« さらなる気分陰鬱な時代到来を予感させた8月15日 | トップページ | 外来種生物の恐怖。そのひとつアルゼンチンアリの拡大のニュース »

2006年8月17日 (木)

ロシア当局による銃撃での漁民の死は外交放置の小泉政権の責任

北方4島のある海域で漁船がロシア当局からいきなりの銃撃を浴び、警告
のはずがなんと命中して、日本国民一人の貴重な命が奪われた。警告
というのは普通マトには向けないような。そんな傲慢なロシア側の言い分に
日本の政府の情けない限りの対応。それに外務省に呼びつけたのが、ロシ
アの臨時代理大使って何。代理で、臨時ね。ロシアにとっては現在の小泉
政権はほぼどうでもいいクズみたいな存在なんだろうね。さらに現在の政
府にとって北海道の国民の命のことなどどうでも良いんじゃないのか。だい
たい全国でもまともな災害対策も財政再建の名で無視、放置して国民の
のたれ死に放置だしね。北海道の端の地域のことなど小泉にとっては無関
心なんだろうな。

これまで拿捕や銃撃はあったものの、死亡者が出たのはなんと50年ぶり
とか。この異常事態は政権がロシア政府ときちんと交渉を重ね、漁民の安
全を図ることに力を入れ、領土返還への意思を示す行動をとっていれば起
こりえなかったことではないのか。ブッシュの狗としてアメリカ従属の屈辱
的な外交ばかりしてきた小泉という人間のクズの犯した人災そのものだろう。

鈴木宗男があれだけ力を入れ、友好の家まで建設されていい形になってい
た日露関係をまるでどうでも良いかのように無視し、鈴木宗男やその周辺人
物を冤罪に近い形で抹殺まで図った小泉。そのつけはこういう形でどんどん
国民に降り掛かる。しかし、この普通の感覚での責任感や誠実さなどを一切
持ち合わせていない小泉はこのような事件があってもまるで平気、日本人
が死のうがどうでもいいようだ。休暇とかで公邸にこもって黙りだ。その後継
者とかマスゴミの煽りで国民が騙されている安倍なんて言う口先だけ強気
を頼りなげに口にする奴も夏期休暇とかで、これほど重要な事件にも拘わら
ず、まるで音沙汰なし。小泉に安倍、国民の幸福など考えたこともない売国
野郎たちに日本はどんどん浸食されるのに、いまだに気づかず惚け状態の
日本人だものね、さらなる不幸が土砂降りのように降り掛かってからやっと
目を覚ますのかな。まともに国民のことを考える政府なら、これほどの重大
事件が発生なら、即休暇返上で率先して対応にあたるのが普通の人間感
覚だわね。

|

« さらなる気分陰鬱な時代到来を予感させた8月15日 | トップページ | 外来種生物の恐怖。そのひとつアルゼンチンアリの拡大のニュース »

コメント

今日は
小泉政権大きな汚点を残しましね、
この問題は大きな問題ですよ、ロシアには小泉では手も足も出ない事でしょう、
宗男は大きな絆を残してきたのに、私の友達が札幌に居ますが、昨年言った時に宗男の実績は大きく漁船が宗男の旗を掲げて漁業をしていれば100%安全だったそうです、宗男事件以来漁業は駄目になり、北海道の景気も駄目に成ったと聞きました、
小泉では駄目の一言!。

投稿: IWAちゃん | 2006年8月18日 (金) 12時23分

IWAちゃんさん、こんにちは。宗男の旗なんて
あったんですか初耳です。
宗男事件は小泉が気に入らない人物を粛正する
というあの異常性がもたらした冤罪に限りなく
近い事件ですからね。小泉に批判的な人物
の不可解な事件はすべて冤罪に近いものでしょう。
将来いつかこれらは真相が解明され、小泉に
神罰が下ることでしょう。
宗男側近みたいな存在だったノンキャリアの
外務省職員佐藤優の書いたものを読むと
面白いですよ。

投稿: kabumasa | 2006年8月18日 (金) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/11483120

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア当局による銃撃での漁民の死は外交放置の小泉政権の責任:

« さらなる気分陰鬱な時代到来を予感させた8月15日 | トップページ | 外来種生物の恐怖。そのひとつアルゼンチンアリの拡大のニュース »