« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

本当に真犯人なのか

広島の女児殺害の容疑者としてペルー人が逮捕されたが、本当に真犯人
なのだろうか。段ボール箱と女児といるところを目撃された、三重県に逃亡
とかが容疑のようだが、どれも物証でもなんでもない。三重県に逃亡みたい
に書かれているが、それならそれ以前にどうして参考人とかで身柄を確保
できなかったのか。あたふたと追い掛けたみたいだ。女児といるところを目
撃といっても、ペルーに妻子のいる身での渡日。自分の子供のような感じで
可愛かっただけかもしれない。子供と一緒にいるだけで疑われるなら、どの
人間も子供と触れ合うことなど怖くて出来なくなる。

それとも容疑者の指紋など含め確かな物証が段ボール箱などに関してある
のだろうか。捜査段階であり、まだ発表されていないこともあるからわからな
い。しかし、裁判確定までは容疑者はあくまで無罪推定。これまでどれほど
多くの冤罪が生まれてきたことか。小泉政権下ではとりわけ嫌な雰囲気の
逮捕劇が多い。それも小泉に対抗する勢力ばかりだった。逮捕ではないが、
抵抗勢力なるものも一種の冤罪的要素がある。そういう形でいかに日本の
ためにならない小泉一派が拡大増殖してきたことか。今回のペルー人が
確かな証拠で確認される真犯人ならそれでいい、しかし、住民の不安を払
拭するのにばかり目が行き、最近の凶悪犯罪の増加と検挙率の悪化を背
景にした性急な捜査の結果でないことを祈るばかりだ。

それにしてもココログは今夜も異様に重い。昼間はまだ軽く動いたが、夜に
なってみると昨夜と変わらない重さ。フリー版など導入するならその前に有料
版のサーバーをきちんと整備しておくべきだろう。老舗のNiftyとして信頼して
プロバイダー契約しているのだが、老舗なんてのもいい加減なものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震偽装であまりに表面的なマスコミ

耐震偽装問題に絡んで実施された昨日の国会での参考人招致の
今日のマスコミ報道を見てみてもあまりにも表面的なものばかり。
この事件の裏に隠された大きな構造問題をまったく見ようともしな
い。もっとも大きな問題は建築確認審査を問題のクリアもせずに安
易に民間に下ろしたことだろう。その民営化こそが、もともと建築
業界に体質的にあった欠陥建築や手抜き工事をさらに容易に拡大
させてしまったのが普通の感覚の持ち主なら明らかだ。民営化問題
に少しも絡めようとしないのは、よほど小泉の進める民営化という
ユダヤ資本のためだけに役立つ米国の日本資産私物化が、まさに
私物化そのものの実態であることで、その視点で報道することが小
泉批判そのものになることがわかっているからだろう。報道という
名を名乗ることすら恥ずかしい日本の報道機関の堕落だ。まあ、小
泉になってから地上デジタル導入を決めてもらって、自分たちの独占
利益享受のシステムを温存してくれた小泉に頭が上がらず、小泉
ヨイショしかできないのだろうが。そして、キー局を支配する大新聞も
同じ穴の狢というわけだね。それで、実際には小泉支持なんてほと
んどないのに捏造調査で高支持率報道。腐りきっているね日本の
マスゴミは。そうゴミなんです。

それをテレビや新聞のマスゴミは自分たちにとって都合のいい政
策を取る売国奴小泉をメクラ判を押すように翼賛してきたおかげで
小泉一派の悪辣なやり方がまったく見えなくなっているようだ。い
やわざと見ないようにしているのだろう。今回もヒューザーの破廉
恥な糞社長と小泉マンセーのゲス議員伊藤公介との金が結ぶ薄
汚い癒着関係がミエミエなのにそれさえきちんと検証する報道を
まったくしようともしない。伊藤がヒューザーと汚い関係にあるとす
れば、伊藤のボス的存在の売国奴小泉とヒューザーとの間にも
それ相当の結びつきがあるはずだ。そういう権力の汚れた部分を抉
る調査報道をして権力と批判的に対峙することこそ報道機関の使
命なのだが、小泉政権下で甘い汁を吸いすぎて現在のマスコミ人
にはまったくその気概も勇気もないようだ。情けない限りだ。

そんな糞状態のマスゴミなど見たり、読む必要もない。むしろ目に
するだけで自分の頭が腐ってくる。それに対してネット上では真の
価値ある情報が満ちている。小泉マンセーの愚かな腐敗情報もわ
んさかあるのでその選択は重要だ。以前からその調査の鋭さと詳
細さであまたあるサイトでももっとも刺激的で面白い「きっこの日記」
が今回の偽装問題でも刺激的な記事が出ている。この日記はきっこ
という女性が主宰しているようだが、その周りには雑誌のフリー記者
をはじめかなり豊富なスタッフがいるようで、今回の詐欺事件でも
新聞などでは知りえない情報が満ちている。

というわけで、今回の事件が政界を巻き込んでのスキャンダルになる
ことを期待しているのだが、警察・検察・裁判所まで権力の手先にし
てしまった小泉一派の元ではもみ消されてしまうのかも。小泉一派に
逆らうものは冤罪同然の形で消されているしね。まあ、少しでも警察
などに良心の欠片のあるのを期待するだけ。

今日はこの詐欺事件などの情報をネットで検索してばかりで、株式
売買のほうはまったく様子見。年末へ向けてキャッシュをたっぷり維持
する姿勢そのまま。持ち株は上げるの、下げるの半々であまり変化な
し。昨日より評価額で8万円ほど縮小。月最終日もあるしね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

今日のココログは異常に重過ぎる

今日のココログは開くにも重すぎて途中でフリーズ。まったく使い物に
ならなくて書いたものを投稿するのも嫌になる。光ファイバー使用で
この重さはいったいなんなのだ。ココログは最近フリー版というのを
導入したらしく、それが有料版より機能豊富という契約者をばかにし
たような逆転振りで、Nifty経営者の頭の構造を疑ってしまうのだが、
フリー版を導入して、有料契約者に迷惑かけていたのではヒューザー
並みの会社だ。それにしても、国会での参考人招致でのヒューザー
の社長の開き直ったやくざまがいの話し振りは、この社長とその会社
のインチキ性を如実に示していた。小泉と同列の糞だわ。まさに会社
もいろいろ、社長もいろいろ。こんな社長の会社の作ったマンションを
買った人たちは見る目がなかったというだけだね。こういう人たちが
小泉マンセーで投票したりするんだろうね。大笑い。

まあ、どうでもいいや。一日に何本も書くわけでもないし。今日は3
月ごろ買っていた8048シャディを1000株ほど売ったり、あと2銘
柄をちょっと売ったりで、売却益は20万円弱となり、今月の売却益
は85万円ほどと思ったより多くなった。明日も少し売る予定なので
100万円近くにはなるかな。のんびりと年末へ向けて対応。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

西村議員の逮捕、嫌な雰囲気だな

弁護士活動に絡んでの西村真悟議員の逮捕はなぜ今なのか、なんとも嫌な
雰囲気の事件だ。案件自体は数年以前からのものであり、あまりにも唐突だ。
鈴木宗男、辻元清美、植草一秀等々、小泉政権にとって邪魔な存在は抹殺
されていくという国策捜査の匂いが紛々。西村議員は北朝鮮の拉致問題での
強硬派であり、する必要もない北朝鮮との国交回復という己の名誉欲だけで
日本国民・国家を裏切ることしか考えていない小泉にとっては最も邪魔な存在。
いい加減日本国民も小泉一派の薄汚いやり方に気づいていいころだろう。

しかし、駄目だね。この国民は。小泉がまた人気取りのためだけにわざわざ
九州まで行っての横綱表彰式参加でも馬鹿な国民やマスコミは何の批判も
なしでキャーキャー騒ぐだけ。一連の逮捕劇、人気取りの馬鹿パフォーマンス
とこれほど小泉一派のはめ込み詐欺に簡単にだまされてしまう日本人はい
ったいどうなってしまったのだろう。

耐震偽装建築事件も小泉の進める民営化という名の私物化、倫理観なし、カ
ネ第一主義、人生いろいろに象徴される無責任、民主主義の名を騙った衆愚
政治がもたらした典型的な事件だろう。あの羞恥心なし無責任の典型的存在
であるヒューザーの社長のしゃべり、態度、品格を一切捨てたようなゲスな表
情などすべてがいかに小泉と同じであることか。あの馬鹿丸出しで自分自身で
偉大なるイエスマンと呼んでほしいとアホをこいているタケベとかいう奴は、こ
の事件に絡んで、違法建築の調査をあまりすると業界のためにならないなどと
犯罪隠蔽を助長する暴言まで吐く始末。しかし、以前の今よりは少しはまとも
に機能していたマスコミや自民党ならば即タケベを幹事長から引き摺り下ろした
だろうに、小泉の尻を舐めているだけの腰抜け議員とマスゴミではまともな批
判も出てこないお寒い現状。まさに小泉という権力に酔うことだけが生きがいの
クソに蹂躙されている日本のようだ。

