« 毎日うざい動きの東京市場。安値で買い指値して放置 | トップページ | アイフルってそんなに悪いかな。どうでもいいけど »

2006年4月17日 (月)

ぼろぼろの東京市場で、やる気もうせて、温泉へ。甲子温泉・大黒屋、矢吹町・いやさかの湯、二岐温泉・柏屋、鬼怒川温泉・星のやなどへ

土曜日、日曜日とまたまた温泉三昧ドライブ旅行。今回は
行き慣れた福島方面へ。15日は冬季閉鎖していた甲子温
泉の一軒宿大黒屋Dsc00309
が雪も溶けての営業再開とホームページ
にあったのであのゆったりした大浴場に入浴したくなり、朝
早く東京を出発。4号線をのんびり走って午前11時前には
到着。営業再開初日だからそんなに客は来ていないだろう
と思っていたら、なんと駐車場は車ですでにいっぱい。さす
が人気の旅館だけはある。さっそく入浴料金630円を払って
大好きな大浴場へ。入浴客は10人ほどが入浴中。しかし、
深くてでかい浴場なのでその程度ではがらがらの雰囲気。
まだ浴槽の岩石部分が冷えているのか湯がいつもよりはか
なりぬるめ。でも久しぶりの大黒屋の大浴場には大満足。
2年ほど前に新しい内湯と露天風呂を増設しているので、そ
ちらのほうにも入浴。こちらはほぼ独占状態で気分最高。

そのあとは矢吹町の温泉を持っている食堂「いやさか」Dsc00315
へ行き、
安くて量もたっぷりの定食を食べて、温泉へ。近くにある新菊
島温泉と類似のちょっと薄茶色のヌルスベのアルカリ温泉を
じっくりと楽しめた。

2カ所で3時間ほど入浴していたので、その日はそのまま予約
していた羽鳥湖のペンションへ。深夜から朝にかけてなんと
かなりの雪が降り、車は真っ白に。しかし、道路上の雪はすぐ
なくなり問題もなし。まずは二岐温泉へ。大人気でいつも混んで
いる大丸あすなろ荘は避けて、、一番奥にある柏屋へ。Dsc00325
ここは
川沿いの露天風呂や浴槽の底から湯が湧く混浴内湯などのん
びりといつも入れるお気に入りの旅館。ここで2時間近くも入浴
して、東京へ。途中もうひとつ入浴と、鬼怒川温泉で数少ない
源泉掛け流しの旅館のひとつ「星のや」Dsc00333
で軽く入浴して帰京。
ご機嫌な温泉ドライブの2日間だった。

そのご機嫌な気分も週明けの東京市場は壊してくれます。ほぼ
寄り天気味の推移で全面安。出来高も少なく、パソコンで見てい
ても面白くもない週明けの相場。ライブドアショック以降どうも調子
が外れる売買が多いので、このところは様子見気分で過ごして
いるが、こんな動きばかりでは当分放置だわ。動けば動くほど
わなにはまっていくようだし。それより温泉へ行って、美味いもの
食って、ぼけっと湯に入っているのが一番。というわけで、混ん
でいる連休ピークは外して、連休前に来週後半と、5月5日当たり
からの2回に分けて、それぞれ5日から7日間程度のドライブ旅行
することに決定。今日は朝から面白くもない相場のほうは安値買
い増しの買い指値だけ出して、あとはネットで宿泊の予約取りや
どのルートがいいかなどの楽しい検討ばかり。

|

« 毎日うざい動きの東京市場。安値で買い指値して放置 | トップページ | アイフルってそんなに悪いかな。どうでもいいけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼろぼろの東京市場で、やる気もうせて、温泉へ。甲子温泉・大黒屋、矢吹町・いやさかの湯、二岐温泉・柏屋、鬼怒川温泉・星のやなどへ:

« 毎日うざい動きの東京市場。安値で買い指値して放置 | トップページ | アイフルってそんなに悪いかな。どうでもいいけど »