« アベ一派の日本破壊で気分悪い時はブロンソンの映画「狼よさらば」「マジェスティック」で気分爽快に | トップページ | 初めて京成立石へ、以前から食べたかった「鳥房」の名物、鶏の半身唐揚げを賞味して大満足 »

2006年11月16日 (木)

朝日新聞記者が和歌山談合の井山被告から15万円貰っていたんだって。これじゃアベ政権取材の奴らもわかったもんじゃない

読売新聞ウェブに出ておりました。

・・・・・朝日新聞大阪本社は16日、同社社会部の男性記者(41)が、和歌山
県発注工事をめぐる談合事件で起訴された元ゴルフ場経営・井山義一被告
(56)(再逮捕)から、異動のせんべつなどとして2回にわたり計15万円を受け
取っていた、と発表した。・・・・・・

とね。馬鹿高い給料貰ってさらにこんな餞別をさらに貰えるなんてなんて楽しく
お気楽なお仕事か。暴露された事件ですぐにこういう話が出てくるんだから、
暴露されていないものばかりいっぱいあるんだからこんな奴が山のようにいるん
だろうな。地方でこうなんだから、もっと金が渦巻いている東京とかならどれほ
どの金が動いていることやら。だからなんだね、大手マスゴミが小泉時代にな
ってからまるで政権批判もせず、べったり記事ばかり。耐震偽造事件にしても
教育基本法改悪問題にしても何の批判も出てこない現状が良ーくわかるって
ことか。朝日の記者でこうなら、問題多発の某国営放送や財界御用便所紙
なんてのはどれほどいることやら。

|

« アベ一派の日本破壊で気分悪い時はブロンソンの映画「狼よさらば」「マジェスティック」で気分爽快に | トップページ | 初めて京成立石へ、以前から食べたかった「鳥房」の名物、鶏の半身唐揚げを賞味して大満足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/12714044

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞記者が和歌山談合の井山被告から15万円貰っていたんだって。これじゃアベ政権取材の奴らもわかったもんじゃない:

« アベ一派の日本破壊で気分悪い時はブロンソンの映画「狼よさらば」「マジェスティック」で気分爽快に | トップページ | 初めて京成立石へ、以前から食べたかった「鳥房」の名物、鶏の半身唐揚げを賞味して大満足 »