まあこんな肥溜め状態の政治の世界は見ているだけで体が腐っていくようだ。
馬鹿な国民が小泉をいまだに支持するなどとボケ状態なのだからどうしようも
ない。株で儲けて温泉に入って美味いもの食っているのが一番。というわけで
土曜から昨日まではまたまた温泉へ。今回は群馬の行きなれた温泉へ。四万
温泉中心に草津、湯宿などにのんびりと入っていた。天気も良くご機嫌。四万
温泉では、共同浴場のひとつ「御夢想の湯」が建て替えられるようで、すぐ横の
駐車場内の川のすぐそばに新しい浴場が建築中だった。完成が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年11月24日 (木)

調整気味な動き

平均株価は34円高の14742円と粘り腰を見せたが、トピックス、単純平均など
の指数は下落で、一部市場の下落銘柄数も1116と全面安商状。こういうときは
あまり積極的に買いは出来ない。今日は持ち株の調整をちょっとしただけ。2銘柄
を少しだけ売って約2万円のささやかな利益。売却益はないよりあるだけ気分は
いい。そこで売った分だけ買い増しと1銘柄の打診買い。打診買いしたのは4623
アサヒペン。買い増しは4銘柄でちょっとずつ。全体としては持ち株評価は昨日比
で14万円ほど縮小。まあ、今日の全体相場から見ればそれほど悪くはないか。
のんびりと年末へ向けていくだけ。

耐震強度の構造計画書偽造事件はますます広がりを見せているようだ。ホテルの
営業停止も増加したしね。それにしても熊本の木村建設というのはさっさと倒産だ。
手抜き工事の詐欺建築物を作って金をたっぷり騙し取っての食い逃げだね。倒産
となれば損害賠償もできなくなるわ。欠陥だらけの詐欺マンションをたっぷり作り、
これも濡れ手で粟の金を手にしているマンション販売業者ヒューザーは社長会見で
思い切りふざけたことを言っていたね。契約解除や買取は出来ない、公的資金を
投入して欲しいなど盗人猛々しいとはこいつのことだね。まあ、社会保険詐欺同然
のことをしていても「人生いろいろ、会社もいろいろ・・」と国民を舐めきったふざけた
発言をして国民を愚弄するのだけは長けた糞人間小泉が首相をしている国らしいや。
こんな詐欺マンション業者に税金など投入するなど絶対にあってはいけない。だい
たい小泉政権という糞集団は地震などで被災した国民などにはまったく援助もして
いないんだからな。なのに公的資金をたっぷり投入するのはユダヤどものためになる
金融機関などにはたっぷり。つまりは政治屋や役人にとって甘い利権の巣になると
ころだけ。ということは今回もマンション業者などからは政治屋や役人にはたっぷり
と汚い金が行き渡っているだろうから公的資金注入なんて国民騙しがあるかも。今
回の被害者といわれている人たちは単純な被害者ではない。マンションという高い
買い物をする際に、普通ならありえない安さである物件に疑問さえ抱かず自己責任で
買ったものであり、うまくいけば甘い汁を吸いたかっただけの人たち。はっきり言って
貪欲な馬鹿なだけなのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

久しぶりの株式市場

先週の金曜から昨日まで2泊3日の予定を一日延ばしての温泉ドライブに
行っていたので、株式市場の動きをパソコンで見るのはなんだかずいぶん
久しぶりに感じる。家にいてパソコンで株式売買していると一日中パソコン
を見ているような雰囲気なので、旅行に出てパソコンにまったく触れないと
ニュースも株式の動きもほとんど知らずにいる時間がわずか4日間でもえら
く長く感じてしまう。

それでも昨夜からパソコンを4日ぶりにオンして持ち株などの動きをチェックし
たが、それほど大きな変動はなし。少し資産減少気味だった。そこで今日の
売買となったが、前場はまだ頭が相場になじまずぼけっとしていた。持ち株
全般は意外にしっかりした動きで、ちょっと上昇していた2銘柄を少し多めに
売却して合計11万円ほどの売却益。これで今月の売却益合計は61万円
強となった。あまり売買していないので無職の立場としては十分な利益。こ
れで今年はあと30万円ほど売却益があれば年間売却益合計が1200万
円になるのでまあまあだろう。

最近のニュースで酷いのは耐震強度などの構造計画書偽造問題だろうね。
なんだかひとりの建築士の責任だけのように事件を狭小化してしまいかね
ない報道だが、実質は彼は単なるスケープゴート。マンション販売業者、建
築業者とつるんだ計画的な詐欺でしかない。しかも、馬鹿小泉が寝言のごと
くに喚く民営化が齎す無責任体制が通奏低音のごとくにうごめいている。

建築確認申請が役所から民間へ規制緩和で下ろされているのがこの詐欺
事件では徹底的に利用されている。まともに検査も出来ないいやしない検査
機関会社がのさばっているのが最大の原因だろう。そして、経済崩壊で高い
マンションに手が出せなくなった国民が少しでも広く安いマンションを手に入
れたいと思う気持ちを手抜き工事で作った見掛けだけのマンションで騙して
しまう。民営化という私物化、無責任体制の構造的欠陥が露呈した事件だ。
いわば売国奴小泉の進める構造改革という名の破壊活動が功を奏して、国
民の財産を思い切り毀損しているのを示している。しかし、馬鹿であること自
体を認識することも出来ない究極馬鹿である小泉はこの事件の背景にある
大きな原因が己の馬鹿政策だということさえ理解できないで、人生いろいろ、
会社もいろいろで国民を愚弄する発言を繰り返すだけだろう。APECでのもう
世界の笑いものでしかないブッシュの狗を証明したアホ発言。そんな馬鹿を
いまだにまともに批判することも出来ない木偶の坊状態のマスゴミ。

まともにこんな馬鹿クソのことを考えているだけで気分が悪くなる。テレビなど
の小泉翼賛ニュースは一切見ないことが精神衛生の第一の要諦。そう、温泉
ヘ行き、馬鹿小泉のことなど忘れるのが一番だ。今回は那須と裏磐梯を回って
大好きな温泉巡りをたっぷり。DSC00192
那須は那須岳麓ではすでに雪がちらつき、朝日岳
は積雪して紅葉と美しい彩を成していた。裏磐梯で
は五色沼辺りまで行くとちょっと下のほうでは晴れ
ていたのが、一変しての吹雪模様にまで。DSC00191
雪が降るのを見ながらの
露天風呂はご機嫌ではあった。

裏磐梯のお気に入りの美術館である諸橋美術館も雪景色の中で幻想的に佇んでいた。
DSC00199

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

今日もまったく資産変化なし

米株が下落していたのだが、東京市場は頑強で後場にかけて上昇幅は
ぐんぐん広がり、終わって見れば平均株価は240円高。強い。しかし、持
ち株のほうはその恩恵にまったくあずからず。225銘柄主体の上げだった
ようで、小型主体の持ち株は弱含みが多い。しかし、持ち株を含めた投資
資産全体は昨日とまったく同じ額。3日連続でまったく同じ資産で推移なん
て初めてだ。しかし、今日ぐらいは全体にあわせて少しは増加して欲しかっ
たがね。今日は売りはなく、だいぶ前に所有していた銘柄、4551鳥居薬
品を前場にちょっとだけ打診買い。有利子負債ゼロ、キャッシュたっぷりの
銘柄で下がれば買い下がっておけばいいやののんびり銘柄。

というわけで、株式売買は今週は今日で終わり。明日から2泊3日で温泉
ドライブに行くことに。明日は那須、明後日は裏磐梯。大好きな温泉がたく
さんあるので、日帰り入浴で思い切り温泉三昧だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

昨日とまったく変化なし

朝方の下げからさらに大きな調整になるかと思っていたら、後場になってからは
持ち直してきて、円安傾向もあって輸出関連銘柄などの上昇で平均株価は79
円上昇して14170円と足腰の強さを示した。

持ち株のほうは下げ半分上げ半分で、投資総額はなんと昨日とまったく同額で
終了。こんなのは初めてだ。今日はフェニックス電機をちょっと売って合計8万円
ちょっとの売却益。売ればあがるのジンクスで少し残したが、ジンクスは当たらず
に売値より下げてしまった。まあ、外資系証券などが目標値1800円とか何とか
にしているから残りは様子見。チャートなど見ていたら今日は新規に4295フェイス
を少しだけ買ってみた。終値は買値より上だったからまあまあの気分。ずいぶん寒く
なってきたので週末は温泉へ行こうと、場を見ながら宿泊先探し。18日金曜日に
那須で温泉もある料理のおいしそうなペンションの予約をゲット。直前割引料金で
半額、一人4400円ちょっとで2食付。金曜、土曜日は塩原、那須の温泉めぐりで
のんびりだ。

昨日夜のテレビニュースを見ていたら、シナの小泉並に貧相な顔相の外相が靖国
参拝に絡めての日本批判で、靖国参拝することをヒトラーの墓を参拝するようなこ
とに例えていた。ジェノサイドという人権犯罪を起こしたヒトラーと日本の軍人を同列
に並べることは日本に対する侮辱そのもの。こういう失礼な発言には日本政府は毅
然とした態度で厳重に抗議するべきなのだが、腑抜けぞろいの政府と外務省では
無理なのか。シナなど文化大革命という大粛清でどれほど有為な国民を虐殺したこ
とか。ヒトラーに例えられるべきは独裁者毛沢東であろう。ああそういえば、イラク侵略
の張本人であるサル顔のどこかの馬鹿プレジデントが日本に来たようで。京都は
必要もない警備で日本国民が大迷惑を蒙ったようだ。そのサルと会って、日本資産
献上をまたやるだけの小泉がサル相手にまたまたゴキブリ並の知能指数を曝け出す
英語を駆使したようだ。サルとそれに額ずく狗の話し合いなんて意味ないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

さわやかな結婚式

今日は紀宮様の結婚式。朝からテレビは結婚式関係で満載だったようだ。
こちらは9時前に起床して、テレビはまったく見ず。今日も午後3時まで株
式市場に対面するためにパソコンオンしての取引。結婚式を歓迎してのご
祝儀相場になるかとも思ったが、意外に相場はしんみりで終始。終わって
みれば、平均株価は24円安の14091円と14000円台は維持したもの
の、一部市場では値上がり銘柄数は446、値下がり数は1119と平均株
価以上の値下がり感。

そんな相場の中でも持ち株は意外に健闘してくれて、3銘柄を売って、合計
で10万円をちょっと超える売却益になった。また、投資資金合計も昨日よ
り22万円増加して年初来新値を更新した。こういうお祝いの日に新値更新
は気分がいい。キャッシュポジションも昨日の71%から74%へと増えて、
このところのちょっと過熱気味の相場への警戒感に対応しての安心領域を
確保。経済音痴の馬鹿小泉が詐欺的手段で選挙に勝って以来小泉の構造
改革路線評価のような感触で相場が過熱してきたのはいわば外資などの
単なる小泉・竹中の売国コンビ利用の個人投資家嵌め込みに過ぎない。そ
んな嵌め込みに乗って高値追いなどしたら外資の思う壺。ここはかなり注意
しながらの投資が肝要。元々小泉の経済政策などまったく信用せず、ここ数
年投資総額のうち株式を買っている(それもすべて現物で)のは、資金総枠
のうち30%平均でキャッシュを豊富に維持してきた。そういう慎重な投資姿
勢ながら今年もすでに売却益は1100万円を越えてきたから十分だ。9月
以降はかなり売買回数も減らしている。買っているのはとにかくチャートで
底値圏にあるものの買い増しに徹してきた。

現時点では持ち株のポートフォリオはかなり絞った有利子負債ゼロ、高配当、
業績まあまあ、低PBRなどの銘柄になっている。むしろ買い増しのために大き
な下げが欲しいぐらいだ。持ち株の多くは下げがあってもたいしたことはない
はず。むしろ積極的に大きく買い増ししたいものばかり。年末までには買い増
しのビッグチャンスがあるだろう。なければないでそれはまた良し。

夕方のニュースで紀宮様の結婚式の模様を見たが、親族や関係者だけを招
いた地味なものだったよう。披露宴も招待人数も100人ちょっとといい雰囲気だ。
馬鹿らしいウェディングケーキもなく、業者主導の派手な衣装見せびらかしもなく、
着物は母親の皇后陛下のものを使用と紀宮様の人柄を見せていた。上品で清楚
で親密な味があった。これから結婚する人たちも今日のような結婚式を望むので
はないだろうか。披露宴に女系天皇推進で皇室破壊を目論む売国奴小泉などの
屑がいないのも良かった。公私をきちんと分けられた現在の皇室の毅然とした姿
勢が垣間見られた。私などかつては皇室廃止論のほうだったが、現在はという
より傲慢・日本国家無視の小泉になってからは皇室の存在自体が日本の存在
の安全弁であるように感じてきて、皇室永続の考えになっている。小泉のような
傲慢・私利私欲の権力亡者が首相であっても、その上に元首としての天皇がい
ることで小泉のような馬鹿でも暴走できないバリアになるのだ。皇室維持費程度
はその日本統合の象徴的価値から見れば実に安いものだ。小泉などこの4年ち
ょっとで日本の資産をいかに膨大に縮減させたことか。こんな売国奴の小泉でも
天皇陛下の前では頭を下げるしかないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

やる気おきず

昨夜は深夜遅くまでビデオでオペラを見ていたので眠くてしかない。
3時間以上あるオペラだが、一度見始めると好きなだけに途中で
止める気にならず、最後までじっくりと鑑賞。見たオペラはR・シュト
ラウスの「バラの騎士」で、指揮は惜しくも最近亡くなったカルロス・
クライバーで、バイエルン歌劇場のライブ収録のLD。何回も見てい
るLDだが、今回は3年ぶりぐらい。駆け抜けるように旋律が芳醇に
響く前奏部分からクライバーの指揮姿ともども惚れ惚れするような
演奏。

こんなすばらしいのを見た後は株式なんてどうでもよくなってくる。
年末へ向けてはのんびり投資に徹しているので、今日なんてまる
でやる気がおきない。しかし、パソコン用にトラックボール方式の
マウスを新規に昨日購入したんでその費用を回収と、その額相
当だけの売却利益を得るためにわずかだけの株を売却というせ
こい売買のみ。株式の値動きを見ながらも、今日はほとんど音楽
をパソコンに繋げた大型ヘッドフォンで聴きながら、ワインをちょび
ちょび飲みながらの半覚醒状態で終わった。こんないい加減な一
日を過ごせるのも家にいながらパソコンで株式売買していて銭に
なるから。手数料激安のネット証券サマサマだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

退屈な日だった

平均株価はニューヨーク市場の上昇もあって強い動きで展開した。しか
し、持ち株のほうは全体としては大きな変動はなし。退屈な日だった。
少しは売却益でも得ておこうと、昨日打診買いしたばかりの4659エイ
ジス200株を2095円でなんとなく売却、さらに10月末に買った7758
セコニックを1単位だけ353円で売却。これで今日の売却益は合計3万
円に。今月の売却益はちょうど30万円に。10月に入ってからはかなり
適当にのんびりやっているので、まあ利益があればいいやという気分。
今日も3銘柄で売却した分よりちょっと大目の金額分だけ買い増し。投資
評価総額は昨日比で5万円ほど増加、11月7日に付けた今年の評価額
高値にほぼ並んだので、東京は凄く寒いのだが、なんとなく気分はほん
わか。寒いし、明日あたりは温泉へでも行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

ほとんど動かず

東京市場はちょっと軽い調整気味で持ち株の動きも悪く、今日はほとんど
動かずで終わり。一部市場の出来高も昨日比で10億株も一気に激減の
29億6800万株に。これでも普通の基準では多いのだろうが、40億株
越を見た目からはずいぶん少なく感じてしまう。慣れは恐ろしい。

今日はほとんど動かなかったが、2銘柄を新規に打診買い。3534NBCと
4659エイジスの2銘柄。エイジスは昨年何回か売買したことのある銘柄
で、今回は日足など見ていて再参戦してみた。いずれも業績的にもいいよ
うだし、財務的にも問題ないようだ。これで持ち株銘柄数は23に、評価額
は昨日比で3万円ほど下落。年末までは現在の持ち株の買い増しを中心
に、売れる動きがあれば売却ののんびりモードをさらに強める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

相変わらずの活況だが

出来高は40億株台には乗らなかったが、今日も39億株台とあいかわ
らずの活況。今日はハイテクに買いが回ったようだが、持ち株のほうに
はあまり変化はなし。昨日久しぶりに235円で1000株だけ打診買い
した5954トープラが少し上昇したので247円で指値売りを出しておい
たら約定。あとはこれも2日前に5株を買っていた3893日本製紙をこ
れまたちょっと上昇していたのですべて売却して、今日は売却益合計は
45000円。買いは2銘柄で買い増し、新規に2344平安レイなる冠婚
葬祭業を200株だけ771円で打診買い。借金ゼロだし、財務も悪くない
し、人間がいる限り需要はなくならない業種だから下がれば順次買い
増しのスタンスの銘柄。

東京もかなり寒くなってきたので、温泉に入りたい気分がフツフツと沸い
てくる。金曜辺りから2泊ほどで東北の濃厚な湯に入りに行こうかな。ど
こか安い宿が空いていないか、ネット宿泊サイトでこれから探すことにす
るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

出来高40億株越えに

月曜日での出来高から今週中には出来高が40億株を超えることもあるかも
しれないと、昨日書いたばかりなのに、今日は40億株越えどころか45億58
00万株の史上空前の大出来高になった。しかし、商状は今ひとつで、平均
株価でわずか24円安なのに感覚的には全面安の雰囲気。持ち株もそういう
感じだったのだが、全体も一部市場で安くなったのが930銘柄もありまさに
その雰囲気。

昨日は株式投資評価額が9月下旬の最高値を更新したのだが、さすが今日は
だれてしまった。しかし、全体では8万円ほどの評価減に収まっており、それほ
ど悪い感じではない。動きがどうもぴんと来ない一日だったので、あまり売買は
なく、3銘柄で少し買った程度。のんびりモードに入っているのでまあいいいか
なんて気分。

今日はネット通販で先週末に注文しておいたノートパソコンが宅配便で到着。
買ったのはヒューレットパッカードの15インチ液晶、ペンティアムM740、HD
40GB、メモリー512MB、無線LAN付、DVD-ROM/CDR-RW。これで10%
ポイントなので実質価格が約9万円弱。早速使い始めたが、まったく問題なし
で実に使いやすい。無線もすぐに繋がった。現在3台のノートパソコンを使用
しているのだが、1台が98タイプで、無線が使えないし、有線でも使いにくい。
99年末に18万円ほどで買ったもので、画面も小さい。そこで無線で使いたい
ので今回のを買うことになった。これで3台すべて無線でネットに繋げるので使
いやすくなった。パソコンは本当に安くなったものだ。今回買ったのは98タイプ
機種の約半額。なのに画面、性能すべてにおいて数倍の能力差がある。株式
売買に使う必須の道具なのでこのぐらいの投資はしておかなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 7日 (月)

なんとなく投資評価額最高値更新

利益確定の売りに押されながらも相場は想像以上に頑強のようで、終値で
はわずか14円の下げになったもののかろうじて14000円台を維持。出来高
も36億8800万株と大出来高が続いている。月曜日でこの出来高となると
今週はさらなる出来高増が考えられるかも。もしかすると40億株台などという
空前の出来高もあるかもしれない。

経済無策、株式市場どうでもいいやのうすら馬鹿売国奴の小泉就任当時の
株価にやっとこさ回復してきたわけで、小泉政権が如何に株式市場にとって
何の役にも立っていないかの証でもある。就任して4年半も株式市場が就任
当時の株価も回復できなかったのはまさに小泉の経済音痴を示すもの。それ
を何を勘違いしたのか、小泉政権の構造改革の成果が現われてきたなどと
アホの典型なのか小泉へのごますりだけの糞なのかそういう唾棄すべき野郎
がマスコミ世界には相変わらず寄生しているようだ。株価を半分にしてしまった
小泉・竹中馬鹿コンビの歴史的大失政を忘れてしまったのだろうか。

まあ、そんな馬鹿どもの寝言はどうでもいい。こちらは静々と株式市場で利益
の確保を図るだけ。今日は3銘柄をわずかずつ売って約3万円弱の利益。パ
ソコンのキーボードをクリックするだけで転がり込んでくる利益、ありがたいこと
です。今月に入って4営業日で利益は20万円を越えた。微々たる売買しかし
ていない中での利益だけに十分。キャッシュポジションも73%ほど維持で推移
しているのでかなりののんびり投資状況だ。投資総額も10月に入って大型株
相場になり一時はかなりの評価額下落もあったが、今日時点で9月末に付けた
投資評価額の今年の最高値を8万円ほど上回って更新。気分も上々の11月
相場になっている。絶望的な政治状況は完全に無視して、小泉をいまだに支持
などとアホこいている高IQの方々も放置して、自分のためだけに利益確保だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

終値で14000円台にようやく

ウルトラ馬鹿売国奴の小泉が就任して以来、14000円台から一気に
7000円台に下落してしまった東京市場が4年ちょっとでようやくふら
ふらしながら終値で14000円台になった。

