« 初めて京成立石へ、以前から食べたかった「鳥房」の名物、鶏の半身唐揚げを賞味して大満足 | トップページ | 朝のラジオで大宅映子があいも変わらずの政府マンセーの傲慢かましていた »

2006年11月18日 (土)

アベシンゾ−の恥知らずの無能ぶりに対比しての、北海道の子供たちの教育基本法改悪反対の聡明さ

教育基本法改悪法案の衆院通過にも日本の政権の狗と化した大マスゴミ
はまるで無反応でそのジャーナリズム精神の喪失の恥さらしを世界に向けて
発信している。アベシンゾーなる自らの資質にまるで存在しないものなのに国
民へ愛国心だなんだと強制することしか頭にない国民を無思考状態で戦争
に駆り立て殺すことが楽しいらしい男。そのクズになんの抵抗も出来ない状態
の骨抜きのゴキブリだらけの自民党。その自民党を馬鹿にされているのも構
わないのか支持してしまう国民。そんな希望もない中で、未来へのわずかな
明かりを感じさせる記事があった。もちろん政権の狗である大マスゴミでは出
て来るはずもない記事で、記事にしていたのは北海道新聞。全文を引用する
価値のある内容だ。

・・・・・・・・
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20061117&j=0022&k=200611176471
教育基本法改正に反対 北星女子中3生、首相に意見書  2006/11/17 07:49
 十六日、衆院本会議で可決された教育基本法改正案について、北星学園女子中高(浅里慎也校長、札幌市中央区)の中学三年生が同日、改正反対を訴える安倍晋三首相あての意見書を送った。同校は現行の教育基本法をつくったメンバーの一人、河井道(一八七七−一九五三年)の母校で、生徒たちは「先輩がつくった基本法の精神を曲げないで」と訴えている。

 意見書はA4サイズで四枚。教育の目標として「我が国と郷土を愛する態度を養う」ことを掲げた改正案について、「国を愛する心は人それぞれが自分から思うものであって、おしつけられるものではない」と指摘。安倍首相に「本当に私たちの将来のことを考えてくれていますか? 返答をください」と求めた。

 社会科で教育勅語について学んだのがきっかけ。改正案で「愛国心」が重視されていることを知った三年生一クラスの二十七人が「戦前のように心が強制されるのは嫌」と相談。連名で意見書を作成し、安倍首相のほか各党、扇千景参院議長にファクスで送った。

 改正案に反対する声は学校全体に広がり、中学では署名活動も行い、高校も意見書を作成したほか、一人ずつ反対意見を記したカードも募集した。十七日にも安倍首相や伊吹文明文部科学相などに郵送する。

 高校三年の生徒は「国にとって好ましくない人物というだけで、仕事などに影響が出るのは怖い」と訴える。意見書を送ったクラス担任の北野聡子教諭(32)は「子どもたちの行動力に驚いた。考える力が育っている証拠で、担任として誇りに思う」と話している。

・・・・・・・以上が全文だ。なんと聡明で思慮に溢れ、先輩への尊敬
と愛情を持った子供たちだろう。強制した愛国心を馬鹿丸出しで欲
し、ボランティアの意味も理解出来ない頭の悪さなのだろうが奉仕活
動を憲法を無視して強制するなどとアホ丸出しのことを考えつくアベ
シンゾーと比べるとなんと頭脳の出来が違うことか。まあ、お母ちゃん
が受験しただけのお受験しか体験したことがなく、東大生を長年家
庭教師に就けてもまともな大学も合格できなかったアベシンゾーだも
のな、自分のやっていること、やろうとしていることがどんな結果を生む
かもほとんど理解できていないのだろう、哀れで悲惨な奴だ、まるで
あのたるみ切った弛緩しきった表情そのものだ。

その頭の悪さを象徴的に示す事件も。
アベシンゾーが代表を務める自民党支部などが、東京地検に関税法
違反(脱税)容疑で支店長が逮捕された山口県下関市の食品輸入会
社「山水物産」から献金を受けていた問題だ。献金額は600万円と分
かったそうだが、恥も知性も倫理観も愛国心も道徳観も何も持ち合わ
せていないどころか天皇陛下をコケにするのを楽しむ犯罪邪教集団の
集会に祝電を送るはカルト宗教の親玉に就任挨拶はするはの売国奴
そのもののアベシンゾーらしくその事務所は17日午前に全額を返金し
て、それで問題解決とか。へえー、返金すればすむ訳だ。コイツラ恥知
らずの連中には。ということは、こいつらにとっては泥棒という言葉は辞
書にないということだな。泥棒しても露見すれば返金すればそれで問題
ないという訳だからな。こういう奴らが愛国心を持てとかテメエ等はまっ
たく持ちもしていないものを国民に強制するわけね、もう笑いを通り越し
ているわ。

それにしてもね、教育再生とかをこの薄ら馬鹿が言うと冗談にしか聞こ
えない。その証拠が教育再生担当とかで山谷えり子なる奴を内閣総理
大臣補佐官(そもそもこの補佐官の存在意義はその根拠は?)にしてい
ること。このおばはん、カトリック信者らしい。それなのに平和靖国議員連
盟幹事長として首相の靖国神社参拝を求める運動を推進だ。04年の参
院選では「仏所護念会教団」(この怪しい団体!)の支持を受け自民党比
例区に出馬し当選だぞ。このおばはんにとって宗教はなんなのさ。頭の
中身がヘドロ状態なんじゃないか。テメエの頭の中こそ再生しろ。こういう
ヘドロ状態の頭脳の持ち主を教育再生担当ね、それだけでアベシンゾー
の知能指数の極端な低さが伺い知れるってものだ。

|

« 初めて京成立石へ、以前から食べたかった「鳥房」の名物、鶏の半身唐揚げを賞味して大満足 | トップページ | 朝のラジオで大宅映子があいも変わらずの政府マンセーの傲慢かましていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/12730545

この記事へのトラックバック一覧です: アベシンゾ−の恥知らずの無能ぶりに対比しての、北海道の子供たちの教育基本法改悪反対の聡明さ:

« 初めて京成立石へ、以前から食べたかった「鳥房」の名物、鶏の半身唐揚げを賞味して大満足 | トップページ | 朝のラジオで大宅映子があいも変わらずの政府マンセーの傲慢かましていた »