« デジタルカメラってだめなやつばかり。買ったキャノン・パワーショットA530なんて失望も良いところ | トップページ | 文化の日の意義など完全無視のアベ戦争大好き政権とマスゴミ »

2006年11月 1日 (水)

銀山温泉の外人女将で有名な「藤屋」が今年7月にリニューアルしていたようだ、最悪だね

趣のある木造3階建ての旅館が川を挟んで並ぶ「おしん」の舞台にも
なった銀山温泉にあるアメリカからやって来た女将ジニーさんで有名
な旅館「藤屋」が今年7月にリニューアルしているのをたまたま銀山温
泉関係をチェックしていて初めて知った。

その藤屋のホームページに行ってみてびっくり。かつて存在した3階建
てのほかの旅館と調和して大正ロマンの味わいを見せる木造3階建て
ステンドグラスの望楼のあるあの雰囲気いっぱいの「藤屋」が完全に
消失して、なんと伊豆辺りに普通にありそうな女性好みのいわゆる
オシャレっぽいどうでも良い建築物に成り果てているではないか。

4年ほど前に銀山温泉に行き、共同浴場と3カ所の旅館で日帰り入浴
して以来銀山温泉には行っていない。その時に藤屋にも日帰り入浴を
確か500円程度でした記憶があるが、素晴らしい建築で何の問題も
なかった。あのとき聞いた限りでは宿泊も1万円ちょっとで可能だった。

それがそれがどうしてあの歴史ある、ほかの建物と一体になり銀山温
泉の特色を造っていた建物を壊してしまったのか。経営者は究極の馬
鹿なのか。アメリカから来た白人女性の言いなりになってしまったのかど
うか実に馬鹿らしい限りの改築だ。写真で見る新しい藤屋の建物の銀
山温泉にあることの違和感。あんな建築家の自己満足だけの建築物が
突然闖入してしまった銀山温泉なんて何の魅力もありはしない。もう行
く気にもならない。

しかもなんと、新しい藤屋は日帰り入浴も受け付けない(それはそれで
旅館の経営方針だから構わないが)上に、宿泊料金が2人で泊って安く
て35000円。部屋によっては5万円。銀山温泉の基本的なあり方を完璧
に勘違いしているとしか言いようがない。これほどの金を払うなら京都の
素晴らしい懐石料理が味わえる俵屋にも宿泊できるではないか。あまり
に馬鹿らしい料金設定だ。銀山温泉は湯自体にはたいした特徴などがあ
る訳ではない。あくまであの建築群が集合した町並みが魅力だったのだ。
それをぶち壊す今回の藤屋の改築。自らが自身の存在価値を放棄する
という馬鹿らしさ。もう銀山温泉はどうでも良い。山形県なら同じような雰
囲気で庶民でも銀山温泉などとは月とスッポンの素晴らしい湯が味わえ
る肘折温泉がある。藤屋は六本木ヒルズあたりに住み、金が余って仕方
ないようなバブル長者辺りを相手に商売していれば良いだけだ。

それにしても日本の建築家というのは文化や伝統との調和を考えること
が出来ない奴らばかりなのか。黒川なんとかと言う文化人気取りの設計屋
をはじめ独りよがりの自己主張さえしていれば自己満足している人間たち
のようだ。

|

« デジタルカメラってだめなやつばかり。買ったキャノン・パワーショットA530なんて失望も良いところ | トップページ | 文化の日の意義など完全無視のアベ戦争大好き政権とマスゴミ »

コメント

私も藤屋のHPみて驚きました。さびれていた銀山温泉をひっぱってきた藤屋だと思っていたのですが。。。なぜ、こんな誤った方向に進んでしまうのか。。。これが、温泉組合とかの方針で、宿により明確な方向性の違いを打ち出すとか決定してのことであれば、まだいい面もあると思いますが、とてもそういう決定でこのようになったとは思えないですね。

この料金設定では、地元の人は誰も行きたがらないでしょう。完全に首都圏の人をターゲットにしている。
エステ?かふぇ?そんなもの銀山温泉に必要なのだろうか?
ここに来る人が求めるものと違う気がします。

勘違いが、温泉街全体におよばないことを祈るしかありません。

投稿: ごまちゃん | 2006年11月 5日 (日) 10時46分

>アメリカから来た白人女性の言いなりになってしまったのかど
うか実に馬鹿らしい限りの改築だ。

この件は、事実誤認もいいところですね。
女将のジニーさんはこの改装工事に大反対でしたが、
旦那が強引に進めたのでアメリカに帰りました。
ジニーさんは日本の古きよき景色が大好きでした。
この改装が今の民事再生に繋がった事はあなたもご存知でしょう。

妄想のみで記事を書く時点であなたもマスゴミと変わらないですねぇ(笑)ww

投稿: 打倒売国 | 2010年4月20日 (火) 13時06分

「打倒売国」などというまったくネットウヨ的資質爆発の
アホ極まるHNで馬鹿コメント書いて来た
「datou_baikoku@excite.co.jp」
なる架空アドレスしか書けない臆病者のゴキブ
リ野郎だが、まともな温泉地にも行ったことも
なく温泉旅館にも泊ったこともないのかな。
まあ、こういう馬鹿のコメントだが、晒しておく
ことにした。

この手の旅館の経営面では女将が接客などの営業面では
前面に立っている。だからこういう改築に当っては女将
の意向が大きく反映されるんだよ。この記事を書いた時
点ではジニーさんがどういう意思だったかはまったく不明。
経営者は旦那と女将なんだから当然のことに「アメリカか
ら来た白人女性の言いなりになってしまったのかどうか」
と疑問を投げた形にしてんだろう。女将が改築を推進し
たとか何の断定もしいていないし、なにかこの文章に文句
があるのか。事実誤認ってね、現在でも本人たち自身が改
装の件を語ってはいない。馬鹿のお前は「女将のジニーさ
んはこの改装工事に大反対でしたが、旦那が強引に進めた
のでアメリカに帰りました」とシタリ顔に断定しているが、
旦那が強引に進めたとどうして判断したんだ。公にはその
手のことは公表されていない。すべて外部からの憶測なん
だぜ。

この記事のだいぶ後に、この件でブログでまた書いたこと
がある。
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2008/08/post_179e.html
ジニーさんが家出しているとか、改築に反対だったなど
というのがようやくメディアに出て来たからだ。その
夕刊フジの記事でも「この改築にジニーさんは難色を示
していたと話す旅行業界者もいる。」という程度の情報
しかないのだ。

お前のように、この記事を書いた時点でのことと、現時
点で分っていること(それも外部からの憶測も多い)を
混同して事実誤認とか言っているアホにはうんざりだ。

「この改装が今の民事再生に繋がった事はあなたもご存知でしょう」
だって、当たり前じゃないか。銀山温泉の街並をぶち壊している
醜悪な建物だ。しかもおなじみ客を見捨てて、宿泊料金を1万円程度
から4−5万円程度(1人分だぞ)にした愚かぶりだ。もとからの
銀山温泉が好きな本当の温泉好きが宿泊に来る訳ないだろうが。
温泉地のバブル崩壊以降の動きを見れば、藤屋が倒産したのは
至極当然のことでしかないんだが。お前、一度でも銀山温泉に
行って現状を見たことあるのか。事実把握もせずにアホな御託を
並べてんじゃない。

しかもだ、「妄想のみで記事を書く時点であなたもマスゴミと変わらないですねぇ(笑)ww」だって。このブログの藤屋関連の他の
記事もまともに読みもしないで、短絡思考してんじゃねえよ。
お前みたいな奴こそ、産經新聞のように妄想だけで記事書いている
のと同類のまさにネットウヨってことだな。そのことを
HNで自ら白状してんだから世話ない馬鹿だが。

投稿: kabumasa | 2010年4月20日 (火) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀山温泉の外人女将で有名な「藤屋」が今年7月にリニューアルしていたようだ、最悪だね:

« デジタルカメラってだめなやつばかり。買ったキャノン・パワーショットA530なんて失望も良いところ | トップページ | 文化の日の意義など完全無視のアベ戦争大好き政権とマスゴミ »