これに対するアホ大王小泉のコメントが思い切り笑える。「8000円台を
割った時に買った人は喜んでいるでしょうね」だとさ。お前はどこまで
アホなんだよ。8000円を割らしてしまったのはお前とお前の女衒的
存在の竹中の馬鹿政策のせいだろうが。まったく自分の政策の結果
に対して何の責任感も痛痒も感じない恐るべき先天性馬鹿のようだ。
その株価下落で倒産する必要もなかった企業が多数倒産、路頭に迷
った国民が如何に多いか。そういうことがまったくわかっていないアホ
なんだね。これほど想像力のない奴も珍しい。まあ、完璧に頭脳が破
壊されているんだろう。それにね、4年以上も下落一途だった株をじっと
我慢して持ち続けられる人間がどれほどいるんかいな。お前ら日本売り
の悪魔コンビを美味く利用した外資などが悪質な情報を流しては、そら
たっぷりと安値を仕込んで、お前ら売国奴に感謝はしているだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

出来高驚異の37億株

昨日は東証のシステムダウンで場が1時間半しかなかったにもかかわらず
東証一部の出来高は約18億株弱と買い意欲の大きさを示したが、今日は
ニューヨーク安に反して相場はしっかりと推移。東証一部の出来高はなんと
驚異の37億株に乗せてしまった。これほどの売買高には売買意欲のエネ
ルギーの大きさを改めて実感した。

今日も4銘柄をチョコチョコと売って約6万円の売却益。新たに3銘柄を打診
買い。10月に入ってからの大型株相場の流れの中、中小型主体の持ち株
はちょっと見放された形になり、株式投資資産が9月下旬に付けた今年の最
高値からかなり縮小していたが、今日になってその9月下旬の評価額近くまで
戻ってきた。活況要因を小泉のおかげみたいなアホ極まることを書いている
株式関係のネット情報が多いが、何を血迷ったのかと思う。売国政策に走り
東京市場の株価を就任わずかで半値の7000円台にまで落としてしまった
張本人が小泉と竹中の馬鹿コンビではないか。その下落と土地価格の下落
でいかに多くの国民が塗炭の苦しみを味わい、経済苦から自殺にまで至った
者がどれほど多いことか。それだけでもまともな国家なら小泉を裁判にかけ、
重罰に処している。その馬鹿コンビのアホ政策には関係なく、血みどろの戦
いで企業防衛を図ってきた日本企業がようやくまともになってきた、それを
反映してきたのが現在の株価の動きというだけのことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

東証システム障害

今日の東京市場は小泉のどうでもいい内閣改造を大歓迎して馬鹿にしたの
かどうか、朝の寄り付きからコンピュータシステムが完全にダウンしてすべ
ての取引が全面停止。戦後東証がスタートして以来、このようにすべての取
引が完全にストップしたのは初めてとか。どうでもいい内閣改造のことは昨夜
はニュースでも見ていなかったのだが、朝刊を見て大笑い。デブの兎みたいな
びっくりマナコで選挙活動もせず議員になりさらに閣僚にまで突然になった喜
びをアホみたいに表していた猪口とかいうちんけなオバサンの記念写真での
ブルーのドレス姿を見たからだ。この上智大学という立地条件とおしゃれ感だ
けで入試難易度が上昇した馬鹿大学の先生をしているらしいが、政治の場と
ダンス大会かなんかの場を完璧に勘違いしまくっているアホ振りには馬鹿勢
ぞろいのブッシュの狗小泉政権の実態を如実に表していた。こんな馬鹿おば
さんを議員にしてしまった愚かなIQ値が高い小泉大好きな国民の方々はさぞ
自分の選挙での選択のあほらしさをいまさらながらに喜んでいることだろう。

まあ、そんなアホな自民党の糞議員のことはどうでもいいのだが、東証は原因
究明にも時間がかかり、売買が開始になったのは午後1時半から。世界でも
売買額の大きな市場なのに、システムのデュアル化などもしていなかったのね。
株価には一喜一憂しないという究極の馬鹿小泉が支配する日本だけに資本主義
のもっとも基本である株式市場などに金をかけることもしないからね。金をかける
のは支配者であるブッシュ様のため、ユダヤ資本のためだけ。日本、日本人の
ためなんか微塵も考えたことのない売国奴小泉政権らしいや。

東証が動かなくても、ジャスダックや大阪市場は動いていたので持ち株の半分の
売買は一応可能ではあった。11月初日の売買ということもあり、スタートは気分
良く始めたいと、とりあえず売却益確保を優先。4銘柄を少しずつ売却して合計で
94000円の売却益。スタートの月初としてはまあまあの気分での始まりとはあい
なった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »