« さすがいいこと言うね森田実さん、それに比べテレビ出ている馬鹿評論家もどきのアホらしさ | トップページ | 寄り天で面白くもない相場 »

2006年1月24日 (火)

どうしようもなボケ状態の東証

大蔵省辺りから天下ってきた連中が幹部をして、たんまりと退職金を稼ぐ場でしかな
く、ネット証券主体になった新しい次元になっている証券市場という認識がまったくで
きていない老人ボケ症状の連中が仕切るだけに東証はライブドア問題での対応に
まったくどうしようもなくうろたえている。これがゴキブリ小泉並みにまったくの責任感
のない人間なら何の悩みもなく薄ら笑いして済ませるのだろうが、そこは一応官僚を
経験してきた小泉よりはまともな人間。悩みに悩んでなかなかドラスティックな判断が
出来ないようだ。

というより、いくら合法的とはいえ、わずかの期間に1株を3万株に分割というふざけき
った市場と投資家を馬鹿にした株式分割を許したこと自体がそもそもの間違いだった。
しかもその滅茶苦茶の分割以上に間違いだったのが、分割したわずか数百円程度の
1株を売買単位として認めてしまったことだ。そのため、市場全体でライブドアの売買単
位がなんと30%以上を占める状態になっているのだ。1株で売買できるので小学生
の小遣いでも売買できるとあほなマスゴミが囃したことがあるが、冗談ではない。300円
の1株を買えば、安いネット証券でもそれだけで手数料が最低でも500円以上かかる
のだ。そんな単位制度があること自体おかしいのに、東証は認めてしまった。そのために
今回のような売買約定があふれかえって売買がストップするなどという恥さらしが生じた
のだ。まさに東証の管理体制のずさんさ。東証はその間違いをいまだに認めようともし
ない。その姿勢は絶対に誤りを認めない自画自賛の精神異常状態の小泉並みだ。

明日からのライブドアの売買は午後1時半から3時までのみと短縮ということになった。
しかし、これもずいぶん中途半端な措置だ。ライブドアの売買など一気に値幅制限を外
して、しかもほかの銘柄の売買の邪魔にならないように午後3時以降の適当な時間帯
に単独で執行すればいいのだ。フジテレビでの事件のときにライブドアはニッポン放送
の株式を時間外取引で買ったそうだから、午後3時以降の時間外に取引されることは
まさにライブドアにとっては最高の場ではないか。

|

« さすがいいこと言うね森田実さん、それに比べテレビ出ている馬鹿評論家もどきのアホらしさ | トップページ | 寄り天で面白くもない相場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしようもなボケ状態の東証:

» ライブドア株売買単位 東証全銘柄の45%(日経) [乳頭おじさんのニュース解説]
 1月26日付日経新聞朝刊3面の記事によると、「ライブドアの売買単位数は、全国の上場全銘柄ベースで33.98%(2004年度末、株式分布状況調査)、東証に限れば45%。2番目に多いNTTドコモでも2%と断トツ」だそうです。そうなった理由は3つ。 (1)ライブド....... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 09時13分

« さすがいいこと言うね森田実さん、それに比べテレビ出ている馬鹿評論家もどきのアホらしさ | トップページ | 寄り天で面白くもない相場 »