« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月29日 (木)

在日米軍は日本人をひき逃げしても即日釈放。首相がブッシュの狗だしね、まるで植民地だわ

ウェブでニュースを見ていたら、朝日新聞ウェブに在日米軍兵士が子供を
轢き逃げして重傷を負わせて逮捕したが、即日釈放なんだとさ。
まるで日
本は植民地と同じ。こういうことがあってもブッシュの狗で売国のためなら
日本国家売り、日本国民不幸になろうがなんでもする薄ら馬鹿小泉はな
んの反応もしないんだよな。きっと「米軍の車の前を歩いていたのが悪い」
とでも思っているんだろう。日本国民を守る首相なら毅然とした態度で轢き
逃げしたクソ米兵を即警視庁に身柄引き渡しせよと米軍に言うのが当然
の責務。まあ、無理だろうね、台風地震で日本人がいくら死んでもたいした
反応もせず、まったく哀悼の念も感じない情感ゼロ男だしね。

朝日ウェブの記事の一部は
・・・・・・・在日米海軍兵、ひき逃げ容疑で逮捕 地位協定で即日釈放
2005年12月29日03時00分
 在日米海軍所属の女性兵が、東京都内で小学生3人をひき逃げしたとし
て、警視庁が道路交通法違反(ひき逃げ)と業務上過失致傷の疑いで、緊
急逮捕していたことがわかった。女性兵は日米地位協定に基づいて即日釈
放され、米軍側に引き渡された。米軍側には逃げたことは否定していると
いう。警視庁は、米軍を通じて女性兵に出頭を要請するなど任意で捜査を
続けている。
 八王子署や在日米海軍司令部によると、女性兵は20歳代で、空母「キ
ティホーク」の乗組員。事故当時は、米軍厚木基地(神奈川県)から同横
田基地(東京都)に航空機の部品を車で運ぶ公務中だった・・・・・

というもの。これなんてイラク並みに動物扱いされている日本人だわね。ま
あ動物実験の気分で広島・長崎に原爆を落としてどういうことになるか確
認のジェノサイドをやる鬼畜どもだしね。そんな鬼畜に尻尾を振ってオチン
チンして愛想振りまいている生まれついて思考能力ゼロの一言スローガン
で馬鹿な国民だまして悦に入っている小泉。その小泉をいまだに首相と
してふさわしいと思い切りのアホこいているのがいっぱいの愚かな日本人
だしね。米兵にひき殺されてもなんとも感じないんだろうな。ケセラセラだね。


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年12月28日 (水)

狂牛病でも「きっこの日記」快進撃か

耐震強度偽造の詐欺事件では小泉のゴマすり機関と化している大マスゴミが
まったく真相究明の調査報道の姿勢を示さず、小泉と拝み屋のために事件隠蔽
に徹している中、黒幕の総研内河の名前などをどこのマスコミよりもいち早く公表、
大マスゴミのゴキブリ記者どもが「きっこの日記」を情報源にまでしている情けない
限りの日本ジャーナリズムだが、狂牛病でも「きっこの日記」はまたまた独走状態
の情報を発してくれているようだ。もう凄いというしかないきっこさんだ。

今日の「きっこの日記」では狂牛病での黒幕を指摘、狂牛病に関してのなかなか
役立つ情報になっている。ここまできちんと調べ、面白い読み物にまとめるのは相
当な能力。一消費者としては牛丼食べるのなら「すき家」だね。その親会社である
ゼンショーが米牛肉を一切使わないといっているから、その傘下である食べ物屋
は売国奴小泉が親方様サル顔ブッシュに尻尾を振ってオチンチンするために拙速
で輸入解禁した米牛肉を使用しない訳だからとりあえずは食べてもいいかなという
ことだ。そこでゼンショー傘下というと、ファミレスでは「ココス」、ハンバーガーでは
「ウェンディーズ」ということだ。外食するなら「すき家」「ココス」「ウェンディーズ」だ
ね。頭がスポンジにならないためには、まともな検査も肉処理もしないアメリカ牛を
使うであろう「吉野家」「マクドナルド」なんて怖くて食えないぜ。国民生活破壊が
楽しくて仕方ないのが小泉。国民が苦しむのを見て狂喜乱舞する小泉が輸入解禁
して国民の脳をスポンジにしようとの作戦。こんな薄汚い奴の馬鹿政策には乗らない
で、アメリカ牛肉は一切食わないことが自分の健康を守るまず第一。

閑話休題。東京市場は今日は意外なほどの強さを見せて、全面高商状。持ち株
のほうはすでに年越しスタンスなので、よほど安くならない限り買い増しはしない
姿勢で対処中。年越しリスクを少しでも緩和しようと今日は2銘柄を売り切り。ひと
つはわずかばかりの利益で、もうひとつは持ち株の中でももっとも動きの悪い糞
だったのでそれを実に久しぶりに損切り。合計では5万円ほどの損失計上。しか
し、これによってキャッシュポジションは一気に膨らみ、80%に。このところキャッシュ
増やす方向での売りが多かったのだが、そうして売った銘柄はすべてその後上昇。
今日のもそうだし、ほんまにマーフィーの法則でんな。まあ、それは仕方なし。今日
は投資総額も昨日比で久しぶりに増加して30万円ほど増加。しかし、数日前に
年初来高値を更新して以来、ちょっと停滞気味で、この3営業日ほど減少し続けて
いただけにちょっと明るい兆しではある。しかし、それにしても猛烈に寒い。とにかく
東京でこんな寒かった12月はなかった。温泉に行きたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月27日 (火)

やはり薄汚い金で動いた日本スケート連盟

競技を見ていたら小泉程度の低脳の人間でも浅田真央ちゃんがダントツの実力
と魅力を備えているのが判るフィギュアスケート。なのにメダルに一番近い真央
チャンの存在がまったく無視され、どこがいいんだいと言えるような演技しか出来
ずに6位に甘んじた美姫とかいう女性がオリンピック参加者の一人に選ばれた
選考のおかしさ。やはりその背景には薄汚い金まみれになっているスケート連盟
や関係者の思惑だけで決められた実態があるようだ。

今日の夕刊フジの記事でその汚い背景について、元五輪代表だった渡部絵美さ
んが実情を語っている。
奇麗事ばかり並べ立てるアマスポーツ界を支配する連中
がスポーツマンシップの欠片もないことはこれまでの五輪選考などで実態はすっか
り判明している。あのQちゃんを外したときなどその典型だった。同じようなことが
今回の真央ちゃん外しでも行われたようだ。だいたいプロ選手がおおっぴらに参加
するようになってから五輪の汚い金まみれは加速を続けているが、フィギュアスケ
ートのようなプロとアマの境界のあいまいな競技ほどその金まみれの汚さは顕著の
ようだ。コーチにとって自分で育てた選手は金づる。五輪に出しそしてプロへ高く売
れる素材としてどうしても五輪に出して箔を付けたいのだろう。そして、五輪の本質
である最高の競技者が集うという点がスポイルされていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

まるで駄目だわ持ち株は

平均株価はかなり上昇していい感じに動いている東京市場。今日は新興市場が
とりわけ好調だったよう。ところが、新興銘柄が半分近くある持ち株の方はなんだ
か今ひとつ。とくに携帯電話コンテンツ関連銘柄で今日などは上昇していいんで
ないかとういえるある銘柄など劇下げで、この銘柄ひとつでほかの銘柄のわずか
の上昇分を帳消しにしている。ぶっ殺したいような銘柄だ。この銘柄を含めてあと
二つほどのアホ銘柄のおかげで今日は先週末比で投資総額評価額は26万円
も減少してしまった。ただ、3銘柄を売却しているので売却益は4万円。この売却
のためキャッシュポジションはさらに増加して75%弱に。このままキャッシュを多
めにしてのんびり状態で年越しのつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

凄い寒さに雪だ。しかし、薄ら馬鹿小泉は対応できず

12月としてはこれまで体験したことのないほどの寒さに雪の多さだ。
鹿児島市などでも88年ぶりの新記録の雪とか新潟では大停電とか
全国各地で雪害による被害が出てきている。ブッシュの狗でアメリカの
ためになる出費だけはたんまりとする売国奴小泉が公共事業悪者と
いうアホな持論で公共事業にまともな資金投入をしてこなかった付けが
回ってきているのだ。こういう緊急事態のときでも何も自分では考える
ことの出来ない先天性の馬鹿小泉はいったい何をすればいいのかまっ
たく判らないのだろう。現在の日本の国土でどういうことが発生して
いるのかが皆目わからないのだろうな。そして、金魚の糞記者からの
質問にはいつもの馬鹿な答え「適切に対処します」としか言えない言語
能力の幼稚園児並みの愚かさ。金曜からの3連休もこいつは東京では
何もないから日本全体もたいしたこともないだろうと公邸に閉じこもって
また音楽鑑賞に読書かいな。栗本教授がいみじくも指摘しているうよう
にこのゴキブリはまったく思考能力に、言語によるコミュニケーション能
力がないので一人引き篭もるしかないのだろうな。こんな馬鹿を首相に
戴きながらも、まだ改革の一言スローガンに騙され続けている日本国民
の世界的不幸にはめげるしかないや。増税と超緊縮財政しか頭になく、
地方のことなど微塵も考えたことのない薄ら馬鹿小泉は地方の崩壊も
自己責任勝手にくたばればとでも思っていることだろう。地震などの被災
者には満足な支援もしないくせに、ヒューザーら犯罪者援助にしかならな
いマンション居住者支援には馬鹿に熱心で拙速、これも大嫌いなくせに
政権維持のためだけに擦り寄っている拝み屋にゴマをするためと森派の
うす汚さ隠蔽のため。都合のいいものだけは自己責任なるご都合主義の
言葉を捨て去るいい加減さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京市場は面白くない動きで様子見

東京市場はニューヨークがちょっと戻したのもあってか持ち株もなんとなく
悪い始まりではなかったが、その後の動きが終始悪く、持ち株の多くが
下落基調。全体も重い動きだ。明日の金曜が休み、後はもう年始体制に
なることでの売りが優勢なのだろう。12月に入ってからはほぼ様子見状
態が続いているので、今日も値動きを見ているだけ。買い増し対象では
ちょっと下のほうに買い指値を入れて、あとは音楽を聴くだけ。

チェックしている値動きを見ていると売ってしまったものは今日みたいな日
でも上昇しているものが多いし、買い増したり、ちょっと打診買いしたもの
は下げていたりと、まさにマーフィーの法則みたいなものだね。株っての
は本当に面白い。悩んで、もういいかと売ってしまうと、そのとたんに上げ
基調に入って売値なんかには戻ってこない。反対にここまで下げてきたら
まあいいかと打診買いしたりすると、するすると下げたりする。売りも買い
ももうひとつの我慢が肝心なのだが、そこがいまひとつうまくいかない。
日本の機関投資家など外資の手先竹中の騙しで持ち合い解消などと言
われて、安値で持ち株を売り、これから暴落するであろう国債を買ってい
るんだからどうしようもない馬鹿なんだけどね。それに比べたら、売ったら
上がってしまったなどと残念がるなんてのはどうということはない。売るとき
はその銘柄が上昇しているからであって、上昇しているときに売るのだか
らさらに上昇するのは当たり前。また、上がりそうなものを買えばいいだけ。
というわけでキャッシュポジションもたっぷり状態での年越しとなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

異常に強い東京市場、一時16000円台に

ところで東京株式市場はニューヨーク市場の下落もものともせずに今日も爆
上げで、一時は16000円台突破のシーンもあり、終値は316円高の159
57円。まあ、全面高商状だが、指数関連銘柄が大きく上げているのが中心で、
持ち株のほうは平均株価ほどには恩恵なし。今日は見ているだけだった。だ
が、一応投資総額では昨日比でわずか4万円増だが年初来の新値を更新
している。まあいいか、このまま適当に1月相場に入ってくれれば。

テレビ東京のクロージングベルに出ていた証券ジャーナリストとか称する川
口一晃氏は来年末には2万円になるが、来年3月末ごろには需給面からい
ったん現在の状態から13000円ぐらいまで調整、その後2万円に一直線み
たいな予想をしてましたね。でも、この予想なんて年末に出てくる数多い予想
とほぼ同じ予想なんだろうね。だったら、安くなる3月末までじっと待って買い
出動すれば良い訳じゃん。この人物の言っていることが当たっているのなら
明日からは誰も株は買わないで、3月末まで待っているわな。でも、そんなこ
とはない。明日も年末の忙しいときにもかかわらず、今日程度に20億株台の
出来高はあるだろう。つまりはこの専門家は何の参考にもならないことをさも
したり顔でギャラ貰って言っているだけ。もし、3月末には下がらず、買いたいと
思いながらそこまで待っていて、結局高値が持続、泣く泣く高値で仕込んでし
まうことになってもこの川口というおっさんは今日言ったことの責任などまったく
取りはしない。言いたい放題だ。

だいたい昨年末にこの手の専門家が今年の株価予想を出したときも、ほとん
どが横一線の似たような予想。ほとんど現状の株価になる動きを誰も当てて
なんていない。でも、彼らは当たらなくても何の反省も言い訳もいつも言わな
い。当たれば八卦みたいなものだ。証券関係の専門家など小泉並みの無責
任野郎ばかり。だいたい、現状の株価を元に来年の株価の動きを予想すれば
だいたいこの川口氏のような予想をするだろう。そもそも株価に予想自体が
合わないのだ。みんながみんなこの川口氏に似たような予想を出してきたら、
人の裏をかかなくては儲からない相場、反対の動きになるのは当然だろう。
だからこの川口氏も実際はなんの予想もしていないのと同じ。出演ギャラを
貰って適当に喋っているだけ。証券ジャーナリスト、アナリスト、ホラリストな
ど証券関係の専門家ほどあてにならないものはない。こいつらの言うことを聞
くことはヒューザーのマンションを買うことより財産を失うこと必至だよ。株式で
は予想、期待は一切しないこと。クールに動きを見てその時点時点で判断し
ていくしかないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震強度偽造事件はどこまでも隠蔽するつもりの自民・公明

耐震強度偽造の詐欺事件ではヒューザーなどから汚い金をもらいながら、
事件発覚後にその金を返上してさも何事もなかったように国民を騙してい
る森派という薄汚い議員ども。そして、地震や台風被害者にもまともに援助
したこともないくせに今回だけは異常なまでの速さでマンション居住者保
護の名目で居住者補償を打ち出した拝み屋の手先北側など、詐欺の連中
との汚い関係を暴露されたくない奴らが事件の隠蔽に必至のようだ。

わずか1回だけ、それも馬鹿な自民党議員の阿保質問の連続でまともな
質疑もなかった証人喚問。もっと多くの証人を呼び、厳しい喚問を要求する
声が巷に満ち溢れているにもかかわらず、自民・公明の薄汚い連中はまる
で事件解明の促進を忌避するかのごとくだ。

今日の夕刊フジWEBを見てみたら、
・・・与党は21日の衆院国土交通委員会理事会で、野党側が要求していた
小嶋社長の証人喚問について、「既に捜査が始まっている」として拒否。総
合経営研究所の四カ所猛チーフコンサルタント(67)や伊藤公介元国土庁
長官ら4人の参考人招致も拒否した・・・・
云々の記事が。

やはりね。よほど関係者の声を晒したくないんだろう。政権を牛耳る森派と
公明が一番関係する事件、だからこそ究明が必要なのに、何も考えること
が出来ない能無し小泉を政権の座に居座らせて、甘い汁を吸い続けたいが
ためにこいつらゴキブリ議員はどこまでも国民・日本国家を愚弄し続ける気
だろう。なのに、薄ら馬鹿小泉コピーを目指すようなあほなことしか出来ない
これまたどうしようもない先天性軍事オタクを代表に頂いてしまった民主党が
この自民・公明のドブねずみ連合に何の対処も出来ない体たらくだから国民
は絶望の淵に沈むだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういう時期にのん気に馬鹿新人議員集めて忘年会のクソ首相

戦後最大の大疑獄事件にもなろうかという耐震強度偽造事件で遅ればせに
強制捜査のあったその日に、栗本教授の言うところの何も考えることの出来
ない真性の天然馬鹿小泉が馬鹿そろいの新人議員を集めて忘年会をやった
のだとさ。それも新人でも派閥に入らなかったものだけを集めて。しかも、年
越し費用として新人どもに下げ渡す費用も派閥に入らなかった議員には100
万円多く渡すのだとさ。これって、忘年会に集めた馬鹿議員というのは実質
的には薄ら馬鹿小泉派ってものだろう。ということは自分の派閥の議員には
金をたんまり渡すってことで、自民党の金の着服みたいなものだ。こんな勝手
な真性天然の薄ら馬鹿何も考えることの出来ないなんでも他人事丸投げレイ
プ疑惑の小泉に自民党を蹂躙されても、ほかのまともな議員は何も言うことも
できないのカイヤ。

この偽造事件では独走状態の情報を発信している「きっこの日記」だが、きっこ
さんというのは実在の人物なのだろうか。この事件以前からあまりの情報の
豊富さに疑問は持っていた。今回の事件でこの疑問はさらに拡大。でも、きっこ
さんが実在の女性ならそれはそれで喜びはひとしお。こんな素晴らしい女性が
いるなんて日本の誇りだ。実在でなく、高卒のヘヤーメイクで母親と暮らし、水道
などを止められたこともあり、カップめんですごすこともある貧乏。なんて設定で
のヴァーチャル像でも、かまわない。そうなら、フリーライターやマスコミ人のい
わば集合体で、出せない情報をブログで書いているということになる。小泉におべ
んちゃらしか言えない堕落したマスゴミしかない状況でこういうブログからの情報
発信は新たな世論醸成のひとつの手段として面白い。実在の人物なら、きっと
相当に魅力的な女性だろう。何しろ文学にも詳しいし、F1にも詳しいとかなりの
知性にあふれる美人だろうだから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月20日 (火)

屁理屈の国際スケート連盟、お馬鹿な日本スケート連盟。あまりに遅すぎる偽造事件強制捜査

女児殺しに勤しむ馬鹿な若い男に、難問山積にもお仕えする猿ブッシュから頂いた
セグウェイに猿回しのサル丸出しで乗ってはしゃぐ馬鹿首相と日本の男は糞だらけ
の中、浅田真央ちゃん初め健気にがんばる女の子はほんまに偉いね。

その真央ちゃん、可愛らしい顔に抜群のスタイルで氷上で舞う姿はいまや世
界中の注目。それがなんとトリノオリンピックにはわずかの差の年齢制限で出場でき
ないとかでマスコミなどが大騒ぎ。でも、真央ちゃんはオリンピックにはあまり執着
しない清清しい姿勢。別にオリンピックがすべてじゃない。世界大会などで優勝して
おけばいいだけだ。しかし、それとは別に15歳制限の本質は偽善的だ。

国際スケート連盟は体がまだ出来ていないから、体のことを思ってなどと言っている
が、これほど偽善的な言葉はない。スケートに限らず、小さいころから激しい訓練を
課しているではないか。その訓練は良くて、本番で演技することが駄目とはアホら
しい限りの屁理屈。スケートなど15歳だからこそできる演技もある。それを何も制限
などする必要はない。そんな制限をするなら練習などすべてを禁止すべきだ。なの
に、世界的大会は出場させて観客動員に利用だけしている。国際連盟は真央ちゃ
んの件では、日本の連盟から出場解除の打診がないから対処できないみたいなこ
とを言っている。つまりは反対に解すれば、日本から打診があれば解除も考えると
いうことだろう。それもそのはずだ、真央ちゃんが出場すればオリンピックの人気も
上がること必至。それなのに、日本スケート連盟は年齢制限解除を求める考えはな
いのだとか。テレビで連盟の城田強化部長とかの女が話していた話には「お前は小
泉並みの先天性馬鹿か」と突っ込みたくなった。この馬鹿女性は解除を求めない理
由として、「社員が社長に直訴はしないでしょう」と社畜そのものの発想で語る愚か
さ。よほど、真央ちゃんの才能が羨ましくて、真央ちゃんの幸せ追及を邪魔したいの
だろう。なんとも最低のオンナだ。それに馬鹿小泉がこの問題でまた、パフォーマン
スの口出し。クソは黙っていろ。

耐震強度偽造の詐欺事件に発覚以来1か月でようやく強制捜査の手が。あまりに
遅すぎる。詐欺グループの糞どもは証拠などとっくに隠蔽、そいつらから金がたんま
り渡っている政治屋や官僚どもは隠蔽のための捜査遅延に成功してニンマリだろう。
とくに、ヒューザーなどから金を貰っていて、それを急遽返還した泥棒してから返せば
いいんでしょうと同じ発想の森派の泥棒議員どもは、捜査にまったく熱意も示さない
うすら馬鹿小泉とともにほくそえんでいるだろう。「きっこの日記」では情報を民主党
の馬淵議員サイドからも得ていたようで、協力して、この詐欺事件解明のブローアッ
プに励むとか。それにしても、すごいね、ヘアーメイクの高卒きっこさんは。大マスゴ
ミが小泉の金魚のフンになっていて、なんの解明姿勢も出さない情けない状況下で
光っています。しかし、きっこさんをなぜか異常に敵視、「きっこの日記」を「マスコミとしての信頼度ゼロ・・」などと罵倒している変な奴もいる。個人が自分で発信できる
範囲で、ブログという武器を使って政治批判などするのがそんなにいけないのか。
きっこさんをそれほど罵倒するお前にそんなに権威があるのかいなと笑える。それ
に「きっこの日記」はマスコミでもなんでもないけどね。単なる個人ブログ、いわゆる
ミニコミですな。これほどの勘違い野郎も珍しい。そんなにきっこさんを罵倒する暇が
あるなら何の解明調査記事も出せない大マスゴミを批判しろや佐藤立志とかの下
司の勘ぐり野郎。


東京市場は今日も連騰。持ち株を少し売って、11万円ほどの売却益。投資資産合
計は昨日比で6万円ほど増加して、今日も年初来の新値を更新して、まあまあの
気分。アホの小泉・竹中売国コンビの糞経済政策無視してドンドン上昇して頂戴。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

栗本慎一郎氏の小泉批判の週刊現代掲載の全文が読める

耐震強度偽造事件のような疑獄的事件、悲惨な女児殺し、歴史的な雪害など
難問山積のときに日本の首相ブッシュの狗小泉はセグウェイに乗ったり、未来
自動車に乗ったりとお遊び三昧で難問のことなどどうでもいいようで。

そんな日本のこと、日本国民のことなど元からナーンニモ考えたことのない薄ら
馬鹿小泉の大学時代の同期生で素顔をよく知っている栗本慎一郎氏が不自由な
体に鞭打って小泉の馬鹿ぶり、人間性失格振りを大胆に暴露した文章が最新の
週刊現代に掲載されたが、まだ読んでいない人にはその全文がサイトで読める

これを読むと小泉って本当に馬鹿なんですね。こんな奴を片言のスローガン連呼に
騙されて改革者と勘違いしたお人好しの日本人がいかに多いことか。情けない限
りです。改革者と勘違いして投票入れまくったら、選挙は勝った者勝ちと増税など
国民いじめの連打。それでもあなたは小泉を支持するのですかと、世界中のまとも
な人たちが叫んでいるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

あまりの寒さに出かける気もおきず。宝物探しの中古書店100円コーナー

なんなんでしょうね、12月でこの寒さの連続は。東京も12月としては
異常なほど寒くて外出する気にもならず、週末は映画でも見に行こうかと
思っていたのだが、家に閉じこもっていた。そして、ビデオで映画三昧し、
あとは読書。近所の中古書店で買ってあった本が積ん読状態なのでそれ
を適当に拾い読み。しかし、この中古書店の値付けはもう滅茶苦茶。本を
読んだあともないようなピカピカの2000円以上もするような単行本もなぜ
かしらないが、100円でたくさん売られている。しかも、同じ本が100円
コーナーにあるかと思えば、半額で別の場所においてあったりと支離滅裂
の本好きにはたまらない場所。買いに行くと、探すのは単行本と文庫本の
100円コーナーだけ。コーナーといっても山のようにあり、探すのも楽しい。
欲しい本は頭の中に入っているので、タイトルで捜索。見つけると、まずは
本の綺麗さが第一の購入基準。

書店の店員は100円コーナーに置くのを別に内容などで分けているようで
はなく、こちらが欲しかった本がまるで新品状態で置かれているのが頻繁に
あり、そんなときは宝物に当たったようなご機嫌な気分。100円で新品同
様の500ページもあろうような本が手に入るなんて最高の場所である。し
かし、本好きにとってはこんなにぞんざいに扱われて、ちょっと悲しい場所で
もある。

しかし、民主党の前原はかなり異常な本質を見せてきているようで、自民党
右派以上の軍事路線にまい進中のようだ。こんな危険な人物を代表に選んで
しまった民主党の議員さんたち、国民にどう責任を取るつもりなのだろう。

ところで、株式市場は3日連続の大幅下落から今日はちょっと息吹き返しての
218円上昇。だが、一部市場での上昇銘柄数は下落銘柄数よりかなり少なく、
いわば指数だけの上昇の雰囲気。持ち株のほうは上げ下げ半々で大きな変動
はなく、先週末比で投資総額は10万円ほどのささやかな上昇で連日の年初来
の新値更新でまあまあの気分の週初の相場始め。ジェイコム株で何億も儲けた
人間を新聞などで書いているが、ああいう売買は参考にもならない。ああいう記事
で株は簡単に儲けられると勘違いして市場参入する人間がいるかと思うと、なん
とも罪深い記事ではある。そんな簡単な世界ではない。なんと言っても、日本人
のほとんどがゼロ状態の利子なのに堅実に(どこが堅実かさっぱりわからない
が)、銀行に文句も言わないで貯金・預金しているんだものね。まともな割安株
などで2~3%程度の配当率のもあり、そんな銘柄を静かに仕込んでおけば損
することはまずないだろうに、そんな銘柄でさえ買うのを怖がっている日本人ば
かりなのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月18日 (日)

きっこさんへイーホームズ社長からメール

耐震強度偽造事件で報道関係を凌駕する情報を流している「きっこの日記」で、
批判されていた「イーホームズ」の藤田社長がなんときっこさんに、同社ホーム
ページに「きっこの日記」のリンクを張りたいこと、そして事件の詳細な情報を
メールしてきたそうだ。そのメールの全文も「きっこの日記」に出ている。このメール
などを読んでいると、証人喚問をこれ以上する気がないような自民・公明、事件解
明にまるで熱気のない国土交通省などの裏がやはり事件に絡む政治屋や官僚に
これ以上手が伸びないのを阻止したい流れが強烈にあることがはっきりする。この
事件はきちんと解明していくと、戦後最大の疑獄事件に発展する可能性もありそう
で、小泉一派の化けの皮がはがれていくことも期待できる。しかし、小泉一派は
権力を挙げて解明阻止の動きにあるようだ。マスゴミが小泉の翼賛しか出来ない
状態ではどこまで真相が暴かれるのか、解明の期待はまともま政治家やジャーナ
リズムが本来の倫理観と道徳を取り戻すことにかかっている。それにしても思い切り
でたらめな検査をたっぷりの金を取ってしていたイーホームズの藤田ってのは頻繁
にテレビにも出演しているが、悪いのは自分だけじゃないの一点張り。今回のメール
も泥棒が盗んでいるのは私だけじゃないですと開き直っているのと同じ。あほらし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

小泉の悪い面ばかりを吸い取った民主党の前原

民主党大会が開かれた。前原代表が集団的自衛権行使容認、対中脅威論など
持論をなんだか得意満面の下品な薄ら笑いを浮かべて話したようだ。自民党の
小泉にしてもこの前原にしてもどうしてこうも品がないのだろう。二人ともいつも
国民を見下したような薄ら笑いを浮かべている。真摯な態度がまるで見られない。
前原の持論など小泉以上の軍事路線寄りで、よほど軍隊を動かして戦争をやって
みたいのではないだろうか。軍隊を思いのままに動かす、そのためだけに一度は
首相の座についてみたい、それだけがこの軍事オタクの願いなのではないだろう
か。小泉以上に日本にとっては危険な存在だ。党運営の手法も独裁、傲慢、他人
の意見無視の小泉流を良いものと勘違いしているようだ。また、経済運営に関し
てもまるで経済がわかっていないようで、アメリカ流の市場主義が最高だと思い
込んでいるようで、小泉一派並みの市場原理主義者だ。こんな人物を代表にして
しまった民主党は、小泉を総裁にしてしまった自民党と同じ歴史的な過ちを犯して
しまったようだ。こんな人物はさっさと小泉党に行ってもらったほうがいい。このまま
では民主党は単に自由民主党から自由が抜け落ちただけの、より悲惨な自民党
でしかなくなる。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年12月16日 (金)

耐震偽造マンションの国の負担の決定のふざけぶり

詐欺集団が建設して売っていた耐震偽造マンションの国の負担の具体案が
まとまったようだ。2年間の期限で10万円を上限に家賃の3分の2で、引越し
費用も含まれる。

こんないい加減な税金バラまきが創価学会の手先の北側の意向を中心に勝
手に決められていいのか。基本的な民事契約で国が犯罪者の摘発もきちんと
していない段階でこんな勝手な税金ばら撒きは初めてだろう。よほど裏に隠さ
なければならないものがあるに違いない。今回のあまりに早急な支援決定は
犯罪者救済にしかならない。それにマスゴミの報道もこの救済がいかにも当然
のような報道をしているのもよほど小泉批判をするのが怖いのか。また、被害者
とされるマンション居住者たちも何様だと思っているのだろう。単に安物買いの
銭失いをした馬鹿どもだろう。偉そうに救済が物足りないとか、ふざけるんじゃな
い。神戸などの地震被害者などに比べてお前たちを税金で救済してやる意味
などまったくない。

こんなのが許されるなら、台風、地震などで家をはじめ全財産を失った人々から
欠陥住宅やリフォーム詐欺にあった人々すべてに国が救済の手を出すべきだろう。
なのに、どうして今回の事件だけがあまりに優遇されるのか。拝み屋が犯罪者、
居住者双方によほどいるとしか思えないし、犯罪者どもと癒着していた政治屋、
官僚の実態を隠蔽するのが最大の目的としか思えない。台風や地震で家を失っ
た人々、欠陥住宅詐欺にあった人々もすべて国に補償を求めよう。小泉一派の
税金私物化を許しては駄目だ。日本放火協会がニュースで小泉がお仕えする
猿顔ブッシュから貰ったセグウェイに乗って遊んでいるのをやっていた。こんなど
うでもいいこと放送するな。そんな糞映像を流すなら、事件多発、積雪被害で
めちゃくちゃの日本のことを忘れたかのように遊びに興じるだけの馬鹿首相を批
判するのがジャーナリズムだろうが。もう決定的に絶望状態のマスゴミだ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

唯我独尊の馬鹿小泉とは極北の存在だった仰木彬氏に黙祷

近鉄、オリックスと弱体球団を引き受けては選手の個性と才能を自由に伸ばし
て、いずれも優勝に導いた稀有な存在であった仰木彬元監督がまだ70歳という
年齢で亡くなった。プロ野球界でもこれほどの人格と才能を持っていた人物は
なかなかいない。仰木監督がいたころの球団の雰囲気はいずれも明るく、選手
が伸び伸びしていた。そして、巨人出身の愚かな土井とか言う監督が見捨てよ
うとしたイチローの素質を見抜き、大きく羽ばたかせた。このひとつだけでも仰木
監督は日本の球界史に輝くだろう。

仰木氏のように組織を活性化させ、組織にいる人間を生き生きとさせ、個性と
才能を伸ばさせるような人間が現在の日本でいかに少なくなったことか。企業
などでは経営者は自己保身を図るだけで、ベテランの熟練社員までリストラ
の名目で首切りし、日本企業が本来持っていた力までそぎ落として見かけだ
けの経営改善をしていく馬鹿がいかに多いことか。その馬鹿の典型が自分の
思っていることがすべて正しいとの狂った思い込みで、日本の経済と政治、そ
して穏やかな国民性までを破壊して嬉々としている異常者小泉だろう。仰木氏
の穏やかで和やかな対応で個人の個性を伸ばすのとは正反対に、個性ある
人材があふれて喧々囂々していたからこそ組織が活性化していた自民党を
己の政権維持のためにだけ破壊して、自分の意見に少しでも反対する人物は
抵抗勢力なる名前をつけて抹殺する暴挙で臨み、その後にはBSEで脳細胞を
破壊されたタケベのような提灯持ちや、証人喚問で思い切り馬鹿振りを世間に
さらした渡辺愚能や吉田ロクデモナイエモンのようなクソがのさばる物言えば唇
寒し状態の陰鬱極まる自民党にしてしまったのが小泉という薄ら笑いで国民を
愚弄し続ける奴である。

東京市場は今日も81円下落で、3日間で平均株価は600円ほども下げた。こ
の状態では来週あたり14000円台半ば辺りからさらに下を見る調整になる可
能性もありそうだ。なんて悲観的なことを書きながら、持ち株のほうはこの下げで
も大健闘。今日はまったく売買は珍しくなかったのだが、持ち株評価は昨日比で
20万円ほど増加して、またまた投資額では年初来高値を更新してご機嫌な週
末を迎えることになった。キャッシュポジションが72%もあるので、むしろ調整
があって、持ち株の買い増しをできるのを歓迎したいぐらいだ。というわけで、
気分いいこともあって、週末は温泉にでも行きたいのだが、好きな東北などの
温泉地がネットで確かめるとほとんどがかなりの積雪状態。12月でこれほど
雪があるのはあまりない。せっかくのいい気分なのにこれでは温泉に行くのは
ちょっとお億劫だな。そこで週末は映画を集中的に見るのがいいかなと考え中。
暖かい映画館でゆっくり映画を見て、そのあとは株主優待を利用して「天狗」や
「和民」あるいは「月の雫」でのんびり食事だね。優待券がかなりあるしね。こ
ういう優待券はまったく株主冥利に尽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年12月15日 (木)

NHKは韓国の宣伝機関なのか

東京市場のほうは平均株価で昨日と今日と合わせて520円ほども下落して
15000円台も風前の灯状態。しかし、持ち株は意外に健闘してあまり売買は
していないが、昨日はちょっと下落したものの、今日は投資総額で年初来高値
を更新して、全国的な厳しい寒さの中我が懐はホカホカしている。

まあ、株式のほうは年末までのんびり状態なのでどうでもいいのだが、昨日の
耐震強度偽造の詐欺事件の国会での証人喚問で自民党議員のあまりのクソ
馬鹿というか先天的ともいえるほどの低脳ぶりに、アホの売国奴100%発散の
異常人小泉をいまだに改革という名の単なるスローガンを喚くのを支持するIQ
がすこぶる高いらしい支持者たちはまだ支持するのかなと思ってみた。でも、や
はりBSEで脳を完全にやられているらしいイエスマンのタケベと同様に何も考える
ことが出来ない脳の持ち主ばかりだから小泉翼賛なんだろうなと絶望的な気持
ちになった今日この頃だ。

ところで、日本放火協会(いわゆるNHK)の衛星放送第2の今日の夜のゴールデ
ン時間帯を見てみて、この放火協会はまったく韓国の宣伝機関なんだと納得した。
こんなクソ放火協会に馬鹿どもを養う受信料など払うのはまったく無駄というより
有害無益だ。今日の8時から10時は「チャングムの誓い」(この番組は主演の
イ・ヨンエが好きだから放送してもいいのだが、どうせ再放送なんだから深夜にで
も放送しろや。ここの連中は常識ないのか)、午後10時からは「チェオクの剣」、そ
して午後11時からは「初恋」と韓国のテレビドラマオンパレード。何を考えている
んだろうね放火協会の連中は。まあ、何も考えていないんだろう小泉同様。韓国
のテレビドラマをゴールデン時間帯に放送しているくせに、東宝が豪華キャストで
作った大作映画「忠臣蔵」(と言っても映画大好きな私でもまったく興味のない映画
ではあるのだが)は午後1時からの暇な主婦やフリーター以外は見てもいないであ
ろう時間帯で放送の、まるで日本文化を馬鹿にしている編成。こんな売国放送局
に1銭の金も払うこと勿れだわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

ああ最低の証人喚問だ

耐震強度偽造の詐欺事件の国会での証人喚問を見ているだけでイライラ度
が募ってくる。まったく質問する議員の馬鹿振りにはあきれてものが言えない。
黒幕の一人総研の内河健所長の質疑はまるで喚問になっていない。愚図な
おっさん議員が何を言いたいのかさっぱり判らないくだらないことばかり喋り、
肝心なことをまったく追求しようとしない。よほど森派などのうす汚い議員どもに
金がたんまり渡っているのだろう。まるで追求する気がないのだ。とくに馬鹿
の見本のような質問にもなっていない話をまともな日本語にも聞こえない訳の
判らないことをぶつぶつ喋っていた税金でブクブク太ったアホが吉田ロクザエ
モンとかなんとかいう奴。まったくろくでもないドザエモン状態の馬鹿だった。
こんな馬鹿を質問者に出してきたということ自体が自民党がこの事件の追及を
完全に忌避している証拠。野党議員たちもそろいもそろっての馬鹿そろい。そ
の中で唯一きちんと調査した上で詐欺師内河を攻め立てていたのが民主党
の馬淵議員。立て続けの質問攻めに内河の答えももうめちゃくちゃ。全日本に
俺はご覧の通りの詐欺師でございと喚き状態。小泉並みのうすら馬鹿の民主
党の松下政経塾出の代表にはさっさと自民党にでも入党してもらって,馬淵
議員が代表になってほしいよ。それほど今日は光っていた。それに反し自民
党議員は小泉並みの馬鹿しかいない悲しい現状がくっきりのお粗末さ。

内河が自分で建設の専門家ではないと言いながら、事細かに建設の偽造のや
り方を教えている詐欺事件。建設がまるでわからないと嘯く糞から建設のコンサ
ルタントを受けるとは大笑いのコンコンチキ。コンサルタント受けて馬鹿高い料金を
払った究極の馬鹿たちは犯罪指南を受けたことに金を払っていたわけだね。

この詐欺師内河の発言の中で思い切り笑えたのは、コンサルタントの中身として
「夜中に廊下の電気を半分消して経費節減することなどを教える・・」とか言った
部分だ。こいつマジにこのことを証人喚問で言っているから、基本的にはただ金
を騙し取ることだけを考えてきた先天的な詐欺師なんだね。こんなどうでもいい節
約のやり方を教えてコンサルタントと豪語していたんだから、建設問題以前にそれ
自体がもう詐欺だよ。コンサルタントって基本的にこの程度の連中が偉そうにのさ
ばっているのかな。世にコンサルタントはごまんといるが、みんなこの程度の金
を言葉巧みに騙し取ることだけを日夜考えている悪党どもなんだろうね。


| | コメント (1) | トラックバック (6)

ドン臭い馬鹿議員のくだらない証人喚問だ

耐震強度偽造の詐欺事件で国会で証人喚問が行われているが、あまりに
ドンくさい核心をまったく突くことが出来ないアホな質問ばかりでうんざり。質
問に立っている議員どもはまともに案件の調査をして質問に立っているのか。
何も新しいことが出てこない。民主党の質問もあほらしい限り。現在質問に
立っている森本とか言う議員はいったい何を言いたいのか。自分は山の中で
貧乏暮らしと振って、木村建設社長の著書を素晴らしいと褒める始末。お前
は阿保か。詐欺の張本人を証人に呼んでいて、そいつの詐欺をどうやってや
っているかの本を褒める馬鹿がどこにいる。あまりに阿保らしい質問ば
かりでやんの。「きっこの日記」などでも読んで勉強しろ税金泥棒ども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェイコム誤発注事件で面白い見解が

みずほ証券が大損、ハイエナのように誤発注を利用して大儲けが外資。もとから
不当利得なのだからこんな売買無効にすればいいものを、耐震強度偽造事件で
創価学会の手先北側が犯罪摘発もせず真っ先に補償決定に走ったのと同じように
今回の事件でもなんだか外資が大儲けできる形で早期に決着が図られてしまった。
あまりにおかしすぎる。また、機関投資家を相手にしているみずほ証券が61万円で
1株売却ということ自体がおかしいとも前に書いたが、その点に疑問を持って外資
の陰謀ではないかと面白い見解を書いているのを発見。

精力的に小泉批判などを書いている国際評論家小野寺光一という方のメルマガだ。
今日メールで来た記事はなかなか面白い。
一部を書き出してみると・・・・・・

『みずほ証券の誤発注問題について
今日の日刊ゲンダイにも重大疑惑として出ていたが、
この問題についてはおかしな点が多い。
つまり疑惑がある。
それは一株売りである。
みずほ証券が、「61万円の一株売り」
を「1円で61万株売り」と入力ミスしたことが原因とされている。
<みずほ証券は機関投資家など、大口投資家専門の会社>
しかし、みずほ証券は機関投資家
(注)(機関投資家=日本生命や東京海上火災、都市銀行、地方銀行、
投資信託などで、資産運用として株や債券を購入して運用益を主要な収益源とする。
特徴は大口で運用する点。何百万、何千万、何億と取引する。)
など法人の大口投資家を顧客とする専門の証券会社である。
個人投資家や零細投資家は基本的に扱っていない。
(注)零細投資家とは100万円以下の投資を行う個人投資家のこと。
<でっちあげの可能性のある株売り>
それが、100万円までは上がると言われていた、ジェイコム株を、公開価格と
同じ61万円で、それも一株の売りを出す、大口投資家が、いったい、どこにいる
というのだろうか?
<機関投資家からの発注があったというのは、でっちあげか?>
機関投資家は、基本的に株は、長期保有である。
この公開初日に、こんなばかげた発注をする機関投資家が本当にいるとは思えない。
<トレーダーが新生銀行出身>
これは、このトレーダーのでっちあげの可能性がある。つまり、外資を単に儲けさす
ためのものだったのではないか?
しかも、このトレーダーは、みずほ証券の中でも、旧日本興行銀行や、富士、
第一勧銀といったところの出身者ではないようだ。
外資と密接な関係のある、新生銀行からの転職者がこのトレーダーであると
言われている。
しかも、この誤発注の株を不自然にもたった10分あまりのうちに大量に購入した
のは、すべて外資系である。もとから知っていたのではないのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

というもので、詳しくは小野寺氏のメルマガ過去記事で確認してほしいが、いか
にも金のためなら何でもやりそうなユダヤ外資のやり方に見えてくる。こうして
日本資産がどんどん外資に吸い取られていくのか。
それを支援する小泉政権、うんざりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月13日 (火)

ジェイコム株誤売却で露見したハイエナぶり

ジェイコム株誤売却事件は現金決済というきわめて異例の処理で片付くよう
だが、この事件では証券会社とりわけユダヤの守銭奴が経営する外資系証券
会社のハイエナ振りがあらためてわかったようだ。

発行株数の数十倍に上る株式が異常な価格で売り板に出たのなら、それは
何らかの発注間違いだとプロには上場当日のことで注目の目が集まっている
のだからなおさらのこと自明のことだっただろう。ならば証券取引の信義上も
その間違いを即東証に知らせるのが証券業界のプロの一種の仁義だろう。し
かし、リーマンやUSBらの外資系の連中はその種の仁義もないようだ。まあ、
金がすべてのユダヤが仕切るこの手の証券会社に人間としての基本的な行動
を求めても仕方ないのか。ジェイコム株の発行幹事であるはずの日興までがそ
のハイエナ行動にいたとはあきれ返ってものが言えない。日系企業では野村
證券が入っている。この倫理観ゼロの企業にまともな行動を求めることはまず
不可能か。これらの企業はいわばつり銭詐欺みたいなことをしたわけで、人間
の屑そのもの。これら外資のために働いている竹中とユダヤの手先竹中の
ボス小泉政権なら、この手の汚い行動も「人生いろいろ。会社もいろいろ」で大
歓迎なんだろうな

この事件ではあまり頭の良くない発言の目立つ与謝野金融相が「美しい話では
ない」と証券会社を批判しているが、和歌の品評会をしているわけではないのだ
から「美しい」などとの言葉には笑うしかない。上場株数以上の売買になっている
異常な状態をわかって買っているのだから、しかもそれがプロの悪意の行動である
のだから、これは証券取引法で解釈していけば違反にも出来るだろう。あまりにも
甘すぎる。外資系を儲けさせるのは小泉政権の売国政策であるから構わないと
いうことでもあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

