« 終値で14000円台にようやく | トップページ | 出来高40億株越えに »

2005年11月 7日 (月)

なんとなく投資評価額最高値更新

利益確定の売りに押されながらも相場は想像以上に頑強のようで、終値で
はわずか14円の下げになったもののかろうじて14000円台を維持。出来高
も36億8800万株と大出来高が続いている。月曜日でこの出来高となると
今週はさらなる出来高増が考えられるかも。もしかすると40億株台などという
空前の出来高もあるかもしれない。

経済無策、株式市場どうでもいいやのうすら馬鹿売国奴の小泉就任当時の
株価にやっとこさ回復してきたわけで、小泉政権が如何に株式市場にとって
何の役にも立っていないかの証でもある。就任して4年半も株式市場が就任
当時の株価も回復できなかったのはまさに小泉の経済音痴を示すもの。それ
を何を勘違いしたのか、小泉政権の構造改革の成果が現われてきたなどと
アホの典型なのか小泉へのごますりだけの糞なのかそういう唾棄すべき野郎
がマスコミ世界には相変わらず寄生しているようだ。株価を半分にしてしまった
小泉・竹中馬鹿コンビの歴史的大失政を忘れてしまったのだろうか。

まあ、そんな馬鹿どもの寝言はどうでもいい。こちらは静々と株式市場で利益
の確保を図るだけ。今日は3銘柄をわずかずつ売って約3万円弱の利益。パ
ソコンのキーボードをクリックするだけで転がり込んでくる利益、ありがたいこと
です。今月に入って4営業日で利益は20万円を越えた。微々たる売買しかし
ていない中での利益だけに十分。キャッシュポジションも73%ほど維持で推移
しているのでかなりののんびり投資状況だ。投資総額も10月に入って大型株
相場になり一時はかなりの評価額下落もあったが、今日時点で9月末に付けた
投資評価額の今年の最高値を8万円ほど上回って更新。気分も上々の11月
相場になっている。絶望的な政治状況は完全に無視して、小泉をいまだに支持
などとアホこいている高IQの方々も放置して、自分のためだけに利益確保だわ。

|

« 終値で14000円台にようやく | トップページ | 出来高40億株越えに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく投資評価額最高値更新:

« 終値で14000円台にようやく | トップページ | 出来高40億株越えに »