« 未曾有の株式暴落で新車購入予定も延期、温泉も無料パスポート使用で節約 | トップページ | 紺谷典子の小泉批判文は正鵠を射ている »

2006年8月 9日 (水)

「公約は守るべきもの」と都合のいいときだけうそぶくクソ小泉

朝日新聞ウェブの記事に
・・・・小泉首相は9日午前、長崎市内で、終戦記念日に靖国神社を参拝
するとした01年の自民党総裁選時の公約について「公約は生きています
からね、守るべきものだと思っています」と語り、8月15日に参拝する意欲
を示した。記者団の質問に答えた。・・・・・・
云々とあった。

この誠実さ真面目さ謙虚さ国民を愛する心など一切持ち合わせない心に
寒風が吹きすさぶクズ人間小泉にとっては「公約など大したことない」では
なかったのか。奴の公約の一番重要だった一つ国債発行30億円枠内維持
をも守れなかったときには「公約などどうでもいい」と国民愚弄の発言をうそ
ぶいたのではなかったのか。

それが外交面で問題ばかり引き起こし、もともと小泉にとって真にどうでも
いいことであり、あの馬鹿の意地だけで固執する靖国参拝という日本国家
にとっては何のメリットもない公約(というより、政策でもなんでもない参拝
などと言う憲法違反行為を公約とすること自体があの馬鹿の証明の一つな
のだが)を、いまさらあの馬鹿が「公約は守るべきもの」と言ってもなんの
意味もない。すでにもっとも大事なことを守れなくても「大したことない」と
言ったのだから、公約の中でももっとも意味のないクズ公約を守らないの
は反対の意味で失政しかしなかった小泉という先天性の馬鹿にとっては
唯一の成果とも言えるのに。最後の最後まで馬鹿を晒し続けるしか能のな
いゴキブリだったようだ。

|

« 未曾有の株式暴落で新車購入予定も延期、温泉も無料パスポート使用で節約 | トップページ | 紺谷典子の小泉批判文は正鵠を射ている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/11352209

この記事へのトラックバック一覧です: 「公約は守るべきもの」と都合のいいときだけうそぶくクソ小泉:

« 未曾有の株式暴落で新車購入予定も延期、温泉も無料パスポート使用で節約 | トップページ | 紺谷典子の小泉批判文は正鵠を射ている »