« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

パチンコ依存症

NHKの「クローズアップ現代」を何となく見てみると、今日のテーマは
パチンコ依存症。パチンコを止められなくなり、生活破綻してしまうも
のだが、脳から生じるドーパミンから起因する一種の精神的病気とか
で最近はその診療科がある病院もあるのだとか。パチンコを全くしない
私にとっては信じられない症候群。止めよう止めようと思っても止めら
れずに自殺に至る症例もあるとか。そういえば、朝時々パチンコ屋の前
を通ると開店前のドア前に平日にも拘わらずたくさんの人間が並んで
いることがあるね。あれなんかがそういう依存症にかかっているか予備
軍なんだろうね。そして、その種の人間が小泉一派が狙うB層とも重な
るんだろうね。

それにしても、番組中で言っていたが、パチンコファンが1年間に使う
金が約160万円なんだとか。その調査はどういう対象で調べたかわか
らないが、たかがパチンコにそんなに多額を投じているのかと、パチン
コなど小さいころ夜店で原始的な指はじきタイプで遊んだことが2、3
度あるだけの私にとっては想像外の現象。そんな額がパチンコ店に
流れているんだとすればやはりパチンコはボロ儲けの商売だね。パチ
ンコ関係の会社に投資したことはないが、ちょっと調べてみるのも面白
いかもね。なんて考える私は株式投資依存症か(笑)。でも、番組中で
依存症かどうかの判定基準、借金してまでするかなど10個を挙げてい
たのでチェックすると、パチンコを株式に変えても一つも該当するもの
がなかったのでひとまずは安心か。それはそうだ、株式投資では信用
取引は一切しないし、典型的な逆ばり投資志向で有配当、借金僅少、
底値圏なんて銘柄中心の投資だしね。それに、競馬などのギャンブルは
したことないし、宝くじさえ1回しか買ったことないや、なんといっても胴元
が絶対損しないギャンブル(だからギャンブルなんだけど)なんて馬鹿ら
しくてやってられないものね。というわけで、最悪の状況の株式市場には
じっと我慢で耐えていくしかなく、そういうときは放置して温泉ドライブな
どに行くのにかぎるわけだ。といいながら、4月、5月の2ヶ月間で温泉中
心のドライブ旅行を6回もして、のべ旅行日数は16日にもなっていた。こ
れはちょっと株式市場を放置しすぎている感も。まあ待てば海路の日和あ
りの気分でのんびり行けばいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「株価に一喜一憂しない」だと安倍。どこかで聞いたような台詞だわ

お子チャマ喋りのくせにくたびれた表情で若さをどこにも感じない
早慶にさえ行けなかった額の広さが異常に狭いアベ官房長官が
最近の株価大暴落に対して、「株価に一喜一憂しない」とどこかで
聞いたような台詞を吐いたよう。株式市場がいかに経済政策で左
右されるか経済の実態が把握できない情けない頭脳構造をまた
またあの薄ら馬鹿小泉に続いて曝してくれました。まあ、頭脳明晰
さには全く期待できないアベだが、ここまで馬鹿の小泉並の低能ぶ
りを見習わなくてもいいのだが。どこまでもアホな小泉一派ではある。

ロイターウェブによると、・・・・・・
・・・・株価動向に一喜一憂しない=安倍官房長官
[東京 31日 ロイター] 安倍官房長官は午後の記者会見で株安について
聞かれ、「株価はさまざまな要因を背景にマーケットで決まるもので、(株
価動向については)一喜一憂しない」との考えを示した。また「株価は基本
的に経済のファンダメンタルズを反映することが望ましい」とし、「株価の動
向は、経済指標の1つとして関心を持って見ている。今後も注視したい」と
語った。
・・・・・・とか。

経済指標の一つとして関心を持っていると言ってみても、株式市場がどう
いうものかも全く理解できない頭脳だからこの程度のコメントしか出来ない
わけだ。経済のファンダメンタルズを反映することが望ましいというなら
日本の経済のマクロ的なものが現状こうだから株価もこういうのが望ましい
などとコメントするのが政権中枢にいるものの責任なのだがね。そういう
株式へのポジティブなコメントが市場を明るくするという認識も出来ない奴
なんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証は大暴落。やることなく、クロス売買で損出し

東証はニューヨーク市場のちょっと大きな下落に怯えきっての
大暴落で、15500円を切る場面も。手の打ちようもなくただ
見ているだけ。仕方ないので、税金払わなくてすむようにクロ
ス売買だけをかなりの数執行。その売買で今年に入っての売
却益はすべて消え、さらに今後ある程度の売却益が出ても
税金を払う心配がない程度まで損出しになった。こんな大きめ
のクロス売買をしたのは2000年の夏ごろ以来かな。底なし
状態の現状ではこれ以上持ち株の株数を増やす気にならな
いための緊急避難対応。それにしても、馬鹿政府のどこを見て
言っているんかい景気回復の国民騙しに呼応してのアホリスト
らの相場強気見通し満開だったあの嵌め込み屋どもはどこへ
行ったのかな。経済政策失敗の責任も一切取らない小泉クズ
政権と同類の無責任証券関係者たちだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

東証は弱気が充満、ダウ指数以上の悲惨な下げ

東証は弱気が充満、全般は平均株価の下げ以上の悲惨な
下落になっている。午後1時15分現在を見ても、ダウはわ
ずか11円下げなのに、一部市場の下落銘柄数1163に対
して、上昇は435とほぼ全面安商状。出来高も8億8000万
株ほどとかなりの薄商いになっていて、個別など見ると悲惨
な状況。もうまるでやる気を失いそうな状況だ。買いが入らず
にわずかの売りで下げ足を早める動きでお手上げだ。これほ
ど酷い動きはここ数年でもちょっとない。とくにヘラクレスやマ
ザーズなどの新興系の銘柄は底なし沼のようだ。その種の
新興系銘柄には手を出すことはないのだが、こうも下げると
個人投資家の投資マインドが萎えてしまい、ほかのまともな
銘柄にも悪影響があまりにも大きすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

阪神株の公開買い付けなどしなくていいのにね。追い込まれているのは村上なんだから

村上ファンドの脅しに乗って、阪急が阪神株の公開買い付けを決め
てしまった。村上ファンドの思惑通りじゃないそれじゃ。村上の狙いは
経営の改善で経営権を取るなどと言っているようだが、経営権なん
て最初から欲しくもないはず。狙いは単に買い集めた株価より少しで
も高い値段で買い取らせることだけ。体のいい総会屋みたいなもんだ
わね。経営権を握るというならどうぞどうぞとやらせればいいんじゃな
いの。阪神株は一般の製造企業なんかじゃないよ。阪神地区での
基幹輸送を担う一種の公共事業。大して儲かるようなものでもないし、
事故が発生すれば経営者連中は後始末で何年も神経をすり減らし大
変なことにある。そういう事業の経営をするというんだから、村上ファンド
に任せてしまえばいい。解体なんて出来る訳もないし、買収で投資
した資金が何年も凍結したまま、さらに悪いことには下落して買値よ
り下がるなんてことは当然あるし、村上ファンドに株式所有を持続して
いることに何のメリットもない。ただただ高く買い取らせることが目的。
そんな奴らにビビることはない。言っている通りに経営権を渡して、高
見の見物をして痺れを切らすのを待つだけで良かったんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また寄り天で萎えてしまいそうな東証の弱さ。あの武者が買いだと言っているそうだから積極買いはまだ駄目だ

先週末のニューヨーク市場が小幅上昇だったので、小泉と同じく
米の金魚のクソの東証も当然上げて始まるだろうし、少しはリバ
ウンドを見せて日本の意地を見せてくれるかと思いきや、もう完
璧なまでの寄り天であれよあれよとシジジリ安をたどり、一時は
140円ほどの上昇になったのが55円安のほぼ安値引けという
体たらく。今日も様子見でやることもなし。まったく萎えてくるよ
うな相場だ。あの個人投資家嵌め込みに生きがいを感じている
ような相場予想を出して、いつも面白いように外してくれるドイツ
証券の武者が弱含んでいる株は絶好の買場だとまた嵌め込み
談話をしているようだ。このおっさん、7000円台で低迷している
ときに5000円台もあると脅し文句を毎日のようにテレビなどで
垂れ流し。そういう弱気を言っておいて、自分たちはしっかりと
個人が投げたところを安値買い。さらには天井状態の時には
さらに上昇と煽るが、そのときはさっさと売りぬけ。このおっさん
の言った事今まで当たったことなし。嵌め込みの反面教師と
見ておけばいいだけの奴。そいつが買いだと言っているんだか
らまだしばらくは積極買いは出来ないだろう。この武者って言う
奴、言っていることがまるで当たらないのに、ドイツ証券内では
順調に昇進しているよう。そらそうだ、ドイツ証券にはたっぷりと
儲けさして、武者のいい加減な話を信じたインチキアナリストを
盲目的に信じる愚かな個人投資家は大損させてきた素晴らしい
実績の持ち主だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

なんとなく見てしまうテレビ東京の激安制作費番組

今週も温泉ドライブへ行こうかなと考えていたのだが、今週は株式
売買にかなり神経をすり減らしたのでちょっと疲れ気味。昨夜は酒を
かなり飲んでしまって、今日は起床したらなんと午後1時過ぎになっ
てしまっていた。という訳でドライブ旅行なんて行ける訳もなく、昼
間からうまいチーズを肴にワインをチビチビやりながらテレビをだらだ
らと見てしまった。

そこで見た第一弾がBSデジタルのBSフジで午後2時から放送してい
た映画「トーク・トゥ・ハー」というスペイン映画。ペドロ・アルモドバル
監督の3年ほど前の映画で、同監督らしい異常愛の世界が静謐に美
しい映像美で描かれる。公開時も映画館で見たものだが、その耽美
的な世界には引き込まれるものの、どうも感情移入できる世界ではな
いのは確か。このBSフジでの映画放送で放送前に解説というか映画
紹介する女性アナウンサーがうざい限り。佐々木とか言うらしいが、猫
撫で声でいかにもしたり顔なのだが、実際は映画にはほとんど興味が
ないのじゃないかなというような映画への愛情がまるで感じられない嫌
な女。こんな紹介女なんか要らないよ。

そのあとはニュースを見たり、フジテレビの「もしもツアー」を見て、午後
7時からは土曜に家にいると何となく見てしまうテレビ東京の旅行番組
主体の「土曜スペシャル」で、最近時々やる超激安バスツアーの特集。
いかにもテレビ東京らしい制作費がまるでかからない超激安番組で、同
社らしいせこい姿勢が紛々の、でも嫌みのない番組作り。この種の旅・温
泉番組はほとんどがいわゆる宣伝番組でしかないのだが、へえそんな旅
館もあるの、こんなバスツアーもあるのねなんて情報性だけはある。しか
し、この種の番組で紹介された旅館などは利用したことほとんど皆無に近
く、あまり役立たない情報性なのだが。でも、酒飲みながらぼけーっと見
るには最高。見たらその瞬間に忘れてしまうその刹那性が実にいい。この
番組にも出演していたね、旅番組などの常連の彦麿呂。「海の宝石箱やー」
「なんたらこうたらのIT革命やー」などの料理の褒め言葉には料理自体の
味がどうなのかさっぱり分からない、目立ちたいだけのスローガン性しかな
く、ちょっと彦摩呂が出てくると、その喋りの五月蝿さとあいまってかなり
食傷気味で、もうテレビから消えてほしいタレントの一人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの小泉マンセーぶりはバラエティ番組にもしっかり反映

テレビの小泉マンセーにはうんざりを通り越して、放送の公平性を
完璧にまで放棄した放送関係者の薄汚い既得権益維持のためには
日本国家売りしかしない政権にも批判もせずすり寄るだけの廃退ぶ
りが滲み出る。

そんなテレビの頽廃ぶりをバラエティ番組でもしっかり発揮している。
小泉マンセーにはとりわけ熱心なフジテレビでこの記事を書いている
今放送している「もしもツアー」もいつものノーテンキさとはちょい違い、
今日のテーマではその廃退性を気持ち悪いぐらい露見する。今日の
副題は「首相お忍び名店で満腹」とかで、小泉がお忍びに食べに行く
店、それも高級店ではないものを巡るというあまりにも見え見えの
まさにB層を騙すのにぴったりの趣向。

お忍びが笑える。ある店の人間は、秘書やSPなど合わせて40人ほど
が来たとかで、来る前にはトイレのチェックからなんだとうるさかったと
か。そのどこがお忍びだ。

しかもこの番組で取り上げる店をアドバイスしたのが小泉マンセー一筋
の共同通信社の宿南という小泉取り巻きの記者。その記者が言う一言
がひっくり返る。「小泉首相は庶民派なので・・・・」というのが店を紹介
する前に必ずこの記者は枕詞のようにつける。もうここまでくるとマスゴミ
の小泉マンセーに毒されてしまった世界の恥である体質にまったく認識
もできていない愚かさが腐臭のように漂ってくる。よくもまあ、小泉のこれ
までの売国政策を分かっていながら、このような恥ずかしい企画で顔を
曝せるものだとそのジャーナリズム精神を完全に放棄した哀しい姿に呆
れ返るしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

東証はダウだけが操作されているようで、力ない展開

東証は自立反発的にダウは上がっているが、個別で見るとなん
とも力ない動きで、まったく毎日やる気が起きない相場だ。先物
でうまく操作されておちょくられているような嫌な動きが毎日続く。
持ち株のうちで昨日増益・増配発表でストップ高になり、売りの
100倍ほどの買い残を残していた銘柄もやはり予想とおりにその
買いは継続せず、昨日の買いはどこへ行ったんだよの弱い動き。
少し売り残しておいたものをちょっと高めで売り指値しておいたら
そこまで届かず、反落。なんだかなあーーの気分。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月25日 (木)

翻弄されるばかりの東証の馬鹿にしたような動き

なんだかどうでもいいや、個別は放置して様子見、でも売買なし
も退屈かと、昨日実に久しぶりに225インデックスファンド1330
を少し買ってみたら、案の定買うと下がるで買値より下落。それ
が午後2時40分ぐらいからの先物主導でのバク上げで終わった
昨日。しかし、あれはやはりどうも仕掛けだったよう。まだ上げ
させたくないようで今日は寄りから昨日のあの買い上げはなん
だったのというような豹変振りで、100円以上の下げから始ま
り前場は終始弱含みで終始、まったく馬鹿にされたような動き
の毎日でうんざりだ。こんなにやりにくい相場はない。様子見
主体で行くしかないが、持ち株の値動きを見ていたら、昨日
決算を発表したひとつが増収・増配を発表したようで、朝から
強い動き。あらあらストップ高に張り付いている。でも最近は
好材料を発表してもその持続力が弱い。これも明日はわから
ない。ということで、持ち株の5分の1だけ残してあとはストップ
高値で売り指値注文。キャッシュポジションを増やしておくの
もこういう不安定な時期にはいいしね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

盗用という犯罪を犯すのがマナーの問題か。自民の馬鹿さ加減の象徴のような片山参院議員

小泉チルドレンとかの馬鹿議員の集団の馬鹿ぶりを一身で身をもって
体現する杉村タイゾ−議員のブログでの盗作問題に関して、片山虎之
助参院幹事長が23日の記者会見で「盗用はよくない。国民の代表なの
だから、急速に基本的なマナーを身につけていく必要がある」と苦言を
呈した、との記事があった。盗作という犯罪を犯した杉村という究極の
馬鹿もどうしようもないが、その馬鹿の親にあたるこのデブの品のない
顔のおっさんも相当の馬鹿のようだ。犯罪を犯したことを「マナーを身に
つけていく必要がある」ってね、盗作は窃盗類似の犯罪だぜ。それが
どうしてマナーなんだよ。じゃ泥棒した奴にマナーを身につけるようにとで
もお説教するのかい。こういう馬鹿たちが小泉という売国スローガン男を
のさばらしている元凶そのもの。犯罪を犯した杉村という馬鹿には、親と
して即辞任を勧告するのが公党の責任者だと普通の感覚の人間は思う
のだが。小泉のイカレ思考に毒されて前頭葉が破壊されているようだ。
こんな道徳と犯罪の区別も出来ないようなクソどもに教育改革などと
寝言を喚いてほしくないと日本人として心から思う。愛国心などを他人
に強制する奴ほど己の心には日本を愛する気持ちなど微塵もないものだ。
だいたい小泉の馬鹿が言うような国旗・国歌を愛するのがどうして愛国
心なんだよ。愛国心なんて、そんなものじゃなく日本という国土そのもの
やそこに住む日本人を愛することではないのか。そういう意味では小泉
なんて日本の地方を破壊し、日本人がテメエのくそ政策の失敗のため
にいくら自殺してもヘラヘラ薄ら笑いを浮かべて、カイカクのためには
痛みに耐えろというようなクソこそ愛国心ゼロの売国奴じゃないのか。そ
んなアメリカとユダヤの手先から愛国心などと言われる筋合いはない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東証は先物売仕掛けがうまく行ったのか、唐突に先物主導で大幅高で引け

東証はそろそろ売り飽きの気分が出てきてもいいのだが、ニューヨーク安
などもあり弱気が充満。個別などうんざりするような嫌な動きが継続。しか
し、前場で一時前日値を割る場面もあったが、じり高が続いたので個別は
ちょっと放置して、久しぶりに上場インデックスファンド225(1330)を前場
終了間際に買ってみた。株は買えばいつも下がる法則通り、後場に入って
買値より下落。午後1時半には買値より100円以上下がって、また美
味く嵌められたという感じ。その午後1時半ごろから株価指数先物の買い
戻しが入ってきたのかじり高になり、午後2時40分ごろから一気に上値
追いとなり、終わってみれば平均株価は308円高の15907円と久しぶ
りの大幅高。先物のほうは360円高でまさに外資などの仕掛けに弄ば
れているようだ。というわけで今日のインデックスファンド225買いは一
応うまく行ったが、個別はまだまだ弱いものが多いし、中小型株は1月か
らの暴落の傷はまだまだ大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

東証は今日も暴落して、何することもなく放置

東証はさらなる下げの恐怖感におびえきったかのように今日も
大きく売られて全面安商状。薄い売り板で簡単に下げて行き、
手の施しようのない状態。放置しているしかなし。底値圏であ
ることの指標のひとつ(あくまでひとつ)である騰落指数も今回
はその指標性を今ひとつ発揮できなかったよう。騰落指数と株
価の底値は必ずしも一致しないのがほとんどなのだが、今回は
そのずれがちょっと大きいようだ。仕掛け的な売りの要素も大き
いのであまり慌てふためいて損切りするとそこが底なんてとき
が多いので、中長期の投資派としては我慢しかない。株の儲け
は我慢とは言いながら今年に入って我慢のし通しのようだ。感
覚としては2000年ごろのITバブル全盛のころ、有配当、低P
BRの中低位株を買い進むとさらに下落していく悪循環になった
ころを思い出す。そのころはキャッシュポジションがほとんどなく
なっていたので、買い増しが出来ず地団太踏んだ覚えも。

それらの下げ続けた株はその後暴落した光通信などのいわゆる
IT銘柄に対して、数年で何倍にも。しかし、我慢が出来ず、ほと
んどを少しの儲け程度で売ってしまった。価値以上に下がった
ものは上がっていくのが株。その過程を我慢することこそ儲けの
要なのだが、それがなかなか出来ないのが株の難しさ。今が
まさにその重要地点。判断が極めて難しい。だからとりあえず
は放置で様子見しかない。

閑話休題。あの問題だらけの馬鹿議員の集大成杉村タイゾー
ってのが自分のブログで他人の本の中味を盗作したとの疑惑
があるんだと。本人は「(盗用と)そう言われても仕方ない」と
テレビの取材に答えている。そう言われても仕方ないって、盗
用したと認めているんじゃないか。こんなクズが集まっている
のが薄ら馬鹿小泉マンセーの小泉チルドレンか。普通なら即
議員辞職するのがまともな人間の判断なのだが、まともな人
間がいない小泉一派だし、肝心のチルドレンの馬鹿オヤジが
「人間もいろいろ・・・」の国民愚弄言辞で法律違反しても知ら
ん顔でヘラヘラ。こんなクソ議員どもが愛国心だなんだと
国民に偉そうなこと言うわけか。盗用ってのは犯罪だぜわか
っているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

NHkでライブドアで損したという投資家を特集

午後7時半からのNHK「クローズアップ現代」でライブドア株に投資して
損したという投資家たちの特集をやっている。視点はどうもこれらの投資
家が被害者のような扱いだが、何ともピント外れというか株式投資の自己
責任という根本を忘却したかのような愚かな投資家を甘やかしすぎた番組
でしかない。

見ていると、退職金をはたいて株式投資を始めたド素人なのにライブドア
なんてのを買った男性。もう一人は大事な住宅資金の1000万円をもと
にこれもほとんど株式投資が初めてみたいな主婦がなんと信用取引を
利用してのライブドア株買い。こんな愚か極まる人たちをヨイショしてどう
する。投資をまともにするならいくらでもまともな企業はある。そして、信
用取引ね。欲にくらんでまともでない投資に走っただけだろう。

だいたいライブドア株の資産状況や投資家騙しの無茶苦茶な株式分割を
みれば、こんな銘柄は大事な金を投資するような対象でないことは自明だ。
あまりに投資をお気楽に考えすぎている。まるで勉強をしていないだけだ。
粉飾決済云々を言う前に自らの投資スタンスを反省すべきではないのか。

まあ恥をさらして救済を求めるのは勝手だが。これらの投資家救済を求め
たいなら、ライブドアに求めるのはまず当然だろうが、それ以外にこのクズ
企業を小泉カイカクの成果のように喧伝して、選挙応援までして持ち上げ
た竹中、タケベ、それに小泉など個人を相手にまず提訴するのがいいんじゃ
ないのか。これらの損したという投資家はお馬鹿なテレビニュースあたりしか
見ずに、竹中などのライブドア買い煽りで買いを決めたのもいるんだろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまで疲弊していたのか東証

少しは戻りに入るのかとちょっと期待させた月曜の寄り付きの
高値始まりだったが、東証はやはり相当に疲弊してるようで
ほぼ寄り天で推移して、後場に入って急速に下げの足を速め
てダラダラ下がり。個別でも朝の強さは騙しだったかのように
ジリ下げで、どうしようもないわねこれは。いくら中長期投資で
買っているとはいえ、買い増しは相当慎重にしないとね。なん
といっても私は無職だね考えたら。あまり危険を冒すわけには
この状況では行かない。証券会社にあるキャッシュポジションと
銀行にある資金合わせて、会社辞める直前の税引き年収の
10年分近くはまだあるから、現在所有の株式でしばらく配当な
ど貰って静かに様子見がいいようで。休むも相場だ。現在20
銘柄所有で、最大所有の銘柄なんて280単位も持っている奴
もある。いずれも配当はいい、財務は良いものばかりで倒産は
ないしで、ほとんどが現時点での底値圏での買いだし、ここで
あまり無理することもないか。と、ここまで消極的になったのは
株式専業になって久しぶり。株の儲けは我慢代とは言うもの
の、今年に入ってからは我慢の度が過ぎる。信用買いを大量
にしている人間の投げが出切らないうちは駄目か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

素晴らしい白鵬。大相撲はますますモンゴル時代へ

大相撲の今場所は横綱朝青龍が怪我で休場、わたしにとってはご当地
力士にあたる栃東までもが休場でちょっとがっくりしていたが、新星外人
力士把瑠都の快進撃、ベテラン雅山のがんばり、そしてかつての大横綱
大鵬を彷彿させる姿形、試合運びなど大物を予感させる白鵬が新大関場
所という緊張する場所にも関わらずの落ち着いた取り組みを見せて、意外
にも面白い展開になり、最後は14勝1敗同士の白鵬と雅山の対決と言う
最高の決着になった。

白鵬が本割りで把瑠都を電光石火の左からの上手投げも凄かった。優勝
決定戦での白鵬はまるで既に横綱かのような貫禄の落ち着いた取り組みで
初優勝を飾り、来場所は一気に横綱穫りに挑戦だろう。まだ21歳。このま
まだと朝青龍と競ってのモンゴル時代を築き上げるだろう。日本人力士にも
がんばってほしいが、今のところ二人に対抗できる力士はなし。琴欧州や
今場所で強烈な印象を残した把瑠都、それにロシア勢など含めるとこのま
までは大関、横綱すべてが外人になるちょっと日本人としては寂しい状況に
なる可能性もあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで株式売買ができるのは小泉のおかげというスペシャルバカ

japanに漆器の意味のあることすら60歳を超えても知らない恐ろしい
ほどの薄ら馬鹿小泉のことをちょっと罵倒すると、コメントなどにメール
アドレスもURLもまともなHNも書かないで、嫌がらせ投稿してくる馬鹿
が何人もいる。そういうのは掲載する前に即削除なのに、いくらしつこく
投稿してきても理解できない奴らだ。

その一人が嫌がらせコメントして来たのに「ネットで株が出来るのも小泉
大先生と竹中大先生のおかげ」なんてトンチンカン丸出しをこいていた。
まったく小泉のアホをマンセーする奴らってのは心底の馬鹿だね。売国
野郎竹中がB層狙いしていたことがよくわかる。ネットで株式売買が本格
的に出来るようになったのは馬鹿小泉が世紀の間違いで首相になってし
まった時の数年前からで小泉一派のアホ政策とは何の関係もないんだ
よ、馬鹿が。そして、株式売買手数料が自由化され、一気にネット証券
が一般化して手数料競争が始まったのが99年10月からだよ、馬鹿は
少しは勉強しろ。まあ、小泉マンセーするぐらいだから勉強とは縁がない
アホだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

小泉はjapanが漆器の意味もあることさえ知らない奴だった

ネットサーフィンしていて、FNNネットワークニュースウェブを見ていたら
思考能力先天性ゼロの小泉が石川県で暢気に観光旅行している記事
が載っていった。取材は石川テレビのようだ。

その内容は
・・・・・小泉首相、観光立国推進に向けた施策の一環として石川県
を訪問し・・・・・・
20日午後には、石川県輪島漆芸(しつげい)美術館を訪れ、「輪島塗」を
1点1点時間をかけて見学した。小泉首相は「陶器は『チャイナ』って英
語で知ってたけどね、漆、漆器が『ジャパン』っていうのは知らなかった。
知ってた?ジャパンの文化、日本の漆芸。たいしたもんですねぇ」と話した。
・・・・
なんてね。産経新聞ウェブにも同様の内容が載っていた。

おいおい、そんな知識って言うほどのこともないこと普通に英語の勉強を
していれば高校生あたりなら知っていることだぞ。受験勉強していれば
たいてい出てくる話しでもある。小泉って大学には確か行っていたよな。
ああ、勉強は生まれてからしたことなかったのか。ならどうして大学に
合格したんだ。それにロンドンへも自称留学していたな。あちらでは
なーんも勉強もしなかったようだが。それにしてもね、英語の知識のあま
りのお粗末さ。偉そうに海外に行って、へたくそな英語で演説(演説と
いっても役人が書いた文章をただ何も考えないで読むだけだが)なんかし
ている場合かこの馬鹿は。そういえば、イラクに自衛隊を無理やり行か
せた小泉一派のひとり山本一太なんていうクソにたかるハエがイラクの
場所も地図で正確に示せない恐ろしいほどの馬鹿だったよな。小泉一
派ってのはこの種の馬鹿の巣窟なんかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罵倒する言葉しか出ない首相を持つ悲しさ

一番大事な公約だと言っていた国債発行30億円の約束を破って
も、公約など大したことないとうそぶき、社会保険法違反をしてい
ても、人生いろいろ会社もいろいろと国民を愚弄し、憲法違反まで
して衆議院を解散して、自分と意見の違うまともな議員を自民党か
ら追放等々、とにかく就任5年以上何をやらせても不真面目、不誠
実、嘘八百、責任感ゼロ、倫理観なし、人間性完全欠如と、これほ
ど人間の名に値しない政治屋が首相に居座る日本という国はいった
いどうしてしまったのか。小泉のような吐き気しか感じない生き物を
いまだにカイカクとかをする政治屋と勘違いする人間のいることの
不思議。実際なら日本人として尊敬の対象であるべき首相を罵倒
しかできないことの悲しさ。かつて、首相であった政治家に対して、
これほど忌み嫌ったことはない。あのクジラの脳みそと言われた森
前首相でも頭の悪さはあるものの、別に嫌いになるほどではなかっ
たというかどうでもよかった。

これまでの首相には少しでも日本・日本人のために仕事をしたいと
いう意思を感じることが出来た。それは森前首相に対してでもだ。し
かし、小泉という男には日本を良くし、日本人を幸せにしたいという気
持ちが一切感じられない。反対に日本を破壊し、日本人を徹底的に
不幸に陥れるという悪魔的な意思しか感じられない。小泉マンセー
をしている人間たちは本当にあの薄ら笑いをいつも浮かべてヘラヘラ
と日本国民を心底から侮蔑しか出来ない奴をまともな人間だと想って
いるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

歌舞伎を見たりなんとかミスに会う時間はいっぱいあるが、横田さんに会う時間どないゴキブリ売国スローガン男小泉です

あのサル顔ブッシュでさえ異例の大統領執務室で拉致被害者横田
めぐみさんの母、横田早紀江さんに会って、それが人気挽回のため
であっても人間性あるところを示したのに、日本国民の生命と安全を
守るのが第一使命であるはずの我が国の首相である薄ら馬鹿小泉は
早紀江さんらに会おうともしない。ミスリンゴなんとか、ハリウッド俳優
にはいくら忙しくても下品な薄ら笑いを浮かべて会うくせにね。それに
歌舞伎だ映画だとどうでもいいことには貴重な時間を使うのにね。これ
ほど首相としての使命感も責任感も何も感じない恥知らずはいないの
はもう世界で周知なのだが。それでもそういう馬鹿の正体を知りながら
マスゴミは批判をしない。全くゴミだね。

報道によると、・・・・・
早紀江さんは19日、超党派の「拉致議連」(平沼赳夫会長)の総会で
あいさつし、ブッシュ米大統領との面会などに触れて「小泉さんにも、ブ
ッシュさんの半分でも、大変なことが起きているんだから何とかしなけ
ればと、はっきり口に出して動いていただきたい」と訴え、首相の対応を
批判した。
・・・・それに対してブッシュの狗は
記者団に「横田さんご夫妻の活動には頭が下がりますね。苦しさ、つら
さを越えてあのような精力的な活動をされている。これからも政府とし
て全力を尽くしていきたい」と語った。・・・・とさ。

国家による誘拐という最大の人権侵害をされている日本国民のことだと
はまるで考えてもいないような他人事みたいなしれっとしたコメント。そら
そうだわね、一部上場の建設会社が倒産したときに、それでどれほどの
人間が生活を破壊されるか想像力も働かないほど馬鹿なのか、「それこ
そ構造カイカクの成果」と喜び、日本国民が不幸に落ち込むことに嬉々と
した異常者だから仕方ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証は売られ過ぎ指標出ているので、今日も買い増しをチビチビと

東証は全く元気がなく、今日も弱い動きが続いていた。ここ2、3日は持ち株
の買い増しをかなりしているが、今日も買い指値をかなり出していた。という
ことでまたまた買い増し約定がいくつか成立で、キャッシュポジションが50%
を切るかもしれないところまで来てしまった。というより、今日もたっぷり出し
ていた買い指値がすべて約定していたら、キャッシュポジションは一気に20
%程度に縮小していた。それほど山のように買い指値を出していたのだが、
買い増しなので、思い切り指値が低いので、当然すべて約定していたら、平
均株価は1000円ぐらい下落しないと無理なのだが。

といっても、キャッシュポジションを多めに維持していたのは安くなったところで
買い増しをするのが目的だからここ数日の買い増しはするしかないのだ。とい
うのも安値圏にあるかどうかの判断はかなり難しいのだが、その一つの強力な
指標である騰落レシオ25日移動平均が18日には64.3%と2001年9月の
米同時テロ事件以来の低水準になっているからなのだ。この指標、70%台なら
底値圏と言われているものだが、15日月曜日には75・01%あったのが、16日
には66・70%、17日には66・43%、昨日はなんと65%を切っての64・31%と
なり、これが底と言わないでいつ底と言う訳みたいな数値。昨年かなり安くなっ
ていた4月末頃の数値を見てみると、11000円を切った4月18日が432円安の
大下落で、その日が68・84%。確か、昨年で騰落レシオで60%台になったのは
その日だけのはず。つまりは60%台というのは数年に一度あるかないかの底値
圏なのだ。その強力な売られ過ぎ指標が16日に出て、3日連続で60%台なの
だ。キャッシュポジションはそういうときのための買いのためにあるもの。という訳
で今週はかなり買いまくったという訳。今日も騰落レシオは68・32%と60%台が
4日連続だ。今週の買いまくりが間違いだったと後で分かっても、それはそれで
仕方ないことなのだ。中長期投資主体で投資するなら買うしかない時だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

自民党議員たちもようやく小泉批判か、批判本を出版

小泉に睥睨するだけで日本・日本人のためにまったく動こうともしない
恥さらしの議員だけかのような自民党。小泉程度のワンフレーズスロ
ーガンを怒鳴りまくるしか能のない最低の低脳政治屋にいつまでヘイ
コラしているのか。情けない限りだ。

そんな恥さらしの自民党議員の中でも少しはまともな人間もいるのか
小泉批判の本を発行したのがいる。総務会長なども歴任した堀内光雄
だ。出した本は「自民党は殺された!」(ワック)で、郵政民営化などの
裏情報が満載だ。しかし、小泉がいかに売国奴であり、どうしようもな
い馬鹿かわかっていたのなら、どうしてもっと早く国民に真実を知らせ
なかったのか。道路公団や郵政などユダヤへの日本資産売却の道筋
ができてからこんな批判本を出しても遅すぎるのだ。

すでに藤原肇「小泉純一郎と日本の病理」という浩瀚な小泉批判本が
出ているが、それでも自民党議員たちは小泉マンセーを続け、マスゴ
ミはいまだに小泉マンセー状態でまともな小泉批判をする気概もない。

もう一つ、郵政民営化反対を体を張って阻止しようとしたために、まる
でヤクザ状態の小泉から粛清された小林興起も批判本を出すようだ。
「主権在米経済・これからも貢ぎ続ける日本でいいのか?」(光文社)
で、5月23日に発売のようだ。「何も知らされず、誰も知らないうちに、
あなたのおカネはアメリカのものになることが決まった。それが『郵政
民営化』の真実である。なぜ、マスコミはこのことを伝えなかったのか?
なぜ、政治家も官僚も国民を欺いたのか?私は今後も闘い続ける。
それが政治家としての私の使命だからだ!」と小林は執筆のスタンス
を書く。面白そうな本だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証はあっさりと16000円割れの土砂降り

東証は昨日のニューヨーク市場が200ドルちょっと下げただけで、
まるでいつも財政赤字だ大変だ、公共事業などに金出せないと
ケツの穴が思い切り小さい小心者丸出しのことしか言えず、サ
ル頭ブッシュの狗として尻尾を振るだけしか能のない薄ら馬鹿
小泉並みの東証は、ブッシュの一声におびえきった小泉のように
びびっての激下げで、あっさりと16000円を割って、前場10時
32分には393円安の15914円を付けて、もう土砂降り状態。
昨日も書いたように、まだまだ安心できないと懸念したとおりに
なってきた。しかし、東証ってのはまったく自立心がないね。ほ
んとうにブッシュの意のままに動くウスラトンカチ小泉そのもの。
海外が上げているときにはまるで反応薄、しかし、海外がちょっと
下げると顔面蒼白で投げてしまう。とくに、自分の金を動かすわけ
でない機関投資家どもが上げれば買い、下げれば売るの馬鹿行
動しか出来ないのもその一因なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

日本テレビのドスケベ変態男性アナが女子高生のスカートの中を盗撮

日本テレビのアナウンサーが女子高生のスカートの中を盗撮したと
か。しかし、起訴猶予処分、しかも日本テレビは名前も出さないで
知らん振り。似たような案件だが、被害者もいないわ国策捜査の
でっち上げ濃厚だった植草教授のときとは偉い違いだ。冤罪の
可能性濃厚だったのに植草教授をテレビでさらし者にして、職ま
で奪った報道をしていたのにね。小泉一派に協力するだけは熱
心なジャーナリズム精神まるでなしの嫌らしい姿勢には吐き気
がする。

・・・・・
日テレ男性アナを書類送検、スカートの中を隠し撮り
 女子高生のスカートの中を盗撮したとして、日本テレビの男性アナ
ウンサー(26)が、神奈川県迷惑防止条例違反容疑で書類送検さ
れていたことが17日、わかった。容疑を認めており、5月2日付で
起訴猶予処分となった。
 同県警戸部署の調べによると、男性アナは2月20日午後3時ご
ろ、横浜駅の自由通路エスカレーターで、前に立っていた私立高校
の女子生徒(16)のスカートの中をカメラ付き携帯電話で隠し撮りし
た疑い。県警鉄道警察隊員が目撃し、戸部署に任意同行した。
 同社総合広報部では「プライバシーにかかわることなのでコメント
できない。社としてすでに適切な対応をとっている」としている。
(2006年5月17日11時58分 読売新聞)・・・・・

ってのが報道内容。植草教授との対応の違いがあまりにもミエミエ。
プライバシーだとは笑える。いつもは些細な微罪の庶民のことなら実
名でその人の人生を破壊するようなゴミ報道をしているくせに、テメエ
の仲間だとプライバシーね。それならすべての犯罪の容疑者の報道は
プライバシーに関わるんだからこれから一切報道するなよな日本テレ
ビは。
夕刊フジウェブを見たら、日テレアナの名前(炭谷宗佑)を出し、日テ
レの対応を批判する記事を出していたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証はようやく下げ止まりか。7日連続下落は免れる

東証は6日連続で大幅下落となっていたが、ようやく下げ止まったと
言えるかどうかはまだ不安定要因が多すぎるのだが、とにかく今日
は149円ダウは上昇して、16300円台回復。出来高も徐々に増加
傾向にある。昨日も買い増しの約定がちょっと出来ていたが、今日も
かなりの買い指値を出していたので、6銘柄で買い増しの約定が成
立。今日の買い増し分はいずれも終値は買値より上だったのでまあ
結果良しだが、個別で見るとチャートが崩れているものが多いので
まだまだ安心は出来ないだろう。

インチキマンション屋ヒューザーの小嶋がようやく逮捕されたようだ。
政治屋との汚い関係も有りそうだし、どんどんゲロして小泉一派の
薄汚い実態をバラして国民のために少しでも役に立てろや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

東証は328円安の大幅下落で、6日連続下落。新興はガタガタ

結局さらに平均株価は下落して、終値は328円安の16158円で、
一部市場で上昇したのはわずか177銘柄、下落は1480銘柄と
情けない限り。ちょっと前まではアホリストとか証券関係者はすぐに
でも2万円に手が届くような強気を吐いていたのが嘘のよう。ほん
まにいつも個人投資家たちをうまく騙してくれます。そろそろ奴らは
総弱気のコメントを横並びで発してくるはず。そこで投げたら、また
奴らの罠に嵌ることになるよ。金亡者の口先と薄汚い金で株式市
場をおもちゃにする守銭奴の典型村上ファンドのネズミ男も海外逃
亡をしっかり図ったようだし、売国竹中に取り込んでマッチポンプの
限りをやり放題でして来た木村剛なる陰険な目つきのこれまたネ
ズミ男に劣らずの守銭奴ヤロウも会長を務めるとからしい日本振
興銀行が経営のいい加減さを金融庁から指摘されているようだし、
小泉・竹中一派の凋落が目に見えて顕著になってきた。今はその
動きなどを嫌気した部分もあり、こいつら売国一派が粛清されるの
がはっきりすれば日本の株式市場も正常化していくだろう。もうこ
うなったらあわてても仕方なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京市場はまたまた力なく続落、新興などガタガタに

東京市場は昨日のニューヨーク市場が少しの上昇のためか寄りは
つれ高で始まったものの、売り圧力が想像以上に高いようで、円高
ということもあり弱含みで推移、新興系銘柄などはもうガタガタの惨
状になっている。持ち株でもジャスダック銘柄を少し持っているのだ
が、なんとも酷い下げ。そのジャスダック銘柄で持っている銘柄も
有利子負債ゼロのもの中心に業績も上向きの予想のものばかりな
のに、それでも叩き売られる状態で、お手上げだ。チャートが崩れ
たものばかりになっており、投げが投げを呼んでいる状況のようだ。
ライブドアショック以降は持ち株の安値で買い増しの指値だけしてい
るようなほとんど放置の状態。買い増しも下値過ぎてあまり買い増し
も出来ていなかったが、さすが今日はジャスダック銘柄などで一部
買い増しの約定が出来ていた。それだけ今日は下げがきつかった
わけだわね。

ライブドアショックの下げのあと平均株価だけが上昇し、個別は散々
の動きが続いていたのもオプションと先物で儲けるための外資や
証券の個人投資家つぶしのためのみえみえのヤラセだったわけだ。
その間、彼らは政府の景気回復発言とグルになって強気発言を繰
り返していたしね。なんともうまく騙されたのがデイトレーダー気取りな
どの個人投資家だったようだ。彼らが高値を買い進んだところをまん
まと嵌められての投げになっているわけか。ドイツ証券の武者なんて
あのいつも弱気の奴がなぜか強気に転じていたしね。あいつほど個
人投資家嵌め込みのマッチポンプに励んでいるのはいないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

群馬温泉ワンダーランドへその4、草津温泉の念願の月洲屋で入浴

草津温泉といえば今では温泉にスキーと大観光地で、大旅館
などが立ち並び湯治のイメージなど皆無。しかし、その中でも今
だに温泉の原点である湯治を主体にした旅館がいくつかある。

地蔵の湯近辺には高砂旅館、月洲屋などがある。高砂旅館は
木造のかなり年季の入った4階建てほどの大き目の旅館で
地蔵の湯へ坂を下りてきたら、その姿が目立つが、もうひとつの
月洲屋は小さな古びたごく普通の民家なので小さな看板を見落
とすと旅館だとは気付かない。Dsc00541
場所は新しい地蔵の湯共同浴場
のすぐ左にたたずむ。

高砂旅館も月洲屋もネットでの情報では湯治主体のために日帰
り入浴は受け付けていないようだ。しかし、その浴槽は一回は
体験してみたいほど魅力的に見える。今回はひょんなことから
月洲屋さんのお風呂にじっくりと入ることが出来た。入浴させて
戴いた優しいご主人に大感謝。

風呂は脱衣場左が女性用、右が男性用と別れているが、階段を
数歩下りた浴場自体は真ん中が一部動く窓ガラスがあるものの
混浴の作り。1・5メートル前後の正方形の同じ大きさの浴槽が二
つ並ぶ。Dsc00538
それぞれに小さな浴槽から見ればかなりの量になる透明
な湯がとうとうと掛け流されている。右の浴槽のほうには上がり湯
に使うためか、源泉が浴槽の外に蛇口から流しっぱなし。浴室は
全体がヒノキで作られていて、天井も高く、狭いものの圧迫感は
まったくない。今は貸切で使うのが基本のようだ。

温度は左手女性側が少し温めで、右側がかなりの熱さで、足を
入れるのもちょっと厳しいほど。まずは左側の湯へ。しかし、この
湯も右に比べると温いといっても、共同浴場の地蔵の湯とは同じ
源泉を使用しているとは思えないほど熱い。湯揉みをしてみると
下に堆積していた湯ノ花が混じり、透明から一気に真っ白の白
濁湯に。静かに入っていると共同浴場では感じないほどのぬめ
り感と体全体への刺激があり極楽。さすが、地蔵の湯源泉から
一番近いだけのことはある。左側にいったん入ってしまえば、体
がなじむのか、右側も湯揉みして静かに入れば我慢できる。


素晴らしいの一言。湯に入ったあとにご主人からお茶と柏餅を戴
いた。お茶を飲みながら優しい雰囲気の漂うご主人と談話。月洲
屋は4室だけで基本的にはアトピーなどの効能高いため、その種
の湯治客を優先した素泊まりだけに対応しているとか。口内炎な
どは源泉を口に含んで数回うがいをすれば直ってしまうほどと
か。旧地蔵の湯あとは公園か何かになるとか。草津でわずか
4室の湯治だけのためのようなこのような小さな旅館が存在し
て、その湯が草津でも最上なんて奇跡のような旅館だ。

草津温泉の後に入ると言えば、当然沢渡か四万。四万温泉では
一番お気に入りの共同浴場「御夢想の湯」の建て替えが最近完
成したと聞いていたので、入りたかったのだが、入れる時間午後3
時までなので間に合わない。ということで、今回は諦めて万座と草
津の濃厚な白濁の湯をじっくりと味わって2日間、体に硫黄の香りを
残して帰宅するために、地蔵の湯源泉をたっぷり体にしみこませて
そのまま東京へ早めの帰宅となった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

群馬温泉ワンダーランドへその3、草津温泉の新装成った地蔵の湯

草津温泉ではこれまで何回か宿泊し、日帰りでもほぼすべての
共同浴場で入浴してきた。今回は4月にリニューアルオープンし
たばかりの共同浴場の代表的存在である「地蔵の湯」に入るた
め。草津温泉は日曜で天気も良いためか観光客もかなりきてい
てにぎわっている。車は天狗山駐車場に置いて、大露天風呂の
横を歩いて湯畑方面へ。歩く途中でいつものように、温泉饅頭を
ひとつ貰って、ラーメンで昼食。Dsc00536


新装成った「地蔵の湯」はかつてあった場所から少し移動して旅
館月洲屋の右隣に真新しい木肌を太陽に照らされてピカピカ輝
いている。Dsc00542
元の地蔵の湯に隣り合ってあった地蔵の湯畑と地蔵
はもとのまま。新しい地蔵の湯は表側が一般は利用できない時
間湯で、車の置けるスペースの奥に男女別の浴場が。

浴場はすべてが木造で木の香りと湯の香りでご機嫌な出来だ。
以前とは違い、脱衣場が浴槽スペースより5センチほど高い位置
に浴槽と一体で作られていて、良い雰囲気。入り口から浴槽へは
一部に手すりも付けられていて安全へも配慮されている。天井も
高く、木組み天井からは湯気の排出もうまく行っているようだ。湯
は白濁の草津温泉でも入り心地なども抜群のもの。場所自体が
湯畑からちょっと外れたところにあるため、観光客は意外に少ない
のも地蔵の湯のメリット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬温泉ワンダーランドへその2、万座温泉・豊国館

13日土曜日は霧でなにも見えない中で万座プリンスホテルで
白濁の硫黄泉を無料で堪能したが、万座ならやはり良い天気
の中、山々を見ながらの露天風呂と行きたいところ。14日日曜
日は起床してみれば、昨日とはうって変わっての晴れ間が広が
る。ペンションの外に出てみれば、キャベツ畑が広がる向こうに
浅間山の雄大な姿がくっきりと見える。

旅行2日目は草津、四万、沢渡、尻焼などの温泉を適当に巡る
予定だったが、あまりの天気のよさに昨日のリベンジだと、前の
日に引き続いて万座へ行くことに。いつも日帰りで何回も利用し
ている豊国館だと草津温泉経由で一気に万座へ。

白根山も快晴で雪が残る山容もはっきり見えて気分良し。Dsc00533
北軽
井沢から小一時間で万座豊国館に。駐車している車もほとんど
なく浴場独占の期待も。早速500円を払って風呂場へ。Dsc00522
味わいのある木造の内湯も混浴露
天風呂も期待通り誰もいなくて一人で独占状態。Dsc00521
プールのような
広々とした浴槽には硫黄臭香る白濁の湯が満ちてあふれている。
注ぎ口から注ぎ込まれる透明な湯を置かれているコップで飲んで
みる。Dsc00525
この味だ。舌にちょっとざらつくようなすっぱい苦味。嫌いな
人にはまったく飲めないだろうが、意外に美味いのだ。コップに2
杯飲んでみて、後は出たり入ったりを素晴らしい景観を堪能しな
がら1時間ほど楽しむ。

いつ来ても豊国館の湯は大満足だ。昨日の万座プリンスホテルの
優しい湯より濃厚な感じで体にしみこんでくる。露天風呂からは火
山から吹き出るガスの蒸気も見えてこれぞ万座の醍醐味。Dsc00531
2日間
続けて万座をじっくりと味わって、次はおなじみの草津温泉へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬温泉ワンダーランドへその1、赤城神社の満開つつじを見て、万座プリンスホテルへ

ちょっとどうしようもない状況で低迷が続きそうな株式市場のよう
なので、しばらく株式は放置でいいかと、あまり株式のお勉強を
する気も起きず、先週に引き続き、13日から14日も1泊で温泉
めぐりドライブ旅行。今回は群馬県の温泉ワンダーランドへ白濁
の硫化水素臭濃厚な硫黄泉にたっぷりと浸かるのが目的。

13日7時前に家を出発。しかし、天候が優れずちょっとがっかり。
雨は降っていないが、どんよりと雲が空を覆う。群馬の草津方面
へ行くときのいつものルート、4号線、125号線、122号線・50
号線とたどり、大間々町から赤城山麓を走る353号線へ。353
号線は千本桜の時期の一部区間などを除いてはほとんど渋滞が
ない快適山間ドライブコース。今回も土曜日なのに走る車もあま
りなく、午前10時過ぎには赤城神社に入る交差点に到着し、赤
城神社に向けて右折。

ここの狙いはこの時期に赤城神社参道に延々と続くつつじの満開
を楽しむため。Dsc00512
思ったとおり、参道の片側にはびっしりと満開の花
を色づかせたつつじが並ぶ。車を駐車して、満開のつつじ並木に
はさまれて続く散歩道を30分ほど散策してつつじを堪能。

そのあとは車で15分ほど走ったところにある大胡町の牧場や水
車などのある大規模な道の駅へ。ここは近在の農家が農作物を
売る大きなマーケットがあるので、いつも野菜をお買い物。今回
もねぎ、長いも、コゴミ、大根、しいたけ等々山のように買い物。

353号線から渋川市でいったん17号線に出て、145号線へ。中
之条町あたりで寿司で昼食をとって、一気に草津経由で草津・志
賀道路で今日の目当ての温泉万座温泉へ。万座では宿泊なら
万座温泉ホテルと決まっているのだが、日帰り入浴ならご機嫌な
混浴露天風呂のある豊国館が決まり。

しかし、今回は雑誌「自遊人」の無料クーポンで入浴できる万座
プリンスホテルで初めての日帰り入浴。
入浴料金は1000円。豊
国館なら万座でも一番安い500円だし、風呂の泉質も抜群なの
で、利用することはないプリンスホテルだが、今回は無料であり
がたく入浴させていただく。フロントで雑誌を見せて、スタンプを押
して貰うときもフロントマンの対応は丁寧で好印象。

風呂は脱衣場も広く清潔。使い放題のタオルが大量におかれて
いて、日帰り客も自由に使用できる。使った後はバスケットに放り
込んでおけばいいだけで、手ぶらで行っても大丈夫だ。浴場前に
は写真撮影などは厳禁の張り紙が。

大き目の内風呂を出れば、万座の山などを目の前に眺められる
露天風呂が大小3ヶ所。一番広い女性風呂側のひとつは混浴風
呂。しかし、女性側にも露天風呂はあるし、さらには女性専用の
かなり大きいらしい屋根付きの露天風呂もあるので女性が入って
来ることはないだろう。ここは風呂に関してはかなりの女性優遇
になっている。

天気は残念なことに霧が一面を覆い、まったく景色は楽しめず、霧
雨も降っていてかなり寒い。来る途中の道路上の温度表示では4度
になっていたが、さらに高い場所標高1800メートルのプリンスホテ
ルではさらに低い可能性も。しかし、白濁の掛け流しの風呂に入って
いる限り寒さは感じないし、顔に当たるちょっと冷たい風が心地よい。
ちょっと温めの調整の湯温はもう少し熱めが好みだが、温いので長
く入っていられる。出たり入ったりで1時間半ほどもすごしてしまった。

存分に楽しんだあとは北軽井沢にあるペンションへ。美味しい食事の
あと心地よい疲れですぐに熟睡状態へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小泉改革がなんだったのか」なんて今頃何をぼやいているのかマスゴミ

薄ら馬鹿の売国野郎小泉マンセーの国民だましの政府宣伝記事
ばかりばら撒いてきたマスゴミ。その小泉宣伝機関でしかなかった
ひとつ毎日小泉マンセー新聞の5月12日付の記者の目とかいう
感想文に伊藤智永という政治部の記者が「小泉改革とは何だった
のか」なる自分たちのこの5年間の馬鹿さ加減を今頃気付いたの
かどうか知らないが、小泉がいかに政策もなにも知らないワンフレ
ーズだけの馬鹿でしかないということを書いている。
そんなわかり
きったことを、小泉が辞める直前の今頃になってさも今気付いたよ
うに善人面して書くなよ。お前たち、とくに毎日なんてテレビに良く
出てくるひげ面の小泉の太鼓もちのような解説委員かなんかが
小泉マンセーを恥知らずにもテレビという公共のものを私物化して
垂れ流していたんじゃないのか。小泉がいかに政策もなにもわから
ない馬鹿であることが5年前からお前たちが知っていたならどうして
そういうことを紙面できちんと書いて、小泉のでたらめさ、インチキ士
ぶりを指摘、批判してこなかったんだ。今頃こんなクソのような記者
の目なんていう善人面の記事を書いても、小泉が破壊さらにはより
日本を悪くしようとしていることを阻止するには遅すぎるんだよ。マス
ゴミは教育基本法や共謀罪など小泉がやろうとしているカイカクとい
う名の改悪をきちんと国民に説明しているだろうか。まったく批判な
んて皆無だ。この程度の記者の目記事でエクスキューズしてもあ
まりにも遅すぎる。徹底的に馬鹿の集団でしかないんだねマスゴミは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

元サザンの大森隆志が覚せい剤所持で逮捕

元サザンオールスターズのギタリストだったかな、大森隆志というのが
覚せい剤所持で逮捕されたとか。テレビで放送していたが、きっこさんも
さっそく記事にされていた。さすが芸能界通のきっこさん、大森が拝み屋
さんだったとか、デブ作の側近の女性と結婚していたほど宗教かぶれに
なっていたとかおもしろおかしく書いていて、笑えます。逮捕した神奈川
県警が警官の犯罪多発のろくでもない最低の県警であることから、この
取り調べごっこをナンミョーVSホニャララ団の対決なんて揶揄するところ
なんぞはさすがです。

芸能人って売れなくなるとすぐにヤクに手を出すんですね。精神的に弱い
んですね。まあどうでもいいけど。どんなにナンミョーホーレンとうるさく拝
んでも現世利益にはまるで役立たなかったという訳で、拝み屋さんも
金ばかり収奪されてご苦労なことだわ。

閑話休題。株式売買のほうでは、持ち株の買い増しで下値のほうに買い
指値を出しておいたうち5銘柄で約定成立。いずれもかなり下で出してお
いたおかげか今日の最安値近辺での約定とまあまあの結果。でも、大きく
下げて、持ち株のほうもズタズタ。デイトレしているわけじゃないのでこうい
うこともあるわさで、明日早朝からいざ群馬の温泉ワンダーランドへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑うしかありません東証の情けなさ、まるでブッシュに尻尾を振る小泉だわ

昨日のニューヨーク市場が141ドルのちょっとした下げになった
ので、ブッシュの狗小泉並みの東証もさぞ下げるだろうと当然の
予想で、持ち株の買い増しだけの買い指値を思い切り下に入れ、
あとは放置の状態。それにしてもね、米株が上げているときには
まったくその上げに同調する気配も見せない腰抜けのくせに、米
株が下げるとそれっ売りだと完璧同調以上に尻尾を振る東証って
どうしようもない。まるきりやる気失せる。ブッシュの言うことなら
日本国民の大事な税金をジャブジャブアメリカ様に上納するしか
能のない薄ら馬鹿小泉がいまだに首相の世界の恥さらし日本だ
ものね、仕方ないか。米株141ドル、率にして1・2%程度の下げ
なのに、東証は10時前に404円安、率にして米株の倍近くにな
る2・4%弱の下げだものね。こんなときにどうして付和雷同で投げ
てしまうのかね。現在の持ち株のほとんどは有利子負債ゼロか極
小、すべて有配当、PBR1倍割れ、底値圏低迷など自分なりにこ
れで優待、配当貰ってしばらく放置でもいいんじゃないかなという
ようなポートフォリオにしている。それでも今日のような日には下げ
る。株ってのはそういうもの。下げれば上がるで、じたばたしても
仕方なし。こういうときに投げるとそこが底だったなんてことがよく
あるものだ。ほんまに難しいわ。考えても意味ないので、明日から
また1泊で群馬の万座や草津の極上湯に浸かるので、どこへ入ろ
うかななどと馬鹿なこと考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

東証は今日も鬱な展開でやる気起きず、放置だわ

東京市場は今日も陰気極まる動きでやる気がまったく失せる。決算
発表絡みもあり、動きにくいのだが、悪い材料だけには過剰反応で
鬱な雰囲気が支配している。こういうときには何もしないほうが良い
ので持ち株の下値での買い増しも当分止め。買えば売られる状態が
1月以来継続している感じで、持ち株や注目銘柄などチェックのため
に登録している100銘柄の日足を見てみると、ほとんどが1月半ばを
天井にダラダラと下げトレンドで、現状は上げ初め辺りの底値圏での
もみ合いが続いている。いくつかの銘柄などはライブドアショックの
1月16日が直近の最高値というのも。あの程度の株式分割だけで
株価を維持したゴミ企業1社の影響だけで株式市場がこれほど疲弊
し、それがまだ続いているとは日本市場のもろさの証明とも言えそう
だ。株式分割でさも企業価値が上がるかのような詐欺まがいのこと
でしか株価を上げられなかったホリエをカイカクの旗手扱いした薄ら
馬鹿小泉や似非学者バカボン竹中が何の責任も取らずいまだに偉
そうな面で馬鹿スローガンだけを吐きまくるのをマスゴミが持ち上げ
る1億総馬鹿化日本だしね。市場がこんな状態で低迷も当たり前か。
円高が株安要因などとアホ言っている専門家というのもなんだかだ
しね。円安誘導の為替介入をしてはトヨタなどに税金垂れ流しする一
方では、国民には痛みだけ与えて薄ら笑い浮かべて国民愚弄の小
泉がいまだにのさばる日本の哀しさ。このブログへも嫌がらせで「小
泉万歳」「格差拡大大賛成」などとコメントしてくるウルトラアホゴキ
ブリもいるのだが、ほかのブログなど読んでいても小泉マンセーの
奴らって本当に頭のネジが小泉同様に外れまくっているのばかり。
嫌がらせコメントをいくらしてきてもいったんプールして、その手の
ものを公開前に即削除しているのも理解できない低脳ぶりだしね。
ああ、嫌だね。小泉が首相に居座るようになってからは倫理観や
道徳も破壊されたのか陰惨な事件が連続。あの法違反しても人生
いろいろ、会社もいろいろと嘯く最低の人間のクズがいかに日本社
会を毒してきたか考えるだけで吐き気がしてくる。その嫌がらせコメ
ントとは違うが、エロサイトからのトラックバックもしつこいね。まとめ
て20本、30本とトラックバックしてきやがる。しかしね、これも公開
する前に即削除なのでやること自体が無駄なんだが、こいつらも小
泉同様思考能力ゼロなのかそれもわからないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

東証は様子見気分であっさりと17000円台割る

FOMCを控えて様子見とかで寄り後ちょっと昨日比でプラスに転じ
たものの、その後はダラダラと下落して、後場はさらに下げ基調を
加速。午後1時30分現在ダウ平均株価は206円下げて16984
円とあっさり17000円台を割れて、一部市場では1300を超える
銘柄が値下がり。海外の相場の強さも関係なく、いつも弱気材料
ばかり探している機関投資家はじめうんざりするばかりだ。

持ち株もチビチビと下げて陰気な動きにやる気も起きず。買い増し
の指値をいくつも出して後は放置状態。このところ毎年のような感
じだが、5月相場は嫌な動きをすることが多い。今年は1月のライ
ブドアショック以来大きく傷ついた個人投資家も多いし、しばらくの
間だめだね。個別で値動きだけで弄ばれるボロ株のような銘柄だ
けしかだめか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

東証は気の抜けたビールのような相場がダラダラと

東京市場は連休明けの昨日の上昇も続かず、朝から気の抜けたビール
のような相場がダラダラと続き、どっちつかずの面白くもなんともない相
場。個別で見ると値幅も狭いレンジでグダグダ動くだけでやりにくい限り
の相場だ。税金の私物化で海外に遊びに行っては、まるで税金が自分
の金かのように錯覚した薄ら馬鹿のイイカッコしのパフォーマンススロー
ガンだけのアホ小泉が共謀罪など悪法をごり押しで最後のスカシッペで
通してアメリカ様にゴマをすろうとしている最悪の政治状況だし、株式が
迷走するのも仕方ないわね。デフレ下で株式・不動産を不良債権視して
投売りを奨励して、アメリカユダヤ資本に貢献することだけに熱心だった
大学生向き教科書書き屋竹中が日本経済を破壊したのにまだ偉そうに
バカボン面下げてのうのうとしている日本。売国奴にとってこれほど住み
易い国はないんだろうな。売国奴どもを早く追放して、真の日本経済のた
めに政治をする政治家に取って代わって欲しいよ。あのお子ちゃま喋りで
何を言いたいのかさっぱりの頭の悪さ丸出しのアベシンなんてのを次期
総理に最適などと勘違いしまくりの国民がまだかなりいるというのは相当
に日本国民が小泉ワンフレーズポリティックスに毒されてきた証明なんだ
が。それにしても面白くもない相場が延々と1月から続くことだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津の温泉三昧その5、あまり人気のないのが不思議な中丿沢温泉でにんまり。締めはヌルヌル湯の新菊島温泉

裏磐梯のペンションに宿泊したので今回の温泉ドライブ旅行最終日
はどこの温泉に入ろうかと悩んでいたが、好天気が続いた2日間とは
打って変わって最終日の7日は雨模様。これでは一番入りたかった
新野地温泉の相模屋の野天風呂は厳しいかと路線変更して、湯の
良さ、湧出量ではダントツの中丿沢温泉でじっくりと湯に浸かること
に決定。観音寺川の桜見物をしてから中丿沢温泉へ直行。

午前10時頃には到着。いつものことだが、旅館が建ち並ぶ旅館街は
日曜日というのに歩く人もいない。基本的には湯治的な温泉だけに
草津温泉に匹敵するような強酸性の福島県下ではダントツの湧出量
を誇る素晴らしい温泉なのだが、人気が薄いようだ。湯質にこだわる
はずの温泉マニアのサイトなどでもなぜか中丿沢温泉が取り上げら
れることが少ない。周辺にあまりに有名な温泉があることや、旅館以外
にはほかに何もないあまりに静かな温泉街の雰囲気が客を遠ざけてい
るのだろうか。ギョロ目の特徴ある伝統こけしが有名なのだが、こけし
人気も今はないようだし、作り手もあまりいないのでそれも客を呼ぶ
材料にはならないしで、結局は湯の良さだけが中丿沢温泉の売り。

草津温泉の湯は飲むことは出来ないが、ここの湯は飲用可能で、飲む
と檸檬か酢のような強烈な味。胃腸に効用高いとか。私など大好きな
味でコップに2〜3杯いつも飲んでしまう。湯は集中管理したものをそれ
ぞれの旅館が引湯しているのでどこの旅館の湯に入っても基本的には
同じ。入浴料金もだいたい500円。あとは、旅館の雰囲気と露天がある
か、混浴かどうかなどで決めるしかない。しかし、どこの旅館を選んでも
間違いはない。今回は何回か利用している「西村屋」へ。

ここは大きな岩で二つに仕切った大浴場に入りたいのだが、日帰り時間
帯は女性用でまだ入浴できず。そこで内湯は鍵も掛けられて、客の少ない
時は貸し切りにも出来る感じの男性用と女性用の小浴場の利用に。今回
は客が誰もいなかったので、木製の雰囲気のある浴槽の女性用を貸し切り
で利用。体全体が引き締まるようなぬめり感のあるちょっと熱めの湯はいつ
利用してもご機嫌だ。

内湯に入ってからは、ちょっと離れたところにある男女別の川のすぐそばに
作られた木組みの湯小屋作りの屋根が一部を覆う露天風呂へ。Dsc00499
ちょうど
雨も止んでいて、露天風呂でも支障なし。やはり風に吹かれての湯浴み
は何よりのごちそうだ。露天で出たり入ったりを繰り返し、西村屋では1時
間半ほどのんびりと湯浴み。中丿沢温泉の極上の湯を満喫した。

このあとは東京へ帰る途中に、雑誌「自遊人」持参で無料で入浴できる須
賀川市藤沼温泉の「やまゆり荘」に入浴。地元客で賑わっていた。透明な
わずかだがぬめりのある湯は意外に拾い物だった。周辺の美しく整備され
た公園もいい。

あとは東北温泉ドライブ旅行で4号線を通るときに必ず立ち寄り入浴する
鏡石町の「新菊島温泉」に今回の旅行最後の入浴。ここはもう何回利用し
たか分からないほどのお気に入り温泉。アルカリ単純泉で、ごく薄い褐色
の透明な湯がごぼごぼと大量に掛け流される素晴らしい温泉。溢れる湯は
浴槽の周りに満ちてまるで池のように。鳴子温泉中山平あたりのオイルを
体に塗りたくったようなヌルヌル感を国道4号線からわずか数百メートル
入ったところで味わえる喜び。しかも、巨大な混浴風呂で、料金がわずか
300円。近所に住んでいる人がうらやましくなるような温泉だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津の温泉三昧その4、西会津のそば屋さん古澤屋の「清兵衛温泉」

只見川沿いに散在する大好きな温泉群を大塩温泉だけにしぼって
まで入浴したかったのが西会津の蕎麦屋さん古澤屋さんが所有す
る「清兵衛温泉」なる個人所有の温泉。

温泉サイトで素晴らしい湯と頻繁に紹介されているので一度は訪問
したいと思っていた湯。252号線から49号線を左折して、15分程度
新潟方面に走った右側に大きないくつかの赤ベコが目印の蕎麦屋さ
んが古澤屋。ちょっとくたびれかけた大きめのレストラン。かつては
ドライブイン的ににぎわっただろうが、現在は高速道路が出来て、通
過車両が少なくなっているようでちょっと寂しげなたたずまい。

前もって電話で入浴できるかどうか確認しておいたので、店に着くと
すぐに鍵を借りることが出来て、温泉棟に直行。ここの風呂は入浴
は無料という太っ腹なもので、風呂はレストランの右奥、しだれ桜の
左奥の独立した棟になっていて、鍵を借りての貸し切り風呂。家族
やカップルでのんびりと入れる。

脱衣場などもかなり広く、浴場は広い窓から真下に阿賀川を見下
ろせる素晴らしい作り。Dsc00489
湯口からはものすごい量の透明な35度ある
かないかの相当低い温度の湯が掛け流しされ、浴場の床は溢れる湯
で洪水状態。その状態を眺めるだけで笑みがこぼれる。入浴すると
あまりの低い湯温にちょっとびっくりするが、じっと浸かっていると意外
に寒さは感じず、少しのツルツル感のある優しい肌触り。特筆すべき
はじっとしているとたちまちのうちに全身にビッチリとまとわりつくように
着く細かい泡。その泡で透明な湯が白っぽくなってくるほど。それに
しても気持ちいい。いつまでも入っていたい気分だ。しかし、ほかの
お客さんも来るだろうしと40分ほどでレストランへ。いくら無料とはい
っても、やなりお礼の意味も込めて何か注文しなきゃね。10割蕎麦と
いうことなのでそばを注文。割にたっぷりと盛られていて、お腹も十分
に満足。この近くに来たらまた必ず訪問したい温泉となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

会津の温泉三昧その3、金山町の大塩温泉の待望の季節限定露天風呂を堪能

只見川沿いには様々な温泉が散在、鉄分の多い薄茶色の芳醇な
温泉がいっぱいあり、豊かな流れとのどかな自然を満喫できるドラ
イブと相まって大好きな地域。Dsc00481
これまで何度もこの道を走り、温泉
を楽しんで来た。ネット情報で4月から5月に掛けての短時日だけ
自然湧出する湯で出来る露天風呂があるとかなり前に知り、ぜひ
入浴してみたいと念願していたが、今回ついに入浴できて大満足。

山などに雪が所々に残る只見川を見下ろす場所にあるのが金山町
の大塩温泉の裏手川すぐ横にあるDsc00485
大塩温泉天然露天風呂。共同
浴場としても最高レベルにある大塩温泉共同浴場も何度入っても
その甘塩味の素晴らしい湯にご機嫌なのだが、露天風呂はその素
晴らしい湯が只見川をすぐそばに見下ろせる場所にある岩作りの素
朴な湯船にジャクジーのように噴出している。この雪解けの時期だけ
に出来る自然の贈り物。脱衣する場所も草むらなので、服を置く場
所もないのだが、ちょっと温めの湯が溢れ、何時間でも入っていられ
そうだ。とにかく大満足。温泉好きなら一度は体験したい湯。掃除な
どをされている露天風呂すぐ上の「民宿たつみ荘」さんの敷地内にあ
るようだし、一言断りを入れるのが礼儀のようだ。

露天風呂を堪能して、さらに大好きな大塩温泉共同浴場Dsc00482
もじっくりと
浸かって今回の只見川沿いの風呂体験は終了。本当は湯倉や八町、
玉梨などの温泉も味わっておきたいのだが、今回は西会津の蕎麦
屋さんにある個人所有のお風呂「清兵衛温泉」に初めて入るのがひと
つの大きな目的で、そこへ急ぐために只見川沿い温泉堪能は大塩温
泉だけで我慢。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会津の温泉三昧その2、木賊温泉「民宿福本屋」で岩魚料理のフルコース満喫

古町温泉で1時間半ほど湯を楽しんだ後、宿泊先の木賊温泉へ。来た道を
少し戻って352号線を8キロほど入ったところに位置する旅館や民宿が数軒
あるだけの鄙びた温泉地。これまで何回か来て、川沿いにある有名な共同
浴場「岩の湯」や旅館井筒屋で日帰り入浴したことはあるが、宿泊するのは
初めて。

ネットサーフィンしていて、木賊温泉の民宿で岩魚を養殖していて、夕食に
岩魚のフルコースを出すところがあると知って、かつては渓流釣りに精を出し
て、岩魚とヤマメが大好きな私にとってはよだれが出そうになる民宿。泊る
所を思案していて、只見川沿いにするかなどと考えていたのだが、電話して
みたら1室空いているというのでさっそく予約。予約できたのは民宿福本屋。
年間を通じて(といっても、冬期間はお休み)7800円と良心的。Dsc00468


温泉ももちろん掛け流しで、しかもご主人がこだわって作ったという岩作りの
風呂まであるという。Dsc00449
その風呂はかなり広いようで、しかも貸し切り風呂とか。
それを聞いていたので、チェックイン時間すぐにチェックインと、一番乗り。
食事は母屋の囲炉裏が4つ作ってある食事所でいただくようで、宿泊は別棟
に。障子などで仕切られた部屋もあるので音などは筒抜け。そういう部分が
気になる人にはちょっときつい宿。ふとんは既に部屋に準備してあって、だら
だら過ごすには最適。掛けふとんは羽毛使用。チェックインしてさっそく風呂
へ。風呂は宿泊棟にある。思っていた以上に立派な作りで、10人ぐらい入浴
しても大丈夫なほど。両端の2カ所から湯が注がれていて、無色透明でなめ
らかな適温の湯が気持ちいい。その後も何回か入って楽しんだ。

夕食はかなり広い囲炉裏が4つ仕切ってある食堂で。塩焼きとみそ焼きの岩魚
が串に刺して囲炉裏に。Dsc00473
頭から丸ごと食べられる。うまい。囲炉裏の上の天井からは骨酒用に使用する
燻製状態の岩魚の束が。Dsc00476
また、天井の一隅には天板をはずした箇所があり、そこからは火除け祈願だと
いう木彫りの男女のシンボルDsc00474
が覗けて、なかなか楽しい食堂。

そして、珍しいDsc00477
岩魚の
肝と卵が添えられた刺身、野菜と和えたタタキ、岩魚のみそ汁等々ご機嫌なほど
の岩魚のオンパレード。夕食で岩魚6匹ぐらいは食したのではないだろうか。これ
ほど岩魚を堪能したのは初めて。朝食にもヤマメの甘露煮が出て来た。これも
上品な味付けで、頭からすべて食べられる。これほど食事に満足した温泉宿は
極めてまれ。またすぐにでも来たい宿だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津の温泉三昧その1、赤茶けた色の塩分濃厚な古町温泉「赤岩荘」

以前からネット上の温泉情報で茶色の濃厚な色の温泉がある
と知っていて、しかも只見川沿いを頻繁にドライブするくせにこ
れまでなぜか立ち寄りしなかった南会津町伊南(最近町村合併
で伊南村と田島町、舘岩村、南郷村が合併して南会津町になった
そう。福島県ではいわき市に次いで面積の広い自治体とか)にあ
る古町温泉「赤岩荘」へようやく日帰り入浴してきた。

塩原の道の駅から400号線、121号線、352号線経由で1時間20
分ほどで今回は到着した。距離にして約72キロ。道はのどかな山間
を貫く走りやすい道路で、大好きな道。352号線が伊南川を渡って
401号線に突き当たって右折(左折すると檜枝岐村)、7キロほど走
ると大きな看板が出ているのですぐに分かる。駐車場も広い。休憩
もできる公営の日帰り入浴施設でこぎれいだ。入浴料金は町村合併
後に少し上がって350円。

5人程度の入れる内湯と広々とした露天風呂がある。内湯から露天風
呂には木造の味わいのあるちょっと長めの廊下を奥へ。Dsc00445


同じ源泉のはず
だが、内湯は少し白濁気味で、Dsc00447
露天の方は全く違う色の泥のような茶
色。源泉自体は露天で見る限り透明で、時間がたち空気に触れて酸
化すると激変するようだ。白濁の硫黄泉もほとんどは源泉は透明だし、
それが酸化することで源泉に含まれるミネラル成分などによって様々
な色に変化するのはまさに自然の妙。ここの源泉は飲泉も可能で、味
は鉄さびが混じったようなかなり強い塩味だが、私にはとても美味しく
感じられ置いてあったコップに3杯も飲んでしまった。

この温泉はかなりお気に入りになった。200円払えば畳敷きの休憩室を
利用できるし、ちょっとのんびりと長湯したい場所。食事も出来るので
利用価値大。今後ここを通りかかるたびに入浴することになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5日間も株式市場がないと寂しいもんだが、その間は温泉三昧

家にいてパソコンに向かって月曜から金曜日はネット証券で株式売
買をしていると5日間も株式市場がないと寂しいというか暇で暇で。
まあ、相当な株式中毒ということね。その暇な5日間をどうするか。3
日はもう書いたが、映画鑑賞。4日は読書などしてだらだらと。

5日から7日は8日からの株式売買に向けて英気を養うかと大好きな
温泉巡りのドライブ旅行へ。今回は奥会津から裏磐梯へ。5日は木賊
温泉、6日は裏磐梯に宿泊して温泉三昧してきた。天気も良くて、露
天風呂などご機嫌だった。いつもなら一日にいくつもの温泉に日帰り入
浴することが多いのだが、今回は一日に入る温泉をしぼって、じっくりと
入ることにしたので、入浴した温泉数は少なかったが、極上の湯をたっ
ぷり味わえた3日間だった。渋滞を外してのドライブ計画だったが、3日
間渋滞などまったく皆無。3日間で約780キロ走ったが、かなりのスピー
ドを出したのにも関わらず、1800ccエンジン車で満タン計測燃費がなん
とリッターあたり15・2キロ。これまでで最高の好燃費となった。なにしろ
停車することがまるでないかのような感じのドライブ旅行だった。ちなみに
高速道路使用は一切なしの節約旅行。

温泉以外にも木賊温泉では少し山間に入ったところで水芭蕉の群生Dsc00478

見ることが出来たし、裏磐梯ではDsc00496
東京電力発電所の桜、観音寺川の桜Dsc00497

とちょうど満開の桜に遭遇、先日の山形県での桜満開など今年は桜見物
を毎週のようにしている感じだ。

その温泉三昧の後に待っていた株式市場。米株の絶好調に支えられて上昇
したものの、優良大型銘柄中心のようで、小型、中型中心の持ち株への反
応は今ひとつ。旅行費用の回収と、1銘柄を1単位だけ売却してとりあえず
旅行費用をゲット。今年は株専業になって7年弱になる中でもなんだかどう
も儲けにくい地合が続く。慌てても仕方ないので、キャッシュポジションを多
めに確保しながら、じっくりと持続姿勢で持ち株の調整と配分をしているのだ
が、思った以上にじっくりと行く必要がありそうな気分。売買数も極端に少な
くなっている。温泉巡りなどして待てば海路の日和ありの対応。そこで今週
末もまた温泉に行くことに決定。土曜に1泊だけだが、万座と草津など群馬
県のおなじみの温泉三昧。今日さっそく温泉巡りにぴったりの北軽井沢の
料理のおいしそうなこぎれいなペンションの予約を激安で確保。それを楽しみ
に後4日間株式で稼がなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

サラ金利用のきっかけのトップがテレビのCFなんだと。馬鹿が多い訳ね

NHK午後7時のニュースを見ていたら、サラ金利用を始めるきっかけ
になったトップがテレビでのコマーシャルなんだとか。とくに20〜30歳
台では50〜60%がテレビがきっかけとか。それにしてもね、あまりに
もウルトラ馬鹿が多い訳ね。サラ金のテレビコマーシャルのあの美人た
ちによるイメージCFにころりと騙される奴らが多いんだね。年寄りが
調子のいい儲け話に簡単に騙されるのとほとんど資質が同じということ
だ。銀行の預金利子が限りなくゼロに近いときに、サラ金のあのめちゃ
くちゃな高利を理解できないほど馬鹿ということだね。こういう馬鹿ども
が、テレビニュースでの小泉翼賛に何も考えずに売国スローガン男小泉
を詐欺師まがいの奴とも分からずにカイカク者と勘違いしての愚かな
投票行動に結びついていくという訳だ。そんな奴らがこれほどいるとは
日本も相当の重症だわ。これでは学歴詐称や変な宗教と絡んだりして
いる子供喋りの馬鹿大学しか行けなかったアベシンを次期総理などと
寝言を言うことになる訳ね。哀しむべき日本の現状。どうでもいいけど
ね。馬鹿はどんどんサラ金借りて破産でも何でもしてくれや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京は今日も天気晴朗で気持ちよし。読書などでのんびり

東京は今日も気持ちよく晴れて、気分爽快。温泉ドライブに昨日は
映画とちょっと疲れ気味なので、今日は一日外出せず読書と8日か
らの株式相場へ向けてチャートなどをちょっと検討。それもチビチビと
日本酒を飲みながら。酒がうまい。

株式市場がはじまるまであと3日もあると本当に退屈だ。それまで
はやはりどこか温泉地へ行き、のんびりと湯浴みして英気を養うに
限ると、5日からはやはり温泉に決定。今回はそれほど遠くへは行
かず、奥会津方面から只見川沿いを走り、裏磐梯へ出て、おなじみ
の大好きな温泉巡りすることに。連休中なので宿泊がうまく取れる
かなと思ったが、木賊温泉にまずは1泊を確保。そのあと激安ネット
予約で裏磐梯のペンションを2食付で4300円ほどで確保。行き慣
れた場所なので入る温泉も順番もすぐに頭の中で計画完了。只見
川沿いの薄茶色に濁った共同浴場たちが待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

5連休初日は快晴で気分爽快。車で出かけても渋滞だろうしで映画館へ。「ニューワールド」と「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞

5連休初日の今日は東京もさわやかな風が気持ちいい快晴。車でドラ
イブにでも出かけようかと思ったが、どうせ道は渋滞だろうと取りやめ。
都内の方が空いているだろうと映画鑑賞することに。

ところが、空いていると思った電車は意外にもかなりの混みよう。株主
優待券を利用して見る予定の映画館がある上野も凄い人出で歩くの
も大変。これほど都内が混んでいるとは想像外だった。でも、皆さん買
い物袋を下げている人はあまりいなくて、ただぶらぶらしている感じ。映
画館もそれほど混んでいなかった。といっても上野の映画館はいつもた
いてい空いていて、のんびり見られる穴場なのだが。

今日見たのは4月末に公開が始まったばかりの「ニューワールド」と「Vフ
ォー・ヴェンデッタ」の全く色合いの違う2本。見たかったメインはもち
ろん「ニューワールド」の方で、嫁さんもこれだけ見て、後は買い物などし
てさっさとご帰宅。ナタリー・ポートマンが丸坊主になるアメリカンコミック
の映画である「ヴェンデッタ」のほうにはまるで興味がなかったよう。

というわけでメインの「ニューワールド」は詩的であまりに私的だった戦争
映画である「シン・レッド・ライン」から7年ぶり(といっても「シン・レッド・ラ
イン」自体が20年ぶりという超寡作なのだが)のテレンス・マリック監督
の新作。10年ほど前にディズニーがアニメで製作したこともあるアメリカ
建国時代の神話的物語の実写版。

「アレキサンダー」のコリン・ファレル、「バットマン・リターンズ」のクリスチ
ャン・ベール、「サウンド・オブ・ミュージック」のお父さんクリストファー・プ
ラマーなど演技派の主演陣に、「ラスト・オブ・モヒカン」「ヒート」のウェス・ス
チューディ、ノア・テイラー、ジョナサン・プライスなど個性派が揃う映画フ
ァンにとってはかなり魅力的な映画なのだが、映画館は公開直後なのにガ
ラガラ。松竹・東急系の大劇場チェーンを動員しての公開もこれでは長期
は無理だね。というより、見た上野の映画館ではこのあとに5月13日からも
う別の映画に代わる予定で、公開は2週間だけ。もったいないね。でも客が
来ないじゃ仕方ないしね。テレビの2時間ドラマ並みの映画には大挙して押
し掛ける日本の映画の客ってまさに付和雷同なんでしょう。自分で選ぶこと
はないのでしょう。馬鹿なマスゴミの翼賛報道だけでゴキブリ売国スローガ
ン男小泉をいまだに支持するなんてのがインチキ世論調査で50%なんて数
字を出すほどだしね。

がら空きなだけに135分の大作をじっくりと変ないびきや馬鹿なおばはんの
おしゃべり、ガキの騒ぎに邪魔されることなく楽しめた。ワーグナーとモーツ
ァルトの音楽などを効果的に使った壮麗で美的な音楽、自然の四季の息吹
を精密にどこまでも静謐に描く映像、時々入る詩的なモノローグナレーション、
どこまでもゆったりと大きな時の流れをとらえる編集などうるさくがさつなハリ
ウッド映画とは一線を画す映画。すばらしい映像に浸れる映画である。これは
映画館のスクリーンで見てこそその真価が分かる映画。ビデオで見てはその
10%程度の魅力しか感じないだろう。ストーリーやアクションで見せる映画では
ないからだ。

一方の「Vフォー・ヴェンデッタ」はアメリカンコミックの原作をもとに映画化し
たもの。独裁的な情報統制国家となった近未来のイギリスが舞台で、コミック
にしてはかなりヘヴィーな内容。まあ、それほど政治的に深遠な内容がある訳
ではないが、テロと名がつけばなんでも政治的に抑圧できると思っているよう
なブッシュ政権を制作者たちは揶揄しているのであろうか。そのブッシュ揶揄
以上に独裁者気取りでふんぞり返って税金私物化をしまくっているゴキブリ売
国スローガン男小泉が思想抑圧を法的に画策しようとしている共謀罪が具現
したときの社会がまさにこの「ヴェンデッタ」で表現されているような抑圧社会
だろう。芸術的に優れた作品でなく、この程度のプログラムピクチャー的な映
画が意外にその時代の色合いを表出することがあるのが映画の面白さ。内容
には関係ないのだが、主演(といってもずっと仮面をかぶっているのだが)のV
に扮しているのが「マトリックス」でのエージェントスミスの一度見たら忘れない
特徴的な顔のヒューゴ・ウィーヴィングなのだが、顔を見せる訳でなくもったい
ないというか贅沢なキャスト。あとナタリー・ポートマンが丸坊主になっての体当
たり演技。こちらの映画は「ニューワールド」と打って変わって客は一応入ってい
ました。こういう娯楽作を見てでもいいから、小泉的政治の危険性を少しで感じ
る人が増えればいいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

東証は連休前で様子見気分ながら意外にしっかりで17000円台回復

東京市場は明日からの5連休を控えて出来高も膨らまず、様子見気
分で推移したが、意外にしっかりで平均株価は228円の上昇となり
17000円台を回復した。一部市場の値上がり数も1187と1000の
大台を超えているのだが、持ち株を見るとそれほど上昇した感じがし
ない。商い薄の中を大型株主体に買われてのダウ上昇か。

昨日ストップ高をつけてちょっと期待だったインフォコムは、昨日の買い
残27000という数字がどこへ行ったんだよとあっけに取られるほど寄
りからの買い気配は弱く、こらやはり増額予想発表もあまり信頼され
ていないなと判断。まだ買い始めて10日ちょっと程度の株なので利益
確保優先となんとなく14万円でお遊び用の1単位だけ残してあとは
売り指値注文を9時10分ごろ出しておいた。その直後に141000円
という今日の高値をつけたようで、売り注文は約定。残した1単位は
取得原価ゼロの計算になり、さらに売却益も得て、とりあえずはいい
スタートの5月となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

桜見物しながら湯野上温泉へ。極上の湯を楽しんで帰京

東北温泉ドライブ旅行の最終日は福島県は会津の湯野上温泉に宿泊。この
温泉に宿泊するのは2年前に続いて2回目。今回は前回とは違う民宿に。茅葺
きで有名な会津線の湯野上温泉駅Dsc00442
周辺も桜が咲き、写真を撮るアマチュアカ
メラマンがたくさん。泊まった民宿はかつての茅葺きの家を改装して営業して
いる民宿で、風呂もDsc00431
総檜作りで肌に優しい単純泉をのんびり味わえる。ただ、夕
食は以前宿泊した民宿が川魚など山の宿らしい食材に溢れていたのだが、今
回はエビやカニ、イカなどの刺身など特徴が全くない料理でがっくり。同じ温泉
街でも経営者によって食事もかなり変化するんだなと実感。経営者がかなり年
配のため、エビやカニなどをいっぱい使えば客が喜ぶと思っているのだろうかなと
あきらめの心境に。川魚や春だからこその山菜に会津ならではの蕎麦などこそ
うれしいのだが。

翌朝の4月30日はかなり前に一度行ったことのある茅葺きの家が建ち並ぶ大内宿へ。Dsc00440

早く行ったのにも関わらず駐車場はほぼ満杯状態で人気ぶりが伺われる。
駐車料金も100円上がって300円になっていた。しかし、全体的にはます
ます観光地化が進んでいるようで、まるで京都の清水寺参道のおもむき。
茅葺き屋根の家が並ぶ原宿か。まあ、たいした産業のない地区だけにここ
まで観光化がうまく行ったのはいいことなのか。しかし、違和感を覚えるの
も事実で、もうここは二度と来ることはないかなと思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここも久しぶりの肘折温泉もひっそりとたたずんでいた

伝統こけし収集に熱心に励んでいた20数年前にこけしを買いに訪問
したことがあるだけの山形県の山深くにある肘折温泉にこれまた蔵王
温泉とならんで実に久しぶりに訪れた。ここはちょっと湯治気分を味わい
たくて湯治タイプの部屋と食事で予約。肘折温泉はほとんどの旅館が
基本的には湯治タイプの宿泊を受け入れていて、温泉街に並ぶ旅館は
障子だけで仕切られた昔ながらの湯治宿がずらりと並び独特の味わい
を街全体から醸し出す。このような鄙びた温泉街の雰囲気を持っている
のは銀山温泉や栃木県の板室温泉などなかなかない。

温泉に行く途中スキー場そばには巨大な雪だるまDsc00410
がまだ残っているし、
豪雪地帯を感じさせるところだ。旅館の風呂以外には旅館街の中心に
ある上の湯共同浴場に入っただけ。とにかく旅館の笹濁りのちょっと舐
めると甘塩のような味の体に染み渡る湯が気に入り、旅館の風呂に入っ
ては休み、また入るを繰り返していたのでほかの旅館の風呂に入る時間
がなかった。ただ、上の湯は旅館の源泉とは別ということで入浴。透明で
体全体を柔らかく包み込むような肌に優しい湯は旅館の体に効くと実感
出来る湯とは違った味わいでこれまた肘折温泉の豊かさを感じさせる湯
だった。

肘折温泉は歴史ある旅館が多いのだが、それぞれ改装などしていて、
昔行ったときとはかなり変化していた。多くの旅館が奇麗になっているの
だが、それがかつての鄙びた味わいを残していて、久しぶりに訪れたのだ
が、すっかりお気に入りの温泉街になった。湯も素晴らしく自然も豊かで
肘折温泉はこれからも何回も訪れる温泉になりそうだ。湯治タイプで宿泊
すると5000円程度で適度な量(最近小食の私には十分だった、というより
普通の旅館の出す夕食があまりに多すぎるのだ)の食事も付き、ちょっと
長期で温泉三昧するには最高の温泉地だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの蔵王温泉はスキーシーズンも終わりひっそりと。おおみや旅館で硫黄泉を堪能。権現堂しだれ桜も見物

あまりにメイン温泉地のためか蔵王エコーラインをこれまで幾度も
通っているのに25年間ほど寄ったことのなかった蔵王温泉に久しぶ
りに訪れて、蔵王温泉でもとりわけ老舗の「おおみや旅館」に今回は宿泊。
激安宿泊予約ネットで予約を取ったので民宿料金以下の料金で宿泊。

以前民宿に宿泊したときも宿へ行く道の狭さには閉口したが、今回は宿へ
のメインルートが工事中で、道を道路工事の関係者の人に教えてもらって
駐車場に到着。旅館は蔵王温泉の3つある共同浴場でも最も古い上湯の
右上にたたずむ。外見は味気ないのだが、中に入ると意外にもレトロと和風
感覚が絶妙にブレンドされたハイセンスなインテリア。

夕食と朝食はレストラン形式の食堂で。食堂も広々としていて気持ちいい。
ふとんの上げ下げで埃舞う部屋での食事が好みでないので食堂での食事は
歓迎だ。料理は高価な素材を使っている訳ではないが、イモ煮など量も適度
でおいしくいただける。従業員の対応も丁寧でお気に入りになった。

それら以上にご機嫌だったのが、夕方になって男女入れ替えになる浴場。そ
れぞれ内湯Dsc00382
とすぐ外に露天風呂Dsc00380
があり、滔々と注がれる湯が美しく白濁して
あふれている。蔵王温泉らしくちょっと熱めだが、さすがに老舗だけに絶妙な
温度調整がされていて入ってみると熱さも気にならない。内湯3カ所、露天風
呂2カ所をこれまた深夜に早朝など何回も入って堪能。

あと夕方にはぶらぶら散歩がてらに上湯、下湯、川原湯と3カ所の共同浴場巡
り。なかでもちょっと小さめだが、浴槽の底から湯が自噴する川原湯Dsc00387
がすのこ
になった独特の浴槽作りと相まって楽しめた。

宿泊の翌朝は蔵王エコーラインが冬期の閉鎖からちょうどオープンする日で、雪の
壁なども見たくて、チェックアウト後さっそくエコーラインへ。午前10時頃入り口に
到着したが、オープン式典の午前11時までは閉鎖とかで、そのゲート前で待つこ
とに。並んだ順番が4番目で、記念品ももらえるという整理券をもらって1時間ほど
待つことに。11時前にゲートが開いて、エコーラインへ。オープン式典の会場は御
釜の入り口駐車場で、上山市長なども来ていたよう。麓が晴れ間だったのに、会場
は猛烈に寒くて、吹雪の一歩手前。ミス浴衣から記念品の玉こんにゃくなどもらって
しばらく走って雪の壁を見物。Dsc00405


その後は肘折温泉に宿泊なので来た道を戻って国道13号線へ。その前に、権現堂
という場所にあるしだれ桜Dsc00408
の見物に。ちょうど満開状態で見物客もかなり来ていた。
それ以外にも至る所に桜の満開状態が見られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴子温泉はご機嫌だね。馬場温泉共同浴場と姥之湯で温泉三昧

4泊5日の東北温泉ドライブ旅行に行くので、大好きな鳴子温泉はどうしようかな
と思っていたのだが、やはり鳴子温泉は外せないと、直前にネットで予約。今回は
日帰り入浴は何回もしている鳴子の姥之湯旅館へ。1泊だけのため、何ヶ所も鳴
子で湯巡りする余裕もないし、ご迷惑かけるのも悪いので鳴子温泉案内人の屋
代さん
には連絡せず行くことに。

姥之湯はそれほど大きくもない館内に4種類の温泉を持つ温泉好きには堪らない
温泉旅館。今回は姥之湯に宿泊して4種類の湯をじっくり楽しむのが狙い。東京を
出発して鳴子温泉郷に到着して、チェックインする前にどこかに入浴しようと思案
していて、まだ入っていない馬場温泉の共同浴場Dsc00357
に決定。川渡温泉を抜けてしば
らく走ると、馬場温泉。その旅館の前に新築されたばかりの雰囲気の共同浴場が。
ちょうど馬場温泉の方であろうおばあさんがいたので入浴許可を得て、300円を
払って入浴。貸し切りにできるのでのんびりと素晴らしい湯を満喫。じっと入ってい
ると体中に細かい泡がびっしり。ちょっと熱めの微かにヌルヌル感のある湯が体に
しみ込んでくる。この温泉は鳴子温泉の数多い極上湯の中でもとりわけ好きに
なった。これから鳴子温泉へ来るたびに入浴させていただこう。

30分ほど入浴して、気分良く、鳴子温泉の姥之湯旅館Dsc00368
へ。湯治棟もある歴史ある
旅館で旅館部は連休前もあり宿泊客も少ないのか静か。

まずは単純泉の亀若の湯Dsc00365
へ。単純泉とはいいながら、湯自体は鉄泉かと思われる
ような薄茶色をしていて、入浴感もかなりのもの。これを単純泉といってしまう鳴子
温泉の奥深さを感じさせる湯だ。

そのあとは東多賀旅館と優劣決められないほど真っ白に白濁して奇麗な硫黄泉の
こけし湯。Dsc00361
湯温も適度でのんびりと長湯ができてしまう。うーん素晴らしいの一言。

ちょっと休憩して、宿泊客だけが入浴できる含土類-芒硝泉のDsc00363
義経の湯。義経の
こどもが産湯に使ったとかなんとかの伝説もある湯。ちょっと熱めの透明な湯が
体全体に染み渡る。

家庭料理そのものの夕食のあとちょっと休んで、昼間は混浴の露天風呂へ。Dsc00360
露天
といっても壁で囲われていて、空が見えるだけだが、さわやかな風に吹かれて入る
露天風呂はやはり格別。ちょっと温めのため夜空を眺めながらの長湯に。透明で
特徴のない湯だが、さすがの鳴子で、含芒硝-重曹という湯は体にしみる。

そのあとも深夜や早朝、朝食あとと何回も入浴して鳴子温泉の湯を堪能した。また、
4月下旬に内部の改装が完了したばかりの鳴子温泉の代表である共同浴場の滝之
Dsc00371
にも旅館でいただける無料入浴券を利用して浸かって来た。以前の情緒は
ちょっとなくなったものの、新しい木で全体を作り直した浴槽は素晴らしい出来。こ
の素晴らしい湯が150円で楽しめるのだから鳴子温泉の人は幸せだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温泉巡りから帰宅。株式のほうはほとんど動きなし。馬鹿小泉が相も変わらず税金私物化

4月26日から30日まで4泊5日で鳴子温泉、蔵王温泉、肘折温泉、湯野上温泉と
宮城、山形、の温泉巡りドライブ旅行をして来たが、昨夜遅く帰宅してさっそく
ネットに接続して、持ち株の株価推移をチェックしたが、旅行前に比べてほとんど
動きなし。まあそんなもんでしょうとさっさと就寝。

今日は寄りから久しぶりに株式状況を見ていたが、連休の狭間とあってさすがに
出来高も少なく、大きな動きもなし。放置状態で何もすることなし。最近ちょっと
仕込んでいたインフォコムというのが今期の業績予想を大幅に増額する発表した
とかでストップ高になり、さらにストップ高でかなりの買い残もあり、5月初日から
気分のいい出だし。この銘柄を仕込んだのは前期の下方修正を発表したので大
きく下落していたからなのだが、その発表の舌の根も乾かないうちの今期の増額
発表。こういうIT銘柄によくあるいい加減な予想の典型で、明日からもあまり期待
していると足元をすくわれる可能性も。

旅行中はニュースもほとんど見なかったのだが、たまに見たら北朝鮮による拉致
被害者家族がアメリカで下院や大統領に救出を訴えたというのと、小泉によって
持ち上げられたのに、小泉一派のでっち上げ捜査で逮捕されていたライブドア
ホリエが釈放されたというのが目立っただけ。しかし、ホリエの釈放をNHKがニュ
ース枠のほとんど使って報道する価値があるんかいな。小泉政権の駄目さ加減を
糊塗するためだけに機能しているアホマスゴミの哀しむべき姿だね。

拉致被害者の問題も人気取りだけのために北朝鮮訪問を2回もする恥さらしを
して、キムチブタへへつらい外交をしたクズ男小泉がその後は経済制裁する
毅然とした姿勢も取ることなく無視した問題。こんなアホ小泉には頼れないとサル
顔ブッシュにすがるしかなくなった哀しむべき日本の外交の姿。

そのゴキブリ小泉はアホの本質そのままにアフリカなどに物見遊山しては、貴重な
税金をまるで自分自身のもののようにプレゼントするお約束をして、いいかっこしを
相も変わらずしての税金私物化。そして、ライオン見物しては、思い切りへへたくそ
な英語で演説。このアホは日本語でもまともに話せないから、役人か誰かが書いた
文章を読むだけ。日本語で演説するという気概もないのかな、このブッシュの狗の
売国スローガンクソは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »