« 株式のほうはやることもなく、様子見で相撲のテレビ観戦。小泉は皇統断絶狙いか | トップページ | 東京市場は怒涛の下げ。馬鹿の安倍も薄汚さ露呈 »

2006年1月17日 (火)

ライブドアショックは激震だった。証人喚問つぶしのライブドア捜査の薄汚い小泉政権

ライブドア社への証券取引法違反関連の強制捜査は今日の東京市場に大きな影響が
あるとは予測していたが、予想以上の激震になった。平均株価は一時プラスに転じる
時もあり、影響は部分的かと思っていたら後場に入り一気に奈落の底へ。終わってみ
れば一部市場の値上がり銘柄数はわずか109で値下がり銘柄数は1531と最近に
ない文字通りの全面安。持ち株のほうもなんとなく昨年来の高値辺りでうろうろしていた
のも今日は完璧までに全面安。持ち株が最近になく少なくわずか12銘柄、キャッシュ
ポジションが80%と豊富だったので今日は持ち株の買い増しを主体に買い注文を多量
に発注。かなりの買い約定となったが、買えばさらに下げを加速していく感じで後場は
お手上げ状態に。昨日比で評価額は67万円と大幅な減少。キャッシュポジションは
76%になった。明日も下落商状になる可能性も強そうで、またまた持ち株の買い増し
か。

宮崎判決、ライブドアショック、神戸地震11年目、耐震強度偽装に関わる国会証人喚
問、さらには信用規制強化懸念など不安材料がこれほど重なった日はまれだろう。しか
し、宮崎判決、神戸地震記念日というような日に国会証人喚問を持ってきて報道価値を
毀損しようという小泉政権の薄汚いやり方にはあきれるしかない。これほどマスゴミ操作
をして己たちに有利な方向へ持っていくことしか考えない陰険な政権はまったく空前絶後。
しかも、そのうえ、証人喚問の話題をそらすために当日の朝刊にライブドア絡みの強制捜
査記事が出るように企むなど国民を愚弄し舐めきった小泉の体質が臭い立つようだ。

|

« 株式のほうはやることもなく、様子見で相撲のテレビ観戦。小泉は皇統断絶狙いか | トップページ | 東京市場は怒涛の下げ。馬鹿の安倍も薄汚さ露呈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/8204153

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアショックは激震だった。証人喚問つぶしのライブドア捜査の薄汚い小泉政権:

» ◆建築確認の最高裁、横浜地裁判決。耐震強度偽装設計で今日、国会の証人喚問 [てらまち・ねっと]
 耐震強度偽装設計問題で今日、国会の証人喚問などが行われます。  この事件、民間の問題は当然として、行政機関の責任をどうみるかが一つ焦点です。  国や自治体は、昨年秋にこの問題が発覚したとき、最初は当事者の責任だと知らん振りでした。その後、一部に、補助するとか援助するとかに方針転換。税金で手当てしようと言うのですから、釈然としませんね。  この方向づけは、偶然にも昨年に出た二つの裁判の判決が作用して、『役所が... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 19時31分

« 株式のほうはやることもなく、様子見で相撲のテレビ観戦。小泉は皇統断絶狙いか | トップページ | 東京市場は怒涛の下げ。馬鹿の安倍も薄汚さ露呈 »