« さわやかな結婚式 | トップページ | 今日もまったく資産変化なし »

2005年11月16日 (水)

昨日とまったく変化なし

朝方の下げからさらに大きな調整になるかと思っていたら、後場になってからは
持ち直してきて、円安傾向もあって輸出関連銘柄などの上昇で平均株価は79
円上昇して14170円と足腰の強さを示した。

持ち株のほうは下げ半分上げ半分で、投資総額はなんと昨日とまったく同額で
終了。こんなのは初めてだ。今日はフェニックス電機をちょっと売って合計8万円
ちょっとの売却益。売ればあがるのジンクスで少し残したが、ジンクスは当たらず
に売値より下げてしまった。まあ、外資系証券などが目標値1800円とか何とか
にしているから残りは様子見。チャートなど見ていたら今日は新規に4295フェイス
を少しだけ買ってみた。終値は買値より上だったからまあまあの気分。ずいぶん寒く
なってきたので週末は温泉へ行こうと、場を見ながら宿泊先探し。18日金曜日に
那須で温泉もある料理のおいしそうなペンションの予約をゲット。直前割引料金で
半額、一人4400円ちょっとで2食付。金曜、土曜日は塩原、那須の温泉めぐりで
のんびりだ。

昨日夜のテレビニュースを見ていたら、シナの小泉並に貧相な顔相の外相が靖国
参拝に絡めての日本批判で、靖国参拝することをヒトラーの墓を参拝するようなこ
とに例えていた。ジェノサイドという人権犯罪を起こしたヒトラーと日本の軍人を同列
に並べることは日本に対する侮辱そのもの。こういう失礼な発言には日本政府は毅
然とした態度で厳重に抗議するべきなのだが、腑抜けぞろいの政府と外務省では
無理なのか。シナなど文化大革命という大粛清でどれほど有為な国民を虐殺したこ
とか。ヒトラーに例えられるべきは独裁者毛沢東であろう。ああそういえば、イラク侵略
の張本人であるサル顔のどこかの馬鹿プレジデントが日本に来たようで。京都は
必要もない警備で日本国民が大迷惑を蒙ったようだ。そのサルと会って、日本資産
献上をまたやるだけの小泉がサル相手にまたまたゴキブリ並の知能指数を曝け出す
英語を駆使したようだ。サルとそれに額ずく狗の話し合いなんて意味ないや。

|

« さわやかな結婚式 | トップページ | 今日もまったく資産変化なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/7143006

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日とまったく変化なし:

« さわやかな結婚式 | トップページ | 今日もまったく資産変化なし »