« のんびり株式売買で、今週はすっかり大相撲見物 | トップページ | ライブドアショックは激震だった。証人喚問つぶしのライブドア捜査の薄汚い小泉政権 »

2006年1月16日 (月)

株式のほうはやることもなく、様子見で相撲のテレビ観戦。小泉は皇統断絶狙いか

株式市場のほうは個別で見るとかなり上昇しているものが多く、ちょっと様子見して
おいたほうがいいかと持ち株放置でボケーとテレビで相撲観戦など。元気なのは
新興銘柄なのだが、博打に近い状態の銘柄が多いので手を出さず。持ち株であま
り上昇していない銘柄に買い増しの指値を出しているだけ。大きく調整したときに
買い出動を一気にすればいいやとのんびり。

薄ら馬鹿の独裁者気取りの小泉は皇室典範改正問題でも自民党議員に党議拘束
をかけるみたいなことを喋って完璧に傲慢が体中に充満しているようで、日本に自分
以外に偉い人物がいるのがよほど気に食わないのだろう。皇室典範を改悪して、皇室
廃止を目論んでいるのだろう。馬鹿ぞろいの金魚の糞議員ばかりの状態で、小泉が
唯一頭を下げざるを得ないのが天皇陛下。それが頭にくるほど嫌なのだろう。だからこ
その皇統断絶を目論んでいるのだろう。これほどの売国奴・不敬の輩が首相の座にい
ることは日本人として実に恥ずかしい。どこまで日本経済・日本の伝統を破壊すれば
いいのか。こんな異常者に唯々諾々で従うしか出来ない糞ばかりの自民党。そして、
売国奴の翼賛だけしか書けないマスゴミと閉塞状況はいつまで続くのやら。

|

« のんびり株式売買で、今週はすっかり大相撲見物 | トップページ | ライブドアショックは激震だった。証人喚問つぶしのライブドア捜査の薄汚い小泉政権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/8188824

この記事へのトラックバック一覧です: 株式のほうはやることもなく、様子見で相撲のテレビ観戦。小泉は皇統断絶狙いか:

« のんびり株式売買で、今週はすっかり大相撲見物 | トップページ | ライブドアショックは激震だった。証人喚問つぶしのライブドア捜査の薄汚い小泉政権 »