« アベシンゾーって、キーキーと答弁書を必死に読むだけか。国民に70歳まで働けだとさ | トップページ | 恋愛するのは自由でどうでも良いのだが、あまりに脇が甘過ぎる民主党若手議員 »

2006年10月 2日 (月)

首相のぶら下がり取材1日1回か2回か、どうでもいいや。そんなもの記者側で拒否しろ

首相が首相番記者が囲む中で立ち話をするぶら下がり取材というのは
なんだか知らないが、これまで1日2回あったらしい。しかし、アベシン
ゾーお坊ちゃん首相になってからは面倒くさいのか、喋る言葉がないの
か、1日1回にすると官邸側から通告があったんだとか。それに記者側
が抗議していたらしいが、今日の読売新聞ウェブを見ていたら、

・・・・・・首相「ぶら下がり取材」1日1回、世耕補佐官が回答
 世耕弘成首相補佐官は2日、安倍首相への直接取材に関する内閣記者会の
申し入れに対し、<1>首相が立ちながら記者の質問に答える「ぶら下がり取
材」は1日2回ではなく1回とする<2>国会内などでの歩きながらの取材には
応じられない——と正式に回答した。
 緊急時のぶら下がり取材については「場合によっては応じる」とするにとどめた。
内閣記者会は「事実上のゼロ回答だ」として、引き続き協議することになった。
・・・・・・・・・・
との記事が出ていた。

それならそれで、そんな中途半端な取材は要らないから、きちんとした形の
記者会見を内閣記者会以外の社会部の記者などまで含んで3日に一度、
5日1度とか何でも良いが、そういう会見を申し入れれば良いだろう。首相は
国民にきちんと政権運営など説明する義務があるのだから。だいたい、あの
ぶら下がり取材ってなんなの。アホみたいな質問ばかりで、これまで小泉を
戸惑わさせる突っ込んだ質問した記者っていたか。あれは質問ではなく、単
なるお伺いでしかなかった。セコーあたりから一日1度だと軽くあしらわれて
恥ずかしくないのか。

|

« アベシンゾーって、キーキーと答弁書を必死に読むだけか。国民に70歳まで働けだとさ | トップページ | 恋愛するのは自由でどうでも良いのだが、あまりに脇が甘過ぎる民主党若手議員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/12126215

この記事へのトラックバック一覧です: 首相のぶら下がり取材1日1回か2回か、どうでもいいや。そんなもの記者側で拒否しろ:

« アベシンゾーって、キーキーと答弁書を必死に読むだけか。国民に70歳まで働けだとさ | トップページ | 恋愛するのは自由でどうでも良いのだが、あまりに脇が甘過ぎる民主党若手議員 »