米牛肉輸入解禁ね、勝手に食えば

アメリカの牛肉輸入が2年ぶりに解禁決定ということで吉野家の株価が期待感
で上昇したりしている。しかし、この解禁って、解禁の理由がさっぱりわからない。
2年前に禁輸にしたときとアメリカでの牛肉処理の状況は根本的に何も変わって
やしないし、無辜の日本人を大量虐殺するために原爆を落としたアメリカのその
中でもとりわけ白人至上主義者が多いであろう地方が主体の食肉業者が、死ん
でもどうでもいいやと思っているであろう日本人のために慎重にも慎重を期した牛
の解体作業をするなんて思えるわけがない。しかも、輸出する牛肉の検査なんて
まともにするわけがない。今回の解禁なぞ、ブッシュの狗先天的変態のクソ馬鹿
小泉がブッシュに尻尾を振ってチンチンしているだけだ。

それに解禁を決めた小泉お得意の私的諮問機関みたいなお惚け連中の集まり
なんかまともな論議や調査などもしていない。ただ、小泉の求める結果を最初か
から決めていたただの税金泥棒。それにどうして生後何ヶ月かの牛なら大丈夫とか
何とかいい加減なことを言えるのだろう。どこにそんな根拠があるんだい。そして、
その生後何ヶ月とかなんて、管理がいい加減なアメリカの牧場でどうして完全に
把握できると思えるのかね。笑い話でしかない。まあ、吉野家の牛丼がそれほど
好きならどんどん食えば良いだけだけど。国民の健康のことなど露も考えたことの
ないクソ小泉の権力維持のためだけのブッシュの尻舐め解禁に対抗するために
は、まともな食事・食品を摂取したい消費者はその手のものは買わない、食わないに
徹すれば良いだけ。そんな毒牛肉など食わなくても飢え死にすることなどない。買
わない、食わないを徹底すればいくら輸入されても余るだけ。日本人が困ることは
何もない。困るのはアメリカの経済のためだけを考えることしか出来ない小泉政権
やブッシュの猿に打撃を与えられるだけだ。アメリカの毒入りまずい牛肉は一切
食べないでおこう。それこそ、国民の健康などくそみそに思っている小泉への答えだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

あまりに強い東京市場。殺人塾講師の資質は小泉と同じ

それにしても異常なほど強い東京市場だ。15000円がとりあえずの目標み
たいに言っていたアナリストなどが多いが、今日は平均株価が334円高の
15738円とあっという間に15000円台後半で、さらなる勢いを感じさせる。
といっても上昇の勢いの大きいのは225銘柄主体のようで、こちらの持ち株
のような中小型株はもうひとつぱっとしない。といってもとにかく持ち株もほぼ
全面高の色合いで、年初来の投資資金の新値更新をした先週末比で11万
円増加とまたまた新値更新。1銘柄を少しの買値よりの上昇だが、まずは上
昇日には売りを少しはしなくてはと売却して、合計85000円ほどの売却益。
売ったのは10月配当なので、買い増しでの買いは3月でちょっと配当のいい
ものを2銘柄を少しだけ買いと一種の持ち株整理。

女児殺人といういやな事件が立て続けにおきているが、今度は塾教師が
習いに来ている女児を自分の思い通りにならないというだけで惨殺すると
いう痛ましい限りの事件が発生。一番安心して子供を通わせる場所と思わ
れた塾がこれでは小さな子供にとって安心な場所はない。実に気味悪い
世の中になったものだ。小泉政権になってからとにかく残忍で冷酷な事件が
多すぎる。小泉の他人の諫言一切無視、自分の思いのやりたい放題、責任
に関しては犯罪視されるようなものが出てきても「人生いろいろ、会社もいろ
いろ・・・」の無責任極まる国民愚弄発言など、あの異常者の資質が全国に
瀰漫しているかのようだ。今回の塾講師の行動にしても、自分の意見とあ
わない人間は党からも政界からも抹殺するのに異常なまでの執念を抱いて
憲法や議会制民主主義の基本なども無視してしまう小泉とまったく同じ
資質を感じさせる。国のトップが思い切りいい加減にやりたい放題の無責任
そのものでやっているのだから、それを見た国民もそのいい加減な生き方
でやればいいんだと思うのも当たり前だわ。トップこそ倫理観と道徳律を示す
模範であるべきなのに、現状の日本はトップが悪の見本を示しているんだか
ら仕方ないか。

耐震強度偽造詐欺事件では黒幕と思われる総合経営研究所の内河健所長
が体調不良とか嘘八百の理由で国会の委員会も欠席したくせに、その間に
資産隠しに奔走していたようだ。なんと委員会に欠席した直後に半世紀近く
も婚姻関係にあった妻と離婚をしていたのだとか
。なのにいまだに二人は
同居中とか。あまりにミエミエの資産隠し。この程度のことしかできないクソ
が偉そうにコンサルタント業とは。こんな詐欺師まがいのクソからコンサルタン
トと称する詐欺手法を伝授され、ボロビルを建てた馬鹿がわんさかのアホ日本。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月10日 (土)

小泉、創価学会、森派と薄汚い連中総出演の耐震偽造事件

耐震偽造事件ではますます政界の薄汚い連中の影がうろうろして吐き気が
してきそうだ。14日開催の衆院国土交通委員会での証人喚問にはもっとも
問題になっているマンションを建てまくったヒューザーの小嶋社長が喚問され
ていない。この手抜きはいったいなんなんだ。この事件で一番儲けている奴
が小嶋ではないか。なのに証人に呼ばない。よほど小嶋を呼ぶと政治屋ども
とくに小嶋から金がたんまりと行き渡っていた森派の連中に都合が悪いという
ことか。森派は鯨の脳みそ、糞小泉はじめアホのアベなど日本の恥の巣窟。
そして、日本の政治を踏みにじってきた創価学会という拝み屋の汚い連中の
おかげで政権を維持している売国奴の巣窟。拝み屋が絡みすぎているこの
詐欺事件では税金を私物化しようとしている創価の手先北側が犯罪摘発を
まったく忘却したかのように犯罪者補償にしかならない補償ばかりに奔走して
いる現状を見ても創価学会、ヒューザーなどの詐欺グループ、森派などの薄
汚い連中が国家・国民を愚弄しているのがあまりにも鮮明。しかし、小泉の
尻舐めしかできない大マスゴミは本来のジャーナリズム精神も忘れての小泉
翼賛。ああ、糞どもの顔が毎日のようにテレビに映っている。

毎日新聞のウェブを見ていたら、この詐欺事件で森派がヒューザーから貰って
いた献金を返還したんだと。
「耐震計算偽造:関連企業、自民党森派に660万円献金--返還発表
 自民党森派は8日、耐震データが偽造されたマンションを販売した建築主のヒューザー(本社・東京都千代田区)など、耐震データ偽造問題に関連する3社と個人から政治献金計660万円を受領しており、これを返還したと発表した。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・毎日新聞2005年12月9日東京朝刊」

阿保か、こいつらは。そんなのは泥棒が盗んだあとごめんなさいと返すのと
同じだろうが。馬鹿もここに極まれり、まあ森や小泉や安倍のような究極馬鹿
が揃っている派閥だしな。国民もいい加減小泉らの薄汚い本質に気づくべき
時だろう。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2005年12月 9日 (金)

昨日の下げを帳消しに

ニューヨーク市場の下落もあったし、SQ日ということもあり、前場寄り付き段階では
昨日比でさらに下落していたのだが、まもなく上昇に転じて終始強い動きで、平均
株価は220円高と昨日の大幅下落を帳消しにするような上げに。昨日の大幅下落
のきっかけのひとつともなったジェイコムは今日は売買停止。みずほ証券の馬鹿な
売り約定を東証はいったいどのように処理する気なのだろう。だいたい、個人投資家
ならネット証券で売買していれば預けている金額以上の現物買いも出来ないし、信
用取引でもその限度額は決まっている。なのに証券会社の自己売買ではそんな規
制もないのか、それに昨日の誤発注が、61万円で1株を売るはずだったものを間違
ったみたいな説明がされているが、これもなんだかおかしい。個人売買なら1株売り
もあるだろうが、みずほ証券の自己売買で1株売買はありえんだろう。それに売りを
出していた時点では61万円という価格である必要がない。ますます不思議な事件だ。
裏によほど胡散臭いことがあるのか、きっちりとした説明を東証がしないと個人投資家
の間での市場・証券会社不振が沸騰するだろう。

とにかくこんな売買を許していてはだめだ。持ってもいない株を好きなときに売ってぼろ
儲けではないか。今回の売買が約定したということは、これまでも同様のいい加減な
売買が恣意的に行われてきたということか。ふざけるにもほどがある。まったく糞小泉
と同じ体質を持っているのが証券業界のようだ。

耐震強度偽造事件は拝み屋の手先北側の好き放題で処理が進んでいるようで、国
民の貴重な税金が金まみれのブタが支配するカルト集団のために使われてしまうの
か。こんな税金横領同様のことが行われようとしているのに、小泉マンセー状態の
馬鹿な国民は小泉のやることだから正しいとでも思い込んでいるのだろうか。あまり
に阿保らしくてもうどうでもいいやの気分だ。大マスゴミはまったく事件の本質をわざと
見ようともしない報道しかしないし絶望的だわ。この問題に関しては大マスゴミの記事
はまったく役立たず、「きっこの日記」がダントツだが、ニカイドウドットコムの中の梨元
放送協会
もレポーターたちの放談が抜群の面白さ。

まあそんなことはどうでもいいや。今日の上昇で持ち株もいい調子で推移。ちょっと上
がっていたものの一部を売却して合計約12万ちょっとの利益。証券会社預けの資産
合計も昨日比で40万円増加して年初来の高値を更新のご機嫌な週末となった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

久しぶりの大幅下落

東京市場はイケイケムードの状態で強い相場をこの1ヶ月弱続けてきた
が、さすが疲れが出たのか今日は久しぶりの大きな下落で一服。基調
自体には変化はなく15000円台を大きく達成したあとの自律調整だろう。
しかし、その自律調整以上に今日は信じられない大きな誤発注があった
ようで、その余波を心配した売りもあったようだ。

その誤発注とは今日マザーズに新規上場したばかりの2462ジェイコムの
ようだ。初値67万2000円(公開価格61万円)を付けたあとに発注が出た
ようだ。その発注がなんと1円での61万株売り。これはきっと61万円での
1株売りの間違いだろうが、ネット売買か何かわからないがそのまま場に出
てしまったようだ。公開株数3000株、発行済み株式数が1万4500株だ
からあり得ない注文なのだが。しかし、コンピュータ売買の恐ろしいところで、
誤発注のまま商いされ、ストップ安の57万2000円では50万株ほどが約定
成立。その後は反対に買い気配になり、終値は初値から見るとストップ高に
なる77万2000円で、出来高も708124株と異常な数値に。しかし、誤発
注とすぐにわかるものだが、買いに回った証券会社はその指摘もせずに馬鹿
かとでも思いながら買いに出たのだろう。恐ろしき市場ではある。誤発注した
証券会社はいったいどういう処理をするのであろうか。そのままなら明日以降も
どんどん値が上がり、買戻しも出来ずに膨大な損失になる。大証券会社でも
倒産の危機になるだろう。興味津々ではある。そして、自分での売買注文にも
いっそうの注意をしようと自戒した一日であった。

ということで、平均株価は301円安の15183円。一部市場の上昇銘柄数は
257、下落銘柄数は1354とまさに久しぶりの全面安。今日みたいな日は買
いだとかなりの数の買い増し注文などを出しておいた。安く出しているものが
多いので、それほど出来なかったが4銘柄で買い約定成立。これほど下落し
たのだが、意外や意外終わってみれば、持ち株はそれほど悲惨ではなく、投
資総額は昨日比わずかに4万円弱減少しただけで、実質は変化なし。ただ、
買いが少し多かったので、さすがにキャッシュポジションはぐんと減って69%
に。まあ高配当銘柄中心に買い増し出来たのでいいか。

耐震強度偽造の詐欺事件はどうも政権がヒューザーなどと森派政治屋や官僚
との薄汚い関係を隠蔽するのが主眼で動いているようで、トカゲの尻尾きりの
ような状態で税金の無駄遣いだけで終わりそうな様相だ。ほかの欠陥住宅問題や
地震や台風で被災した人たちとのあまりの扱いの差には裏によほど汚いことが
充満していると誰でも思うことだろう。喜ぶのは金まみれのブタが支配する拝み屋
集団とそれに支持基盤を得るしかない売国奴小泉一派だけ。これほど国家・国民
が愚弄され続けているのにデモも起こらない去勢されたかのような日本人。哀しい
ばかりの現代日本。

この問題ではあっと驚くようなスクープ情報を毎日のように掲載している「きっこ
の日記」
が今日も小泉など糞がいかにゴミかの記事を出してくれている。
タイトルは「政・官・民の三身一体」ですね。どうしてこんなに詳しいのか。がん
ばれきっこさんだね。きっこさんの爪の垢でも飲ませたいのが小泉翼賛記事
しか書けない腑抜けの大マスゴミ。いまもテレビではイラク派兵延長を決めたとか
で糞小泉が会見しているが、馬鹿記者の質問のくだらなさ。それに答える小泉の
これまた意味も何もない内容を偉そうに傲慢にしゃべている。本当に日本の記者
たちは痴呆状態のようだ。突っ込んだ質問がまったく出来ないフニャチン状態。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月 7日 (水)

カルト創価救済に奔走の拝み屋の手先北側

耐震強度偽造の大掛かりな詐欺事件はますますナンミョーホーレン拝み屋ども
の税金による救済で事件の本質を隠蔽しようとする動きが顕著のようだ。この事
件では何よりもまず大掛かりな詐欺事件を企んだデベロッパー、施工業者、設計
事務所、それにそれら糞どもを統括して騙し方指南をしていた黒幕のコンサルタ
ント企業などの犯罪摘発が大事なのに、宗教とは何の関係もない宗教を隠れ蓑
に汚い金集めにいそしみ、政治に介入する拝み屋の手先北側がまったくその摘発
に熱心ではなく、マンション居住者の救済ばかりに奔走する奇妙奇天烈な現状に
なっている。

国家は多くの国家による事件でも被害者救済には後手後手で裁判確定によって
ようやく救済に着手というのがほとんどだ。なのになのに、今回だけはあまりに異
常すぎる。詐欺事件の構図解明自体も進んでいないし、関係者も国会へ証人で
はなく参考人招致というゆるいやり方であり、まったく犯罪解明へやる気がない
かのごとくだ。そんな段階で貴重な国民の税金を犯罪者救済にもなるようなあまり
に性急な救済決定。それに、被害者といっても、マンション購入者は自己責任で
勝手に買ったものだ。安すぎるマンションを儲けものと思って買った馬鹿だ。それに
完全な民間の契約だ。それを地震や台風で財産すべてを失った人々でさえ満足な
補償もしたことがない売国奴小泉政権はナンミョーホーレン拝み屋の巣窟のような
犯罪者どもや拝み屋も多数いるらしいマンション購入者を自己の政権維持のために
拝み屋の汚い支援を受け続けるというそれだけのために救済しようとしている。拝み
屋の広告などで批判も出来ない情けない状態のジャーナリズムの名を名乗るのも
恥ずかしい大新聞などはまったく小泉政権の翼賛記事しか書かない体たらく。ど
れほど汚い金がヒューザーなどから政治屋や官僚に行ったのだろうか。そして、拝み
屋のもとに。今頃馬鹿政権のアホなやり方に拝み屋の元締めブタはほくそえんでい
る事だろう。

こんな状況でも株式市場は異常な強さが続いている。まあ、経済政策無策で政策
によって株価が上がったこともなく、企業が自己努力した結果が株価に反映されて
いるだけだから、政治の動きなど本質的に関係ないからね。まともな公共事業さえ
見境もなく駄目判断しか出来ないアホ小泉が辞めれば株価はさらに大歓迎の上昇
になるのだが。今日は少し売って、少し買いで持ち株全体では変化なし。売却益は
ささやかに28000円。投資総額全体は昨日より7万円ほど上昇してまたまた年初
来の最高値を更新して気分上々、年末に向けてはあまり動かないことにしたので、
今日はパソコン開いて株価チェックはするものの、昼間からビデオで映画見ながら
ワイン飲んで無職の醍醐味を満喫。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月 6日 (火)

一応連日の最高値更新

東京市場は思った以上の強さで推移している。今日は平均株価は127円安の
15423円で終了したが、足腰はかなり強い動きのようだ。とにかく持ち株では
売ると必ずその銘柄はそれ以上上昇していくのがこのところの動きで、上昇の
波動に少しでも乗っているものは持続が良いようだ。ただ、下落の動きで底値
圏にあるかなと思いながら買うと、さらに下げてしまう銘柄も多く、強弱感が銘柄
によってはっきりと分かれてしまっている。年末にかけては買うものは上昇の動き
にあるもに限定しておいたほうが良いかも。底値圏にあるものの買い増しはあま
り急がずにじっくりと少しずつ買い増していく姿勢が大事なようだ。

持ち株は昨日、今日と連日の評価額の年初来高値を更新、今日は平均株価は
下落しているものの、持ち株のほうは昨日比で55万円増と大きく増加した。この
増加もキャッシュポジションが73%ほどのあまり多くない持ち株での増加なので
気分は上々。1月から3月にかけては毎年どうも上昇の動きが多いようなので、
今年はそれを見越して、個人投資家が12月からすでに買いに入ってきているの
かもしれない。ならば年末にかけてはさらなる上昇ということも考えられ、持ち株は
持続で様子見だ。

それにしても、耐震強度偽造事件では政府は詐欺事件全体の解明を忘れたかの
ようにマンション居住者救済のことばかりにあいも変わらず熱心だね。あの拝み屋
の手先北側とか言う奴はまるで詐欺事件摘発のことは言わないで救済のことばか
り言って、貴重な税金を馬鹿な奴らに投入することばかりだ。犯罪者集団と安いか
ら買いだというだけで買った馬鹿ないわゆる被害者といわれる人間たちに拝み屋
がよほどたっぷりといるのかな。税金でお馬鹿な拝み屋ども救済かい。これほど
自分たちの都合だけで税金を私物化している政府は空前絶後だろう。それに馬鹿
国民の間でだけ作られた人気があるとかいうアベとかいう東大卒ぞろいの一族の
間で馬鹿大学にしか行けなかったアホの病気かと疑うような生気のない顔とまる
でガキのようなキーキーとした早口の会見を見るのも、売国奴小泉の胡散臭い下品
な顔を見るのと同じくうんざりだね。今回の大掛かりな詐欺事件ではまず当事者で
あるヒューザー、施工業者、設計業者、それにそれら悪党たちに詐欺指南をしていた
詐欺教唆の黒幕である総合経営研究所の内河所長などの身柄を早急に確保し、証拠
隠滅などの動きを封じ込めることだろう。なのに、まるで警察の動きなど遅すぎる。小
泉の意を呈して犯罪者逃しを図り捜査を意図的に遅延させているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

税金私物化のクソ小泉政権

耐震強度偽造の詐欺事件で政府はなんだか知らないが大盤振る舞いの
支援を考えているようだ。なぜかこの悪質な大掛かりな詐欺事件では、
犯罪を暴き、犯人を逮捕するという本質的な部分を放置して犯罪者をのさ
ばらせて、馬鹿なマンション購入者などに無駄な支援をすることばかりが
優先されているようだ。とくに、ぐるになって犯罪を行った連中の摘発は完
全に忘れてしまっているのが、国土交通省。特にそのトップにいる北側とか
言う拝み屋の手先が犯罪揉み消しに必死のようで、犯罪摘発は後回し、後
回しにしようとテレビ出演などに走り回っている。

テレビや新聞などの小泉翼賛広報機関などでは何もわからないが、ネット
情報ではヒューザーなど犯罪グループには拝み屋がいっぱいのようだし、購
入者にも拝み屋が多いらしい。拝み屋の一員かとも思われるようなクソ小泉
らしく、この詐欺事件は揉み消しが基本のようだ。まだ、犯罪の実態も解明
されていない現段階で被害者救済ばかりが騒がれるのは異常すぎる。居住
するのが危険といっても何も今すぐ倒壊するわけでもないだろう。それに建築
業界では今までにも数多くの詐欺物件が売られてきたわけで、その物件を
買った人間にこれまで政府が補償などをしたことがあるだろうか。さらに台風や
地震で家を失った国民にはどうだったか。

それらに比して、今回だけなぜにこれほど早急に被害者救済と国土交通省、
そのトップは奔走するのか。何か議員や官僚などに渡った汚い金の隠蔽も
兼ねて、拝み屋ども救済で貴重な税金を使おうとしているしか考えられない。
これほど税金を私物化して国民をだましている政権はない。そして薄汚い
金まみれのカルト宗教が政権内部にまで侵食して日本を破壊しようとしている
危険な現状。詐欺まがいの手段で維持している政権に居座るためだけにそ
のカルト宗教まで利用しようとする小泉。そんな売国奴に自民党議員たちは
まだ汲々としているのか。情けない限りの連中だ。その情けない連中以上に
情けないのが、小泉以上の売国的資質をますます吐き散らしてきた民主党の
前原とか言う馬鹿。今回の詐欺事件でも、犯罪摘発のことより、拝み屋に操を
売ったのか被害者救済のことをわめいている。究極のどうしようもない小泉マ
ンセー状態の奴だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

思った以上に強い東京市場。強度偽造は詐欺事件の様相濃厚に

東京市場は思った以上に強い。今日もニューヨーク市場の急騰も手伝って
終始強い動き。出来高も増えてきて、33億株台に。終値は291円高の
15421円とあっという間に15000円台半ばまでになった。強いのは株式
売買をしている身にとっては悪くはないのだが、持ち株から見ると最近の大
幅な上昇がどうも実感として感じられない。平均株価だけがなぜか意図的に
持ち上げられているような雰囲気が。すでに以前から中低位株はかなり上昇
していて、ハイテク関係などの多い225銘柄が乗り遅れていたわけで、今は
その手の銘柄が意図的な煽りなどで上がっているのが実態。かなりの注意領
域にあるといえる。長期的には持続してもいい銘柄も多いが、ここから買うの
も怖い銘柄もかなり多い。しかし、この動きでは持っていない恐怖もあり、そ
の判断が極めて難しい。この動きに反して、財務や業績にもかかわらず動き
の悪かったものをじっくりと仕込んで行くのがよさそう。

今日はちょっと銘柄の入れ替え調整と、新規買いをちょっと。売却利益は2万
円弱とささやか。資産全体としては昨日比で12万円増加。今日は新規買いが
少しあったのでキャッシュはポジションは71%に減少。年末にかけては税金
対策のために、含み損銘柄のクロスなどで損出しもしておかなくては。

マンションなどの強度偽造事件はますます拡大しているようで、デベロッパー、
施工業者、設計会社などをまとめて大がかりな詐欺事件であった様相がさら
に鮮明になってきたよう。新聞などがようやくこの事件全体を操っていた黒幕
的存在「総合経営研究所」の名を出してきた。ありえないような激安でマンシ
ョンなどを建築するノウハウというよりごまかし方を指南している悪の巣窟のよ
うだ。この黒幕の存在は「きっこの日記」では新聞などが報道するかなり以前
からこれが悪の元締めと実名を出して書いていた。それにしてもこの「きっこの
日記」は凄い情報力だ。

この事件ではゴキブリのような国会議員や官僚どもがかなり絡んでいるようで
国土交通省や警察などの動きが極めて悪く、なぜか捜査自体を遅らせようとも
しているみたいに見える。よほど汚い金が流れていたのだろう。北側大臣が異
様にこの詐欺事件では居住者保護などに熱心なように見えるのが不思議だ。な
にか事件関係者が拝み屋と関係でもあるのだろうか。この事件で居住者に税金を
投入しようとの動きもあるが、冗談ではない。このマンションなどを買った人たちは
別に金に困っているわけではなく、むしろ金がある人たちだろう。だからこそ100
平米以上もあるマンションを欲しがったのだから。そういう人物たちに税金を投入
するなど台風や地震、あるいはもっと卑劣なリフォーム詐欺などで住宅被害を受
けた人たちとの公平さに差別が出てしまう。マンションを購入するのはまったく
購入者の自己責任だ。少し金と手間をかけていれば、あまりに安すぎる物件に
疑問を持って専門家に調査をしてもらえていたはずだ。そのわずかの手間と金
も惜しんで安さだけに惹かれて買ったのだから、地震や台風で家を失った人たち
でさえ受けられなかった保護は受ける立場にはない。北側大臣も政治家や官僚
の尻拭いのためにするような税金投入するようなそれこそ国民を欺くようなことは
すべきではない。単なる建築基準法違反などの案件ではなく、詐欺事件あるいは
殺人未遂事件ともいえるきわめて悪質な事件だ。これで警察がきちんと捜査しない
ならばよほど警察自体が捜査を控えざるを得ない背景があるといわざるをえない
だろう。それにしても日本の倫理観自体を疑わせる嫌な事件だ。まあ、犯罪的な
ことをしていても人生いろいろ、会社もいろいろなどと国民を愚弄する発言をあらゆる
機会にわたり発言する人間失格者が首相をしているような国だし仕方ないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

しかし平均株価だけは強いや

今日は午後ちょっと用事があり、そのあと飲み行ってしまったので
後場はほとんど見ずだった。夜遅く帰宅して今日の動きを見てみて
みると。イヤー平均株価だけは強いなというのが実感。258円上
昇して終値では久しぶりに見る15000円台。調べてみるとなんと
00年12月13日以来のほぼ5年ぶりだとか。もっともその後に大
幅な225銘柄の入れ替えがあったからほとんど平均株価には連動
性はないのだが。それにしても米株が82ドルも下げた翌日の大幅
高。アメリカ離れはいいことなのだが、ちょっと急ぎすぎの感も。ア
メリカ離れなんて言っても、政権自体がブッシュの尻舐め状態の狗
がトップにいるのだから本質的に自立することなどありえないのだが。
小泉の日本経済破壊政策にうまく乗って安値仕込をたっぷりしている
外資が煽って高値での売り逃げをうまくしている可能性も大きいから
安易に高値追いすると墓穴を掘ってしまうかもね。

こういうときは自分で判断して安値仕込みに徹した底値圏銘柄の買
い増しが一番かな。というわけでの持ち株なのだが、今日なんて平均
株価は爆騰なのに持ち株はなんだか蚊帳の外みたいな動き。少しは
資産額は増加したものの平均株価の上昇ほどではなく、なんだかな
ーの気分。まあ、キャッシュポジションが今日時点で72%なんで、年
末にかけては持ち株のうちでも高配当、割安銘柄中心にのんびりと
買い増ししていくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »