« 総投げ状態の東京市場で、全面安まっしぐら | トップページ | ポジション調整図るもいまひとつうまくいかず »

2006年4月24日 (月)

本当に想像以上の真の馬鹿だったんだタケベって

千葉補選で自民党が敗退したが、その補選運動中に一切思考しない偉大なる
イエスマンと自ら自慢するタケベなる恥さらし幹事長がじゃんけん運動をしていた
とかニュースで読んだことはあるが、動いている画面でどんなことをしていたのか
は見たことがなかった。それを先ほどフジの夕方からのニュースで見ていたら
そのじゃんけん選挙運動を写していた。こんなことをしていたのかとあんぐりと
口をあくしかない。これほど選挙民を馬鹿扱いしていたとはね。こいつってまった
く究極の馬鹿だったんだね、あらためて納得した。自分では思考しないイエスマン
と自慢するだけのことはある。こんなクズを幹事長にしているとは大自民党も
どうしようもないや。ああそうか、こんなクズを幹事長にして、小泉のイエスマン
と言わせて、悦に入っている小泉自体が思考能力ゼロだからお似合いか。

|

« 総投げ状態の東京市場で、全面安まっしぐら | トップページ | ポジション調整図るもいまひとつうまくいかず »

コメント

ほんっとに同感です。こんなくだらないことばかりかんがえてればいい仕事なんだ。政治家って。
私、株はしたことないので、難しいことわからないけど、拝見させていただきますね。勉強になります。

投稿: ブル-デ-ジ- | 2006年4月24日 (月) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/9746432

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に想像以上の真の馬鹿だったんだタケベって:

» 自民連戦連敗:小泉政権のレームダック化? [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. 自民連戦連敗:小泉政権のレームダック化?産経新聞から:衆院千葉補選 太田氏955票差 初当選 小沢民主、反転攻勢弾みく自民、手痛い打撃 前議員の辞職に伴う衆院千葉7区補欠選挙は二十三日投票、即日開票の結果、民主党新人で前県議の太田和美氏...... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 18時42分

« 総投げ状態の東京市場で、全面安まっしぐら | トップページ | ポジション調整図るもいまひとつうまくいかず »