« 阪神株の公開買い付けなどしなくていいのにね。追い込まれているのは村上なんだから | トップページ | 東証は大暴落。やることなく、クロス売買で損出し »

2006年5月30日 (火)

東証は弱気が充満、ダウ指数以上の悲惨な下げ

東証は弱気が充満、全般は平均株価の下げ以上の悲惨な
下落になっている。午後1時15分現在を見ても、ダウはわ
ずか11円下げなのに、一部市場の下落銘柄数1163に対
して、上昇は435とほぼ全面安商状。出来高も8億8000万
株ほどとかなりの薄商いになっていて、個別など見ると悲惨
な状況。もうまるでやる気を失いそうな状況だ。買いが入らず
にわずかの売りで下げ足を早める動きでお手上げだ。これほ
ど酷い動きはここ数年でもちょっとない。とくにヘラクレスやマ
ザーズなどの新興系の銘柄は底なし沼のようだ。その種の
新興系銘柄には手を出すことはないのだが、こうも下げると
個人投資家の投資マインドが萎えてしまい、ほかのまともな
銘柄にも悪影響があまりにも大きすぎる。

|

« 阪神株の公開買い付けなどしなくていいのにね。追い込まれているのは村上なんだから | トップページ | 東証は大暴落。やることなく、クロス売買で損出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東証は弱気が充満、ダウ指数以上の悲惨な下げ:

« 阪神株の公開買い付けなどしなくていいのにね。追い込まれているのは村上なんだから | トップページ | 東証は大暴落。やることなく、クロス売買で損出し »