« 武部の次男が民主党・永田議員に新聞紙上での謝罪広告を要求だとさ、こいつ何考えているの | トップページ | 今日は春日和で気持ちよく、ちょっと買い物に行き、映画鑑賞 »

2006年3月 4日 (土)

新聞は権力の都合のいい手先か御用聞きということがますます鮮明に

新聞はその公共性とやらなんやらで値引き販売などを禁止する
ことが独占禁止法で認められている。いわば政府によってその
経営が守られているわけ。基本的には政権への批判を基盤とす
べきジャーナリズムの最大の組織が批判すべき相手から保護を
受けているというのが日本の情けない限りの新聞業界。値下げ
販売するのがそれほど怖いのは、じつは新聞紙面が行政や警察
や企業の発表資料の焼き写しばかりで、どの新聞を読んでも中
身に変化もなく再販制度にすがらないと生きていけないほどのど
うしようもなくつまらなく面白くもないほとんど政府・企業広報と変
わらないがため。これほどジャーナリズムの精神の欠片もなく、世
界的に見ても最低の新聞ばかりの国はない。

そいつらが政府の保護を受けている証拠が、この5年国家破壊し
か出来ない最低最悪の極悪人小泉のヨイショ記事ばかり書く翼
賛機関に成り果てている実情がはっきり示しているが、その情け
ない実情をさらけ出したのが、昨日自民党のこの新聞業界保護の
アメダマ政策をさらに継続すべきとしたこと。
まさに現在の新聞が
自民党というクズ人間小泉の支配で政治家としての矜持を捨てて
議席というものにすがりつくだけのクソ人間の集団の翼賛機関で
しかないことがますます鮮明になったということ。この程度の便所
紙を貴重な金を出して購読することなどまったくなし。その金をイン
ターネットの接続料金に振り向けてネットからもっとまともな情報を
得るようにすればいいだけだ。

それにしても日本の新聞業界は権力の手先というか金魚のクソな
んだね。

|

« 武部の次男が民主党・永田議員に新聞紙上での謝罪広告を要求だとさ、こいつ何考えているの | トップページ | 今日は春日和で気持ちよく、ちょっと買い物に行き、映画鑑賞 »

コメント

ブログ二つ持っているんだね。

投稿: 俊樹 | 2006年3月 4日 (土) 07時11分

初めまして。
昨日、ニュースカテゴリーからこちらを知りました。

新聞は規制緩和に逆行するようなことをすると、
逆行だ!逆行だ!と書き立てるくせに
自分たちのことについては、規制の意義を主張する。
本当にどうしようもないですね。

投稿: hikasu | 2006年3月 4日 (土) 09時33分

全くその通り。

投稿: kondo teruo | 2006年3月 6日 (月) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/8931493

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞は権力の都合のいい手先か御用聞きということがますます鮮明に:

« 武部の次男が民主党・永田議員に新聞紙上での謝罪広告を要求だとさ、こいつ何考えているの | トップページ | 今日は春日和で気持ちよく、ちょっと買い物に行き、映画鑑賞 »