« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

スケートリンクがどんどん消えているとか。これも小泉の地方経済破壊の象徴か

荒川静香がトリノオリンピックで唯一のメダルを獲得して一気にフィギュアに
注目が集まってくるだろうが、荒川に続く人材を育成するための基盤がまる
でお粗末なのが日本の現状のようで、練習の場になるスケートリンクがどん
どん消えているそうだ。

文部科学省の調査によると、1996年に127あった屋内リンクは、2002年に
は94にまで減少とか。小坂文科相が28日の閣僚懇談会で「過去5年間に約
40のスケートリンクが閉鎖された」と説明。小泉は「選手が活躍してもらえる
ように環境づくりは大切だ」と述べたとの報道がある。

おいおい何を寝言言っているんだよこのクソ小泉は。40ものリンクがあっとい
う間に消え去ったのはこの5年だぜ。その5年というのはお前がずっと日本破
壊のアメリカ様のためだけになる売国経済政策をして来た時期じゃないか。
お前のクソ政策のおかげで地方経済は破壊され、地元でスポーツ支援して
来たような企業が崩壊、特に金のかかる冬のスポーツががたがたになったん
だよ。それが「環境作りは大切だ」とお気楽に言ってんじゃないよ。まあ先天的
に思考能力がない小泉だから、自分の犯した地方経済破壊という国家犯罪の
結果に全く思いが至らないのだろう。環境作りじゃなく、環境を破壊し尽くして
さらに環境破壊に精進、「格差があるのは仕方ない」と地方経済破壊が進むの
を容認しているのがテメエのくせに、これほど自分の立場に無自覚で無責任
な史上最低の政治屋は空前絶後だな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

敏速な対応がまったく出来ない天下り馬鹿が支配の東京市場

ライブドア事件以後午後の売買取引時間開始を午後12時半
から午後1時にして取引時間短縮をして取引量による売買支障
への対応をしている東京市場だが、すでに事件も落ち着いて、
取引量自体が東証のシステムに問題を起こすようなこともない
量に減少しているのに、東証はいまだに元に戻す措置を取ろうと
しない。ほかの市場との時間差があることのほうが弊害が多い
のに、この対応ののろさはいったいなんなんだ。すべてに東証は
問題対応が遅れに遅れる。天下りが幹部にいて、責任を取る体
質がまったくないからなのだが、こういうどうしようもない無責任
体質をこそ改善するのが改革なのだが、アホのクソ小泉にとっては
この手の天下りの官僚崩れのクズどもをのさばらしておくのこそ
が奴の嘘で塗り固めた改革路線。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケベメール問題で小泉に偉そうに反省しろとか言われたくわないよね永田議員

タケベメール問題で売国のブッシュの狗小泉が根拠ないことで人を責めた
ことを反省しろとか偉そうなことをほざいているが、こんなクソの売国野郎に
偉そうに反省しろとか出直ししろとか言われたくはないよね、いくら目立ちた
がり屋の態度だけはでかいくせにあの程度の問題で過労になり脱水症状に
なってしまう小学生並みの体力と肝っ玉の小さい永田議員でもさ。

今回のメール問題で人を傷つけたとか偉そうに自民党の連中が民主党を責
めているが、誰が傷ついたというんかい。もともとライブドアの堀江とのドロド
ロの関係の疑惑のあるタケベ一族の問題があった訳だろう。その根本を意図
的に国民の眼からそらせるのに必死の自民の姿勢が丸出しで笑える。それよ
り、自衛隊のイラク派遣に際して、大規模殺戮兵器があるとかなんとかそれ
こそ後になって何の根拠もなかったと米国自体が発表した全く根拠のないこ
とで自衛隊を憲法を無視して強引に派遣して、自衛隊員を危険にさらし、さら
には日本へのテロの危険性を大きくするという犯罪を犯しても薄ら笑いを浮か
べて無責任に逃げ回っている小泉が人のことを偉そうに非難するなどとはチャ
ンチャラおかしいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クソNHKは荒川静香の国旗を纏ってのウィニングランをわざと放送しなかったようだ

ネットサーフィンしていたら荒川静香が表彰式の後で金メダルを首にして
大きな日の丸を手に持ち、身に纏いながらのウィニングランをしたとか。NHK
の表彰式放送を見たときにはそんなシーンはまったくなかった。NHKは意
図的にそのシーンをカットしたわけだ。どこの国の選手でも金メダルを取った
時の国旗を持ってのウィニングランは勝利の最大の喜びの表現だろう。その
シーンをカットするとはNHKはどこまでひねくれた精神構造であるのか。こ
んな売国の国営放送などいらない。さっさと民営化してしまって、大胆な首
切りをすればいい。それにしてもトリノオリンピック唯一のウィニングランを
カットするとは最低最悪の放送局だ。こんな放送局のクソどもを養うために
視聴料金など一銭も払う必要などない。

荒川静香のウィニングランの素晴らしいシーンのスチールが満載のサイト
があったので、それを見てあらためて感動に浸ろう。
japanarakawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何回見ても素晴らしく感動的な荒川静香のフリー演技。その感動を汚した小泉の祝電

マスゴミの騒ぎ過ぎがうんざりだったトリノオリンピックで日本人と
しての輝きを思う存分発揮したフィギュアの荒川静香。昨夜は総集編
を放送していたのでつい見たが、荒川静香のフリー演技だけは何回
見てもあの凛とした上品さの中に堂々とした意志の強さを感じさせる
演技は素晴らしく感動的だ。まさにオーラが全身から漂っているようで
あり、スタンディングオベーションに繋がったのも納得だ。もうひとつ
素晴らしかったのはアルペンスキー男子回転での4位、7位と二人が
入賞したことだろう。4位の皆川のスキーの滑らかさもよかったが、と
りわけ見た瞬間凄いぜと思ってしまったのが7位に入った湯浅の2回
目の滑り。一気に入賞ラインを狙える好タイムをたたき出した滑りな
のだが、その滑りには何か鬼気迫るものがあった。回転競技であれ
ほどのスリリングな滑りを日本人が見せてくれるとは思ってもいなか
った。滑降にも世界レベルへ果敢に挑戦する選手が出てくるのを期待
したいところだ。

歴史に残る演技を見せてくれた荒川の感動をぶちこわすのがいたの
が、ただ一つの汚点としてあったのが残念。その汚点とは馬鹿国民の
人気取りのためのパフォーマンスばかり考えているクソ男小泉がきっと
やるだろうとは思っていたが、案の定荒川に電話をして祝いの言葉を
言ったことだ。いつものあのクソ男のセオリーとおりに何とも下品な表情
でのどこか馬鹿にしたかのような話し方。荒川静香のほうはなんだか
首相から祝電をもらっているのもうれしくも何ともないような受け答え。
むしろ嫌がっているような話し方。荒川は実は小泉が思い切り嫌いな
のではないだろうか。スポーツマンシップいや倫理観のかけらもない人
間だということを肌で感じているのではないだろうか。そんなことを感じ
させたトリノ大会最大の感動を汚すことになった祝電ではあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

タケベメール問題で武部が司法できちんと判断つけたいだとさ

タケベメール問題ではメールのガセネタ視点ばかりが問題に
なっているようだが、それより問題なのはその中身。タケベが
あれほど衆院選でライブドア堀江を「我が息子・・・・」云々と
異常なまでの普通の感覚ではちょっとおかしいんじゃないの
と思える応援をした背景に金の授受が相当あったんじゃないか
ということだろう。金にとことん汚いのが政治家。金が絡めば
なんでも言ったり行動したりするのが政治屋というものだ。それ
が自分の得にもならないのに、「我が息子・・・」などと歯が浮く
ようなことを言うわけがない。普通の感覚なら相当おかしいと
思う。その真相こそが問題で、メールがガセネタとかはどうでも
いいコトだ。質問するのに完璧なまでの質問材料を持たない限
り質問も出来ないでは国会で疑惑の解明はありえない。

その件のタケベがメール問題で図に乗っているようで、裁判に
してでも解決したいと法的措置を検討しているとか。

27日の夕刊フジウェブによると、

・・・・・・
「司法の場できっちりと解決」と武部、法的措置検討
 自民党の武部勤幹事長は27日昼の政府与党協議会で、ライブドアの送金指示メール問題に絡む永田寿康民主党衆院議員への対応に関し「わたしと二男が受けた損害は、司法の場できっちりと解決を図りたい」と法的措置を検討する考えをあらためて示した。その上で「民主党幹部の断定的な発言も風説の流布と言わざるを得ず、座視することはできない」と強調した。
・・・・・・・

とか。それほど真っ白けと確信するなら裁判にしたらいいだけだ。
国民も大いに望んでいる。墓穴を掘ることになる確率大とは言える
だけに裁判になって小泉政権の薄汚い体質が露見してくるのが
楽しみなだけ。タケベのおっさんよ、自分も息子も真っ白だと民主党
の連中を告発して、裁判にしてくれ。期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉政権を利するだけでしかなかったタケベメール事件

目立ちたがり屋の馬鹿の筆頭永田議員がまともな検証もしないで
国会での質問に乗せてしまったタケベメール事件は、前原代表の
責任はすべて自分が背負うみたいなほら吹き発言など民主党の愚
かさを示すだけに終わりそうで、耐震偽装にライブドア、BSE、防衛
庁関係談合事件、さらには皇室典範問題と売国コイズミを死に体に
追い込める状況にあったのが、反対にガセネタという言いがかりを
小泉政権に与えてしまったことで、小泉を追いつめることから遠く
離れて、反対に小泉翼賛に役立つだけになった。責任を取ると大見
得を切りながら、代表の座に執着してますます民主党のイメージダウ
ンに貢献する前原に、まるで馬鹿ガキ丸出しで逃げまくって、入院な
どという恥知らずな行動で普段の大口たたく姿がまさに偽装だった
ことが判明したアホの永田と、こいつらはさっさと小泉にひれ伏すだ
けのゴキブリ議員の一員として自民党に移ってしまった方が民主党の
ためでもある。それにしても危ない状況になると小泉にとって都合の
良い事件などが発生するのは偶然かそれとも小泉サイドのはめ込み
か、なんとも悪運の強いばかりの小泉という人間失格者だ。

今日も東京市場の方は放置状態で何となく見ているだけで、買い増
しの思い切り安値での買い指値をだしていただけ。個別に見るとまだ
まだ動きは悪い。少し戻るとすぐに大量の売りで売り崩されたりと、安
定にはほど遠く、しばらくは我慢か。まあ株はこれまでの経験からも我
慢の大きさが儲けの大きさに繋がることが多いからね。それにしても
ライブドア事件発覚からはうんざりするような動きが続き、我慢の質も
ここ数年でも悪すぎる。その我慢も5年以上続くブッシュの狗小泉の
国民・国家愚弄の政治に我慢するのに比べると屁みたいなものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

伊豆で温泉に入ってのんびりしていたが、伊豆もなんだかいつもより寒かった

株式市場も何となくやる気も起きないので、金曜から日曜まで
2泊3日で伊豆へ温泉ドライブ旅行に行き、温泉に入って株式
のことも忘れてぼけっとしていた。しかし、金曜も日曜も雨で寒
くて、伊豆へ来ている感じの日差しがあったのは土曜日だけ。
河津と下賀茂温泉の河津桜もまだ満開にはほど遠く、蕾の方が
目立っていた。普段ならもう満開のはずなのだが、伊豆も今年は
寒さが厳しいらしく、ペンションの人は普段なら滅多に降らない雪
が今年は4回も降ったと言っていたほどだ。

放置して旅行していた間に金曜日の株式市場は持ち株に限って
は何となく上昇しているものが多く、暴落前の水準にはまだ戻って
はいないものの、評価損も少しは回復して来た。調子の良くない
時は温泉にでも行って株式のことなど忘れるのに限るということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

レクサスが全然売れていないみたい、大笑い

黒塗りでエルメスかどこかのブランドショップと勘違いしそうな金ばかり
かけたアホディーラーショップを展開して、中身でなく外見とバブル野
郎たちの見栄志向だけでバカ高い車を売っているレクサスがまったく売
れていないようだ。05年中に2万台の販売目標を立てていたようだが、
売れたのは1万台ちょい。それに反して、レクサスが対抗としたベンツや
BMWなどの輸入高級車は販売増でウハウハだそう。そらそうだわね。こ
れまで売って来た車をちょっと衣装を変えただけでGSやLSなどとベンツ
風の名前を付けて、中身は一緒なのに何割も割高の価格設定で売って
いるんだから。これほど消費者を馬鹿にした商売はない。だいたい、小泉
売国政権のブッシュの尻舐めのための円安誘導の為替大介入で大儲け
しているくせに、自社の実力と勘違いし、糞小泉翼賛に惚ける馬面奥田
のような最低の経営者の会社だしね。こんな見栄だけの車を買って喜ん
でいるような奴は車自体を楽しむのが目的じゃなく、レクサスなる成金車
に乗っているのを見せびらかすだけの馬鹿にしか思われない。そんなアホ
な車が売れるわけないわね。大笑いの一幕。

東京市場の方は何となく落ち着きを見せて来たようで、今日は全面高商
状のようだが、今日も安値に買い指値をたっぷりだして放置。当然のこと
に買い約定はなかった。まあ、ライブドアなんてくそ会社のおかげでぐちゃ
ぐちゃになるなんて馬鹿らしい限りなのだが。東証もグダグダしていないで
さっさとライブドア上場廃止を決めればよいものを、責任感なんてゼロの
天下り人間が潔く決定もできないよたよたぶり。それ以上によたよたでもう
あまりの馬鹿らしさで開いた口が塞がらないのがアホの目立ちたがり屋の
永田議員とか言う奴のメール騒動。これほど馬鹿な議員もいないのだが、
それを持ち上げた前原と言うどうしようもない奴が代表しているんだから
民主党もなんとかしないとな。この究極の馬鹿永田は前にも書いたが、小
泉追い落としになる様々な問題がある時期にこんな程度の低い問題を引き
起こしたのは、それらの問題を希薄化することにしか役に立たず、しかも
民主党の信頼度をなくし、死に体の小泉の支持率まで上げかねない最低の
行動だった訳で、永田や前原が小泉の陰の翼賛者でしかないことが判明し
たという何ともトホホな事件だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月22日 (水)

今日も株式は放置でオリンピックなどだらだら見ていただけ

なんだかさっぱり株式の方はどうでもよくなって来て、今日も安値に
買いの指値を出しておいて、あとは板状況も見ないで放置。トリノオ
リンピックの再放送などをだらだらと見ていただけ。しかもそのあいだ
ワインをちびちびやっていて、なんだか眠くなって昼寝もたっぷり。ネ
ットでニュースをチェックしているとアホの永田議員が目立つためだ
けに無思慮にやった小泉翼賛にもなりかねないタケベメール問題は
永田議員の雲隠れ状態が続いていて民主党の馬鹿ぶりが露呈され
たよう。しかも今日は政界の2大馬鹿の対決なのだが、テレビ中継を
見る気も起きず無視。どうせアホ二人が喚き合うだけのことだしね。と
いうわけで、株式のほうもやる気がないということで、温泉に行きたく
なり、金曜に宿泊でネットで探して、雪がなさそうなところということで
伊豆に予約を確保。土曜日もどこかに宿泊先を探すとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

任天堂・山内相談役が京大に70億円を寄付。すごいね、大儲けしたらこんなことできたら最高だね

ネットで新聞サイトを見ていたら任天堂の元社長の山内溥相談役が京都
大学に70億円の資産を寄付したとか。それで同大学は大学病院の新病
棟を建設するそうで、8階建ての新病棟の建物から備品まですべてを寄付
金でまかなう予定だとか。同病院は山内氏のかかりつけの病院だそうだ。
それにしても、ファミコンなどで得た利益を社会に還元する山内氏は凄い。
トヨタの馬面馬鹿のように売国小泉のアメリカ奉仕のための円安誘導のた
めの大規模為替介入で円安にしてもらって莫大な利益を得ているくせに、
そんなことも失念したかのように、小泉翼賛の国民を愚弄するようなこと
ばかり放言し、小泉応援の政治遊びに惚ける奴とは大違いだ。

株で儲けて温泉などと小さなことを考えているのが情けなくなるが、最近
の暴落ではあまりの資産縮小にうんざりしている中では、山内氏のような
行動には憧れてしまうだけだ。将来株式売買で余剰資産が思い切りたっ
ぷりできるようなことがあれば、山内氏のような寄付なんてやれる身分に
なりたいなと思うものの、永遠に来ることはないかなと思う今日この頃であ
る。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

今日も相場の方は放置で、オリンピックを見たりでだらだら

もうやってらんないよというような悲惨な状態になってしまった東京市場なので
今日も思い切りでの安値で買い指値を出した切り、あとは放置状態。ライブ
ドア程度の年間売上高が100億円程度のくそ会社が破綻状態になっただけ
でこんなにほかのまともな企業まで売られまくらなければならないのかもうい
いかげんうんざり。それにこれに関連してのくそ売国小泉政権の酩酊状態が加
わっての総投げ売り状態。というわけで今日もテレビでのんびりとオリンピックの
放送を見たりしていただけ。だけど、その再放送も興味もないカーリングという
ぼけ老人のやるゲートボールみたいなだるい競技ばかり放送して、見たいアル
ペン系のスピード競技をまともに放送しなくて頭にくることばかり。

アホの永田議員のお騒がせのタケベメール事件もなんだかメールの疑惑が深
まっているようで、予想通りの展開。まともな検証もせず議会委員会で質問に
乗せた目立つことしか考えていない永田議員のアホぶりとそのアホを信じたかど
うか知らないが、小泉並のくそ馬鹿代表があおって、民主党の崩壊を助長する
というとんでもはっぷんの展開。この件ははっきり言ってもうどうでも良いや。


ところで、昨日は株式市場もネットもほとんど見ず、株式売買を中心とした税金
の申告のために書類作りをしていて一日かかってしまった。そして、今日は早速
税務署へ行き、申告をして来た。しかし、役にも立たない馬鹿公務員の生活を
養うために払う税金のためにこんなに時間を無駄使いしなければならないのかと
思う今日この頃。

あとは、先日買ったiBookで相も変わらず遊びまくっていた。そして、設定した
ばかりのRSSで入って来たニュースで見たのが使っているネットブラウザである
Safariでセキュリティホールがあるとの情報が。

それによると、米SANS InstituteがSafariに危険なセキュリティ・ホールが存在
することを明らかにして、細工が施されたWebページにアクセスすると悪質なプ
ログラムを実行される可能性があるとか。まだセキュリティパッチは発表され
ていないようで、「Safari」メニューの「環境設定」から「一般」を選択し,「ダウンロ
ードリスト項目から取り除く」項目にある「ダウンロード後,“安全な”ファイルを開
く」のチェックを外せば、それに対応できるとか。

そこで、まだ使い始めたばかりのSafariでそのように設定を直しておきました。この
ように、ネットサーフィンをしなくてもきちんと更新されたサイト情報を几帳面に 知
らせてくれるRSS機能は実に便利だということが実感。Windows系パソコンでは
その便利なRSSもIEでは組み込む方法も分からず利用できない。これだけでもiB
ookの素晴らしさを実感した日であった。

あと思い切りいつも馬鹿らしい限りのものが議員の資産公開。議員だけの年収でど
うしてこんな豪邸に住める訳というような議員が資産公開すると、なんと都内の一等
地に住みながら資産総額が1億円にも思い気入り足らないのばかりって、さっぱりわ
けがわかりましぇん。こういうのこそ税務署はきちんと査察をするべきなのではない
のか。しかし、税務署の奴らはこの手のおかしな議員にはさっぱり査察しませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

タケベメール問題で民主党がメール公開するもあれではね。所詮お騒がせ野郎永田寿康だもんね

タケベメール問題は元々質問者として出して来たのが民主党の永田寿
康議員だから最初からあまり大きな期待もしていなかったが、2回目の
質問では小泉に助け舟を求めるような泣き言ともとれることまで言うアホ
ぶりで、小泉に体よくあしらわれる始末。委員会での議員の質問にきち
んと情報を精査することもなく「ガセネタ」と開き直るクズ首相も元々人
間性欠如のどうしようもない欠陥性を露呈しているのだが、この問題を出
して来た永田寿康議員なる男自体も小泉に劣らないどうしようもない奴
で、目立つことしか考えないようなアホ。東大卒で大蔵省出身とは思え
ないような(というより受験馬鹿の典型で東大、大蔵とういことなのか)幼
児性と下品さと馬鹿ぶりをこれまで発露して来た。

5年ほど前当時の松波健四郎議員から下品な野次を飛ばしたことでコッ
プの水を浴びせられたのがこの永田議員だったはずだし、これまで不適
切発言で何回も問題になっているし、最近では他党議員の質問中にテレ
ビ中継で映っているのが分かっているはずなのにずっと折り紙を折り続け
るというふざけきった行動を取るなど最低クラスの議員だ。この馬鹿男が
取り上げて来たメール問題だけに、また目立つことしたいのだろう程度に
しか考えていなかった。案の定、小泉への泣き言に始まり、肝心のメール
もなんじゃこれという程度のもの。こいつは小泉政権を追いつめるためじゃ
なく、反対に民主党にケチをつけるためにこれまでも今回も行動している
んじゃないかと思うほど。東大卒、大蔵省出身というのが信じられないよう
な拙劣極まるもの。こいつは本当に、民主党のプチ小泉丸出しのこれまた
欠陥人間そのものの前原代表と並んで、実は小泉政権翼賛を考えている
んじゃないかと思うほどだ。タケベ程度に脇の甘い馬鹿議員を追いつめる
こともできない民主党の存在意義は何なのかな。今回も選挙のときのタケ
ベの堀江マンセーの行動から見ても限りなく黒に近い話なのだから、追求
する気があるならもっと煮詰めた上で質問として出すべきだし、この程度の
展開では馬鹿揃いの小泉政権からもアホ扱い受けるのは当然だろう。なに
か虚しささえ漂ってくる事態になって来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

美女軍団まで強制収容所入りの弾圧独裁国家北朝鮮と国交回復など無意味

ネットニュースに面白い記事が出ていた。あの韓国の馬鹿な若者
たちの間で追っかけまで出たという北朝鮮のスポーツなどの応援
要員である美女軍団が強制収容所に入れられたというものだ。

ヤフーニュースに載っていた共同電によると・・・・

 【ソウル17日共同】韓国紙、朝鮮日報は17日、北朝鮮脱出住民の証言として、スポーツ大会応援のために韓国へ派遣された北朝鮮の若い女性の応援団「美女軍団」の一部が、韓国で見聞したことを外部へ漏らした容疑で収容所に収監されたと報じた。
 同紙によると、咸鏡南道端川市のテフン収容所を出て、最近中国に脱出した北朝鮮住民が「昨年11月ごろ、収容所に21人の若い女性が収監された」と証言。「後に分かったが、彼女たちはみんな韓国へ応援団として行ってきた者たちで、韓国で見聞したことを口外してはならないという誓約を破ったため収監された」と語った。
(共同通信) - 2月17日11時54分更新

なるもの。そらそうだわね。普通なら金もないし移動の自由もない北朝
鮮からあのビッグ企業サムスンのある韓国に行けばその経済発展のあ
まりの違い、そして明るく自由に生活している人間を見たら、いくら将軍
様の寵愛厚くても外部に韓国の事情を漏らしたくもなるわ。そんな話
をすることさえできない、いやそういうことを話したことが政府サイドに伝
わる自分さえ生きていけばあとはどうなろうと良い陰湿な密告国家の薄
ら寒さ。そんな世界最低の国家、放置しておけば間もなく崩壊するであ
ろう国家と国交回復するのにしゃかりきの日本国家のことなどどうでも良
い、テメエの名誉欲のためだけに走るクズ人間小泉。拉致被害問題な
どもうないかのような冷淡さである。まずこいつには人間の温かい血など
流れていないのだろうが、こんな奴に未だに支配されて汲々の自民党に、ま
だ小泉翼賛しかできないマスゴミ。株式市場の暴落とあわせてもうゲン
ナリの今日この頃ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手上げ状態の東京市場。くそ小泉いる限りやはりだめだな

東京市場はもう悲惨な限りの下げ状態。新興などもう地獄のような感じだ。
持ち株もこの1週間でガタガタに。持ち株でこれほど酷い下落にあったのは
この数年なかったこと。特に持ち株数の多い1銘柄で資産大幅下落に遭遇
してしまった。有利子負債ゼロで、四季報などでの情報も良く、これからさら
に伸びる企業かとかなり買っただけにちょっとうんざりだ。こうなったらもうと
ことんこの銘柄は維持することにする。以前にもこのような状況になった銘柄
はとことん維持が正解だっただけにそうするしかないかの心境。今更遅いが
ライブドア事件が発覚した先月半ばの段階で事件の成り行きを見守るのを
主眼に持ち株を一気に整理しておくべきであった。あの時点以降少しだれた
ところで買い増したのが判断の失敗だった。ここ数日で持ち株評価額が激減
してきたので、ほとんど動いていなかったためにそれに反比例してキャッシュ
ポジション比例が大きくなり80%近くにまでなっているようだ。

どうしてこんなに投げる必要があるのかね。現物買いのみだから時間が味
方になってくれるだろうからここは我慢のしどころという気分。ブタタケベなど
小泉政権の開き直り体質も株式市場へ悪影響している。小泉など国会で
の質問を「ガセネタ」とはいったいどういう神経なのかね。当事者のタケベ
から事情を聞いただけでガセネタとは良く言うよ。まあ、自分に絡む問題が
今まであったときもなんの説明することもなく、問題ないと居直るだけの奴だ
しね。本質的な思考法はまったくヤクザの精神構造であることを露呈してい
るのだが、そのこと自体を認識できないアホさと真摯さ、誠実さ、責任感一
切なしの小泉に市場も愛想を尽かしているのだろう。

それにあいもかわらぬ小泉翼賛金魚のフン状態のマスゴミだわ。拘置所
にいるライブドアブタ堀江が弁護士に問題の金を送ったこともない云々を
自民党のアホ議員やその上マスゴミどももなんだかタケベ白のように言った
り、報道しているのにはもう絶望的な日本の閉塞状況を示している。事件
の当事者が俺は白だと言っているのをまるでその通りだというような自民
党やマスゴミってどこかまともな神経が雲散霧消してしまっているんだろう
ね、あまりにも小泉のいい加減な人間性に毒された政治状況に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

今日も株式は放置して、買ったばかりのiBookで遊んでいた

最近はちょっと暖かくなって体にはいい感じになったのだが、株式
市場の方はもうどうでもなってくれ状態の悲惨さ。持ち株の買い増
しもちょっと止めて、今日も株式の方は放置して、2日前にアップル
ストアから配達されたばかりのiBookを今日もいじり回して遊んで
いた。とにかく楽しいパソコンだ。10年ちょっとぶりにアップルパソ
コンを買ってよかった。68K時代とは全く違うMacOSXの洗練され
たアーキテクチャーに感心しっぱなし。

WindowsのIMEの頭の悪さと全く違う変換効率のいい「ことえり」は
かなりいい感じだ。所有している68K系のアップルパソコンではすべ
ての機種でATOKを使用しているが、今回の「ことえり」ならATOK
に変更する必要もないようだ。またウェブブラウザのサファリにはRSS
リーダーのようなものが装備されていて、直感的にRSSなるものを利
用できる。そこで今日初めてRSSを設定してみた。IEのお気に入りの
ようなものである「ブックマークバー」にそのRSSのfeedアドレスをそ
のままドラッグするだけでRSSとしてすぐに機能。30分ごとなどの設定
通りにRSSを読み行って来てくれて、ブックマークバーからお気に入
りにアクセスするように見ることができる。実に便利。よく見に行くサイ
トをかなりブックマークバーに入れて整理、グンとサファリが使いやす
くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界との差がちょっとあり過ぎが多すぎとモーグル見て思う

なんだかんだと何となく見てしまうのがオリンピックで、今日も
深夜遅くまでテレビをだらだらと見る。ライブで放送していたのが
民放で見た男子モーグル。超急傾斜のこぶだらけ、あとは2カ所の
跳躍台のある時間と採点加味の競技。それほど興味はないのだが、
そんな私が見ても、最後に競技したオーストラリアの選手の滑降の
姿の美しさと滑らかさ、空転などの完璧さ、着地のスムーズさなど
日本の上野選手の見せた滑降のぎくしゃくさ、空転や着地の拙さ
の差は歴然というよりもあまりにも違いがありすぎた。それなのに
アナウンサーらはメダルの可能性もある選手みたいに言っている
のはちょっとしらけるだけ。選手派遣を決めた連盟もメダル獲得数
をかなり大げさに言っていたマスゴミも世界の実情をあまりにも
把握していないんじゃないかとおもってしまうトリノ大会だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

今日も株式の方は放置。iBookをいじり回して過ごす

東京市場は前場後半に向けてちょっと上昇していたようだが、後場
に入って一気にだれてしまって昨日の上げも帳消しのようになった。
今日も買い増しで安値に指値買いを出していただけで、ほぼ一日中
昨日配送されてきたアップルのiBookをいじり回していた。それにして
もWindowsパソコンとは違うなんとも楽しい動きをするパソコンで、
10年ちょいぶりにアップルを味わっている。

ウェブブラウザのsafariもようやく慣れてきて、ブックマークいわゆる
お気に入りの扱いもヘルプなどを参考に納得できた。ウェブサイトを
見ていると、IEとは違うのはフォントの美しさで実に読みやすい。そし
てアクセスの時間もかなり短い感じがする。そして、無線LANにつな
いで使用しているのだが、同じ無線でもWindowsパソコンよりもスピ
ードを計るとかなり速い数値が出る。Windowsでの無線だと10Mbps
半ばから20Mbpsを超えた程度なのだが、iBookの無線では上下と
も25Mbps程度が軽く出ている。

あと、タッチパッドの機能がお気に入りになった。マウスをつながなく
てもタッチパッドだけでかなりスムースに機能する。とくに、2本指で
上下左右に自由にスクロールできるのでマウス以上に快適だ。文章
作成もフリーソフトで見つけた「iText」がかなりの多機能で大満足。

ところで、滑降など時間勝負のアルペン系しか興味のないトリノオリン
ピックは日本勢は予想通り全くの不振のようだ。だいたいマスゴミが大
騒ぎしすぎていた。どうみても入賞もおぼつかないような選手を大挙送
り込むなど馬鹿らしい限りなのに、その批判もせず、マスゴミ自体がア
ホみたいな大挙報道陣。この姿って人間の屑小泉の翼賛だけで世界の
恥さらしになっているのとまったく同じ構図。その中でも超ベテランの岡
崎朋美が500メートルで4位に入る健闘をしたのは見事な方だろう。あ
と一歩でメダルの激走で、いい加減な姿勢で参加しているハーフパイ
プなどのアホ連中とは違うのを見せたね。それにいつも凛とした美しさ
で、さわやかな笑顔だものね、4位でも許しちゃう。そして、私と同じよ
うにヘルニアで背骨やられたものね。本当よくがんばりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲惨といっていい暴落だった東京市場。放置して、買ったばかりのiBookで遊ぶ

昨日に引き続いて東京市場は新興を中心にもう悲惨といっていいほど
の大暴落状況で、持ち株もどうしてこんなに投げ売られなきゃならない
のって感じの下げで前場など板をみる気も起きず、持ち株の中でも有
利子負債ゼロで配当ありの銘柄に思い切り安値での買い指値を出して
あとは呆然という状態。そんなときに数日前にアップルストアに注文した
ばかりのアップルのノートブックiBook12インチタイプが配達されてき
て、一日中それで遊んでいた。

15年ほど前に初めてパソコンを買ったのがアップルのマッキントッシュ。
以来マックはPowerBook180やパイオニアの互換機を含めて4台買って
いて、68Kタイプのためにネットにはつなげないがワープロなどには現在で
も利用しているほど。しかし、99年10月に証券会社の手数料が自由化さ
れネット証券にすべて売買を移行したときにマックでは対応していない証
券会社もあったので仕方なく、Windows系パソコンを導入した。それか
らネットに関してはすべてWindows系パソコンにしてきた。現在ネットのた
めには3台のWindowsパソコンを利用している。

しかし、最近アップルパソコンがなんとインテルのCPUを導入。それなら最
終形態のパワーPCのアップルパソコンを1台買っておくのもいいかとなった
訳。それでどれにするかと考えて、結局一番利用しやすそうな12インチの
iBookとなった。定価は119800円、ヨドバシカメラで5%のポイント。もっと
安く買えないかとネットで見ていたら、アップルストアで初期不良品の整備済
み機というのを扱っていて、1年保証も付き実質的には新品同様らしいという
ことで、それを買ってみた。支払額は約10万円でかなり安くなった。配達さ
れてきたのは部品なども完全に新品で本機も全くの新品状態。真っ白の本
体は実に可愛い。

スイッチオンにしてすぐに無線LANでネットにも接続できた。あと、IEのお気に
入りをアップルの方のサファリに移したのだが、英語タイトルは問題なかった
のだが、日本語はすべて文字化け。仕方なく、一つ一つにアクセスして文字
化けを日本語に直す作業が数時間。あとはアイリバーのHD携帯プレーヤー
のMP3ファイルをiBookへコピー。15GBほどのコピーに1時間弱。IEに慣れて
いるせいか、サファリのブックマークはちょっと勝手が違い戸惑った。サファリ
の場合サイトとブックマークが同一レベルで連動している感じで、お気に入り
とサイトとは別の概念のIEとはかなり使い方が変わってくる。慣れてくるとサフ
ァリ方式もいいようだが。10年ちょっとぶりに買ったアップル。やはり味気ない
Windows機とは違う味わいがあって楽しい。ただ、やはりというかネット証券
などで売買する時に使用する株価自動更新は一部アップルに対応していない
ものもあるし、またGyaoはまったくアップル機では見ることができない。まあ、
ちょっと高価な玩具としていろいろと楽しんでいける道具のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

東京市場は崩壊商状

週明けの東京市場はまるで崩壊状態のような売買状況で、持ち株も悲惨。
というより、一部市場では午後1時半で値下がり銘柄数が1504で文字通
りの全面安なので仕方なし。新興銘柄はさらに悲惨で、上昇している銘柄が
ヘラクレスでは1、マザーズでは4と目を覆いたくなるようだ。

最近は様子見で持ち株の安値買い増しを少しずつしていた程度だが、その
買い増しも今日はする気が起きない。買い増ししようと板状況を見ているとさ
らに下落の幅が大きくなっていき底なし状態。しばらく不貞寝状態でいるの
がいいかと諦めムード。いくらキャッシュポジションが大きくしてあっても際限
なく買い増しも出来ないしね。

というわけでオリンピックでも見ようと思っても、昼間は再放送ばかりだし、昨
日の滑降にしてもNHKはどうでもいい面白くもないハーフパイプを日本人が
参加しているというだけで予選からダラダラ流していて、肝心要冬季オリンピ
ックの精髄中の精髄である滑降をライブで放送しなかった。この馬鹿国営放
送いったいなに考えているのやら。競技の価値判断も出来ない薄ら馬鹿のス
タッフばかりのようだ。株は下がるは、滑降の放送はまともに放送しない政治
ニュースでは小泉翼賛しか出来ない放送局と頭に来る日ではある。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

冬季五輪の花滑降を堪能。それに比べ日本勢の情けなさ

冬季オリンピックでは基本的にスキーの滑降、回転など時間勝負の
競技しか興味がないので、まあ日本勢が活躍することはなし。見るのも
その種のものしか予定していないので、今夜は一番興味のある滑降
を堪能した。時速120キロを超える超絶の世界でのコンマ秒を争う究極
のスピードレース。天気も良く、堪能できました。優勝したフランス選手の
完璧な滑降は凄かった。

今回の日本勢はメダルに届きそうな選手が皆無で、参加することに意
味がある程度。だいたい女子フィギュアで実力ダントツの浅田真央の
参加を国際競技連盟にごり押しでもいいから要請しなかった時点で日本
の役員たちは私利私欲だけでメダル獲得にはまるで意欲がないのが納
得出来ていたしね。それにしても男子のハーフパイプとかいうガキが遊ん
でいるようなどうでもいい競技でメダル有力なんて言っていたマスゴミが
笑える。結果はなんと4人も参加していて全員予選落ちだと。さらにもっと
笑えたのが使用スキー板に対する体重制限で、どうしてこのお笑い芸人が
参加するのと不思議だった原田が規定より200グラム体重が少なくて失
格に。自分で体重管理も出来ないボケたおじさんを参加させた連盟の
責任は大きい。まあ、原田としてはお笑い芸人としての立場をきっちり果
たしたわけなんだが。

土曜日、日曜日と映画を立て続けに5本見てきた。チェン・カイコー監督の
どうしようもない金無駄使いでしかない「プロミス」なんてあまりに馬鹿らしい
作品でどっちらけになっただけ。ほかのアメリカ映画もつまらなかった。その
中でキネマ旬報ベストテン表彰式で見た文化映画「映画日本国憲法」がす
ばらしかった。ジャン・ユンカーマンという日本語ぺらぺらの外人監督が日本
国憲法の9条を中心にいかに憲法として世界的に画期的で素晴らしいものか
を世界中の学者などのインタビューなどを通して熱く訴えるもので、日高六郎
やノーム・チョムスキーなどが静かにしかし熱く日本国憲法を語り、クズ人間
小泉などが企む改悪の動きを世界の平和を破壊するものとして糾弾する。
日本人が小泉らゴキブリの詐欺的騙しで憲法改悪がさも必要なように錯覚
しているような現状の中で、外国人が日本人以上に日本国憲法の世界史的
意義を理解していることのうれしさ。この1時間ちょっとの文化映画は映画を見
ていて久しぶりに心が熱くなった。これほど大事で貴重な憲法を虚仮にして
馬鹿にすることしか出来ない先天的馬鹿小泉が首相でいることの哀しさを
あらためて実感した時間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月10日 (金)

「冷静に穏やかな議論を」などと小泉に言われたくはないよなどれほどの馬鹿でも

皇室典範改悪をして皇室廃棄を企む売国小泉が紀子さんの懐妊で
皇室典範改悪法案提出を諦めたみたいなことがマスゴミが報道して
いるが、あのクソの発言のどこにそんな言葉あるって言うの。紀子さ
んの懐妊に対しても素直に喜びの声も出さなかった奴だ。法案提出
も止めるなんてひとつも言っていない。あくまで成立するのが望ましい
とどこまでも成立させる腹だ。あいつは自分の考えたことがすべて善、
他人がどう考えようが関係なし、それが天皇陛下でも関係なしの売国
野郎。この典範問題でも、自分に反するのは抵抗勢力とでも言って、ま
たいつものように詐欺的手法で馬鹿な国民を騙すことに腐心することだ
ろう。それに問題点を指摘されると論点を外して逃げ、自分に問題が
降りかかるようなことになるとでかい荒げた声で論理も何もなく開き直る
日本政治史上最低の人間失格者の小泉お前みたいな奴に「国会で
冷静に穏やかに論議されることが望ましい」などと言われたら、どれほ
の馬鹿な小泉チルドレンでも議論もしたことがなく議論がまったく出来な
いくせにとあきれ返って虫唾が走ることだろう。

だいたい自分で考える能力がまったくないからか、なにかことをしようと
するとすぐに首相の私的諮問機関とかを作って問題を丸投げ。そして、ど
この馬の骨かわからない(というより日本破壊しか考えない猪瀬直樹
などという腐れ連中ばかり)奴らが税金でたんまり無駄使いしての国民
を愚弄するような結果。その結果を何の検証も自らしないですべてをその
まままるで馬鹿のように(馬鹿のようにじゃなく小泉の場合一切の思考
能力がないから結果内容が理解できない)受け入れ、法案などとしてご
り押しする小泉の為政者としての責任能力欠如。皇室典範もその典型。
だいたい会議の座長だとかが元共産主義者のロボット学者。小泉がいかに
皇室の人々を馬鹿にしているかの証拠だ。こいつは皇室の人々を人間と
はみなしていないのだ。単なる政治の道具、つまりは自らのロボット扱い
をしているわけだ。これほどの不敬、非国民がいただろうか。国民がどれ
ほど悲惨な目にあって不幸になろうが、死のうが「格差が生じるのは悪い
コトではない」と国民の幸せをまず図るべきが義務の首相としてはもっとも
言ってはいけないことを冷たい表情で言ってのけるゴキブリだしね。

というよりこれほどの馬鹿ゴキブリが5年にもわたり世界の高度技術を生産
する知的社会日本で首相という立場でのさばってきたかが世界7不思議の
ひとつといってもいいだろう。よほどこの期間、このゴキブリにうまく騙されて
きたお人好し過ぎる国民が多いのだろう。しかし、典範問題でもこの馬鹿は
「女系天皇を認めないと仮に愛子さまが天皇になられたとき、そのお子さま
が男子でも(皇位継承権を)認めないことになる。それを分かって反対してい
るのか」と反対派を批判した。しかし、これってまったく批判になっていないで
自分のあまりの底なしの馬鹿ぶりを偉そうにあのいつもの貧相な下卑た薄ら
笑いの表情で晒しているんだよな。まさに皇統と関係のない男子と結婚した
愛子さんの子供が天皇になることが伝統に反するから女系天皇に反対して
いるのに、そのことの意味がまったく理解できていない日本人としてこれほ
どのKuso馬鹿が首相でいることがあまりに恥ずかしいことであった。こんな
先天性の馬鹿である小泉をいまだにカイカクの指導者と思い込み支持してい
るこれまた小泉並みの先天性ボケがわんさかの日本って本当にアジア、いや
世界の恥ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぼろぼろ状態の東京市場

最近の東京市場は寄り天気味の日が多く、どうもやりにくい日が続いて
いたが、その典型的な動きが悪い方向に一斉になびいたようなのが今日
の東京市場。平均株価は時間がたつほど下落の幅を大きくし、まずは文
字通りの全面安症状。とくに酷いのが新興市場で上昇している銘柄を探す
のが大変。持ち株もどうしようもない。まあこんな日もあるさで、こんな日に
慌てふためいても仕方ない。下がったのは上がるということで、思い切りの安
値でたっぷりと買い指値注文を出して後は放置。

それはそうと、ニッカイドウドットコムの投稿に例の「きっこの日記」の筆者の
実名らしきものを挙げて、罵倒しているのが出ていた。嫌な雰囲気になって
きたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

ネット情報がマスコミを動かす。きっこの日記のすごさ

今や売国のクソ薄ら馬鹿小泉翼賛しかできない世界中で笑いものになっている
日本の大手マスゴミはなんの読む価値も見る価値もないゴミにしか過ぎないのだ
が、そんな中でマスゴミさえ後追いしているのがネット界のカリスマ的存在ともい
うべき「きっこの日記」という貧乏が売り物のヘアメイクの女性が主宰するらしい
サイト。耐震偽造、ライブドアなどクソ小泉政権を揺るがす事件の数々でマスゴミ
さえその情報を後追いするサイトだ。あの立花隆氏さえその影響力の凄さを認定
しているほど。

そのきっこの日記の2月8日付の日記である「ある往復書簡」は戦後最大の疑獄
事件にもなる可能性のある事件の渦中の人物がマスゴミや警察などが一切頼り
にならず、最後に頼ってきたのがなんと「きっこ日記」だったという衝撃の事態とな
っている。この往復書簡が事実関係者のものだとしたら、ネット史でも画期的なこと
だろう。その往復書簡とは沖縄で変死した野口英昭氏の実姉が、死因を自殺では
なく他殺であると思いながらもなぜかまったく事件の真相を探ろうとしない警察、マ
スゴミに痺れを切らして「きっこの日記」に最後の救いを求めてきたような内容。自
画自賛、無責任、破廉恥の塊の小泉の翼賛しかできない大手マスゴミがまったく
どうしようもないアホ状態の中、小泉のウミ追求に熱心な「きっこの日記」を今回の
大事件の当事者でさえ重視せざる得ない哀しいばかりの日本の現状を示している。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

平均株価は上昇すれど我が株反応せず

ニューヨーク市場の上昇もあって当然のように朝から全体的に上昇基調
だった東京だが、どうも尻つぼみのようだし、持ち株はまったく元気がない。
昨日の大下落のときに上昇していた持ち株数の多い銘柄が今日はまるで
駄目状態。全体駄目なときに上昇したから少し期待したのだが。というわけ
で今日はまるで様子見。明日から雪がないだろう伊豆辺りへ温泉ドライブに
でも行こうとネット宿泊サイトで安い宿泊先探し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

東京市場は久しぶりに全面安。皇室典範問題で小泉が慎重に審議をだと

東京市場は昨日の終り値を一度も上回ることなく終始弱気で動き、終値は
今日の最安値で引けて448円安の16272円と久しぶりの大幅安。一部
市場での値下がり銘柄数も1520と文字通りの全面安。持ち株も前場の前
半までは持ち株数の多い銘柄がわりに上昇していて調子が良かったのだが、
徐々にその値上がり額も縮小していき、結局持ち株数の多い銘柄もわずか
の上昇にとどまり、多くの銘柄(といっても現在15銘柄しか所有していない
が)が下落、全体では昨日比で5万円の減少となった。全体が448円大幅
下落の中では傷はほとんどなかったのが救いか。今日は売りの約定はなく、
買い増しを3銘柄で少しして、キャッシュポジションは69%弱に。配当取りな
どの動きもこれから出てくるだろうから現状ののんびり投資を継続。

昨日の紀子さんの懐妊もあってか皇室解体を目論んでいた小泉が国会委員
会審議でこれまでのなにがあっても俺がやると言ったんだから皇室典範改悪
をごり押しするといういつもの俺が王様姿勢から慎重姿勢の発言になったんだ
とか。自分の発言に一切の責任感を感じていない薄ら馬鹿の小泉の発言だか
らどうでもいんでけどね。だいたい、元々皇室不要論だった私が皇室あっても
いいんじゃないのに変更したのは小泉のような売国の国民・国家を愚弄する
ような精神がぶちきれた輩が首相に居座ることになったときに天皇の存在が
意外にその馬鹿を抑える抑止機関になる可能性を考えたから。自画自賛、謙
虚な心一切なし、無責任、政治家としての矜持もゼロ、人としての情愛ゼロ、
他人の意見・諫言一切聞かない傲慢さなど人間としてあるべき徳を一切身に
持たない人間失格者小泉が現時点で唯一頭を下げざるを得ないのが天皇。
クズ人間小泉にとって一番嫌なのが頭を下げること。だからこそ小泉にとって
邪魔な存在が天皇なのである。小泉ほど日本の伝統・文化に興味も愛情も
持たない人間が首相になっていること自体が日本の恥なのだが、それでも
天皇の存在を表向き馬鹿に出来ないことこそが俺が王様だと勘違いしまくって
いる精神がブちぎれた小泉の頭にくること。だからこその皇室典範改悪への執
念。タイの王室が政争の際に調停の触媒になることがあるように、日本でも
小泉のようなおかしな人間が首相になり国民を愚弄するとき、天皇だけには
どうしても頭を下げざるを得ないというのが、いわば首相の独走を少しでも抑制
する触媒になるのではないか、そういう視点からの皇室あってもいいんじゃないか
への転向。小泉がアメリカ国債買いなどで膨大な税金を無駄遣いしたのに比べ
れば皇室維持費などたいしたこともない。それより、王室などの存在に弱いアメ
リカなどとの外交面でも皇室の存在は意外に大きな役割をしている。国賓で
来た人間も、レイプ疑惑など多くの破廉恥疑惑満載の小泉のような人間が相手
してくれるよりも上品さ漂う皇室の人々と交わるほうが嬉しいだろう。

美智子皇后をはじめ家族を愛される天皇陛下のこれまでの言葉からいかに天皇
が国家の安寧と国民の幸せを願っておられるかは自明だ。そのような天皇が妊娠
している妻を無慈悲にも追い出し、その後に生まれた我が子の顔さえ見ようとしな
い鬼畜同然の小泉のことをどう考えておられるかは幼稚園児でもわかるだろう。天
皇にとって情愛というものが一切わからない小泉ほど忌み嫌うべき存在はないはず。
認証などの場で天皇が小泉と場を共にすることをきっと吐き気がするほど嫌に思って
おられる事だろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

鬱陶しい限りのイスラムマンセーの人々の頑なさ

世界でももっとも表現の自由があるとされるデンマークで新聞がイスラムの
教祖様のパロディ漫画を掲載しただけで、イスラムマンセーの人々は大使館
攻撃など過激な排斥運動を世界で繰り広げている。とにかくこのイスラム教
はすべてに優先、それが唯一正しいみたいなイスラムマンセーの人々のいつ
もながらの唯我独尊の行動にはうんざりする。この人たちには信仰や表現の
自由という概念自体がそもそもないんだろうね。そして、宗教や政治を批判し
てパロディーの対象にするということ自体が理解できない現象なのだろう。イ
スラム諸国では産業なんてないものの原油という資産だけで支配層は一夫
多妻の贅沢三昧の生活。その一方ではサウジのように弾圧政治が国民の生活
を圧迫。そんな国々ではイスラム教というのは女性を差別し、階層社会を固定
化して行く上で実に好都合な道具なんだろうな。イスラム教を信仰している人た
ちってそれによって何か現世での利益でも得ているんだろうか。歴史を見ると
そんな利益なんてほとんどないね。ほかの宗教を馬鹿にしての対立ばかりが
歴史に充満して常に争いごとばかりの死屍累々の社会。だいたい偶像崇拝を
禁止するということをほかの宗教の人間にまで押し付けるなよな。仏教では偶像
としての仏像などが素晴らしい美術、文化を生み、それを信仰することでまた優
しい信仰心が生じている。イスラムにはそのような偶像がないから余計に現世で
すがるものがなく、そのフラストレーションが対立するものへの激しい憎しみとな
っていくんじゃないのかな。この寛容の精神のないイスラムがまたもうひとつの
寛容の精神のない唯我独尊のユダヤ教と対立しているわけでまったくうんざり。
ユダヤなんて金儲け一番の守銭奴のくせに、世界のマスコミを監視してユダヤの
悪口があると偉そうに口先介入してくるどうしようもない奴らだが、その非寛容さ
はイスラムと同類だわ。この2勢力の争いを他国に持ち込むことはやめてもらって
どこか砂漠のど真ん中辺りで核兵器を使ってでもいいから集団決闘でもして片
を付けてくれるのが世界のためには一番。とにかく鬱陶しいニュースだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

久しぶりに映画「カサブランカ」を観る。いつ見てもハンフリー・ボガートは男の中の男だね

NHKBSで映画「カサブランカ」を放送していたので何回も見た映画だが
ついまた見てしまった。イングリッド・バーグマンの知性的な輝く美貌はや
はり永遠だわ。そして、いつ見てもしびれるのがハンフリー・ボガート演じる
酒場のオーナーのリック。レジスタンスなどの支援をしたこともあるリックは
弱者の立場を思って生きてきたまさに男の中の男で情に篤い男。そして、
惚れた女には一途。そんな男が惚れる男をボガートが渋く気障に演じる姿
はまったくしびれます。あの苦みばしった顔でのタバコを吸う姿、あのコート
姿などボガートまったく何回見てもあきません。そして見ていてこのリックと
正反対の女の腐ったような居直りと開き直りと無責任な逃げで政権に居座
るクソがいることを思い出した。サルブッシュに尻尾を振り、守るべき国民の
ことなど眼中になく金儲けに失敗した奴はさっさとくたばるのはいいことだと
嘯く小泉という奴だ。こいつはまさにリックとは正反対。情はまったくなく、
惚れた女が妊娠していても離婚して家から追い出し。こんな奴をまだ支持
するとか翼賛記事を書いてマスかいているアホがいっぱいの日本の悲惨だ
ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立花隆が外国特派員協会で小泉政権失墜の3要因を講演が面白い

立花隆が外国特派員協会で2月3日に講演したビデオが見られる。
テーマはライブドア事件などが小泉政権崩壊への序曲になるみたい
な内容でなかなか面白い。

http://www.videonews.com/

で見られる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京市場は寄り天気味だったので様子見で動かず

東京市場は平均株価も持ち株の動きも午前9時半ごろまで見ていると
どうも寄り天気味の動きで今日はあまり面白くもないだろうと、様子見を
決め込み、持ち株の買い増しのために思い切りの安値での買い指値を
いっぱい入れて、あとはボケーっとビデオで録画しておいたオペラを立て
続けに視聴。見たのはNHKBSで放送され録画しておいたモンテヴェル
ディ「オルフェオ」とモーツァルト「コジ・ファン・トゥッテ」の2本。今日もあい
も変わらずあまりにも寒いのでコタツに足を入れて熱燗をまたまたちび
ちびやりながらのオペラ鑑賞。テレビをつけたときにたまたま国会の中継
が映り、画面には顔を見、声を聞くだけで虫唾が走り吐き気を催す下卑た
無責任自画自賛のスキャンダル満載の小泉というクズがいつもの国民を
馬鹿にしたようなふざけた喋りをしていたので即チャンネルを変えて、から
くも吐き気を抑えることが出来た。あとはゴージャスなオペラ画像で気分
良くすごす。株式市場が終わった辺りで持ち株チェックをすると、評価額は
先週末より10万円ほど上昇。寄り天から少し持ち直したようだ。昨日は
ドライブで栃木県の喜連川の温泉に日帰り入浴。久しぶりの温泉はやはり
気分良し。でも、日帰りじゃなくてゆっくりと宿泊でないとね。湯上りにビール
も飲めやしないしね。

先日の朝日便所紙の世論調査で小泉政権支持率が45%とかに下落したとの
記事があったが、今回は小泉翼賛にもっとも貢献している財界の御用広報誌
である日経の調査でも45%と前回調査より14%も下落したんだとか。それに
してもこれだけ国家・国民を愚弄する政治をしている小泉をまだ支持するのが
45%というのはまだまだ信じがたい数字であり、マスゴミの翼賛体制が護持
されている証左ではあるけどね。

小泉にとって唯一の自画自賛材料がこの支持率なるマスゴミの都合による数
字。小泉にとっては45という数字はかなりの危険水域。こいつにとっては馬鹿
国民が90%とかのアホ極まる支持率を与えたことがあるだけに、45%は
支持がない段階に近いもの。さすが小泉翼賛しか出来ない世界の恥さらしで
ある日本の大マスゴミも小泉がライブドア堀江をのさばらしたのはマスゴミの
責任でもあると開き直ったのには少しは頭に来ているのだろう。このいい加減
極まる調査でもそろそろ小泉叩きをやっていこうということのようだ。しかし、どん
な失政をしようがボクちゃんには関係ないもんねの無責任男小泉だから、世論
調査で支持率下落があっても支持率もいろいろ、国民もいろいろとふざけて
無視するんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

「きっこの日記」の破壊力は相当なもんですな。消滅して欲しい木村剛

ブログあまたある中でダントツの人気を誇るのが「きっこの日記」というヘアーメイク
のお姉さんが主宰しているらしいブログ。とにかく毎日かなりの長文をそれも毎回話
題を変えながら面白おかしく核心を衝く文章は相当に文才のあるお人。それだけな
らどうってことないのだが、このブログは日本破壊してアメリカのサルのためになる
売国政策を恥じも矜持もなく進める先天性アホ小泉を徹底的にこき下ろしていること
でさらなる価値を生んでいる。耐震強度偽造詐欺事件では小泉翼賛しか出来ない
馬鹿マスゴミのどこもまだ書いていない段階から黒幕として総研の内河の名を挙げ
るなどその取材力でもブログ時代の最先端を走るのを証明していた。

そのブログでちょっと社名を出されたというだけで、株価が下落したどうしてくれるん
だと文句を言っているおかしな会社が出てきた。きっこの日記で社名が出たことと株
価が下落したことの間にどれほどの因果関係があるのかさっぱりわからない事案。だ
いたいブログでは社名しか出ていない。何をしたのかもわからない。そんなことでいち
いち文句を言われていたら会社の名前を挙げることなどできやしない。それとも社名
を挙げても株価を上げるいいことしか書いてはいけないのだろうか。

というわけで、きっこの日記にいわれのない文句を言っている変な会社の記事をヤフー
サイトから引用してみると・・・・

サイバーファームが反発、会社側が「きっこのブログ」の記事は事実無根と発表
【2月3日 10:58 テクノバーン】サイバーファーム <2377> が一時、前日比30000円安(7.59%)の365000円まで下落する展開となったが、前引け前にかけて前日比で上昇。
耐震偽造問題で有名となった「きっこのブログ」の2日付けの記事でライブドア事件に関連して今後、同社の社名がマスコミに登場することになるといった記載があったことが波紋を呼び、前日はストップ安にまで売り込まれていた。
著名サイトで名指しされた形となる同社側は同日「思わせぶりな書き込みがございましたが、事実無根でございます」とした上で「然るべき対応をとるべく検討を進めております」との声明を発表したことが買い安心感を呼んだ。
(テクノバーン) - 2月3日21時0分更新

なるものだが、まるで因縁をつけているだけ。こんなので文句を言うなら、かつて
木村剛という竹中の子分みたいな奴が倒産する30社とかいう本か何かを出して
それで取り上げられた会社が思い切り安値に叩き売られたことがある。倒産という
因縁をつけられたのはただただ借金が多いというだけのこと。しかし、木村という
奴が小泉や竹中の寵愛を受けて審議会に入り込んだりしていわば政府保証を
受けていたような存在だったから株式市場ではその情報が一人歩き状態になり、
倒産の恐れなどない企業までが叩き売られてしまった。そして、その叩き売られた
安値を買い捲っていたのが外資。木村はいわば外資のためにマッチポンプをしたよう
なものだ。そしてそれらの企業はその後多くは倒産することもなく株価はもの
凄い勢いで上昇。木村の情報で倒産の恐れありと安値で売ってしまった株主は
相当の損をしてしまったわけだ。しかし外資は大儲け。こんなふざけた虚偽の倒産
情報を政府保証みたいな立場にありながらさも真実のように書きまくっていた木村
は完全な風説の流布をしていたわけではないのか。なのに、日本の監督官庁は
まったく木村のことを調べた形跡がない。小泉の子分ということで放置しているの
だろうか。きっこの日記にただ社名を出されたというだけで文句をつける企業があ
るのだから。木村に倒産企業と名指しされた企業は木村を告発するのが筋では
ないのか。なぜにそうしないのか不可思議な現象ではある。日本から消えるべき
陰険人間の筆頭木村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

平均株価上昇はどこの話という感じで、モーツァルトのピアノ協奏曲三昧

昨日の下げも一気に回復かと思わすような平均株価230円上昇しての
16710円。しかし、この上昇はいったいどこの話やという感じの持ち株
の不甲斐なさ。現在持っている銘柄数はたったの14銘柄。多いときには
60銘柄にも達する銘柄数になったこともあるのになんとも少なくなったも
の。ただ、キャッシュポジションも現在70%程度なのでかなりののんびり
モード。今年に入ってからは売買数は極端に減少。様子見気分が継続。
今日も持ち株の買い増しのために安値に指値買い注文を出して、パソコン
に保存してあるMP3ファイルの音楽をボケーっと聴いていただけ。とにか
く持ち株は有利子負債ゼロで配当ありの銘柄などが中心で、ライブドアの
ように会社消滅の危機なんて関係ないものばかり。それが、平均株価が
これほど上昇しているのにまるで関係ないかのような反応薄状態。まあ、
こういうときもあるわで様子見が一番。待てば回路の日和ありってわけ。

天気が良ければ本や電気部品などの買い物にちょっと外出しようかと考え
ていたのだが、日差しがあったのは午前の一時だけ。午後に入って雲はま
すます厚くなり、出かける気分は薄れてしまった。というわけで、音楽鑑賞
三昧に変更。まだまだ寒いので、昼間ならワインをちょっと飲みながらとい
うのが多いのだが、今日は熱燗をちびちびとやりながらやはりモーツァルト。
今日はマーレイ・ペライアが指揮しながらピアノを弾くピアノ協奏曲全集を
1番から順番に聴く大コンサート状態。何しろ1番から27番までだから凄い
量だ。しかし、こういうときにiTunesは便利。CDを入れたり出したりの必要が
ないしね。それに全集で何時間かもすぐにわかる。協奏曲25曲にロンド2曲
で合計597・7MB、10・8時間だ。モーツァルトのピアノ協奏曲はモーツァル
トの音楽の精髄。とくにアンダンテ楽章のピアノと木管が囁くように慈しむよう
に語り合う部分など極上の音楽空間を味わえる。昼間から熱燗の日本酒が
美味い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

傲慢も極まってきた無責任男小泉。天に唾するとはこういうコト

昨日の参院予算委員会で傲慢が服を着て世界に恥を晒しまくっている
小泉という無責任男が前言も無視して論理も何もなき国民愚弄発言を
かましていた。いい加減この異常者もどきのサドヤロウを首相の座から
引き摺り下ろさないと日本は本当に破壊されてしまう。

この倫理観ゼロ男が傲慢に言い放ったのは格差があることは結構なことだと
いうこと。ちょっと前にはこのクソは日本には格差はないとか何とか言って
いたのではないのか。それがそんなことも忘れてしまったかのように、格差
大いに結構だと。これほど自分の言葉に責任も何も感じない鬼畜もいない。
まあ鬼畜だからこそ言葉の持つ魂が理解できないのだろうが。政権の公約
でもっとも重大だと公言していた国債発行30億円枠を破っても「そんな公約
たいしたことない」とふざけきった発言をして、あの汚らわしい限りの下卑た
表情で薄ら笑いしていた外道だしね。この外道には人間としての基本的規範
というものが徹底的に欠けているのだろう。

そして昨日の発言の中で「成功者をねたんだり、能力のある人の足を引っ張っ
たりする風潮」があったとか口からでまかせで言っていた。そんなものが日本に
あっただろうか。能力のある人物はそれなりに自分の能力を発揮している。そ
れは金を手にすることだけではない。反対に能力のある人の足を引っ張ってい
るより、日本人はあまりの馬鹿かお人よしなのか能力がまるでない日本のため
にまったく役立たない人物を持ち上げたりしている。その代表が小泉という先天
的な無能力のくせに首相の座にまで何か間違いがあって行ってしまった男だ。
能力も人間的魅力も何もないのに首相に居座る人間をのさばらしてしまった日本
は、能力もない人間が努力もしないのに報われてしまった歪な社会なのだ。そ
のクソである小泉は日本の伝統の象徴である皇室さえ愚弄している現状にまだ
この無責任男を支持するという国民の愚かさ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月 1日 (水)

興味がまるでわかないトリノオリンピック

スキーは大好きだ。かなりの傾斜を滑っていたときに転倒して露出した岩に
手をぶつけて手のひらを2箇所骨折したこともある。しかし、そのあともスキー
は行っていた。寒いのは苦手なのだが、スキーするときには一応万全の防寒
の服装で臨むから寒さも大して感じない。雪道を4輪ともスパイクレススノーに
変えてバンバン走るのも好きだ。それが最近は年を取ったのかスキー道具を
いっぱい積んで行くのも面倒くさくなってあまり行かなくなった。とくにあのスノー
ボードというものが多くなってからは邪魔な存在でうんざりだ。スノーボードの
連中はどうもスキー板で滑る連中に比べてどこかマナーが悪い。それもあって
最近はスキー場はかなりご無沙汰だ。それよりスキー場があるところでもスキー
しているより温泉に入ってうまいもの食って、酒飲んでいるほうが楽しくなった。

ご無沙汰気味のスキーなのだが。単純に斜面を滑って時間を競う滑降、回転
競技は見るのは大好きだ。しかし、日本勢はこの手の競技はまったく弱い。
それに反してスノーボードを使ってやるシナの曲技団じゃないかと思うような
競技では時々メダルを取ったりしているようで、テレビでもその手のサーカス競
技ばかり話題にして、滑降、回転はまるで話題にしてくれない。というわけで
滑降、回転ぐらいしか見ない身にとって最近の冬季オリンピックはあまり面白く
もないというわけだ。だいたいショートトラックなんてどこが面白いわけ。グルグル
とハエのように回るだけ。また、斜面に作ったコブを滑るグーグルだったかモーグ
ルだったかもクソ面白くもない。なんかボブスレーで日本人の出場が出来なくなったと
か、大丈夫になったとかがニュースになっているが、日本人が出場したところで
どうにも太刀打ちできない競技。参加するだけの競技だね。そんなもの無理して
参加する必要もないわね。大騒ぎしすぎ。というわけでトリノ、それがどうしたの
って気分で、NHKがまたほとんどの時間をどうでもいい競技の放送に使って
うんざりするオリンピック期間が来るというだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

靖国参拝を日本国民や与野党議員が批判するのが理解できないんだと、馬鹿小泉らしいや

今日の参院予算委員会で思考能力先天的欠如の小泉首領様が
靖国参拝することを日本国民や与野党議員が批判することがまったく
理解できないとおっしゃっています。まさに馬鹿の典型の首領様
らしいお言葉であります。自分のすることがすべて正しい、他人が
やること批判することはすべて間違い、俺に対する抵抗勢力だとで
も思っているんだろうねこの下衆野郎。

今日の読売新聞ウェブによると・・・・・

靖国参拝反発の中韓に同調…首相「理解できない」
 小泉首相は1日午後の参院予算委員会で、首相の靖国神社参拝に中韓両国が反発していることに関連し、「靖国参拝がいけないということに同調する日本人が大勢いることは理解できない」と述べ、首相の靖国参拝を批判する与野党議員や世論に強い不快感を示した。
(2006年2月1日13時51分 読売新聞)

だそうです。強い不快感だとさ。そういう馬鹿発言するオンドレに
良識ある国民と与野党議員は思い切り強い不快感を感じているんだ
よ。そういう他人の思いや痛みを一切感じ取れないのが小泉という
人間以下の鬼畜らしいところではある。首相になる前には靖国などに
は興味もなく、参拝を誘われたら面倒くさいと断っていたらしい
この小泉という権力亡者は権力を弄んで、興味もない靖国参拝をして
軋轢を生んでイチャモンをつけるのを楽しんでいるんだろうね。靖国参
拝されない天皇陛下にもこの鬼畜野郎にかかると今に抵抗勢力など
と言いがかりをつけるかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陰鬱で陰湿な小泉政権のような鬱陶しい今日の東京市場

ライブドア、耐震偽造、米牛肉問題、自衛隊談合、皇室典範問題など
どんな事件が起きようとも、それがどうしたそれと政権の責任とは関係
ないもんねといつもの薄ら笑いを浮かべて国民・国家、そして天皇陛下
まで虚仮にして日本破壊街道まっしぐらの小泉の陰湿で陰険な体質
そのもののように今日の東京市場も鬱陶しい肌寒い雨を象徴するように
じとじとと陰気な動きで、様子見で安値に買い増しを適当に出してぼけ
っとしているだけ。あとは音楽聞きながらの読書。小泉が開き直るだけ
の国会審議をやっているようだが、馬鹿らしくて見る気も起きない。とい
うより、あの下卑た表情をさらに卑しくさせる温かい人間感情をまったく
感じさせない気持ち悪いばかりの吐き気を催し虫唾が走る嫌らしい薄い
目と唇を見るだけで一日が暗く惨めなものになる小泉。あんな人物をい
まだにマンセー状態で担ぐ完全に自浄能力を喪失した政界、小泉翼賛
をまだ羞恥心もなく続けるマスゴミともうどうでもいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »