« 「ラブ・ミー・テンダー」と米大統領との共同会見を締めくくる世界の恥小泉 | トップページ | iTunesが6.0.5にアップデートしたので早速インストール »

2006年6月30日 (金)

サッカーはまるで興味なかったのだが、今回の日本代表監督騒動見ていてキャプテンてなんなの?川淵会長独裁の弊害噴出だわ

馬鹿マスゴミのいつもの実態無視のサッカー日本代表の過大評価
が恐ろしくも簡単に化けの皮がはがれてしまったワールドカップの情
けない結果。サッカーなどこれまでほとんどテレビでまともに観戦し
たこともなかったサッカーど素人の私でもほかの決勝トーナメントに
進んだ国の試合など見ると、相変わらずダラダラ1時間半と長いの
は同じだが、ミドルシュートの切れ味のよさや、ゴール直前での激
しいアタックなどエキサイティングな面も多々あった。しかし、日本の
試合はどれもまったく面白さなし、ほとんどはじめてまともにサッカー
中継を見たど素人でも分かるほどだから日本代表の駄目さ加減は
相当なものなのだろう。

これほど結果が予想とは違ったのだから、マスゴミもサッカー協会
もかなり深刻にこの4年間の反省をするのかと思いきやまるでない
んですね。ジーコ監督などまるで反省もないし、取り巻きいっぱい
ブラジルから呼び寄せて金満日本からたっぷりカネを巻き上げて
さぞ老後資金も獲得できて大満足だったのでしょう。

ジーコ以上に反省すべきだと思っていた川淵キャプテンといわれる
偉い人もまったくその気配なし。サッカー界ってずいぶん能天気な
世界のようです。ジーコを選んだのはいろいろ読んでみるとこのお方
のよう。しかし、その点に関してもまるで謝罪もなし。そして、まるで
知らなかったのだが、キャプテンという言い方はサッカー協会の正式
名称ではないんだね。なんだか知らないが愛称のよう。その愛称
でマスゴミもさも当たり前に記事を書いてしまうのもなんだかなー
の馴れ合いの世界ですね。こんなので反省もあるわけないわね。
それに、次期日本代表監督について、そのキャプテン様が会見で
ポロッと言うとそれがそのまま決定事項みたいになるなんて、プロ
野球の世界とは比べものにならない独裁政権のよう。その失言とか
をキャプテンご本人様が「史上最大」のと言う増長振りにはサッカー
協会の駄目さ加減を垣間見ました。オシム監督など現在の監督を
している千葉のチームへの打診も何もなかったようだし、いったい
これほど独裁を揮える川淵キャプテンっていったい何様。日本の
サッカーを世界水準にするにはまずこのキャプテンなるアホみたい
な名称の廃棄と現在のキャプテン川淵の排除がまず最初に必要
なんじゃないかとサッカーど素人は思いました。

閑話休題。情報をいろいろ見ていると、サッカー界はかなり人種差
別が激しいようで、ドイツ国内など黒人や黒人のサッカー選手への
差別がかなり酷いらしい。さらにスペインチームの監督はもとから
相当の人種差別主義者のようで問題発言も多いらしい。こういうの
も含めて、サポーターとかいう単に馬鹿騒ぎが好きなだけのアホが
サッカーを支えているようで、喧嘩騒ぎも多発のようだ。野球と比べて
もちょっと知的な雰囲気に欠けるスポーツだしね。なにより走りづめ
で頭にボールをぶつけてばかりで相当脳に障害も受けているだろう
しね。

|

« 「ラブ・ミー・テンダー」と米大統領との共同会見を締めくくる世界の恥小泉 | トップページ | iTunesが6.0.5にアップデートしたので早速インストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/10738299

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーはまるで興味なかったのだが、今回の日本代表監督騒動見ていてキャプテンてなんなの?川淵会長独裁の弊害噴出だわ:

« 「ラブ・ミー・テンダー」と米大統領との共同会見を締めくくる世界の恥小泉 | トップページ | iTunesが6.0.5にアップデートしたので早速インストール »