« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

与謝野金融相がテレビで3年以上前からライブドアを調査と明言

株式売買に「美しくない」との名言を吐いた与謝野金融相が29日放送のテレビ朝日の
番組中でライブドアの調査を証券取引等監視委員会が3年以上前からしていたと明言。
ということは当然政権に居座る小泉、担当大臣だった竹中などはそのことは知っていた
はずだわね。なのにそういう問題のある企業のオーナー社長の堀江を刺客として総選挙
で思い切り持ち上げて応援したのか。そのおかげでライブドアは政府保証を貰ったと勘
違いされて上昇したね。ということはライブドアの株価上昇のための風説の流布を政権に
居座る首相と担当大臣がしたということで普通に言うとこれって犯罪なんだよね。わかって
いるんだろうかねお馬鹿な小泉と竹中は。

ヤフーニュースに出ていた当の与謝野金融相の発言は

・・・・「3年以上前からライブドア洗い出し」与謝野大臣
 与謝野経済財政・金融担当大臣は29日、テレビ朝日の番組で、証券取引等監視員会が3年以上前からライブドアの取引をめぐる洗い出しを進めていたことを明らかにしました。
 与謝野経済財政・金融担当大臣:「証券取引等監視委員会がライブドアに実際に着目したのは、皆様方が想像するより、はるか前。ずっと資料を、だいたい3年以上前から積み上げてきた」
 また、与謝野大臣は、証券取引等監視委員会が東京地検とともに去年の秋ごろにはライブドアの不正を把握し、本格的な調査に乗り出していたことを明らかにしました。
 一方、ライブドアが隠れみのとして利用していたとされる投資事業組合について、届け出や情報開示を求める法律改正を行う方針を示しました。・・・・・

とのことです。お笑いクソ政権の断末魔も迫ってきたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小泉クソ政権の実態ますます明らかに

米牛肉の輸入再開に際して担当官を派遣して現地調査をするという閣議決定が
あったとかで、それに反して派遣をしていなかったとかで中川泥酔相が衆院予算
委員会で陳謝した。日本人の生命に関する問題なのにこのゴキブリ小泉政権は
日本人の命などどうでもいいのだろう。カイカクということが日本の普通の国民に
痛みを与えることだと言っている詐欺師まがいの首相なんだからね。このクソは
政治というものが国家・国民の繁栄と幸福を追求するものだという基本も認識でき
ない思考能力欠如のお方だから仕方ないがね。そして、このゴキブリ首相は米牛
肉輸入再開問題では日本側に責任はないと開き直っていたね。しかし、日本側
に大きな手抜きがあった。それでもこの薄ら馬鹿は責任を認めないだろうね。それと
あれは別問題とでも言うんだろう。社会保険法違反容疑があっても「人生いろいろ、
会社もいろいろ・・」と国民を馬鹿にし、イラク派兵でも「自衛隊のいるところは非戦
闘地域」とほとんど論理も何もない異常者としか思えない理屈で逃げる奴だしね。

ライブドア問題などで小泉、武部、竹中の無責任3人衆が反省すべきは反省とか
何とかいい加減な逃げ口上で事態を終わらせようとしているが、こいつら3人ほど
政治家にとって一番大事な言葉に何の重みも感じていない言語不感症のクソはい
ない。ライブドア問題でも堀江応援と自民党とは関係ないみたいな反吐が出そうな
言い訳をしているが、堀江応援と反対の行動を取った亀井参院議員を除名処分し
たのはお前らではないか。つまりは堀江支援自体が自民党のもっとも重大な事項
であった証拠。だからこそ自民党での処分で最も重い除名という処分を堀江支援
とは別行動を取った亀井参院議員に課したのではないか。それでも堀江支援と自
民党の間には関係がないと言い切る精神構造は体中から腐臭が漂う。こんな奴ら
が日本の政権にいることの不快度はまさに怒髪天を衝く状態だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

数学者をテーマにした映画を立て続けに見る

昨日は数学者を主人公にした映画2本を立て続けに見てきてなんだか数学
の世界に遊んだような気分になった。見た映画は「プルーフ・オブ・マイ・ライ
フ」と「博士が愛した数式」の2本。いずれも特別の傑作というわけではない
が、見たあといい気分で映画館を出られる映画。うるさい音楽とCGで埋め尽
くされた映画ばかりの昨今、静謐さ漂う淡々とした映像で飽きさせずに魅せた。

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」は精神を病んだ天才数学者と美貌と数学的才
能を併せ持つ娘、そして数学者の弟子が絡み人生と愛情がきめ細かに描か
れていく。監督は「恋するシェイクスピア」のジョン・マッデン。アンソニー・ホプ
キンス、グィネス・パルトロウ、ジェイク・ギレンホールと演技派ぞろい。期待度
も大きかったが、ちょっと期待度が大きすぎたかな。

「博士の愛した数式」は交通事故の後遺症で記憶が80分しか持たない数学
者(寺尾聡)と家政婦(深津絵里)とその息子の短い期間だが心温まるふれあい
を描く。全編に漂う静謐さと巧まざるユーモア感覚などかつての松竹映画の良さ
を味わえる。しかし、あまりの起伏のなさはどうにかして欲しいが。

いずれも素数や虚数、完全数や友愛数、オイラーなど数学上の公式や数学者の
名前などが出てきてなんだか数学の教養講座を聴いているような雰囲気も。でも
それは嫌な雰囲気ではなく数学って意外に面白そうだなという気分になってくる
ものだ。数学大嫌いな私もこの映画のあと、高校時代や大学時代に買った岩波
新書のなかの数学関係の数冊を書棚から引き出してきて読み直しているぐらい
なのだ。数学者を扱った映画には「ビューティフル・マインド」や「グッドウィル・ハ
ンティング」などの佳作もあった。歴史上でも数学者ってかなり変わった人物も
多いしドラマのテーマにしやすいのかな。とにかく、ライブドア事件をはじめうんざ
りするような事件、それに絡む小泉や竹中などの汚らわしい人間が跋扈する時代
に数学という純粋な数字の世界で苦悩する人間の清々しさに触れた気分の良い
一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きっこの日記」などネット情報をマスゴミが後追い

朝方たまたまラジオを寝ながら聞いていたらTBSラジオ日曜朝8時からの
放送が鳴っていた。毎日新聞の専門論説委員とかのたいそうな肩書きの
記者牧太郎氏が喋る10分程度のコラム番組。今日のテーマはネット情報が
マスコミより先行しているという話。牧氏によると、ライブドア事件ではマスコミ
も知らない段階で「きっこの日記」が総研の内河の名前などを挙げ、その情報
を新聞社などが後追いしたのだとか。毎日新聞のベテラン社会部記者でもあ
る牧氏が言うんだから確かな話だろう。牧氏が脳梗塞か何かで倒れたことが
あり、現在でも少し呂律が怪しいといっても思考能力は先天的馬鹿の小泉ほ
ど酷いはずもないからね。そして昨年の春段階からライブドアの粉飾決算など
を詳細に分析して指摘していたサイト
なども挙げてネット情報の凄さに感心し
ていた。まあ、大手新聞社などが小泉などの詐欺師振りを指摘することもでき
ず、小泉翼賛しか出来ないマスゴミだからね。ベテランの正義派記者としては
現在のマスゴミ状態の自社を含めてのアホぶりに歯軋りしているんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

小泉的体質が蔓延した東横イン事件

東横インというビジネスホテルを全国展開するホテル会社の条例違反事
件での社長会見には思い切り笑えて哀しくなった。この社長の無責任で
開き直りすればいいやの体質は小泉の体質とまさに同一。国を指導する
立場にある首相が無責任、自画自賛、人の意見無視、開き直り、論点ず
らしの居直りなど人間的資質が完全に欠けているという悲しむべき体質を
このどうしようもない馬鹿な経営者も見習ってしまったようだ。これほど日本
社会を毒してしまった首相はいないだろう。そういう意味では歴史に残る日
本の恥さらしとは言えるが。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

小泉は皇室廃絶を狙っているのか

今日の産経新聞に皇室典範改悪をめぐる動きが出ていた。その中で無責任と傲慢が
体中から臭いたつ小泉が皇室に対してかなりの敵視をしているのではないか
と思えるような言動振りが出ていた。

その一部に・・・・・・・
≪皇室も改革?≫
 首相の独特な考え方が、今回の皇室典範改正へのこだわりにつながっているとの観測も自民党内で広まっている。
 「小泉さんには、伝統や文化より合理化だという頭があるんだろう」
 自民党長老の一人はこう分析する。また、首相の宮中行事に対する言動を目撃した複数の関係者は、次のようなエピソードを紹介する。首相は、天皇が神々に新米を供え自身でも召し上がる新嘗祭に参列した際、「暗いから見えない。電気をつければいいじゃないか」と主張。周囲に「だから皇室はもっと開かれなければならないんだ」と話したという。
 また、歴代天皇、皇后らの神霊を祭る皇霊祭に参列したときには、宮内庁長官に「中で何をやっているのか」と質問。天皇、皇后両陛下に三権の長らが祝賀を述べる国事行為である新年祝賀の儀では、燕尾服着用を求める宮内庁側の要請に応じず、儀礼上、ふさわしくない紋付きはかまで通し「皇室ももっと改革が必要だ」と主張したという。
 関係者の一人は「首相は皇室の神秘的な伝統などは、不合理だとしか感じないのではないか」と危惧(きぐ)を示している。・・・・・・という部分だ。

小泉は完全に独裁者気分にはまり込んでいて、天皇陛下に頭を下げること自体
が嫌なのではないか。日本で支配するのは俺だけだという度し難いまでの傲慢
が体と精神を毒しているのではないだろうか。皇室の祭祀にまで口を挟み無礼な
振る舞いをするとはいったいこの男は日本の伝統と文化を破壊することだけが
趣味なのか。それにしても、天皇陛下に対するこの無礼極まる言動はなんとも
許しがたい。三島由紀夫が生きていたら直ちに官邸に乗り込んで行った事だろう。
日本の伝統と文化を愛する右翼連中もこんな無礼な政治屋を許しておいていいのか。
そして、天皇陛下をこれほどに侮辱する男をいまだに支持する国民は狂ってしまった
のか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京市場は落ち着いてきたのかな。今日は全面高で推移中

ライブドア事件で2日間で1100円の大下落をした東京市場もようやく
落ち着きを取り戻してきたかのようだ。今日はいわゆる外人買いもかなり
の買い超しのようだったし、ハイテク関係の決算の良さもあってか寄りか
ら強い動きで推移中。なにはともあれ上がることはいいことだ。でも、地味
な銘柄の多い持ち株は平均株価の上昇ほどの目立った上げではなくて
なんとなくモワーッとした上げが多い。というわけでなんとなく相場を見て
いる感じで、欲しい銘柄の安値での新規買いと買い増しでの買い指値を
出してボケーとしてパソコンにMP3でたっぷり蓄積してある音楽をヘッド
フォンで聴きながら、昼間からもうワインを飲んでしまっている。東京も今
日はそれほど激寒でもなくのんびりした天気。そんな天気に合うのはない
かなと考えて、ちょどモーツァルト生誕250年でもあるしということで、ア
ルバン・ベルク弦楽四重奏団のCDからMP3化したモーツァルトの弦楽
四重奏曲を立て続けに聴いている。第14番から第23番までの全10曲
で、ワインにぴったりのモーツァルトの芳醇な音色。株の動きなんかどう
でもよくなってくる。パソコンのスピーカで聴くとまったく聞くに堪えない音
しか出てこないのだが、ヘッドフォンをつなぐとCDからエンコードしたMP3
ファイルが出す音とは思えない良好な音質で聴けるから実に不思議だ。こ
れこそまさにデジタルの面白さ。ただヘッドフォンは少し良いものを張り込
みたい。今パソコンにつないでいるのはソニーのMDR-Z900という2万
円ほどするもので耳に長時間かけていても疲れず、かなり気に入っている。

そしてこのMP3へのエンコードにずっと利用してきているのがアップルの
無料ソフトiTunesで、このソフトの使いやすさは極め付きといってもいいほど。
曲名、演奏家など必要な部分の管理が実にしやすい。そしてエンコードす
ろときの使いやすさ。ほかのエンコードソフトはこれほど直感的に使用でき
ない。音質ではほかのエンコードソフトのほうがいいみたいなことを言う人も
いるが、CD音源をかなり圧縮することには変わりなく、なんだか屁理屈に
しか聞こえない。それより使いやすさが一番だろう。その点、やはりマッキン
トッシュを出したアップルだ。株式売買をするために仕方なくウィンドウズ系
パソコンを使っているが、アップルのコンピュータでも株式相場の自動更新
などに対応するようになったら、すぐにでも全面的にアップルに移行するの
だがまったく残念。ネット証券がアップルコンピュータ対応をしていないのが
ほとんどなのだ。99年以前は私の愛用コンピュータはすべてアップルだった
のに、ネット証券で売買したいばかりにウィンドウズ系の面白くもないコンピ
ュータに移行したのだが、あれから6年以上になるのにネット証券はいまだ
にアップル対応は無視。


自民党はライブドア事件、耐震偽造、米牛肉問題などをめぐる小泉、タケ
ベ、竹中らの思い切り無責任な体質が露呈されてきている中、まだわず
かではあるが生き延びているまともな議員が批判をちょびっとしてきて
大騒ぎ。もっと騒げば小泉政権の売国的腐敗体質がドンドン明らかにな
るからいいことだわ。小泉なんて堀江をあれだけカイカクの旗手として持ち
上げマスゴミに売っていたくせに、今回のように自分の都合が悪くなると
堀江を持ち上げていたことも失念したかのように、持ち上げていたのは
マスゴミでしょうと盗人猛々しい限りの居直り。ここまで倫理観も矜持もな
い政治家が首相とは日本も虚仮にされました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月26日 (木)

小泉マンセーのブログなどは極めて意識的に耐震偽造やライブドア問題などを避ける馬鹿ぶり

耐震強度偽造事件やライブドア事件、米牛肉問題など小泉政権に都
合の悪い事件に関しては小泉マンセーのブログなどはまったく触れない
か、触れても意識的に小泉とは無関係のような取り上げ方でまったく
笑える。こいつら小泉マンセーどもは自分たちがまるで勝ち組である
と思い込んでいるようで小泉政権の愚策で利益を得ているともで勘違
いしているボケどもばかりなのだろう。
そういうブログには
いかにもしたり顔の奴
小泉擁護に必死の奴

など山のようにある。しかしこいつらの小泉マンセー振りはもう度を越している。
まったく人間を見る目がないのだろうが、腐りきった魂の持ち主なのだろう。
小泉はライブドア事件でもあいも変わらない論点はずしの開き直り
で、ライブドア堀江をはやし立てたのはマスコミでしょうとまるで自分のことは
棚に上げての無責任極まるいかにもこの無責任が衣装を着て傲慢している
奴の発言ではある。また、耐震偽造問題でも安倍のかかわりを追求した馬渕
議員の質問にかなり切れまくっていたのが大昔の偏差値思い切り低い成蹊大
学卒業のアベシンゾー。まったく言い訳になっていなかったぜよ。相当あせって
いるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優しい人間性が垣間見える亀井静香氏の文章

逮捕されたライブドア堀江が政治にも選挙にも興味ないくせに政治を
利用するために選挙に出馬、ゴキブリ小泉の刺客として鉄砲玉(本当に
鉄砲玉として逮捕された。あとは鉄砲玉として利用したほうが逮捕され
るのを待つのみ)として騒ぎまくった相手の亀井静香議員が最新号の
ビッグコミックオリジナルに父母を慕う文章を載せたようだ。

「子から親へずっと書きたかった私からの手紙」というタイトルのもので、
人間性あふれる亀井議員の人柄が垣間見える優しい文章だ。以前亀
井議員が趣味で書く絵画の個展を見たことがあるが、政治の世界で激し
い生活をする人とは思えない静謐で優しさに満ちた画面に亀井議員を
見直したことがある。自画自賛、どれほど自分の政策が失敗しても反省
することもない無責任さ、人の諫言・意見に一切耳貸さない驕慢性、開
き直り、何か問題になることが身に降りかかると論旨も何もなく怒鳴りま
くっての逃げ、妊娠中の妻でさえ離婚して放り出す人間性の欠如等々
人間として最低の資質さえ備えていないゴキブリ小泉とのあまりの違い。
亀井議員が政権を担当すればかつてのような優しさに満ちた人間らしい
政策が行われる日本に戻れることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

タケベは自分の言葉の責任を取ってさっさと議員を辞任しろ

小泉と並ぶ自民党の馬鹿の典型タケベとかいう狂牛病頭が自民党総務会で
堀江の選挙応援をしたことを加藤紘一議員から批判されたときに、「加藤先生
は一番政治と金の問題では苦労したんじゃないですか」と失礼極まる言葉を
吐いた。加藤議員は秘書の事件で議員辞職を潔くした。ならば、堀江応援を
個人でしただけと馬鹿な逃げ口上を吐いているタケベは、加藤議員が辞職し
たのと同じように議員辞職をさっさとするのが、加藤議員を侮辱してまで言った
言葉の責任を取る結果だろう。このブタが応援を個人でしたといっているのに
反して、もう一人のゴキブリ竹中は堀江応援は自民党から頼まれたことと言い、
だから責任はないと訳のわからない言い訳をしている。タケベは個人でしたから
責任はないと言い、竹中は党からの依頼だったので責任はないとまったく反対
の逃げ口上。どちらも政治家としてもっとも大切な言葉というものにまったく責任
を感じることのない最低のクソどもではある。

また、小泉選挙の広報担当としてブロガーなどを組織化して小泉翼賛に貢献した
世耕参院議員は広島まで行って「小泉首相から応援に行って堀江を支援しろ」
との旨のことを応援会場の壇上ででかい声で怒鳴っていたくせに、そんなことを
言ったかどうか記憶にないみたいなこれまたゴキブリの逃げ口上。小泉に連なる
ゴキブリ売国奴たちの薄汚い実態が今回ほど晒されたことはない。これでも馬鹿
な国民はまだ小泉マンセーなのか。いい加減目を覚ませよアホ国民。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寄り天で面白くもない相場

ライブドアの強制捜査以来毎日上がったり下がったりの繰り返しでうんざり
気味。昨日はかなりの上昇だったので今日は下げだろうと思っていたら、寄り
から意外に強い動き。しかも、ライブドアも今日は全株寄り付くかも知れない
ような買いと売りが拮抗した数字になってきた。寄れば相場も落ち着くだろうと
今日はとくに何もせず。ライブドアは売買開始の午後1時半に近づくにしたがっ
て買いがドンドンふくらみストップ安気配値から気配値が上昇していき、午後1
時53分に前日比21円安の155円で寄り付き、その後は勢いのない歩調で終値
は39円安の137円で出来高はなんと4億2000万株強。ほかの銘柄はライブ
ドアの売買が始まってからは取引が一気に手控え状態になり、尻つぼみで終
了。典型的な寄り天となった。持ち株も寄付きではなんとなく今日は行けそうか
と思っていたのもすべて萎えて終了。ライブドア後遺症は意外に重症だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

どうしようもなボケ状態の東証

大蔵省辺りから天下ってきた連中が幹部をして、たんまりと退職金を稼ぐ場でしかな
く、ネット証券主体になった新しい次元になっている証券市場という認識がまったくで
きていない老人ボケ症状の連中が仕切るだけに東証はライブドア問題での対応に
まったくどうしようもなくうろたえている。これがゴキブリ小泉並みにまったくの責任感
のない人間なら何の悩みもなく薄ら笑いして済ませるのだろうが、そこは一応官僚を
経験してきた小泉よりはまともな人間。悩みに悩んでなかなかドラスティックな判断が
出来ないようだ。

というより、いくら合法的とはいえ、わずかの期間に1株を3万株に分割というふざけき
った市場と投資家を馬鹿にした株式分割を許したこと自体がそもそもの間違いだった。
しかもその滅茶苦茶の分割以上に間違いだったのが、分割したわずか数百円程度の
1株を売買単位として認めてしまったことだ。そのため、市場全体でライブドアの売買単
位がなんと30%以上を占める状態になっているのだ。1株で売買できるので小学生
の小遣いでも売買できるとあほなマスゴミが囃したことがあるが、冗談ではない。300円
の1株を買えば、安いネット証券でもそれだけで手数料が最低でも500円以上かかる
のだ。そんな単位制度があること自体おかしいのに、東証は認めてしまった。そのために
今回のような売買約定があふれかえって売買がストップするなどという恥さらしが生じた
のだ。まさに東証の管理体制のずさんさ。東証はその間違いをいまだに認めようともし
ない。その姿勢は絶対に誤りを認めない自画自賛の精神異常状態の小泉並みだ。

明日からのライブドアの売買は午後1時半から3時までのみと短縮ということになった。
しかし、これもずいぶん中途半端な措置だ。ライブドアの売買など一気に値幅制限を外
して、しかもほかの銘柄の売買の邪魔にならないように午後3時以降の適当な時間帯
に単独で執行すればいいのだ。フジテレビでの事件のときにライブドアはニッポン放送
の株式を時間外取引で買ったそうだから、午後3時以降の時間外に取引されることは
まさにライブドアにとっては最高の場ではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さすがいいこと言うね森田実さん、それに比べテレビ出ている馬鹿評論家もどきのアホらしさ

小泉の売国的政策を徹底的に批判してきて、最近ではゴキブリ小泉のマスゴミ対策
でテレビ出演を排除されてきた清廉そのものの評論家森田実さんはさすがいいことを
言っているね。経済崩壊などなにがあっても自分は責任は一切ないと自画自賛しか
出来ない世界的に見てももっとも恥ずかしい存在の政治家小泉のクソとは偉い違いだ
わ。今日の森田氏のサイト記事などあまりの正論に納得しかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一度言う、トヨタ車の不買を推進しよう

小泉クソゴキブリのブッシュに尻尾をふるための為替介入で大儲けしただけの
くせに偉そうに日本国民を愚弄する発言を繰り返し、日本経済のことなど何も
考えずトヨタの利益追求だけのために小泉を支援するトヨタの恥さらし馬面の
奥田。総選挙でも下請けまで動員しての小泉翼賛の政治三昧。こんな奴が支
配するトヨタのしかも暴利を貪るためだけに新たに作ったレクサスなる中身ゼロ
まさにライブドアのような車を売って国民騙しをするトヨタの車など買うのは止め
よう。技術的にはトヨタの車などたいしたことはない。外見を綺麗に装っているだ
けのまさにライブドア的車。トヨタの車など買うな。他社の車を買おう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

堀江を新入社員に例えて責任逃れするゴキブリ屑小泉首相

逮捕されたライブドア堀江を選挙で応援、カイカクの旗手扱いした世界でも屈指の
どうしようもないクソ馬鹿ゴキブリ小泉が堀江を新入社員に例えて、いつもの論理も
なにもない先天性頭脳機能障害の薄ら馬鹿小泉らしい無責任があの薄汚い下卑
た顔ににじみ出ているそのもののアホ満開の逃げ口上。こんなクソをいまだに首相
として支持するなんて言っている国民は自分の頭の中身を一回全部出してみて点
検してもらったほうがいいだろう。また、小泉以上に責任などという言葉とは極北の
地に住み日本・日本国民を不幸にすることが生きがいの同時代に同じ日本にい
ること自体が吐き気がする竹中はまるで責任など感じないようで小泉以上の睾丸無
痴状態。小泉のような恥そのものが歩いているような人間以下の鬼畜が首相でな
ければ、竹中など即刻大臣罷免で国外追放か刑務所行きなのだが、小泉の恩寵
のおかげの生き延びてさらに日本を荒廃しようとするのだろうか。

堀江とタケベが対談した中でのやり取りには現在の小泉政権の底なしの人間性欠
如と日本国民の幸福を一切考えていないことがはっきり。
どんな対談をしたのかな狂牛頭タケベと堀江は。
・・・・武部「小泉内閣は、いろんなことやってますよ。徹底した歳出削減と規制緩和…」

 堀江「実際、うちはその恩恵にあずかった企業ですよ」「規制緩和してくれると…我々みたいな新興企業が食い込めるんですよ」「非常に商売がしやすくなってます」
・・・・堀江「竹中(平蔵)大臣からもアドバイスをいただきました。選挙ではマクロ経済の話なんかしても駄目なんですよ、とか。僕のスピーチもかなり変えました」

 武部「堀江君の演説会に行った時は…難しい言葉を使ってもしようがないから、幕下が横綱破ったら面白いじゃないですか、とかね。わかりいいでしょ」
・・・・なんともあまりのアホ満開のこんな議員を幹事長に戴いている自民党の悲惨さ。
その愚かなタケベがイエスマンと化して額ずくのがタケベ以上の能無し小泉。これほ
ど日本が世界の恥さらし状態になったのは空前絶後の事態。こんな事態にも自民党の
まともな議員はまだ小泉を総裁としてのさばらせるつもりなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹中の住民税脱税は税法の権威がすでに認定していたんだね

アメリカのためだけに働く売国奴の典型竹中は1月1日に日本に住民票がないように
操作して住民税を脱税していると言われている。雑誌などでもその疑惑が報道された
ことがある。「フライデー」がかつて竹中のその疑惑を報道した際に竹中が名誉毀損の
裁判を起こした。そのときの「フライデー」側の鑑定所見書を提出した税法の権威である
北野弘久氏が「税法学の研究者として、また若干の先輩として原告(竹中のことです)
に申し上げる。原告は、税財政を含む経済問題の研究者として、また現に国政を預か
るものとして、全国の納税者(タックスペイヤー)に対して、本件行為について心から謝
罪して下さい」と脱税であることを指摘していたんですね。ライブドアの錬金術を詳細に
分析しておられた山根治氏のブログで書かれていた。

しかし、竹中というゴキブリはまったく無視ですね。小泉というクソの庇護で何でもあり
とでも思っているのでしょう。今回のライブドア事件でも「小泉、竹中、堀江3人で改革
を進める」と堀江を絶賛していたことも今日の会見で関係ないことみたいに開き直って
いる。これほど倫理観も矜持もない自称学者はいないでしょう。恥というものを感じるこ
とがないのだろうか。小泉と同様にそういう人間としての基本を地獄に捨ててしまった
ようだ。小泉と並び哀れと驕慢が全身に発露している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

堀江逮捕報道から意識的に小泉政権との関係を排除していたNHK偏向報道

ライブドアの堀江ら詐欺師連中の逮捕報道をテレビ各社の特番などで
見ていたが、NHKのニュースのなんともシレッとした報道には唖然とし
た。確かにライブドア関係のさまざまな情報をニュースとして流してはい
るのだが、肝心の視点がまったく欠落している。その視点というのは堀
江と小泉政権との薄汚いまでの癒着だ。先の総選挙では、選挙など興
味もないと言い放っていた堀江を郵政民営化反対の代表亀井静香氏の
刺客としてカイカクの旗手として持ち上げ、応援したのは小泉政権では
ないか。狂牛頭の幹事長は堀江を自分の弟とまで言い切り、売国奴竹
中は改革を小泉と竹中と堀江の3人で進めると断言するほど絶賛してい
たではないか。そういう薄汚い関係があったのに、NHKのニュースでは
まったくその視点での批判的報道がない。小泉政権のアキレス腱は一
切国民に示さないという深い不快な配慮がにじみ出ていて吐き気がする
ような報道だった。小泉翼賛しか出来ない国営放送の偏向報道はここ
に極まれりではあった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ライブドア堀江社長ら逮捕だね。しかし、あれだけ堀江を持ち上げた小泉ら知らん顔

ライブドアの会社買収などをめぐる虚偽事実公表などで東京地検特捜部が
とうとう堀江社長らを証券取引法違反で逮捕した。株式市場と投資家を愚弄
する株式分割などを繰り返して、会社実態とは関係なく株価を吊り上げてき
た株券印刷だけが事業のようだった中身ゼロの企業崩壊が始まった。しかし、
この詐欺師男を構造改革の旗手として持ち上げ、テメエの郵政民営化という
クソ政策を強引に成立させるための鉄砲玉として使ったゴキブリ小泉はなんの
関係もないといつものあの無責任と倫理観なしが衣装を着たような他人事の
話し方で逃げの一手。そのゴキブリのイエスマンと自認する狂牛頭のブタ幹
事長も堀江を弟までと言い切っての選挙応援したくせに関係ないのだとよ。そ
れにカイカクの旗手扱いしたあの売国奴竹中もどう責任を取るつもりなんだろう
な。まああいつなんて小泉以上の無責任さで倫理観など微塵も持っていない
からな。こんなクソばかりに騙されてカイカクのスローガンで小泉を翼賛した
マスゴミ、国民の馬鹿さぶりにいまさらながら絶望感を味わう日本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

マネックス証券の非情さ。さすが外資証券出身社長だけはある

ライブドア強制捜査関連でネット取引専業のマネックス・ビーンズ証券が
ライブドアの信用取引での担保価値ゼロ判断を猶予期間なく場中で導入
したことが暴落を加速させたとの批判などが出ている。それには与謝野
金融相も批判している。それに対して同社の松本大社長が、「市場全体
の株価変動との間に因果関係があるとは考えていない」「特定の株の担
保価値の評価が困難になったと判断される場合、個人投資家の利益を
守るため、早期の注意喚起を行うことは証券会社の責務」などと反論して
いる。

しかし、これはあまりにも強弁過ぎる。投資家とくにネット証券で投資をす
る人間は自己責任をとにかく証券会社などからしつこく頭に入れられてい
る。それはつまりは証券会社との契約でもあり、信用取引の担保価値な
ども突然それも何の猶予もなくしかも場中で担保価値ゼロなどとされれば
対応のしようがなく自己責任も何もない。猶予期間があるべきであり、段
階的な切り下げなどするのが自己責任を普段から言っている証券会社の
責務だろう。それがまだ倒産もしていない企業の担保価値を唐突にゼロ
とは証券会社との契約はこれから一切信用できなくなる。

まあ、松本氏は喋り方も紳士的だしなんか優しそうな面相はしているが、
元はユダヤ金融資本の筆頭ゴールドマンサックスで頭角を現した人物。
いわばチャキチャキのグローバルスタンダード信奉者だ。それにゴキブリ
小泉の糞政策も支持していた。そう自分たちにとって都合がいいからだ。金
のためなら何でもする気質は堀江社長とそれほど違いはない。体外的に
善人面をして個人投資家保護などといっているが、今回の措置などまったく
個人投資家保護などの面は微塵もない、ただあるのは自社保護だけ。も
ともとマネックス証券は松本氏の中長期的な投資育成からとか言って、当
初は信用取引制度は一切やっていなかった。しかし、松井証券などが信用
取引などで業績を伸ばしたからか、なぜか突然信用取引を導入することを
決めた経緯がある。つまりは大義名分を善人面して言うものの本質はなん
のポリシーもないただの金が一番の株屋に過ぎない。そしてその人間性は
小泉並みの非情さなのだろう。開成から東大、ゴールドマンと歩んで社会
の実態をほとんど知らないボッチャン社長の開き直りにしか見えなかった今
回の釈明会見だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライブドアの欺瞞性を冷静に分析したサイトがあった。今まで見逃していたとは

「きっこの日記」を読んでいて、今日の日記にライブドアの欺瞞性を冷静に分析
しているサイトがあると紹介しているので、早速アクセス。そのサイトは会計士
山根治氏の「ホリエモンの錬金術」というもの。暇に任せてネットサーフィンし
ている身ながらこれまで知らなかったサイトだ。昨年のフジテレビ騒動のころか
ら会計士としての知識を生かしてライブドア関係の決算書などを詳細に分析す
る連載をされていたようで、その時点でライブドアの粉飾決算濃厚の見解を書
かれている。さらに堀江社長とゴキブリ小泉首相との類似性もきとんと把握され、
両者の人間性欠如なども指摘されている。なかなか読み応えのある連載だ。専
門家としての分析だけに納得だ。これを読むだけでライブドアのインチキ性が明瞭
で、堀江社長の詐欺師ぶりもはっきり見えてくる。こんな人物をカイカクの旗手と
して持ち上げ、国会議員にまで祭り上げようとした小泉、竹中、タケベらゴキブリ
たちの日本国家・日本人を愚弄した振る舞いは日本歴史に残る極め付きの汚点
だろう。韓国ではかつて大統領を経験した人物が立て続けに逮捕され、死刑判
決まで出たことがある。小泉などスキャンダルを強権で握りつぶしてきたが、韓国
のような事態になる可能性も否定できない。そうなればそうなったで奴が被告席に
付く場面が思い切り楽しいものになるのだが。この山根氏の連載の中で堀江社
長と小泉の類似性に触れた記事のひとつで小泉のヤクザまがいの国民を舐めきった
振る舞いを紹介
している。これだけでもまともな国家なら即刻逮捕だろう。
今夢見るのは堀江社長らライブドアの糞どもの逮捕に小泉の逮捕と失脚。そして
竹中がアメリカへ遁走する姿だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月20日 (金)

思考能力ゼロの薄ら馬鹿小泉の無責任満開

今日は通常国会が召集され、薄ら馬鹿スローガンだけ絶叫男小泉が施政方針演説を
例のごとく例の如しの改革カイカクの絶叫だけの毎回同じの中身ゼロの馬鹿演説を品の
ないでかい声で薄汚い顔を晒して行った。この馬鹿男の演説にはまったく聞く価値がない
のは当然のこととして、現時点で一番話題にもなり問題でもある耐震偽造事件に関して
はわずか30秒程度、ライブドア問題に関してはまったく触れず。この問題になることはす
べて逃げるだけの詐欺師振りが満開状態の演説だった。ライブドア問題などあれだけ大
騒ぎして堀江社長を持ち上げて、カイカクの旗手みたいに扱ってマスゴミの屑ネタとして
放り込み、大事なことはマスゴミ報道から抹消して思考能力に欠ける国民をまんまと騙
したくせに、用がなくなったらそんなこともなかったかなようにゴミのようにポイ捨てのよう
だ。さすがに温かい人間性や人情一切なく、妊娠している妻でさえポイ捨てする小泉だけ
はある。こんな異常者をまだ首相として支持するなどと言っている馬鹿が多いのが日本の
悲惨さ。その中にマスゴミ人や評論家、そしてアホの典型トヨタの奥田のような自分の会
社の利益のことしか頭にない売国奴がいっぱいの現実には吐き気がしてくる。

その吐き気をさらに倍加するような事態がまた発生。アメリカからの牛肉の中にまともな
検査もしないのが当然のアメリカらしくたっぷりと危険部位が入っていたのだとか。サル顔
ブッシュ様にお仕えするのが使命の小泉らしくアメリカのご機嫌取りのためだけにあわた
だしく牛肉輸入解禁をした小泉の責任なのだが、こいつまた馬鹿記者連中に他人事のよう
に「それは残念ですね」だとよ。この馬鹿本当に誰か病院にでも隔離して欲しい。これほど
政権担当している重みも責任も何も感じない責任不感症男は空前絶後だろう。だいたい
原爆で日本国民を惨殺しくつしてもなんとも思わないアメリカが金になりさえすればそれで
いい牛肉輸出で、それもイエローモンキとでも思っている日本人が食べる牛肉でまともな
検査をして輸出するはずがないやね。そんなことはゴキブリ小泉には自明。しかし、この糞
は日本人が死のうがどうとも感じない奴。テメエは日本産の高級牛肉を食うだけだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株関係ブログで話題集中のライブドア株で破滅直前のブログ

株式売買をしているとさまざまな方がブログやホームページ、掲示板で株式絡みの
ことを書いているのを読むのがひとつの楽しみでもある。投資に当たってひじょうに
参考になるものもあるので無視できない。しかし、ほとんどはまったく参考にならない
どうでもいいものばかり。自分の投資方針に合わないものはいくらその書き手が儲け
ているなどと書いていても何の役にも立たないからだ。

というわけで私にとっては何の役にも立たないブログなのであるが、読み物としては
面白いのを発見。株式・投資ランキングなるところで上位に位置していたのだが、ごく
最近ランクインしたばかりのNEWマーク付きなのに凄いアクセス数ということもありちょ
っと覗いてみた。当のブログは「株でもうすぐ1億円」なるもの。

とにかくコメント数がものすごい量になっている。なのにブログが開始されたのは今月の
15日のようで、まだ書き込み自体も数本。しかし、ブログ主宰者がわずか8ヶ月ほどで
元金100万円を7000万円に株式で膨らませ、その秘技をブログで公開していき、資産
1億円への過程を書いていこうという趣旨だったらしい。そして初めのほうの書き込みで
話題のライブドアを「とりあえず9万株を695円で買った」というので一気に話題集中の
ブログになったよう。なんと言ってもそれを買った日が強制捜査が行われた16日なんだ
からあまりにも話題狙いに見え、コメントも最初はネタ扱いされていた。それが、その後に
ライブドア株を実質203000株信用で目いっぱい買っているとの書き込みが。ますます
ネタとのコメントが増加したようだが、ネット証券での売買状況の画面がアップされるに
及んでリアルネタとの方向へ。リアルなら7000万円の資産を築き上げたのも一瞬で
崩壊、膨大な借金漬けの生活に転落することになる。なのに、主宰者の書き込みは
かなりふざけた調子の書き方でもあり、フィクションかリアルかはまだ判然としがたい。

リアルな株式売買として、100万円から7000万円に増やしたこと自体がど素人のまさ
にビギナーズラックそのもので、運だけが頼りだったわけだ。それでなければ、信用目い
っぱいで1銘柄に集中投資するなんてまともな投資家ならできるわけがない。しかも、買い
の時間分散もほとんどしていないのだからド素人以前の無謀さ。さらにその集中投資した
のがわずかの期間に1万分割という投資家騙しの非常識極まる詐欺同然のことをしてきた
ライブドアなのだからなおさらだ。この程度のアホ投資家にも信用売買を簡単に許可する
ようになった証券会社の罪も重いけどね。信用という言葉に何か勘違いしてしまうんだろう
ね。単に証券会社から高利の借金をして株式を買うだけのことなんだがね。儲けるために
はその高利以上の値幅と手数料分をカバーしないと1円の儲けにもならないかなりハード
ルの高い制度なんだが。借金自体が大嫌いで家のローン(それも前倒しでドンドン返済し
たが)しか借金したことのない私は絶対手を出さない。投資暦約27年でも信用は一切し
ていない。別にこれは自慢ではなく、私にとっての危機回避方法。キャッシュポジションを
たっぷり取っての投資がポリシーだからだ。それは資産額の大小に関係はない。当のブロ
グの主宰者はまだブログは続けて経過報告するそうだからますます人気は高まるだろう。
私も楽しみにアクセスして読んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

福田流温かい改革への変換はありうるのか

政治評論家の森田実氏がホームページで自民党に小泉流改革の流れから
「福田流の温かい改革」へ転換の芽が出てきたと書かれている。

一部を引用すると、
・・・・・小泉流冷たい改革と福田流温かい改革  
 しかし、よく見ると、「戦う冷たい小泉政治」から「平和で温かい福田・山崎・加藤の政治」への転換の芽が出始めている。
 福田康夫元官房長官が05年12月5日に福岡市の会合で語った一言が、政界に、静かだかだが深刻な影響を及ぼしている。福田氏は「首相も百パーセント完璧な人ではない。思い過ごしもあれば見過ごしもあるかもしれない」と小泉政治に危惧を示した。
 その上で、福田氏は「改革は国民に不安を与えるものであってはならない」「改革は静かに進行するもので、そういう改革が一番いい」と述べた。
 小泉政治流の「激しい戦いをともなう革命的改革」に対し、福田氏は「穏やかで静かな改革」を提唱したのである。
・・・・・・・・・・
 福田発言は自民党内の潜在的小泉政治批判派を刺激し目覚めさせた。自民党の地方組織のなかにも「思いやりのある改革」論への共感が静かに広がり始めている。
 「小泉的ハード改革」か「福田的ソフト改革」か、が、06年の日本政治の一つの対立軸となる可能性が出てきた・・・・・・・

というものだ。小泉の自分の意見に反するものは抵抗勢力などとのレッテルを
貼って、徹底的に排除というよりも抹殺する手法にまともな政治家なら吐き気を
催すだろう。しかし、今の自民党にはイエスマン馬鹿の幹事長や馬鹿オンパレ
ードのいわゆる小泉チルドレンばかりが闊歩し、まともな政治家は追い出される
か逼塞しているのが現状だ。しかし、森田氏も言われるように最近少しずつ福
田のように小泉を手放しで翼賛するだけではない批判も交えた発言もする議員
も出てきた。福田など親父の書生としていた時代から小泉を知っているだろうか
ら、いかに小泉が馬鹿であるかも誰よりも知っているだろう。それだけに内心で
は「あの馬鹿がどこまでのさばるのか」と内心忸怩たるものがあるはず。小泉よ
りはまともな政策論や頭脳を持っている山崎(女狂いがどうしようもないが)や加
藤も内心は同じだろう。この手の勢力が徐々に自民党内で力を得てくるのを待つ
しか今はないのか。民主党が前原という小泉以上の軍事オタクのアホが喚きま
わっている現状では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日とは様変わりの全面高商状の東京市場。ライブドア事件で変死者

今週に入って3日間で1100円ほどの大暴落をしていた東京市場は今日は
様変わりの全面高に。終値では355円高で、一部市場の値上がり銘柄数は
1514と昨日とはまったく逆で地獄と天国の様相。まあ、年間売上高がライブ
ドア本体だけでは100億円にも満たないゴミ企業の市場と投資家を馬鹿にし
た事件で関係のないほかの企業まで売られること自体が異常なわけなのだ
が、これも下落に転じれば売り、上昇していけば買いというスローガン馬鹿小
泉並みにアホなデイトレーダー気取りの連中が慌てふためいただけの結果。
中長期でまともに投資する気なら別にあわてるようなこともない、こんなときは
放置しておくか、アホの投げで下げているところを買っておけばいいだけ。

というわけで今日もまだアホの投げが続くかと、持ち株の買い増し中心にたっぷ
りと買い注文を出しておいたが、さすがに指値が今日は低すぎてひとつも買い約
定せず。あとは放置、耐震偽造事件の国会参考人質疑などをテレビでだらんと
見たりしていた。今日もたいした事も出てこなくて退屈極まる質疑。自民党議員
の質問などえらく元気だけは良く詰問調だったが、中身は何もなし。小泉並みと
というか小泉のパフォーマンス政治だけを見習った悪しき典型だった。

耐震偽造でも自殺者(警察発表ではそうなっているが、疑えば疑うほど生贄にされ
た感が強い事件)が出たが、ライブドア事件でも堀江社長のかつての側近中の側
近だった人物が事件当日に沖縄で変死していたようだ。

夕刊フジウェブでのニュースによると

・・・・・・堀江崖っ縁、元側近が自殺?ホテルで遺体発見
首に刃物と見られる刺し傷
 ライブドアのグループ会社で社長を務めたこともあるエイチ・エス証券(東京都新宿区)の野口英昭副社長(38)とみられる遺体が那覇市内で見つかったことが19日、分かった。遺体は首に刃物とみられる刺し傷があるというが、自殺とみられる。沖縄県警が身元の特定を急いでいるが、東京地検特捜部が証取法違反事件にからみ事情聴取する予定だった。ライブドア事件での初の犠牲者は、捜査に深刻な影響を与えるとみられる。 
 野口氏はライブドアの関連株を持っており、同社の不正な株取引についても事情を知っているとみられていた。今回の自殺が関係者に及ぼす可能性は高く、特捜部は今後、急ピッチで捜査を進めるもようだ・・・・

というものだが、なんとも不可解な事件。だいたい、遺体が見つかったことが19日に
わかったという表現自体がおかしい。実際の遺体発見は昨日の午後2時過ぎ。裏が
あって隠していたのだろうか。耐震偽造もライブドアの事件もいずれも小泉政権の中
枢にかかわる事件。自分にかかわるスキャンダル関係はすべて否定か揉み消しで
すり抜けてきた小泉らしい事件の展開振りだ。この政権ほど嵌め込み捜査による逮
捕や不審な死亡事件があまりに多い政権はない。何か小泉の陰湿な体質が噴き出
してきているようだ。とにかくあまりに政権内部が腐敗しきり腐臭が漂う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

小泉支持で甘い汁を吸い続ける馬面トヨタ奥田

何十兆円もの為替による円安誘導でトヨタ自動車大増益の大恩恵をこうむって
我が世の春を謳歌しているトヨタの馬面馬鹿奥田がまた偉そうに喋っている。

日経ネットをたまたま見ていたら出ていた過去の記事発見。

・・・・経団連会長「賃上げ、各経営者は個別に判断を」
 日本経団連の奥田碩会長は10日午後の定例記者会見で、今年の春季労使交渉で焦点になると見られている賃上げについて、「各経営者が個別に判断すること。他の企業と同じにしなければとか、格差が開きすぎるとか、そういうことを考える必要はない」との見方を示した。
 その上で、「(格差を付けられた企業でも)労使が一体になって努力すれば賃金が上がる可能性はあるのだから、そうすればいい」と述べた。
 また、「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない。多少の不平等は社会の中で当然出てくるもので、あまりに勝ち組・負け組と言いたがるのがそもそもの間違いだ」との認識も示した。〔NQN〕 (16:48)

がそれだ。凍死したり餓死したりしていないなどと日本のどこを見てこの馬面馬鹿は
ほざいているのだろうか。この馬面は自社の事だけがうまく行けば日本のほかのことは
どうでもいいのだろう。為替介入による円安誘導などどれほど巨大な利益をトヨタに
もたらしてきたかこの馬鹿はわかっているのだろうか。まあ判って偉そうにほざいている
のだろう。 だからこそ私利私欲から糞小泉を社員・下請けを締め上げてでも小泉を支援
しているのだろう。小泉と並んで傲慢の頂点にいるこの馬面もいつか痛いしっぺ返しを
食らうことだろう。レクサスなどという中身のない虚栄の車群でさらに日本人の懐から
金を巻き上げることを考えるこの馬面。まともな日本人はトヨタの車など買うことは止めよ
う。この傲慢馬面には不買がもっとも大きな薬だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京市場は怒涛の下げ。馬鹿の安倍も薄汚さ露呈

東京市場はあれよあれよの怒涛の下げで完璧お手上げ状態。株式売買件数の
あまりの膨張で東証のコンピュータが対応できなくなったとかで午後2時40分を
もって東証全銘柄が売買停止に。それもあってか売りを急いだ売りが売りを呼び、
一時は平均株価が700円以上も下げる場面も。300円下げ程度までの戻りも
あったものの、今日の終値である午後2時40分の平均株価は464円安の153
41円と連日の大暴落。一部市場では値下がり銘柄数が一時1600を超える場
面もある下げっぷりで、結局下げ銘柄数は1574に。ここまでくるとどうにでもなれ
の心境で持ち株の買い増しではストップ安をつけていた2銘柄を買い増し。ひとつ
はわずか4単位だけの買い増しだったが、もうひとつはストップ安値で60単位の
買い増しに。この大きく買い増した銘柄は結局ストップ安からちょっと戻して終わった
ので結果オーライ。まあそれにしてもよく下がりました。持ち株の資産評価合計は
昨日比で90万円減少と昨年12月初めころの資産価値に戻ってしまった。今日は
買いが少しあったのでキャッシュポジションは73%ほどまでに減少。新年早々から
気分の悪い相場となってしまった。

耐震強度偽造の証人喚問の注目度を減らそうとの薄ら馬鹿小泉政権の姑息な手段
を弄したライブドア強制捜査はうんざりするほどの資産価値毀損をもたらしてしまった。
とにかくスローガン馬鹿小泉は就任以来経済政策で市場を活性化させるなどまともな
ことはしたことはなく、小泉の先天性思考能力ゼロを象徴するようにこの馬鹿が動くと
常に日本経済を破壊し国民資産を毀損することだけになる。いい加減この糞ゴキブリ
を首相の座から誰でもいいから引き摺り下ろして欲しい。ライブドア問題でもあれだけ
刺客として持ち上げておいたくせに今回の事件のようにテメエのことに影響が及び
そうになると「一切関係ありません」との趣旨のシラーットしたコメントを薄ら笑いを浮か
べながら言える無責任男ぶりは政治家としての矜持も何も持ち合わせていないこの
薄ら馬鹿のおなじみの対応。その国民を愚弄した対応にも何の突込みも出来ない馬鹿
記者しかいない寂しい限りの小泉翼賛マスゴミ。薄汚い政治屋が集合する森派の若頭
的存在の知能指数は薄ら馬鹿小泉並みの安倍もヒューザーと懇ろな関係にあったこと
が昨日の証人喚問での小嶋社長の証言ではっきりしたが、安倍はあの知能レベル薄弱
そのものを示す甲高い声で必死に否定していたが、誰がお前のような奴の言葉を信じる
カイヤ。とりあえず一連の事件を通じて森派の連中がいかに薄汚い奴らばかりかが判明
しただけでもいまだに小泉マンセー状態のアホ国民には良い薬だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

ライブドアショックは激震だった。証人喚問つぶしのライブドア捜査の薄汚い小泉政権

ライブドア社への証券取引法違反関連の強制捜査は今日の東京市場に大きな影響が
あるとは予測していたが、予想以上の激震になった。平均株価は一時プラスに転じる
時もあり、影響は部分的かと思っていたら後場に入り一気に奈落の底へ。終わってみ
れば一部市場の値上がり銘柄数はわずか109で値下がり銘柄数は1531と最近に
ない文字通りの全面安。持ち株のほうもなんとなく昨年来の高値辺りでうろうろしていた
のも今日は完璧までに全面安。持ち株が最近になく少なくわずか12銘柄、キャッシュ
ポジションが80%と豊富だったので今日は持ち株の買い増しを主体に買い注文を多量
に発注。かなりの買い約定となったが、買えばさらに下げを加速していく感じで後場は
お手上げ状態に。昨日比で評価額は67万円と大幅な減少。キャッシュポジションは
76%になった。明日も下落商状になる可能性も強そうで、またまた持ち株の買い増し
か。

宮崎判決、ライブドアショック、神戸地震11年目、耐震強度偽装に関わる国会証人喚
問、さらには信用規制強化懸念など不安材料がこれほど重なった日はまれだろう。しか
し、宮崎判決、神戸地震記念日というような日に国会証人喚問を持ってきて報道価値を
毀損しようという小泉政権の薄汚いやり方にはあきれるしかない。これほどマスゴミ操作
をして己たちに有利な方向へ持っていくことしか考えない陰険な政権はまったく空前絶後。
しかも、そのうえ、証人喚問の話題をそらすために当日の朝刊にライブドア絡みの強制捜
査記事が出るように企むなど国民を愚弄し舐めきった小泉の体質が臭い立つようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月16日 (月)

株式のほうはやることもなく、様子見で相撲のテレビ観戦。小泉は皇統断絶狙いか

株式市場のほうは個別で見るとかなり上昇しているものが多く、ちょっと様子見して
おいたほうがいいかと持ち株放置でボケーとテレビで相撲観戦など。元気なのは
新興銘柄なのだが、博打に近い状態の銘柄が多いので手を出さず。持ち株であま
り上昇していない銘柄に買い増しの指値を出しているだけ。大きく調整したときに
買い出動を一気にすればいいやとのんびり。

薄ら馬鹿の独裁者気取りの小泉は皇室典範改正問題でも自民党議員に党議拘束
をかけるみたいなことを喋って完璧に傲慢が体中に充満しているようで、日本に自分
以外に偉い人物がいるのがよほど気に食わないのだろう。皇室典範を改悪して、皇室
廃止を目論んでいるのだろう。馬鹿ぞろいの金魚の糞議員ばかりの状態で、小泉が
唯一頭を下げざるを得ないのが天皇陛下。それが頭にくるほど嫌なのだろう。だからこ
その皇統断絶を目論んでいるのだろう。これほどの売国奴・不敬の輩が首相の座にい
ることは日本人として実に恥ずかしい。どこまで日本経済・日本の伝統を破壊すれば
いいのか。こんな異常者に唯々諾々で従うしか出来ない糞ばかりの自民党。そして、
売国奴の翼賛だけしか書けないマスゴミと閉塞状況はいつまで続くのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

のんびり株式売買で、今週はすっかり大相撲見物

3連休もあったし、あまりの寒さに温泉にでも行きたいのだが、ネットで行きたい
温泉地の情報を見てみるとどこも雪がたっぷりとあってどうも車で行くのが億
劫になり、つい家でビデオで映画、そして今週になってからは大相撲をテレビで
酒を飲みながらの視聴とぐうたら状態。相撲は朝青龍の8連覇、新大関の琴欧州
がどこまで踏ん張れるかなど相撲ファンとしては楽しみいっぱい。

それにしても幕内の後半戦などほとんどの勝負にモンゴル、欧州勢が絡んでい
るものが多く、相撲もすっかり国際化した。しかし、かてのハワイ勢が外人として
活躍していたころは体がただでかいだけの木偶の坊のような力士が多かったが、
モンゴル勢などあまり体が大きくないがその多彩な技でハワイ勢など問題じゃな
いほど楽しませてくれる。それに欧州勢も2メートルを超える琴欧州も何の奇形性
もなく美しい肢体であり、技も豊富で髷なども日本人以上に似合っている。なのに
貴乃花活躍当時のような賑わいが会場にない。あの当時と比べ物にならないほ
ど面白い試合を展開しているのに残念だ。政治でもウルトラ薄ら馬鹿の倫理観ゼ
ロの小泉をいまだに支持なんていう馬鹿が多い国民らしく、自らの脳細胞で何が
まともなのか面白いのかが判断できない状態なのだろう。

その薄ら馬鹿小泉はたいした用事もないのに首相の権力満喫のために専用機を
使用してトルコへ観光旅行。そして金魚の糞のアホ記者に後継者を自ら決めるみ
たいな勘違い独裁者気取り。国内ではいい加減に処理されるであろう耐震偽造
事件や雪害問題など問題山積なのにまるで興味がないごとくに無責任振りを発揮
している。

あまり動かずのんびり投資状態の株式のほうは、ちょっと売ってはまたちょっと買う
程度の売買のみで今月に入って売却益はなんとなく20万円ほどに。キャッシュポ
ジションが82%ほどの状態であまり売買していない状態なのでまあ良いかの状態。
株式投資資産自体は昨日、今日と昨年来高値をなんとなく更新しており、このまま
のんびり状態継続。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

東京市場は強い動きが継続

前場だけ商いのあった昨日の東京市場は外出していてまったく見ていなかった
が、平均株価は250円上昇と年初めとしては気分のいいスタートを切った。そし
てその勢いを今日も引き継いで平均株価は終値では63円高と萎んでいったが、
一部市場の上昇銘柄は1048となかなかの強さを見せている。持ち株のほうも
年初めのご祝儀としてとりあえず少しは売却益確保と1銘柄をちょっとだけ売却
して合計54000円の利益。投資額総額も昨日比で25万円増加して昨日に続
き昨年来の新値更新とまずはご機嫌。買いがなかったのでキャッシュポジション
はさらに増えて、80%になってしまった。所有銘柄数も12銘柄と最近になく少
なくなっており、買えそうな銘柄をいろいろと物色中。しかし、これだけ強い動き
続いてきたあとなので、買いに行ける銘柄がなかなか少なく難しい。1年が始ま
ったばかり、欲しい銘柄ががくんと下がるような買いチャンスの下落もあるだろう
から急いで買うこともないが。

サル頭のブッシュの尻舐めしかできない思考能力先天性欠如の薄ら馬鹿小泉
が相も変らぬ「改革」スローガンあとは何もなしの絶叫年頭会見をしていたようだ。
もうこの馬鹿の話すことを聞く意味はない。いつも改革スローガンだけしか言わな
いのだから。こんなゴキブリ男のヨイショに精出し小泉翼賛しか出来ないマスゴミ
は今年も小泉マンセーのアホ記事ばかりだったしな。どうにでもなれって気分に
しかなれない薄ら寒い日本の政治状況。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

新年おめでとう

新年おめでとうと言いたいものの、何もめでたいことがない。年末には山形の電車
事故に秋田の泥湯温泉での死亡事故と悲惨な事故が相次ぎ発生、惨な年を象徴
していた。とにかく惨を象徴する存在である思考能力が生まれつきない先天性馬鹿
の小泉がやりたい放題して日本を破壊してきた年を締めくくるような事故だった。その
馬鹿が今年印象に残ったこととしてクールビズや電気自動車に乗ったことをいかにも
薬をやっているんじゃないかと思えるようなはしゃぎぶりで回顧しているアホぶり。ど
うにかして早期にこの糞ゴキブリをゴキブリホイホイでもフマキラーでも何でもいいから
駆除してくれる国士的政治家はいないのか。政治屋はみなイエスマンタケベのような
スポンジ脳になってしまったのか。そんなこと考えると、今年も惨が続きそうな年に
見える。東京も元旦というのに薄暗い陰気な天気。

昨夜はテレビはまったく見るものもなく、ビデオで映画ばかり見ていた。その合間に
ちょっとNHKBSで紅白歌合戦とか言うもう30年以上もまともに見たことのない
国民総痴呆化番組を見てみたが、知らない歌の下手な歌手ばかりがはしゃぎ、今日
からヘルニア手術で入院するとかいうみのもんたが何を間違ったのか司会をしていて
一年最後の投げやりな仕事で一儲けしていた。それにしてもつまらない番組だ。テレ
ビ東京を見てみたら、紅白なんて目じゃないほど豪華などれもこれも知っている歌を歌
う歌手が競演。だいたい、たかが歌謡曲で男女チーム間に差をつけて評価をするなん
てこと自体が歌手に対する冒涜。いかにも慇懃無礼、国民馬鹿にしている典型のNH
Kらしい番組ではあるが。そして、この糞番組を司会が決まった、歌手が決まった、歌
う歌が決まったと7時のメインニュースでも大げさに放送するニュース価値の判断も何も
できない馬鹿放送局だしな。こんな放送局や馬鹿な民放局が薄ら馬鹿小泉の応援団
と化して小泉のやりたい放題を許してきたんだものな。ああ情けない国や。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »