« 今日もヒッチコック見てしまった。「三十九夜」はスピード感溢れてやはり大傑作 | トップページ | 小津安二郎の「秋刀魚の味」を見て、秋のさわやかな日に人生の秋を感じる »

2006年10月24日 (火)

衆院補選2勝でアベ政権信任だみたいなヨイショ報道しか出来ないマスゴミ。自公政権の翼賛組織共産党

神奈川と大阪での衆院補選で自民党候補が勝ったことをまるで喜んで
いるみたいに、それでアベ政権が信任されたかなようなヨイショ記事オン
パレードの大マスゴミのジャーナリズム精神完全放擲の浅ましい姿はも
うどうしようもない絶望領域に来たようだ。

だいたい2選挙区の投票率の低さはどうだ。そういう点を的確に指摘し、
選挙結果の内容を真摯に分析をしているマスゴミがあるのだろうか。
組織票総動員の公明・ソウカ票を差し引けば、自民と民主の間でどれ
ほどの差があると言うのか。むしろ自民の方が少ないのではないだろう
か。自民が勝ったのではなく、カルト宗教に日本の政治が左右されてい
る恐るべき哀しい現状がはっきりしただけではないか。民主党も路上キ
ス馬鹿男を毅然として処分しなかったのもどうしようもないし、いったい
国民はまともな政党を持つことは出来ないのか。共産党は名前だけで
実体はすでに資本主義社会の中で甘い汁をたっぷりと味わい、ただた
だ現状の中で自分たちのラクチンな生活の場を確保して行きたいだけ
のもっとも保守的な堕落政党で、自公政権を翼賛するだけでしかない
行動しかとらず、敗北100%の選挙でも無駄に立候補立て、野党勢力
の邪魔をするだけ。選挙民はまさに投票する政党がない現状に政治忌
避になって来ているのではないだろうか。

もう本当にどうでもいい感じだ。若い奴らはコイズミ・アベ路線を支持して
徴兵制を導入されて戦場の泥の中でくたばってしまえば良いし、医療や
年金などをどんどん悪化させられているくせにあいも変わらず自民党に
投票するしか能のない壮年、老人たち。自業自得の未来を想像できない
日本人に救いはないわ。

|

« 今日もヒッチコック見てしまった。「三十九夜」はスピード感溢れてやはり大傑作 | トップページ | 小津安二郎の「秋刀魚の味」を見て、秋のさわやかな日に人生の秋を感じる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/12415162

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院補選2勝でアベ政権信任だみたいなヨイショ報道しか出来ないマスゴミ。自公政権の翼賛組織共産党:

» 東京新聞、真のジャーナリズム [南城悪口三昧]
東京新聞は、今日の社説で共謀罪を白紙に戻せと主張している。 [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時55分

» 中身を覗けば、「安倍自民党、惨敗」 の衆議院補欠選挙 @朝鮮有事で"焚き付け"て、政治を"冷やした"戦争準備内閣の大罪 [ぬぬぬ?]
これで「国民は安倍自民党を信任した」と言っちゃうもんだから笑ってしまう おいおい、さすがにソレはどうかと思うよ 補選2勝、「内閣の信... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 02時44分

» 咲くものたち [Э 夏の月 Э]
十月に咲く・・ [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 15時56分

« 今日もヒッチコック見てしまった。「三十九夜」はスピード感溢れてやはり大傑作 | トップページ | 小津安二郎の「秋刀魚の味」を見て、秋のさわやかな日に人生の秋を感じる »