« 最低のクズどもが徘徊する日本の悲惨な現状。それを作り出した張本人が「美しい国日本」を作るとかのお笑い | トップページ | フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行2日目。有田で秋の陶器祭りを楽しみ、武雄温泉でひと風呂 »

2006年12月 7日 (木)

フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行1日目。1日倉敷散策

フルムーングリーンパスはこれまで数回使用して楽しんで来た。同パスは二
人合わせて88歳以上なら二人の年齢に関係なく使用できる。夫が60歳で
妻が28歳なんて組み合わせでも可能。パスは二人が同一行程で使用が原則
で、新幹線・特急のグリーン車が乗り放題で、寝台車も使用できる。二人で
5日間用80500円、7日間用99900円、12日間用124400円
と長くなるほどお得になって行く。これまで使ったのは5日間用だったが、
今回は12日間用を使ってダラダラと全国を旅行することにした。使い始め
は11月24日からで、12月5日までが期限。京都の紅葉を楽しむのも
あってだ。今回は前回使用した時のアンケート回答で貰った5000円割引
があるので、124400円が119400円に。

まず初日はまだ私が行ったことのなかった倉敷へ。フルムーングリーンパス
の唯一の欠点は東海道・山陽新幹線でのぞみが使えず、ひかりのみのこと。
最近はひかりが少なくなって以前に比べてちょっと不便。東京発の早朝のひ
かりのグリーンで岡山へ。グリーン車はガラ空きだ。岡山からは普通電車に
乗り換えて20分弱で倉敷に。

最近の旅行はほとんどが車に乗っての温泉巡りドライブなので、この手の街
を散策なんて旅行はほとんどなし。倉敷駅を出てみてみると何とも寂れた感
じだ。左手にある大きなビルは閉鎖中でさらに寂れ感を増加させる。地方経
済を破壊するだけしか能のなかった人間のクズ小泉の成果爆発か。

倉敷の観光は大原美術館などのある美観地区と名付けられた一角だけがメイ
ンのようだ。駅から歩いてその地区へは10分もかからない。その入り口に
着くと、観光客目当ての土産店などが並び、柳の街路樹が川を挟んで奇麗な
町並みになっている。蔵作りの家などが並びここだけが別世界。重要文化財
の大原家、大橋家、井上家が散在し、古い家並みが並ぶ本町・東町、大原美
術館、クラボウの工場を利用したレンガ造りのホテルなどがあるアイビース
クエアなどがある。
Img_0015_1
Img_0018_2
Img_0019
Img_0030_1
Img_0119
Img_0120

博物館美術館好きなので、まずは倉敷市立美術館へ。倉敷出身の画家池田遙
邨のコレクションが展示されていて、200円。もとは市庁舎本館として建
築家・丹下健三設計により1960年に建てられたもの。見終わったらちょうど
昼過ぎになったので、散策途中でチェックしておいた大橋家の一部を利用し
た居酒屋風日本料理店「しんすけ」へ。今春開店したばかりの店のようで、
店内はジャズが流れるオシャレな雰囲気。日替わりの昼定食800円を頼
む。これが正解だった。茶碗蒸しに新鮮な刺身に揚げたての天ぷらなどじつ
に美味くて、器にもこだわっている。美観地区の食事値段がかなり高いの
で、美観地区から100メートルほど離れただけのここは穴場か。夜は美味
しそうな魚が並んでいた。

食後は阿智神社やステンドグラスが美しい中国銀行支店を見たり、東町を散
策したりのんびり。ちょうど椅子の展示会とかが開催されていて、美観地区
の至る所に創作椅子が置かれていて楽しめた。最後はメインの大原美術館
へ。1930年、倉敷の実業家大原孫三郎が設立したもので、ギリシャ神殿
風の本館には西洋画家作品が多数展示され、ツタにおおわれた石垣、門を入
るとロダンの彫刻「洗礼者ヨハネ」、「カレーの市民」の像が。隣接して分
館、工芸・東洋館があり1000円の入場料金でゆっくり楽しめた。

大原美術館には閉館の午後5時まで3時間近くいて、出てみると外は真っ暗
で、街灯が美しく川に映えていた。

1日目の予定は大阪から寝台車「なは」に乗って九州鳥栖まで行くため、岡
山から新幹線ひかりで新大阪へ。新大阪からは大阪駅へ行き、駅周辺で夕
食。阪急の地下にあったグルメタウンは小さい食べ物屋が100軒ほど集合
する楽しい地区。そこでたこ焼きやなんやらつまみ食いを楽しみ、酒類を買
い込んで午後8時47分発の「なは」に乗車。
Img_0037_1

|

« 最低のクズどもが徘徊する日本の悲惨な現状。それを作り出した張本人が「美しい国日本」を作るとかのお笑い | トップページ | フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行2日目。有田で秋の陶器祭りを楽しみ、武雄温泉でひと風呂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行1日目。1日倉敷散策:

« 最低のクズどもが徘徊する日本の悲惨な現状。それを作り出した張本人が「美しい国日本」を作るとかのお笑い | トップページ | フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行2日目。有田で秋の陶器祭りを楽しみ、武雄温泉でひと風呂 »