« 耐震強度偽造事件はどこまでも隠蔽するつもりの自民・公明 | トップページ | 東京市場は面白くない動きで様子見 »

2005年12月21日 (水)

異常に強い東京市場、一時16000円台に

ところで東京株式市場はニューヨーク市場の下落もものともせずに今日も爆
上げで、一時は16000円台突破のシーンもあり、終値は316円高の159
57円。まあ、全面高商状だが、指数関連銘柄が大きく上げているのが中心で、
持ち株のほうは平均株価ほどには恩恵なし。今日は見ているだけだった。だ
が、一応投資総額では昨日比でわずか4万円増だが年初来の新値を更新
している。まあいいか、このまま適当に1月相場に入ってくれれば。

テレビ東京のクロージングベルに出ていた証券ジャーナリストとか称する川
口一晃氏は来年末には2万円になるが、来年3月末ごろには需給面からい
ったん現在の状態から13000円ぐらいまで調整、その後2万円に一直線み
たいな予想をしてましたね。でも、この予想なんて年末に出てくる数多い予想
とほぼ同じ予想なんだろうね。だったら、安くなる3月末までじっと待って買い
出動すれば良い訳じゃん。この人物の言っていることが当たっているのなら
明日からは誰も株は買わないで、3月末まで待っているわな。でも、そんなこ
とはない。明日も年末の忙しいときにもかかわらず、今日程度に20億株台の
出来高はあるだろう。つまりはこの専門家は何の参考にもならないことをさも
したり顔でギャラ貰って言っているだけ。もし、3月末には下がらず、買いたいと
思いながらそこまで待っていて、結局高値が持続、泣く泣く高値で仕込んでし
まうことになってもこの川口というおっさんは今日言ったことの責任などまったく
取りはしない。言いたい放題だ。

だいたい昨年末にこの手の専門家が今年の株価予想を出したときも、ほとん
どが横一線の似たような予想。ほとんど現状の株価になる動きを誰も当てて
なんていない。でも、彼らは当たらなくても何の反省も言い訳もいつも言わな
い。当たれば八卦みたいなものだ。証券関係の専門家など小泉並みの無責
任野郎ばかり。だいたい、現状の株価を元に来年の株価の動きを予想すれば
だいたいこの川口氏のような予想をするだろう。そもそも株価に予想自体が
合わないのだ。みんながみんなこの川口氏に似たような予想を出してきたら、
人の裏をかかなくては儲からない相場、反対の動きになるのは当然だろう。
だからこの川口氏も実際はなんの予想もしていないのと同じ。出演ギャラを
貰って適当に喋っているだけ。証券ジャーナリスト、アナリスト、ホラリストな
ど証券関係の専門家ほどあてにならないものはない。こいつらの言うことを聞
くことはヒューザーのマンションを買うことより財産を失うこと必至だよ。株式で
は予想、期待は一切しないこと。クールに動きを見てその時点時点で判断し
ていくしかないのだ。

|

« 耐震強度偽造事件はどこまでも隠蔽するつもりの自民・公明 | トップページ | 東京市場は面白くない動きで様子見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異常に強い東京市場、一時16000円台に:

« 耐震強度偽造事件はどこまでも隠蔽するつもりの自民・公明 | トップページ | 東京市場は面白くない動きで様子見 »