« 小泉マンセーのブログなどは極めて意識的に耐震偽造やライブドア問題などを避ける馬鹿ぶり | トップページ | 小泉は皇室廃絶を狙っているのか »

2006年1月27日 (金)

東京市場は落ち着いてきたのかな。今日は全面高で推移中

ライブドア事件で2日間で1100円の大下落をした東京市場もようやく
落ち着きを取り戻してきたかのようだ。今日はいわゆる外人買いもかなり
の買い超しのようだったし、ハイテク関係の決算の良さもあってか寄りか
ら強い動きで推移中。なにはともあれ上がることはいいことだ。でも、地味
な銘柄の多い持ち株は平均株価の上昇ほどの目立った上げではなくて
なんとなくモワーッとした上げが多い。というわけでなんとなく相場を見て
いる感じで、欲しい銘柄の安値での新規買いと買い増しでの買い指値を
出してボケーとしてパソコンにMP3でたっぷり蓄積してある音楽をヘッド
フォンで聴きながら、昼間からもうワインを飲んでしまっている。東京も今
日はそれほど激寒でもなくのんびりした天気。そんな天気に合うのはない
かなと考えて、ちょどモーツァルト生誕250年でもあるしということで、ア
ルバン・ベルク弦楽四重奏団のCDからMP3化したモーツァルトの弦楽
四重奏曲を立て続けに聴いている。第14番から第23番までの全10曲
で、ワインにぴったりのモーツァルトの芳醇な音色。株の動きなんかどう
でもよくなってくる。パソコンのスピーカで聴くとまったく聞くに堪えない音
しか出てこないのだが、ヘッドフォンをつなぐとCDからエンコードしたMP3
ファイルが出す音とは思えない良好な音質で聴けるから実に不思議だ。こ
れこそまさにデジタルの面白さ。ただヘッドフォンは少し良いものを張り込
みたい。今パソコンにつないでいるのはソニーのMDR-Z900という2万
円ほどするもので耳に長時間かけていても疲れず、かなり気に入っている。

そしてこのMP3へのエンコードにずっと利用してきているのがアップルの
無料ソフトiTunesで、このソフトの使いやすさは極め付きといってもいいほど。
曲名、演奏家など必要な部分の管理が実にしやすい。そしてエンコードす
ろときの使いやすさ。ほかのエンコードソフトはこれほど直感的に使用でき
ない。音質ではほかのエンコードソフトのほうがいいみたいなことを言う人も
いるが、CD音源をかなり圧縮することには変わりなく、なんだか屁理屈に
しか聞こえない。それより使いやすさが一番だろう。その点、やはりマッキン
トッシュを出したアップルだ。株式売買をするために仕方なくウィンドウズ系
パソコンを使っているが、アップルのコンピュータでも株式相場の自動更新
などに対応するようになったら、すぐにでも全面的にアップルに移行するの
だがまったく残念。ネット証券がアップルコンピュータ対応をしていないのが
ほとんどなのだ。99年以前は私の愛用コンピュータはすべてアップルだった
のに、ネット証券で売買したいばかりにウィンドウズ系の面白くもないコンピ
ュータに移行したのだが、あれから6年以上になるのにネット証券はいまだ
にアップル対応は無視。


自民党はライブドア事件、耐震偽造、米牛肉問題などをめぐる小泉、タケ
ベ、竹中らの思い切り無責任な体質が露呈されてきている中、まだわず
かではあるが生き延びているまともな議員が批判をちょびっとしてきて
大騒ぎ。もっと騒げば小泉政権の売国的腐敗体質がドンドン明らかにな
るからいいことだわ。小泉なんて堀江をあれだけカイカクの旗手として持ち
上げマスゴミに売っていたくせに、今回のように自分の都合が悪くなると
堀江を持ち上げていたことも失念したかのように、持ち上げていたのは
マスゴミでしょうと盗人猛々しい限りの居直り。ここまで倫理観も矜持もな
い政治家が首相とは日本も虚仮にされました。

|

« 小泉マンセーのブログなどは極めて意識的に耐震偽造やライブドア問題などを避ける馬鹿ぶり | トップページ | 小泉は皇室廃絶を狙っているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/8362862

この記事へのトラックバック一覧です: 東京市場は落ち着いてきたのかな。今日は全面高で推移中:

» アイが言ってた堀江ちゃんの娘 [堀江を切る悪者達]
結構騒がれてる堀江ちゃんの娘のブログ発見!?例の夜の側近だったって噂もチラホラ。全貌はやっぱり… [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 15時36分

« 小泉マンセーのブログなどは極めて意識的に耐震偽造やライブドア問題などを避ける馬鹿ぶり | トップページ | 小泉は皇室廃絶を狙っているのか »