« アベ政権にたかる学者ってとことん馬鹿ばかりなのか。ノーベル賞の野依良治が塾禁止を主張とか | トップページ | 耐震偽造事件は姉歯の有罪判決で事件の背景は隠蔽かい »

2006年12月25日 (月)

アベシンゾーのワイフがブログ「安倍昭恵のスマイルトーク」を開設とか

日本の首相らしいが日本人を戦争に駆り出して日本を破壊する
ことが趣味らしいアベシンゾーという平和大嫌いな奴のワイフをし
ているらしい女性が自分のブログ「安倍昭恵のスマイルトーク」な
んてのを開設したらしい。

http://akie-abe.jp/

スタートは11月21日付けのベトナムへアベシンゾーにのこのこ付
いて行ったベトナムでのNGO運営のカフェ訪問記。そして、次の
記事は12月11日付けのフィリピンのモンタルバン幼児教育施設
訪問記。なんだかえらく書くタイムスパンが長いね。やる気あるの
かいな。しかも面白くもない海外でのお遊び日記。日本にずっと
いるんだから書くことなんか山ほどあるだろうが。まあ、何の不自
由もなく、出産も育児の苦労もなにも知らないお嬢様。これまで
日本社会のことなどに頭を巡らすこともなかっただろうから急に
文章を書くって言っても無理なんだろうな。このふたつの海外の
お遊び日記のあとはデンマーク大使公邸でお花のレッスン、片岡
鶴太郎のお絵描き教室でのお勉強、そして最新記事は12月24日
付けの日記で、アベシンゾーと一緒に昼ご飯を食べたんだとさ。約
1ヶ月での記事が6本ほど。何のためのブログなんだよ一体。

http://akie-abe.jp/index.php?ID=15
24日付の昼飯記事にアベシンゾーが飯喰っている写真が載ってい
るんだが、これが何とも不味そうに食欲まるでないような病人のよう
な暗ーい顔で不味そうな飯をつまんでいるんだよな。しかも、記事に
よると、“おかゆ”を喰ったんだとさ。クリスマスイブの昼におかゆね。
そら、元気が付かないや。そんな栄養もないもの喰っていれば子供
も生まれやしない。国民にえらそうに教育問題で教育基本法改悪し
て愛国心洗脳しようとするようなアホなこと考えてないで、夫婦で
日本の人口を少しでも増やせる相談でもしてろや。それにもっと栄
養ある食事をしろよ。栄養ある食事とるともっと頭の回転も良くなる
可能性もあるし、そうなるとたった数分間の記者とのやりとりでアホ
丸出しに「一身上の都合」ばかり13回も言う愚鈍ぶりさらすことも
なくなるよ。夫の体調維持管理こそ妻の最大の務め。芸術家ぶって
いるだけの芸能タレントのお絵描き教室に通っている時間があるな
ら栄養学の勉強をしたほうがよほどましだぜ。

それより、笑えるのはこのブログはブログって言っているくせに、ブ
ログのもっとも優れた特徴であるコメントとトラックバック機能を一切
持たせていないこと。つまりは国民の声などまるで聞く気はないって
ことね。テメエの趣味などの自慢話をしたいだけかい。また、自分の
ブログのくせに、そのプロフィールがさらに笑える。“安倍 昭恵
現総理大臣「安倍晋三」の妻。1987年、職場の上司の紹介で安倍
晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三氏と結婚”だと
よ。自分のプロフィールで夫のことを氏付ける感覚って一体日本語を
理解しているのかいな。それとも国民洗脳部隊の連中が作っている
ということかな。それより、コイズミの官邸メールのようにこんなくだら
ないブログに貴重な税金を使うなよな。自腹でやっているんだろうな。
普通なら取れない専用ドメインまでがっちり取得しているこのブログ
が無料なわけないよな。相当金つぎ込まないとこのドメインは素人
のおばはんが取れるわけないわな。

PS:プロフィール欄で夫であるアベシンゾーに「安倍晋三氏」と氏を
付けていたアホ晒しぶりにはさすがに洗脳部隊が気がついたのか
26日にブログを見てみたら「氏」が抹消されていたがな。

|

« アベ政権にたかる学者ってとことん馬鹿ばかりなのか。ノーベル賞の野依良治が塾禁止を主張とか | トップページ | 耐震偽造事件は姉歯の有罪判決で事件の背景は隠蔽かい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/13202194

この記事へのトラックバック一覧です: アベシンゾーのワイフがブログ「安倍昭恵のスマイルトーク」を開設とか:

» 「美しい日本」の担い手を育てるのは誰や [江戸摩呂日記 ~メディア千本ノック~]
読売新聞(夕刊) 2006年(平成18年)11月29日(4面) 「トイレに身隠し 恐怖と飢え体重20キロ代 ルワンダ大虐殺 肉親失った女性来日」 ? 11月29日夕、港区の慶應義塾大学で、ルワンダ生まれのイマキュレー・イリバギザさん(36)(米ニューヨーク州在住)が、講演... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 11時03分

« アベ政権にたかる学者ってとことん馬鹿ばかりなのか。ノーベル賞の野依良治が塾禁止を主張とか | トップページ | 耐震偽造事件は姉歯の有罪判決で事件の背景は隠蔽かい »