2022年5月23日 (月)

鳴子温泉で今回は10泊もすることになって、現在も定宿の「高東旅館」でダラダラ湯治中。温泉に入っているとシビレや痛みなど少しは和らぐ感じで、ホンマ温泉はご機嫌だ

ネットで14日土曜の夜に天気予報サイト見ていたら週間予報では東北方面がなんと晴れマークだらけじゃん。そうなると湯治ドライブ旅行に行くしかないということで、急遽湯治旅行決定で、これまで何回宿泊した(200泊ほどにはなっているかな)のかわからないほど宿泊している鳴子は川渡温泉の高東旅館の宿泊状況をチェック。宿泊予約自体はいつも旅行中に電話でするのだが、いつも適当に直前予約なので、じゃらんで状況確認だけをしている。


 


16日から5連泊するつもりだったんだが、18,19日が平日なのに予約できない状態になっている。夜なので電話するのも悪いので、諦めて、肘折温泉も良いのだが、鳴子温泉でまだ宿泊したことのない旅館で、かつて日帰り入浴して一応温泉も気に入っているのをじゃらんで探していたら、「東鳴子温泉」の「いさぜん旅館」が良いかなと、速攻で18,19,20日の3連泊を予約してしまった。東鳴子温泉宿泊ならネット上で美味いと評判の、鳴子温泉には山のように来ているのに未だ利用したことのない「食堂千両」が歩いてすぐなので昼飯で利用できるなと。


 


ということで、15日早朝に東京を出発、予定・日程なしのドライブ旅行なんだが、1日目は毎回ドライブ自体を楽しむのもあり、国道4号、13号を北上、490キロ弱(高速道路使わずこれだけの距離を走れるのも渋滞のほぼない東北だ)を走って、午後5時40分頃にはお気に入りの道の駅「雄勝」に到着。途中の新庄市内で夕食をゲットしておいたので、道の駅手前の「薬王堂」でビールなど買い込んで、道の駅の休憩所で夕食して、車中泊して早めに就寝。高東旅館には途中で電話して16日、17日の連泊を確保しておいた。また、鳴子温泉へ来たらぜひ食べたい筆頭、東鳴子温泉の「氏家鯉店」の鯉のアライ・うま煮も2日分を予約して確保しておいた。道の駅「雄勝」は24時間利用できる休憩所があるので、食事をしたり、パソコン利用などに便利だし、あまり大きくないのもあり、平日は空いていて車中泊には最適な道の駅だ。


 


早朝から夕方までの運転疲れもあるのか、早めの就寝で爆睡。16日は東鳴子温泉の薬王堂で食材など、氏家鯉店で鯉のアライ・うま煮を買って、午前11時半過ぎには高東旅館にチェックイン。18,19日がじゃらんで予約できない状態だったのを確認したら、女将さんが用事でご飯の提供ができないための処置だったようで、私のように素泊まりだけなら可能だったわけで、電話して確認すれば5連泊できていたのでちょっと残念。まあ、そのおかげで「いさぜん旅館」に初めて宿泊となったので、たまには違う旅館を楽しめるわけだ。


 


16,17日の昼飯は鯉のアライ、うま煮で昼飯なのだが、「氏家鯉店」の鯉はホンマに美味い。しかも安くて量もあり美味すぎるのだ。夕食は当然のように東鳴子温泉の焼肉「八兆」だ。いさぜん旅館に初めて宿泊したので、歩いてすぐの食堂「千両」へ行ってみた。鳴子ファンの間では美味いと評判の店だが、昼飯に車で行くのが面倒でこれまで行ったことがなかった。今回はチャーシュー麺(カツ丼が売りのようだが、ネットで見ると分厚くて量ありすぎなのでパス。旅行中はラーメンはほとんど食べずで、ラーメン食べるのは7〜8年ぶりかな。味はごく普通の醤油味だった)、翌日は車の運転をしないので昼間からレモンサワー飲んで、麻婆豆腐にした。少食なので、チャーシュー麺はチャーシューのでかくて厚いのが5枚も入っていて量ありすぎだったが、麻婆豆腐はちょうどいい量で、味もまあまあいけた。


20220524-21726


20220524-21537


いさぜん旅館は以前に一度だけ日帰り入浴で利用したことがあったが、3種類の温泉が楽しめる温泉好きには楽しい旅館だ。古い建物だが、部屋はきれいで、期待していなかったWi-Fiが十分なスピードで利用できた。いさぜん旅館は独自源泉の炭酸泉、鉄鉱泉2つの小さめの湯船がある混浴浴場が売り物で、とくに2人入ればいっぱいの長方形浴槽の炭酸泉は38度前後の温湯で20分ほどじっくりと入って、その後壁で仕切られたひょうたん型のこちらはちょっと高温の鉄鉱泉にさっと入るというわけだ。今回は1日3〜4回ほど利用したが、ほぼ独泉状態で堪能できた。


20220524-21630


20220524-21655


体調がいまいちなんだが、温泉に入っていると、痛みやシビレなども少しは和らぐ感じで、ガソリン価格も高騰しているし、どうせ1年中日曜日だしで、いさぜん旅館3連泊のあと、高東旅館にさらに5連泊することにした。結局今回は鳴子温泉に10泊もすることになったが、鳴子温泉プレミア宿泊券なるものを利用できて、1万円で13000円分になる宿泊券を3冊購入して、9000円の節約ができた。現在まだ高東旅館でダラダラ湯治中。ホンマ温泉はご機嫌です。

20220524-21442

20220524-21356

| | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

東北方面が来週は晴れマークだらけってことで急遽明日から湯治ドライブ旅行決定。ゼロ円運用で使用してきた楽天モバイルがゼロ円運用廃止でがっくり。どうするか思案中の71歳高齢者のスマホ事情

なにげにネットの天気予報サイトで週間予報見ていたら、東京はいまいちスカッとしない天気が来週も続くんだが、東北方面は来週ほぼ天気マークが並んでいて、雨マークがほとんどない。これはドライブに行かなくちゃなと、夕食後に急遽東北への温泉湯治ドライブ旅行へ行くことに決定、明日早朝に出発することにして、速攻で3台のパソコンなど入れたショルダーバッグ、洗面具類、充電器類を入れた2つの小型バッグを準備し、車に積載。着替え類などはいつも車に積載しているから問題なし。あとは財布、スマホなど貴重品類をウェストバッグに入れて準備完了。まあ、毎度のことで予定・日程なしのドライブ旅行だが、体調がそれほど万全ではないので、湯治療養が主体なのでやはりいつもの鳴子温泉での連泊湯治だろうね。ルートだけはその時の気分次第。

 

というわけで、4月中旬の湯治ドライブに続いての旅行になるが、その旅行に必携なのがスマホだ。テザリングを利用してパソコンでネット接続するにはなくてはならないものだ。ただ、最近は宿泊先でもWi-Fiが整備されていることが多く、チェックインすればテザリングは利用しないので、スマホでのネット接続容量はそれほど必要ない。

 

旅行やちょっとした外出以外の普段は在宅で、株式売買も含めてほぼ一日中Wi-Fiをフル稼働なので、スマホもWi-Fi接続で使っているので、1ヶ月に1GBあれば間に合う。ほとんどスマホでのモバイル接続をしないときもあるほどだしね。通話も外出中や旅行中にわずかに使用する程度。

 

そのために、ネット接続容量は基本的に1GBあればいいので、現状契約している2つのモバイル回線ではほぼ0円運用ができる状態だ。

 

契約しているひとつは2年ほど前に契約した楽天モバイルだ。2年前まではネット接続だけのためにDMMモバイルを数年間1GB500円ほどで利用していた。通話の方は20年近く1年間1万円で100分の通話ができるauのプリペイド携帯を利用していた。しかし、その携帯電話が3Gとかで使用不能になったために、通話をどうするかと思案していたときに楽天モバイルなら1年間完全無料でネット接続利用でき、さらに通話は楽天リンクなるアプリを利用することでこれまた完全無料とかで、速攻で契約。

 

しかも驚くことに、スマホ本体も楽天miniという小さなスマホが無料なのにさらに楽天ポイントまでくれるというわけで、昨年9月までそのスマホ(ただ、バッテリーが小さすぎるが)でネット接続、通話完全無料で使っていた。(そのうえ驚くことに、ちょっと前に楽天mini購入者に限定数だが、楽天handが無料贈呈されたのだ)

 

そのほかに、昨年夏に評判の良かった「OPPO RENO A」が1円で購入できるというOCNモバイルの契約もした。回線がドコモで地方でも安心だし、1ヶ月800円弱とちょっと高かったけどね。そのOCNモバイルはつい最近解約。OPPOを楽天回線で利用することにした。ただ、楽天miniはeSIMなので、普通のSIMに交換(それも楽天は無料だよ)してもらい、無事楽天モバイルで利用している。楽天miniは楽天Edy専用機にしてしまった。楽天Edy利用ならバッテリー残量がある限り、電源オフにしていても利用できるからだ。

 

その楽天モバイルだが、1年経過したときは解約して他の回線契約するかなと考えていたら、1ヶ月1GBまでのネット利用ならなんとゼロ円という楽天アンリミットⅥってのが1年ほど前に始まり、解約することなく使ってきて、ほぼゼロ円運用できてきた。そんなものが楽天の経営上もいつまでも続くとは思っていなかったが、わずか1年でゼロ円が廃止になり、新しい楽天アンリミットⅦというものになり、7月からは3GBまで税抜980円となり、ほとんど使わなくても980円かかることになった。

 

これはスマホでモバイル回線でネット接続を外出時や旅行中ぐらいにわずかしか使用しない自分にはかなり痛い。OCNモバイルを解約したあと、2年ほど前に買っていたHUAWEIの「MATE 20 lite」があったので、それを利用してPOVO2を契約しているんだが、これも基本的にはゼロ円運用できる(ただ、1年に2回ほどはGBトッピングしないと解約の恐れがあるので、完全無料ではない。しかし、そのトッピングを2回しても700円程度で、それで通話もできる回線が使用できるって以前では考えられない)し、回線がauなので地方でも安心感があるからね。

 

というわけで、旅行中などにネット接続したいだけの私などには現状では柔軟にトッピングを選べるPOVO2が最高。それだけでモバイル回線は十分なのだが、セロ円運用できる限りは楽天モバイルも契約しておきたかった。なにしろ楽天リンクで通話が無料だしね。まあ8月頃には楽天モバイルは解約するだろうが、せっかく使いやすい「OPPO RENO A」があるので、安いどこかの回線を契約するかなと考えている。その候補としては日本通信の「合理的シンプル290プラン」で、通話できてネット容量1GBまでなら290円と激安だ。しかも通話も30秒11円と他の半額程度で。ドコモ回線ってのも魅力的だ。

| | コメント (0)

まったくマスク着用にはうんざりだよ。岸田首相は「現時点でマスク着用の緩和は考えていない」と吐くが、お前は海外の首脳との会談ではまったくマスクしてないが、実にいい加減な奴だな。まあ、資産所得倍増と吐きながら、それとは真逆の日本国民貧乏化の増税しか思考できないヘタレだけどね

それにしてもね、暑くなってくるとほんまマスクが徹底的に鬱陶しい。ヨーロッパやアメリカではマスク着用義務撤廃しているようで、ニュース映像など見てもほとんどマスク姿がない。それに反して、マスク義務化やめた韓国はほとんどがマスク姿だし、目立つの回避・同調感強い日本はマスク外しているとまるで犯罪者扱いの異常状態だし、中国はコロナゼロなんていう絶対無理を掲げて不必要なまでの都市ロックダウンをして経済破壊一直線で、習近平の感覚ずれが目立つ。日本、韓国、中国などのマスク事情見るとアジア系の特性ってことなのかな、どうでもいいけど。

 

経済オンチが極まり、資産所得倍増などとわざわざ英国でアホこいてきたヘタレの岸田首相なんだが、資産所得倍増なんて言いながら、やろうとしていることは真逆のようで、増税しか頭にない能無し集団財務省の操り人形らしく、金融所得増税、配当控除での住民税申告不要制度廃止などを強行して、テメエの吐いた資産所得倍増とは極北のこと、つまりはさらなる日本国民の貧乏化推進して、国民イジメをやりたいようだ。現実的にはアベボロクソ政権がもたらした収入ダウン継続、物価高騰のいわゆるスタグフレーション状態なんだが、そういうのは岸田の頭では理解できないんだろうな。損して得取れっていうように、この現状では消費税ゼロ化、金融所得減税をむしろ大胆にやるべきなんだよな。それによる消費活発化、株式市場活性化は税金収入の増大化につながるんだが、せこい役人根性的な発想しかできない岸田には永遠に無理か。

 

その岸田なんだが、ヨーロッパ外遊中の首脳会談などではまったくマスク姿なし、国内でもフィンランド首相との会談でもマスク姿なしのくせに、国会答弁では「子どもを含め、感染の基本的施策としてマスクの着用は大変重要だ。現時点でマスク着用の緩和は考えていない」とさ。小さな子供でもマスクしろとさ。で、首脳会談ではまったくマスクしていなかったのを「相手国のルールに従い臨機応変に着用」とさ。それはおかしいだろうが、感染の基本対策としてマスクと喚いているくせに、相手国のルールじゃなくて、日本での感染防止なんだから、どこまでもお前はマスクを着用する義務があるだろうが。フィンランド首相との会談は日本なんだから両者ともマスク着用だろうが。それなら、日本国内でも自治体や家庭のルールで臨機応変にすればいいってことだよな。

 

まあ、首相のこういういい加減さをまったく指摘、批判もしないのが、自民・カルト政権のお仲間状態のマスゴミで、健康悪化でまともに思考できないと「僕ちゃん首相辞めマチュ」と2回目のアホくさ辞任した史上最悪最凶の頭脳回路皆無のアベシンゾーが、目立ちたいだけのためにテメエのクソ仲間集会の場で頻繁にアホこそのクソ妄言を吐きまくっているのをなんの批判もせずに垂れ流している相変わらずのアベの尻舐め状態にはほんま反吐が出るわ。だいたいアベシンゾーなんていうのはその頭脳のあまりの薄弱ぶりで、国会答弁でテメエが破壊を企む日本国憲法にまるで知識皆無を露呈するかのように、「僕ちゃんは立法府の長でありマチュ」(つまりは憲法の基本中の基本さえ理解できていないクルクルパーってこと)と吐いた奴なんだが、そういうバカ発言でさえ日本のゲスマスゴミはスルーするほどのヘタレだしな。 

| | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

予定していた東北への湯治ドライブ旅行は雨模様で延期。株式市場崩壊路線発言ばかりしていた岸田首相がロンドンシティーで貯蓄から投資へ誘導の「資産所得倍増プラン」なる毎度の意味不明、具体策なしのアホ発言

GW連休も明けたので、8日早朝に東北への湯治ドライブ旅行へ出発しようと準備もしていたんだが、天気がどうも良くなくて、週後半も雨マークが並んでいるわで 結局延期に。株式市場は値動きの上下動が激しくて、まあ、日本株の個別株だけやっているわけで、配当ゲットに重きを置く買いを最近は主体にしていて、現状では所有銘柄数はこれまでの株式歴の中では最多の92銘柄になってんだが、ほとんどが安値圏で買っているのが多いので、平均株の値動きにあたふたしてもしょうがない。現状で今年ゲット予定の配当金・分配金が325万円ほどになっていて、わずかばかりの年金と合わせればまあ良いかと。

 

で、その株式に関係するんだが、岸田首相が5日、ロンドンの金融街シティーで講演したそうで、首相就任時に掲げた意味不明な具体的政策さっぱりなしの経済政策「新しい資本主義」の具体策らしいんだが、日本の個人金融資産約2000兆円を貯蓄から投資へと誘導する「資産所得倍増プラン」なるものを表明したんだとさ。そして、「安心して日本に投資してほしい。インベスト・イン・キシダ(岸田に投資を)」と、まるでかつて能無しの売国奴アベシンゾーが「バイ・マイ・アベノミクス」だったかな、これまたへんてこな英語まがいのスローガンを海外の何処かで喚いたのを真似したのかな。

 

そもそも、岸田の掲げる「新しい資本主義」なんてのは経済オンチの岸田が発するだけでお笑いでしかないもので、岸田がこれまで出してきた「金融資産課税増税」「四半期決算不要」「自社株買い規制」「配当控除に関しての住民税申告不要制度廃止」などあらゆるものが、株式市場を活性化させるのとは極北の、政府がこれまで推進してきたはずの「貯金から投資へ」の方針とも真逆の、どこが新しい資本主義だよとアホくさくなるばかりの、ほとんどが株式市場を下落させる方向にしか機能せず、経済を沈滞化させ、日本人をますます貧乏化させるものばかり。まあ、資産公開で株式を1株も所有していないほど株式には興味がなく(一族が官僚ばかりで基本税金に寄生だしな)、これまでの発言でもその経済無知ぶりを晒してんだけどね。

 

