« 国会代表質問終わって、印象ゼロで垂れ下がった皮膚と淀んだ目だけが印象的な安倍 | トップページ | 株式も面白くもないので、連休明けは2泊3日で紅葉見物へ »

2006年10月 5日 (木)

歴史分析は歴史家に任せ、政治家は歴史に謙虚であるべき、とまたまた宣うアベちゃん

今日の株式市場は米株の上昇もあってか急騰。366円も上昇したのだ
が、小型株主体の持ち株にはまだまだ恩恵が及ばず放置状態で見てい
るだけ。今年ほど株式で打ちのめされてなかなか立ち直れないのは株式
売買を始めてまったく初めてだ。

衆院では予算委で質疑がされていた。石原の坊ちゃんが質問に立ってい
たが、これが質問じゃないのね。仲良し遊び仲間だったかなんだか知らな
いが、アベシンゾー坊ちゃんを気持ち悪くなるほど持ち上げ、アベシンゾー
を“社会保障のプロフェッショナル”などと寒気がするようなおべんちゃら。
アベシンゾーがこれまで社会保障問題でなにかしたことあったかな。

菅直人の質問で、これまたこれまで何度も言っているお言葉「歴史分析は
歴史家に任せるべきで、歴史に関しては政治家は謙虚であるべきだ」と発
していた。歴史家に任せるってね、歴史家は過去をただ解釈するだけで、
歴史は政治家が政策を決め、それが実施に移されて行き、国民の様々な
生きた動きが複雑に絡み合った集積なんだよ。任せるって言いながら、歴
史の集大成でもあるような日本国憲法を占領下で造られたものみたいに軽
視して、改悪をぶち揚げているということは、歴史そのものである憲法を分
析、解釈していることだろが。もっとも重要な憲法をクズのような解釈をす
る傲慢な野郎のくせに、政治家は謙虚であるべきなどと良く言えるよ、この
若さゼロの売国のジジイ岸信介の末裔の亡霊が。靖国神社に参拝するのか
しないのかに関しては相変わらずの返答なしのただ逃げるだけの腰抜け状態
で、このアベシンゾーってのは都合の悪いことはすべて具体的なことは曖昧
にする。だいたい美しい国日本なるアホみたいなスローガンもまったく何も
具体的に見えてこない。こんなアホスローガンでまた小泉のワンフレーズス
ローガンに続いてコロリと騙されてしまう日本国民なのかな。

|

« 国会代表質問終わって、印象ゼロで垂れ下がった皮膚と淀んだ目だけが印象的な安倍 | トップページ | 株式も面白くもないので、連休明けは2泊3日で紅葉見物へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/12160417

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史分析は歴史家に任せ、政治家は歴史に謙虚であるべき、とまたまた宣うアベちゃん:

» 安倍内閣は亡国の内閣 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 自民党は安倍晋三氏が総理に指名された。予想どうりの大差での総理就任。初挑戦で、 [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 18時08分

» 文化大革命がやってくるぞ! [南城悪口三昧]
産経新聞によると、安倍氏側近の下村博文衆院議員ら3人が参加してシンポジウム「新政権に何を期待するか?」というのが8月29日に開かれたらしい。 まだ、総裁選前なのに手回しのいいことである。 そのなかで、稲田朋美という議員が、「徴農政策」なるものをぶち上げている。 稲田議員というのは、2005年のいわゆる郵政解散で、刺客としての立候補を要請された山谷えり子参議院議員が、自分の代わりに靖国神社で会った女性弁護士を党本部に連れて行って立候補させた。 その本人である。... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 22時25分

« 国会代表質問終わって、印象ゼロで垂れ下がった皮膚と淀んだ目だけが印象的な安倍 | トップページ | 株式も面白くもないので、連休明けは2泊3日で紅葉見物へ »