« 日本テレビアナの大杉君枝さんがマンションから転落死亡、自殺の可能性も | トップページ | 政府との共催フォーラムで産經新聞また4件のサクラ動員、ほかに地方紙3紙でもサクラ動員。どこまでもコイツラは政権の狗なのだ »

2007年2月 3日 (土)

コイズミ・アベマンセーの自称評論家大宅映子は予想通り「辛口コラム」で柳沢発言を大擁護、手のひら返しての野党攻撃でした

TBSラジオ土曜日の午前7時45分頃に放送される番組に「大宅映子の
辛口コラム」というのがある。有名な父親の娘であるだけ、他に何の専
門的知性も持っていないのに政府の多くの審議会委員、企業などのコ
バンザメのような職にあまた就く自称評論家のおばはんが傲慢さだけ
は一人前のいわゆる毒舌を垂れ流す番組だ。しかし、話はいつも同じ
流れ。単に政権のやっていることは正しい、それだけだ。コイズミのこと
などもあいつがどれだけ国民愚弄の詐欺的言辞を吐こうが屁理屈三昧
で擁護。そらそうです。審議会委員になっていて、大した仕事もせずに
適当にゴーマンかましていれば税金からあぶく銭が懐に流れ込んでく
るのだから政権の悪口など微塵も言える訳がない。それで、辛口コラ
ムとは良く言えるものと思うが、擁護しまくりで大好きなようなコイズミ
と同じく恥じらいがないのでしょう。そして、審議会委員の肩書きがボロ
儲けの全国渡り歩く講演会収入に直結だもの。人生いろいろ、日本の政
権利用のゴージャスな生活です。まあ、一種の政府の寄生虫的かつての
産む機械のひとつですね。

そこで、今回の柳沢厚生労働大臣の自民党・公明党政権のもとでまと
もな政治的感性もなくしてしまった低レベルのどうでもいい発言を当然
のことにこの政権マンセー自称評論家は擁護しまくるだろうと思って、最
近はあまり聞いていなかったのだが、今日はこういうことを言うだろうなと
予想の元に聞いてみた。ハイ!あまりアホらしいほどの予想通りの擁護
発言に終始。ネットウヨあたりがネット上で言っているのと同じ感覚の発
言をしまくっていた。とにかくこのおばはんにとっては政権側に間違いは
ないようだ。取って返して、政権擁護はしまくるが、審議拒否の野党は
なで切り批判。ここまで分かりやすいおばはんは産經抄のおっさんと並
ぶ貴重品です。

それにしても、今回は審議拒否と言う作戦は楽しくないね。せっかく低
レベルの失言を内閣の中枢にいる自民・公明の連立には本音では拒絶
反応しかないのに小泉政権以来のもの言えば唇寒し不自由党の中で
自らの政治信条まで放擲した大臣がしてくれて、それを一文字漢字と
問われて「責任」と答える素晴らしい頭脳の持ち主アベシンゾーが擁護
しまくるという野党にとって最高の状況なんだから、審議の場でアベシン
ゾーを攻めまくればどんどんアベの素晴らしい頭脳から発する“名言”が
並ぶ可能性もあったのに。

|

« 日本テレビアナの大杉君枝さんがマンションから転落死亡、自殺の可能性も | トップページ | 政府との共催フォーラムで産經新聞また4件のサクラ動員、ほかに地方紙3紙でもサクラ動員。どこまでもコイツラは政権の狗なのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/13770129

この記事へのトラックバック一覧です: コイズミ・アベマンセーの自称評論家大宅映子は予想通り「辛口コラム」で柳沢発言を大擁護、手のひら返しての野党攻撃でした:

« 日本テレビアナの大杉君枝さんがマンションから転落死亡、自殺の可能性も | トップページ | 政府との共催フォーラムで産經新聞また4件のサクラ動員、ほかに地方紙3紙でもサクラ動員。どこまでもコイツラは政権の狗なのだ »