« 山形・福島温泉巡り節約ドライブ旅行その3、小野川温泉で温泉入らず、田んぼアート見物 | トップページ | 山形・福島温泉巡り節約ドライブ旅行その5、沼尻温泉の「田村屋旅館」で強酸性硫黄泉三昧 »

2006年8月28日 (月)

山形・福島温泉巡り節約ドライブ旅行その4、白布温泉「西屋」のドバドバ湯に満足したのだが・・・

小野川温泉からは白布温泉は西吾妻スカイバレーを上れば
すぐ。「自遊人」の無料パスポートであの茅葺き屋根の印象
深い旅館「西屋」の溢れ返るような豊富な湯量の温泉に入れ
る。白布温泉では最近日帰り入浴で利用するのは火災から
立ち直って新築なった東屋ばかり。東屋は西屋にない露天風
呂と日帰り入浴客でも利用できる家族風呂が二つあるためだ。

午後1時過ぎに西屋に到着。いつ来ても、茅葺き屋根の趣の
ある建物は見ているだけで和んで来る。風呂の方もあまり人も
いなくてご機嫌に入浴。滝のように轟々と流れる3本の打たせ
湯はほかにはないものだ。あまりの湯量に痛みさえ感じるほど。
しかし、肩に当てていると何とも気持ちいい。
Dsc00055
Dsc00056


しばらく滝湯に打たれていて、400年ほど前に作られたという
石作りの大浴場でのんびりと過ごす。透明な湯の中には白く
細かい湯花がびっしりと。滝湯の方から大浴場に入って来た
湯は湯船から溢れ、狭い洗い場全面を覆い、湯船と洗い場の
境もわからないほどの湯量。ここでトドになってウトウトしている
幸せな気分。「自遊人」に感謝です。

ところが、その幸せが一瞬のうちに吹き飛んでしまった。浴室を
デジカメで撮影していたのだが、あまりの湯量とそれに合わせて
突然降って来た土砂降りの雨で浴室内に湯と雨のしぶきあった
のか、そのうちのしずくが一粒でもかかったのか、カメラがまった
く反応しなくなり、完全に死亡状態に。別にとくに濡れている訳で
もないし、こんなに簡単に頓死じゃ危なくて、いつ雨が降るかも
知れない外では一切使えないわな。

ここで今回の旅行の撮影はすべて終了し、がっくり。カメラはソ
ニーの安物だが、買ったのが昨年の6月。保証期間が過ぎたば
かりのなんとも間の悪いとき。ソニーはこれまで故障の多さと言う
より、保証期間がほんのわずかに過ぎた時期の故障が多すぎた
ので、最近はあまりソニー製品は買っていなかったのだが、その
禁を破って買ったのがやはり良くなかったようだ。ソニー製品の
信頼性は私の中ではもうすっかり地に落ちた格好になった。デ
ジカメがないとパソコンへの写真アップがどうも不便なので仕方
なくまた1台買って来たが、今回はキャノン製。ソニーで使っていた
録画メディアメモリースティックが無駄になるが、もうソニー製品
は買う気が起きない。

|

« 山形・福島温泉巡り節約ドライブ旅行その3、小野川温泉で温泉入らず、田んぼアート見物 | トップページ | 山形・福島温泉巡り節約ドライブ旅行その5、沼尻温泉の「田村屋旅館」で強酸性硫黄泉三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形・福島温泉巡り節約ドライブ旅行その4、白布温泉「西屋」のドバドバ湯に満足したのだが・・・:

« 山形・福島温泉巡り節約ドライブ旅行その3、小野川温泉で温泉入らず、田んぼアート見物 | トップページ | 山形・福島温泉巡り節約ドライブ旅行その5、沼尻温泉の「田村屋旅館」で強酸性硫黄泉三昧 »