« 今回の温泉旅行最後の湯は土湯峠温泉郷の鷲倉温泉を堪能 | トップページ | 日銀の福井総裁も村上ファンドに投資ね。一番中立性必要な人物のくせしてこいつもクソだね »

2006年6月13日 (火)

ほとんど初めてサッカー中継を見てしまった。イライラするだけでやはり興味起きず

なんだかマスゴミが最強のメンバーが揃っているようなことをはやし立てている
ワールドカップ参加の日本チーム。サッカー自体がほとんど興味がないので
これまでサッカー中継をテレビでまともに見たことがなかった。スポーツニュース
で見る程度。昨夜の中継も興味もないので夜10時からはいつもの(昨夜だけは
なぜか10時15分スタートだったが)ERを見ていた。

それが終わってニュースなど見るとサッカーは前半終了して1−0で日本が先取
点を取ったとか。それなら勝つ可能性もありそうかなと、後半の中継を見てみる
ことに。生まれて初めてサッカー中継の45分間を通して見てみた。見るスポーツ
は基本的には相撲、プロレス、ボクシングなどの格闘技系、それにスキーの滑降
系が好きで、サッカーは確かに格闘技系にも通じるところがあるが、やはり見て
いてイライラしてくる。あの走りっぱなしというのが見ていて疲れる。同じ球技
でも野球は打者と投手の一騎打的面白さがまずあるのだが、サッカーは基本的
に組織競技でそれが肌に合わないのだろうな。まあ、趣味は人それぞれなので
どうでもいいのだが。

初めて45分通して見たサッカード素人の感想は、日本はなんだかシュートに通じ
る攻めがほとんどなくてえらく消極的なゲーム進行ばかり。面白くも何ともなか
った。反対にオーストラリアは選手交代も積極的な攻めのパターンで何回も得
点圏内の攻撃があった。日本側では小野という選手に変える必然性も感じな
かった。シュートされている時に小野ってまったくやる気ないようにダラダラして
いたものね。柳沢という選手はシュートをまるで打たないけど別に動き悪くなかっ
たね。でもゴール前でパス受けて(でもあの場所でパスするFWって何?シュート
しなきゃね)、シュートしないで優しく敵のキーパーにパスしていた。シュートを打
たなければいる意味はないか。ゴールキーパーが何回もシュートを阻止していた
が、それだけ攻められ続けていた訳で、ちょっと間違えばもっと失点していた可
能性も。ジーコ監督ってのがあまり作戦、戦術能力がないのかな。

前回の日韓共催のワールドカップで決勝リーグ進出を果たしたトルシエ監督の
ほうが日本チームをあれだけ勝たせただけ能力があったんじゃないのかな。どう
してあれだけトルシエバッシングがあったわけ。あのころのサッカー界の動きは
興味がなかった(今もないけどね)だけにまったく分からないのだが、決勝リーグ
進出を果たしただけでも監督続投する価値があると傍観しながら思っていたが。
ジーコというブランド(あまり知らないけど一応ジーコは名選手なんでしょ)志向が
強すぎたんじゃないのかな。

あと、不思議なのはサッカーだけファンのことをサポーターって特別視した言い方
をすること。まあ地元密着度が高いというのもあるんだろうけど、野球と比べて
別にサポーターっていうほど支えているとも思えないけど。選手と同じユニフォー
ムを着て、顔にペイントなどして周りの迷惑顧みず騒ぎまくる馬鹿集団としか
見えないのが多すぎると思うけど。サッカーは映画「ゴール!」で見るだけで十分
でした。

|

« 今回の温泉旅行最後の湯は土湯峠温泉郷の鷲倉温泉を堪能 | トップページ | 日銀の福井総裁も村上ファンドに投資ね。一番中立性必要な人物のくせしてこいつもクソだね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/10506164

この記事へのトラックバック一覧です: ほとんど初めてサッカー中継を見てしまった。イライラするだけでやはり興味起きず:

« 今回の温泉旅行最後の湯は土湯峠温泉郷の鷲倉温泉を堪能 | トップページ | 日銀の福井総裁も村上ファンドに投資ね。一番中立性必要な人物のくせしてこいつもクソだね »