« 10月も終わり、今日はえらく寒い | トップページ | 出来高驚異の37億株 »

2005年11月 1日 (火)

東証システム障害

今日の東京市場は小泉のどうでもいい内閣改造を大歓迎して馬鹿にしたの
かどうか、朝の寄り付きからコンピュータシステムが完全にダウンしてすべ
ての取引が全面停止。戦後東証がスタートして以来、このようにすべての取
引が完全にストップしたのは初めてとか。どうでもいい内閣改造のことは昨夜
はニュースでも見ていなかったのだが、朝刊を見て大笑い。デブの兎みたいな
びっくりマナコで選挙活動もせず議員になりさらに閣僚にまで突然になった喜
びをアホみたいに表していた猪口とかいうちんけなオバサンの記念写真での
ブルーのドレス姿を見たからだ。この上智大学という立地条件とおしゃれ感だ
けで入試難易度が上昇した馬鹿大学の先生をしているらしいが、政治の場と
ダンス大会かなんかの場を完璧に勘違いしまくっているアホ振りには馬鹿勢
ぞろいのブッシュの狗小泉政権の実態を如実に表していた。こんな馬鹿おば
さんを議員にしてしまった愚かなIQ値が高い小泉大好きな国民の方々はさぞ
自分の選挙での選択のあほらしさをいまさらながらに喜んでいることだろう。

まあ、そんなアホな自民党の糞議員のことはどうでもいいのだが、東証は原因
究明にも時間がかかり、売買が開始になったのは午後1時半から。世界でも
売買額の大きな市場なのに、システムのデュアル化などもしていなかったのね。
株価には一喜一憂しないという究極の馬鹿小泉が支配する日本だけに資本主義
のもっとも基本である株式市場などに金をかけることもしないからね。金をかける
のは支配者であるブッシュ様のため、ユダヤ資本のためだけ。日本、日本人の
ためなんか微塵も考えたことのない売国奴小泉政権らしいや。

東証が動かなくても、ジャスダックや大阪市場は動いていたので持ち株の半分の
売買は一応可能ではあった。11月初日の売買ということもあり、スタートは気分
良く始めたいと、とりあえず売却益確保を優先。4銘柄を少しずつ売却して合計で
94000円の売却益。スタートの月初としてはまあまあの気分での始まりとはあい
なった。

|

« 10月も終わり、今日はえらく寒い | トップページ | 出来高驚異の37億株 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/6824107

この記事へのトラックバック一覧です: 東証システム障害:

« 10月も終わり、今日はえらく寒い | トップページ | 出来高驚異の37億株 »