2017年7月25日 (火)

あまりの暑さにネット徘徊もあまりせずに、酒ちびちびやりながら映画・オペラ鑑賞三昧。今日のアホニュース「東京五輪 選手村の交流施設用木材 全国から無償で提供せんかい」

9日から6日間、4月末に買ったばかりの新車シャトルでの東北ドライブに行っていたんだが、これまで毎年のように行っている東北の7月としては異常すぎる暑さでぐったりになってしまった。東京の暑さを避けるつもりが少しも避暑にならずで、梅雨明け前なのにほとんど雨もふらずでまあドライブには良かったんだけどね。

予定というか、予定なしで東京を出発したときには下北の大間まで行き、温泉入りながら10日間ほどぶらぶらするつもりだったが、結局あまりの暑さに温泉入る気もあまり起きずに、下北の手前東北町辺りまで行き、結局6日間で切り上げてしまった。

普段はエアコン冷房は殆ど使わないのだが、今回は珍しく全行程でエアコンかけっぱなし。まあ、それほど暑かったわけだ。しかし、1500キロちょっと走って(今回のドライブで新車の走行距離は5000キロを超えた)平均燃費が満タン法で22キロ弱って、エアコンフル稼働なのになかなか良い数値が出た。前のランティスでは東北ドライブでは良くて16キロ弱だったから省燃費性能はかなり進化したようだ。で、梅雨明け後に東北ドライブした地域が大水害になってしまったわけで、心配だね。

東京に戻ってもやはり暑さはゲンナリするばかりで、もともと暑さに弱いので、昼間は音楽聴きながら株式売買し、あとは溜まりに溜まっている録画映画とオペラの鑑賞三昧。酒チビチビやりならこれが一番の避暑法かな。

というわけで、あまりネットも見ずで、昨日、今日の国会閉会中審査も全く見ずで、その記事もこれから見る程度。なにしろこの糞暑い中で、あの腐敗し崩れたうす汚い気持ち悪い顔面の息を吐くように嘘を吐きまくるゲスで下劣な売国野郎アベシンゾーのアホ丸出しの発言シーンなど見たらそれだけで暑さ倍加、酒がまずくなるからな。

ところで、ちょっとネットチェックしていたら。今日のアホすぎるニュースがあった。NHKニュースでは

 

◆◆◆◆◆◆◆

東京五輪 選手村の交流施設を作る木材 全国から無償で募集

7月25日 7時08分</p>

東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募し、大会後は東京オリンピックのレガシー=遺産として各自治体に活用してもらう取り組みを始めることになりました。

東京・中央区の晴海に建設される選手村には、大会の期間中、選手が家族などと交流できる施設として「ビレッジプラザ」と呼ばれる仮設の施設が建設されます。 大会の組織委員会は、この施設の屋根や壁などに使う木材を全国の自治体から無償で提供してもらい、大会後は各自治体で東京オリンピックのレガシー=遺産として活用してもらう取り組みを始めることになりました。

木材は、製材であれば種類は問わず、自治体名を明記できるということで、組織委員会は全国の木材を使うことで多様性と調和を表現したいとしています。

木材を提供してもらう自治体は、9月11日から公募し、10月上旬に45の自治体を決めたいとしています。

組織委員会は「木材を全国から募ることで大会機運の醸成につなげ、コスト削減と大会の記憶が残る取り組みにしていきたい」と話しています。

◆◆◆◆◆◆◆

何なのこの組織委員会を牛耳っている奴らの浅ましい限りの卑しい根性丸出し。たんまりとゼニ抱え込んでそこらじゅうでやる必要もない工事やりまくっているのが東京じゃないか。しかも五輪なんて、アベシンゾーが「福島原発はコンチョヨールしてまちゅ」とか世界に嘘吐きまくって騙して誘致したもので、しかも一般都民、国民にはなんのメリットもなく、メリットのあるのはゼネコンとそれにまといつく政治屋共だけじゃないか。そんなにコスト削減したいなら無駄の極致五輪開催をやめれば済む話だ。

そんな、金儲けでしかない五輪のくせに、この組織委員会で税金チョロまかし生活している奴らの卑しさは度を越している。 テメエらは身銭を切るのはごめんと、今回のように五輪とは関係のない自治体(材木を産出するってのは基本は貧乏な田舎県だよな)からただで材木をよこせとか、タダ働きのボランティアを募集とか、メダル用の金属のためにスマホなどを寄付しろとか馬鹿すぎる。

そんなに材木が欲しけりゃ、市場価格よりもぐんと高額で買い上げるとかしろよ。地方活性化に少しでも貢献しろよ。だいたいだ、なんで貧乏自治体が超金持ち自治体東京に貢がなきゃならないんだよ。アベシンゾーにしても、社会保障関係費は思い切り減額して国民生活を貧困化させるくせに、海外に遊びに行ってはまるでテメエの小遣いのように貴重な税金をバラくんだが、この五輪組織委も似たようなゴロツキどもだな。閉会審査でアベシンゾーとその仲間の真っ黒度がますます明白になったんだが、その情報を抹消化させるかのように刈り上げブタがアベ支援ミサイル発射するとか流れていて笑える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

新車でドライブ楽しむためにまたまた東北ドライブ中。それにしても暑いわ。その暑さを倍加させるアベシンゾーの気持ち悪さ。文科省のアベ忖度たっぷりで加計学園に異例の補助金支給だとさ

4月末に買い替えたばかりの新車シャトルが納車されて以来、車乗り出して40年で初めてのオートマチック車もあって、とりあえずオートマの運転楽しむため、初期不具合確認もあって、さっさと5000キロ点検しようと、5月に9日間の東北ドライブ、6月に1泊2日で草津温泉、5泊6日でまた東北ドライブとやって、3500キロ超えになっていたんだが、あと1回東北ドライブすれば5000キロ超えるなと、週間天気予報見ていたら梅雨時期にも関わらず意外に天気良さそうなので、速攻でドライブだと7月9日に東京を出発して、下北半島近辺まで走り現在東北ドライブ中。それにしても東北も猛烈に暑い。夕方になるとそれも和らぐのだが、例年の7月とは比較できないほどの暑さだ。まあ、車の調子は良いけどね。それに車中泊が楽チンで、熟睡だ。

その暑さも売国のゲスで下劣な能無し生き物アベシンゾーの気持ち悪さがさらに倍加させる。ヨーロッパにバカ嫁連れて税金無駄遣いの毎度の海外遊山していたんだが、このクソ野郎には九州の大災害も関係なし。なにしろ平和憲法破棄して戦争やりたくて仕方ない異常者だ。災害で国民が死のうがそんなの関係ねえわけだ。しかし、国家資産・権力私物化の大犯罪者ぶりがようやく鈍感な国民にも認知されてきて、支持率急落もあって、馬鹿な国民騙して支持率回復せないかんなとイヤイヤ帰国をわずかだけ早めたんだが、その国民騙しが、国会閉会中で何もすることもないのにたった半日のなげやりな九州被災地周り。首相動静によると、平和憲法破壊屋売国奴アベシンゾーが現地で被災者と対面した時間はたったの40分弱。まさに国民騙しのパフォーマンス。何が国民に寄りそうだよ、売国爺クリソツの母ちゃんに寄り添うだけだろう。

ところで、このキモい売国奴の「バクシンの友」加計学園に関して、文科省のアベ忖度ぶりがあまりにあからさまな補助金支給決定の行政の歪みきった姿が記事にあった。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

加計学園に文科省が5年間補助金支給へ、系列2大学が奇跡的な確率で「私立大学研究ブランディング事業」に選定

 

2017年7月11日 19時45分 BUZZAP!

特色ある研究を行う大学に対して補助金を支給する「私立大学研究ブランディング事業」を文科省が始めたところ、いきなり加計学園系列の2大学が選定されたことが明らかになりました。詳細は以下から。

◆「私立大学研究ブランディング事業」とは?

まず確認しておきたいのが、文科省が展開している私立大学研究ブランディング事業の内容。学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取り組みを行う私立大学に対し、施設費・装置費・設備費および経常費を一体的に支援するというものです。

地域で輝く大学などへの支援を目的とした「タイプA(社会展望型)」とイノベーション創出など経済・社会の発展に寄与する大学などへの支援を目的とした「タイプB(世界展望型)」の2つで構成され、各年度の申請は両タイプを通じて1大学1件限りで、タイプAは三大都市圏以外または8000人未満の中小規模大学に限定されています。

選定された大学に対しては、1校あたり年額2000~3000万円程度の経常費が最大5年間支給されるほか、施設や装置、設備に対しても補助金が出る場合があるとされているため、少子化で厳しい経営状況に立たされている私立大学にとっては、非常においしい事業です。

◆第1弾で選定された大学は40校、うち2校は加計学園

それでは文科省が公表した(PDFファイル)2016年度の選定状況から、タイプごとの選定状況を見てみましょう。

まずは129校が申請し、わずか17校が選定されるのみとなったタイプA。加計学園・千葉科学大学の『「フィッシュ・ファクトリー」システムの開発及び「大学発ブランド水産種」の生産』が選定され、5年間の予算が付いています。

続いて69校が申請し、23校が選定されたタイプB。「世界のエネルギー資源の礎となる近大バイオコークスのネットワークを活かしたブランディング」「人に届く 関大メディカルポリマーによる未来医療の創出」など実学案件がピックアップされる中、またしても加計学園・岡山理科大学の『恐竜研究の国際的な拠点形成―モンゴル科学アカデミーとの協定に基づくブランディング―』が選定され、5年間の予算が付いています。

ちなみにタイプA・B合わせた申請校は198校で、選定された大学は40校。早慶上智MARCH学習院、関関同立などの上位私大でも必ず選定されるわけでない中、偏差値が付けられないボーダーフリー・定員割れの学部学科を数多く抱える加計学園のみ系列の大学が2校選定される奇跡的な事態となっています。

千葉科学大学設立、岡山理科大学獣医学部棟建設にあたり、大きく問題となっている自治体からの補助金。加計学園に国や自治体から多額の補助金が支給される図式は本当に問題ないのでしょうか。

◆◆◆◆◆◆◆

どこまでも腐りきっている官僚どもだな。図表などがあってわかりやすいので、リンク先の記事でアベ忖度ぶりをどうぞ。

ドライブ旅行中なのでネット徘徊はちょっとだけなんだが、その中で民進党の愚かな(民主党崩壊の最大の元凶、ノダブタを幹事長に起用するだけでその政治的センスの無さ、愚かさ明白)代表、レンホーが二重国籍問題(そんなの問題でも何でもない、どうでもいいことだ)で戸籍を公開するんだとさ。それも、仲間の民進党議員から公開を迫られてとか。どこまで民進党って馬鹿なのかな。戸籍の開示なんて必要もないし、人権上も問題だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

ちょっと前ネットで見つけた文章なんだが、アベシンゾーの小学生時代の同級生だった女医さんが書いたもので、なかなか面白い

ネットでアベでんでんシンゾーの小学校4年から6年生時に同級生だったという女医さんの「うんこよりも嫌われ者の安倍くんは同級生」なる文章をちょっと前にネットで見つけていたんだが、ますますキチガイ度、増長ぶり、傲慢ぶり、小心さを見せつけるゲスな売国生き物アベシンゾーの生来変わらぬ、反省も勉強もしない度し難い資質がよく分かる。

◆◆◆◆◆◆◆

うんこよりも嫌われ者の安倍くんは、同級生

2017/05/17 11:00 AM

ぴょんぴょん先生は、小・中・高まであべぴょんと同じ成蹊に通い、なんと小学校4年生から6年生までは同じクラスだったとのこと!日本の中でもあべぴょんの本質をよく知っている一人と言えると思います。ぴょんぴょん先生の目に写っている等身大のあべぴょんが興味深く、少し哀れにも思えてきました…。(編集長)

――――――――――――――――――――――――

「うんこよりも嫌われ者の安倍くんは、同級生」

共謀罪が強行採決されたら、不敬罪でつかまると思うので、今のうちに言いたいことを言っておこうと思います。

国会の答弁を見ていても、「どうせ共謀罪が実行されるんだから、言いたいことが言えるのも今のうちさっ」って感じのふてぶてしい安倍くん。 国会中に席をはずし、ズボンを上げながら戻ってくる安倍くん。 人の話を、せせら笑うような顔で聞いている安倍くん。 質問者が質問しても、別の話を持ちだして流れを変え、肝心の答は絶対に言わないよう訓練をされた安倍くん。 「自分が関与してたら総理大臣を辞めます」と言ってたのに、一向にやめる気配のないウソつきの安倍くん。

不正選挙で勝ち取った過半数や、これまた情報操作された支持率を、錦の御旗のように掲げて、読売新聞を読めという安倍くん。 何をしてもボクちゃんはトップだから、というアホ丸出しの安倍くん。 ネットではサイコパスと呼ばれ、最低な人間、歴代最低の総理なんて言われてる安倍くん。 なんて奴だ! あんたにはひとの心がないのか?! と叫ばせてしまう安倍くん。 哀れなヤツだ、こんなヤツじゃなかったのに、と嘆かせる安倍くん。

4年生から6年生まで同じクラス

恥を忍んで言いますが、安倍くんと私は、ともに成蹊小学校で4年生から6年生まで同じクラスでした。

安倍くん、覚えていますか? 担任のN先生のことを。 私はあの先生に出会ったおかげで、今の自分があると思っています。

宮沢賢治がお好きで、授業でも賢治のことを話してくださり、そのおかげで私も賢治のファンになりました。 不作と言われる小学校の先生の中でも、ピカイチの人格者でした。 問題児がいても、その子の人格を認めながら上手に導いておられました。 いつも笑顔で、クラス全員を平等に見てくださっていました。 子供には、そういうことはすぐにわかります。

教室にゴミが落ちていると、ご自分が真っ先に拾う。そういう先生の姿勢を目撃したときから、生徒たちもそれをまねるようになりました。

N先生が生きておられたら、安倍くんの現状を見てどう思われるでしょうか。 心が柔らかい時代に、あのような人格者と出会ったことが、あなたにはまったく影響を与えなかったのですね。

安倍くんは目立たない、おとなしい子供でした。 私は安倍くんとは、ほとんど話をしたことはありません。 ただ今思えば、立っている時はよく手を後ろに組んで、偉そうだったのを思い出します。 でも、今のようなサイコパスではなかったし、品もあったし、友達もいて、けっして感じの悪い子ではありませんでした。

夏休み明けに、教室で安倍くんが話していたのを覚えています。 ハスキーですが、通る声で、「軽井沢の、おじいちゃまの別荘に行っていた」と言っていました。子供なので軽井沢を知りませんでしたが、別荘地のあるセレブな避暑地らしいことは感じました。

母は、ミーハーでしたから、PTAから帰ると、「今日は安倍くんのお母さんが見えてたわよ。きれいな人だったわ。あの方が岸さんのお嬢さんなのよねえ。で、安倍くんのお父さんは養子みたいなもの」という話も耳に残っています。

小学校卒業のサイン帳、今でも小学生がそういうことをするのか知りませんが、あの当時は卒業前に親しい友人にひとこと書いてもらうノートをサイン帳と呼んでいました。 友人が安倍くんに書いてもらったのを、見せてもらいました。 「将来、総理大臣になるから、そのときは云々(でんでんじゃないよ!安倍くん!)してあげる」という内容でした。まさか現実になるとは、冗談で終われば良かったのにと思います。

成蹊学園の校風

成蹊学園は、中村春二という創立者が、三菱の岩崎弥太郎から資金を援助されてできた学校です。初めは旧制高校でしたが、新しい学校制度の元、現在のように小学校、中学校、高校ができました。大学ができたのは比較的新しく、私が小学校6年くらいのときでした。

東京では私立というと、慶応、成城、学習院、雙葉・・と有名校がたくさんありますが、成蹊は立地が23区ではないので、私が入学した当時は一段ランクが低かったと思います。 その証拠かどうかわかりませんが、23区内の私立校ではみな革靴をはいていましたが、私たちは運動靴でした。

しかも、創立者が非常にストイックな人だったらしく、旧制高校時代はかなりのスパルタ校だったそうです。創立者の作った、心力歌(しんりょくか)というお経みたいなものがあって、その中で、心の力こそが一番大事というようなことが書かれていたと記憶しています。

毎朝、冬の寒い中でも朝礼は屋外で、ゴーンと大きなリンをならすと共に、先生も生徒もいっせいに立ったまま、凝念(ぎょうねん)という瞑想のようなことをしました。今思えば、脊髄のムーラダーラ・チャクラのムドラーですが、そういう形に手を組んで数分間目をつぶるのです。 中学まで毎朝やらされたのに、私は未だに瞑想が苦手なのは、なんでだ?

遠足というと、よその学校はみな工場見学とか楽しそうなのに、私たちはいつも山登りでした。 苦しかった~!だから今でも山登りが大嫌いです。臨海学校では2キロの遠泳、冬は長距離のマラソンや、24キロの歩きとか、そんなのばっかりで、体育会系でない私にはトラウマになりそうでした。 いわゆる、精神修養ということに重きをおく学校でした。

しかし一方、小学校から大学までというエスカレーター校の良さもありました。 受験勉強に時間を取られることもなく、自由な校風の中で自分の趣味を開花させた人たちも多く見られます。 医大に行って、受験勉強だけを生きがいにしてきた人たちと机を並べてみて、成蹊がいかに温室だったのかを知りました。

温室育ちの安倍くん、中身は弱々で自信がない

どんなに精神修養が重んじられたとしても、世間から見れば温室に違いはありません。 そういう中で大学までぬくぬくと育ち、おじいちゃまから洗脳を受けながら大きくなった安倍くん。きっとおじいちゃまは、自分の培ってきた悪知恵を、安倍くんの脳みそにらくらくと書き込むことができたことでしょうね。 自分を含め、成蹊にはそういう自我の乏しい、良く言えば素直な、悪く言えば染められやすい子が多かったなあと思うのです。

たぶん、どう見ても今さら、まともな安倍くんは戻らないでしょう。 が、どんなにモンスターに見えても、かつてはふつうの子供だったのです。 そして、最近のふてぶてしい答弁を見ていると、いっぱい権力を握り、回りも固められて、立派なよろいはつけているけど、中身は弱々で自信がないんだろうなあと思います。

アメリカから、「6月に首相の座を降りろ」と言われた時など、そうとうにビビったのではないでしょうか。そういう小心者なのですが、なんとかに刃物が一番コワいので、早く降りて欲しいと切に切に願っています。国民のためにも、日本のためにも、世界のためにも!

以上

ぴょんぴょん

Writer:白木 るい子(ぴょんぴょん先生)

1955年、大阪生まれ。うお座。
幼少期から学生時代を東京で過ごす。1979年東京女子医大卒業。
1985年、大分県別府市に移住。
1988年、別府市で、はくちょう会クリニックを開業。
以後26年半、主に漢方診療に携わった。
2014年11月末、クリニック閉院。
現在、豊後高田市で、田舎暮らしをエンジョイしている。
体癖7-3。エニアグラム4番(芸術家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

日刊ゲンダイに掲載のアベ政権にノーを突きつける2つのコラム

アベ売国腐敗政権の腐敗臭が全国を覆う悲惨さには反吐が出るしかないのだが、もう自分で書くこと自体がアホらしくなってくるので、日刊ゲンダイに掲載されていた2つのコラムで言いたいことを代行。

ところで、アベシンゾーと税金泥棒の贅沢宴会仲間の一人である、ジャーナリスト気取りのタサキスシローっていうクズがいるんだが、ワイドショーとか見ないので生の放送では知らないんだが、ネットでその放送内容読むと、そのスシローがにやけきった下卑た薄ら笑いで「私は公平中立ですから」とか吐いて失笑買ったらしい。こういうアベシンゾーの幇間野郎を出演させ続けて、アベの仲間のバカぶりを晒すのもありなのかもな。こいつを出すことで、アベ大批判やっても、その番組の中立性が標榜できて便利かもな。むしろこのスシローってのがアベシンゾー凋落にますます大貢献しているように見えてきた。それにしてもあの年で悲哀感漂う奴やな。あれほどアベマンセーするってのは、よほどカネに困っているか、まずい失態を官邸に握られているのかな。まあどうでも良いけど、せいぜいピエロに徹すれば良いよ。それより、「新左翼学生運動家だった私が如何にして戦後最凶の売国政権アベのケツ舐め犬に堕したか」なんて書けば良いんじゃないか。

まずは日刊ゲンダイの高野孟の29日付のコラムだが、

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

永田町の裏を読む

 

読売新聞は権力に魂を売って官邸の下足番に成り下がった

 

2017年6月29日

 

 

読売新聞の衰弱がひどい。5月3日付の同紙に安倍晋三首相が改憲への真情を吐露したのはいいとしても、それを国会の審議の場で問われて、「読売新聞を熟読してほしい」と言ったのは筋違いも甚だしいことで、最も崇高であるべき論戦の場を総理が進んでおとしめるかの妄言であったし、逆に読売新聞はあたかも安倍後援会の機関紙であるかに扱われたことを恥とすべきであったろう。

 そのような安倍と読売の異常な関係がさらに浮き彫りになったのは、加計学園問題で勇気ある告発をした前川喜平前文科事務次官が「援助交際バー」のようなところに通っていたという“スクープ”を読売が掲げると、すかさず菅義偉官房長官がそれを「印象操作」に使って、記者会見の場で前次官を人格的におとしめるかの発言をしたことである。

 その記事は誰が読んでも取材不足の生煮えで、警察が得た尾行情報が官邸に上がってそれを読売に書かせた「やらせ記事」であることは容易に推測がついた。読売には読者から抗議が殺到し、中には「親の代からずっと購読してきたが、もうやめる」といった怒りの声も少なくなかったという。あまりの反響の大きさに、慌てて社会部長名でこの記事がいかに公正であったかを強調した弁解記事を出したが、恥の上塗りとなっただけだった。

 もうひとつ、耳を疑うような出来事を聞かされた。それは6月8日の官邸定例会見で菅が「怪文書」と決めつけた政府内文書を「なぜ再調査しないのか」と執拗に食い下がってすっかり有名になった東京新聞の望月衣塑子記者に対する読売官邸キャップの“仕打ち”である。定例会見はいつも10分か15分で終わるというのに、彼女が食い下がり、それをジャパンタイムズのベテラン記者が援護射撃して20分も長引いた。

 すると、読売のキャップが東京新聞のキャップのところへ飛んできて「何だあいつは。あんなヤツを二度と会見場に入れるな! これはクラブの総意だからな」と怒鳴り上げたというのである。クラブの総会もキャップ会も開かれていないのに、なぜ彼の意見が「総意」になるのか、一同唖然としたそうだが、それほど逆上してしまったということなのだろう。

 こんな権力に魂を売って菅官房長官の下足番みたいなことをしているあさましい連中が作っている新聞はもう読むのはやめて、夕刊紙は日刊ゲンダイ、一般紙は東京新聞と決めたほうがよさそうだ。 

◆◆◆◆◆◆◆

まあそういうことやね。

もう一つは高橋乗宣のコラム「日本経済一歩先の真相」での7月7日付のコラム「潔く投了すべき 安倍首相に『初心』に帰られても困るのだ」

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全く興味ゼロで過ぎた都議会議員選挙も想定通りに極右勢力が増大しただけだし、アベ売国政権は毎日のようにその下劣さ、下品さ、知性・公平性・倫理観・道徳心・遵法精神欠如をますます発揮して日本破壊まっしぐら

都議会議員選挙も終了して、予想通りに都知事ファースト集団(実態は野田数なる現憲法破壊して、戦前憲法復活だとアホこいている都議会議員でもない単なるゴロツキが代表者ヅラしているファシスト集団か)が大勝利で、アベ売国自民カルト党は大敗北なんだが、これってアベキチガイ政権よりさらに極右のおばはん率いる連中が都議会を牛耳るようになっただけだろう。あまりにあほらしすぎてまあどうでもいいわ。

こちらは事前投票を速攻で済ませて、あとはもう興味ゼロに。投票しようにも民主党破壊の大元凶のクズノダブタを幹事長にしてしまうほど政治センス皆無のレンホーおばさんが党首で、自民カルト党に本気で対峙しようとする姿勢も皆無で国会運営もヘタレ状態だし、野党共闘もやる気なしの民進党(議席減なのにノダのアホコメントにはゲンナリ)なんてとうの昔に投票対象から消滅だし、結局共産党(共産党に初めて投票だよ)しか投票対象なし。これほど面白くもなんともない選挙はこれまでにもなかったな。まあ、都知事ファースト集団の中身も吟味せずに毎度の新党新鮮みたいな曖昧模糊思考で投票するのばかりだろうから、今回の結果は当然か。で、興味もない選挙だったので、開票速報も見ることなく、このところ毎日のように消化中のWOWOWで録画した映画やオペラの鑑賞を酒やりながらのあまりの暑さのまさに消夏三昧。その合間には大音量でのクラシック、ジャズの音楽にどっぷり。ストレスなくて一番や。

6月中旬に6日間の東北ドライブ行って以来、ドライブ行っていないので行こうかと思うとどうも天候が優れなくて、なかなか行く決断できない。ドライブではやはり雨は最も避けたい。一番はドライブ中は薄曇りで、温泉入ったり、景色良い場所で撮影したりするときには晴れるっていうのが一番都合がいいのだが、まあそうはなかなかならない。そこで、週間天気予報(あまり信頼できないが)で東北方面に雨マークがないと、速攻でいつも出発しているのだが、最近はそういう予報が当然に梅雨時期なのでなかなかない。で、つい楽しい株式売買をやって、酒チビチビやりながらの音楽、映画。まあ、カネもかからないし良いけどね。

その株式売買もこのところと言うか今年に入っては、ちょっと含み益があるものはどんどん売却しているんで、投資資金のうちの株式保有額がとうとう10%を切って、自分的にはこの十数年でもっとも保有比率が少ない9%を切ってしまった。21世紀に入ってからはずっと完全無職なので、当然に大好きな株式投資でもフルインベストなんて危険はナッシングで、でも、ある程度の持ち株を保有していないと感覚も鈍るし、急騰した時のチャンスも逃してしまう(キャッシュ豊富なら暴落時にはバーンと買い下がりができる。安く買えるということは高配当銘柄ならさらに高配当になるっていうことでビッグチャンス。だからこそキャッシュは大切)から、たいてい投資資金の14〜15%程度は株式保有している。最も保有率が急増したのは2012年の春から秋に掛けてと、それほど急増はしなかったが昨年かな。昨年はそのせいもあって、配当金が年間で税込みで170万円ちょいあったのだが、今年は最も配当金が多い3月配当でも35万円程度しかなく、配当金は基本的にはすべて趣味製品購入、旅行などの遊びに費消するのだが、今年は配当金だけでは間に合わず状態が残念。やはり配当金はごきげんだね。

選挙がどうでもいいや状態だったので、顔見るだけで蕁麻疹が出そうなキモいたるみ顔のアベシンゾーなんてみたくもないので、テレビニュースはほぼ見ずで、見るのはテレ東(居間にあるテレビのテレ東選択率は80%ほど。地上波でほぼ0%がFNN=これってフェイクニュースネットワーク?=かな)のWBS(どうでも良い社会ネタ殆どやらないし、政治ネタも極小)ぐらい。それだけを見て、ネットを時々徘徊する程度なんだが、それだけでもテメエのお仲間だけに血税投入ちょろまかしの売国奴、ゲスの極みの生き物アベシンゾーにへいこらするだけのゴマすりゴロツキ議員ばかりの自民カルト党の下劣さ、下品さ、知性・公平性・倫理観・道徳心・遵法精神欠如が際立っていたね。まあ毎日そんなゲスぶりを見るわけで。

あの秋葉原のアベのアホ演説も笑うしかない痴呆丸出しなんだが、そのアベを紹介するチン太郎のバカ息子の「オマヌケ」もいつも思っている本心が出たんだろうね。まさにアベは正真正銘のオ「マヌケ」だものな。そのあとで批判コール浴びて、小心も極みのアベが放った「こんな人たちには負けない」にはあまりの肝っ玉の小ささに絶望するしかないアホくさ。だいたいや「憎悪からは何も生まれない」と吐きながら次には「こういう人たちに負けるわけにはいかない」と国民そのものに憎悪丸出しだものな、脳細胞はシラミ以下かこいつは。それと、そのアホ演説会場に現れた籠池のおっさんが批判コール出していただけなのに、アベ親衛警察に強引につまみ出されたシーンが有ったが、あれってまさに戦前の特高の姿の再現じゃん。共謀罪などの未来が見えていたね。

アベシンゾーっていうゲスな生き物は、人の批判には耐える力もなく、やじはやめろと喚くくせに、野党や国民の声にはヤジリ倒し、しかも「こんな人たちには負けない」と吐いてしまう幼児性。自民クサレ党の連中も良くもこんな痴呆バカに拝跪しているもんだ。そういうテメエの傲慢、驕慢、国民をコケにする態度が心底嫌われていることさえ理解できない哀れさ。その痴呆バカアベを庇うことしか能のないスガスダレ官房長官に至ってはどんな自民カルト党の問題が発生しても毎度の「問題ない」をオウムのごとく発するばかりで、完璧に精神崩壊してしまっているし、アベのお稚児さんメガネババア防衛相(国民の生活が第一などと言う政治は間違っていると嘯く究極のゴロツキババア。つまりは災害にあった国民、その救助という崇高な任務にある自衛隊員が死のうがどうなろうがそんなことどうでもいいっていうクソ悪魔)に至ってはすでにテメエの職務なども理解できていない惨状。でも、その哀れなゲスメガネババアの数々の失態もスガスダレにかかればすべて「問題なし」と来るわけで、全く笑えない吉本新喜劇より悲惨なアベ売国政権ボロ喜劇か。

Photo_2

森友学園問題で政府側のアベ忖度官僚として国会・国民を馬鹿にしコケにする対応に徹した財務省のの佐川理財局長(ネット情報ではこいつが日本会議会員っていうのがあった。それがほんまならまあ国民の敵極右ゴロツキで納得)が7月4日に国税庁長官への大出世を果たしたね。犯罪者アベシンゾー擁護のために役所の書類廃棄・隠蔽で貢献したクズ野郎はいないのだが、これほどあからさまな論功行賞人事までやって、羞恥心も感じなくなっているアベ政権、それの尻舐めに徹する官僚の浅ましいばかりの生き様なんだが、それを国民がどう見ているかも想像する力もなくなっているんだろうな。国民をここまで舐めきった政権はまあ空前絶後だ。憲法破壊して戦争やって国民殺すのが願望のキチガイアベらしいけどな。それにしてもな、徴税する役所のトップが証拠隠滅して昇進ってね、それで国民の税金納付をどう説明するのやら。前川文科省前事務次官とのあまりの資質の差に愕然とするしかないが。

Photo

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

テメエの狂乱の発言を「批判ばかりされもんだから頭にきて言っちゃんたんだよ」なる精神錯乱の痴呆アベでんでんシンゾーが首相に居座る状態も、アベの尻舐め大マスゴミがジャーナリズム精神放棄状態だし、まあアベは日本破壊にさらに邁進ってとこか

アベでんでんシンゾーがテメエの翼賛仲間の集会で獣医学部なんて全国にバンバン作りゃいいじゃんとアホこいたんだが、こいつはこれまで加計学園が特区で選ばれたのを「私の意向でそんなことが決まるわけないじゃないですか」と偉そうに御託並べていたわけだ。それがテメエの発現そのもので全国に作ればいいと言うのが決まるのは、まさにテメエの意向そのもので決めるってこじゃん。つまりは加計学園問題でもテメエの意向そのものが働いたというのを白状してんだが、あまりにアホすぎてテメエの言っている事自体が全く理解できていな悲惨さ。しかも、そのアホ発言したのを「あんまり批判ばかりされもんだから、僕ちゃん頭にきて言っちゃんたんだよ」と周囲のゴロツキに漏らしたのを、お仲間そのものの日テレのバラエティ「バンキシャ」で流されるんだからもう哀れでしかない。ここまで哀れを誘う脳細胞が極薄の脳タリン首相も空前絶後だな。

ところが、その全国に作ればいいじゃん発言もアベの尻舐めでジャーナリズム精神放棄状態の日本マスゴミはまともに取り上げることもなしの毎度のヘタレ一直線。しかも自民カルト党の犯罪に関してはなんでも「問題なし」スダレ官房長官はそのアベの頭にきていっちゃんだよ全国釣ればいいじゃんを容認しているようなもう滅茶苦茶の政権狂乱末期状態。まあ、大マスゴミがまともに取り上げない限り、その手のマスゴミの洗脳騙しをナイーブに信じる国民ばかりの自民カルト党には実に支配しやすい国だから、アベ一味が逮捕されるなんていうお隣韓国のような真の民主主義の発現はないだろうね。まあアベは日本破壊にさらに邁進ってとこか。

今日も流し読みしていたツイッターでみたツイートをいくつかを。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

Photo_16

Photo_17

Photo_18

Photo_19

アベ売国奴政権とつるんで金儲けだけが命の究極のゴロツキ売国奴薄汚い下劣さがにおい立つタケナカヘーゾーが、この文部行政に命をかけてきたようなまさに官僚の鏡、前川文科省前事務次官を誹謗中傷するってことだけでも、ヘーゾーやそれとつるむアベでんでんシンゾーらの胡散臭さが際立つってのが趣き深い。規制緩和規制緩和ってヘーゾーは喚くが、それってほとんどがテメエの金儲けに都合の良い緩和。で、現実にはビールの過度な安売りはダメと、規制緩和とは真逆の大企業が利益得るだけのことを国民無視のアベ政権はやっているわけだ。アベ政権が日本国民のためになることを何かしたか?ナッシングや。それでも怒らない国民、ほんま奴隷根性が染み付いてるわ。そんなに規制緩和大好きなら、記者クラブ速攻廃止、民間放送認可制廃止さっさとやれよ。

Photo_20

Photo_21

このゴロツキ売国政権はゴロツキ議員がどんな暴言、暴行、犯罪行為しようが一切「問題なし」の「売国無罪」なので、このウルトラバカババアも無罪放免と、なんでも「問題なし」のスダレが忖度記者だけの会見で発表します。なにしろ自衛隊は自民カルト党に敵対する愛国国民を弾圧するためにあるようで。

Photo_22

若者たちには非正規で頑張っている人達が多いよな。そういう経済状況を造り出した元凶がユダ金の手先でカネだけが命の「奴隷派遣業」のボスやっているタケナカへーゾーであり、そいつとつるんで日本経済を破壊しているのがアベでんでんシンゾーなんだが、若者たちはキチガイアベの支持率多いんだってさ。もう自業自得やな。アベにバカにされて、平和憲法破壊されて戦争に駆り出されて死んでいく運命なのにな。まあ、アホにはアホが支持って言うことやな。それでもこの国民をコケにし奴隷扱いの自民クサレ党に投票するバカがいるんだから日本はほんま素晴らしいわ。まあ、日本最凶の税金チョロマカシ放題の無責任の象徴、アベでんでんシンゾーってのはそういう意味では非正規首相ってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

アベでんでんシンゾーの仲間みたいな日テレの「バンキシャ」で、「獣医学部全国にバンバン作ればいいじゃん」とのアベの狂乱表明に関して、アベが周囲に「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」と漏らしと流したとさ。アベついに狂気の世界に突入

アベでんでんシンゾーの広報便所紙ゴミ売の小会社日テレの25日の「バンキシャ」なる番組で、24日に関西で開催されたKKK新聞の極右似非知識人の集団「正論」か何かが主催するウスラバカの集会でアベでんでんシンゾーが唐突に「全国に獣医学部を設置すればいいじゃん」と狂乱表明した件で、アベが周囲のゴロツキ仲間に「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」と漏らしたとの情報を字幕付きで流したそうな。

すごいね、これほど狂気に満ちた首相は日本の戦後政治史上初だね。24日の「全国に獣医学部バンバン作りゃいいじゃん」も、獣医が不足もしていない、むしろ過剰な現状の中であまりにアホすぎる狂乱の発言なんだが、その発言したのを「批判に頭にきたらから言ってやったんだ」とは、まるでアホガキというより、 犯罪報道によくあるよね、容疑者の「むしゃくしゃしてやった」という言葉、まさにそれと同類じゃないか。ここまで狂気の世界に踏み込んだ首相を居座らせていることは日本の最大の危機。こんな危険極まりない奴が自衛隊の最高指揮権者って、世界でも恐怖されるぞ。速攻で議員・首相を辞任させ、精神病院へ隔離すべき事態だ。しかしね、この程度の批判(こいつにとっては印象操作)にも耐えきれない肝っ玉の小ささはヘタレそのもの。こんなヘタレ野郎が平和憲法破壊して戦争やりたがっているっていうあまりのアホくささ。

「あまりにも批判が続くから頭に来て言ったんだ」が事実とするならば、自民カルト党内部のリークだろうし、もう自民カルト党内部にもさすがにアベでんでんシンゾーに愛想を尽かしてきている人間が相当数いるってことだろうな。また、日テレがこんなネガディブ流したのもゴミ売りもアベを突き放し始めたのかな。ともかく、こんなヘタレ野郎が戦争法だ共謀罪だと日本・日本国民破壊に精出していたという日本史上空前絶後のマンガ政権。このバカ、バカ嫁、加計、ハギュウダ、サガワなど売国犯罪者すべて逮捕するしか日本を救う道はない。

脳足りんのアベでんでんシンゾーがアホな脳細胞で覚えた数少ない言葉なのか、「岩盤規制」だが、それをドリルで開けるとか言うのがあるが、こいつにとって規制緩和ってのはお友達に税金だらし込んで、そのおすそ分けをいただくための緩和でしかないんだろうな。そもそもだ規制緩和がそんなに正しいってんだったら、国家も政府も基本的に必要もないじゃん。官庁の存在自体が経済活動などがメチャクチャにならないように規制するためなんであって、この馬鹿は岩盤規制をアホみたいにがなりたてるが、その岩盤ってのが一体どういう形の規制なのかを具体的に語ったこともない、まあ、それをあのアホがテメエの頭で国民にわかりやすく語ること自体が永遠に不可能だけどな。なにしろ、平和憲法破壊しか頭にないやつなのに、その日本国憲法の中身自体全く理解していない(なにしろ「ワタクチュが立法府の長でありマチュ」なんてアホこいてんだから)し、それ以上にあのアホには憲法の難しい漢字も読めないわな。

ところで、ツイッターでフジテレビの平井解説員ってやつが、「報道2001」って番組(基本的にフジテレビはトップギアしか見ていなかったんだが、司会者が気持ち悪い眼鏡野郎に変わってから見なくなったから、ほぼ100%フジは見ていないから全く知らない番組)で、「これ以上安倍さんをいじめないでください。誰だってあんなに人格否定までされたら嫌になりますよ」とかの与太を飛ばしたうえ、さらに「安倍さん以外が首相になったら皆さん嫌でしょう?」との究極の尻舐めゴロツキらしい馬鹿発言までしたとか。さすが大株主でもないくせにフジの天皇みたいに支配者ヅラしている日枝なるアベのゴルフお仲間がいるマスゴミに巣食うアホらしいや。(P.S.:たまたまパソコンでテレビ番組表見たら、26日午前1時からBSフジで「トップギア」をやっているので、まだメガネ野郎が司会かなと見てみたら、なんとあの気持ち悪い眼鏡野郎がいない。ってことで見ています。ということでフジで唯一見る番組に)

アベさんをいじめないでだって。お前らマスゴミが自民カルト党、検察と一体となって連日のごとくに魔女狩り報道で小沢一郎をいじめ抜いていただろう。しかし、小沢一郎は怒ることもなく、お前らクスどもを批判することもなく、丁寧な会見を開いていたんだが、お前らそれでも「説明責任が足りない」といじめ抜き、しかも検察審査会まで無理やり煽って、無罪になっても、お前らはテメエらの冤罪報道を謝罪したことがあるか。それがなんだ。国家資産を私物化しているのが鮮明な犯罪者、アベでんでんシンゾー、それのバカ嫁などに徹底的な批判でもしたことあるか。アホ言ってんじゃねえよ。官房機密費で毎夜のごとくにアベでんでんシンゾーと税金泥棒の贅沢宴会やりまくっているクズゴロツキどもが。

1

2

3

Photo

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

獣医大学を全国にどんどん作ればいいじゃんとキチガイ領域に踏み込んだアベでんでんシンゾーは今日も都議会議員選挙応援呼ばれず、お母ちゃんに甘えて家に引きこもり。今日も見つけたツイートをいくつか

近くのアリオへブラブラ散歩して色々買い物(ハイ25日はナナコの日でオトクなんです)しようと思っていたが、今日の東京は雨模様で出かける気にならず、昨日に引き続いてWOWOWで録画の映画の鑑賞日。昨日は2月から3月の2ヶ月間の契約期間中に約80本録画しておいたうちの4本を鑑賞消化。特に面白かった1本はフランス映画の「ディーパンの闘い」で、スリランカのゲリラがフランスに赤の他人の女性と女の子を家族と偽って政治亡命的に移住して、集合住宅の管理人の職に就くが、その集合住宅に屯する麻薬密売のチンピラ相手にゲリラ魂に火がついて一人でチンピラ集団殲滅の大アクションに。ちょっと「タクシードライバー」か「ローリングサンダー」的な趣でなかなかに楽しめる佳作だった。

今日もその録画映画の鑑賞で、今日も酒をちびちびやりながらすでに2本鑑賞終了。ところで、告示後3日たち、日曜日となり、家の外には時々うるさい名前連呼の自民ゴロツキ党やカルト党、その仲間でしかない「都知事ファーストの会」(ある候補は社会福祉削減を喚いてる、どこが都民ファーストじゃ、ファシストまがいじゃん)のクズどものマイクの怒鳴り声が映画鑑賞の邪魔だ。で、その東京都議選だが、他の党は党首が街頭演説で応援をしているのだが、自民ゴロツキ党は毎度口だけでは「国民に丁寧に説明する」と嘘八百かましている下劣下品醜悪の極みの売国奴野郎アベでんでんシンゾーは、大疑獄疑惑からもう逃げまくるだけで、なんと告示日には関西に逃亡するわ、翌日も関西で、しかもKKK新聞の売国極右の似非知識人の掃き溜め「正論」関係のウスラバカ集合の場で毎度の反省なし自画自賛、嘘に嘘を重ねる馬鹿発言をかますくせに、結局は午後暇ありまくりなのに選挙応援(どの候補者からも応援要請なしの末期症状)にも行かず、直行で売国爺の顔面が憑依したかのようなお母ちゃんのもとに舞い戻ったとさ。今日日曜日も首相動静によるとそのお母ちゃんに甘えて家に引きこもりだとさ、アホくさ。

で、すでに昨夜からネット上で馬鹿にされまくっていることだが、上記のKKK新聞主催のウスラバカ集会でした講演のなかで、国家戦略特区での獣医学部の新設について、「獣医師会からの要望(獣医師学会はそんな要望をしたこともないと否定で、まったく嘘をつくことになんにも感じない脳みそ希薄状態のようだ)を踏まえ、まずは1校だけに限定して特区を認めたことが国民の疑念を招く(そういう批判などもこのウスラバカには印象操作だってことになるようで)一因となったとして、改革推進の立場からは限定する必要は全くない。速やかに全国展開を目指したい」とさ。まるで無茶苦茶でござりまするがな。全国に展開って、それじゃ特区の意味自体ないし、その認可のためにある審議会とかナントカも意味ないわけで、このウスラバカだが、テメエの言っている事自体、過去のテメエで発言したこともすでに理解できない頭脳回路断裂状態にあるようで、痴呆がさらに悪化、こんなキチガイ同然のやつを首相に居座らせていることがイカに日本にとって危険極まりないか、いくらゴロツキのバカ揃いの自民カルト党の奴らでもわかるもんだが。それより、マスゴミの糞どもよ、逃げ回っている(と言うよりもう存在していない?)アベでんでんシンゾーの「バクシンの友」加計を捕まえろよ。

で、今日ツイッターで見つけたツイートのいくつかを。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

日テレの「バンキシャ」なんていう報道まがいのバラエティは見ないんだが、25日のその放送の中で昨日のアベでんでんシンゾーのキチガイ妄想発言「獣医学部を全国に要望があれば作れば良いんだ」に関して、その発言をした理由をアベ馬鹿が「あまりに批判が続くから頭に来て言ったんだ」と漏らしたいうどこからかの情報を字幕入れで流したそうだ。これが事実なら完全にアベでんでんシンゾーは狂っているわけで、即刻首相・議員辞任して、精神病院に隔離するべき事態だ。こんなキチガイが首相にいるなら、勝手に戦争を始めかねないからな。

Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

暑いのでブログ記事書くのも面倒くさいので、流し読みしていたツイッターで見つけたツイートで代行。アベでんでんシンゾーの鬼畜・キチガイ・ゲスぶりがますます鮮明になるばかり

今日は土曜日、東京はえらく蒸し暑くて、暑さに弱いからゲンナリだ。それに楽しい株式市場が開いていないから極めて退屈。で、2月から3月の2ヶ月間だけクレジット会社経由でほぼ無料で契約していたWOWOWでバンバン録画しておいた映画(ほぼ80本ぐらいあり、まだほとんど観ていない)を芋焼酎やりながら観てんだけど、その合間(つまらない映画では)にちょこちょことパソコン覗いている。暑いし、ブログ記事書くのも面倒くさいので、流し読みしていたツイッターで見つけたツイートで代行。で、昨日都議選が告示されたが、ナイーブな都民様は極右のコイケユリコにまんまと騙されて、都知事ファースト党に投票するんかな、アホらしすぎる日本。

Photo_16

Photo

この平和憲法・日本破壊、日本国民皆殺し狙いの陰険野郎らしい表情だわ。まさに沖縄を破壊狙いのテロリストだな。この写真でゲス野郎のゲロ顔の右直下の女の子の表情が恐怖と軽蔑に満ちているね。で、この沖縄のあとは都議選告示後の東京へ戻らずになんと関西だとさ。よほど都議選の応援要請がないんだろうな。沖縄からも都議選候補からも嫌われ良かったね。しかも、24日もまだ関西をウロウロしてんだってさこのウスラバカ。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

この地元沖縄の悲劇にも無知のアベでんでんシンゾー並の脳細胞スカスカ姉ちゃんだが、「批判なき選挙」「批判なき政治」の意味することわかっていないようで、それって、ほぼ現時点で日本マスゴミが陥っているアベ尻舐め状況の独裁政治ってものなんだが。あまりにアホすぎて脱力するしかない。

Photo_6

Photo_7

Photo_11

テメエとテメエの薄ら馬鹿亭主にかかっている大疑惑から逃げ回っているくせによく言うよ、この馬鹿嫁。まあそれほどレベルの高くないエスカレータ校でしかも大企業のお嬢様なのに大学に進学できなかった脳の持ち主だしな。思考能力ゼロなんだろうけど、逃亡しまくっているくせにテメエのアホ支持者の翼賛集会だけには出席して、国民をコケにするこの発言かい。ゴロツキぶりと居直りぶりは低能亭主以上か。世界に恥を晒し続ける厚顔無恥痴呆売国夫婦ってとこで、まともな国なら今頃チャウシェスク夫婦並みの最後を迎えていただろうな。

Photo_13

Photo_8

Photo_17

Photo_18

Photo_19

Photo_20

この低能売国野郎、完全に狂ってきたのかな。全国に設置を認めるってね、それは特区の意味自体を完全否定することだし、テメエの一存で決めるとはそれって独裁者気取りかよ。テメエが言ったこと自体も記憶にないのかこのバカ。テメエの犯行を糊塗することしかもう現状では思考できなくなっているようだ。まあ、この馬鹿発言はアベの支援便所紙のKKK新聞系列主催ってのも味わいがある。それにしても悲惨極まる卑劣愚劣醜悪な下等生き物だわ。それよりこんなキチガイが首相に居座っている事自体が今そこにある最大の危機だよ。速攻にこいつを精神病院に隔離しろ。ところでこの発言シーンをアベの広報流布機関NHKも流したそうだが、産経とかの字は抹消修正しただろうな。情報番組での企業名さえ具体名出さない偽善NHKだから当然抹消修正するわな。抹消修正してなければまさにアベの忖度仲間の証明やな。

Photo_9

Photo_21

このタサキスシローって自称ジャーナリスト、その実態は稀代の売国奴のノータリンアベでんでんシンゾーの尻舐めして老後の生活費をちまちま稼ぐしか能のない政界ゴロツキゴキブリ。しかし、羞恥心ってものがこの卑しい限りの薄ら笑い野郎にはないのかな。家族がいるなら「お父さんもう世間にこれ以上恥をさらすのは止めてください」とでも言われてんじゃないのか。

Photo_10

Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

アベでんでんシンゾーの「バクシンの友」加計学園事件に絡み、前川前文科省事務次官が23日に日本記者クラブで会見。強烈なメディア批判開陳

どうでもいいんだけど、昨日大騒ぎになった秘書を暴言・暴行しまくりの狂気の「このハゲー!!!」絶叫の豊田真由子議員だが、なんだか速攻で自民クサレ党に離党届を出したとさ。その上、検察に犯罪をスルーしてもらい入院逃亡したアマリと同様にこのババアも入院したとさ。ならさっさと議員辞任しろや。国民のこと、殴った被害者の元秘書に公の場で謝罪をすることじゃなくて、党に迷惑かけるから離党ってね、まあこんなもんでしょうクソ議員は。

なにしろ天皇陛下が「戦後、連合国の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています」とあくまでも平和憲法遵守の基本的立場(当たり前だが)を表明ししているが、それに対して、憲法遵守義務も無視し、あまりに馬鹿すぎる(まあまともに勉強したこともないだろうから、難しい漢字だらけの日本国憲法は読んだこともないだろう)アベでんでんシンゾーは「みっともない憲法ですよ、はっきり言って。それは、日本人が作ったんじゃないですから」と、その無知無能ぶりを表明しているわけで、そんな下劣バカがトップのゴロツキ集団にろくな奴がいるわけないか。このバカが覚えたてであまりに嬉しくてよく使う言葉の一つに「岩盤規制」なるものがあるが、このバカにとっては憲法の3原則などもその岩盤規制なんだろうな。

ところで、前川前文科省事務次官の会見が23日午後4時半から日本記者クラブ(耄碌爺たちの仲良しクラブ)であった。でも、全くテレビ中継なし。日本の政治の根本的な腐敗が問題になっている加計学園事件絡みなんだが、一芸能人の妻死亡では大騒ぎして、海老蔵の会見を延々と生中継し、その後のニュース枠でのまるで天地がひっくり返ったかのような大報道なのに、前川前事務次官の会見は完璧スルーする日本のマスゴミはまさにゴミの証明。日本、その国民、皇室でさえコケにし続ける究極の売国奴のアホな下等生物アベでんでんシンゾーの尻舐めをどこまでし続けるんだよ。で、その前川前事務次官の会見はパソコンでIWJウェブでの生中継でバッチリ拝見したよ。日本の大マスゴミはテメエらに都合の悪い情報は隠蔽できると、20年前の感覚にあるようだ。

ネットで会見の要点を文字化しているのがあったので、それも参考にして会見模様を。日本記者クラブが前川前事務次官に会見を申し入れたそうで、(1)加計学園問題の重要性。時の首相の親しい友人が結果的に特別扱いされた。行政がゆがめられた可能性がある。(2)この問題を解明する場がない。最もこの問題に精通した官僚が発言の場がないのは残念なので、日本記者クラブが場を設けたいとうことだそうで。

まず前川前事務次官が発言。「一部のもののために国の権力が使われることが、もしあれば、国民の手で正されなければならない。そのためには事実を、国民が知らなければならない。そういう問題意識だ」「(文書の)内容は、多くの場合、内閣府や総理官邸をめぐるもの。事実関係については、官邸・内閣府は事実関係を認めようとしていない状況。私から見れば不誠実と言わざるを得ない。真相解明から逃げようとしていると評価せざるを得ない」

「官邸の最高レベルの言っていること」「総理のご意向」については「素直に読めば何を指しているか、今治市の獣医学部の開設時期を平成30年4月にしてほしいということは、文書を読めば明らか。これは加計学園のことだということは、関係者の共通理解だった」と語り、「国家戦略特区は特定の主体に特別の利益を与えるものなので、特に公平・公正な検討が必要。それが十分なされていないのではないか。加計学園は、閣議決定された4条件を満たしているのか。ライバルとの間で十分な比較がなされたのか」などの問題を指摘。さらに国家戦略特区諮問会議民間議員の「規制改革のプロセスに一点の曇りもない」発言については「これは客観的な事実ではなくて、民間委員の方から見て、曇りが見えなかったか、見ていないか、あるいは見ないようにしていたのでは」と辛辣だ。

国家権力とメディアとの関係については「私に対する個人攻撃だと思われる記事が、5月22日の読売新聞に掲載された。この背後に何があったか、メディア関係者の中で、検証されるべきだ。個人的には官邸の関与があったと思っている」とズバリ指摘し、「この問題について、私に最初にインタビューしたのはNHKですが、その映像はいまだに放映されていません。9月26日付の文書(官邸の最高レベル)というものを、朝日新聞が報じる前の晩にNHKは報じた。しかし、肝心の部分は黒塗りだった。テレビのコメンテーターの中には、いかなる情報が出てきても官邸の擁護しかしない人もいる。森友問題で官邸擁護をし続けたというコメンテーターの中には、ご本人の性犯罪がもみ消された疑惑がある方もいる」と、強烈なアベマンセー国営放送批判とタサキスシローや強姦逮捕免除のゴロツキ元TBS記者などにも名前は出さないが、言及し、「国家権力とメディアの関係に非常に不安を覚えている。国家権力と第四の権力とまで言われるメディアとの関係を問い直す必要がある。メディアの中で自浄作用が生まれることを期待したいと思っています。もしこういうことが、私以外の人にも起きているとするならば、それは大変なことだと思います。監視社会化とか、警察国家化が進行する危険性がある。権力が私物化され、第四の権力であるメディアまで私物化されるということになるとすれば、日本の民主主義は死んでしまう。その入り口に立っているんじゃないかという危機感を持ったんです」と理路整然と開陳。

Photo

その後、司会役のどこかの爺さん記者の代表質問、若手記者も含めての質問にも丁寧に答え、2時間を軽く超えた。しかし、質問がまるで面白くなく、特にサンケイ(ネタ元を明かしてほしい的なアホ極まる失格記者)、ニッケイ、NHK(アベの尻舐め女、岩田明子の手下か)などの記者の質問には失笑するしかない情けなさ。その中でこの加計学園事件の黒幕的な存在として名前が出てきたのが和泉総理補佐官という奴かな。例のスダレ官房長官会見でスダレを怒らせた東京新聞社会部の望月記者も質問し「総理周辺を取材すればするほど、贈収賄の疑惑さえ浮かんでくるが前川さんは、どのような方法で追求すればいいのか考えているか」と、それに対して「今は名案は思い浮かばないが、一番のキーパーソン加計孝太郎氏を捕まえるのが先ではないか」と肝心要の人物の取材を、アベでんでんシンゾーに忖度して一切取材しないメディアを皮肉る余裕ぶり。

会見終了後に前川前事務次官が色紙に書いた言葉は「個人の尊厳」と「国民主権」。最後に司会者に「今後、どうされるんですか」と問われて「う〜ん。天下りはしないと思います」と、知性とユーモアに溢れる人物だね。テメエに都合の悪い質問が出ると国会審議で「印象操作」とかアホの一つ覚えをまくし立ててヒステリー症状を起こすアベでんでんシンゾーとはあまりに違いすぎるな。アベでんでんシンゾーの国会閉会後の会見についても書こうかなと思っていたが、あまりにアホらしすぎるし、日刊ゲンダイのコラムにちょうどいいのがあった。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市川海老蔵の奥さんが死亡の大騒ぎに見える日本マスゴミの下劣極まるハイエナぶりに反吐

市川海老蔵の奥さんがガン闘病の末昨夜亡くなったそうで、メディアは大騒動が起きたかなような報道ぶり。まあ、馬鹿な国民を騙してアベでんでんシンゾーの「モリカケ大疑獄」事件から一時的にも目をそらせることのできる絶好の機会だからね。しかしね、日本がどうこうなるとか、そんなものとは全く関係ない一芸能人家族の悲しみでしかない。

しかもだ、海老蔵の奥さん麻央さんの病状経過はすでにメディアが喜々として山のように報じていて、乳がんが各所に転移しての末期ガン状態だったわけで、いくら歌舞伎界の人気者であっても静かに見守ってあげるのがまともな人間だろう。しかも、海老蔵が自身のブログで、23日午前7時54分に「人生で一番泣いた日です。マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」と更新し、しかも事務所サイドから詳細については海老蔵が午後2時半から公演中の劇場で会見するとしている。それがどうだ、視聴率だけが命のマスゴミはそんな海老蔵の悲しみの頼みも無視して、自宅前にまさにハイエナとして集まり大騒ぎしたそうな。そんなに暇があるなら、日本国家・国民の命運が危機にさらされているモリカケ大疑獄のキーマン加計学園のアベでんでんシンゾーの「バクシンの友」である、疑惑発覚以来一切姿を見せず逃げまくっている(すでにこの世にいない可能性も否定出来ないけどね。なにしろこれまで不審死があまた発生のでんでん政権だ)カネだけが命のトップ野郎の自宅とか潜伏先を追えよ、ハイエナどもが。まあこいつらは死を悼んでいるような面して、内心では視聴率上げるにはもっと騒がなきゃなとかほくそ笑んでいることだろう。

ところで、この海老蔵の奥さん麻央さん死亡に絡んで、海老蔵が悲しみの中、舞台を務め、さらにその舞台の合間の休憩時間に会見をしたのを芸能人の鑑で素晴らしいみたいな自己妄想をネット徘徊していたら多数見たが、日本人らしいね。海老蔵としたら本来なら亡き妻のそばにずっといたいだろう。私ならどれほど重要な仕事を抱えていようが、亡き妻のそばにいたい。

その思いを吹っ切って舞台を優先したのは、キャンセルするとチケット代返却など興行関係で迷惑をかけることもあるし、興行収入も消えるってこともあるし、様々な事情があるからだろう。それを無邪気に海老蔵を絶賛するってね。それより、本当の海老蔵のファンなら舞台をキャンセルされてもチケット代返却などケチなこと考えないで、「海老蔵さん、舞台なんか良いから麻央さんのそばに居てあげて、会見なんかする必要もない、悲しみはわかりすぎるんだから」と大声を上げるときじゃないのか。それがなんだ、23日の12時の公演のときも観客はそのまま舞台を見ていたってね。その程度のファンなんだよ、あほらし。

 でだ、視聴率だけが命のテレビ屋どもは喜々として午後2時30分からの海老蔵の会見を生中継したんだが、日本のアホ首相の疑獄に絡む前川前文科省事務次官の会見は完璧スルーってわけか。午後5時のアベマンセー国営放送も海老蔵妻死亡を長々とやって、前川会見は無視。どこまで腐敗してんだよ日本マスゴミ。愛妻の死で悲しみに沈む一家をどこまで弄べば良いんだよ。

P.S.:今日も昼間はあまりテレビを見ていなかったので。一応テレビマスゴミが今日をどう報道するかなと、午後7時のアベマンセー国民洗脳国営放送のニュースを見てみたら、想定通りに海老蔵妻死亡をトップに垂れ流し。アホというか、まあ他の重要事案を隠蔽するために必要なんだろうな。どこまでも国民を馬鹿にするマスゴミです。あまりに馬鹿らしくて途中で見るのを止めたが、巻頭での流す予定ニュースに前川前事務次官の会見はなかったので、まあアベ忖度メディアとしては流すことなどできないわけだ。

P.S.2:23日の午後7時のアベマンセー国民洗脳国営放送のニュースを途中で見るのをやめたからわからないが、ネット見ていたらどうも最後の方でちょっとだけ流したみたいかな。どうでも良いけど。で、この海老蔵の会見も生では見ていなかったのを一部をニュース枠で見たら、涙流してのまるで歌舞伎舞台での見得を切る演技みたいだったし、麻央さんの最後の言葉が「愛してる」か。ガン転移だらけ状態でそんな言葉言えるのかな。痛みもすごいはずだし、意識ももうろう状態だろう。まあどうでも良いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

自称評論家の板垣英憲がブログで「安倍晋三首相は、慶応大病院で精密検査、『肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節、脳幹に転移、余命3か月』と告知される」なんていう楽しい記事をアップ

ネット徘徊していたら「安倍晋三首相は、慶応大病院で精密検査、『肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節、脳幹に転移、余命3か月』と告知される」なんてブログ記事があった。まあ、飛ばし記事だらけで信頼性極薄の自称評論家の板垣英憲のブログ「マスコミに出ない政治経済の裏話」の記事なんだが、まあ、楽しい限りの記事だわ。ほんまなら提灯行列だけどね。でも、この自称評論家様のブログ記事ってまともに当たったことないからな。平和の礎である日本国憲法を破壊して、戦争できる国にして、宗主様たちのために日本国民の命を捧げることしか頭にない史上空前の売国ゴロツキバカ、アベでんでんシンゾーがこの世からきれいに消滅するってんだから、日本国が破滅の寸前に救済されるってことだ。さっさと売国ウンコ野郎がクタバルのを祈るばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベでんでんウンコにたかるカルト党が公式ツイッターで共産党を罵倒するゲス極まりないツイート。それ以上に北朝鮮へのヘイトぶりが政権与党として考えられない異常さ

ツイッターでフォローのTLを眺めていたら、カルト党(公明党)の凄まじいばかりの劣化とアベでんでんウンコにたかる現状の腐敗ぶりを象徴するようなツイートを党の公式ツイッターアカウントで晒しているのを知った。治安維持法の弾圧下の戦前に初代会長が特高に逮捕され獄死させられた過去のある創価学会の理念を政治に反映させるはずのカルト党が、その過去の悲劇も忘却して、腐敗政権にたかるだけのウンコのハエに堕したまさに凄まじきばかりの姿だね。共産党を誹謗するだけでなく、政権与党としては北朝鮮へのヘイト感情丸出しで、どこが平和を求める党だよ、アホすぎる。そのツイートを。で、それに関連するツイートも。

Photo

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベでんでんシンゾー、そのウンコにたかるハエや蛆虫の醜態を毎日見ていると吐き気ばかり。で、でんでんチルドレンの一匹、豊田真由子議員ってのが秘書に強烈なパワハラだ、と週刊新潮が大特集

アベでんでんシンゾー、それにまとわりついているウンコ議員などのゲス、下品、傲慢、道徳心倫理観皆無のゴロツキ振りを毎日のように見せられるとほんまうんざりするばかりで、吐き気しかない。まあ、そんなウンコ生物どもをのさばらせているのはゴミウリをはじめとする大メディア様のアベの尻舐め状態でしかないのだが、ウンコども、それにたかるハエメディアはまあ日本を破壊したいだけなんだろう、どうでもいいけど。森友学園事件、加計学園事件、TBS元記者強姦事件もみ消しと汚れきった売国奴、日本語もまともに理解出来ないアホ、アベでんでんシンゾーをトップに担ぎ上げて、国家私物化、税金ちょろまかしに精出す自民カルト腐敗政権の醜悪な暴走を見るとこいつらに天誅が下るのは必至だろが、それまでに日本破壊がどこまで進んでしまうのか考えるだけでげんなりや。で、ブログも放置状態。

4月末に24年ぶりに買い替えた新車が納車されて、GW明けに津軽までの9日間の東北ドライブ、6月はじめに1泊2日で草津温泉へ行き、走行距離が2200キロ超えになっていたが、6月中旬に6日間のこれまた大好きな東北ドライブして、3500キロ超えになった。車乗り始めて40年だが、初めてのオートマチック(足のしびれと感覚鈍化でクラッチ操作が素早くできなくなって、まだまだ調子よくデザインお気に入りだった前車ランティスを断念して、ホンダのシャトルへ)に買い替えて、やはりオートマチックはあまり面白くはないが、運転はたしかに楽チンで、ついドライブに行きたくなる。5000キロ点検まで1500キロなので、下北半島辺りまで走って一気に5000キロ超えにしようと思うんだが、梅雨だしねと思案中。

ゲスで下劣な下等生き物アベでんでんが、強行採決やらない、丁寧に国民に説明するなど毎度の口からでまかせを証明するかのように、まともな委員会審議もスルーして参院で共謀罪を強行採決してしまって、さっさと「もりかかけ疑惑」から逃走(こいつのカスカスの脳細胞の中では馬鹿な国民はすぐに忘却するってのがDNA)するために国会閉会して、19日には内容皆無の自画自賛居直り会見する相も変わらずのゴロツキクズぶり満開。しかもだ、その直後に森友学園強制捜査っていう凄まじいばかりのテメエの犯行隠蔽ぶりだ。まあ、権力の手先でしかない検察になんの期待もできない情けない現状で、ゴロツキ政権のやりたい放題ってとこか。

嘘八百が信条のアベでんでんがトップに居るためか、まあその周辺に集まるのもウソで欺瞞に満ちたゴロツキばかりなわけで、文部省関連文書関連でもハギュウダとかいうデブのゴロツキがその醜悪さを発揮してお笑い状態。加計学園のアベでんでんのお陰で税金多額ちょろまかしのゴロツキトップとは全く知り合いではないと公言するも、そのゴロツキトップとアベでんでんと仲良くバーベキューパーティのハギュウダのウソの証明写真。

Photo_2

そして、今日発売の「週刊新潮」をネットでパラパラ読んで(ドコモのdマガジンってのを契約しているから月400円ちょっとで160誌ほどを読み放題)いたら、いわゆるアベでんでんチルドレンとかのアベでんでんウンコにたかる蛆虫の一匹である官僚出身の豊田真由子なる議員が自分の秘書に暴言・暴力の限りのパワハラの楽しいお話が掲載されていた。いやーすごいね、アベでんでんのウンコにたかるハエや蛆虫まがいの生き物たちってのは。官僚出身政治家の最も醜悪な形を体現するこのバカ議員だが、アベでんでんウンコにたかるゴロツキはどんな犯罪を犯そうが、警察・検察が「アベでんでんウンコにたかるクズ無罪」の原則で放置なんだろうな。しかしね、国会閉会後仲良し小好しの刈り上げブタの北朝鮮がおもちゃロケット発射してくれないから、そのかわりのモリカケ疑惑そらしかもな。なにしろアベ仲間のような新潮が記事にしてんだよ。

01

02

P.S.:この狂乱議員のパワハラに関して、かつて政権交代のときに自民カルト党の官房長官やっていて、官房機密費を持ち逃げしたクズ野郎、河村某ってやつがこのパワハラ議員を屁理屈こいて擁護してやんの。「彼女が最初に選挙に出た時、私は選挙対策委員長だったので、彼女がいかに頑張っていたかを知っているので、 ちょっとかわいそうだなと思って見ている。秘書が、やり取りを録音して外に出すということは、何か意図がなければありえない。いくらパワハラがあったと言っても、選挙を戦う者とすれば、あのようなことは起こる。 たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」とな。さすが税金こそ泥してしまうクズらしい。「何か意図がなければありえない」ってね、それほど暴言・暴行がひどかったってことだろうが。しかも、「あんな男の代議士はいっぱいいる」とくると、テメエで仲間の犯行暴露しているのがわかっていないようだ。ならば、そのいっぱいいるパワハラ議員は、当然に自民離党か。で、自民カルト党のアベでんでんシンゾーはじめ殆どが自民カルト党から離党か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

4月末に購入の新車シャトルでの3回目のドライブ旅行は6月中旬に東北へ5泊6日で。またまた川渡温泉の「高東旅館」に3連泊

4月末に24年ぶりに買い替えた新車が納車されて、GW明けに津軽までの9日間の東北ドライブ、6月はじめに1泊2日で草津温泉へ行き、走行距離が2200キロ超えになっていたが、6月中旬に6日間のこれまた大好きな東北ドライブして、3500キロ超えになった。車乗り始めて40年だが、初めてのオートマチック(足のしびれと感覚鈍化でクラッチ操作が素早くできなくなって、まだまだ調子よくデザインお気に入りだった前車ランティスを断念して、ホンダのシャトルへ)に買い替えて、やはりオートマチックはあまり面白くはないが、運転はたしかに楽チンで、ついドライブに行きたくなる。

ということで、6月中旬に週間天気予報が意外に良さそうなので、即決で東北へ予定完全ゼロで午前6時頃東京を出発。とりあえずいつものコースで喜多方方面へから米沢へだが、今回は国道4号でまっすぐ北上するのではなく、宇都宮から日光方面へ走り、会津若松に抜けて喜多方方面に走ることにした。で、結局5月と同じく、米沢からは国道13号を進み、午後6時過ぎに前回と同じく道の駅「雄勝」に到着して1日目の車中泊に。道の駅近くには薬王堂やコンビニがあり、この道の駅での車中泊も便利になった。で、1日目の走行距離は466キロ。

2日目はずっと雨で、下北方面まで走るつもりが豪雨になる場面もあり、田沢湖近辺まで走った時点でそれ以上北上するのは諦めて、またまた川渡温泉「高東旅館」に電話して3連泊を予約して、2日目、3日目、4日目宿泊となった。南下して午後2時過ぎには高東旅館にチェックイン。結局今回も夕食は3日とも八兆で食事し、昼飯の2回は氏家鯉店の鯉のアライとうま煮と変化なし。しかし、うまくて安いし八兆、氏家鯉店とも飽きないですね。

5日目は高東旅館をチェックアウトして、いつもの変化なしコースで新庄方面からまずは大石田町の「最上千本だんご」へ。団子数本ををテイクアウトして、国道13号、国道287号経由で米沢、会津若松から車中泊地の道の駅「金山」へ走り、途中にいくつかある道の駅でだんごをおやつに。午後6時前には道の駅「金山」に到着。この道の駅は数年前にできたばかりで、トイレもきれいだし、無線ラン完備の休憩室もあるし、平日はすいいていて静かで車中泊のお気に入りの場所。5日目の走行距離は252キロ。

6日目の最終日は道の駅「金山」を出発して、午前7時過ぎには5月にも入浴している大のお気に入りの「大塩温泉」に到着して、1時間ほども独占でゆっくりと湯浴み、300円。そのあとはいつももように只見経由で午前10時半頃には道の駅「湯の香しおばら」に。あとは東京へ直行で午後4自前には帰宅。6日目の走行距離は289キロで今回のドライブの総走行距離は1307キロになり、購入以来の走行距離は3500キロを超えた。今回のドライブは6日間走ったのに入浴したのは宿泊先の高東旅館と大塩温泉の2箇所だけで終了。ほぼドライブを楽しむだけだったね。まあ、それが目的だけどね。5000キロ点検まで1500キロなので、次回は下北半島辺りまで走って、もっと温泉に多く入って一気に5000キロ超えにしようと思うんだが、梅雨だしねと思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

ラジオニッケイの「ザ・マネー視界良好!杉村商店」番組のMC、株式評論家杉村富生某が前川前事務次官は嘘つきで信用できない、それを担いでアベ降ろしを図っている朝日新聞や民進党、とアベマンセーの愚かさ発揮

ネット徘徊していれば、よく分かるのだが、株式関係のサイトやその関係者の愚かさはお笑い領域に達していて、アベでんでんシンゾーマンセー野郎がでんでんシンゾーの下痢便にたかるハエのように湧いている。その一つの典型例が今日のラジオニッケイの午後3時台の「ザ・マネー視界良好!杉村商店」だった。株式売買やるときはたいてい音楽聴きながらが多いんだが、たまにradikoでラジオニッケイ流す。今日も午後2時半頃からラジオニッケイ流して、後場終わってもそのままにしていたら、その杉村の声が流れてきた。

その番組でMCとして喋っているのが大昔から株式評論家とかの肩書でどうでもいい内容で株式をグダグダ喋っている杉村富生って耄碌爺だ。

そのジジイが、なんだか突然に前川前事務次官の問題を喋り始めて、前川前事務次官のことをウソ喋りまくっているような人でまるで信用出来ない。それを持ち上げているのは朝日新聞とTBSだけ、民進党や外国のアベシンゾー陥れの陰謀だみたいなことをまくし立てていた。良くも恥ずかしくもなく、前川前事務次官を誹謗中傷し、国会答弁だけ見ても明白な誠実さ皆無ウソを並べ立てて、批判には怒りまくって「印象操作だ」と喚きまくる人間のクズアベをマンセーできるものだ。まあこの程度のアベ並の知性の持ち主を使うのもニッケイの小会社らしいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

アベでんでんシンゾーは相も変わらず国会審議ではまともに質問に応えることもできず、毎度のごとくにアホの一つ覚えの「印象操作だ」と喚くは、ヤジは止めろと言うくせに直後にテメエで下品下劣なヤジ吐きまくるアホ満開

上野の都美術館で開催中の「バベルの塔」展覧会のチケット2枚を口座のある銀行からゲットしたので、ヨメはんと都バスに乗って久しぶりに上野へ行ってきた。混んでいるかなと思ったら意外に空いていて、のんびりと鑑賞できた。日本で開催のこの手の展覧会は混んでいる場合が多いのであまり行かないのだが、今回は無料券もあるし、大昔から何より大好きなブリューゲルとボスなんで行かざるを得ないよね。「バベルの塔」はやはりすごいし、版画類がまた良い。ボスの2枚の油彩もボスの感性爆発でじっくりと楽しめた。上野に来たついでなので、65歳以上は無料で通常展は鑑賞できるので国立西洋美術館でも鑑賞。こういうのを観ていると、ゲスで愚劣な腐敗生物アベでんでんシンゾーらクズどものことも忘れるわ。まあ、ボスやブリューゲルの描く異形な怪物のような生き物の中にはアベでんでんシンゾーやヒョットコあっそーのような愚物もわんさか描かれていたけどね。

その愚物の象徴である売国奴アベでんでんシンゾーだが、昨日の国会審議でもあの愚物らしいアホさらしを爆発させていたようで、ほんまこれほどの愚劣で下劣で驕慢で誠実さも責任感も謙虚さも真摯な対応も皆無のクズが首相にのさばり続けているってことが日本人として情けない限りや。この戦後政治最悪の愚物の汚物だが、質問に毎度のごとくにまともに応えること一切なく(まああまりの馬鹿で質問の日本語が理解できないんだろうが、哀れなクズや)、アホの一つ覚えの「印象操作だ」と喚きまくり、委員長からは「質問に答えてください」と注意されるアホガキ状態。

また、「めくら判」との言葉まで吐く、常軌を逸した興奮状態を晒すわ、 大したヤジでもないのに、答弁中にヤジを飛ばさないでくれと野党席に偉そうに喚くくせに、そのヤジを止めろと吐いた直後には総理の席から腕振り上げ、薄汚い弛んだ顔歪めてヤジをテメエで飛ばしてんだから、どうしようもないクソ馬鹿。全く学習効果がないんだろうなこのクズは。それより、これほどヤジを気にする首相ってのも空前絶後で。とにかく気が小さいんだろうな。だいたい答弁席からのヤジってのは基本ご法度だってのがこの馬鹿には理解できないんだろうな。まあどこまでも国会軽視(つまりは国民を馬鹿にしているってこと〕で、テメエを立法府の長と宣うほど憲法も全く理解できていないアホだしな。しかもそのヤジが「違う!いい加減なことばかり言ってるんじゃ無いよ」とかの下品低劣さ。委員長から「不規則発言は止めてください」と注意されるほどの異常さ。こいつ元から馬鹿なんだが、森友・加計疑惑で相当精神切れ切れ状態なんじゃないか。拘束して精神病院に投げ込んだほうが良いんじゃないか。どこから診ても狂いまくっている。

声がひっくり返り、ろれつも回らず早口で「みなさん落ち着いてくださいね。良いですか、落ち着きました?あのですね、あのですね、私がですね、私が、加計学園の事にですね、ことにですね、いかにも関与したかのごとくですね、印象操作をですね、印象操作をする、のは止めましょうよ」なんていう首相がこれまで存在したか?落ち着いて、きちんと質問に応えるべきなのはお前でんでんシンゾーだよアホが。それにしてもね、政府専用機で外遊時に“バクシンの友”加計を同乗させるっていう究極の公私混同国家私物化やってんだが、それに関しても、運賃支払ってもらっているから問題無しと開き直り。ならばその運賃ってのはどう計算して、支払いの証拠はあるのか。それに、その計算された運賃(だいたい政府専用機だから運賃計算なんて不可能だわ)支払えば誰でも同乗させなきゃお前の開き直り言い訳は毎度の嘘ってことだな。

で、ツイッター眺めていて、納得のツイートをいくつか。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

5日発売の週刊プレイボーイがアベ下痢便政権の腐敗を加速させるメディアのジャーナリズム精神放棄の「忖度」ぶりを4ページで特集のGJ

森友学園事件、加計学園事件、TBS元記者強姦事件もみ消しと汚れきった売国奴、日本語もまともに理解出来ないアホ、アベでんでんシンゾーをトップに担ぎ上げて、国家私物化、税金ちょろまかしに精出す自民カルト腐敗政権の醜悪な暴走が止まらず、まさに日本破壊しか目的がないような状況だが、そんな戦後最悪最凶の政治状況を醸成してしまったのはジャーナリズムとしての本来の任務である政権監視・批判を完全に忘却して、幹部が毎日のようにアベでんでんと税金泥棒の贅沢宴会三昧でアベらと共謀して政権腐敗を加速させていることなんだが、そんなメディアの政権との癒着、尻舐め状況を週刊プレイボーイが6月5日発売の6月19日号で4ページで特集している。週刊プレ実にGJだ。共謀罪に絡んで国連さえコケにしまくるアベ腐敗下痢便政権の傲慢ぶりも4ページで特集していてそれも必読。読むのが一番なので、メディアの呆れた忖度ぶりをスクショ。

06191

06192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

1泊2日の草津温泉ドライブ旅行から帰宅して、アホのでんでんシンゾーがラジオ番組で前川前事務次官を攻撃する戯言吐いて、テメエで犯行自白も同然のアホこいているのを知って大笑い

新車で買ってからあまりにお気に入りで24年乗り続けてきた「ランティス」なんだが、足のしびれや感覚鈍化でマニュアルのクラッチ操作が素早くできなくなってきたのもあり、安全のためにクルマに乗り出して40年で初めてオートマ車に乗り換え、4月末にその新車ホンダ「シャトル」がやってきて、5月連休明けに10日間ほどの津軽までの東北温泉ドライブに行って、オートマ車は楽ちんだわと認識、ドライブにどんどん行かなきゃなと、6月2日から3日に1泊で昨年10月以来となる草津温泉へ行ってきた。強酸性の草津の湯ってのはやはり肌に良いのかな、調子イマイチの皮膚がなんとなく良い感じになる。で、往復で420キロほど走って、シャトルの走行距離は2250キロほどに。先月末に購入後1000キロ点検済ましたが、5000キロ点検ってのもさっさと済ませるには下北・津軽まで走ってブラブラするのが良いかな。そしてもう一度草津へ行くと、5000キロ超えちゃうな。というわけで、新車にしてドライブ行くことばかり計画中。

3日夜にドライブ旅行から帰宅して、ネット見ていたら、面白い朝日新聞の記事があった

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

「印象操作」首相が連呼 野党「どこで覚えたのか」

 

仲村和代、田玉恵美2017年6月3日05時02分

 

 安倍晋三首相が、国会で加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設計画などをめぐり野党から追及を受け、反論する際に「印象操作」を連呼している。この言葉が国会で使われるようになったのは最近。首相が多用することに違和感を示す人もいる。

 5月30日の参院法務委員会。友人の加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園との関係を野党議員に問われ、首相が反論した。「1年間に14万円の報酬を受けたことはございます。しかしこれは印象操作であって、まるで私が友人のために便宜を図ったかのごとく議論をしておりますが恣意(しい)的な議論だと思います」

 首相は「印象操作」を今国会でたびたび使う。「忖度(そんたく)した事実がないのに、まるで事実があるかとのことを言うのは典型的な印象操作なんですよ」「我々がまるでうそをついているかのごとく、そういう印象操作をするのはやめていただきたい」

 インターネットの国会の会議録で「印象操作」という言葉で検索をかけると、初登場は2015年3月。同年は4回、16年は8回使われた。今国会(2日夕時点の公開分)、首相は16回発言している。

 「印象操作」と言われた共産党の小池晃書記局長は取材に「事実関係を確認しようと質問しているのに、それに答えず『印象操作だ』と応じるのでは議論にならない。聞く耳を持たないという意志の表れだ。あんな言葉、どこで覚えたんですかね?」と話した。

 本来の意味とはズレた使い方を…

(有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。)

◆◆◆◆◆◆◆

続きは有料なのでちょっと残念だが、これだけの巻頭記事でもアベでんでんシンゾーがいかに馬鹿のウスノロ野郎かが浮かび上がる。この馬鹿は、国会で質問されるだけで、アホの一つ覚えのように「印象操作」ってのを使うんだが、それじゃ何も質問もできやしない。しかも、この馬鹿はその印象操作なる言葉を使うたびにそれに絡む事実にテメエが真っ黒けに絡んでいるって白状しているみたいなもんだが、あまり頭が悪すぎてまるで認識できていないのが哀れでもあるんだが。

それにしても、頭脳明晰な共産党の小池議員の「あんな言葉、どこで覚えたんですかね?」という言葉には思い切りに馬鹿にするニュアンスが溢れ笑ってしまう。まあ、「云々」をでんでんと読んでしまうなど、官僚にルビ入りで書いてもらった答弁書でさえまともに読むことができないほど日本語が不自由な低能痴呆野郎だしな。ほんま、新たに誰かに教えてもらった四字熟語が、これまでまともに国語でさえ勉強したこともないアホには嬉しくて仕方ないんだろうね。ほんま哀れすぎるアホだ。

その哀れすぎるアホのでんでんシンゾーなんだが、大疑獄事件加計学園問題でこれまた頭脳明晰人格高潔な前川前事務次官がメディアのインタビューに積極的に応じて、でんでんシンゾーがお仲間に税金を垂れ流す強要をしたと同然の汚い動きをしていたのをばらしているんだが、もうそのことで発狂寸前(というよりもとから発狂しているクソか)のでんでんシンゾーは、前川前事務次官を冤罪陥れのゴロツキ記事を書いたゴミ売には社会部長を起用してさらなるウスラバカ攻撃をさせるわ、さらにテメエの尻舐めの一人、スダナントカってクズがやっているラジオ番組に出演して、前川前事務次官を「私の意向かどうかは、確かめようと思えば確かめられる。次官であれば『どうなんですか』と大臣と一緒に私のところに来ればいい。なんでそこで反対しなかったか、不思議でしようがない」と、これまたアホすぎる脳なしらしい愚か極まる喚き散らしをやらかしたそうな。

これってよくも言えるよな。一官僚が、総理それもテメエ自身で「ワタクチュが最高権力者、立法府の長」とアホの証明しているような独裁者気取りの歩く木偶の坊に「今回の加計学園の件は総理の意向ですか、私は行政の規律を守るためにも反対です」なんて直接言えるわけねえだろうが。その場で即解任になって終わりや。だいたいや、この独裁者気取りの虚ろで腐敗した脳細胞の愚劣な生き物は戦争法、共謀罪、沖縄の基地問題等々あらゆることに関して、国民の真摯な声に一度でも耳を傾けたことがあるか。声を聞くどころか、嘘を吐くばかりで、騙すだけの詐欺師まがいじゃん。まあ、戦後の政治世界でも国家私物化、税金を仲間でこそ泥三昧のこれほどの卑劣な汚物はなかったね。

しかもやこのでんでんシンゾーの馬鹿の戯言だが、「なんで反対しなかったか」ってね、それってテメエで補佐官かなんだか知らないがテメエの意向を強制するために前川前事務次官のところへテメエの指示で使いにやったってのを白状しているもんなんだが、あまりにアホすぎてテメエで言っていることさえ理解できていないようだ。ここまで明白な犯罪にどっぷりで、それが様々な形で顕在化しても居直り、開き直り、居座り続ける首相ってのも空前絶後やな。まあ、汚いカネで籠絡された薄汚いメディアのゴロツキどもが必死で守ってくれてほんまよかったねゲスで下劣で醜悪な低能でんでん首領様。とにかくこの生ける屍ウスラバカやその取り巻きのゴロツキどもを一斉逮捕して檻に閉じ込めるしか日本を救う道はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

ゲスの極みのスガ官房長官が、前川前事務次官が出会いバーに通っていたことを「強い違和感覚えた」と印象操作したんだが、その出会いバーで前川前事務次官とつきあった女性の証言が週刊文春に掲載された

6月1日発売の週刊文春に、ゲスの極みのスガなる自民カルトの議員どもクソの犯罪に関してはすべて「問題なし」と吐く官房長官やっているクズから、前川前文科省事務次官が出会いバーに通っていたことを「さすがに強い違和感を覚えた」と下品で陰険な冷笑浮かべて、アホのアベでんでんシンゾーが批判されると即発する「印象操作」をしたんだが、その出会いバーで前川前事務次官と出会っっていた女性たちの前川評が掲載されていた。

前川前事務次官のバー通いが、女性たちにバー通いの経緯、家族の悩み、就職のアドバイスなどをして、親身な相談をしていた実態が書かれている。そして、女性たちは前川前事務次官に感謝までしているのだ。退官後も夜間中学の教師をボランティアでしたり、まさに文部官僚として国民のために生きているそのままの姿なのだ。

その人物を、国家私物化の重大犯罪犯しているアベでんでんシンゾーをどこまでも匿い、犯罪を隠蔽することしか頭にないアベの同類手下スガは、国会の証人喚問に応じるという前川前事務次官なのに、証人喚問する必要ない(それほど問題ないなら堂々と証人喚問すればいいだけなのに、喚問拒否すればするほどアベ真っ黒ってことだ)と一蹴し、政権幹部としてはあり得ない個人攻撃の恥知らずぶりで、そのゲス下劣な本性を剥き出しているお笑い。

それにしても、政権に敵対する官僚さえそのスキャンダルをでっち上げるために、警察などを使って秘密裏の監視をしていたのが、ゴミ売に情報をリークしてでっち上げ冤罪記事(あの愚劣な記事を掲載したことでゴミ売はただのアベ売国政権の広報誌であることを宣言し、本来のジャーナリズムを捨てた)を書かせるというなんとも吐き気がするばかりの薄ら寒いゲス政権を露呈したんだが、こんなクソ政権が強引に作ろうとしている共謀罪もそら想像そのものの禍々しさってことだ。官僚トップらは常にスガゲシュタポに監視されているってのがわかったわけだけどね、まあ、人を陥れようとして墓穴を掘ったバカどもなんだが。

で、「dマガジン」契約(1ヶ月にわずか400円ちょっと))しているので、早速その週刊文春の記事を書店に立ち読みに行くこともなく、パソコンで読んだ。しかし、ほんま最低の低劣ゲス政権だわ。

Maekawa01 Maekawa02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかく「違和感ありまくり」に尽きるアベでんでんシンゾー国家私物化政権。ああ一度はなりたや「アベでんでんの尻舐め仲間」ってとこか

森友学園事件、それをさらに拡大深刻化した加計学園事件、そして、アベでんでんの尻舐めヨイショ記者の強姦事件、さらにはこれまで頻発のアベ政権に絡む閣僚や議員のパンティ泥棒をはじめとする犯罪行為など見てくると、事件の真相を究明すること一切なく、証拠は隠蔽し、スガなるゲス陰険な官房長官がボケ官邸記者に常になんの説明もすることなく「問題なし」等々の傲慢発言してもまともな質問もできずにヨイショ記事書いて、世論調査と称する国民騙し・誘導で補強し、一方では政権に対峙する関係者は誹謗中傷・メディアを動員しての陥れ陰謀と、ここまで政権・メディアが腐敗した時代はないなとゲンナリするしかない絶望状況。とにかくこの政権は「違和感ありまくり」に尽きる。

その腐敗政権を倒すべき第一野党の民進党自体が自民カルトのトロイの木馬でしかないノダ豚を幹事長にしてしまうおろか極まるアホ女が党首だし、ほんまどうしようもないしね。一連のアベの国家私物化鮮明な事件、憲法違反の共謀罪強行では徹底した審議拒否などあらゆる手段を取るべきなのにあまりにヘタレな対応ばかりで何やってんだよという状況だし、まあ、北朝鮮脅威煽りにも簡単に騙される国民だし、この程度の愚劣極まるカルト政権を持つのも仕方ないのかな、どうでもいいけど。

それにしても、国民・国家のことなどなんの興味もない売国一途の愚鈍野郎アベでんでんシンゾーのお友達っていうか、カネなど薄汚い関係でアベの尻舐めやっているとなんともごきげんな浮世を満喫できるんだね。莫大な額の国有地なんかもタダ同然と懐にしてしまえる(その対価として当然にアベでんでんには相当の汚いキャッシュか。でなきゃ犯罪行為に手を染めてまでお尻あいに便宜図ることないわな)し、強姦なんて凶悪犯罪犯してもアベのお仲間警察官僚がもみ消してくれるわ、全く犯罪の犯し放題やな。閣僚がパンティ泥棒とか収賄やっていても「問題なし」だもんな。良いなあ、良いなあ、一度はなりたい憲法破壊願望の売国奴アベでんでんシンゾーの尻舐めお仲間。

まさに「アベでんでんやりたい放題政権」ってか。日本だけじゃないか、海外でも同じか。五輪誘致では「フクチュマゲンパチュは完全コントロール」なんて世紀の大嘘吐いて(まあ、これだけじゃなくて、この愚劣野郎は息をするように嘘を吐くわけで、これまで真実を吐いたことがなく、その嘘を吐くこと自体になんの痛痒も責任も感じることがない素晴らしい空虚頭脳)世界を騙すわ、その嘘吐き放題は日本人の貴重な税金をまるでテメエの小遣いのように世界中でばらまいて糊塗する悪辣ぶり。

まあ、「権力の長期化は必然的に絶対に腐敗・堕落していく」っていうもんだが、このアベゴロツキ政権ってのはスタート時点以前からウソと欺瞞に満ちた腐敗臭を漂わせていたんだけどね。ここまで傲岸不遜・厚顔無恥の集団ってのも戦後70数年のなかでも唯一無二なんだけど、このゴロツキ野郎の無能でんでんをトップに据えて、アホに睥睨し続ける自民カルトの議員どもはプライドも何もないのかい。かつての自民党政権にあった先達は天国で嘆き悲しんでいるだろうね。

河野洋平元衆院議長(元自民党総裁)が5月31日、東京都内の講演で憲法改正について語ったそうなんだが、朝日新聞によると

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

 安倍(晋三)さんは「自民党は一貫して改憲をめざしている政党だ」という。しかし、これは間違いだ。自由民主党は自由党と民主党が合併してできた党だ。合併するときの自由党は吉田(茂)さんがリーダーで、いわば護憲政党だ。民主党は鳩山(一郎)さんがリーダーで、改憲を主張する人が多く集まっていた。護憲党と改憲党が一緒になって改憲党になるとは思えない。合併してできた自由民主党は一貫して改憲を主張する政党だなんて言うことは、明らかにスタートから認識が間違っている。

 突如としてああいうこと(9条改正)をおっしゃる安倍さんの言い方に、私はまったく驚いている。理解のしようもない。私は9条はさわるべきではないと思う。このままでも国民の皆さんは納得しておられるのだから、このままでいい。人によっては軍隊というべき自衛隊の存在がある以上書くべきだという人もいるが、それは間違っている。

 憲法は現実に合わせて変えていくのではなくて、現実を憲法に合わせる努力をまずしてみることが先ではないか。「事実上はこうだから憲法をこう変えましょう」と、憲法が現実を後から追っかけて歩いているなんて、憲法にはひとかけらも理想がないのかと言いたくなる。憲法には一つの国家の理想がこめられていなければならない。

 しかも、安倍政権のもとで憲法問題をやるなんて、あり得ないことだ。おそらく最近の日本の政治の中で、もっともこれまでの方向と違う方向をさしている政治の中で憲法を変えるということは、日本の歴代内閣がやってきた方向ではない。安倍(政権)という不思議な政権ができて、その人が指さす方向に憲法を変えていくなんて、私は到底納得できない。それに費やす政治的エネルギーは、他にもっと使わなければならないことがたくさんある。憲法(改正)について、私は同意できない。

◆◆◆◆◆◆◆

とか。今頃言うのも遅すぎだし、自分のガキ(河野太郎)がまるきりアベ尻舐め状態をまず解消してからにしてほしい。それにしてもね「日本の歴代内閣がやってきた方向ではない。安倍(政権)という不思議な政権ができて、その人が指さす方向に憲法を変えていくなんて、私は到底納得できない」とまで言わざるをえないほど現状の売国アベ政権が異常すぎるってことだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

国民監視奴隷化のための共謀罪の参院審議が始まった国会の場で、国会・国民を完璧に馬鹿にしたかのように醜い大あくびをかくアベでんでんシンゾーの度し難いまでに増長傲慢の終末崩壊姿

低劣下劣ゲス低能の下等生き物、戦犯爺ら(+栄作、親父)の21光とコネだけで生きてきた脳なしアベでんでんシンゾーが、森友学園、加計学園の2大国家私物化というテメエの犯罪行為を隠蔽するために国会をかき回している国民監視奴隷化のための共謀罪だが、衆院での強行採決に続いて30日から参院での審議入りになったが、その審議模様の写真見ると、財務官僚出身の共謀罪完璧無知のアホ法務相カネダが答弁している隣で、愚劣の極みを証明するかのように醜い弛みきった顔を歪めまくって大あくびをしている(このクズにとっては共謀罪なんてのはこの程度のモノなんだということだ。そんなに退屈なら速攻で首相・議員辞めろやクズ野郎)下等生き物でんでんシンゾーが生息していて反吐が出るばかり。

ちょっと前に審議中に勝手に席を外し、戻ってくる時に場所もわきまえずに、だらしなくズボンを引き上げ、両手を上に挙げて背伸びをしながら答弁席の前を傍若無人にのし歩いた、あの国会、国民を馬鹿にしコケにした傲慢な姿(わざと意識的にやって独裁者気取りなんだろう)とかぶる卑しすぎるゴロツキクズの終末型だな。それにしても毎日新聞のカメラマンはGJだ。1枚の写真がこの売国ゴロツキ低能クズ野郎の本性を端的に示している。カネダっていうやつも、ほんまは共謀罪なんて通したくもないので、痴呆演技でもしてんのかなと好意的に見てやりたいんだが、元財務省官僚としての矜持があるなら、ここは「こんな憲法違反の共謀罪なんて日本には不要。クソのアベのもとで法務相なんてやってられね」と辞任でもすれば歴史に残る国士になれるのにな。そして、痴呆の売国奴アベでんでんシンゾーなんてクズはほんまは唾棄したいほど嫌悪しているまともな知性の官僚もここで第2,第3の前川前事務次官になるのが日本を思う官僚の本領発揮だよ。逆賊アベを葬ることこそ日本救国だぜ。

Photo

Photo_2

ところで、アベでんでんシンゾーの尻舐めヨイショ屋で、元TBS記者の山口敬之ナントカに「レイプされた」とする女性が29日、霞が関の司法記者クラブで会見して、逮捕寸前まで行きながらでんでんシンゾーお仲間ってことで、警察官僚(当時の警視庁刑事部長が逮捕取りやめ指示)の忖度で逮捕免れ、書類送検された山口を不起訴処分とした東京地検の判断を不服として、検察審査会に審査を申し立てたことを明らかにしたんだが、なんだかアベマンセーのネットウヨなどがネット上でこの女性を誹謗中傷して貶めようと必死のようで、メディアも準強姦をなんだか強姦手前のような表現で山口の肩を持つ(つまりはアベのために忖度)アホぶり晒したりしてんだが、準強姦ってのは強姦と同じだからね。例えば意識不明の女性を強姦したりすることだから、むしろ犯行実態はより悪質なんだぜ。しかし、アホアベの「そもそも」発言に関して、閣議決定とかやっちまうキチガイ集団のアベでんでん内閣だから、「準強姦は問題なし」なんて閣議決定するかもな。なにしろ、アベの思い通りに勝手に憲法解釈までも捻じ曲げ、閣議決定が法理より上のように思い上がっている糞どもだ。だいたいこれまで、閣僚の犯罪行為あってもスガが官房長官会見で「問題なし」と犯罪隠蔽一筋のゴロツキ集団だしな、まあ何でもありだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

23年ぶりに乗り換えた新車「シャトル」での初の長距離ドライブは津軽まで。やはりオートマチック車は楽ちんでした

40年間マニュアル車オンリーだったのを、脊椎手術3回実施による足、手のしびれ、感覚鈍化もあって危険回避のためにオートマチック車に初めて買い替えたんだが、その買い替えたばかりの新車ホンダのシャトルが4月末に納車されたんで、さっそく5月連休開け後に10日間ほど津軽までの温泉めぐり長距離ドライブをしてきたんだが、まあ、毎度走るコースも似たようなもんだし、書くのも億劫だったんだが、自己の備忘録に簡単に。

車に乗り始めて40年で初のオートマチック車になったホンダのシャトルだが、スタイルはこれまた初めてのステーションワゴン。複雑系になって故障率上昇のハイブリッドは嫌いなので、当然にガソリン車。でも、現状はホンダはハイブリッド優先でガソリン車は最安価の1車種のみで、車両価格は170万円ほど。買い替えたいのは5ナンバーに限定していたので、いちばん候補だったマツダのアクセラセダンは車幅が広すぎて結局悩んで却下。4輪ディスクブレーキなど性能面、デザインではお気に入りだったけどね。それで、結局長期ドライブでのたまの車中泊にも余裕で対処でき、デザインもそれほど悪くはないんじゃないということで、シャトルに。

装備面では高額になるハイブリッドタイプとそれほど遜色なく、自分的には十分な装備。なにしろ1994年秋に購入して以来乗り続けてきたランティス(最高のお気に入りデザインで、性能面でも十分すぎた)はオーディオはカセットテープ(購入以来一度も使用せず)だし、エアバッグはもちろんないし、ドリンクホルダーなんてのもナッシング。それに対して一応、シャトルにはエアバッグ、ドリンクホルダーなんかもあるし、オプションになるが、カーナビゲーションつければテレビも見られるし、DVDも再生できるし、USB接続、SDカード利用もできるわで実に便利になりました。それで、結局購入総額は190万円ちょいに。何よりオートマチックにしてよかったかな。クラッチ操作の楽しみはなくなったが、長距離ドライブでの足の楽チン度が全く違う。左足のしびれがきつかったので、右足だけで、しかもブレーキとアクセルを踏むだけの操作になったから、渋滞時(東北ドライブではめったに起きないが)にも楽だ。それに、シャトル初のドライブになった今回の走行距離は1770キロほどになったが、燃費は平均して22キロ弱とかなり良かった。ランティスでは最高に良くても16キロちょっとだったしね。

というわけで、シャトル初の東北湯治ドライブは8泊9日に。津軽方面まで日本海沿いを走り、八幡平経由で毎度おなじみの鳴子温泉郷は川渡温泉の「高東旅館」に4連泊してのんびりしてきた。あとは道の駅の秋田県湯沢市の「雄勝」、青森県の「碇ヶ関」、岩手県雫石町の「雫石」、福島県金山町の「金山」と4回車中泊利用してきた。車中泊もランティスでも頻繁にしていたが、リアシートに横になるというかなり窮屈なものだったが、シャトルはリアシートを倒せばあっという間に真っ平らのシングルベッドより大きめの平面が出現、持参したスポンジシートや布団を敷けば即ベッド状態に。しかも、座っても天井に頭がつかえず居心地満点。車中泊もまったく疲れなく熟睡できてしまった。車長440センチでこの広さは実際使用してみて実感で、ホンダのガソリンタンク床下配置の車体設計が効いているんだろうね。クルマ利用は基本的には温泉巡りドライブだけだからシャトル買ったのは自分的には正解だったかな。

今回のドライブ旅行は東京を早朝出発して、国道4号から国道294号、国道49号でまずは道の駅「喜多の郷」へ行き、そこから米沢経由国道13号を北上して、午後7時過ぎのまだほの明るい時間に道の駅「雄勝」に。初日の走行距離は468キロになった。

雄勝からは角館経由で国道105号、鷹巣から国道7号、101号に出て、大好きな五能線沿いのコースを北上して深浦、弘前(アップルロードがご機嫌)経由で夕方には2日目の車中泊地道の駅「碇ヶ関」に到着。途中、鰺ヶ沢町の日帰り温泉施設「海のしずく」(ご機嫌な温泉が堪能できる。施設も清潔)で入浴、350円。2日目の走行距離は378キロ。

3日目は道の駅「碇ヶ関」から国道7号から国道282号に入り、小坂町、鹿角市経由で国道341号から乳頭温泉郷へ。乳頭温泉郷では昨年鶴の湯温泉に宿泊した時に購入の温泉巡り手帳利用して、「黒湯温泉」「黒湯温泉」「乳頭温泉休暇村」の3ヵ所入浴。途中で4日目からの4連泊を高東旅館に電話して確保。3ヶ所入浴後は3日目の車中泊地の道の駅「雫石」へ午後5時半頃到着。3日目の走行距離は172キロ。

今回は天気が今一つで、4日目は雨。午前7時半に道の駅「雫石」を出発して、いつものコースである鶯宿温泉から県道1号線で湯田温泉駅経由で横手から国道13号、雄勝から国道108号で鳴子温泉へ一直線。昼前には鳴子温泉に到着して、東鳴子温泉にある薬王堂で4泊中お商材やアルコールなどを調達して、昼過ぎには高東旅館にチェックイン。4日目の走行距離は189キロ。宿ではWIFIが昨年から利用できるようになったので、風呂に入りながら株式売買。この日の売買で今回の旅行費用はゲットできた。夕食は毎度の焼肉屋「八兆」で、4泊のうち3泊の夕食は八兆で夕食となった。あと昼飯と1回だけの夕食は東鳴子温泉にある「氏家鯉店」で購入の鯉のアライとうま煮を主体にしたヘルシー食に。鯉と焼肉(八兆では肉だけでなく魚類などもバラエティあって飽きない)食って、濃厚な温泉三昧して、株式売買したり、読書したりとこれほどの贅沢はないね。

高東旅館4連泊のチェックアウトした8日目は、まずはこのところ東北方面へドライブすると必ず寄る大石田町の「最上千本だんご」へ。今回は意外に空いていてすぐに購入できた。毎度のことながら普通のだんごにかかるあんこの3倍ぐらいの量のずんだやあんこかかっただんごはここだけの絶品。ここのだんご食べると他のだんごは買う気がしなくなる。基本的には豆腐屋さんなので豆腐も旨いし、豆乳が濃厚で激旨。その後は1日目に走ったコースをほぼたどり南下して、米沢、会津若松、会津坂下経由で午後6時前にに、最近東京への帰宅時に車中泊で頻繁に利用している道の駅「金山」に到着して、車中泊。8日目の走行距離は255キロ。

最後の9日目は午前7時半頃道の駅「金山」を出発して、まずは、最近フルリニューアルした共同浴場「大塩温泉」でのんびり入浴、新装後入浴は2回目かな300円。只見から国道289号、121号で午前11時30分には道の駅「湯の香しおばら」に。そこからは一気に東京へ向かい、午後5時には帰宅。9日目の走行距離は290キロほどで今回の全走行距離は1770キロほどになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

あまりのゲス下劣卑劣、憲法・法律無視、権力私物化、天皇さえコケにして独裁者気取りで増長しまくるアベでんでんシンゾーとそのゴロツキ手下のスガ某らのゲスども。それらに反旗を翻した真の国民の公僕、前川前文科省事務次官

このところ体調悪く(足や手のしびれ、そしてなかなか快癒しない皮膚疾患)て、ネットも見るの面倒くさいし、ブログなんて書く気も起きないでいたら、もう2ヶ月近くもブログ書いていないなと。このブログを始めたのは2005年10月からなんだが、これまでに書いた記事本数が3560本ほどになっている。それなのに2ヶ月も書いていないなんて初めてだな。まあ、株式売買楽しんで、好きな音楽や映画楽しんで、パソコンやカメラで遊んで、ドライブで温泉めぐり楽しんでいるんで、どうでも良いけどね。

買い替えたばかりの新車シャトルが4月末に納車されたんで、さっそく5月連休開け後に10日間ほど津軽までの温泉めぐり長距離ドライブ(1780キロほど走った)してきた。40年間マニュアル車オンリーだったのを、足のしびれもあってオートマに初めてしたんだが、実に楽ちんだった。まあ、運転の楽しさ自体は激減だが。それに燃費が22キロ弱と最近のクルマはすごいねと納得。

なにしろゲス下劣クソゴロツキの集団でしかないアベでんでんシンゾー売国内閣があまりに愚劣過ぎて呆れ果て、このゴロツキどもに関するニュース見るだけで反吐が出るばかりで気分悪くなるからな。そして、その下劣野郎どもの太鼓持ちに堕してしまったマスゴミの悲惨さ。

権力私物化そのものである森友学園問題、それ以上に大規模な権力私物化の象徴である加計学園問題でも低能生き物でんでんシンゾーのアホ極まる開き直り満開でも、それを徹底的に批判し、権力の腐敗を暴くこともできず、テメエらの保身に汲々とするだけのジャーナリズム精神なきマスゴミ、国民のための公僕であることも放棄した官僚と日本崩壊まっしぐら。それにしても、破壊したい日本国憲法の中身にも無知の低能ゲスな生き物でんでんシンゾーにマスゴミはどうしてこれほどまでに羞恥心もなく拝跪してしまったのか。実に摩訶不思議。息を吐くように嘘をつきまくり、なにかあるとそれは私の責任と軽々に言うが、一度もその責任を全うしたこともなく、ちょっと批判されるとキチガイのように喚き狂うだけの倫理観も道徳心も皆無のでんでんシンゾーほどの人間のクズ廃棄物はいないんだが、そのゴロツキゴキブリの本性も見抜けないほど馬鹿ばかりなんだろうか。なにしろ、ゴミ売りなんてのはアベでんでんシンゾーに、国会答弁のかわりに「俺の言いたいことはゴミウリを読め」と、アベの広報御用ゴミ紙扱いされてもだんまりの馬鹿一直線だからな。

加計学園問題でも実にこのでんでんシンゾー、それに手下たちのゲスぶりは度し難いまでに増長しまくり、国民なんて奴隷扱いだし、天皇さえテメエの部下扱いの非礼ぶりなんだが、どうして愛国心あるはずの右翼はこのゴロツキゴキブリを放置なのか。まあ真性の愛国右翼なんてのは消滅したってことなんだろうな。どうでも良いけどね。

だいたいだ、あの文科省の天下り問題で事務次官などまで辞めさせられたのが実に不可解だった。あの程度の天下りなんて日常茶飯事じゃん。それがどうしてでんでんシンゾークソ内閣は必死で処分したのか。その疑問が最近の前川前事務次官の騒ぎで氷解した。事務次官までクビにした理由は、なんのこっちゃ、不必要だと長年認可されなかった獣医学部新設に関して、でんでんシンゾーの「バクシン」の薄汚い金亡者が経営する加計学園の獣医学部新設に文科省が反対したからってだけの、いかにもでんでんシンゾーらしい意趣返しだったってわけだ。それにしても、セコすぎる金玉マイクロすぎるゲスでチンケな生き物でんでんシンゾーらしいや。こんな低能クソ野郎が5年も首相に居座れるのもマスゴミ、官僚の腐敗、野党とくに民進党(小沢などを追放して、残るのはその民主党破壊の自民まがいのクズばかり)の情けなさもあるけどね。

学部新設強要が総理とか官邸のトップレベルの意向であると明示された文書の存在、その信用性(最高責任者の事務次官であった前川前事務次官が記者会見で正々堂々と表明)がはっきりしても、文科省大臣は調査して存在は確認できない、再調査は必要ないと国民をコケにした発言をかまし、自民カルト党のゴロツキ議員がどれだけ犯罪をしていても毎度毎度「問題ない」と国民を馬鹿にする官房長官やっているスガ某というクズが、“怪文書の類”と切って捨てるばかりか、真摯な会見をした前川前事務次官を薄ら笑い浮かべて冷笑するその下品下劣さは耐え難いまでの軽薄さを露呈している。しかも、このゲス野郎スガ某は妄想の人格攻撃で前川前事務次官を貶めようという最低のゲスクズぶりを開陳。テメエやその仲間議員の薄汚い実態を糊塗してよくも言えるよなの究極の卑劣漢を証明してしまった。でんでんシンゾーモスガ某もこの政権は人間のクズ廃棄物の集合体であり、ほんま墓穴を掘るばかりのでんでんシンゾー売国ゲス下劣キチガイ政権だわ。

そのスガ某が馬鹿にしてコケにした前川前事務次官だが、あの真摯な会見を見て、どちらがまともかよほどの馬鹿でない限り(まあ、今のでんでんシンゾー並のアホ揃いのマスゴミ=前川前事務次官の問題ナッシングをスキャンダル化するキチガイ記事書いたゴミ売りとかな=は曲解してでんでんシンゾーをテメエらの私益のために守りたいんだろうな。アホな神輿ほど担ぎやすいからな)わかるわな。まあ、ゴミ売りなんてのは印刷部数世界一だけが自慢のまさにゴミだしな。このスガ某っていうクズだが、テメエらの仲間の議員がパンツ泥棒野郎でも「問題ない」ってヘラヘラしていたクソなのに、なんの問題もない前川前事務次官をよくまあ冤罪陥れの会見できるわな。どこまで地獄に落ちてんだよこのクズは。

その前川前事務次官こそ本来の国民のための公僕としての官僚なんだと、最近のネットを見ているとわかる。人格者で実に慕われている人物で、評判すこぶる良いのだ。だからこそ国民のために獣医学部新設にでんでんシンゾーらゴロツキの脅しにも屈せず反対をしたってことだな。だからこそ、官邸サイドやゴミ売などでんでんシンゾーの尻舐めイヌが前川前事務次官を陥れる策を弄すれば弄するほどでんでんシンゾー真っ黒ってのがにじみ出てくるってことだ。北朝鮮の脅威説や共謀罪強引可決などもこの2学園に関する権力乱用私物化隠蔽に必死のためってことがわかるわけだ。森友学園の籠池をでんでんシンゾーを侮辱したという理由で証人喚問したんだが、それならそれ以上にでんでんシンゾーを侮辱して(犯罪者扱いかな)いる前川前事務次官も証人喚問しないとおかしいのだが、ゴロツキ政権はビビりまくりで証人喚問拒否のアホらしさ。馬鹿でんでんをもっと露骨に侮辱しないとだめなんだな。育ちが良く、知性あふれる前川前事務次官には卑しすぎる精神モロ出しのスガ某みたいなそんな下品なことはできないけどね。しかしね、その証人喚問拒否だけで前川前事務次官の会見内容が真実だとテメエらで実証しているようなもんだが、でんでんシンゾー並のウスラバカ揃いの政権だけあるわ。

小心の売国奴馬鹿でしかないでんでんシンゾーはつまりはビビりまくっているのだ。バカ嫁と揃って自殺でもしてくれれば日本も救われるし、経済も復活するだろう。自殺でも辞任でも何でもいいが、でんでんシンゾーが首相の座を降りるときが実に楽しみ。そのときにはアホなアベコベミクスをいまだに信奉するようなアホが株式を売ってくるので株式相場が相当に下落なんだが、その時は粛々と買いまくるのが儲けの秘訣。でんでんシンゾーの経済無策で株式が上昇したんじゃないからな。まあそういうこと。

ところで、前川前事務次官に関して、ネット見ていたら、文部科学省を辞任後、NPO法人キッズドアで、低所得の子どもたちのためにボランティアを素性を明かさずにしていたなんてのを紹介するブログ記事が、そのキッズドア代表が書いている。ますます、前川前事務次官こそ真性の国民のための官僚だったって証明だ。あの森友学園問題の国会審議で書類は廃棄したとか嘘八百並べてでんでんシンゾーの尻舐めに徹していた小心クソ役人の象徴みたいな佐川理財局長とかとはまるで雲泥の差。でんでんシンゾーみたいなゲス下劣嘘だけで人生送ってきたゴロツキゴキブリの周りにはスガ某みたいな現状の内閣閣僚や税金泥棒でしかない官僚、ナントカスシローみたいなゲスマスゴミ人がウンコにたかるハエのように集まってくるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

教育勅語を教材で用いること否定せずとでんでんシンゾーゴロツキ政府が答弁書。遵法精神皆無のこれほどの無法政権は空前絶後

3月下旬から株式市場の動きが悪い。まあ、でんでんシンゾーみたいな経済政策皆無のアホ一直線、テメエで「アベコベミクスは大成功だ」と自画自賛するだけ、一切の政策失敗、暴言、犯罪行為やっても一切責任も取らず、人のせいにするだけしか脳のない自称「最高権力者で一切の責任はワタクチュにある」痴呆症の売国奴がのさばる無法国家には外人投資家も愛想を尽かしてきているのかもな。

憲法のもとに成立している政権のくせに、その平和憲法を中身も理解できない究極のアホなのに「みっともないもの」と唾棄するゴロツキでしかないからなでんでんシンゾーなる低劣下劣ゲスな下等生物は。「みっともない」との暴言はかつての自民党政権を育ててきた自民の先人、さらには憲法護持を鮮明にされている天皇・皇后をさえコケにしているんだが。そのキチガイ売国野郎を使いやすいアホとの認識で担いでいるマスゴミの体たらくがますますひどくなっている現状はまさに世紀末かな。

そのゴロツキ戦争やって国民殺しやりたいでんでんシンゾーのキチガイぶりが今日の国会でも出ているようで、朝日新聞の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

教育勅語、教材で用いること否定せず 政府が答弁書

2017年3月31日13時12分

 政府は31日、戦前・戦中の教育勅語を学校教育で使うことについて、「勅語を我が国の教育の唯一の根本とするような指導を行うことは不適切である」としたうえで、「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を閣議決定した。民進党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。

 勅語については、太平洋戦争後の1948年、衆参両院が排除・失効の確認を決議している。

 また、稲田朋美防衛相が国会答弁で「親孝行や友達を大切にするとか、そういう(勅語の)核の部分は今も大切なもの」と述べたことの是非について、答弁書は「政治家個人としての見解」とし、政府としての見解を示さなかった。

◆◆◆◆◆◆◆

いやーすごいね、このゴロツキ政権のキチガイぶりはほんまに。教育勅語そのものが戦争を加速し、国家破綻のもとだったと、その排除・失効を国会決議しているのに、その決議さえ無視かよ、このキチガイ政権は。教育勅語そのものが憲法違反だとの認識もできない愚かさには呆然とするしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

でんでんシンゾーゲートバカ嫁疑惑事件で籠池のおっさんの証人喚問あったが、政治屋や役人、バカ嫁の証人喚問拒否の自民カルト政権は墓穴掘ったかもな

でんでんシンゾーゲートバカ嫁疑惑事件で23日に衆参両院で籠池のおっさんの証人喚問が開かれたね。このおっさんだけを証人喚問して、肝心要の財務省の役人や松井大阪府知事、でんでんシンゾーバカ嫁などの国家資産毀損実行側を犯人隠匿そのものの行動で自民カルト政権が証人喚問拒否してんだから、なんともアホ臭すぎて見る気起こらず、株式市場楽しんで昨日に続いてかなりの株数を買っていた。

今年になってからは、EUの情勢不安や2月になってからはこのでんでんシンゾーゲート事件の成り行きもあるしで、持ち株をどんどん売却してきていて、投資資金のうち持ち株の時価総額が2月末に7%程度にまで縮小。しかし、それでは3月末にゲットできる配当金が激減なので、3月初旬から徐々に買いを増やし、3月末までに大きな下げがあれば相当額の買いの予定にしていたのだが、22日の平均株価400円を超える久しぶりの大きな下落で一気に相当な買いをし、今日も買いを続け、結局投資資金の16%ほどまでになった。この持株比率でも配当金の額はまだ大したことはないので、さらに10%程度の額の買いをしたいのだが、大きな下げが28日(配当金をゲットするには28日中に買わなければならない)までにあるかな。なければ買わないだけなんだが。

ところで、ネット上で23日の証人喚問を動画など含めてチェックしてみたが、自民やカルト、ゴロツキ維新の質問には呆れるしかない。そいつらの質問はどれもこれもでんでんシンゾーは問題なし、籠池が嘘をついているとのほとんど脅しみたいなアホ質問ばかり。自民の西田っていうアホに至っては、自己資金がなくて学校作れないはずだとか言っていたが、それができたんだから政治屋や役人の介入があった証拠じゃないか。

また、ゴロツキ維新の下地ナンチャラ議員に至っては「政治が介入したというなら具体的に言って下さい」「松井(知事)さんがハシゴを外したんじゃなくて、松井さんがハシゴをかけて、あなたが落ちたんじゃないですか」とか喚いていたが、これって、ゴロツキ松井が介入したってことを具体的にテメエで犯行暴露してんじゃないか。どこまでこいつはアホなんだよ。仲間の維新の議員が松井がはしごかけた(介入〕って言ってんだから、さっさと松井の証人喚問も必要だし、大阪の検察はさっさと松井の捜査せんかい。

また、財務省への問い合わせ結果をでんでんバカ嫁付の政府職員(政府職員が付いていて、どこが私人だよ)からファクスで受け取っていたと明かしたが、それを「自民議員は何やらかそうが問題なし」スガ官房長官もモノホンと認めたんだが、こいつの例のごとくに「問題なし」とくるアホくさ。私人だけを証人喚問して、バカ嫁はなんだかフェイスブックで「私は無実宣言」するだけってのも国民を舐めまくっているわな。しかしね、この返事FAXの中で、予算措置検討中ってのあるが、それってバカ嫁の介入があったからこその役所の言葉じゃないか。スガは何でもかんでも自民関連だと「問題なし」ですまそうと考えているようだが、とことん国民を馬鹿にしてんだあの野郎。

迫田とかのこの事件の犯行側キーマンとかが24日に参考人招致されるとかだが、同じレベルの証人喚問しなければ、証人喚問で出た私人籠池の言葉の反論には一切ならないわな。政治屋や役人の公人を証人喚問するのもビビるってコト自体が犯行隠蔽そのものなんだが、バカ揃いの今の自民カルト政権の奴らにはそのことも理解できないんだろうな。それに反して、籠池のおっさんが意外にまとも。夕方の特派員協会での会見では、でんでんシンゾーの辞任を暗に求めていたよな。

その自民政治屋のバカぶりは、かつてのまともな自民党政権の中でも知的レベルがもっとも高かった宮沢喜一元首相などとくらべれば、その知性のあまりの落差に萎えるね。その宮沢喜一の言葉をツイッターで発しているアカウント「宮澤喜一bot」ってのがあり、例えば、日本国憲法が占領によって作られたとするでんでんシンゾーら馬鹿の妄想などを完全に否定するような言葉が並ぶ。今思うと実にまともな自民党政権があったんだなと、現在の極右ゴロツキ憲法破壊戦争やりたい病でんでんシンゾーのあまりの下劣卑劣ゲスぶりに改めて吐き気がするばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

共謀罪法案に関しての国会審議で「事前通告ないので今答えられない」とのアホ回答連発の金田某法相とか、でんでんシンゾー売国キチガイ政権はこんなのばかりか

どこかのテレビニュースで垂れ流していたやつだが、共謀罪(=平成の治安維持法)に関しての国会審議で、野党の質問に答えるどこから見ても低脳バカの法相やっている金田ナンチャラとかいうやつが答えるたびに「事前通告がなかったので今は答えられまチェン」続きのアホくさ。この馬鹿は質問を事前通告され、回答を官僚が作ったモノをただ読むことしか俺にはできないんだよと、テメエの真性バカぶりを自白してんだが、このでんでんシンゾー売国キチガイ内閣ってのはこんなクソばかりか。

そう言えば、23日は籠池のおっさんを証人喚問する日やな。肝心要のでんでんシンゾー、そのバカ嫁、迫田とかを含む数人の役人、松井知事などを喚問せずで、これもアホらしすぎる。しかも、その喚問理由が悪人面の竹下とかいうゴロツキ政治屋が吐いていたが、「でんでんシンゾー首相様を侮辱したから懲らしめるため」とかで、喚問の意味そのものが体をなしていないし、でんでん首領様侮辱はすでに戦前の天皇への不敬罪以上ってことか。ならば、日本中にでんでん野郎を侮辱しているのは星の数ほど存在するから全て証人喚問してくれや。でんでんシンゾーに正面切って国会で超侮辱吐きかけられるなんて最高じゃん。

とにかく、もうあほらしすぎるわこのキチガイ政権。それをいまだに支持する奴らって、こいつら以上のキチガイってことでいいのか。モウ勝手に日本崩壊していいよ。

なんだかまともに文章書いているのもアホくさいので、ツイートででんでんばらばらに代替。

Photo

Photo_2

2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

脊髄手術3回しても残る足のしびれなどが最近ちょっときつく調子悪い。というわけで、40年間マニュアルオンリーだった車をオートマ車に買い替えした

脊髄手術をこの13年ほどの間に、胸椎、頚椎、腰椎と3回も全身麻酔でやっているんだが、脊髄の手術ってのは痛みやしびれが我慢できない状態になるまであまりしない、まあ、脊髄なんて本質的には手術でいじらないのが安全だ。なにしろ、脊髄神経は脳からの司令を体の端々まで伝達する根幹だしね、手術中の脊髄神経へのちょっとした傷つけなどで全身麻痺なんてのが発生する危険性も大だしね。

しかし、しびれや痛みが我慢できない状態ではやはり手術するしかない。13年前の胸椎の手術は発見が遅れて、2〜3ヶ月手術が遅れていたら、脊髄神経が断裂して、下半身不随になり、今頃車椅子生活必至のかなりの重体(MRI映像見て驚愕、脊髄神経がほとんど断裂しそうなほど圧迫されていた)だったしね。それまで腰椎の狭窄症だと言われてはいたんだが、短期間の間に一気に症状が悪化して、左足など殆ど動かせずに引きずりようになって、これはおかしいと、それまでリハビリ(ほとんど効果がなかった)には通っていたが、1年ほど行っていなかった病院に行った。

そのときに診察してくれた先生が、その後も含めて3回の手術をしてくれた先生で、たまたまその病院に赴任してきたばかりだった。じっくりと症状を診て、速攻で腰椎なんかではなく、胸椎の何番目がかなり重篤状態で、即入院、即手術と言われた。その後即入院して、3日間ほどMRI、CTなど検査漬けになり、4日目に6時間ほどの手術。初めての全身麻酔だったが、もう任せるしかないよね

麻酔が切れて、気がついたら集中治療室で、体中に管が。2〜3日間は手術跡の痛みがすごかったが、歩行器など使用して、歩くようになったら、足のしびれなどほとんどなくなり、普通に歩けるようになり、さらに20代の若い頃から両肩甲骨の内側が常に圧迫されるような痛みと不快感があったのだが、それが完璧に消失。相当長期間に渡り胸椎部分の脊髄神経圧迫が徐々に進んでいて、限界を超えた時点で足がほとんど動かない状態になったようだ。それにしても、この手術をしてくれた先生に出会わなかったら今頃車椅子生活かと思うとほんま一期一会の僥倖やったね。

でもね、一度でも傷んだ脊髄神経は骨折した骨が回復するような形で回復することはなく、しびれなどは残ってしまうとか。自分の場合はこの胸椎の手術時点から頚椎、腰椎も狭窄症はわかっていて、我慢できない状態になれば手術と言われ、結局頚椎は5年前、腰椎は4年前の手術となった。しかし、しびれなどは消えないんだよね。手術は症状進行を止めるだけ。で、最近手足のしびれ感がきついんだよね。さらに2年ほど前から発症の皮膚疾患がなかなか完治しないで、どうも最近体調悪くてほんま何もやる気起きない。まあ、病気と言うか症状と付き合っていくしかないんだけどね。自分の体験だけど、胸椎にあまり異常が出ることはないよう(頚椎や腰椎のように動かないから)だけど、肩甲骨の内側に長期間に渡り違和感がある場合などは整形外科の脊椎専門医に診てもらったほうが良いよ。

というわけで、前ふりが長かったが、足のしびれがきつくなってきて、マニュアル車のクラッチ操作が素早くできなくなってきた。きつい下りなどで素早くシフトダウンしたりして、走るのが楽しかったんだが、それができず、ゆっくりとしかシフトチェンジができないし、渋滞などでシフトチェンジするのも面倒くさくなってきた。しかも好きだった自転車もしびれと感覚鈍化でペダルからすぐに足が外れてしまうので、安全に乗れなくなってしまっている。1977年に地方に赴任したときに、初めて車を買った(東京では車をほしいとも思わなかった)んだが、その時からずっと40年間マニュアル車。

現在乗っている車、マツダのランティス5ドアタイプは、そのデザインをディーラーで一目惚れして速攻で購入契約したほど好きで、結局買い換えたい車もなくて、1994年秋に購入して以来、23年乗ってきた。その間、経年劣化の部品交換はしたが、故障もほぼなく、現在もエンジン快調で車内もきれいなのだが、クラッチ操作がネックとなり、オートマ車に買い替えざるを得なくなった。

乗るのは1人か2人なので、買い替えは5ナンバー枠で十分。日本道路事情からも車幅は5ナンバーが最上。しかし、最近の車は新車になるたびに車幅が広くなってんだよね。候補一番だったアクセラもデザインは良いのだが、車幅がありすぎで、そのわりに車内が意外に狭い。同じマツダでもデミオになると長期ドライブ主体の自分にとっては狭すぎて使いにくい。ミニバンタイプは興味なしなので、ステーションワゴンタイプが良いかなと。

ところが、最近はステーションワゴンタイプって少ないんだよね。レヴォーグも大きすぎるし、当然にマツダのアテンザなんてのはデザイン面で見ると一番好きなんだが、とにかくでかすぎ。なんでこんなに大きくするんだろうね。ランティスと同じ大きさで、性能(何しろ24年前の車で四輪ディスクブレーキとか)程度のステーションワゴン出してくれたらね。

まあ、仕方ない。とにかくオートマ車にしたいので、色々チェックすると、自分の用途に一番合いそうで、大きさ、性能、デザイン的にまあまあ満足できるかなと思うのがホンダのシャトルになった。このシャトルは売りの中心がハイブリッドタイプだ。でも、複雑系になるハイブリッドはノーサンキューだけど、ガソリン車は1タイプの一番安いものだけ。しかし、装備的にはそれほど違いはないようなので、結局シャトルのガソリンタイプに決定。デザインはまあ我慢の範囲内。一番のお気に入りはリアシートを倒すとフルフラットのシングルベッド以上の大きさになること。温泉巡りの東北ドライブでは頻繁に車中泊もするので、この車ならゆっくり就寝できるし、使いやすそうだ。純正のカーナビやバックモニターカメラなどもつけて200万円弱に収まった。納車は5月初めの予定。でも、ランティスとの別れ寂しいな。24年前のエアバッグなども付いていない車と車両本体価格がほぼ同じということは造りが安いっぽいんだろうね、どうでもいいけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

日刊ゲンダイのでんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑発覚の発端となった木村豊中市議へのインタビュー記事が面白い

日刊ゲンダイがでんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑発覚の発端となった土地売却非公表の情報公開請求した木村豊中市議に疑惑に気づいたのは、何がきっかけだったのかをインタビューの記事が面白い。

◆◆◆◆◆◆◆

注目の人 直撃インタビュー

森友問題を最初に追及 木村真市議が語った「疑惑の端緒」

 大阪市の学校法人「森友学園」をめぐる国有地の激安払い下げ問題。今や安倍政権の屋台骨を大きく揺さぶっているが、この疑惑に最初に気付いたのが、豊中市議の木村真氏だ。2月8日、情報公開請求した当該国有地の売却額を非公表とした国の決定に対し大阪地裁に提訴。直後に記者会見を開き、新聞記事に取り上げられたのが「森友問題」が火を噴くきっかけとなった。疑惑に気付く端緒は何だったのか。

■調査のきっかけは工事現場の児童募集ポスター

――大阪地裁に提訴してから、わずか1カ月。今や「森友問題」は連日、新聞・テレビで大きく報道されています。

 正直言って、最初はここまで問題が大きくなるとは思っていませんでした。ちょっと、びっくりしていますね。

――森友学園に目を付けた動機は何だったのですか。

 昨年の4~5月だったと思いますが、学校の工事現場の柵に児童募集のポスターが張ってあり、そこに靖国神社の鳥居らしき写真と一緒に教育勅語が載っていました。その時、ちょっと待てと。こりゃあ極右の学校じゃないかと。そんな小学校が豊中にできるのは我慢できない。早速、事務所で学校のHPを見たら、大阪市の塚本幼稚園が小学校をつくるというのが分かりました。この幼稚園は地元では右翼系幼稚園として知られていたから、これは何としても学校設置を潰さないといけない。そう思って調べ始めたのがきっかけです。

――何が分かりましたか。

まず、土地の登記を調べました。ひょっとしたら土地取得について、何かうさんくさいことをやっているかもしれないと思ったからです。昨年5月に登記簿を取得したら所有者は国交省でした。そこで(国有地売買窓口の)近畿財務局に電話して詳細を尋ねると「定借権(定期借地権)付きで貸しています」と。この時点で何かおかしいと思いました。

――国有地貸与の何が不自然に感じたのでしょうか。

 あの国有地はもともと、豊中市が国から無償で貸与を受け、公園を整備することを希望していました。都市計画道路を造り、具体的な図面まであった。ところが、国は土地はタダでは貸せないといい、07~08年ごろになると、10年までに買ってほしい、それができないなら売却すると市に最後通牒を突き付けてきました。当時の市の財政状況は阪神大震災の影響などもあって非常に厳しく、とてもじゃないが25億円も30億円も負担できません。そこで、仕方なく(道路を挟んで)東側の部分だけを買ったのです。あれほど国は市に対して強硬に買い取りを求めていたにもかかわらず、なぜか森友には貸しているという。改めておかしいと。

――それで近畿財務局に情報公開請求した。

「国有財産有償貸付合意書」の写しを請求すると、金額と一部の条件が全て黒塗りでした。しばらくして、森友が土地を買ったという話を聞いて、今度は売買契約書を請求すると、やはり金額の類いは一切黒く塗り潰されていました。過去の国有地売買の例を調べると、森友のように随意契約の案件はすべて公開されている。それなのに森友だけは非公開。これは完全におかしい。何かうさんくさいことをやっているに違いないと確信しました。

――同時並行で大阪府私立学校審議会(私学審)の審議過程も調べた。

 森友案件は14年12月に継続審議になり、15年1月の臨時会で認可適当となりましたが、過去の私学審の開催状況を調べると、09年からの8年間で臨時会は森友の1回だけ。これは極めて異例の扱いで、他方、国有財産近畿地方審議会の議事録を読むと、森友案件については異論が噴出したものの、最終的には私学審でOKが出るのだから、OKにしましょうか、みたいな内容だった。この流れはどう考えても不自然だと思いました。

――それでいよいよ提訴に踏み切った。

 その前に昨年10月末ごろから、今回の疑惑について3万枚のビラを作って市内を中心に配りました。籠池(泰典)理事長宅の郵便ポストには特別サービスで3枚ぐらい入れたと思います。ただ、豊中市だけで17万世帯もあるため、これではラチが明かない。じゃあ、マスコミに情報提供しようと。当初はなかなか報道されませんでしたが、売買金額の非公表の件で国を提訴して会見を開けば、どこかのメディアが取り上げてくれるかもしれないと考えました。結果、もくろみ通りといったら失礼な言い方ですが、大きく報道された。そういう流れです。

 ■忖度のレベルを超えた政治家の関与があったと推測

――昨春に児童募集のポスターが目に留まっていなければ、数々の疑惑が見逃され、小学校も開校していた。そう考えるとゾッとしますね。

 本当にそうですね。正直言って、こんな右翼学校ができるのはたまらん、と思って調べ始めたわけですが、別の学校法人だったら調べていなかったかもしれません。ひょっとして、今回の森友のような類いの話は全国にたくさんあるのではないか。

――森友問題で政治家は関与したとみていますか。

 財務官僚が独断でやるはずもなく、何らかの政治家の関与があったと思います。安倍政権のかなり中枢に近い部分が直接的に関与していたのではないかと強く疑っています。

――安倍首相本人の関与についてはどうですか。

 さすがに安倍首相自らが森友の契約を値引きしろ――などと具体的な指示を出したとは思いません。ただ、大いにあり得る話だと思うのは、例えば安倍首相が財務官僚に対し「籠池さんの教育に対する情熱は素晴らしい。今度、小学校をつくるから期待している」などと言う一方で、森友が財務省に「土地を安くしてくれ」と陳情してくる。そこで、板挟みになった財務官僚がアクロバットのような技をひねり出したのではないか。つまり、忖度のレベルをはるかに超えた、ほぼ圧力に近いものがあったのではないかと推測しています。

――森友が学校設置の認可申請を取り下げましたが、どうみていますか。

 おそらく、籠池理事長は「おまえ、刑事訴追されるぞ」とか言われたのでしょうが、森友が学校設置の認可申請を取り下げても疑問点は何一つ解決していません。ワイドショーでは、塚本幼稚園のえげつない話の暴露合戦みたいな報道が目立ち、もともと何の話だったのかよく分からなくなっていますが、この問題は2つ。国有地の不可解な売却と、なぜ学校設置が認可されたのか――です。土地の賃貸借や売買をめぐっても、鑑定評価書が何通も出てくる。要するに国側は森友の条件に合うまで何度も鑑定をやり直している。国が何ら根拠なく契約するわけにはいかないからでしょうが、森友に言われるがまま値下げしまくっているわけです。一方、学校設置認可をめぐっては、議事録を読めば不認可が当然なのに強引に決まっている。そろって相当、ムチャクチャなことをやっている。幕引きどころか、ますます疑問は大きくなっているのです。大阪府では自民党よりも政権に近いのが維新であり、安倍首相と橋下前知事、菅官房長官と松井現知事のラインは強固なパイプといわれている。今回の問題にこうしたラインが関与していたのではないかと強く疑っています。いずれにしても、この問題は限りなく黒に近い灰色ではなく、完全に黒だと思うので、今後も刑事告発など使える手段を何でも使いながら、真相を解明したい。

――森友問題を通じて明らかになったことは他にありますか。

 この国の政権、政治というのが異常な状態にあるということを再認識しました。安倍首相は当初、森友学園のことを非常に教育熱心で素晴らしい、と発言していました。よくよく考えると、籠池理事長が言っている内容は安倍首相が普段言っていることとほぼ同じ。つまり、思想的には一緒です。無意味に中国を敵視したり、太平洋戦争を侵略戦争と認めなかったり。従軍慰安婦問題についてもしかりです。国際的には全く通用しない言い逃れを繰り返している。森友問題が大きく注目されたことで、国民も森友学園を礼賛するような政治家が総理大臣に就いていていいのかということを真剣に考えないといけないでしょう。(聞き手=本紙・遠山嘉之)

▽きむら・まこと 1964年、大阪府生まれ。大阪外国語大学2部ロシア語科卒。会社員、自営業などを経て、「誰でも、一人でも入れるユニオン」北大阪合同労働組合執行委員に。07年4月の豊中市議選に無所属で立候補し、初当選。現在3期目。

◆◆◆◆◆◆◆

こういう議員こそ本来の仕事をしている見本みたいなものだ。児童募集ポスター1枚の内容から、学校の異様さ、それが認可されたことへの疑問、その疑問を積極的に解明しようとする素晴らしいジャーナリスティックな視点を持っていたからこその疑惑発覚か。自称記者とかほざきながら、官房機密費で贅沢宴会ゴチになり、でんでんシンゾーの尻舐め飼い犬になっているどこかのでんでんスシローとかいうクズとは偉い違いやな。

今日一番のアホくさ。でんでんシンゾー売国政権はでんでんバカ嫁を閣議で「私人」と決定したとさ。で、それなんの意味あるんかいな。単なる言葉遊びで、実態は税金使い放題で世界、日本を遊び回っている「公人」でしかないんだが。こんなことを閣議決定してそれで済むと思っている事自体がこの内閣全体が狂っている証拠で、でんでんシンゾーがまさに俺様が法律だと増長し、独裁者気取りを妄想しているキチガイ状態。もうでんでんを心ある自民党議員は病院に放り込めよ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑事件で籠池おっさん独占取材のフリーライターを取り囲んで取材の情けない限りのマスゴミのまさにゴミ記者

この1週間ほど株式売買は趣味なんで楽しくやってんだが、体調がいまいちなのもあるのでほとんどネット徘徊はしていなかった。その間でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑事件はどんどん拡大して実に楽しい展開になってきているようで、マスゴミのでんでんシンゾーに官房機密費で籠絡されたクズ記者どもが取材スルー、シンゾー首領様のために火消しに努めている間に、フリーライターが頑張ってんだね。以前からそのツイートはチェックしていた一人「noiehoie」さんこと菅野完氏のこの事件での活躍は瞠目すべきものがあるようだ。

もともと「日本会議の研究」っていうおもろい本を出して、日本の最大の売国がん細胞日本会議の存在を一般に知らしめた人物だ。その菅野氏がキチガイ学園の籠池おっさんの独占取材を敢行し、その取材場所にウンカのように集まったマスゴミの記者相手に昨日会見(というより長い立ち話かな)したんだが、その場面がなんとテレビで生で流れ、でんでん支援番組「ミヤネヤ」ではシンゾーにまずいと思われた箇所で途中打ち切りの醜態を晒したとか。で、その場面がなんとでんでん支援組織の一つフジテレビのニュース番組か何かではフルバージョンが流れたとかで、40分ほどのそのビデオがフジのサイトで見られた。フジはどこからかの指令ででんでんシンゾーを見捨てる方向に転換でもしたのかな。

そのビデオは最高に楽しめた。なんと、大マスゴミ様が馬鹿にして、記者クラブの会見場に入場することさえ拒否していいるようなフリーライター、その一人の菅野氏を幾重にも取り囲んで、テメエらでは全く取材できない籠池おっさんの話などを必死で聴いている情けない姿。まさに権力に立ち向かうジャーナリストとしての本来の仕事は全くせずに、警察や官庁の発表もんだけを横並びで適当に書いて賃金稼ぎしているまさにゴミの姿。

それにしても菅野氏かっこよすぎだよ。指名手配書のような顔写真2枚(政治屋の誰かから依頼されて小学校用地タダ同然売却を斡旋した主犯のような存在の迫田国税庁長官=こんなクソが税金強奪組織のトップかよ、確定申告で税金収めることがアホらしくなるわ=と、普通ならありえない認可を出した松井大阪府知事)を晒して、ゴミ記者たちに「あなたたちはどうしてこのふたりの悪人に徹底取材をしないのか、こんなところでぐだぐだしないでね」みたいに馬鹿にし、松井知事なんてのは「田舎のヤンキー」と切り捨て。これには納得、このブログでも維新をゴロツキ集団と断定しているからまさに正論だ。

しかし、ここまで顔を晒してしまって、菅野氏危なくないか。でんでんシンゾーに絡んではこれまで不審な死が頻発しているからね。とにかく日本を戦前の危険な地獄体制にしようとの悪辣な計画を持つ極右ゴロツキ集団日本会議の鉄砲玉がでんでんシンゾーだしな。とにかく身の安全には万全を払い、頑張ってほしい。まあ、ここまで日本中が知るところとなれば手も出しにくいかな。

それにしても情けない限りのマスゴミ記者だが、その象徴みたいな存在が時事通信のすでに社員でもないらしいのになんちゃら委員とかの肩書でテレビのワイドショーに日参してはでんでんシンゾーマンセー・擁護を吐き出して日銭稼ぎに精出し、権力の犬としてのお駄賃にでんでんシンゾーとの税金泥棒の贅沢宴会を満喫するタサキスシローなるゲスゴミ記者。昼間はテレビ一切見ないので、実見していないのだが、ネット上にこのゲス野郎のシンゾーマンセー発言がさらされている。

「ゴミ処理にどのくらい金かかるかって、ある人が試算したら10億円かかるって言うんですよ。8億円で済まない。財務局は上手く売りぬけたイメージで見てる…もし国が誰かに売ろうとしたら10億円かけてゴミを撤去しなければいけなかった土地なんですよ。傷物の土地なんですよ」

「菅野さんがどの程度の人物かは存じ上げないので、信ぴょう性が疑わしい」

とかね、その傷物の土地に別の学校法人がかなりの額で購入申請してんのを財務局の役人はあっち行けしてんだが、支離滅裂だなこのおっさん。でんでん並みの頭脳か。「信憑性が疑わしい」ってね、税金泥棒の贅沢宴会で籠絡されたお前より、地道に取材している菅野氏のほうが数百倍信憑性はあるわ。こいつほんま羞恥心ってのがないのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«テメエの政策の失敗、悪事の数々を批判されても一切の責任も感じないでんでんシンゾーが、それらの批判を「リーダーシップ発揮を批判される」と究極のバカ発言