« 東京市場は崩壊商状 | トップページ | 今日も株式の方は放置。iBookをいじり回して過ごす »

2006年2月15日 (水)

悲惨といっていい暴落だった東京市場。放置して、買ったばかりのiBookで遊ぶ

昨日に引き続いて東京市場は新興を中心にもう悲惨といっていいほど
の大暴落状況で、持ち株もどうしてこんなに投げ売られなきゃならない
のって感じの下げで前場など板をみる気も起きず、持ち株の中でも有
利子負債ゼロで配当ありの銘柄に思い切り安値での買い指値を出して
あとは呆然という状態。そんなときに数日前にアップルストアに注文した
ばかりのアップルのノートブックiBook12インチタイプが配達されてき
て、一日中それで遊んでいた。

15年ほど前に初めてパソコンを買ったのがアップルのマッキントッシュ。
以来マックはPowerBook180やパイオニアの互換機を含めて4台買って
いて、68Kタイプのためにネットにはつなげないがワープロなどには現在で
も利用しているほど。しかし、99年10月に証券会社の手数料が自由化さ
れネット証券にすべて売買を移行したときにマックでは対応していない証
券会社もあったので仕方なく、Windows系パソコンを導入した。それか
らネットに関してはすべてWindows系パソコンにしてきた。現在ネットのた
めには3台のWindowsパソコンを利用している。

しかし、最近アップルパソコンがなんとインテルのCPUを導入。それなら最
終形態のパワーPCのアップルパソコンを1台買っておくのもいいかとなった
訳。それでどれにするかと考えて、結局一番利用しやすそうな12インチの
iBookとなった。定価は119800円、ヨドバシカメラで5%のポイント。もっと
安く買えないかとネットで見ていたら、アップルストアで初期不良品の整備済
み機というのを扱っていて、1年保証も付き実質的には新品同様らしいという
ことで、それを買ってみた。支払額は約10万円でかなり安くなった。配達さ
れてきたのは部品なども完全に新品で本機も全くの新品状態。真っ白の本
体は実に可愛い。

スイッチオンにしてすぐに無線LANでネットにも接続できた。あと、IEのお気に
入りをアップルの方のサファリに移したのだが、英語タイトルは問題なかった
のだが、日本語はすべて文字化け。仕方なく、一つ一つにアクセスして文字
化けを日本語に直す作業が数時間。あとはアイリバーのHD携帯プレーヤー
のMP3ファイルをiBookへコピー。15GBほどのコピーに1時間弱。IEに慣れて
いるせいか、サファリのブックマークはちょっと勝手が違い戸惑った。サファリ
の場合サイトとブックマークが同一レベルで連動している感じで、お気に入り
とサイトとは別の概念のIEとはかなり使い方が変わってくる。慣れてくるとサフ
ァリ方式もいいようだが。10年ちょっとぶりに買ったアップル。やはり味気ない
Windows機とは違う味わいがあって楽しい。ただ、やはりというかネット証券
などで売買する時に使用する株価自動更新は一部アップルに対応していない
ものもあるし、またGyaoはまったくアップル機では見ることができない。まあ、
ちょっと高価な玩具としていろいろと楽しんでいける道具のようだ。

|

« 東京市場は崩壊商状 | トップページ | 今日も株式の方は放置。iBookをいじり回して過ごす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲惨といっていい暴落だった東京市場。放置して、買ったばかりのiBookで遊ぶ:

« 東京市場は崩壊商状 | トップページ | 今日も株式の方は放置。iBookをいじり回して過ごす »