« 自称評論家の大宅映子というババアが初めて靖国神社に行ったんだとさ | トップページ | 今日も惰眠して、テレビでマラソン、大相撲などスポーツ見物して、ネットサーフィン »

2006年7月 9日 (日)

ウィンブルドン女子決勝、地味だったけど抜群の面白さで展開し、モレスモ初優勝

ウィンブルドンテニス大会の女子シングルス決勝はフランスの
アメリ・モレスモとベルギーのジュスティーヌ・エナン=アーデン
の対決となったが、フルセットの白熱の戦いとなり、モレスモが
フランス人としてはウィンブルドンテニス大会で女子で81年ぶり
の優勝を飾り、念願のウィンブルドンを制した。

この優勝でワールドカップの方もフランスは大盛り上がりになる
んじゃないの。女子がテニスで優勝なんだからサッカーで男も
思い切りがんばるだろうね。女ランボーと言われるほどたくましく
表情も男勝りのモレスモだが、インタビューに答える声は意外
に優しい声だった。良かったねモレスモ。でも、エナン=アーデン
のしぶとさも特筆ものだった。

|

« 自称評論家の大宅映子というババアが初めて靖国神社に行ったんだとさ | トップページ | 今日も惰眠して、テレビでマラソン、大相撲などスポーツ見物して、ネットサーフィン »

コメント

こんばんは~

私も決勝を見てましたよ。

すごい体してましたね。モレスモ
タトゥも、腕にしてたし。
アメリカインディアンを想像しちゃいました。

しかも技と技のぶつかり合い。
きわどいところまで球を持っていかないと
勝てないのですね。
すごい試合でした。

そういえば明日と言うか未明は、フランスとイタリアの戦いですね。

投稿: まるこ姫 | 2006年7月 9日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/10850336

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン女子決勝、地味だったけど抜群の面白さで展開し、モレスモ初優勝:

« 自称評論家の大宅映子というババアが初めて靖国神社に行ったんだとさ | トップページ | 今日も惰眠して、テレビでマラソン、大相撲などスポーツ見物して、ネットサーフィン »