« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月25日 (火)

ポジション調整図るもいまひとつうまくいかず

東京市場は昨日の爆下げもあってかちょっと戻しが入って平均株価は
55円の上昇で終わり、一部市場は値上がり銘柄数は1183と連休前に
しては意外な強さ。今日は明日から4泊5日の東北温泉ドライブ旅行に行
く前もあるし、メインのネット証券の定額分が今日は使い放題になるので
持ち株のポジション調整を思い切りやろうと売りと買いをたっぷり出してお
いたのだが、それらの銘柄の値動きがほとんどなく3銘柄でちょっと売買
が約定しただけで4月の売買は終了。この3ヶ月間は面白くも何ともない
相場だった。明日からと5月5日から予定の数日は温泉三昧してこの数ヶ
月の憂さをさっぱりと洗い流して5月8日からの相場に挑みたい。まあ、連
休前と連休の市場は弱含みで動くだろうし、その間の下落は仕方なしと
いうことでいざ温泉へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

本当に想像以上の真の馬鹿だったんだタケベって

千葉補選で自民党が敗退したが、その補選運動中に一切思考しない偉大なる
イエスマンと自ら自慢するタケベなる恥さらし幹事長がじゃんけん運動をしていた
とかニュースで読んだことはあるが、動いている画面でどんなことをしていたのか
は見たことがなかった。それを先ほどフジの夕方からのニュースで見ていたら
そのじゃんけん選挙運動を写していた。こんなことをしていたのかとあんぐりと
口をあくしかない。これほど選挙民を馬鹿扱いしていたとはね。こいつってまった
く究極の馬鹿だったんだね、あらためて納得した。自分では思考しないイエスマン
と自慢するだけのことはある。こんなクズを幹事長にしているとは大自民党も
どうしようもないや。ああそうか、こんなクズを幹事長にして、小泉のイエスマン
と言わせて、悦に入っている小泉自体が思考能力ゼロだからお似合いか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

総投げ状態の東京市場で、全面安まっしぐら

東京市場は原油高、円高と買い材料なし状態で全面安まっしぐ
らで驀進中。これを書いている段階で見てみると、一部市場の
値上がり銘柄数98に対して値下がり数は1573と名実とも
に全面安。相場解説などは原油高、円高に加えて、大型連休
を前にしての買い控え、外人売り、千葉補選などでの敗退によ
る小泉政権の不安定化などいろいろと下げ要因を挙げてみる
ことだろう。でも円高になるということは日本が高く評価されて
いるということで、円高で潤う企業もたくさん。また、小泉政権
など政権発足以来株価を半値まで激下げさせた馬鹿政権。そ
の馬鹿政権の本質に日本国民もようやく気付いてきたという
だけで、株式市場に貢献することまったくなかった小泉が消え
ることは将来的には株式市場にとっては結構なこと。あとだし
でどうでもいい解説などアホらしくて聞いてられないや。株式
市場なんてこのような篩い落しがあっては個人投資家が市場
から消されていくのがいつものこと。こういう状態では信用の
投売りもせざるを得ないんでしょう。こういう時慌てふためいて
売ると馬鹿見るだけ。投資に一番大事なのは我慢。その我慢
がなかなか出来ないんだよね。今日は少しポジション調整だけ
して終わり。定額手数料分もあと1回分になったので、4月の
売買も明日で終わり。明日は定額分は無制限に売買できる
ので、26日からの温泉ドライブ旅行を控えてポジション調整
を出来るだけ多数する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

千葉県民もやるじゃないの。民主党が僅差で勝利だよ

自民党小泉政権がカイカクの成果を問われるとかなんとかで独裁者
気取りの無能男小泉から子供喋りの安倍に政治家としての矜持もない
イエスマンにその他諸々の小泉翼賛しかできない薄ら馬鹿大勢が応援
にかけずり回った千葉7区衆院補選で26歳の県議から転戦の女性が
役人上がりの落下傘候補のおっさんを僅差だが破ったようだ。

応援に駆けつけたクソ小泉はあのいつもの論理も何もないカイカクスロ
ーガンだけをがなり立てるアホ応援をしていたが、さすがにあのアホさ加
減には千葉県民も本来的なイカサマ性を感じ取るようになったんじゃない
かな。だいたい、社会保険の違法加入問題に対しては人生いろいろ会社
もいろいろ、イラク情勢に関しては自衛隊がいる場所が非戦闘地域、国
民すべての幸福を追求すべき首相であるくせに格差拡大(格差拡大社会
を問題にしているのに対して、成功者をねたむ風潮は良くないなどとアホ
極まる論点外し。誰も成功者を妬んでなんかいないよ馬鹿が)がどうして
悪いんだよなど、国民を小馬鹿にした舐めきった発言を繰り返す異常とも
言える小泉鈍一郎の詐欺師性に日本国民もようやく気づいて来たのか。

沖縄市長選、山口県岩国市長選も自民党が支援した候補が敗退したよ
うで、独裁者気取りでふんぞり返って、皇室破壊や戦前の治安維持法ま
がいの共謀罪まで狙う小泉へのカウンターパンチだ。自民党の小泉に
唯々諾々で従っているまともな議員も日本のためにブッシュの狗でしかな
い小泉を引きずりおろす気概をみせてみろや。

読売ネットニュースを見ていたら、もう一つ嬉しいニュースがあった。
・・・・・広島県東広島市長選は23日投開票され、前県議で新人の蔵田義
雄氏(54)(無所属)が、自民党の中川政調会長の二男で、元秘書の新人
の中川俊直氏(35)(同)を破り、初当選を決めた。・・・・・・
というものだ。あの小泉の金魚のフンの経済全く無知の中川の息子ね。就
寝前の酒が今日は美味いや。

こういう結果になっても、公約などどうでもいいとうそぶく小泉という奴は、自
分たちが勝ったときは民意だというくせに、自分たちが負けたときには民意を
大切にしたいなどとは言わないだろうな。そのようなまともな人間性を持つ
奴じゃないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大騒ぎの割に偉く低調な千葉7区補選の投票率

自民党、民主党の決闘戦場のように大騒ぎでマスゴミが報道している千葉7区
の衆院補選は大騒ぎした割にはずいぶん投票率は低調のようで、午後5時半の
テレビニュースでは、昨年9月総選挙に比べて7%ほどの低下のようでようやく30
%をちょいと超えたぐらいのようだ。もともとハマコーあたりを長く議員にして来た
ほど頭脳低レベルの住民の多い関東でもどうでも良い存在のような千葉県。そん
な県民がいくらマスゴミが大騒ぎしてももとからある訳でない政治意識が覚醒して
選挙に行くなんてことにならないわね。なんだか民主党に風が吹いているような
報道もあるが、どうなることやら。この低調な投票率なら命令あれば風が吹こう
が何があろうが投票に行くだろう洗脳された公明党支持の拝み屋さんたちが束
になって行っただけで、結局自民党小泉翼賛馬鹿の集団が勝つだけだろう。そ
んなことにならなければ、千葉県民も少しはまともだったという証明だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

株式のほうは新興市場がボロボロ下落

ライブドアショック以来マザーズ、ヘラクレス上場の企業がボロボロ状態
で下落している。今日も両市場は投げやり状態。ライブドア事件以来、売り
上げほとんどなし、大赤字のくせに信じられないような高値で上場しては
デイトレーダー気取りの個人投資家から金を巻き上げては、バラ色の業績
予想をあっさりと下方修正したり、酷いのはさっさと倒産して食い逃げして
いる両市場に上場のクズ企業が最近立て続けに投資家と市場を馬鹿にし
たような下方修正を発表している。この動きはこれらクズ企業が出していた
いい加減極まる業績予想でライブドアの二の舞を踏みたくないという逃げ
腰からの下方修正発表だろう。つまりはこれらの企業がイカにいかがわ
しいかということとそんな企業を中味の精査もせずなんでもありで上場さ
せてきた東証などがいかに投資家を見ていないかの証明。まさに日本と
日本人を小馬鹿にして売国に励むクソ小泉政権と同じ体質の企業なのだ。

今日のマザーズの下落率トップは4月に入って上場したばかりのラクーンなる
企業で、下落率は18%、2位は比較ドットコムで下落率は15%だ。いや
凄いものです。ラクーンなんてまったく知らない会社なので、ちょっと調べてみ
たら、オンライン激安問屋というわけのわからないもの。その年間売り上げは
05年4月期でたった12億円。それが、なんと今日は40万円も下落しての
181万円。時価総額が約160億円。あまりに馬鹿らしくて、こんなクズ企業を
上場させたマザーズはオンドレたちと上場会社関係者、証券会社だけが儲けれ
ばそれで後はどうなとなれの姿勢なのだろう。まともな投資家はこんなクズに
一切手を出しては駄目だ。東証やジャスダックにいくらでも企業はある。こん
な企業の売買は株之助さんあたりに全面的に任せて高みの見物をしている
だけにすべきだ。比較ドットコムなども相当に酷い企業だ。売値の安いところを
ネット上で比較するだけ(電気製品の安値などヨドバシかビックカメラ、あるいは
ヤマダやコジマ、ケーズあたりを見れば十分)というどうでもいい内容のことを
商売にしている砂上の楼閣のような企業で、年間売上高は05年6月でたった
2億5千万円ほどと零細企業もいいところ。それがなんと今日時点の株価が
103万円。時価総額320億円と言うアホみたいな状態。普通の企業比較で
言えば、株価1万円程度で十分なのだ。ラクーンにしても比較ドットコムにして
も、上場した日が最高値で以来ずっと続落。下値めどなどあってないようなも
の。上場前に株を手にしていた連中はこんなクズ銘柄をさもありがたがって買
ってくれた投資家を馬鹿にしながら上場日あたりにさっさと食い逃げしてほく
そえんでいることだろう。

この手の中味に関係なく、値動きだけで瞬間売買することで儲けを出すみた
いな企業は株之助さんのような瞬間的な判断で数秒数分の持続で売買す
る人たちだけが勝手に売買すればいいだけのもので、仕事をしているくせに
デイトレ志願みたいな気分で安易に取り組むと一気に破産だろう。株之助さ
んのサイトを見ているととにかく面白い。私とはまったく違う投資スタンスだか
らだ。例えばクラスターなるまったく知らない銘柄を彼は4月17日に大量に
売買している。株之助さんの日記を読むと、「更にひどかったのが、4240ク
ラスター。242000円で50株買い平均237000円ロスカット(-25)
平均買いコスト212000円の100株を一度ストップ安まで見せられ、平均
190000円で投げた(-220)」とある。クラスターは上場から数日目の17
日に高値242000円をつけているが、株之助さんはその馬鹿高値2420
00円で50株買い、さらに212000円で100株買い増している。売上高
6億円程度の大赤字会社だ。中味一切関係ない彼だからこそ買えるわけ
で、普通の感覚なら恐ろしくて1株たりとも買えない。しかし、瞬間判断でき
る彼だから即決で損切りしている。優柔不断に持っていたりしたら、どんな
ことになるか。今日クラスターは3万円安の133000円で、売り気配で終了。
もし、17日に買った150株をそのまま持続でもしていたら、1335万円を
わずか4日間で喪失していたことになる。この手のクズ企業でデイトレなど
よほどの瞬間判断力と博打的才能がないと無理。というわけで、私はそうい
う売買をしたいのを抑えて、株之助さんあたりのサイトを見るだけで楽しむ
ことにしている。

下方修正のあまりのいい加減さが笑うほど出ていたのが、大下方修正を
発表して今日は400円安のストップ安の1995円で引けたUSENだろう。
06年2月中間期の連結営業利益を従来予想の35億円から4億円に下方
修正。まあどうでもいいけど、こんな企業に投資しなければいいだけだ。し
かし、このようないい加減企業のためにほかのまともな企業までクソみそ
状態で売られてしまうのだから迷惑極まりない。投資は低PBR、低PER、そ
れに有利子負債も少ないできるだけ地味な企業が底値圏に這っているとこ
ろをコツコツ仕込んで行くに限る。そして、配当とさらには優待も貰ってのん
びり投資がいいんじゃないの。だいたいすぐにでも株で何倍にでも儲かる
と考えること自体がすでに勘違い。巷にあふれているすぐに1億が儲かる
式の本など読んでも薬にもならない。銀行利子で0.03%なんていうときに
年間10%でも利益が出れば御の字という程度の考えが必要だ。世界一
の株長者バフェットなども長年にわたりコンスタントに年間20~30%という
利益を得たからこその長者達成。しかし、コンスタントに年間20%などとい
うのはあまりに凄いのである。最近はネット上で毎年のように倍倍ゲームで
儲けているみたいなバーチャルブログなどがあふれているので株式なんて
簡単に儲けられると幻想を抱いているのが多すぎる。株式ブログなどを徘
徊してもその手のちょっと勘違い投資家だらけだ。そういう人たちが多いから
こそ、ちょっとしたことですぐ反応して底値圏でも投売りしてくれるから安値
を拾えていいのだが。というわけで今日はちょと多目の買いになった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あいも変わらず様子見気分でチビチビ売買

株式売買のほうは基本的には様子見気分で、持ち株で上がるものあれば
売り、下がるものあれば買いのスタンスで連休前もあってチビチビ売買で
定額手数料枠内で売買。2日前に減額修正で下落しているところを打診
買い、買えば下がるで昨日は予定通り下がっていたので、2単位を追加
買いしていた6927フェニックス電機。昨日午後突然に5月1日付で東証
1部への鞍替えの発表というサプライズ。当然こういうときは買いが入って
来て上昇するので、昨日買った2単位は早速寄り付きで成行売り。この銘
柄、東証2部とジャスダックで重複上場しているので、板の動きを見ながら
どちらで売るかなと思案していたら、東証2部のほうが買い板が上にある
ので東証2部で成行売りを9時30分に出した。9時33分に1241円で売り
約定。ジャスダックのほうの寄り付きは1235円だったから東証での売り
は正解。しかし、東証では37分に現時点での高値1280円をつけた。本
当に売れば上がるんだから。でも前場終了段階では売値よりかなり下。
こういうときは買い直しするか迷うところ。まあ、あと優待用に1単位まだ
あるからいいか。というわけで、買ってすぐにこういう僥倖があると気分が
いい。

あとはこのところの毎日と同じく、持ち株の下値での買い指値を出してい
たのが4銘柄で約定。底値圏にある銘柄などなので、ちょっと下値で指し
ていたのでサクッと買い約定してしまった。もう少し下値でも良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

山本①太とかいう小泉の金魚のフン議員の大馬鹿さ

暇に任せてネットサーフィンしてブログなどいろいろ読んでいたら
売国ワンフレーズスローガン思考能力ゼロ小泉の金魚のクソ議員
山本①太なる下品なチビ野郎が爆笑問題のバラエティ番組に出演
して、イラクがどこかの地図当てクイズでまったく違うところを指した
そうな。ほかの出演していた馬鹿議員も間違ったようだが、この山
本というチビは小泉の尻にくっついてでかい態度を取り続けている
最低のクズ議員だ。しかも、外交関係の役職でもなかったか。そう
いうクズどもがイラクへの自衛隊派遣を憲法無視して強引に推し進
めたくせに、肝心のイラクがどこにあるかも知らなかったという無知
蒙昧を通り越したピーマン頭脳の持ち主だったわけだ。まあ、アホ
小泉を翼賛する議員にはこの程度の馬鹿やイエスマンを自慢する
ブタなどろくでもない奴ばかり。親玉の小泉自体が思考能力ゼロ
だからこういう馬鹿が集まるのは仕方ないか。だいたい、イラクの
場所さえわからないウルトラ馬鹿が議員をしているんじゃないぜ。
さっさと辞職して小学生の社会科の教科書でも見て一から勉強し
直せっていうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も株式のほうは様子見で対応だが、狙いのものが下がれば買い

米株がわずかだが続伸したので、今日も東京市場は同じ流れで
上昇するだろうと判断。しかし、昨日の後半の腰砕けの上昇では
またまた寄り天気味の弱含みで推移してしまうのではと危惧して
基本的には今日も様子見で対応。持ち株の買い増しのみを考え
て、持ち株の半分程度の銘柄に思い切りの下値も含めてかなり
の株数の指値買いを注文してあとは放置。昨日久しぶりの損切り
になった銘柄が今日は前場終了段階で昨日の売却価格より20
円も下げている。こういう時は損切りですっきりした気分もさらに
良好に。ただ、昨日打診買いしたフェニックス電機はやはりという
か買えば下がるの法則通り下落だわ。時々平均株価の動き
を見ると、やはり動きが悪い。決算絡みもあるし、長期連休も控
えて動きにくいのもあるしね。吹けば売り、下がれば買いのみ。

今日も朝から買いの注文を出した後は、5月連休あとに行く温泉
ドライブ旅行の計画。去年も5月5日から5泊で北東北を中心に
旅行、渋滞もまったくなく、天気も上々で最高のドライブ日和で旅
行できた。4月下旬から5月はじめの東北は春の兆しが一気に開
花する感じで旅行には最高の時期。やはり行かなくちゃね。でも
今年は5日が金曜日のため、昨年が木曜日だったのに比べてど
うも泊まりたいところが予約が取りにくい。3,4,5日なんて満員
状態のところがいっぱい。この3日間は道路も混むだろうね。5日
は東京から東北へ行く分には問題ないだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

デイトレもブームの頂点を暗示の「デイトレ必勝ガイド」の出版

わずかの期間で100億円を超える大金を手にしたというデイトレーダーが
最近時々テレビのデイトレ紹介のニュースで顔まで晒して登場しているが、
テレビがあのような博打同然のトレードをさも金が儲かる最高の手段のよう
に紹介して、いったいマスコミとしての矜持があるのかと疑ってしまう。まあ、
クソ馬鹿小泉をカイカクというまぼろしスローガンの旗手のごとく応援する
馬鹿の究極のマスゴミテレビだから仕方ないけどね。

そのデイトレーダーのカリスマの一人とも言われるHANABIさん(現在のHN
は株之助さんというお笑い芸人のような名)
が中心に掲載されているらしい
(書店に行って現物を見ていないので不明)雑誌「デイトレ必勝ガイド」なる
ものが最近発売になったようだ。株之助さんはさいきんは顔をホームページ
でも晒しているので、その雑誌でも株之助さんのホームページで見る限り大
きく顔が出ている。ここまで顔を出すとHNの必要があるのかどうか。

ところで、その「デイトレ必勝ガイド」は1000円らしい。デイトレで大儲けでき
るなら、神棚に祭っておいてもいいような思い切り安価な貴重な本だろう。で
もね、その発行元を見てずっこけてしまいました。「つり案内社」で、「海つり
ガイド」別冊扱いのようだ。釣りガイドの書店がデイトレの本ね。すごいですね。
海釣りと株式投資がどう結びつくか、渓流釣りが大好きな私ですが、まったく
理解の範疇を超えています。

その書店さんにはよほど株式売買に関する知識にあふれる編集者がいるん
でしょうね。そうでないと、ボウズで終わっても破産するわけではない釣りと
違って、金をなくして人生を終わらせてしまうかもしれないデイトレという私
から見たら究極の博打を株式に関しては素人にガイド、つまりは薦める本を
出版するんですからね。怖いですね。

しかも、株之助さんもわずかの金を2億とかに膨らましたとかいうらしいが、昨
年辺りからは2億も金持っているはずで、それを投資すれば(デイトレ必勝ガ
イドするほどですからね)ドンドン金が増えるのに、なぜか投資資金を3000
万円に制限しての投資。14万円とかもする信じられないような高額の株之助
さんのデイトレ風景を写したDVDまで発売して所持金もさらに増えているはず
なのに、どうしてたった3000万円しか投資しないのでしょうね、不思議です
ね。株之助さんにとってはデイトレは必勝のはずですからね。

その株之助さん、必勝ガイドのトップを飾るほどのカリスマなんですけど、最近
どうも調子が悪いようで。銘柄の中味無視、財務どうでもいい。値動きだけの
株之助さん手法が外れまくって、必敗しているようです。とりわけ、企業の内容
や財務など関係ない投機の株之助さんらしく、最近はどうしてこんなクズ企業が
上場されなくてはいけないんじゃと私など疑問500%のIPO銘柄で勝負されて
います。「必勝ガイド」される方だから当然どれほど儲けられているかとホーム
ページを覗くと、なんと4月19日328万円の損失、18日86万円損失、17日
374万円損失と今週は素晴らしい必勝振りです。投資資金3000万円なのに
キツーイ損失ですね。株之助さんの必勝ガイドを1000円で買って、デイトレー
ダー志願の株式初心者さん、ドンドン儲けてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

米株に追従の小泉同然の面白くもない東京市場

昨夜のニューヨーク市場がIBMなどの決算を好感して200ドル近く急騰
したのを受けて、ブッシュの狗アホスローガン男小泉並みに米追従の東
京市場も当然に上昇して始まるものの、寄り天で推移していくだろうと予
想していた通りに動いた。というわけで前場に持ち株でなぜか急騰して
いるものを売却処分。持ち株の中でも赤字会社で、なぜこんなのを買って
しまったと臍を噛んでいた銘柄だけに、わずかの損失でオサラバできて
すっきり。終値は売値よりとにかく下がっていたので気分は良好。

あと、その損失をカバーするために、先週金曜日に買ったばかりの銘柄
がちょっと上昇していたので、買った1500株をすべて売却。損失の3倍
ほどの利益になったので、損失気分も雲散霧消。キャッシュポジションも
増えたし、結果OK。

それにしても、典型的な寄り天。一時は230円近く上昇していた平均株
価も終わってみれば、117円高にまで縮小の安値引け。一部市場の値
上がり銘柄数も768と値下がり銘柄数805より少ないほどで、持ち株を
見てもさっぱり上昇気分を感じることのない面白くもない相場だった。

ポートフォリオは今日1銘柄を1単位だけ打診買いしたので、現在の持ち株
は18銘柄。そのうち、以前から長く持っているいわゆる優待銘柄7銘柄。
あとは有利子負債ゼロか極小でチャート的にも底値圏にあるもの中心に
なり、のんびり投資にぴったりのものになってきた。放置して、ボケーと温
泉ドライブに長期に出てもまあ安心かというポートフォリオ。今日打診買い
というか買い直したのは6927フェニックス電機。06年3月の最終利益予
想を減額修正したのでちょっと大幅に続落。しかし、経常利益は増額予想
だし、配当のほかに年2回1単位の100株所有で2500円のクオカードを
株主優待としていただけるので、一種の優待銘柄。

と、今日もポートフォリオのちょっとした修正程度の売買だけの様子見状
態で、来週後半と5月連休後半からの2回のちょっと長めの温泉ドライブ旅
行の計画と宿泊予約取りを売買の合間にしていた。来週後半からの旅
行は4泊5日が決定。4泊分の予約も今日すべて確保。肘折温泉、蔵王
温泉など今回は山形県のお気に入りの温泉中心となった。4月26日か
ら30日で、毎年の経験として連休前だけに渋滞もなく気持ちよいドライブ
ができるはず。うーん、今からあのご機嫌な温泉が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

あまりに見事なまでにマーフィーの法則の株式売買

ライブドアショック以来持ち株の売買判断がここ数年で
最も狂ってしまい、やることなすこと動かなければ良かった
の連続。そう、様子見で静かにし、キャッシュポジションを
ポチポチ増やす姿勢が一番なのだが、つい動いてしまうの
が売買好きの困ったところ。今日も買ったのは下がり、売
却してしまったのはあざ笑うかのように上がり、上に行くだ
ろうというような良い雰囲気の板状況になっているので、売
却してしまおうと思っていたのをしばらく様子見だと売り注
文を出さないでいると、その時点が今日の高値でそこから
下落してしまう。まったく嫌になるほどマーフィーの法則と
やらの通りになってしまう。株式売買というのはそういう動
きになるのが多いのだが、どこかで相場の神様でも見てい
て嫌がらせを楽しんでいるんじゃないかと思えてくる。まあ
倒産企業が出たり、相場が下がると構造改革の成果とアホ
こく小泉がまだしつこく首相している腐りきった日本の相場
では仕方ないが。このアホは千葉補選で例のごとく例の如し
の論理なしのアホスローガンを声ひっくり返して怒鳴りまくる
アジテーションをして、千葉の低脳県民を騙そうと必死だった
ようで、こんな奴にいまだに黄色い声挙げているのがいると
はトホホ日本もどうしようもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

アイフルってそんなに悪いかな。どうでもいいけど

チワワと可愛いCFねーちゃんでホンワカイメージを売って、高利貸ししている
サラ金アイフルが取立てかなんかで問題起こして5月に営業停止になるらし
い。らしいというのはこの手の記事は初めからどうでもいいので一切読まない
のでテレビマスゴミが垂れ流しているニュースとかいうので知るだけ。ただ、テ
レビで流している問題とかいう返済督促の録音テープの言葉なんてどこが問
題なんやと。だいたい、無担保で元から年利上限29%になりうるというのを承
知で借りているわけで、それを借りたほうがきちんと返済していないだけの話
だわ。出資法と利息制限法で銀行金利から見れば思い切り馬鹿高い高利を
認めているのは日本政府じゃないの。29%の高利もいわば政府公認だ。そ
れをまともに金の管理も出来ず、地道にお金を蓄えておくということもできない
アホが何に使うか知らないが、高利で借金して、それをきちんと返済しない。
そんなアホの連中をどうして守ってやる必要があるの。契約の履行もまともに
出来ない連中に高利貸しが返済を求めるの当たり前の話。そのとき、少し
ぐらい言葉が荒っぽくなるのは当然じゃないの。それにしてもどうでもいい事
件だ。本当にどうでも良い事件だ。

私なんて、京都生まれのせいか何か知らないが、どうも関西人はもともと借
金が大嫌いの現金主義。東京へ大卒後就職で来たときに、丸井というのが
あるのをはじめて知った。だいたい関西では服など買う程度で10回払いとか
セコイことなんかしない。現金持っていて、しつこく値引き交渉だ。だから、会
社の同僚などが丸井で分割購入しているのが多いのにびっくり。馬鹿高い
利子払ってアホじゃないのと思っていた。当然、今まで丸井なんて利用した
こともない。家を建てるときは額が大きいから仕方なく、住宅金融公庫のロ
ーン(銀行からの借金は一切しなかったけどね)はしたが、車の新車を買う
ときでさえこれまでずっと現金主義。そんな私から見たら、サラ金から高利で
金をわずかでも借りること自体が信じがたいまでの想定外事項。現金を持
ち歩かなくてすむのもあり、一応年会費無料のクレジットカードは1枚だけ所
有して、ポイントももらえるので買い物に利用(でも、クレジットだとポイント還
元率の低いヨドバシカメラなどでは現金払い)しているが、そのクレジットでも
原則付加されてくるキャッシング(いわゆる借金ね)は当然利用なんてする
訳ないので、発行後キャッシングはゼロとして利用できないように変更してい
るぐらい。キャッシングゼロにしておくと、クレジットカードを盗まれても、不正に
キャッシングで現金盗まれることもないしね、お勧めだわ。

だいたい、普通に仕事して、蓄えの感覚があればある程度の定期預金ぐら
い作れるはず。100万円でもあれば、その定期預金から一時的に金をわずか
の超低利を付加した形で借りられる。その程度のことも出来ないで、安易に
サラ金に手を出すこと自体がすでに馬鹿の見本。欲しいものがあれば、そ
の額になるまでしっかりためて現金で買うことやね。その上、契約に基づい
てきちんと返済もしないで、督促に文句を言うのなんてあきれる連中だ。そ
れにしても、無担保で金を貸して、返してくれない馬鹿に督促して、その高利
を認めている政府から営業停止にされるなんて、もともと株式投資先として
考えたこともない興味もないアイフルだけど踏んだりけったりでご愁傷様。

このどうでもいい記事に批判的なコメントを無署名(しかもメールも自分のサ
イトもなにもなしという単なる荒し。そんな奴のコメント乗せないけどね)で書
いて来た奴がいたが、その一つの批判にサラ金に銀行がわんさか貸し出して
いるんだというのも書けというのがあったが、そんな銀行の汚いやり方などわ
かり切ったこと書いてどうするの。また、督促のやり方自体が駄目とか書いて
いたが、そんなことどうでもいいの。基本はサラ金に手を出すことがアホの出
発点であり、さらにきちんと返済もしない借り手のいい加減さにうんざりしてい
るということだけをどうでもいい事件に関して思ったことだけ書いただけなの。
この手のサラ金に手を出して、きちんと返済もできないくせに貸し手に文句を
言うのってのは、売国スローガン男小泉がいつも言う自己責任なる政権には
都合のいい言葉とは乖離する姿勢だね。こういうときこそ小泉一派は自己責任
なる言葉を発すればいいんじゃないの。弱者切り捨てが政権ポリシーだからね。
それにしても、資金管理も考えずにサラ金に手を出して、返済できずに文句
を言う人間の資質は、詐欺師の凄い儲け話がありますよとの甘言に簡単に
乗ってしまい、あとで騙されたと嘆いている勉強もしない無知の強欲人間と
同じようなもの。こんな人間が増殖しているのも小泉政権の馬鹿人間倍増計
画の成果かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼろぼろの東京市場で、やる気もうせて、温泉へ。甲子温泉・大黒屋、矢吹町・いやさかの湯、二岐温泉・柏屋、鬼怒川温泉・星のやなどへ

土曜日、日曜日とまたまた温泉三昧ドライブ旅行。今回は
行き慣れた福島方面へ。15日は冬季閉鎖していた甲子温
泉の一軒宿大黒屋Dsc00309
が雪も溶けての営業再開とホームページ
にあったのであのゆったりした大浴場に入浴したくなり、朝
早く東京を出発。4号線をのんびり走って午前11時前には
到着。営業再開初日だからそんなに客は来ていないだろう
と思っていたら、なんと駐車場は車ですでにいっぱい。さす
が人気の旅館だけはある。さっそく入浴料金630円を払って
大好きな大浴場へ。入浴客は10人ほどが入浴中。しかし、
深くてでかい浴場なのでその程度ではがらがらの雰囲気。
まだ浴槽の岩石部分が冷えているのか湯がいつもよりはか
なりぬるめ。でも久しぶりの大黒屋の大浴場には大満足。
2年ほど前に新しい内湯と露天風呂を増設しているので、そ
ちらのほうにも入浴。こちらはほぼ独占状態で気分最高。

そのあとは矢吹町の温泉を持っている食堂「いやさか」Dsc00315
へ行き、
安くて量もたっぷりの定食を食べて、温泉へ。近くにある新菊
島温泉と類似のちょっと薄茶色のヌルスベのアルカリ温泉を
じっくりと楽しめた。

2カ所で3時間ほど入浴していたので、その日はそのまま予約
していた羽鳥湖のペンションへ。深夜から朝にかけてなんと
かなりの雪が降り、車は真っ白に。しかし、道路上の雪はすぐ
なくなり問題もなし。まずは二岐温泉へ。大人気でいつも混んで
いる大丸あすなろ荘は避けて、、一番奥にある柏屋へ。Dsc00325
ここは
川沿いの露天風呂や浴槽の底から湯が湧く混浴内湯などのん
びりといつも入れるお気に入りの旅館。ここで2時間近くも入浴
して、東京へ。途中もうひとつ入浴と、鬼怒川温泉で数少ない
源泉掛け流しの旅館のひとつ「星のや」Dsc00333
で軽く入浴して帰京。
ご機嫌な温泉ドライブの2日間だった。

そのご機嫌な気分も週明けの東京市場は壊してくれます。ほぼ
寄り天気味の推移で全面安。出来高も少なく、パソコンで見てい
ても面白くもない週明けの相場。ライブドアショック以降どうも調子
が外れる売買が多いので、このところは様子見気分で過ごして
いるが、こんな動きばかりでは当分放置だわ。動けば動くほど
わなにはまっていくようだし。それより温泉へ行って、美味いもの
食って、ぼけっと湯に入っているのが一番。というわけで、混ん
でいる連休ピークは外して、連休前に来週後半と、5月5日当たり
からの2回に分けて、それぞれ5日から7日間程度のドライブ旅行
することに決定。今日は朝から面白くもない相場のほうは安値買
い増しの買い指値だけ出して、あとはネットで宿泊の予約取りや
どのルートがいいかなどの楽しい検討ばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

毎日うざい動きの東京市場。安値で買い指値して放置

なんだか新年度入りからもうひとつぱっとしないウザイ動きが続く
東京市場は安値で持ち株の買い指値を多めに出しておいて、あ
とは放置状態。今日はなんとなくテレビをザッピングしていたら、
浅見光彦シリーズをBS-iで午前11時から放送していたのでつい
見てしまい、浅見役の辰巳琢郎の演技にヘタクソダナーと突っ込
みを入れながらも観光気分でなんとなく見てしまった。しかも、
昼飯のあと午後2時からもまたも同じ浅見シリーズを再放送。現
在それも見ていて、こちらは隠岐の観光版。浅見光彦が原稿を
書くのに使っているのがノートパソコンじゃなくて、今では製造も
されなくなったワープロ。時代を感じますね。私も91年にアップル
のマッキントッシュを買うまで仕事の原稿書きなどにはNECの文
豪なんていうワープロ使ってましたからね。まだ押入れの中に
残っているけど、もう使うことはないわね。

株式のほうはというとまったくのこう着状態でもう今週はおしまい。
というより4月相場は結局面白くもない動きで終始するだけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

平均株価の動きに反比例していた持ち株も今日はさすがに反落

米株の下落、イラン情勢懸念などまあ何でも理由つけての今日は
盛大な下落祭り。先物主導で外資系に良い様に操られているようで。
昨日の全般下落の中でがんばってくれた持ち株も昨日あった厚い
買い板も今日はいったいどうしたの?なんて感じで消えて、あっさり
と反落。一時のぬか喜びでありました。少し上がれば売り、下がれば
買いをこまめに繰り返さないとどうも駄目な相場のようで、デイトレ的
手法をもっと取り入れる必要性ありかな。でも、あまりに細かい動き
を追いかけるのも面倒くさいしね。なんて思っていると、平均株価は
2時40分現在240円ほども大きく下落。一部市場の値下がり銘柄
数も1300を超えての全面安商状。今日はもうこれ以上見ていても
仕方なし、今日も肌寒いのでこれから熱燗をチビチビやりながらの
読書に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

南米の格差拡大社会否定の動きは日本の将来の姿

日本人はあまり南米に興味もないだろうが、最近南米はアメリカがアメリカの
ためにだけ持ち込んだ行き過ぎた構造カイカク・自由主義によってあまりにも
拡大しすぎた格差拡大社会に反発する動きが顕著になり、アメリカに反発する
左派政権が林立しており、現在行われているペルー大統領選もその種の候補
が多くの国民に支持されている。

その動きをちょうどNHKの「クローズアップ現代」がまとめて放送している。要点
をうまくまとめていて、こういう南米の反アメリカ的動きがまもなく日本にも大きく
胎動してくることを予感させる。売国のクズ人間小泉と竹中がアメリカと財界、
官僚のためだけに推進する構造カイカクがもたらす貧富の拡大が日本ではま
すます顕著になって来ている。それを詐欺的言辞を弄して格差拡大を容認する
ようなクソ二人に騙され続けるだけの愚かな日本人も間もなく彼らの犯罪性に
気づくことだろう。貧しいがしかし本質的な国を愛する心を持つ南米の人たち。
小泉程度の低能クズのワンフレーズスローガンで簡単に騙され、さらには疑惑
だらけの小児喋りの気持ち悪い安倍などをポスト小泉の最有力などとナイーヴに
思い込まされている日本人の知性って南米の貧しい人たちに遠く及ばないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均株価下落の中で持ち株は健闘。それにしても寒い

東京市場は平均株価で38円下落の17418円で終了。しかし、下落幅の
割には全般的にはもっと大きく下げた感じで、1部市場では下落銘柄数が
1128と1000を超えている。最近どうも平均株価とは反比例で動きがち
な持ち株のほうは案の定というか、最も多く所有している1銘柄がストップ
高寸前まで上昇し、次に多く持っている銘柄もわりに上昇してくれて、4月
中旬とは思えないほど肌寒い東京なのだがなんとなく懐は暖かい気分。
その2銘柄とも底値圏から這い上がってきたばかりの状態なのでもう少し
期待してのんびりと明日からの動きを見てみることに。ようやく1月中旬の
あのライブドアショックで大きく下落していた持ち株も当時の評価額に戻って
来てくれたようで、季節とともに一気に暖かい春になって欲しいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

温泉三昧している間に民主党代表に小沢一郎が予定通りに決定

腰痛がちょっと大きくなって来たので温泉に入って湯治と、金曜から日曜日に
かけて群馬の方へ温泉三昧のドライブに。一日に何回も温泉に入ってはあとは
だらだらと横になってのんびりして酒を飲む大好きなグータラ生活をしていた。
おかげで少しは痛みも和らぐ。やはり温泉はいい。もっと長期に行くのがいいよ
うだ。

その間に前原など小泉のコピーみたいな愚かな連中が破壊した民主党が代表
選挙を実施して予定通り小沢一郎が代表に決定した。どうせ決まるのが分かっ
ていたのだから無駄なことをしないで話し合いで良かったのだが。といってもな
にも小沢一郎が日本の将来にとって最高の選考だと言う訳じゃない。民主党
の代表としてふさわしいのならなんといっても菅直人のほうだ。政策論議もでき
て、性格的にも明るく人間的魅力もある。

しかし、今は民主党の崩壊危機のとき。そういうときには政策論議などあまり
関係ない。だいたい、まともな政策論議など全くできない政策皆無のアホ小泉
がワンフレーズスローガンだけガナリたてることで支持率を獲得できるという
あまりにも愚かしい現代の日本ではまともな政策論議をやっていること自体が
無駄なのだ。それなら、とにかく売国アホ一直線の小泉体制に終止符を打つ
には小泉と同じ資質の人間が野党第一党のトップになるのが小泉のアホさ加
減を逆照射することになるのだ。政策論議のできない小泉に対抗するには小泉
並に政策論議のできない小沢一郎が政策が元々ないからこそ小泉のでたらめ
発言にまともな政策論議で反論しないと期待できるのだ。政策論議で反論し
てこない人間に対しては小泉は弱いはずだ。それに自民党時代に小沢の下っ
端だった小泉だけに小沢は小泉の弱みを知っているはず。

小泉退陣の9月までに徹底的に小泉の弱み摘出だけに徹してくれれば小沢一
郎の役割は最高に機能する。なにしろ、同じ慶應出身の二世三世の坊ちゃん
議員同士であり、性格的にも独裁者的であり、独善的であり、政策なんて
どうでも良い資質を持つ小泉と小沢。小沢が結局小泉を蹴落とすことができ
なくても、それは小沢一郎の豪腕とか言われた化けの皮がはがれて、民主
党のためにはむしろすっきりとして歓迎すべきこと。似た者同士が叩き合うこ
とこそ日本再生にもなる。だからこそ、民主党は今は小沢一郎を選ぶべきだ
ったのであり、選挙は必要でなかった。まあ、選挙はしたが、結局小沢一郎が
代表になったので結果よし。民主党にとって最良の代表菅直人が選ばれなか
ったのは将来のためにもいい。小沢一郎では本質的には国民の支持は得られ
ない。しかし、小泉の弱み摘出で小泉一派追放には役立つ。小沢一郎が結局
成功しなくても(成功はまずしない、しかし小泉対抗としては小沢一郎の動き
は生きる)菅直人が民主党を立て直せる。どちらにしても政策論議なしでいい
から小沢一郎はアホ小泉と徹底的に喧嘩してくれればいいのだ。それこそ
豪腕と言われた小沢一郎の面目躍如なのだから。それができず、愛想笑い
を浮かべるような小沢一郎なんていらない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

力強い東京市場。しかし、持ち株への反映は今ひとつ

東京市場はこの2日間の調整を一気に回復する力強い
動きで平均株価は245円高の17489円とほぼ全面高
商状。しかし、最近はどうも平均株価が大きく動いたとき
には持ち株の動きが今ひとつで、今日もどこが上がって
いるんやという気分。持ち株数が一番多い銘柄もストップ
高した翌日の動きが強かったので、様子見したら案の定
下落して、今日の全面高の日なのに弱含みで終了。ほん
とうに株式は難しい。今日の売却は1銘柄。昨日863円で
500株打診買いしたばかりの4323日本システム技術
なんて小企業が上方修正の発表で寄りから買い気配で、
終値は100円高の963円買い気配で終了。まだ上へ
行くのだろうが、昨日買ったばかりなのでありがたくストッ
プ高値で売却。明日から群馬のほうへ温泉ドライブに行く
のでその資金に早速なりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

株式のほうはまだまだ調子出ず

東京市場のほうは今日は典型的な寄り天気味の動きになり、ど
うもまだまだ調子が出てこない。一昨日ストップ高になった持ち株
のひとつも期待をかけて昨日は持続してみたら案の定の下落街
道。なのにちょっと前に動きが面白くなくて売ってしまった2銘柄
はその直後から上昇街道一直線で、その動きを見ているだけで
嫌になる。株というのはだいたいいつもこういうもの。売ると上がり、
買うと下がり、上昇していきそうなので持続すると反落、そろそろ
天井だろうと売ってしまうとそこからさらなる爆騰というパターンが
たいていのこと。まさにマーフィの法則。調子の悪いときはそれが
典型的に出てくる。1月下旬のライブドアショックからの動きには
まるで自分自身で持ち株の処分や新規・買い増しの対応がうまく
いかず、ここ数年でも一番調子が悪い感じだった。それだけに様
子見に徹し、リハビリ気分でわずかばかりの売買をしているのだ
が、それがどうもチグハグ。やはりもう少し様子見気分でのんびり
構えているほうがいいようで。

腰の脊柱管狭窄から来る痛みが最近ちょっと大きくなり気味。医
者からは手術しかないと言われているが、まだ決断付かず。ここ
は手術の前に治療がてらやはり温泉へちょっと長期に行って、湯
治的なことをするのが一番のようだ。鳴子温泉も良いし、腰痛と
なると肘折温泉かな。湯治宿となると一人で行くしかないかな。
奥さんはペンション的な綺麗なお宿が好みだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリオン専門調査会なる小泉の御用機関のお粗末

日本人を殺すために狂牛肉の輸入を強制している米国の言いなり
で動いている売国の徒小泉の御用機関らしくブリオン専門調査会
が輸入に批判的な国民の健康を真剣に考えている学者たちを一斉
に追放したが、竹中はじめ小泉にゴマをすることだけしか考えない
ゴミのような学者がウジのように徘徊する日本の腐敗した現状が
象徴的に現れた動きだった。こんな国民のことなどこれっぽちも考
えていない小泉の実態にいまだに騙され続けている日本人って
相当どうしようもない。

この調査会の腐敗振りはあの「きっこの日記」が例の長文で4月
4日付けでまとめている。細かい情報はそちらで読んで頂戴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何をもたもたしているのか民主党。話し合いで小沢一郎でいいではないか

小泉一派のスパイのような前原のおかげでまさに存亡の危機に
あるのに、民主党は代表選出するのに何をもたもたしているのだ
ろう。今は一刻も早く代表を選出することだ。こういう危急のとき
に選挙で選出などということは必要ではない。小泉一派の選挙
操作もあったからこそ前原などという小泉のコピー的ぬえの様な
軍事オタクが選ばれてしまった前回の代表選。小泉一派の操作
の入らない話し合いで今回は代表を選び、小泉一派がもっとも
代表になって欲しくないはずの小沢一郎を選ぶべきなのだ。あま
りに民主的手法を拡大しすぎたがために小泉という自民党議員
自体がもっとも嫌っていた存在、国家・国民にとってももっとも忌
むべき政治屋が選ばれてしまった自民党の総裁選の世紀の間
違いだった轍を踏むべきではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

GW高速道路渋滞は5月3~5日と予測発表。ってね、予測されなくても誰でも判るわ

ネットで新聞サイトを見ていたら、夕刊フジウェブに
・・・・GW高速渋滞、5月3~5日ピーク
 東日本、中日本、西日本の高速道路会社3社などは4日ま
でに、ゴールデンウイーク期間中(4月26日-5月9日)の高
速道路の渋滞予測を発表した。前半と後半にピークがあり、
下りは4月29日と5月3-5日、上りは4月30日と5月3-5日。
・・・・・・・
なんて記事があった。

これなんて毎年夏なんかも予測記事が出るが、あまりにあたり
前のことを予測しているだけで、車を運転しては温泉ドライブ旅行
に行っている立場としてはそれが何かの意味があるのといつも
思ってしまう。この程度の馬鹿でもわかることをさも凄い予測の
ように発表し、それをご丁寧に報道するマスゴミ。こんな予測を
するのに道路会社の人間が何人携わって馬鹿高いコンピュータ
を使っているのやら。こんな無駄なことに給料が支払われている
んですね。日本のためになる政策は一切せず、政敵殺しだけに
熱心に励む異常男小泉に歳費を払うのと同じ大無駄ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京市場は売り優勢で反落、まあそういうもんでしょう。延命治療是非の困難

新年度入りで調子よく上昇相場から始まった昨日の東京市場だが、予想
通りの反落となりました。まだまだ上昇に対しては投資家の多くが疑心暗
鬼の気持ちだしね。何より、経済政策まったくなしの構造カイカク、民営化
のスローガンだけ怒鳴りまくるだけの究極の馬鹿政治屋小泉が日本破壊
に勤しんでいるんだから仕方ない。拉致被害者家族などとは二度と会おう
ともしない姑息極まる人間だが、綺麗なオネーチャンが官邸に来たら、あ
の国民愚弄の気持ち悪い薄ら笑いを浮かべてご面会、さらには政策など
考えたこともなくそんなこと勉強したこともない超暇人なためか、またまた
行きましたね昨日、本当はまったく理解してもいないカッコつけのためだ
けに趣味と嘯いているオペラ鑑賞に。しかも、イナバウワー荒川嬢と一緒
にご鑑賞。そざや独裁者気分を味わってオルガスムスの頂点に行ったこ
とでしょう。

富山の医師が行った延命措置の中止をめぐりマスゴミは騒がしいが、倫
理・哲学と形式的法律との間で解決することは極めて困難な永遠の課題。
生ける屍状態に陥った人間を人工呼吸器など高度な技術でただただ心臓
を生かし続けることが本当に人間として尊厳のある最後を迎えるにふさわ
しいのか。体中に本人にとっては苦痛でしかない管をいくつも付けてまで
延命させるのは、治療に当たる病院にとっては器具を接続しておけばあと
はそれほど手間もかからずに膨大に治療費になる。しかも、その延命措置
をすることがさも優しい医師のように患者の家族などには見えてしまう。そ
う、そういう医師は責められることもないのですね、あたかも犯罪者の人権
ばかり擁護しているいわゆる人権派弁護士みたいなものです。

それに対して、あまりに人間的でありすぎる医師などが患者のことを考える
あまりに出来るだけ患者に苦痛を与えないような自然な安らぎに満ちた死を
迎えられるような方向へ行ってしまうんでしょうね。ただ、その医師が本当に
哲学・倫理を持って患者のことを思っているのかどうかの判断は簡単には
出来ない。むしろ反対の性癖の医師かもしれない。神にしかわからない。
その哲学・倫理を持った医師でも、今回のように延命措置中止を積極的に
すると形式的法律では犯罪の構成要件を満たしてしまうことになる。法律
では医師の内面は裁けない。患者の意思がはっきりしていて、自らの意思
で積極的な死を望むオイタナジーは日本ではまだ認められていない。末期
患者は苦痛を和らげるだけの投薬などだけで自然死をさせてあげるのが
一番いいのだろうが、現在の日本の治療では延命措置をするしかないのだ
ろうか、それはある種、技術の傲慢を感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

政治家は最大の道徳であるべきだ

今日小泉翼賛しかできないアホな新聞を読んでいたら、そのアホな新聞以上に
馬鹿な民主党の前原代表が「金銭で情報を買うのも悪くない」とかなんとか言って
いるどうでも良いあほらしい記事があった。その記事を読んでいて、その前原以上
の思い切りの馬鹿であるタケベとか言う売国スローガン男小泉の100%イエスマン
を恥知らずにも自慢する奴が、この前原の言葉尻をとらえて、なんと「政治家は最
大の道徳であるべきである」と批判したと書いてあるではないか。

全く目が点になりました。道徳なる言葉とは無縁の存在である小泉政権のなかで
もその道徳を一切持たない男小泉のイエスマンと自慢する恥知らず野郎が、自分
自身が汚点そのものである存在だということを忘れたかのようなこの発言にはゲン
ナリとなるしかない。その言葉を無批判に事実として書いてしまうだけの大新聞の
どうしようもなさも現在日本の情けなさみっちり露呈。まあ、元々道徳心や倫理観、
愛国心などを持たない人間ほど他人に向かって睾丸無痴にこういうまともな人間な
ら恥ずかしくて言えないことを言うモノだがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度入りの東京市場はほぼ全面高のスタートで気分良し

文字通りの新年度入りとなった東京市場は先週末のニューヨーク市場の
下落を気にすることもなく力強い動きが終始継続して、ほぼ全面高商状。
一部市場の値上がり銘柄数は1394で、平均株価は273円高の173
33円と末尾に3が3個並んでなんとなく気分良い新年度スタートとなった。
持ち株のほうもほぼ全面高で久しぶりに今日の快晴の天気のようなさわ
やかさ。とにかく株は上がるのが一番。持ち株では所有数がダントツに多
い銘柄がストップ高になっていて、ライブドアショックからの暴落を我慢した
甲斐あったの気分。それでもまだまだ底値圏であるし、買ってから数ヶ月
でもあるしで、長期保有で買い集めた銘柄のためまだこれからだ。当然に
押しはあるが、そこは我慢しての待てば海路の日和ありの気持ちでのん
びりいくか。ほかの銘柄でもこの2ヶ月シコシコ安値で仕込んでおいたのが
効果が出てきたようで結構なこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

今日はネットサーフィン三昧。まあいつもだけど。変な「世に倦む日々」

今日も日帰りでどこかへ温泉に入りにいこうかなと思っていたが、なんだか
天気が悪くなりそうだということもあり、家で酒でも飲みながらネットサーフィン
三昧。と言っても毎日パソコンに向かっているんだけど。

東北の方も雪もなくなり、ドライブ温泉旅行の季節になって来たので、さあ
どこかへ連泊で温泉三昧だと今日はまずは温泉関係のネットサーフィンして
どこへ行こうかなと楽しい時間を詳細な東北地図を脇に置きながら過ごす。

ところで、ブログの中でもアクセス数も抜群の一つに「世に倦む日々」という
人気サイトがある。何となく反小泉的なサイトだと思っていたのだが、どうも
そうでもない曖昧さのあるサイト。3月31日付けの記事
は前原辞任表明に
関するものなのだが、どうもこの記事には「えっーー、どうしてそうなるの」と
かなり引いてしまった。

とにかく記事の始まりが、『前原辞任。「世に倦む日日」ブログ・ジャーナリズ
ムの初めての政治的勝利である。長い戦いだったが、ようやく勝てた』と始ま
るのである。この人は自分のブログの影響力で民主党前原体制が瓦解した
となんだかマジに思っておられるようだ。そんなこといくらなんでもないでしょう。
民主党の幹部連中が「世に倦む日々」を読んで辞任を考えたなんてあり得る
わけないだろうしね。それにこの記事を読む限り、この人はよほど民主党が
崩壊してほしいにしか読めない。今回の一連の事態は小泉政権延命に役立つ
ことしかなかったわけで、ブログ・ジャーナリズムの政治的勝利どころか、小泉
もううんざりだよというブロガーたちにとっては暗い気分にしかならないことな
んだけどね。最近の記事もなんか調子外れの記事が多いし、「世に倦む日々」
を見るのももう止めるかというような、小泉一派の高笑いだけが聞こえるよう
な思いだけだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »