« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

最近増加の英文のコメントとトラックバック。危ないから即削除

最近なんだか知らないが、コメントとトラックバックに英文のものが増加
している。メールでは以前からその種のものが多く、ウィルスが仕込ま
れている可能性大なのでメールは絶対に開けないで即削除してきた。
その英文のものがブログでのコメントとトラックバックでも増加している。
怪しさ紛々でアクセスすればウィルス感染だろうから絶対にアクセスせ
ずにこれも即削除している。

ココログではコメントもトラックバックも公開するかどうかをペンディング状
態に出来、ペンディング前にココログからメールでコメントとトラックバック
のあったことがお知らせで来る。そのため、そのメールの時点で英文の
ものや怪しいものは一切無視して削除できる。そのためにアクセスする
こと自体が防止できるので安心だが。他のブログなどにアクセスしたとき
もその種のものには細心の注意を払うのだが、まったくなにが楽しくて
ウィルスをばら撒こうとするのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

まったく盛り上がらない都知事選挙。公職選挙法でがんじがらめ。マスゴミが翼賛する政権に有利なだけ

街中を歩いても都知事選挙をしているのかどうかも分からないほど
盛り上がりがない。まあB層ばかりの都民だし、結局はタレント的
人気だけが左右するんだろう。どうでもいいけどね。だいたいあ
の国民騙ししかしなかった詐欺師売国奴コイズミがワンフレーズを
怒鳴りまくり、それをマスゴミが大々的に報道する。あの憲法破壊
の郵政民営化詐欺選挙でもコイズミのワンフレーズだけはマスゴミ
で垂れ流しだが、公職選挙法でインターネット上のホームページや
ブログでの応援や投票呼びかけも禁止されて国民は何の声も選挙期
間中は発することも出来ない政権だけに都合のいい見かけ倒しのIT
社会。IT社会を作るんだと言うテメエたちに都合のいい時だけはIT
を口にするが、選挙などネット利用がもっとも合理的であり、金も
かからないものなのに、それは政権に居座るクズどもにとっては国
民の声が自由に選挙期間中に大々的に発することになり邪魔なだけ。
そこで人とカネのある政権だけが選挙活動しやすく、カネのない候
補はますます活動しにくい現状の時代遅れの公職選挙法を改正しよ
うともしない。改悪する必要もない教育基本法や憲法をしゃかりき
になって破壊するしか使命がないかのような戦争して国民皆殺しが
したくて仕方ない詐欺商法などで悪名高きカルト集団統一協会主催
の集会に祝電を送る心底からの売国奴アベシンゾーという薄ら馬鹿
に黄色い声をあげる馬鹿がいっぱいの腐った国だしね。

近所の路上には何十人分もの候補者の選挙ポスターを掲示する大掲
示板が設置されているが、張られているのは支援者がいるだろう主
要候補者だけ。無駄の極致だ。ネット上に選管がポスター掲示場と
各候補の政権スピーチをビデオで見られるネット掲示板を設置すれ
ば各候補平等になるではないか。そして、無駄な税金も使わなくて
すむ。実に簡単なことだ。それを阻害するのは政権に都合が悪いか
らだけ。マスゴミの報道するのは政権・与党に偏ったものばかり。
はじめから差別丸出しだ。ネット上でポスターや政見スピーチなど
が一同に見られたならどれほど有権者も興味が湧くことだろう。そ
れは投票率アップにも繋がる。投票率アップは政権はさせたくない
だけ。ニュースチェックから株式売買、銀行取引、買い物など様々
なモノがネット上で実行出来るのに、選挙だけがまったくネットと
は無縁。これほど跛行した状況はない。税金申告もネットで出来る
時代に単純な投票などもっともネットに向いている。どれほど投票
率がアップすることだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

大相撲千秋楽の朝青龍と白鵬二人の変化による勝ちを批判する声に偽善の嫌らしさ紛々

大相撲大好きな私にとっては春場所は大いに楽しめた。場所前に
八百長報道があり、その影響か朝青龍がさすがのプレッシャーか
初日から2連敗して、興味津々の始まりに。私にとって、大相撲
は純然たるスポーツ競技だとは思っていない。だいたい食べに食
べて体を無理矢理に太らせ、普通の感覚では単なる超デブにしか
すぎない異形の体型の男たちが髷をわざわざ結い、しかもまわし
をするという異様な姿で体をぶつけ合う。それらだけでもスポー
ツの概念からは外れまくっている。私にとってはスポーツ的要素
を持つ一種の芸能だと思っている。国技なんて言い方はチャンチ
ャラおかしい。体重差も関係なしに対戦が組まれること自体がす
でに一般的なスポーツではないだろう。最初から素材の差を一切
無視してのスポーツなんて公平公正な競技として成り立たない。

しかし、それでも大相撲は面白い。体重差関係ない対戦だからこ
その体の小さな者が大きな者を制する痛快さ、投げ技などの多彩
な技で一瞬に決まる勝敗の潔さ。仕切りの間に盛り上がって行く
精神的高揚感と緊張感。ほかのスポーツにはない魅力がいっぱい
だ。千秋楽で8勝6敗と7勝7敗が対戦するとかなりの確率で7
勝の力士が勝つのはおかしいと良く言われるが、それこそおかし
な言いがかりだ。勝ち越ししている者は余裕でいるだろうし、7
勝の者は勝ち越しを懸けて必死であり、勝ちへの執念がまるで違
うのだから7勝力士の勝率が大きいのは当たり前だし、ある種の
譲り合いも当然あるだろう。大相撲はいわば一種の家族だ。わず
かの幕内力士が興行という形で禄を食み合っているのだ。毎回真
剣勝負していれば巨体同士のぶつかり合いだ、体が持たないだろ
う。そのような面を配慮しての大相撲観戦こそ必要なんじゃない
だろうか。

千秋楽の本割りで千代大海を倒した朝青龍、決定戦で朝青龍を倒
した白鵬がいずれも一瞬の変化によるはたき込みで勝ったのを批
判する声がある。いずれもがっちり組んでの好勝負を期待しての
ことだろうが、変化も大相撲の大いなる楽しみでもあるのだが。
いかに勝つかをシミュレーションをいっぱいした上での判断が最
終的に変化に行き着いたのだろう。それがどうして批判されなけ
ればならないのか。いつもいつも四つに組んで戦わなければなら
ないのか。それなら大相撲は面白さがなくなってしまう。二人の
変化を批判する論調はまさしく偽善の固まりだ。

読売新聞ウェブに25日に出ていた記事
・・・・・・
千秋楽に見えた“省エネ相撲”の連鎖
 大相撲春場所千秋楽(25日・大阪府立体育会館)——のどから手が出るほど優勝が欲しかったことは理解できる。「勝って本当にうれしい。横綱のいる場所は価値が違うから」という白鵬の言葉も本音だろう。だが、好勝負を期待し、手に汗握ったファンの気持ちは、土俵に置き去りにされた。
 1年ぶりの朝青龍との決定戦。本割で琴欧洲を投げ捨てた後の白鵬は、いい表情をしていた。それまでの緊張が解け、むしろ朝青龍の方に重圧が伝染したように映った。その横綱は本割で、千代大海をはたき込む“省エネ相撲”。モンゴルの後輩との決定戦に気持ちがせいたのだろうが、これが予測不能のお粗末な結末を呼ぶ。今度は「とっさ」に白鵬が立ち合いで左に飛んだ。真っ向勝負を避け、朝青龍の頭を抑えつけた。・・・・・・
ときた。

「好勝負を期待し、手に汗握ったファンの気持ちは、土俵に置き去
りにされた」ね。それは書いた記者の主観でしょうが。大相撲ファン
としての私はまったく満足だったけど。あの一瞬の変化に両力士の
勝負への執念と緊張感をまじまじと感じた。

