« 銀山温泉の外人女将で有名な「藤屋」が今年7月にリニューアルしていたようだ、最悪だね | トップページ | ある映画ブログに刺激されてなんだかいつも以上に映画を見たくなり、昨日は1日に7本も見てしまった »

2006年11月 4日 (土)

文化の日の意義など完全無視のアベ戦争大好き政権とマスゴミ

昨日11月3日は文化の日。晴れの特異日らしく東京も爽やかな
秋日和だった。ところで文化の日って単に秋だから文化に浸ろう
なんて暢気な気分で作られた祝日ではない。祝日法では「自由
と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としての祝日で、根底
には日本国憲法の平和主義がある。

なぜ11月3日なのかも、1946年に日本国憲法が公布された日
だからであり、憲法が平和と文化を最大の価値としていることか
らきている。そして、日本国憲法は1946年11月3日の公布の日
から半年後の1947年5月3日に施行されて、崇高な精神を体現
した世界史的にも重要な憲法が機能し始めた。

そして昨日で公布60年。60年間と言えば、1945年の敗戦から6
0年前を遡れば、日本は戦争ばかりに明け暮れ、多くの国民の命
が失われた歴史を刻んでいた。それが、日本国憲法公布以来60
年間、世界は多くの戦火にまみれた中で日本は戦争とは縁のない
状況で平和な生活を営んで来た。これこそ、日本国憲法の大いな
る成果。

しかし、その成果をまるで他人事のように平和ボケとかなんとか屁
理屈をこねて、日本国憲法を改悪して戦争をやりたいだけできる
“普通の国”に変質させようと陰謀を企む動きが絶えない。犯罪集
団そのもののイカサマ宗教団体と懇ろの関係にあって、戦争をした
くて仕方ないのか、国民を戦争に駆り出して殺したくて仕方ないの
かお子チャマ喋りでさっぱり要領を得ないダベリしか出来ないアベ
シンゾーは、日本国憲法の価値も理解できないくせに改悪を煽る
ばかりだ。その煽りをさらに煽っているのが産經新聞などに代表さ
れる売国マスゴミ。こいつ等は文化の日どころか5月の憲法記念日
でもその意義を完璧に無視し、改悪を怒鳴りまくるばかり。アメリカ
からの押し付けだけの憲法などと言うイカサマ言論に騙されてはい
けない。日本人の平和を求める熱い思いがあったからこそできた憲
法であり、日本人の戦後60年の歩みが育てた世界遺産なのだ。

|

« 銀山温泉の外人女将で有名な「藤屋」が今年7月にリニューアルしていたようだ、最悪だね | トップページ | ある映画ブログに刺激されてなんだかいつも以上に映画を見たくなり、昨日は1日に7本も見てしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/12551151

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の日の意義など完全無視のアベ戦争大好き政権とマスゴミ:

« 銀山温泉の外人女将で有名な「藤屋」が今年7月にリニューアルしていたようだ、最悪だね | トップページ | ある映画ブログに刺激されてなんだかいつも以上に映画を見たくなり、昨日は1日に7本も見てしまった »