« 面白い韓国のテレビドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 | トップページ | 鳴子温泉はいいね・その1、4日間で15カ所の湯を楽しむ »

2005年10月12日 (水)

株のほうはダラダラと

7日から10日まで温泉三昧のドライブ旅行をしてきた。あまりに多くの温泉に
入りすぎて頭の中がフニャフニャ状態だ。株式のことなどあまり考える気も起き
ない。10日夜遅く帰宅。ちょっと酒を飲んで風呂に軽く入ってしまったら一気に
眠気が来てぐっすり。

起床したら11日のもう昼過ぎ。ボケーとした頭でパソコンを久しぶりにオン。なに
げに株式の動きを見るだけ。後場に入って一気呵成に平均株価は上昇。動き
は強いね。自分の持ち株は小型株が主体のためか最近の東証の大型株主導
の上げの中ではちょっと蚊帳の外状態だった。持ち株というか株式投資資金
全体は今年は順調に拡大、9月20日前後に年初来高値をつけていた。

それが、東証の活況とともにガクンガクンと縮小していき、現時点では10月3日
に評価益が2週間ほどで150万円強減っていた。今年は8月末時点で売買益が
1000万円を越えていたので、9月に入ってからはのんびりモードにしていた。し
かし、投資額全体の中で持ち株は25%ほどと少ないのに評価益が150万円
強も縮小したのは如何にその時期が大型株主体の動きだったかが明白。こんな
時期に慌てても仕方ない。ということで、のんびりモードで温泉三昧してきたわけだ。

株式市場を無視して温泉三昧してきたのが良かったのか、今日時点で10月3日の
評価額から70万円ほど戻してきた。自分の投資スタンスとちょっと齟齬がある動き
の時には市場から離れてみるのがグッドの典型。待てば海路の日和ありの気分で
いるのが一番だ。今日はちょっと前に持っていた銘柄で売り切っていた4317レイを
新規に打診買いしてみた。100株単位で買い増しもしやすい。下がれば20円や30円
程度のスパンで大目に買い増していけば良いんじゃないだろかとののんびり投資だ。

|

« 面白い韓国のテレビドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 | トップページ | 鳴子温泉はいいね・その1、4日間で15カ所の湯を楽しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株のほうはダラダラと:

« 面白い韓国のテレビドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 | トップページ | 鳴子温泉はいいね・その1、4日間で15カ所の湯を楽しむ »