« なかなか良いこと言う評論家小野寺光一さんの教育基本法改悪批判のメルマガ全文紹介 | トップページ | アベ一派の日本破壊で気分悪い時はブロンソンの映画「狼よさらば」「マジェスティック」で気分爽快に »

2006年11月15日 (水)

サクラ発言・謝礼問題を「問題ない」と開き直るヤクザまがいの安倍政権

タウンミーティングでのサクラ発言・謝礼問題で政府は「問題ない」だ
とさ。こいつら狂ってしまったいるね。まあ、社会保険問題で法律違反
していても「人生いろいろ、会社もいろいろ・・・」とふざけ切った国民
愚弄発言してニテニタしていた小泉と言う人間のクズを王様扱いして
いるダニどもの集団だしもうどうしようもないが。

朝日新聞ウェブの記事を引用すると・・・・

サクラ発言謝礼、25回で65人に 政府「問題ない」
2006年11月15日13時50分
 政府主催のタウンミーティング(TM)で内閣府が事前に発言を依頼したいわゆるサクラの質問者に謝礼金を払っていたと国会で指摘された問題で、塩崎官房長官は15日午前の記者会見で、02〜04年度の3年間で計65人の「冒頭発言者」に謝礼金を支払っていたことを認めた。01年度は「資料が残っていない」という。ただ、塩崎長官は「全く問題視していない。講演(依頼)したときの講師謝礼と同じだ」と説明・・・・・

だとさ。こいつらにはすでに倫理も罪悪感もすべてがないようだ。小泉と言う
クズに毒されてしまって体内・頭脳の細胞の末端まで腐ってしまったようだ。

|

« なかなか良いこと言う評論家小野寺光一さんの教育基本法改悪批判のメルマガ全文紹介 | トップページ | アベ一派の日本破壊で気分悪い時はブロンソンの映画「狼よさらば」「マジェスティック」で気分爽快に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/12697050

この記事へのトラックバック一覧です: サクラ発言・謝礼問題を「問題ない」と開き直るヤクザまがいの安倍政権:

« なかなか良いこと言う評論家小野寺光一さんの教育基本法改悪批判のメルマガ全文紹介 | トップページ | アベ一派の日本破壊で気分悪い時はブロンソンの映画「狼よさらば」「マジェスティック」で気分爽快に »