« 愛聴盤としての懐かしのコンサートホール・ソサエティのクラシックレコード | トップページ | 皇室に男子継承者が誕生した佳き日に株式市場は外資の売り煽りで下落 »

2006年9月 5日 (火)

「郵政民営化だけが政治ではない」とボケかます、さすが原理原則節操なしの小泉らしいや

マスゴミは政権へのまともな批判も何もなし、小泉マンセーにひた走って
いたと思ったら、小泉のダシガラのような後釜生気ゼロで脳細胞もかなり
少なめのカルト宗教べったりの売国一族出のアベシンゾーを国民騙しの
詐欺報道で次期首相とすでに既成事実として祭り上げる恥さらしぶり。そ
の恥だけのマスゴミの象徴のような奴が、岸井とかいう毎日新聞のひげ面
の政権追従だけが生き甲斐の奴と田勢なんとかの日経新聞という御用紙
で評論家気取りしていて早稲田大学の先生に成り上がったらしい奴。この
二人はまったく羞恥心ないようで自民党の総裁選がらみの集会でなんと司
会者と言うか進行役をお務めしての自民党の御機嫌取り。これほどマスゴ
ミが堕落を見せたのはこれまでないことだろう。まあせいぜい政権にゴマす
って身過ぎ世過ぎに精出せよ。

そんな恥さらしのマスゴミの中でも小泉べったりぶりでは輝ける存在の
産経グループの夕刊フジウェブを見ていたら、郵政反対派だった平沼
赳夫を自民に復党させる動きがあるとの情報を流していた。

9月5日付けのウェブ面によると、
・・・・・・郵政造反組の中心人物である平沼赳夫元経産相(67)=無所属=の入閣情報
が現実味を  帯びてきた。自民党総裁選の最有力候補である安倍官房長官(51)が、
造反組の  復党に前向きな考えを示したうえ、小泉純一郎首相(64)も追認したのだ。
 平沼氏には民主党の小沢一郎代表(64)も接近しており、その去就が注目されそうだ。
「長年自民党で一生懸命汗を流した人がいる。同じ方向を向いているのであれば、わ
れわれも  しっかりと協力していく道を考えるべきだ。多くの良質な人たちに理想とする
国造りに参加して  もらわなければならない」 安倍氏は4日、自民党九州ブロック大会
でこう語った。
 同じ総裁候補である麻生外相(65)と谷垣財務相(61)も同調したが、何と造反組を
 追い出した小泉首相までが同日夕の会見で、「郵政民営化だけが政治ではない」と述べ
 復党に理解を示したのだ。 ・・・・・・・
なんてのがその記事の要点だ。

情けない限りの頭脳と体力とお子チャマ喋りのアベシンゾーでは来年の
参議院選では自民が負けるんじゃないかという危惧が、自民の中では大
きいらしく(つまりは自民の金魚のクソ議員は安倍なんかを誰も信頼して
いないってことね)て、少しでも不安要因を除きたいだけの政策もへった
くれもなにもない御都合主義の発露。それに、なんだいこの薄ら馬鹿の
典型小泉の言い草は。「郵政民営化だけが政治じゃない」だって。この口
先だけで国民を愚弄して来た野郎だけはある。まあ「公約を破るのはたい
したことはない」とうそぶくクソなんだから、原理原則節操なんてそんな
まともな人間が備えているものはこいつには皆無だわね。郵政民営化だ
けがまさに政治だと強引に突っ走り、憲法、議会制民主主義まで無視し
て衆議院を解散して日本政治を壟断しまくったのはお前じゃないのか。 

|

« 愛聴盤としての懐かしのコンサートホール・ソサエティのクラシックレコード | トップページ | 皇室に男子継承者が誕生した佳き日に株式市場は外資の売り煽りで下落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/11772222

この記事へのトラックバック一覧です: 「郵政民営化だけが政治ではない」とボケかます、さすが原理原則節操なしの小泉らしいや:

» 復党志願 [南城悪口三昧]
来年の参議院選挙に向けて、自民党は郵政民営化に反対して追っ払った前議員の復党を画策している。 「長年、自民党で汗を流してきた人が同じ方向を向いているのなら、協力してゆく道を当然考えるべきだ」 「ひとつの法案で意見が違ったからといって、除名したり刺客を送ったりするのは、私はやり過ぎだと思う」 「私もまったく同じ意見です」 総裁選に立候補した諸先生方は、口を揃えて仰る。... [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 00時32分

» 小沢一郎氏について [Medical Marketing Lab. ]
私は、ITの進化、社会のフラット化により、個人が急速に力を持ち、国民が政治に期待する部分が少なくなってきていると認識しています。しかし、「剛腕維新」を読み、小沢一郎氏の政策実現を期待をこめて見守りたいと思いました。... [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 09時32分

» 小沢民主代表、首相指名選挙に出席=医師の許可得て一時外出 [ニュースの館]
体調不良を理由に25日午後から都内の病院に検査入院している民主党の小沢一郎代表は、医師の許可を得て26日午後1時からの衆院本会議での首相指名選挙に出席した。小沢氏は本会議場に入る際、記者団に対し、午後3時から検査があるとして、再び病院に戻ることを明らかにした。 小沢氏としては、過去に心臓病で入院した経緯があることから健康不安が取りざたされたことや、首相指名選挙で民主党議員が不在の小沢氏に投票... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 21時29分

« 愛聴盤としての懐かしのコンサートホール・ソサエティのクラシックレコード | トップページ | 皇室に男子継承者が誕生した佳き日に株式市場は外資の売り煽りで下落 »