« 首相のぶら下がり取材1日1回か2回か、どうでもいいや。そんなもの記者側で拒否しろ | トップページ | 国会代表質問終わって、印象ゼロで垂れ下がった皮膚と淀んだ目だけが印象的な安倍 »

2006年10月 3日 (火)

恋愛するのは自由でどうでも良いのだが、あまりに脇が甘過ぎる民主党若手議員

民主党の若手議員と放送局のいわゆる美人キャスターとの路上キスシーン
写真が雑誌に掲載されて、マスゴミの格好の餌食になっている。恋愛する
のは自由で他人にはどうでもいいことだ。不倫だろうがなんだろうが勝手に
やればいい。その二人が不幸になるのは、そいつが責任を取ればいいだけ
だ。山崎拓の変態恋愛さえ許される時代だ。政治活動自体に影響がなけ
れば放置でいいじゃないか。中国のスパイ女ではないかと思われるような
女との怪しい関係さえ注意していればね。

今回の二人も別に二人の勝手だ。これで別に政治になんか大きな問題が
起きることもないだろう。それなのに、この民主党議員のあまりの脇の甘さに
口があんぐりだ。メール問題などでもうまく自民党の罠にはまってしまった
経験があるんだから、自民党の北朝鮮並みの政権下では野党議員を嵌め
込む策動なんていつも図られているのを常に意識して行動すべきなのだ。
ああ、それなのに新内閣が発足するような重要な時期に女、それもマスゴ
ミの女とのいちゃつきを公道上で晒すなんてまるでアホそのものじゃないか。

しかも近く補選がある時期。自民党の謀略グループが民主党にケチをつ
けるために動き回っているのは当たり前。そういうことさえ理解できない議
員って一体何を勉強しているのやら。不倫して、それを公道上で晒し、マスゴ
ミに突っ込まれるとは三重の馬鹿でどうしようもなし。その上責任逃れのよ
うな男らしくない対応と、この議員は民主党をわざと潰すために行動してい
るのか。

|

« 首相のぶら下がり取材1日1回か2回か、どうでもいいや。そんなもの記者側で拒否しろ | トップページ | 国会代表質問終わって、印象ゼロで垂れ下がった皮膚と淀んだ目だけが印象的な安倍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/12133244

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛するのは自由でどうでも良いのだが、あまりに脇が甘過ぎる民主党若手議員:

» また出た!民主党のバカ議員 [南城悪口三昧]
今日の新聞を見ると面白い。 先ずスポーツ欄。 「斉藤(和)4冠」、「初登板の斉藤 勝利」、「斉藤、敵も黙らす好投」、「早実 斉藤が完封」。 これは全て別人である。 斉藤(和)とは、ソフトバンクの投手。 初登板の斉藤は広島カープの新人投手。 敵も黙らした斉藤は、ドジャースの斉藤。 早実の斉藤とは、いわずと知れたハンカチ王子。 よくも、これだけ揃えたものである。... [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 18時58分

« 首相のぶら下がり取材1日1回か2回か、どうでもいいや。そんなもの記者側で拒否しろ | トップページ | 国会代表質問終わって、印象ゼロで垂れ下がった皮膚と淀んだ目だけが印象的な安倍 »