« 政界のアホ代表二人が激論? | トップページ | 自由と民主を忘れ腐れ切った自民党 »

2005年10月21日 (金)

日本の報道の自由度世界で37位

今日の株式市場は平均株価で一時200円近く下落したが、後場
に入ってから急回復し、結局終値は9円高のわずかにプラス引けの
13199円となんとも微妙な数値で終了。ニューヨーク市場が133ド
ル安を受けてのごく当然の安値始まりだったが、金曜の引けとしては
意外に強く、引け味も良く、来週への期待を抱かせる終わり方だった。
持ち株のほうは上げもあり、下げもありで昨日比でちょっとのプラス。
今週は結局のんびり投資に終始し、買い増しに徹した週だった。買い
参戦した銘柄はほとんどがチャート面ではいい形のところで買いに入
っているので、のんびりと買い増ししていけばいいだけだ。

ところで夕方のNHKのニュースを見ていたら、国境なき記者団〈国境
なき医師団は知っているのだが、記者団は知らなかった)が発表した
という「世界各国の報道の自由度ランキング」なるものを流していた。

最低の自由度になる167位には北朝鮮が堂々の入賞。160位台の
報道の自由なんてあるわけないだろうの国にはキューバやベトナム、
ミャンマー、イラン、ネパールなどが入り、靖国参拝や教科書問題で
自国の独裁状況も省みず恥も外聞もなく日本を偉そうに批判するシナ
が162位とこれまた当然の地位に入賞。まあ、こららのランクの国に
報道などの概念自体がなく、報道機関とか言われているものは単なる
独裁政府の宣伝機関。報道の自由を語ること自体大笑いなのだが。

そして、アメリカは44位。日本はなんとアメリカより自由度があるとか
で37位なんだとか。トップクラスの自由度国には北欧やスイス、オランダ
、チェコ、スロバキアなどが入っている。それにしても日本が37位ね。
韓国より下らしい。しかし、実態は北朝鮮並なのじゃないのか。傲慢、
唯我独尊、人生いろいろ無反省、思想・理念・倫理観一切無しの大馬
鹿の小泉をまともに批判することも出来ず、小泉マンセーに終始する
だけの政府ヨイショ報道しか出来ない腑抜けのマスコミばかりの国だよ。
まさに小泉王朝とでも言うべきか、北朝鮮並に167位で十分だわ。

|

« 政界のアホ代表二人が激論? | トップページ | 自由と民主を忘れ腐れ切った自民党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/6502048

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の報道の自由度世界で37位:

« 政界のアホ代表二人が激論? | トップページ | 自由と民主を忘れ腐れ切った自民党 »