もうひとつ、毎日新聞ウェブに26日出ていた記事
・・・・・・
大相撲横審:春場所千秋楽の注文相撲を問題視
 大相撲の横綱審議委員会(横審)が26日、両国国技館であり、春場所千秋楽結びの一番と優勝決定戦が注文相撲で決まったことを委員全員が問題視した。海老沢勝二新委員長(NHK前会長)は「熱戦を期待していたが残念。ファンの期待を損ねた」と話した。
 結びは朝青龍が千代大海に、13勝2敗で並んだ優勝決定戦では白鵬が朝青龍に、いずれも立ち合いの変化による一瞬のはたき込みで決着がついた。白鵬には「横綱相手に何が何でも勝ちたい気持ちだろう」と同情論もあった。朝青龍には「連敗後の13連勝はよくやった」と高い評価がある中で8日目に稀勢の里に対し、勝負決着後にひざげりをしたことも指摘された。
 内館牧子委員(脚本家)が師匠の高砂親方に「横綱がけ飛ばしたり、こ息な手を使うのは腹立たしい。どういう教育をしているのか」と詰問する場面も。北の湖理事長が「朝青龍は動きの中で勝機を見出す相撲。勝つことを求められる立場も分かってほしい」と擁護した。
・・・・・
とね。

「熱戦を期待していたが残念。ファンの期待を損ねた」と、海老沢がね。
熱戦って長い時間とれば熱戦なのか。変化したあの一瞬には力士の精神
的集中が垣間見え、それも私にとっては大きな熱戦だったけどね。この
程度の見方しか出来ない奴らが横綱審議会委員ね。ああそうですか。内
牧なんておばはんの文句にはもうアホらしくて、馬鹿かこいつは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「自遊人・日帰り入浴無料パスポート」がまたまた出ました。早速複数冊購入

温泉ファンには感謝感謝の全国の源泉温泉旅館の日帰り入浴が
無料で可能になるありがたいパスポートが付録の「自遊人」5
月号が26日に発売になった。
「自遊人」は旅行や温泉、グル
メなど大人向けの趣味の雑誌で、半年に一度ぐらいのペースで
全国の温泉旅館の日帰り入浴が無料で出来るパスポートが付録
に付いて来る。これまで5〜6回ほど付録になっている。

前回は昨年7月末に発売になったもので、全国80カ所の豪華
ラインナップだったが、なんと今回はそれをさらに上回る82
カ所。イヤーすごいです。ドライブ旅行で温泉巡りが主体なの
で、東北、関東、長野辺りがいつも利用の中心。前回のパスポ
ート期間中も電車で九州まで行ったことがあり、利用しようと
思ったがやはり車がないと不可能だった。

今回も秘湯的温泉がかなり入っていて温泉ファンには堪えられ
ない温泉リストだ。入浴料金で1回1680円や1000円など
と高額な温泉もあり、雑誌価格860円もそれらの温泉なら1回
利用するだけでペイする。しかし、利用する人に一部マナーの
悪い人もいるようで、混雑時は断られることもあることや、利用
ルール厳守だけはしてほしいね。今回も感謝の気持ちでのんびり
と楽しみたい。前回のパスポートは今年1月末までの半年間で
11月からはほとんど利用しなかったが、今回のパスポートの期
限は9月末までの半年。ドライブ旅行に相応しい季節なのでかな
り楽しめそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

“楽焼”ってそんなにすごいものなのか。茶の湯の閉ざされた閉塞世界

今夜のテレビ番組表を見ていたら、見たい映画もとくになし。NHKBSハイ
ビジョンの番組に午後8時から2時間枠で「楽茶わん:受け継がれた400年
15代吉左衛門の挑戦」というのがあった。京都生まれもあるし、楽家という
のがどういう“家元”なのか興味もあり見てみた。

陶磁器は海外、日本の博物館・美術館で様々なものを見たし、本でも読ん
で興味のあるものだが、茶の湯の世界とともに時代を経て来た楽焼がどう
いう形で作られているのかなど、この2時間の番組で興味深く見ることが
できた。千利休と一体となり茶の湯の千家で茶わんと使われて来た楽焼。
テレビ東京の番組鑑定団でも時々楽焼が出て来て、ほとんどが偽物と判
断されることの多いいわば陶器の超ブランド品だ。元々茶の湯にもそれに
使われて尊重される楽焼にもそれほど興味がないし、家元的なものが作
るのが楽焼という認識が確認できただけだが。

楽焼は芸術品なはずなのだが、芸術とはもっとも縁のないはずの家督相続の
世界なんだよね。茶の湯の世界も家元制度。その家に生まれたら自然にそ
の家元になる資格を得る立場に立てる。どれだけ茶の湯の世界に造詣が深
く学識などあらゆるものが素晴らしくても千家の家元にはなれない。それと
同じでこの楽焼も400年15代にわたり楽家が一子相伝の形で継いで来てい
る世界だ。どれほど陶芸の能力が傑出していても“楽焼”を作る唯一のブラ
ンドである楽家の家元にはなれない。これってやはり芸術とは言えないよね。

現在の15代も彫刻家を目指して東京芸大彫刻科に学んでイタリアにも留学
したのだが、結局は楽焼をするのが自分の仕事と親の跡を継いだ訳だ。しか
し、彫刻から陶芸へお気楽に変更できたのも、親のあとを当然のごとくに継げ
る相続できる世界があったからこそ。いわば、彫刻は本気ではなかったともい
える。実に甘い楽な世界だ。こういう陶器を素晴らしいと本気でありがたがる
のはまさしくマジックの幻想の世界。確かに番組を見ていると、一つの茶わん
の製作には何十年も保存の土を使ったり、一つ一つを独特の窯で焼くなど
手間ひまかかっているが、それと芸術との価値は別物だろう。楽家の楽焼が
尊重されるのはあくまでも楽家の“家元”が作った楽焼。これほど楽な芸術
的判断とは無縁の世界はないなと改めて感じただけだった。

芸術は本質的には相続とは関係のない世界。音楽、絵画などいくらすごい才
能でもそれが一子相伝で伝えられるなんてのはあり得ない。ある程度の遺伝
子要素でその種の世界の才能が内包されることはあるだろうが、それが400
年も当然のごとくにひとつの家が一子相伝なんてあまりに民主主義とは無縁
の世界だ。生まれによって差別しない原則平等のスタートから完璧に徹底的
に優遇されている。15代が言っている。「なにも教えないし、教えてもらわない
んです」と。それで親が突然死んで、15代を急遽継いで数年で個展を開ける
程度になる訳だ。その程度の世界なのだ。作るのは茶わん。作る過程を見て
いると、手でこねて、ロクロを使わず作る茶わん。あの程度のものは私もどこ
かで作ったことがある。でも、15代の家元が作ると侘び寂びの世界を体現し
ているみたいなことになり、大仰な茶わん名が付けられる。ほとんどお笑いの
世界だ。北朝鮮の金日成が死んだら当然のごとくにただのドラ息子である金
正日が独裁者の地位に就き、首領様と呼ばれているのと同じ構図だ。茶の湯
もそうだが、お花や踊り、歌舞伎など家元的制度に守られている世界のなんと
日本に多いことか。政治もそうだね。こんなのは実態はまさに北朝鮮だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

モノついでに発売なったばかりのAppleTVは存在意味がさっぱり分からない。これほど物欲の湧かないアップル製品は初めて

モノ好きにとって発売なったばかりのアップルのAppleTVはネット上の
Appleファンなどの間では話題沸騰のようだが、15年以上前からパソ
コンではMacintoshを愛用していて、新しいもの大好きの私なのだが、
今回のAppleTVだけはその存在意味がさっぱり分からず、欲しいとも
思えない製品はアップルでも初めて。

AppleTVというのはパソコンに入っているiTunesの映像やPodcastや
音楽をAppleTVに転送して(内蔵のHDDに収録も出来るよう)、それ
をAppleTVに接続したテレビで鑑賞できる機器らしい。

でも、iTunesにそんなに映像やPodcastを収納しているのかいな?だい
たいPodcastなんてパソコン上で見れば十分なものばかりだし、映像に
しても普通にDVDで観れば便利だし、費用的にも安いし、映像も奇麗
だろう。アメリカでは存在価値があるのかもしれないが、日本ではなん
のために必要なのかまったく不明で、これほど物欲の湧かないアップル
製品は初めて。それでも発売と同時に買っている人がいるんですね。相
当の物好きで、アップル製品なら何でも買って自己満足している変な
人たちなんでしょう。アップルもそういう物好きな人たちがいるから存在
してこられたんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラッシュメモリータイプDAPのMPIO「FY700」を衝動買い。意外に良くて、かなりお気に入りに

ネットを見ているとついものを買ってしまう。価格ドットコムのDAPセク
ションを見ていたら、MPIOというまったく知らないメーカーの商品が
並んでいる。そして容量と値段を比較してみると、かなりお買い得感が
漂う。そのなかのひとつFY700という機種
が最安値のネット通販では2
GBで7350円とかなり安い。しかも電源が単4電池1本で、再生時間
が20時間ほどもある。HDDタイプでは20GBのアイリバー製品を3年
ちょっと使っているし、フラッシュメモリータイプでも512MBの小さなも
のと最近買ったばかりのサンヨーのICレコーダーも512MBでDAPとして
も使えるので不必要と言えば不必要なのだが、モノ好きなので仕方ない。

スタイルも意外に良いし、FMラジオ録音機能、ボイスレコーディング機
能までを30グラム弱の中に盛り込んでいるなんて楽しい機械だ。それ
にタグ機能とフォルダに対応しているようなのでクラシック音楽を聴くにも
大丈夫だろうと価格ドットコムからアクセスしたネット通販に登録して、即
買い物クリック。22日午後8時頃注文して、ネットバンクから即振り込み
しておいたら、今日昼頃にはもう配送されて来ていた。

注文してからネットでMPIOという会社のことを調べてみたのだが、韓国の
会社のようで、かなり以前からDAPは手がけていていてDAPに関しては老
舗のようだ。配送されて来た製品のパッケージングも意外にオシャレな雰
囲気で悪くない。製品自体もプラスチック感いっぱいだが、単4電池仕様に
してはそれほど厚みもなくスマートで気に入った。購入したネット通販では
ブラックタイプしかなかったが、ホワイトタイプの方が本体ボタンなどの表
示も見易いかな。

韓国製DAPらしくD&DでMP3音楽ファイルを転送するだけ。Windows機
にもMac機にも対応しているのも便利。iBookからお好みのクラシック音
楽だけをフォルダごと転送したが、CDにして約40枚分ほどが転送できた。
USBでの転送スピードも速い。タグ機能に対応しているのでクラシック音楽
の楽章順の演奏もまったく問題ないのだが、アーティスト順や作曲家順な
どのサーチは出来なかった。フォルダに付けてある名前がアットランダムに
並ぶのでちょっと曲探しは面倒。でも、収録数もHDDタイプとは違い少ない
のでそれほど時間もかからずに、すぐに慣れる。付属のイヤーフォンは安物
の感じなので、ふだん使用しているもので聴いたのだが、かなり良い感じだ。
付属していたカラビナというキーホルダーみたいなものも携帯には便利そう
だし、7350円でこの小ささの中に40枚以上のCDが収納できるなんてDAP
も実に安くなったものだ。これはもう1台買ってジャズ専門にするのもいいか
なと、またまた買い物クリックしてしまいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

グランドキャニオンに恐怖の空中回廊展望台が完成。私は遠慮します

アメリカの代表的観光名所のひとつであるアリゾナ州の巨大峡谷
グランドキャニオンに、絶壁から空中にどーんとせり出した形の
空中回廊展望台が完成したとか。20日、地元の先住民や招待さ
れた元宇宙飛行士らが参加して披露された。一般公開は今月28
日からだそう。
1_2
                             
                             
               
名付けて「スカイウオーク」で、絶壁から約20メートル水平に
突き出したU字形の鉄製で、床と壁面が透明な強化ガラス。10
0人ほど乗っても大丈夫とかで、40メートル以上の強風にも耐
えるそう。足下1200メートルのコロラド川や雄大な峡谷が一
望できる空中散歩ができそうだが、頼りなげな釣り橋など高所は
嫌な私は遠慮したい場所。展望台料金は25ドル。ここに来るま
でもなんだか入場料金が必要そうだからかなり高価な観光だ。総
工費が3000万ドル(約35億円)だから仕方ないか。

それにしてもアメリカ人はこういう危険なアトラクションが好き
ですね。確かラスベガスには高層ビルの屋上にコースターのよう
なものがあったはずだし、昔からジェットコースターとかね。街
中歩いているだけでも十分危険を味わえる国なのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

DAPのリチウムポリマー電池って意外に長持ちで、良さを見直したアイリバーH120。映画「ソウ」は期待はずれもいいとこ

携帯音楽プレーヤは今やMp3主体のデジタルオーディオプレーヤーが
全盛で、私もHDDとフラッシュメモリータイプの2機種を便利に使っ
ている。そのうちのHDDタイプの方が購入してからちょうど3年にな
り、内蔵の充電池の老化ぶりが気になって来た。所有しているのはア
イリバー社の20GBタイプのH120。そこで、今日は早朝から音楽を
イヤホーンを繋いだ状態で連続再生して老化を確認してみることにした。

音量もふだん聴いている状態の音量で再生を続けたところ、16時間
30分ほど連続再生してバッテリー切れ表示となった。

この機種の説明によると「内蔵バッテリーに大容量・高出力のリチウ
ムポリマー充電池を採用。ACアダプターによる、3時間の充電で、最
大約16時間の連続再生が可能。再生しながらの充電にも対応。付属の
ACアダプターを使用すれば、電池の消耗を気にしないで音楽を楽しめ
ます」と書かれている。最大で16時間か。音量などにもよるのだろ
うが、3年間使って来ている(それほど使用頻度は多くはないが)に
しては老化はそれほどではない。意外にこの手の充電池って性能が良
いんだと納得。この機種は3000円ほどで充電池交換も可能らしい
ので、老化度を確認したのだが、とりあえずは交換しないで使い続け
られそう。

以前から観たかったのだが、なぜかまだ観ていなかった映画の一つに
公開当時かなり話題になったサスペンスホラーものの「ソウ」がある
のだが、今夜BSJapanで放送されたので公開以来2年半ぶりにようや
く観ることができた。思わせぶりな設定と展開なのだが、ジェイソン
かフレディものみたいなものになぜかチャイルドプレイのチャッキー
風味が加わり、キューブかセブンの雰囲気を絡めたてんこ盛りの衝撃
度は期待ほどなくがっくり。つじつまの合わない部分が多すぎて、突
っ込みどころまんさいすぎるのだ。こういうのを観ると、いまさらな
がらに「悪魔のいけにえ」のすごさを改めて実感するだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

魚住参院議員が国交省幹部を恫喝 延滞金1億円減免迫る・・・と産經新聞が一面トップで報道

今日の産經新聞一面トップと社会面トップ記事は「魚住参院議員が国交省
幹部を恫喝 延滞金1億円減免迫る」の大見出し記事。ほかの新聞も報道
しているのかとネットを見たらどうも産經新聞だけのよう。自民党の狗状態の
産經新聞もやるときはやるじゃない。

1_1
                                                                                    
                          

記事によると、一面トップの記事の最初は
・・・・・・・
自民党の魚住汎英参院議員(比例代表、熊本県出身)が平成16〜17年、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(横浜市)に対し、地元企業の同機構への使用料滞納により生じた延滞金約1億円を減免するよう働きかけていたことが分かった。要求を拒んだ同機構の課長を事務所に呼びつけて廊下に立たせ、機構理事長や所管の国土交通省局長らも呼んで叱責(しっせき)、この課長は直後に配置換えされていた。減免は制度上認められない。複数の官僚が議員に脅迫的な言葉で怒鳴られたと証言している。
 この企業は、熊本県宇城市の内航海運会社。5年に同機構(当時は船舶整備公団)の船舶共有建造制度を利用し、機構に約1億円を負担してもらって貨物船を新造。しかし、機構への使用料は長年滞ったままとなり、16年には延滞金が約1億円に膨らんだ。
・・・・・・・だ。

さらに、社会面トップ記事では、・・・・・
複数の国交省幹部(当時)は「この海運会社の問題で魚住議員から『殺
すぞ』『月夜の晩ばかりじゃないぞ』などと恫喝(どうかつ)された」と話し
ている。・・・・・と来る。

ここまで来ると、脅迫罪や強要罪の犯罪が成立する要件が必要十分に
内包されているんじゃないの。いくら国会議員でもこれはヤクザと同じだ。
こんなヤクザまがいの奴を野放しにしておいて法治国家か。良識の府で
あるはずの参議院にはまったく不似合いなこの腐った議員はいろいろと
これまでも問題多発のようで、ネットによると、65億円もの債務超過によ
り自己破産し、議員歳費が債権者により差し押さえられたことでも話題に
なったほか、魚住のパーティー券を250万円分購入した特定のボランテ
ィア団体をNPO法人と認定するよう、内閣府に口利きしたことが問題にな
り、問題のボランティア団体と内閣府は、出資法違反容疑で家宅捜索さ
れた。また、2006年には出資法違反で福岡県警から家宅捜索を受けた
会社から2,000万円の提供があったとかWIKIPEDIAに出ているね。すご
いね。こういう奴でもアホのアベは松岡農相と同じように「問題なし」とスル
ーするんかいな。それにしても、最近の参議院は知性もなにもない青木
や山本チビタとかこいつとかろくでもない奴の巣窟だ。ところで、この魚住
も問題だらけの松岡も熊本選出の議員だよ。熊本県民さん、もっと人を
見る目を養ったほうが良いんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

今日は鉄道絡みの話題がふたつあった。PASMOカードスタートとJR東日本が新幹線と特急で全面禁煙化

今日は鉄道絡みのニュースが二つあった。一つはPASMOっていう
ICカード乗車券のスタート。関東1都6県の私鉄とバスに1枚のカー
ドで乗車できるサービスらしく、JR東日本の「Suica」と相互利用で
きて、首都圏のほぼ全交通機関が利用できるんだとか。へえ、便利
になったものだ。パスモは23の私鉄、31のバス事業者が参加する
から関東圏では便利至極だね。でも、ふだんは家にいてパソコン相
手に株式売買しているだけ、旅行はほとんど車で、たまに新幹線・特
急の私にはどうでもいいや。会社勤めしていた時ならまあ便利だった
かな。しかし、当時でも都内で利用するのはほとんど地下鉄だけだ
ったからあまり関係ないか。それに、このカード乗車券というのはカー
ドに金をチャージするから現金同様だし紛失したら痛手大きいね。地
下鉄だけ利用なら定期以外では回数券のほうが良いんじゃないの。
回数券なら土日券ならかなり安くなるし。その回数券だけは今でも
使用している。映画観に行く時や買い物の時に使うしね。PASMOは
運賃割引制度でもあるのかな。安くなるなら少しは価値もあるが。
定期券と合体できるようだから定期利用者は利用価値ありそう。で
もね、記名式や定期と合体させたPASMOなんて使用していると、そ
れもクレジットでのチャージまでやっているなんてのは使用している
人間の行動がすっかり把握されてしまって、まるで個人情報をまる
出ししているみたいなもんだね。使いたくても紛失のときの危険性も
考慮して無記名式にして、チャージは抑えて使うのが無難なんじゃ
ないかな。

PASMOの使い方案内をしているサイトがあった。分かりやすく説明
している。

もう一つの鉄道の話題は、東北、上越新幹線など、JR東日本の新
幹線と特急で18日から、全面禁煙がスタートしたこと。山形、秋田
新幹線と東海道線、中央線の特急「踊り子」「あずさ」などが含まれ
るようだが、寝台列車はなぜか除外みたい。昨年11月に長野新幹
線に久しぶりに乗った時に全面禁煙化されていたので気に入ったの
だが、この禁煙化は大歓迎。一部の車両でも喫煙していると意外に
禁煙車両にも煙が入ってくるからだ。新幹線なら一番使用頻度のあ
る東海道新幹線ほかすべて禁煙にしてほしい。それに楽しい特急が
いっぱいの九州もね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

都知事選にタレントの桜金造が立候補へ

ネット上のニュースサイトでは東京都知事選にタレントの桜金造が立候補す
る意向であるとの報道が出ている。19日午後に記者会見し、正式に表明す
るそうだ。岩手知事選では同県議のザ・グレート・サスケが立候補するとか
の話も出ているし、そのまんま東現象が全国へ波及か。

ところで、桜金造って筋金入りのナンミョー信者で、ソウカの機関紙なんか
では飽食デブのデーサクと並んで写真が出るほどのソウカの宣伝マンだ。と
いうことは、桜の立候補でナンミョー信者の大きな票は一家で都税喰いもの
のセコさ満開の傲慢石原慎太郎には行かないことになる訳だ。これはちょっ
と面白くなって来た。都民としてはこの選挙はかなり楽しめるものとなりそう
だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀江有罪実刑判決にもボクラ関係ないもんねと無責任そのもののアベシンゾーやタケベら。架空の従軍慰安婦でも馬鹿晒すアベ

ライブドア前社長の堀江に実刑の有罪判決が出たがアベシンゾーは、この
判決に絡んで「個々の判決について、私が意見を申し上げることは控えさ
せていただきたいと思う」と論評を控えたうえで、2005年9月の売国奴コ
イズミの郵政民営化詐欺衆院選に堀江が広島6区から立候補した時に自民
党のタケベ(当時は選挙の責任者幹事長だぞ)が現地に応援に入り「我が
弟・・・」などアホ応援したり、タケナカヘーゾーが堀江を褒め上げてラ
イブドアを政府保証したも同然のこともあるのに、「自民党は公認も推薦
もしていないと思う。当時の判断としては、まさか(刑事事件を起こすと
は)ということだったんだろうと思う」とひと事のように語ったんだとさ。

良く言うよこの薄ら馬鹿の一文字漢字と問われて「責任」と答える素晴ら
しい頭脳の持ち主は。昨年を表現する言葉として責任というぐらいだから
よほど堀江を自民総出で応援したことに反省の言葉で言うのかと思ったら、
馬鹿が看板背負って歩いているような奴らしく無責任そのものだ。弟だ息
子だとまで恥知らずな戯言を吐いたタケベブタもまるで他人事のような反
応だし、政治屋の奴らの頭の中には責任という言葉が一切欠けているよう
だ。そのくせに国民には自己責任と言ってテメエの利益だけを追求かい。

だいたい堀江は立候補の声明を自民党本部で行ったはずだぞ。亀井静香に
対する刺客としての堀江を自民はタケベやタケナカヘーゾー大臣を送って
応援させた。これって自民が推薦したあるいは公認したと同じことではな
いのか。その詐欺選挙の時はアベシンゾーは幹事長代理だろが。その職は
選挙に大きな責任ある立場じゃねえか。それが「意見を申し上げることは
控えたい」「自民党は公認も推薦もしていない」だと、ふざけるんじゃな
いよな。コイツラには言霊というものがないようだ。自分の言葉に魂がな
いのだ。そのくせ、戦争問題では歴史は歴史家に任せると逃げの姿勢オン
リーだったくせに従軍慰安婦問題では偉そうに「そんな事実はなかった」
などと首相として言う必要もなかったことを軽々しく言い放って国際問題
まで惹起して、そのあげくにその言葉を否定するような陳謝をしたりとこ
の馬鹿細胞が体中に充満した歩くアホ爆弾アベの言葉の軽さにはほとほと
口あんぐりだ。

アベの馬鹿がわざわざ大きな問題にした従軍慰安婦問題だが、南京大虐
殺などというものが実態とはかけ離れた妄想的誇大数に膨れ上がったと同
じようなもので、従軍慰安婦という言葉自体が基本的におかしい。軍人相
手にはどの時代、どの国でも売春婦はいた。それだけだだろう。金になる
から売春婦になっただけだろう。それは職業募集に応じたからだ。当時は
日本には公娼制度があり、昭和30年代はじめまで存在した。その職業に
就くも就かないも自由だ。就かざるを得なかった元である窮乏状態など
は別問題だ。貧乏でも別の仕事で頑張ったのがほとんどだからだ。現在
の売春系職業でもそうだが、好き好んでそういう仕事に就いている女性も
いっぱいいる。まさに職業選択の自由だ。それを選んだことを他人が責め
ることはできない。勝手にどうぞだ。

従軍慰安婦などという言葉も河野談話あたりから新たに出て来た言葉で
はないのか。だいたい、アメリカや白人国家からこの問題で日本を批判す
る言葉が出てくること自体が糞味噌だ。白人どもはそれほど倫理観に溢
れた道徳に満ちた人間達なのか。アメリカなど無辜の日本人を一瞬のう
ちに丸焼きで抹消虐殺したアジア人蔑視丸出しの原爆を落としておいて
偉そうに良く言うよ。アベもアメリカにこの問題でガタガタ言われたらもっと
毅然と構えんかい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月16日 (金)

堀江に実刑判決で、証券市場の胴元的日興のさらに悪質な犯罪が無罪放免のここまで堕落の日本

マスゴミテレビは朝から堀江貴文の判決で大騒ぎだ。判決が出たら
うわずった声で馬鹿そうな記者が大声で喚いている。こんな判決で
喚いているのなら、堀江を弱肉強食世界の成功者として絶賛して、
政治家にまでしようとしたコイズミや堀江を我が弟とまで言い切った
北海道のボケナスブタどもの責任を大声を出して追及してみろよ。
溺れたイヌはとことん叩き潰すマスゴミの醜い面だけが満開の日だ。

読売新聞ウェブによると・・・・・・

ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計・風説の流布)の罪に問われた前社長・堀江貴文被告(34)の判決が16日、東京地裁であった。
 小坂敏幸裁判長は、堀江被告がすべての犯行で「中心的な役割を担った」と指摘した上で、「一般投資家を欺き、その犠牲の上に立って企業利益のみを追求した犯罪で、強い非難に値する」と述べ、堀江被告に懲役2年6月(求刑・懲役4年)の実刑を言い渡した。・・・・・・・
とか。

予想通りの有罪だわ、しかし執行猶予なしはちょっと予想外。反省の姿勢
を見せるでなく一貫して無罪を主張し、司法側を感情的に煽る発言もして
いたから仕方ないのか。映画「それでもボクはやってない」でも表現されて
いたが、公正であるべき裁判官なんてのはしょせんは権力側の一員であり
最初から有罪の視座でいるわけだしね。それにアホのアベなんてのはクズの
松岡を法律に従っているのだから問題なしと擁護し法律、法律とアホ丸出し
で言っているのだが、お友達らしいのが幹部の日興コーディアルでは法律
ばっちり違反でも問題なしでオトガメもしないいい加減さ、御都合主義。いや
実に権力やそれにゴマする奴らだけには美しい国日本だ。

この裁判に比較しての日興無罪ほど別視点での格差社会を露骨に見せる
ものはない。堀江が裁かれる基本である証券市場を舞台にしての罪。その
罪が、証券市場の胴元と言ってもいいような日興コーディアルが堀江よりも
悪質な犯罪を犯していても、外資や政権に巣くう奴らがより濃厚に薄汚く
絡んで来ると犯罪のやり放題だ。日興コーディアルのトップなんてのは憲法
改悪して日本国民殺しを楽しみたいだけの脳ミソゼロのアベとお友達だと
ネット上では姦しいことだ。松岡農相なんてのはマスゴミは本気で追及しよ
うともしないで、民主党のブーメランの方でお茶を濁し、自由競争こそ善と
弱肉強食を煽りに煽ったコイズミの自殺者がいくら増加しようが屁とも思わ
ないカネと血にまみれた体質はいまだにスルーし続けるくせに、自由競争
があってこそ面白さと発展がある野球での談合体質そのものには目を瞑り、
選手育成の奨学金的なものでしかない西武球団のアマ選手への金銭供与
はまるで犯罪のように大げさに糾弾する偽善にはもううんざり反吐が出る。
この反吐が出るマスゴミどもは西武のどうでもいい話や堀江の判決で大騒
ぎして、アベの憲法改悪への悪辣で陰険なやり方で進む国会の方はまるで
無関心のようで、まあジャーナリズム精神など売国ゴキブリコイズミのもと
ですっかり放擲した日本のマスゴミらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

いい加減うんざりするクソコメントにゴミトラックバック

ブログを書いているのは書くことが好きだし、なんと言っても暇だし、日記
の代わりみたいなもので言いたい放題書いて気分すっきりになるためでも
ある。だから、コメントとトラックバックは記事に関係ないものや荒らしみた
いなものは最初から選別して適当に読んで削除するだけ。それでもトラック
バックではコイズミ的詐欺みたいな投資関係やエロサイトなどがいっぱい。
罵詈雑言言いたい放題だからもとからコメントは期待もしていないのだが、
1行程度の捨て台詞だけのまるで一言スローガンしか言えない無能売国
奴コイズミのような馬鹿どもが頻繁にコメントを入れて来る。でも、コイズ
ミやアベ並の馬鹿ばかりだから選別して載せているのも理解できない奴ば
かりのようだ。誹謗中傷したいならもっとたっぷりと文章を書いてこいや。わ
ずか1〜2行でそれも文字にしたら十数文字程度ばかりで面白くもなんと
もない。しかもコイズミマンセーみたいなアホなことを書いている心底から
の低能ばかりでまさにB層。アベ並にまともな文章も書けないクソばかりの
ようで、例えば、「Mac使いは馬鹿ばかりだな」みたいな捨て台詞ばかりだ。
この捨て台詞など私がMacだけを使っている訳でもないのも知らないアホ
さにはあきれるだけ。この手のクソコメントが入ってくるのはコイズミやアベ
のことを馬鹿扱いに書いた時がほとんどだから、まったくアホのやりたいこと
が歴然なのもコイズミ・アベマンセーらの低能の証明なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

政権、マスゴミのやりたい放題の日本。民主党も同類で虚無感感じるだけ

日興コーディアルの上場維持か廃止を巡る一連の報道と騒動は政権と
マスゴミのやりたい放題の株式市場の公正さなどどこ吹く風の国民を舐
め切った事態で終始。日経新聞を嚆矢とする日興コーディアルの不祥
事による上場廃止確実報道により個人投資家などは日興コーディアル
株を投げたり、空売りを仕掛けたりしたのが多いだろうが、わずかの期間
でそんな山のような報道を馬鹿にしたように、東証は犯罪会社を理由に
もならないこじつけで上場維持を決定。ライブドアや西武などに比べて
のあまりの格差に開いた口が塞がらない状態。外資や日興コーディアル
に関わる政治屋などの思惑と利益のためだけにされた不公正極まる決定。

個人投資家を奈落の底に陥れる風説の流布そのものを流した日経など
は、東証とは仲間同士みたいなもの。東証がどういう決定をするかなど
分かっていたはず。それがあの報道。まさに外資と利害を有する政治屋
などのためだけを図った風説の流布。しかし、その流布は権力のためで
あり、おとがめもなし。これほどマスゴミ、政権が癒着して外資のためな
どに貢献し、日本国家・国民を愚弄し続けるとは。それに怒りも示さない
日本人って完璧に奴隷根性がコイズミ以来の洗脳で体内に埋め込まれ
たようだ。

その腐敗政権を追及すべき野党の民主党がまたまたブーメラン政党の
汚名そのままをやってくれている。中井とかの民主党議員が松岡と同じ
ような光熱水費を計上していたんだとさ。自民党に問題が発生し野党が
追及できる面白い状況になるといつも民主党でも同じような問題が発生
して、自民党の問題が雲散霧消して行く悪循環が多すぎる。このブーメ
ラン現象は民主党の中に自民党の隠れシンパがいっぱいいて常に自民党
の問題もみ消しを図っているとしか考えられない。もうこの悪循環には絶
望しかない。あまりの馬鹿らしさにもう勝手にしろとしかない。しかし、松岡
は政権の閣僚。責任の重大さが段違いに違うのだが、マスゴミはその点を
わざと忘却したかのような報道で政権にゴマをする。

読売新聞ウェブに載っていた記事の一部・・・・・・
元法相の中井洽(ひろし)衆院議員(民主)が光熱水費などがかからない議員会館に資金管理団体の主たる事務所を置きながら、政治資金収支報告書には2005年までの3年間に計約1070万円を「光熱水費」として計上していたことが分かった。
 中井氏側は取材に対し、全額が慶弔費やガソリン代など別の支出を計上していたことを認め、収支報告書を近く訂正するとしている。
 読売新聞が、資金管理団体の主たる事務所を05年に議員会館に置く衆参両院議員167人について、03〜05年の収支報告書を調べたところ、光熱水費を計上していたのは58人。1度でも年間100万円を超えたのは衆院8人、参院2人で、自民党8人、民主党1人、国民新党1人だった。合計額では松岡農相が計約1440万円と最多で、中井氏が2番目だった。
 政治資金規正法施行規則では、光熱水費を「電気、ガス、水の使用料」などと定めている。
 中井氏は03年に546万円、04年に236万円、05年に286万円を計上。会計責任者によると、実際は光熱水費はかかっておらず、供花代などの慶弔費、電話代、会合費などを光熱水費として記載していた。
・・・・・・・などとなっている。自民も民主もどいつもこいつもクソだらけ
の奴ばかりか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Macが大規模なアップデート。OSXは10.4.8から10.4.9に

RSSリーダーでニュース関係を読んでいたら、アップルが13日付で大
規模なアップデートをしたと出ていたので、早速ソフトウェアアップデー
トでダウンロードしてインストール。頻繁にアップデータが出るが、今回
のはちょっと大きなもののようで、MacOSXのバージョンが10.4.8から
10.4.9になったようだ。

アップルの説明によると、アップデートの内容は
・・・・・・・
iPhoto 用アップデートでは、EXIF データとの互換性および Photocast
に関する問題を解決します。(7.3MB)

Mac OS X Tiger バージョン 10.4.8 が動作している PowerPC および Intel プロセッサ搭載 Mac で、10.4.9 アップデートを適用することをお勧めします。このアップデートには、オペレーティングシステムの全般的な修正のほか、次のようなアプリケーションやテクノロジーに関する修正や互換性に関するアップデートが含まれています:
- RAW カメラサポート
- クラッシュを引き起こす可能性のある、大きなイメージまたはフォーマットが正しくないイメージの処理
- イメージキャプチャの性能
- マウスでのスクロールとキーボードショートカット
- フォント処理
- 「DVD プレーヤー」での再生品質、およびブックマーク
- USB カメラを使用した iChat でのビデオ会議
- Bluetooth デバイス
- AFP サーバのブラウズ
- Apple USB モデム
- Windows で作成されたデジタル証明書
- Intel プロセッサ搭載 Mac で Rosetta を使用するアプリケーションの「開く」および「プリント」ダイアログ
- 2006 年および 2007 年の時間帯および夏時間
- セキュリティアップデート(52.7MB)
・・・・・・・・・である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政策能力ゼロの無能売国奴コイズミが財界シンクタンクの顧問に就任の猿芝居

昨日の新聞にさりげなく出ていた記事

・・・・・・・・・
国際公共政策研究センター:財界シンクタンクの顧問に小泉前首相−−設立総会開催
 トヨタ自動車やキヤノンなど経済界が中心になって創設を目指してきた民間シンクタンク「国際公共政策研究センター」は12日、東京都内のホテルで設立総会を開き、小泉純一郎前首相の顧問就任と奥田碩・前日本経団連会長(トヨタ自動車相談役)の会長就任を決めた。今後は経済や外交、安全保障問題について政府から独立した立場で政策提言を目指す。
 同センターはトヨタ、キヤノンのほか東京電力と新日本製鉄が発起人となり、国内の主要企業約80社が資金面などで協力。各社とも数百万〜数千万円の設立準備金を入会金などの名目で計約18億円を提供、三井不動産や東芝など大手企業16社のトップが理事に就任した。米国型のシンクタンクを目指す。【斉藤信宏】
毎日新聞 2007年3月13日 東京朝刊
・・・・・・・・ほど胡散臭さが腐臭のように臭いたつのはない。まさしく
体のいいヤミ献金のための器でもある。だいたい、思考能力自体が
まともにないコイズミがシンクタンクの顧問というのが冗談でしかな
い。この組織に参加している大企業の奴らは表面とは裏腹に内心で
はとことんコイズミを馬鹿にしているかだ。コイズミの外資と大企業
のためだけのコウゾウカイカクがいかにこの胡散臭い組織に入ってい
る大企業らに恩恵をもたらしたかの証明だ。コイズミにはどれほど莫
大な金が転がり込むのか。あの下品な吐き気のする気持ちの悪いう
すら笑いをコイズミはしてほくそ笑んでいることだろう。国民の財産と
生命を破壊し尽くしたコイズミのような売国ゴキブリが私腹を肥やす
腐れ国家日本。愛国心のある検察官はいないのか。コイズミの闇を
暴く気概はないのか。

政権とつるんで円安誘導の政策を売国奴コイズミにやらせて自社の
利益だけをユダヤ精神丸出しで追及していた馬面のトヨタの馬鹿ボ
スらがテメエたちの都合だけの政治を政治屋にやらせる体制をさらに
強化しようとの薄汚さ満点の組織だな。その顧問に持論だったくせに
郵政民営化法案の中身をまともに読んだこともないという「人生いろい
ろ、会社もいろいろ・・・」と法律犯してもそんなもの関係ねえよの無責
任と卑劣と卑怯と驕慢と権力欲の最悪の政策能力ゼロの政治屋コイ
ズミが就任とくるんだからもう財界と政界の利益独り占め政策と国民
奴隷化政策模索の反国民組織そのもの。ここまで露骨に財界が国民
のことなど無視してテメエらの金儲けだけのために政治を利用しよう
とするようになった恥知らずぶりはかつてないことだろう。馬面やキャノ
ンの守銭奴野郎の顔、コイズミの顔に共通するのは真の意味での愛国
心と倫理観と矜持をすべて放棄しての高潔さゼロの下品さ。体全体が
腐りウジ虫が湧き出ているような汚らわしい生き物達だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

浅瀬に乗り上げたクジラを救出に行って死んでしまったら意味ないよ

愛媛県宇和島市三浦西の大内漁港で浅瀬に迷い込んだマッコウクジラ
を沖合に戻して救出しようとしていたボートがクジラが暴れ出して1隻が
転覆して、乗っていた一人が死亡する事件が今日あった。なんか虚しい事
件だ。このクジラなんてもう瀕死の状態に近かったはず。それで闇雲に
暴れたのだろう。こういう状態の馬鹿でかいクジラを救出するなんてのは
よほど大きな船などでないと危険極まる。それが、ニュースで見るとなん
とも小さなボート。それでクジラの間近まで近づいている。あまりに無謀
だ。差別主義者集団グリーンピースなどに毒されたのか自然保護的にな
りすぎて、この手のクジラまで救出なんていう無駄をするようになってしま
ったのも死ぬ必要のなかった人が死んでしまった原因。こんなクジラは
殺して楽にしてあげるのが一番だ。そして、その鯨体はすべてをしっかり
食用などに利用する。それこそ自然を有効に活用する方策であり、当の
クジラにとっても本望だったろうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベ政権ってのはルールに沿っていれば何をやってもOKのようだ。しかしね、5年間でゼロのはずの光熱費等が3000万円弱ね。問題なしと言うアホはアベぐらいだろう

元々光熱水費がゼロのはずの議員会館なのにべらぼうな額を政治資金
収支報告書に毎年のように記載し続けていた松岡農水相問題ではこの
金まみれの男は居直り続け、そのクズを詐欺商法などで悪名高きカルト
集団統一協会主催の集会に祝電を送る売国奴そのもののアベシンゾー
がなぜか擁護しまくっている。まあ、底なしの馬鹿だからどうしようもない
し、売国奴コイズミから鈍感力で世論なんか無視しろと教育的指導を受
けたので元々感度ゼロの頭脳をさらに鈍感にしているのだろう。

しかも、「ルールに従っているのだから問題ない」的開き直りこそこのアベ
政権の度し難い体質を明瞭に示している。ルールつまりは法律などに表面
的に従っていれば何をしようが問題ないということであり、ルールそのもの
の善悪なんて問題なし、テメエらに都合が良ければ倫理、道徳なんて目
じゃないぜのヤクザ思考政権な訳だ。まあ、アベが尊敬するらしい売国一
筋に国民の命なんて顧みることもなかったシンスケジジイ以来ヤクザそ
のものの体質だがね。こんな奴らが数に物を言わせて強引に国民の声
を完全に無視して作る法案もそのルールになる訳で、こんな奴らに憲法
改悪されて徴兵制実施されて戦争に駆り出されて犬死にする運命に国
民がなっても、この一文字漢字と問われて「責任」と答える素晴らしい頭
脳の持ち主アベシンゾーらは言うぜ。「私たちを選挙によって政権に就か
せたのが国民。政権を委ねられた私たちが作った法律、ルールに従って
戦争で死んでもらっているだけですから、何の問題もありませんが」なん
てね。

ところでだ、ゴキブリが糞まみれになったような下品な知性ゼロの松岡に
「水道水なんて誰も飲まない」なんて言われているくせに、まともな反論
にはすぐに理不尽極まる暴言を吐く石原慎太郎都知事は何も言わない
のか。こういう時こそ、「あほんだら。都の水は巨費を投じて世界でも最高
に美味い水にしとるんじゃ、ボケナス」とでも松岡に言ってやれよ。それと
もやはり松岡並のゲスらしくお友達なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

NHK「クローズアップ現代」の今日のテーマは老後資金が狙われる。騙される方も勉強不足で強欲なだけ

今日のNHK「クローズアップ現代」は老後の資金が狙われるのタイ
トルで老人達を狙った投資が話題に。こういうのってはいつの時代に
もあるが、基本的には皆まったく勉強不足だし、年齢のくせに強欲な
んだよね。

だいたいにして儲け話をわざわざ持って来てくれる訳がないじゃない
の。年を食っているわりには皆さん金に関してはあまりにも無邪気と言
うかナイーヴすぎる。自分で努力もしないで他人が金をゼロ金利状態
の現在の日本で増やしてくれるはずがないでしょう。それも定期預金
の数十倍にもなる果実になるものを。こういう形で騙される人たちって
金だけは増やしたいという強欲だけはいっぱいのくせに、金に関する
お勉強をまったくしていないんですね。金利の現状さえ把握していな
いのがほとんど。そういう強欲と勉強不足は老人だけじゃないけどね。
日本人はどうも金に関しては勉強するということがなにか罪のように
感じているんだろうか。

放送で取り上げていた例では、80歳の老人が電話して来ただけの相
手が訪問してきて説明されるまま金を投じて、すべてなくしたのを放送
していたが、騙された人は「相手を信じる以外にないでしょう」とまるで
人ごとのような言い方。金が簡単に儲かりますよと言い寄って来た相手
を“信じる以外ないでしょう”とはほとほと飽きれるだけ。そんな相手は
“信じない以外ない”のが長く生きて来た経験判断でしょうが。

しかも、その投資商品が「海外商品先物オプション」なるあらゆる点か
ら怪しさ満点だろうが。その商品を説明聴いても良く分からなかったと
言いながら、言われるままに金を出しているんだから馬鹿そのもの。こ
ういうのを被害者というのもなんだかね。こういう人たちに限って株式投
資などもしたことなく、こつこつと郵便貯金だけとかなんだよね。

預金以外で自己責任で投資するものとしてはもっとも確実安全な株式
のことなどは勉強もせずに怖いとか言っているくせに、ほとんど博打同然
の投資商品に大金を投じる無神経さは驚異的だ。とにかく自分の大切な
金なんだからもっと勉強しろよと言いたくなる。マスゴミのこの手の件で
損失を出した人間を単純に被害者と扱いすぎるのも問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスゴミが偉そうに倫理観の欠如などと大騒ぎする西武球団の金銭供与問題

野球にはまるで興味がないのでどうでもいいのだが、最近マスゴミが大
騒ぎしている西武球団によるアマ選手への金銭供与。一体何が悪いの
かさっぱりわかりましぇーん。そもそもふだんからマスゴミはコイズミマン
セーにどっぷりで自由競争、市場原理主義賛歌をしているし、談合を糾
弾しているんじゃなかったのか。談合は日本の場合で言うと、小さな企業
でも生き残れるようにするための一種の妥協の産物であり、必ずしも悪
ではない。そういう視点でプロ野球の世界も談合の一つであるドラフト制
度を容認しているんだろう。ドラフトなんかは市場原理主義には反するし、
巨人などの人気球団だけに選手が集まるのを防ぐための一種の妥協であ
り、さらには本質的には選手の年俸なんかを抑制するための人件費高騰
対策。プロ野球界だけの球界を守るための談合でしかない。

野球選手は完全な実力主義の世界だ。長嶋茂雄の息子であっても実力
がなければ球界では生きて行けない。オヤジの名前を活かしてタレントにな
るしかない厳しい世界だ。一文字漢字と問われて「責任」と答える素晴らし
い頭脳の持ち主アベシンゾーみたいなバカな3世などははじめから相手に
もしてもらえない世界だ。

その実力主義がもっとも発揮されるはずのプロ野球の世界なのに、実力主
義と自由競争がない状態だ。行きたい球団と自由に交渉して、欲しい金額
を手に入れて野球選手になるのが真の自由競争の実力主義のはずだ。朝
日新聞などはコイズミマンセーの新自由主義の弱肉強食を煽ってきたので
はないのか。なのに、今回の西武球団による金銭供与をまるで犯罪かのよ
うに責めている。西武球団のしたことは単に球界の談合を少し破っただけの
ことだ。実力のあるだろう選手に金をかけて行き、手に入れるのは当たり前
のことだわ。税金を使った訳でもない。家族で税金を喰い放題の石原慎太郎
や5000円のペットボトル水を飲んでいたと嘯くようなクズ政治屋とは根本
的に問題が違う。国民には何の迷惑もかけていない。いや反対に生活が苦
しかった家族のために金を受け取っていた選手のように親思いの子供が実
力で金をわずかばかり得ただけだ。それも税金などではない。企業が球団
を運営するための経費からだ。まったく何の問題もない。倫理の問題だとか
偉そうに報道するマスゴミこそ何様だと言いたい。新聞は再販価格維持制
度なる談合によって自由競争とはまったく縁もなにもない世界で甘い汁を
吸い続けているくせに、実力で金を得ているだけのアマ選手に良く説教が
できるよな。だいたい、野球をする若者達の自由な生き方を阻害している
プロ野球界こそ責められるだけで、金を受け取った選手は堂々としていれ
ばいいのだ。実力があるからこそだからだ。普通の企業はヘッドハンティン
グだなんだかといっては金で人材の引き抜きを大手を振ってしているでは
ないか。なぜ、プロ野球だけがそれをしてはいけない訳。あまりにあほらし
いばかりの騒ぎだ。

東京証券取引所は12日、利益水増しが発覚した日興コーディアルグルー
プの株式について、上場を維持すると発表したね。同社が犯した有価証券
報告書の虚偽記載は組織的かつ悪質ながらも、市場や投資家などに与え
た影響は重大とは言えず、上場廃止には当たらないと判断したんだとさ。ま
あいい加減極まる決定だ。それならライブドアやほかの企業はどうして上場
を廃止されたんだろうね。誰かにとっての御都合だけが支配しているようだ。
この重大な問題が無罪放免なのに、西武球団の金銭供与なんていうどうで
もいい話ばかりが生け贄のように過剰報道されて、もっと大きな問題はさり
げなく隠蔽されて行く日本の腐敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

耽美と猟奇と笑いなどてんこ盛りで楽しめるヨーロッパの味わいたっぷりの映画「パフュームある人殺しの物語」

土曜日は天気も良さそうなので先週に引き続きまたまた日帰りドライブ
で那須まで温泉入浴へ。道路が年度末もあるのかあいも変わらず工事
が多くて時間のかかること。那須では濃厚な硫黄泉にたっぷりと入り、先
週食事して安くて美味かった「寿楽」でまたまた食事して帰宅。今回は牛
筋煮込み定食600円を堪能。土鍋に山盛りに入った牛筋が甘めのドミグ
ラソースでじっくりと煮込まれていて口に入れるととろけるようだ。ご飯に
かけるとハヤシライスのようなもので一気に食べてしまった。それにして
もこの店は安くて美味い。ご機嫌な温泉に美味い肉料理で充実した日帰
りドライブであった。

今日から始まった大相撲を見ながら何か書くことないかと考えていたら、や
はり先日観た映画のことかと。「蒼き狼地果て海尽きるまで」と「パフューム」
を観たのだが、「蒼き狼」はモンゴルに大ロケーション敢行で美しい景色と大
動員の戦いが楽しめる単純なNHKの大河ドラマの映画版みたいなもの。モ
ンゴル人の世界なのに日本語で喋っているのがおかしいみたいな批判がネット
上などで見られるが、そんな突っ込みこそおかしいやね。ハリウッド映画でも
古代ローマやギリシャでもアラビアでもロシアでも英語だよ。なんで「蒼き狼」
だけそんな嫌がらせでしかない嫌みが言えるのかな。素直にモンゴルの英雄
を現地で撮影した角川春樹の情熱だけでも映画の出来とは別にしてもたいし
たもんだよ。でも、沢井信一郎が監督だけは頂けない。この手のスペクタクル
的要素のある映像には不向きな監督だ。モンゴルの風景がただ奇麗なだけで
壮大な美にまでなっていない。沢井にデイヴィッド・リーンを期待するにはあま
りに無理が多すぎるが。


