« 鳴子温泉の旅館「栄泉」が今年1月に廃業していた! | トップページ | インフルエンザ治療薬タミフルを緊急規制しない政府はアメリカ様の利益を考えてか。ここまでアメリカの植民地根性がしみこんだ政治屋や役人は廃棄処分しかないようだ »

2007年2月27日 (火)

自民幹部や閣僚がどんな暴言吐いても「問題ないでしょう」と言うアベシンゾーなんだから、「紙おむつしている病人」と大評論家に書かれても問題なしだ

大評論家の立花隆がネット上の自身のコラムでアベシンゾーの体の
異変状況を書いて、右からだけでなく左からも批判されているそうだ。
しかし、なにも病気そのものや病気になっている人の悪口を言っている
わけでなはい。書いているのはあくまで日本の政治・経済の舵を取って
いる首相のことである。その首相をしている“一文字漢字と問われて「責
任」と答える素晴らしい頭脳の持ち主アベシンゾー”は国会答弁で自ら
を「権力の頂点にいる」と三権分立のことも理解できずにほざく低能
だ。その低能馬鹿が病気もちで、その薬の影響で精神面にまで影響が
及ぶ可能性があるとなれば、日本・日本国民にとっては生死にかかわる
大問題だ。そういう情報が巷間流れているのであれば書くのは当然だろう。

立花隆のそのコラムは「朝日新聞の世論調査で、安倍内閣の支持率(3
7%)と不支持率(40%)がついに逆転した。このところずっと支持率は低下
する一方だったのだから、いずれこうなることはわかっていたといってよい。し
かし、わかっていても、それが事実となってあらわれてくると、また話は別だ。
安倍首相には、相当心理的にこたえる結果だろう。心理的ストレスは腸を直
撃する。もともと腸に弱みをかかえている安倍首相の腸は最近悪化する一方
という。一説によると(週刊現代など)、安倍首相は紙オムツを常用せざるを
えない状態(括約筋の機能低下で失禁のおさえがきかない状態)にまで追い
こまれているらしい。」で始まり、アベシンゾーの病状や精神面から分析して
いるのだ。

自称「権力の頂点にいる」と現状でも日本国憲法の規定を無知の状態の
あまりの馬鹿ぶりをさらすアベシンゾーのことを心配するのは当たり前ではな
いか。クリスマスの時でさえブログヨメに作ってもらった“お粥”しか喰えない
情けない状態の胃腸しか持っていない“詐欺商法などで悪名高きカルト集団
統一協会主催の集会に祝電を送るアベシンゾー”だ。権力の頂点と自分で
言うほどの公人なんだから何を書かれても仕方ないのだ。そんなに病気のこ
とを書かれたくなければ病気でないとの証明を慶応病院だけでなく、いくつ
かの大病院で公平な形で実施された健康診断書でも公表すれば良いだろう。

それに自民の女・薬絡みで官房長官を首になった素晴らしいスキャンダルま
みれの幹事長やいつも酒を飲み過ぎたような呂律と顔の政調会長、それに
女は産む機械ほか失言連発の耄碌廃棄物ジジイ柳沢厚生労働大臣、アイ
ヌ民族や大陸からの多様な民族の日本移住などをすべて歴史からもみ消す
歴史の大捏造発言の伊吹文部科学相等々問題発言だらけの与党・政権。
なのに問題発言丸出しの閣僚さえ罷免することも出来ない「責任」という
言葉を理解できないアベシンゾーだ。与党・政権側はどんな暴言を吐いて
もいつも「問題なし」なのに、政権とは関係ない人物がちょっと過激な政権批
判すると問題なのか。立花隆発言を問題視している奴らはそれならもっと
国民にとっては大問題の与党・政権側の暴言を問題にしろって。

|

« 鳴子温泉の旅館「栄泉」が今年1月に廃業していた! | トップページ | インフルエンザ治療薬タミフルを緊急規制しない政府はアメリカ様の利益を考えてか。ここまでアメリカの植民地根性がしみこんだ政治屋や役人は廃棄処分しかないようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/14067388

この記事へのトラックバック一覧です: 自民幹部や閣僚がどんな暴言吐いても「問題ないでしょう」と言うアベシンゾーなんだから、「紙おむつしている病人」と大評論家に書かれても問題なしだ:

« 鳴子温泉の旅館「栄泉」が今年1月に廃業していた! | トップページ | インフルエンザ治療薬タミフルを緊急規制しない政府はアメリカ様の利益を考えてか。ここまでアメリカの植民地根性がしみこんだ政治屋や役人は廃棄処分しかないようだ »