岸田は「聞く力」を自慢してんだけど、就任以来これまでを見ると、聞く力が発揮されているのは、岸田を操っている財務省の官僚の増税ベクトルのみの戯言はしっかり聞いているだけで、賃金上がらず、物価上昇に苦しむ一般国民の声など全く聞く気なしなんだがね。経済ボロボロなんだからその元凶である消費税を緊急対応として消費税ゼロにするなどの大胆な政策を取るべきなんだが、なんでも「検討する」だけのヘタレ岸田にはまあ無理な話。「聞く力」を強調するくせに、先月なんて、プーチンの掌で踊らされて、北方領土永久返還不可能にされた上、3000億円を献上してしまったくせに、ウクライナ問題ではプーチンに直接物申す度胸もないアベシンゾーと会食して助言を受けるなんていうアホをするほどの政治センスも皆無を露呈、史上最悪最凶のアベシンゾーに「聞く力」を発揮してんだからどうしようもないわな。

 

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

体調の悪さに、とにかく湯治だと4月17日から7泊8日で今年一回目の東北湯治ドライブで、鳴子温泉・川渡温泉の定宿「高東旅館」でのんびり5連泊湯治してきた

もう5月なのに、この寒さはちょっときついね。この数日は東京もかなり寒くて、5月になった今日なんてエアコンで暖房をオンにしてしまったぐらいだ。体調悪いのに暖かくなってからの急激な寒さの戻りは体にこたえるね。

 

というのも、4月17日から24日まで7泊8日で今年はじめての東北への湯治ドライブ旅行をしてきたばかりで、旅行中は暖かくて晴れが続いて、のんびりと温泉三昧で快適な日々を過ごしていたからで、東京に帰宅してからは湯治していた鳴子温泉より寒い日々でげんなりなんだ。

 

そろそろ雪解けだし、ドライブも大丈夫だろうと考えていて、長期天気予報をなにげに見ていたら、毎度のドライブコース地点がほぼ1週間雨マークなしだ。これは行くしかないよねってことで、4月16日の夜に、17日早朝から湯治ドライブ旅行へ出発を急遽決定して、パソコンや薬など持参すべきものを1時間ほどでバッグに詰めて、車に搬入しておいて、速攻で準備完了で早めに就寝。

 

とにかく湯治したかった。脊髄手術を4回もしていて脊椎ガタガタで、手足のシビレがきつくて、歩くのも鬱陶しいし、手のシビレがきつくてパソコンのキーを打つのも面倒な気分なのに、1月末頃から両肩が痛くなり、就寝中や特に起床時には腕をちょっと動かすだけで我慢できない痛みが襲ってくるようになった。痛み止めなどで少しは和らぐのだが、風呂に入ったあとなどはかなり痛みが緩和する。それだからこそ早く湯治に行きたかったのだ。

 

両肩の痛みも脊椎から来るのかなと思っていたんだが、レントゲン、MRI撮影で検査したところ、腱板断裂になっていることが判明した。これまでの人生で肩が痛むなんて一度もなかったんだが、YouTubeで検索してみると、腱板断裂ってのはかなり発生件数が多いようで、数多くの動画があった。ググってみると、発症は若い人ももちろん多いが、70歳代(なにしろもう71歳の老体だ)では腱板断裂は50〜60%程度発症しているとか。しかし、痛みが発生するのが意外に少ないようなのだ。断裂自体は小さい方なので手術までは必要ないだろうとのことで、様子見して、痛み止め薬で対処になった。

 

そうなると、もう湯治してのんびりとするしかないわけで、GWの混雑する連休前にとりあえず今年一回目の湯治をすることにした。体調もそれほど良くないので、いつもならドライブ自体大好きなので、青森県あたりまで長距離走行のドライブをするのだが、日帰り入浴などしないで、おなじみの鳴子温泉は川渡温泉の定宿「高東旅館」での湯治だけにすることに。

 

17日日曜早朝に東京を出発して、毎度のごとくに国道4号を北上して、今回は郡山、会津若松、喜多方、米沢から国道13号で暗くなるまでドライブだと、結局は午後6時過ぎにこれまたおなじみの道の駅「雄勝」まで走行した。途中で高東旅館に電話して、18日からの5連泊を予約。走行距離は490キロほどになった。渋滞もないしで快調に走れて、久しぶりにドライブを堪能した。

 

その「雄勝」で車中泊となり、途中で仕込んだ食材と酒で夕食して、早めに就寝。ドライブでの適度な緊張と疲れで心地よく爆睡できた。

 

道の駅の産直売り場や東鳴子温泉の薬王堂で5連泊分の食材や酒類などを買い込んで、高東旅館には昼前にはチェックイン。連泊中は一日に数回ごきげんな温泉にゆったりと入浴して、ごろ寝したり、パソコンで株式チェックもしたり、音楽聴いたりなど毎度のダラダラ湯治生活満喫。毎度のごとくに、昼飯には氏家鯉店で購入の鯉のアライとうま煮を味わい、夕食は火曜日の休業以外は焼肉「八兆」で安くて美味い肉と魚。

 

鳴子温泉に宿泊したあとなど山形方面へ走ると、必ず寄るのが大石田町の最上千本団子で、アンコたっぷりの団子を2〜3本買い込んで、昼飯代わりに食べるのが楽しみの一つ。アンコのあまりの多さに3本も食べると腹いっぱい状態になる団子で、特にずんだとくるみはダントツの美味さだ。それが、今回は23日の土曜日午前11時過ぎに店に到着したのだが、なんとかなり大きめの駐車場が超満車状態で、これまで見たことのないほどの大行列。駐車もできないので、今回は断念。帰宅してからツイッター見ていたら、「ケンミンショー」で直前に放送されたそうで、その影響だったよう。

 

湯治していると、ほんま体が楽になるというか、シビレや痛みが緩和してくる感覚があり、1ヶ月ぐらいずっと湯治していたいぐらいになる。しかし、どうも飽きやすい質なので、同じ温泉では5日から7日間程度がほどよいようだ。まあ、すぐにでもまた行けば良いのだが、GW中なんてのは渋滞にもなるし、旅館も混むので当然東京でじっとしているのに限るわけで、次に行くのはGWの終わる5月7日頃がいいかなと思案中。

| | コメント (0)

2022年3月30日 (水)

東北温泉湯治ドライブ旅行専用車みたいな愛車、ホンダ・シャトルの5年目の車検が完了。バッテリーも交換し、近くタイヤも交換で、雪解けの東北へのドライブも準備万端だ

東北方面への湯治ドライブ旅行専用車みたいになっている我が愛車ホンダ・シャトルの5年目の車検を済ませた。期限は4月末なんだが、1ヶ月前から車検受けられるので、今年1月初めにさっさと予約をしていた。そんなに早く予約するなんてまあ普通に車検受けるだけなら必要もないだろうけど、20数年前からずっと車検をしてもらっているのが全国チェーンと言うかコバック車検というやつで、早期予約するといろいろと割引サービスなどがあるから、早めの予約はかなりお得になる。

 

90年代は自宅に近い足立区内のコバック車検でやっていたが、そこが廃業したんで20年ほど前から足立区内ではなく、埼玉県のコバック車検に。まあ、車だとちょっと走るとすぐ埼玉県だしね。

 

それにしても、デザイン大好き、性能も十分で23年間乗っていた前の車、マツダのランティスをまだまだ乗ろうと思っていたのだが、マニュアルシフト車なので、脊髄手術3回やって、どうも足の痺れがきつくなってきて、左足でのクラッチ操作が俊敏にできなくなって、1977年に車乗りはじめて以来ずっとマニュアル車愛用だったのだが、5年前にとうとう断念して、オートマ車にすることに。面白くはないけど、楽だね。

 

で、何にするかと、カタログ舐め回したら、5ナンバーで車中泊などに最適で、しかも鬱陶しいハイブリッドじゃないのは、ホンダのシャトル(基本的にはハイブリッド主体でガソリン車は安価設定のワンランクのみ、しかし、基本装備などほとんど変わらず)ぐらいしかなく、試乗も一切せずにディーラーに初訪問で1時間ほどで即決した。

 

早いもので、それからもう5年も経過した。1回目の車検である3年目車検は走行距離が約36000キロだったのだが、この2年はコロナ禍もあり、とくに一昨年は夏場辺りまで東北へドライブしても旅館にも宿泊できず、日帰り入浴さえ不可能状態だったので走行距離もさっぱり伸びず、2年ほどで12500キロぐらいにしかならなかった。

 

それでも、5年間で49000キロ近く走行したわけだ。点検では特に交換しないと車検が通らないというものはなかったが、バッテリー(アイドリングストップは一切使用しないで、エンジンオンすると即アイドリングストップは切っているんだが)は交換を勧められ、まあ、安心を買うのもあり交換することに、約2万円ちょい。あとは毎回だが、ブレーキオイル交換、そして発煙筒交換。そして、エンジンオイルとエンジンオイルフィルターの交換は無料サービス。結果、85000円ほどに。バッテリー、ブレーキオイル、発煙筒交換を別にすると6万円弱だし、まあ安いんじゃないかな。

 

あと、タイヤのスリップサインがそろそろ出そうなので、その交換も一応勧められていた。バッテリーも交換したし、やはりタイヤも新品だよねと、ネットで検索していたら、楽天カーシステムってのがあり、楽天市場でタイヤを購入と同時に、自宅の近くのコスモスタンドなどで交換調整してくれるチケットを買うと、交換日時の指定などがあっという間に完了、タイヤはその交換してくれる場所に配送され、指定日時に行くだけという実に便利なシステムだった。

 

買ったタイヤはグッドイヤー製で交換費含めて35000円弱(ポイントが4%ほどついた)で収まった。本当はブリヂストンにしたかったが、かなり高めになるし、この5年間1回も高速道路利用もしないほどだからまいいかと。イエローハットなどで激安のもあるが、中国製とかの訳のわからないメーカー名だし、グッドイヤーならまあ安心だ。というわけで10日ほど後にタイヤ交換予定で、そのあとそろそろ雪解けだし、東北へ温泉湯治ドライブだね、

| | コメント (1)

2022年3月23日 (水)

生活関連物資の価格上昇などとうの昔に顕現化して、庶民の困窮度は増しているのに、経済オンチで日本貧乏化大好きな検討だけヘタレ岸田首相は今頃になって追加経済対策を「検討」するだとさ。検討つまりは日本国民のためには何もしねえよってことだね

時事通信の記事で


◆◆◆◆◆◆◆


追加経済対策検討で一致 山口氏「補正編成が必要」―自公党首


2022年03月23日13時39分


 岸田文雄首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は23日昼、首相官邸で会談し、ロシアのウクライナ侵攻などに伴う物価高騰を受け、追加経済対策を検討していく考えで一致した。山口氏が会談後、記者団に明らかにした。


 山口氏は「予備費(の活用)はもちろんだが、それを超えるニーズには(2022年度)補正予算案も視野に検討すべきだ」と伝えた。山口氏によると、首相は「経済対策はしっかり臨んでいく必要がある」と応じたという。


◆◆◆◆◆◆◆


ヘタレ岸田のまさに真骨頂やな、こいつって毎度毎度「検討する」とか、検討、検討ばかりや。生活物資の価格上昇などウクライナ侵略以前から顕現化しているわけで、今頃になってようやく「検討」かよ。このヘタレ岸田はにはほんま笑うしかない。


 


役人用語で「検討」は実は何もしないってことと同義。この検討だけバカは、財務省の増税しか頭にない脳なし財務官僚の言う戯言だけに一生懸命に耳を傾けて、巷の国民の声には一切聞く耳を持たないのがこれまでの発言で明白だよな。


 


岸田っていうヘタレバカは、訳のわからん「新しい資本主義」とか吐くが、てめえらが掲げた「貯蓄から投資へ」のスローガンは完全に無視し、リスクを冒して投資している少額投資家をないがしろにするだけの金融課税強化、数年前に投資奨励で始めたばかりの配当控除の所得税と住民税の申告別扱い(少額投資家の年一回の楽しみの一つや)廃止、企業の自社株買い規制(私企業の資本政策にまで介入するまさに社会主義的愚策)やったるぜとか、株式市場を破壊して、国民をますます貧乏化することしか頭にないようだ。


 


まあ、株式を1株も所有しないほどの資本主義に関心ない経済オンチ野郎に何言っても無駄だが。この経済オンチバカに比べると、経済オンチは音痴でも、携帯電話料金の低下だけに特化して頑張った「極悪人アベシンゾー」の犯罪隠蔽に貢献しただけで首相に成り上がった菅前首相のほうがよほどましだ。なにしろ、菅のバカの一つ覚えの頑張りでスマホ料金はがくんと安くなったものな。それだけでも菅の功績だ。


 


ネット徘徊していたら、検討だけヘタレ岸田の検討はするが、実際は何もしないっていうあほくさをわかりやすく図にしてあるのがあった。まあ、岸田馬鹿のおかげで日本はますます貧乏ってことだけは確かやな。


20220323-154128


 

| | コメント (0)

たまにはブログ書き。株式売買の方はゲット予定配当金・分配金が300万円を超えたのでちょっと放置気味。ウクライナ問題ではゼレンスキー大統領のまるで正義の象徴か勇者のような扱いに辟易、違和感だらけ

たまにはブログ書くかなと。体調の悪さで世の中のことほとんどどうでもいいような気分になっている。株式売買の方は一応目安にしていた配当金・分配金の今年のゲット予定額が300万円をちょっと超えたから最近はあまり熱心に株式相場もチェックせずに放置して、持ち株のちょっと下値での買い増し注文と思い切り上値での売り注文を長期で出しておいて、前場は完全にスルーして昼過ぎまで惰眠を貪ることが多い。体調も悪いから眠っているのが一番楽だというのもあるしね。

 

これまで配当金ってのはあまり重視してなくて、値上がりをメインにしてのキャピタルゲイン狙いを主体にしてきて、ほとんどの年が年間配当金ゲット金額は50万円程度が多く、多い年で170万円ってのもあったが、この3〜4年は歳も歳だし(つい最近とうとう71歳になった)のんびり投資でいいやと、配当金・分配金(分配金はリート)メインにして、19年260万円、20年238万円、21年は少し減って208万円とかになっていた。

 

どうせなら300万円にしてしまえと、大きく下落した日なんかに新規買いとか買い増しして3月はじめに22年ゲット予定額が300万円を超えたので、とりあえず買い増しなどは抑制気味に。というわけで、保有銘柄(自分にとっては過去最高の77銘柄にもなってしまった)の時価総額は投資資金の55%ほどと過去最高に。まあ、もう高齢だしいいんじゃないの。49歳で仕事辞めているからわずかの年金しかないが、もとから借金はゼロだし、食費と光熱費・光回線費用に年金使い、趣味と旅行などは配当金でまあ十分間に合うか。

 

というわけで、ネットもそんなに熱心に見ない毎日で、ブルーレイで映画観たり、音楽聴いたり、タブレットで読書とかダラダラ生活。まあ、そういうダラダラ生活が好きで早期にいい加減に仕事辞めたってのもあるし、毎日退屈することなんて皆無やけどね。ただ、大好きなドライブ、東北の温泉巡りが今年は行きたい場所の殆どがまだまだ雪が残っていてなかなか行けないのが残念だけどね。

 

それにしても22日は東京も猛烈に寒かったね。3月下旬でしかも桜の開花もあったのに、この寒さはほんま地球温暖化なのかよってとこだね。まあ、二酸化炭素温暖化原因論なんてのは相当にいい加減なものだし、スウェーデンだったかのヒステリー少女なんちゃらグレタなんてのも、原発マフィアの騙し鉄砲玉みたいなもんで、あの気味の悪いヒステリー少女なんてガソリン車とか火力発電とかは攻撃しまくるが原発に関しては一切スルーってとこみてもその存在が原発マフィアに操られているのがミエミエのアホらしさだけどね。22日にはマスゴミが東電管内の電力不足で大規模停電の可能性なんて煽っていたね。そのくせ、放送停止もしないでスタジオの照明を少し暗くしましたのアホくさ。まあ、こんなのは東電の原発再稼働への恫喝ね。

 

だいたいEV車の積極導入なんてのも論理的にも無茶苦茶で、希少金属を多用するバカでかいバッテリー自体の製作・廃棄にはとんでもない費用と環境負荷の大きさがあるし、そもそもEV車を動かす電気自体がまるで天から降ってくるかのような能天気状態で、電気を作るには発電所がいるわけなんだが、EV車からは二酸化炭素は出なくても、発電所からは発生するわけで、全く意味不明のあほくさ。しかも俺たちが世界のリーダーだとの思い上がり丸出しの毎度のヨーロッパ主導で、未だガソリン車すら自由にならない低開発国など完全無視の傲慢さ。ヨーロッパがEVに走ったのもトヨタが推進するハイブリッド車の開発に遅れを取ったってのが最大の要因だし、充電設備のインフラ整備やバッテリー開発問題などで結局はEV車正義の方向から大転回するのはミエミエだしね。今回のウクライナ問題でも石油供給が大問題になるわけで、充電を心配しながら走行し、充電に異常に時間がかかる無駄の極みのEV車なんて数分で満タンになり、高燃費の日本車、例えば自分のシャトルなんて満タン40キロで800キロ以上走行できるがな。

 

それにしても、スターリン=ベリヤの継承者まがいの弾圧政治を行ってきたプーチンがそのロシア政権が大昔から抱く領土拡張主義を爆発させて、そのKGB上がり特有の残虐性でウクライナ侵略している現状はあまりの非道ぶりに唖然しかない。もとから宣戦布告もないテメエ勝手の侵略なのだが、それでも当初は軍事関連施設だけを攻撃するとか言っていたのに、まるで無差別爆撃で実質的にはジェノサイド状態。報道・表現の自由がプーチンの思いのままに完全に規制されているので、ロシア人は戦争の実態(戦争反対の声を上げるだけで逮捕のまさにスターリン時代そのものだ)も知ることもできないあほくさ。

 

ウクライナは以前からというか大昔からロシアや周辺諸国とはいざこざの多い国だが、04年、14年の親ロシア大統領の排斥クーデタなどもあり、ロシアとはずっと対立状態で、現在のゼレンスキー大統領もミンスク合意を順守してこなかったのも対立の大きな要因だ。そのゼレンスキーだが、まるで正義の象徴か勇者のような世界中のメディアの扱いには辟易するしかない。ゼレンスキーはロシアの侵略以来、成人男性の国外脱出を禁止したり、国民に武器を配り、まるで戦前の日本の一億玉砕を煽るような異常さだ。あまり国民の命と財産を守るなんて気概は感じない。しかも世界中に向けてロシアとの戦争を煽るような言動ばかりで、なんだかアジテーターにしか見えない。

 

そんな人物に日本の国会でリモート演説を戦争の一方の当事者にさせていいんだろうか。まあ、「ウラジミールよ未来に向けて一緒に走ろうではないか」なんてアホ吐いて、ロシアに3000億巻き上げられ、北方4島も永久に戻ってこない訳なんだが、この世紀の売国奴アベシンゾーはプーチンにはまるで無言のアホくさ。テメエのモリカケ疑獄などの大問題の説明も全くしないくせに、偉そうに核共有とかアホまくしたてるだけのまさに日本の邪魔状態。それに日本人もウクライナ人には思い切り甘いのね。イラクやアフガニスタン、リビアなどアメリカに侵略され、蹂躙され、国民が殺されまくったときにはこれらの国の人に今回ほど優しく温かかったかな。違和感感じるばかり、どうでもいいけどね。

20220225-175240

| | コメント (0)

2022年3月 1日 (火)

せっかく持ち堪えていた持ち株の評価額もウクライナ侵略以降ガクガク状態に。政界の最大の廃棄物の象徴売国奴アベシンゾーが尻舐めしかできなかったプーチンを批判する遠吠えをするアホくさ

ロシアを20年以上に渡り強権支配してきた独裁者プーチンの手前勝手なウクライナ侵略にはホンマ参った。それまで直前の持ち株は、今年に入ってからの平均株価、マザーズ暴落などの影響も受けながらも、昨年末比で上下を繰り返しながらもなんとか持ち堪えて、昨年末比で評価額が10万円ほど増加するほどだったんだが、ウクライナ侵略以降さっぱり状態であきまへん。まあ、1月からの暴落時に買いたかった銘柄の新規買いや、買い増しなどをチマチマしていたわけで、その結果、今年ゲットできる配当金・分配金が昨年末時点から26万円ほど増えて、282万円ほどになった。ここ4年ほど前から配当金ゲット主体にしていて、さらに300万円ほどにはしたいかなと。

 

282万円といっても、予想なので、2020年なんてコロナ禍で無配転落、減配連発でがっくりしたわけで、今年も今回のウクライナ侵略やFRBの利上げなどいろいろあって、どうなるかなんてさっぱりわかりまへん。この282万円も投資資金の半分強なわけで、あと現金なんで更に大きな暴落があれば勇気を出して買い増し出撃しても良いかもね。今春にはもう71歳になるし、借金は22年前に会社辞めた時以来ずっとゼロ(というか、1983年に家新築して、住宅金融公庫から25年ローンで借りていた金を8年ほどで繰り上げ返済して以来借金はないけどね。京都人なので基本借金はしません)だし、わずかだが年金もある訳で、たっぷりの配当狙いで行くのも面白いかなと。

 

ところで、今回のプーチンのウクライナ侵略なんだが、プーチン同類の独裁者信仰のハシゲなんだが、テレビマスゴミに出まくって(こんなクズ野郎を出演させて、言いたい放題やらせているテレビマスゴミの堕落の極み)アホこきまっているようなんだが、ツイートでも「日本国内でウクライナの国旗を掲げて集まってもクソの役にも立たない。ウクライナとともにあると威勢よく言っていた国会議員は直ちにウクライナに行って戦え。それが本当に日本人を守るのか口だけなのかのリトマス試験紙。おそらく日本の国会議員のほとんどは行かないだろう」とコイツらしいクソ発言。

 

「クソの役にも立たない」ね、これほど侵略戦争に反対して立ち上がっている世界中の人々をコケにして侮蔑する発言はないな。まあ、コイツは選挙に選ばれたら白紙委任されたようなもんで独裁しても構わないというようなゲス発言もしているクソだからこの程度の発言してマスかいているわけだ。なにしろ、こいつは他人にはPCR検査なんてやるなと恫喝していたくせに、テメエがたいした熱もないくせにビビりまくってPCR検査へ直行したような口先だけの金玉極小のチンケなやつや。

 

ネット上に晒されていたんだが、不自由非民主カルト党の宣伝広報機関に堕しているマスゴミの一つ不治テレビのゴミ番組にコイツと稀代の売国奴で税金強奪野郎アベシンゾーが並んで出演して、ウクライナ問題に絡めて核保有論みたいなアホを喚いたとさ。だいたい、外交的成果ゼロというか、海外にバカ嫁持参で遊びに行っては、国民には究極のケチのくせに、まるで税金がテメエの小遣いのように莫大な金をばらまいて、その時だけご機嫌気分を味わっただけのクソ外交ゴッコやっただけや。

 

まあ、海外の国家もアベシンゾーの究極のバカぶりを知悉しているから、アホを表面上は歓待しては莫大な金をせしめていたわけだ。その一つが、プーチンとの数え切れないほどのじゃれ合い。元諜報部局員のプーチンにとっては、アベシンゾーなんて幼稚園児程度を手の平で転がすようなもの。で、3000億円も貢いで、プーチンの尻を舐めまくっても、成果完璧ゼロというか、北方領土が完全に永遠の彼方へだ。

20220302-05359

第二次大戦時の日ソ中立条約の突然の破棄による参戦、どさくさに紛れての北方領土強奪とか、ロシア政権に信頼など全くできないのが自明なのに、あまりのアホなのでプーチンの尻舐めまくっただけのアホくさ。そのヘタレクソのくせに、偉そうにしゃしゃり出てきてはプーチン批判の遠吠えを吐くだけの情けなさ。「ウラジミール」とか言っていたんだから、モスクワに乗り込んで直談判してこいよ。まあ、北朝鮮の黒電話デブとの直談判も口先だけで結局一切できなかった小心野郎だけどね。

| | コメント (1)

2022年2月21日 (月)

経済・株式市場に完全音痴のアホ首相岸田が21日の予算委で「株主還元という形で成長の果実等が流出している」とこの馬鹿らしい戯言吐いて、株式市場破壊を狙っているようで

新しい資本主義なる妄想に取りつかれている古い社会主義が大好きな資本主義国日本には最も似合わない、経済・株式市場に完璧音痴の何でも「検討致します」としか答えられないヘタレの首相をやっているらしい岸田って奴が、21日の衆院予算委で、企業収益の分配の在り方で、国民民主党の鬱陶しい限りの前原誠司が「資本市場は本来、資金調達の場だったのに資金流出の場になっている」とこれまた訳のわからんアホの前原らしいことほざいて、「国富が海外に逃げているという認識はあるか」と質問したとさ、アホすぎてどんだけ~馬鹿なんや。例えば米国の株式にしても日本はじめ世界中の投資家が買いまくってんじゃん。それでアメリカがアメリカの資金が流出して、国富が海外に逃げているとか文句言っている政治家がいるかいな。前原な、じゃ日本は鎖国すればいいのか、お前はどんだけ馬鹿なんだよ。

この前原の究極のバカ質問に対して、ヘタレの経済オンチ岸田は「株主還元という形で成長の果実等が流出しているということについてはしっかりと受け止め、この現状について考えていくことは重要」と、さすが株式市場になんの関心も興味も理解のかけらもないアホ答弁したとさ。岸田は「資本主義の持続可能性を考えたならば、その成長の果実が一方的に、一部に資するだけで終わってしまったら続かない」と、何を言っているのか意味不明な、もう絶望的なまでのアホを吐くに至っては、こいつほんま株式市場を破壊し、日本をとことん貧乏国家にしたいのかと思うしかない。

配当なんて赤字に転落したら給与は維持でもあっさりと無配にされるわい。こんなやつが首相じゃ、資本主義世界から日本は放逐されるし、海外投資家も日本市場を見放し、日本経済は萎縮し、日本企業自体が衰退するしかないわ。共産党独裁の中国のほうがよほど株式市場に理解が深いわ。だいたい私企業の配当政策や自社株買いなどに政権がいちいち口出しするんじぇねえよ、経済オンチのクソが。少しは資本主義、株式、民法、商法などを勉強でもしろよ。だいたい投資している人間の95%は損しているとか言われてんだよ。テレ東のニュース枠に頻繁にしゃしゃり出ている「テスタ」とかいううざいおっさんのように一日何千万円売却益出ましたとかほざいているような投資家は宝くじに当選した人間程度の確率なんよ。アホの岸田は投資家すべてがボロ儲けでもしていると妄想こいてんのか、アベシンゾー以上の馬鹿か。

| | コメント (0)

2022年2月20日 (日)

配当控除の還付金28万円ちょい、住民税非課税世帯への10万円特別給付も振り込まれた、さあ何を買うかな。政治界隈はアホくさばかり。その典型がアベシンゾーのウクライナ危機での発言ゼロ。プーチンと昵懇なんだろう、なら、モスクワに乗り込んで「ウラジミールよ、平和解決を」とプーチンに言えよ。クソにはそんな度胸あるはずもないか

15日から確定申告が始まっているんだが、自分はすでに1月中旬(3年ほど前から確定申告は1月中に済ませている。基本的には年金収入だけだし、配当控除やるだけで、税務署はガラ空きであっという間に終わる。それまで毎年確定申告時期の激混みに並んでいたアホくさ)に確定申告終わらせているし、配当控除の還付金28万円ちょいが2月10日には振り込まれていた。配当金で源泉徴収された15%分がほぼ全て戻ってくるんだから確定申告は絶対やらないとね。さらに加えて、わずかの年金だけなので、当然に住民税非課税というわけで、2月初めに給付申請していた特別給付とかの10万円も先日振り込まれていた。

 

49歳で会社辞めているわ、年金は60歳から繰り上げ受給しているわで、唯一の収入の年金も厚生年金分は少ないわ、国民年金分は30%減額で少ない限り。その年金は節約とかほぼしないんで、食費、光熱費、光通信料金でほぼ消える。それらを賄えるだけで年金は貴重だけどね。あと旅行や趣味などに使う金は配当金だ。年金なんだが、基本の65歳から受給や、70歳から繰り下げ受給なんてそもそもどこまで寿命があるかもわからないのに、少しでも元気に動ける時期に金はゲットしたほうがいいよ。年金も受け取れずに死んでいく人がどれほど多いことか。だからこそ政府は年金受給年齢を繰り下げようと陰険に狙っているわけだ。

 

ところで、4年ほど前から配当控除に関して、配当の所得税(15%)と住民税(5%)に関して、申告のやり方が別でも良くなって、住民税を確定申告のあとに「住民税申告不要」の申告を所轄役所にすることで、源泉徴収されていた5%分はそのまま源泉徴収状態にするっていう申告ができるようになっているんだが、これによって国民健康保険料金が配当所得増えることによって激増することを回避できるようになり、少額投資家には実にありがたい制度になった。これをじつは知らないでいる人も多いようで、税制のお勉強は大切だよということだ。さらに、今回からは確定申告時の書類にチェックを入れるだけで役所に行く必要もなくなった。

 

ところがだ、新しい資本主義とか意味不明の実は古臭い社会主義的なことを喚いている財務省の操り人形、ヘタレの岸田が金融課税強化とか、「貯蓄から投資へ」のスローガンを反故にするような経済完璧音痴ぶりを発揮してしまい、上記の「住民税申告不要」の申告制度を廃止してしまうアホ爆発で、この少額の個人投資家には実にありがたい制度も今年と来年の配当分で終わるようなのだ。岸田っていうヘタレ野郎なんだが、株式を1株も持っていないようで、資本主義の根幹である株式市場の重要性をまったく理解できないアホの極み(開成学園でまともに勉強したんかよ)のようで、経済回復もできない現状で「分配」だと喚き散らすアホくさ。どこまでも株式市場を破壊したいようだ。株価が上昇すると、消費意欲も旺盛になり、企業も賃上げ意欲も上がり、税収増にも貢献と良いことだらけなのに、「聞く力」は増税しか頭にないろくでなし低能の財務省官僚の言うことだけを聞いているようだ、アホくさすぎる。まあこのヘタレの本質は決断力皆無の「検討したい」だけ首相でしかないわけで。

 

まあ、この経済完璧音痴の岸田のアホくさぶりの他、政治界隈はアホくさがわんさかだ。その象徴みたいなやつが、売国奴のゴキブリ野郎アベシンゾーで、うんざりするほど長期の政権の期間でもこいつのやった成果はゼロ。テメエとゴロツキ仲間で税金をこそ泥することばかりに執心した最凶の売国奴。アベの尻舐めマスゴミが外交のアベとかヨイショばかりしたんだが、そもそもアベに外交的成果ってあったか。北方4島は頭良すぎるプーチンにまんまと数千億円貢がされて、永遠に復帰回復ナッシング状態だ。しかもこのバカは、プーチンを「ウラジミール」と呼ぶくせに、今回のウクライナ危機では発言ゼロ。鬱陶しい限りのでしゃばり発言はわんさかかますくせに、どこまで腰抜けなんだよ。外交のアベならモスクワに乗り込んで、「ウラジミールよウクライナ侵攻はやらず、平和解決を」とでもプーチンに諫言でもしろよ。マスゴミもマスゴミだ、アベのクソがゴミマスク問題はじめ、ドヤ顔発言しているのを垂れ流すだけじゃなく、ウクライナ危機でアベに少しは働けとも言えない情けなさ。

 

日本マスゴミってのはほんまゴミでしかないわけで、正当な批判をした相手を口汚く罵り、スラップ訴訟をかまして口封じばかり図っているゴロツキ集団維新をここまでのさばらせてしまったのもマスゴミ、特に維新3バカゴロツキ、ハシゲ、マツイ、ヨシムラを持ち上げるばかりで、奴らの保健所・病院の削減など府民・市民のためには有害無益なこと満載の大失敗のアホ政策を全く批判も検証もしてこなかった大阪の脳なしマスゴミの責任は重大だ。まあ、それ以上にその脳なしマスゴミのフェイク報道に騙され、長年に渡りゴロツキ集団の維新のクズどもに府政・市政を破壊、壟断されてきたのに、思考放棄で維新に政治を任せてしまった大阪府民のアホぶりは凄まじいんだが、まあそれも大阪府民の自業自得で勝手に維新とともに崩壊していってくれ。ハシゲの下記のツイートには失笑、テメエのことじゃんか。

 

20220220-174021

 

野党もどうしようもない。立憲民主党のトップになったとっちゃん坊やのイズミなんちゃらというおっさんのヘタレぶりは岸田以上に凄まじい。野党のくせに、批判ばかりではいけないかなんだか知らないが、腰抜けぶり爆発。野党は政権政党への批判こそすべてみたいなもんなのに、なんなのこのイズミナンチャラというおっさんのいい子ぶりは。衆院選での共産党との共闘が効果抜群だったのに、その恩を仇にして返すようなことばかりやらかすアホくさ。自民党とつるんでいるような禍々しい行動ばかりの、労働者の敵組織でしかないこと自ら表明しているような、いかにも陰険を顔全体で表現しているような共産アレルギー症候群の芳野とかいうおばはんがトップの連合の存在感ゼロのアホくさ。

| | コメント (0)

足のしびれとかほんま体調悪いんで、雪道なんか歩くと転倒必至なんで東北湯治ドライブ旅行ができないので、自分的最高なドライブ旅行を妄想してみた

足のしびれとかほんま体調悪いんで、温泉地でのんびり湯治したいんだが、都内で歩くときもステッキ使ってフラフラ気味なのに、行きたい温泉地はすべていまだ雪の中ってことで、雪道なんか歩いたら転倒必至で危険すぎるわけだ。ということで、ツイッターなどネット上で温泉大好きさんたちが鳴子温泉や肘折温泉や大沢温泉など様々なごきげんな温泉で雪見風呂など楽しんでいるのを羨ましく見るだけ。

ってことで、雪解けを迎えるまで東北湯治ドライブ旅行ができないので、自分的最高ごきげんな湯治ドライブ旅行を妄想してみた。これまで毎年何回か実行している東北湯治ドライブ旅行は7日〜10日間ぐらいの日程が多く、基本的には退屈な高速道路は使用せずに、下道走ってバラエティに富んだ道の駅巡りや美味しいものが食える所などをブラブラ寄りながら日程・予定なしでその時次第で、天気予報など勘案しながら適宜ドライブが楽しい。で、温泉だけでなく、ドライブ自体を楽しむのも基本なので気分次第で一日に走る距離は決めない。道の駅での車中泊なら暗くなる前に道の駅に到着するようにし、宿泊ならできるだけチェックイン時間には到着できるようにして、その宿の湯をたっぷり楽しめるようにする。

そして、できるだけ大好きな青森県まで足を伸ばすのを目標にしているのだが、体調や天気によって青森まで行かないことも多い。青森まで足を伸ばしたら、津軽半島一周か下北半島の大間崎まで行き、下風呂温泉で宿泊して、恐山の温泉で入浴をしたいんだが、津軽半島か下北半島どちらにしてもとにかく東京からは遠すぎるんだよね。まあそれでも、これまで何回も行っているんだけどね。

Photo_20220220012201

というわけで、妄想ドライブだが、東京を出発するのは土曜か日曜日の早朝が最適だ。トラックが少なくて国道4号が混む宇都宮までがスムーズに走れるからだ。宇都宮を過ぎると国道4号もわりにスイスイ進むからね。で、最近のルートは国道4号を北上して、国道289号へ左折して、道の駅「下郷」を経由して、会津若松から喜多方、米沢へ抜けて、国道13号で北上するか、国道287号を北上するかになる。国道287号での北上は途中に道の駅がいくつもあり、温泉もあるので楽しいコースで、そちらを選ぶほうが多いかな。

どちらのコースを取るにしても、山形県の東根温泉あたりを走るので、時間があると東根温泉での入浴もごきげんだ。さらに13号を北上すると、大石田町の最上川千本団子(ここは旅行の最後に連泊する鳴子温泉からの東京へ戻るときにも基本的に寄る)で抜群に美味い団子を買う。そして、夏場などは暗くなるのが遅いので車中泊でかなりお気に入りの道の駅「雄勝」まで一気に走ることが多い。秋になると午後5時前には暗くなるので、最近はトイレなどきれいで車中泊しやすい道の駅「朝日」か、道の駅「村山」になることが多いかな。

Photo_20220220012301

道の駅「雄勝」のあとは日本海側に出て五能線沿いに弘前まで行くか、角館経由で国道105号を北上して大館に出て、弘前かな。弘前のあとは津軽半島一周か、青森市へ出て、下北半島へ行き、道の駅「七戸」で車中泊して、上北あたりの温泉めぐりしたりし、どちらにしても鹿角へ出て、国道341号で田沢湖方面へ南下して、途中にあるごきげんな温泉で入浴したり、宿泊も考える。そして、最終的には(一人旅なら)鳴子温泉は川渡温泉の定宿「高東旅館」で5泊程度の連泊でのんびり湯治だね。湯治中は昼飯は旨すぎる東鳴子温泉の「氏家鯉店」の鯉のアライとうま煮を毎日飽きずに食べ、夜はこれも東鳴子温泉の焼肉店「八兆」に日参して、安くて美味い肉と魚三昧だ。

Photo_20220220012403


Photo_20220220012501

Photo_20220220012302


Photo_20220220012401


Photo_20220220012402

川渡温泉でのんびり湯治したあとは、山形方面に走り、まずはまたまた千本団子をゲットして、米沢・喜多方・会津若松経由で会津坂下町で国道252号へ。この国道は只見川沿いを走る最高のドライブルートで、途中にはいくつも温泉があり(特に金山町の共同浴場が最高)、たいていは道の駅「金山」で車中泊して、のんびりと東京へ戻ることにしている。この道の駅は綺麗なトイレのある24時間利用できる休憩所もあるし、平日はほぼガラ空きだし、すぐそばにある公民館には素晴らしい共同浴場もあり、車中泊には最適だ。そして最後の日は途中の湯の花温泉や塩原温泉で入浴しながらの帰京となる。ああ、ほんま早く雪解けとなり、こんな湯治ドライブがやりたいね。湯治中は体の調子も少しは良くなるしね。

| | コメント (0)

2022年1月30日 (日)

ボッタクリ価格のIPO株価で個人投資家騙しだらけのマザーズ銘柄のひとつ、なんだかカッコいい名前の「グレイステクノロジー」の粉飾だらけ決算発覚で上場廃止のアホくさ

架空売上計上などバレて上場廃止になった、売上極小・赤字だらけ・上場天井だらけのボロクズの寄せ集めド素人投資家騙しまくりのマザーズ銘柄の一つ、よう知らんけどなんだかカッコいい企業名のグレイステクノロジーなんちゃらなんだけど、どんなことしている企業なんかと会社四季報(この数年はとうとう紙媒体買わなくなった。なにしろ字が小さすぎるしね。ネット証券のマネックス証券で発売日に即読めるから最近はそれで十分や)で見てみたら、産業機械のマニュアル制作なんかやってんだってさ。このマザーズなんだが、ほんま個人投資家殺し銘柄ばかりや。赤字だらけで配当ゼロ、PBR何十倍のボッタクリ株価だらけだもんな。

 

何や、「グレイステクノロジー」との企業名とは裏腹にえらいアナログなこと仕事にしている企業やないけ。ネット検索してみたら、この企業に関しては、経済の専門紙を自称自慢する日経が大絶賛する記事をかつて垂れ流してたんだってさ。まあ企業と不自由非民主カルト党ゴロツキ政権の提灯持ちメディアの象徴や。日経の記事の中身なんて信用して投資するのが馬鹿なんだけどさ。

 

以前から書いているが、1980年頃から趣味で株式投資始めて。2000年に会社辞めて以来22年間無職状態でその趣味が仕事というか、生活費稼ぎの唯一の手段となった自分なんだが、株式投資で日経の記事を参考にするということほぼないんだよな。むしろ参考にするとこないし、役立たないし損するだけじゃないかな。日経の記者なんて、株式のことなんてほぼ無知だろうし、読者である個人投資家のことを思って記事を書くなんて完全にゼロだしね。日経の記事の本質は企業の宣伝・広報と不自由非民主カルト党政権の翼賛だけや。

 

日経読んでいるのがカッコいい、知性的みたいな都市伝説に騙されて購読料バカ高い日経読んでいるメディアリテラシー低い人はさっさと購読止めたほうが良いんじゃないのかな。それにしても、グレイステクノロジーみたいなゴミ企業をベタ褒め大絶賛記事を垂れ流した日経ってのは責任感じないのかな。日経の責任もそうだが、監査法人って一体どこ見て仕事してんだよってことだね。監査法人て無能集団なのか。

 

まあ、日本のどのメディアもテメエらの記事に責任なんて一切感じません。完全真っ白が裁判で決まった例の小沢魔女狩り問題でも、あれほど連日に渡って小沢一郎を攻撃しまくり、「政治とカネ」とか喚き狂っていたのに、小沢真っ白判明(その時点で小沢は攻撃したメディアなどを名誉毀損などで裁判するべきと思っていたが、人の良すぎる小沢は何も反撃しなかった。その時点で小沢一郎への期待感も消滅した)しても、テメエらの鳩山・小沢民主党潰しにだけ貢献した小沢魔女狩りに責任もなにもないまま放置だ。

 

反対に、モリカケ大疑獄、桜を見る会問題、カワイバカップル事件、税金どこかへ横流しアベのゴミカビだらけマスク問題、アベも濃厚に絡む日大理事長逮捕事件など、まさに「政治とカネ」が吹き出ている問題に関しては、アベ忖度で「政治とカネ」で追及も全くやりまへん。まあよくわかるわ。小沢は記者クラブ問題、放送・新聞系列問題などメディアにとっての既得権益を破壊しようとしていた敵そのものだったものね。それに反し、知能皆無の売国奴のゴキブリクズアベシンゾーなんてのは税金費消し放題でメディアの幹部やゴミ記者などを接待しまくって買収籠絡してくれる奴だったもんね。なんともまあメディアの奴らって乞食根性丸出しなことか。

 

マザーズの銘柄ってのは証券会社が勝手気ままに適当にぼったくりIPO価格つけて、ド素人投資家を墓穴に陥れるばかりの売上僅少・赤字だらけの企業とかそんなものばかりや。テレ東で宣伝流しまくりの上場1年ちょいのウェルスナビってのもこの半年ほどで株価3分の一になり上場来安値を絶賛更新中。当然に配当ゼロで、BPSはたったの160円。財務省出身の社長がCFで偉そうなこと吐いているが、この企業って、「ロボアドバイザー活用した全自動の資産運用サービスを提供」ってんだが、バンガード社など世界中のETFなんかを適当にかき集めているだけのまさに他人の褌でなんちゃらの企業。しかも手数料収入は預かり資産の1%というバカ高さ。投資家が損しようがボロ儲けや。ウェルスナビなんか買う金あるなら手数料など激安のヴァンガードなどのETF(日本の個別銘柄投資しかしないからよく知らないが)を自分で買い集めれば済むだけのアホくさ。だいたい投資の勉強もまともやらずに、この程度の企業に大切な金を一任で預けて儲けられると思うほど投資の世界は甘くないわ。おい、ヘタレの岸田よ、投資で90%以上は損しているらしいんだぜ、それで金融課税強化したら税金減るだけなんだが、開成学園卒業したのに、お前は算数の計算もできないのか。

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

年金の源泉徴収票が来たので、速攻で税務署で確定申告をやってきた。ガラ空きで15分ほどで終了。まあ配当控除だけだけどね。結果、28万円ちょっとの還付金決定。岸田の傾聴するのは国民の声ではなく、どこまでもクソ官僚の戯言

先週末に年金の源泉徴収票ハガキが来たので、昨日昼過ぎに早速税務署へ行き、21年分の確定申告をやってきた。基本的に確定申告は2月中旬から1ヶ月の期間ということになっているが、ふるさと納税、医療費控除などに関してのいわゆる還付申告は1月になって速攻で申告できる。私の確定申告は会社を辞めて以来今回の申告で22回目の申告になる。基本的には配当控除だけなので、ほぼ還付申告だ。

 

しかし、18年分までは(申告は19年)まともにその確定申告期間に申告していた。寒い中、2〜3時間も並んで混んだ中での鬱陶しい限りの申告をやっていた。それが、YouTubeで元国税調査官の動画を見たら、確定申告は1月に入ったら書類が揃っているならいつでも申告できるんだよ、空いている時にさっさとやろうというではないか、で、そうなのかと、翌年の19年分は20年1月に申告をやった。やってみたら、何の問題もなし。税務署はガラ空きで、置いてある申告書に予め用意しておいた下書きの数字(たいしたものはない。年金の源泉徴収票の数字、配当金額だけ)を記入して、提出して終わり。税務署に着いてから、15分ほどで終わった。

 

以来、昨年、そして、今年と1月中の申告となった。これって意外に知らない人(私自身も知らなかったわけだ)が多いんじゃないかな。真面目に確定申告期間の1ヶ月の激混みの時に何時間も並んで申告するほどアホらしいことはないってことだ。あと、配当控除の申告に関して、税務署での申告で終りと思っている人も多いんじゃないかな。それでは殆どの配当控除の申告をしている人はかなりの損をしていることになる。配当控除に関しては17年分から配当控除の所得税と住民税について別の形の申告ができるようになっているのだ。

 

それは、総合課税で配当控除をする場合は、税務署では配当の所得税分(15・315%)申告はする(つまりは配当分が所得に含まれることになる)が、配当の住民税分(5%)は住民税の管轄自治体(私なら足立区役所)に、税務署で行った確定申告の書類を持参して配当の住民税分に関して「無申告の申告」をすることがきるのだ。「無申告の申告」とややこしい申告なのだが、つまりは配当がある時に(特定口座なら)すでに5%分源泉徴収(所得税は15・315%源泉徴収されている)されている状態のままにしてくれという申告だ。この住民税の無申告申告に関しては、なんと今年から確定申告書の下の方に住民税は無申告にするという欄ができ、その部分に丸印するだけで済むようになり超便利に。

 

配当の所得税分は、所得900万円以内ならほとんどの人が配当控除の申告をすれば源泉徴収されている配当の所得税分が還付される。このこと自体を知らない人もかなりいるんじゃないかな。わずかの配当金でも申告しなきゃ損だよ。特に所得(あくまでも所得だよ、年収じゃないからね)330万円以内なら源泉徴収された配当金の15・315%分がほぼすべて還付される。私なんて、49歳で会社を辞めて、60歳になって年金を繰り上げ受給(政府が勧めている繰り下げ受給はアホらしい限り。繰り下げ受給前に死ぬかもね。政府はそれを期待している)しているから、厚生年金分は少ないわ、国民年金分は30%カットされているから相当に受給額は少ない。

 

だから当然のごとくに年金分だけでは私は住民税非課税だ。だからこそ、70歳になると利用できる「東京都シルバーパス」(都バス含めてほとんどのバス、都営地下鉄、都電、舎人ライナーが1年間一定料金でフル利用できる)が年間たった1000円でゲットできるのだ。1000円で1年間都内移動ならほぼできる。

 

基本的に住民税非課税と言っても、株式売却や配当で5%分の住民税を払っているからかなりの額の住民税は払っているんだけどね。しかし、確定申告で配当控除をすると、所得が増えることになり、住民税自体が増えるし、それよりなにより配当で所得が増えることで、国民健康保険料金が一気に激増してしまうのだ。場合によっては配当控除によって還付される額より国民健康保険料金の上昇分のほうが多いときも多い。この計算は複雑で16年分までは配当控除をするか、どの程度の配当額まで配当控除するかなど悩みどころだった。

 

それが、17年分から制度変更で、配当の住民税分は所轄自治体に税務署での確定申告後に「住民税分は無申告にする」申告をしておくと、配当の5%分はもちろん源泉徴収されるんだが、国民健康保険料金への影響がなくなり、少額の個人投資家にとっては実にありがたい制度になったのだ。この制度自体を知らない人もいるんじゃないかな。なにしろこの制度になって初めて住民税の「無申告の申告」をしに、足立区役所に行き、特設されていた住民税申告会場の担当役人が、「え、そんな制度あったかな?」なんて言って、その制度変更自体に無知で、確認にかなりの時間がかかったほどだからだ。

 

担当の役人さえ制度変更を知らなかったほどのものだ。複雑な税制、配当控除なんてのもあまり知らない個人投資家には未だに知らない人もいるかもね。税務当局や自治体は国民に得になるような情報は積極的に知らせてくれることなんて一切ないからね。財務省なんて、アベシンゾーのモリ疑獄に関しての犯罪隠蔽に国民をコケにして大活躍した佐川なんとかというゴロツキ官僚が国税庁のトップに成り上がるほどだしね。

 

というわけで、今回の確定申告での配当金絡みの還付金は28万円ほどに。昨年は還付金が31万円ちょっとあったけど、配当金自体が21年は少なく、180万円ちょいだったからね。この配当金の他にJリート関係の分配金がかなりあるんだが。リート分配金は分配金控除などないから源泉徴収されたまま。それの住民税分の加えると、住民税非課税ながら相当の額の住民税を納めていることになるわけだ。

 

ところで、この配当控除の所得税と住民税の申告方法の別扱いが24年分から廃止となるようだ。財務省の狗でしかない経済完全無知の「新資本主義」とわけわからないアホを喚きまくっている開成学園の恥さらし、岸田バカ首相が政府自体が推奨し勧めていた「貯蓄から投資へ」の推進策の一つとして導入されたこの配当控除に関する住民税の無申告制度を財務省の増税しか思考できないアホ極まる財務省のクソ役人の発言だけに「耳を傾けて」聴き、零細な個人投資家すべてが継続の声を上げている「配当金の所得税と住民税の申告別扱い」制度を廃止だ。この岸田という経済無知のバカは所得税の累進課税のように配当金額による累進制度を考える小さな知能もないようだ。海外の税制ではそういう累進制度になっているのがほとんどなのだが、まあ、株式投資もしたこともないような資本主義の本質を全く理解できないアホの岸田は財務省のクソ役人の声だけを熱心に聞いているようだ。

| | コメント (0)

2022年1月 3日 (月)

体調の悪さは継続だが、5回目の脊髄手術かと危惧した胸椎黄色靭帯骨化症は現状では手術回避。それにしても、アベのゴミカビだらけマスクを巡るゴタゴタなんかも岸田首相のヘタレぶり爆発だし、まともにアベシンゾーの犯罪追及もできないマスゴミのヘタレぶりもどうしようもねえわ

なんだか知らない間に新年、2022年になっていたね。新年になってもめでたくもなんともないのでどうでもいいけど。昨年は7月に4回目の脊髄手術となる腰椎黄色靭帯嚢腫摘出手術を受けて、2週間入院したんだが、その手術をすることになったのは、春先から右側に坐骨神経痛が発症して、5〜60メートル歩くと足が痛すぎて歩行するのも難儀になったからなんだけど、手術でその坐骨神経痛はなくなったんだが、その後もどうも体調が悪い。とにかく何もする気が起きない。東北へ湯治ドライブして温泉に入ってダラダラしている時が一番の静養だった。

 

ツイッターなんか見ていると、温泉大好きさんたちが鳴子温泉や肘折温泉で雪の中温泉宿泊して楽しそうなのが羨ましい限りだ。自分も冬の時期に雪降る東北の温泉地でのんびりしたいのだが、脊髄には転倒するのが一番危険で、東京でもステッキ使用でフラフラ歩くほどなのに、雪道を歩くなど危険すぎるわけだ。大昔は毎週のようにスキーに行っていたんだが、今はスキーなんてとんでもないし、雪道を運転する気も起きない。

 

2004年に最初の脊髄手術をして、それがかなり脊髄神経が悪化していた重篤な状態での緊急手術で胸椎にチタンボルト数本挿入するなどの大掛かりな手術だったんだが、その悪化していた脊髄神経は元に戻ることなく、進行をある程度止めるためなんだが、17年以上経過すると老齢化もあり、経年劣化もあって現状の体調悪い要因でありそうだ。胸椎に黄色靭帯骨化が一部あるとかで、手術かと懸念したが、昨年末のMRI撮影などして、骨化部分が脊髄神経を圧迫する状態にはなく、結局5回目の脊髄手術は回避とはなったけどね。

 

まあそういうわけで、年末から新年明けもダラダラとすごすばかり。そして、政治状況など見るとますます気分悪くなるばかりだし、ほんまそのぐだぐだ状況を作り出している、政治屋ども、クソ官僚ども、そいつらに忖度するばかりのフェイク情報ばかり垂れ流して国民騙しに励む世界屈指のクソゴミ集団日本のマスゴミどもには反吐が出るばかり。

 

長年の経済無策と税金をテメエとゴロツキ仲間で取り放題してきた売国奴のクソゴミ野郎アベシンゾーのおかげで、日本は今や貧乏国民化まっしぐらで、韓国にも平均賃金では遅れを取るようなヘタレぶりなんだが、未だにアベシンゾーマンセーやアホの極みのセクシー小泉バカガキ、大阪を貧乏化・医療崩壊させたゴロツキ集団維新のクズどもを神輿に担ぐアホな国民ばかりで、ノーテンキな国ですわ。

 

それにしても、モリカケ大疑獄、桜を見る会事件、カワイバカップル事件などに続き、日大理事長逮捕事件まで噴出してきて犯罪漬けのアベシンゾーをまともに捜査もできず、逮捕もできないヘタレの検察には絶望しかないし、そのアベ犯罪の一つゴミカビだらけの税金強奪アベのゴミマスク(アベが首相時代にもアベの尻舐め自民議員も使用せず、倉庫大量在庫なのにアベ自身さえ現在はまともなマスク使用のアホくさクズマスク)を巡るグダグダぶりなど見ていると、岸田首相ってのもとことん男気も度胸もないヘタレやなと思うしかないわけで、アベシンゾーを逮捕にまで持ち込めば歴史に残る首相となり、一気に人気沸騰なんだろけど、「貯金から投資へ」の意味さえ理解できずに財務省の狗同然に金融課税強化しか思考できない経済無知さらしだし、現状で憲法改正などに言及する恥さらしだし、どうしようもねえわ。まあ、アベシンゾーの犯罪追及もまともできないマスゴミでは期待も虚しいだけ。それどころか、ゴロツキ維新に蹂躙されている大阪府とゴミ売が包括協定とかなんとか結んで完全にジャーナリズム精神放棄してんだからね。まあ、昔からゴミ売なんてのは権力の追従かわら版でしかないわけで、それをさらに証明しただけだが。

 

ところで、2022年はじめに失笑した記事が共同通信が流した記事で、

◆◆◆◆◆◆◆

原発「グリーンな投資先」と認定

EUが方針、低炭素移行で役割

2022/1/2 06:47 (JST)1/2 15:16 (JST)updated

 【ストラスブール(フランス東部)共同】欧州連合(EU)欧州委員会は1日、原発を天然ガスと共にグリーンな投資先として認定する方針を発表した。2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする目標に向け、低炭素社会への移行を促進する手段としての「役割がある」とした。

 加盟国が原発推進派と脱原発派に二分する中、各国や欧州議会が反対する可能性もある。

 欧州委は昨年4月、環境への影響に配慮しながら活動している企業への投資を促すグリーン投資の基準策定で合意したと発表。バイオ燃料などがグリーン投資に含まれたが、原発については決定を見送っていた。

◆◆◆◆◆◆◆

だいたいEV化強制推進なんてのは、トヨタなど日本のハイブリッドに敗けるしかないヨーロッパ勢がテメエたちの勝手な論理でのアホくさの限り。ESG投資なんてのも偽善そのもの。石油、発電、タバコ企業などを悪人視してのアホくさ投資政策。EVなんて充電池の製作、廃棄などでガソリン以上に環境負荷大きいだろうし、非効率的で、これから近代化を進めようとしている非先進国のことを完全無視のヨーロッパ勢の傲慢そのものの象徴。まあ、かつてのスキージャンプなどでもあったよな、ヨーロッパ勢が日本勢に負けて、それを巻き返すためにテメエたちに有利な方向へ勝手にルールを変えたなんてのが。EV化強行もそれと同じやな。

 

それに、あのスウェーデンの環境運動家、ヒステリー女のグレタナンチャラなんてのも、CO2ばかり喚きまくるが、原発のことには一切触れないよな。つまりはそういうこと。あのグレタなるヒステリー女は原発推進勢力の体のいい鉄砲玉のようなものだしな。そのことがお笑いのように証明されてきたのが、今回の原発は「グリーン」だというアホくさぶり。まあ、勝手にやってくれというしかない。だいたい、すべての車をEV化なんてのも勝手な自己満論理やり放題のヨーロッパ勢が放棄するのは目に見えているもんな。

| | コメント (2)

2021年12月20日 (月)

最近どうも体調悪いんだが、2年前に発覚の胸椎の異常が原因のようで、来年に入った時点で手術の可能性大となった。病名は胸椎黄色靭帯骨化症というもので、なんと国指定の難病だ。今回手術すると、我が脊椎・脊髄の5回目の手術となる

最近どうも体調がイマイチで、体がだるくてネット徘徊する気もあまり起きないし、ましてやブログなんてどうでもいい気分状態でダラダラと惰眠を貪り、ビデオで映画観たり、LP主体に音楽聴いたりするばかりなんだが、これはやはり脊髄の疾患が起因だろうなと、7月初めに受けた腰椎黄色靭帯嚢腫摘出手術の術後検診を9月下旬に受けて以来の久しぶりに整形外科へ行ってきた。

 

9月下旬の術後検診ではMRI撮影して嚢腫摘出手術箇所のチェックをしたんだが、その部分はきれいに嚢腫は消えていて、その嚢腫が原因で発症していた右側の坐骨神経痛(春頃発症して、一時は5〜60メートル歩くとあまりの痛さに立ち止まってしまうほど酷かった)は手術後は当然に全く痛みも出ず、良かったのだが、脊髄の一部が異常なのが実はあとひとつあるのだ。

 

2年前の夏にどうも調子が悪いので、MRI撮影してもらったんだが、それまで何回も撮影していた映像にはなかった異常がひとつ胸椎に発覚した。とりあえず様子見ということになっていたのだが、2年前のときより最近どうも体調が悪く、足の動きがどうも重く、痺れというより感覚が鈍くなってきていた。

 

というわけで、今回はまず胸椎中心にCT撮影をした。結果はやはり手術したほうが良いのではないかという方向に。再度のMRI撮影は来週に予約を取ったのだが、程度の確認のためであり、まあ、来年に入った時点で手術ってことなるのかな。病名は胸椎黄色靭帯骨化症ってやつで、7月に手術を受けたものより程度は悪い。国指定の難病の一つだそうで、手術まで行く症例は少ないものだそうだ。

ネットで調べてみると、3割程度の人がその骨化現象はあるのだが、ほとんど症状が出ないもので、症状が出るのは少ないのだとか。しかも原因などまだ解明されておらず、最終的には手術しかないようで、難病指定されている患者数は3000人ちょっとらしく、やはり少ないんだね。まあ、放置すれば悪化する可能性もあるし、脊髄の手術は基本的には進行を止めるもので、傷んだ神経が元に戻ることはない。しかし、進行を止めるだけでも手術するしかないよね。転倒とかすると一気に悪化の可能性もあるとかネットに出ているんだが、17年前の胸髄症の手術以来転倒などには注意するように言われているわけで、この17年間歩く時にはステッキ必携だもんね。

 

もし今回この手術をすると、2004年の胸髄症(かなり状態が悪化していて、緊急手術して胸椎に数本のチタンボルトが入っている)、2012年の頸椎症性脊髄症、2013年の腰椎の脊柱管狭窄症、今年7月の腰椎黄色靭帯嚢腫(これも珍しい症例らしい)の手術をしているので、脊髄の手術がなんと5回目になってしまう。ほんま我が脊椎・脊髄はボロボロ、ガタガタですわ。

 

 

| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

知らないうちにブログを40日以上も放置してしまった。別に良いんだけど。大好きな東北も雪模様になり、東北温泉湯治ドライブ旅行は来春の雪解け待ちだね

体調がいまいちなのもあって、ネット徘徊も最近はあまりしないし、クソみたいな政治状況には何の期待もないしで、株式売買楽しみ、ビデオで映画観たり、音樂聴いたり(もともとオーディオ大好きなんで、昔買ったカートリッジが8個ほどまだ機能しているんで、最近は多数未だに保有のクラシック音楽、ジャズのレコード再生をのんびりじっくり楽しむ時が多い)、タブレットで青空文庫読んだりとダラダラ過ごすばかり。そんなダラダラしているうちにブログをなんと40日以上も放置してしまった。別に良いんだけどね。で、生存確認の駄文。

 

コロナ禍で東北への湯治ドライブ旅行も昨年は4回35日間しか行けなかったし、今年は春先から坐骨神経痛が発症して、5〜60メートル歩くのも困難なほど痛みが酷くて、結局7月初めに腰椎黄色靭帯嚢腫という病名で嚢腫摘出手術を内視鏡下で受けて、2週間入院もあって、東北温泉ドライブ旅行もそれほど行けなくて、5回42日間とやはり例年よりは少なかった。10月末に旅行して、雪の降る前の11月初めにもう一度ぐらいドライブ旅行と思っていたが、どうも体調悪くて結局行けずじまいで東北の特に毎回好んで走行する地域はすでに雪模様になり、青森や秋田、鳴子温泉などは来春の雪解け以降だね。それまでは伊豆半島方面か那須塩原あたりへ天気が良ければ行こうかな。

 

趣味の株式売買の方だが、11月下旬から激下げが続いてあっという間に平均株価も28000円を切る始末だが、まあ、貯金から投資へと煽りながら金融課税強化(海外なんぞは売却益などに応じてほとんどの国民なら課税ゼロとかが多いんだが、経済完全無知の財務省の操り人形のヘタレ岸田首相なんてのは増税しか頭に無いようで、消費税ゼロ化などが最高最適の方策なんだが、そんな度胸もコイツにはないか)図ったり、カルト公明の18歳以下10万円支給の究極のアホ政策導入しゴタゴタで完璧ボケナス。テメエで株式売買したこともないアホなんだろうな。さらに配当控除では所得税と住民税の課税方式選択も無くそうとしているようで、一般国民の生活なんて何の興味もないやつなんだろうね。

 

株式の方は昨年のコロナ禍で一部の銘柄減配、無配になったりして、19年、20年と続けて配当ゲット主体にしてきたのが、ゲット予定配当金・分配金が減少して、19年、20年などの1年間に税込み250万円程度の見込み(確定申告の配当控除で所得税分15%ほどは還付される。住民税5%分は無申告の申告をして源泉徴収のままにすることで、国民健康保険料金などが抑えられる。この5年ほど前から導入された制度を不自由非民主カルト党カルト税調は止めようと図って国民いじめまっしぐら)が狂ってしまったので、銘柄入替をいろいろとして、現時点では来年のゲット予定配当金・分配金は税込みで248万円ほどに。今年の配当金はほぼ証券会社の口座に振り込まれたようで、分配金を除く今年の配当金は184万円ほどになった。来年1月中に還付申告(2月の確定申告を待つ必要はない)すれば27万円ほど還付されるはず。

 

 

| | コメント (0)

2021年10月29日 (金)

東北湯治はもう終了に、楽しい時間はすぐに終わるね。不自由非民主カルト党のアホの双璧、アホーアッソー、アベシンゾーがバカさらし。そのバカ晒以上のバカ爆発させたのが、立憲民主党の江田憲司って言う奴で、NISAにも課税するとさ。ここまで経済無知のあまりのアホくさ

23日の夜にネットで天気予報見ていたら、1週間ほど東北方面は雨マークが26日しかなく、ほぼ晴れマークってことで、急遽東北へ湯治ドライブに行くことに決定、24日日曜日早朝に東京を出発して、26日から鳴子温泉の定宿、川渡温泉の「高東旅館」で5連泊してのんびり湯治。一日何回か極上の温泉に入り、酒飲んだりしてダラダラ過ごす湯治生活は最高や。こういう楽しい時間はすぐに終わってしまうってわけで、明日土曜日にはもうチェックアウトだ。一気に東京へ戻るのも疲れるので、いつものことだが、奥会津方面経由で帰ることにして、どこかで車中泊だね。

 

パソコン複数持参してるので、湯治しながらの株式相場チェックしたり、音楽聴いたり、読書したり、パソコンがあるだけで何でも出来ちゃうほんま便利な時代やね。宿にはWi-Fiも完備なのでスマホでテザリングする必要もないので安上がりに済む。

 

というわけで、たまにネットでニュースチェックしたりするんだが、相変わらずマスゴミはゴミ情報垂れ流しで、自民カルト政権勝利への有権者誘導的悪質な記事ばかりだ。ほんまどうしようもない日本マスゴミのゴミぶりやな。

 

で、ニュース見ていてのアホくさなんだが、まずは毎度の低脳バカぶりを晒してもそのテメエのバカぶりを全く認識できないほど脳細胞が破壊されまくっている口ひん曲がり野郎アホーアッソーのクソ発言やな。北海道へわざわざ行っての選挙応援演説で、この口ひん曲がりクズ耄碌野郎が「昔、北海道のコメは『やっかいどう米』と言うほどだったが、今はやたらうまいコメを作るようになった。農家のおかげか、違う。温度が上がったからだ。温暖化というと悪いことしか書いてないが、いいことがある』とか、このバカにお似合いの認識不足を爆発させて、北海道の農業関係者たちを呆れさせたそうな。北海道のコメがうまくなったのは、農家や研究機関が長年努力して品種改良してきたためだろうが、政府なんてのは、温暖化でむしろコメがまずくなってきている現状を発表しているのに、脳細胞完全破壊のこのクソジジイを選挙区の有権者はいつまで祭り上げてんだよ。まあ、アベシンゾーと並んでの日本政界の悪質がん細胞みたいなもんだが。

 

そのアメポチで統一教会の手先の売国奴、アベシンゾーなんてのは、選挙応援とかに行っては反共のネガティブ発言こきまくってんだってね。まあ、モリカケ疑獄、桜を見る会疑惑、ゴミカビマスク問題、河井バカップル問題などテメエの犯罪でいつ逮捕されてもおかしくない現状で恐怖に震えての反共キャンペーンってとこかいな。その税金どこかへ垂れ流しの大問題の一つ、あのカビゴミだらけマスク問題だが、政府機関発表では、いまだに8000万枚以上が配布もされず死蔵され、保管費用だけでも6億円も無駄に消えてんだとさ。この感染防止機能皆無で、どこに発注されたかも不明で、税金どこかへ垂れ流しの常習犯アベシンゾーのゴリ押しだけで多額の税金が費消された大問題なんだが、アベの尻舐めマスゴミは追及もせずだ。アベシンゾーのゴリ押しマスク(調達の詳細も詳らかにできないってことは貴重な税金がアベの懐に転がり込んだってことでいいのかな。違うのなら、アベは詳細を国民に説明しなよクソ野郎が)なんだから、残っているマスクすべてをアベシンゾーが買い取れば済む話だな。こんなゴキブリ野郎に票を今回も投じるだろう山口県民ってのは、維新に票を投じる大阪府民と同類のクソゴミ共だな。

20211029-224557

不自由非民主カルト党のアッソーやアベのようなバカに匹敵するバカも野党にはわんさかだ。立憲民主党の党首らしいペンギンマンなんてのは資本主義そのものにも無知晒して、まるで正義のように金融所得課税強化とかわめきまくっているアホくさ。貯蓄から投資へと国民の金融リテラシーを上げ、少しでも投資しやすくするために投資単位を100株にし、NISAなどの少額投資の優遇措置も導入してきてんだが、ペンギンマンにはそういう金融リテラシーが完全に皆無。まあ、議員歳費で優雅な生活してるやつにはわからないんだろうな。

 

そのペンギンマンにも劣るような経済無知を晒したのが、同党の代表代行(しかも経済政策担当の大笑い)とからしい、元から大嫌いな江田憲司って奴だ。なんと、経済官僚出身のはずのこいつがBSフジのニュース番組に出演して、同党の政権公約で「1億総中流社会」を掲げたことに絡み、「今まで野党はばらまきだ、財源を示さない、と散々言われてきた。法人税と所得税の優遇税制は直す」と財源確保に向けた増税が必要だと主張したのに対して、キャスターが「それはNISAとか少額で低所得者が積み立てている株式運用に対しても30%にするのか。低所得者が積み立てている運用にも同じように30%(課税)?」と確認すると、江田は「(税金を)かけます」と明言したんだとさ。NISAに課税したらそもそもNISAという制度自体の否定じゃん。投票日直前に、江田って野郎は立憲民主党のネガティブキャンペーンしてんのと同じ(まあ元自民、維新のクズだが)だ。ここまでアホが経済政策担当とはあまりのアホくさにゲンナリ。やはり、現状の立憲民主党、とくに小沢一郎を貶めたペンギンマンらが牛耳る限り政権は無理だな。

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

なにげにネットで天気予報サイトを眺めていたら、1週間ほど関東・東北は好天模様ってことで、急遽明日からの日程予定なしの東北湯治ドライブ旅行へ出発です

なにげにネットで天気予報サイトを眺めていたら、関東、東北とほぼ1週間ほどほとんど雨マークがない。あるのは10月26日の火曜日ぐらい。ドライブには最高の時期なので、速攻で東北方面への湯治ドライブ旅行へ明日から行くことに決定。まずは車にかけている車カバーを収納。今月始めの旅行から帰宅して以来それほど風の強い日もなかったので、ほとんどホコリもかぶっていなくて、窓ガラスを軽く吹いておくだけ。

あとは、パソコン2台を収納したバッグ、充電器類の小型ガジェットバッグ、メガネなどを入れたバッグ、カミソリなどの洗面具入りバッグと準備も直ぐに終了。車から離れるときには必ず携帯(10数年前に車上窃盗されて以来、貴重品は温泉入浴時にも常に持参していて、ロッカーなども利用しない)しているウェストポーチに財布、スマートキー、スマホ2台、家の鍵、普段飲んでいる薬など貴重品を入れておく。以前はカメラ2台などを収納したカメラバッグも持参したのだが、最近は手のしびれがきつくて、シャッターを切るのがうまく行かなくて、メモ代わりの写真はタッチでシャッターが切れるスマホのみになった。山のように所有しているカメラ関係機材がまったく機能していないのがもったいない限りで、処分するかどうか思案するばかり。

ところで、ドライブの日程だが、今回もいつもと同じで、日程・予定一切なしで、とりあえず東北方面へ北上していくだけが決まっているだけ。すでにアスピーテラインや酸ヶ湯方面では雪も降っているようなので、どのルートにするか毎度のことだが、悩むのも楽しいわけだが、今年は7月に腰椎の手術をしたし、今回もあまり無理をせずに鳴子温泉でのんびり湯治にするかな。そうなると連泊を何日にするかが悩むんだが、あまり長くても飽きやすい質なのでやはり5連泊ぐらいかな。その前と後をどうするか、ドライブ旅行って出発前に地図帳を広げて色々考えるの楽しいんだよね。ということで、明日早朝に東京を出発です。

| | コメント (0)

10月はじめに今年4回目の東北への湯治ドライブ旅行。今回も鳴子温泉の「高東旅館」に5連泊でのんびり湯治。知らないうちに衆議院選挙始まっているようで、資本主義無知蒙昧のペンギンマンが野党第一党党首では絶望だけ

なんだか知らないうちに衆議院選挙が始まっているようで、どうでもいいけどね。なにしろ立憲民主党の党首らしいペンギンマンがまるきり政権奪取する気がないようで、野党共闘にもなんだかヘタレぶり満開だし、同じヘタレの不自由非民主カルト党の岸田が金融所得課税強化を当面やらないような方針に対して、ペンギンマンがその金融所得課税強化をできない岸田を攻撃してたんだが、どうもペンギンマンは資本主義の本質を全く理解できていない思考硬直ぶりにげんなりするしかない。

 

現状では日本はデフレ(本当は生活密着の物価は上昇し、アベ売国政権下で国民の収入は低下し続けて、実質はスタグフレーション状況)で、韓国の給与水準以下になるほど日本は貧乏化してんだが、そこを批判攻撃しなきゃならないのに、貧乏化した国民が預金していても全く利子もつかない中、少しでも収入低下を補填しようと「預金から投資」の方向で株式投資にちょっとは興味を持つようになり、それを支援しようとNISA制度導入や株式売買面でも売買単位をかつての1000株から100株にして、少しの資金でも売買しやすくされ、ネット証券会社では1日100万円以内の売買では売買手数料がゼロというかつての高額手数料の時代では考えられない投資のやりやすい環境になっている。

 

そういうことをペンギンマンは理解できていないようだ。まあ、議員なんて与野党含めて、国民の生活向上なんてホンキで考えている奴はまあ希少種だろう。議員のイスにいれば莫大な税金が仕事せずとも転がり込んでくるんだから、株式投資なんていう儲けが保証もされず、ほとんどが大損して敗退していく世界には興味もないんだろう。ハイリスクハイリターンの完全自己責任の世界だからこそ、金融所得課税強化なんてのはわずかの資金で投資を必死でしている貧乏国民には迷惑なだけ。そういうことも理解できない野党党首なんてゲスゴミだな。岸田首相に本気で対抗したいなら、金融所得課税に関しては、株式売買益が年間500万円以下は無税、1000万円以下は10%、1000万円以上は20%、5000万円以上は30%とか独自の金融所得課税案を出すなりしなよ。

 

それなら、国民ももっと金融を勉強して金融リテラシーを向上させて、投資にも積極的になるだろうし、海外の投資勢力も野党が政権を奪取しても日本への投資を躊躇しないだろう。現状では野党が政権を取れば、資本主義の根幹である株式市場を敵視する視点しか見えず、日本の経済発展、国民所得向上にもならないんだが、まあ、ペンギンマンのように原発事故は「直ちに影響はない」なんていうアホをこきまくり、小沢一郎の魔女狩りに際しても仲間を売るような行動しかしなかったクズ野郎が野党第一党党首では、極悪犯罪者の売国野郎アベシンゾーをせっかく首相になったのに検察を動かして牢獄送りにする気概も見せないヘタレ野郎岸田以下ってことだ。岸田が肝を据えて、男気を発揮してモリカケ疑獄、桜を見る会疑惑、河井問題、ゴミカビだらけマスク問題などアベシンゾーの犯罪追及に乗り出せば歴史に残る首相になれるんだが、まあ、期待するだけ無駄ってのがすっかり自明になったが。

 

というわけで、まるで興味のわかない衆議院選挙なんだが、投票だけはするしかないわなと、期日前投票(比例はれいわ。参院選と違い山本太郎と書くとだめだからね)はすでに終了。天気が良さそうなのがちょっと続きそうなら東北への湯治ドライブだね。

 

その東北への湯治ドライブなんだが、10月はじめにも今年4回目のドライブ旅行をしてきたんだが、最近は体調がイマイチと言うか、手足のしびれがきつくてどうもキーボードを叩く気力がわかなくて、日記代わりのはずのこのブログを書くことも放置してきてしまった。

 

というわけで、自分の覚書でちょっとだけ事後報告。今回のドライブ旅行は7泊8日。最近はかつてのように一日に何箇所も日帰り入浴をする体力がなくなり、宿泊しないで車中泊の日は1日に1カ所程度にゆったりと入浴し、宿泊はお気に入りの湯治宿に連泊してのんびり湯治するのが合うようで、今回も鳴子温泉は川渡温泉の定宿「高東旅館」に5連泊して、昼飯は日本一だと思うほど安くてうまい東鳴子温泉にある「氏家鯉店」の鯉のうま煮とアライ、夜は同じく東鳴子温泉にある焼肉屋「八兆」での食事を飽きることなく毎日していた。八兆では大怪我して、長期入院・自宅療養していたマスターが想定外に早期復帰していた。元気そうでなりよりだった。で、一日に何回もごきげんな硫黄のかすかな香り漂うオパール色の素晴らしい温泉に浸かり、うまいもの食って、パソコンで音楽聴いたり、読書したり、株式売買したりダラダラ過ごす湯治生活はほんま最高だね。

 

| | コメント (0)

2021年10月 2日 (土)

岸田って、せっかく首相になれるのに、党内主要人事では自分の派閥議員はなしだし、マスゴミ予想の財務相にはアホーアッソーの義弟である鈴木俊一あてるとか、自分の本来の政策を貫きたいという信念も男気もなにもないんだね、アホくさ

以前から覇気の無さ、政治家として目指すものがさっぱり不明で、ゴロツキのバカでしかない売国野郎アベシンゾーに反撃すること一切できず、今回の総裁選でもアベシンゾーのモリカケ疑獄、桜をみる会疑惑、税金どこかへ垂れ流しのアベのゴミクズカビだらけマスク問題、河井バカップル問題(1億5千万円なんてのは岸田の仲間であるアベに批判的だった地元広島の議員を叩き落とすためにアベが汚い手段使ったのに、黙っているだけの情けない限りの女々しさ)等々様々なアベの犯罪疑惑の捜査・解明に、野田聖子が口だけでも積極姿勢見せたのに、岸田はやる気なしのあまりの情けなさ。もうそれだけで岸田になんの期待もないことになるんだが、宏池会の王道を歩む政治家なら、やる気があれば自分の貫きたい政治をやれるんだから、何を馬鹿の極みの愚鈍野郎アベシンゾーを恐れてんだよな、アホくさい限りや。アベの犯罪を暴く度胸を見せて漢になれる最大の手段である首相の座を手に入れるんだから遠慮することはない、歴史に残る首相になれるチャンスだよ。それこそ開成出身者としての男気と気概だろうが。チキンの岸田には永遠に無理なのか?


 


岸田の党内主要人事が発表されて、そのアベ・アホーアッソーの傀儡丸出しぶりにはげんなりやな。自分の派閥からは一人の議員も選出できない哀れさ。そのくせに自民党を変えるみたいなやる気もないことを吐くんだからそのアホくささは半端ない。閣僚人事でもマスゴミが騒ぎまくっているが、財務大臣に鈴木俊一って名前が上がってきているが、こいつの姉の夫が麻生太郎で、アホーアッソーは義兄に当たるんだとさ。なんの実績もないくせに毎度ふんぞり返った態度で暴言吐くことしかできなかったくせに財務相に長年居座り続けた財務官僚の操りヒョットコ人形野郎の代貸みたいなのが財務相になるだけだ。岸田って、ここまでバカのアッソーに対して卑屈になって、首相としてやる気があるんかいと思うほど。あまりのアホくさに反吐が出るわ。





党の選挙・カネの元締めであり、首相の意向を党に体現すべき幹事長にあの収賄疑惑で閣僚辞任したくせに「睡眠障害」なるどこから見てもアホくさい限りの仮病で病院に逃亡した卑劣漢の象徴みたいな人間のクズ中のクズ、アマリを当てたことで、アホくさは頂点やな。この睡眠障害野郎だが、国民に説明責任を果たすとかましたくせになんの説明も責任を果たすこともせずにヌケヌケと税金をたっぷり懐にしてきたクソだ。それがなんと、幹事長就任会見で「辞任会見で質問が出尽くすまでお答えした」だと嘯く始末。ここまで厚顔無恥のアホくさに、アマリの幹事長任命について岸田が「適材適所」というんだが、岸田ってのは人を見る目もないってのをテメエで白状してんだからどうしようもない。それとも、幹事長になれば記者とのやり取りも増えるし、収賄疑惑がさらに国民の知るところとなり、アマリ失墜の契機になるとでもの岸田の深謀遠慮でもあるのかな、そんなことあるわけないか。





ところで、基本的にどうでも良い話題なんだが、マスゴミでもネットでも秋篠宮家の真子さんの結婚をアホみたいに騒ぎ過ぎでうんざりやな。結婚なんて本人同士がやりたいならそれでいいだけじゃん。ほっといてやれよ。自分の選んだ相手の結婚が破綻しようが、それもどうでもいい。アメリカにどうして行って生活したいと言うなら、好きなようにすればいい、ほんま自己責任や。まあ、アメリカで頑張ってくれや。


 


最近あまり面白くもないので、好きなスポーツの一つの大相撲なんだが、白鵬が引退して親方「間垣」を襲名することになったんだってね。その際、「誓約書署名」ってのがあったそうだ。「現役時代の問題行動を鑑み、年寄として協会規則を守るなどの誓約書にサインした上での異例の承認」なんだとさ。そんなのこれまでにあったか。現役時代の問題行動って、そんなに責められるべき行動ってあったか?取り口がちょっと攻撃的だったとかのことか。格闘技なんだからルール守る限り別に問題ないがな。相撲協会ってそんなに偉そうなことを史上最高の横綱に向かって強要できるほどの聖人君子たちなのか、アホくさ。

| | コメント (0)

2021年10月 1日 (金)

不自由非民主カルト党のサル山のボスを選ぶ総裁選挙が公職選挙法の規制なくカネバラマキや恫喝爆発して、結局予想通りに岸田文雄に決定。あのブロック大王河野やネットウヨまがいの極右ババア高市でなくてまあ良かったが。チキン岸田が真の漢になるにはアベシンゾーの数々の疑惑を調査・解明する度胸があればだが、まあ無理か

「ぼくちゃんはなんと言っても立法府の長でありマチュ」と国会答弁でアホこいた世紀の売国愚物犯罪王アベシンゾー、能無しのアホの極みのくせに出自だけが自慢の日本語もまともに理解できない上から目線で暴言吐きまくるゲス野郎アホーアッソー、アベシンゾーのモリカケ疑獄、桜を見る会疑惑、莫大な税金どこかへ横流しのアベのゴミマスク問題、河井バカップル事件等々アベシンゾーの極悪犯罪を官僚を恫喝することで証拠などを隠蔽、破棄、改ざんなどを官房長官としてやらかしアベの犯罪隠匿のご褒美で首相の椅子もらったが、結局回答能力皆無晒すだけだった「出身地秋田の地元にはなんの貢献もしたことのない」無能スダレと続いた地獄の不自由非民主カルト党ゴロツキ政権だったが、その後を襲名する不自由非民主カルト党総裁選びが公職選挙法の規制も一切ない中、カネばらまき、アベの脅し電話など魑魅魍魎炸裂して、結局まあ予想通りというかチキンの象徴みたいな岸田文雄が選択された。「生まれ変わった自民党、国民に示す」なんて吐いてんだが、つまりはアベ・スダレゴロツキ政権を否定している意味になるんだ、チキンには無理。

 

国民の意見などを広く聞くために政治家としては利用しているはずのツイッターでテメエのことをちょっと批判されたり意見されると所構わずブロックしまくり、国民の意見などもとから何も聞く気がないことをテメエで証明しまくっていた政治家としてはありえない、あまりに小心チキンのくせに尊大ぶるのだけは誰にも負けないクズ野郎、世襲議員の典型的存在の一つ、河野太郎が選ばれなかっただけ良いか。1回目の投票では議員票で、突如アベシンゾーの取り巻きゴミクズ集団議員の一つでしかなかった高市早苗なるネットウヨまがいの極右のおばはんに負けてんだから世話ない。マスゴミはまるで事実であるかのように、「国民人気のある」河野なんて垂れ流していたが、まあフェイクでしかなかったってこと。あんな尊大な態度で会見で対応するくせに閣僚になるためにテメエが主張していた政策をぽんと捨ててしまうほどの節操の無さだし、しゃくれ顎に脂ぎった気持ち悪い顔面と見るだけでも嫌なやつだ。マスゴミによると、こいつが不自由非民主カルト党の広報本部長になるんだとか。国民の声に耳塞ぐクソが広報?冗談かい、岸田って本当はアホなの。

 

それにしても極右ババア高市のネット上でのどこから金が出ているか知らないが(まあ想定すればあいつ周りしかないが)宣伝というか国民騙しの洗脳垂れ流しはすごかったね。もとから河野以上にその政策やあまりに美人すぎる顔面などアベシンゾー並みに反吐が出るほどの存在だったので、まあとりあえず日本がさらにめちゃくちゃにならないで良かったけどね。

 

アベシンゾーの疑惑解明に少しは積極的な発言をしていた野田聖子がまあ一番マトモだったんだが、最初から無理とわかっての発言かもしれないけどね。それにしても、岸田という頭の出来はアベシンゾー、アホーアッソー、スダレなどよりは相当にいいんだろうが、政治家として矜持と度胸が根本的に足りない。アベシンゾーの数々の犯罪疑惑の解明には徹底的に消極的な発言しかしていないし、党の幹部人事がマスゴミで流れているが、幹事長にあのキューピーアマリを起用するって点でなんの期待もできないおっさんだということやな。せっかく総裁、首相の地位を得るのに疑惑の塊ゲスアマリを幹事長ってね、岸田ってやはりケツの穴の小さすぎるチキンなんだね。開成出身って言ってもこの程度のヘタレかい。というよりも、チキン岸田って根本的に政治センスがないおっさんやね。

 

アマリって、収賄疑惑の時に逃げまくり、なんの説明などもすることなく、アホくさい限りの嘘八百丸出しの「睡眠障害」なるボケかまして病院に逃げ込んだようなゲスの極みのアベシンゾー並のクズ野郎だ。そんなクズを党の幹事長ね、アホくさの限りやな。また、党幹部には岸田派の議員を当てないようなのもチキンと言うか、アベシンゾーやアホーアッソーへの媚ぶり満開でげんなりやな。しかも、もう存在自体が日本政治の最大のガン細胞でしかないアホーアッソーを副総裁に当てるような情報も流れている。得意なのは人の話をよく聞くことなんて吐いてんだが、その人ってのは国民ではなく、後ろから操っているアベやアッソーってことなんだよな。まあ不自由非民主カルト党なんてこの岸田っていうチキンおっさんではドラスティックに変えることは所詮無理ってことやな。アベシンゾーの数々の疑惑を調査・解明する度胸を見せれば真の漢である政治家になれるんだが、岸田では永遠に無理やな。とにかくこの利権死守のためだけのゴロツキ集団の吐く「改革」や「規制緩和」の詐欺はうんざりや。

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

アホくさばかりでげんなりの不自由非民主カルト党、そのクズ集団のサル山のボスを選ぶ総裁選なんてほんまどうでもええわ。それでも毎日大騒ぎして国民愚弄、騙しに励むマスゴミ。皇室女性の一人の結婚騒ぎをしつこく嗅ぎ回るヒマがあるならアベシンゾーやそのバカ嫁、クズ仲間を追い掛け回せよ

例の人間のクズ、ゲス野郎アベシンゾーがテメエの恨みを晴らすために批判的だった議員を落選させるために、あり得ない!額の1億5千万円をゴミでしかない河井バカップルの女に選挙資金に投入したわけだが、そんなもの買収資金に決まってんだろうが、それがなんと、その汚いカネが買収には使われていないことが確認できたと河井サイド調査で報告あったと、犯罪組織不自由非民主カルト党が明らかにしたアホくさ。犯罪者がテメの犯罪を調べた結果真っ白でしたという報告をして終わらせようとする、まあこれほどの犯罪組織が政権党とくるんだからまあ世界のお笑いだ。

 

まあ、世紀の疑獄事件モリカケ疑惑、桜を見る疑惑の会事件、ゴミカビだらけの莫大な税金がどこかへ消えてしまったアベのクズマスク問題等々犯罪まみれの売国野郎アベシンゾーの疑惑を一切問題にすることなく、国民騙し一直線だったクズゲス議員の集団が不自由非民主カルト党だもんな。

 

それも当然だよな。憲法破壊を夢想するくせに国会答弁でテメエのことを「わたくちゅは立法府の長でありまちゅ」と憲法の基本中の基本も無知を晒した究極のアホアベシンゾー、それと双璧の無能の象徴で、テメエの薄ら馬鹿ぶりを認識できないためにそれを糊塗するために上から目線の暴言吐いてマス掻くしかないクズ中のクズアホーアッソー、会見の質問には「問題なし」「指摘は当たらない」など官房長官時代にアホの限りの無能ぶりを晒すことによってアベシンゾーの犯罪隠蔽に貢献したお駄賃に首相の椅子を与えられたスダレ野郎を首相に担ぎ上げてきた金玉なしカネだけが命のゲス集団だ。

 

 問題だらけのデジタル庁担当相らしい平井のNTT接待疑惑なんだが、文春が接待疑惑を報じて、なんだかんだ言い訳三昧して、「事後的割り勘」だとうそぶくアホくさ。コイツラ不自由非民主カルト党のゲス議員には法律遵守や倫理観はアベシンゾーに精神破壊され続けて綺麗さっぱり喪失したようだ。アベシンゾーの犯罪隠蔽のための証拠隠滅、改ざん等を見て、どんな犯罪やろうが適当に口逃れしておけばアベの尻舐めマスゴミとそれに簡単に騙されるバカ国民はその程度で十分と開き直ってんだろうな。そんなアホな言い訳が通じるなら、泥棒しても後で返却すれば罪なしってわけかい。まあ、この犯罪集団不自由非民主カルト党のゲス議員にはそんな奴ばかりだけどね。

 

とにかくアホくさばかりの不自由非民主カルト党界隈なんだが、伊藤詩織さん準強姦逮捕状を逮捕直前にアベシンゾーの周囲に屯するゲス男を助けるために握りつぶした警察行政最大の行政犯罪を犯した奴、中村っていうのが、アベシンゾーのうす汚い仲間の犯罪隠蔽の功績もあって、今般警察庁長官にめでたくご昇進遊ばれて、日本の警察行政をこれから汚濁まみれにしてくれるんだとさ。そういう大問題でさえ、批判的報道も一切できないヘタレマスゴミのアホくさ。

 

ところが、その真逆で、地方のどうでもいい場所での線路横断なるチンケなことを11ヶ月後にわざわざ事件化して、共産党の山添拓議員を11ヶ月後に書類送検してんだよね。その埼玉県警本部長・原和也はアベシンゾーの秘書官を務めたヤツらしい胡散臭さ。アベシンゾーに尻なめすると出世コースは例の国税著長官に成り上がったクズ官僚と同じやな。山添議員は鉄道ファンで、いわゆる「撮り鉄」さん。昨年の11月3日に鉄道写真撮影で埼玉県長瀞町の秩父鉄道の敷地に無断で立ち入ったとして、埼玉県警によって鉄道営業法違反(鉄道地内立ち入り)容疑で書類送検されたんだが、本人も(東大出身の弁護士や)容疑については認めていて、地域住民が使用している形跡があり通行可能な道と勘違いしていたと弁明してんだぜ。それをわざわ11ヶ月後に案件化する必要があるのか?つまりは共産党の生贄だね。つまりは共産党議員の行動を公安が付け回していたって証拠で、そんなチンケなことやって粋がっている公安って意味あるんかい、税金の無駄遣いの極み。そんなにヒマなら、アベシンゾー、アマリ、下村博文、などまともに捜査してみろや。

 

ところで、スダレがコロナ対策やるのにうんざりして、アベシンゾーと同じようにもとから国民のために働くことなど微塵も考えていなかったんで、逃げるように首相の椅子を投げ捨てたスダレなんだが、総裁選に出ないことの言い訳で「コロナに専念するため不出馬」と来て、大笑い。専念すると言いながら首相在任中に熱心だったことはコロナ感染に資するだけのテメエらの利権死守のためだけの「ゴートー」キャンペーンとか、世界中から人の流れを呼び寄せて感染拡大に役立つ(というのもほんまかいなという疑いもあるけどね。居酒屋、酒いじめをしてんのも感染との実証もないしな。そもそもコロナとインフルエンザってそんなに危険度違うの?ってこともあるしな)しかない、これまた五輪利権死守のための五輪強行開催なんだから、どこが「コロナに専念」だよ。それだけコロナ対策に専念したいのなら、アホの極みのゲス三世議員河野なんて馬鹿をワクチン担当にするとか、コロナ対策の責任体制を拡散化して無責任体制にしたのを、お前が「コロナ問題担当相」として一切の責任を集中化させて「コロナに専念」するのが本来だろうが。コロナ問題など興味もないくせにいい加減な野郎だ。というより、コロナ禍騒動を奇貨として国民締め付けが簡単にできるとわかったわけで怖いね。それに、コロナ禍騒動で誰が儲けているかを考えるとコロナのアホくさもわかるわけで。

 

というわけで、マスゴミが不自由非民主カルト党関係者しか総裁を選択する権限もなにもないのに、総裁選を毎日大騒ぎのゴミ報道垂れ流しのようだが、敵基地先制攻撃とか核融合発電とかアホの極みでネットウヨまがいのあまりに美人すぎてその顔面を見ているだけで気分悪くなりクラクラしてくる高市とかいう極右ババアなんてアベシンゾー仲間の采配なのかネット上には高市マンセーのゴミ広告だらけのアホくさ。こいつと並んで気味悪いのがテメエのことをちょっと批判されるだけでテメエのツイッターでアカウントブロックしまくり、国民の声一切聞く気なしのほんま極端に小心のくせに尊大ぶるのだけは得意の河野(こいつが国民人気があるってマスゴミがフェイク流すアホくさ)っていう三世議員のクズ。何しろこいつときたら、記者会見で質問に答えるのが面倒くさいのか、まともに答える能力が元からないのか質問に一切答えず「次の方どうぞ」を繰り返したアホの極みのゲス。しかも、コロナ禍でもワクチン担当相としてまともな仕事一切できずに、吉本とお遊びするようなアホくさ。一方、宏池会の流れをくんで一番マトモなんだろうけど、アベシンゾーの犯罪を調査するような気概もなく、河井バカップル問題もまともに対応できる度胸もなかった小心者の象徴みたいな岸田や、極妻と揶揄される野田おばはんのほうがずっとまともに見えるなんともどうでもいい不自由非民主カルト党総裁選のアホくさ。まあ、アベシンゾー、アホーアッソー、スダレ程度のバカでも首相が官僚のゴミ文章読むだけでできたんだから誰でも良いんだろう、アホくさ。

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

毎年お盆休暇明けの空いた時期にドライブしているんだが、今年はちょっと遅れて、8月28日から9月5日までの8泊9日に。のんびり湯治ということで鳴子は川渡温泉のおなじみの「高東旅館」に5連泊

7月に4回目の脊椎手術をして、7月下旬に東北ドライブして温泉療養湯治してきたんだが、やはり温泉にゆったりと入り、ダラダラ湯治していると体調もなんだか良くなるんで、お盆休暇明けには毎年のことで温泉ドライブしているんで今年もちょっと遅れたんだが、8月28日から9月5日まで8泊9日で東北ドライブへ行ってきた。コロナ禍でお盆といってもまあ例年とは違い空いていたんだろうが、お盆明けはさらに旅行客が少ないわけで、スイスイとドライブは快適だし、宿も空いていてごきげんだ。

というわけで、8月28日早朝に東京を出発して、毎度のように高速道路使用せずに、道の駅などに適当に寄り道しながら暗くなる直前辺りまで車を北の方へ予定なしで走らせ、結局480キロほど走って、道の駅「雄勝」まで到着して、そこで車中泊。シャトルに4年前に乗り換えて以来、後部座席を倒せば真っ平らのベッド状態になるので車中泊がまったく苦にならない。一人でドライブのときは最初からすぐに就寝できる状態になっているからほんま便利や。

今回も前回の7月末のドライブと同じように青森まで足を伸ばして、昨年末に新しい共同浴場ができた下北の下風呂温泉に宿泊を考えていたのだが、なんとその下風呂温泉なんだが、8月10日頃の豪雨でむつ市と大間を結ぶ唯一の国道が至るところでがけ崩れが発生して通行不能になり、下風呂温泉も宿泊不可能に。それじゃ、下風呂温泉に宿泊とセットで考えていた恐山行きも楽しめないので今回は残念ながら断念して、「雄勝」に行く途中で色々思案して、結局いつもの定宿鳴子温泉は川渡温泉の「高東旅館」に5連泊して、のんびり湯治することに決定して、予約電話を入れておいた。

29日からは川渡温泉なので道の駅「雄勝」からは快適ドライブコース国道108号ですぐなので、道の駅「雄勝」の産直売り場で買い物をして、午前9時半頃のんびり出発して、午前10時半ごろには東鳴子温泉に到着。薬王堂で宿泊中の飲み物や食べ物など買い込みして、予約しておいた鯉のうま煮とアライをお馴染みの氏家鯉店で受け取り、11時頃には高東旅館にチェックイン。

早めのチェックインは楽で良い。ばっちりとWi-Fiもつながるので、持参しているパソコンでネットで株式チェックしたり、音楽聞いたり読書したりのダラダラのんびり湯治で、一日に何回も温泉入浴して、夜はこれまたおなじみの焼肉「八兆」へ。八兆はマスターが5月末に大怪我して、若い従業員の方がヘルプも受けて営業しているんだが、今回も定休の火曜だけでなく水曜も休業となり、3回しか行けなかった。ただ翌週は1週間休業したのでまあ良かったが。そのマスターだが、29日の夜に八兆へ行ったときにたまたま来店していた。入院から自宅療養中とのことで、怪我の状況が痛々しかった。職場復帰はまだ未定とのことだったが、元気そうだったので一安心だ。

のんびりダラダラ湯治を楽しく過ごして、9月3日高東旅館をチェックアウト。まずはスイカを買うために尾花沢市へ。スイカ3個(7月のときも買ったが、やはり旬を過ぎているのか、質はちょっと落ちていた)を買って、大石田町へ寄り道して、大好きな最上千本団子を購入。毎度のコースで大江、長井、米沢、会津坂下で車中泊予定の道の駅「金山」へ。この道の駅は使いやすい休憩所があり、トイレもきれいで、東北方面へドライブしての東京へ戻る際の定番車中泊地となっている。

翌日はいつものように一気に東京へ戻るつもりだったが、道の駅「金山」に最近東北電力の立派な水力発電広報施設ができていたのだが、これまでいつも観覧時間外だったので、一度ぐらい見学しておくかと、じっくりと見学し、その後は金山町にいくつかある素晴らしい共同浴場のうち今回は大塩温泉にゆっくりと入浴。そのため、東京へ戻ると夜遅くなってしまうために、4日の夜は道の駅「湯の香しおばら」で車中泊して帰宅することに。これが結局正解で、日曜日帰宅にしたことで夜遅くには雨も止み、、雨の中走ることもなくなった。東京には昼過ぎに帰宅。今回は青森まで走ることもなかったので、走行距離は1113キロだけに。次のドライブは9月末か10月はじめかな。

| | コメント (0)

2021年8月13日 (金)

スダレらが五輪開催強行正当化で吐いてきた詭弁を「五輪」を「帰省」に替えて、ネットで拡散されていた五輪構文一覧が面白い

東京五輪を利権死守するために強引開催に向けて、PCR検査など極端に抑制して、感染数を少なくしてきて、海外から五輪関係者をいい加減な検査、適当な監視体制で日本に入国させ、五輪閉会した途端に感染者爆発のアホくさ。スダレごろつき政権は科学的検証も毎度のごとくなくても「五輪開催と感染数増加は関係なし」と国民を馬鹿にして、移動や帰省自粛、まともな補償もせずの居酒屋などの営業自粛は強要するが、利権だけが命のIOCのバッカ会長が勝手に銀座ブラブラするのは「自己判断」(丸川五輪担当大臣)とくる詭弁の連発。ネットに、この手の東京五輪開催強行正当化のためにスダレらが吐いた台詞を、「五輪」を「帰省」に置き換えた「五輪構文」で拡散されていて、なかなかおもしろい。

国民1「中止の考えはない。強い警戒感を持って帰省に臨む」


国民2「バブル方式で帰省する。感染拡大の恐れはないと認識している」


国民3「帰省を中止することは一番簡単なこと、楽なことだ。帰省に挑戦するのが国民の役割だ」


国民4「安心安全な帰省に向けて全力で取り組む」


国民5「コロナに打ち勝った証として帰省する」


国民6「(帰省は)今更やめられないという結論になった」


国民7「『帰省するな』ではなく、『どうやったら帰省できるか』を皆さんで考えて、どうにかできるようにしてほしいと思います」


国民8「もしこの状況で帰省がなくなってしまったら、大げさに言ったら死ぬかもしれない。それくらい喪失感が大きい。それだけ命かけて

帰省する為に僕だけじゃなく帰省を目指す国民はやってきている」


国民9「家族に感動を与えたい。帰省はコロナ禍収束の希望の光」


国民10「我々は帰省の力を信じて今までやってきた。別の地平から見てきた言葉をそのまま言ってもなかなか通じづらいのではないか」


国民11「(帰省中止要請は)自主的な研究の成果の発表ということだと思う。そういう形で受け止めさせていただく」


国民12「言葉が過ぎる。帰省中止を決める立場にない」


国民13「帰省が感染拡大につながったエビデンスはない。中止の選択肢はない」


国民14「(帰省について)政府は反発するだろうが、時間が経てば忘れるだろう」


国民15「帰省することで、緊急事態宣言下でも帰省できるということを世界に示したい」


国民16「帰省について限定的、統一的な定義は困難」


国民17「実家を訪問するという認識。帰省するという認識ではない」

| | コメント (0)

中央政治もスダレ自民カルト政権の下劣ぶり満開で酷いもんだが、地方の方も負けてませんね。最近特に笑えたのが、金メダル噛みのキモいおっさん河村たかし名古屋市長のゲスぶり

アホな政治屋ばかりが跋扈する悲惨な日本なんだが、地方の方も愚かな有権者が自分たちの首を絞めるだけのこと山のようにやってんだよな。大阪なんて、クソごろつき政治屋連中の烏合集団でしかない維新を知事や市長に祭り上げて地獄を見続けているんだが、いまだに覚醒しないようだからまあ自業自得だし、鳴子温泉に頻繁に行くんで、ちょっと気になる宮城県知事も酷いもんだ。まあ、マネシタ政権塾出身というだけはある政治屋だが。名古屋の有権者も大阪並みのアホばかりという証明が、あの気持ち悪い下品な名古屋弁らしきものでしゃべる河村たかしを、愛知県知事のリコール騒動の胴元みたいな存在だったのに、それさえ放置で知事5選をやらかしたことやな。

 

その河村たかし名古屋市長が4日のことだが、東京五輪ソフトボールで金獲得の後藤希友投手の表敬訪問(そもそもなんだが、なんでこの手の表敬訪問ってのが必要なのか皆目不明。首長になんで敬意払う必要あるの)を受けた際、メダルを紐ごと思い切りかじるアホをしたんだよね。さすが、ゲスでキモいおっさんらしい汚らわしい行為なんだが、こいつならまあやりそうなことで、驚きもないけどね。しかも、その後の釈明か言い訳か謝罪か知らんが、まるで謝罪にもなっていないいい加減さ。

 

後藤選手所属でこの河村のゲス行為に怒り心頭のトヨタ本社まで謝罪にテメエは直接に行かないで、部下に行かせて、テメエは車の中で縮こまっていて、「車の中からお詫びしときました」 ときた。「お詫びしときました」ってね、それ日本語としてどうなんやね、これからはこの手のドライブスルー謝罪でいいんかい?とにかく以前からそのゲスぶりが匂い立つこのおっさんだが、「金メダルいうのは本人の努力半分か6割7割か知りませんけど、あとはまぁトヨタさんの力とかコミニティーの力もありますんで、名古屋の人間として大変嬉しいと、まぁそういう事ですね」「宝物だったわけで、すいませんね。配慮が足らず申し訳ないね」とか、「まあそういう事ですね」「すいませんね」「申し訳ないね」など、どこまでもスダレのゴリ押し五輪で金獲得の選手をとことん小馬鹿にしているね。名古屋市民もこんな奴を市長に5回も選んでしまったことを深く反省したほうがいいが、まあ無理か。

| | コメント (0)

利権だけが命で、コロナ拡散危惧を無視して五輪をゴリ押し開催し、想定通りにコロナ感染爆発させ、無策無能をいまさらに露呈のスダレ首相だが、質問答弁のある場からは逃げまくり、官僚用意の文書さえまともに読めない、まあアベシンゾー級の馬鹿だからどうしようもねえや

時事通信の流した記事「感染拡大下、国会審議に消極的 衆院選にらみ「菅首相隠し」狙い―与党」がツイッターで話題になっていたので、どれどれとその記事を読んでみた。

 

記事は「新型コロナウイルスの感染爆発が各地で深刻化する中、与党は菅義偉首相が出席しての国会審議に消極的だ。野党による臨時国会の早期召集要求を事実上拒否し、2~3時間の衆参厚生労働委員会などの閉会中審査を行うにとどめている。秋の衆院選に向けて首相が野党に追及され、さらなる打撃を受ける事態を回避する狙いが透ける」というのが巻頭の記事で、それによると、閉会中審査は7月以降に衆参各4回を短時間で実施だが、野党の首相出席要求は実現せず、緊急事態宣言などに関する国会報告も西村大臣に任せ、国会登院は6月16日の通常国会閉会日が最後なんだとさ。とにかく答弁しなければならないような場からはスダレ野郎は逃げまくり、薄ら馬鹿内閣記者会相手の立ち会見で官僚の用意した文書を読むだけの馬鹿でもできることやるだけ。まあアホーあっそー、犯罪王アベシンゾーも同じような能なし対応でやってきたわけで、なんとも情けないバカが首相という世界の恥さらし自民カルト政権ってことだ。

 

この件に関して、ツイッターで「黒瀬 深@Shin_Kurose」なるアカウントのツイートで=いや首相隠しもなにも今コロナ対応に当たってるから出て来れないんでしょ。野党の皆さんはいつも「国会が開かれない!」と文句を言う割には「こういう事を議論したい!」とは言わない。で、いざ国会が始まれば揚げ足取りばかり続けて途中退室でしょ。そんなもん開く必要ない=なんていうお笑いツイートがあった。ここまでアホなツイートできるってどんだけ腐れ不自由非民主カルト党が好きなんやねということやな。首相動静見てみなよ、なんだかすごく暇そうだよ。8月11日なんて、午前8時頃から午後2時頃までなにせずにボーッとしているような感じで、11日が休日と勘違いしていたんじゃないの。

 

もう1本時事通信の記事のタイトル「長崎原爆忌、1分遅刻 あいさつ読み飛ばさず―菅首相」というのがあった。こんなことが記事にされるなんてどんだけ情けない首相なんだよ。まあ、もとからアベシンゾー級の頭脳脆弱なアホで、官房長官時代なんて、アベの犯罪を隠蔽することだけが任務のような会見しかできず、「問題ない」「指摘は当たらない」「回答の必要はない」などアホの限りを晒したボケナスで、そのアベの犯罪隠蔽のおかげで政治家としてもなんの実績もないゲス政治屋が首相に祭り上げられたんだが、首相になっても記者の質問内容を全く理解できずアホ回答するわ、官僚などが事前質問に用意した文書さえまともに読めない恥晒しまくってもアベ並みにそれに対して恥も感じない奴なんで、こんな記事垂れ流されるのも、さすがの政権の尻舐め記者にも馬鹿にされているってことだよな。

 

ところで、ツイッター眺めていたら、この挨拶に関して、NHKが字幕出さないことが書かれていた。前の広島の原爆忌での挨拶ではその挨拶文がマスゴミに事前配布されているので、NHKがスダレの挨拶中にその文書内容を字幕で流していたために、スダレの文章読み飛ばしが視聴者にバレてしまったために、スダレのアホぶりがばれないように今回は字幕を出さなかったわけで、自民カルト政権の広報翼賛国民騙し機関NHKらしい忖度ってことやな。それにしても、アホーあっそー、アベシンゾー、そしてこのスダレ野郎となんとも情けない限りの知能最低のクソが続くもんだわ。

 

なにしろ、広島の原爆平和式典でスダレが読み飛ばしてしまったのが「わが国は、核兵器の非人道性をどの国よりもよく理解する唯一の戦争被爆国であり、『核兵器のない世界』の実現に向けた努力を着実に積み重ねていくことが重要だ」というもので、挨拶の中でも最重要部分じゃないか。後で、のりで紙が癒着していたとか、謝罪が絶対できないゲスクソ野郎のアベシンゾーのクソDNAを真似したかのような情けない言い訳のあほくさ。つまりはこのバカは事前に官僚に書いてもらった文書さえ事前に読んでもいなくて、原爆被害者へ寄せる心なんて元から微塵もなかったってことの証明だな。まあ、コロナ禍対策のいい加減さ見てみればわかるが、アホーあっそー、アベシンゾー、スダレとどいつもこいつもテメエらの利権しか頭になく、国民の命、幸福なんて興味ナッシングってわけやな。

 

まあ、スダレは国会での所信表明演説でも、質問答弁でも官僚がでっち上げた原稿をそのまま読むだけなのにもかかわらず、内容に元から興味もなく、中身もアベシンゾー並みに理解もできない低能なんで読み飛ばしたり、読み間違えたりが当たり前というアホ爆発だしな。広島の平和式典の挨拶でも、上記の読み飛ばし以外に、「広島市→ひろま市、 原爆→げんぱつ、 死没者慰霊式→しぶつ者慰霊式」などアホ極まる読み間違い晒してんだからどうしようもないクズだ。こうなると、出身地秋田県湯沢市の恥、汚点みたいなもんだな。金メダリストに祝電をかける時にも、原稿を見ながら電話していたようだし、さすがのバカに付ける薬はないわ。アベシンゾーなんてのはそれ以前の生ける屍みたいな脳なしゲスクズ犯罪王ではあるが。

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

気づいたらブログを1ヶ月以上も放置。たまには書かなくちゃね。4回目の脊髄手術の術後療養も兼ねて7月末には8泊9日の温泉ドライブ。なんと、8月下旬にはドライブ旅行と考えていた下北半島の下風呂温泉などが水害で大被害に

3月ころから発症した右脚の坐骨神経痛があまりに酷いんで、その原因である腰椎黄色靭帯嚢腫除去の手術のために7月1日に入院して、2日に無事手術完了して、結局2週間入院して14日に退院した。入院中に3本ブログを書いてはいたんだが、退院後はブログのことなどすっかり忘却、株式以外は音楽や映画でダラダラ過ごして、術後療養湯治ということで7月22日から30日まで毎度おなじみの鳴子温泉は川渡温泉の高塔旅館に4連泊したのを含めての青森津軽から七戸、三八上北を適当に湯巡りして、最後は只見川沿いの大好きなコースをドライブしての毎度のルーティンコースをドライブしてきた。東北も暑かったが、夜は東京とは違いぐんと涼しくなり、道の駅での車中泊でも問題なく熟睡できて、旅行を楽しめた。


 


というわけで、どうでもいい利権五輪は開会式もまったく見ず、東京に戻ってもあまりの暑さにへたり気味で、もとから興味ナッシングの五輪は競技のほとんども見ることなく、ニュースなんてもまるで見ないで過ごしていたら、あっという間に利権祭りは終わっていて、人の流れが一気に増加もあって、コロナ感染も想定通りに爆増して、国民の命なんてものにはなんの興味もないスダレ政権のボロボロぶりが開陳されるばかりのアホくさ。国会議員になるまで投票をしたこともないというクソ女、テレ朝アナだった丸川五輪担当デージン様(夫婦別姓には反対のくせに、テメエは別姓のクズゲスババア)は利権しか頭にないバッハIOC組長が銀座を勝手にぶらぶら散策したのを「不要不急かは自己判断」だとさ。しつこく国民には外出、移動、営業自粛を強要しながら、そうですか。ということで、国民の皆様も「自己判断」で好き放題に外出、旅行、外食を楽しみましょう。クソ政権のまともな補償もしない自粛強要に奴隷のごとくに従う必要なんてないってことやな。盆休みはどんどん帰省し、旅行もどんどんやりましょう。



ところで、毎年のようにドライブで行っている下北半島で、今月末にも恐山、下風呂温泉、大間へのドライブ旅行を計画していたんだが、これまで見たこともないような水害がその地域を襲った。むつ市から大畑、下風呂温泉、大間を結ぶ唯一の国道279号は海沿いを快適に走れる最高のドライブコースなんだが、海岸に山が直ぐ側に迫っているような地形で、今回の大雨ではその山が到るところで崩落して、国道279号を土砂が覆っている箇所がかなりの数に及び、これは復旧には相当の時間がかかる模様で、コロナ禍で痛手の大きい観光産業は壊滅的なんじゃないだろうか。素晴らしい硫黄泉と美味しい海鮮の味わえる大好きな下風呂温泉のことがほんま心配や。昨年末に新しい立派な共同浴場が完成したばかりなのに一刻も早い復旧を祈るしかない。その国道279号の寸断状況がよく分かる空撮映像があった。


| | コメント (0)

2021年7月 9日 (金)

無能の極みのスダレ首相が国民の命や生活なんて関係ねえ、俺たち(IOC、JOC、筋肉脳選手、政治屋等々)の利権死守のためには五輪強行だが、その間お前ら国民は黙って自粛していろと恫喝の緊急事態宣言を東京に4回目発令のアホくさ

入院中のベッドでウツラウツラと惰眠状態で、たまにネット見ていたら、スダレ首相が事前質問当然に提出させての官僚書いた文書読むだけの死んだ目を晒して会見して、東京になんと4回目になる緊急事態宣言を12日から利権祭り五輪期間中も出して、国民に自粛恫喝をやるそうな。1年以上前にあの気持ち悪い反吐が出そうな腐敗臭漂う知性皆無の弛みきった顔面の犯罪王の売国奴アベシンゾーがコロナを克服したとか、毎度おなじみのあのゲスクソ野郎の嘘八百吐いてんだが、知能幼稚園児以下のアベシンゾーは釈明とかしたかな?まあ無責任の極みのゴロツキクソクズゲス売国無知無能無恥野郎アベにまともな人間性求めるだけ無駄なんだが。





緊急事態宣言出して、国民には外出自粛しろ、営業時間も脅迫短縮され死亡寸前の居酒屋で酒飲むなとか喚きまくっているくせに、海外からコロナ禍拡大必至の奴らを優先優遇して入国させ、利権死守のためには国民の命を守る気なしの売国奴アベシンゾーのDNA継承の愚鈍ゲス野郎の集積スダレ政権が五輪絶対強行というまさに戦前の一億玉砕軍部並みのキチガイ状態なんだが、こんな記事があった


◆◆◆◆◆◆◆


田崎史郎氏、東京五輪開催中の緊急事態宣言に「オリンピックを静かな形で行おうという意志の表れ」


7/8(木) 9:39配信<


 


政治ジャーナリストの田崎史郎氏が8日、テレビ朝日局系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。


 


番組では、政府が、新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京に4度目の「緊急事態宣言」を出す方針を固めたことを報じた。沖縄も延長する方針で、期間はいずれも来月22日までの予定。


 


田崎氏は、緊急事態宣言下で東京五輪を開催することに「オリンピックだと人の流れが起きやすい。で、まん延防止等重点措置でもちょっと危ないから緊急事態宣言っていうことですよね。オリンピックを静かな形で行おうという意志の表れです」と解説した。


 


この発言に出演者から「国家の緊急事態宣言の中で安心・安全なオリンピックをやろうというのは矛盾したメッセージに聞こえてしまう」と指摘されると田崎氏は「どこまで完成したものになるか分からないですけど、選手団、関係者、かなりPCR検査とか移動範囲を制限する措置はやっているんです」と答えていた。


◆◆◆◆◆◆◆<


しかし、テレビマスゴミもいつまでこの不自由非民主カルト党政権の幇間野郎を使ってんだよ。こいついかにも政権事情に通じたような知ったかぶりをニヤけた顔晒して吐いてんだが、恥というもの感じないのかな。まあ、ゴロツキアベシンゾーからのチンケな税金強奪贅沢接待程度でジャーナリストとしての矜持なんてポイと捨てられる悲惨な悲哀感しかない下劣なおっさんだが。それにしてもね、「オリンピックを静かな形で行おうという意志の表れです」とくると、この幇間野郎の哀れさが満開だ。


 


で、スダレ首相の4回目の国民に自粛強要発表会見だが、あいも変わらずの事前質問当然に提出させてのヤラセのスダレの無能開陳会見だったのが明白な映像を指摘のツイートがあった。「尾張おっぺけぺー」さんのアカウント見てください。


 


 

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

椎間関節膿瘍除去手術も残っていた血抜きドレンも取れてスッキリに。東京都議選は毎度の低投票率でたいした変化も無し。都民ファーストなる偽善党の当選した女議員が免停中に事故起こして「大きな事故ではまったくない」と開き直りのアホくさ


3月頃から発症した右脚の坐骨神経痛の原因と思われる椎間関節膿瘍(改めて入院診療計画書見ていたら、病名が腰椎黄色靭帯嚢腫となっていた。まあどうでもいいんだが)で7月1日に入院、手術が7月2日に順調に終了して、術後3日後の5日には体に残っていた唯一のチューブ、血抜きドレンも撤去されてスッキリで、術後の傷跡の痛みもほとんど感じなくなり、3回の食事も完食できて、リハビリも開始してあとは退院がいつになるかのみ。普段はご飯は一日に茶碗1膳程度しか食べないのだが、入院中はこれまでの3回の入院もそうだったが、3食とも美味しく食べられるし、午後9時消灯、午前6時起床みたいな感じで、酒も食事以外の食べものも禁止なのでまあ、栄養管理された食事が美味しくなるのも当然だが。


4日に投開票された東京都議選だが、まああいも変わらずの低投票率で、大した変化もないか。都民ファーストとかの偽善臭丸出しの大阪でのゴロツキ政党維新と同類の不自由非民主カルト党の補完クズ集団もたいして減少せず、都民の政治意識なんてその程度のものっていうだけだけどね。


 


ところで、その自分たちだけファースト党から立候補し、再選された木下富美子都議が選挙期間中、無免許運転をして事故を起こしたそうで、しかも免許停止の行政処分中だったというから、遵法精神皆無のクズだったというわけで、まあ、犯罪王アベシンゾーとか、不自由非民主カルト党や維新、自分たちファーストなんてそんなゲスクズばかりなんだろう。

しかもこの木下都議だが「大きな事故ではまったくない」とほざき、無免許運転については、「免停期間が終了していると勘違いしていた。認識不足とはいえ、やってはいけないことだった」と開き直る有様。どこまでもアベシンゾーのふざけきった開き直りのゴロツキ対応がチンピラ政治屋にまで伝染しているようだ。

| | コメント (0)

«3月頃から発症の坐骨神経痛の原因と思われる椎間関節膿瘍摘出手術無事完了。で、ネット見ていたら、世紀の売国愚物アベシンゾーが五輪反対は「反日的」だと極右ゴロツキ雑誌で開陳とは、さすがの馬鹿だわ