« あらゆるテクニカル関係なく崩壊状態の東証。もう呆然、唖然、放置 | トップページ | 歌のおねえさん「はいだしょうこ」さんのファンになってしまった »

2006年6月 9日 (金)

誠実さのかけらもないシンドラー社の死のリフト

シンドラーなる初めて聞いた名前のエレベーター製造会社のリフトに
よって惨殺された高校生殺人事件で見せるシンドラー社の不誠実極
まる対応ぶりはさすが白人優位主義でやっていそうな企業らしさ丸出
しだ。自社製品の世界中での事故がほかの企業では考えられないほ
ど発生している事実があるのに完璧な製品であるかのように言うだけ
で一切の謝罪などもしないし、反対にエレベーター管理会社の責任に
転嫁するような最低の倫理観しかない企業のようだ。

今回の事故は六本木ヒルズの回転ドア事故とはかなりレベルが違う。
あの事故は回転ドアの持つ特性と子供が駆け込んだりしたことによる
不可抗力の部分も多かった。しかし、今回のはエレベーターとしては
異常なほどの不具合や事故の発生率、それへの対応のいい加減さで
は製造者責任そのものが何も守られていないかのような状態だ。

シンドラー社のリフトは日本ではシェアがほとんどなく、それが納入さ
れているのが公共団体関係が多いようだ。これは入札があるために
同社が安値で競り落としたのが大きいからだろう。こういう点にも規制
緩和ばかり口にして国民の安全への配慮など何も考えていない小泉
政権の政策の根本的な間違いが露呈して来ている。竹中などはすぐ
に建設会社などの談合を悪のように言うが、企業も適正な利潤を得た
上でなければまともな製品を送り出すことも出来ないだろう。入札と
いうのはとにかく安ければいいという安全性など無視した結果に陥り
がちは当然だ。談合は何も利益至上主義だけでやっているものじゃな
いはずだ。企業として安全性なども配慮して適正利潤で出来る範囲
内で受注するというのを話し合いで解決するというもので、日本的な
美徳があるものでもある。今回のリフトなどはとりわけ安全性が配慮
されなければいけないのに入札で安全性もろくにないような企業のも
のが採用されてしまった結果の事故ともいえる。今回のリフトの納入
時期は分からないが、小泉政権下での過剰な自由主義で入札での
安全性無視がのさばってきているだろうから、今回の事件に関係なく
このような事故はこれから多発する懸念もある。

シンドラー社の不誠実さは死亡事件を起こしているにもかかわらず納
入している場所さえ捜査機関などに公表を拒否している姿勢にも明白
だ。マスゴミ報道によると、国交省の設置状況の問い合わせにも 「個
人情報保護」を理由にリストの提供を拒否。7日の東京都の事情聴取
には「会社の方針」を理由に、約1700基とされる 都内の設置場所は
明らかにしなかったという。個人情報保護の悪用にしかすぎない。リス
トを公表することが個人の命を守ることになるのだ。ふざけきった糞企
業だ。日本人の命をゴミ扱いしているのではないのか。こんな糞企業は
日本から強制退去だ。

とにかく不具合を知りながらシンドラー社が放置して来たのなら殺人
罪で追及してもいいような案件であり、徹底的な追及が必要だ。公
共団体関係のリフトは早急に日本製のまともなものに取り替えること
しか利用者の不安解消はないだろう。

|

« あらゆるテクニカル関係なく崩壊状態の東証。もう呆然、唖然、放置 | トップページ | 歌のおねえさん「はいだしょうこ」さんのファンになってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/10451810

この記事へのトラックバック一覧です: 誠実さのかけらもないシンドラー社の死のリフト:

» 戦うHP [みいぶこむ]
こんにちは。株で儲けて温泉だ: 経済・政治・国際を興味深く読ませていただきました。勉強になりました。そのとおりだと思います。小泉チルドレン、これでいいんでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 14時57分

« あらゆるテクニカル関係なく崩壊状態の東証。もう呆然、唖然、放置 | トップページ | 歌のおねえさん「はいだしょうこ」さんのファンになってしまった »