« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

サッカーはまるで興味なかったのだが、今回の日本代表監督騒動見ていてキャプテンてなんなの?川淵会長独裁の弊害噴出だわ

馬鹿マスゴミのいつもの実態無視のサッカー日本代表の過大評価
が恐ろしくも簡単に化けの皮がはがれてしまったワールドカップの情
けない結果。サッカーなどこれまでほとんどテレビでまともに観戦し
たこともなかったサッカーど素人の私でもほかの決勝トーナメントに
進んだ国の試合など見ると、相変わらずダラダラ1時間半と長いの
は同じだが、ミドルシュートの切れ味のよさや、ゴール直前での激
しいアタックなどエキサイティングな面も多々あった。しかし、日本の
試合はどれもまったく面白さなし、ほとんどはじめてまともにサッカー
中継を見たど素人でも分かるほどだから日本代表の駄目さ加減は
相当なものなのだろう。

これほど結果が予想とは違ったのだから、マスゴミもサッカー協会
もかなり深刻にこの4年間の反省をするのかと思いきやまるでない
んですね。ジーコ監督などまるで反省もないし、取り巻きいっぱい
ブラジルから呼び寄せて金満日本からたっぷりカネを巻き上げて
さぞ老後資金も獲得できて大満足だったのでしょう。

ジーコ以上に反省すべきだと思っていた川淵キャプテンといわれる
偉い人もまったくその気配なし。サッカー界ってずいぶん能天気な
世界のようです。ジーコを選んだのはいろいろ読んでみるとこのお方
のよう。しかし、その点に関してもまるで謝罪もなし。そして、まるで
知らなかったのだが、キャプテンという言い方はサッカー協会の正式
名称ではないんだね。なんだか知らないが愛称のよう。その愛称
でマスゴミもさも当たり前に記事を書いてしまうのもなんだかなー
の馴れ合いの世界ですね。こんなので反省もあるわけないわね。
それに、次期日本代表監督について、そのキャプテン様が会見で
ポロッと言うとそれがそのまま決定事項みたいになるなんて、プロ
野球の世界とは比べものにならない独裁政権のよう。その失言とか
をキャプテンご本人様が「史上最大」のと言う増長振りにはサッカー
協会の駄目さ加減を垣間見ました。オシム監督など現在の監督を
している千葉のチームへの打診も何もなかったようだし、いったい
これほど独裁を揮える川淵キャプテンっていったい何様。日本の
サッカーを世界水準にするにはまずこのキャプテンなるアホみたい
な名称の廃棄と現在のキャプテン川淵の排除がまず最初に必要
なんじゃないかとサッカーど素人は思いました。

閑話休題。情報をいろいろ見ていると、サッカー界はかなり人種差
別が激しいようで、ドイツ国内など黒人や黒人のサッカー選手への
差別がかなり酷いらしい。さらにスペインチームの監督はもとから
相当の人種差別主義者のようで問題発言も多いらしい。こういうの
も含めて、サポーターとかいう単に馬鹿騒ぎが好きなだけのアホが
サッカーを支えているようで、喧嘩騒ぎも多発のようだ。野球と比べて
もちょっと知的な雰囲気に欠けるスポーツだしね。なにより走りづめ
で頭にボールをぶつけてばかりで相当脳に障害も受けているだろう
しね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラブ・ミー・テンダー」と米大統領との共同会見を締めくくる世界の恥小泉

なんだかたまたまNHKにチャンネルを合わせたら、サルとそのサルの尻を
舐めるためにわざわざ無駄カネ使ってアメリカ観光に行った狗の二匹が
マイクに向かってなんか吠えていた。なんの内容もなく、狗とサルが自画
自賛しあっているようなどうでもいいものだったが、会見の最後に思い切り
へたくそな英語でまったく意味をなさないことを狗が吠えた。最後のことば
「ラブ・ミー・テンダー」には笑うしかなかった。会見場にも記者たちの嘲笑
が響いていた。まったくこの能無し狗は世界に恥を晒しまくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

疑惑満載でも居座る日銀福井総裁、日本資産上納のお返し歓迎ではしゃぐ馬鹿小泉と腐り切った日本のトップ

国会での発言が嘘ばかりだったの判明しても総裁の椅子にかじりつい
て老醜をさらす日銀福井総裁のカネゴンぶりは公平高潔が求められる
日銀総裁という立場とは極北にある恥さらし状態。それでも居座りを
続ける福井というクズじじいの精神的荒廃、貧しさはまさに日本売国に
励んだ小泉カイカクの象徴的存在だろう。このクズじじいがあのマッチ
ポンプ屋木村剛発行の雑誌の創刊号で、これまた売国一直線の竹中
とならんで表紙に登場しているのを発見。いかにもこの守銭奴じじい
らしい。この中でも3人で鼎談までしている。総裁という立場でありながら
このようないかがわしい雑誌の表紙に登場、_1_2
さらに中で鼎談するなどと
いう軽率な行動を良くするよ。まったくこのじじいには総裁の資質が元
からまったくなかった証明。グリーンスパンとのあまりの差の大きさに額
然とするしかない。

村上ファンドの黒幕であり、規制緩和に関しては政権の一員と同じ存在
のオリックスの宮内という守銭奴のボスは今日の会見で自分には一切の
責任などないと開き直っているし、国家・国民のことなど無視しての金儲
けのためにはこの二人のような素晴らしい資質が必要のようだ。

この二人のような素晴らしい守銭奴を跳梁跋扈させた張本人のブッシュの
狗としてブッシュの命令とおり日本の貴重な資産を何兆円も上納するが、
日本国民には増税、保健医療、年金の負担増、地方の切り捨てなど痛み
をたっぷり味わわせては薄ら笑いを浮かべて国民を嘲笑している先天性
の馬鹿小泉は自分のカネと勘違いしてブッシュ様に上納して来た日本国民
の税金のお返しとしてアメリカ観光を能天気にしてははしゃぐ素晴らしい
毎日。アメリカにはカネはいくらでも貢ぐものの、日本人のためにはもったい
なくて使えないらしく、負け組はさっさとくたばればいいじゃんと格差社会拡
大へ一直線。なのにその小泉の後継者らしい、実質は同等かさらに馬鹿な
政治屋であるアベシンゾーに黄色い声を上げる愚かな国民。ここまで洗脳
されたアホな国民は世界でもまれだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月28日 (水)

「靖国参拝何回行こうが個人の自由」と小泉。お前は首相だろうが、単なる個人じゃねえよボケ

アメリカへ御主人様ブッシュの尻を舐めに行くついでにプレスリー御殿見物
など物見遊山で税金の無駄遣いしまくり中の世界の恥さらしスローガンだけ
しか言えないアホ中のアホ小泉が、靖国参拝でまたまた勘違いしまくりの
アホを晒している。そのアホさらしの前に、ナイアガラの滝を見物してビュー
ティフルを連発していたとの報道。ビューティフルね、こいつらしいや。単純
な一言コメント。それ以上が言えないのね。まともな日本語で美しさを表現
するなどという気の利いたことは考えつかないようで。イタリアのときの発言
並みなら「ホットドッグ、カントリーミュージック、マリリン・モンロー」とでもア
ホこくかと思ったけどね。

「靖国参拝何回行こうが個人の自由」とかのいつものアホスローガン。個人
の自由ってさ、お前自分で自分の職が分かっていっているのかって聞いて
みたいよ。小泉は日本の首相。単なる個人じゃないのよ。お前の行動、言動
すべてが個人のものじゃなく、日本の首相という立場でのことになる訳。わか
るのかな、分からないだろうなー、究極の思考能力ゼロの馬鹿だからな。

そんなに靖国参拝が好きなら、毎日朝すぐにでも参拝に行けよ。お前はなん
でも他人に政策お任せで超暇なんだから。一日1回じゃなく、朝昼晩何回でも
行けや。というより、小泉ってクソは首相になる前は靖国参拝なんてまるきり
興味もなくて参拝なんて行くこともなかったはずだ。それがこんなに参拝、参
拝ってうるさいのはほかから批判されたものに逆らってみるのが好きなだけの
単なる異常者だから。こいつ首相辞めたら靖国なんて糞扱いで行かないこと
必定。こんなクズの発言をいちいち大げさに報道するいつもの馬鹿丸出しの
日本マスゴミももうどうしようもないけどね。ジャーナリスト精神など完全に
放擲したんだろうね。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

アップルMac OS X10.4.7にアップデートで、さっそくインストール

今年2月初めにハードとしては10年ぶりぐらいにアップルのパソコン購入と
してiBookG4を買った。それ以来、ネットでの株式売買以外はなんとなく
iBook中心に使うようになってしまった。なんと言ってもすべてがWindows
と比べてスマート。いまでも68k版のアップルマッキントッシュパソコンは3台
持っているのだが、それらはインターネットには使えないので、ネットへつなぐ
マックがこれが初めてだった。株式売買にはやはりまだWindows系パソコン
がないと不便なのだが、それ以外はもうマックで十分。ブラウザのSafariも
スムーズだし、RSS機能、タブ機能も装備しているので使いやすさ抜群。

まあとっても満足だが、Windowsにしてもそうだが、マックもアップデータが
多いのなんの。2月に買って以来実に頻繁に様々なアップデートをしている。
まあそれでも、ソフトアップデーターで簡単にできるので問題はないのだが。
でもアップデートしてもどう改善されたかなんてのはさっぱり分からないが。

今日も基本中の基本のソフトであるOSがアップデートになっていたので、
さっそくダウンロードしてインストール。今回のはOSが10.4.7になった
よう。何が改善されたかは知らないが、まあ改善されたのだろう。

改善される点としては
・・・・・・
- AFP でのデッドロック、接続切れの防止
- AFP でマウントしたボリュームへの Adobe 書類や Quark 書類の保存
- Bluetooth ファイル転送、Bluetooth マウスの登録と接続、携帯電話との同期
- QuickTime、iTunes、Final Cut Pro、Soundtrack でのオーディオ再生
- デスクトップにアイコンが一定間隔で正しく表示されるように調整
- ディスク作成フォルダからのディスク作成に必要な空き容量の算定
- iChat でのオーディオ、ビデオの接続性、AIM 使用時のチャットルーム作成機能
- Keynote 3 へのファイル読み込み
- iCal、iPhoto 使用時の PDF ワークフロー
- Automator ワークフローでの各アクションの動作信頼性
- Font Book でのフォントの追加と取り除き
- アドレス、ブックマーク、カレンダーのイベント、ファイルなどの情報を.Mac と同期する機能
- 他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
- 以前に、単体で実施されたセキュリティアップデート
・・・・・が列挙されていたが、チンプンカンプンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじめに働く人が意気喪失してしまうようなことばかり

薄ら馬鹿のスローガン売国野郎小泉がまともな勤務実態もないくせに
社会保険法違反をしていたことに対して「人生いろいろ、会社もいろい
ろ・・・」と国民を馬鹿にした発言をしたように、小泉政権は規制緩和と
か自己責任とか言いながら、実質は殿様待遇で日銀マン生活を送り
ながらせこく蓄財に励み、総裁になっても恐喝ファンドを利用して高潔
公平な総裁とは思えない情けなくなるような蓄財に励んでいた日銀福
井総裁のように楽してのさばるのが一番のようになった。

日銀福井総裁の資産公開で驚くべき額だったのは年金の年額が800
万円弱ということ。毎日がんばるサラリーマンでもかなりの高給の部類
になる額だろう。それに加えて4000万円弱の給与。こういうのを聞くと
中小企業などや自営業で汗水流してまともな休日もなく、老後もまとも
な年金ももらえない一般の国民はあまりの馬鹿らしさにもう働く気もしな
くなるだろう。働くことなど止めて生活保護でも受けておき楽に暮らす方
がよほど体と精神のためにもいいんじゃないのと思いたくなる。

女子大生を誘拐して金を稼ごうとした奴らの愚かさもこういう時代の根底
を流れる思潮の典型的な反映だろう。親娘揃ってテレビに出演して、美容
整形という虚業で稼いだ金で暮らす成金三昧ぶりを晒していたんだから
自業自得だわ。事件当事者になったのに思い当たることはありませんか
と聞かれて、何もありませんとぼけーっと答える二人には口があんぐり。
それにしても保険医療対象外で医者の言い値になる美容整形はぼろ儲
けのようだ。命を救うために困難な治療と手術に神経をすり減らし、体力
を消耗して医療に携わるまともな医者から見ればあまりにも馬鹿らしい医
療行為でしかないだろう。しかし、それも生き方だしね。でも、あの母親の
女医さんの顔ってあまりの素晴らしさに、テレビ見ながら飲んでいた酒を
吹き出しそうになったわね。マイケル・ジャクソンが女になったのかと思った。
それほど素晴らしい技術です。鼻や目なんかいや凄い。あの女医さんの顔を
間近に見て美容整形手術を受けてみようと決意される女性たちはものす
ごく勇気ある人たちです。感嘆します。

馬鹿な女性がわずかに太った程度で手術するらしいが、この女医さんは
脂肪吸引してその脂肪をバストに注入してバストアップをする手術をべら
ぼうな数施行していたらしい。普通なら数時間かかるのを、この女医さん
は1時間程度で行い、それを毎日数例行い、昨年の年商はなんと12億円
にもなったようだ。まともな美容整形なら時間をかけたコンサルティングの
うえ手術を実施するだろうから、こんなにべらぼうな数をばんばん手術など
できないんじゃないの。私が前にヘルニアの手術をした時なども事前の検
査だけでも丸4日間CTスキャンやMRIなどでたっぷりかかったし、手術前
に医師から説明も2時間ほどじっくりと受けた。それで手術は5時間かかり、
3割負担での額が50万円ちょっと。実質手術代金は160万円ぐらいだろう。
それが、1時間ほどで100万円、それが一日に平均で4例ほどとか。大学
病院でアザ取りなど2万円程度らしいが、こういう美容整形だと言い値なの
で100万円でもごく普通とか。それにしても、こんな手術を良く受けるよ。
自分の体が破壊されるかもしれないのに怖くないのか。まあ、脂肪吸引な
どするだけでもうアホなのだが。太るということは自分で体の維持が出来て
いないだけで、運動などの努力もしないだけ。そんな努力もしたくないなら
ルノワールのモデルとでも思って開き直っていればいいのに。太り気味の好
きな男も多いしね。ガリガリよりよほどいいよ。

今日の夕刊フジウェブでこの事件に関して、専門家がこの美容整形手術
を「脂肪注入による豊胸は、認められている方法ではありますが、大量の
脂肪は生着しづらく副作用も多いため、やっている人は少ない。しこりや
注入した脂肪の壊死、融解が起きることもあり、乳ガンを誘発する可能性
もある」「普通の人はやらないから、カリスマになれたのでは」とか説明して
いる。普通の人がやらないからやるって、それ村上ファンドと同じような感覚
だな。カネのためなら人の命などあまり考えていないのだろうな。医者も
難しい勉強などしないで、脂肪吸引などアホみたいな手術で楽に金儲けす
るほうがいいやと、難病の解明など手間のかかることヤーメタというような
医者ばかりになったら本当に困ったことになるわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

まるで凶悪犯罪列島の様相を呈して来た日本、これも小泉カイカクの成果か

最近は毎日のようにマスゴミの紙面や画面には巨悪犯罪のニュースが
目白押し。まるで凶悪犯罪列島の様相を呈して来たようで、かつての
アメリカの犯罪多発都市の趣だ。これも小泉一派が推進するブッシュ様
のためだけのグローバライゼーションというものか。とにかく小泉が首相に
なってからの凶悪犯罪のそれも極悪凶悪犯罪の多発ぶりは異常だ。だい
たい首相自体が自分のどうでもいい馬鹿の見本のような売国政策を批判
する人間を守旧派、抵抗勢力などとレッテルを貼付けて悪役に仕立てて
政治家としては死に相当する選挙での落選へ向けてあらゆる謀略と手段
を使うなどというヤクザまがい、いやヤクザでももう少し人情があるのでは
ないかと思えるような倫理観も道徳も思いやりも何もない非人間的なやり
方をして、その成果に薄ら笑いを浮かべる気持ち悪さだものね。その薄ら
笑いは日本の政治・経済課題にはもう興味もないようで、政治・経済ほった
らかしてブッシュの尻舐めに渡米、プレスリー御殿見物だけしか頭にない
とかさ。そのアホをマスゴミは大騒ぎで追っかけ。アホの渡米など随行記者
派遣せず、通信社2社の首相番に任せるだけで十分なのにね。そして、そ
の記事も首相の一日の中で1行で片付ければいいだけだ。

そんな人間が若者たちの見本であるべき首相であることがこの国の悲惨
さ。そのような一番責任ある立場の人間が憲法を無視しても批判する人間
を抹殺する無責任極まる姿を見れば、俺たちもそういう姿勢で生きればい
いんだよなと短絡的思考に走るのは当然。首相が最も短絡的思考で日本
と日本国民を破壊し、不幸に落とし入れているのだから。

首相の恥さらしな生き方を見本にしたような人間が起こしているとしか思え
ないような凶悪事件ばかりだ。記事を読むだけで吐き気がしてくるような
東大阪大学という初めて聞く大学の馬鹿大学生たちが中心になって発生
したリンチ生き埋め事件などその典型。気に食わない奴は抹殺するだけ
なるまさしくクソ小泉の生き方そのものをこの事件の外道どもも見習った
だけだ。それにしても、被害者たちもなんだか被疑者たちに暴力を振るって
いたようだし、どっちもどっちでまるでどうでもいい事件だ。こういう手合いは
他人様の迷惑にならないのなら、どこかの河原か今回のような廃棄物処理
場あたりで決闘でも何でもしていればいいだけだが。あまりにも馬鹿らしい
事件だが、この東大阪大学は学生たちにどのような教育をしているやら。

ちょっと調べてみたら、この大学は布施女子短期大学なる学校を母体に3
年前に発足した大学のようだ。しかも笑ってしまうのは、全国で唯一の学部
だという「こども学部」というそれ何?的学部に事件当事者たちが所属してい
たよう。こども学部ね、事件のあまりの小泉的短絡ぶりを見てみても、なん
だかジョークとしか思えない学部名。こども学部とは、教育学や幼児教育法
を核に子供に関わる諸事象を研究し幼稚園教諭や保育士などを養成する学
部とか。こんなアホな奴らが幼稚園などで教える立場になるなんて考えると
小泉が首相であることと同じような恐怖を感じてしまう。大学のホームページ
を見てみようと思ったら、一時閉鎖中。その程度の大学ということね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

バフェットが4兆円強を寄付へ。すごすぎます

世界的富豪の米投資家ウォーレン・バフェットがビル・ゲイツ・マイクロソフト
会長夫妻による慈善財団などに合計で約370億ドル(約4兆3000億円)
分の株式を寄付するそうだ。個人資産の約85%にあたるらしい。経営する
投資会社バークシャー・ハサウェーの株式を毎年一部ずつ寄付する形式
で、約310億ドル分を「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」に、残りを、バ
フェットの親族の設立した4つの財団に寄付するよう。それにしても凄い。
バフェットって、地味な優良企業を安値で買い集めては長年保有するま
さしく投資の王道を行く個人投資家の鑑のような存在。私にとっても憧れ
の存在。

それにしてもね、4兆円ね。年利3%なら年間利子が1200億円。毎日3
億円ほど使っても元金が減らないで増え続けるわけ。でも、1日に毎日
3億円使おうにも使い切れないや。唖然呆然の金額。

恐喝まがいの手法で高値売りぬけしか考えない村上あたりとは人間が違
う。その村上のファンドを利用して、高潔公平のシンボルのような中央銀行
総裁の立場で汚い儲けを企んだ日銀福井総裁などバフェットに比べると月
とスッポン、いや栄養豊富で美味しいスッポンに悪い。単なる便所のウジ
ムシ。さっさと辞任せんかいウジムシが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

邪魔な国民抹殺作戦で少子化対策推進中の売国小泉はお気楽に米へ遊びに

高齢者医療費負担増、年金生活者の税金負担激増、生活保護の
切り捨て、消費税率引き上げ画策、地方経済破壊の政策推進、狂
牛病米肉輸入解禁等々一般国民の生活などどうでもいい、邪魔な
負け組み国民は抹殺へ向けて徐々に締め上げていけば馬鹿なB
層ばかりだから、小泉一派の悪巧みにも少しも気付かず、相変わら
ず純ちゃんコールなど挙げて、政治的にも覚醒せずそのまま野垂れ
死にしていくだろうと、少子化のために負け組み国民抹消作戦を展
開中のブッシュの狗売国小泉は、そんな国民の声など聴く気もな
く、税金はすべて自分のものだの気分で贅沢三昧、専用機使って
じきにアメリカのご主人様ブッシュの尻を舐めに行く物見遊山旅行
へ。日本経済のこと、日本国家・国民のことなどもうこれっぽちも頭
にはなく、プレスリー御殿見学で頭がいっぱいの呆け状態。

そんなまさに植民地の提督が首相をやっているようなアメリカの奴
隷状態の日本だけに、株式市場ももうどうなとなれ状態でやる気の
なさが充満。そらそうだわね、小泉以上に経済のことなど何も分か
らない幼児喋りのカルトに脳髄までずっぽりのアベシンゾーをマスゴ
ミがB層洗脳で毎日のように次期首相だとまさにカルトの洗脳のよ
うに煽る情けない国だものね。

追記。
この記事をアップしたらすぐに2通ほどコメントが来ていた。ココログか
らの新規コメントがありますよメールで見てみたら、2通ともURLもも
ちろんメールの記載もない捨てHNの小泉マンセー一派からのアホ丸
出しの嫌がらせコメントなのでもちろんブログへアップせず即削除。し
かし、小泉最高10年でも続いてほしいとか、米牛肉輸入大賛成とか、
格差拡大万歳とか、負け組はさっさとくたばるのが義務とかもう最低の
クズぶりを露呈していて、そういうウジ虫クズのクソ馬鹿が支える小泉
政権の恥ずかしい実態がよくわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月25日 (日)

株式研究掲示板という人気サイトがあまりのストーカー的荒らしに閉鎖に追い込まれる

株式関係の掲示板やブログはもう数えきれないほどある。その中でもHN草笛
さんという方が主宰される掲示板「株式研究掲示板」
という人気掲示板が主宰
者に対するストーカー的なあまりに酷い長年にわたる誹謗中傷に耐えきれずに
5年間続いた掲示板をついに閉鎖してしまった。この5年間のアクセス数がなん
と1200万を超えるのだからダントツの人気サイトと言ってよかった。

私も初期の頃からアクセスしては草笛さんの書くユーモアと株式に対する熱意
溢れる書き込みを楽しみに読んでいた。同掲示板の推奨に挙げる銘柄は基本
的には100円台の割安に放置されていてまだ注目されていないもの。それらが
底値圏に低迷している時期に取り上げて毎日のように掲示板で買い推奨をして
いくというスタンスだ。なんの問題もない、株式投資している人間にとってはごく
当たり前の投資スタンスをとっているサイト。書き込みする人も自由に自分の推
奨したい銘柄を書き込め、書き込まれた銘柄の多くがその後上昇したりするの
が多く、いわば当たり屋掲示板。

しかし、なぜかこの草笛さんに対しては昔から攻撃姿勢の人が多く、同掲示板
に荒らし投稿するだけではなく、同掲示板そのものを攻撃対象にしたような掲示
板などを作り、誹謗中傷をこれでもかとやっているのがあった。それらを読んでみ
て、あまりの酷さにびっくりなのだが、寛容の精神が大きいのか草笛さんは放置
されて来た。しかし、その誹謗中傷の内容は草笛さんの本名だけではなく、家
族の名前まで出し、家族まで誹謗中傷する悪質さ。誹謗中傷も草笛さんが放火
犯だとか異常なまでの内容で、名誉毀損というより誣告などだろう。普通の人間
なら耐えられないようなことばかり。

証券会社や証券雑誌などの高値になっての買い推奨記事などこそ個人投資家
はめ込みの煽りなのだが。そのストーカーたちはそういうものはまったく放置して、
私のような安値圏にある銘柄をこつこつと買い集めるタイプの投資家にはありが
たい参考になる草笛さんの推奨記事は何でもかんでも買い煽りのはめ込みだと
かの因縁をつけるばかり。誹謗中傷する側は一寸法師とかhydeとかのHNであ
ありながら、草笛さんのことは家族名まで本名をばらしての中傷。その酷さはま
すます過激になって来たようで、読んでいても異常者ではないかと思うほど。そ
の誹謗中傷を止めるように最近耐えきれなくなった草笛さんが告訴したよう。
の誹謗中傷が唯一の生きがいというゴミタメのウジムシのような異常者を多数
排出したサイトではまだその誹謗中傷専門サイトをリンクしており反省もなし。

告訴後も誹謗中傷は続くようで、ついにもう諦めて草笛さんは掲示板の閉鎖を決意
して、昨日で閉鎖になってしまったようだ。楽しみしていた掲示板だけに残念。証
券会社や政権、外資のヘッジファンドなど大きな相手にこそ間違いを指摘して批
判する当たり前のことをせず、個人の趣味でやっている掲示板をよってたかって
誹謗中傷で攻撃するなど倫理観も矜持も誇りも何もない人間のクズ。歪んだ自
閉症的な正義感に凝り固まった密告好きなストーカーに荒らされることのこの被
害は匿名に隠れたネット社会の一面を表しているようだ。薔薇苑という誹謗中傷
専門サイト以外にも、かつては草笛支援派だったのになぜか誹謗中傷派に寝返
った陰険なサイト
もあるわで金が絡むといかに人間汚くなるかの見本。それ
にしても掲示板を閉鎖したのにまだ陰険に草笛中傷を続ける精神の崩壊にはあ
きれるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

朝日新聞の山田厚史なる編集委員の恥ずかしくなるような日銀福井総裁大ヨイショ記事

辞任勧告というまだまともな記事を出している産經新聞だが、政治的にはそ
の対極に位置するはずの朝日新聞の24日付のbe on saturdayなるウェブ
サイトでは編集委員というとっても立派そうな肩書きの記者が日銀福井総裁
の読んでいて恥ずかしくなるような大ヨイショ記事を書いている。

・・・・・
経済】福井総裁解任の得失
山田厚史(編集委員)

 日銀の福井俊彦総裁による「利殖疑惑」が、会期末の通常国会を揺るがした。「村上ファンドみたいな悪いやつと日銀総裁につき合いがあるなんてどういうこと。しかも大もうけしたなんて許せない」
 世間はそう受け止め、「辞任」を求める声はメディアからも上がっていた。
 「辞めるべきだ」とする理由はざっと10ある。
 (1)インサイダー疑惑でつかまった村上ファンドの村上世彰前代表とつき合いがあった(2)投資したカネが株買い占めに使われた(3)預金者がゼロ金利で苦しんでいるのに総裁が不適切な投資で多額の利益を得た(4)総裁就任後も投資を解約しなかった(5)企業の株も所有していた(6)職務に関係する金融資産は信託すべきだった(7)利益の公表を渋るなど説明責任を果たしてない(8)道義的責任を免れない(9)日銀総裁の信用に傷をつけた(10)小泉首相にかばってもらったのは借りとなり、日銀の独立性が危うくなった——。
 その一方「辞めることはない」という意見もある。
 (1)村上ファンドへの投資は利殖目的ではない(2)当時の村上前代表は「企業を株主の立場から改革する」と主張していた(3)もうかる見通しは希薄で捨てガネになることもある「カンパ」だった(4)就任時に解約する選択もあったが村上前代表はまだ反社会的な人物ではなかった(5)資産の信託などは日銀の内規になく、就任したばかりの総裁に責任は問えない(6)もうけすぎは結果論で、ゼロ金利とからめて論ずるのは不適当(7)恥ずかしいことはしていないと思っているから議論がかみ合わない(8)福井さんは有能な総裁だ(9)辞めさせても福井さん並みの人物を探すのは難しい(10)金融政策は大事な局面にある。総裁交代は波乱をまねきかねない——。
 福井総裁が問われたのはルール違反ではなく「道義的責任」「脇の甘さ」「対応のまずさ」である。
 「村上逮捕」で村上=悪、かかわりのあった人物=悪の仲間、という大衆心理に「利殖で大もうけ」の発覚が火に油を注いだ。
 「財産を信託してなかった」「答弁が不透明」という失点はあったにせよ、それが総裁をクビにするほどの重要な事柄なのか。
 熱狂が始まると、メディアの増幅機能も手伝って、「小さな過失」も大事のようにたたかれる。庶民感情には耳を傾けるべきだが、時として暴走が起こる。大衆べったりでは真っ当な国の舵(かじ)取りはできない。
 私の知る福井俊彦氏は、利殖に全く興味ない人である。宴席は好まず、ゴルフもコンサートも奥さんと一緒で、子供がいないためか、若い人との交わりを好む。意欲ある若者への応援を厭(いと)わない。
 見かけはソフトで如才ないが、なかなかの熱血漢だ。なにより金融政策への情熱と能力は抜きんでている。英エコノミスト誌が「世界一の中央銀行総裁」と評したほどだ。
 美徳まで吹き飛ばすとしたら、失うものは大きすぎる。
・・・・・・ってね。

ここまでおべんちゃらを良く書けますね。いったいどういう神経しているの
やら。高給貰って頭脳麻痺しているのでしょう。福井の美徳って何。それ
に“福井総裁が問われたのはルール違反ではなく「道義的責任」「脇の
甘さ」「対応のまずさ」である”なんて言い切ってしまっていいのかい。まだ
実態は判明してないのよ。インサイダー疑惑も濃厚な売り抜けをやってい
る可能性もあるんだよ。しかも、総裁という公平で清廉で一点の疑惑も国
民から思われてはいけない職なんだよ。疑惑だらけなんだよそれが。編集
委員さん、これだけヨイショして何かよほどあんたに利益あるのかい。ジャ
ーナリストなら普通こういう事案ではむしろ国民のためにも権力者(日銀総
裁は金融政策の元締めという大権力者だよ)の疑惑を解明するのに精力を
注ぐべきが本道なんじゃないの。ヨイショしている場合じゃないけどね。こ
ういうどこから見てもジャーナリスト精神を喪失した人間が小泉をのさばら
せてきたんだね。利殖にまったく興味のない人って、あなたがどうして福井
の内面まで理解できる訳。そして利殖にまったく興味がないのにどうして
利益追求しか存在意味のない私募ファンドに1000万円を出せる訳。大衆
心理とか熱狂とか国民をいかにも馬鹿のように見下した言い方、そして小
泉マンセーで国民騙しの記事ばかり書いて来た自分たちの責任はまったく
忘れたかのような夜郎自大ぶり。こんな駄文しか書けないような人間が編
集委員なんて偉いさんになれる朝日ってたいしたことないのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉マンセー一筋の産経が今日の朝刊1面トップ、社説、1面コラムとすべて動員しての日銀福井総裁辞任勧告の大笑い

小泉マンセー一筋に新自由主義原理主義で日本売国に励む小泉一派の
日本経済破壊政策、憲法無視しての解散や自衛隊派遣の大応援団をし
てきた本当はなんの愛国心もないゴミマスゴミの典型産経新聞が今日の
朝刊では、1面トップ、1面のあの支離滅裂暴論吐きまくるコラム「産経抄」
にさらには社説まで大動員して、日銀福井総裁の辞任勧告を大プッシュ。
そこまでやるかと、なんだか小泉政権レイムダック化阻止に必死の形相
が大笑いできる。

日銀福井総裁の切り捨てを考え、またまた支持率アップを画策する小泉一
派の意向を阿吽の呼吸で受け取っての政権のための大宣伝かいや、まった
くこのゴミマスゴミにはあきれるしかないや。小泉にとってはもう日本経済な
んてどうなろうと関係なし。ブッシュの尻舐め狗としてチンチンしながらカネを
貢いでプレスリーの聖地などを観光して、あとは総裁選のごたごたを傍観
しながら楽しみ、院政のことでも考えて、権力に酔う姿に夢精でもしている
んだろう。だからこそ日銀福井総裁など邪魔な存在でしかない。代わりなら
大蔵省から副総裁で来ている政権にとっては大して価値自体は変わりない
官僚上がりのこれまた官僚時代の責任など何も感じない無責任官僚の典型
がいるしね。

とりあえず日銀福井総裁の存在は日本経済システムの自浄能力に疑問を
抱かれるものでしかなく、辞任すること(実際は明らかなインサイダー疑惑
もあり小菅へ移送でもいいぐらいなのだが)は日本経済、株式市場にとって
は結構なこと。小泉マンセーの腐り切ったマスゴミさえ辞任勧告を大々的に
するんだからもう辞任しかないだろう。とにかく現時点では日銀福井総裁の
存在自体が大リスク要因なのだから。産経もここまでの辞任勧告をするなら
オリックスの宮内、そして宮内、村上、ホリエらをのさばらして来た竹中、小
泉らの責任まで追及する姿勢を見せるならマスゴミから真のマスコミにもな
れるんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

カネ命のクズジジイ日銀福井総裁が今日も国会で「職責を全うしたい」と居座り表明

公平、清廉など高い倫理観を要求される日本銀行総裁の立場にあり
ながら、恐喝ファンドでぼろ儲けを企み、その一方では国民にゼロ金利
を強いて痛みを存分に味あわせてきた日銀の福井総裁というカネだけ
が命のクズジジイが今日も参院財政金融委員会に招致され、村上ファン
ドへの1000万円の投資問題について質問された。クズジジイは「一層
身を引き締め、職責を全うしたい」と改めて辞任を否定したんだとさ。

どこまでも自分の職の意味が理解できていないアルツハイマー初期の
段階に脳が破壊されてしまっているジジイのようで、責任感というもの
が世界の恥じそのものである無責任の集大成小泉並みに皆無のよう
で、日銀に法外なまで独立性を与えてしまった日銀法改正がここに
きてその愚かしさを露呈してしまったようだ。誰もこのクソクズカネ亡
者のジジイに解雇の鈴をつけることが出来ないのだ。そこまで独立性
を確保されている総裁という職だからこそ、何にもまして高い倫理性と
矜持が求められるのだが、このような福井みたいなクズがその地位に
就くと日本経済そのものが腐ってしまうのだ。とにかく、小泉、竹中、
タケベ、オリックスの宮内、陰険な目つきの木村剛などこの政権の中
枢やその周りにハエのようにまとわりつく似非紳士たちからは汚泥か
ら発する最低の腐臭が漂うばかりだ。

日本経済、株式市場のことを本気で心配するようなまともな神経を
少しでも福井というクズが持っているなら、老残を晒してまで総裁の
椅子にこだわらずに潔く辞任するのが、それこそ職責を全うすること
になるのだが、このクズジジイに誰か親身にアドバイスしてやる人間
はいないのか。

このクズジジイと緊密な関係にあるもと日銀マンとして竹中らとの
汚いコネクションを利用、倒産企業30社リストで相場操縦まがいま
でしていた木村剛が自身のブログで他人からのコメント(でも木村の
ブログってコメントできないんだけどね、不思議なコメント)を引用す
る形で日銀時代のもとの親分福井をいじましくも擁護。そして、「日
本のマスコミさまは、資本主義や投資というものが、心底嫌いだと
いうことが良く分かる今日この頃です」と結ぶ。よく言うよというしか
ない。小泉政権に擦り寄って、アメリカ様のために日本企業売りを
散々やっておいて、何が資本主義や投資だよ。その資本主義と投
資の根本の倫理を踏みにじる行動ばかりしてきたくせに。これまで
の自らの行動を反省してから偉そうなことは言えよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月22日 (木)

「利殖目的の投資ではない」と思い切りのアホこく日銀福井総裁。金融のド素人と言う日銀総裁はいらない

村上ファンドへの出資問題で衆院財務金融委員会が22日午前、日銀
福井総裁を参考人招致して閉会中審査をした。福井総裁は「中央銀行
が高利の利殖に走っていたのではないかという批判は強く反省してい
る」と述べ、改めて陳謝したんだとさ。そして「安定的な高利回りとは
思っていない。結果的に(年間利回りが)17%を超えていた」として利殖
目的であることを否定して、「本当にど素人で(詳細な契約内容を)覚え
ていない」と釈明したとさ。

スローガンだけしかない薄ら馬鹿売国奴小泉らの無責任の系譜に連な
る奴のようで、何を言われてもカエルの面にションベン状態であまりにも
虚しい。「利殖のつもりで投資したわけではない」と思い切りのアホこい
ているのには笑うのを通り越してこのクズ男の金にしか興味のない空虚
さを垣間見るよう。投資という言葉が利益を目的としていること以外にほ
かの意味があるのか、そしてファンドとはその投資からの利益を唯一の
目的に最大限の追及をするもの。このクズジジイはボケ状態にすでに突
入して日本語の意味さえ理解できない悲惨な頭脳破壊になっているよう
だ。

おまけに、契約内容の詳細がド素人なのでわからないとくる。おいおいお
い、金融関係で日本にお前以上のプロはいないから金融政策の元締め
の日銀総裁を拝命しているんじゃないのか。そいつが金融契約の内容に
関して“ど素人”だと。それならさっさと金融のプロ中のプロであるはずの
日銀総裁は辞めるしかないだろう。自ら自分は金融のプロではないと言明
しているんだから。そんな金融の馬鹿を日銀総裁という金融のプロ中の
プロの地位に就けておくのは日本の金融政策遂行にあって大リスクだ
ものな。金融に関してのド素人と白状したボケ老人福井はさっさとどこか
ド田舎にでも引きこもってくださいませ。インサイダー疑惑もあるので、村
上と同じ小菅の別荘へでも行って貰っても結構だが。それよりこいつの
弁明はまったく的外れ。利殖目的でないとか、たいして凄い利益でなか
ったとかはどうでもいいことなのだ。恐喝まがいの総会屋ファンドに出資
して、そのアドバイザ-までして、その実態を理解していたのかしていな
かったのかはどうでもいいが、総裁という公平無私の立場であるはずの
地位に就いてもその出資を引き上げず、国民にはゼロ金利を強いておいて
自分は隠れて犯罪ファンドで利益を得ていたことが問題なんだよ。

さらにこのジジイは言うことに事欠いて、村上ファンドの実質的黒幕である
オリックスの宮内との関係では、個人的に非常に親しいが、村上ファンド
について話したことは不思議と一度もありません、とボケかましている。そ
れはないだろうよ。ファンドのアドバイザーの立場にあれば当然その出資の
黒幕とも当然濃密な話をするはず。そこまでボケを言っちゃおしまいよ。福
井擁護論がある。優秀だとか何とかで、辞任すると金融混乱になるとか
なんとか。しかし、優秀でないからここまでの事態を引き起こしたわけだ。
単なる受験秀才、テストだけができる馬鹿、実務は鈍才という奴だろう。
むしろ、さっぱりと辞任するほうが政治的混乱に日銀を引き込まず、海外
から見ても日本の金融の自浄作用がまだあると見られるだろう。証券市場
のためにも金融のド素人のボケ老人は消えてください。究極の思考能力ゼ
ロの馬鹿小泉でも首相が出来たんだから、日銀総裁の座に座ることができ
る人間はいくらでもいるでしょう。ボケ老人が居座っているよりましだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月21日 (水)

絶望的なまでに最低の金と権力だけしか頭にないクズ男、日銀福井総裁

昨日はあの経済にまるきり無知であることが恥じである職についている
男、日銀福井総裁が村上ファンドでのインサイダー的ぼろ儲けを白状し
たが、責任など関係なし、辞任することが日本経済のためになることも
わからず居座ることを宣言、その厚顔無恥をさらにはっきりと示した。

だいたい東京スタイル事件のときなど含めて村上ファンドのやっている
ことが恐喝総会屋まがいであることが自明であったのに、そのことすら
理解できない、いや理解していても金のためには自分の職のことなど
に対する倫理観など捨て去った悲しむべき存在であったことが今回の
対応で明確になっただけ。こんなクズ男が日本の金融政策を牛耳る
ことは世界に向けての日本の恥さらしであるのだが。もうこのクズには
何を言っても無駄なのだろう。スローガン馬鹿の売国奴ブッシュの狗
小泉と同列のクソでしかないということで、もうどうでもいいけどね。考
えること自体が馬鹿らしいし、吐き気がしてくる。

村上ファンドに預けて厚遇してもらっていた元金と利益をなんだかこの
クズは寄付するとか何とかほざいているが、いったん盗んだものを返し
ても窃盗罪は成立している。それと同じことで既遂のものをいくらひっく
りかえしても駄目なんだよ馬鹿が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あのオウム長者有田芳生がアベシンゾー安倍晋三を大ヨイショ。テレビに魂を売っただけはある

オウム事件以来、マスゴミテレビのB層相手のワイドショーで
したり顔でわしは何でも知っているぞとばかりにあらゆることに
どうでもいいコメントを毎日垂れ流している有田芳生というゴミ
タレントがアベシンゾーの統一教会への売国奴証明の祝電問
題でなんとも恥知らずなアベシンゾー擁護の言葉を自身のサイ
トで垂れ流している。さすが、テレビで適当にコメントをしたり顔で
垂れ流すだけで、地道に取材して記事を書いているのとは段違
いのギャラをいただけるあまりに美味い立場を確保できてテレビ
に魂を売っただけのことはある。だいたい、毎日毎日発生する
事件・事案に対して一人の人間がさもなんでも理解しているか
のごとくに上から見下ろすごとき態度でコメントを垂れ流すなど
は神でもない限りできることではない。

なのに有田はその神にしか出来ないようなことを、あのおどおど
した目つきと感情も何もない表情のしたり顔でコメントすること
の恥ずかしさを感じていないのだろうか。それほどジャーナリスト
としての魂が雲散霧消してしまった存在なのだろう。

彼のサイトの6月16日付の記事で
・・・・
最高裁でも違法と認定された合同結婚式を催す統一教会は、反社会的集団だ。その集会で本人が挨拶したのなら国会でも問題となるだろう。しかし、祝電となると問題はまた違う。国会議員の地元事務所が依頼を受けたならば、祝電を送るかどうかはそこで判断するのが通例だ。結婚式や葬式への電報とほとんど同じ水準の判断だろう。祝電を送った保岡興治元法相の事務所が「出席依頼があったので電報を送った」というレベルのことだ。
 さらにいえば自分たちの集会に権威を付けたいときには勝手に政治家を装って祝電を送ることさえ行うのが統一教会である。ましてやもし仮に統一教会信者が私設秘書として働いていれば、祝電を送るぐらいは簡単なこと。わたしは安倍晋三氏と統一教会問題で会話を交わしたことがある。安倍氏は言った。「北朝鮮と統一教会の関係はどうなっていますか」。わたしは北朝鮮の金正日体制と統一教会とが深い関係にあることを伝えた。安倍氏は「そうですよね」とうなずいた。「実は」と彼は統一教会がさかんに接触し、面会を求めてくると語った。「わたしは会わないですよ」と安倍氏は言った。北朝鮮に強硬な立場を取り、しかも有力な総裁候補である安倍氏が、自らの判断であえてこの時期に統一教会系の集会に祝電を打つことはないだろう。
・・・・・
と書く。

なんとアベシンゾーに優しいお方だろう。犯罪集団に送った祝電をなんとも軽い扱い。
信者が私設秘書として働いていればって、アベ事務所ってそんな気持ち悪い奴が
働いているほど腐っているのかい。そんな想定するのっていくら馬鹿のアベに対して
も失礼だろうって言いたいけど、何でもご存知の神のごとき存在の有田が言うんだか
らきっとアベ事務所は統一の信者が山のようにいるのだろう(笑)。そして、アベに
アドバイスできるほどの立場であることをさりげなく自慢するいやらしさ。さらに、ア
ベの判断で祝電を打つことはないだろうなんてヨイショをよくできるよ。しかし、この記
事はアベをヨイショしているのか貶しているのか論旨滅茶苦茶。

さらに18日の日記には
・・・・
これまでにも統一教会の本音は日本の機関誌紙ではなく、韓国の「統一世界」などで表明されてきた経緯がある。たとえば「中曽根首相はわたしにひれ伏した」といった文鮮明教祖の講演内容は、日本で訳すときに伏せられた。日本で政治問題化させたくないという謀略的判断である。安倍晋三官房長官の祝電が「天宙平和連合(UPF)祖国郷土還元日本大会」に送られたのも、事務所や地元秘書レベルの判断だったのだろう。あるいは信者が勝手に送った可能性さえある。統一教会にとっては、あくまでも安倍晋三氏を取り込みたいのだ。マスコミからの取材に対して安倍事務所は「秘書がつかまらない」との理由でコメントをしていないようだ。中川秀直政調会長などは、「集会の案内も来ていない。祝電などは打っていない」とコメントしている。安倍事務所が問い合わせから逃げて責任を果さないとは情けない。総裁候補の器はこうした細かい対応でも判断されるものだ。
・・・・・
と書く。まだアベ擁護の論調を続けるヨイショ振り。16日と比べてちょっと批判的な
ことをさりげなく入れての卑しさも発揮。「事務所や地元秘書レベルの判断だったのだろう。
あるいは信者が勝手に送った可能性さえある」とはあきれ果てるしかない。事務所の判断
でもそれはなんらアベシンゾーの責任を阻却するものではない。そういう判断自体がアベ
の意向と事務所が判断したのだから。何でも秘書の責任と逃げる卑怯な常套手段の前
ふりでしかない。信者が勝手に送った可能性と書くに及んでは、いくら犯罪集団でもそれ
は愚かな信者に対しても失礼だろう。こんな程度の奴がさも文化人面してどうでもいいコ
メント垂れ流しているのがテレビマスゴミ。小泉売国政権を支えた元凶でもある。さらに
アベヨイショをして甘い汁を吸い続けたいのだろう。

このゴミタレントが擁護している素晴らしき売国奴アベシンゾーのサワヤカさ
さんぶりがどれほどいっぱいあるかを列挙してくれている便利な記事がある。
この記事の羅列を読むといかにアベシンゾーが素晴らしい政治家が歴然。
ファンはさらにファンになること請け合い。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月20日 (火)

アベシンゾー安倍晋三ってどうしてあれほど顔色が悪いのか。どこかよほど悪いのか

犯罪カルト統一教会の胡散臭さ紛々の集会に祝電を送るという普通の
感性では狂っているとしか思えない行動を取っている日本政府のスポ
ークスマンである官房長官の要職にあるアベシンゾー。売国の行動と
しか見えない気持ち悪さに吐き気がしてくる祝電送付という行動。

この気持ちの悪さはアベの祖父岸信介の統一教会との腐敗臭漂う
関係をそのまま引き継いでいるだけなんだろう。それより、政治傾向の
気持ち悪さもそうだが、アベシンゾーってどうしてああも外見が病的な
のか。政界のプリンスとかマスゴミが囃しているがどこがプリンスだよ。
どこから見ても体内から腐ってきているような顔をしている。まだ50歳
前後とはとても思えないような老け方で老醜さえ漂う。顔の肌には艶
がまったくないし、たるみきっているし、どこかよほど悪いのか。対抗馬
とも言われる(マスゴミが言っているだけだが)福田のほうが20歳ほ
ど年上のはずなのによほど若く見える。政治家なんて年齢じゃない。
あの老醜振りでは思考面でも相当の退化したものしか持ち合わせが
ないだろう。だからかああも戦前の軍部の残党としか思えないような
政治思考しか出来ないのか。健全な思考は健康な体に宿るってこと
で、それだけでもアベは政治家不合格。

アベシンゾーの事務所は祝電を送っていたことをいやいやながら明らか
にしたのだが、同事務所は「私人としての立場で地元事務所から官房
長官の肩書で祝電を送付したとの報告を受けている。誤解を招きかね
ない対応であるので、担当者にはよく注意した」とのコメントを発表した
のだそうだ。どこまでもアホのアベなんだね。私人の立場でどうして官房
長官の肩書きになるわけ。それに事務所がそんな政治的にも重要な文
書を親分の許可も得ずに勝手に出していいのがアベの事務所なのか。
そして勝手に出しても我関せずってのは無責任ということで、こういう
クソが何か問題があると秘書が、秘書がと責任押し付けて、その秘書が
知らないうちに勝手に自殺してチョンになったりする訳だわ。

株式市場のほうは出来高も少なく、動きも面白くもなんともないので
今日も放置で様子見。日本の金融政策のもと締めのくせにインサイ
ダーもろの行動をしてきた日銀福井総裁というリスクもペンディング中
だしね。なんか今朝は立花証券が新規上場銘柄に絡んで誤発注を
したとか。そら間違いもするわね。何をしているかもわからないような
カタカナ名ばかりで、しかも株価が実態とは思い切り乖離した馬鹿高
値で証券会社の連中も株価と株式単位の関係などが頭の中でゴチャ
ゴチャになっているんだろう。とにかくクズ企業のあまりに安易な上場
で儲けているのは上場前に株式を持っている連中と証券会社だけ。
上場日が高値であとはじり安のクズをつかまされた個人投資家は
生贄になるだけ。なのにどうしてそういうIPO銘柄に手を出すのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月19日 (月)

やはりイライラさせてくれましたワールドカップ日本チーム。点入れる気あるのかいな、特にアホ丸出しの柳沢

別にどうでもいいのでワールドカップの日本対クロアチア戦は実況では見ない
で今夜のNHKのハイライトで見たが、やはりイライラさせる試合をやっているね。
点をいったい入れる気があるのって言いたいような攻撃。とくに点を入れるべき
フォワードがまったくやる気ないんですね。やる気を見せたシュートを打っていた
のはMFの中田だけ。それにしてもFWの柳沢っていうのまるでやる気ないのに
どうしてまたジーコ監督は前の試合でのやる気のなさが分かっているのにスタメ
ン起用するのかな。なんだか巻とかいうのがそう言う意味ではがむしゃらにシュ
ートするタイプのようなのに、どうして使わないのかな。柳沢は前の試合でも
そうだったけど、シュートすべきときに相手のゴールキーパーにパスしてやがった
が、今回も右からパスされてゴールの左斜め前の最高の場所にいるのに、右足
で強烈シュートしないで足にちょこんと当ててゴールとはまるで関係ない方向
へ流してしまっているの。こいつってアホなの。シュートやるべきときにどうしてシュ
ートしないわけ。日本を負けさせたいのかな。こんなクソをまた起用する監督も
どうかしているよ。株式市場への影響もなんとなくあるし、サッカーはどうでもいい
けど、勝ってくれれば市場への気分も良くなるのに。まったく馬鹿の柳沢と言う
のは日本に帰ってくるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞調査の内閣支持率がマイナス9Pの41%だって

日本国家・国民のことなどどうでもいいただただブッシュ様の言いつけの通り
に日本資産売り政策をしてきたブッシュの狗小泉政権の薄汚い体質がどん
どん露見してきている現状の中、小泉マンセー一筋で小泉一派のケツの穴
を舐めてきたマスゴミも小泉離れを次第にしておかないとやばいと思ったのか
内閣支持率調査というでたらめ調査でもその傾向がなんだか出てきたようで、
日銀総裁までやばい状況にマスゴミのあわてふためいている様が可笑しい。

その可笑しいひとつが毎日新聞が17~18日に調査したという内閣支持率
調査。5月調査対比で9ポイント支持率が減少して41%だとか。

・・・・・
内閣支持率:41%で前回比9ポイント減少 本社世論調査
 毎日新聞が17、18両日に実施した全国世論調査で、小泉内閣の支持率は
41%となり、5月の前回調査に比べて9ポイント減少した。不支持率は2ポイン
ト増の38%だったが、「関心がない」が7ポイント増の20%。9月退陣を明言し
ている小泉純一郎首相への期待や関心が薄れていることを示す結果となった。
・・・・・

こんな調査はマスゴミがそのときの状況にあわせて自分たちに都合にいいよ
うにしているだけなのだが、これまでまったく実績もなくただ日本を破壊する
しか能のなかった小泉の支持率が50%台を維持させていたこと自体があま
りのインチキさにお笑いネタでしかないのだが、こういう調査数値が出てきた
のは、マスゴミも小泉マンセーをいつまでも続けていると小泉一派と共倒れ
になるかもとの危機感を感じてきた証拠。日本のマスゴミは横並び体質で自
主性が皆無なので他のマスゴミも同様な数値をこれから出してくるだろう。い
や、小泉マンセーからの逃げ足の速さを示すために我先に支持率激減の数
値をどんどんかましてくることだろう。こういう数値は落ち始めると一気だ。そ
して、それに伴い小泉の負の清算とか何とかの特集などが出てきて、小泉は
もちろん竹中、タケベ、村上ファンドでぼろ儲けのオリックス宮内、株式市場を
かく乱したマッチポンプ木村、道路資産破壊の自称作家などが血祭りに挙げ
られていく。韓国では元大統領が二人も死刑判決になったこともある。日本
もそうならないとは限らない。人生を破壊された国民の怒りは小泉一派へ一
気に集中する可能性もある。ひとつの方向性になると日本人はとどまるとこ
ろを知らない。小泉一派はあまりにも日本人を虚仮にしすぎてきた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログ表示の不具合に関してココログからの回答

このブログ表示で他人の記事が紛れ込んでしまった不具合に関して
ココログ事務局に問い合わせをしたら、回答が来た。

・・・・・
当窓口にてご連絡いただいたURLよりブログの表示状況について確認いたし
ましたところ、現在では他のブログの記事の表示はなく、改善されている状況
でございました。
 このたびの、ブログに他の方の記事が反映された現象につきましては、担当
部署にて調査を行い、ココログレスポンス対策のため導入したキャッシュシス
テムの不具合によるものと判明いたしました。本件は引き続き、担当部署にて
復旧に向け対応を行っております。
 詳細につきましては、以下「【特設】ココログレスポンス問題お知らせブロ
グ」にてご報告させていただいております。進捗があり次第、更新を行って参
りますので、適宜ご確認いただけますと幸いに存じます。
【【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ】
http://cocolog.typepad.com/
 なお、上記現象が発生した場合は、記事の再投稿や反映(再構築)を行って
いただくことにより改善されます。
・・・・・

云々というもの。レスポンス対策を施したらさらにおかしくなったということね。
富士通のソフト技術ってその程度な訳か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

犯罪カルト統一教会の気持ち悪い大会に祝電を送るアベシンゾー安倍晋三なる売国奴

ブッシュの狗として日本資産をアメリカ支配層、ユダヤ金融資本に
売り渡す政策だけをカイカクの名のもとに憲法を無視してまで強引
にやってきた薄ら馬鹿の典型小泉が後継者とか何とか独裁者気
取りで言っているアベシンゾーとかいう官房長官をしている男が
祖父の岸信介の売国奴ぶりをそのまま継承したのか、世界では
オウム並みのカルト宗教とされる統一協会の主催するいかがわしさ
が紛々の合同結婚式に祝電を送ったんだとか。よくやるよ。こんな
犯罪まがいのことを世界中でやっているカルトに祝電ね。恥ずかし
さを感じないのかね。まあ、いくら家庭教師をばっちり付けて、猛勉
させても東大はまったくお呼びでもなく、早稲田、慶応さえ合格でき
ず頭の出来関係ない大学しか行けなかった額が異常に狭いお子
ちゃま喋りしか出来ない奴だから、統一教会の実態も理解できな
いのか、金のためなら日本を売ることなど我関せずなのか、まった
くこんな奴を首相候補扱いしているマスゴミも小泉一派の騙しに
あったままのB層国民もどうしようもないやね。

額が異常に狭いお子ちゃま喋りのアベシンゾーの祝電が大々的に
紹介される気持ち悪い大会の模様がビデオ録画で見られる。見て
いるだけで吐き気がしてくるが、こんなに気持ち悪い人物たちから
持ち上げられるアベシンゾーってもっと気持ち悪いや。


日本を毒するもうひとつのカルトナンミョーソウカにはまり込んで常軌を
逸してしまっているドラッグ漬け状態に近い精神状態をさらけ出している
恐ろしい映像も見られるyoutubeって本当楽しい。久本雅美がナンミョー
ダイサクホッケデブの前で欣喜雀躍する恥ずかしい映像。このビデオって
以前からネット上に出回っていたものだが、youtubeに収容されてます
ます一般の目に触れやすくなって結構なことではあるね。こういうのが
政権を支えるB層を構成してホッケデブがますます太っていく。ご本尊様
が凄いって言っているけど、ソウカって日蓮宗とは現在関係ないよな。破
門されたはずだから、単なるダイサクデブ教、オウムと変わらないよな。
怖いね。「信心してよかった。センセイと会えて良かった、人間革命の途
中ですから・・・」なんていう心酔状態では何をするかわからない。こんな
のをテレビに出演させるなよ。まあ、ソウカから金がたんまり状態のマス
ゴミテレビでは仕方ないのか。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

安心して利用できないココログ。他人の記事が自分のブログに紛れ込むという管理の杜撰さ

動きの重さ、頻繁にするメンテナンス、それでもまともに動かずエラー表示
が頻出のココログ。大手のニフティが主宰するブログとしては信頼度がほ
とんどない最低のものだが、今日なんてびっくりのあまり口あんぐり状態。
なんとまったく他人の書いたであろう記事がブログの最新記事としてブログ
のトップに鎮座。しかもその記事の日付が2005年8月15日というアホらしさ。
その日付のいい加減さにも笑うが、このブログを作り始めたのが、2005年
の10月頃から。それ以前の記事がしかも他人の記事が最新記事として
出てくるなんて驚愕のずさんな管理。パスワードが管理ページに入るのに
必要なのにいったいこの杜撰さは何。安心してこんなブログ使っていられな
いよね。でも、ニフティとプロバイダー契約だからどうしようもないや。

_2_1

写真を見ても分かるように、「おつきさま」という記事が先頭に。右側の記事一覧
の最新記事である6月16日付けの「詭弁ばかり弄して・・・」の記事がなくなって
いて、「おつきさま」の下には6月15日の記事しかない状態に。どうしてこんな
ことが発生するのか。怒りしかない。
写真の活字がWindowsで見るとまったく違う字体に見えるのは、画面をキャプチャー
したのがアップルのマックで撮ったため。マックのヒラギノは本当に美しい活字です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

詭弁ばかり弄して逃げる恥ずかしいばかりの日銀福井総裁。それほど総裁職に居座りたいのかい

村上ファンドに1000万円を拠出していた問題で日銀の福井総裁が16日
衆院財政金融委員会に参考人として出席しあいもかわらぬ訳のわからな
い釈明を続け、総裁職に居座り続けたいだけの70歳の老醜をさらした。

どれほどの利益を得たかという銀行のトップにあってカネのことなら即座に
頭の中で計算できるはずだろう頭脳を持っているくせに、わずか6年程度の
1000万円の運用益もすぐに分からないボケ状態を今日も露呈。そんな
ことすぐにでも分かることだろうが。そんなこともすぐに分からないような奴
が兆単位の金を扱う日銀の責任者をするなよ。ようやく答えたのが「年に
よって数十万円から数百万円の(帳簿上の)利益が出た」との思い切り
アバウトな答え。アバウトでも、国民には長年にわたりゼロ金利を強要し、高
齢者の生活さえ脅かして来たくせに、多額の給料をもらいながらさらに普
通の感覚では考えられない多額の運用実績を隠れて得ていたのが判明か。
この老醜が全身から臭いたつ守銭奴はまったく日銀総裁という立場を
認識していないんだな。公平、中立、清廉などの資質が求められる職な
のだが、その職にある矜持のなさにはあきれるしかない。もう70歳。功成り
名を遂げてののちの国家のために尽くす名誉職と思ってもいい職だ。すでに
日銀での給与・退職金や民間での給与・退職金でカネは十分手にしただろう。
総裁職を引き受けたなら無給でもやるぐらいの心意気はなかったのか。それ
が総裁職に就いてからも一般人では投資も出来ないプライベート恐喝ファン
ドに出資を続けてのカネへのいじましい限りの執着。ああこんな奴が日銀総裁
ね。

しかも言うことに事欠いて、「利殖の意図でファンドに金を出している人が圧
倒的に多いと思うが、私はそうではない。・・・・最終的な利益も自分のために
使わずに処理させていただく。」と笑ってしまうような釈明。投資ファンドに投資
するって利殖以外に目的はないだろうが。私はそうではない、なんて良く言う
よまったく。最終的な利益も自分ためには使わずって、今回暴露されてしまった
から仕方なくそう言っているだけだろう。ばれなかったらそのまま犯罪ファンドの
利益は懐にしていた訳じゃないか。こんな詭弁ばかり弄して逃げ回る奴が中央
銀行の総裁にいるなんて世界の恥さらしだよ。グリーンスパンさんが日銀総裁に
なってほしいよ。まあこんなクズがのさばるのがクソ小泉政権の実態だからどう
しようもないのだが。こいつは1000万円で得た利益は大したことないとか言って
いたが、1000万円で定期預金して5年置いておいてもトータル利子は1万円ほ
どにしかならない。そんなゼロ金利という過酷なことを国民に強いて、自分は1年
で少ないときに数十万円、多いときで数百万円の利益とこともなげに言うこの老
醜漂うクズの感覚は狂っているとしか言えない。

今日は久しぶりにダウは大幅上昇。ちょっと一息つける週末になったが、個別
銘柄で見ると中小型株はまだまだ悲惨の状態で、持ち株も放置状態でいる
だけ。こんなクズ総裁が居座り続けるような状態ではまだまだ安心はできない
しね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月15日 (木)

日銀福井総裁が参院予算委でファンド問題釈明するが、まったく意味なし

村上ファンドの設立時からアドバイザー的立場も兼ねながら1000万円
を出資し、日銀総裁という金融政策の最高責任者の職に就いたあとも
清廉潔白、中立公平であるべき自分の立場も理解できないで儲けのため
に村上ファンドに出資を続けてきた福井日銀総裁。今日は参院予算委で
釈明を行ったようだが、まったく釈明になっていない。総裁の立場であの
ような恐喝まがいのファンドの実態も理解できなかった馬鹿さ加減をさらした
だけで、しかも解約を申し込んだのが2月ころということの釈明もまったく
とってつけたようなもの。2月というのは量的緩和解除直前であり、ファンド
に大きく影響が出るのが小泉ほどの馬鹿ではないだろうから当然わかる
福井としては儲けが大きい間に売り抜けようとしたとしか考えられない。
それは完全なインサイダー売買。これをインサイダーという言わなきゃ、何
をインサイダーと言うのって気分だ。

日本の金融政策の責任者が国民にはゼロ金利で負担を強いておいて、
総会屋同然の恐喝ファンドで大儲けを陰で図っていたという信じられないよう
なスキャンダル。その恥知らずな事件を恥という概念をもとから頭の中に
持たない小泉や額の異常に狭いアベシンゾーは有耶無耶にしようとする
まったくどうしようもなく厚顔無恥な日本のエスタブリッシュメントたちだ。
まあ、これも適当に処理されて終わるだけだろうし、人生いろいろ、公約
破ることなどたいしたことない政権だしね。どうでもいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

総会屋ファンドでぼろ儲けの日銀福井総裁。しかし、まったく責任感じないクズ似非紳士

村上ファンドの設立時から出資、アドバイザー的役割もしていた日銀の
福井総裁。億単位でしかも個人は認めていない村上ファンドに日銀出身
のコネで出資。総裁に就任しても出資は継続の恥知らず状態。日本の
金融政策の根本を決める張本人が総会屋まがいの恐喝ファンドに出資
しているというのはまさにインサイダー状態。金融政策が筒抜け状態で
ならどのファンドもぼろ儲けだろう。しかも、福井の日銀時代の部下だった
あの陰険そのものの目つきの売国マッチポンプ野郎木村剛ともツーカー
の関係だったよう。そうなると、木村と売国マッチの関係の竹中ともツー
カーということで、村上、福井、木村、竹中などと日本の金融をテメエど
もで自由に操れる金融マフィアみたいなものだったわけだ。

そんなインサイダー的状態で国民には金利ゼロを強いておいて、自分たち
はぼろ儲け。これほどの恥知らずのクズが日銀総裁ね。日本国民も
ここまでコケにされてもまだ小泉一派のクソどもに怒りを感じないのか。
それにしても、これほどの恥知らずなのに福井というクズは責任感をまった
く感じていないようだ。厚顔無恥を絵に描いたような奴だ。

13日の参院財政金融委で福井は村上容疑者のことを「だれもが新しい
ことに尻込みしていた時代に、役人の職をなげうって先頭を切り開く仕事
をすることを評価していた」と言っているし、夕刊フジウェブによると、雑
誌では「彼のやろうとしていることは正しい。全面的に応援している」(日
経ビジネス02年2月18日号)と絶賛したとの記事もあるようで、恐喝ま
がいの手法で高値売り抜けのことしか考えていなかったまさに守銭奴
の村上を高く評価したほどの人間を見る目のないアホだし、小泉同様も
とから倫理観や哲学なども持ち合わせていない単なる銀行屋だったの
だろう。この厚顔無恥の福井以上の恥知らずがオリックスの宮内なの
だが、こいつは福井以上の紳士面したクズで、村上そのものを支えて
来た存在いわば村上の黒幕として、小泉の馬鹿を手玉にとって自分たち
に都合のいい規制緩和を打ち出してはぼろ儲けしてきた日本経済の
究極の恥部。究極の恥部らしく村上ファンド事件から無傷で逃げ出そうと
画策しているんだろう。日本は小泉や福井、宮内のようなごろつきのよう
な似非紳士がのさばる無法地帯のようだ。

糸山英太郎氏がいいことを言っている。さすが、かつて株式市場を舞台
に大仕手戦を演じた人物だけはある。

宮内の責任をきちんと指摘しているのも、宮内をのさばらしている
クソ小泉と比べてもなかなかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月13日 (火)

東証はまたまた大暴落。そら、日銀福井総裁まで村上ファンドに出資と腐り切っているしね

東証はニューヨーク安も受けて当然のごとくにブッシュの狗小泉のよう
に自らの意思もなく下落。しかも日銀総裁があの村上ファンドに出資し
たまま継続して来たなんて腐り切った小泉政権の実態がさらに露見し
てきたんだからどうしようもない。午後2時前後ではダウは400円を超え
る大幅下落中。お手上げだわ。

その日銀総裁の出資をアホが全身から臭いたつ小泉が「道義的責任
ないんじゃないですか」とまたまた国民を思い切り馬鹿にした発言。責
任とか倫理観、誠実さなどとは元から一切縁のない小泉だから仕方な
いと言えば仕方ないが、これほどの人間のクズをいまだに首相にいただ
く日本国民の情けなさ。しかもいまだにマスゴミの嘘八百の世論調査
では小泉の支持率が高いというアホらしさ。政権もマスゴミも腐敗臭が
際立つわ。

株式の方は放置状態継続だが、今日は1銘柄が上昇していたのでそれを
すべて売って、少しキャッシュポジションを増やしておく。それにしてもよく
下がる。日足チャートをいろいろ見てみると、ほとんどの銘柄が業績など
も関係なく1月中旬から下落一筋。こんなに日足チャートがそろいも揃って
のダラダラ下げばかりは最近ちょっとない。のんびり行こうぜで乗り切り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀の福井総裁も村上ファンドに投資ね。一番中立性必要な人物のくせしてこいつもクソだね

日銀の福井俊彦総裁が13日の参院財政金融委員会で、村上世彰容
疑者の「村上ファンド」に99年秋、個人として1000万円を拠出していた
ことを明らかにしたんだとさ。福井総裁は「日本のコーポレートガバナン
スを変えていこうという志を支えるため、有志数人で1000万円ずつ拠
出した」と説明したとか。しかしね日銀総裁ってのは中立性をもっとも要
求される人物。総裁になった時点で資金を引き上げるのがまともな感覚
だろうね。日銀は金融政策を決めるところ、そこの責任者が金融政策と
密接に絡むファンドそれも総会屋まがいのファンドに資金を出資して儲け
を図るなんてのはインサイダー疑惑もいいとこだ。給料も安いのに長く
金融政策を倫理観もってしたグリーンスパンの爪の垢でも飲んでいろと
言いたくなるクソだわ。だいたい村上ファンドは小額資金の個人は一切
相手にしていなくて、億単位聞くところでは10億以上とかの噂もある。そ
ういうファンドに出資できるそれも1000万円でということはご大層な優遇
措置とも言える訳で、まさに日銀幹部出身という立場だからこそできた
出資。金融政策という究極のインサイダー情報を操る立場の日銀総裁は
一点の曇りもない公平さを維持する必要がある。それが出来ないなら最
初から総裁職を引き受けるべきではない。引き受けた以上金融政策に
影響されるような金融商品とは手を切っておくべきだ。その認識もなく、
総裁になっても恐喝ファンドに出資を続け、しかも村上ファンド捜査が濃
厚になった時点でヤバいと解約に走るなどもってのほか。

スローガン馬鹿の小泉政権で自分たちに都合のいい規制緩和政策を打
ち出しては、その裏で村上ファンドの主要出資者として大儲けしてきた
オリックスの宮内というユダヤ顔負けの拝金主義の売国奴と似たり
寄ったりの資質の持ち主だった日銀総裁。こんなクズばかりが大手を振
って、国民をコケにしているのが小泉政権の反吐が出そうな体質。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほとんど初めてサッカー中継を見てしまった。イライラするだけでやはり興味起きず

なんだかマスゴミが最強のメンバーが揃っているようなことをはやし立てている
ワールドカップ参加の日本チーム。サッカー自体がほとんど興味がないので
これまでサッカー中継をテレビでまともに見たことがなかった。スポーツニュース
で見る程度。昨夜の中継も興味もないので夜10時からはいつもの(昨夜だけは
なぜか10時15分スタートだったが)ERを見ていた。

それが終わってニュースなど見るとサッカーは前半終了して1−0で日本が先取
点を取ったとか。それなら勝つ可能性もありそうかなと、後半の中継を見てみる
ことに。生まれて初めてサッカー中継の45分間を通して見てみた。見るスポーツ
は基本的には相撲、プロレス、ボクシングなどの格闘技系、それにスキーの滑降
系が好きで、サッカーは確かに格闘技系にも通じるところがあるが、やはり見て
いてイライラしてくる。あの走りっぱなしというのが見ていて疲れる。同じ球技
でも野球は打者と投手の一騎打的面白さがまずあるのだが、サッカーは基本的
に組織競技でそれが肌に合わないのだろうな。まあ、趣味は人それぞれなので
どうでもいいのだが。

初めて45分通して見たサッカード素人の感想は、日本はなんだかシュートに通じ
る攻めがほとんどなくてえらく消極的なゲーム進行ばかり。面白くも何ともなか
った。反対にオーストラリアは選手交代も積極的な攻めのパターンで何回も得
点圏内の攻撃があった。日本側では小野という選手に変える必然性も感じな
かった。シュートされている時に小野ってまったくやる気ないようにダラダラして
いたものね。柳沢という選手はシュートをまるで打たないけど別に動き悪くなかっ
たね。でもゴール前でパス受けて(でもあの場所でパスするFWって何?シュート
しなきゃね)、シュートしないで優しく敵のキーパーにパスしていた。シュートを打
たなければいる意味はないか。ゴールキーパーが何回もシュートを阻止していた
が、それだけ攻められ続けていた訳で、ちょっと間違えばもっと失点していた可
能性も。ジーコ監督ってのがあまり作戦、戦術能力がないのかな。

前回の日韓共催のワールドカップで決勝リーグ進出を果たしたトルシエ監督の
ほうが日本チームをあれだけ勝たせただけ能力があったんじゃないのかな。どう
してあれだけトルシエバッシングがあったわけ。あのころのサッカー界の動きは
興味がなかった(今もないけどね)だけにまったく分からないのだが、決勝リーグ
進出を果たしただけでも監督続投する価値があると傍観しながら思っていたが。
ジーコというブランド(あまり知らないけど一応ジーコは名選手なんでしょ)志向が
強すぎたんじゃないのかな。

あと、不思議なのはサッカーだけファンのことをサポーターって特別視した言い方
をすること。まあ地元密着度が高いというのもあるんだろうけど、野球と比べて
別にサポーターっていうほど支えているとも思えないけど。選手と同じユニフォー
ムを着て、顔にペイントなどして周りの迷惑顧みず騒ぎまくる馬鹿集団としか
見えないのが多すぎると思うけど。サッカーは映画「ゴール!」で見るだけで十分
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

今回の温泉旅行最後の湯は土湯峠温泉郷の鷲倉温泉を堪能

土曜日は裏磐梯のペンションに宿泊。日曜日はどこの温泉に入ろうかと
思うといろいろと出てきてなかなか決まらない。大好きな中ノ沢温泉は
先月初めに入ったばかりなので、今回はおなじみの土湯峠近辺にある
一軒宿のうちからひとつ選ぶことに。相模屋旅館は一番数多く入ってい
るので別の旅館として、隣にある鷲倉温泉を今回は選択。午前9時30
分頃にチェックアウトして、30キロほどを車を走らせて鷲倉温泉へ。10
時10分過ぎには到着。日帰り入浴は午前10時から午後3時までで、
入浴料金は500円。

秘湯を守る会の会員旅館だが、秘湯とは思えないほどこぎれいな旅館。
ここに入浴するのは3年ぶりぐらいかな。ここは明礬泉と硫黄泉の2種類
の源泉があり、まったく感触、色合いの違う温泉を楽しめる。

まずは明礬泉へ。建物を左にずっと行き、いったん外へ出て独立した温
泉棟へ。共同浴場風情の雰囲気漂う立派な湯小屋で、浴槽は屋根付の
露天風呂風の作り。岩作りのかなり大きめの浴槽に透明で熱めの湯が
掛け流しに。岩は赤茶色になっていて、湯も酸化してか少し薄茶色にに
ごっている。肌にまとわりつくような感触で体全体に成分がしみこんでく
るようだ。何回かこの湯には入っているが景色を眺めながらの長湯は
ご機嫌だ。この湯は薬湯とも昔から言われているようで、飲泉も出来る。
飲んでみるとわずかな苦味と甘塩的な味わいがあり意外に飲める。
Photo_7

Photo_8


ちょっとのんびりと入ってから、今度は旅館の右端にある大浴場へ。こ
ちらは硫黄泉。太い木枠のかなり大き目の内湯と岩作りの露天風呂。
いかにも硫黄泉らしい白濁した湯がたっぷりと掛け流し。かき混ぜると
白濁はさらに濁りを増し、きめ細かい真っ白な湯の花が湯全体に広が
り真っ白の湯に。露天は少し温めになっているのもあり、いつまでも
浸かっていられる。露天風呂入浴中に霧が一気に深くなり、秘湯感が
増し、さわやかな風が吹き、まさに極楽気分。
Photo_9


ここも2時間近くゆっくりと湯浴みをしてしまった。そのあと天気がよけれ
ば大好きな只見川沿いを走り、金山町あたりの濃厚な湯が満たされた
共同浴場をいくつか入るつもりだったが、天気も悪くなってきたため、今
回は鷲倉温泉の硫黄のにおいを体にしみこませて東京へ早めに帰る
ことにして、会津若松から芦ノ牧温泉経由で294号線から4号線に出て
帰宅の途に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白布温泉に入れば次は当然のごとくに小野川温泉へ。高砂屋で入浴

白布温泉に入れば次は当然のごとくに小野川温泉だ。白布温泉から
米沢市方面へ一気に下って、ちょっと左へそれていけばすぐに小野川
温泉。小野小町ゆかりの土地とからしいのだが、京都生まれの京都育
ちから見ると、小町ゆかりなどは京都ではあまりにありきたりで地方の
観光呼び込みとしてはいいとしても、個人としてはそれほど興味もなし。
といっても小野川温泉はその小町ゆかりなども含めて最近は町おこし
的に活動を活発化して、知名度もかなり上昇中。ラジウムもかなり含
有するという源泉が80度ほどの硫黄温泉で、温泉街もこじんまりとま
とまり、2つの共同浴場を囲んで10数軒の旅館が並ぶ。

街作りの甲斐もあってか、美人の湯としても評価も定まってきたようで
女性客が多いよう。旅館も多くが改装などをしてかなりこぎれいで、各
旅館が足湯などを設置して自由に利用できるようにしているなど日帰
りで来ても気分がいい。また、宿泊すれば浴衣姿で散策などなかなか
様になる温泉街だ。6月下旬からは大樽川そばにあるほたる公園で
蛍が飛び交うのも見られるよう。その蛍を見ながら湯浴みできる無料
の露天風呂「小町の湯」もあり、好感度の高い温泉地だ。

去年の秋に来たときには旅館「うめや」で日帰り入浴した。今回はとりあ
えず小町の湯へ。かなり大きい露天風呂も10人以上が入浴していて
ちょっと混雑。湯も人気あるためかちょっと疲れているようで、白濁の
濁りが強く、肌にびしっとする小野川温泉の湯の感触が薄く、どこか
旅館の風呂に入って気分直しすることに。

温泉街を散策していて、共同欲所「尼湯」の左側にあるちょっと雰囲気
のある作りの旅館「高砂屋」に惹かれて入浴することに。入浴料金は
400円。共同浴場が200円だからそれほど高い値段設定ではなくて
良心的。しかもこの高砂屋は露天風呂もある。
Photo_6

                                                                                          
                                                                                            
                                                                                          
                     
表から見るとあまり間口も広くないのだが、中に入ってみると奥行きが
深い。玄関には足湯なども設置し民芸調家具などもあって好感度の
高い旅館。廊下を進むと清潔感漂い、花なども飾ってありハイセンス。
風呂は一番奥にあり、脱衣場も清潔だ。大浴場には透明な湯が満た
されていて、湯の中には細かい湯の華が舞い、硫黄とゆで卵をあわ
せたようなにおいが満ちる。飲むとちょっとだし味が利いたような少し
塩味が強いかなり美味しい湯。80度の源泉を熱交換器を利用して
冷ます方法をとっているそうで湯を大事に扱っているようだ。

大浴場の真ん中には丸太が渡してあって、頭を乗せてくつろぐには最
適。かなり熱めだったので備え付けの湯かき回し棒で撹拌してようや
く入浴できるように。それでも肌にびしっとしみこむような感触は相当
で、長くは入浴できない。小町の湯とはあまりに違う新鮮さだ。

大浴場を一歩出れば小さめの露天風呂。こちらはあまり熱くもなく、適
温になっていたので風に当たりながらのんびりと入れる。ここは湯も
館内の作りもかなりのお気に入りに。2室には部屋付の露天風呂もあ
るそう。湯自体が気に入っているので高砂屋に連泊などしたくなって
くるほどだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株は放置で温泉へ。まずは白布温泉のご機嫌な東屋でゆっくり湯浴み

株式市場の面白くもない動きにすっかりうんざりで、持ち株のほうはしば
らくは放置でやる気起きず。適当にストップ安などのまあないだろうなと
思うような安値で買い指値を出してあとはあまり動きも見ず。

そんなやる気なし状態なので、やはり気分いいのは温泉にのんびり入る
ことと、金曜日に土曜、日曜の天気予報を見ていたら雨は降りそうもなし。
ということで金曜日の午後遅くにネット上の激安予約サイトで土曜日の
宿泊を予約。日帰り入浴でいくつかの好きな温泉を回ることにして、宿泊
は裏磐梯のお気に入りの安い宿を予約。直前予約のため、普通予約
なら約9000円が4600円ほどに。これで2食付だから本当に安い。

宿泊も確保できたと、土曜日は午前6時前に東京を出発。最近はほとん
ど見ることもできなかったようなからっとした晴れ間。福島県あたりまで
なら高速を使用せずに国道4号線を一直線。午前10時45分ごろには
猪苗代湖畔に到着。大好きな薄皮饅頭を買うために柏屋に寄って、裏
磐梯からスカイバレーを一気に走って、山形県に入って、白布温泉の
東屋へ午後0時10分ごろ到着して、500円を払って早速入浴。
Photo

この旅館は数年前に火事で全焼、ようやく最近再建されたばかりでピカ
ピカ。隣にある西屋が茅葺で雰囲気たっぷりとは対照的。でも、風呂は以前
の雰囲気を残しており、西屋の大浴場と大きさは少し小さいが、ほぼ同じ
ようなつくり。しかし、東屋がいいのは西屋にはない露天風呂と日帰り客
でも利用できる貸切の石湯と家族風呂の二つがあること。

透明な湯が滝のように流される打たせ湯のある大浴場は打たせ湯の勢い
があまりにすごすぎるため話す声も聞こえないほど。石つくりの浴槽からは
透明な湯があふれる。湯の中には細かく白い湯の花が漂う。ちょっと熱め
の湯に入っていると肌をやさしく包み込むような気持ちよさに株式のことな
どすっかり忘却。Photo_1

Photo_2

Photo_3

大浴場に壁を隔てて作られている打たせ湯は西屋も同じつくりなのだが、
そのあまりの大量の湯に初めての人はびっくりすることだろう。3本の打た
せ湯がまさに滝の状態。肩に当てるとちょっと痛いほどの圧迫感。しばらく
打たれていると気持ちのいいこと極上。そして、ちょっとのぼせ気味になれ
ば大浴場の脱衣場経由で露天風呂へ。壁で囲まれたりしているので眺望
はあまりないが、山の緑を眺めながらの湯はまた楽しい。女性の露天風呂
は浴槽が段差をもって2つもあるらしく女性優遇か。

この東屋で一番のお気に入りは左端の階段を少し上ったところにある石湯。
ドアの鍵をかけられるので貸切利用できる。石で全体を作った浴場は屋根
つきの一種の露天風呂風で風も気持ちよく、出たり入ったりでのんびり入浴
できる。右端にある家族風呂は雰囲気はあまりなく、小さな子供と一緒など
に便利でとくに入浴するまでもない。あまりの気持ちよさに、東屋では2時間
ほどゆったりとすごしてしまった。
Photo_4

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

和田義彦画伯に関してのつくば美術館の愚かな釈明

イタリア人画家スーギ氏の盗作疑惑で芸術選奨と東郷青児美術館大賞を
取り消された和田義彦画伯。その美術展を昨年開催した美術館のひとつ
である茨城県つくば美術館が開催したことに関しての釈明文のようなもの
美術館ホームページ(http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/)
乗せている。

・・・・・・
和田義彦展について
 茨城県近代美術館つくば分館(つくば美術館)では、平成17年11月26日から12月25日まで、三重県立美術館、渋谷区立松涛美術館とともに、公立美術館3館の巡回企画展として、読売新聞社と共催で「和田義彦展」を開催いたしました。
 和田氏は、東京芸術大学大学院修了後から国画会展に出品し、平成14年に第25回安田火災東郷青児美術館大賞を受賞するなど、洋画界で高い評価を得ていました。
 和田氏は本年3月これまでの画業とこの巡回展の内容が評価され、平成17年度芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しました。ところが、周知のごとく「盗作疑惑」が発生し、本年6月5日、芸術選奨文部科学大臣賞授賞取り消しの事態となりました。
 当館は、開催直前の情報により、和田義彦氏とイタリア人画家アルベルト・スギ氏の作品の間に、図像上、明らかに直接的な関連があることを認め、和田氏に確かめたところ、二人は長年にわたって親密な関係にあり、お互いに芸術上共鳴し合うものがあって、作品を見せ合う間柄である旨の説明がありました。それにより、当館では、両氏の交流関係があることなどを、パネル等で説明するとともに、図像上直接関連がある作品については、和田氏のスギ氏へのオマージュ作品であることを明示するなど最大限の対応をして、展覧会を実施いたしました。
 ここにあらためて、上記展覧会実施の経過をご報告申し上げるとともに、今後、展覧会の開催にあたりましては、より慎重な調査研究を行ない、皆様方に信頼いただける美術館活動に取り組む所存でございますので、今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 平成18年6月8日
茨城県近代美術館長  加藤 貞雄
・・・・・・というものだが、タイトルも単に「和田義彦展について」とあるだけで
なんだかいかにも役人らしい単なる報告。謝罪にも釈明にもなっていない。
というより、自分たちの馬鹿さ加減を告白しているようなもの。

開催前からたれ込みで盗作疑惑を知っていて、しかもその比較まで
しているくせに開催してしまった言い訳をしているだけ。ド素人でも
コピーにしか見えない絵画を比較しているくせに展覧会をしてしまった
そのド素人以下の絵を見る目のなさ。それほど絵の判断も出来ない
ぼんくら揃いなら専門家面など止めてさっさと美術館を辞めたほうが
いいんじゃないのかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

歌のおねえさん「はいだしょうこ」さんのファンになってしまった

今日も東証はもどかしいばかりの鬱陶しい動きでやる気まったく起きず
に放置。あまりに暇なのでネットサーフィンしていて、たまたま和田義彦
画伯の盗作問題関係のサイトを見ていたら、NHK教育テレビの人気番
組「おかあさんといっしょ」の歌のおねえさんのことがなぜか話題に。そ
れも歌の件ではなく、おねえさんの描いた絵のことが。なんのこと?なん
やとサイトにアクセスしてみたら、4月に放送された同番組の中で歌
に合わせて同番組のキャラクター「スプー」の絵を描くコーナーで歌の
おねえさんが描いたスプーの絵がなぜにこのように摩訶不思議なもの
になってしまうのと爆笑するしかないほどの変幻ぶり。

このときの映像がYOUTUBEで公開されて話題になったようで、その録
画映像を見るとこの悲惨な株式市場崩壊のことも忘れてしまう楽しさ。
NHKが文句を言ったとかで映像が削除されたり、またアップロードされ
たりしているよう。

その絵を描いたのが3年ほど前から第19代の歌のおねえさんをしている
「はいだしょうこ」さん。宝塚出身で童謡歌手でもあったようで、上品な
なかなかの美人で美しい声での歌もうまいようだ。宝塚時代も歌のうまさ
で定評があったよう。もとから天然ぼけみたいなところもある人のようだが、
絵描きに関してはぼけを通り越して、描く対象からどうしてそのようなも
のが見えるのかと思うほどの異才ぶり。というより、もしかして余程視力が
悪いのに無理してテレビでは眼鏡などしていないのか、あるいは絵を描く
際の観察力が先天的に欠如しているのか、それにしても楽しい女性だ。

映像を見ていると、絵を描く前から一緒に絵を描く歌のお兄さんが笑って
しまっている。きっと本番前の練習でのおねえさんの絵を見ていて笑いを
こらえているのだろう。カメラはなぜかお兄さんが描いているところばかり
を写す。なぜかはいだおねえさんを写すのを避けているようでもある。とき
どき写るおねえさんのペンの持ち方がなんだか変だ。それにキャンバスに
顔がべったりと近すぎる。もう必死で描いているのがよくわかる。終わって
からおねえさんは笑顔で言う「描けました」と。なんだか安堵感がそこはか
となく伝わってくる。その絵が写ると、元のスプーとはまるで別物。思い切
りデフォルメして化け物にしたようなもの。うーんちょっと怖い。

元になったカバみたいなスプー、それをもとにしたはいだ画伯が描いた
スプー、そしてはいだ画伯が描く驚異のドラえもんの絵を並べておく。
_1_1

_2

_4

今日見つけたこのときの録画を見て以来すっかり歌のおねえさんのファンに。
また素晴らしい絵を見せてくれないかと、今日4時過ぎに放送のおかあさん
といっしょを見てみたが残念ながら今日はお絵描きコーナーはなかった。お
絵描きコーナーは次はいつあるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

誠実さのかけらもないシンドラー社の死のリフト

シンドラーなる初めて聞いた名前のエレベーター製造会社のリフトに
よって惨殺された高校生殺人事件で見せるシンドラー社の不誠実極
まる対応ぶりはさすが白人優位主義でやっていそうな企業らしさ丸出
しだ。自社製品の世界中での事故がほかの企業では考えられないほ
ど発生している事実があるのに完璧な製品であるかのように言うだけ
で一切の謝罪などもしないし、反対にエレベーター管理会社の責任に
転嫁するような最低の倫理観しかない企業のようだ。

今回の事故は六本木ヒルズの回転ドア事故とはかなりレベルが違う。
あの事故は回転ドアの持つ特性と子供が駆け込んだりしたことによる
不可抗力の部分も多かった。しかし、今回のはエレベーターとしては
異常なほどの不具合や事故の発生率、それへの対応のいい加減さで
は製造者責任そのものが何も守られていないかのような状態だ。

シンドラー社のリフトは日本ではシェアがほとんどなく、それが納入さ
れているのが公共団体関係が多いようだ。これは入札があるために
同社が安値で競り落としたのが大きいからだろう。こういう点にも規制
緩和ばかり口にして国民の安全への配慮など何も考えていない小泉
政権の政策の根本的な間違いが露呈して来ている。竹中などはすぐ
に建設会社などの談合を悪のように言うが、企業も適正な利潤を得た
上でなければまともな製品を送り出すことも出来ないだろう。入札と
いうのはとにかく安ければいいという安全性など無視した結果に陥り
がちは当然だ。談合は何も利益至上主義だけでやっているものじゃな
いはずだ。企業として安全性なども配慮して適正利潤で出来る範囲
内で受注するというのを話し合いで解決するというもので、日本的な
美徳があるものでもある。今回のリフトなどはとりわけ安全性が配慮
されなければいけないのに入札で安全性もろくにないような企業のも
のが採用されてしまった結果の事故ともいえる。今回のリフトの納入
時期は分からないが、小泉政権下での過剰な自由主義で入札での
安全性無視がのさばってきているだろうから、今回の事件に関係なく
このような事故はこれから多発する懸念もある。

シンドラー社の不誠実さは死亡事件を起こしているにもかかわらず納
入している場所さえ捜査機関などに公表を拒否している姿勢にも明白
だ。マスゴミ報道によると、国交省の設置状況の問い合わせにも 「個
人情報保護」を理由にリストの提供を拒否。7日の東京都の事情聴取
には「会社の方針」を理由に、約1700基とされる 都内の設置場所は
明らかにしなかったという。個人情報保護の悪用にしかすぎない。リス
トを公表することが個人の命を守ることになるのだ。ふざけきった糞企
業だ。日本人の命をゴミ扱いしているのではないのか。こんな糞企業は
日本から強制退去だ。

とにかく不具合を知りながらシンドラー社が放置して来たのなら殺人
罪で追及してもいいような案件であり、徹底的な追及が必要だ。公
共団体関係のリフトは早急に日本製のまともなものに取り替えること
しか利用者の不安解消はないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 8日 (木)

あらゆるテクニカル関係なく崩壊状態の東証。もう呆然、唖然、放置

一応底値圏指標の大きなめどである騰落レシオが60台に入ったので
ちょっと買い増ししたのだが、そこからさらに2週間以上下落が続くなん
てまったくの想定外。今日の騰落レシオは54・39%と昨日の58%台に
続いてのこれまでは経験したことのない低レベルの騰落レシオの継続。
その他のテクニカル指標もまったく役に立っていない。今日なんて上昇
している銘柄を探すのが難しいほど。一時はダウが600円近く下落。個
人で限度いっぱいでなくても信用取引で買いをかなりしていれば投げざ
るを得ない悲惨な状況だ。

持ち株も呆然、唖然の状態で財務がどれほどいいものでも関係なく投
げ売り状態。経済無策の薄ら馬鹿小泉政権が持ち上げて来たホリエや
村上が容疑者になる状況になって来たのは小泉政権のインチキ性がよ
うやく露呈されて来た訳だから、小泉に一切信頼を置いてなかった立場
としては今年は1月中旬の時点から株式は買い進むのは間違いだと判断
しなければいけなかった。それが4月にかけての反転で判断を間違って
しまった。そこで外すのをそれからの下落過程で買い増しに行ってしまった
のが最大の誤謬だった。

株式売買が唯一の収入源であるので、キャッシュをぎりぎりまで株式に投
入するわけにはいかないので、ある時点で買い増しを停止、放置にしてし
まったのがまだ良かったぐらいか。本当なら株式投入は投資資金の20%
程度にとどめておくはずが、騰落レシオに頼りすぎて、60%台になってか
ら買い増したのが大間違いだった。これまで27年ほど株式投資をしていな
がらこういう間違いをしてしまう。ここはもう我慢しかない。定期預金をした
つもりでじっと持続するしかない。信用をせずに現物だけの強みはこういう
ときに発揮だが、何ともあと講釈で自分の判断の甘さにうんざりだ。

しかし、ここまで下落が続いている状況ではいずれにしてもある程度は買い
進んでいたと思うから仕方ない。ほとんどの投資サイトでも多くが判断ミス
をしたと書いている。下落過程でも安全だと言われていたデイトレードでも
そのカリスマともいわれているウリ坊さんや子羊さんあたりでも4月からの2ヶ
月間でそれぞれが1億円以上の損失を出してしまっている。どのようなやり
方をしてもうまく行かなかったと思う。

危険回避は投資資金のうち投じる額を自制心でかなりの低率にしぼってお
くしかない。そして投じても可能な額の残りはじっと待って最近のような阿鼻
叫喚の時点で勇気を持って投じるしかないようだ。とにかくここまで来たらど
う足掻いても無駄だ。中長期投資の視点で買ったはず。何年でも持っていれ
ばいいのだ。倒産しそうな財務の企業はない。マザーズなどのクズ企業なら
そんな悠長な考えはしていられないが。

とにかく投資資金の60%ほどはキャッシュポジションでまだある。仕事があり
ながらの投資なら、仕事を辞める以前のようにフルインベストまで投資するこ
ともあったが今はそんな無理は出来ない。現在このキャッシュポジションと銀
行にある生活用資金合わせて仕事をしていたときの年収の税引き額で約9年
分ほどがまだある。持ち株を放置して戻るのをじっくり待つ余裕はたっぷりだ。
馬鹿極まる駐車制度を強引に導入して経済のさらなる破壊しか出来ないクソ
政権ではあるし、じっくり待つのもかなり長くなるだろう。小泉の後継とかマス
ゴミがゴマをすっているお子チャマ喋りの小泉以上に経済音痴でしかもカルト
宗教との胡散臭い噂もある安倍なんかがのさばって来ているようではどうしよ
うもない。

閑話休題。このブログを書いているココログが今日また昼間にメンテナンスを
した。やるなら深夜にやれよまったく。しかも午後4時に終了の予定がいつも
通りに延期になって午後8時まで。ニフティという老舗にしてはこのココログの
管理はまったく酷い。ニフティの幹部なんてまったく責任も感じていないようだ
し、経済破壊してもカイカクの進展だと詐欺的言辞で国民を愚弄する小泉並
の奴らばかりなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

芸術選奨で和田画伯を強力推奨したのは美術評論家瀧なる人物らしい

イタリア人画家スーギ氏の絵画を丸コピーしたものを自らのオリジナル
作品として発表、賞までいただいた自称画家の和田義彦画伯は芸術
選奨を取り消されたも未だに盗作ではないと屁理屈をこねているらしい。
まあこんな恥知らずおっさんはもう画家としては生命が絶たれているか
らどうでもいいのだが、芸術選奨選考時にこの和田画伯を強力に推奨
したのが美術評論家の瀧悌三氏という人物であるらしい。

たまたま毎日新聞ウェブを見ていたら6月5日付けの記事の中にそのこ
とが書かれていた。
・・・文化庁芸術文化課の鬼沢佳弘課長によると、午前に開かれた臨時
審査会では事前に意見収集した高階秀爾氏ら4人の有識者が全員「盗
作とみられてもやむをえない」との見方で一致したことが報告され、3月
の審査会で和田氏を推した美術評論家の瀧悌三氏(5日は欠席)から
「(両氏の作品の)酷似は模写の一形態で、和田君のオリジナリティーに
帰することは出来ません」などとする書面も示された。・・・・
との内容が出ていた。

しかし、この瀧という方、日本中騒がせた事件であり、しかも自分が推奨
した人物が盗作という犯罪を犯している事案なのに、その選考の再点検
を行う会議に不参加というのはどういう神経しているのやら。普通まともな
神経を持ち合わせていたら自分の行った判断に責任を持つものだろう。そ
れが日本文化の恥を世界にさらした問題ならよけいに。なのに瀧なる人物
は書面だけでしかもまるで責任感も何も感じていないような他人事のよう
な文章。官僚、政治家、そしてこのようないわゆる文化人とかいう普段は
偉そうにしている奴に限って責任感というか矜持なんてものは持ち合わせ
ていないようだ。きちんと会見なりして国民の前で謝罪なり釈明をすべき
であろう。

追加。
夜になって朝日新聞ウェブを開いたら午後9時付けで和田画伯関係の記事
が出ていた。
・・・・・・洋画家和田義彦氏(66)の盗作疑惑で、損保ジャパン美術財団は
7日、02年に和田氏に贈った「第25回安田火災(現・損保ジャパン)東郷青
児美術館大賞」の取り消しを決めた。
 同財団は選考委員を集めて再検討した結果、和田氏の受賞作「想」(01年)
が、イタリア人画家アルベルト・スギ氏(77)の「交差点のバー」(97年)と酷
似しており、審査基準の「独自の世界の形成」などに逸脱していると判断。理
事会で取り消しを決定した。
・・・・・・・云々だ。まだ、和田画伯は盗作ではないと強弁してますがね。

ところで、昨日は666の悪魔の日だった。映画「オーメン」のリメイク作がそれに
合わせて全世界同時公開されたのだが、人類滅亡の日に公開しても人類が
滅亡するのに誰も見ないぞと心配していたのだが、全世界でも滅亡の兆候は
なかった(株式市場だけは滅亡状態だが)ようで無事6月6日が過ぎました。こ
れで安心して「オーメン」を見に行ける(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年6月 6日 (火)

久しぶりに中国映画「山の郵便配達」を見る

NHKBSで放送したので久しぶりに中国映画「山の郵便配達」を見た。公開時
に映画館で見て以来だから5年ぶりぐらいか。あの当時の感動が静かに蘇って
きた。中国の南部地方の山岳地帯を舞台に何時間も掛けて僻地の山間部に
住む人たちに歩いて郵便配達をする親子をシンプルに描く。ストーリーは父親
から郵便配達の仕事を引き継ぐことになった息子が父親とともに挨拶もかね
ての初仕事に行く3日間ほどの配達を描く。

別にどうということのない普通の山や田園の風景が心にしみるばかりに美しい。そ
れを背景に家族愛、父と息子の感情のやり取り、山岳地帯に住み人たちとの郵便
を通じての人生の交錯などが淡々と描かれる。台詞も少なく、話しに大きな起伏
がある訳でないのに見ている間には心の中には激しく感情が動く、ハリウッド製の
スペクタクルなどを見たときとは違う異質の感動だ。見た後の清々しさは格別だ。

人と人との心をつなぐ郵便、その配達に人生を掛け、誇りを持ち、責任感にあふ
れる姿には郵便の持つ大きな素朴な意味が伝わる。わずかの郵便を配達する
のに何日も掛けるこんなことは経済合理性から見るとまったく意味がなくなる。
しかし、郵便にそんな経済合理性だけでその意味を計ることが出来るのか。

この映画の公開直後に郵政民営化というアホスローガンしか持ち合わせていな
かった先天性思考能力ゼロの薄ら馬鹿小泉が首相に就任するという世紀の馬鹿
選択を自民党がしてしまった。そのユダヤへの資金提供にしかならないだろう
アホ民営化が法制化されてしまった。ユニバーサルサービスを目指すなどと心
にもないこと言っている竹中などだが、日本にもまだ存在するだろう郵便配達の
極めて不便な場所などは小泉一派のめざす経済合理性だけからは切り捨てら
れるしかないはずだ。しかし、郵便はそんな経済合理性には最もなじまないのだ。
だからこそ利益至上主義になる民営にすることは郵便の本来の価値と有用性を
スポイルすることになるのは自明。

そんなことを改めて認識させてくれる映画でもある。優しい心や国民を思いやる
神経を一切持ち合わせていない小泉や竹中などはこの映画を見てもなんの感動も
感じないだろう。感じるようなまともな人間なら郵便の本来持つ意味も忘却して
の民営化を憲法を無視して衆院を解散して国民を騙してまで実現はしなかった
だろう。

ところで今日はあのヒット映画「オーメン」のリメイク作が公開になっている。体に
悪魔の数字666を持つ子供ダミアンが世界を破滅させる。その破滅の日が1000
年に一度の06年6月6日。恐ろしい日だったのだ。6日が終わるのは世界で時間差
があるからまだ安心は出来ない。しかし、その破滅する日に映画を世界同時公開
しても大丈夫なのだろうか。人類が破滅してしまえば公開してもせっかく高い制作
費で作った映画を誰も見る人がいなくなるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上ファンド代表逮捕

会見の後数時間後に村上は逮捕された。夜のニュースで午前中の会見
をようやく見た。私が悪うございましたと潔く認めているのは検察の心象を
良くする意味もあるだろうし、株から引退するとは言ってもファンド自体は
継続の意向のようだから配下に捜査の手が及ばないようにする意味合い
もあったのだろう。頭の良さを見せた。でも、やはり少し混乱しているのか
金を儲けるつもりはなかったと言いながら、一方では株で儲けるのがなぜ
悪いと言っている。ちょっと論理混乱しているようだ。ここはやはりファンド
は儲けるのが目的、株の目的は儲けと突っ張って欲しかった。あの総会
屋もどきのやり方には問題があり好きにはなれなかった人物だが、株式
市場の活性化を求め、株主の利益を追求した姿勢は好きで、その株式
投資家としての本道を進んで欲しかった。今回は本人がインサイダー違反
したと言っているので、そういう解釈になるのだろうが、投資をする立場の
私としてはホリエらとの話し合いがインサイダーになるとはちょっと考えに
くい。それは投資仲間がどの企業に投資しようかと話し合っているだけの
ことだね。規模は違うが、例えば私と友人が今度はA社に投資を思い切り
しようぜと酒を飲みながら話しているようなもの。これがどうしてインサイダー
なのという気分。インサイダー違反というのは、投資する企業の株価形成
に大きな影響を及ぼすだろう秘密事項をその関係者などから情報を得て、
投資して売買利益を得ることだと思っていたからだ。村上も官僚時代に法
律を作る立場にあっただけに詳しいはず。彼もインサイダーというのを単純
に私のように考えていたということか。プロだと自認している村上がそんな
認識でいたはずはないわね。ともかく証取法は実に複雑だ。今回のはその
5%所有とかの167条に準ずる形の違反なのかな。まあ普通の個人の株
式売買にはあまり関係のないことだが。

それにしても今回の捜査はちょっと強引な逮捕にも見え、見せしめ的要素
も強いのだろうな。なら、もっとあくどい木村剛やオリックスの宮内、それに
それらを利用してきた小泉、竹中のほうがよほど悪だとは思うのだが。悪
い奴ほど良く眠るというわけか。規制改革会議議長の座にあり、自分たち
に都合のいい規制緩和などばかりしている宮内は今回の黒幕なのだが、
責任も感じないようだ。小泉も事件と会議は関係ないといつもの通り開き
なおっている。こういう奴らの姿を見ると、いちおう株主利益拡大を求めて
自らリスクを負って投資した形になる村上が哀れに見えてくる。

ところで、この逮捕劇を別件逮捕と見て、逮捕の真の目標は阪神電鉄の
買い占めにあり、その容疑は恐喝にあるとする面白い見方もある。
株式
の専門家でもあり、相場の予想もなかなか当たる人物だけに興味津々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

和田義彦画伯の芸術選奨を盗作疑惑で取り消し

イタリア人画家スーギ氏の絵画を長年にわたり、何十枚と盗作して
自身の絵画として発表してきた自称画家の和田義彦画伯が受賞し
ていた05年度芸術選奨で文部科学大臣賞を文化庁が5日開いた
同賞選考審査会で受賞の取り消しを決めた、と各マスゴミが報じて
いる。

和田画伯はまだ盗作は認めていず、審査会前に賞の返上を表明し
ていた。ために、同画伯は報道によると、「返上願いを受け付けず、
盗作ではないという主張も受け入れられないままの取り消し決定は
大変遺憾だ」と話しているとか。

どこまでも恥を知らないボケ老人だ。子供が見ても同じ作品じゃな
いのといわれるようなコピーを自作と偽って発表、賞まで貰っている
事態をいったいどう解釈しているのだろう。盗作すなわち盗みという
犯罪であることが神経のどこかが切れていて認識できないのでは
ないだろうか。そして、いったん犯した既遂の犯罪はいくら弁解しても
元には戻らない。罪を償うだけだ。この人は盗んだものなら返せ
ばいいんでないとぐらいにしか思っていないようだ。

文化庁の審査会では受賞を決定したときに和田画伯を強力に推奨
した委員がいるとも言われている。しかし、具体名はまったく明かされ
ず、今日の審査会でもその人物がどういう意見を言ったのかもわから
ない。あまりに闇の中だ。税金が使われている事件だ。選んだ方にも
大きな責任がある。それにその選考の担当だった官僚にも責任があ
る。日本の官僚はバブル崩壊を作った大蔵省の官僚がまったく責任を
負わず、天下りなどで極楽生活をしているようにまったく責任感が欠如
しているのだが、今回も官僚たちは選考委員にすべてを押し付けて責
任逃れを計る算段なのか。選考委員たちは自分たちの恥ずかしい間
違いを公の場できちんと説明する責任があるのだが、こいつらはそれ
もしないのか。官僚とかこういう文化人とか言われる奴ほど無責任が
身に滲みているようだ。

また、この和田画伯の絵画を素晴らしいオリジナル作品のごとく煽って
きた画商、美術評論家、美術館学芸員などもいる。画商ではテレビ東
京の鑑定団のレギュラーの永井龍之介大センセイがいる。しかし、この
センセイ、事件が発覚してすぐに自社のサイトから思い切り和田画伯を
持ち上げていた推薦文もろとも和田画伯の残滓を消し去った。

評論家では松本市美術館館長でもあるらしい和田画伯と同郷で朝日新
聞の美術記者でもあったらしい米倉守大センセイが和田画伯をかなり
これまで持ち上げてきたらしい。その弁明はいまだ聞こえない。

また、美術館学芸員では三重県立美術館が和田画伯の展覧会を開催
したときに学芸員が素晴らしい巨匠のように絶賛する紹介文を書いてい
る。その紹介文も今日改めて読んでみようとアクセスしたらあっさりと削
除されている。それで逃げ切ろうというのだろうか。こいつも卑劣極まる
な。いったん書いた文章は消えない。それを削除するのは反対に証拠隠
滅でしかない。堂々とサイトに掲載しておくのが偉そうに学芸員として素
人に和田画伯のことを喧伝し詐欺の片棒を担いだ罪滅ぼしだろうが。

テレビのニュースで流していたが、作家の森村誠一大センセイが和田画
伯とお友達のせいか、いまだに盗作ではない、「和田は日本ではほか
にいないような優れた画家」みたいなことを言って擁護していた。そして
「旅人」という作品を例に挙げて、和田画伯のほうはこれから旅に出かけ
ていくように見えるが、スーギ作のほうは「旅から帰ってきたように見える」
と絵画の解説をしていた。うーんさすが、推理作家。絵を見ただけでその
絵の登場人物が旅に出かけるのか、帰ってきたのかわかるんだから。し
かし、その出かけるの帰ってきたのかの違いが盗作疑惑を否定するのと
どう関係があるのか、普通の感覚ではまったく理解できないまさに推理
作家の天才的推理なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東証はいまだベッドから頭を起こした程度。村上がインサイダー疑惑認める

東証はまだまだ病が完全に癒えた状態ではないようだ。今日も動き
は悪い。新興系の銘柄が下げすぎの是正で上昇しているのが目立つ
が、ごく当たり前の普通のまともな企業がまだ放置状態だ。派手な
動きをしているものが動いているだけで、東証全体としてみたらベッド
から頭を起こした程度でしかない。傷が癒えるのはまだまだ時間が
かかりそうだ。まともな経済政策完璧に無の外遊して遊ぶことしか考
えていない底なしの薄ら馬鹿小泉を市場も馬鹿にしているのだろう。

その薄ら馬鹿小泉の一派がコウゾウカイカクの旗手扱いしてきた一人
の村上ファンドの村上世彰が5日午前、東京証券取引所で記者会見し
て、ニッポン放送株のインサイダー取引疑惑に関しライブドアからニッポ
ン放送株の公開買い付け話を持ちかけられたと認め、東京地検に対し
て証券取引法違反容疑、すなわちインサイダー疑惑を認めたことを明
らかにしたそうだ。こうなると、村上ファンドだけでない、共謀したライブ
ドアサイドのホリエらもインサイダーであり、その共謀に関与したといえ
るリーマンも捜査対象にして検挙すべきではないのか。

これらの市場をカモネギにして公正な市場を破壊した人間どもをこれほど
のさばらせた根本の責任は中味も説明せずスローガンだけで国民を騙
してきて、ホリエらをさもコウゾウカイカクの旗手扱いした小泉や竹中の売
国奴連中ではないのか。ホリエなどはこいつらが選挙応援までして政治
の世界にまで引き込み、さらなる蜜の味を吸わせようと画策した。そのこ
との責任を小泉一派の売国奴たちはまったく感じてもいないようだ。もと
もと思考能力もない馬鹿の小泉だから仕方ないではすまない。ホリエを
絶賛していたおこちゃま喋りの額の狭いアベシンゾウも含めていわば
インサイダーの共謀というより教唆ではないのか。教唆は事案により
実行犯より罪状は重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

村上ファンドの幹部を5日に逮捕の情報流れる

総会屋以上にあくどいやり方で株式市場から金を巻き上げて来た
村上ファンド。そのファンドに捜査のメスが入ったとのことで2日金
曜日の東証はその情報を受けて大暴落を前場に見せた。しかし、
それが悪材料折り込みのアク抜けになったのか後場に入って一気
に上昇反転した。1月のライブドアショック以来株式市場は陰気極
まる下げを見せて来て、不信感がマグマのように溜まっていた。そ
のひとつが村上ファンドがどう処理されるか。

その処理がようやく決まったようだ。共同通信が村上ファンドを5日
に強制捜査、村上世彰らを逮捕へという速報を3日から4日にかけ
ての深夜に流した。ほかのマスゴミも流したかもしれないが確認は
していない。しかし、それ以前にあの「きっこの日記」がその情報を
流していた。
・・・・【東京地検特捜部の予定】
月曜日の午後3時に市場が閉まったら、ソッコーで村上ファン怒の関
係先をいっせいにガサ入れ。 同日中に4人を逮捕の見込み。 対象は、
村上、丸木、滝沢、岡田。・・・・・
などと。 それにしても異常に早い。しかも、逮捕される人間の名前まで
書いている。かなりの情報網を持っているようだ。

株式市場は村上ファンドの幹部連中の逮捕はすでに織り込んでいるだ
ろう。逮捕ということが確定ならむしろ不安材料一掃で歓迎相場になる
可能性も考えられる。ただ、まだ事態は確定的でなく相場がどうなるか
は最近の動きからも予想は困難。

村上ファンドの村上世彰は金を稼ぐのがあらゆることに優越するカ
ネ至上主義者。通産省の官僚になったのも官僚としての立場で人脈
を育て、将来の金儲けの布石とするため。それを自らいろんなところで
宣言している。彼には官僚になって日本のために働くという普通なら官
僚になってみたいと思うまともな人間としての矜持などまったくない。

そして官僚を辞めて立ち上げたのがファンド。その資金を提供したの
がオリックスの宮内だ。この宮内、単なる薄汚い金貸しのくせに売国奴
の竹中などの人脈をフル活用して、政府の諮問機関などに潜り込み、
自分たちの金儲けに都合のいい政策へ誘導して来たろくでもない奴。
そして村上ファンドを影で操ってきた。それがなんと4月には村上ファン
ドから資金を引き上げたのだ。なんとも空気を読むのがうまいことか。と
いうより、諮問機関の幹部などとして政府の動きを早耳したのだろう。
さっさと村上ファンドに見切りを付けてのトンズラか。

それにしても、ライブドアホリエ、村上、宮内らを構造カイカクの旗手の
ように扱って来たのがクソ小泉政権。マッチポンプ野郎三白眼の木村
剛もその一人。その構造カイカクのお手本のような人間が犯罪者として
摘発されていく。そういうことに小泉一派の連中は責任や恥を感じない
のであろうか。日本の資本主義の根幹をなす株式市場をおもちゃにし
てきた連中だ。木村など借金が多いだけの企業をぼろくそ扱いして、倒
産予備軍として大々的に扱った。竹中のお友達で政府諮問機関にも入っ
ていた木村が倒産候補に挙げた訳だから、市場は反応するのは当然。
それらの企業は売りたたかれた。あの木村の行為など売り煽りのマッチ
ポンプ的行為そのもの。しかし、摘発されない。小泉一派の御用達だった
からか。株式投資をしている人間として、詐欺的な株式分割をしたホリエ、
総会屋まがいの村上以上に、まともな日本企業をクソ扱いして倒産候補に
して相場をかく乱した木村の方が許せないのだが。他のまともな国なら国
をこれほど破壊して来た小泉をはじめとした一派も逮捕されているところだ
ろうがなんとも情けない日本ではある。

ところでお子ちゃま喋りでホリエらを絶賛して来たアベシンゾーらが立ち上
げている胡散臭さ紛々の「再チャレンジ推進会議」というのは、これら逮捕
されたりこれからされる人間に再チャレンジのチャンスを与えるために活動
するアホ議員の集団なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

東証は底入れ感も漂うが、フェイクもあるしね

昨日の東証は一日に動いた値幅が500円以上になり、後場後半に
入っての怒濤の上昇はまったく想定外の動きだった。後場は前場に
ちょっと見ていたあまりの暴落状態にもうどうにでもなれ気分になって
いてほとんど相場は見ず。買い増しも考えたが、最近は底値と思って
買い増しするとさらに下がる悪循環なので、昨日はやる気起きず。
終わってから見てみて、何だこりゃという感じだった。やはりそういう
もうまったく買い増しする気もゼロ状態のときが底みたいになるんだ
ね。相場を見た最後の10時40分頃にマザーズ銘柄で上昇してい
るのがゼロというのがやはり負の極点だったようだ。チェック銘柄を
見てみても、ほとんどがその時間帯あたりで最安値をつけている。
昨日は年初来安値をつけた銘柄が全上場銘柄の中で1600以上
を超えたようだ。この数は信じられないような多さ。しかし、そこから
一気に後場に入り戻しているのが多いようで、大きくマイナスになって
いたのが終値ではプラス引けなんてのが山のようにある。雰囲気的に
はコツンと音がしたようだが、まだ油断は出来ない。フェイクの可能性
も大きいしね。

もうすんだことはすんだこと。この数年ではかなり多めの持ち株数に
なっているのでとにかくしつこく持続する。元々中長期のつもりで買って
いるものだ。これまで長いものでは10年以上持続したものもかつて
はあった。現時点の持ち株で一番保有期間が長いものはジェコス。
買ったのは00年秋頃。買値は280円前後。買ったときは1万株ほど
買って、その後優待用の100株だけ残してすべて売却したので現在
保有の100株はもちろん取得原価ゼロ以下で、しかも鍋釜・カレン
ダーをこれまで6回(今年3月分含めると7回)貰っている、これは永
久保有銘柄。この手の永久保有銘柄的な安値圏で買っている優待
銘柄が映画やレストラン含めてあと5銘柄ほど。

それらは優待用の単位株しか持っていなくて、後の持ち株は入れ替
えが激しく、一番古いものでも買ったのは昨年の10月頃。その80%
が1月からの下げ相場の過程で買って来たものばかりで、中長期と
いう視点から見ればまだ買ったばかりみたいなもので、のんびり行く
だけ。現時点での投資用資金のキャッシュポジション60%を無職の身
だから当然のごとく大事に当分維持しながら、上がるものあれば売り、
下がるものあれば買い増しを適時しながら銘柄入れ替えのポジション
調整をしていくだけ。

今日、明日と温泉ドライブに行く予定だったが、ちょっと用事もあって
取りやめに。ちょっと物足りない気分で過ごす週末となった。明日は
映画かな。3本ほど一気に見る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

ボロボロ状態でどうしようもない東証

村上ファンドへ捜査の手かなどの情報まで入ってきて東証は新興を
中心に底なし沼にずぶずぶに入り込んだような悲惨なボロボロ状態。
平均株価の動きに関係なく個別株はほとんどが奈落の底へ沈み込
んだようなチャートを描いていてまさに東証全体が凍傷状態。午前1
0時30分過ぎに値上がりしている銘柄数を見てみたら、ヘラクレスは
たった3、マザーズはゼロだ。そろそろコツンと言ってもいいのだが。

もう持ち株も最近は諦めの心境で放置だけ。持ち株は有配当、業績
も四季報では悪くない、有利子負債できるだけ僅少、低PBRなどで
きるだけリスク回避で選び買っているにもかかわらず最近はそんな指
標も関係なし、新興の暴落に引きずられての現金化の投げで下落一筋。
もう我慢しかない。バイアンドホールドという投資をしている限りもう
どうしようもない。

こういう危険を回避できるといってブームになって、初心者向けの本
が山のように発行されたデイトレード。そのデイトレーダーたちはきっと
この4月から5月にかけての相場でも損失もなくうまく動いているのだ
ろうと思っていたのだが、意外にそうでもないようなのだ。

投資セミナーなどや投資教材のDVD販売などをしているエンジュクの
サイト内にあるエンジュクで投資セミナーなどを開いている投資家の日
記の中のひとつ「okenzumo日記」
というのを持ち株放置で暇なので読
んでいたら、5月27日の日記に・・・・
「信頼しているデイトレーダーは、うり坊さんと子羊さんです。特に、うり
坊さんは、北浜クラブの時からチェックしていて、彼には資産額で抜か
れたくないなと思い、勝手にライバル視していたときがあります。その
うり坊さんですが、4月はマイナス6600万という結果で5月も大きくや
られているようで、投資額を減額する計画のようです。子羊さんも、4月
はマイナス7400万、5月も昨日現在でマイナス3038万と、ここ2ヶ月
で1億円もやられています」という記事があった。

うり坊さんと子羊さんというのはサイトなどはほとんど読んだことはない
のだが、確か二人ともデイトレードの本を書いていて、カリスマデイトレー
ダーといわれている人。その二人がこの2ヶ月で凄い損失のようなのだ。
これはちょっと意外だった。いずれも本屋で著書を立ち読みした記憶が
ある(株式投資を始めて26年ぐらいになるが、初期の頃に株式や財務の
基本の勉強で買った数冊以外はその後に買っている株式関係本は四季
報と週刊チャート誌ぐらい。株式雑誌や株式関係本なんて立ち読みで十
分だし、1冊15分ぐらい立ち読みすれば要点分かるものね。何より役立
たない本を買うのはモッタイナイ)のだが、相当な自信過剰の書き方で
デイトレですぐにでも億の金を稼げるようなことばかり書いてあった。その
カリスマたちでさえこの悲惨さなのだ。今回の下げ相場はちょっとこれま
での基準では考えられないようなものだった証拠か。騰落レシオで見ても
かつての基準なら65以下などになれば普通その辺りで底を打つ。

しかし、今回はそこからさらに下落がきつくなり、騰落レシオも70辺りで
うろうろしている。私もかつての経験で65を切った辺りで少し多めに買い
増しをしてしまった。これが今回はかなりの痛手になっている。しかし、最
強の底値指標でさえ役立たなかったのだから仕方ない。銀行にある生活
用資金をのぞいて、投資用キャッシュポジションがまだ60%ほどあるだけ
ましか。そのキャッシュを今は大事にしなくちゃね。とにかくここは暴風雨
が頭の上を通り過ぎるのを待つしかない。カリスマデイトレーダーでさえ
大損失をしている現状からは一時のデイトレブームも終息していくのだろ
うか。この傷の回復には相当の日時が必要になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

天下り警官に金が転がり込むシステムとして機能するだけの駐車違反民間委託という馬鹿政策

改正道交法による駐車違反取り締まり事務の民間委託という名の
経済活動の邪魔になるしかない警察の天下り野郎に金が転がり込む
だけのいかにも見かけだけのB層狙いの政策にだけ精を出す小泉馬鹿
政権の無駄なシステムがスタートした。

官から民へなどとまた小泉のアホスローガンにまんまと騙されてしまった
アホ極まるシステム。民間駐車監視員って、みなし公務員だから警察の
公務員が減ったわけじゃなく反対に増えただけみたいなもの。しかも、そ
のおかげで交通警察官の仕事がさらに減ってますます楽になるだけ。ア
ホ極まる税金の無駄使いの典型。しかも、その委託を受けての会社の入
札なんかもまともにされたかも不明、金まみれの事件が多発している警察
内部だけで秘密裏に入札なんか処理されているんだから、どれほど汚い
金が渦巻いていることか。

都市部での駐車問題が大きいのは銀座や渋谷など限定的なところだ。
駐車違反摘発をするならそういう地域に集中的に違反摘発を徹底すれば
いいだけの話で、新たにこんな経済活動の邪魔にしかならないシステムを
作る必要などまるでなし。このかなりボケみたいな奴らが多い監視員が
銀座や渋谷、大阪などの一番問題の多い地域でヤクザの車などとミエミエ
の車に違反ステッカーを貼るわけがなし。弱い立場のごく普通の国民の
車だけがターゲットになるのだろう。そして、そうして転がり込んできた金
は警察OBのために国民からふんだくられていく。

あの模写絵画をオリジナルと嘯く和田画伯が今日もまだ盗作ではないと
意味のわからない理由をつけて記者たちに笑顔で語っていた。誰が
見てもどこから見ても模写にしか過ぎない絵画。あれでオリジナルとし
て通るとするなら画家の発想の独創性などまったく意味がなくなる。あ
の厚顔無恥さはどこから来たのだろう。小泉並みに精神にどこか亀裂
が大きく生じているのだろう。日本における精神的荒廃のひとつの象
徴的事例か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋画家・和田義彦の盗作問題。相当破廉恥だな

_1
小泉マンセーだけしか能のない馬鹿議員の杉村タイゾー先生が自分のブログ
で他人の作品から盗作して作文して問題になったばかりだが、今度は芸術選奨
で文部科学大臣賞を受賞したとかいう洋画家・和田義彦の盗作問題が浮上して
来てテレビなどで話題に。NHKのニュースにも出演して、この大画家さん、構図
とかテーマは同じだが、絵の具の塗り方が私独特とかなんとか理由にもならない
屁理屈を並べて自分のオリジナル作品だとかましていた。

しかし、作品を並べてみると、小学生でも「同じ作品やんか」と言うようなレベル
の盗作でしかないものだろう。絵画には模写と言って、傑作を学習などのために
模倣するのはあるが、それはあくまで模写であって、作品にはならない。それを
完璧にできる人間がたまにちょっと金にしたいかなにかの不純な動機で模写と
してではなく贋作として世間に流すことはある。それは贋作としてであり、それ
を描いた画家はまだオリジナルに対して遠慮と敬意を持っている。しかし、今回
の場合は他人の作品の基本をそのまま模倣しているだけなのに模写としてでは
なく、それを自己のオリジナル作品として発表、その欺瞞性を指摘されると開き
直ってかなりいい加減な理由を羅列する破廉恥状態になっている。

産経スポーツウェブに掲載されていたオリジナル作品のイタリア在住画家スーギ
氏と和田二人の作品を見てみると、これは全くのコピー。これでは言い訳は一切
通じない。スーギ氏の作品はポール・デルヴォーなどの作品にも通じる幻想とシュー
ルさにデカダンな雰囲気が漂うヨーロッパにはまあよくある傾向の作品。色彩もその
デカダンな雰囲気に合う冷たいブルー系がしっくりと来ている。しかし、和田画伯
のほうは色合いが明るくすぎてデカダン性が希薄に。オリジナル作品の持つ特色
をスポイルしてしまったコピーなのだが、そのスポイルしたのがオリジナルってこ
となのかな。どうでもいいけど。

一方では、和田画伯の所属する美術団体「国画会」は31日夜に 都内の同会事
務局で絵画部の会務委員会を開き、 和田画伯に退会を勧告し、2週間後までに
応じない場合は除名することを決めた、というニュースも出ていた。同会がどのよ
うな会かは知らないが、芸術選奨が決定する以前に同会へ和田画伯の盗作疑
惑に関する問い合わせみたいなものがあったみたいだ。しかし同会はそれをずっ
と無視して来た訳で、公になった今頃になってようやく問題として取り上げる気に
なったよう。世間に公にならなかったら頬被りでもする気だったのだろうか。この耄
碌集団もかなりのアホたちだが、文化庁の役人も相当の馬鹿だね。薄ら馬鹿の
小泉でも分かるこの程度の盗作を判断するのに専門家の判断をいただくとか責
任逃れの寝言を言っているんだものね。その判断をいただく専門家たちは盗作も
見抜けなかった馬鹿たちだろう。そんな馬鹿たちに判断をいただくのは恥の上塗り
でしかないんじゃないの。

素晴らしいコピー能力を発揮している和田画伯のコピー能力の一端をたっぷりと
オリジナルといわれるスーギ氏の絵と比較できる楽しいサイトがある。アニメま
であってコピーでしかないことが小泉程度の馬鹿でもはっきりと認識できる面白
。小泉なら言うだろう、「コピーに感動した。スパゲッティ、ソフィア・ロー
レン、スーギ」とかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »