2018年10月30日 (火)

スダレ「問題ない」官房長官が憲法改正で「与野党が具体案示し議論加速を」と憲法違反のゴロツキぶり発揮

ツイート見ていたら、アベデンデン広報機関の皆様の敵NHKが、東京新聞の女性記者の真摯な質問に毎度一切答えず、何があっても「問題ない」と猿並みの同語反復回答しかできないスダレ官房長官が憲法改正で「与野党が具体案示し議論加速を」とさ。そもそもだが、お前らには憲法を尊重する義務があるんだよな。政権にある閣僚が憲法がダメだから変えてやるなんて傲慢吐くのは憲法違反なんだよ。わかるかな、脳無しのゴロツキ野郎が。コイツラテメエらが勝手に自民党案だとかんだとかゴミ憲法案出すのは党としては勝手だが、政権与党はあくまで憲法尊重護持が基本なんだよわかるかバカスダレ。それに、テメエらの勝手な憲法破壊案に、野党側も対案出せとかほざくが、そもそも現在の憲法を守るのが基本なんだから対案もへったくれもない、現状でいいが対案。わかるか、わかんねえだろうなお前ら薄ら馬鹿には。

Photo_4

ところで、ネットを徘徊していたら例の口利き疑惑の般若女、片山さつきの顔面映像、さらに気持ち悪い絶世の美女、高市早苗のこれまたかなり大きめの顔面映像を見てしまい、最悪の日となってしまった。なにしろこの二人の顔を見るだけであまりの超絶美貌にクラクラしてきて吐き気がし、食欲が一気に消滅していくからだ。ああ嫌なものを見てしまった。下記の画像は野党の質問中にまったく質問を聞かずにアホの口ひん曲がりバカ野郎らとご談笑中のアベデンデンバカ。当たり前だのクラッカーだよね、質問への答弁は官僚が書いた総ルビ付きのでかい字で書かれた紙を一生懸命に読むだけだからね。首相なんて気楽な商売と来たもんだね。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベデンデンマンセーのアホネットウヨが「背後」を「セゴ」と誤読したのをアベ批判側と間違いのウルトラバカツイートしていて、大笑いです

今日の東京市場は久しぶりにちょっと騙し上げになり、一息ついたかなみたいな雰囲気もあるやなしやだったが、中小型株中心に年初来安値それも相当に悲惨な株価になったものが多数あり、死屍累々状態なんだよな。どうでも良いけど、まあ配当・分配金さえゲットできればいいや。それより、天気も良さそうなので、明日からまたまた青森(多分ね、気分次第)までの湯治兼ねてのドライブ旅行に日程予定なしで行ってきます。日本海側沿いを本当は北上したいのだが、天気予報では雨模様多いので、まずは天気予報も良さそうなので国道4号線を青森まで北上し、反時計回りに青森市から鰺ヶ沢へ回って南下していくことに基本線は決めての明日早朝の出発。

ところで、株チェックしていて合間にツイッター見ていたら、フォローしている一つである「菅野完事務所」のツイートがあった。それに連なる一連のツイートが笑えます

Photo

「Profssional」とかの偉そうなアカウント名の奴が、テメエのツイートで「悲報:馬鹿パヨクは『背後』すらまともに読めないwww 『せご』とかwww頭悪すぎなwww来年から小学校でちゅかー?こういうマトモに母語(ママ)も読めないくせにアベガーやってるバカは日本から追放すべき」とツイートしてんだけど、コイツのプロフィールには「普通の日本人です🇯🇵 安倍首相頑張れ🇯🇵トランプ大統領頑張れ🇺🇸💪クソゴミパヨクは許さない🖕🖕 反日は許さない😠🖕👎 パヨクは日本の恥 」なんて書いているほどのアベデンデン翼賛のネットウヨ薄ら馬鹿のようなんだが、アベマンセーしているのに、アベデンデンがどれほど日本語(母国語)を無理解のアホなのかも把握していないアホぶり。アホ炸裂の典型がプロフィールに「アベを天皇に」タグを付けるあたり。どんだけアホなんだよ。アベデンデンの尻舐めってこんなのばかり。まあアベ並の低能知能だからアベが好きなんだろうな。それにしてもこのツイートが大笑いできるのは、このおバカプロフェショナルさんだが、来夢ちゃんが「ちなみに、裏口という“背後”から入学することを『セゴ入学』といいます(笑)」とツイートしているのを、アベデンデンのバカぶりを揶揄、おちょくっているのを理解できないほど日本語理解能力がアベデンデンセェゴ並なんだよな。哀れやな。

20181030_163908

20181030_172956

1

2

3

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

売国奴アベデンデン並みに米の下僕の東京市場は米株の下げ以上に過剰反応して下落一直線でげんなり。そのルビ付き漢字しか読めない究極のアホアベデンデンが「私自身、今でも漢文から学ぶことは多い」と吐くアホくさ

米株の下僕、東京市場は米株上がっても大して上昇はしないが、米株が下がれば過剰なまでに下落するまったく自主性皆無の市場なんだが、世界遺産級の日本国憲法をまったく理解できない(なにしろ国会答弁で偉そうに「ワタクチュは立法府の長でありマチュ」なんて宣言してしまうどアホ)クズ頭の持ち主、アベデンデンシンゾー売国野郎と同じようなもんだな。その市場が10月に入ってからは下落一直線で、特に中小型株が悲惨だ。自分も買っているのは中小型主体なので、今年はたっぷりの評価損になっている。財務良い、配当利回りも良い、底値圏だと判断して買っている銘柄がさらに下落するんで、買い増しのたびに評価損がちょっとずつ大きくなるわけだ。

普通なら投資用資金のうち14〜5%程度を所有しているんだが、配当金をより多くゲットしようと最近買いが多くなって、30%近くになった。で、その持ち株でゲット予定の配当金・分配金は170万円近くになってきたので、まあ自分的にはこの程度でいいかなってとこだが、さらに大きく下落なら利回りのいいヤツ主体に買い増しだね。まあ、持ち株は以前のように多いときには70〜80銘柄所有していたんだが、最近は銘柄数は少なく、現状で株式が15銘柄ほど、リートが10銘柄。

というわけで、ビビりながら今日もちょっとずつの買い増しをしていた。合間にツイッターをちょっと覗く程度なんだが、自分ではまったくツイートせず、50程度のアカウントをフォローしているだけなんだが、リツイートの多いアカウントも多く、株式含めて十分にいろいろな動きがわかってほんま便利や。

その中でピックアップしたツイートを。

Photo_3

ルビ付きでないと漢字も読めないドアホのアベが「私自身、今でも漢文から学ぶことは多い」とはね、これってシュール過ぎるわな。

1_3

2_2

社会保障関係はバンバン削減し、消費税増税、残業ゼロ、年金支給繰り下げなど国民負担だけ積極的にして、国民奴隷化進めているクソ野郎がふざけるなよな。

Photo_4

Photo_5

心の歪みがひん曲がった下品で卑猥な唇の歪みに顕現している、日本語もまともに理解できない猿なみ(まあ顔自体も猿だが)脳のアホーアッソーなんていう人間のクズ中のクズは、テメエの吐く言葉が他の人間をどれほど侮辱し貶しているかも理解できないほんま悲惨で哀れなゴミ野郎だな。このヒョットコゲス野郎だが、国会でもどこでも人を見下したような下卑た薄ら笑いをいつもしているんだが、あまりの低脳なのであれがこのゲス野郎の精一杯の突っ張りなんだろうな。ほんまどこまでもクズや。他人には自己責任を強要するくせに、本来の責任をテメエが取るべき問題である財務省の犯罪問題であただただ責任回避するだけの究極の腐った女のようなゲス野郎。以前の少しはまともな自民党なら暴言発した時点で辞任だっただろうが、現状の自民はまさにゴロツキカルト売国党なのでアホデンデンやアッソーのようなゲスが暴言何度発しても売国無罪ってとこなんだろうな。

Inadababaa

このメガネババア、デンデン喜び組そのものやな。妄想と幻想と願望がお粗末な脳内でブレンドされているようだ。このバカ女同じ国会質問(質問にまったくなっていないが)で「民主主義の基本は我が国古来の伝統であり、敗戦後に連合国から教えられたものではありません」などという妄想も吐いたとか。そもそも民主主義の概念が日本の古代社会にあったとは卑弥呼もびっくりだろう。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月中旬に今年6回目の青森までドライブ旅行楽しむが、体調悪くブログ書く気も起きずだが、生存確認でブログ記事。それにしても知性皆無の売国奴アベデンデンのアホぶり満開

この14年で胸椎、頚椎、腰椎と脊髄の大きな手術3回もやってしまって、脊髄神経がガタガタ状態なんで、手と足のしびれや感覚鈍化は良くなることはなく、年をとっていくだけ悪化するしかないわけで、最近はほんま足特に左足のしびれや感覚鈍化がひどくて鬱陶しいこと限りなし。6年前の頚椎症性脊髄症の手術後は手のしびれが全く改善せず(ネット上でこの手術を受けた人たちの体験記を読んでもやはり私と同じようなんだよね。ほんま脊髄神経は大事です)で、以前はブラインドタッチで高速でパソコンでタイピングもできたんだが、このところは左手の感覚が鈍くて打ち間違いだらけでイライラ。特に左手の小指が全くタイプできない状態で、ブログ書く気分にもなかなかなれず、気がついたら3週間ほども放置状態だった。

これじゃ、普段から体調悪いとか書いているから相当ダメ状態かとも思われてしまいそうなので、適当に生存確認のブログを。脊髄からの手足のしびれなどはひどいんだが、毎年受ける定期検診は毎回絶好調というか、中性脂肪やその他いろいろ数値の最低限に近い数値(最近の検査では中性脂肪78、血糖値91、HDL69とか)で、20代との平均値とかに相当している。手術をしてくれた先生も年齢にしては異常に良い数値だが、脊椎だけは問題だらけですねなんて言ってくれるほど。まあ、最初の胸髄症の手術を受けてから14年強のお付き合いで、6年前の頚椎、5年前の腰椎と3回の手術をしてくれた先生なので、最近は半年に1回の術後検診(メインは薬をもらうためだが)でも冗談言い合うほどだが。

というわけで、9月は雨ばかりで全くドライブできずに大好きな温泉に行っての湯治も出来なかったので、10月の中旬に8月以来2ヶ月ぶりに東北へまたまた湯治兼ねてのドライブ旅行に行っていた。今回も大好きな北東北特に青森の温泉いくつか入って、最後は毎度の鳴子温泉での連泊湯治でゆっくりで、予定無しででかけたのだが、結局7泊8日の旅行となった。しかも、今回で青森までドライブしたのが今年6回目ということで、青森大好きな自分でも1年に6回の青森行きは初めてだわ。しかも、雪が降る前の11月初旬にまた津軽まで行って、鳴子温泉での連泊湯治を考えている始末だ。今回のドライブでは青森は三八上北地方メインにして、いくつかの大好きな温泉に入って、うまいもの食って、鳴子温泉の川渡温泉の定宿高東旅館で4連泊となった。上北方面では以前から何回も前を通りながら見逃してきた「李沢温泉」に入浴することを一つの目的にしていて、ようやく入浴できた。200円の安さで、ポリ浴槽の風情なしだが、そのツルスベの湯は極上だった。近場にあれば毎日でも行きたい湯だった。青森では恐山、下風呂温泉、平川市の新屋温泉などと並ぶ絶品湯の一つかな。

1

2

あと、YouTubeの「孤独のライダー」という方が食べていた三戸町のドライブイン食堂「豊誠園」が気になっていて、七戸へ行く途中で立ち寄り、看板メニューの豚汁定食600円を食べたんだが、ボロボロの普通なら立ち寄ることのないドライブイン食堂の心のこもった素朴な味わい(気取りなしの田舎の普段着の料理)にハマってしまった。食堂で出す野菜とかは自作であり、定食の豚汁も具だくさんの丼にたっぷり、それに卵2個分のオムレツもどき、お豆腐、納豆までつく。外見のボロさからは信じられないほどお客さんも入れ替わり立ち替わりで人気ぶりが伺えた。今後国道4号線で三戸(道の駅三戸の3キロほど南方、駐車場も余裕でトラック運転手に人気ありそう)を通過する度に寄ることになるだろう。たまたま寄ったときに、埼玉草加在住の娘さんが実家に戻っていてお手伝いしていて、しかも夫婦で西新井大師裏で洋装店を経営しているとかで、遠い青森で足立区や西新井の話で盛り上がってしまう楽しい時間も過ごせた。

Photo

Photo_2

閑話休題。あいも変わらず、ウルトラバカで憲法の中身も皆目無知のアベデンデン、そのゴロツキ仲間が売国政治一直線でやっていて反吐が出るばかりなんだが、アベデンデンに幹部が籠絡されていてすっかりジャーナリズム精神喪失のマスゴミは体たらくなんで、もうクソゴロツキ集団不自由非民主カルト党・カルトのやりたい放題。デンデン野郎なんて所信表明演説で「改憲は議員の責任」なんていうそれこそ憲法違反のクソ発言。あのトランプ大統領さえ米憲法は遵守すると宣誓するほど国の根幹である憲法なんだがね。このバカの知性皆無の頭にあるのは中身も知らない憲法破壊だけという世紀のお笑いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

週刊ポスト最新号が自称神社、戦争賛美扇動のカルトの殿堂「靖国神社」のトップが天皇、皇太子を強烈にディスりコケにする発言をスクープ

10月1日発売の週刊ポスト10月12日19日合併号が戦争扇動カルトキチガイ組織、自称神社の「靖国神社」のトップが天皇、皇太子を強烈にディスる記事を掲載している。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」

 

9/30(日) 16:00配信

 

天皇が「深い悲しみを新たにいたします」と述べた平成最後の終戦記念日、靖国神社(東京・九段北)には安倍晋三首相はじめ現役閣僚の姿はなく、中国や韓国も一頃ほど神経をとがらせなくなった。しかし、その落ち着きの裏で、靖国神社は“爆弾”を抱えていた。来年、天皇の「代替わり」と創立150年が重なる大きな節目を目前に、前代未聞の問題発言が神社トップである宮司から飛び出したのだ。

◆「そう思わん?」「わかるか?」

靖国神社では今、来年の創立150年に向け、境内のいたるところで改修工事が行なわれている。だが、その内部では、修復不可能なほどの“綻び”が生じていた。

6月20日、靖国神社の社務所会議室で行なわれた「第1回教学研究委員会定例会議」で、その重大事は起きた。今年3月に第十二代靖国神社宮司に就任した小堀邦夫氏(68)が、創立150年に向けて新たに組織したのが「教学研究委員会」だった。これからの靖国神社がどうあるべきかを考えるとして、第1回の会議には、小堀宮司以下、ナンバー2である権宮司など職員10人が出席したことが当日の議事録に残されている。

その会議の場で、靖国神社のトップである小堀宮司から、驚くべき発言が飛び出した。

「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん? どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには御霊はないだろう? 遺骨はあっても。違う? そういうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言ってるの。はっきり言えば、今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ。わかるか?」

さらに発言は、代替わりで次の天皇となる皇太子夫妻にも向けられた。

「あと半年すればわかるよ。もし、御在位中に一度も親拝(天皇が参拝すること)なさらなかったら、今の皇太子さんが新帝に就かれて参拝されるか? 新しく皇后になる彼女は神社神道大嫌いだよ。来るか?」

静まり返る会議室で小堀宮司の高圧的な口調の“独演”と、速記のキーボードを打つ音だけが響く──。

この会議は、小堀宮司の意向もあって複数の出席者が記録のために録音していた。宮司の「総括」から始まる110分に及ぶ音声データを本誌は入手した。

小堀宮司が語気を強めたのは、今上天皇が即位以来、一度も靖国を参拝したことがない一方、かつての戦地を訪れ、戦没者の霊を慰める旅を続けてきたことを指しているとみられる。皇室ジャーナリストの久能靖氏はこう言う。

「今上天皇が靖国を参拝されない理由はわかりません。が、あえて推察すれば、昭和天皇が1978年のA級戦犯合祀以来、靖国においでにならなくなった、その思いを咀嚼されたのではないかと考えられます。今上陛下は戦争体験をお持ちで、戦中の国民の苦しみは直接ご存じでした。だからこそ、国内外にわたるすべての戦地で慰霊を行ないたいというお気持ちになられていたと思います。天皇陛下の慰霊の旅は、強い信念に基づいて行なわれているものでしょう」

その慰霊の旅が、小堀宮司の目には靖国神社を否定する行為に映っていると、靖国神社関係者が言う。

「小堀宮司からすれば、英霊の御霊は靖国にこそあり、戦地にはない。にもかかわらず、今上天皇は靖国よりも慰霊の旅を選んでいるとなると、靖国の存在意義を否定することになってしまうという思いがあったのではないか」

しかし、この発言は靖国神社内でも問題視された。

「勅祭社(天皇が例祭などに勅使を派遣し、奉幣を行なう神社)としての靖国神社の性格を考えると、天皇陛下を批判するような発言は、宮司として問題ではないかという声が上がっています」(同前)

◆「お前の説教、聞きたくないよ」

靖国神社は来年までに天皇の参拝を実現させようとしていた。靖国神社職員はこう語る。

「平成の御代のうちに天皇陛下にご参拝をいただくことは、私たち靖国神社からすると悲願なのです。小堀宮司は、“平成の御代に一度も御親拝がなかったらこの神社はどうするんだ”と口にしていました。そうして宮内庁に対し、宮司自らが伺って御親拝の御請願を行なうための交渉を内々にしているのですが、まだ実現の目処は立っていない」

小堀宮司は専門紙「神社新報」で、〈(創立)五十年目に大正天皇が行幸され、百年目には昭和天皇が皇后とお揃ひで行幸されてゐます。そして来年、百五十年といふ大きな節目の年がやってくることの重大さは、御代替りと相俟って深刻に考へてゐます〉(7月30日付)と語っていた。

天皇の参拝を求める焦りが発言の背景にあったのだろうか。問題発言に至るやり取りを見ると、小堀宮司の真意が分かる。

この日の会議は、靖国の創立百五十年史略年表の作成・出版などについて話した後に「戦犯に対する誤解や東京裁判の不当さについて調査考証する」という議題に入った。そこで出席者の職員が「富田メモ」について言及したことが、小堀発言に繋がった。

富田メモとは、富田朝彦元宮内庁長官(在任は1978~1988年)が昭和天皇の非公開発言を記したメモで、靖国にA級戦犯が合祀されたことに関し、「だから、私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」との記述があった。2006年に日経新聞がメモの存在をスクープすると、「昭和天皇の真意が分かる超一級史料」と評価される一方、「陛下の真意とは限らない」と否定的意見も上がり、真贋をめぐる大論争となった。それに伴い、A級戦犯の靖国神社への合祀の是非や、小泉純一郎首相(当時)の靖国参拝議論も過熱した。

靖国神社はこの富田メモについて、現在に至るまで一切コメントしていない。だが、実際は“深い棘”として刺さっていたようだ。

この富田メモについて、職員が、「もしそれが本当の昭和天皇の発言だったらどうするんだ、ということで私は真剣に考えましてですね」と言い出し、合祀の経緯を振り返った上で、こう熱弁を振るった。

「このまま時代を50年、100年経過していったときにどういうふうな説明をして、国民が理解していけるのか、というところの先読みしたような考え方を持っていく必要があるんじゃないか」

ところがこの職員の発言を、小堀宮司はいきなり遮り、切って捨てた。

「お前の説教、聞きたくないよ。しょうもない。お前のどこに戦略があんねん。『これ知ってます、私はこれ知ってます』っていう話ばっかりやないか。どうやって戦うかを考えるんがこの仕事やないか。何も恐れる必要はない。間違ってたら間違ってたと言えばいい。

(中略)戦略を考えるのは俺が考える。君らが考えんでいい。一番大きな問題はあの慰霊の旅です。気がつかないのか君たちは」

そうして、冒頭の発言が飛び出した。つまり、小堀発言は富田メモから連なる、天皇と靖国の“複雑な関係”が伏線にあったのだ。

「富田メモについては靖国神社の中でも“タブー扱い”されてきた。昭和天皇、今上天皇の御親拝が途絶えている真意についても触れないできたわけです。

小堀宮司は、そうした空気の中で、トップとしての風格を見せる狙いもあってああした物言いをしたのではないか。『戦う』『戦略』といった言葉からは、どんな事情が背景にあるにせよ、とにかく天皇の御親拝を実現させたいという強い意思を感じます。しかし、それが実現しないことの不満となれば、天皇陛下への批判となってしまう。靖国神社が抱えるジレンマが、ついに噴出してしまったということでしょう」(前出・靖国神社関係者)

◆「皇太子さまは輪をかけてくる」

 発言の主である小堀宮司とは、どんな人物なのか。

小堀宮司は、3つの大学、大学院を出たあと伊勢神宮に奉職。以来、伊勢神宮一筋で、宮司を補佐する禰宜(ねぎ)という要職に登り詰めた。

靖国の前宮司・徳川康久氏が、戊辰戦争の“賊軍”である幕府軍や会津軍の戦死者も合祀に前向きな姿勢を示したことなどが問題視され、「一身上の都合」で辞任したのを受けて、靖国の宮司に就任した。

伊勢神宮時代には、メディアにも何度か登場している。2016年に天皇が生前退位の「お気持ち」を表明された際には、中日新聞(2016年8月9日付)の取材に、〈苦心されてお言葉を選ばれたのだろう。天皇陛下が『伝統の継承者』であり続けるため、現行制度の問題を問い掛けているのでは〉と賛同する姿勢で答えていた。

ところが、教学研究委員会では、まったく別の意見を述べている。

「あのビデオメッセージで譲位を決めたとき、反対する人おったよね(中略)正論なんよ。だけど正論を潰せるだけの準備を陛下はずっとなさってる。それに誰も気がつかなかった。公務というのはそれなんです。実績を陛下は積み上げた。誰も文句を言えない。そしてこの次は、皇太子さまはそれに輪をかけてきますよ。どういうふうになるのか僕も予測できない。少なくとも温かくなることはない。靖国さんに対して」

生前退位に反対だったという本音をにじませ、皇太子に代替わりしても靖国との距離は広がるばかりだと危惧しているように聞こえる。

◆「僕、出てませんよ」

一連の小堀宮司の発言について、宗教学者の島田裕巳氏はこう読み解く。

「伊勢神宮は神社の世界では別格扱いで、そこにいたという自負が小堀宮司にあるはず。その感覚には少し浮き世離れした部分があり、発言がどのような問題を引き起こすかを認識しないまま思った通りに本音を話してしまったのではないか。

ただし、現在の天皇が靖国神社を参拝されないのは、好き嫌いの問題ではなく、政教分離の問題が大きいはず。なにより宮内庁が止めるはずです。昭和天皇の参拝が途絶えた経緯においても、A級戦犯の合祀より、当時の中曽根康弘首相が国際社会の反発を予想せずに公式参拝したことの影響が大きい。それは安倍首相が強行した参拝も同様で、首相参拝へのハレーションが、ますます靖国神社と天皇の距離を遠くしているという状況がある。果たして小堀宮司はそうした複雑さを理解した上で発言しているのでしょうか」

本誌は一連の発言の真意を確認するため、9月26日早朝、小堀宮司の自宅前で本人を直撃した。

──6月20日の教学研究委員会で話されたことについてお聞きしたい。

「何も知らないですよ」

──いや、小堀さんが話されたことですよ。

「教学研究委員会、僕、出てませんよ」

──教学研究委員会ですよ。

「ええ、出てませんよ」

そう質問を遮って、迎えの車に乗り込んだ。

靖国神社に会議での発言について見解を求めた。

「教学研究委員会は、社外公開を前提としたものではございませんので、各委員の発言を含め会議内容などの回答は控えさせていただきます。また当委員会では、世代交代が進む御遺族・崇敬者のみならず、多くの人々に当神社をご理解いただくべく、神社運営や教学について研究・協議を始めたばかりです。その過程において、協議内容の一部分を抽出し、神社の見解とすることはございません」(広報課)

前述の富田メモは、靖国問題についての昭和天皇の「本音」が記されていたとして議論を巻き起こした。

それに対する靖国トップの「本音」と言うべき小堀発言は、どのような波紋を呼ぶのだろうか。

◆◆◆◆◆◆◆

さすがだ侵略戦争賛美のキチガイカルトの殿堂のトップをやっているクズらしい発言だ。

「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん? どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには御霊はないだろう? 遺骨はあっても。違う? そういうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言ってるの。はっきり言えば、今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ。わかるか?」ってね、そもそも本来の神社とは全く関係ない戦争扇動賛美のためだけに国民騙しのために捏造された神社まがいの「靖国神社」などにそもそも御霊があるわけねえだろうが、天皇が慰霊の旅に行く戦場だった地にこそゴロツキ国家に強制的に送致され、無念で無駄な死を遂げざるを得なかった兵士の魂はあるんだろうが。どこまでこのクズ野郎は傲慢売国野郎なんだ。

さらに、「あと半年すればわかるよ。もし、御在位中に一度も親拝(天皇が参拝すること)なさらなかったら、今の皇太子さんが新帝に就かれて参拝されるか? 新しく皇后になる彼女は神社神道大嫌いだよ。来るか?」ときた。皇太子妃を「彼女」呼ばわりのゲスぶり満開だ。コイツテメエが天皇、皇太子以上の存在だと考えているようだ。「ワタクチュが立法府の長でチュ」と国会答弁で空前絶後のアホかまして、テメエが天皇以上の存在の独裁者であるとの認識を披露したアベデンデンセェゴの時代に生きるクソらしいな。しかし、現在は不敬罪はないものの、ここまで天皇に不敬な奴はいないよな。とにかく靖国神社なるカルトの戦争扇動賛美の殿堂は日本平和の邪魔でしかないゴミ溜め。廃棄が最善のクズ組織だ。ここまで皇室を侮蔑するやつがトップの靖国ってのはマジ反皇室なんだけど、真正右翼(まあ現状ではいないか)なら靖国こそ攻撃対象じゃないのかい。

18101219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風24号の暴風はすごかった。庭の木が折れないかが心配になるほどだった。沖縄知事選は玉城デニー当選で良かったね。アベデンデンセェゴは結果を踏まえ「真摯に対応していく」とか吐いているが、このクソらしく「真摯に」徹底的に沖縄に嫌がらせをしていくんだろうな

今回の台風24号は東京でもすごい暴風だった。雨はそれほどでもなかったんだが、暴風で隣の古いアパートの雨樋が吹き飛んでしまっているし、近くの家ではシャッターが外れて吹き飛びそうだし、家の庭では木が強風で折れそうになっているし、中でもちょっと大きめの松の木がかなり揺れていて倒壊するんじゃないかと心配になるほどだった、何しろ2階建ての屋根より高さがあるので倒れでもしたら我が家か隣接の家の一部が壊れてしまい大変だからね。

というわけで、深夜4時頃まで暴風が気になって庭の見回りなどしてしまって超寝不足。これほどの暴風が吹き荒れたのは現在の場所に1983年に家を新築して以来初めての経験。それほどすごい台風だったんだろうけど、全国的には人的被害がそれほどなかったのは不幸中の幸いだったね。

台風の状況が心配で深夜も状況を知りたくて、めったに見ないNHKをずっとつけていた。しかし、それほど詳細な状況報道もないんだよね、午前2時とかの定時にニュース的作りがあるだけでツイッターなんか見ている方が状況把握できるようだ。そんなわけで、開票が午後8時から行われた沖縄県知事選挙の結果も知ることになったわけだが、地元紙や朝日新聞なんかが開票開始で即玉城デニー当選確実を流したようなんだが、いつも選挙なら他のメディアよりも率先して当選確実を争うようにして流す皆様の敵、アベデンデン尻舐め専属広報洗脳機関NHKは台風状況を見ていても、当選確実をなかなか流さなかったね。実に珍しいことや。尻舐めするアベデンデンセェゴ様のご機嫌を忖度してできるだけ伸ばしたんだろうね、セコすぎるし、報道機関としての挟持もすでに完全になくしたようだ。なによりもNHKっていう視聴料強奪組織はカネをたんまり持っているわけで、それを利用してどのメディアよりも綿密な出口調査をしているわけで、それなのに当確情報を遅らせたってのはどこまでもアベデンデンセェゴバカのご機嫌を損じないための忖度でしかないわけであほらしすぎるわ。

で、沖縄県知事選から一夜明けて、ウルトラバカのアベデンデンセェゴは「まず改めて翁長前知事のご冥福をお祈りしたいと思います。選挙の結果は政府としては真摯に受け止め、今後沖縄の振興、基地負担の軽減に努めて参ります」だとさ。それにしてもこのウルトラバカだが、ご冥福をお祈りするって、今頃なに寝言こいてんの。翁長さんが亡くなったときには冷血な態度だったくせに。「真摯に」ってね、テメエにその漢字はまったく読めないだろうし、そもそもその意味自体もわかってねえだろう。周辺にいる誰かに書いてもらった文章をルビそのまま読んでるだけで、真摯の意味もお前には理解できないだろう。なにしろ「背後」さえまともに読めないクソ馬鹿野郎だ。これから沖縄にはテメエに逆らった自治体として徹底的に「真摯に」思い切りの嫌がらせに邁進するんだろう。今回の選挙で印象に残ったのが、当選決定の玉城事務所で支援者が喜ぶ中、事務所の奥のほうに見えた三色旗(創価学会旗)だな。沖縄のことを真摯に考える創価学会のまともな会員は流石にアベデンデン売国政権のクソぶりに目覚めてきたってことかな。

20181001_184228

Wp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

最近はほんま書店には行かなくなったな。まあ近所にまともな書店もないし、あっても品揃え最悪だしね。で、その書店には「Hsnada」や「WiLL」なんてクズ雑誌が平積みされている醜悪さなんだよな

書店に行くのが大好きで、大昔一応働いていたときには一日最低一度は書店に行き書棚を徘徊し、雑誌コーナーで立ち読みを楽しんだもんで、月に20冊ぐらいは書籍購入していたが、最近はさっぱり書店行きも激減してしまった。というより、無職なんで銀座とか新宿へめったに出ないから、そういう場所にあるような大きな書店が近所にはなく、大きなSCなどにしか書店がないんだよね。しかも、その手の書店も品揃えが最低で書棚散策する興味もわかず、たまに行っても雑誌を立ち読みするだけに。しかし、「dマガジン」を契約してからは、立ち読みのために書店へ行くこともなくなった。

単行本とかで欲しいものがあれば最近はアマゾンだ。なにしろ欲しいなと思う本があってもSC内などの書店にはたいてい実物書籍がなく、注文になってしまうのだが、えらく時間が掛かるし、注文を店員とやり取りするのも面倒臭い。というわけで、株主優待でゲットの図書カードが貯まっている。アマゾンならクリック一発でクレジットで即支払い済になり、配達あっという間だ。まあ、本は場所も取るので最近は本当に買っておきたい本しか買わず、一部だけ読みたいときは図書館だ。文庫本などで愛読していた好きな日本近代文学の小説などは字が小さすぎて文庫本では疲れるので、青空文庫からかなり大量の小説などを電子書籍に入れて読んでいるわけで、ほんま書店の経営はきついんだろうな。

ネットなど見ていると、書店の雑誌コーナーにはヘイト志向、極右体質満載のクソ下劣雑誌が平積みされているそうな。まあ、その手のクソ雑誌は一般のまともな人間はただでも欲しくはないわけだが、不自由非民主党あたりのゴロツキがアベデンデンセェゴ組長賛美の翼賛雑誌としてまあ宣材として税金使ってまとめ買いしてくれるんで、適当にカネにはなるんだろうな。情けない限りのクズどもの集積場所ってとこか。そんなクズ雑誌の一つ「新潮45」が廃刊になりめでたいことなんだが、そのクズよりさらに下劣卑劣な極右雑誌がいくつもある。その手のアホどもって日本語不自由なアベデンデンセェゴ組長と同類で活字を読むわけもなく、まとめ買いされても屑箱に直行するだけだろうし、なんとも資源の無駄使い雑誌やな。

その手のクズ雑誌の代表みたいな「Hanada」「WiLL」が並んで書店に平積みされている写真がツイッターに掲載されていたが、その表紙に載っているタイトルと執筆者見るとほんま吐き気がするばかりやな。そんな醜悪な気持ち悪い風景のある書店にはますます行きたい気持ちが消滅するだけやな。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

税金無駄使いしてバカ嫁と海外で豪遊したいだけのウルトラバカアベデンデンが国連総会でのルビ付き原稿棒読みで、「背後」を「せぇご」と誤読のまたまたのバカ発揮の恥さらし。今後は「アベデンデンセェゴ」だな

株式売買の合間にちょっとツイッターなど覗いていたら、税金無駄使いしてバカ嫁と海外で豪遊したいだけのウルトラバカ野郎アベデンデンが、国連総会で演説(こいつは日本語理解力皆無なんで官僚がルビ付きで用意した原稿を毎度読み流しているだけだが)を滑舌悪く棒読したんだが、なんとこの馬鹿らしく「背後」を「せぇご」とまたまたのバカ読み発揮して世界に恥さらしやがった。それにしてもデンデンの官僚の書いた中身ゼロの原稿棒読み会場だが、毎度のことで、デンデンが馬鹿だと知悉なんで聞く価値もないやとガラ空きやな。

Photo

 

首相官邸サイトにその意味なし文章と、それを棒読みしている薄ら馬鹿のビデオ映像があるので失笑したい方はどうぞ。小学生でも読めるような漢字を間違うアホが政権党の組長、首相やっている日本というのも世界の恥部かもな。しかし、その日本屈指のバカ、アベデンデンの恥部はケツ舐めマスゴミは徹底的に隠蔽してくれるんで首相の仕事も楽ちんやな。東京新聞の女性記者の質問には「(官房長官会見は)あなたの要望に答える場ではない」とかなんとか毎度バカ回答するスダレ官房長官に「背後の読みは『せぇご』は間違いだが、首相は訂正しないのか」と質問したら、スダレは「まったく問題ない。その読み方を新解釈として閣議決定することにした」とバカ吐くことだろう。

Photo_2

Photo

ところで、20年に政治屋とゼネコンのためだけに無理やり国民の迷惑顧みずゴリ押し開催の学徒動員並みの奴隷ボランティア使う東京五輪だが、ノミの脳みその五輪利権だけが大好きな『イット』シンキローが言い出したそうだが、暑さ対策の「サマータイム」導入に関して、不自由非民主カルト党の遠藤利明・東京五輪実施本部長っていうのが27日、「20年の導入は難しい」との見通しを記者団に吐いたそうだ。まったく無駄の極致で、ITシステム障害や健康被害など問題だらけの日本にはまったく無意味なアホ制度。そんなに暑さ対策やりたいなら開催時期を11月頃にすればいいだけだし、むしろ開催返上が最高の方法。それにしてもな、アホのアベデンデンは「サマータイム導入は国民からの評価が高いと聞いている」とか、息をするように嘘を吐くコイツらしく超いい加減なことはいていたよな。しかし、一切責任取らないのがデンデンDNAだな。

Gennseinitaisyo

不自由非民主カルト党の尻にこびりつくクソのようなカルト党のデージン様が偉そうにほざいてます。民間企業は厳正に対処するが、テメエら政治屋とお前らを操る官僚様の不正、不祥事、犯罪は一切厳正に対処せず売国無罪がデフォルトのクズ議員様たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

LGBT差別満々の自民の女議員「杉田水脈」問題めぐり、そのバカ女の擁護マンセーのための特別企画をやらかした「新潮45」が休刊へ。これってつまりはアベデンデンケツ舐めヨイショは雑誌が廃刊に追い込まれるほどの汚物ってことの証明

湯治を兼ねての東北ドライブへ8月末に行って以来、ドライブに最適な9月になったんでまたまた行こう行こうと思っているうちに9月も終わりになってきた。東京が晴れているんで行けるかなと天気予報見ると東北は雨模様、で、東京が雨だと東北が晴れ続きとどうもタイミングが合わずにじまい。やはり出発するときも晴れで、東北も晴れ予報でないとね。というわけで10月に入ってからだね。

ドライブに行かないので、まあ株式売買三昧の合間に音楽聞聴いたり、ビデオで映画見たり、読書とか1年中日曜日なんでたっぷりできる。不自由非民主カルト党の組長選びが終わって、またまたアベデンデンはバカ嫁持参で日本資産貢ぐだけの意味もない渡米贅沢海外遊山かい。ほんまこのバカップルほど無駄に税金使いまくりのクソは空前絶後やな。あの気持ち悪い膿だらけでむくんだゾンビ顔見ると吐気がするんでテレビニュースはほとんど見ないようにしてんだが、ラテ欄(新聞じゃなくてヤフーテレビの番組表)見ると、日本マスゴミのアホクソぶり満開や。貴乃花の辞職騒動で大騒ぎや、どうでもいいよ、ほんまにどうでもいいクソ話題や。モリカケ大疑獄問題少しでも追及しろや、まあ日本のアベケツ舐めメディアには永遠に無理か。

ところで、不自由非民主カルト党の極め付きのゴロツキ極右議員の一人でアベデンデンのお気に入りの杉田水脈っていう女のLGBT差別ヘイト体質を巡って、そのクズ女議員を擁護マンセーするクズ記事満載した月刊誌「新潮45」問題なんだが、新潮社が25日になって、そのヘイト雑誌の休刊を決めたそうだ。休刊って言っても、まあ廃刊そのものなんだろうが、「休刊」って新潮社としてはまだ未練があるんかいな。

この問題の発端は、「新潮45」8月号に不自由非民主カルト党の女議員、杉田水脈が書いたらしい「『LGBT』支援の度が過ぎる」が掲載され、その中でLGBTの人間は「生産性がない」などと、アベデンデンのケツ舐めのクズ議員らしいヘイト差別主張したこと。それが批判の的に当然なったんだが、不自由非民主カルト党はデンデンアホ殿お気に入りのクズ議員だからまともに処分することも出来ずに放置、ますます批判が大きくなったわけやね。

ところが、その批判騒動がカネになると判断しただろう新潮社は「新潮45」10月号に特別企画「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」をやって、アベデンデンケツ舐めのゴロツキどもの杉田水脈擁護・絶賛のアホ企画をやってしまったから、騒ぎがさらに大きくなったわけや。ネット上ではその10月号は完売したとかなんとか出ていたが、まともな思考の人間がわざわざ880円もするボッタクリゴミ雑誌を買うわけもなく、まあ、アベデンデン配下のクズたちが税金で買いまくったってことだろうな。その点では部数は凋落のゴミ雑誌であっても新潮社の狙い通りってことや。

しかし、その【特別企画】「そんなにおかしいか杉田水脈」に掲載のゴミ記事を並べるだけで納得なんだが、★ LGBTと「生産性」の意味 = 藤岡信勝★政治は「生きづらさ」という主観を救えない /=小川榮太郎★ 特権ではなく「フェアな社会」を求む =松浦大悟★騒動の火付け役「尾辻かな子」の欺瞞 =かずと★杉田議員を脅威とする「偽リベラル」の反発 = 八幡和郎★寛容さを求める不寛容な人々 =KAZUYA★「凶悪殺人犯」扱いしたNHKの「人格攻撃」= 潮 匡人・・・・ってのがそのゴミの山だ。タイトルと筆者名だけでその真性ゴミぶりがわかる。これには多くの作家や書店なども反発し、批判は拡大、新潮社にとってもまずい状況に。まあもう一つの特別企画「『野党』百害」なるものもケント・ギルバートなるクズ外人などがアベデンデンマンセー的ゴミ文章並ぶんだが、まあひどいもんだ。とくに小川榮太郎とかいう自称文芸評論家のゴミ文がゲス下劣極まるもののようで、コイツってデンデンマンセー本を出しているやつだそうで、デンデンマンセー本を書いてデンデンヨイショしていたおかげでレイプ犯逮捕免れた元TBS記者などと並ぶといかにデンデンヨイショ連中がクズ揃いかわかるな。

批判殺到をまずい状況かなと思った新潮社は21日に「ある部分に関しては,あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられた」などと社長声明を出したが、まあ泥縄的でまだ状況の深刻さを認識できていないアホ文だった。しかし、社内的にもさすがまずいだろうとの声が上がったんだろうが、25日になって「新潮45」休刊を発表した。その中では「部数が低迷し試行錯誤を続けるなかで、編集上の無理が生じ,企画の厳密な吟味や原稿チェックがおろそかになっていたことは否めない。会社として十分な編集体制を整備しないまま刊行を続けてきたことに対して,深い反省の思いをこめて,休刊を決断した」とか並んでんだが、アベデンデンケツ舐めメディア関係者のヘイト差別思考は雑誌に掲載すること自体が問題であるってことの証明で、そいつらゴロツキが擁護マンセーするアベデンデンそのものが廃棄されるべき存在だということやな。そんなクソ野郎を3選してしまう現状の不自由非民主カルト党の存在の気持ち悪さってことや。

Photo_6

Photo

アベデンデンの周辺に屯するクズってのは、ヨイショメディア関係だけでなく、このアマリのようなクズ議員もうんこの山のようにいるってことや。

Photo_2

Photo_3

以下のクズ女がアベデンデンバカ殿が大のお気に入りです。さすがクズ野郎が選ぶクズ女だ。雑誌を廃刊に追い込むようなヘイト差別思考の議員をそのまま飼っておいていいのか、不自由非民主カルト党さんよ。まあ、組長デンデンが詐欺師まがいのクズだし、アベケツ舐め議員なんてみんな杉田水脈同類だけどな。

Photo_4

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

不自由非民主カルト党の組長選びは予定通りに馬鹿の極みのアベデンデンフューラー様に決定だとさ。どうでもいいけど。それにしてもテレビであれほどデンデンの馬鹿ぶりが晒されてもデンデンに投票とは、議員と組員のアホの証明ってとこやな

不自由非民主カルト党の組長選びのゴロツキ集会が今日行われていたようで、株式売買の合間にツイッター覗いたら、予定通りに真性バカで日本語・日本国憲法理解能力皆無の売国野郎アベデンデンフューラー様がイシバに勝ったんだとさ、どうでもいいけど。それにしてもね、組長選びの討論会やテレビ出演で思い切りアホバカ晒しやりまくって人間失格そのもののゲスで下劣な下等生物ってのがますます鮮明になったデンデンなんだが、それでもゴロツキ議員とアホで利権だけが命の組員は、デンデンよりは知能、人間性、道徳観、倫理観、日本語理解能力が数百倍(といってもデンデンが蛆虫かダニ並みなんだが)上回る(しかし、しょせんは日本国憲法破壊志向の戦争オタクではあるが)イシバを選択できないんだね。自民党なんてのは売国クズ集団としか認識していないコチラとしては、どう足掻いても不自由非民主カルト党の政権が続くんで、イシバで我慢するからと思っていたんだが、不自由非民主カルト党のクズ連中には日本の将来を考えるなんて思考は微塵もないってのがわかっただけ。なんだか、デンデンと並ぶ知能遅れなんだが、バカ国民とジャーナリズム精神放棄のマスゴミだけには人気のあるらしいコイズミガキが組員投票済んだどうでもいい段階でコイツらしい卑劣技でイシバに投票したとか後出しジャンケンしたとかどうとか、究極のドウデモイイ情報やな。

もう馬鹿らしすぎて、これ以上書く気も起きないんで、ツイートいくつか挙げて代わりに。

Photo_2

Photo_7

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo

Photo_9

街頭演説と謳って、この過剰警備とゴロツキ仲間に囲まれて、さらに一般国民を檻の外にしてカネで呼び集めたサクラ応援団に向かってマスカキ喚くアベデンデンっていうクズゲス野郎ってのはそれほど国民が怖いってわけで、アホすぎるわな。まあ、首相の座から滑り降りると、これまで人事権握られて鬱憤溜まっている官僚、検察あたりが手ぐすね引いて待っていて、アベデンデン、そのバカ嫁、コイツラに集って税金をこそ泥してきたゴロツキ仲間が一斉逮捕だから、小心のクズ野郎デンデンらしいといえばらしいわな。ネット上にあふれるこの檻に囲まれたゴロツキ集会はまさに不自由非民主カルトゾンビ生贄集会やな。ところで、新潮社といえば文芸物では老舗出版社なんだが、週刊新潮というネットウヨ並みのクズ雑誌発行して生き恥晒してんだが、そのクズ雑誌のゲスさをさらに拡大下劣にしたのが月刊誌「新潮45」なる発行部数も極小のゴミクズ雑誌なんだが、今月号の掲載記事タイトル見ると吐気がするわ。まあ少しでも売りたいがためのゲス企画なんだろうが、売れるかな。だいたい、デンデン支持のアホウヨって本読まんだろう。このゴキブリ雑誌を編集している奴ら、羞恥心ってものがないのかな。

Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

質問の趣旨さえ理解できずあっち向いてホイのバカ答弁ばかりの国会審議でそのウルトラ低能を証明してきたアベデンデンなんだが、不自由非民主カルト党の組長選挙においても、そのバカぶりさらしで失笑モン。こんなクズ野郎を、組長にしておいて我慢できる不自由非民主カルト党の議員どももまさにクズでしかないな

野党の質問の趣旨さえ理解できずにあっち向いてホイの言い訳、責任逃れの卑劣卑怯ゲスなバカ答弁ばかりやらかしてきた国会審議でそのウルトラ低能を証明してきた先天性痴呆のアベデンデンなんだが、不自由非民主カルト党の組長選挙においても、そのバカぶりさらしで失笑もんやな。とりわけ失笑したのは、ネット上にビデオでさらされているんだが、テレビ出演したときに、税金こそ泥野郎カケとゴルフ三昧を問題ではないかと質問されたときに、このバカは「ゴルフに偏見を持っている、ならば将棋はいいのか」と、まったく質問の趣旨を理解できていないあまりの愚かさを露呈なんだが、このバカデンデンはべらべらと意味なき駄弁でまくしたてているそのバカさ加減さえもわからない状態で、精神異常状態でしかないな。しかも、このバカはそのアホ発言をマジ顔で吐いてんだよな。凄すぎるバカ。こんなクズ野郎を、組長にしておいて我慢できる不自由非民主カルト党の議員どももまさにクズだな。

朝日新聞の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

加計理事長とのゴルフ問われ 首相「将棋はいいのか」

 

2018年9月18日05時13分

 

自民党総裁選に立候補している安倍晋三首相、石破茂・元幹事長は17日夜のTBSの番組に出演し、司会のキャスターを交えてゴルフをめぐって応酬した。

首相が友人の加計孝太郎・加計学園理事長とゴルフや会食を重ねていたことについて、星浩キャスターが「加計さんは、いずれ利害関係者になる可能性があった。まずかったという気持ちはあるか」などと質問。首相は「利害関係があったから親しくするというのではなくて、元々の友人」と述べ、問題ないとの認識を示した。

星氏は「学生時代の友だちでも、金融庁幹部とメガバンクの頭取はゴルフをしてはいけない」と重ねて指摘。石破氏も「自分が権限を持ってる時はしない、少なくとも。あらぬ誤解を招いてはいけない。私もいますよ、そういう友人は。ですが、職務権限を持ってる間は接触しない」と首相の姿勢を問題視した。

首相は「星さん、ゴルフに偏見を持っておられると思う。いまオリンピックの種目になっている。ゴルフが駄目で、テニスはいいのか、将棋はいいのか」などと反論した。

◆◆◆◆◆◆◆

この星の質問の論点は「利害関係にある者が誤解を生じさせる可能性のある接触は問題ではないか」との趣旨で質問してんだが、もともと日本語理解能力皆無のデンデンバカは、ゴルフをすることが悪いと、質問の趣旨を考えてしまってんだよな。あまりに馬鹿すぎて、このバカ大丈夫かと心配になり、哀れを感じてしまうほど。こんな質問理解能力で、世界の頭脳明晰な首脳たちと丁々発止のやり取りができるはずもないわな。こいつが首相でいる限り、日本が毀損し続けるだけやな。

あと、ネット上で喧伝されているんだが、「日曜討論」という番組で司会者から「自衛隊の憲法明記を優先するのはなぜか」と問われて「これはですね、残念ながら自衛隊はたしかに国民に信頼されている。多くの人は憲法違反とは思っていない」とデンデンが答えたそうなんだ。一体何を寝言言ってんだろうか、このバカは。「自衛隊が国民から信頼されている」のが「残念」だって、アホか。「信頼されていない」なら「残念」だろうが、信頼結構なことじゃないか。しかも「多くの人は憲法違反と思っていない」んだから、余計結構なことじゃん。つまりは、現在の憲法でなんの問題もないってことで、「ワタクチュが立法府の長でチュ」なんて国会でウルトラアホ吐く、つまりは憲法を読んだこともないくせに憲法破壊を企むテメエの悪巧みをテメエで白状してんじゃん、どこまで馬鹿なんだよ。自衛隊の人たち、コイツほど自衛隊をコケにしているクソはいないよ。

Photo_6

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

報ステの女性キャスターの視線はアベデンデンをとことん蔑視するもんだね。心の中では「この日本語もまともに理解できない馬鹿なゲスキモ野郎、何をペラペラペラペラペラペラペラ意味のない戯言吐きまくってんだよクソが」と思ってんだろうな。

Photo_7

組長選びが始まって、アベデンデンが石破との論戦を避けまくってきた理由が、このところのテレビ出演などでますます鮮明になってきたよな。ただただアベデンデンが知能劣化のゲスな無責任クズ野郎だということが、もとからわかっていたことだが、さらに鮮明になり、それでもこの知能遅れのクズを組長に選んでしまおうという議員や組員の知能劣化の凄まじさ。とにかくデンデンは速攻で悪党仲間とともに逮捕して、精神病院あたりに強制隔離することが日本の救われる道。憲法破壊論者ではあるが、デンデンに比べると人間性も知能も数百倍はまともな石破で我慢するから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

総裁選び討論会でアベでんでんが森友学園には「私の妻や友人が関わってきた」と自白しているのに、辞任追及する気が皆無のマスゴミにこりゃだめだ

不自由非民主カルト党の組長選びで14日にイシバと討論会したアベデンデンだが、息をするように嘘を吐きまくる先天性痴呆の売国クズゲス野郎らしく、イシバとの討論にもならない、テメエの言いたいことだけ勝手に喚き散らし、こいつのDNAらしく記者と国民を前にしても平然と嘘吐きまくり芸を披露なんだが、過去のテメエの存在自体さえ平然と否定する嘘吐く姿はまさに空前絶後の馬鹿なんだが、その嘘八百ぶりをせっかく少しはまともな質問をしたデンデンのケツ舐め耄碌記者がいてちょっとはびっくらだったんだが、せっかくのアベデンデンのクソぶり満開にもかかわらず、まったくそこを突っ込む記事をマスゴミが流していないのが日本マスゴミの情けなさ。とりわけ突っ込むべき発言、森友学園には「私の妻や友人が関わってきた」とあっさり自白してんだが、これって、国会答弁でその関わりがあれば首相も議員も辞任するって言ってんだが、マスゴミは突っ込もないのかよ。もう駄目だこりゃ。

Photo

Photo_2

民主党政権時代なんて、小沢一郎魔女狩りに精出したマスゴミ、官僚はデマを流し、政権揺さぶり、民主党の言うことなどまったく従いもしなかったのに、アベデンデン政権ではデンデンバカが国会答弁で「自分や妻が関わってたら首相も議員も辞める」とアホらしく口を滑らせたら、なんと官僚サマがアベの犯罪を守り隠蔽するために一斉に公文書破棄、偽造、隠蔽までやってくれるって、アベデンデンってのはよほど人間ができてんだろうな。しかも、アベの悪事を追及する文部事務次官は冤罪に陥れるためにケツ舐めゴミウリまで動員するまさに人間の鑑。これほど日本を破壊しまくる素晴らしい政治屋はほんま空前絶後やな。

ところで、その嘘八百を吐きまくって平然としていたアベデンデンのゲスな姿がさらされた討論会だが、リテラがうまくまとめてくれている。

 

◆◆◆◆◆◆◆

安倍首相が総裁選討論会で記者から予想外の追及受けて狼狽! 嘘と逆ギレ連発、口にしてはならない言葉も

 

北海道地震が起こったにもかかわらず総裁選の投開票日延期もせず、一方で地震にかこつけて石破茂・元幹事長との論戦を避けてきた安倍首相だったが、きょう、日本記者クラブ主催の討論会に登場した。

 だが、安倍首相にとってきょうの敵は石破氏ではなく、記者たちだった。

 安倍政権にべったりの御用記者、橋本五郎・読売新聞特別編集委員からもツッコミを浴びせられるという展開に、安倍首相はあきらかに動揺し、お得意のキレ芸や詭弁を連発。そしてついには口にしてはならない言葉まで吐いてしまったのだ。

 まずは、きょうの討論会を振り返ろう。討論会の第一部は安倍首相と石破氏の間で互いに対する一問一答がおこなわれたが、ここでは石破氏の質問をはぐらかすなどの姿勢でなんとかやりすごした安倍首相。だが、平静でいられなくなったのは、記者クラブの代表記者が質問をぶつけた第二部だった。

 前述した橋本五郎氏は「国民が思っている疑問を率直にぶつけたい」と前置きすると、初っ端から安倍首相が“終わったこと”にしている森友・加計問題を取り上げ、「(内閣)不支持の大きな理由は『首相が信頼できない』ということで、非常に深刻な問題」「『不徳の致すところ』と答えておしまいにしてはいけない。なぜそうなっているのか、そのために何をすべきなのか、お答え願いたい」と追及したのだ。

 しかし、安倍首相の返答は、「私の指示や妻が関与したということは一切出ていない」「プロセスにおいては一点の曇りもない」「李下に冠を正さず」という耳にタコの定型文。具体的に何をすべきと考えているのかを訊かれたのに、何も答えなかったのだ。これには橋本氏も「国会答弁でもきちんと誠実に答えてないという声もある」と応戦したが、安倍首相は「いままでも誠意をもって答弁してきたつもり」などと返した。

 だが、今度は倉重篤郎・毎日新聞専門編集委員が「幅広い意味でいえば(安倍首相と昭恵夫人は森友問題に)関係があったと思う」「安倍さんの言い方は賄賂を貰ったとかそういうかたちでは関係がなかったという、意図的に関係を狭めて答弁しているところは不信を呼ぶ」と指摘。さらに「柳瀬(唯夫・首相)秘書官がわざわざ(加計側を)官邸に呼んで助言をしている。そんなことは普通ありませんよ。『一点の曇りもない』という言葉とはあまりにも隔たった事実だと私は思う」と追及した。

 しかし、この倉重氏の質問に、安倍首相は「いろんな話をごっちゃにしている」「私は答弁を変えていない」と強弁。……いやいや、「私や妻が関与していたら総理も国会議員も辞める!」と啖呵を切ったくせに、いつのまにか「贈収賄などではないという文脈で、一切関わっていない」と言い出し、挙げ句、この2つの答弁が同じ趣旨だと閣議決定。あきらかに答弁を変えたのに、「同じ意味だ」と勝手に力づくで自己正当化しただけではないか。よくこれで「答弁を変えていない」と言い切れたものだ。

 この詭弁に対し、倉重氏は「役人のなかには亡くなった人もいる。非常に重要な政治責任を抱えた問題」「ある意味、総理大臣の任を辞してもおかしくないぐらいの重要な問題。安倍さんの頭のなかにその辺のことがちらりと頭をかすめたことはあったのか」と質問。だが、安倍首相は「いま一方的に倉重さんのほうからいろんな話をされましたが、追加で言わせていただきますと、柳瀬さんの話なんですが」と言い、質問には答えず、柳瀬首相秘書官の面談が加計問題の発端にはなっていないと言い訳を繰り返すだけ。

 しかも呆れたことに、安倍首相は昨年の総選挙をもち出し、「国民のみなさまの審判を仰いだところ」などと胸を張ったのである。

文書改ざんで麻生大臣を不問にしたのは「デフレでない状況をつくったから」

 言うまでもなく、森友学園の公文書改ざんが発覚したのも、加計学園問題で愛媛県から「首相案件」と記した文書が見つかったのも、今年に入ってからの話。その上、昨年の解散発表時は森友・加計問題について「国民のみなさまに対してご説明もしながら選挙をおこなう」と明言したのに、選挙中は「街頭演説で説明するより国会で説明したい」と言い出し、選挙後は「国会において丁寧な説明を積み重ねて参りました」と開き直った。国民の審判など仰いでないのに、またも嘘をついたのだ。

 だが、記者からの追及はつづいた。今度は朝日新聞論説委員の坪井ゆづる氏が質問者となり、公文書改ざん問題で麻生太郎財務相を辞めさせず役人の処分で済ませたことを指摘したのだが、安倍首相の返答は「財務省を立て直し、財務行政を進めていくことができるのは麻生さんしかいない」「われわれはデフレから脱却しなければいけないという大事業に取り組んでいる。そして、やっとデフレではないという状況をつくった」というもの。公文書改ざんという民主主義の根幹を揺るがす大事件が起こったというのに、それさえも経済の問題にすり替えたのだ。

 そうして、話題が経済に移ると「たいへん良い質問をしていただいた」などと余裕を取り戻したかに見えた安倍首相。しかし、その後に待っていたのは、いまもっとも突っ込まれたくないあの話題だった。そう、プーチン大統領が「無条件で平和条約を結ぼう」と提案した問題だ。

 質問した坪井氏は、安倍首相にこう切り出した。

「私、率直に言って、一昨日プーチン大統領が無条件で平和条約を結ぼうよと、あの場でおっしゃったのに驚きました。それはようするに、領土問題を確定して平和条約を結ぼうっていう日本政府の考え方をプーチンさんは理解していなかったのかと」

北方領土問題では「私が動かした」と言い張るも「成果はウニ」(笑)  

坪井氏がこう言うと、安倍首相はフッと笑みを浮かべたが、これはプーチン大統領に無条件の平和条約締結を切り出されたときに浮かべた笑いと同じ。つまり、安倍首相が余裕をなくしたときに出してしまう、いつもの癖だ。

 実際、坪井氏の質問が終わると、安倍首相は身を乗り出して、まるで啖呵を切るように、こう反論した。

「これ、結構、専門家はですね、あなたとは結構違う考え方、もってる人多いんですよ(笑)。日露関係ずっとやってこられた方はね」

 以前からプーチン自身が“いかなる領土問題も存在しない”という認識を示しており、その上、「無条件」と言い出したのだから、誰がどう考えても安倍首相があの場でコケにされたのはたしかだ。事実、あの産経新聞でさえ〈安倍首相は、プーチン氏の提案の直後に、「領土問題の解決なしに平和条約はない」と明確に反論すべきだった〉と断罪している。一体、どこに違う考え方の専門家がたくさんいるのか、名前を教えていただきたいものだ。

 さらに安倍首相は、領土問題を解決して平和条約を締結するというのが日本政府の立場だとし、「プーチン大統領からの反応もあります。でもそれはいま、私、申し上げることはできません。交渉の最中でありますから」と思わせぶりにぶち上げたが、結論はこんな話だった。

「つまり、平和条約が必要だということについての意欲が示されたのは間違いないんだろうと思います」

 それはみんな知ってるよ!と突っ込まざるを得ないが、つづけて坪井氏から「安倍首相は『自らの時代に何とかする』ということを言ってきていて、国民に非常に期待を持たせている。それが非常に無責任に聞こえてしまう」と追及されると、安倍首相はこうまくし立てた。

「それでは私の時代にはできませんと言ったほうがいいですか?」

「私が意欲を見せないかぎり動かないんですよ。いままで1ミリも動いていなかったじゃないですか。だから今回は長門会談によって共同経済活動を、スムーズにはいってませんが、ウニなどについて合意しましたよ!」

「私が意欲を見せたから動いた」と誇るくせに、その成果はウニ(苦笑)。山口での首脳会談前には「プーチン訪日で北方領土返還」「歯舞群島、色丹島の2島引き渡し」などというムードをさんざんつくり上げておきながら、その結果はウニだったとは、「期待をもたせすぎ」と言われて当然の話。だが、安倍首相は頑として聞き入れないのである。

拉致問題で「解決できるなんていってない」と居直った安倍首相

 だが、安倍首相の本質が決定的に暴露されたのはこのあとだった。橋本五郎氏が話題を拉致問題に移し、「安倍晋三政権は一貫して拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと言われていた」「現状はどうなっているのか、見通しはあるのか」と問うと、安倍首相はこんなことを口走ったのだ。

「あの、拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと私が言ったことは、ございません。これはご家族のみなさんがですね、そういう発言をされた方がおられることは承知をしておりますが」

 ──安倍首相といえば、これまで一時帰国した拉致被害者5人を“帰さなかったのは自分だ”という嘘を筆頭に、対拉致問題のニセの武勇伝や逸話をでっち上げ、「拉致被害者を取り戻せるのは、これまで北朝鮮と渡り合ってきた安倍首相しかいない!」という空気をつくり出してきた張本人。今年の4月に出席した「政府に今年中の全被害者救出を再度求める 国民大集会」で、以下のように強く宣言している。

「全ての拉致被害者の即時帰国。正に皆様が皆様の手で御家族を抱き締める日がやってくるまで、私たちの使命は終わらないとの決意で、そして安倍内閣においてこの問題を解決するという強い決意を持って、臨んでまいりたい」

 それなのに、拉致問題に進展が見られないことを責められると、「拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと私が言ったことはない」と言い出し、「被害者家族が言っていること」などと責任を逃れようとするとは──。

 本サイトでは、北方領土にしても拉致問題にしても、安倍首相は“やるやる詐欺”でしかないと指摘してきたが、ついに本人が「意欲を見せただけ」「解決できるのは私だけなんか言ってない」と居直りはじめたのである。

 たんなる嘘つきであり、かつ無能──。この男の正体は、これではっきりしたことだろう。

(編集部)

◆◆◆◆◆◆◆

ほんますごいやつや。嘘を吐きまくっていることになんの痛痒も心も痛みも倫理観の欠如も感じないんだから。よほど家庭教育が素晴らしかったんだろう。

この討論会のやり取りの詳細はアベデンデンのケツ舐めマスゴミの巨頭、KKK新聞がなんと17回分に渡り掲載している。アベデンデンの嘘、自白を証拠として残すことになるんだけど良いのかな。

 

その中でいくつかピックアップ

★ただ私の妻や私の友人が関わってきたことでございますから、国民の皆さまが疑念を持つ。疑惑の気持ちを持たれるというのは当然のことだろうと思っております。

   

★--私の責任という意味では、石破茂元幹事長にも伺うけれど、拉致問題をどうするか。安倍晋三政権は一貫して拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだといわれていた。ご家族の方も相当高齢になっているところで、現状はどうなっているのか、見通しはあるのか。まず安倍首相に伺いたい。

 

 首相「拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと私が言ったことはありません。これはご家族の皆さんが、そういう発言をされた方がおられることは承知をしておりますが。ですから私も大変、大きな責任を感じております。2002年に羽田空港に5人の被害者の方々が帰国をし、家族の方と抱き合っていた。横田滋さん、早紀江さん。滋さんは、そこにおられた。しかし、残念ながらそこにはめぐみさんの姿はなかった。涙を流しておられた。何とか、ご両親の手で子供たちを抱きしめる日を迎えたいと、こう思ってずっとやってまいりました」

★「3年間で社会保障制度のあり方を、人生100年時代に備えて改革していきたい。まずは働き方を変えていく。長時間労働を変え同一労働同一賃金はその第一歩でありますが、評価や報酬体系を整備し、65歳以上の雇用が継続されることを可能にしていく仕組みを作り、そしてまた中途採用を大幅に拡大をしていく必要があります。その上において医療保険について、石破さんがおっしゃったように、かかった後ではなくて、かかる前に予防していくインセンティブを保険の中に組み込んでいくということも大切でしょうし、年金においても生涯現役であれば70歳を超えても受給開始年齢を選択可能にしていく仕組みを作りたい。3年で断行していきたいと考えています」

 

最後の年金部分などこいつの国民奴隷化志向がますます鮮明になってんだけど、奴隷根性が身にしみているバカ国民は無反応なんだろうな、どうでもいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

吉澤ひとみっていうタレントのひき逃げ事件で、最新「Friday」が事故撮影のドラレコ映像を掲載。吉澤の嘘八百ぶりがまるでアベデンデン並みやな。その嘘八百野郎デンデンは今日も組長選び討論会とかで嘘八百吐きまくってます

最近は車にドライブレコーダーを積載している人が多いようで、事故の決定的証拠になるようで、ひき逃げ事件が起きるまで名前さえ知らなかった女タレントの吉澤ひとみってのが9月6日早朝に都内でひき逃げ事故を犯して、逮捕されてんだが、9月14日発売の「Friday」9月28日号(買ったわけじゃなく、dマガジンていう月432円で200ほどの雑誌読み放題サイトで読んだ。ほんま便利や。なにしろFriday買えばなんと460円や)がトップ記事で4ページ特集していた。

どこかのドライバーから入手しただろうドラレコ映像でひき逃げ現場が鮮明に写されている。動画も「Fridayデジタル」にあるようだが、それは有料のようだ。雑誌の方では6コマの犯行時の連続写真が掲載されていて、青信号になって横断歩道をすでに数人が渡っているのに、吉澤が運転の白いワゴン(アルファードかヴェルファイアやな)が突っ込んで、自転車の女性をはねて、逃走していくのがよく分かる。(追加:これを書いたあと、ツイッター眺めていたら、ドラレコ映像動画がアップされていて、それ見て唖然。歩道を渡ろうとしていた女学生3人が、事故で倒れている人を放置して何事もなかったかのように歩道を渡って行った。この女学生らの非情ぶりはまさにアベデンデン政権下らしいな)

事故の15分後に吉澤は「自転車をひいた」と自ら通報して、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕され、マスゴミはまあ基本的にはどうでもいい事件なんだが、不自由非民主カルト党の組長選挙もあり、逃げ回っている売国クズ下等生物アベデンデンの醜い姿を国民の目から逸らせる格好の材料と、ラテ欄見れば大騒ぎしていたんだよな。アベ逸らし材料としては絶好の話題やな、まあ、それに目をつぶっても、この吉澤の犯行は悪質やな。それにしても、どうして飲酒運転するかな。わずかでも酒気帯びあれば、絶対に運転判断まともに出来ないしな。あと、飲酒運転と並ぶバカは車間距離を詰めすぎるクソ野郎(バカ女も多い)たち。

吉澤は現場から逃走したことについては「周囲に車が多くて停車できなかった。気が動転していた」と供述していたんだそうだが、写真見ると周囲に車なんて1台もないじゃん。道路はガラ空きで駐車なんて余裕でできる状態だわ。すげえ嘘つき野郎だね。まるでアベデンデン並みのクソオンナだな。

1

2

3

4

5

6

で、その世紀の嘘八百野郎、息をするように嘘を吐きまくる先天性痴呆の売国クズゲス野郎、アベデンデンフューラー様はイシバとの討論にもならない、テメエの言いたいことだけ勝手に喚き散らす討論会(大笑い)でも平然と嘘吐きまくったようで。皆様の敵NHKがきっとデンデンマンセーニュースで編集技駆使して、デンデンがさもまともに討論したように捏造騙しデンデンマンセー映像を垂れ流すことだろうな。ああ気持ち悪い。あと、もうなんの期待もない日本のテレビマスゴミだが、夕方のニュースでこの討論会の印象をまたまた低能学園関東学院しか行けなかったコイズミガキに聞いているアホくさ。いくら不自由非民主カルト党でもコイズミガキよりまもとなのはいるだろうが。毎度毎度バカに聴いてんじゃねえよ。「二者択一に見えても、それほど単純な問題ではない。そういった時は語ってはいけない。そんなふうに思っている」と、何言いたいのか皆目不明のコイズミバカガキ。どちらが現状で総裁にふさわしいかだけの話だろう。記者も「で、何が言いたいんですか?」とでも聞き返せよバカどもが。まあこの能無しが単なる女の腐ったような奴ってことだけだけどね。ずる賢いのだけはデンデン並みか。

Photo

ツイッターでは今日もまたまたアベデンデン嘘八百クソ野郎がしれっと嘘を吐きまくっているとツイート流れてます。まあね、このゴロツキ売国嘘つきキチガイには責任という概念がないからどうしようもない。政治家というものにはとりわけ吐いた言論には重い責任が伴うのだが、コイツは国民を適当に騙しておけば、バカ国民は時間が経てば忘却、言いたい放題しとけばいいんだよっていう姿勢なんだが、いつまで騙されれば気がつくんだよ、バカ国民も、それ以上に馬鹿な不自由非民主カルト党のクソ議員どもは。それよりも不思議なのは、まだ死ななくていい善人が若くて亡くなったりするのに、日本国民殺ししか頭にないクソ野郎アベデンデンが毎日のように下痢便垂れ流しの重病(というか、その重病もコイツらしく国民騙しの嘘ってことか)が自慢のはずなのに税金こそ泥メディア籠絡贅沢宴会三昧してんだが、神は一体どこを見てんだか。

20180914_181913

20180914_184823

20180914_183752

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

アホのアッソーが「G7で唯一の有色人種」のきわめつきのアホ発言を、毎度のサル爺らしい悲惨な言い訳でさらに恥さらしのアホくさ

アベデンデンクソ野郎の日本恥さらしぶりにも反吐が出るばかりなんだが、それと同類のゲスな生き物、アホの極みの典型動物、アホのアッソーっていう猿並みの脳の持ち主がデンデン政権の恥部の代表として居座り続けているんだが、朝日新聞の記事だが、

 

◆◆◆◆◆◆◆

麻生氏「有色人種」発言を修正 「アジア人って言ったっていい」

2018年9月12日05時00分

麻生太郎財務相は11日の閣議後会見で、5日に盛岡市であった会合で「G7(主要7カ国)の国の中で、我々は唯一の有色人種」と発言したことについて、「問題だと言うんだったら(有色人種を)アジア人に書き直してもらってもいい」と述べ、発言を事実上修正した。

麻生氏は会見で発言の趣旨を問われ、「第1回のサミット以来、チャーター(設立)メンバーでずっといる国はアジア代表で日本だけだと言った」「(有色人種を)アジア人って言ったっていい」などと釈明した。一方で、質問した記者に、「その程度の話。有色人種っていう言葉によって、引っかけようっていうわけ?」などと逆質問する場面もあった。

◆◆◆◆◆◆◆

毎度のことだが、このサル爺はテメエの犯したことの是非の判断がまったくできないようで、いつもの上から目線でしか物事を見られない悲哀を感じることしか出来ない居直りだね。コイツ、テメエが馬鹿でしかないという一般認識がまったく理解できていないようで、実にノーテンキでゲスな下等生物や。まあ、心と精神の歪みきったものがあの気持ち悪い吐き気がするばかりの歪みねじれた薄汚い唇に顕現してんだが、ほんまこのサル爺には羞恥心というものが消滅してんだな。

この日本語もまともに理解できない薄ら馬鹿トンカチには、どんだけ一般常識、理性を失った暴言、戯言、妄言であっても「その程度の話」ってことで、死ぬまでコイツの脳細胞がまともに機能することはないんだろうな。悲惨なクズ爺だな。だいたい「引っかけようっていうわけ?」(映像を見なくても、あの顔を斜めにして、目を見開いて、唇歪めまくってのキモ顔が浮かんでくる。ああ気持ち悪い)という居直りが、政権のNo.2に居座る人物としてはあまりにも情けなさすぎる。こいつは、G7に入れてもらっていることがそんなに自慢で嬉しいことなのか、この性根と唇歪みきった(まあ知能知性も歪みまくって崩壊だが)サル爺は。これまでなにかそのG7で日本にとって有益なことがあったかバカタレクソジジイが。

まあ政権維持のためにはナチスの手法を踏襲しろと世界基準では政治家というより人間完全失格のバカ吐いた暴言だけが生きがいの生きる屍みたいなゾンビ野郎なんだが、どんだけ恥さらしてもそれを認識もできないほど脳が劣化(というよりももともと脳細胞が腐敗しているんだが)しすぎてんだな、悲惨なクズ爺だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターのTLを眺めているだけで見えてくるアベデンデン売国政権の改ざんインチキ三昧、デンデンの犯罪隠蔽のための官僚・マスゴミのデンデン忖度のゲスぶり

先天性痴呆のアベデンデン売国野郎のケツ舐めゴロツキ議員様ばかりの下劣ゲス売国集団、不自由非民主カルト党の組長選び、国民の興味ナッシング、マスゴミの政局バカ記者だけ大騒ぎ、デンデンは討論回避で海外逃亡して絶賛どうでもいいんだけど開催中だが、それに関して、地方議員に対して官邸サイドから「石破支持なら将来どうなるかわかってんだろうな」と恫喝脅迫だとさ。さすだ、ヤクザ使って選挙妨害して、カネケチったために放火された究極のヤクザまがいのクズが首相しているゴロツキ党だけはある。しかし、その議員は恫喝されたと、石破支持を表明して男を上げたとさ。それにしても、ほんまクソクズばかりのデンデン政権やな。こんなゴロツキ政権史上空前や。それでも組長にデンデンを選ぶ議員や党員はまあ人間失格そのものやな。

Photo_4

アベ忖度バカマスゴミはデンデンをさも外交の達人みたいに国民騙し記事を垂れ流して来てんだが、その実態はというと、財政赤字だから消費税増税だと喚きながら、テメエのお仲間である罪界のクズのためには減税を図り、デンデン忖度公文書改ざん犯罪隠蔽の官僚には給料アップと国民皆殺し一筋で、海外に贅沢三昧お遊びにバカ嫁持参で行けば莫大な税金バラマキするだけで成果ゼロ。完璧までの外交音痴バカでしかないわけで、これほどみっともない日本の恥じがかつて存在しただろうか。石破なんてのはデンデン同類の憲法破壊志向なんだが、デンデンやアッホーアッソーのような日本語不自由なバカとは違い、とりあえず日本語はまともに理解できるし、野党とのマジな討論もできるだろうし、モリカケ疑獄のようなテメエとテメエのゴロツキ仲間のためだけの権力私物化で税金こそ泥はしないだろう、それだけで数百倍デンデンクソよりはマシってだけの組長選び。しかも、デンデンは内乱予備罪で刑事告発(ワタクチュが立法府の長でチュとバカ答弁したほどのアホデンデンには幸せなことに告発の意味もわかんないんだろうな)までされてんだが、こんなゲス野郎空前絶後のお笑いだろう。内乱だけでなく、実態は業務上横領などわんさかだが、告発の重大事さえ記事にしないケツ舐めマスゴミのおかげでバカ国民は知らないまま、良かったなデンデン。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

とにかくこのアベデンデンゴロツキ政権ほどあらゆることが改ざん、隠蔽、インチキで成立している政権は世界的に見ても稀有なもんだろう。まあ、海外の政治家なんぞはそのデンデンの人間のクズぶり、アホさ加減、道徳心皆無などはすっかりお見通しなんだろうが、カモがネギ背負って大金をわざわざバラマキにやってきてくれるアホなんで適当に歓迎の素振りで腹の中では思い切り失笑して、デンデンを馬鹿にしてんだろうな。例えば、プーチンの毎度の会談の大幅遅刻やその会見ぶりで明白なんだが、それに気づきもしないアホがアベデンデンというわけで、海外で日々日本の恥部としてそのアホを晒しているわけだ。デンデンやアッソーなんてのはパソコンをいじれも出来ない馬鹿だし、新聞も読めないのでいくら批判があっても馬の耳に念仏ってわけで、実に幸せなアホどもや。

1

2

3

4

5

Photo_8

ところで、テレビではおもろくもなんともないものばかりの日本のドラマはとんど見ない(小説も映画も推理、サスペンス系が大好きなので、たまに日本の2時間サスペンス見るとあまりの酷さにたいてい途中リタイア)のだが、アメリカやイギリスのサスペンスドラマは良く出来ているね。CSI関係やクリミナル・マインドなんか大好きだし、ちょっと前にDlife(この放送局を最近は愛用)で放送した「ナイト・マネジャー」なんてごきげんだった。第2シリーズを同局で放送中の「ブラックリスト」が最近のお楽しみ。第1シリーズが抜群に面白かったが、第2シリーズもまあまあ楽しめる。毎週水曜夜に2話ずつ放送しているので、今夜の放送が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

馬鹿らしくてデンデン広報機関NHKなんて見ないのだが、ツイッターには災害関連とか普通なら政府や警察発表にするものをなんでも「アベデンデン」様発表状態なんだとさ、北朝鮮かい

どんな大災害が日本の何処かで発生しようが、日本人の幸福や財産、命になんの興味もなく、むしろ戦後70年の平和の礎となり、日本人の幸福の基盤とも言える日本国憲法を「みっともない」と、その憲法理解も皆無で「ワタクチュは立法府の長でありマチュ」なんて、国会答弁で世紀のアホを喚き散らした先天性痴呆らしく、災害で苦しんでいる国民のことなど放置で、宴会、ゴルフ三昧が毎度のアベデンデンフューラー様なんだが、この毎度の口から出まかせ嘘八百のゴロツキらしく、不自由非民主カルト党の組長選びなんてときだけ調子良く、「災害に強い国造り」だとか国民騙しやらかしているようで、その国民騙し戯言をデンデン広報機関、皆様の敵NHKはじめデンデン忖度マスゴミは災害利用の国民騙しデンデンの口先だけ虚言を大宣伝なんだとさ。見ることもないNHKなんかのデンデン忖度ニュースなんてひどいもんだそうで、ツイッターにはそんなのがツイートでタレ流しだ。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_7

Photo_5

Photo_6

Nhk

Nhk2

Nhk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都合が悪くなると海外逃亡のアベデンデンが緊急の要件もないのまたまたロシアへ遊びに行ってんだとさ。で、プーチンに「北方領土問題の速やかな解決の可能性は低い」と一蹴されて、外交音痴バカの醜態晒したとさ。でも、デンデン忖度の日本マスゴミはデンデンの自画自賛報道のアホくさ

テメエにとって都合が悪くなると、海外に逃亡するのがアベデンデンフューラー様の常套手段ってことで、なんの緊急要件も何もないのに、またまたロシアへ行ってんだとさ。AFP通信の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

北方領土問題の速やかな解決の可能性は低い、プーチン大統領

 

2018年9月11日 9:17 発信地:ウラジオストク/ロシア

【9月11日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は10日、極東のクリール諸島(Kuril Islands、北方領土を含む千島列島)における日本との領有権問題が速やかに解決する可能性は低いとの見解を示した。より楽観的な見通しを示していた日本側に冷水を浴びせるような形となった。

 プーチン氏はロシア極東のウラジオストク(Vladivostok)で開催の「東方経済フォーラム(Eastern Economic Forum)」に出席するためロシアを訪問した安倍晋三(Shinzo Abe)首相と会談。会談後に「この問題は何十年にもわたって協議されてきており、速やかに解決されると考えるのはナイーブ(訳注 世間知らずの、考えが甘い、といった意味)というものだ」と語った。

 プーチン氏は「だがわれわれはロシアと日本の両国にとってうまくいき、両国民に受け入れられるような解決策を模索する用意がある」と説明。協議を通じて日ロ関係に「新たな弾み」がつくことは間違いないとの見通しを明らかにした。

 またプーチン氏は、日ロ政府は千島列島の南端に位置する北方領土4島での協力・経済関係で進展を見せたとも述べた。共同通信(Kyodo News)によると安倍氏は会談後の記者会見で、北方領土問題の解決に向けプーチン氏と最大限の努力を継続するとした上で、北方四島における共同経済活動の「ロードマップ(行程表)」を日ロ首脳が承認したと述べた。

 ロシア軍は11日から東シベリアで中国の兵士も含め約30万人が参加する大規模な軍事演習を実施する。ロシア政府は北方領土では演習を行わないとしているが、共同通信が野上浩太郎(Kotaro Nogami )内閣官房副長官の話として報じたところによると、安倍首相はプーチン大統領に日本は同演習を注視していると伝えた。

 安倍首相は、プーチン大統領が来年訪日することを両首脳が確認したことも明らかにした。(c)AFP

◆◆◆◆◆◆◆

デンデンのクソ野郎だが、一体プーチンと何回会談してんだよ。それで、なにか成果がこれまでに一片でもあったか。3000億だったかな貢いだだけだろうが。いい加減この売国野郎の日本資産毀損海外逃亡お遊び豪勢税金泥棒旅行の無駄を止めんかい。海外に遊びに行っては莫大な税金をテメエの小遣いのように垂れ流すだけのマスカキだけで、外交成果なんてのはこれまでなにかあったか。その海外での何千億の税金無駄バラマキ、テメエのゴロツキ仲間のカケなんぞには何十億円の税金垂れ流し、また日本に遊びに来たイヴァンカには50億円とかをポイと与えるくせに、日本人の命や幸福にはなんも興味ないこのクソ売国野郎らしく、国内では例えば北海道地震の被害対策にはなんとたったの5億円のはした金をさもテメエの独裁者気取りの慈悲のごとくにお前らにくれてやるぞのクソぶりだ。もういい加減にこの売国野郎の本質的売国ゲスぶりに目覚めろよ、デンデン支持の不自由カルト党のバカ議員や薄ら馬鹿国民も。

Photo_3

フランスの記者ならデンデン忖度など一切なしの記事なんだが、どこかのアベ忖度日本マスゴミによると、アベバカでんでん野郎は、北方領土問題について「4島の未来像を描く作業の道筋がはっきり見えてきた」と成果を強調したんだとさ。毎度のこのバカの自画自賛戯言かい。5項目経済共同活動とかなんとかで合意したとか言ってんだが、デンデンバカが、それってロシアの領土だって認めているってことじゃん、コイツどこまでアホなんだよ。この凶悪犯罪者そのもののクソは逮捕投獄するしか日本が救われる道はナシ。

だいたいや、経済状況もどんだけグダグダ状況でも、アベ忖度官僚の捏造改ざん資料に基づくアベコベミクス大成功の国民騙し洗脳発表とそれを受けてのこれまたアベケツ舐めマスゴミのアベデンデンフューラー様のおかげで大成功アホ記事でどんだけ国民騙してきたことやら、今回のプーチンとの会談(といってもこの薄ら馬鹿トンカチ売国野郎は日本語も不自由なんで、頭切れるプーチンとまともに対話できるはずもない大笑い)も、日本マスゴミは官邸が垂れ流すまがい物情報を切り貼りしての嘘八百記事で、もううんざりや。皆様の敵NHKのその中でも極め付きの国民の敵、デンデンのケツ舐めゴロツキ女イワタナンチャラっていうやつはきっと捏造満開のデンデンケツ舐めやるんだろうな。それにしても、このクソクズゲス売国無知無能無恥野郎のことを書いているだけで虚しさが募るだけやな。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

北海道地震に関する会見の一つでアベデンデンが「心肺停止」をなにか機械などの機能停止と完全に思っているアホ極まる、この薄ら馬鹿らしい大失笑発言の情けなさ

ネットをブラブラしていて、大失笑するしかないアベデンデンの究極のバカぶりを晒すニュース映像を取り上げているツイートがあった。首相がこれほどのバカで日本大丈夫かというほどの失笑映像が、アベデンデンが囲み会見で北海道地震に関して語るアホの証明談話。

なんとデンデンバカは、北海道地震に関して、「今回の地震によって心肺停止、土砂崩れ、家屋の倒壊、そして、大規模な停電が発生している被害が出ているという報告を受けている」ってくちゃくちゃ喋っているんだが、この文脈を普通に日本語を理解する日本人が読めば、心肺停止をこの薄ら馬鹿トンカチ売国野郎は、なんだか土砂崩れ等と同列のなんらかの機械なんかが機能停止しているって理解して発言しているとしか受け取れないわな。さすがだ、「云々」をデンデンと読むは、テメエがエスカレーター卒業したはずの成蹊学園の「成」の字でさえまともに書けないほどの日本語理解能力欠如のコイツらしいアホ全開の世紀の大失笑もん。コイツは「心肺停止」っていう言葉さえ知らないんだな。テメエみたいな税金こそ泥売国日本語トンチンカン野郎が首相に居座ること自体が日本の最大最高の緊急の危機なんだよボケナスが。

このバカを囲んで話聴いている薄ら馬鹿記者どもはこのトンチンカン発言を突っ込むことも出来なかったのかよ。「総理、ところで、心肺停止ってなんなんですか?」とな。とにかく、このバカでしかない、それ以外の言葉が浮かばない売国ゲスで下劣で醜悪な最凶生物が日本に存在することだけで吐き気がしてくるぜ。テメエが国会から消滅してくれたら、日本国民の『心配』停止になるんだよ。

Photo

動画を見て笑いたい方は、このバカの会見を取り上げているSHINさんのアカウントへどうぞ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

わりに好きな米俳優バート・レイノルズが亡くなった。今夜は彼の映画で一番好きな「シャーキーズ・マシーン」を観て偲ぶわ

アメリカの俳優、バート・レイノルズが亡くなった、82歳。合掌。ハリウッドのアクションスターを代表する俳優だが、全盛期は70年代から80年代にかけてで、年齢が5歳ほど年上のクリント・イーストウッドがいまだに監督業で大活躍などに比べるとちょっと寂しい晩年だったかな。

サリー・フィールドと組んだおバカカーアクション「トランザム7000」などで見せるいかにもアメリカンなマッチョぶりは好きだったな。B級風味のアクションが多いので、賞などとはあまり関係のない俳優だったが、アクションとは関係ない映画「ブギーナイツ」でアカデミー賞助演賞にノミネートされたのが最後の輝きだったかな。

その他の出演作品で出来の良さも含め、レイノルズの良さが出ている作品は、「脱出」「ロンゲスト・ヤード」「シャーキーズ・マシーン」だね。「脱出」はジョン・ブアマン、「ロンゲスト・ヤード」はロバート・アルドリッチと監督にも恵まれての傑作だが、製作・監督・主演を兼ねている「シャーキーズ・マシーン」が私的にはレイノルズ作品で一番愛する傑作アクション。全編ジャズが使用される音楽センスも抜群で、ワンマン映画なのだが、独りよがりにならずに他のキャストすべてのキャラクター描写も優れ、数多い米の刑事アクションの中でも屈指の名品。特にレイチェル・ウォードのセクシーさ、ヘンリー・シルヴァの狂気の悪役などそれぞれの代表的作品で、久しぶりに観てみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

今年はほんまひどい災害だらけやな。国民の幸せや命に興味なしのアベデンデンは災害対策興味ないようで。この最凶最悪のデンデン政権を更に倍加してヘドロ化しているのが暴言帝王、アホーアッソー。アベ、アッソーの二匹の脳無し生き物は日本最凶最悪の反日害虫

北海道で大地震が発生なんだが、毎度おなじみの原発の不安惹起で、もういい加減気づけよ不自由独裁カルト党のクズどもよ、原発は不要だと。まあ、原発マフィアの指示に従ってんだろうな、売国どもは。今回の北海道地震でびっくりは全道が完全停電という異常事態。全道って言えば、その面積はすごい(函館から根室へ車で700キロ近くある)よ。近畿地方から北陸、中部、関東あたりまでの全域が停電みたいなもんで、北海道電力の危機管理は一体どうなってんだか。あとびっくりは、厚真町っていう初耳の町なんだが、その地域のそれほど高くもない日本全国に普通にある里山的な山の軒並み土砂崩れ状態。日本全土が厚真町の山のような可能性があるってことだよな。それにしても今年は災害続きだね。西日本大水害、台風21号、北海道地震、何より最凶の災害はテメエの仲間の税金ドロと国民殺し、憲法破壊しか頭にない究極の売国無責任能無しアベデンデン政権の存在だろうな。大災害時でも国民の命を率先して守るという政権最大の使命をまったく認識していないアホぶりはまさに末世だ。

ところで、その売国クソアベデンデンなんだが、今月はじめの自衛隊での訓示でこのバカは「全ての自衛隊員が強い誇りをもって任務を全うできる環境を整える。これは今を生きる政治家の責任だ。私は責任をしっかり果たしていく決意だ」と喚いたんだとさ。これってつまりは憲法破壊を自衛隊に向かって宣言してんだろ、憲法遵守義務のある首相がこの妄言って、まっことコイツは日本人の敵でしかない。しかも、まるで自衛隊員が誇りを持って仕事をしていないような言いぐさじゃねえか。災害対応にしても、日々の防衛任務にしても、アベデンデンが毎日税金泥の贅沢宴会三昧の中、命を賭して任務を果たしてんじゃないか。自衛隊員に対してなんとも失礼極まるクソ野郎だ。

それに、こいつは米ユダ菌軍事産業のために貢献するためだけに、日本に飛んでもこない北のミサイルを煽って、国民騙しして、ボッタクリ価格で米からポンコツ兵器買ってはあぶく銭を懐にしてんだが、日本人の生命がもっとも危機にさらされる自然災害にはまったく興味ないようで、まあ、憲法破壊して戦争やって日本人殺ししか頭にないキチガイだから当然なんだが、災害対策にはまったく消極的で、しかもその災害時には宴会で酔払っていたり、今回の台風被害でも災害地にはまるで興味なしで、不自由党組長選びの選挙対策で新潟へ遊びに行くクソぶり。

まあ、戦後の政権でもこのアベデンデンバカウルトラ売国政権ほど最悪最凶のものはないが、その最凶ぶりをさらに倍加させているのが、アベデンデンと双璧のウルトラ痴呆のアホーアッソーで、普通のまともな政権なら。とうの昔に閣僚どころか議員を何回も辞職しなければならないほどの暴言アホ妄言を吐きまくっている世紀のクズ馬鹿なんだが、最近も(組長選びは)「候補者は2人しかいない。どちらの顔で選挙したいか。暗いより、明るい方がいいのではないか」と、まともな神経を持つ人間とは思えないアホを吐くは、さらにこの心の歪みが顔に典型的に顕現されている歪みきった醜い唇をまたまた思い切り歪めまくって、5日の盛岡市内で開催の「安倍晋三自民党総裁を応援する会」で、「G7の国の中で、我々は唯一の有色人種であり、アジア人で出ているのは日本だけ。今日までその地位を確実にして、世界からの関心が日本に集まっている」とさ。どこまでこのヒョットコ野郎は馬鹿なんだ。日本以外の国なんてどこも人種のるつぼだぜ。五輪見ろよヒョットコバカよ。陸上の米、フランスやイギリスなんてアフリカの国かと思うほどだぜ。しかも米なんてオバマ大統領だったんだが、コイツは痴呆症が深化しすぎてんかよ。こんなバカが世界の要人と会談なんてあまりに日本の恥じすぎるんじゃないか。日本のマスゴミのクソどもよ、いつまでこんな日本の恥さらしのアベデンデンクソやアホーアッソーをのさばらしてんだよ、まともなジャーナリストとしての仕事をしろや。

Photo_9

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

アベデンデンのケツ舐めマスゴミの中でも屈指のケツ舐め大好きクズ女記者もどきの岩田明子なるやつが地震の日も、大大大好きゾンビデンデン広報をやってんだってさ。

Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

台風21号は強烈だったね。相も変わらずの「責任、実行」皆無のアベデンデン、そのケツ舐めの日テレの青山和弘なるクズ記者が不祥事で左遷だとさ、どうでもいいけど

いやーすごいね今回の台風21号の威力は。関西空港が完全に水没し、本土との連絡橋がタンカー追突で破壊で、孤島(こういう災害も予測できていないアホくさ)になるし、京都では嵐山の渡月橋の欄干が壊れるわ、京都駅の天井が落下するわ、大阪などではトラックや車が強風で転倒したり、転がって破壊とハリウッドのパニック映画で見るような映像がいっぱいだ。まあ、日本国民が不幸になるのが大好きなアベデンデンは興味なしだろうが。

Photo

ところで、アベデンデン売国野郎のケツ舐めクズどもには、逮捕寸前にアベでんでんの忖度警察官僚によって逮捕スルーされてしまった元TBSの強姦記者はじめクズごろつきのオンパレードなんだが、同じアベデンデンケツ舐めマスゴミの典型的な一匹で、タサキスシローと同類の日本テレビの青山和弘なるクズ記者がセクハラかなんだか知らないがデンデンケツ舐めらしいゲス理由で報道局から左遷されて、新メインキャスターに元NHKアナの有働由美子が就任予定の日テレ「EWS ZERO」とかのデンデン広報番組の男性キャスターに就任予定だったヤツらしいんだが、突然降板になったとか、どうでもいけど。

不自由独裁カルト党の組長選びで、アベデンデンバカが「責任、実行」で、石破に対抗するんだってさ。もうまさに小学校の児童会長選挙よりも程度低いお遊びかい。なにしろ、石破が「正直、公正」とかをスローガンにすると言ったら、不自由独裁カルト党の奴らは、それでは我が首領デンデン様を誹謗することになるから使うなっていうアホ極まる攻撃をしたそうなんだが、それって、デンデンが「正直、公正」をまるきり持っていないって白状してんじゃないのか、アホすぎる。それに、アベデンデンが「責任、実行」なんてテメエには一切持ち合わせのないことをほざくのもアホすぎる。だいたいや、偉そうに「最高責任者は立法府の長(失笑大笑い)のワタクチュでちゅから」と喚き散らすアホのデンデンだが、これまでこのゴロツキ売国アホがそもそも一度でも責任を取ったことがあるかってことだ、笑わせるなって言うの。

で、ツイートでみたアホのデンデン関連。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

8月末の東北ドライブは10日間に、またまた津軽までで、今年になって青森までなんと5回もドライブだ。デンデン野郎は相変わらずにクソクズぶり満開。国民民主党の玉木って奴のクソぶりも凄まじいや

19日早朝に東京を出発して、完全に予定なしの東北方面へのドライブに出たんだが、今回もやはり青森方面にまで足を伸ばし、今年に入って青森にまでドライブしたのは4,5,6,7,8月と5ヶ月連続の遠出となった。まあ、渋滞もなく気分良く走れるし、自然も豊かだし、食い物は美味しいし、上質で安い温泉もあるしでつい青森方面まで走ってしまうんだよね。温泉湯治目的ではあるが、基本的にドライブ自体も大好きだからね。というわけで、今回も大好きな五能線沿いを北上して、津軽の温泉を楽しみ、毎度おなじみの鳴子温泉の湯治宿で4連泊して、その後も適当に北へ行ったり、南に下ったりぶらぶらドライブして、結局10日間のドライブ旅行となり、総走行距離は2100キロちょいで、使用ガソリンは約93リッターとなり、燃費は22・6キロ弱とシャトルのガソリン仕様は良い燃費だね。平均価格が1リッター143円(すべてフルサービススタンド。これまでセルフ給油経験無し。東北の安いフルサービススタンドを把握)ほどだったので、燃料費が13000円ちょいで10日間のドライブができるんだから安上がりだね。

Photo_6

最近は手のしびれがきつくて、カメラのシャッターを切るのが億劫で旅行にカメラ持参してもあまり撮影もしない。その中で撮影したものを。道の駅秋田港内にある144メートルのセリオンタワーで、天気も良かったので、久しぶりに展望台へ。展望フロアーまでは無料で行けて、秋田市や日本海を展望できる。

1

2

もう何回も五能線沿いをドライブしているんだが、鉄オタでもないので、特に駅舎を見るってこともなかったのだが、先日どこかの番組で秘境駅っていうので取り上げられていたので、覗いてみることに。その轟木駅は青森県西津軽郡深浦町大字驫木字扇田にある五能線の駅で、どんな秘境駅なんだと思って行ってみたら五能線と並行して走る国道101号から100メートル弱県道に入った場所で、国道からも見えるほどだ。しかし、周囲には何もなく、秘境といえば秘境かな。海の直ぐ側にあり、夕日が綺麗だろう場所だ。

8月とは言いながら、東北も今年はいつもの年とは桁違いに暑かった。ただ、夜は東京とはまるで違って、ぐんと暑さも和らいで、やはり東北は良いね。で、東京に戻るとまだまだ暑いし、うんざりだ。尾花沢で買ってきたかなり大きいスイカを冷やして食うとその暑さも吹き飛ぶ気分になる。

東京に帰ってからはやはり10日間のドライブは体にはきついのか、酒飲んで眠ったら10時間以上も爆睡してしまった。それで起床すると趣味の株式相場をチェックなんだが、今年はどうも中小型株は調子悪く、その手の銘柄が主体の自分には今年は儲けにくいね。まあ、投資用資金のうち株式を買っているのは現状では18%程度なので大きな痛手にはなっていないんだが、でもなんだか面白くない相場だね。

だいたいアベコベミクスかアホノミクスかしらないが、究極の売国アホのアベデンデンフューラーにまともな経済知識があるわけでもなく、日銀の能無し財務官僚上がりのアホ総裁の2%物価上昇目標なんていうどこまでアホなんだよという日本通貨価値毀損政策しかないわけで、アホノミクスなんてのはとっくの昔に雲散霧消してるんだが、個人投資家だましだけの証券関係の奴らはいまだにアホノミクスとか喚いているアホくさ。だいたい、日銀の能無し総裁の物価2%上昇目標なんてのはすでに完遂済みだ。なにしろ、国民騙ししか頭にない財務省・日銀だ、その物価算定にも庶民の家計に最も重要な生鮮食品(これなんてもう2%どころか100%とかの上昇もいっぱいだろうが)とかを除外して計算してんだからなんの意味もない。まあ、極悪犯罪者アベデンデンの犯罪隠蔽のために、公文書偽造・隠蔽、統計数字の算定基礎のいい加減さなど国民騙し、洗脳しか頭にない官僚どもなんだからどうしようもないわけだけどね。

ネット見る気分もあまりなく、株式関係以外はツイッターでちょっとチェックした程度なんだが、あいかわらず史上最悪最凶の詐欺師が首相やっているようなアベデンデンの極悪ぶりはますます快調やな。自民クサレゴロツキ党の組長選びでも、討論はできないからやりたくないと逃げまくり、唯一立候補予定の石破に対しては恫喝ばかりのクソ満開ぶり。石破なんてのは普通の基準では危険極まりない憲法改悪志向の軍事オタクでしかないやつなんだが、アベデンデンと比べると100倍はまともに見えるんだから、アベデンデン、そのケツ舐め状態のアベ支持のクズ自民議員どもが如何に想像を絶するクソクズだらけっていう情けなさなんだよな。まあ、野党にしても、国民民主党なんてのがあったんだとツイッターでその党の組長らしい玉木っていう奴のツイートを見てどっちらけで、あまりのアホぶりに口あんぐりになった。それらを示すツイートを羅列。

Nhk

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

ドライブ旅行中だとついテレビ見るんだが、そのニュースではどうでもいいチンケな警察逃亡犯とか海外派遣中買春のバスケット選手など大騒ぎするが、国民にとっては重大な自民クサレ党のゴロツキ議員(当然にモリカケ大疑獄のデンデンも含む)の犯罪はスルーのアホらしさ

自宅にいるとほとんどテレビは見ないのだが、ドライブ旅行中だと何することもなくぼけっとしているとついテレビのスイッチをオンにしてしまう。それで見るニュースなんだが、まあどの局見ても横並びのどうでもいい事垂れ流してんだが、最近なんだか知らないが、大阪の何処かの警察から逃亡した容疑者が逃げ回っているっていうのを頻繁に流していて、その近辺の人間が怖いとか言っているのを流している。しかしね、大した犯罪犯したやつでもないし、そんなやつを凌駕する凶悪犯罪を犯したり、これから犯そうとするやつがわんさかと世間には普通の顔して生きているわけで、そいつらのほうがよほど怖いじゃん。それより、アベデンデンの尻舐めメディア人間だからこそレイプした奴が警察幹部のデンデン忖度で逮捕も逃れてのうのうと生きている方がよほど怖いし、それより、ヤクザに選挙妨害依頼して、その報酬を値切ったために自宅放火された究極のクソ犯罪者野郎(こいつはテメエの仲間だけで税金多額横領し放題の極悪人)が首相やっていて、税金莫大無駄遣いしてバカ嫁持参で海外豪遊しては、意味もなくテメエの自己満足満たすだけのために莫大な税金を海外でばらまく極悪犯罪犯してんだが、その売国ゴロツキ野郎が野放しで毎日のように税金使って贅沢宴会繰り返している方が大事件で、危険極まりないだろうが、「ボーッと生きてんじゃねえよ」と5歳児チコちゃんが怒鳴っているよ、アベデンデン忖度マスゴミさんよ。

あとマスゴミが騒いでいたのが、アジア大会かなんだか知らないが、そこのバスケットごっこに参加していた選手が日本選手団ユニフォームを着て、繁華街をうろつき売春婦を買ったっていうどうでもいい話。だいたい、五輪大会の選手村なんて酒池肉林の場なんだろう。若くて体力最高のスポーツ選手なんて性欲ギンギン状態だろう。その筋肉脳の奴らが野放し状態の海外でなら女を買うのは当然の成り行きやな。ほっといてやれよ。その性欲発散で成績向上すればそれで良いんじゃないのか、JOCのクズ役員共は。そんなスポーツ筋肉脳のどうでもいいことは正義感ぶってはやすなら、自民のゴロツキ政治屋どものその手の買春に始まり、汚いカネまみれのアマリ、干してあるパンツ盗んだゴロツキ変態議員とか自民クサレ党には晒し上げるに値する屑が山のようにいるんだが、なぜか大マスゴミ様はその手の奴らはスルーなんだな。どこかのデブ大臣が公用車利用して変態エロヨガ教室に通っていた大醜態はなんだかまるでスルーだったな。そういえば、デンデンくず野郎の側近らしい西村康稔っていう議員様のベトナム買春問題ってのもあったけど、どんだけ追及したんだよ。そういう本質的な売国クズどもを追及するのが本来のメディアだろうが、まあアベデンデン忖度しかない日本のマスゴミ様には何言っても無駄か。ボケっと生きてんじゃねえよ。

Photo

報ステになんの期待もないんだが、へえ、制作責任者が変わってからはますますデンデン忖度一直線なのかよ。報ステってのは自分的にはお天気番組でしかないんだが。

Photo_2

Photo_3

以前からその胡散臭さが極まる登山屋だが、へえ、幸福実現党シンパだったの、なるほどね、胡散臭さわかるわ。それに、太平洋戦争の最大最高の責任者昭和天皇理解もこの程度ね。昭和天皇ってのは数百万人の無駄死にになんの責任も取らず、原爆投下も仕方なかったとか他人事発言したやつなんだがね。その責任を痛感しての現天皇の平和憲法護持姿勢なんだと思うんだけどな。

Photo_4

こんな学者まがいの売国クズがのさばることのできる日本ってのはほんまアホな国や。

Photo_5

デンデン忖度一マスゴミのゴミ報道も極まれりの見本。

Photo_6

はいそうです、この国ではアベデンデンフューラー様に置かれてはそのクズクソ売国仲間ともども憲法、法律無視、税金ちょろまかし、公文書改ざん・隠蔽などどんな犯罪お仮想が売国無罪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

自民クサレ党の組長選びはデンデン3選確定のようだが、キモい石破でもデンデンよりは数百倍まともじゃんのどうでもいいわ気分。東京五輪のメダル用銀が足りないから国民から銀回収のアホくさ。ならばシンキローやJOC役員のバカ高いギャラで銀を買えば済むだけじゃん、アホくさ

なんだか自民ゴロツキカルト党が組長選びごっこを9月にやるらしいが、稀代の売国うすのろバカ、先天性痴呆のアベデンデン野郎の恫喝が効いているのか、自民のゴロツキ議員のほとんどがデンデンのケツ舐め馬鹿ばかりなのか、デンデン翼賛マスゴミのおかげもあってすでにデンデン3選決定のようなアホくさ状況。日本語の理解能力ゼロのバカデンデンらしく、石破の討論やろうぜとの誘いにも官僚か誰かの書いてくれたルビ付き文がなければ国会答弁もまともにできないうすのろアホなので、討論などまともにできるわけもなく、石破との討論にビビりまくって逃げ回っているんだとさ。まあ、腑抜けの底なしバカだし、そんなクソ野郎のケツ舐めしている自民のクソ議員ってのもほんま真実のクズそのものやな。

まあ、自民がバカ国民の投票のおかげで国会を完全に牛耳っているので、どうあがいても首相は自民のクズから出るしかないわけで、軍事オタクのこれまた憲法改悪論のクソでしかない石破であろうと、嘘八百の詐欺師(僕ちゃんは股関節が痛いのでチュ、だから被災地視察など面倒くさいの行くの嫌でチュなんてのに、その股関節の症状が休暇になると突然消えたのか被災地のことなどどうでもいいんだろうが、元気いっぱいにゴルフ三昧のアホくさ。テメエで嘘吐いたことさえ忘却のとことんの馬鹿です)デンデン野郎よりは数百倍まとも。知能も千倍ぐらいあるだろうからとりあえずキモい石破でもええじゃないかのやけくそ状態なんだよな。それをいまだに「小沢信者」が云々とかブログでアホこきまくりのコジキタケンだかなんとかいう奴は石破を支持するアホリベラルとか毎度のアホこきまくりの失笑モン。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

ところで、建設業者、利権政治屋・スポーツ屋どものためだけに強行予定の東京五輪だが、その表彰用のメダルに使う銀が足りないから、「原材料になる廃家電等リサイクル貴金属回収を強化する」とかのアホ極まる動きがあるんだってさ。学生は勉強するヒマがあるなら五輪ボランティアせんかいとか、まるで戦前の国家総動員並のアホくさ状況や。アベデンデンの翼賛の日経の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

東京五輪メダル「銀」まだ足りない、小中学校でも回収へ

 

2018/8/20 12:21日本経済新聞 電子版

 

環境省は、東京五輪・パラリンピック用メダルの原材料になる廃家電などのリサイクル貴金属の回収を強化する。全国の自治体に対し、秋から小中学校で使用済み携帯電話やパソコンなどの回収ボックスを設置するよう協力を呼びかける。これまでの回収で金と銅のメダルに必要な量はメドがついたが、銀は確保できておらず、学校との連携で五輪に間に合わせる。

五輪・パラリンピックで必要なメダル数は、金銀銅で合わせて5000個程度とされる。大会組織委員会は携帯電話などから取りだした貴金属からメダルを作る計画。金は約40キログラム、銀は約4900キロ、銅は約3000キロそれぞれ必要になる。

これまでに全国約3000の郵便局やNTTドコモの店舗などで回収を進めてきたが、6月までに回収した携帯電話や家電などの量から推定すると「銀は不足している」(環境省)という。銀の必要量が金や銅より多いのは、金メダルは銀の表面に金をメッキして作るため。携帯や家電に含まれる銀も少なく、必要量の確保は難しい。

9月から、五輪参加国のキャンプ地や文化交流事業を務める「ホストタウン」になる全国約230の自治体に協力を求める。携帯やパソコンなどを回収する専用ボックスを、公立の小中学校を中心に設置する計画。2020年開催の五輪に間に合わせるためにも、19年春までには必要量を確保したい考えだ。

自治体の協力を通じて、五輪・パラリンピックに向けて地方都市を盛り上げる効果も期待している。小中学校に回収ボックスを設置して子どもから親世代まで関心を持ってもらい、大会への参加機運を高める。

◆◆◆◆◆◆◆

戦前のアホ軍部独裁国民蹂躙体制のときにもあったよな、金属類回収令とかいうやつが。お寺の梵鐘や灯籠まで強制ドロされてしまったのが。まるでそれと一緒やないか。五輪なんて無理やりやりたいという東京と利権まみれのJOCのクズどもが勝手にやる迷惑なスポーツ筋肉バカの祭典や。その利権屋共の祭のためになんで関係のない国民が無給のボランティアや金属提供をしなきゃならないんだよ。そんなに銀が足りないなら買えば済む話だ。買う金は何の役にも立たないゴキブリ脳のシンキローやJOCの利権だらけの役員の「なんでお前らがそんなに多額のカネ受け取るんじゃい」という税金ドロそのもののギャラを銀購入に当てれば済むだけだ。そもそもシンキローにしてもJOCの奴らにしても、お前らに国民がやってくださいと頼んだわけじゃない。そんなに五輪の運営に関わりたいならそれこそお前らは無給の持ち出し覚悟でボランティアでやればいい。五輪であぶく銭稼ごうなんてどんだけクソどもなんだよ。

Photo_4

2日前から鳴子温泉で湯治中なんだが、今年は鳴子温泉も異常な暑さで、これまでほとんど使用したことのないエアコンを短時間だが使ってしまうほど。ただ、夜になると東京とはまるで違って、網戸にしていると爽やかな風が吹き込んで気持ちよく熟睡できるんだが、今夜は風がなくて暑い。今夜も夕食は東鳴子温泉の焼肉屋でホヤ、ホタテ、天然鮎など炉端焼き状態で美味しく堪能。昼飯は毎日、同じく東鳴子温泉にある氏家鯉店で購入の鯉のうま煮、アライで日本一うまい鯉三昧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

朝日新聞の偽善の象徴みたいな高校野球だが、金足農業高校の活躍はまるでドラマだったね。アベデンデンの御用コメント屋の象徴的クズ田崎史郎って奴の時事通信社特別解説委員っていう大仰な肩書は契約切れで雲散霧消だってさ、どうでもいいけど

19日早朝に東京を出発して、毎度の東北方面へドライブなんだが、全国をわかせた高校野球の金足農業高校が準決勝を戦っていた20日はちょうど秋田県の湯沢、横手、秋田、大潟とドライブをしていて、ちょっと買い物などするとどこも盛り上がっていたね。もともと高校野球には興味ゼロだし、気象庁が猛暑で外出は控えてくださいなんて注意喚起する時期に毎年無理やり競技、応援させるこの大会の摩訶不思議。しかもその主催の一つが朝日新聞なんだよな。戦前の軍部翼賛の反省もしていない新聞らしく、猛暑でも大会を煽る偽善ぶり。アベでんでん批判報道に関してもさっぱり盛り上がらずヘタレ状態だしね。

まあ、他のアベデンデンの広報宣伝国民洗脳機関と化してしまった皆様の敵NHK、ゴミ売り、KKK新聞などに比べればマシとはいえ、もっと腰の座ったアベデンデン引きずり下ろし報道とか憲法堅持報道ができないのかよと、日本のマスゴミにはなんの期待もできないアホくさにげんなりするだけ。高校野球には興味ゼロとはいえ、地元出身者のみの公立農業学校の金足の活躍はまるでドラマの展開のようで、優勝はしてほしかったな。相手が京都人として大嫌いな大阪の高校相手もあったしね。といいながら、やはりこの時期の高校野球強行はおかしい。金足農業高校の吉田投手なんて一人で県大会からずっと投げ続けてるそうで、肩壊れるだろうが。それでも強行するのが利権まみれの高野連と朝日新聞か。

ところで、実際にテレビで喋っている姿を見たのは1度ぐらいしかない(基本的にワイドショーなんてのは見ないので)のだが、ツイッターやブログではそのアベデンデンマンセーの御用コメント屋として取り上げられ、その惚けぶりで世間に恥を晒しつづけている、時事通信社特別解説委員なる大仰な肩書でアベデンデンマンセーのコメント稼業で老後資金をセコく稼いでいる田崎史郎っていう自称記者っていうクズ野郎がいるんだが、リテラの記事によると時事通信社との訳のわからん契約ってのがなくなってその「特別解説委員」なる肩書が使えなくなってんだってさ。で、まだこのクソ馬鹿アベデンデンの寄生虫を使い続けるテレビ局ってのはキチガイなの?

まあ、公正中立が旨のはずの報道機関の代弁者みたいな肩書でジャーナリストの矜持すべて投げ捨てて、金稼ぎだけのためにアベマンセー寄生虫の恥さらしするクズがいること自体が報道機関のあり方が問われるんだが、リテラの記事によると、視聴者多数からの批判などを受けての契約解除じゃなくて、定年だからとさ。しかもその定年が社長と同格の年齢だというからやはり田崎史郎っていうクズが別格も別格のありえない厚遇の特別扱い(それにしても、田崎程度の低能野郎をどうしてそこまで特別扱いしたのか、時事の経営陣の能無しの証明やな)になっていたわけで、しかも、時事通信社の社長はテレビでのアベデンデンマンセーの田崎のゲスクソ発言を問題ないっていうんだから、社長も報道機関のトップとして資質ゼロで心底腐ってます。まあ、ここまでのクズだからこそ社長になり上がれたんだろうけどね。マスゴミではまともなジャーナリズム精神持つ記者は出世できません。どこまでも日本のマスゴミはゴミでしかない証明か。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

またまた東北ドライブ中で、秋田県に。夜は爽やかで気持ちいい。その気持ちよさが、ツイッターでたまたま見た汚物写真で一気に悪化。その写真はアベでんでんのあまりにグロな写真

お盆も過ぎて、渋滞の中、東北からも帰省客が東京に戻ってきて、明日20日からはまだまだ暑い中皆さんお仕事だ。クルクルパークソのアベデンデン野郎の国民奴隷化まっしぐらにも文句も言わず、愚民扱いに従順に従う日本人だものね、頑張ってね。

というわけで、21世紀に入ってからは完全無職の無収入で毎日が日曜日なので、みなさんがお仕事でガラ空きの平日にドライブ旅行が気ままにできるのがごきげんで、19日早朝に東京を一切の予定日程無しで出発して、毎度のように勝手気ままに車を走らせて、適当にうまい物食いながら、ただいま秋田県の道の駅。

メールチェックやツイッターチェックなどして暇つぶし。昼間は30度近くあった東北も夜にはぐんと涼しくなり、20度を切っているのかな。過ごしやすくて超快適。で、ツイッターを見ていたら、なんだか気持ち悪くなって吐き気がする汚物写真がツイートに掲載されていた。その汚物写真は能無しアホのアベデンデン野郎の頬が赤く腫れて、たるんで気味悪くぶら下がったようなゾンビのような汚物そのものの写真。せっかくの気持ち良い夜の空気が一気に悪くなってしまった。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

最近楽しみにしているTV番組がある。それは「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」で今夜6時半から放送中を酒飲みながら楽しみ中

テレビでは温泉や旅行番組はわりに好きで見る方だが、最近楽しみにしているのがNHKBSで不定期に時々放送している「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」で、六角精児という俳優が出演しているドラマは見たことがないのだが、この旅番組では実に良い味わいを出している。番組は鉄道と酒が大好きな六角精児が地方のいつもだがわりにローカルな鉄道に乗り、朝から夜まで暇があれば酒を飲みながら鉄道と現地の酒場、醸造所を巡るだけのなんとものほほんとした作りで、その味わいがまたいいのだが。名所旧跡などもほとんど無視もいいね。で、今夜午後6時半から放送があるので楽しみにしていた。今回は「夏・釧網本線を呑む」ってことだただいま、こちらも酒飲みながら楽しみ中。

とにかく鉄道に乗って、素晴らしい自然を眺めて、地元の美味しいものを食べて酒を楽しむ。それだけで、胡散臭いものが皆無。自分的にも自分でする旅行がこの六角精児のする旅と似通っている(こっちはドライブ楽しんで、自然堪能し、温泉入って酒飲むっていうだけね)のもある。違いは鉄道じゃなくて、車でのドライブって言う点で、そのためにドライブ中は酒が飲めない。それだけでも旅行中いつも缶ビールや日本酒をバッグに入れて飲んでいる六角精児が羨ましい限り。

ところで、酒飲み番組というと吉田類の酒場放浪記なんだが、まあ見ているとはいえ、最近ちょっとうざくなってきて、あまり見ることがなくなった。嫌なのは吉田が毎度酒場にいる人達に乾杯を強要すること。だいたい、知りもしない他人が飲んでいる酒場でその他人に乾杯を普通強要するか。テレビでの有名人とはいえ、たまたま一緒に飲むことになっただけでなんで番組のために乾杯しなきゃいけないんだよ、うざいんだよ。それに、吉田が食べるときに左手をたいてい受け手状態で食べる鬱陶しい食べ方。そんなにハシで掴んだものを落とすのかよってことで、なんとも下品すぎる。ちょっとしたことが気になるんだよな。その嫌味が六角精児の飲み方にはない。もっと放送回数増やしてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文章書くのも面倒で、ツイッターで拾ってあった自民カルトクサレゴロツキ党のクズぶり満開なツイート羅列

またまた東北への湯治兼ねてのドライブ旅行へ行こうと、昨夜積み込む荷物の準備をしておいたのだが、なんだか体調ちょっと悪いので、明日からの出発に変更して、昼間からウィスキーちびちびやりながらの映画鑑賞中。何を観るかなと1200本ほどあるブルーレイディスク映画リストの中から探して、ちょっと前に「イゴールの約束」「ロゼッタ」「息子のまなざし」「ある子ども」と4本を立て続けに観てお気に入りのベルギーのダルデンヌ兄弟監督の残る1本「ロルナの祈り」と前作は観たのだが、ずいぶん以前に録画して観ていなかったお馬鹿映画「キック・アス2」を観ることに。

と、ここまで書いたついでに、文章をさらに書くのも面倒になって、ツイッターで拾ってあった自民カルトクサレゴロツキ党のクズぶり満開を示すツイートを羅列だね。それと、久しぶりにきっこの日記を見てみたら、16日付の記事「アメリカの属国として戦後レジームの完成を目指す安倍政権」があった。アベでんでんが「わたくちゅは立法府の長でチュ」と国会でアホ答弁したのに明らかのように日本国憲法を完璧無知ってのは以前から書いてきたが、ポツダム宣言も読んだこともないような無知を晒していたってのをきっこおばさんが書いている。まあ、とにかくでんでんってのはテメエが馬鹿だというのさえ理解できないバカなんでまあポツダム宣言なんて読んでいないのも当然なんだが

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

異常な暑さに体調ますます悪化なのに、うす汚い膿だらけのたるみきった顔、気色悪い口舌のデンデンが頭に浮かぶだけで気持ち悪くなってくるわ

あまりの暑さにネット徘徊などもほとんどやる気ない状態継続中。7月下旬から8月はじめに6泊7日でまたまた大好きな津軽まで五能線沿いを北上(今年は青森までのドライブがもう4回目)してのドライブ、湯めぐり楽しみ、毎度の鳴子温泉・川渡温泉の定宿の高東旅館での3連泊して東京に戻って以来、あまりの暑さに何もやる気なく、エアコン効かしての映画鑑賞、音楽鑑賞、読書三昧で減るのはウィスキーや日本酒ばかり。東北ドライブ中は例年以上に東北も暑くて、普段ならほとんど利用しないカーエアコンもかけっぱなし状態だったが、夜になると東京とはまるで違う過ごしやすさだった。

それにしても今年の夏の特に7月の暑さは異常すぎた。本来的に暑さに弱い質なので、食欲はないし、脊髄神経の損傷(なにしろ脊髄手術を3回もしているからね。脊髄ガタガタ)からくる手足のしびれ、腰痛が最近悪化もあるし、3年ほど前から発症のアレルギー皮膚疾患もいまだ完治しないわでもう最悪の体調。しかも、ネット(熱心に徘徊する気もしないのでツイッターばかり)をたまに見ると、日本国憲法を破壊して日本国民殺しを画策している日本大嫌いな売国変態野郎人間のクズ、アベデンデンフューラー様が相も変わらずのバカ変態ぶりを発揮だし、その仲間のアホーアッソーら自民の腐れゴキブリどもが日本国民を舐めきったクズぶり満開でますます気分悪くなるばかりや。というわけで、ブログなんてすっかり忘却で、たまにチェックしたらなんと8月に入ってからはまったく書いていないわで、生きてます報告。

まあ、アベデンデンクズ野郎はほんま日本人の幸福には一切興味が無いってのがますます鮮明になるばかりやな。西日本豪雨被害でもまるきり被災者のために政治家としての責務を果たす気ゼロ丸出しだし、顔見世だけで被災地にイヤイヤ行った途端に股関節が痛いとか喚きまくって、首相の仕事から逃亡する糞ぶりなんだが、仕事もしていないくせに税金泥棒の休暇だけは率先して取って、股関節の痛みがまるで嘘だった(仮病に決まってるのが丸わかりなのがこのクソクズバカのアホさ。まあ連日税金ドロのグルメ三昧で大腸の病気とかも嘘なんだろう、ほんま究極のクソだわ)かのようにコイズミおやじ、アッホーアッソーら売国ゴキブリクズらと元気にゴルフ三昧(アベとのこういううす汚い会合には福田元総理だけは関わらないね。最近でも唯一まともだった首相の証明やな)のアホらしさ。コイツほどテメエとテメエの仲間で税金と行政を私物化して税金こそ泥しか興味のないクズもいないよな。人事を牛耳られていたためにデンデンの犯罪を隠蔽するための忖度で売国犯罪をやりまくってきた官僚などの反乱で首相の座を去ればバカ嫁らと一緒に放り込まれる牢獄が待つだけなので、やっていることは首相の座にすがるのに必死の総裁3選工作ばかりのアホくさ。

その3選ドウデモイイ自民クサレ党ボス猿選びだが、さっさと総裁選びから逃亡したヘタレ岸田はまあもとからどうでもいいクズだったが、出馬表明した軍事オタク石破がそのキャッチフレーズに「公正、正直、誠実」ときて、当たり前の資質を問わざるを得ないっていう情けない限りの存在が売国アホ野郎デンデンに牛耳られてキンタマ萎縮しっぱなしばかりのクソばかり集団が現状の自民クサレ党というわけで、ここまで自民党を人間のクズ集団にしてしまったデンデンの成果に失笑しかないよな。それにしても、普通の基準から言えば石破なんか反吐が出るような存在でしかないのだが、その石破がまともに見えてくる自民の異常ぶりがとんでもないってことやな。まあ、まともな政治状況ならもう数百回も首相辞任しているだろうデンデンやアホすぎて呆れ果てるだけのアホーアッソー、それ以外のクズ野郎だらけの異界が自民クサレ党だしな。そのクサレ共をのさばらせてしまった最大の責任がジャーナリズム精神を完全に放棄してしまったマスゴミって言うわけで、ああ気味が悪いわ。

なにしろデンデンが首相になってからは、憲法・法律が完全に無視されているわけで、テメエの立場の存在基盤である憲法を「みっともない」とまで戯言を吐き、その憲法を護持することを鮮明にしてきた天皇・皇后をさえコケにして独裁者気取りで、どれほど悪事をやらかしても嘘を吐きまくっても「問題ない」(政権のスポークスマンスダレ官房長官)なわけだし、国会での答弁は野党の質問が日本語理解力ないのでまったくわからないのだろうが、まともに答えることはせず、意味もない駄弁ではぐらかし、質問と関係ないアホな持論を喋りまくるというクソぶり満開。経済状況がどんだけ悪化していても虚偽のデータで国民騙して、経済は快調を喚いていればすむんだからこれほど楽ちんな政権運営はないよな。で、デンデンは息をするように嘘を吐くで、口では誠実とか謙虚にとか、国民に寄り添うとか腹の中では薄ら笑いを浮かべながらきれいごとを並べれば、忖度マスゴミが国民洗脳だましの記事を垂れ流してくるんだからあほらしすぎるわ。晩節を汚しまくりのデンデンマンセー津川雅彦が死ねば異様異常なばかりの弔辞だが、テメエの敵となると一切無視の鬼畜なんだが、そんな極道鬼畜をいまだにマンセーするアホが居る摩訶不思議、まあこの鬼畜デンデンは日本を破壊するのが楽しいんだろうな。

利権漁り屋どもだけのために強行実施の五輪というアホの祭典のためだけに日本みたいな気候風土の土地にはまったく有害でしかないサマータイムなんていう愚策(まあITをイット(キングのホラー小説じゃねえよ)としか理解できないゴキブリ脳の五輪利権屋シンキローあたりが言い出したんだろうが)で日本人をいじめようとするんだからその日本破壊志向はますます鮮明やな。その五輪を日本が一番暑い時期に開くっていことだけでもデンデンの日本人殺し狙いがわかるが。まあ、ヤクザに選挙妨害頼み、その報酬を値切ったために自宅に火炎瓶投げ込まれたクズ中のクズが国のトップについてるなんていう国なんてあまりにも世界の恥だけどな。

ところで、あるブログに掲載のアベデンデン国会答弁のアホの見本

◆◆◆◆◆◆◆

わたくしがですね、わたくしがですね、ホームページ、ホームページからですね、 わたしが森友学園のホームページに対してわたしが隠ぺいしようがないじゃないですか。

そういうイメージ操作はねえ、やめるべきですよ?

そういうことをしてるからですね、国民の信頼をうることが、みなさんはできないんです。

これはっきりと申し上げてね、はっきりと申し上げて、いいですか、で、そういうですねえ、そういう、すいませんちょっと野次はやめていただけますか?たいせつなところなんですから。

こういうですね、こういうたいせつな議論をしているときに、正確な議論をするべきなんですよ。で、そのなかでですね、そのなかで、この、お、えー、先方がですね、家内の、あの、おー、えー、名誉校長という、ホームページのページをですね、隠ぺいしたという言い方はですね、これは取り消して、まず取り消して、え、つう、いっい、隠ぺいというものをですねまずわたしに質問する前に、じゃあ取り消してください。

何度も何度も断ったというのはですね、安倍晋三小学校について申し上げたわけであります。

それと、隠ぺいというのはですね、これは失礼ですよ!で、あなたたちはすぐにそうやってレッテル貼りをしようとしている。

この問題についてもですね、まるで、まるでわたしが関与しているがごとくの、ずーっとそういうですね、えーイメージ操作をこの予算委員会のテレビつきしつの時間を使ってですね、えんえんと繰り返していますが、みなさんそれが得意だし、それしかないのかもしれない。それしか、ま、ないのかもしれませんが、隠ぺいというのはですね、隠ぺいというのはー、 隠ぺいというのはじゃあ、わたくしが隠ぺいしたんですか?

◆◆◆◆◆◆◆

コイツほんま日本語がわからないようだ。まあ、テメエで自分が何を言っているのかさえもわかってないんだろうが。この答弁を読んでいて、一体何を言いたいのか皆目不明。ここまでのウルトラバカが首相していることの日本の悲惨ってとこやな。ほんまコイツのうす汚い膿だらけのたるみきった顔、気色悪い口舌、考えるだけで気持ち悪くなる。お盆休みも過ぎたし、明日から東北へドライブ行ってくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

なんだか操作されてるような変な動きの台風と酷暑を避けてただいま北東北を温泉巡り兼ねてのドライブ中。ツイッターに見るアベデンデンやそのゴロツキ仲間のゲスぶりに気分ますます悪化だよ

今年はほんま暑すぎで体調悪いのにますますげんなりする。というわけで、なんだか操作されているかのような変な動きをする台風が関東に来るっていうので、暑さと台風から逃亡するしかないなと、変な台風は東北にはあまり影響もなさそうだってことで、27日朝飯食って、株式市場をちょっと見たら放置でいいかなと。で、速攻で東北へ湯治兼ねてのドライブへ行くことに。

27日昼前に東京を出発して、いつもの定番コースをちょこちょこ変化つけながらまたまた津軽まで北上して、ブラブラとドライブ旅行中。東北も暑いは暑いのだが、夜になるとぐんとすごしやすくなり、東京の暑さとはえらい違いだ。現在某温泉地に滞在中だが、東京に戻るのが億劫になってしまう。

東京にいると夕方までほぼテレビなんて見ないのだが、株式市場も退屈な現状なので、朝方にテレビオンして、ザッピングしてみたら、民放のアホワイドショーがどの局もが、申し合わせたように、アマチュアボクシングの関係者ら333人が、山根明会長をはじめとする日本ボクシング連盟に不正があったとして、JOCなどに告発したっていう話題で大騒ぎしている。それを見ていると、構造はアベデンデン忖度、日大ワンマン筋肉脳理事長独裁などとまるでおなじやんか。この独裁山根会長を問題にして大騒ぎするヒマがあるなら、アベデンデンのモリカケ大疑獄問題をやれよ、アベのケツ舐めマスゴミのクソどもよ。こんなチンケな話を大騒ぎして、モリカケ大疑獄から国民の目をそらすのに必死かよ。アホらしい限りの日本のクソメディアってとこか。

極上の温泉に入っては酒飲んでダラダラしているんで、ブログを書くのも面倒なので、ツイッターのタイムライン眺めていて拾ったツイートを並べると。

Photo

Photo_2

Photo_3

あいも変わらず、政権スポークスマンの立場も理解できず、「問題ない」「〇〇に聞け」とまともな記者の質問には一切答えない人間のクズスダレかな。こいつは仲間の官邸記者クラブゴロツキ仲間とマスかくしか能がないってわけだ。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

国民の命など興味なしのデンデンだからこその水道民営化画策の悪辣売国。社会保障は削りまくるが、ボロ兵器には多額税金投入で、政治屋や官僚にキックバックかいな。アベのケツ舐め一筋で検察官としての役割を放棄してアベの大疑獄放置のクソ検察。文科省のチンケな犯罪を挙げて、煽って、アベデンデンのモリカケ大疑獄なる狂気の犯罪を隠蔽する検察、マスゴミの腐敗機関はアベデンデンの前川に対する復讐に加担の狂いきった日本の末世。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

ゲスのネットウヨっていうのどこまでゲスってとこかな。稲田っていうメガネメス猿によると、平和憲法護持の天皇と皇后も憲法教にはまっている馬鹿らしい。それにしてもね、この杉田っていうカス女を持ち上げた櫻井よしこっていう売国ババア、そのアホ推奨で議員に祭り上げたアベデンデンっていうのも人間のカスのカスだな。

Nhk

さすがアベデンデン専属広報国民洗脳騙し機関、NHKだわ。アベデンデンの犯罪、国民殺しそのものの責務放棄を隠蔽するためなら嘘八百を垂れ流すフェイク放送局の鑑やな。国民の不幸のどん底時に宴会、休養三昧の人間のクズアベがまた休養かよ、お前なんて無駄で不要ってことやな。国民には死ぬまで奴隷だとほざくくせに、そんなに仕事嫌ならさっさと辞任しろ。辞任したら逮捕牢獄やな、バカ嫁や仲間と。まあ、閣議を突然取りやめるほどアベデンデン野郎の体調が悪いと言うなら、それはそれでおめでたいこと限りなしや。国民の命をゴミ扱いし、その資産を毀損し続ける稀代の売国悪党野郎に天の怒りはいつか降るしかないからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«グルメ通気取りのアンジャッシュの渡部建が、映画「グレイテストショーマン」がテーマとする崇高な思想も理解出来ないで、渡辺直美の「髭女」のステージを「その格好で、あんまり真面目な話しないで。すごい違和感あるんですよ」とアホぶり開陳とさ