及された。

 永田町や事件関係者の間で山口容疑者はかなり有名な人物といえた。過去の事件を知らずに招待したとは信じ難く、もしそうであったならあまりに無警戒である。

 いずれにせよ、結果が重大にすぎる。誰が、どのような理由で招待したのか。新政権として「今から改めて調べても、確たることは申し上げることができない」(加藤官房長官)とする姿勢は、支持を得まい。

 菅義偉首相は「桜を見る会」について、来年度以降、中止する意向を表明している。同時に、安倍政権が行うとしていた会のあり方の見直し作業も中断する。

 やる前提であり方を見直すのだから、やらないなら検討する必要もない。そういう理屈なのだという。だが過去の会が事件に利用されてしまった以上、これはもう、屁理屈(へりくつ)ともなるまい。

◆◆◆◆◆◆◆

売国ゴロツキ政治屋アベデンデン野郎の首相在任中のモリかけ疑獄など数多くの犯罪をまるで何も問題ないかのごとくの記事を垂れ流してきたアベ御用マスゴミなんだが、この社説はあまりにまともすぎて、産経新聞が狂ってしまったのかと思ったわ。なにしろアビルコビルとかのアベ尻舐め記者がワンサカいるアベ御用マスゴミの象徴みたいな存在だぜ、社内クーデタでもあったのか。どうでもいいけど。再調査すれば当然アベやゴロツキ政治屋も捜査対象になるしかないが。

下記のようなのがネット上にさらされてました。マスゴミのゴミ記者連中も薄汚い奴ばかり。毎日新聞2人(2人ね、なにしろ給与安いからね)、時事通信、共同通信(後藤は元共同の記者)、NHK、ゴミ売(浅海は元ゴミ売記者)、朝日新聞(橘は朝日の元政治部長)、日経と大手マスゴミ揃い踏みかい。あれれ、産経はなしか、その恨み節で今回の社説かな、カネの恨みはすごいね。それにしてもね、アベもそうだが、さくらの会疑惑を隠蔽する思考しかないカトー官房長官らはテメエらが大詐欺事件に利用されてんのに、詐欺師山口を訴えないのかな?訴えればテメエらの悪事がバラされると恐怖してんのかな。

 

20200919-202852

 

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

アベ犯罪隠蔽で大活躍のスダレを気持ち悪いばかりの大提灯持ち記事垂れ流しのマスゴミのゴミの証明。radikoなんだが、地域設定が狂って東京地区のラジオが聞けまへん。ググってみたらよくある不具合とか。GoogleReaderのようにGoogleって突然サービスやめる時があるが、今回は「Play Music」廃止して、「YouTube Music」への一本化。だいぶ前に移行は済ませたが、やはり「Play Music」のほうがお好みだな

久しぶりにブログの暇原稿書こうとココログのサインインページにアクセスしたら画面が豹変していてびっくり。まあ、普通にログインできたけどね。しかし、相変わらず暑いね。まあ、9月に入っても毎年残暑は厳しいから仕方ないわ。東北へ暑さからの逃避、湯治、大好きなドライブするためにまたまた予定・日程なしのドライブ旅行へ行こうかなと思ったら台風が2つ連続して到来で、東京も天気がどうも不安定もあり、いつ出発するか思案中。19日からの実質4連休は避けたいからね。

 

それにしても、人間のクズ、アベデンデン野郎が首相辞任表明してからのマスゴミはその権力追従、チキンぶり、ジャーナリズム精神放棄のゲスぶり発揮して、アベの大疑獄事件などを公文書隠蔽、改ざん、破棄やりまくりで犯罪隠匿のリーダーシップとって、アベのケツの穴舐めまくってきたアベの共同共同正犯のスダレ野郎を大提灯持ちでお追従記事垂れ流して、またまたのバカ国民騙し絶賛展開中。アホくさすぎる、まあ、どうでもいいけどね。

20200907-123400

ところで、パソコンやスマホでラジオが聞けるradikoなんだが、最近どうもおかしい。グーグルホームでは東京地区の民放を聞こうと「OKグーグル、radikoでTBS」とか声かけても、NHKは聞けるんだが、民放は「お住いの地域の放送局ではありません」だったかな、そういう声が流れて聞けない。さらに先日の東北ドライブから帰宅後は、パソコン、タブレット(iPadもandroidも)が東京地区ではなく、先日4連泊していた鳴子温泉のある宮城県の放送局になってしまって修正できない。

 

なんでかな~、とググってみたら、そういう不具合は頻繁に発生するんだとさ。パソコン、タブレットでは地域設定のためにIPアドレス(そもそも固定じゃないそう)が参照されているようなんだが、それでは厳密な地域確定は本来できないんだとさ。まあ、宮城県で聞ける放送は聞ける(もともと短波のラジオ日経は聞けるし、NHKFMは東京のが聞けるのが不思議だが)から困るほどではないし、スマホ2台はradikoアプリで東京地区のすべてが普通に聞けるから問題はないが、グーグルホームだけがちょっと困る。スマホはGPS機能で地域設定しているのでほぼ正確に地域が設定されるそうだ。

 

というわけで、ググってみたら、確実な解消法はradikoサイトからその手の不具合を解消できるようにボタンが設定されていて、それをクリックすると、現状で聞けている地域が表示される下に在住の地域を表示できる枠があるので、そこで私のように東京なら「東京」にして送信するのだそうで、数時間前に送信しておいた。ただ、送信と同時に速攻で不具合が改善されるわけでなく、数時間から数日かかるそうだ。(P.S.:修正申請を送信して1日ちょっとで修正がされていた)

 

閑話休題。Googleって突然サービスを止めたり変更したりすることあるよね。これまでで一番困ったのが、だいぶ前になるがRSSリーダーで愛用していた「GoogleReader」が廃止になったときで、どうすりゃ良いんだよとググってみて、いくつかのリーダーを試用。結局「Feedly」と「Feed Watcher」の使い方がかなり異なる二つのRSSリーダーに代替できた。

 

そういうGoogleのサービスがまた一つ今年末で廃止になる。「Play Music」だ。所有のCDをMp3ファイルにリッピングしたものがこの15年ほどで1000枚(所有CDは山のようにあるんだが、現状の1000枚ほどで愛聴盤はほぼ網羅かな)ほどになっていて、それらを「Play Music」にアップロードして、パソコン、タブレット、スマホで音楽を聴けるようにしているんだが、自分でファイル化したものをアップロードして聴くだけなら無料利用できるから実に便利で、クラシック主体の自分には機能的にも不便がない。ところが、その便利な「Play Music」がなくなるという。これはどうすりゃいいんだよと思っていたが、「YouTube Music」なるものに一本化されるんだとかで、今年末までに「Play Music」にある音楽ファイルを年末までに「YouTube Music」に移行させてほしいとちょっと前にアナウンスがあった。

 

それが数ヶ月前だが、そのアナウンス発表ですぐに移行作業しようと思ったら、まだできなかった。しばらく待っていたら、移行可能になっていたので、数ヶ月前だが早速実行した。移行が始まってもなかなか終了しない。考えてみれば、クラウド上での移行作業になるので、パソコンなどをオフにしても別に問題ないんだと考え、オフにしてそのまま就寝した。で、翌日移行開始からかなりの時間(CD1000枚分もあると相当の時間がかかるようだ)が経過した段階で移行が完了した。しかし、機能がちょっと違っていて、クラシック主体の自分にはやはり「Play Music」のほうが好みだったな。「Play Music」廃止をまだ知らなかったら、早めに移行作業しておいたほうが良いかもね。

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

アベ辞任表明で、松任谷由実ってのが「(アベと)同じ価値観、ロマンが同じ」などとあっち向いてホイの政治音痴爆発とか、立憲民主党の石垣のりこ参院議員がアベ批判しただけでウヨやマスゴミの攻撃にさらされとか、まあ日本の政治状況は腐海に沈んでますな

サンスポにこんな記事があった。


◆◆◆◆◆◆◆


安倍夫妻と親交が深いシンガー・ソングライター、松任谷由実(66)はニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」で、「テレビでちょうど(会見を)見ていて泣いちゃった。切なくて」と思いを吐露。安倍氏とは「私の中ではプライベートでは同じ価値観を共有できる、同い年だし、ロマンの在り方が同じ」と明かし、「辞任されたから言えるけど、ご夫妻は仲良しです。もっと自由にご飯に行ったりできるかな」などとねぎらった


◆◆◆◆◆◆◆


そもそもこの松任谷由実ってのにはまったく興味がないし、ドライブ中のラジオで流れる曲を数回聴いた程度であり、まあ日本ポップス界の大物なのか知らないが、基本的に音楽趣味がクラシックと50〜60年代ジャズ、レゲエなどなのであんなお子ちゃま歌謡を自分で積極的に聴く気など起きないし、日本の歌謡曲なら演歌系が一番上等やな。というわけで、このおばちゃんの政治音痴がわかるだけの話で、「同じ価値観を共有できる、同い年だし、ロマンの在り方が同じ」って、8年弱のアベ暴政と犯罪行為、憲法蹂躙、国会無視、有権者愚弄のどこを観て、こんな戯言が吐けるのやら、アホくさすぎるワ。まあ、この程度の歌手ってことなんだろう、どうでもいいけど。


 


 


毎日新聞にあった御厨貴という政治学かなんかが専門らしい東大名誉教授様のアベデンデン辞任表明にあたっての文章「安倍首相辞任表明 連続在任日数1位 長期政権の功罪とは」の一部だが


◆◆◆◆◆◆◆


 安倍晋三首相は2007年の第1次内閣の時も健康上の理由で政権を投げ出した。今回も、体調不良のなか追い詰められて退陣する形になった。過去の長期政権は、佐藤栄作、中曽根康弘、小泉純一郎の各首相は、どう辞めるかを考えたものだ。例えば佐藤は官房長官に竹下登を起用し、中曽根は後藤田正晴を再登板させて幕引きの体制を整えた。それに比べ、安倍内閣は菅義偉官房長官にしても、麻生太郎副総理兼財務相にしてもアクセルをふかす人ばかりで、過去に全く学んでいない。


8年近いこの政権を振り返ると、それほど大きな功績はなかったのではないか。目標の憲法改正にしても、時折熱を入れたことはあったが、かけ声ばかりで何のために、どこをどう変えるのか、はっきりしなかった。コロナ禍さなかの経済は、とてもいいとは言えない。力を入れた外交も小さな成功の積み重ねはあったが、北方領土や拉致の問題は停滞している。世論調査の支持する理由は「他の内閣よりよさそうだから」が多い。


◆◆◆◆◆◆◆


ああそうですかと言うしかないどうでもいい文章だ。このおっさんだが、TV番組によく出演して、吉本興業あたりのタレントまがいかと思っていたほどその発言には東大の政治学者とはとても思えないアホくさ論ばかりだった。まあ、だからこそ適当に使える学者タレントとしてマスゴミに重宝されていたんだろうね。上記の文章なんてネット上の素人でもごく普通に思考しているものなんだが、このおっさんが、アベデンデン在任中にこの手のアベ批判的な言辞を目にした記憶がない。日本と日本国民、憲法を愚弄し蹂躙しまくった稀代の無能売国奴がまたまたの世界の恥でしかない仮病政権放り出しをしたあとに、さも賢しらにこんな発言をされても、今更感100倍だ。モリカケ疑獄に湧いていた頃などにこの手の批判を大々的にしていればまだしもね。これもアホくさや。


 


 


ツイッターで誰かが取り上げていたんだが、どこかの層には人気のあるらしいまったく知らないテレビタレントなんだが、ダレノガレ明美ってのがツイッターで


◆◆◆◆◆◆◆


私は頑張ってきた人や、


頑張ってる人には


ありがとう!や


お疲れ様でした!


ってちゃんと言える人でずっといたい。


否定する人にはなりたくないな!


◆◆◆◆◆◆◆


こういうのって、こういう発言して私ってなんて人格者なんだろうと自己満足に浸っているんだろうな。アベデンデンの8年近くに渡って行ってきた暴政(憲法蹂躙、モリかけ疑獄に始まり犯罪疑惑、忖度官僚の公文書隠蔽・改善・履き、経済数値のごまかし等々)はまったく認識もできていないんだろうな。それでなきゃ、国民を愚弄し蹂躙しまくり、しかもまたまた病気だと周囲に喧伝させておいての同情買うための仮病辞任する人間のクズに「ありがとう、お疲れ様でした」などと言えるわけない。


 


 


 


あと、ネット上でアベマンセーのウヨやマスゴミどもが、立憲民主党・石垣のりこ参院議員がアベデンデンの辞任表明で批判的ツイートしたのを総攻撃だとさ、


◆◆◆◆◆◆◆


総理といえども「働く人」。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。が、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の「選任責任」は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます


◆◆◆◆◆◆◆


というツイートをして、アベマンセーのウヨやマスゴミ様の攻撃を受けて、さらには「先ほど福山幹事長より『”大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物”という表現は、不可抗力である疾病に対して使う言葉として不適切である』とご指摘を頂きました。確かにこの箇所の表現に、疾病やそのリスクを抱え仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省しお詫びします」とする必要もない謝罪ツイートをした。


不自由非民主カルト党政権をぶっ倒す気力もないさすが情けない限りの福山らしいね。この程度の表現で若手議員を叱責かい。「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」っていう表現のどこが問題なのだ。正鵠を得た言葉じゃないか。アベという嘘八百しか言わないゲス首相の行動を揶揄しているだけで、病人一般のことを言っているわけじゃない。前回も今回もまさに危機管理能力皆無(というよりテメエで危機を招くばかりだわ)を露呈して、周辺に「アベ様はご病気でいらっしゃる。なんとも労しいことでございます」と喧伝させ、マスゴミにも垂れ流しさせたわけで、まさに病気を利用(体を壊す癖)して疑獄疑惑など数多くの犯罪疑惑などの説明責任から逃亡したんじゃん。しかも野党の国会開催の要求も憲法蹂躙して無視し続けたクズだぜ。しかも重病だ重病だと喚くくせに、その重病なのに毎夜のごとく贅沢宴会しまくった野郎のどこが重病なんだよ。こいつこそ重病国民を愚弄してんじゃん。


Photo_20200831154301


Photo_20200831154302


Photo_20200831154402


だいたいやで、無責任に政権を仮病で投げ出しながら、その辞任表明の会見で「次なる政権に対してもですね、影響力……」などと院政をほのめかす野郎だ。そのどこが重病なんだ。首相だけではない、議員も即刻辞職して、テメエにまとわりつくあらゆる疑惑を丁寧にわかりやすく国民に徹底的に説明する責任があるわけで、そういうものが自称「ワタクチュ病人なんです」で阻却される訳じゃない。あの森友疑獄ではひとりの真面目な役人が死んでるんだぜ、なのに最高上司であるアホーアッソーもアベデンデンも調査さえ拒否して逃げ回るだけ。そのアホーアッソーなどは即刻辞職に当たるような暴言吐きまくりなのに、今回程度の発言で攻撃するマスゴミはアッソー節などとアホこいてアッソーの責任追及もまったくできなかった体たらく腐敗ぶり。社会保障関係費や医療費を削減し病気の人や障害者を排除し、コロナ禍でもわかるように人命を軽視してきたのはアベ政権そのものや


Photo_20200831154401


20200831-222615

| | コメント (1)

2020年8月30日 (日)

アベデンデン辞任に絡んでツイッターなど見てみて、アベ政権の凄まじいまでの劣化ぶりが改めてわかるね。こんな奴に「お疲れ様でした」などと誰が言えるか

アベデンデンが辞任表明したことで、アベマンセー(実はマンセーバイトがほとんどだろうが)のクズどもが「お疲れ様でした」と少しは首相を長年勤めたアベに敬意を示すべきだなどとわめき狂っているのがわんさかネット徘徊するとゴミのように集積している。ハシゲなる弁護士タレントもそういうことを偉そうにほざいていて失笑するしかないんだが、そもそもだ、アベデンデンなる人間のクズ、愚鈍売国奴政治屋がまともに日本人のためになるような仕事をこの8年近くでなにか一つでもしたかということやな。まあ、世界の首脳からは単なるおバカATM程度にしか思われていない日本の恥部だしね。

20200830-165857

「みっともない憲法」などと憲法遵守が最大の勤めである首相の立場で、その憲法を蹂躙し、テメエの薄ら馬鹿脳でひねり出した勝手な憲法破壊で集団的自衛権容認強行など、日本人を不幸にすることしかこいつの頭にはなかった。しかもコロナ禍では利権まみれのこいつらしく「なんの役にもたたないアベのゴミマスクゴリ押し配布」「旅行業界利権目当ての強盗トラベルキャンペーン」とアホ極まる愚策のみ。それを批判されても、テメエの間違いは絶対に認めない知性皆無柔軟思考ゼロを爆発させて毎度の屁理屈を気味悪い口から吐き出すだけ。

Photo_20200830154302

Photo_20200830154301

税金をゴロツキ仲間と強奪するモリカケ疑獄に始まる悪事のデパートであり、社会保障関係費を削減しまくり、増税し、所得を下げ続けて日本を破壊、国民を貧困化させるしか能のなかったクソだぜ。しかも国会軽視のゲス。コロナ禍でもずっと家に引きこもりばかりで、一日1時間ほど官邸に顔出して、こいつお得意のバカ国民を簡単に騙せる「やってる感」見せただけ。税金食い放題でバカ嫁と外遊しまくり、夜の贅沢宴会でマスゴミなどのクソを籠絡と任期中ほぼ休暇だらけみたいなもんだ。そんな奴に、生活破壊されまくりの国民が「お疲れ様」などアホくさい限りや。

Photo_20200830154601

Photo_20200830154503

Photo_20200830154502

Photo_20200830154501

しかも、最大の課題だったはずの北朝鮮拉致問題も、「解決できず痛恨の極み」だって。デブキムに一度でも会う努力をしたか、無だ。それ以上に、「Jアラート」などいう世紀のアホ愚策で国民を脅し、その反面で、米国からはポンコツ兵器を言い値で買わされる売国一筋。拉致問題に関しては、拉致家族もいい加減に覚醒しろよって感じだ。北方領土も策士のプーチンにまんまと手玉に取られて、ほぼ返還不可能に、しかも多額カネまで与えるアホの極致。

J

Photo_20200830154701

それにしても、辞任会見の記者クラブ連中のゲスぶりはほんま吐気がするほど腐敗してんな。「後任の決め方は?」「後任の総裁選びに対する姿勢は?」「後継候補の評価は?」「総理が考える総理・総裁に必要な資質とは?」とかまるでアベをキングメーカー扱いのアホくさ。「今後、外交に取り組まれる意欲はあるか?」(テレビ朝日)になると、これを質問した記者ってのはアベの外交が無意味すぎたことの認識さえできていないアホの証明か。更にアホの極みのアベ忖度記者はフジテレビのやつのようで、「総理は土日も休みがなく、ほとんど公務にあてられていた時間、まあ、頭の中でもそういうふうに考えられていた時間が多かったと思うんですけれども・・・・・・いま思えば、総理はもう少し、こういった結論、決断をされる前にですね、しっかり休んでおけばよかったとか、もうちょっとメリハリをつけておけばよかったとか、そういった後悔はありますでしょうか」ときたもんだ。ここまで忖度しかできないクズが政治記者であることの情けないほどジャーナリズム精神皆無の日本マスゴミやな。政治私物化に関するまともなフリー記者からの質問もあったが、あまりの馬鹿なので質問の意味というか「私物化」がまったく理解できていない痴呆ぶりを発揮のアホくさ。

Photo_20200830154901

まあ、アベの周りにいる政治屋の資質の劣化は凄まじいばかりなんだが、耄碌二階、仮病入院で犯罪から逃げまくったアマリなどその知性崩壊を見せてくれて笑える。まあ、アベマンセーのマスゴミ、自称評論家なども凄まじい劣化ぶりを爆発させてんだが。

Photo_20200830155003

Photo_20200830155002

Photo_20200830155001

 

 

P.S.:朝日論座に「政治・国際 安倍政権を総括する【1】安倍政権の7年余りとは、日本史上の汚点である。私たちの再出発は、公正と正義の理念の復活なくしてあり得ない」という論文が出ていた。ぜひ読んでほしい。>

 

 

ニュース, 経済・政治・国際 | | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

とうとう世紀の愚鈍低能売国ゴロツキ政治屋、人間のクズ・アベデンデンがまたまた仮病(本当に病気だったんなら毎夜贅沢宴会なんてできないし、首相自体に就任するべきものでない)使って辞任会見の同情買う作戦のいまさらながらのアホくさ。辞任会見での忖度記者クラブのゴミ記者のヘタレぶりも失笑

世紀の愚鈍低能バカ、アベデンデンが28日の会見(ずっと国会審議を拒否し続け、まともな会見から逃げ隠れし、マスゴミが28日に会見すると厳かに前触れ垂れ流していた会見)でワタクチュは病気治療で首相辞任しまちゅと口から吐き、ついに国民を愚弄し不幸にしただけの地獄の悪魔の政権が終わることが決定したわけで、本来なら提灯行列もんだ。アベデンデンが首相に居座り続けたことでレガシーとして残ったことがひつだけある。出自が良いだけで、どんだけの低能脳タリンバカでも、操り師の極悪官僚が用意するルビ付き原稿をたどたどしく朗読できるだけで首相の職務が続けられるってことだ。勉強もしないで出自だけが頼りのバカには救いになった馬鹿だった。まあ同類のバカにはアホーアッソー、コイズミセクシーガキなど掃き溜めのゴミのごとく数多存在するけどね。

 

久しぶりに午後7時からの皆様の敵・アベの広報機関NHKのニュース見たら、相も変わらずのアベ忖度マンセーのフェイクニュース。街頭インタビューなんて、全てがアベ様ご病気でお気の毒的アホくさばかりだし、またまた出てきましたアベの寄生虫ババア・岩田明子。外遊を山のようにしてさすが外交のアベと称賛しまくりだったが、その外遊でなんかの成果があったか、貴重な税金を海外に垂れ流し、日本を疲弊させただけだろうが。ほんま、この岩田ババアなどアベ忖度マンセーだけで、まともにアベの犯罪追及など一切できなかった日本のマスゴミの腐敗ぶりは凄まじいわ。28日の辞任会見でもアホ記者がアベに敬語使いでお伺いを立てるような質問ばかりで、ゴミ記者のゴミぶりが爆発してましたわ。

 

ところで、首相が病気で辞めるというのはかつての事例で見ても、石橋湛山、池田勇人、大平正芳、小渕恵三といずれも死に繋がる状態だった。それが何だアベデンデン売国クソ野郎の場合は。前回の場合もミエミエの嘘八百の仮病辞任。そもそも大腸ナンチャラなる重病なことを言いふらすくせに、首相になって返り咲きしてからは、毎夜のマスゴミや財界のトップ連中やスシローとかの提灯持ちマスゴミのゴキブリ記者や自称評論家などのクズとの税金使い込んでの贅沢三昧宴会で飽食の限りを尽くしていたんだが、そんなに重病と看板掲げるくせに、よくも毎夜の贅沢宴会ができたもんだ。

 

まあ、口から息を吐くように嘘しか吐かない奴だから、病気だと喧伝することも嘘なんだろう、仮病で辞任なら同情を買えるとのさもしい限りのこいつらしい嫌らしさか。28日の辞任表明会見で、「病気の治療で大切な政治判断誤ること許されない 。総理の職にあり続けるべきではない。職を辞することを判断した」とかなんとか適当なことほざいていたが、大腸ナンチャラ病とかだと公言していたんだから、ならば当初から病気の治療しているわけなんだから、最初から首相になるべきではなかったあい、速攻で議員自体も辞任するのがテメエの言葉との趣旨一環だろうボケナス野郎が。「政治判断謝ることは許されない」とか言うが、なるほどね、ずっと重病の治療継続していたからこそ、8年の間あらゆる政策が誤り、モリカケ疑獄に始まる犯罪のデパート状態になってもその責任を取る判断もできなかったというわけか、なるほどね。

 

さらには行く必要ないくせにただただバカ嫁持参で贅沢外遊し、現地の腐敗政治屋や官僚が懐にするにしかならないだろう数十兆円の貴重な税金をバラマキしてええカッコをし、そこでも贅沢宴会していたわけで、持病が大腸ナンチャラ病と喧伝するなら、一汁三菜にでもして、健康に最大限の配慮をした生活をすべきだったはずだ。それこそ、日本国民には自己責任なる強制をし、医療費・社会保障関係費をどんどん削減し、死ぬまで奴隷のように働け強要、消費税を2回も上げたくせに、こいつほどテメエの吐く言葉とその実際の行動が乖離した自己責任とは100%無縁のゴロツキ政治屋が首相に居座り続けたことこそ、まさに日本の恥であり、衰退の元凶だ。

 

最初の仮病辞任の後、民主党の野田某なる不自由非民主カルト党のトロイの馬のようなゲスのおかげで不自由非民主カルト党が政権復帰できての首相への返り咲きだったわけだが、なんちゃらの3本の矢とかなんとかアホくさい限りの無策というか日銀のカネ垂れ流しとアベ忖度の売国官僚の公文書隠蔽、改ざん、破棄、GDPなどの調査数値、マスゴミの支持率調査も嘘八百と、まさに息を吐くように嘘しか言わない脳足りんバカ売国奴アベデンデンが官僚の人事やりたい放題と官邸官僚なる腹話術人形のボケナスアベ操作奸臣のゲスぶり、さらに忖度しかできない幇間マスゴミのアベマンセーフェイク報道で国民騙しをしてきた空前絶後の悪逆非道の“国民を不幸にするだけ・アベのゴロツキ仲間で税金強奪”の政権だったわけだ。

 

歴史に残すべき公文書などを隠蔽、改ざん、破棄しまくって、後世の歴史家がアベ第二次政権の8年近くの政治を検証しようにも資料そのものがないわけで、どんだけ首相在任期間が最長だと忖度クソマスゴミ(特に皆様の敵NHKのマンセー報道は度し難く、そこに住み着く岩田明子なるアベの寄生虫ババアのゲスぶりは凄まじい)が喧伝しようが、つまりは実質的にはアベデンデン政権なんてのは日本の歴史には存在しないのも同然の真っ黒に塗られた闇そのものなのだ。

 

しかも、口先だけで「責任はわたくちゅにありまちゅ」「責任を痛感してマチュ」などと数十回も例の気味悪い気持ち悪い腹話術人形の口から吐きながら、一度もまともにテメエの責任を取ることもなく、向き合おうともしなかった、というか、アホーアッソーというこれまた同類と同じくあまりの馬鹿で、日本語さえまともに使えない低能なので、責任なる言葉の意味さえ理解できないのだろう。なにしろ、平和憲法を破壊すると腐乱の極みの弛みきった顔面を歪めながら喚き散らすくせに、その憲法の中身をまったく理解できていないという超馬鹿なのだ。

 

首相なら憲法遵守が最も重要な責務なのに「みっともない憲法」とか吐いて憲法を罵倒蹂躙(この言葉一つだけでまともな政権なら即刻首相辞任だ)し、そのくせ国会答弁で「わたくちゅは立法府の長でありマチュ」と小学生にさえ嘲笑されるような憲法無知を晒すほどの極めつけの馬鹿なのだ。まあ、簡単な漢字の読み書きさえまともにできない、幇間記者クラブのゴミ記者からの事前質問に官邸ゲス官僚がルビ付きで用意した原稿を読み上げるだけ(その用意された原稿さえ間違え、その間違っていることにさえ気が付かないほどの痴呆に近いバカ)のまさに小学生朗読会で、臨機応変にフリー質問には答えられる能力まったくなしのくせに首相に居座り続けられる鈍感胆力だけがあるというウルトラバカのまさに無知無能無恥。そんな奴にひれ伏し続けてきた不自由非民主カルト党のゴミ議員とマスゴミ。それに怒りもしない奴隷国民。ほんまこの8年近くで日本経済は疲弊し、国民の所得は下がるばかりで、政治屋と役人など税金を元に給与を得ている奴らだけが所得上昇(なのに、財務省の国の借金1000兆円の借金あるある詐欺の国民騙し)というアホらしすぎる国に堕落。

Photo_20200829162001

それにしても、アベほど国民の幸せのために政治をするという原点を忘却というか微塵も意識の中になかった国民の敵そのもののゲス政治屋はいない。コロナ禍のなかでこの馬鹿がやったのは、テメエらの利権漁りでしかない何の役にも立たないアベのカビだらけのゴミマスク(絶対テメエの間違い認めないアホのアベがゴミマスクを意地で着け続けたんだが、周囲の人間が国民は誰もゴミマスクしてないと諫言できなかったほど崩壊していた政権。アベのゴミマスク姿の情けなさを世界中のトップは笑い転げていただろうな)強制配布、強盗トラベルキャンペーンだけというアホくさ。ゴミマスクの疑惑始め、モリカケ疑獄、さくらの会問題、河井バカップル問題(自民党とアベ事務所の関与が明白なのに家宅捜索もしない怠慢腐敗検察)等々アベデンデンには犯罪疑惑が山のようにある。検察などがまともに機能していれば当然にそれらの捜査、摘発、逮捕がまともな国家ならこれから起きる。アベバカップル夫婦、さらにはアベ忖度で犯罪犯した官僚、カケなどのアベ友が逮捕、監獄に放り込まれてこそ本来の日本に戻るわけだ。

 

P.S.:デンデン野郎が辞任表明したんで、ビートたけしのボケ状態的アホ発言がげんなりするしかないTBSの7デイズってのは、最近まったく見ていないというか見る必要もないクズ番組なんだが、辞任受けてビートたけしがどんなボケ発言するかなと見てみたら、相も変わらずのボケぶりで笑うポイントもゼロ。もういい加減テレビ業界もこの二階並のおっさん起用するのやめろよな。ところで、なんとアベ辞任に関してのゲストコメント屋として、あのアベ提灯持ちの筆頭クズの田崎スシローが例の気味の悪い品のない薄ら笑い浮かべて座ってんじゃん。その薄ら笑いボケ記者の姿見た時点でテレビオフ。TBSも相当にイカれてんね。

| | コメント (0)

アベゲス政権の強盗トラベルキャンペーンも除外で自粛強制の灼熱地獄に幽閉のアホくさ。7月に続いて、8月16日から湯治兼ねての大好きな東北ドライブを9泊10日でやってきた。湯治は当然に鳴子は川渡温泉の「高東旅館」で4連泊。ドライブ旅行はアホくさい限りの「3密」とは無縁ですわ

アベクソ政権が強盗トラベルキャンペーンとかアホ展開してんだが、毎度の厳密な基準があるわけでもなく、緑のたぬき回転寿司ババア知事に嫌がらせするしか意味のない東京都民の強盗トラベルキャンペーン(自分的には一人ドライブ時には湯治宿宿泊か車中泊なのであまり興味もない)外しもあり、旅行など最もするであろう都民は自粛強制で暑苦しい都内に幽閉みたいなもんだ。

そんな適当なアホくさ自粛なんてやってられるわけもなく、7月半ばの7泊8日の東北温泉ドライブに続き、暑すぎて狂死しそうな都内からの逃亡とドライブ、湯治(ドライブ楽しむのが最近はメインだが)も兼ねて8月16日からまたまた東北へ予定なし行き当たりばったりのドライブ湯治旅行へ行ってきた。7月は秋田までだったが、今回は青森県の最北、下北半島の大間崎まで足を伸ばして、大好きな恐山の共同浴場入浴など果たして、結局25日までの9泊10日の東北ドライブとなった。全行程で雨になったのは16日の夜から17日午前の一部だけで、快適なドライブが楽しめた。アホくさい限りの「3密」とはドライブ旅行は無縁だしね。しかも東北だよ。

16日午前5時半頃東京を出発して、毎度のことながら予定もルートも決めないで、高速道路一切使用しないで適当に温泉楽しみ(昔は一日に多いときには6〜7ヶ所ぐらい日帰り入浴したもんだが、最近は体力低下で一日に温泉一つぐらいをゆっくり入浴が良い)ながら、道の駅に寄りながら青森は津軽か下北目指すことにして、国道4号を北上し、道の駅「下郷」、道の駅「喜多の郷」、道の駅「朝日」経由の毎度の好きなコースを走り、午後6時半頃道の駅「雄勝」に。そろそろ暗くなってきたので、車中泊に。昼間は暑かったが、夜になると、東京の暑苦しさとは違い、それほど暑くもなく就寝できた。やはり東北は良いね。で、初日の走行距離は474キロ。夜になって雨になり、朝方までずっとかなりの降雨になったのも暑さ和らぐ一因に。走行中の雨は嫌だけどね。

2日目はどう走行しようか、ちょいと悩んで、天気予報では岩手から青森にかけて晴れのようなので、午前8時道の駅「雄勝」を出発して、国道13号を北上、横手から国道107号に右折して、岩手県道1号で雫石へ出て、小岩井農場経由で国道4号に出て一気に北上することに。午後3時には上北に。お好みの温泉が多いのだが、水明温泉(下の2枚の写真)、姉戸川温泉で日帰り入浴堪能。午後5時半過ぎには道の駅「七戸」に到着。下北半島の道の駅「横浜」まで進もうかと思ったが、道の駅「七戸」そばには大好きな東八甲田温泉もあるし、きれいな道の駅で、隣接してイオンもあり便利なので、東八甲田温泉に入浴して、道の駅「七戸」での車中泊に。この道の駅での車中泊はいったい何回してんだろうね。で、2日目の走行距離は282キロ、夜は涼しいぐらいで熟睡。シャトルは後部座席を倒せば即段差なしのシングルベッド状態になるのでほんま車中泊が楽ちん。

Photo_20200829004501

Photo_20200829004502

3日目18日は下北半島の最北端大間崎まで行って、途中大好きな恐山での濃厚な硫黄泉楽しんで下北半島一周を楽しむことにして、午前6時20分道の駅「七戸」を出発して、大間崎へ。下北の海を眺望しながらの道を快走して、午前8時30分には恐山に到着して、1時間半ほど境内散策と薬師の湯、花染の湯と2ヶ所の共同浴場を楽しめた。コロナ禍もあってか恐山もほとんど参拝客もなく、立派な宿坊も今年は完全休業状態になっていた。それだけにのんびりと大好きな硫黄泉を楽しめたが。

Osorezan01

Osorezan02

Osorezan03

Osorezan04

Osorezan05

Osorezan06

Ohma01

そのあとは大間崎で海鮮丼を食って、佐井から道の駅「かわうち湖」、むつ市と下北半島を回り、どうするか思案して、19日から鳴子温泉でのんびり湯治だと決めて、高東旅館に電話して4連泊予約。すると、道の駅「雫石」で車中泊しかないねと、むつ市から野辺地町へ走り一気に国道4号を南下。距離もあるので、さすが暗くなってきて午後8時30分ごろ道の駅「雫石」に到着。3日目の走行距離は490キロにもなった。雫石の夜も涼しくなってぐっすり就寝できた。ほんま東北は良いね。

4日目の19日は、毎度の定宿、高東旅館に早めにチェックインしたいので、午前8時過ぎに道の駅「雫石」を出発して、角館方面へ。国道46号、105号、13号を走って、雄勝で国道398号に左折して小安峡温泉経由で道の駅「花山」に。この道の駅の自然薯そばが大好物で昼飯に。そばはそれほど積極的に食べないのだが、ここの自然薯たっぷりのつけ汁のざるそばはほんま美味いとうか、自然薯トロロが極上なんだが。で、午後2時過ぎには鳴子温泉は川渡温泉の定宿、高東旅館に到着、今日の走行距離は197キロ。高東旅館を利用し始めて15年ほどになるが、今回の4連泊含めるとトータルでなんと157泊もしてきた。相当に気に入っているわけだ。トレーニング機械が置いてあった場所は機械が古くなったので、撤去され、ソファーが置かれて読書するなどにぴったり。

Takato01

Takato02

 

高東旅館にのんびり湯治宿泊して、昼飯は氏家鯉店の美味すぎる鯉のうま煮とアライ、夕食は当然に焼き肉「八兆」(定休日の火曜日が4連泊中になかったので、今回も4夜連続)で安くてうまい牛、豚、鶏の焼肉の他にホヤ、干しかれい、イカ焼き、ホタテ、カキ、アユなど毎日通ってもほんま飽きまへん。なお、7月末にトイレが全面改装されきれいになった。

Hoya

Ika

Ayu

Karubi

Reba

Torikawa

 

 

 

8日目の23日は午前10時半頃高東旅館をチェックアウトして、昨夜考えたとおりに、国道108号で雄勝に出て、国道13号、国道105号、道の駅「阿仁」、道の駅「上小阿仁」で国道285号に左折して道の駅「五城目」を通過して、国道7号に出て、道の駅「大潟」に。近くにあるオレンジ色の温泉「ポルダー大潟」で入浴する予定だったが、あまりの暑さに入浴する気失せて、そのまま国道7号南下して午後6時40分に道の駅「象潟」に到着。走行距離は373キロ。道の駅の温泉で入浴。途中のスーパーでゲットした寿司などで夕食して、そのまま車中泊。ここは平日でも車中泊が多いのだが、意外に空いていた。今日は夜もちょっと暑い。

9日目の24日は午前7時40分道の駅「象潟」を出発して、国道7号を南下して、県道345号に左折して国道47号から国道13号に。好物の最上千本だんごでだんご購入。あとは、国道13号から国道287号へ右折して、12時前から1時間ほどテルメ伯陵で日帰り入浴。米沢で国道121号に入り、喜多方、会津坂下から国道252号に左折して、午後5時半頃道の駅「金山」に到着、今日の走行距離は310キロ。道の駅には工事していた東北電力のずいぶん立派な水力発電展示館(下の写真)が完成していた。開館は午前10時から午後5時までなので今回は見物できず。

 

Kaneyama

 

最終日の8月25日は、明るいうちに帰宅したいので、午前6時道の駅「金山」を出発して、国道252号、只見で国道289号へ左折して、南会津で国道121項へ右折してのいつものルートで、道の駅「湯の香しおばら」に寄って、そのまま午後4時30分帰宅、今日の走行距離は290キロで、今回のドライブの総走行距離は2447キロ(4連泊中はほとんど走行なしだから実質は6日間での走行距離)になった。給油量は約110リッターで金額的には14000円ちょいで、平均燃費は21・8キロほどに。車での旅行はほんま安上がりで楽しいね。

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

毎日のあまりの暑さにグッタリ。強盗トラベルキャンペーンの恩恵もナッシングの都民は旅行する気分も起きずか。もとから日本人の命など興味なしのアベデンデンはコロナ禍対策などやる気もないわけで、臨時国会開催要求も完全無視で日々頭の中にあるのはゴルフや夜の宴会だけか

7月12日から久しぶりに東北へ7泊8日の湯治ドライブへ行ったときは、7月なのにあまりの涼しさにびっくりだったんだが、まあドライブなどしやすかったからいいんだが、東京へ戻ってからもしばらくは梅雨状態で鬱陶しかったのが、梅雨明けした途端にあまりの暑さ続きにぐったりだ。強盗トラベルキャンペーンとかの日本人の命などに興味なしの胡乱なアベゲス政権らしい利権まみれ政策展開中なんだが、お盆休み中でもアベ政権のアホごろつきどもよりは少しは知能のある一般国民は帰省も我慢している人も多いようだね。まあ、帰省客が一番多い東京都民は強盗トラベルキャンペーンの恩恵もナッシングだし、旅行する気分も起きないか。こちとらもあまりの暑さにブログ書く気なんて起きないし、毎日ゴロゴロして、読書、音楽・映画鑑賞漬け。それに体調もいまいちなんで、睡眠時間が最近は異常に多くて、10時間程度爆睡してしまうダラダラぶりだ。まあ、生存確認にたまには駄文だ。

 

ネットでニュース関係ダラダラ読んでいたら、時事通信の記事なんだが、さすがアベデンデンの典型的幇間ゲス野郎、田崎スシローが政治部記者をしていたマスゴミ中のマスゴミだと失笑できるアホ記事ですわ。

◆◆◆◆◆◆◆

安倍首相の夏休み、中ぶらりん コロナ禍で定まらず

2020年08月13日07時07分

 

お盆シーズンが本格化する中、安倍晋三首相の夏休みが中ぶらりんの状態になっている。

地元の山口県入りを検討していたが、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、東京都の小池百合子知事が旅行や帰省の自粛を都民に呼び掛けたことで立ち消えになった。こうした状況で東京を離れれば批判を招きかねないとの懸念もあるようだ。

首相は12日、午前中は東京・富ケ谷の私邸で過ごし、午後1時すぎに首相官邸に出勤した。夏休みの日程が固まらないため、やむなく「午前休」(官邸関係者)でつかの間の休息を取った形だ。

首相は例年この時期に地元で墓参りし、13日に開かれる花火大会に参加するのが習わしだ。政府は帰省自粛を求める立場ではないため、首相は今年も同様の日程を描いていた。だが、首相周辺によると、小池氏が真逆の立場を打ち出したことから、取りやめざるを得なくなったという。

首相が今年の夏休みのスケジュールをキャンセルしたのはこれで2回目。7月に4連休を利用して山梨県の別荘訪問を計画した際も、小池氏が不要不急の都外への移動自粛を要請したため、諦めるしかなかった。首相周辺は「毎回、小池氏に邪魔されている」と悔しがる。

 「批判の集中砲火で疲れている」。首相の近況を周辺はこう明かし、15日の終戦記念日後は例年通り別荘に滞在して、英気を養えないかと気をもんでいる。ただ、「優雅な静養は国民から反発を浴びる」(自民党ベテラン)との声もあり、二の足を踏んでいるのが実情だ。

◆◆◆◆◆◆◆

こんな提灯持ち記事書いていて、この記事を書いた記者は、記者になってやろうとしたことがこんな嘘八百詐欺師まがいのゲス政治屋のアホぶりを賛美するかのようなことを書いている自分を恥ずかしいとも思えないのかな、もうすでにその段階をとうの昔に突破して、記者としての矜持なんて完全にゼロ、ただただサラリーマンとして給料貰えればいいや状態なんだろうな。あの完全に人間失格のアベマンセーだけのクズに堕した田崎スシローをこの愚かな記者も目指してんだろうね、どうでもいいけど。

 

そもそも人間のクズアベがコロナ対策でまともなことをこれまでしたか。テメエ勝手の全国一斉休校のアホ一直線を筆頭に、利権だけのために何の役にも立たないアベのゴミマスクの強行配布、これまたテメエらの利権まみれ丸出しの強盗トラベル等々究極のこの馬鹿らしいクソ対策ばかりのアホくさ。広島、長崎での慰霊式典での挨拶も毎度のコピペ使い回しての国民愚弄だ。「黒い雨」裁判でも国民には1円も渡す気がない鬼畜ぶりのアベ。

Photo_20200813150001

Photo_20200813150002

Photo_20200813150101

20200813-210008

まあ、アベ程度の知能も自治体にはわんさかで、アベのゴミマスクに匹敵するお笑いは、素性もわからない雨合羽を清潔度最重視の医療関係者に使わせようとゴミカッパ収集に勤しんだゴロツキ維新のどこから見ても知性皆無の大阪の市長らしい松井、口内のコロナウィルスを殺すだけで感染者発見には有害無益でしかないイソジンなどを香具師まがいの会見で勧めた科学的知見皆無暴露のこれまたゴロツキ維新の大阪知事らしい吉村、陽性者数など書いた役人に作らせたプラカード掲げてドヤ顔会見するだけで、コロナTシャツとか着てコロナに負けないぞと喚くカイロ大学卒業自称の緑の回転寿司ババア小池など失笑するしかない首長だらけ。

 

それにね、首相動静見ればわかるが、上記記事の12日なんて官邸へ出向いての“お仕事”はほんの数分だぜアホくさ。何が「つかの間の休息」だよ、このデンデンクソ野郎なんて、常時「つかの間の適当なお仕事」だけじゃん。なにしろ、アベのぶら下がり会見っていう見世物も、実態はその場質問に見えるものさえ事前に通知されてんだってさ。簡単な質問にも自分の言葉で当意即妙に答えられないアホが、首相の椅子に長年居座り続ける事態ってどんだけ日本の危機なんだよ。まあ、それを甘受しているマスゴミが腐敗しきってんだけどね。それに怒りもしない奴隷国民でもあるけどね

 

とにかくだ、そんなに疲れて、休みを取りたいならさっさと首相の座を離れればいいだけ。どこかの田舎のゴルフ場でもどこから集めた金かしらないが、莫大な資産つぎ込んで買い上げて、毎日朝から日没までゴルフ遊びしていろや。まあ、それ以前に首相辞めれば自分たちの仕事に覚醒した検察なんかがモリカケ疑獄などの摘発にハッスルして、監獄行きかもな。それこそ日本国民の願いで、官僚の書いたルビ付き文書をたどたどしく棒読みするだけがお仕事のお前に首相を続けてほしいと願っているのは、モリカケのような税金こそ泥仲間やゲス官僚、政治屋、罪界のクズだけだろうしな。

 

それにしてもアベ政権の知性崩壊ぶりは凄まじいんだが、スポークスマンのスダレ野郎がまあその崩壊の見本を毎日のように開陳してんだから、世界中の政権関係者はアベ政権のアホぶりに毎日大笑いしてんだろうな。そのスダレなんて、もうテメエの発言の意味さえ理解不能状態なんだろう。まあ、もとからそれほど知能がある政治屋でもないしな。どこかのネット番組では、なぜアベのゴミマスクを着用しないのかを問われて、「暑いから使ってない」と答えたそうだわ。あのゴミマスクを(テメエのアホぶりを絶対認めないまさにアホそのもののアベなんで)意地で着用し、日々アホ面を晒していたアベとその近くの幇間官僚しか使用した姿を見たことのないあの税金中抜きのためだけの利権ゴミマスクでしかないってことを白状してんだから、どこまでアホなのこの官房長官やっている奴は。

Photo_20200813145301

ところで、暴徒化までしていた香港のいわゆる民主化運動での民主化の女神とか言われる周庭が先日逮捕(翌日には速攻で釈放って、なんだか芝居がかっているな。というより、保釈金で速攻釈放って、日本より香港の司法のほうがよほど民主的で健全だわ)され、自宅からミニバンに入るシーンを見ていたら、そのシーンに関しては多くのツイートなどでも「後ろ手に手錠姿で連行」とか書かれてんだが、ミニバンの最後尾の席に座った周庭は右手で髪の毛を掻き上げてんだが、中国警察の手錠ってそんなに簡単に外せるのかいや?どうでもいいけどね。イギリスのいい加減な香港放棄で、共産主義なんてもんでもなく単なる一党独裁金権主義の中国支配下で香港が現状こうなるのはまあ想定通りやね。なにしろ、中国なんて天安門事件はなかったことみたいに封じているし、スターリンやポル・ポト、ヒトラーと並ぶ虐殺王・毛沢東を未だに神格化して適当に利用する金のためなら何でもありの国だもんな。多くの日本企業もまんまと騙され続けてきましたわ。で、その中国国民は急激に生活の質が向上、それに反し、日本は国民を不幸にするのが趣味のアベのおかげで収入激減のアホくさ。その中国の政体が正しいのか、周庭らいわゆる民主運動が正しいのか、表層だけでは闇の中。あの原発に関しては無視のスウェーデンの環境扇動屋少女グレタと周庭は同じ匂いがする。まあ、基本香港のことどうでもいいわ。日本のマスゴミの正義感ヅラして中国批判する前に、お前らの忖度ゴミ、疑獄まみれのアベデンデンを徹底的に調査、批判しろよな。

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

体調も悪く株式も悲惨なのに、ゲスアベ政権が世紀の愚策連発でさらに気分悪くしてくれる。まあ、そういうのも忘却するために7月12日から久しぶりに7泊8日で東北へ湯治ドライブ。何しろ車での旅行ほど安全なものないものな

脊髄手術を3回もやっている影響なんだろうが、足や手のしびれがきついし、腰も痛いでほんま体調最悪が続くし、コロナ禍で東京の自宅に幽閉状態みたいなもんなので、雪解けになると東北の温泉へ湯治に頻繁に行く毎年のドライブ旅行も行けず、さらにコロナ禍で暴落してしまった株式はこれまで40年以上になる株式売買経験でも初とも言えるような悲惨な状況継続でなんだか売買する気も起きず、ほとんど放置状態で、もうどうでもいいやの気分だしで、これほど面白くない年は生まれて初めてなんだが、まあ、世界中がそういう状態なんで仕方ないんだが、そういうコロナ禍で国民が塗炭の苦しみ状態にあるときでもアベゴロツキ売国政権はその本質的に国民の命などどうでもよく、興味まるでなしの鬼畜ぶりを全面発揮で、その人間のクズアベの忖度しか頭にない官僚どもがこれまたアベ政権のゴロツキ政治屋以上の鬼畜ぶりを発揮で、まあそれでも他の国なら暴動が起きるだろう状況でも飼い慣らされた奴隷状態の日本国民は大人しく、アベのゴミ利権まみれマスク配布やそれと並ぶ世紀の愚策GOTO(強盗)キャンペーンなるアベのゴロツキ仲間の税金泥棒でしかない利権詐欺をさも善政のように煽るアベ忖度マスゴミのフェイク報道にまんまと騙される毎度の学習効果ゼロのアホくさ。

 

その人間のクズで、脳無しのバカ、アベデンデン野郎が知能指数ほぼゼロのクズ頭から思いつきでひねり出したアホ施策(ゴミマスクや強盗キャンペーン)を中止するってこともせずに、ゲス野郎アベのバカにひれ伏すだけみたいに強行するアホくさにはほんま絶望感だけや。その絶望感が極点に達すると失笑するしかないわけで、その一つが、ゲスアベが8月末から9月上旬で調整されている米国での先進7カ国首脳会議に出席した場合に、コロナウイルス感染拡大防止のため必要な帰国後14日間の「隔離」を免除する方向だというアホ極まるニュース。

 

Photo_20200730162101

Photo_20200730162102

まあ、アベとそのゴロツキ仲間のモリカケ疑獄なんていう戦後最大の政治犯罪も、アベの犯罪は売国無罪でスルー(小沢魔女狩りに執着したキチガイ検察などはその大疑獄捜査もしないし、河井バカップル犯罪の黒幕であるアベの捜査もしないわけで、司法が完全に崩壊しているもんな)するほどだし、ゲスアベの存在が憲法以上である(あのバカがテメエの勝手で憲法解釈まで変更しているわけだしな)というか天皇以上の存在になっている気分なんだろうな、それでも怒りもしない右翼なんで、日本には愛国の真正右翼さえいなくなったというお笑い。まあ、そんな脳無しのクズ野郎アベが長期間首相に居座り続けられるっていうだけで世界でも稀有のアホ国家だよな日本は。まあ、あのゲスの極みのひょっとこくず、アホーアッソーや脳無しアベが首相になれる国だもんな。

 

その隔離免除は14日間隔離されると公務に影響を及ぼすから特例とかだそうなんだが、そもそも、首相としての決定などはリモートでもできるし、だいたいゲスアベなんて災害発生時の緊急事態でも自邸に引きこもってばかりで仕事自体全くしてねえじゃん。存在自体が不要のゴミそのものなんだよな。それより、隔離せずに閣僚などに直接会えばそいつらに感染が広がる可能性が大で、政権運営への影響はより大きいはずなんだが、さすがアベのゴミマスクをさらに8000万枚も利権を懐に入れるためにマスクが普通に入手できる現状でも強行配布(国民の嫌がることを嬉々としてゴリ押しするのが日本人大嫌いなアベ鬼畜の証明。なにしろアベは国民が不幸になるのが最高の楽しみだしな)するキチガイウルトラバカ政権らしいけどね。その8000万枚強行配布を「有意義」とアホこき、「ワーケーション」(つまりはお前ら奴隷は遊んでいる時も働いていろということやな)なる戯言まで吐くアホの極みのスダレ。まあ、あのアホそのものを晒しているゴミマスク姿を意地でもしているアホのアベがコロナ感染してきて、閣僚や取り巻きのクズ官僚に感染して、そいつらがアベクソクズゲス売国無知無能無恥野郎とアベのバカ嫁ともどもくたばってくれれば日本と日本国民にとって素晴らしい慶事とはなるんだが。

 

閑話休題。あまりに体調悪いので、湯治をするしかないってことで、7月12日から7泊8日で久しぶりに東北へ温泉巡り湯治ドライブに行き、毎度の鳴子温泉での連泊して、東鳴子温泉の焼肉八兆でのうまい焼肉と海鮮(連日大好きなホヤも食えた)、氏家鯉店で日本一うまい鯉のうま煮とアライを堪能できて、体調も少しは回復。鳴子温泉チェックアウト後は大好きな千本だんご、尾花沢でスイカ1000円のを3個(毎度購入のあべ農園売店でだが、一番安いスイカでも大きくて美味かった。家族も大満足)ゲットして、天気が良さそうなので日本海側に出て、道の駅「象潟」で車中泊などして、のんびり帰宅の途に。しかし、連日の雨ががっくりで、8月に入ってがっちりと梅雨明けになったら早速また行くけどね。ところで、九州の温泉地の被害も悲惨だったが、28日の山形県あたりの豪雨で大好きな肘折温泉のいつもは穏やかな川が濁流となり、温泉街が危ない情報も。いでゆ館は1階が浸水してしばらく休業のようだ。他に大きな被害がないことを祈るしかない。国民の命などに興味ゼロのゲスアベにはどうでもいいことだろうけどね。

Tabi01

Tabi02

Tabi04

Tabi03

Tabi05

 

20200730-172002

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

これまでの大災害時に酒宴開くなど国民の命などどうでもいい感爆発のアベデンデンらしく、今回の九州大水害でも、ちょっとだけ会議に出席して、やった感だけで私邸に引きこもるアベの無責任、他人事感は毎度のことやな。これで暴動も起きない奴隷根性染み込んだ日本人ってか

体調悪くて、ほんま何やる気も起きない。それにしても、熊本などの水害は悲惨だね。その国民の窮状に対するアベの毎度の他人事ぶりは想定通りだね。アベには基本的に国民の命などどうでも良いわけで、アベのクソはちょっとだけ会議に出席して、「夜を徹して捜索にあたってください」などと吐きながら、4日などは官邸で対応に当たる気配もなく、さっさと売国爺クリソツのお母ちゃんのいる私邸で引きこもり(マスゴミが水害で大騒ぎなのに、5日も午後5時頃まで私邸でのんびり休養だよこのクソ野郎)だよ。まあ毎度のことだよな。どんだけ甚大な災害発生していようが、そんなこと知るかよ状態で酒宴をしていたりしていたゲスクズ野郎だ。

 

そんなクズぶりもアベの広報翼賛国民洗脳機関NHKなどはきっとアベがしっかりと仕事をしているようなフェイク映像垂れ流して国民騙しに励むんだろうな、まあ、なんと言っても、平和憲法破壊して戦争やって国民を死なせることしか興味がなく、国民の命を守ることなど元から何の興味も関心もない鬼畜だもんな。こんな鬼畜を未だに首相にして我慢している国民のバカぶりも相当なんだが、まあ奴隷根性が21世紀に入ってから自民ゴロツキカルト政権によってしっかり醸成されてしまったアホがいっぱいだしね。どうでもいいや。

 

そう言えば、今日は都知事選投開票日だね。さっさと事前投票済ませて、すでに絶望状態なんで開票などどうでもいいや。コロナ禍をまんまと利用して、如何にもコロナ対策に必死かのようなどうでもいい会見を毎回高そうなマスク取っ替えてはやりまくって、忖度マスゴミが垂れ流してくれた(それに対して都知事選自体はまるでまともな報道なしのアホくさ)おかげで、まあ開票と同時に回転寿司緑のたぬきババアが当確流れるんだろうな。あほくさすぎる。消費税減税・ゼロ化にたいしてもまるでスルーで、野党の第1党の党首としての政権ダッシュの気概まるでなしのペンギンマンなんてのがいるための野党分裂状態なんだから、シンタロウのようなヘイト野郎を長年知事に担ぎ上げてしまった都民がわんさかなんだから、はじめから回転寿司緑のたぬきババアの独走見えてんだからどうしようもない。

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

将棋の王位戦第1戦で藤井聡太が勝利したことを「嬉しい知らせが入ってきました」とふざけきった戯言を吐くTBSのNスタのバカ男性アナ。こういう愚劣対応がアベデンデン忖度の売国報道ばかりになるんだろうな

なんとなくテレビオンして、TBSのNスタ見ていたら、午後5時50分頃将棋の王位戦第1戦で藤井聡太が勝利したことを「嬉しい知らせが入ってきました」とか如何にも嬉しそうな顔してMCの男性アナが吐いていたんだが、なんなんだこの男性アナは、アホか。藤井が勝って嬉しいとかを勝手に視聴者に押し付けるんじゃねえよ。

 

将棋ファンは誰も彼もが藤井ファンだけじゃないだろうが、お前らマスゴミが視聴率稼げるってだけで藤井聡太をスター扱いして大騒ぎしてるだけじゃねえか。自分的には藤井が好きでも嫌いでもないが、マスゴミはもっと中立に冷静に報道しろや。昨年、刻苦勉励の末にはじめてのタイトル「王位」を獲得した木村一基王位は40代後半に入っての最年長のタイトル獲得で「中年の星」としてファンも多いし、初防衛もかけていたわけで、将棋の勝負としては、どちらが勝とうと面白いわけだ。なのに、マスゴミがどちらが勝利したら嬉しいとかアホ喚いてんじゃねえよ。こういうふざけきったマスゴミの対応が政治面でも表れてんのが、安倍政権への対応。空前絶後の売国奴のクズ野郎アベデンデンの犯罪隠蔽に忖度するばかりのバカ報道ばかりってわけだ。

| | コメント (1)

2020年6月19日 (金)

アベデンデンの犯罪隠蔽に大献身の黒川ナンチャラというゲス検察官は無罪放免で莫大な退職金まで口止め料でゲットだが、黒川と同じ常習賭博でも一般人なら検挙の法治主義放棄の腐敗アベ政権のアホくさ

ツイッターでも流れていたが、ヤフーニュースにあった記事で

◆◆◆◆◆◆◆

違いはどこに?1000点100円の“点ピン麻雀で摘発”…常習賭博等の容疑で客ら6人が書類送検
6/18(木) 17:49配信

 岐阜市で賭けマージャン店が警察に摘発され、経営者や客などあわせて6人が書類送検されました。店では「点ピン」と呼ばれるレートで賭けマージャンが行われていたとみられます。

 書類送検されたのは、岐阜市で営業していた賭けマージャン店の男性経営者(55)や客ら合わせて6人です。

 このうち男性経営者が賭博開帳図利の疑い、74歳と48歳の男2人が場所を提供した賭博開帳図利幇助の疑い、そして客3人が5月7日に麻雀賭博をした常習賭博の疑いが持たれています。

 店は岐阜市内のアパートの一室で営業していましたが今年5月に近隣住民から騒音に関する相談が寄せられ、警察が店を調べたところ、賭けマージャンの実態が発覚しました。

 警察によりますと店では、1000点100円のいわゆる「点ピン」と呼ばれるレートで賭けマージャンが行われていたとみられるということです。

「点ピン」は、黒川弘務・前東京高検検事長が、新聞記者と賭け麻雀に興じた際のレートと同じです。

 このほか男性経営者は、ゲームに勝った客から場所代として1000円を徴収し、アパートの家賃に充てていたとみられるということです。

 警察は仲間内で賭け麻雀をしていたとみて、店の実態について詳しく調べています。

東海テレビ

◆◆◆◆◆◆◆

いやー実に素晴らしい無法国家に成り果てたもんだ日本も。売国奴のクズ野郎アベデンデンの加計のような税金泥棒、レイプ犯記者のような犯罪者仲間はどんな犯罪でもアベ様が逃亡させてくれるし、アベの疑獄事件を隠蔽放置してくれた黒川ナンチャラというゲス検察官は検察のトップでありながら常習賭博の犯罪者でも無罪放免、莫大な退職金まで口止め料としていただける法治主義完全放棄のドロドロ国家にアベデンデンは、腐敗させてしまった。今回のこの麻雀賭博でもアベの仲間かアベの犯罪隠蔽役ならスルーなんだが、アベに何の利益ももたらさない一般人は検挙のアホくさ。まあ、100円のコーヒーカップに150円のものを間違って入れただけで逮捕が一般人だが、アベのゴロツキ仲間なら加計のように数百億円の税金懐に入れても偉そうにのさばり続けるすごい無法国家が日本だ。ゲス野郎黒川との違いを法務省、検察庁、アベはきちんと説明しろな。/p>

| | コメント (0)

«河井バカップルが逮捕されても無責任、羞恥心皆無の人間のクズ野郎、アベデンデンは毎度の他人事のようなクソ対応。このゴロツキ政権のことを小沢一郎が連続ツイートで的確に書いている