2024年2月20日 (火)

車を手放し、運転免許証も返納しての、冬場の新幹線利用での湯治は高齢の身体にはなかなかに移動も楽チンで、車を断念したのもまあ良いかなの気分に

体調が悪いのもあって、47年間楽しんできた車の運転をついに断念して、昨年末に車を売却、運転免許証も自主返納してしまい、大好きな温泉巡りしての湯治も電車とバスで行くしかなくなったんだが、その新幹線利用での久しぶりの湯治旅行を2月12日から17日の5泊6日でしてきたが、初めて買って使用したスーツケースってのも使いにくいもんだね。


 


平らな道路なら引手を持って引きずるのもほとんど力を入れなくても良くて楽なんだが、ちょっとした段差、階段、ガタガタ道になると手こずるね。手のしびれもきつくてあまり力が入らないので、階段など時間のかかること。その難儀しているときに、親切な人がスーツケースを階段で抱え上げたり、下ろしてくれたりしたのが数回あった。感謝しかない。これまで荷物は車に適当に積んでいたんで、今さらながらに車のありがたみを感じたね。


 


新幹線利用での旅行を久しぶりにしてみて、やはり楽でいいね。なにしろもうじき73歳の高齢だし、神経と体力も使う車の運転を止めたのはまあいい頃合いかもしれないね。新幹線利用でなら酒飲みながら駅弁食べたり、車窓をぼんやり眺めたり、ウトウトしても良いんだからね。


 


かつてはやっていたスキーをしなくなってからは、車でのドライブ旅行は雪のある冬場を避けていたが、新幹線や電車、バスでの移動なら冬場の温泉も楽しめるってことで、早速の冬の温泉湯治ってことで、豪雪地帯なんだが、新幹線で新庄駅に到着して、駅前からバス(かつては大型の路線バスだったが、客数の少なさもあって、数年前に大蔵村運営のマイクロバスになった)に乗車すれば、ほぼ旅館前で降車できてしまう便利さの肘折温泉にしたんだが、正解だったね、ほとんど歩かない。一番歩くのは自宅から最寄りの東武電車の駅の往復だった。


 


というわけで、初めての豪雪地温泉での湯治だったが、今年は積雪量が少なくて、雪が降ったのは16日の1日だけだったが。一応冬の肘折温泉を味わえた。温泉は抜群だし、料理は湯治宿泊(1泊6150円)としては質、量とも満足できるもので、東京では朝食は食べず、ご飯も一日にお茶碗に軽く1杯程度の少食なのに、朝食と夕食の丼ご飯とおかずもすべて完食で、早寝早起きの健康生活だった。


 


5泊して食べた夕食、朝食を並べておこうかな。毎食とても美味しかったね。昼食も外へ出るのが面倒くさかったので、400円で頼めるというので、3回の昼飯を旅館で。うどん、そば、牛丼と十分だった。


 


Photo_20240220183301


 


Photo_20240220183302


 


Photo_20240220183303


 


Photo_20240220183304


 


Photo_20240220183401


 


Photo_20240220183501


 


Photo_20240220183502


 


Photo_20240220183503


 


Photo_20240220183601


 


Photo_20240220183602


 


 


 


 

| | コメント (0)

2024年2月16日 (金)

“猿回し財務省の操り増税猿”の岸田は、内閣支持率16・9%の最低更新にもまあ「聞く力」発揮しないだろうね。政治センス皆無の絶望的なアホだしね。12日から肘折温泉で5泊6日ののんびり湯治堪能

ところで、時事通信の最新世論調査によると

◆◆◆◆◆◆◆

内閣支持16.9%、最低更新 不支持初の6割台―時事世論調査

2024年02月15日16時31分配信

 時事通信が9~12日に実施した2月の世論調査によると、岸田内閣の支持率は前月比1.7ポイント減の16.9%となり、発足以来の過去最低を更新した。不支持率は同6.4ポイント増の60.4%で、初めて6割を超えた。

 支持率は、2012年12月の自民党の政権復帰後で最低。「危険水域」とされる2割台以下は7カ月連続で、直近3カ月は1割台に落ち込む。一方、不支持率が6割台に達するのは安倍内閣の20年5月以来。自民党派閥の裏金事件などが影響したとみられる。

 自民党の政党支持率は前月比1.7ポイント増の16.3%。過去最低を記録した1月から微増したものの、4カ月連続で1割台と低迷が続いている。(以下略)

◆◆◆◆◆◆◆

こんな状況でも「聞く力」自慢の“猿回し財務省の操り増税猿”の岸田は財務省や財界の声だけは聞く力を発揮するが、上記の世論調査のような一般国民の声には一切耳を傾けることがないわけで、これまでこの薄らバカ増税野郎の就任以来の動きを見れば明白。当然に、今回のこの世論調査にも何を感ずることもなく、国民の声なんて関係ねえの薄らバカ対応だろうね。

 

なにしろ、統一教会とズブズブのゲス議員(そのトップにいて協会の伝書鳩みたいな存在がアベシンゾー)どもの処分放置。脱税、政治規制法違反そのもの重大犯罪実行のクソ議員の集大成の売国アベ一派のボスだった稀代のゴロツキ政治屋アベシンゾーが神の裁量によって地獄に落とされたのをその真意を理解することもなく、国民の声を全く無視して速攻で国葬で祭り上げる世紀の間違いを犯しても、何ら反省することもなく、羞恥心を感じることもなくなんだから、コイツの政治センスの無さ、状況を見極める能力のなさはとにかく無能という言葉がピッタリの際限なしのアホだ。

 

で、この薄らバカ増税野郎の政治センス皆無を見せるのがあった。財務省の操り増税サル首相が14日開催の政治資金パーティー裏金事件を巡る衆院予算委で、16日に始まる確定申告を呼びかけたんだとさ。裏金受領が脱税に当たる疑いがあるとの野党の批判質問に「法令にのっとり適切に申告、納税を行うようお願いしたい」と、コイツらしいあっち向け答弁したとさ。ほんまコイツの状況判断力のなさ、学習能力のなさは神がかっているな。テメエら不自由非民主統一カルト党のゴロツキ議員どもが脱税犯しても開き直っているのに、それを放置して、国民に面倒くさい確定申告を強要とはな。まあ、財務省の手先でしかない増税野郎の真骨頂というとこか。

 

コイツラのこと考えるだけで気分悪くなるだけだし、手足のしびれなどきつくてなおさら気分悪くなるばかりだしで、大好きな東北で快適に湯治中だ。今回は車の運転も断念して、車無し状態なので、実に久しぶりに新幹線利用で12日から17日まで山形県は肘折温泉で5泊6日の湯治旅行だ。豪雪で有名な肘折温泉(これまで数え切れないほど来ているが、雪の季節は初)なんだが、今年は例年になく降雪量が少なく、しかも暖かくて、雪で溢れた肘折の期待は消えたが、散歩などはすべらないし良いけどね。

 

その雪が、16日の早朝から降ってきて、肘折温泉の冬の雰囲気になった。明日17日はチェックアウトなんだが、その時には雪は困るんだが、天気予報によると晴れになるようで、まあ少しは安全に新庄から新幹線に乗れるようだね。

 

宿泊してたのは、8年前に2泊を3回して、設備、温泉、食事の良さにお気に入りになった「大穀屋旅館」で、5泊になると少し安くなる湯治宿泊で、1泊6150円。8年前よりちょっと値上がりしているが、まあ仕方ないね。料理は湯治宿泊とは思えない(肘折温泉では以前何回も宿泊していた旅館よりかなり良い)量と質で、東京では朝食も食べないのに、午前7時半からの朝食も毎日完食だ。やはり1日に6〜7回温泉入浴していると食欲も出てくるんだね。

| | コメント (0)

2024年2月11日 (日)

統一教会とズブズブの嘘吐きまくりの盛山文科相更迭を拒否する毎度の学習効果ゼロの増税猿岸田のアホくさ。久しぶりに肘折温泉へ湯治旅行することにし、12日から5泊6日だ。車手放したので当然に新幹線だけどね

ヘイト撒き散らしのクソ議員杉田水脈が最高裁でも敗訴なんだとさ。伊藤詩織さんを中傷するSNS投稿に「いいね」は違法で、55万円の賠償確定だ。まあ、アベシンゾーや極右ババアのゴロツキなどから持ち上げられたクソなんで、羞恥心や責任感皆無で議員辞職なんて当然しないわな。こんなクソ議員をいまだになんの処分せずに野放しにしているのが不自由非民主統一カルト党のアベシンゾー由来のDNAってことで、政治センス皆無の増税猿野郎岸田にはこのヘイト女を処分する度胸もないわけだ。

 

統一教会と政策協定まで結び選挙を全面的に応援してもらっていた人間。その人物、盛山某なる文科相なんだが、担当大臣として統一教会の解散命令を請求する立場ってもう狂いまくっている。この嘘吐きまくりの文科相(教育行政担当が嘘八百吐き、まともな記憶力もないとは日本の教育も地獄やな。だが、この盛山だが、灘校から東大法学部、運輸省というエリート街道一直線のいわゆる記憶力だけが武器の受験秀才なのに、この記憶力のなさは大笑い)なんか速攻でまともな政権なら罷免更迭だろうけど、増税猿岸田の毎度の愚かさ満開で、更迭を頑なに拒否して「職責を全うしてもらう」と、このアホの毎度の発言なんだが、コイツには学習効果ってものがないのかな。これまで不祥事閣僚などの更迭時に、最初は必ずこの増税猿野郎は更迭を拒否して、最終的には罷免更迭なんだよな。今回も結局そうなるかもね、どうでもいいけど。

 

だらしない唇に老年性認知症気味ジジイそのものの利権だけしか興味なしの二階なんだが、3年間で50億円という政策活動費だってさ。猿回しの財務省の増税路線しか頭にない岸田とかいう増税猿総理はその使い道について、「確認するまでもなく、適切に使用されているものだと認識している」ときた。使途不明の裏金が問題になっているのに、このバカはどこまでもバカを晒し続けるアホくさ。

 

しかもや、老害二階の政治団体が政治資金収支報告書訂正で、書籍代として3年間で3500万円を計上したときた。コイツラが本を読んでいる姿など想像すらできない知性皆無のクソどもなんだが、まあ、その3500万円はアホ右翼系のゴミ本を買い漁ったりとかなんだろうね。どうでもいいけど。こういうのってまともな検察なら案件化するんだろうけど、裏金問題でもアベゴロツキ一派の幹部の一人も起訴もできなかったヘタレ揃いの現状の検察ではまあ永遠に無理だね。ゴミ犯罪の国民を血祭り起訴するしか能のない奴らや。

 

まあクソだらけの不自由非民主統一カルト党の税金泥棒野郎どものこと考えるだけで気分悪くなるわ。それでなくても脊髄手術4回で手足のしびれや感覚鈍化で、大好きな車の運転も断念して、47年間のドライブ歴も終了して、運転免許証も返納してしまい趣味の大きな一つを失ったのにますます気分悪くなるわ。

 

今年も早いもので、あっという間に2月も中旬に。趣味の株式売買の方はまあまあ好調で、2月9日までの売却益が約300万円になった。こういう調子の良いときにがっくり来たのが、あおぞら銀行の最悪の決算発表。四半期ごとに年間4回の配当という日本では珍しい企業なんだが、2回分を無配にして、年間154円が76円になって、2月1日に700円安のストップ安の2557円に。ストップ安食らうなんてあまり記憶にない。翌日もさらに下落して2100円ほどに。この銘柄だが、高配当で四半期配当なんで、一時は1500株保有していたが、上昇するたびに少しずつ売却して、今年に入っては持ち株は300株だけになっていて、1月25日には100株を3299円(その日に新高値3301円)で売却していて、ウハウハで、残り200株も3400円、3500円で売却注文を出していたんだよね。これまでの売却で200株はいわゆる恩株(買値平均は2445円)になっているから、まあ放置でいいかと投げやり気分に。

 

まあそういうわけで、運転もできないので、どこかの温泉へ電車で湯治しかないと、いろいろ検討したら、久しぶりに肘折温泉へ湯治旅行することにした。JRの乗車料金が1年間20回が3割引き(入会当初の3回は2割引)になる入会したばかりのジパング倶楽部を利用して2月12日から5泊6日で8年ぶりの宿泊となる肘折温泉だ。肘折温泉は豪雪地なんだが、新幹線で新庄まで行き、駅前からバスに乗ればほぼ宿のすぐ近くまで行ける意外に便利な温泉だ。小さな温泉街にはそば屋やラーメン店、酒屋、肉屋などもあるし、極上の温泉でのんびり湯治ができるんだよね。今年は雪が少ないそうだが、これまで雪の季節には行ったことがない肘折温泉なんでちょっと楽しみだ。

| | コメント (0)

2024年1月31日 (水)

不自由非民主統一カルト党のゴロツキ議員の裏金問題は想定通りにゲス検察が全く機能せずのアホくさで終了。1月の株式売買はマアマアかな。税制改悪で、無職になって以来続けてきた確定申告は今年からアホくさくて止めに

不自由非民主統一カルト党のゴロツキ議員どもの政治資金規正法違反、脱税そのものの裏金問題だが、このブログの昨年末の記事で「どこまで検察がアベ派の腐れ議員どもを血祭りにあげられるか楽しみではあるが、まあ期待外れに終わるだろうな」と書いていたんだが、まあその通りに完全に期待外れというか、そもそも小沢一郎を執拗に魔女狩りし続けた鬼畜検察の体質はずっと継続のようで、権力にはとにかく甘いクソぶり発揮でアベシンゾーの犯罪DNAを引き継いだアベ派幹部の誰をも血祭りにあげられることなく収束。国民に対してはコンビニで間違ってコーヒーを入れたり、老人が数百円の万引きしたチマチマした案件では血迷ったみたいに起訴するくせに、重大極まる犯罪案件である今回の不自由非民主統一カルト党のゴロツキ共は放置とくるわけだ。アホくさい限りやな。

ところで、24年もなんだか知らない間に、あっと言う間に1ヶ月が経過してしまった。ほんま歳取ると時間の過ぎるのが異様に早い、嫌になってしまうわ。昨年末に47年間楽しくドライブしてきた運転とは永遠の別れをして、運転免許証も返納して、とうとう運転経歴証明書なるものを先週受領してきた。それにしても車のないのは寂しいし、ちょっとした買い物なども車のないのがこれほど不便とはね、改めて実感している。

温泉巡りには電車とバスで行くしかないということで、JRの「ジパング倶楽部」っていうのに加入した。1年間で4000円弱の会費がいるのだが、JR運賃が基本的には3割引になるというものらしく、グーグルマップや乗り換えアプリなどでどこの温泉へ行くのが良いかなといろいろとシミュレーションして楽しんでいる。ステッキついてフラフラ歩く状態なので、雪のある道は厳しいので、3月頃から利用かな。ただ、車がないと大好きな道の駅巡りもできないし、路線バスのない温泉にも行けないしで、温泉めぐりできる温泉はかなり限定的になるな。まあ、これまで数多くの温泉にたっぷりと行ってきたからまあ良いか。

あっという間に過ぎた1月だが、趣味の株式売買では毎日かなり楽しめた。昨年末時点での今年ゲット予定の配当金・分配金は445万円ほどだった。この1ヶ月で相当数の売買をしてきたが、チャートのMACD、RSIなどを売却判断に利用して、現時点で売却益は約175万円とマアマアかな。売却すると、ゲット予定配当金・分配金を補填するために安値圏に放置されているような銘柄を買っているんで、ゲット予定配当金・分配金は少し減少しただけで、インカムゲイン重視は継続だ。しかし、もう十分上昇したかなと売り切った銘柄がほとんどさらに上昇していく感じで、相場環境はかなり強いかなと。

2000年に無職になって以来、毎年配当控除を主体とした税金申告をずっと続けてきていて、この5〜6年は配当控除で配当金の住民税分が無申告の申告をすることで配当金所得が国保料金などに影響せず、配当金の所得税分15%がほぼ全て還付される(昨年の還付額は約41万円)ありがたい制度だったのだが、今回の申告からその制度が廃止となり、確定申告(実質的には還付申告なので税務署がガラ空きの1月中に申告していた)して、配当控除をすると還付される額より国保料金が多くなるというアホくさい限りの状態になるので、無職になって初めて申告(わずかの額の年金収入だけだが)することは止めることにした。貯蓄より投資とか煽るくせに、あまりの経済音痴で株式売買などやったこともないような財務省の操り増税サルの岸田がいかに国民目線がないかという税制改悪なんだが。

| | コメント (0)

2024年1月12日 (金)

日本テレビが放送した「ザ!世界仰天ニュース」中の「命をかけた赤木ファイル“文書改ざん”の謎」というドキュメンタリードラマが意外にまともな出来で、アベシンゾーと佐川某なる財務省官僚の醜悪さがよく分かる。スマホのTverアプリで16日夜まで見られるようだ

ツイッター見ていたら、日本テレビが1月9日に放送した「ザ!世界仰天ニュース」の中で「命をかけた赤木ファイル“文書改ざん”の謎」というドキュメンタリードラマを流したそうで、アベシンゾーが生きていたなら放送できなかったとかの評判になっていた。

 

テレビはほとんど見ないし、バラエティ系などなおさらなので知らなかった番組なんだが、Tverアプリで1月16日の夜まで見られるとかでスマホで見てみた。見終わった実感は、日テレだしなと思って期待なしだったんだが、意外とまともな作りだった。アベシンゾーが国会で「私や妻が関係していたら総理も議員も辞める」みたいな啖呵を切らなければ赤木俊夫さんは文書改ざんに悩み、死ぬこともなかったと、見ればわかる作りになっている。この程度の内容でも放送できただけ大したもんだ。

 

アベシンゾーとその「閣議決定の私人」のくせにアベの政治遺産を引き継ぎ相続税逃れのバカ嫁、そして、アベの犯罪隠蔽そのものの公文書改ざんを指示した佐川某なる財務省官僚。国民のために働く公務員であることを信条とする生真面目過ぎる赤木さんの心を破壊して自死に至らしめた人間の心を一切持たない佐川某なるクズ官僚は公文書改ざんなるアベ忖度して国税庁長官に昇進というアホくさ。

 

赤木さんの自死を招いたのはアベシンゾーが国会答弁で「ワタクチュと妻が関わっていれば議員も辞任する」と啖呵を切ったのがまさに端緒であり、つまりは赤木さんをアベシンゾーと佐川某が殺したのも同然の卑劣極まる事件なんだが、当時はアベマンセー状態のマスゴミが一切追及せず、アベの犯罪やりたい放題になってしまったわけだ。

 

今回の番組はわかりやすくよくできているドキュメンタリードラマになっているんだが、ゴロツキのアベシンゾーが生きている時に放送できなかった日本のメディアの情けなさやな。あの事件はどこから見てもアベの犯罪の一つであり、現時点でも地獄に落とされたアベや佐川を含めて追及すべきがマスゴミの使命のはずなんだが、ジャーナリズム精神が一切ないゴミ記者どもだらけの日本ではまあ無理か。

 

それにしてもだ、いまだに世紀の売国ゲス野郎アベシンゾーを賛美しているようなアホがネット上にも山のようにいるんだが、政治のトップに居る増税メガネ猿こと岸田なるクズアホがまあそのアベ賛美の筆頭のようなアホの象徴やな。なにしろこの財務省の操りサルはアベシンゾーが神のご加護で地獄に蹴落とされた直後に何を血迷ったのか、多くの国民の「声を一切聞くことなく」暴走して、モリカケ疑獄、問題だらけの桜を見る会事件、国会で認定済みの嘘八百付き放題問題など犯罪まがいが山のようにつきまとう世紀のゴロツキ政治屋を「国葬」にしてしまったんだから、そのアホぶりは際立っているのだ。

| | コメント (0)

2024年1月 8日 (月)

能登半島大地震、羽田空港航空機衝突炎上事故と十大ニュース級が元旦から連発して新年気分を吹き飛ばした新年明け。その大地震対応で改めて露呈したのが財務省の操りサルでしかない増税メガネ猿岸田の国民の命にまるで興味なしのゲスぶり

今年は元旦に能登半島大地震、2日には羽田空港での航空機衝突炎上事故と、24年10大事件に入るだろう事案が立て続けに発生して正月のめでたい気分も一気に吹き飛んだ。能登半島大地震は輪島市や珠洲市などが壊滅的な状況のようで、早期の復旧を祈るしかないが、この事件で改めて明らかになったのが、猿回し財務省の操りサルでしかない岸田増税メガネ猿の国民の声には一切「聞く耳」を持たず、国民生活、その生命にはまるで関心も興味もないゲスぶりを露呈したことやな。

 

安全な東京のさらに強固な建物の中での会議や会見に被災現地に行くこともないくせにわざとらしく作業服や。毎度のことだが、災害時に現地にいるわけでもないのに作業服を着る政治家どもの偽善性。野党のボンクラ議員も同じや。で、そいつらは速攻で現地入りした山本太郎を非難するアホくさ。東国原英夫なんて芸人崩れがが見当違いの非難をしてます。現地見ないで対策立てられないだろうが。だいたいや直ぐそばにいるSPはいつものスーツ姿や。作業服を着るアホくさはまあ置いといて、被災状況の把握も不明の中で、台湾からの災害救助支援の申し出を「ニーズがない」と断ったなんてのは岸田のテメエの自尊心だけからで、被災地の国民の命を守るなんてのはどうでもいい証明やな。また、駐日米軍にも大々的な支援を頼むべきだがやってないようだ。ほんまクズだ。まあ、現状のマスゴミは政権批判はほぼしないで、政権に都合の悪い事実は隠蔽し、政府広報紙に成り下がっているからな、どうしようもないが。

 

20240108-171506

 

とくにその状況を判断し、想像力を働かす能力がこの増税メガネ猿には皆目ないのが露呈したのが、5日に開催された財界など主催の3か所の新年会(だいたいこの非常時に新年会を開く神経が狂っている。中止が普通だろうが)にこの緊急の非常時にわざわざ参加したなどはこのバカの状況判断能力のなさを示すんだが、そのバカぶりを倍加させたのが新年会の参加者がスーツ姿ばかりの中、作業服をわざとらしく着て、その作業服の胸元にでかい赤いバラの花を付けていたことで、その違和感を感じることもなく、毎度のゲスなニタニタ笑いをしていたアホくさ。こんなバカが首相で能登半島の人々も不憫そのものやな。そのバカぶりを発揮した例が、4日夜のBSフジに不自由非民主統一カルト党のヨイショ屋のスシローこと自称ジャーナリストの田崎史郎と生出演し、総裁選への思いなどをふんぞり返ってベラベラ喋ったんだってさ。この時期にそれもフジ系で、クズ元記者のスシローとね。どこまでも状況判断のできないアホです。

 

 

この増税メガネ猿の状況判断能力のなさの例では、まずは第一陣で派遣した自衛隊がたったの1000人ってことや。あの被災映像見て、まったく想像力が働いていないってことや。被災現場での作業は自衛隊員にとっても貴重な訓練にもなるわけで、今回のように半島全域に渡って道路網が寸断され、断水が広がっているような状況ではますますそれが言える。さらに、被災者の命を救うには時間が勝負なんだから、一気に万単位とかで派遣できる決断ができない岸田のどんくささ。まあ、岸田には国民の命なんてどうでもいいんだろう。

 

売国のゲス野郎アベシンゾーの悪政時代に下落し続けた給与水準で生活疲弊している日本国民にこそカネを使うべきが政治家の本分なんだが、財務省の操りサルでしかない岸田は海外には莫大なカネをバラマキして外にはいい面見せるが、日本国民にはほんまカネを回さないよな。コイツは不祥事を起こした政治屋の辞任などでも毎度ダラダラと決断を躊躇して、最終的には辞任させるみたいなアホくさの連続で、こいつほど政治、政治家に向いていない奴はいないよな。さらにや、被災地は地獄状態なのに、このバカは会見で憲法改正に向けた最大限の取り組みをすると来ると狂っているとしか言えない。

 

ツイッター見ていたら、レジ袋有料化という国民にとっては迷惑でしかない愚策しか大臣時代にできなかった愚鈍政治屋の見本、ガキ小泉が岸田以上のアホくさパフォーマンスしている画像があった。

20240108-161329

| | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

柿沢某なる現職議員が逮捕されたり、売国集団アベ派の幹部が事情聴取されたり、アベシンゾーが地獄に堕ちて実に楽しい政治界隈になった年末。株式売買は4回のTOBがあったり、マアマアの結果でした

一年って過ぎるのが早いね。もう23年も終わりだよ。今年は年末になって自分にとっては大きな事があった。そう、足の調子が悪いので、車の運転を続けるのはもう限界かなと、車を売却したことだ。で、とうとう運転免許証も自主返納してきた。これで47年間の自動車運転歴も終了だ。返納すると「運転経歴証明書」ってのが交付されるので、写真も掲載されているので免許証に代わる証明書として交付申請(手数料1100円)もしてきた。来月半ばには受領できるようだ。

 

それにしても車がないのは不便だね。2〜3日前に、日本酒の在庫が切れてしまった。冬場は熱燗が美味いから日本酒を飲む量が増えるからね。そこで、車で買いに行く(なにしろ一升瓶など重いしね)かと思ったら、車がないわけでガックリだ。まあ、酒はウィスキーや焼酎、ワインなどいろいろ在庫はあるが、熱燗飲みたいしね。酒類は最近は「やまや」の通販での購入が多いが、たまには車で買いに行くこともあったしね。

 

28日には法務副大臣を辞任したばかりの柿沢某なる現職議員とその秘書4人が公職選挙法違反の買収などの疑いで逮捕されたそうな。年末年始を留置場で楽しく過ごしてください。不自由非民主統一カルト党の売国集団アベ派のクズ議員どもが裏金問題などで事情聴取されたりもしてんだが、不自由非民主統一カルト党のゴロツキ議員と統一教会とのグズグズ関係なども暴露されたりなんかも、世紀の売国ゲス野郎アベシンゾーが地獄に突き落とされなかったら、いまだに闇に葬られたままだっただろうね。とにかくモリカケ疑獄、桜を見る会事件、佐川や黒川などのゲス官僚を操ってのテメエの犯罪を隠蔽させたことなど、まさに犯罪の集積体だったアベシンゾーが小菅の壁の向こうに放り込まれるのを見たかったのだが、シンゾーが生存し続けていたらそれも叶わなかった可能性大なんだろうな。ほんま腐りきった日本の政治、官僚だしな。その腐敗ぶりはシンゾーのバカ嫁こと“閣議決定の私人”が政治団体引き継ぎ、相続税逃れやっても放任状態にも明白やな。どこまで検察がアベ派の腐れ議員どもを血祭りにあげられるか楽しみではあるが、まあ期待外れに終わるだろうな。

 

ところで、あっという間に終わる一年なんだが、趣味の株式売買の方は、27日で実質的に今年が終了した。28日の売買からは24年の売買になり、新しくスタートする新NISAでの売買ができる。あわててその新NISAで買う必要もないが、高配当銘柄など狙っているものが狙いの価格などになれば買いだ。なにしろ、売却益、配当が1年間で買値240万円分(合計1200万円。自分の場合は積立NISAは関係なし)が無税で20%の税金が強奪されないからね。

 

27日で終了した今年の株式売買だが、配当金が税引前452万円、売却益が結局948万円となった。ということは、配当金と売却益で、20%分の合計280万円ほどの税金を強奪されてんだよな。高すぎや。売却益は最高時には1000万円を超えていたんだが、税金対策で損出しクロス売買を相当数やったために、売却益が減少したわけだ。72歳の高齢無職にとってはまあ十分な配当金と売却益だが。

 

今年はTOB・MBOが想定外に多くあって、自分としてはこれまでで最高の4銘柄もあった。まずは1月に「りらいあコミュニケーションズ」で、22年12月末に980円で200株買ったばかりが1か月もたたないうちに、1465円でTOBになり、TOBに応じるのは面倒くさい限りなので、さっさと市場で1463円で売却(TOBなどは基本的に市場で速攻売却)して、かなり美味しかったね。次は5月に「アルテリアネットワーク」で、1月はじめに1242円で200株買っていたのが、1980円でTOBとなり、1970円で売却。これも美味しい果実だった。

 

11月には2銘柄あって、まずは「グローセル」で、21年5月に415円で100株だけ買ったが、動き悪くてうんざり気味だったのが、645円でMBOで、641円で売却、まあ少しの利益だね。これはなぜか知らないが、その後MBO価格以上になっているがまあどうでもいいや。次は「ベネッセHD」で、配当もマアマアだし、年に2回の優待もあるってことで、安値圏になっていたので10月25日に1750円で100株だけ買ったのが、買ってすぐの11月10日に2600円でのMBO発表があり、11月14日に2594円で売却、こんな美味しいのが来年もあると良いなと、近所の神社の初詣(実はこれまで人生で一度も初詣なるものはしたことがない。初詣時期に神社仏閣に行ったことはあるが、信仰心ゼロなんでどこでも拝まない)でお願いでもしておこうかな。それでは良い新年を。

| | コメント (2)

2023年12月19日 (火)

大好きな運転止めることにして、愛車シャトルを売却したのに合わせて、車用で作っていたクレジットカード2枚を解約

足の調子が悪くて、オートマ車であっても車の運転にちょっと不安感を覚えてきたので、大好きな趣味のひとつであるドライブなんだが、事故が起こることを考えると、来春には73歳ということもあるし、47年間楽しんできた車の運転はやはり止めるべきだなと決意して、先日とうとう6年半前に初めてのオートマ車として買ったホンダ・シャトルを売却した。

 

それに合わせて、車用に便利なクレジットカード2枚を解約した。クレジットカードなんて基本的には1枚持っていれば十分なものだが、現状では6枚所有していた。所有しているのは仕事していた頃の大昔に作った初めてのカードであるセゾンカード。2012年に楽天カードを作る前はクレジットカードはこれ1枚だった。それほどネット購入もしていなかったしね。現状では光熱費、光通信費に使用で、小さな金庫に入れっぱなしだ。0・5%のポイントしかつかないが、永久ポイントなので期限を気にしなくていいので便利だ。

 

2枚目に作ったのが、年金を60歳から受給してから1年ほど経過したときの楽天カード。なんとなくネット購入が増えてきた時期で、ポイントなんてのには興味がなかったが、カード情報ブログなんて読んでいたら、楽天カードのポイントがかなりいいとかで、しかも新規作成すると、なんだか知らないが5000ポイントほどももらえるそうとか。無職なら作れないかもしれないが、少ない額でも一応年金受給しているから大丈夫やろと申し込んで無事作成。

 

あまり好きではない企業の楽天なんだが、それ以来、買い物やネット購入では基本的に楽天カード使用だ。楽天市場も利用するので、知らない間にポイントが意外に多く貯まる。スマホでのPAY支払いが面白そうだなと、19年秋には楽天ペイの利用も開始した。2年半ほど前には、2枚目を別ブランド(VISAなど)で作ると、わずかだがポイントゲットできるとかで作成。ネット購入と外での買い物で使い分けていたが、なんだか使い分けが面倒くさくなってつい最近2枚目は解約した。

 

楽天カードを作って以来、新規作成でのわずかのポイントゲット狙いで、アマゾンカード、エポスカードも作ったが、結局楽天カードが一番効率的にポイント稼ぎができるんで、2枚とも2年ほどで解約。管理も面倒だしね。ネット見ていると、クレジット専門サイトの人なんて何十枚も所有している人がいてびっくり。管理が大変だ。

 

車を使用していると、オイル交換の技術料金などが無料になると、イエローハットカード(JACCS)を作り、ガソリン価格が少し安くなるからと、宇佐美カードを作ったのだが、今回の車売却で利用することもないだろうしで、2枚とも解約してしまった。ほかに所有しているクレジットカードはセブンカード・プラスかな。これは近所にアリオがあって、8のつく日などは5%引きになるし、シニアナナコを利用しているので必携だね。現在の所有クレジットカードはセゾン、楽天、セブンカードの3枚(すべてもちろん年会費は無料)。これでもう必要十分だね。というわけで、72歳高齢者のクレジットカード事情でした。

| | コメント (0)

2023年12月18日 (月)

株式売買では今年ゲットの配当金・分配金がほぼ確定で、約453万円になった。まあまあかな

世紀の売国奴クズ野郎アベシンゾーの犯罪DNAを引き継いで倫理観が完全に崩壊したようなゲス議員ばかりの集団アベ派の実質的には脱税隠しでしかない政治パーティに絡む裏金疑惑騒動でゲス議員共は右往左往の状態のようで、まあ生暖かく成り行きを楽しむだけやな。どうでもいいけど。クズ野郎アベシンゾーに骨抜きにされた「法の守護神」(笑)検察が本来の姿を取り戻せるかどうかやな。

 

2000年秋に無職になって以来、仕事時代はわずかの金額でやっていただけの趣味の株式売買はそれ以来、唯一の生活費稼ぎの手段になっていて、まあ個別株の売買が好きなので、毎日在宅時には午前9時から午後3時までの株式相場を楽しんでいるわけなんだが、12月も半ばを過ぎて、ほぼ今年に受け取ることができる配当金・分配金(12月に受け取るのは9月決算分)が証券口座に入金されたようだ。ネット証券3社に入金されたそれらを合計すると今年ゲットした配当金・分配金は税込みで約453万円かな。昨年が335万円だったので、インカムゲイン狙いを今年は特に重視した売買をしたので、まあまあの増加かな。

 

入社するのも困難で、入社しても激烈な競争をしなければならない超一流企業の株式(今や基本100株単位だし、ネット証券によっては1株から買えるほど=超巨大企業NTTなんて今や100株が1万6千円台で買えるよ。みんな株主になろう)を買って所有しているだけで、優秀な社員たちが激務で稼いだ利益から払われる配当はほんま資本主義社会の甘い果実やね。家で酒でも飲みながら、パソコンのキーボードをクリックするだけやしね。この20年で脊髄の大手術を4回も受けて、ステッキを手にフラフラ歩きの自分にとってはご機嫌な生活費ゲット手段だね。だが、ネット情報によると、株式売買をしているのはまだまだ少ないそうで、多くの日本人は利息がほぼゼロの預金・貯金をいまだにシコシコやっているそうで、アホくさ。まあ、「貯金から投資」を煽っているくせに、テメエ自身は全く株式売買やったこともないような情けない経済音痴のおっさん岸田某ってのが首相やっている国だしまあそんなもんか。

 

株式売買では配当金狙いのインカムゲインだけではなく、多くの人間は株式売買では売買益狙いのキャピタルゲイン主体で頑張っているわけなんだが。そのキャピタルゲインだが、自分の現状での売却益合計は12月はじめには1000万円をちょっと超えていたのだが、最近の下落模様の中で、税金を少なくするためのいわゆる「損出しクロス売買」(9月頃からやっているが)をちょっと多めにして、売却損が増加したので、現状では997万円と1000万円を切ったが、配当金と合わせて、生活には十分すぎる金額が3社の証券口座では増加した1年で、基本的に株式売買は面白い仕事というか趣味(特に私のような無職の高齢者には)やね。配当金が証券口座に入金されると、株価下落もまあ良いかって感じだ。

 

しかし株式売買はほんまにかなり難しい。だからこそ楽しいんだがね。売り切るとその銘柄はさらに上昇していくのがほとんどだし、さらに上がると思い売らないと下落していくんだよね。そして、安値だと思い買うとさらに下落だ。まあ、いわゆるマーフィーの法則みたいなもんやね。こんな記事を書いていたら、18日月曜日の株式市場は想定外の大幅下落になり、持ち株もかなり被弾してしまった。株式アホリストや株式評論家などは年末高を煽っていたが、大外れや。いつものことだけどね。こういう自称専門家たちの予想が当たるなら、彼らは大金持ちになるんだろうが、当たらないから競馬の予想屋みたいな仕事をやっているってことなんだけどね。

 

 

| | コメント (0)

大好きなドライブ旅行なんだが、足の調子が悪くて、もう運転するのは止めたほうがいいなと、とうとう愛車シャトルを売却。運転免許証も自主返納の予定だ

最近はブログ記事の本数も体調の悪さも加わって、がくんと少なくなっているんだが、まあ自分のボヤキ日記みたいなもんだし、まあいいか。そのブログで頻繁に体調の悪さを書いているんだが、脊椎手術4回はほんまキツイんだよね。脊椎手術は痛みやしびれが我慢できない状態になると実施が多く、手術はできるだけしないのが整形外科だ。手術は症状がそれ以上進行するのを防止って感じで、手術時点で脊椎・脊髄は状態が悪化しているわけで、しびれなどは加齢によって進むことが多い。

 

そんなわけで、40年ほど車はマニュアルシフト車に乗り続けてきたんだが、左足のしびれがきつくなってきて、クラッチ操作が素早くできなくなってきたため、17年春に初めてオートマ車のホンダ・シャトルに乗り換えて、オートマ車のラクチンさを楽しんできた。ドライブは基本的には雪のない時期の東北湯治ドライブで、青森まで行くことも多く、毎回7〜10日間で1100キロ〜2200キロ程度の長距離ドライブになる。日記を見てみたら、この15年ほどで大好きな青森(津軽、下北半島まで走ることが多い)になんと41回も足を伸ばしていた。無職になって以来銀座なんて4回ほどしか行っていないのにね。で、旅行の最後は一人のときはたいてい鳴子温泉の川渡温泉の定宿「高東旅館」での連泊なんだが、今年も10月初旬の5連泊を最後にトータルで5回26泊している。

 

しかし、その大好きなドライブでの湯巡り、その途中での道の駅巡りなんだが、左足だけでなく、最近は右足の調子がどうも悪くて、体力も低下しているのもあって、21年7月の青森行きを最後に2年少し青森まで足を伸ばしていなくて、ほぼ高東旅館での連泊ばかりになっている。それでも往復1100キロほどになる長距離ドライブがなんだか最近はキツイ。右足のしびれと感覚鈍化が進んでいる感じで、運転していて、自分でも運転するのはもう止めたほうがいいんじゃないかなと思い始めていた。事故なんて起こしたら大変だしね。それに高齢になると運転免許証の更新がなんだか面倒くさい。3年前の更新時初めて高齢者運転講習ってのを受けたが鬱陶しい限りだ。来年春には免許更新(一時停止違反が1回あり3年の更新)で、すでにちょっと前に高齢者運転講習(前回は5100円だったが、今回は7000円)の案内が来ていて、予約も一応している。

 

そんなわけで、一応運転は継続する気だったんだが、11月後半に那須温泉で4泊の湯治をした時に、運転はやはり止めた方がいいなとの思いが膨らみ、結局クルマの運転は止めることに決めた。そして、先日、とうとう愛車シャトルを売却してしまった。これで47年間楽しんできたドライブとはお別れ、自由気ままに楽しんできたドライブ旅行も終わりで、これからは列車とバス利用のちょっと不便な湯治旅行になるね。車なら道の駅巡りも旨いものを食うのも、日帰り温泉入浴も自由気まま、さらに道の駅での大好きな車中泊ももうできなくなる。免許は来年春に切れるのだが、近々運転免許証を自主返納して、運転経歴証明書(運転免許証がないと不便だしね。写真つきなので、その代替になるらしい)なるものを発行して貰う予定だ。居間の窓からは庭に置いている車が見えていたのが今は何もないし、趣味の中でも大きな存在であるドライブができないとはちょっと寂しくなるな。

 

車の維持費は駐車は庭に青空駐車なのでずっとゼロ円だが、自動車税、任意保険、車検の1年分、ワイパーなど様々な部品交換、ガソリン代など1年間で20万円は必要かな。これからはそのカネを新幹線などの列車、バスに使っての湯治旅行になるんだが、移動中は酒飲んだり駅弁食ったりも楽しめるし、移動時間もぐんと短くなるだろうし、来年春には73歳になる高齢者には体力的にも精神的にも楽になるだろうし、楽しみ方を色々考えなくちゃね。

| | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

世紀の売国奴アベシンゾーが地獄に落ちて、ようやく重しが取れてきたのかゴロツキ売国集団アベ派の犯罪に切り込めるのかなアベシンゾーに金玉抜かれたような東京地検特捜部

不自由非民主統一カルト党の中でも屈指の売国ゴロツキ犯罪集団アベ派の政治資金パーティーなる基本的にはほとんど収賄隠蔽集会を巡るいわゆる裏金問題なんだが、神のおかげで地獄に蹴落とされた統一教会とズブズブの売国と汚い金だけに執心し、嘘を息を吐くように吐きまくった極悪人アベシンゾー譲りのDNAが骨の髄にまで浸透したような薄汚い議員ばかりのアベ派なんだから今回の実質的にはゲスな贈収賄案件だわな。黒川事件(黒川ってのはほんまアベシンゾーの犯罪隠蔽だけで昇進した世紀の検察の恥晒し。警察にもいたよな似たのが、アベの仲間みたいなゲス野郎TBS元記者の逮捕を阻止して昇進のクズが)などに代表されるように、アベシンゾーの数多くの犯罪をスルーしてきた検察なんだが、アベシンゾーによって骨抜きにされ、法の守護神を放棄してきた東京地検特捜部がゲスな政治屋どもを血祭りにあげることが本当にできるのかな。淡い期待でまあ生暖かく見ていようかな。でもな、売国奴ゴロツキアベシンゾー首相時代に、あいつほど犯罪だらけのクズがのさばる中、法の番人であるべき検察が完全職務放棄していたんだから、今回もまあ無理だろうね。虚しい限りだ。

 

この事件ではアベゴロツキ集団の内部からの逃走というか裏切りも出てきていて笑える展開になっている。アベ派らしい宮沢博行防衛副大臣っていう奴が、14日に記者団に派閥からのキックバックがあったことを認め、「派閥から『収支報告書に記載しなくて良い』と指示があった」と暴露したんだとさ。こういうことをアベシンゾーが生きていた頃、さっさと暴露していれば、検察がアベシンゾーをパクって塀の内側に放り込んでしまい、地獄に落ちることもなかったろうに。しかしね、アベ一族ってのは、ほんまカネに汚い奴らなんだよな。閣議で「私人」決定されたくせにアホ旦那と一緒に贅沢三昧外遊しまくり、旦那が地獄に落ちたあと、相続税回避で単なる「私人」標榜のくせに政治団体継承して多額の税金回避の卑劣さ。さすがアベ・岸一族だ。検察はこの閣議決定「私人」のババアこそパクれよ。

 

ところで、会見しても、何を言っているのかさっぱり意味不明の決断力、信念皆無を晒し続ける猿回し財務省の脳なし「増税メガネ猿」でしかない岸田なんだが、とうとう支持率17%だとさ。あのマフィア気取りのアホ、麻生以来の低さなんだとさ。「聞く力」自慢のくせに、耳を傾けるのは財務省の増税しか頭にないクソ官僚の声だけで、テメエらのカネに関しては超いい加減のくせに、弱者からカネを搾り取るだけで絶賛反対の声が湧き起こっている「インボイス」強行とか、利用率超僅少で国民の殆どが「現状の保険証で必要十分やないか」と忌避されているマイナ保険証を来秋には現在の健康保険証を廃止してでも強行するとかどこ見て政治しているんだよコイツは的アホ発言して、「権力誇示したいだけ」のクシャ野郎・ちょっとでもテメエに批判的な国民の声は速攻ブロックの超小心野郎の河野太郎が強引推進のマイナ保険証を強制しようとするその政治センスの無さにはげんなりするしかない。まあこういう国民の求めていないものばかり強行するってのは、よほど財界などから汚いカネが垂れ流されているんだろうね。まあ、テメエのカネ集めにしか興味のない国民の生活無視の不自由非民主統一カルト党のゲスどもらしいが。

 

今回のアベ派の裏金疑惑騒動見ていて感じるのだが、マスゴミの記者連中はどうも追及の姿勢が甘すぎる。あの判決で真っ白が確定した小沢一郎の例の魔女狩りでしつこく「政治とカネ」だと喚き立て、小沢が丁寧な長時間の会見を何回もやっているのに、それでもアホのごとくに「説明責任を果たせ」」と攻め続けたあの時と比較して、今回の大規模な犯罪事件ではマスゴミのゴミ記者連中はどうしてもっと強く執拗に「説明責任」を果たすべき会見を求めないんだろうか。まあ、アベシンゾーの毎夜のごとくにマスゴミの幹部や偉い記者様が税金で贅沢三昧飲食に預かったいたからな。汚いカネもたっぷり垂れ流されてんじゃないかい。政治屋に弱み握られている奴もいるかもな。例の「スシロー」なんて奴は、さんざん美味い汁吸っていたのに、今頃になってアベ派では裏金があったとしたり顔でテレビで開陳しているんだとさ。それならアベシンゾーが息をしていたときに暴露しとけよ。なんとも情けない自称ジャーナリストさんだ。

| | コメント (1)

2023年12月11日 (月)

体調悪いと政界のゴミどものクソぶりもどうでもいい感じになる。それにしてもアベゴロツキ一派(清和会)の国民生活無視、税金貪り食いのゲスぶりはさすが世紀の売国奴アベシンゾー譲りだわ

体調が悪いと政治界隈のクソどものアベデンデンセェゴシンゾー譲りの国民生活無視の従米隷属の売国、税金貪食のアホくささなどほんまどうでもいい感じだ。だいたい、正義の神によって地獄に蹴落とされた世紀の売国奴アベシンゾーが狂った国民によって長年に渡って首相の座に居座っていた時点で、このゴロツキクソ政治屋のあらゆることが犯罪まがいだったんだが、マスゴミのトップ連中がこのクソ野郎と税金で毎夜の如くに贅沢三昧飽食してジャーナリズム精神を完全に放擲してアベの犯罪追及を一切しなかったことが日本政治腐敗の最大の要因なんだが、アベが地獄に落とされてようやくアベシンゾーの悪しきことを前例として国民を小馬鹿にして,テメエらの懐を膨らませることだけに精進してきたアベゴロツキ一派(売国一筋で税金を食い尽くしてきたゲス政治屋集団の清和会)の犯罪が晒されてきたようなのだが、アベゴロツキにすっかり骨抜きにされた(ゲス野郎黒川案件見れば明白)検察が本気で政界のゴミを焼き尽くす事ができるかはまあ無理だろうな。

 

だいたいや、記者クラブ解体や新聞と放送の癒着を断ち切ることを狙っていたがために、既得権益を破壊されると恐怖したマスゴミの集中攻撃を受けて、なんの問題もない期ズレというあほくさ(後に裁判で真っ白が判定されたが、小沢魔女狩りに精出したマスゴミのクソどもは一切の反省も謝罪もしなかった)で「政治とカネ」とかで魔女狩りされた小沢一郎のように、現状のマスゴミは極めて悪質な犯罪満載のアベゴロツキ一派のことは小沢のようには攻撃も批判もしないアホくさ。小沢一郎は一体何回丁寧で長時間の会見をしたことだろう。しかし、現状のマスゴミはそのような会見をアベゴロツキ一派に要求してもいないアホくさ。

不自由非民主統一カルト党のクソぶりは、清和会のクソどもだけではない、自分にとって都合の悪い公文書を自分が大臣をしていた官庁の文書なのに「捏造」扱いし、捏造でなければ「議員辞職」するわと断言したくせに、現在に至るまで一切の「捏造」証明も出来ていないあまりに美しすぎてその顔写真を観ると吐き気がするだけの高市早苗なるババアなんだが、未だにテメエで言った議員辞職どころか「大臣」の地位にいまだに居座っているなんてのも、これほど国民をコケにし腐ったことはない。あの極右ババアなんてのは日本にとっては最も害ある存在でしかないんだが。

| | コメント (0)

2023年11月 7日 (火)

歳のせいか、10月はじめに7泊8日の東北湯治ドライブ旅行したのも忘却していて、ようやく備忘録記事に。10月はじめの暴落で大打撃受けた株式の方もこのところ復調して、9月権利落ち前辺りの評価額に戻ってきた

ほんま時間の過ぎるのが早い。歳を取るほどますますその時間経過が早くなるようだ。今年は何をしたかなと考えると、思い出すようなことがほとんどない。2000年秋に49歳で会社を辞めて以来すでに24年ほどにもなり、会社員時代が26年ほどだから仕事期間と無職期間がほぼ同じ様になってきた。しかし、仕事していた期間はもっと長く感じるのだが、無職になってからは1年中が日曜日ってことで、就寝起床も旅行も何もかも自由気ままなせいか、節度なく時間が過ぎるので感覚的には数倍にも感じる。


 


在宅中の昼間は数台のパソコン相手に一人証券会社的に株式売買でスリルとサスペンスを味わえるし、その時間中でも大好きなクラシック音楽やジャズを聴きながらだったり、状況が面白くなければビデオで映画三昧とほんま退屈することがない。そして、週間天気予報見て、良い天気が続きそうだなとなったら、速攻で大好きなドライブ兼ねての東北方面への湯治ドライブ旅行決定して、予定一切なく東京を出発だ。ドライブ旅行は1年中日曜日の身だから、渋滞や宿泊施設が激混みの正月、GW、お盆休み、連休などは当然に避けて、平日に優雅に旅行できる。そのために、これまで年に数回東北旅行(ここ3年ほどは体調もあって、大好きな青森へ行けていない。18年なんて1年に7回も青森まで長距離ドライブ旅行しているんだが)をしているのだが、渋滞にも合わないし、宿泊時もガラ空きで温泉にもゆったりと入浴だ。


 


というわけで、今年は3月に6泊で塩原・那須温泉、4,5,7,8〜9,10月に7泊〜8泊で東北ドライブ(体調の関係もあり、すべて鳴子温泉は川渡温泉の定宿高東旅館の連泊)なんだが、3年続けて青森方面へ行けていないのが心残り。10月はじめは高東旅館に5連泊を含めての7泊8日の湯治旅行してきたんだが、毎度同じようなものなので、ブログに記事アップも忘却してしまっていた。で、遅れ馳せに備忘録用に記事アップ。湯治中は焼肉屋「八兆」での食事、東鳴子温泉にある「氏家鯉店」での激ウマの鯉のうま煮とアライが楽しみなんだが、今年はなんだか知らないが、食用鯉が不足して入荷せずで、7月から現時点でも未だに氏家鯉店では鯉の販売が中止中なのがなんとも残念で、湯治中の楽しみが一つ消滅状態なのだ。


 


10月の湯治も、その大好きな鯉が食べられずガックリだったのだが、そのガックリ度を増加させたのが、9月権利落ちから暴落し続けた株式市場。湯治中はリモートワーク的に株式売買して、旅行中のガソリン代金、宿泊代金、食費などの経費分を毎回軽くゼロにできる以上の売却益(と言っても証券口座から売却益を引き出すわけでなく、気分だけだが)をゲットしていたんだが、今回だけはまったく売却益なしで、早めの損出しクロスとか、買い増しなどしただけだったので、よけいにブログ記事なんて書く気が起きなかった。


 


で、波乱の10月が過ぎて、11月に入った途端に怒涛の上昇波動になり、9月権利落ち以降の数日に一気に減少した持ち株の評価額も徐々に回復、9月権利落ち前の状態に復帰してきた。その間、10月に配当金・分配金も入っていて、現時点でゲットの配当金・分配金は税引前で約385万円に、11月、12月にも証券口座に入金があるので、今年の配当金・分配金は税引前で440万円ほどにはなりそうだ。そして、売却益は現時点で約770万円になっていて、無職としては充分な利益になっている。11月6日はちょっと多めに売却して、キャッシュポジションが30・2%ほどになり、下がれば買い増しやね。ほんま株式売買はありがたい限りだ。これらの利益をよく「不労所得」などと言われるが、そんなことはない。72歳の高齢の頭脳をフル回転させての頭脳労働だよ。そんなこと言ったら、証券会社や銀行などすべて不労所得の稼ぎになってしまうわな。というわけで、雪の降る前に今年最後の湯治ドライブ旅行をそろそろしないとねと、思案中だ。

| | コメント (0)

2023年10月 4日 (水)

9月配当落ち後からの暴落続きで大被害。今年ゲットした配当金以上の評価額減少。いくつかの株式売買の失敗例(日本精蝋)、うまく行ったやつ(JSP、タチエス)を挙げてみるか

 10月はいわゆる2日新甫というやつや。2日新甫は荒れるとの相場格言があるんだが、その格言通りに10月に入って9月配当落ちからの下落傾向をさらに拡大して連日の大暴落で、この9月28日からの5日間で持ち株も悲惨の極みで、今年ゲットした配当金以上の時価評価額の減少を食らってっしまった。

 

まあ、最近の高配当銘柄の異常な高騰にちょっと危惧を感じていたんで、8月から継続的にかなりの株数を売却して、ゲット予定配当金も9月末には45万円ほど減少してキャッシュも増加していたんだが、もっと売却しておけばよかったとタラレバだ。

 

このところツイッターなどやっている株式アカウント達が立て続けに高配当銘柄の買いを勧める株式入門的書籍を出版(そして、自書の宣伝ばかりを毎日のようにやっていてちょっとウザい)して、ちょっと加熱感もあったしね。上がれば下がるのが株式。配当狙いの当方としては、買い増しを中心に買いを28日から重ねて、この5日間で約40万円の配当金が積み増しできて、ゲット予定配当金・分配金が410万円強になった。キャシュはまだ30%ちょいあるし、さらに配当金増加姿勢だ。

 

ところで、自分の株式売買実例のいくつかを挙げてみようか。これまで40年ちょっと株式売買をしてきたが、信用は一切やらないし、いわゆる損切りは基本的にはしない。しかし、配当も財務もいいしチャート的に良いかもなと買ったやつで、その後減配や無配転落なんていくつもある。それらが下落したら、売却益があるならそれの所得税・住民税が削減できるように、いわゆる損出しクロス売買(大抵の場合は前場寄り付きで、ネット証券A社で成行売り、同株数をB証券で成り行き買いの注文を出して処理すること)して、所有し続ける。

 

しかし今年初めてもう所有していてもしばらくはあかんなと、完全に損切りした大失敗銘柄があった。買った当初は10円の配当もあったのが、無配転落した日本精蝋(5010)っていう企業だ。無配でも大株主の伊藤忠商事がTOBでもするかなと放置したが、9月はじめには110円ほどに下落、平均買値の半分以下のアホらしさ。それがなんだか知らないが、9月21日に突然出来高が急増し上昇。この機会にもう損切りだなと、9月21日に149円500株、9月25日に160円1000株、168円500株、9月26日に185円500株、189円500株、216円(ストップ高)600株と持ち株のすべてを損切り売却し、総売却損は137000円に。こんなに鬱陶しい銘柄をなんで買ってしまったのか、反省しきりだがTOBになろうがもうどうでもいいや。で、10月4日の株価は155円。

 

JSP(7942)なんてのはわりにうまく売買できた一つかな。これを買ったのは、ほぼ優待ゲット目当てで、3月に100株保有で3000円クオカードを貰え、しかも配当も50円とまあ良いほうかなということで、5年チャート見ると、下落傾向で買ってもいいかなと22年5月13日に1423円で100株買い。優待をゲットするには23年3月末まで保有が必要なので、まあ放置状態に。じわじわ上昇したが、23年3月はいまいちな動きで優待と配当はゲットすることに決定し、3月期の配当金25円と優待の3000円クオカードをもらった。3000円クオカードってご機嫌だなと24年3月期もゲットしようかなとそのまま持続していたら、5月頃から上昇、1800円を超えたあたりで売却しようかなと思ったが、勢いがあったので、21年3月に2027円の高値があるので、そのあたりまで粘ってみることに。そして、8月1日になんだか一気に出来高が激増したので、そろそろ売るかと1999円の売り指値出しておいたら約定。その日は大出来高で、高値は年初来高値の2003円があり、終値は74円高の1959円でまあまあの売買で、結局57600円の売却益に。しかし、売り切れば上がるで、9月20日には2073円の高値をつけた。そのJSPもこのところの暴落で、10月4日には68円安の1913円に。また優待のクオカードはゲットはしたいが、配当と優待の総合利回りからは1550円くらいにはなって欲しいかなと。

 

もうひとつ挙げると、タチエス(7239)にしよう。自動車関係が安値放置されていた昨年なんだが、チャートを見ると、22年4月には950円ほどに下落して、その後1250円辺りまで上昇したが、22年11月頃には1100円切ってきた。財務も悪くないし、配当は73円と高配当。ならば買っていくかと12月はじめまでちょっとずつ買っていき、平均買値1100円弱で2000株買った。配当もいいので、23年3月期にはもちろん配当ゲットして、36・8円2000株分をゲット。それが5月21日に出来高が急増して、高値1421円をつけた。100株ずつ売り上がっていこうと、まずは6月2日に1452円で100株売却、これで35700円の売却益。売却は本当に難しい。上がっていてもいつ下落するかとにかく我慢なのだ。そして、結局1500円台で800株、1600円台で400株、1700円台で500株、最後の売却は9月5日の100株1850円(売却益75500円)になり、売り切ると毎度さらに上昇なので、100株だけは残して9月配当をゲット。しかし今回はこれががっくりで、配当落ちの9月28日以降下落続きで、9月4日は100円安の1549円や。他の高配当銘柄も全て大暴落しているんで仕方なしだが、ほんま株はわかりまへん。欲をかかないで、1800円台のときに売却しておくべきだったね。しかし、この残った100株はいわゆる恩株というやつで、配当もいいので放置しておきます。

| | コメント (0)

最近の色々な雑感。痛快な大谷翔平の活躍。“増税メガネ猿”岸田の国民の幸せ無視の徹底ぶり。サントリー社長新浪剛史の傲慢さ満開。今年のノーベル医学・生理学賞に違和感

最近の色々な雑感ってことで、野球にはまるで興味がなくて、日本のプロ野球の選手の名前なんてほぼ全て知らないが、大谷翔平だけはスポーツ関係なんてあまり取り上げないテレ東の夜のニュースでさえ話題にするし、Youtubeなんて見ていても頻出の話題で高齢の脳みそにもすっかり浸透してしまった。それにしてもすごいよね、大リーグでホームラン王でしかもかなりの期間出場せずにだ。しかも投手として10勝しているんだからほとんどスポーツ漫画の世界のようで痛快な話だ。子供に夢を与える存在だね。

 

それに比べて、岸田政権ってのは全く実効的な政策を2年間もやってきて何にもできていない。検討だけはやりまくる“増税メガネ猿”で、増税しか頭になく、国民の幸福な生活なんてのには何の興味もない財務省のテストだけ優秀な官僚の言いなりのまさに猿回し財務省のサルそのもの。大谷とは真逆の国民から夢を奪う鬼畜だね。国民の声には一切耳傾けずが信条のブロック王クシャ爺無能コーノなどまあ閣僚すべてがサル以下なんだが。

 

検討だけでまとも政策なく、増税だけには必死に一直線で、嘘吐きまくる(これなんてアベシンゾーを見習ってんだろうな)無能の政治センス皆無政治音痴岸田に対して、あまりの頭の悪さのため「問題ない」「指摘は当たらない」など官房長官会見でワンフレーズ回答しかできず、世紀の悪党売国奴アベシンゾーの犯罪隠蔽にだけは大活躍したクソ政治屋スダレスガのほうが任期1年だけだったが、まだ国民のためになることは少しはやったよな。まあ、こんな奴らが政治家稼業できるように投票してしまうバカがわんさかが一番の問題なんだが。

 

男性アイドル製造工場ジャニーズ事務所のボスだったジャニー喜多川なる気持ち悪いオッサンが、入所した男の子たち数百人を餌食に長期にわたり性犯罪を繰り返していた事件ほど虫唾の走るものはない。犯罪行為を想像しただけで吐き気がするほどだ。その世紀のエロジジイの性的趣味は、私が40年ほど前にマスゴミで芸能担当になったときにはすでに業界では周知のことで、それまで映画、クラシック音楽、ジャズはオタク気味に好きだったが、芸能界のことはまるで無知だった私でさえ映画、音楽関係者と知り合ううちに「へえ、そんな気持ち悪い事務所が存在するんだ」とすぐに知るようになったが、エロジジイの性的趣味はいわばアンタッチャブルなことになっていて、テレビ業界などはとくに腫れ物に触るような扱いのようだった。

 

そんなことで、様々な芸能人の取材をしたのだが、あまりに気持ち悪い話なので、ジャニーズのタレントはデビュー当時のSMAPを一度取材したぐらいで、避けていた。その時もマネージャーかな、何を取材で聞くのかとかうざくて、変な事務所だったな。スポーツ新聞なんてジャニーズ、バーニングなど大きな芸能事務所担当がいたもんな。まあ、ジャニタレを取材しなくても、いくらでも取材対象はあったしね。20年ほど前文春がこのエロ事件を暴露して、裁判でも認定されたのだが、ジャニタレを起用するテレビ(NHKなんて30年ほど前に大河ドラマの主演に東山紀之を起用したのをはじめジャニーズ事務所べったりや)などは結局スルーしてきたわけで、アベシンゾーの犯罪を追及できなかったのと同様に日本のマスゴミのゲスぶりの象徴みたいなもんだな。

 

このジャニー喜多川性犯罪事件に絡んで、経済同友会の新浪剛史サントリー社長が偉そうに上から目線で色々発言して、ドヤ顔を晒してんだが、こいつなんだが、いわゆる「プロ経営者」かなんだか知らないが、最近傲慢ぶりをますます発揮しているね。アベシンゾーのゴロツキ集会「桜を見る会」前日の夕食会に酒類をサントリーが無償提供していた問題はスルーだし、45歳定年制導入を吐いたり、健康保険証廃止で「健康保険証の廃止については必ず実現するよう、これを納期として向けてしっかりとやっていただきたい」などと、まるで健康保険証廃止が経済界への納品みたいな不遜ぶり。さらに、ジャニーズ問題で「日本は変わった国だと思われて遺憾」とかなんと発言した時に、「国民皆保険ではなく、民間がこの分野を担っていったらどうか」と日本が世界に誇れる皆保険制度を廃止して保険会社ボロ儲けでしかない “民営化” も提言するに至ってはもう完全に国民の敵であり、皆保険廃止に熱心な米系保険会社の手先みたいなやつだな。

 

今年のノーベル生理学・医学賞がカタリン・カリコとドリュー・ワイスの2人の学者に決定したが、数多の人間を救ったと喧伝されるmRNAワクチンってのが、ほんまにその価値があるのか、受賞はあまりに早急な決定じゃないのかな。ワクチンの強制接種で死亡したり、強い副反応や後遺症などに苦しむ人も数しれずだからね。自分もワクチンを5回も接種してんだが、製薬会社を儲けさせているだけなんじゃと6回目からは止めることにした。まあどうでもいいけど。

| | コメント (0)

2023年10月 1日 (日)

株式売買絶好調と書いた途端にマーフィーの法則っていうやつなのか大暴落だ。まあそれほど被災もなかったし、買い増しもできたしまあいいか

それにしても時間の過ぎるのは早いね。年齢が上がれば上がるほど時間の過ぎるスピードがどんどん早くなる感じだ。それに比して、体の動きはどんどん鈍臭くなり、よけいに時間の過ぎるスピードを早く感じてしまう。しかも、これまで4回の脊椎手術のために、手足のしびれがきつかったり、腰の調子なども悪くて、以前ならかなりテンポ早く歩いていたのだが、最近はますます歩くのがキツくなってきて、歩くスピードもなんだかかつての2倍以上かかる感じだ。まあ、2000年に仕事辞めて以来、ずっと無職で通勤しなくてもいいから、のんびりと歩けばいいだけだが。

 

49歳で会社辞めているから、年金は当然に少ないし、しかも60歳から繰り上げ受給しているから30%も削減されていて、年金だけなら厳しい生活だ。なにしろ収入が年金だけなので、ありがたいことに住民税非課税なので、70歳からは年間1000円で都内のバス乗り放題パスがゲットできたり色々とメリットが多い。もし、65歳から年金受給していたり、極悪政府が勧める繰り下げ受給(税金強奪しか興味のない財務省なんてのは繰り下げ受給させて早期死亡を狙っているからな)なんてしたら税金はたっぷりと搾取されるわ、住民税非課税のメリットもないわけだ。自分自身は53歳で1回目の脊椎の大手術を受けたんだが、60歳半ばごろまではまだ現在よりは歩くのもまともに歩けたし、年金なんて若い時ほど価値があるわけだ。繰り下げなんて甘い言葉に絶対騙されちゃいけないね。

 

年金だけでは趣味を楽しめる生活なんて現状の日本ではまあ無理やね。仕事時代は少額で趣味程度で80年ごろからやっていた株式投資だが、99年秋ごろにネット証券での売買ができるようになってほんま良かった。その1年後に無職になって、株式売買が唯一の収入源となったんだが、どんどんネット証券の機能は上がり、さらに最近は証券会社によっては売買手数料の無料化にまで進展するは、売買単位が100株になって実に売買しやすくなり、これほど株式売買が楽しめる環境が整ってきて、来年からは一気に拡大したNISA制度もスタートするのに、いまだに預金だけしかしていない日本人が多いのはまったく摩訶不思議。NTTなんて25分割して1単位100株が現状では170〜180円程度(つまりは2万円弱)で買える。インフレ、円安で預金なんて絶賛目減り中なんだけどね。

 

まあ株式売買に踏み出せないのはギャンブル的に怖いんだろうけど、投資するのは日本を代表する企業だよ。それらの企業に必死で就職するくせに、その企業の株主になるのが怖いってのが実に不思議。メガバンクや三菱商事などの大商社やその他の大企業に入社するのはかなり難しいが、その株主になるのはパソコンのキーをクリックするだけの簡単さで、結果、それら大企業の社員たちが必死に労働した成果を配当金や株価上昇でゲットできるわけで気分上々や。

 

私の場合ならほぼ24年間株式売買だけで生活してきた(意識せずのいわゆるFIREってやつかいな)わけで、その間に新車購入、家のリフォーム、何台ものデジタルカメラやパソコン購入、年間何回もの旅行などかなりの金を使っているのだが、全く投資資金は減少していないし、インカムゲインメインに変更して、今年はすでに税込みで372万円ほどが証券口座に振り込まれているし、ほんま株式売買様々や。

 

前回のブログで「最近の株式市場の自分的には好調ぶりにご機嫌だね。あまりの好調に、テクニカル的にはもう売りだねと思って売却してもさらに上昇していく強さには唖然で、売却した銘柄の95%ほどが売却後も上昇なんで、年初来高値を更新しているようなやつでも売却するのが躊躇するほどだ」なんて書いたのだが、そんなことを書いた途端、まあマーフィーの法則っていうやつなのか、28日、29日がこれまで順調に推移していたバリュー系銘柄が突然大下落、その手の銘柄が多い持ち株も被災して、2日間で約120万円評価額が減少した。ただ、28日が9月配当の権利落ち日だった。持ち株の権利落ち分は昨年よりかなり少なくなって41万円(これは12月に振り込まれ、7月、8月分合わせると今年中にはあと74万円ほど振り込まれることになり、今年ゲットの配当金・分配金は合計446万円ほどになるのかな)なので、実質は約80万円の減少と割に被災は小さかった。

 

最近はかなりの株数を売却してきて、ゲット予定配当金・分配金が40万円ほど減少してきていたので、インカムゲインメイン派としては、下落時には買いだということで、かなりの株数を買い増しして、ゲット予定配当金が20万円ほど増加して、392万円ほどに戻った。あと20〜30万円分ほどは配当金を増やしたいが、うまくいくかな。それより東北での湯治なんだが、体調ちょっとイマイチだったので、28日出発予定だったのだが、10月7日か14日かな。8,9日が連休なので14日あたり出発のほうが良いかもね。まあ無理することもないが。

 

| | コメント (0)

2023年9月28日 (木)

国民生活無視の政治センス皆無経済音痴の岸田とかいう首相はまさにアホ一直線です。趣味の株式売買はなんだか絶好調で、毎日楽しく株式売買です

妄想ばかり吐いて検討だけしかしない岸田なんちゃって首相だが、国連にわざわざ出向いて演説したわ良いが、会場はガラ空きで虚しさばかりが漂うあほくさ。そして、外資を呼ぶこむために資産運用特区を作るとかの外資を儲けさせるためだけのアホ極まるクソ政策を発表。預金より投資をと喚くこの経済音痴のオッサンだが、投資を煽るくせにてめえでは1円の株式投資経験もなく、一族がそもそも官僚や政治家など税金に寄生するばかりの奴らなのに失笑しかない。このオッサンだが、現状の東証が外資に大きく支配されているのを認識しているのだろうか。それなのにさらに外資が儲けやすくなる制度を作ってやるってね。まあ、日本人のためにカネを遣うことないくせに、あのアホの極みのアベシンゾーの悪質な部分だけは真似て、意味もなく税金使いまくって海外に遊びに行っては、現地の腐敗官僚や政治家の懐に転がり込むだけでしかないのに莫大なカネをばらまいては意気がっているクソバカだからまあどうしようもないわな。

 

 

でだ、どうだ凄いだろう的なニヤついた馬鹿面を晒して記者会見して発表した経済政策「5本柱」ってのがあまりにもアホくさくてげんなり。その5本とは、(1)物価高から国民生活を守る(2)構造的賃上げ、所得向上と地方の成長(3)成長力につながる国内投資促進(4)人口減少を乗り越え、変化を力にする社会変革(5)国土強靱化など国民の安心・安全=ってことで、一体何を言いたいのだろうかこの政治センス皆無・経済音痴の一見良い人だが実態は国民イジメが大好きな脳なしオッサンは。

 

こんな超抽象的な当然すぎる政治方針5本なんてより、消費税を廃止が隗より始めよってのがわからないんだろうね。とにかく、どれもこれもあまりに抽象的すぎてというか、政治をやる以上は普通にやるべき指針ばかりじゃん。このアホなオッサンには財務省の操り人形として、財務省官僚の言う事だけを耳に入れ、実質賃金は減少するばかりで物価は上昇するばかりのスタグフレーションそのものの実態が全く認識できていないのだろうな。まあ、「聞く力」自慢すれど、国民の声を真摯に聞いたことなど一切ないわけで、そのことは最近のインボイス実施中止の50万人嘆願書の受け取りさえ拒否するということに象徴的に現れていて、この政権には国民の声などは遮断するだけという強い意思しか感じられない。まあ、それは国民の声をブロックするのが趣味の傲慢驕慢の限りを尽くすクソ政治屋の典型クシャ爺コーノタローなんていうゲス野郎がデカい面で政権内でのさばっているのに典型的に顕現されているけどね。

 

まあ、そういうわけで、ゴロツキ集団維新を支持するってアホがいっぱいいるような日本なんで、どうなろうと基本どうでもいいんで、72歳の高齢者としては自分の生活と趣味を楽しむだけってことで、最近の株式市場の自分的には好調ぶりにご機嫌だね。あまりの好調に、テクニカル的にはもう売りだねと思って売却してもさらに上昇していく強さには唖然で、売却した銘柄の95%ほどが売却後も上昇なんで、年初来高値を更新しているようなやつでも売却するのが躊躇するほどだ。

 

まあ、それでも地道に売却益を積み重ねていくのがこれまでの経験でも言えるので、毎日売買をご機嫌に楽しんでいる。そういうわけで。インカムゲインメイン派として、現時点でゲットしている配当金・分配金は税込みで約372万円。そして、売却益は約749万円で、合わせて1100万円を超えているからまあ十分かなと。持ち株がバリュー系が多かったせいか、最近調子良いわけで、8月の売却益が191万円、9月は27日時点で194万円となっている。ただ、売却が想定外に多かったので、7月末時点でのゲット予定の配当金・分配金が約415万円あったのだが、9月27日時点ではかなり減少してしまって、371万円ほどになり、証券口座内のキャッシュが36%ほどに膨らんでしまった。ここから配当金・分配金を40万円以上拡大するためにはかなりの株数を買わなければならないが、欲しい銘柄がテクニカル的にもほとんどが高値圏に来てしまっていて、新規買いや買い増しなどがちょっと厳しい。売却益が増えたのは良いが、まあ痛し痒しだね。

 

| | コメント (0)

2023年9月13日 (水)

8月末から9月はじめにかけて8泊9日の今年4回目の東北湯治ドライブ旅行でまったり。株式の調子もなんだか絶好調で、アホの極みのクソ集団岸田財務省の操り人形国民から税金収奪政権はほんまどうでもいい気分や

そういえば、8月下旬から9月はじめにかけて、今回は8泊9日の東北湯治ドライブ旅行へ行ってきたんだが、東京へ戻ったらあまりの暑さにぐったりで、ブログを書く気なんて全く起きずに、趣味の株式売買をダラダラゴロゴロしながら適当にやっているうちに9月も半ばがすぎる頃になってしまった。


 


72歳になるとほんま時間のすぎるのが早いんだが、脊髄不調からくる体調の悪さもあって何する気もなくて時間だけが過ぎて行ってしまう。アホの集積体である岸田財務省の操り人形税金収奪だけに興味あり国民の命なんてどうでもいい政権の露骨なまでのクソぶりがますます全開するだけで、アホマスゴミが内閣改造とか不自由非民主統一カルト党政権ヨイショのお騒ぎをしていたが、そんなのもほんまどうでもいい気分や。基本何も変化なしや。河野太郎なんて言う国民をブロックしている能無しの典型もマイナンバーカードのゴタゴタの責任も取らず留任してんだから、で、内閣適当改造の会見で「この2年間、国民の声を丁寧に聞き、協力しながら、新しい扉を開いていく。そうした取組を進める毎日でした」とくると、白々しくもよくもまあ見え見えの嘘が吐けるわな。まあ、「聞く力」自慢のくせに国民の声には一切耳傾けず、てめえの利権に役立つ声だけ熱心に聞く力発揮の政治センス皆無の岸田らしいけどな。こういう点だけは稀代の悪党アベシンゾーを手本にしてんだろうな。


「聞く力」を発揮するなら、国民、医療機関の殆どから紙の従来の問題なく使用できていた保険証を現状のまま維持して、権力を使いたくてたまらなくて、マイナカード強行、保険証機能強制付加を国民の声をブロックしまくって、「大臣様の俺に従っていればいいんだよ」との傲慢、驕慢の能無しシャクレ野郎コーノタローを閣外に放出すべきだったんだが、それさえできないってのが党内バランス重視で国民の声なんて興味ナッシングの岸田のアホぶりだ。

 


ところで、今回の湯治ドライブ旅行は4月、5月、7月に続いて今年4回目の東北湯治ドライブ旅行だった。当初は久しぶりに青森方面まで足を伸ばして、下北半島まで行こうかと思っていたのだが、あまりの暑さに運転する気力が続かず、途中で変更して毎度の鳴子温泉の川渡温泉・高東旅館でのんびりすることにして、結局高東旅館には6連泊してトータルで8泊9日の旅行となった。8月下旬になると鳴子温泉では夜はある程度涼しさがあるのだが、今年は異常な暑さで夜も暑くて、温泉に一日何回も入ってはあとはゴロゴロと毎度のことだが怠惰に過ごしたが、まあそれが湯治の醍醐味だしね。


 


今年はすでにゲットした配当金・分配金は税込みで372万円ほどになっていて、過去最高額だった昨年の335万円を超過していて、今後さらに増加するから軽く400万円は突破しそうだ。配当金ゲット重視になったのはここ数年で、かつては毎年40万円程度が多かったんだが、やはり配当金・分配金はご機嫌だね。ただ今年は持ち株でかなり高値になっているのは相当数売り上がっているんだが、売り切ってしまったやつほどさらに上昇する銘柄が多くて、売却するのもちょっと躊躇してしまうほどだ。ゲット予定配当金は減少するものの、ちょっとづつでも売却益を積み重ねていくのも大切なのでなかなか売りの見極めが難しいのも嬉しい悩みってとこか。

| | コメント (0)

2023年8月22日 (火)

21日のBSテレビ東京の「日経ニュースプラス9」では番組の半分30分間ほどを株安問題を取り上げ、ゲストの超強気派広木隆と弱気派大川智宏が予想通りの株価予想をして失笑

今夜のBSテレビ東京の「日経ニュースプラス9」ではメインが「円安なのになぜ株安?」のテーマで30分間ほど放送していた。この番組らしい作りやね。こういうのは他のテレビ局ではまあありえないもので、日経のニュース番組らしいやね。実は、この番組は最近とくにロシアのウクライナ侵略問題を頻繁に取り上げることが多く、その時に出演するゲストが笹川平和財団の渡部恒雄とか小原凡司や、防衛省周辺の戦争・軍事大好き系の自民党の軍備拡大大賛成みたいな変なおっさんばかりで、その手のテーマになると見続ける気が完全消滅で、うんざりするだけなので即オフにしていた。だから今夜のような作りは好感持てる。

まあ、日経新聞は不自由非民主カルト党マンセーのどうしようもないクズマスゴミなんだが、基本は競馬予想屋とたいして変わらない株式予想屋マスゴミ。その手の経済絡みの問題に重点を置いておけば良いものを、最近はまともな高級紙気取りが異常に亢進して弱体な政治部のくせに異様に不自由非民主統一カルト党マンセーが目立つ記事などが多いし、嘘八百の世論調査なんてのも他のマスゴミに比して、不自由非民主統一カルト党政権支持率が異常に高くて、不自由非民主統一カルト党と財界の広報紙としての煽りぶりが笑えるわけだ。

前にも書いたが、株式売買に関して儲けるという点では日経新聞は全く不要というかむしろ邪魔になる。競馬予想紙ほどの役にも立たない。株式売買しているなら日経新聞は必読みたいな勘違いがまん延しているんだが、自分的にはこれまで日経新聞を購読したこともないし、ウェブ上でも記事見出しをたまに流し見する程度で、ほぼ記事を読まない。それで株式売買に困るなんて全くない。まだ仕事していた頃、電車に乗るとエリート気取りで日経新聞を広げているのが実に多かったんだが、何のために日経新聞なんて読んでいるんだろうかと、不可思議だった。株式予想の役にも立たないのになと。

というわけで、日経新聞のお偉い記者様がMCをしている「日経ニュースプラス9」の30分間にもなった株式テーマなんだが、そのゲストが、毎度おなじみの年中超強気派のマネックス証券チーフ・ストラテジストの広木隆と一方は広木とは真逆の年中弱気派というか悲観一筋の智剣オスカーの主席ストラテジスト大川智宏の2人。このコンビじゃ見る前から二人の発言は予想できちゃうわな。で、予想通りの展開で、広木は平均株価は年末には36000円で、来年には4万円と予想。一方、大川はこのおっさんらしく、年末には29000円で、来年には33000円と毎度おなじみの悲観論。証券界隈ではストラテジストとかアナリストとか訳の分からない職名が多いけど、株式雑誌(dマガジンで見るだけで、買う価値はまあゼロ)での株価予想のいい加減さ見てもわかるが、これほど違う予想をしていて給料もらえるんだから楽な仕事やな。まあ、自分のカネで売買しているわけじゃないし、無責任なものや。日経新聞がまったく株式売買には無用ってのも今夜の番組見れば自明ってことやね。

| | コメント (0)

2023年8月14日 (月)

体調悪いと何する気も起きず、ブログ記事も2ヶ月ほど放置や。まあ適当に好きなドライブ旅行で湯治して、趣味の株式売買を楽しんでます

体調が悪いとほんま何する気も起きないね。気がつけば2ヶ月近くもブログ記事を放置だった。とにかく手足のしびれがきつく、歩くのがしんどくて億劫なのだ。まあ仕事をしているわけでもないし、収入源は会社を2000年に辞めて以来、ネット証券での株式売買だけなので、カネを稼ぐには特に問題もないけどね。でも、普通に歩けるっていうことが如何に大事かってのが、2004年に脊椎の最初の手術である胸髄症手術(これが一番大きな手術で今でも胸椎に数本のチタンボルトが入っている)以来、頚椎、腰椎2回と脊椎の手術を4回もして脊髄神経がボロボロになり、この20年ほどステッキ使っての歩行をしていて、今では2〜3キロ歩くと座って休憩なんてざまだ。


 


いわゆる間欠跛行という状態なんだが、昔は尾瀬散策なんてのが大好きで、地方に転勤していた頃は6月ころから10月ころまで月に2回ぐらいは車で檜枝岐村経由で尾瀬へ行き、一番長く歩いたときには午前5時頃から午後4時すぎまで尾瀬沼、尾瀬ヶ原をくまなく散策してもまったく問題もなかったのに、今じゃ尾瀬の木道なんで怖くて歩けやしないほどになってしまった。


 


まあ、歩くのはしんどいのだが、座っているだけでは特に痛みもなく、パソコン弄っての株式売買なんてのも問題ないし、車の運転も座っている限りは普通にできて、頻繁に実施している東北湯治ドライブでも一日に500キロぐらい運転するのも大丈夫だ。歩くのは2〜3キロでもグダグダヘトヘト状態なのに、車なら一日に500キロぐらい走ってしまえるって、ほんま車は自由な空間移動手段だ。まあ、最近はガソリン価格高騰でその自由さもきつくなってはいるんだが。


 


それでもドライブほど楽しいものはない。自由気ままに行きたい場所へ好きなときに、しかも荷物は車に積んだまま(ステッキ突いている状態なので手荷物持って電車で移動など忌避状態だ。しかも車には布団などまで積載しているので気が向けば道の駅などで車中泊だ)、ハンドルを動かし、アクセルとブレーキペダルを操作するだけで長距離移動できる楽しさ。


 


というわけで、ナンバーカードを巡るシャクレ馬鹿河野太郎の無責任、傲慢、誠実性皆無(まあこいつは国民の声を聞くべきためにやっているだろうツイッターでは、テメエにちょっとでも批判的なアカウントは速攻でブロックして、国民の声を遮断するっていうアホの極みのゲスなんだが)などロクデナシぶりを曝け出しているのを象徴的にクソぶり全開の岸田国民殺し政権には反吐が出るだけなんで、そんなもの忘却して、7月下旬にも毎度のおなじみの鳴子温泉は川渡温泉の高東旅館に5連泊を含んでの7泊8日の湯治主体のドライブ旅行へ5月末以来で行ってきた。ご機嫌な温泉に一日になんども入り、ゴロゴロしては美味いもの食っての湯治はほんま最高ですわ。


 


生活費稼ぎというか、80年頃から始めて、会社辞めて以来趣味の本業みたいになっている株式売買は、ネット環境さえあればどこでもできるので、湯治中も旅館にWi-Fiがあるので、売買できていわばリモートワークみたいなものかな。今回の湯治中も適当に売買して、10万円ちょいの売買益ゲットして旅行費用を獲得。ほんま便利な時代です。


 


この数年は以前ではあまり重視していなかった(5〜6年ほど前までは年間ゲットの配当金は40万円程度でしかなかった)配当金・分配金獲得を重視(いわゆるインカムゲインっていうやつやね)して、以前なら投資資金の30%程度しか株式保有がなかったのに、現状では投資資金の約75%が株式・リート保有になっていて、今年ゲット予定の配当金・分配金が現時点では約415万円に。持ち株でも上昇して配当利回りが低くなると売却して、より高配当でまだ安値圏にある銘柄を買ったりして、インカムをできるだけ増加させようとしているんだが、これが実に楽しいんだよね。思考フル回転や。で、現時点では今年ゲットした配当金・分配金は約240万円で、売買益が約450万円で、それに僅かな額の年金(少ないのは当たり前かな。いくらマスゴミにいたとはいえ、49歳で会社辞めて、60歳から年金受給だからね。当然に住民税非課税だ)もあるわけで72歳の高齢者には十分ですわ。

| | コメント (0)

2023年6月19日 (月)

気がついたらまたまたブログ書き一ヶ月ほど放置。5月下旬に7泊8日で湯治ドライブに行ったんだが、そろそろまた出かけるかな。それにしても岸田政権ってのはあまりの無能ぶりにげんなりしかないね。とくに無責任体質が満開のブロック野郎河野太郎のマイナンバーカード巡るゲスな対応がその象徴やね

気がついたらまたまたブログ書くのを一ヶ月ほど放置になった。まあ体調も悪いので、何する気も起きないんだよな。在宅時には趣味の株式売買をたまに横になったりゴロゴロしながら楽しみ、音楽聴いたり映画見たり、パソコンいじったり趣味三昧。2000年秋に仕事辞めて以来ずっとその趣味三昧生活なんだが、もともと仕事好きでもないし、人付き合いもそれほどやりたい方でもないので、まったく退屈しないんだよね。で、年中日曜日なので、天気の良い時期選んで好きなドライで温泉巡り。

 

4月下旬に7泊8日の湯治ドライブに行ったんだが、やはり好みの温泉で湯治しているときが一番気分が良く、調子の悪い手足の調子も少しは良くなる。ということで、湯治しかないよなと、5月下旬にも毎度の鳴子は川渡温泉の定宿「高東旅館」での5連泊を含む7泊8日の湯治ドライブをしてきたんだが、そんなことを書いていると、東北への湯治主体のドライブ旅行へ行く気分が高まってきた。毎年何回もドライブで行っていた青森方面へ昨年も今年もまだ行っていないので行くなら秋田、岩手、青森中心にするかな。そんな計画を考えているときが実に楽しいね。

 

ところで。ゲスの極みの政治ゴロでしかなかったアベシンゾーなるアホが神のおかげだろうか神の使い(まさにそうやな、岸・安倍一族と一心同体で日本と日本国民を愚弄し続けてきた邪教統一教会に家庭破壊された報復だもんな)によって地獄に落とされてもうじき1年の楽しい記念日なんだな。

 

あの顔を見るだけで虫酸が走る気持ち悪いゲス野郎アベシンゾーが日本の地から雲散霧消して実に爽やかな日本が実現したと思っていたんだが、そのゲス野郎を国葬っていうインチキで国民を侮蔑しまくった能無しの典型で「検討する」しか言えない財務省の操り人形・岸田文雄なるアベシンゾー級のクソ政治屋が日本国・日本国民のためになることは検討しかしないのだが、増税や社会保障削減、防衛費倍増しての戦前並みの軍国バカ国家にひた走るには検討もなしの即決のなんとも情けない限りのこの1年の日本の政治。岸田の政治感覚の脆弱さはマイナンバーカードを巡るゴタゴタの中で「保険証は廃止する」と国民の声をまったく聞ける度量がなく、アホの河野の愚策を改める度胸もない愚鈍ぶりはほんま凄まじいわ。

 

その愚劣集団不自由非民主カルト党政権をのさばらせてしまった元凶はあのゲス野郎アベシンゾーと頻繁に幹部が税金費消しての贅沢宴会に興じて、政権への批判精神を完全に消失して、ジャーナリズム精神放棄してしまったまさに“マスゴミ”にあるのだが、未だまったく覚醒していないんだからどうしようもないゴミ野郎どもだ。

 

まあ、首相や官房長官、とくにあのアブラギッシュな気持ち悪い顔面にさらに情けないクシャ爺の河野太郎なる無能(こいつが無能なんてのはとうの昔に自明なんだが、マスゴミはなぜか有能で首相候補なんて持ち上げて国民騙しと洗脳に励んできた不思議。だいたい反原発を謳っていたくせに閣僚になった途端に放棄のアホくさ。しかも、会見での「次の質問」や国会答弁での「担当じゃない」との最悪ぶり。まあ、こいつは国民の声を聞くためのツイッターでブロックやりまくりの小心でしかないゲス野郎だが)などの会見でのマスゴミの既得権益だけ享受の無能記者どもの質問見ればそのアホくさぶりは世界の恥でしかないのだが。

 

それにしても、河野太郎なる政治屋3代目のゲスぶり酷さ、無責任ぶりは度を越しているな。あの無礼極まる「次の質問どうぞ」にまともな批判や反論もできなかった記者連中の情けなさは何なんだろうね、あの発言時点でさっさと全員席を立って会見拒絶をするべきだったんだが、脳なし傲慢のアイツをますます図に乗らせってしまったんだよな。その結果が今回のマイナンバーカード騒動だ。この問題の元凶は実に簡単だ、河野太郎なるアホが権力をふるいたいだけ(あのコイズミバカガキのレジ袋有料化っていう世紀の愚策もそれな)のはなしで、国民へのマイナンバーカード強制で長年にわたり問題なく何不自由なく機能している保険証を廃止するっていうどこから見てもアホの極みの愚策。その結果の混乱の極み到来。しかし、もとからの無責任体質が染み付いたゲス野郎河野太郎は「俺様には責任一切ないもんね。責任は担当のデジタル庁や地方組織、申請したバカ国民にある」と国会答弁で偉そうに逃げ回るだけ。こんな無能をさっさと罷免できないのもいつもの岸田DNAってことで、統一教会とズブズブの議員、公私峻別さえ出来ないアホなテメエの長男を速攻処分できずグズグズしていたなどと同じやな。ほんま決断力皆無の岸田や。

 

| | コメント (0)

2023年5月20日 (土)

体調の悪さにほんまあきまへん。湯治するしかないんだがそろそろ今年3回目の連泊湯治に行くかな。ゲス政治屋河野太郎や梅村みずほなどが跳梁跋扈する政治界隈

体調が悪いとほんま何をする気も起きない。脊髄手術4回もやって脊椎ボロボロで足や手のしびれ、腰の痛み、歩くのもしんどいなど脊椎不調からくる体調の悪さにとにかく体がだるく、外出も億劫だし、すぐに横になってゴロゴロしてしまう。座っている限りは足のしびれや腰の痛みなどはそれほど感じないので、パソコンいじって趣味の株式売買(キーボードクリックするだけの簡単作業)したり、これまた好きなドライブで運転しているときなどは問題ないのだが、立ち上がろうとするとすっと立ち上がれないし、車から降りようとするとヨッコラッショという感じだし、外出して歩くとステッキ片手にゆっくりとしか歩けなくて、時々立ち止まって前かがみになるなど、72歳になってますます老化が進んでいるような気分だ。

 

湯治して一日何回も湯浴みしてはゴロゴロしているのが一番気分が良くなるので、週間天気予報などネットで見て、ドライブコースなどが晴れマーク連続などになっていると、即断で湯治ドライブスタートになる。まあ、その頼りの天気予報も外れることが多いんだが。

 

ということで、今年は3月に塩原・那須温泉で6泊7日の湯治をして、4月には下旬に毎度の鳴子は川渡温泉の定宿「高東旅館」での5連泊を含む7泊8日の湯治ドライブをしている。以前には一日に何回もの日帰り入浴をしていたもんだが、最近はそういう気力もなく、連泊してその宿の湯にじっくり入り、のんびりするスタンスになってしまい、その連泊の宿も湯も宿の設備もお気に入りの「高東旅館」での連泊湯治ばかりになり、毎年何回もドライブで走っている大好きな青森など北東北へも行かず仕舞いになった。同じ宿ばかりの宿泊、同じような食事ではブログで書く意味もないかと、4月の湯治ドライブはブログスルー。それでは一応自分記録・日記のつもりのブログでもあるので、とりあえずドライブに行ったことだけは記録にできるように、1ヶ月以上放置のブログ書き。

 

体調も悪いと、ネット徘徊もほんま熱心にしないね。家にいる限りは趣味でもあるので、株式売買だけは時々横になりながらもやっている。ここ数年は配当ゲットを主体にしてきていて、今年に入ってゲット予定配当金がとうとう400万円を超えて、少し上昇したりした持ち株は売却して、その売却で減少した配当金ゲットのために少しでも配当率の高い銘柄への新規投資や買い増し売買だ。それで現状でのゲット予定配当金・分配金額は約410万円になり、そんなに回数多くもない売却益は270万円ほど、今年に入って口座に入金された配当金・分配金は税込みで130万円弱、6月に入ると3月決算の銘柄が多いので軽く200万円超えになる予定で、49歳で無職になり、さらに60歳から繰り上げ受給しているので当然に少額の年金加えて、家のローン(32歳で新築して、住宅金融公庫の25年ローンは借金嫌いなので40歳前に完済)など借金もないので、72歳の高齢者としてはまあカネに困ることはない状況かな。ただ、脊椎不調がなんともね。湯治に行くしかないんだが、なんとなく行きそびれてしまった5月だが、そろそろ出かけるかな。

 

それにしても不自由非民主カルト党政権の酷さはクソクズゲス売国無知無能無恥野郎アベシンゾーの瘀血DNAがそのまま憑依したかのような悲惨さだ。能力は元々皆無はこれまでの閣僚経験の実情からも鮮明だが、一見まとも(出身派閥が護憲だったこともあるが)に見えた岸田なんだが、憲法破壊一直線の戦争やりたい病満々の敵地攻撃能力とか防衛費倍増とか国民生活完全無視(アベシンゾーを真似て海外に遊びに行っては莫大な金をばらまくくせに)で増税や社会保障関係削減などキチガイ路線に邁進だ。ジャーナリズム精神完全放棄して政治批判全くせず、既得権益維持だけしか頭にない不自由非民主カルト党政権(最近ではゴロツキ集団維新マンセーのゲスマスゴミも増加)擁護丸出しのマスゴミばかりではまあ日本政治の浄化なんて無理ってことやな。統一教会問題でもまったく進展もないし、なによりアベシンゾーの数多の犯罪行為がマスゴミのスルー(そら当然やな、幹部らがアベと税金で宴会三昧のクソぶりだったものな)もあって放置状態で日本は無法国家に近いわな。それでも不自由非民主カルト党やゴロツキ集団維新に投票するアホ国民がいっぱいなんだから、どうでもいいわアホくさ。ところで、与野党こぞって令和新選組に懲罰動議を出しているらしい。それに立憲も入っているようで、まあ政権奪取の気概一切なしのゴロツキ維新と組むという意向さえ見せた泉みたいアホが党首を無責任に続けられる情けない党だけどね。

 

ほんまゲスなクソ議員ばかりやね。マスゴミの捏造で国民人気があるとかされる河野太郎なるのもその筆頭やね。議員として国民の声を拾い上げ政治へ反映させようとツイッターをしているのかと思ったら、てめえの愚見に少しでも異論や反論すると速攻でブロックしまくりで国民の声を聞く姿勢一切なしの政治家として完全失格の脂ギッシュなキモい(こいつの下品な卑しい顔を見るたびにアベシンゾー以上の嫌悪しかない)愚劣野郎クシャじいさん河野太郎なる奴なんだが、デジタル担当かなんだか知らんが、命に直結する重要な現状正常機能しているインフラである健康保険証をてめえの権力誇示だけのためにマイナンバーカードに拙速に機能不全なデジタルシステムに包含して破壊しようとするのは、国民の生命を破壊しようとするのと同等なんだが、まあ、ブロック野郎河野程度の脳なしではてめえの愚かさを理解することもできないんだろうな、アホくさ。

 

最近特にそのゲス鬼畜ぶりを国会の場で開陳したのが、ゴロツキ集団維新の梅村みずほっていう女やな。最近の参議院でこの女が、入管に殺されたも同然のウィシュマさんに関して、難民支援者が入れ知恵をしてウィシュマさんに淡い期待を抱かせ、入管の医師の詐病判断を引き起こした可能性も否定できないなどと暴言したんだとか。この女は「支援者の必死の手助けや助言は、場合によっては却って、被収容者に取って見なければよかった夢、すがってはいけない藁になることもあると考えます」と、人間としてありえないレベルで国会演説だ。まあ、こういうゲスの極みの鬼畜同然ってのがゴロツキ維新クオリティってとこか。こういう鬼畜に投票して、ゴロツキ集団を増長させてきた元凶である大阪府民のアホぶりも凄まじいんだが。そのアホぶりはアベシンゾー・岸一族をいまだに国会の場に送り続けている山口県民も同じだが。

| | コメント (0)

2023年4月15日 (土)

テレビでニュース観るのはほぼテレ東なんだが、「知られざるガリバー」っていう番組も未知の企業の発見もあり面白い。今夜の企業は「アイコム」と知らない企業だった

テレビ東京で土曜日午後6時から放送している「知られざるガリバー」ってのがなかなかいい番組なんだよね。もう40年以上株式売買やっていても、全ての企業内容を知っているわけじゃない。現状では4000社を超えるのかな?最近は会社四季報を買わなくなった(字が小さすぎるし、全銘柄を一気呵成にチェックする気力がなく、ネット証券で四季報見られるしね)から、どんどん新規上場される企業などは把握しきれていないし、以前からの上場企業でもまったく無知なものもある。この番組を見ていると、新発見の企業もあって勉強になる。

テレビ東京は日経系列だからニュース番組なんかは日経の記者がMCや解説者としてわんさか出てくるんだが、時々変な奴らが出てきてトンチンカン極まる解説やったりするから注意が必要でもあるんだが。夜のニュース番組でも「WBS」はそれほどでもないんだが、BSテレ東で放送の「日経ニュース プラス9」っていうのは防衛関係の放送が異常に多く、特にトップ扱いで長時間放送するときが多い。

それも解説者に防衛省関係や笹川平和財団などの胡散臭い人物が登場して、かなり好戦的で不自由非民主カルト党政権の防衛費増額ヨイショ的な発言が多く、注意すべき番組だ。まあ、不自由非民主カルト党政権の支持率調査でもそんなことあり得ないだろうっていうダントツの高支持率を出してお笑いの日経が牛耳っている番組だしまあそらどうだよねってとこか。他のマスゴミも似たようなもんだが、人間のクス野郎アベシンゾーマンセーはじめ、不自由非民主カルト党政権に不利なことはまるで追及報道もしないヘタレばかりだけどね。

それは置いといて、株式売買を趣味でしているんで、上場企業などの情報はありがたい。他の放送局ではまあ放送しないしね。国民からやるやる詐欺同然にカネを巻き上げる詐欺国営放送なんてのは、企業名隠蔽して放送するんだから、何の役にも立たない。というわけで、今夜の「知られざるガリバー」は大阪に本社のある「アイコム」なる企業だった。

電気関係はあまり投資対象にしていないこともあって知らなかった企業だった。無線機専業のようで、スマホ全盛でも売上は良い状況だが、無線機なんて興味もなかった分野だ。四季報によると、有利子負債はゼロ、自己資本比率91%、利益剰余金が時価総額をかなり上回り財務問題無しで、BPSが4117円で現状の株価は2700円弱と、自分の投資基準ではドンピシャの企業だ。

ただ、配当金は53円とちょっと利回りが低く、株主還元にはあまり積極的ではないのかな、まあ、ケチな大阪商人らしいが。ただ、光通信が124万株8・4%の第4位の大株主にいるのが気になるね。こういう放送があると月曜日早々に買いに走る人が多く、一時はちょっと上昇もあるが、すぐに覚めるから投資するならじっくり狙って下がるのを待つね。上がればそれまでの話。だいたい、株式って、安いと思って買うとさらに下がるし、もうこれ以上上がらないかなと思って売り切るとほぼ100%上昇していくのでほんま難しいんやね。

| | コメント (0)

2023年4月13日 (木)

気がつけば3ヶ月もブログ放置だった。まあ体調悪いし、ブログなんてどうでもいいけどね。3月はじめに6連泊で那須温泉でのんびりダラダラ湯治

体調が悪いとほんま何もする気がおきまへん。頚椎、胸椎、腰椎2回と脊椎の手術を合計4回も受けているんで当然のごとくに脊椎神経の不備から来る手足のしびれなど鬱陶しい限りなんだよな。脊椎ってのは手術してもその時点で悪化していた脊椎神経は良くなることはなく、進行を少しでも阻止するってだけで、症状は良くなることはなくて、年齢進行も加わってあきまへん。気がついたら、3ヶ月ほどブログ書いてなかったわ。で、生存確認。

 

とにかく体調が悪い。座っている状態から立ち上がるのもヨッコイショって感じのスローモーさだし、階段の上り下りも腰の痛みなどもあり時間がかかる。車の運転とかパソコンなどいじっていたりとか座っている限りは痛みなどあまり感じなくて問題ないんだが、立っていたり、歩くと脊柱菅狭窄症などの典型的症状が出てきて、あまり早く歩けないし、長距離も歩けない(大好きな尾瀬ハイキングなんて行きたいのだが、完全に無理状態)しで、外をブラブラするのも億劫になる。

 

ほんま普通に歩けて、走れることがどれほどすごいことなのかが、脊椎疾患だらけの身には実感できる。とにかく足のしびれや感覚鈍化で自転車のペダルもうまく動かせないから2004年の胸椎症の手術以来大好きだった自転車にも乗れなくなったんだよね。そんなわけで、頻繁に温泉湯治には行きたいのだが、東北はまだ雪の心配がということで、12月に行った那須温泉の旅館に3月はじめに6連泊でのんびりダラダラ湯治してきた。3食付きで5200円ほどの激安で、上質な温泉入り放題、しかも今回は初めてになる全国旅行支援なるものを利用して、宿泊2割引、一日に付き2000円の買い物クーポン付きってことで、実質1泊2200円ほどに。美味い食事に良い温泉でのんびり湯治できました。雪も溶けただろうし、そろそろ鳴子温泉あたりへ湯治ドライブだね。

 

趣味の株式投資のほうだが、できるだけインカムゲイン拡大を狙いながらののんびり投資で毎日楽しい株式チェックです。ここ数年重視してきた配当・分配金のインカムゲインに関しては、昨年末時点でゲット総額は税込み372万円(うち、配当金が約268万円で、確定申告の配当控除と住民税不申告の利用で41万円ちょいが還付された)ちょっとになり、新年に入っても新規買いや買い増しして、現状ではゲット予定配当金・分配金は410万円ほどになった。すでに3月末時点で110万円ほどの配当金・分配金が証券口座に入り、3ヶ月間の売買益も170万円ほどで、まあまあの滑り出しかな。ほんま配当金はご機嫌やね。

 

ところで、歩くのも億劫なほどに脊椎はぼろぼろなのに、毎年受診している特定健診の結果はまったく問題なし。今年も1月中旬に受診して、1ヶ月後に結果が出たが、例年とほぼ同じの良好な結果。中性脂肪=38、LDL=94,HDL=98、AST=22,ALT=14、ΓーGTP=23,HbA1c=5・1,尿糖・尿蛋白=マイナス、血清クレアチニン=0・93,eGFR=61・8など3月に72歳になってしまった高齢者としてはかなり良い数値なんだろうな。

 

脊椎絡みの体調不良以外は内蔵関係などほぼ問題なしで、食べ物は何でもうまいし、毎日酒をかなり飲むわで、いい加減な生活送っているわけだ。まあそらそうだよね。2000年秋に仕事辞めて以来無職状態なんだから当然なわけだ。朝起きて、いくら好きな仕事でも会社へ行かなくていい環境の素晴らしさ。好きな時に寝て、好きな時に起き、好きな時に旅行など好きなことができるんだから。考えてみれば、この24年間趣味みたいな株式売買で生活費を稼いで、好きな時に好きなことをやってんだが、これって、ネット上で最近よく話題に上がっているいわゆる「FIRE」ってやつかな。どうでもいいんだけど。

 

というわけで、脊椎疾患からくる鬱陶しい症状で何する気も起きず、ネット徘徊もあまりしないし、クソだらけの不自由非民主カルト党政権のグダグダぶり、泉ナンチャラとかのアホそのものの政権奪取の気概一切なしのボンクラ党首の野党第一党には何の期待もできない(なにしろアベシンゾーの残した残滓でしかない典型的クソ極右のあまりに美しすぎてその顔を見るだけで吐き気がしてくる高市ババアの悪事を暴いたのを戦略的に利用もできず、あまつさえそれを暴いた議員をどうでもいい案件で処分するアホの極み)し、大阪ではゴロツキ集団維新に生活破壊されているにも関わらず維新マンセー状態の選挙結果で、大阪府民ってマゾなのかと思うアホくさ。まあ、馬鹿な大阪府民が不幸のどん底に落ちていこうがどうでもいいが、奈良県民までがアホビールスに感染したかのような維新クソ首長の誕生。勝手に不幸界隈へ行けばいい。岸・アベの売国一族を担ぎ上げ続けてきた山口県民もそのアホぶりを今回の補選で見せてくれるんだろうな。あのヨタヨタボケ岸信夫の悍ましき血統しか売りモノのないバカガキに投票するんだろうな。ああ、馬鹿の極みの日本だわ。

| | コメント (0)

2023年1月18日 (水)

稀代の悪党アベシンゾーが地獄へ落ちてほんま清々しい新年や。ヘタレ岸田は国会・憲法無視の軍備増強・増税へ狂奔のアホくさ。面倒くさい確定申告を先週さっさと済ましてスッキリだ

政治と税金をテメエとゴロツキ仲間で強奪し放題して私物化し、さらには国会を侮蔑するばかりかテメエの犯罪を隠避するために公文書偽造・改ざん・破棄を私兵化したかのような官僚にやらせて、その欺瞞に耐えられなかった真面目な公務員を自死に至らしめても何らの痛痒も感じなかった良心も倫理観さえも完全に喪失した日本政治史上最凶最悪の日本・日本人にとっての真正の害悪でしかなかったが、私兵化した官僚や検察、司法が治外法権的にのさばらせてしまったアベシンゾーが地獄に落とされてもう半年か。あのゲス野郎がこの世には存在しないってだけでなんと清々しい新年なんだろうね。

 

しかし、アベシンゾーがいなくなって、総理の座を得たくせに政治家資質ゼロで度胸も皆無のヘタレでしかない岸田という首相は、「聞く力」自慢したくせに耳を傾けるのは属国としてのアメリカ、国民からの税金強奪しか頭にない財務省の官僚(とにかく日本・日本人を貧乏にするのが好きなキチガイ)や財界などだけで、給料激減・物価高などに苦しむ一般国民には一切聞く力を発揮せず、国会・憲法無視の軍備増強と増税路線のあほくさ。米からは言いなりでボロ兵器買い、日本の大学などには金をケチりまくるくせにアメリカの大学には500億円を贈呈ときてはまさにアメリカの財布代わりでしかない情けなさ。まあ、それでもアベシンゾーの数々の犯罪さえスルーし、批判もまともにできなかったマスゴミが相変わらずのクソぶりなんでゾンビのごとくに首相の座に居座るんだろうね。アホくさ。

 

まあ、そういうわけでヘタレの岸田、その神輿担ぎの不自由非民主統一創価カルト党にはなんの期待もできないので、自らの身は自分で守るしかないってことで、今年も趣味の株式投資に励んで、できるだけインカムゲイン拡大を狙いながら虎視眈々と株式相場のチェックです。配当・分配金のインカムゲインに関しては、昨年末時点でゲット予定総額は372万円ちょっとになったが、新年に入っても新規買いや買い増しで、現状386万円に。もう少し増やして切りよく400万円にしたいね。

 

その新年に入って新規買いした銘柄に「りらいあコミュニケーションズ」ってのがあり、とりあえず980円で200株ゲットし、買ってから少し下がったので、1000株は保有したいと950円以下での買い指値を800株分注文を出していた。何しろ配当45円と高配当で、負債ゼロで三井物産の子会社みたいなもので、さらには長期チャート見ると底値圏徘徊中とくるからね。買い下がりにピッタリの銘柄。

 

それがなんと、先週金曜日の13日に三井物産系が1465円でTOBとの発表。買ってからまだ5日目でTOBなんて、なんとも新年からめでたいことだ。ただ、800株の買い増しをあまり欲張らずにさっさと買っておけばよかったなと。このTOBは別の証券会社に口座作って、面倒くさい作業すれば確実に1465円で買取してもらえるのだが、そんな面倒くさいことはやりません。これまでのTOBなどと同じく株式市場でさっさと売却です。金曜の発表から2日連続のストップ高が続いた今日18日はTOB価格の1465円近くになるはずなので、980円でゲットの200株は1460円の売り指値を出しておいたら、1460円で寄って、売却完了。高値は1463円があったが、数円の差はどうでもいいやね。買って10日間ほどで200株が5割弱の96000円の利益となった。ありがとさん。

 

ところで、インカムゲインゲットしていると、当然入ってくるのが配当金・分配金で、会社辞めて以来2001年から毎年確定申告をしている。この10年ちょいはわずかばかりの年金と配当控除の申告で、すでに準備は年末にしてあって、11日に年金の源泉徴収票が配達されたので、12日に速攻で税務署へ申告に。まだ1月なので当然に税務署はガラ空きで、準備していた数値を書き写して、15分ほどで終了。2〜3年ほど前に導入された配当金の所得税と住民税の申告の別扱い(配当の住民税5%分は無申告で申告=そうすると配当の5%分は源泉徴収されたままだが、国民健康保険料などに悪影響及ばない)が今回で終了するようなんだが、経済オンチの岸田が投資を煽っているんだから個人投資家の唯一の楽しみであるこの配当控除に絡むメリットを残すべきだろうが。まあ株式投資したこともない株式音痴のヘタレ岸田には理解不能の制度かもな。アホくさ。そういうわけで、年間で最高に面倒くさい確定申告が終了してスッキリ。しかも、配当金約269万円(リートなどの分配金には控除制度なし)なんで、還付金が約41万円だ。3週間後ぐらいには指定の銀行口座に振り込まれる予定。ちょっとしたボーナスだね。

 

株式のこの配当控除っていう制度を知らないのが投資をしている人間でも意外にいるんだよね。所得で900万円(年収じゃないよ。どこまでも所得だから日本の労働者ならほとんどがこの配当控除を利用してある程度の還付が受けられる)内なら絶対に申告へだ。サラリーマンで年末調整で済ませて、配当控除を申告するのが実に少ないようなのだ。制度を知らないのか、申告が面倒くさいのか知らないが、一度申告を体験すれば実に簡単な作業なんだが。配当をゲットしていれば所得税15・315%、住民税5%が特定口座利用していれば源泉徴収されているんだが、申告すればその強奪されている所得税が所得330万円内ならほぼ全て還付されるんだがな。それに、NISAを利用しているのも少ないらしい。利用していれば配当金が源泉徴収無しでまるまるゲットなんだが。ネット見ていると、60歳代で億単位の株式保有なのに、いまだに配当金受領書を郵便局に持参して(ということはNISAも利用していないわけだ)配当金を得ている(当然に税金20・315%引かれている)奇特な人もいるんでびっくりなんだが。まあどうでもいいけど。

| | コメント (0)

2022年12月31日 (土)

あっという間に22年も終わりだね。ウクライナ戦争で株式もぐちゃぐちゃになったりしたが、まあ適当に株式売買できた。東北湯治旅行は青森まで一度も足を伸ばせずで終了。鳴子温泉・川渡温泉の定宿「高東旅館」でトータルなんと34泊

なんだかダラダラ過ごしているうちにもう今年も終わりだ。体の調子が悪くて、座っているときには痛くはない(だから車の運転中は座っているだけでほとんど痛みはないので長距離も走れてしまう)のだが、立ち上がり歩くと左脚太腿表側が異常に痛む時が多く、とにかく何もする気が起きなくなる。気づいてみればどうでも良いブログなんだが10月はじめに書いて以来まったく書いていないずぼら状態だ。

 

生存確認のためにもちょっとだけ1年最後のブログ記事とするか。まあ趣味の株式売買はパソコンに向かって座っていれば、脚の痛みもないし、キーボードをクリックするだけの作業なんで、旅行や外出する以外の平日はほぼ毎日月曜から金曜の午前9時から午後3時は株式チェックを楽しむ日々だ。前にも書いたが、最近はインカムゲイン重視というか配当・分配金ゲットを重視していて、以前は1年に40〜50万円程度の配当金・分配金だったが、ここ3年ほどは200万円を超えるインカムゲインになっていて、今年もかなり新規買いや買い増しをして春頃にはゲット予定金が350万円ほどになっていたが、ロシアのウクライナ攻撃もあって、無配減配が相次いで300万円ほどに減少してしまった。

 

それを回復させるために銘柄入れ替えなどして、結局、今年1年間にゲットした配当金・分配金は税込み約335万円になった。まあ、もう少し増やしたいなと、年末にかけて買い増しなど、とくに無配転落銘柄をめったにしない損切りして、より財務良好、安定配当だろう銘柄を買い進めて、来年ゲット予定の配当金・分配金は370万円ほどになった。まあ、これだけあれば49歳で会社辞め、60歳から年金を繰り上げ受給しているのでほんま少ない年金と合わせて十分かな。それに加えて、それほど多くもないが、売却益が今年は約380万円になったからまあいいかな。

 

というわけで、経済オンチで株式保有ゼロなのに国民には投資を煽るくせに株式完璧無知無関心のヘタレ野郎岸田首相(この貧乏神バカが東証大納会に来たら株価が一気に下落への大笑い。何しろ首相になる事自体が目的で、首相として何をやるかが一切ないアホ。クソみたいな首相だったスガ=政治と税金の私物化だけだったアベはクソ以下=だが、スマホ料金下げをやっただけまだマシか)が、増税オンリーで国民生活のことなんか完全無視の財務官僚の操り人形・手先として増税ばかり志向して国民生活破壊にご執心で、ゴロツキ閣僚などを毅然として罷免する度胸もなく、ズルズルとして結局解任が4人、さらに櫻井良子と今年一番の良きことだった地獄へ落ちたアベシンゾー(統一教会の宣伝マンで日本、国民にとっての最凶最悪のがん細胞)が極右のごみ泥沼から拾ってきたゲスゴロツキの杉田水脈とかいうヘイトマンセーバカババアをめぐるヘタレぶりを示したくせに、アホ極まる決断だったクソクズゲス売国無知無能無恥野郎アベの国葬をさっさと決めたのと並ぶ岸田のバカ炸裂の軍事費増額だけはどこかの指令で速攻決めとか、「聞く力」は国民の声を聞くことには一切発揮しないアホの証明。まあ、不自由非民主統一カルト党のアホどもにはなんの期待もできないわけで、金融リテラシーを磨いて自らを守るしかないってことだ。

 

毎年東北の湯巡りで青森までドライブ旅行しては鳴子温泉で連泊湯治していたんだが、今年はどうも体調がイマイチで、青森までドライブすることが一度もないというより、一番北は秋田県最南端の湯沢市までしか足を伸ばせず、結局、4月に7泊8日(うち鳴子温泉・川渡温泉の定宿高東旅館で5連泊)、5月に12泊13日(うち高東旅館で7泊、東鳴子温泉のいさぜん旅館で3連泊)、7月に8泊9日(うち高東旅館で6連泊)、9月に7泊8日(うち高東旅館で5連泊)、10月に7泊8日(うち高東旅館で5連泊)、11月に8泊9日(うち高東旅館で6連泊)と鳴子温泉メインの湯治になり、高東旅館だけでトータル34泊にもなった。まあそれだけお気に入りの温泉宿ってことだけどね。12月に入って東北(とくにお気に入りドライブコースのある山形県や会津・奥会津)も雪景色になりドライブも無理になり、12月初旬に雪のないのを確認して都内からすぐ(といっても170キロほど)の那須温泉に2泊3日で湯治旅行。じゃらんで見つけた評判のいい宿で、1泊3食付きで5000円ちょっとのコストパフォーマンスが良い宿で、料理の量も丁度いい家庭料理で、熱めの温泉が気持ちよく、1月2月3月あたりにまた利用したいなと。それでは良い新年を。

| | コメント (0)

2022年10月 6日 (木)

毎日楽しく株式売買。まあ損失も当然あるが、それでもこれほど楽しく面白いものはない。日本人はどうも投資を敬遠して、ノーリターンの預金ばかりなんだが、アホやな

脊髄手術4回の影響からくる手足のしびれは強くなるばかりだし、脊髄神経の不調から来るんだろう脚の調子の悪さで立ち上がるにもどっこいしょという感じで時間かかるし、とにかく歩くのが億劫で、ステッキ必携で歩くと時間のかかること。もともと歩くのは早い方だったが、今や小さな小学生あたりにも追い抜かれていくほどだ。そういう意味では車での移動は快適そのもの。シートに座っている限り脚の不調は感じないし、1日に500キロぐらいの運転も平気だ。今年まだ4回しか実行していない長めの東北湯治ドライブでも1日目は大抵500キロ弱は一気に秋田県南端あたりまで行っているしね。なのに、ドライブ中に買い物や食事でちょっと歩くのも難儀なんだよね。じっと立っているとフラフラしてくるような状態で、仕事なんてできるわけなく、座ってパソコンいじるだけで金が稼げる株式売買ってのがあってほんま良かった。なにしろ仕事辞めてすでに23年、株式売買なければ干上がっていたものな。

 

というわけで、趣味みたいになっている株式売買だけは1980年頃から始めていて、まったく飽きないんだよね。飽きないのはクラシック・ジャズや映画鑑賞、オーディオ、カメラ、パソコン、温泉めぐり、ドライブ等色々あるが、まあ趣味だね、そういう点でも株式売買は自分には完全に趣味だね。ネットなど見ていると、最近ではインデックス投資イチオシみたいな感じだが、インデックス投資や投資信託なんて面白くもなんともないわな。他人が銘柄拾い集めて構成しているものにお任せ投資だ。株式投資で面白くてエキサイティングなのはなんと言っても自分で銘柄選択、投資時期を試行錯誤してする個別株投資だ。で、飽きないで40年以上だ。

 

自分の投資方法は現物取引オンリーで、レバ効かせる信用取引なんてのは一切やらない。信用取引なんてのは借金しての株式売買なんだが、どうもそれを理解していないのも多いようで、もう少しじっくりとした投資したほうがいいんじゃないかと思うけど、上昇中の銘柄追いかけての飛びつき買いじゃなくて、長期チャートなど見て、人気離散して底値圏を徘徊しているような銘柄をスーパーでのバーゲン品を探すような気分で安値圏と判断した段階で打診買いをして、時間かけて買い下がりの買い増しが一番効率的なんだがね。

 

そういう亀の歩みのような、一般的にはそういういわゆる「難平買い下がり」は否定的に馬鹿にされるが、財務良好、業績順調なのに売られている割安で高配当になっている銘柄を自分の規律によってするナンピン買いは買い下がるほど高配当になるわけで、じっくりと高配当をゲットしながらいつか来る上昇波動を待つ楽しさはまさに株式投資の醍醐味だね。

 

そんなのんびり投資で、家にいるときは午前9時から午後3時までの株式相場をパソコン相手に映画観たり、音楽聴いたりしながら適当に楽しむ毎日。体調悪くてもパソコンのキーをクリックするだけでカネ稼げて、どの銘柄を買うか頭脳をフル稼働して大好きな推理小説を読むのに匹敵するような面白さが毎日楽しめるのが株式投資。土日や休日で東証が開かれていないときは退屈極まるんだよね。ほんま株式中毒やな。

 

数年前までは株式売買では優待や配当はあまり優先していなくて、どこまでも値上がり益狙い、いわゆるキャピタルゲイン主体に売買していて、買ってちょっと上昇すると売却したりして、配当も年間40〜50万円程度しかゲットしてこなかったが、この数年でインカムゲイン主体にちょっと傾いてきていて、年間配当金が19年262万円、20年240万円、21年208万円とかなり増えてきていて、今年は9月末時点でゲットした配当金・分配金はすでに263万円になっていて、最終的には350万円程度になりそうだ。ほんま配当金はありがたくて美味しい。なにしろ良い大学を出ていても就職するのが難しい超一流企業の株主には簡単になれて、その企業従業員が必死に働いて稼いだ利益を配当金でゲットなんだからこれほど気分良いものはない。預金なんて100万円定期預金していても利率0・002%で年間でたった20円のアホくさ。それでも預金しかしない金融リテラシー皆無の日本人はほんま資本主義日本の不思議や。

 

そんな日本の資本主義経済の根幹である株式に岸田首相は全く無知(というか基本的に経済オンチでしかも政治センス皆無)で、株式をまったく保有もしていないくせに、資産倍増とか新しい資本主義とか中身ゼロのアホを吐きまくっている検討するだけ、不自由非民主統一カルト党と統一教会との癒着、売国奴のクズ野郎アベシンゾーとその詐欺組織統一教会とのズブズブの関係を調査することもできず、飼い主である財務省の言いなりで金融課税強化などを口走るアホの極みのキシダにはほんま毎日絶望するしかないんだよな。こいつはアベシンゾーに倣って日本国民を奴隷化・貧乏化することしか頭にないようなんだよな。アホくさの限りやな。そんなこんなでの株式投資やろうぜ煽りでした。

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

世界中の恥晒しにしかならない売国奴アベシンゾーの「国賊葬・国難葬」を強行する政治センス皆無の岸田。お笑い極右ゴミ雑誌「Hanada」では有本香なる自称評論家が「国葬反対派は極左暴力集団」なるアホ文章

 政治センス皆無の「検討する」「丁寧に説明する(しかし一切まともな説明なし)」「聞く力(聞くのは党内のクソ議員と増税だけの財務省のゲス官僚の声)」だけしか吐くことできないヘタレ野郎、岸田だが、その胆力、度量のなさそのままに、モリカケ疑獄・桜の会疑惑・汚職まみれの(世界に向けてコントロールしてマチュと嘘八百吐き五輪招致した原点から汚れていた)五輪疑惑・河井バカップル事件・ゴミカビだらけのマスク疑惑・国会では嘘ばかり吐きまくり・集団自衛権でおバカ頭でテメエ勝手に憲法蹂躙・経済成長をごまかすための統計類偽造・米の言いなりにゴミ兵器をバク買い・地獄に堕ちてからは売国3代に渡る反日詐欺組織統一教会とのズブズブの気味悪い関係まで暴露され続けている戦後最悪最凶の首相としての成果一切なしの売国政治屋アベシンゾーの法律無視で毎度の「閣議決定」で開催の国賊・国難葬儀を国民の大多数が開催反対の声を上げるにも関わらず、一度決めたら間違いを改めることなき日本政治の悪癖そのままに、世界に恥を晒すことにしかならないのも関係ねえと国賊葬ゴリ押しするようで、ほんまここまで情けない奴だとはね、出身校の開成学園の恥さらしやな。

 

だいたい、外交なんてのもバカ嫁持参で海外に遊びに行っては莫大な金をばらまく(そら、汚職政治屋だらけの海外ではアホが金持ってきたと大歓迎するわな)しか能がなく、北方4島に至っては3000億円ものカネをプーチンにまんまと巻き上げられて、結局返還絶望状態にされるバカぶり。北朝鮮の拉致問題に関しては長期のうんざりするような任期中に一度も乗り込んで直談判する度胸もなしのあほくさ。世界中の政府はアベシンゾーの嘘しか吐かない能無しぶりは知悉のことで、アベシンゾーの統一教会絡みでの死に様、五輪汚職問題爆発など見て、岸田政権が犯罪まみれのクズ野郎を国葬強行して祭り上げる胡散臭さも鋭敏に嗅ぎ取っていることだろう。だからこその海外からの弔問客の貧相さ。G7のトップの一人として来日予定だったカナダのトルドー首相も来日取りやめだ。もとから会見で日本を「チャイナ」と言ってしまうほど日本に興味のない人物だ。国賊葬出席を答えてしまったことを後悔、なんとか中止を考えていて、大した被害でもないハリケーンをダシにしたってとこかな。

それにしてもね、平日に相当に長い時間をゲスクズ野郎のために、交通規制や過剰警備までして国民(アベシンゾーから意見を異にすると「こんな人達に負けるわけにはいかない」と蔑まされた国民)の大迷惑とはね、任期中も日本国民を貧乏化することしかできなかったアベシンゾーなるクズは地獄に堕ちてからも日本と日本国民に迷惑をかけることしかできないわけだ。なんだか知らないが、アベシンゾーのバカ嫁が国葬には反対みたいなことがネット上で喧伝されていたが、それならさっさと安倍家サイドから国葬辞退を申し出ればいいだけの話で、閣議決定の「私人」のくせに海外には思い切り税金で遊びまくった胡乱極まる女らしいや。それよりも、アベ3代とズブズブ関係で、天皇・日本国民を侮辱しまくりの統一教会が韓国で盛大にアベシンゾー賛美の葬儀をすでにやってんだから、つまりは27日の税金無駄遣い極まる葬儀はまさに本来的な意味での「国賊葬」で、歓迎するのは統一教会ってことで、反社のカルト集団のためにしかならないものを強行する岸田政権が世界中の笑いものなんだが、岸田にはまあそういうこと察知する政治センスが無いんだろうな。

 

政治センス無い上に、岸田は経済音痴(まあこんな奴を社員にしたからこそ長銀は破綻したんやろうね)で、増税しか思考できない財務省のクズ官僚の言いなりなので余計度し難い。住民税非課税世帯に雀の涙の5万円給付なんてその悪しき典型で、経費ばかりかかって経済効果なし。首相として器量があるなら、消費税をゼロにするとか5%に下げるとかするもんだが、まあ岸田には無理か。なにしろ、アメリカのウォール街のどこかで海外からの日本投資を呼びかける会見をして、NISA拡充なんてのを挙げるんだからどうしようもない。海外投資家にNISAなんてなんの関係もねえだろうが、あまりのアホぶりにげんなりだ。それ以上に岸田の首相の資格欠如はとにかく国民の声に全く耳を傾けないことやな。国葬反対の声もそうだが、統一教会と不自由非民主カルト党議員の関係究明(そのもっともズブズブ関係のアベシンゾーのことを調査しないというアホぶり)、五輪汚職問題などまったく放置だ。しかも、国賊葬には無駄に税金と人員を投入するくせに台風被害(静岡県など数県で被害甚大だぞ。売国奴の燃えカスの葬儀に回す自衛隊を災害復旧に回せ=政権やメディアではまるで被災がなかったかのような扱い)で苦しんでいる国民のことには触れもしないわけで、まあ、国民の命などより売国奴のクソ野郎アベシンゾーの燃えカスのほうが大事ってとこかな岸田には。まあ、アベシンゾーや岸田らは大災害発生中に大宴会していたクズどもだけどね。

 

ところで、ネット上には売国奴のゲスクズ野郎、統一教会の宣伝マン・擁護者でしかなかったアベシンゾーをマンセーする気持ち悪いばかりのネットウヨまがいがわんさか腐敗菌のごとくに湧いていて、ほんまコイツラにアベシンゾーのどこが評価に値するのか説明(これまでまともなアベシンゾーの支持説明見たこともない)願いたいものだ。モリカケ疑獄をはじめとする疑惑だらけ、国会での嘘ばかりの答弁と首相とは思えない態度の悪さ、てめえの犯罪隠蔽のために人事で壟断していたクズ官僚を利用しての公文書改ざん・隠蔽・破棄の末の真面目な公務員を死に至らしめたこと、外交なんてのは成果皆無で貴重な莫大な税金をばらまいたいだけ、そして極め付きは天皇さえゲス扱いした反日詐欺組織とのズブズブ関係。こんな奴をマンセーしてなにがうれしいのやら。まあ、田崎スシローみたいに税金でタダ飯食わせてもらっていたジャーナリストまがいの奴ならアベマンセーには余得もあっただろうけど。

 

ツイッターなど流し読みしていると、株式関係のカウントなど特にアベマンセーが多くて気持ち悪い。「たーちゃん」なんてアカウントはフォロワーが2・3万人いて株式界隈では有名なようだが、この御仁は憲法九条を守れなんて言うのは左翼などとアホこくわけだが、それなら上皇さんなんてのも左翼ってことやな、アホくさ。そして、次のようなツイートしていて、笑える。ノダブタやゲンバがまともだとさ、政治家のどこ見てんのやら。

 

20220923-234230

 

さらにこの御仁がリツイートしていた「事務カリー」ってんだが、「安倍晋三って人物は死んでも差別されるのか」ときて、ここまで来るともう失笑するしかない。失笑といえばお笑い極右ゴミ雑誌「Hanada」11月号の目次見て、大笑い。有本香っていうなんだかアベマンセーでカネ稼ぐ自称評論家みたいな女が「国葬反対派は極左暴力集団」なるゴミ文章を書いているんだが、ならば国葬に反対している絶対多数の国民が極左暴力集団ってことかいな。なんかボケ一直線突っ走っているようで哀れを誘うバカ女やな。

 

20220924-02229

 

Hanada_20220926161201

| | コメント (0)

2022年9月22日 (木)

9月初旬に久しぶりに鳴子温泉での連泊湯治で癒やされた。その間もヘタレ岸田政権はアホ一直線で統一教会問題決断できず、アベシンゾー国賊葬強行止められず。野党でさえ言えなかった「(安倍晋三は)国賊」と自民の村上誠一郎議員が喝破

今年は例年よりもなんだか異様に暑かった感じなんだが、9月も中旬を過ぎてようやく暑さも和らぎ、秋の気配がするようになって、暑さにはまったく弱いので、安堵の気分だ。7月末に8泊9日で湯治ドライブ旅行に行き、8月の盆明けに湯治ドライブの予定だったが、天候と体調のタイミングもあって結局行けずで、ようやく9月に入って、4日から11日まで7泊8日で東北湯治ドライブ旅行ができた。

 

まあ、毎度同じくの鳴子温泉は川渡温泉の高東旅館に連泊してののんびりダラダラ湯治なんだが、7月が6連泊だったが、今回は5連泊で、毎日数回のんびりと極上の温泉に入浴しては、持参のパソコン(毎度のことだがノートパソコンを3台持参。湯治宿だが、Wi-Fi完備でネット問題なし)でダラダラと株式売買しながら、パソコンで音楽聴いたり(パソコンにはCDが800枚ほどリッピングして収録してある)、読書(青空文庫)したりして過ごす湯治の楽しさを満喫。

 

今年は体調がどうもイマイチなので、例年なら青森県の津軽か下北まで足を伸ばして長距離ドライブを楽しむのだが、4月、5月、7月、9月と4回の湯治ドライブ旅行すべてが鳴子温泉での連泊湯治になった。とにかくのんびり湯治していると体がなんとなく軽くなるというか痛みやしびれが和らぐのだ。というわけで、湯治中はネット徘徊してクサレ不自由非民主統一カルト党関係のゲス情報を読むと気分悪くなるので、その手の記事などはできるだけ排除しておいた。

 

で、東京に戻って湯治中からの情報をチェックすると、脳なし岸田の政治センス皆無がますます拡大しているようで、稀代の売国奴で戦後政治史上最悪最凶のゲスクズ政治屋アベシンゾーなるゴロツキ野郎の国賊葬・国難葬の強行を悔い改めて止めることどうしてもできないようで、売国奴アベシンゾーがのうのうとのさばり続けていた絶望状況の中で天恵のごとくに地獄落ちになった状況を利用して、売国集団清和会を崩壊させる好機を逃してしまうアホさらしで、売国奴の国賊葬を強行してしまうアホくさ。岸田ほど政治センスと政治的決断力のない奴は居ないわけで、まあ、経済音痴ぶりも凄まじくて、財務省の操り人形そのもので増税、社会保障削減、投資環境悪化推進などとにかく岸田って馬鹿は国民を貧乏化することしか興味がないってのが鮮明になるばかり。

 

アベシンゾーの地獄堕ちとともに暴かれてしまったのが、アベシンゾーの3代に渡る反日売国(天皇や日本国民を侮蔑しまくる)でしかない宗教団体の皮を被った詐欺組織統一教会とのズブズブの関係とその反日組織の宣伝役状態になっていたいかがわしい状況が暴露され、それに伴ってアベシンゾー忖度で機能放棄していたかのような検察が少しは機能回復してきたのか、アベシンゾーの「福島原発はコントロールされてまちゅ」なる世界を騙した(まあ、アベシンゾーなる愚物は国会でさえ嘘吐きまくったように嘘しか吐かなかったわけだが)ことから始まった東京五輪に関わる大疑獄事件(その総元締めがアベシンゾーなんだが、地獄に堕ちたあとでも捜査してアベシンゾーの犯罪を解明すべきだ)が爆発するアホくさ。

 

大学入学、産経新聞入社、首相就任などすべてが裏口のシラミの脳みそシンキローなどの逮捕まで行かなければ、まあ国民は納得できないだろうな。露見してきているものだけみても、ここまで薄汚いカネが動き、利権まみれの反吐が出そうな下劣な五輪はなかったわけだからな。

 

ヘタレそのものの情けない限りの政治センス絶望的に皆無の岸田は「聞く耳」自慢のくせに、統一教会とアベシンゾー国賊葬に関しての国民の疑惑拡大にはまったく自慢の聞く耳を駆使できないようで、アホのアッソーやボケ老害二階らの脅しに屈しているのか、政治的胆力がないのか、統一教会との断絶と宗教法人格取り消し、国賊葬中止を決断できないようで、まったく女の腐ったような情けなさや。

 

優柔不断といえば、選挙敗北の責任まったく取らないどころか、統一教会と関係あったフランケンオカダやペンギンマンを排除もできず、アベシンゾー国賊葬に一時は出席することさえ吐いていた泉健太なる奴がトップに居座る立憲民主党もだめやな。民主党政権崩壊させた下手人である野田ブタがアベシンゾー国賊葬に出席するというのに、そのクソブタを除名もできないんだからからまあどうしようもないが。

 

それに比して、不自由非民主統一カルト党の党員なのに、胆力あるのが村上誠一郎やな。20日、アベ国賊葬について「最初から反対だし、出るつもりもない」とし、アベシンゾーの政権運営が「財政、金融、外交をぼろぼろにし、官僚機構まで壊した。国賊だ」と批判したそうな。ここまでアベシンゾーの正体を的確に表現して、アベシンゾーを「国賊」と正面切って断言する政治家は野党にもいないほどで、まさに真の政治家だね。

 

この村上誠一郎の政治家としての本来的な資質に比べて、なんとも情けなく悲惨なゲスがほぼ脳がアベシンゾー並に腐敗しボケが極度に進行してしまっているとしか言えない暴言を吐きまくるだけの利権まみれの老害クズ野郎、二階俊博だね。「国葬に反対する人は馬鹿」と圧倒的に多数の国民が反対しているわけで、それらの国民を馬鹿扱いにした底なしの老害馬鹿なんだが、16日のテレビ番組収録では、この老害クズ馬鹿は「長年、務めた総理が亡くなったのだから、黙って手を合わせて見送ってあげたらいい。こんなときに議論すべきじゃない。終わったら反対していた人たちも、必ずよかったと思うはず。日本人ならね」と、まさに国民にけんかを売ってきた。どこまで馬鹿なのか、こいつが暴言発すればするほど不自由非民主統一カルト党離れ進行だろうからどうでもいいけど。

| | コメント (0)

2022年8月24日 (水)

内閣改造で統一教会と関係あった議員は起用しないとかほざいていた岸田“検討だけ”首相だが、今日発売の週刊文春が岸田も壺まみれだった暴露記事

アベシンゾー政権譲りの例の「アベシンゾーのバカ嫁は私人」などバカ極まる閣議決定多発を引き継いで、不自由非民主統一カルト党は自党議員と統一教会との関係等を調べないとかかんとかを閣議決定したそうなだんだが、コイツラどこまでも法治主義無視で日本を蹂躙したいようだ。

 

で、内閣改造では統一教会との関係ある議員は起用しないとほざいていた岸田“検討するだけ”首相なんだが、今日発売の週刊文春が岸田も統一教会の毒まみれだったとの暴露記事を掲載のようで。しらじらしくもわたしゃ関係ないとか吐いていた岸田も統一教会とズブズブだったというわけで、アホくさの限りやな。

 

恥知らずもここまで来ると、岸田もアベシンゾー級のクソ認定やな。そのクソ認定野郎は詐欺組織の反日統一教会の宣伝塔そのものでしかなかった売国奴アベシンゾーの国葬強行して、統一教会のさらなる後援をいただこうということかい。不自由非民主統一カルト党には売国奴しかいねえのか。これじゃ、内閣改造で統一教会汚染議員が増加するのは自然だな。つまりは自民党は統一教会のために日本破壊をし続け、日本人のカネを詐欺カルトに貢ぐお手伝いをしてきたわけだ。岸田のコロナ感染ってのもこの記事出るのをキャッチしての仮病ってことか。吐き気しかないわ。統一教会は宗教法人格取り消して破防法適用、統一教会濃厚汚染議員は外患誘致罪適用だな。

 

20220824-161253

 

20220819-203010

 

Photo_20220826175501

| | コメント (0)

«詐欺組織統一教会との関係ある者は除くと大口叩いて内閣改造したのに、改造以前より統一教会ドップリのクズ議員が増加するわ、統一教会と一心同体かのようなアベシンゾーの国葬なる論理破綻行為を強行しょうとする政治センス皆無の岸田ノータリン首相