« 福田流温かい改革への変換はありうるのか | トップページ | 思考能力ゼロの薄ら馬鹿小泉の無責任満開 »

2006年1月20日 (金)

株関係ブログで話題集中のライブドア株で破滅直前のブログ

株式売買をしているとさまざまな方がブログやホームページ、掲示板で株式絡みの
ことを書いているのを読むのがひとつの楽しみでもある。投資に当たってひじょうに
参考になるものもあるので無視できない。しかし、ほとんどはまったく参考にならない
どうでもいいものばかり。自分の投資方針に合わないものはいくらその書き手が儲け
ているなどと書いていても何の役にも立たないからだ。

というわけで私にとっては何の役にも立たないブログなのであるが、読み物としては
面白いのを発見。株式・投資ランキングなるところで上位に位置していたのだが、ごく
最近ランクインしたばかりのNEWマーク付きなのに凄いアクセス数ということもありちょ
っと覗いてみた。当のブログは「株でもうすぐ1億円」なるもの。

とにかくコメント数がものすごい量になっている。なのにブログが開始されたのは今月の
15日のようで、まだ書き込み自体も数本。しかし、ブログ主宰者がわずか8ヶ月ほどで
元金100万円を7000万円に株式で膨らませ、その秘技をブログで公開していき、資産
1億円への過程を書いていこうという趣旨だったらしい。そして初めのほうの書き込みで
話題のライブドアを「とりあえず9万株を695円で買った」というので一気に話題集中の
ブログになったよう。なんと言ってもそれを買った日が強制捜査が行われた16日なんだ
からあまりにも話題狙いに見え、コメントも最初はネタ扱いされていた。それが、その後に
ライブドア株を実質203000株信用で目いっぱい買っているとの書き込みが。ますます
ネタとのコメントが増加したようだが、ネット証券での売買状況の画面がアップされるに
及んでリアルネタとの方向へ。リアルなら7000万円の資産を築き上げたのも一瞬で
崩壊、膨大な借金漬けの生活に転落することになる。なのに、主宰者の書き込みは
かなりふざけた調子の書き方でもあり、フィクションかリアルかはまだ判然としがたい。

リアルな株式売買として、100万円から7000万円に増やしたこと自体がど素人のまさ
にビギナーズラックそのもので、運だけが頼りだったわけだ。それでなければ、信用目い
っぱいで1銘柄に集中投資するなんてまともな投資家ならできるわけがない。しかも、買い
の時間分散もほとんどしていないのだからド素人以前の無謀さ。さらにその集中投資した
のがわずかの期間に1万分割という投資家騙しの非常識極まる詐欺同然のことをしてきた
ライブドアなのだからなおさらだ。この程度のアホ投資家にも信用売買を簡単に許可する
ようになった証券会社の罪も重いけどね。信用という言葉に何か勘違いしてしまうんだろう
ね。単に証券会社から高利の借金をして株式を買うだけのことなんだがね。儲けるために
はその高利以上の値幅と手数料分をカバーしないと1円の儲けにもならないかなりハード
ルの高い制度なんだが。借金自体が大嫌いで家のローン(それも前倒しでドンドン返済し
たが)しか借金したことのない私は絶対手を出さない。投資暦約27年でも信用は一切し
ていない。別にこれは自慢ではなく、私にとっての危機回避方法。キャッシュポジションを
たっぷり取っての投資がポリシーだからだ。それは資産額の大小に関係はない。当のブロ
グの主宰者はまだブログは続けて経過報告するそうだからますます人気は高まるだろう。
私も楽しみにアクセスして読んでみよう。

|

« 福田流温かい改革への変換はありうるのか | トップページ | 思考能力ゼロの薄ら馬鹿小泉の無責任満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株関係ブログで話題集中のライブドア株で破滅直前のブログ:

« 福田流温かい改革への変換はありうるのか | トップページ | 思考能力ゼロの薄ら馬鹿小泉の無責任満開 »