2016年7月24日 (日)

まあ一応体験しておこうかとインストールしてちょっと遊んでみた「ポケモンgo」だが、あまりのアホらしさに2時間でアンインストール

参院選で偽装大勝してますます「俺様」独裁者気取りが亢進してんだろう先天性痴呆の憲法破壊して戦争やって日本国民殺し楽しみたい異常者の従米隷属売国奴アホのアベシンゾーだが、もうこいつにつける薬はないわけで、絶望領域まっしぐらの日本ってわけで、マスゴミはアベの尻舐めはとどまること知らずの戦前の翼賛体制とマジ擬似体制そのものなんだが、賃金減らされ、社会保障関係削減されても自民カルトクサレ政権と無理心中志向の国民ばかりのようだからほんまどうでもいいやで、都知事選なんかもアベの意向を呈してテロ雑誌文春がお得意の攻撃やらかしているし、ほんまこいつら日本をどうしたいんだろうね。この都知事選で一番笑えるのは小池回転すしババアに対する自民クサレの対応。このババアを支援したりすると一族郎党除名なんだそうだが、当の本人である回転すしババアをなぜに速攻で除名しねえんだよというあまりに単純な疑問。まあアホのアベが支配するキチガイ集団自民クサレだから仕方なしか。

ということで、こちとらは趣味の世界と株式の世界で毎日楽しく過ごすだけ。で、このところの株式の世界では「ポケモンgo」なんていうアメリカ発のゲーム配信がきっかけとなっての任天堂などの関連銘柄が短期間に爆騰して大騒ぎ状態に。実はその関連銘柄のひとつ、イマジカロボットってのをつい先日まで持っていたのだが、毎度のことで全株売却すると急騰するってことで、口あんぐりで株価ボードで急騰ぶりを見ていた。

そのイマジカロボットだが、配当が3月に一括で15円で300円台だったので3月末までに15000株仕込んで、配当もガッチリと税込み225000円をゲット済みなんだが、実は業績悪化で今期の配当(来年3月末配当)予想が10円に減配予想になったので、5月半ばに全部売却していたんだよな。それがこれだものね。なんと先週末には1300円台にまでアホみたいな上昇だよ。もう2ヶ月我慢していれば軽く1000万円以上の売却益ときたわけだ。株式で儲ける第一の要諦は我慢なんだが、それがなかなかできないんだよね。

その「ポケモンgo」だが、本来的にゲームというのは基本的には一切しない(パソコンでするのはオセロなど程度)ので、当然にポケモンなんてのは全くの未知の世界。しかし、株式市場で大騒ぎなんで、とりあえず日本でも配信が始まったので、無料でもあるし、昨年1万円ちょっとで買った格安スマホ「FreetelPriori2」にGoogle Playからインストールして遊んでみた。グーグルマップと連動しているので、まずはインストールした自宅から始まるんだよね。始めると、3匹のポケモンが登場している。で、なんかわからないが、画面がマップ状態から、ARってのにすると、スマホのカメラ機能で部屋が写っていて、その中に突然あるポケモン(名前なんかが出ているが、どうでもいいや)が登場するので、手前にあるボールみたいなものを投げると捕獲できるんだよね。近くの神社がなんとかストップとかで、入り口の鳥居が円形の中に写真で出ていて、そこへ行こうってことになっている。そこへ行って、また別のポケモン発見で捕獲して、またぶらぶら歩いてモールとか行って捕獲とかなんだけど、やっているうちに「何なのこれ?面白くもなんともねえよ」ってことで、2時間ほど経過した時点で、アプリをさっさとアンインストールしてしまった。

それにしてもこんな幼稚で単純な糞面白くもないゲーム(というかこれってゲームになっているのか)に熱中すること自体がアンビリーバブルだよ。同じ時間使うなら、株式相場が百万倍楽しくてスリリングってことでちゃんちゃん。まあ、アホ国民培養に熱心な安倍ゴロツキ政権には実にお手軽な培養道具だけどな。

今回のこのヴァーチャルな世界に現実世界を嵌めこんでのゲームって、これまでにもあったようで、ポケモンっていうビッグキャラクターを活かしたアメリカのソフト会社の勝利ってことで、このARとか言うのを例えば、地方のクマモンとかのキャラクターを利用しての地方活性化に活かせるんじゃないだろうか。ソフトの企画力だけの問題だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

なんの興味もわかなかった参院選は想定通りのアホな結果でまあどうでもいいや。で、大好きな温泉地泥湯温泉のシンボル的存在「奥山旅館」がなんと全焼してしまったとか、大ショックだわ

なんだか体調イマイチで、いまだに発疹が快癒しないし、先天性痴呆の日本国憲法破壊して日本国民殺ししか頭にない異常者、独裁者気取りのぼけなすアホのアベシンゾーが参院選でまんまとまたまたアホな国民を騙して議席かっさらったあまりの幻滅にもうどうでもいい気分で、あの詐欺師が首相しているような奴がボスの自民党に投票するバカがわんさかの日本なんてまあどうなろうといいやね。

で、先月も6泊7日で鶴の湯温泉などの湯めぐりドライブしてきたんだが、その間に株式は暴落するわ、参院選挙中には気持ちの悪いアベシンゾーの顔を見たくもないのでテレビニュースは殆ど見なかったんだが、ネット徘徊しているとアベの尻舐めマスゴミはあいも変わらずの国民洗脳と騙しに精出していたようで、自民・カルトクサレ政権の勝利ミエミエだし(まあそれでも速攻で事前投票には行っておいたけど、なんの期待もなしだったけどね)で、日本の多くの国民もマスゴミも平和憲法破壊しか頭にないアベシンゾーなるゲスで下劣で知性皆無の生き物に首相やらせて薄ら寒い戦前並みの気味の悪い世界への回帰を望んでいるんだろうな、まあそれが望みならそれはそれでいいけどね。こちとらは趣味の世界に没頭するだけだわ。

その趣味である温泉巡りでももっとも好きな温泉のひとつである秋田県の泥湯温泉のシンボル(3軒のうち1軒の旅館はほぼ営業していないような状況)である奥山旅館が13日未明の火事で全焼してしまったとか。しかも焼け跡から従業員とみられる遺体が発見とかで、合掌。素晴らしい湯と自然の良さと雰囲気で人気の温泉だけになんとも残念だ。今年もこれから行こうかなと思っていたんだが。10年ほど前にも宿泊の一家が硫化水素中毒で死亡の惨事があったし、ちょっと不幸続きだな。営業再開を祈るしかない。

日帰り入浴は何回も行っているが、宿泊は5年前に3連泊を2回立つ続けにしているんだが、その時のブログ記事をほんとうに素晴らしい温泉なだけに大ショックだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

5月末に突然ドライブ旅行したくなって、予定なしで結局7泊8日のドライブに。遅ればせながらに覚書

5月下旬に突然ドライブに行く気分になり、初日は午後3時半頃東京を出発したんだけど、温泉巡りっていうよりも今回はとりあえずドライブが主目的で、それなら当然に渋滞もない東北ってことで、予定も一切なく国道4号をとにかく北上。走れるところまで走るってことで、午後10時前に道の駅「喜多の郷」に到着。暗い時間帯に走っても面白くもないし、危ないってことで、道の駅で車中泊決定。

2日目は米沢から国道13号を北上して、国道7号から能代で国道101号に入って、日本海を望みながら五能線沿いに津軽まで。この五能線沿いのルートはホンマに楽しい道で、最高のドライブが毎回楽しめる。スイスイ進んで午後7時過ぎには道の駅「森田」に到着して、2日目はこの道の駅で車中泊。この道の駅はこれまで数回車中泊しているがお気に入りの道の駅だ。

3日目はどうしようかなと車中泊しながら思案して、今回はドライブが主目的ってことで、一気に南下して、いつもの鳴子温泉の定宿に連泊してのんびりすることに。で、3日目の早朝に道の駅から数キロにある鰺ヶ沢の公衆浴場「海のしずく」で日帰り入浴したあと、宿に素泊まり4連泊の予約電話。ところで、青森の公衆浴場(銭湯ね)はほとんどがご機嫌な温泉で早朝から夜遅くまで営業していて銭湯天国。今回の「海のしずく」は以前はコンビニとかごちゃごちゃあった「ぽっかぽか温泉」という施設だったが、経営が変わって公衆浴場だけになった。茶褐色透明,つるつるの津軽地方に多い泉質で350円の激安で入浴できる綺麗な浴場だ。

Uminosizukuo1

Uminosizuku

1時間ほどのんびり朝湯を楽しんで、岩木山神社方面へ走り、アップルロード経由で一気に八幡平方面へ。走り慣れた大好きな国道282号、341号を走って、昼過ぎには国道46号へ右折して、国道105号から国道13号を南下して、国道108号に入って、午後5時前にいつもの高東旅館に到着。国道108号は最近バイパスができて、鳴子ダム周辺の狭い道をパスして、幾つかのトンネルで一気に鳴子温泉の西端の国道47号に出られるようになり、雄勝からの快適なドライブコースになった。

宿では、無線LANが改善されて、宿泊した部屋でもネットできるようになっていた。まあ、格安スマホを昨年買ったので、テザリングでパソコンでネットはできるのだが、やはり無線LANのほうが快適だしね。で、毎度のことながら、昼飯は氏家鯉店で鯉のアライ・旨煮、夜は焼き肉「八兆」で夕食と連日の毎度変わらない食事。しかし、飽きないんだよね。で、4日目、5日目、6日目と風呂に入ったりしながらダラダラして、毎日部屋で株式売買。湯治しながら美味いもの食って、読書したり、音楽聴いたり、株式売買ってのもご機嫌だね。ネットができると全く飽きないし、1ヶ月ぐらい長期滞在してもいいぐらいかな。

Takatou

7日目は宿をチェックアウト(4連泊でも13000円弱だ)して、毎回東京へ帰る時と同じく米沢から、会津若松、金山、只見経由でのルートで快適なドライブを楽しむ。一気に東京へ帰るのは疲れるし、夜に走るのは回避ということで、毎度のことながら道の駅「金山」で車中泊。途中、最上千本団子で美味すぎるだんごを5本ゲット。道の駅「金山」は無線LANが完備しているから快適な休憩室でネットもできるし、静かだしでお気に入りの道の駅だ。

Dango

8日目は東京へ一気に帰るだけ(夕方には帰宅できるように最近はしている)だが、金山なら当然極上の共同浴場があるので、今回は最近建て替えられたばかりの「湯倉温泉」で入浴していくことにする。入浴料金200円以上だが、全面改築されて、混浴だったものが別浴になり、以前のボロとは違いすぎるほど綺麗に。午後4時頃には帰宅となった。今回のドライブ旅行の走行距離は1673キロで、消費ガソリンは102リッターほどでさすが東北、買ってから22年目の1800CC車でかなりの高燃費だった。

と、こんなのを遅ればせながらに覚書として書いているんだが、明日13日からまたまた東北へドライブ旅行に行くんだよね。何日間になるかはその時の気分次第ってわけで、あまり雨が降らなければいいなと願うだけ。

Yukura01

Yukura02

Yukura03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

大嫌いな小沢一郎なら何でもかんでも攻撃のアベシンゾーの広報部隊サンケイが小沢一郎の演説の一部「北陸最大の新潟県」を痛恨の基本的ミスとアホ極まる攻撃の恥さらし

ネット徘徊していたら、アベシンゾー首領様の広報機関サンケイが小沢一郎の演説の一部を捉えて、「新潟県を北陸と間違えてやんの小沢は」とコケにしているとの情報があった。で、どれどれどんな記事かいなと、探したら、「生活・小沢一郎代表、師匠・田中角栄元首相のお膝元・長岡で痛恨のミス『新潟は北陸最大の県』      共演の共産・志位和夫委員長は『安倍首相は悪口言い歩いている』と非難」なる見出しの記事だった。

 

そのリード部分で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

参院選で共闘する野党4党の党首級が8日、参院選の応援のため新潟県長岡市で合同の街頭演説を行った。長岡などを地盤としていた田中角栄元首相を「政治の師匠」とする生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表も駆け付け、生活で側近だった元職で無所属の野党統一候補、森裕子氏への支援を呼び掛けた。ただ、小沢氏は田中元首相の弟子を自任しながら、北陸地方ではない新潟県を「北陸で最大の県」と発言する基本的なミスを犯すありさまだった。共産党の志位和夫委員長は、安倍晋三首相が民進党や共産党などの共闘を「民共連携」と批判していることに対し「悪口を毎日のように言っている」と訴え、「安倍政権こそ許せない。倒そうじゃないか」と主張。民進党の安住淳国対委員長は「私たちみんなで『ノット・アベ』を合言葉にがんばろう」と訴えた。3氏の発言の詳報は次の通り。

◆◆◆◆◆◆◆

として、ウェブではなんと演説内容を10ページ分にも及ぶ量を掲載して、なんだかまるで応援記事のように思えるほどなのだが、そのリード部分で「北陸地方ではない新潟県を『北陸で最大の県』と発言する基本的なミスを犯すありさまだった」と、なんともトホホなアホ丸出しの毎度の小沢一郎なら何でも攻撃のアホさらし。

このバカ記者だが、大嫌いな小沢一郎に関してはなんでもかんでも陥れることしか思考にないんじゃないのかな。まあ、それを尻舐めするほど溺愛している憲法破壊して戦争惹起して国民殺し狙いの売国基地外先天性痴呆症日本の恥アベシンゾー首領様への貢献とでも思っているんかいな。

まあ普通の感覚では新潟は北陸だろうし、国土交通省北陸地方整備局の所在地は新潟市なんだが、この程度のことさえきちんと把握して、記事の間違いを指摘できないデスクも悲惨だがな。小沢一郎の言葉をミスと攻撃するなら、お前たちの大好きな官僚様に「北陸地方整備局が新潟市にあるのは基本的なミスじゃないか」と指摘でもしろよ。

それよりも、お前らの偉大なる首領様アホのアベシンゾーなる生き物が「ワタクチュクは立法府の長であリマチュ」と国会で大ボケバカ答弁していたのをお前らはきっちりと「バカ極まる基本的なミスを犯す情けない限りのバカ首相」とでも一言でも報道したか。破壊を企む日本国憲法の内容も全く無知のアベのバカぶりを報道することがどれほど重大かお前らは認識もできないほど馬鹿なんだな。というより、このようなアホな小沢攻撃記事かますことで、アベ広報機関がいかに馬鹿かを暗示させるアベおろしみたいなもんかな。野党の演説をこれほど詳細に報道するのもそういうことか。まあ、新潟県の電力供給は北陸電力じゃなくて、東北電力なので新潟は東北ってことでもいいのかな。どうでもいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

大昔は自民右派議員支援だった「生長の家」が最近はぐんと変貌しているが、なんとアベのバック組織「日本会議」を激烈に批判し、アベ・カルト政権への強烈な批判、決別宣言

自民・カルト政権の寄生虫として平和の党の看板を唾棄してしまっているソウカの政治屋集団コウメイ党なるさっぱり公明でない権力寄生団体もあるし、傲慢老害チン太郎の支援カルト霊友会なんてのもあるので、その手の新興宗教団体の動きや主張のアホらしさを楽しむのもあって、その手の団体のHPもお気に入りに入れてチェックしてんだが、そのひとつである「生長の家」トップページのニュースの6月9日付の文書に大注目してしまった。

その生長の家サイトに売国奴基地外のアベ政権への毅然とした決別宣言が出ていたのだ。

◆◆◆◆◆◆◆

今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針

「与党とその候補者を支持しない」

来る7月の参議院選挙を目前に控え、当教団は、安倍晋三首相の政治姿勢に対して明確な「反対」の意思を表明するために、「与党とその候補者を支持しない」ことを6月8日、本部の方針として決定し、全国の会員・信徒に周知することにしました。その理由は、安倍政権は民主政治の根幹をなす立憲主義を軽視し、福島第一原発事故の惨禍を省みずに原発再稼働を強行し、海外に向かっては緊張を高め、原発の技術輸出に注力するなど、私たちの信仰や信念と相容れない政策や政治運営を行ってきたからです。

戦後の一時期、東西冷戦下で国内が政治的に左右に分裂して社会的混乱に陥っている時、当教団の創始者、谷口雅春先生は、その混乱の根源には日本国憲法があると考えられ、大日本帝国憲法の復元改正を繰り返し主張されました。そして、その実現のために、当教団は生長の家政治連合(生政連)を結成(1964年)して、全組織をあげて選挙活動に取り組んだ時代がありました。しかし、やがて純粋な信仰にもとづく宗教運動が政治運動に従属する弊害が現れ、選挙制度の変更(比例代表制の導入)によって、政党と支持団体との力関係が逆転したことを契機に、1983年に生政連の活動を停止しました。それ以降、当教団は組織としては政治から離れ、宗教本来の信仰の純粋性を護るために、教勢の拡大に力を注いできました。

この間、私たちは、第二代総裁の谷口清超先生や谷口雅宣現総裁の指導にもとづき、時間をかけて教団の運動のあり方や歴史認識を見直し、間違いは正すとともに、時代の変化や要請に応えながら運動の形態と方法を変えてきました。特に、世界平和の実現など社会を改革する方法については、明治憲法の復元は言うに及ばず、現憲法の改正などを含め、教団が政治的力を持つことで“上から行う”のではなく、国民一人一人が“神の子”としての自覚をもち、それを実生活の中で表現し、良心にしたがって生きること。政治的には、自己利益の追求ではなく、良心(神の御心)の命ずることを、「意見表明」や「投票」などの民主的ルールにしたがって“下から行う”ことを推進してきました。

私たちは、社会の変革は、信徒一人一人が正しい行動を“下から”積み上げていくことで実現可能と考え、実践しています。その代表的なものは、地球環境問題への真剣な取り組みです。人間の環境破壊は、今日、深刻な気候変動を引き起こし、自然災害の頻発や、食糧や資源の枯渇、それにともなう国家間の奪い合いや国際紛争の原因となっています。この問題は、資源・エネルギーの消費を増やす経済発展によっては解決せず、各個人の信念とライフスタイルの変革が必要です。私たちはそれを実行することで、世界平和に貢献する道を選びました。

具体的には、私たちは宗教団体として初の環境マネージメントシステムISO14001の認証取得(2001年)をして、それを全国66の拠点に及ぼしました。また、莫大なエネルギーを消費する大都会・東京を離れ、国際本部の事務所を山梨県北杜市に移転し、そこに日本初のゼロ・エネルギー・ビル“森の中のオフィス”を建設して(2013年)、地球温暖化の最大の原因である二酸化炭素を排出しない業務と生活を実現しています。最近では、この生活法を全国に拡大する一助として、信徒からの募金により京都府城陽市にメガソーラー発電所(1700kW)を、福島県西白河郡西郷村に大規模ソーラー発電所(770kW)を建設し、稼働させています。これらの運動は、創始者・谷口雅春先生が立教当初から唱導してきた「天地の万物に感謝せよ」(大調和の神示)という教えの現代的展開であり、人類だけの幸福を追求してきた現代生活への反省にもとづくものです。

ところが安倍政権は、旧態依然たる経済発展至上主義を掲げるだけでなく、一内閣による憲法解釈の変更で「集団的自衛権」を行使できるとする”解釈改憲〟を強行し、国会での優勢を利用して11本の安全保障関連法案を一気に可決しました。これは、同政権の古い歴史認識に鑑みて、中国や韓国などの周辺諸国との軋轢を増し、平和共存の道から遠ざかる可能性を生んでいます。また、同政権は、民主政治が機能不全に陥った時代の日本社会を美化するような主張を行い、真実の報道によって政治をチェックすべき報道機関に対しては、政権に有利な方向に圧力を加える一方で、教科書の選定に深く介入するなど、国民の世論形成や青少年の思想形成にじわじわと影響力を及ぼしつつあります。

最近、安倍政権を陰で支える右翼組織の実態を追求する『日本会議の研究』(菅野完、扶桑社刊)という書籍が出版され、大きな反響を呼んでいます。同書によると、安倍政権の背後には「日本会議」という元生長の家信者たちが深く関与する政治組織があり、現在の閣僚の8割が日本会議国会議員懇談会に所属しているといいます。これが真実であれば、創価学会を母体とする公明党以上に、同会議は安倍首相の政権運営に強大な影響を及ぼしている可能性があります。事実、同会議の主張と目的は、憲法改正をはじめとする安倍政権の右傾路線とほとんど変わらないことが、同書では浮き彫りにされています。当教団では、元生長の家信者たちが、冷戦後の現代でも、冷戦時代に創始者によって説かれ、すでに歴史的役割を終わった主張に固執して、同書にあるような隠密的活動をおこなっていることに対し、誠に慚愧に耐えない思いを抱くものです。先に述べたとおり、日本会議の主張する政治路線は、生長の家の現在の信念と方法とはまったく異質のものであり、はっきり言えば時代錯誤的です。彼らの主張は、「宗教運動は時代の制約下にある」という事実を頑強に認めず、古い政治論を金科玉条とした狭隘なイデオロギーに陥っています。宗教的な観点から言えば“原理主義”と呼ぶべきものです。私たちは、この“原理主義”が世界の宗教の中でテロや戦争を引き起こしてきたという事実を重く捉え、彼らの主張が現政権に強い影響を与えているとの同書の訴えを知り、遺憾の想いと強い危惧を感じるものです。

当教団は、生政連の活動停止以来、選挙を組織的に行うなどの政治活動を一切行ってきませんでした。しかし、政治に触れる問題に関して何も主張してこなかったのではなく、谷口雅宣現総裁は、ブログや月刊誌を通して“脱原発”や“自然エネルギー立国”を訴え、また日米の外交政策を分析して、それに異を唱えたり、注文をつけたりしてきました。また、昨年は憲法を軽視する安保法案に反対する立場を明確に表明されました。

私たちは今回、わが国の総理大臣が、本教団の元信者の誤った政治理念と時代認識に強く影響されていることを知り、彼らを説得できなかった責任を感じるとともに、日本を再び間違った道へ進ませないために、安倍政権の政治姿勢に対して明確に「反対」の意思を表明します。この目的のため、本教団は今夏の参院選においては「与党とその候補者を支持しない」との決定を行い、ここに会員・信徒への指針として周知を訴えるものです。合掌。

2016年6月9日

宗教法人「生長の家」

◆◆◆◆◆◆◆

いやあ、アベ憲法破壊願望戦争やりたい病売国奴への素晴らしい決別宣言書だ。

「安倍政権は民主政治の根幹をなす立憲主義を軽視し、福島第一原発事故の惨禍を省みずに原発再稼働を強行し、海外に向かっては緊張を高め、原発の技術輸出に注力するなど、私たちの信仰や信念と相容れない政策や政治運営を行ってきたからです」「一内閣による憲法解釈の変更で「集団的自衛権」を行使できるとする”解釈改憲〟を強行し、国会での優勢を利用して11本の安全保障関連法案を一気に可決しました。これは、同政権の古い歴史認識に鑑みて、中国や韓国などの周辺諸国との軋轢を増し、平和共存の道から遠ざかる可能性を生んでいます」等々、アベ売国政権への本質的な批判となっている。腐敗したマスゴミなどはこの指摘のアベ政権の本質を批判もできない体たらくの中、平和を求める宗教団体としての矜持を示している。コウメイ・ソウカとの何たる違いか。

さらにアベシンゾーを持ち上げ煽る究極の反日売国組織「日本会議」を「はっきり言えば時代錯誤的です。彼らの主張は、『宗教運動は時代の制約下にある』という事実を頑強に認めず、古い政治論を金科玉条とした狭隘なイデオロギーに陥っています。宗教的な観点から言えば“原理主義”と呼ぶべきものです」とまで言い切る。つまりはアベ政権自体が原理主義テロ組織と同義としているようなものだ。

生長の家といえば、かつてそうとう昔は自民の右派政治家を支援していた時期があったのだが、最近は脱原発を表明したり、心の平和を求める真摯な宗教団体と変身したのだろう。既存の宗教団体も真に平和と人の幸福を追求するのなら、今こそ生長の家と並んでアベ政権忌避の姿勢を鮮明にすべきだろうが、そんな気概があるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

毎日毎日反吐が出るばかりのうんざり政界。あの田中康夫がおおさか維新から出馬のアホらしさ。睡眠障害が不起訴決定で突然快癒(笑)のゴロツキ政治屋アマリ。アベシンゾーなる生き物に在学大学の恩師らも幻滅のようで

ほんま毎日、日本も終わりだね状況の政治界隈で、うんざりしかないのだが、なんとあの元作家・長野県知事の田中康夫が、参院選であのゴロツキ集団でしかない「おおさか維新」から東京選挙区に出馬するなんて話が流れていた。もうちょっとまともなペログリおっさんかと思っていたが、憲法破壊狙いのアベシンゾーなる生き物の隠れ親衛隊みたいなゴロツキ集団の仲間になりたいとは、よほどボケたのかな。どうでも良いけど。この程度の奴だったってだけだな。

呆れるばかりの政界だが、真っ白けの小沢一郎関係はテメエらの既得権益が破壊されるとの恐怖から小沢魔女狩りに邁進し、まっとうな日本の政治を破壊した売国東京地検が、あまりにミエミエの真っ黒け案件のアマリ汚いカネ問題で想定通りにキューピーアマリを不起訴処分にしたんだが、その件の真っ黒けアマリが6日突然に「活動再開」を表明したんだとさ。これまで閣僚辞任以降「睡眠障害」とかのまさにこのゴロツキ政治屋にふさわしい仮病で逃げ回っていたんだが、不起訴となった途端に「睡眠障害」は快癒かい。国民をコケにし、馬鹿にするにもほどがあるコウガン無恥クソだな。人間のクズ集団自民の中でも究極のクズだわ。まあマスゴミ様もこのこのゴロツキ政治の追及は全くしないが、セコイばかりのどうでもいいネズミ男マスゾエは嬉々とばかりに憂さ晴らし追及してアベの尻舐めに徹してます。

まあ、口を開けばウソしか出てこない親分のアベシンゾーなる生き物関係の奴らってこんなクズばかりなんだが、自民・カルトクサレ政権に寄生していればどんな犯罪やらかそうが売国無罪ってことでチャンチャン。

その生まれながらにウソとともに生きてきた下劣な生き物アベシンゾーに関するおもしろい記事=安倍首相の成蹊大学の恩師が涙ながらに批判!「安倍くんは間違っている」「勉強していない」「もっとまともな保守に」=がリテラにあった。

この記事で暴露されている教員らの証言には日本国民としてまったくげんなりするばかりだ。もとからこれまでの発言、行動から、アベシンゾーなる生き物が憲法に関する知識もまったくないアホのくせに、テメエの先天性痴呆脳が全憲法学者を凌駕する知能を持っているかのようにテメエのアホ思考で憲法解釈とかほざいて集団的自衛権行使もできるし、戦争法も憲法違反じゃねえんだよと独裁者気取りで違憲選挙で分捕った首相の座に居座り続け、毎日のように嘘八百の詐欺師の本性を晒してんだが、学生時代の大学教員らもアベシンゾーなる生き物がいまさらながらに日本のためにならないクズであるかがわかったようだが、遅すぎるよな。

しかしね、この先天性愚鈍の詐欺師野郎にいつまで騙され続ければ覚醒するんだよな日本の自民大好きアホ国民は。年金は完全にお支払いいたちマチュ、福島原発はカンジェンにコントリョールしてマチュなど息を吐くように嘘を吐きまくるアベシンゾーなんだが、テメエの発した約束、公約をどんだけ反故にしても「新たな判断でごじゃいマチュ」と詐欺言辞吐いても追及批判するマスゴミもないわけで、先日参院選に向けて垂れ流した自民クサレの選挙公約も、どんだけ破ってもアベが「新たな判断でごじゃいマチュ」と言えば済むわけで、なんの意味もない単なる国民騙しってのが明白すぎて笑うしかないもので、これほど政治が詐欺師に牛耳られたのも戦後初か。

今やアベシンゾー首領様の尻舐め犬に堕した大マスゴミ様がどれほどアベシンゾーなる下劣な生き物が嘘八百吐こうが、まったく批判もできない体たらくを晒し、ジャーナリズム精神を完全に放棄して、自民・カルトクサレ政権の宣伝機関と化し、国民の洗脳誘導をやり、多くの国民もアベシンゾーなる下劣な生き物が公約などに反することをやろうとも「新しい判断」とか適当に詐欺言辞を吐けばそれで問題ナッシング。これほどテメエの言葉に責任も言霊も何も感じない責任・倫理観・プライドなどに完全不感症のクズ野郎は空前絶後であり、このゴロツキ政権、それの尻舐めマスゴミ、そしてその上に君臨して税金強奪に精出す売国官僚にはほんま反吐が出るばかりだわ。

P.S.:6月6日の首相動静に=午後6時57分、官邸発。同7時3分、東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」着。内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談=なんてのがあった。どこまでこいつらマスゴミのゴミ記者どもは腐敗しきってんだ。正真正銘のゴロツキクズどもだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

サミット開催に向けアベシンゾーの尻舐めマスゴミのヨイショ記事ばかりになるだろうアホらしさに、天気も良いことだし、気分転換に青森津軽までの一人ドライブへ

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)開催に向けて、先天性痴呆野郎(憲法破壊狙いの鬼畜首相のくせにその憲法の根幹である三権分立さえ知らない根本的バカの)アベシンゾーの尻舐めマスゴミのヨイショ記事ばかりなるだろうし、そんなニュース見て気分悪くなるばかりなんで、天気も良いことだし、青森津軽までの一人ドライブして気分転換。

毎度のことながら、一人ドライブ旅行は出発も突然に決めて、22日の午後3時半ごろ東京を出発。高速道路はもちろん使用せずに、ちんたら国道を走って、午後10時頃には道の駅「喜多の郷」に到着。走行距離は約280キロ。深夜走ってもいいんだが、景色も見えないし、まあ危険回避で、ビール飲んで、道の駅で車中泊。

23日は国道13号をまっすぐ北上して、津軽へ一直線。道の駅「雄勝」で昼飯だが、休憩室に今年の3月から無線LANが開通していて、利用案内に従って接続。60分間接続できるようだ。格安スマホのテザリングを使う必要もないので便利だね。で、ちょっと株価チェックしてみたら、平均株価は午前10時過ぎには320円ほど大きく下げていたようで、持ち株の方はまあそれほど大きく下落もないようで、旅行中はまあ気にしてもしょうがない。それにしても暑い。今回のドライブの予定は10日ほどで、その時の気分で適当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

体調もちょっと回復した4月下旬に久しぶりに東北方面へ温泉湯治ドライブを5泊6日でしてきた

昨年年明けからの発疹症状が未だに快癒せず(まあ一時の痒みが我慢できないというようなものじゃなくて、微妙に痒みが残っている程度だが、痒みというのは少しでも我慢できないんだよね)に病院通いが続いていて、どうも気分が鬱だ。その鬱気分は憲法破壊して日本人殺しを狙っている先天性低能異常者アホのアベシンゾーなる生き物がいまだに首相の椅子に居座って毎日のアホすぎる政治を展開蹂躙しているのでますます鬱気分重症化になるわ。

そんな鬱気分を解消するにはドライブ旅行して温泉にのんびり入るのが最高なのだが、脊椎の3度の大手術の影響もあり足と手のしびれがなんだかさらに強くなっているようで、結局1月から4月初めまでどこにも行かずに家篭り気味の趣味生活三昧と株式売買遊びにふけっていて、アベの尻舐めでしかないアホなマスゴミの報道なんかも基本ほとんどどうでもいいや気分でネットでのニュースチェックもあまりせずに、株式絡みのチェックだけ。まあ、売国奴基地外アベシンゾーに日本破壊されても、どうも殆どの日本人は構わないようなので、それならそれで、もう勝手にしろやって気分にしかならないしね。こちとらはあと数十年も生きられるわけでもなし、自分さえ楽しめればチャンチャンの超エピキュリアンに徹するのが一番だ。

ってわけで、ちょっと体調が回復した4月下旬に久しぶりに東北への温泉湯治ドライブ旅行へ行ってきた。今回は5泊6日で、車中泊はしないで、5泊とも事前にお気に入りの温泉地に旅館宿泊を予約してののんびり旅行。昨年から発疹で体調もあまり良くないので、温泉は濃厚な硫黄泉などは敬遠して、肌に優しい温泉を基本的に選んだ。

というわけで、東京を出発して東北自動車道に乗って一気に花巻へ飛び、まず宿泊したのはアルカリ泉の優しい湯がお好みの岩手県は花巻の大沢温泉。これまで宿泊は激安の素泊まり自炊棟だけだったが、今回は温泉ファンに人気の茅葺屋根の菊水館。ちょうど桜も満開で風情のある宿でおいしい食事と温泉を楽しんだ。今回宿泊したのはいずれもこれまで何回も行っているお好みの温泉ばかりなので詳細に書くこともないので、簡単に。

Ohsawa01 Ohsawa02 Ohsawa03 Ohssawa04 Ohsawa05

次は鳴子温泉へ南下して、毎度おなじみの川渡温泉「高東旅館」の新館宿泊。当然に昼飯は東鳴子温泉の鯉の店「氏家鯉店」でアライと旨煮で、夕食は焼き肉「八兆」で。ほんま、この鯉と焼き肉は飽きないんだよね。この時期の川渡温泉は桜と菜の花のコレボレーションが美しいのだが、今年は桜がもう散り始めだった。しかし、中山平駅前の大桜は満開だった。

Naruko01_2 Naruko02_2

で、岩手、宮城の次は山形県というわけで、久しぶりに大好きな肘折温泉での宿泊。これまでの宿泊の定宿からちょっと変えて、今回は以前した日帰り入浴で対応も設備も良かった「大穀屋旅館」の湯治宿泊を利用。湯治宿泊とは山のように出てくる一般的な旅館の料理とは違って、連泊に調度良い量のおかずが3〜4品の料理で、宿泊料金もぐんと安くて5〜6000円。もちろん旅館宿泊を頼めば山のようにおかずが並ぶ料理も頼める。今回は2連泊だったが、実に美味しい、量もちょうどよい夕食、朝食で、館内も清潔、綺麗で温泉ももちろん最高で、今後は肘折温泉ではここが定番になりそうだ。新たに建築されたループ橋も初見。

2連泊でのんびり湯治ができたわけだが、この「大穀屋」では館内に無線LANが飛んでいて、持参したノートパソコンでもばっちりで、風呂に何度も入りながら昼間は株式売買をしてしまった。

Hijiori00 Hijiori01 Hijiori02 Hijiori04 Hijiori03 Hijiori05

最後の5泊目は、福島県の湯野上温泉へ。昨年も宿泊しているが、温泉地の雰囲気もお好みだし、肌に優しい単純泉で最後の締めというわけだ。宿泊したのは温泉街とは川を挟んで反対側にある「舘の湯」民宿。かつて何回か宿泊している民宿で、揚げたての天ぷらを1品ずつ出してくれるなど料理が美味しいのだ。今回宿泊していたのが我が1組だけで、露天付きの男女別風呂を自由に使う贅沢さ。さらに以前は畳の普通の宴会場での食事だったが、なんと今年初めに大改装したそうで、その宴会場がおしゃれな食堂に大変身で、民宿とは思えないほどに。

というわけで、連れも設備、温泉、食事にも大満足で、天候も雨にもあわず、高速でも下道でも連休前ということで渋滞一切なくスイスイ走行でご機嫌な旅行を堪能できた。ただ、一番好きな青森県の温泉などを今回はスルーしたので、そろそろ勝手気ままな旅館予約も一切せずのブラブラ温泉めぐりドライブ旅行に行かなきゃね。

Yunokami01 Yunokami02 Yunokami03 Yunokami04 Yunokami05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

熊本で震度7の地震発生、九電の原発は大丈夫かいな。アベ極右ゴロツキ政権のめくらまし鉄砲玉・田母神俊雄が公選法違反で逮捕。アベ政権の道具としての役目が終わったってとこかな

ネットでニュースチェックしていたら、午後9時半頃熊本などで震度7の地震が発生か。九電の鹿児島県薩摩川内市の福島原発の教訓も無視して強硬稼働した川内原子力発電所は大丈夫なのか。今回の地震は阿蘇噴火の前兆なのかな。それならますます原発の危険性増加なんだけどね。

閑話休題。 2014年2月に行われた東京都知事選で陣営の運動員らに現金を配ったとして、東京地検特捜部が14日、公選法違反(運動員買収)容疑で元航空幕僚長の田母神俊雄と選対事務局長をやっていたこれも自衛隊仲間らしい島本順光を逮捕したとさ。

基本的にどうでもいいおっさんなんだが、このおっさんの支離滅裂知性皆無の極右行動・発言をお仲間であるアベシンゾー売国政権が巧く利用していたもんな。このアホなおっさんの過激発言がカタリストとなって、アベシンゾー首領様らゴロツキ極右政治屋の発言や行動がその危険なものであるとの認識が緩和されてしまう国民洗脳の道具になっていたんだよな。同様の道具が大阪のハシゲらのゴロツキ政治屋なんだけどね。今回の逮捕は田母神がすでに道具としての役目が終了したってことなんだろうね、どうでも良いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替や株式の動き予想なんてやること自体無駄の極致なんだが、株式アホリストなどはその無駄をして投資家を惑わす。その予想外しの逆神の象徴、武者某が7日に「日本売りが始まった」と宣言したとたんに強烈な3連騰

2月19日のブログで株式のことを駄べって、株式評論家などのアホぶりを書いたんだが、その中で ・・・・・・証券会社系でもっとも当たらない、逆神的存在が元ドイツ証券のムシャ某で、ラジオNIKKEIで時々聞くその「まあ___、まあ・・・、まあ、、、」と「まあ」だらけの鬱陶しい話しぶりが頭の悪さを示しているが、これまでこいつが株式の見通しで当てた記憶が自分の長い株式売買の中でも無い。最近はドイツ証券辞めて、独立してやっているようだが、そこらじゅうでなんだかえらい強気ばかり吐いていたので、株式の動きにはかなり気をつけていたのだが、やはり逆神というか今年に入っての大暴落。逆神ぶり満開。でも、このおっさん、テメエの超強気発言になんの責任感も感じていないようで、最近は弱気に転向みたいで、お気楽ぶりには失笑・・・・・・なんてのを書いていた。

これまでのムダに長い私の投資歴の中で、常に逆神の象徴と観ているのが、元ドイツ証券のアホリストとして、投資家を儲けさせるためではなく、常に証券会社がぼろ儲けするだけの予想などを吐いていた武者某。会社を儲けさせるのに貢献したからこそ出世もしたんだろう。とにかく過去の経験ではこのおっさんの予想予言は外れまくり。株式やる上では絶対に信じちゃいけないシンボルみたいなもん。ほかにもその手の人物は何人もいるけどね。

で、その逆神である武者某のサイト「武者リサーチ」で無料で読める「ストラテジーブレティン」ってのがあって、その4月7日第158号は「株式市場、年度初めの日本株独歩安をどうみるか」なのだが、その中で武者某が

◆◆◆◆◆◆◆

武者:やや断定的に言ってしまえば、日本売りが始まったという可能性があり得ると思います。日本売りと言うと極端ですが、日本売りの仕掛けがトライアル・アンド・エラーで始められた可能性があると思います。やはり円買いというのは日本売りの象徴です。日本が改革できずデフレが続けば円高になり、円高は更なる株価下落をもたらす悪循環を引き起こします。円買い円高は日本売りの象徴としての投資ポジションです。今やドル安政策が世界の金融安定の為に必要だということで、ドル安の結果円高になったというのが少し前までの観測でしたが、今起こっているのはドル安というよりは、円だけが日本売りという目的の為に買われると言わんばかりに投機的な円買いが起こり、それが原因となって日本株が売られるということが起こっています。

◆◆◆◆◆◆◆

と、御高説を吐かれているんだが、そのとたんに今週に入っての爆騰の連続。この御高説を信じて速攻で売却行動に出てしまった投資家は地団駄踏んでんだろうな。「日本売りが始まったという可能性があり得る」と断言したとたんに、178円、452円、529円の3連騰。このおっさんの予想信じてビビりまくって速攻で売却しないで良かったよ。というか、これを読んだときに、これで上昇に転じる可能性かもなと思ったぐらいだけどね。

まあ、株式の儲けの一番の要諦は我慢だから、買ってからちょっと下がると株式売買で重要なのは損切りと吐く(まったく儲けることが出来ない素人同然なのに3万ほどの超高額株式セミナーを開いてしまう)さっぱり意味不明な自称バリュー投資家角山某のマネなんかしていたら、永遠に株で儲け無しだしね。損切りじゃなくて、買い増しが私のこれまでのやり方。というわけで、このところの急な下落過程で買い増したりしたものを今日かなり売却して、キャッシュ増加。で、全売却したある1銘柄は毎度のことながら、売却した途端に急騰でがっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

平日の通常営業中の箱根ターンパイクで自動車評論家がポルシェの試験運転で爆走して自爆死。他人を巻き込まなかっただけ不幸中の幸いな自業自得

11日午後2時55分ごろ、神奈川県小田原市石橋の有料道路「ターンパイク箱根」で自動車評論家の森野恭行なる人物の運転する乗用車が反対車線のガードレールを突き破り、道路脇の木に衝突して死亡したとか。どんな事故か知りたくて、ニュースサイト見たら、日本テレビのニュースで破壊したポルシェの写真が出ていたので、その破壊の凄まじさがわかる。

◆◆◆◆◆◆◆

ポルシェが木に激突 自動車評論家が死亡

 11日、神奈川県小田原市の有料道路で、自動車評論家の男性が運転するポルシェが、ガードレールを突き破って木に激突し、男性は死亡した。

 11日午後3時頃、小田原市の有料道路「MAZDAターンパイク箱根」で、自動車評論家の森野恭行さん(53)が運転するポルシェが反対車線のガードレールを突き破り、道路脇の木に激突した。森野さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 現場は片側一車線の下り坂で、ゆるやかなカーブだったという。「かなりのスピードを出してぶつかっていった」という目撃情報もあるということで、警察は詳しい事故原因を調べている。

 森野さんは「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考委員を務めていて、ポルシェは出版社から借りていたものだという。

◆◆◆◆◆◆◆

ポルシェでこの破壊ぶりは相当なスピードが出ていないかぎりありえないわけで、しかもニュースで流れていた緩やかな下り坂カーブで反対車線に飛び出て、頑丈なガードレールを破壊して飛び出すってのは暴走族かい。

ポルシェを試乗中だったそうだから、運転技術過信して限界試してたのか。しかしね、他のニュースを見てみると、道路を貸し切っての走行テストではなく、ターンパイクは通常営業で、他の一般車両も通行していたそうで、事故後に3時間ほども通行止めになったとか。ということは、他人を事故に巻き込まなかっただけ不幸中の幸いだっただけ。

ターンパイクって馬鹿な運転する奴も多い道路だし、この手の走行試験関連もよくやっているようだけど、有料道路といっても60キロ制限とかだろうし、カーブなんかではもっと制限速度低くなるだろう。それを貸し切りでもない状態で爆走していたって、どんだけ遵法精神のない奴だよ。しかも、自動車評論家なら一般車両も走っている道路ではより安全運転をすべきだろう。まさに典型的な自業自得。そんなに限界運転したければサーキットでやれってことでしかない。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

TPP交渉過程を一切秘密にし、黒塗り文書一部開示で国民を舐めきっているアベ政権だが、そのTPP特別委の西川委員長が交渉暴露本を出版予定のくせに、「中身分からない」のアホ言辞。審議中断中だが、貪欲グローバル企業のためだけのTPPなんて要らねえよ

衆院のTPP特別委では、同委の西川公也委員長(自民)が出版する予定だったとされるTPP交渉の内幕本をめぐっての政府答弁や議事進行で野党側が講義して退席、審議が中断だってさ。どうでも良いけど。大体、交渉過程が全て秘密、知っているのはユダ金と米の使い走り売国官僚(政治屋なんてのは官僚任せだろう)だけってんだからそもそも審議すること自体が茶番。交渉過程文書開示にも真っ黒け黒塗りを一部公開するだけと国民を舐めきってんだから。だいたいいくら外交でもすべてを秘密にする必要があるようなものにまともなモノがあるわけ無いだろう。

TPPなんてのは、農業作物の関税問題なんて基本どうでもいいわけで、ユダ金関連のグローバル企業が国内法からの治外法権的権益を獲得して、環境、医療、保険など公益事業に係る規制をコケにして、莫大な利益をふんだくるための道具。その象徴がISDS条項で、それらの国内規制が企業の利益に反すると判断した場合は、その企業が損失賠償請求訴訟ができちゃうという貪欲グローバル企業のメリットだけしかない。国民皆保険なんてのも攻撃材料にされるだろうし、日本語でさえ攻撃材料になるかもな。なにしろTPPの正式文書の言語には日本語はないからな。

だからこそ、交渉過程を含めて議論の必要があるのに、それを一切公表せず、国民を愚弄し、舐めきっているのが売国アベ政権なわけだ。

で、産経の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

2016.4.8 11:20

 

菅官房長官「国民の関心はTPPの中身」 民進党退席を牽制

 

 菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、衆院の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で民進党が政府の情報開示姿勢を批判し、途中退席したことに対し「国民の皆さんにとって関心があるのはTPPの中身だ。国会で堂々と出てきて審議を行い、TPPの状況を明らかにするのが与野党問わず役割ではないのか」と述べ、民進党の動きを牽制(けんせい)した。西川公也委員長が出版予定の著書に関しては「まだ本として出る前で、内容もわからない。私個人的にはそのことでどうして審議に影響が出るのかなと思う」と話した。

 一方、TPP交渉過程の開示要求について、菅氏は「どんな外交交渉でも相手国との信頼関係があるのだから、他の国との交渉過程を出せというのは無理ではないか」と反論した。

◆◆◆◆◆◆◆

「国民の関心はTPPの中身」ね、そらそうだ。しかし、もっとも重要なISDSなんてのはほとんど言及もしたことがなく、国民を騙すだけにしかならない農産物関税ばかりが話題になるわけ。まあマスゴミも仲間なんでTPPの危険性なんてまるでまともに報じないけどね。

それにしても笑えるのは、西川委員長が出版予定のテメエの著書に関して「まだ本として出る前で、内容もわからない」って吐いていること。おいおい、テメエの著書じゃないのか。どんだけ馬鹿なんだよ。つまりは官僚の某かがゴーストって白状かい。アホすぎ。だいたい国会審議の場に真っ黒けで塗りつぶし文書しか出さないわけだから、当然に一介の国会議員の著書に交渉過程が出てくることは不可能で、その本の交渉過程が出てくる部分は真っ黒けに黒塗りになっているはず。なかなかに珍しい本だろうね

この件では、公明党の大口国対委員長が、審議拒否の民進党を「理由なきサボタージュもここまでいくと、ルールなき国会になってしまう。われわれは民進党に対して正常な形で、ルールに基づいてやっていただくよう強く求める」と批判ってんだが、そもそもだ、国の基本中の基本である日本国憲法をルール無視でアベシンゾー首領様が蹂躙レイプして、政権そのものの正当性自体疑問な自民クサレ・カルトゴロツキ政権のくせによく言うよ。

ところで、そのTPPに関する西川委員長が出版する予定とかのTPP交渉の内幕本が、インターネットでの購入予約が削除されてんだってさ。アホ臭。今日もマスゴミは超マイナーどうでもいいスポーツ「バドミントン」(なめも知らない)選手のカジノ遊び問題を超大問題のごとくに大騒ぎして狂いまくってます。

P.S.:国会審議をみなさまの敵、アベの広報機関NHKはどう報道してんのかと、久しぶりに午後7時のニュース見てみたら、なんとトップニュースが基本どうもでいいバドミントン選手のカジノ遊び問題。それを長々と5分間ほども垂れ流し。NHKの報道機関としての存在価値完全に終わってるね。知らなかったが、とっちゃん坊やアナの隣りにいる女性アナが変わってんだね。これもどうでも良いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙公約にもし、TPP交渉にも参加しないと明言していたくせに、アベシンゾーは国会答弁で「私自身はTPP断固反対と言ったことは一回も、ただの一回もございません」だとさ、さすが先天性詐欺師だわ

アベシンゾー首領様は7日の衆院TPP特別委員会で民進党の質問に「私自身はTPP断固反対と言ったことは一回も、ただの一回もございませんから、まるで私が言ったかのごとくの発言は謹んで貰いたい」とさ。さらに黒つぶしで内容一切わからないTPP交渉記録を一部開示して、国民を舐めきっているゴロツキアベだが、その件でもさらなるTPP記録開示要求を拒否して、「出せぬものは出せんわい」と俺様ぶりをますます増長させて独裁者気取りがすっかり馬鹿な脳細胞に浸透してしまったようだ。

しかしね、このバカはほんまテメエの発した日本語をまったく理解していないようで、以前に

◆◆◆◆◆◆◆

私は選挙を通じて「聖域なき関税撤廃」を前提とするTPPには参加しないと国民の皆様にお約束をし、そして今回のオバマ大統領との会談により、TPPでは「聖域なき関税撤廃」が前提ではないことが明確になりました。

◆◆◆◆◆◆◆

などと吐いてんだがね。まあ、息をするようにウソを吐き出す生粋の詐欺師であるこの売国野郎には罪の意識とか倫理観とか責任感などというまともな精神を求めること自体が無駄なんだろうな。日本国民もとことん悪質極まるゴロツキ詐欺師を首相に戴いたものだ。

それにしても、呆れるしかないんだが、選挙ではTPP反対が公約だっただろうが。「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」とかのスローガンとかポスターを全国にばらまいていただろが。まあ、単に政権に復帰するためのアベシンゾー自民クサレ党のウソが服を着ているDNAの発露でしかないが、そんな程度のミエミエのウソにも簡単に騙されるってのが日本の有権者の低能ぶりなんだが。

「日本を取り戻す」とかなんたらかんたらの公約みたいな詐欺文書の中で「私たちの暮らしを脅かす『TPP』を断固阻止する!」と堂々と宣言してたんだがな。どこまでこの売国奴ゴロツキは国民をなめてんだよ。まあ、テメエがエスカレーターで卒業したかどうかしらん学園の名前さえ正確に書けない先天性痴呆の脳みそしか持っていない奴だからそもそも記憶能力自体無いのかも、悲惨すぎる生き物だ。

それを、国会で、選挙での公約を「おれさまはそんなことは一切言ってないぜ」かい。公約ってのはこいつには国民を騙すためだけのものでしかないってか。政権を馬鹿な国民を騙してもぎ取ってしまえば、売国官僚の操縦の元、憲法破壊、戦争やって国民殺し、税金爆上げ、社会保障関係削減とか俺様の思い通りにやりたい放題ってわけだ。こんな悪質な詐欺師でも、税金で籠絡した大マスゴミ(ガソリンに関する問題でも一切追及も批判もしないが、野党議員だけは喜々として攻撃。当然だわね、国会質疑でアホアベのバカを晒した山尾議員だもんな)、法の守護者であるべき検察や裁判官も完全にアベの守護隊になってんだからもうどうしようもないわ。

ネット上にあった写真

Tpp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

野党の開示要請で公開されたTPP関連文書が表題のみしかわからず、中身真っ黒けで塗りつぶし。とことん国民を舐めきっているアベ売国政権と売国官僚

ネットでニュースサイト流し読みしていたら、政府がTPP交渉文書を公開したって記事があった。

交渉過程の開示を求めていた野党側に応じた形で公開されたらしいが、文書は表題を除いて黒く塗りつぶされ、内容は分からない状態だったってさ。そもそもこんな黒塗りばかりの文書公開すること自体がアベ売国政権(その裏で操っている売国官僚)がいかに国民を舐めきっているかの証明だな。

国民主権も国会も完全に無視、従米隷属の売国官僚のやりたい放題の見本だな。まるで焚書坑儒まがいだわ。まあ、アベシンゾーなんていう詐欺師はテメエで勝手気ままに日本国憲法を解釈して(あまりの馬鹿なので憲法自体読めないし、解釈なんて完璧無理だが)破壊運用できると独裁者気取りでいるそのゴロツキ政権の 実態をよく示しているけどね。

しかも、その交渉でタフネゴシエーターとかで活躍したと自民クサレ政権とグダグダのマスゴミが喧伝した自民のお仲間検察が捜査も起訴もしない(小沢魔女狩りとのあまりの違い)犯罪者アマリなんてゴロツキは逃げまわってんだから、どんだけいかがわしい内容かがあまりに明白なTPPってことか。お前らクソ国民はアベシンゾー首領様のやることに文句言うんじゃねえよってことだ。

Tpp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマゾンがなんでも無料配送取りやめ発表でがっくり。株式市場も崩壊だし暗い年度初めだね。あらゆる経済指標悪化なのに、失敗認めたくない官僚上がりクロダ日銀総裁は国会答弁でGDPなどの調査否定して居直りの醜態

アベコベミクスで、国民の生活は破壊されまくり、ますます貧乏化している日本で。入ってくるカネは縮小化していくばかりなのに物価は上がるばかりなので当たり前だよな。あらゆる経済指標も悪化一途。でも、テメエの失敗を一切認める気がない従米隷属売国奴アベシンゾーや財務省の鉄砲玉脳なしの日銀総裁などは居直りを決めて国民をコケにしまくり。まあ、国民が不幸になること、貧乏化すること、平和憲法破壊して戦争に国民駆り出して殺しまくるのが趣味の異常者先天性痴呆アベシンゾー首領様の願望だから、現状の国民の不幸ぶりは内面嬉々としていることだろう。民進党なる裏切り者が跋扈する集団が野党のトップで、政権奪取なんて意思まるでない官僚上がりの自民紛いのクズイオンのバカが代表で居座っているんだから自民クサレ政権としてはまあ笑いが止まらないだろうし、国民の不幸指数はますます上昇するしかないか。

で、今日も株式市場は下落の惨状で、1月下旬から2月にかけてちょっと持ち株を増やした(投資資金のうち持ち株は20%弱に維持していたのを配当金狙いもあって38%ほどに)のが失敗だったようで、まあ、年間受け取り予定配当金が150万円を越しているんだが、3月の配当落後の下落が想定外に大きく厳しいね。まあいいか。それにしてもね、円安になれば株高というパブロフの犬みたいな反応はうんざりだ。だいたい円安ってのは日本が売られているわけで、日本資産の下落なわけだ。円安でメリットあるのは自民クサレ政権と懇ろで献金などしている輸出系の大企業ばかりで、ほとんどの企業は円高と原油安がメリットだし、国民も海外旅行をはじめ円高がご機嫌だ。

株式市場なんてのも、円高がメリットとなる銘柄も山のようにあるのだが、円高の動きで売られるのに合わせて、そういう銘柄まで一緒に叩き売られていて、お手上げだわ。しかもゼロ金利の現状で、配当利回り4%を軽く超え、財務状況も抜群の銘柄まで叩き売りなんだからほんまどうしようもない。

厳しい経済状況の中で、買い物は少しでも安くしたいってわけで、ネットでの買い物、とくにアマゾンでの買い物が急増してんだが、そのアマゾンが今日がっくりする発表をしていた。いつからかは知らないが、ほぼすべての商品の配送料が無料ということがアマゾンでの買い物の大メリットになってきた。しかも、マニアックなモノの品揃えの良さはどんな大規模量販店もかなわないわけで、パソコン、カメラ、オーディオ中心の電機品、日用品など最近はほとんどがアマゾン購入。数百円の小物(ほとんどアマゾンでしか入手できないものが多い)でも無料だしね。それがなんと、その無料配送を取りやめとか。

以前は確か1500円以上の買い物(小物ならまとめ買いになる)から無料だった記憶があるんだが、今回の発表では2000円以上の買い物から無料とか。欲しい小物があっても2000円以上になるようにする必要があり、ちょっとがっくりだね。まあ配送業者の負担も異常に大きかっただろうから、仕方ないけどね。ただ、配送がアマゾンでないものに関しては例外も多いので、注文の時には注意が必要だね。そして、現状ではアマゾンに対抗してすべて配送を無料にしているヨドバシ・ドット・コムが追随するかもね。

そんなわけで、ますます出費の方ばかりが増加の勢いが実体経済なんだが、財務省の天下り脳なし元官僚、日銀のクロダって奴が、テメエの失敗を絶対認めない官僚の悪しきDNAを爆発させて、5日の衆院財務金融委員会で、「消費が弱いのは事実だが、家計調査や国内総生産(GDP)が示すほどではない」と述べ、GDPで利用される家計調査はサンプルに偏りがある点をあげ、家計調査やGDPが示すほど弱くはないとさ。おいおい、ならばこれまで利用してきたその種の統計、調査をすべて否定ってことで、これまでそれらの統計数値でテメエの都合のいい時には成果を自画自賛していたくせに、どこまでこいつは詐欺師なんだ。まあ、嘘が息を吐くように口から吐き出る売国奴アベシンゾーのゴロツキ仲間らしいってことでチャンちゃん。ほんまこいつら政治屋やクソ官僚はどんだけ景況が悪化しようが、テメエらの給料だけは上昇オンリーってわけで、真性の売国奴、国民の敵だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

イオンオカダの「消費税増税」に関する時事通信の記事に民進党が抗議だってよ。国会質問で消費税増税をぶちかましたノダブタを追放もせずに、基本は消費税増税の民進党のくせにアホすぎる抗議

どうでもいい新党なんだが、小沢魔女狩りなどに悪乗りしたり、消費税増税を公約に反してアホカンが言い出したりと愚者揃いの民主党政権の中でも極め付きの愚者として党を崩壊に導いたイオンオカダなんてクズ野郎が党代表にまた居座ってしまった民進党なる集団にはほんま愛想が尽きるばかりだね。

その思考硬直・国民生活無視の官僚上がりのイオンのバカが日本テレビで消費税増税問題に関して発言したのを時事通信が記事にしたんで、先日やはりイオンオカダはバカでしかない証明とかのブログ記事にしたんだが、ネットみていたら、その記事に関して、民進党が時事通信に抗議文を出したらしい。

その中で「(オカダが)現時点において消費税引き上げの前提が満たされていない旨指摘しており」云々と抗議の文句を垂れているんだが、イオンオカダはその前提条件が整えば消費税増税はすべきとしてんだから、正真正銘の消費税増税推進じゃん。しかもその前提条件が整ったらってね、その前提条件完全実現を一体誰がどう判断するっての。つまりは財務省のゴロツキ官僚の判断をお前ら政治屋が鵜呑みにするだけだろう。その前提条件を考えれば、現状の経済状況はスタグフレーションに近いじゃん。むしろ消費税は減税いやむしろ廃止にすべき状況だろうが。その現状の経済状況も把握出来ないのがイオンのバカや他の民進党のアホ幹部ってことだ。

財務省官僚に洗脳・操縦されたノダブタが自民クサレ党のトロイの木馬として、解散する必要もない解散を積極的にやってまで自民売国政権を実現させる卑劣な裏切り行為をしたわけだ。しかも、そのノダブタは先日の国会質問でも出てくる必要もないのに、質問にしゃしゃり出てきて、消費税増税をアベシンゾーに迫っていたじゃん。つまりは質問にわざわざ党を代表して出てきたってのは、民進党(旧民主党)の意向ってことじゃないか。そんな党破壊の裏切り者卑劣漢ノダブタを追放もせずに飼っているってのが消費増税マンセーの証拠じゃん。しかも消費税増税に反対の野党との共闘も尻込みして出来ないイオンのバカが党首なんだから、あまりにアホすぎる抗議文でしかない。

そのノダブタの存在などをこの抗議文では無視して、基本的には消費税増税を前提にしているわけで、国民にとってはまったく無意味な政党が民進党。消費税は増税ではなく減税、あるいは消費税廃止とまで言及しなければ自民政権に対抗する意味ないわな。財政巨大赤字なんていう財務省官僚の詐欺言辞にいつまでナイーブに騙され続けてんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極右のゾンビーババア高市早苗の経歴に関して、以前から疑惑指摘の「米議会立法調査官」なる肩書を、ゾンビー事務所では「造語」だってさ。それを詐称っていうんだが

日刊ゲンダイのサイト観ていたら、顔見るだけで吐き気が襲ってくる極右ゾンビババア高市早苗の経歴に関する記事があった。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

 

2016年3月31日

 

 「経歴詐称」でコメンテーター辞任に追い込まれたショーンK。テンプル大卒も、パリ第1大留学も、ハーバードMBAも、すべてウソだったというのだから、今までバレなかったのが不思議なくらいだ。恐らく、海外の経歴なら誰も調べないと高をくくっていたのだろう。

 今「ショーンKと同じように経歴を詐称しているのではないか」と、高市早苗総務大臣(55)に経歴詐称疑惑が浮上している。

 

高市大臣は「議会立法調査官」として、アメリカ議会で働いていたことを最大のセールスポイントにしているが、「議会立法調査官なんて聞いたことがない」「官職名をデッチ上げているのではないか」と、疑惑の目を向けられているのだ。

 きっかけはジャーナリスト、鳥越俊太郎氏の発言だ。先月29日、ジャーナリスト有志が、高市大臣の「電波停止」発言に抗議する記者会見を開いた。

 この時、鳥越氏はこう発言したのだ。

「趣旨から少し外れるんだけど、これ言っておかないといけないかなって。高市早苗さんは、議会立法調査官をやっていたという触れ込みで日本に帰ってきて、田原さんの“朝まで生テレビ!”に出たんですよ」「ところが、彼女は見習い待遇で、無給で、未契約のフェロー、つまりコピー取り程度、お茶くみ程度のことしかやっていない」「だから、経歴詐称だよね、僕に言わせれば。経歴詐称」

 鳥越氏はよほど発言に自信があるのか、「もし、これで私が名誉毀損で訴えられるなら、受けて立ちます」とも話している。実際、高市大臣がアメリカの議会に採用されたという記録は見つからないようだ。それどころか「議会立法調査官」という名称さえ見当たらない。

 高市大臣は、本当に「議会立法調査官」としてアメリカ議会に採用されていたのか。もし、虚偽だったら議員を辞めざるを得ないのではないか。高市大臣の事務所はこう言う。

「高市がコングレッショナルフェロー(議会研究員)をしていたのは事実です。確かに議会から報酬は出ていませんが、松下政経塾のアメリカの研究所が高市のスポンサーとなり、議員事務所で働いていたのです。コングレッショナルフェローには、選ばれた人しかなれません。ただし、“議会立法調査官”は造語です。現在は、誤解を招くので、その名称は使っていません」

 “造語”って、勝手に肩書を作ったってことではないのか。経歴詐称なのかどうか、国会できちんと明らかにした方がよさそうだ。

◆◆◆◆◆◆◆

「造語」ってね、あんた、それは実体ないものを偽るための詐称行為やっているのをごまかしているってことで、捏造、詐欺なんだよ。捏造、詐欺で議員の座を国民から騙しとったってことかい。まあ、口から息を吐くように嘘を吐き出すクズ野郎が首相をしている自民腐れ政権らしいゴロツキババアだな。

まあ、アベシンゾー首領様はじめアホーアッソーの留学、最底辺のお馬鹿大学しか行けなかったウルトラアホのくせにアメリカではなぜか超名門大学大学院へ行けてしまった「アメリカだけでは何故か優秀な頭脳になってしまった」コイズミのバカガキ、テレ東のニュースキャスターやっていたババアとかもう学歴経歴疑惑満載のゴロツキがウヨウヨの自民クサレ党だから、ゾンビババア高市の経歴詐称なんてのも、売国無罪ってことで、お仲間の大マスゴミ様の華麗なる権益ゴチスルーで問題にもされず、国民を舐め切って税金食い放題を続けるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

どうでもいい詐欺師ショーン某には大騒ぎするマスゴミだが、数百倍悪質なアベやアッソーなどの嘘はスルーだしな。そんなクソ政治屋が跋扈の自民から政権奪取の気概ゼロの民主党の絶望。なんと思考硬直のイオンオカダは「10%の消費税増税は予定通り実施だ」とウルトラアホ爆発

自称コンサルタントの「ショーン某」のすべてが嘘八百の詐欺師だったって話だけど、基本的にはほんまどうでもいいクソネタ。そんな奴をありがたがって担ぎだしていたテレビメディアの悲惨さが浮き彫りになっただけで、それよりも嘘八百の詐欺師といえば今や日本ではその象徴みたいな存在が、独裁者気取りで憲法破壊に邁進中の先天性愚鈍売国野郎アベシンゾー首領様ってわけで、学歴経歴詐称なんてのはショーン某なんかより数百倍悪質なのが、アベシンゾー首領様や漢字も無知のアホーアッソーや超底辺大学しか行けないアホのくせになんとコロンビア大学大学院に留学とか抜かす小泉のバカガキとかだろう。ショーン某なんてのは国民にはなんの毒にもならないが、こいつら自民クサレ党のゴロツキ政治屋どもは政権に居座り、日本国憲法を破壊して、日本国民を不幸にし、戦争やらかそうっていうクソどもだ。

なんだが、アホのアベシンゾーの尻舐め犬に堕したマスゴミはどうでもいいショーン某の件は大騒ぎするが、日本国民にとっては危険極まりないアベやアッソー、コイズミガキの詐称や嘘八百はもう完全スルーでお仲間同然状態の絶望状況。

そんなクソ政治屋が日本を蹂躙しているんだが、肝心の野党、特に政権をわざわざ自民に譲り渡す裏切り行為をした卑劣野郎ノダブタがいまだにでかい面してのさばり、それと同類の本来の民主党政権を「小沢を冤罪に陥れることに協力」して崩壊させたイオンオカダ、ペンギン野郎などが幹部に居座る民主党が政権奪取の気概まるでゼロなんだからもうどうしようもない。

せっかく野党共闘で自民クサレ党に対抗しようと共産党が柔軟姿勢示しても、思考硬直のバカイオンオカダなどが忌避姿勢なんだから野党共闘で政権奪取なんてやる気なし歴然。その期待しようもない似非民主党が維新の党(こいつらって元民主党から逃亡して、人間のクズハシゲなどが腐臭放つ集団に野合してしまうほどのウルトラバカ連中だ)と合体して、新党「民進党」が27日結党したんだが、そもそもイオンオカダらこいつらになにを期待すれば良いのやら、あまりにあほらしすぎるわな。

期待度ナッシングだというのを早速、思考硬直のクズイオンオカダが28日の日本テレビの番組で証明か。イオンオカダは、その番組で、来年4月に予定の消費税率10%への引き上げについて、「財政健全化は次の世代に責任を果たす意味で非常に大事だ。条件を整えた上で上げていくべきだ」とこいたとさ。どこまでこいつはアホなんだ。

アホのアベシンゾーでさえ、どこからの指図で、わざわざアメリカのノーベル賞経済学者を呼んで、消費税増税否定論を開陳させる詐欺師らしいミエミエの芝居をやってんじゃん。イオンオカダはそういうアベシンゾーの国民騙しのための芝居さえ見抜けないのかよ。財政健全化と頭のなかに刷り込まれてしまって、想像力がもう働かないんだな。まあ、イオンオカダなんてのは試験勉強だけができるアホなんだが、財政健全化を煽る財務省のゴロツキ役人の嘘を見抜くのがお前ら政治家なんだが、所詮イオンオカダには永遠に無理か。政権奪還する気なら、逆進性が極端な悪税、消費税なんてのは廃止する方針を宣言するんだよ。10%を実施するべきだって、そんなアホを言ってれば、アベシンゾー首領様が内心でほくそ笑んでいるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

自称経営コンサルタント「ショーン某」の詐欺師発覚で、テレビメディアなどの調査能力皆無などアホぶり露見で、とくにアベシンゾー翼賛機関のフジテレビの凋落の加速度激化になった楽しさ

すべてがまがい物で偽装してテレビメディアなどをまんまと騙してカネ稼いでいた自称経営コンサルタント、ショーンK某のお笑い詐欺人生発覚は、あの盲目偽装の似非作曲家・佐村河内守事件以来の面白さで、ネット情報で垂れ流されるのを暇に任せて楽しんでいる。

そこで。今回の事件で一番お笑いだったのが、憲法破壊して戦争やって国民を殺しまくりたい売国キチガイの先天性愚鈍アベシンゾー首領様とのゴルフ仲間であるヒエダ会長が長年独裁権力を振るい、ニュース番組主体に社あげてアベシンゾー翼賛に邁進中のフジテレビ。4月4日からスタートの大売り出しだったらしいニュース番組に件のショーンK某詐欺師をメインキャスターに起用ってんだから底なしの失笑モノ。まあ、この自民クサレ政権とグダグダの腐敗メディアにふさわしい起用だったんだが、このところの視聴率大暴落の凋落一途の局にはまあお似合いだ。

で、その新番組がどのようなものを予定していたのか、フジテレビのHPの春の新番組予定コーナーを見てみたら、4月4日の部分に一切その情報がない。つまりは週刊文春発行での詐欺師発覚と同時に即効で削除したんだろうね。なにしろ普段フジテレビにチャンネルを合わせることがほぼ皆無(唯一フジで見る番組は「トップギア」=最近放送ないが=だけ)なので、その噂の大チョンボ番組をまったく知らなかったので、どんなお知らせをしていたかを知りたいわけだ。

そこで便利なのがググること。削除されたその新番組予告サイトのキャッシュを見つけた。

 

Photo

深夜のなかなか良い時間帯に月〜金曜日ほぼ1時間放送とホンマに局にとってはメイン番組のひとつやないか。それが放送開始前からこの大チョンボかい。まあ、ゴロツキ売国首相と懇ろなクズがトップに居座るネットウヨ並みの腐敗メディアの凋落のダメ押しのひとつと見れば楽しい限りや。

その番組「ユアタイム〜あなたの時間」のコンセプトは「大型報道情報番組がスタートする。その名は『ユアタイム~あなたの時間~』。その夜、あなたが知りたいことはすべてがニュース。どんなニュースがどう飛び出すか、それもその夜のあなたの知りたい気持ち次第。ニュースの定番や常識には全くとらわれない、新感覚の大型番組だ」だとさ。つまりは「どんなニュースがどう飛び出すか」を自ら実践したという笑劇。

そして、そのメインキャスターが件の詐欺師・ショーン某で、その人物紹介が「経営コンサルタントとして戦略的業務に関わってきたショーン・マクアードル川上は、常にどこかに経営の物差しを持ちながら物事を見続けている。一方で、FM放送のナビゲーターとしてその魅惑的な低音ボイスで多くのファンを獲得してきた。多才で斬新。そんな彼のものの見方自体が、ニュースの中の新たな“気づき”のひとつとなる」ときて、もう腹抱えて大笑い。まあ、ドラマにしてもパクりだらけの脳なし局らしいや。

その出演にあたっての詐欺師ショーン某のコメント「今日、どの情報源のどの情報をどう読み解き、自身の“知力”とし、明日に備えるのか。正解のない世の中で自分なりの別解力が試される時代です。私自身にとっても未知なる舞台への挑戦にあって、大きなプレッシャーを感じておりますが、視聴者の皆様の知的欲求にほんの少しの“刺激と気づき”をご提供できる番組になればと思っています」だってさ。口を開けば嘘八百の先天的詐欺師アベシンゾーと同様に、嘘は堂々と吐くのを実践するのが詐欺師の真骨頂やね。まあ、アベシンゾーの同類のメディアなんてどんどん凋落すればいいだけなんで、今頃局内では怒声が飛び交い、てんやわんやの大騒ぎだと思うだけで楽しいひと時を過ごせる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

株式売買楽しみすぎて、ブログ放置気味だが、テレ朝「報道ステーション」のコメント屋の一人、ショーン某っていう自称コンサルタントが経歴などすべてが嘘と発覚の「週刊文春」のスクープで大笑いで、久しぶりにブログ記事

このところの株式相場の大騒乱で毎日株価ボードを見て、市場が終わると翌日の作戦を考えるってわけで実に楽しく過ごせる日々だ。基本的に麻雀、パチンコ、競馬、競輪、競艇、宝くじなど博打は一切やらないんだが、株式だけはまったく別というか、もう35年以上もやっていて飽きることがない。株式やらない人は博打と勘違いしているようだが、それなら株式そのものである株式会社で働いていることそのものが博打になるし、資本主義否定になるんだが、なんとも不思議な人間が多いのが日本。で、本質の経済実体を良くしないで、株式相場だけ上げればそれで良しの先天性痴呆の売国奴アベシンゾーを首相に祭り上げる投票行動をしてんだからアホばかりなんだろうな。

そんなわけで、毎日株式相場があまりに面白いんで、株式相場に熱中ってことで、ゴロツキ政治屋が跋扈し、そのクサレゴロツキアベシンゾー首領様のやりたい放題にさせているクソマスゴミのヘタレぶり満開にうんざりだし、売国クサレキチガイに経済破壊されるままで、生活破壊されまくりにも怒りも見せないトホホ日本人にもうんざりだし、体調悪いしで、ブログ書く気もあまり起きず。

とにかく売国官僚に支配され、売国政治やりたい放題の自民クサレ政権の異常さの暴走ぶりは空前絶後や。それでも、先天性痴呆の売国ゴキブリアベシンゾー首領様と税金泥棒の贅沢会席に同席したなんてのを自慢気にテレビでコメント屋として発言するクズ記者どもが偉そうな顔して政治論まがいを吐いているようなマスゴミの腐敗臭いっぱいの現状にはまあ自民クサレ政権の国民生活無視破壊の暴走を諌める姿勢なんて皆無だし、頭使って株式市場からカネ稼いで自衛するしかないってわけだ。

それにしても、かつての日本国憲法にわずかでも敬意を払い、少しはまともだったころの自民党で、まだジャーナリズム精神を少しは持っていただろうメディアがあった頃なら、ゾンビババア高市の民放テレビ強制「停波」暴言(小沢一郎が同様なことを言っていたら、クズ政治屋、マスゴミが毎日のように狂気の誹謗中傷三昧だっただろう。小沢がそんなアホ言うわけもないが)、島尻北方担当相の担当の最も重要な島の地名さえ無知で、「はぼ、何だっけ?」アホ発言、議員になるまで投票に行ったこともない自称東大卒のアホの極みの元女子アナ丸川環境相「反放射能派?」等々のボケ発言連発、証拠隠滅のドリル優子、そして、自民クサレ政権の鉄砲玉と化した腐敗検察のおかげで捜査も起訴もされず野放しのパンティこそ泥デージンや、TPP担当として米側と丁々発止のやり取りをしたタフネゴシエーターと嘘八百の喧伝された「汚いカネ疑惑満載の」アマリ元経済破壊担当デージン(タフネゴシエーターとやらのくせに疑惑が発生したらさっさと仮病で病院へ逃亡の金玉もないクズ野郎)の居座りなど、即効で議員辞職などに至っただろうが、現状はマスゴミが完全にゴミと化し、自民クサレ政治屋が倫理観・責任感ゼロのゴロツキばかりで、悪い奴ほどよく眠るのクソ状態。

まあ、自民・カルト癒着腐敗政権のトップが、例えば五輪誘致で「完全にコントリョールしてマチュ」など世界に向けて堂々と嘘(国民には年金問題、TPP等々あらゆることで吐くことが全て嘘だらけ)吐きまくっても、嘘との自覚も皆無の生まれながらの痴呆詐欺師が首相やってんだから、そのゴミ子分どもが同様のクズばかりというのも仕方ないけどね。なにしろアベシンゾー首領様はどんなに実体経済の悪化状況が証明されていようと、「アベノミクスはうまく行っている、成功してんだよ!」と、嘘を吐きまくるだけで、その嘘さえ、マスゴミが批判も攻撃もせず、というより、捏造の世論誘導調査で政権支持率上昇なんてやってんだから世話ないが。まあ、まともな国家なら今頃暴動となり、アベシンゾーなんていう詐欺師はチャウシェスクと同様の末路をたどるんだろうけど、選挙にもまともに行かないアホばかりの国民が生息する日本でほんま良かったよな、アベシンゾー。

しかし、このテメエの卒業学園の校名さえ漢字で正確に書けないウルトラバカのアホ連発にはうんざりしかないのだが、最近の極上のアホ発言にはあまりのアホぶりにげんなりするしかなかった。なにしろ、保育士、介護士不足対策で「保育士不足の要因として待遇の問題があると認識しており、この春に取りまとめる『ニッポン一億総活躍プラン』で具体的で実効性のある待遇の改善策を示し、不足している人材も確保していきたい。菅官房長官の下で、時代の変化に対応した栄典の授与に関する有識者懇談会を開催しており、叙勲において、保育士や介護職員を積極的に評価していくことについても検討していきたい」ときた。あまりの究極の愚鈍爆発に失笑しかない。低賃金が問題なのに、勲章やるときた。外国にはまるで税金がテメエの小遣いのように莫大なカネをばらまくキチガイのくせに、日本人にはカネはやれないというわけで、まあ社会保障・医療関係も削減しか頭にない凶悪売国奴だが。

これほどのアベシンゾー首領様、その子分のゴロツキどもが禍々しいばかりにのさばっていられるのも、まあ大マスゴミ様がお仲間のおかげ。テレビなんてのは毎日のようにアホなワイドショーを垂れ流して、脳細胞の薄い主婦や高齢者などの洗脳誘導してんだから仕方ないが。そのテレビの中でも少しはまともに見えるニュース番組まがいのテレ朝「報道ステーション」のコメント屋の一人が詐欺師まがいの屑だったという大笑いの情報がネットで流れていた。週刊文春の最新号のスクープらしいが。

流れていた記事によると

 

◆◆◆◆◆◆◆

マクアードル川上さん履歴書詐称で降板

毎日新聞2016年3月15日 23時24分(最終更新 3月16日 09時26分)

 報道番組などにコメンテーターとして出演している経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上さん(47)が、週刊文春に学歴詐称があったと報じられ、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」を降板することが15日分かった。同局が明らかにした。

 

週刊文春の3月24日号が、川上さんが学歴や経歴を詐称していると掲載。川上さんは公式サイトで、英文の履歴書の一部に間違いがあったことを認め「皆様にご心配をおかけして大変申し訳ありません」と謝罪した。  テレビ朝日によると、本人から番組出演を辞退すると申し出があった。(共同)

◆◆◆◆◆◆◆

というものだが、報ステ自体を時々しか見ないし、そのコメント屋って書かれていても、記事に写真もなく、いまいちよくわからなくて、ググッてみると山のように関連情報があった。写真見て、納得。1〜2回見た記憶がある。コンサルタントとかの肩書で、まったく知らない人物だが、どんな問題にもまるで専門家のように偉そうにペラペラと中身の無いことを吐いていた。なんでこんな胡散臭いやつを起用してんだと思っていた。だいたい、経営コンサルタントなんていう連中にまともなのがいるわけなし。テメエに実体企業を経営したこともないやつにコンサルティングを頼むこと自体アホの極みなんだが、簡単に騙されるんだろうな。それにしても自称ニュース番組のコメント屋にわざわざ詐欺師を起用するってどんだけドジなんだよ。経歴などの調査もまともにしないのかテレビ局は。まあ、ワイドショーのコメント屋なんてほとんどが胡散臭い奴らばかりだが。そんな詐欺師のたわ言に「なるほど、なるほど、仰るとおりで」的にご意見拝聴していたフルダチも笑える。まあ、基本は煽りがうまいだけのプロレス実況アナでしかないが。

そして、この見栄えだけ優先のヒゲ面詐欺師だが、そのプロフィールに書いてあったことがすべて嘘だったんだから、本質的な詐欺師なんだろうな。まあ同類の本質的詐欺師アベシンゾー首領様がのさばる日本らしいアホ事件だ。その詐欺師をありがったがって講師などに使用していた企業などがわんさかってんだからお笑いでしかない。コメントも講演も適当に本やネットから作り上げたんだろうけど、その熱意と騙しの技は大したもんだ。で、この詐欺師(ショーン・マクアードル川上=実質日本人なのにいかにもの名前をつけたもんだ)をなんとアベシンゾー首領様のお友達がトップのアベ応援機関フジテレビが4月4日からスタートさせる平日深夜の報道情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」のメインキャスターに起用予定だったとさ。最近凋落激しいフジテレビらしい大チョンボ。番組始まってからこの件を記事にすればもっと面白かったのにな。まあ、フジの同類みたいな文春だから、フジテレビのために番組開始前にしたのかな、どうでも良いけど。

P.S.:このお笑いもあったので、久しぶりに報ステを見てみたら、フルタチはにやけ顔で「よく勉強して素晴らしいコメントをされていた」とかなんとか吐いて、残念ですだとさ。テメエらがこの手の詐欺師を選び、ありがたくコメント頂戴していた愚かさをまったく認識していないようで、やはりマスゴミのゴミだね。まあ、フルタチなんてその程度のテレビ芸人でしかないけどね。こいつも報ステ去るからどうでもいいんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

個人投資家殺しが趣味の日本の三大証券が平均株価の今年末の予想株価を揃って引き下げたそうで。ほんま適当な奴らや。ならば買いかもね

今年に入ってからの東証の値動きの激しさは、パソコンで株価ボードを見ているだけでほんまジェットコースターに乗っているかのようで、疲れますわ。ただ、株式好きとしては実に楽しいんだけどね。

で、証券の雑談を。この証券業界には株式評論家や証券アナリスト(アホリストともいう)とかストラテジストとかの個人投資家騙しのためだけのいかにも専門家風情の肩書のどうでもいいサラリーマンがわんさかいる。株式評論家では貧乏くさい顔つきの北浜なんとかなんてのは、もう何の役にも立たない予想外ればかりの戯言を毎日のように垂れ流してんだが、それでもラジオNIKKEIに出演して偉そうに吐いたりしてんだが、まあ株式業界ってのはこの程度のやつばかり。自分の吐いた予想などがどれほど外れようが、一切責任も負わないし、完全スルーで知らんぷりの超適当なお仕事。利用方法としては反面教師とするのが適当。そんなに証券の動きを予想できるのなら、他人に教えずに自分で売買して大儲けすれば良いだけなんだがね。

証券会社系でもっとも当たらない、逆神的存在が元ドイツ証券のムシャ某で、ラジオNIKKEIで時々聞くその「まあ___、まあ・・・、まあ、、、」と「まあ」だらけの鬱陶しい話しぶりが頭の悪さを示しているが、これまでこいつが株式の見通しで当てた記憶が自分の長い株式売買の中でも無い。最近はドイツ証券辞めて、独立してやっているようだが、そこらじゅうでなんだかえらい強気ばかり吐いていたので、株式の動きにはかなり気をつけていたのだが、やはり逆神というか今年に入っての大暴落。逆神ぶり満開。でも、このおっさん、テメエの超強気発言になんの責任感も感じていないようで、最近は弱気に転向みたいで、お気楽ぶりには失笑。

まあ、この程度の人物ばかり(それでも現状のクソゴロツキばかりの売国アホのアベシンゾー首領様支配の自民クサレ党議員よりはなんぼかましかもね)が証券業界なので、自称評論家やアホリストなどのたわ言をマジに聞くのは大損の元。その胴元みたいな存在である日経新聞なんてのも基本的には株式売買で儲けるには不要だしね。バカ高い購読料払って読みたい人はまあ好きにすればいいけど、無駄だが。全て自分で判断しかないのが究極の自己責任の世界である株式売買ってことか。

午前9時から午後3時までの間はパソコンで株価ボード見ながら売買してんだが、基本は音楽聴きながら(ほんま適当だね)ってのが多いが、ラジオNIKKEIを聞くことも多い。その株式番組は女子アナが基本MCで、ラジオNIKKEIの男性記者3人や評論家などが入れ替わり解説役みたいに喋ってんだが、前場を5日間担当する岸田アナはよく勉強しているね。岸田アナ一人でやってくれる方がなんぼか良い。解説役の男子記者は基本要らねえって気分。ラジオNIKKEIの解説役の男性記者は3人いるんだが、和島ってのはとにかくしゃべりが下手くそ。「ええと、ええと」を一体何回繰り返すんだよ、しゃべりの勉強をしろよ。また、今野ってのはしゃべりがせかせかしすぎでイライライする。まあ。和島もせかせかだが。あと一人の鎌田ってのがひどい。クセなのか気持ち悪い含み笑いを出演中ずっとだし、そのダミ声がヒトラーマンセーのアホアッソーのコピーまがいで、そのイラつくダミ声で役にも立たないどうでもいい話をダラダラしゃべり、それを「記憶しておきましょう」とくる。記憶しても意味ねえよ。女子アナでは叶内アナってのが「癒やしの声」とかプロフィールに書いてあるが、わざとらしいぶりっ子しゃべりがキモい。出演の解説者の一人桜井某ってのもまあどうでもいい存在の見本みたいなもんか。

というわけで、ラジオNIKKEIなんてのを聞いてもそれほど役にも立たないってことなんだけど、株式やるにはとにかく会社四季報を愛読書にして熟読玩味、ネットであまたある株式関係ブログなどから具体的に売買銘柄や売買時期、株価などを書いている儲けていそうなベテラン系のブログなどを参考に(その売買銘柄と同じものを買う必要は全くない)して、お勉強するしかない。株式関係ブログなどでもデイトレード系のものは「今日はいろいろガチャガチャいじって、100万ゲット」みたいなものばかりで、ほんま売買の参考には一切ならないが、暇つぶしの読み物にはなる。

ひまにまかせてダラダラ書いたが、18日夜のテレ東WBSで日本の証券大手3社が今年末の予想平均株価をこれまでの予想株価から一斉に引き下げたってのを流していたので、それを書くだけのつもりがつい長話に。大手3社とは野村、日興、大和で、このところの大幅下落で一気に総弱気に。だいたい銘柄の格付けもそうだが、上昇すれば強気になり、下落すると弱気と馬鹿でもできるのが証券業界のお仕事。ということで、恒例の新年の年末株価予想でも当たることがほとんどない証券専門家だし、その元締みたいな三大証券が超弱気になった(このところの大幅下落で強気一辺倒だった逆神ムシャが弱気に転じているしね)ということは、個人投資家としてはその逆を行ったほうが良いってことかもね。なにしろ三大証券は個人投資家に儲けさせようなんて微塵も思考にないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

ネットで知ったラーメン「二郎」を毎日食べ続けている人物のツイッター。しかし、そのツイッターを知ったのは、体を壊したかどうか、二郎巡りをできなくなったとのツイートで。それにしてもブタの餌のようなラーメンをよく毎日食えるよな

食べ物って言うと基本的にはあっさりで淡白だけど旨味のあるものが好きで、麺類では京都生まれの京都育ちってことで、何よりも京都風のうどん、特に刻みきつねうどんなんてのが一番好き。うどんはさぬきうどんが有名なんだが、コシがかなりあるうどんだよね。ところが、京都のうどんはまったくコシなしのヘタレうどん。でもそれが美味いんだよね、甘みのきいた出汁の染みた刻みきつねと絶妙のコラボ。京都ではまあ町中のどのうどん屋で食っても一応美味いけど、雰囲気も味わいたければ値段もそれほど高くない祇園の「ひさご」なんてのが良いよね。通っていた中学校がすぐ近くだったし、まあ地元の普通の店だけど、料理評論家の記事などで異常に有名になったけどね。

というわけで、その手のあっさり系うどん大好きなんだが、京都ってなぜか知らないが、ラーメンはコッテリ系が意外に多いようだ。全国展開で有名な「天下一品」なんてのがそうだし、ほかにも有名な地元密着系があるらしいけど、あんまりコッテリ系好きじゃない(天下一品は一回食って二度と食う気失せた)からさっぱり知らないけど。

ところで、そのコッテリ系ラーメンで有名なのに「二郎」ってのがあるらしい。ネット徘徊しているとよく出てくる名前だ。しかし、これまで一回も食べたことはない。その二郎ラーメンを毎日のように食べて、ツイートしている人物を今日はじめてネットで知った。

ところが、知ったのはその人物が、ラーメン二郎巡りをできなくなったと13日にツイートしたってのが話題になっていたので知ったわけで、そのツイートは

 

habomaijiro ‏@habomaijiro  2月13日

 

アクシデント発生の為、二郎巡りが困難な状況となりました。このお報せを以って更新を終了します。ありがとうございました。

 

ってものだ。

毎日のようにラーメン二郎を食べ続けていたっていうんだが、13日ツイートが上記のもので、体を壊したかどうか二郎通いができなくなったのでツイッター辞めたっていうもの。で、これまで二郎のラーメンってのを食ったことがないので、このアカウントを見ていると、毎日違う二郎の店(二郎の店ってそんなにたくさんあるのか?)でラーメン食っていて、その写真が載っているのだが、写真見ただけで食う気ゼロ状態に。超絶に不味そうだよ。こんなブタの餌みたいなのをよく毎日食っていたよな。病気になって早死の自殺願望そのもの。

というより、ようわかんないけど、ラーメンってそんなに毎日食いたいものか。池袋へ映画見に行くと、その時にでかい書店「ジュンク堂」に必ず立ち寄るんだが、ジュンク堂の道挟んで向かい側の角地にあるラーメン屋がいつも長い列ができているんだが、列に並んでまでラーメンを食いたいのかなといつも思うんだけど、そのジュンク堂前のラーメンってそんなに美味いのかな。いまだに並んでまで食う気がおこらないので、確認できず状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

1月下旬からのまるで雪崩のような株価大暴落にはほんままいりましたね。買い増しを進めていたので、今日なんて持ち株超悲惨。まあ、ゲット予定配当金だけは増加ですが

ほんままいりましたね。今年に入ってからの株式市場の大騒乱状況は1980年頃から株式売買やっている自分としても、これほど短期間にたいしたリバウンドも殆ど無く、まさに雪崩のごとくに大暴落してしまうのはちょっと未体験で、持ち株も悲惨で、特に今日は悲惨すぎて涙もちょちょぎれますわ。まあ、ネット上での株式ブログなんか見てもいずれも阿鼻叫喚の様子。自分的には個別株の下落の大きさの強烈さは、感覚的にはあの87年10月のブラックマンデーの時以来かな。

業績的にはそれほど悪くもなく、配当もわりに高配当で、低PBRの銘柄が追証などによる投げなんだろうけど、理由もなくぶん投げられていて、パソコンで株価ボード見ていると、「なんじゃこれはっ!!!」ていう呆け状態に。なにしろ今日の新安値銘柄数がなんと994とか。ふつう新安値が500銘柄程度になれば底値圏とされるんだが、1月20日頃にも700を超えていたし、それをさらに上回ってんだからもう完全に想定外。ファンダ的にもテクニカル的にも無視した動きであり、先物主導でのヘッジファンドなどが大暴れてして、大笑いしているのが目に浮かぶ。

外資主導で日本の証券会社がさっぱり力のない日本株式市場の情けなさ大爆発ってとこか。売国戦争大好きキチガイアベシンゾー首領様や財務省の無責任野郎で日銀総裁に天下りのニヤケ野郎など、こういう時に限って、責任回避発言ばかり。アベシンゾー首領様なんてのは、株価上昇時にはアベコベミクスの成果みたいにほざいていたんだが、下がるときにはテメエには関係なしってか。それより、このウスラバカは実体経済の指標すべてが悪化なのに、消費税は予定通りにどうしても10%にするって言明してんだからアホ極まる。よほどユダ金あたりから命令されてんだろうが。現状では消費税は増税よりも、5%いやゼロにしてもいいぐらいだ。それにしてようやく消費喚起もできるんだが、テメエの出身校の校名さえまともに書けない先天性痴呆に経済のケの字もわかるわけもなく、財務省の売国官僚の意のままってか。

まあ、アベコベミクスなんてインチキと実体の企業活動とは関係ない。企業は経済活動を止めるわけなく、人間活動が続く限り、日本の企業活動は拡大する。今回のような大暴落時には買うしかないやと、1月20日頃から買い増しや欲しかった銘柄の新規買いなどをかなりやっていて、年末には投資資金のうち18%前後を株式投資していたが、この一連の下げの過程で、特に今週はかなり買い進んで、銘柄数も20銘柄ほどから43銘柄に増え、投資資金に占める比率も18%から37%ほど(下げの過程で評価額激減でゲンナリ)までに膨らんでしまった。

これほどの比率で買い進んだのは2012年春から初秋にかけて以来。しかし、2012年当時は「今こそ買い」という感覚があったのだが、現時点ではちょっと不安感のほうが多く、今日の強烈な下げでその不安はさらに大きくなり、評価損が激増で、今回の買い増しは失敗だったかなとも。じっくり塩漬けですな。

その買い増しのせいか、ゲット予定の配当金が約150万円に膨らんではいるが。配当金は2012年が130万円ほど、2013年が145万円ほどあったが、買ったもののわりに短期で売却することが多くなった2014年は80万円、昨年は42万円と減少していたので、今年は配当金を多めにゲットしようと、買い増しを進めたのもあるので、まあ仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

馬鹿な国民のおかげか絶対権力にあぐらをかき、図に乗りすぎているアベシンゾー首領様とそのゴロツキ仲間たち。その典型の一つが国会答弁で「アベ政権に逆らう報道などした放送局は電波停止だぞ」と事実上の恫喝宣言をした高市ゾンビババア総務相

昨年の年初から発症した発疹だが、最近またちょっと悪化気味で痒くてイライラする。ほんまどうなってしまったのかね私の体は。そのイライラをさらに倍加させるのが、憲法破壊して戦争できる国にして国民を戦争に駆り出して犬死させることだけが生きがいのキチガイ野郎先天性アホアベシンゾーなる生き物が支配する自民クサレ党のこれまた腐敗臭しか漂ってこないゴロツキ議員どもが毎日繰り広げる悪の醜態。

それをさっぱり批判することもなく、スルーするばかりのアベの尻舐め犬マスゴミの気持ち悪さ。その気持ち悪さは、マスゴミが繰り出す国民だましと洗脳でしかない世論調査というアベ翼賛捏造報道がある。物価は上昇するわ給料は上がらないわ、社会保障関係は削減されるわと生活が厳しくなるばかりのアベコベミクスなのに、アベの尻舐めマスゴミは既得利権を失いたくないばかりにアベのゴマすりでしかないアベ内閣支持率上昇というあまりにミエミエの嘘八百世論調査を垂れ流すばかりのまさに世紀末そのもの。

国民の生活がどうなろうが、従米隷属(そのくせに米が日本にプレゼント=憲法そのものをくれたわけじゃなくて、日本人が民主憲法を作るきっかけをくれたってことね=した最高の宝物日本国憲法だけは忌み嫌うまさにキチガイの典型アベシンゾー)の悪徳官僚と政治屋どもが税金泥棒に励むばかりなんだが、その腐敗をえぐり出すべき活動をすべきメディアがアベの尻舐め犬に堕してしまって、テメエらの瑣末な既得利権死守しか頭にないっていう体たらく。まあ国民も、ブッシュの前で犬踊りをして世界に恥をさらしたコイズミの米で躾けられた馬鹿ガキにキャーキャーしているんだからどうしようもないけどね。

それにしても、権力にあぐらをかきすぎて、自民クサレ・カルト談合政権は図に乗りすぎているよな。その典型の一つが、今日の話題となっているテレビで顔を見るだけでゾンビに憑依されてしまいそうなキモババア高市総務相が8日の衆院予算委員会で、放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性に言及したってことだよな。「行政指導してもまったく改善されず、公共の電波を使って繰り返される場合、それに対して何の対応もしないと約束するわけにいかない」とさ。

まあ、アベシンゾーの手先として送り込まれたゴロツキが会長をしている皆様の敵、NHKなんてのは会長自身が堂々と「政権の意向と反対のことは報道できない」とかなんとか、NHKはジャーナリズム精神なんてない単なるアベ売国キチガイ政権の宣伝機関とすでに宣言してんだから、アベ売国政権のマスゴミへの脅しはすでに完璧に実現しているわけだし、他のマスゴミも幹部が連日のごとくにアベシンゾー首領様と税金横領の超高額宴会でケツの毛まで抜かれてんだからどうしようもないわけだ。

こんなゾンビババアの恫喝を国会でされても萎縮して何にもできないのかよ金玉抜かれた日本のマスゴミどもは。まあ、アベが、政権批判をまともにしているのは日刊ゲンダイだけだ、と他の大メディアを徹底的に愚弄する答弁を国会で薄ら笑い浮かべてしても、反論さえしない日本のマスゴミにすでに存在の意味自体無いんだがね。

そのどうしようもない状況をさらに国会の答弁で強化して、マスゴミに脅しをかけたのが今回のゾンビババア高市の国民を舐めきった答弁ってことだ。だいたい放送法なんてのは憲法の保証する思想・報道の自由を担保するものであり、その根本の憲法を無視しまくって蹂躙しまくっているのがアベ売国キチガイ政権なんであって、その憲法違反政権が放送法で電波停止もありうるなんて御託をほざくなら、このアベ売国キチガイ政権自体がすでに憲法規定により即刻機能停止、内閣全員内乱罪で逮捕だぜ。

この売国政権が国民を舐めきっている例証がまたまたあった。沖縄のよく知らないがアイドルグループの一人だったらしい女を自民クサレから出馬させるんだとさ。沖縄の心をレイプしまくる自民クサレ党から出馬するってのも、凄まじきものだが、沖縄の裏切り者として一生生きていってくれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

アマリ賄賂事件でますます鮮明に見えてきたマスゴミ記者のアベ政権べったり、ジャーナリズム精神喪失の腑抜け状態。朝日新聞の記事でも閣僚辞任だけで終了させようとの腐敗臭紛々

アマリの汚いカネいただき事件だが、マスゴミの記者どもって28日夕方の会見でもまったく追及の姿勢なく、小沢魔女狩り時とはまるで違うやる気なし。相当に官房機密費など税金が腹に垂れ込まれているんだろうな。

そのやる気なしというかアベシンゾーの完璧なまでの尻舐め犬に堕した姿が朝日新聞の記事にも鮮明に出ていて、記者どもが閣僚辞任で終わりにしてしまって、アベにゴマすりしようとのイヤーな雰囲気満開。

で、その朝日の記事だが、29日の「甘利氏問題、どこまで法令違反? 口利き実態は依然不明」なるタイトルの記事。もう見出しから事件を有耶無耶にしたい気分爆発。

  アマリの会見時の都合のいい言い分を書いてやり、犯罪があまりに鮮明な事案なのに実に優しい。小沢魔女狩り時に執拗に喚いていた「政治とカネ」なるアホスローガンは自民相手には封印ってことかい。

そして、記事の最後に「甘利氏の説明通りであれば、政治資金の処理としては法令違反とまでは問われないとの見方が多い。甘利氏は会見で、このずれについて、実態に合うよう収支報告書を訂正する意向を示した」だとさ。この見方が多いって言葉だが、どうやってどこで調べたんだよ。この記者がまとわりついている自民の政治屋どもの見方だろ。朝日でこの程度の体たらくだし、もうアマリの捜査なんてないね。この国は自民・カルトのクサレ政治屋、利権追求と売国一途の官僚(腐敗しきった司法官僚もな)、こいつらの尻舐めマスゴミが組んで日本破壊に勤しんでいるわけだ。

その朝日新聞に談話が載っていたのだが、小池晃・共産党政策委員長

◆◆◆◆◆◆◆

 (甘利明・前経済再生相の「いい人だけ付き合っているだけでは選挙に落ちてしまう」との発言に)びっくりしました。いい人じゃない人もどんどん事務所に来るんですか。大臣室まで来るってことですか。しかも甘利さんは「小選挙区制だから」と言っているが、ではなんで千葉の人が来るのか。本当にたがが緩みきっているというか、安倍自民党政治のおごりが表れている。(記者会見で)

◆◆◆◆◆◆◆

まったくですわ。そもそも選挙のためには悪いやつとも付き合うとかなんとかって発言自体が、すでに人間として終わっているんだが、そのアホな言い訳も意味ないわな。なにしろ大臣室まで招き入れて、カネいただいたのが選挙区とは関係ない人間だ。

ところで、産経サイトに出ていたのだが、

 

◆◆◆◆◆◆◆

「甘利氏を嵌めた週刊文春『禁じ手』スクープに屋山太郎がモノ申す!」…オピニオンサイト「iRONNA」が、週刊誌報道に端を発した閣僚辞任の背景に迫ります

 1月28日に経済再生担当相を辞任した甘利明氏の現金授受問題について、オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」編集部が、政治評論家の屋山太郎氏にインタビューしています。

 「はっきり言って、今回の週刊文春のやり方は感心しない…はじめから甘利氏を罠に嵌めて『事件』にしてやろうという魂胆が見え見えだ」

 屋山氏は、「週刊文春」のスクープに端を発したこのスキャンダルについて、違った視点から背景を読み解いています。

◆◆◆◆◆◆◆

なんてのがあった。テメエらでインタビューしたんじゃなくて、ほかのサイトの記事を引用してまで、アマリ擁護をやりたいのか産経は。それにしてもね、やり方が感心しないだって、偉そうに言うなこいつはいつものことだが。ならばおとり捜査の導入とか、スピード違反検挙、監視カメラなど全て否定しろよ。お仲間にだけは優しいことで。ならば、真っ白明白だった小沢魔女狩り時に「検察のやり方は感心しない」とか一言でも発したか。

まあこの屋山ってのは、時事通信の政治部出身で、審議会委員なんてして甘い汁を吸っていた一種の政治ゴロみたいなもので、アベの税金で高額宴会の仲間の一人であるテレビでコメント屋して稼いでいる時事通信政治部記者の田崎の同類、というよりこいつもつい先日アベと税金使っての豪華宴会に参加していたクズだ。「禁じ手」とか上から目線でよく言うよ。元から自民のスキャンダルなんて暴く気なんてゼロで、つまりはジャーナリズム精神皆無のテメエのバカを晒しているだけなんだが、よほどアベシンゾー大事なんだね。税金でごちそうになるのがよほど嬉しいのか。ほんまこんなクズばかりがウジ虫のごとくに涌いているのが日本マスゴミの政治部。で、そのクズ仲間の田崎はテレビで今回の件でもニタニタと薄ら笑いでコメント屋稼業のようで、「ひるおび」とかのクズ番組で「甘利さんの会見の話を聞きながら、なるほど、なるほど、と思って聞いていた」とさ。アホすぎて萎えるしかない。さすが、アベのスシ友だけはあるな。

P.S.:アマリ事件の週刊文春の第2弾「甘利大臣事務所の嘘と「告発」の理由」の記事が「阿修羅」サイトに載っている。実に生々しい賄賂授受現場の模様。これもで自民クサレ政治屋のお仲間腐敗の極みのゲス集団検察は捜査しないんだろうね。小沢一郎とは違い官僚組織利権温存の優しい自民クサレ党の味方だもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

株式関係ブログ徘徊していたら、汚いカネいただき辞任のアマリの会見見て、「正直な、人間的な賢さのある人」などと絶賛する人間もいる不思議日本

汚いカネいただきのクズ政治屋アマリの辞任の件では、昨夜の会見でも見られたが、質問する記者のまるでアマリの仲間であるかのようなアホぶり満開だったが、記者であれなんだから、今日のテレビのワイドショーあたりなんかはきっと「TPP交渉で頑張ったのに可哀想」「ほんとに残念」「悪い奴にはめられたのが悔しいだろうね」などと犯罪行為も忘れて、同情論満開なんだろうね。見る気も起きないが。

小沢魔女狩りの時とは対応がぜんぜん違うのが丸見えなのだが、現状のクズ野郎の集積媒体テレビだしね。まあ、ネット上でも笑えるアマリ支援がいっぱいあるが、株式関係のブログ読んでいてびっくらこいたのがあった。

静岡あたりで株主セミナーなんてのを主催かどうか知らないがやっている女性で、株式関係ネットではわりに有名人らしい。ブログ読む限りは仕事は何をしているか知らないが、自画自賛的なエリート臭紛々なんだが、だからこそまあ自民クサレ党の新自由主義的な方向が大好きなようで。

昨夜の卑劣さ濃厚すぎるアマリ会見を生で見ての感想を28日のブログに「甘利氏辞任」と題して書いてんだが、まあその原文はブログへ飛んでください。で、読んでみると。

突っ込みどころ満載の失笑モンなんだが、あの会見見て「甘利氏という人物がどういう人なのか、直接お会いしたことがないので良く分からないが、テレビを通じて見る彼の言葉とか、考え方とか、正直に話しているのがつぶさにわかる様子にはとても共感した」とさ。へえそうなんだ。あんな卑劣な言い訳だらけ、しかも秘書に完全責任転嫁しての卑怯さ。あれが正直で共感できるってすごい感性だ。まあ株式関係のブログやツイッターなんてこんなのばかりだけどね。

また、フジテレビの和田記者が「今回のようなことが起こらないためにはどういうことをすればよいのか」的な質問にアマリが「当選するためには悪い人ともつきあわないといけない」と答えたんだが、選挙に当選するためなら悪いやつとも付き合うという畜生発言(つまりは自民クサレ議員に投票するのは悪人やと言われているようなもんだわな)なんだが、その回答を「ポジティブな人の考え方」とアマリをベタ褒めするに至っては。頭がクラクラするばかり。だいたい、このアベ翼賛機関フジの記者の質問自体があまりにボンクラすぎるのにおかしいとは思わないのだろうか。追及する立場の記者がアマリを被害者扱いしているからこその質問だぜこのアホ質問は。

さらに、「勉強のできる頭の良さ」と「人間的な賢さ」に分けられるが、甘利さんは両方持っている、と来るともう薄汚い犯罪を犯しているのに汲々とゲスな言い訳に終始する女々しいばかりのクソ政治屋のどこが「人間的な賢さ」なのやら。

「リスクをとって、新しいことにチャレンジをする。でも自分の中に最低限の矜持を持ち、何かあったら責任を持つ」ってね、アマリはリスクを取って賄賂頂戴だね。で、矜持も何もないから秘書に責任転嫁して逃げてんだけど。

そして、「TPPの功績を作ったのだと思う」ときた。日本農業や健保体制などの破壊の恐れなど国民にとってはデメリットのほうが多いんだが、従米隷属の売国官僚の言いなりで交渉したTPPがアマリの功績ね。笑える。グローバル企業の餌食に利用されそうなISD条項なんてあるんだがね。

まあ、アベシンゾー政権を支持しているってのもこういうエリート様ばかりなんだろうな。あのゲスの極みの言い訳会見見て、アマリが素晴らしい、正直な、人間的な賢さのある人などと絶賛する人間も日本にはいるんだなと読めば読むほど頭がクラクラしてくるアマリに素晴らしすぎるブログ記事だった。チャンチャン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

汚いカネいただき問題で、大臣居座りをアベシンゾー首領様も表明していたアマリ経済破壊担当デージンがあっさりと閣僚辞任。これで立件なければ検察の自民の使い走り狗の証明

うす汚いカネいただき事件に絡んで、出てくる情報からどこから見ても贈賄側と懇ろな関係としか思えないくせに、大臣室での汚いカネのやり取りをすっとぼけて記憶を取り戻したいとか、その間証拠隠滅やらなんやら必死になって走り回っていただろうアマリ経済破壊担当デージンが、今夕会見してあっさりと大臣辞任を表明した。

悪の売国仲間の親分アベシンゾーが、辞任の必要ないみたいに開き直っていたのに、よほど大臣の椅子に居座り続けることの困難さがあったってことだろう。しかも、会見は秘書のせいにしたり言い訳だらけのさっぱり真実を隠蔽するばかりの情けなさ。しかも、その言い訳だらけのあと、ようやく30分後ぐらいに辞任表明と来た。なんだか自分は被害者だというようなニュアンス紛々のクソ飯物。

久しぶりに生中継を皆様の敵NHKを含めてザッピングしていたが、コメント役で出ていた連中のコメントの優しさときたら、なんだか薄汚さの極地にあるゴロツキ政治屋をまるで優しく労ってやっているような反吐が出そうなコメントばかり。こいつらが自民クサレ党のゴロツキども、官僚のクソどもと一体になってテメエらの利権を破壊する恐れのある小沢一郎を魔女狩していた時の非難轟々罵詈讒謗やり放題だった時とは雲泥の差。まあ、税金で籠絡されてアベシンゾー首領様の尻舐め犬になっているから当然とは言えるがね。それにしてもね、これほど明白な犯罪行為が暴露されているゴロツキ政治屋をなんだか可哀想、嵌められたとかアホ極まる街角のコメントなども入れて、とにかくアベシンゾー売国アホ政権にどんだけ奴隷根性仕込まれたんだよというしかない。

しかもだ、今まで全く関係のない弁護士に調査(調査って一体何の調査。こいつの記憶をどうやって調査するんだよ)を依頼したとかなんだが、その弁護士は、東京地検特捜部の経験を有するいわゆるヤメ検で、ああなるほどねだ。特捜出身ってことで、まあ、これまでドリル女やパンツドロなどさまざまな犯罪者議員が続出している自民だが、あれほどしつこく冤罪にはめ込むのに執拗だった小沢魔女狩りとはまるで違って、これまで立件一切無し。

現状の検察なんてのはアベシンゾーゴロツキ政権と一体になってテメエらの組織利権を死守することしか興味なく、法の正義なんてなんの興味もないクズ連中だしね、今回もアベシンゾー首領様の意向を呈して、「自民犯罪者は一切無罪」で終わりなんだろう。いいね、自民クサレ党議員はアベシンゾー腐敗売国政権下では犯罪やりたい放題だ。まあ、日本の腐敗しきった司法官僚になんの期待もないしな。

それにしてもね、アマリの会見で質問した記者クラブ制度の甘ったるい世界で阿呆になった記者どもの鋭さや追及する意欲皆無の慣れ合い丸出しの弛み切った質問にはうんざりしかない。そしてだ、アマリ汚いカネまみれ野郎の後釜が、これまた汚いカネ問題には事欠かない“最後は金目”のウスラトンカチイシハラガキと来るお笑い。ああ、悲惨すぎるわこのアホ売国政権。

でもね、こいつの「政治家としての美学と生き様に反します」とかいかにも理想に燃えた政治家ぶっているが、その裏で政治家は「いい人ばかりとお付き合いしていては選挙に勝てない」ってね。それが美学かよ、どんだけゲスな美学なんだよ。どんな悪からでもカネは頂きますの白状で、その類似案件があまりに多くて、今回の件は額が小さすぎて記憶が希薄だったってわけか。それにしてもね、選挙にどんな手段でも勝利して、美味い利権いっぱいの政治屋やりたい、それが美学ってことかこいつの。キモい限りやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

アマリ経済破壊担当デージンの汚いカネ問題で、フジテレビが贈賄側の企業のタチの悪さを報じたが、速攻で削除とか。そらそうだ、そんな連中のカネふんだくりの仲介をしたとなれば、自民議員のアホなアマリ擁護なんて吹き飛ぶからな。大笑い

ネットを見ていたら、フジテレビだけが報じたらしいのだが、アマリ経済破壊担当デージンが土地をめぐるトラブル解決で“建設会社”から汚いカネを頂戴していた問題で、この土地の一部は、もともと千葉県のもので、建設会社が不法占拠していたことが新たにわかったんだってさ。

で、そのフジの報道をフジのサイトで確認しようと思ったら、報じた直後に削除し、Yahooニュースからも削除されてしまったんだってさ。

というようなことを知ったのは、「Everyone says I love you !」ブログの26日の記事「フジテレビの報道削除。甘利氏の金銭授受問題この建設会社が千葉県有地を不法占拠」で。

 

山東ババアや高村ボケ老人など自民クサレ党のゴロツキ政治屋どもが、完全に有罪確定状況の政治家としてもっとも恥ずべき犯罪を犯したアマリ経済破壊担当デージンを「金を渡しがほうがゲスの極み」とか、アマリは「はめられた」とかまさにゲスの極みとしかいえない「どす黒い自民クサレ党議員」にふさわしいアホ擁護を喚き散らしてんだが、擁護もなにも汚いカネを受け取らなければいいだけの話だわな。子供でもそんなカネはもらってはいけないのを知っているわ。

それが、このいわゆる贈賄側がかなり質の悪い連中だということをフジテレビが報道したんだが、この報道ってのは自民クサレ党のアホ議員どものアマリ擁護をかえって吹き飛ばすよな。なにしろアマリ経済破壊担当デージンは大臣室まで連中を入れているらしい(一般人が大臣室に普通はいれないわな。むしろ中央官庁の内部に入るのもいろいろうるさい)ほどの懇ろな仲のようで、その連中の資質がわかっていたわけだ。だいたいやね、アマリは「先方は最初から隠し録音をしたり、写真を撮ることを目的とした人たちだ。こちらは慎重になっている」とかもう支離滅裂発言してんだが、それが通じるなら、スピード違反謙虚のpオービスや、監視カメラ全否定や、あほらしすぎる。隠し撮りされようが清廉潔白ならなんの問題もねえよ馬鹿野郎。こいつ相当に思考混濁状況なんやな。

そういう質の悪い連中の仲介をしてカネをふんだくる共犯みたいなことをしたわけで、記憶が無い(これほど重要事案の記憶もないとは、普段から同類のカネのやり取りが多すぎるってことかいや)とかふざけきったことを吐いていたのは、そのまずいことがわかっていたからだろう。28日に記憶復活会見するようだがその間証拠隠滅などに走り回ったとしか考えられないないわけで、胡散臭い連中だとの報道でアホな擁護がますます虻蜂取らずになったな。大笑い。フジが記事を速攻で削除したのも、自民クサレ党支援マスゴミとして、アマリ経済破壊担当デージンをさらに追い詰めることになるのに気づいて慌てて削除したんだろうが、ネットには残っているんだよな。あほらし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米フォードが日本市場から今年いっぱいで完全撤退とか。まあ、なんの魅力もない車だらけだし、撤退するのは経費削減で正解だね

 米自動車メーカーのフォード・モーターが25日、2016年末までに、日本とインドネシアでの全ての事業から撤退すると発表したとか。代表車種「リンカーン」を含めすべてのフォード車の輸入・販売を停止、日本国内にある52の販売店のうち、直営店は閉鎖し、他社が運営する店は正規販売の契約を終了するってことで、日本市場から完全に撤退のようだ。

その撤退理由は「収益性確保に向けた合理的な道筋が立たず、投資に対して十分な利益は見込めない」と、まあわかりやすい理由。フォード日本法人の15年の国内販売数は4968台で、輸入車全体に占めるシェアはたった1・5%なんだってさ。まあ、馬鹿でかいだけで、ダサいデザイン、品質の悪さ。効率の悪い燃費、フワフワの気持ち悪い乗り心地とか米車にはなんの興味も魅力もないからどうでも良いけどね。最近ではヤクザでもベンツだし、米車なんて所ジョージあたりのモノ好きぐらいか買うのは。

フォードといえばまあ流れ作業による大量生産の近代工業の先駆的存在で、アメリカの車の代名詞(規模ではGMに完全に抜かれてんだが)みたいなもの。大好きな映画「ブリット」でシスコの街並みをスティーヴ・マックイーンが運転してのカーチェイスで使われたのがフォードのマスタングだったよね。でも、車は好きでも米車はこれまで一度もほしいとか思ったこともないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞の山田孝男なるお偉い記者様が「風知草」ってコラムで、アマリ経済破壊担当デージンの汚いカネ問題を書き、なんと山東ババアや高村ボケ老人のアマリ擁護の戯言に賛意表明みたいなアホクサ。まあ、このお偉い記者様は例のアベシンゾー首領様の寿司友の常連の一匹だから納得のクソコラムだけどね

汚いカネ疑惑まみれのアマリ経済破壊担当デージンだが、国会答弁では自白同然のしどろもどろの醜態晒したくせに、ユダ金の世界中のカネ強奪談合ダボス会議から帰国しての会見では、「週刊文春」の記事をめぐり、金銭を渡した人物について「最初から隠し録音をしたり、写真をとったりすることを目的にした人たちですから、こちらは慎重になっている」とさ。おいおい、最初から隠し撮りとかを目的にするってね、あんたは追っかけされているアイドルかよ。だいたいだよ、賄賂を政治家しかも賄賂もらい慣れているしたたかで卑怯な奴の多い自民クサレの議員に渡す方は、賄賂の成果がほんとうにあるのかどうかの確認のためにも将来の担保ぐらいするだろうが。カネだけいただきそのまま知らん顔でトンズラなんて政治家多いだろうしな。

でだ、そういう賄賂を渡し慣れたような人物ってのは普通の感覚では相当に胡散臭いよな。そういう種類の人物と執務室とかで会ったっていうんだろう。執務室まで入れるってのは相当の知り合いだろう。そういう人物からカネを受け取るって普通では何か裏の目的がなければありえないだろう。なんのメリットもないのに政治家にカネなんか渡すか。つまりはそういう阿吽の呼吸のもとでカネの受け渡しがあったわけで、それを記憶が無いとか、調査するとか、慎重になっている(一体何を慎重になっているのや、摩訶不思議)とか意味不明。普通のまともな人間ならそんなわけのわからない汚いカネは渡そうとされても受け取らないわな。それを受け取ったのは賄賂と認識して、まさかバレることはねえだろうと思ってだろう。このキューピー野郎だが、なにを被害者ぶってんだよ。まあ、ここまで図々しくなきゃ腐敗臭団自民の中では生きていけないんだろうが。

<p>ところで、この件に関して毎日新聞の山田孝男って毎日内でのお偉い記者様がいかにもしたり顔の上から目線丸出しのコラムを25日付で書いている。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

風知草

ゲスの極み=山田孝男

 甘利明・経済再生担当相(66)と秘書に、計1200万円のワイロが流れたという「週刊文春」(1月28日号)の特報だ。

 違法な金銭授受は間違いなさそうだが、その意味と背景について、正確に見定める必要がある。

     ◇

 −−山東昭子

 といえば、元参院副議長で、自民党山東派の会長である。当選7回、73歳。その山東が、「週刊文春」発売日の21日、同派の定例総会でこう言った。

 「ゲスの極みというような感じで、まさに、両成敗でただしていかなければならない気がする」

 この発言の含みを理解するには、最新の歌謡芸能情報の知識が要る。

 「ゲスの極み乙女。」は紅白歌合戦にも出場した人気バンドの名。その通称「ゲス乙女」が最近、「両成敗でいいじゃない」という新曲を出している。

 ワイロは、もらう側も渡す側も、どだいゲス(下種(げす)=心卑しき者)の極み。だから両成敗……。

 いかにも芸能界出身の山東らしい機知だ。

 ネット上では「政権の疑惑を隠す暴言」などと批判を浴びているが、告発側も疑え−−という山東の指摘は傾聴に値する。

 なぜなら、一見、捨て身と見える告発者の所属企業は実態不明、あらかじめ紙幣番号を複写した札束を渡すなど、暴露を前提にした仕掛けにあざとい印象を受けるからである。

     ◇

 告発者は言う。

 都市再生機構(UR)との補償交渉などを有利に運ぶため、2013年から14年にかけて甘利本人に2回会い、現金50万円ずつ計100万円渡した。それとは別に公設第1秘書に計600万円渡している。

秘書への飲ませ食わせを含め累計1200万円貢いだが、口利きは一部しか奏功せず、それが不満で暴露した−−という。

 これが事実とすれば、甘利と秘書は、あっせん利得罪に問われる(直接の職務権限がないので、収賄罪には当たらない)。

 政治資金規正法(収支報告書への記載義務)違反は言わずもがなだ。

 戦後の日本政治は、高度経済成長の過程で金権政治家を輩出した。官僚主導の経済政策をゆがめる利権屋を特捜検察が逮捕し、マスコミが糾弾した。

 経済成長が終わり、政治改革を越え、一般的には金権政治は去った。

 この間、自白調書偏重による検察の暴走、取材不足によるマスコミの虚報も痛切な反省を迫られ、今日に至っている。

 甘利自ら現金を受け取ったとすれば、申し開きの余地はない。受け取っておらず、秘書がカネをくすねたのだとしても監督責任は免れないが、悪質さの評価は事実関係による。

 政治家・甘利の実態は果たして旧態依然の利権屋なのかどうか−−。

     ◇

 甘利は「ゲス乙女」といささか因縁がある。

 昨年5月、記者会見でマイナンバー(社会保障と税の共通番号)制度のPRに挑戦。コカ・コーラのCMに使われた「ゲス乙女」のヒット曲「私以外私じゃないの」を口ずさみ、動画が話題になった。

 ♪冴(さ)えない顔で泣いちゃった夜を重ねて……

 で始まるこの歌は、鏡を見て自問自答しつつ、自らを確かめる−−というメッセージだ。甘利が公約した調査結果の説明期限は28日である。(敬称略)

◆◆◆◆◆◆◆

何なのこのクソコラム。「意味と背景について、正確に見定める必要がある」なんて言うほどの内容か。あまりに内容薄すぎで、こんなアホ書いていてお偉い記者稼業できるってさすが記者クラブ制度と官房機密費で甘い生活の奴らしい。しかもこの山田って奴だが、例のアベシンゾー首領様との税金強奪の超高額お食事談合会合の常連のクズだよ。だからこその納得のコラム。分かりやすすぎて失笑モンや。読めば読むほどコラム筆者の品性下劣が匂い立ち、吐気がするわ。それにしても、政界事情だけでなく、歌謡界情報にもお詳しいようで(笑)

だからこそ「告発側も疑え−−という山東の指摘は傾聴に値する。なぜなら、一見、捨て身と見える告発者の所属企業は実態不明、あらかじめ紙幣番号を複写した札束を渡すなど、暴露を前提にした仕掛けにあざとい印象を受けるからである」なんて、ゴロツキ文章が書けるわけだ。山東ババアや高村ボケ老人のたわ言に同意するようなまさに絵に描いたような自民の翼賛幇間的愚か極まる態度を取れるわけだ。あまりにも分かりやすすぎるアベシンゾーの寿司友ってか。まあ、毎日新聞の安給料では高額食堂にはなかなか行けないものな。政界もそうだが、マスゴミもまさにゲス記者がわんさかの見本みたいなもんか。ネット徘徊したら、このお偉い記者様は安保法案に関して、昨年の同じコラム欄で「政権が軍事国家を目指しているという断定は不当な極論である」なんて断定してたんだってさ。どこまでもアベシンゾー首領様のの尻舐めに徹しているゲスの極み記者様ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2年前にやめたツイッターだが、情報の速さを再認識して、昨年末から新アカウントを作って読むだけはするように。で、株式関係ツイートで有名ブロガーが収賄大臣アマリを「たった数百万円ごときで重要ポストをすげ替えるマスコミと国民にはウンザリする」と情けない限りのツイート