もう一つの映画「パフュームある人殺しの物語」はジャンル分けできない雑
多な要素をごった煮にしたような内容でかなり楽しめる。18世紀のフランスを
舞台に絶対音感みたいな絶対臭覚みたいなものを持って産まれた男が自身
の持つ能力を活かす仕事香水調合師となり、究極の香水を作るお話。その
究極の香水の元となるのが香料ではなく、彼の臭覚に叶った美しい女性た
ちの匂いなのだ。その匂いを集めるために連続殺人を犯して行く。殺人と
言っても残虐なシーンはなく、殺して裸にした女性の皮膚に皮脂のようなもの
を塗り体臭を集めて行くが、レイプなど一切ないのでちょっとエロチックな雰
囲気が漂う。しかし、あの程度のことで体臭を収集できるのかな。よほどに
西洋人の体臭が酷いってことなんだね。こういうのを観ると、江戸時代の東
京なんて銭湯はあるし、そばや寿司のような微妙な味わいの食べ物文化が
発達するなど日本人の繊細さが改めて実感できる。香水や濃厚なソースで
素材の味を殺すフランス料理なんてのは臭い環境から生まれて来たってこ
とだ。

主題が匂いというだけに映画全編からは匂いと言うか臭いが漂うようだ。18
世紀パリの大セットがすごい。町中に汚物の臭いが籠っているような作り込
みは技術陣の執念が満ちる。原作ではその街がどう表現されているかまだ
読んでいないので分からないが、映画巻頭のセットシーンを見るだけでこの
映画の不可思議な世界に一気に入り込める。

サイコキラーもの、ホラーもの、コメディ、猟奇愛など様々な要素が変幻自在
に盛り込まれていて、耽美的な映像がそれを支える。主人公グルヌイユは
悪魔か天使か。ファンタジー的雰囲気もたっぷりに映画的魅力に溢れる。映
画館で観てこその映画。1滴の香水が媚薬になり、処刑場に集まった群衆が
その匂いにトランス状態になって集団乱交状態になるシーンなどエロチック
というよりも笑いそうになる。このシーンあたりから最後のシーンにはそれまで
の部分との間にかなり破綻があるのだが。ほかにもブラックな笑いのシーン
もあり、いかにもヨーロッパ、それもドイツの表現主義的な面が出ていて楽し
い。「ブリキの太鼓」や「薔薇の名前」やフェリーニの「サテリコン」などがお好
きな人には堪えられない映画。この映画もそうなのだが、「蒼き狼」もナレーシ
ョンが多すぎで説明過多。ナレーションはどちらも不必要だな。

この映画ではラトル指揮でベルリンフィルが初めて映画音楽の演奏に参加
しているのが話題で、その音楽がさすがすごいなんて言っている人がいるが、
別にすごくも何ともない。これまでの映画でもイギリスやアメリカの素晴らし
いオーケストラがいくらでも映画音楽を演奏している。ベルリンフィルがこの
映画音楽の仕事に参加したのは単にお金のためだろう。かつてカラヤン指揮
のころのように録音のレコードやCDが売れていた頃ならやらないだろう。最近
は売れないCDで元々マスが小さいクラシック音楽はことさら売れない。とくに
ベルリンフィルもラトルが常任になってからはなおさらだろう。そんなこんな
でのベルリンフィルの劇伴担当。今回の音楽演奏がすごいなんて言っている
人は宣伝に踊らされているだけ。最近のベルリンフィルってカラヤン時代の
真の意味でのゴージャスさに欠ける。世界一のオケなんていまや誰も思って
いないのじゃないかな。ラトル指揮で聴くとカラヤン指揮での耽美さなどまるで
ないしね。それにこの映画の音楽自体もそれほどのものでもない。「アマデウ
ス」でネヴィル・マリナーが指揮して音楽を付けた時の方がどれほどインパク
トが大きかったことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

アベのカルトへの祝電を問題なしとするなどコイズミ・アベマンセーの有田芳生が浅野史郎を批判ということは、浅野は少しはましということか

アベシンゾーが犯罪集団そのもののでしかないカルトの統一教会の集会に
祝電を送った問題でも問題なしとブログでアベマンセーをやってくれるなど
コイズミマンセーも含めて今やゴミテレビのワイドショーでのクズ発言を適当
にしてたっぷりギャラを手にするアホタレント人生を満喫している有田芳生と
言う奴が都知事選に絡んでブログで「浅野史郎『福祉日本一』の幻想」の
タイトルで浅野批判をしている。
共産党員からの転び組だけあって節操の
なさはお手の物。ここまでコイズミ・アベマンセーして政権に媚びる気持ち
悪い奴はいない。あの怯えたイヌのような目をきょろきょろさせての何の意
味も持たないクズコメントして生きる生きる屍のような政権の狗。この記事
以外にも浅野批判にはいろいろと熱心なようで。

浅野批判はするものの、問題だらけの石原慎太郎批判はまるでなし。ここま
で腐るにはどういう神経になればいいのか理解不能。こんな奴に批判される
ならよほど浅野はましということだろうか。元々厚生省の役人上がりだし、期待
もないのだが、石原慎太郎がとにかく消えればいいだけだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいいけど自民党と言うクソ集団には責任も倫理も矜持もナーンもなし。「水道水を飲む人間はいない」と嘯くクズ松岡農林相

ここまで来るともう自民党というクソ集団にはあきれ果てる以前の問題で
奴らには国民の生命を守り、幸福を高めるなんていう崇高な使命感も責
任感も倫理観も矜持もナーンもないことだけが毎日明らかになるだけで
こんな馬鹿なクソのゴキブリどもが政治を蹂躙している状況にも怒りも見
せることのない日本国民ってのもさっぱり分からないし、もうどうでもいいや。

あのどこから見ても品性も知性もなにも感じることのない、どうしてこんな
奴が政治の世界で閣僚の地位にあるのか摩訶不思議の集大成のような
人物である農林大臣をしている松岡って男の恥もなにも感じていない感性
ってのは見事としか言うしかない。こいつにとってはとにかく金のなる木で
ある政治屋という地位にしがみつくのだけが命のようだ。それにしてもな
このゲビタ男が会見で言っていたな。今時水道水を飲む人間なんていない
だろうみたいなことをね。おいおい、お前は日本の農業の元締めやっている
んだろうが。それにもっとも大切なものが水。その日本の水は水道水も美
味いんだよ。東京の水道水なんて最近ではペットボトルに詰めて売るぐらい
にな。私なんかその東京の水道水で十分大満足だ。オンドレの飲んでいる
水は黄金水か?日本の水道も馬鹿にするこんなクソが大臣ね。そのクソを
任命したのがまた馬鹿のアベか。そして、こんなカスを首にも出来ずにいる
一文字漢字と問われて「責任」と答える素晴らしい頭脳の持ち主アベシンゾ
ーってのも、もうどうしようもないや。

そのどうでもいいアベは日本政治史上最悪の詐欺師的体質で売国にだけ
腐心したコイズミというゴキブリにご指導を賜るんだから、もう勝手にしろや
って絶望だけ。その馬鹿が服着ているだけのようなアベの意向で衛藤とか
いうアベのお友達の復党が決まったんだとか。「国づくりを一緒にしていきた
いという人に加わってもらうのは、私は当然だろうと思います」 「考え方が近
く、これまで行動もともにしてきた衛藤氏の復党を、早い段階から 念頭に
置いていた」だとさ。そもそも売国奴コイズミの法案の内容さえ理解してい
ないで郵政民営化スローガンだけで憲法無視して衆議院解散してまで選挙
して、自民党からオンドレの考えと違うというだけで追放した人間をお友達だ
からと言うだけで復党させる原理原則もなにもなし。しかも、その追放した張
本人であるコイズミに「鈍感力」「国民の声など気にするな」など極めつけの
アホご指導を賜るなんてこの馬鹿アベは心底自分のやっていることが理解で
きていないようだ。ここまで国民をコケにする自民党をまだ支持するなんてア
ホこく馬鹿がいっぱいいるノーテンキな日本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

無責任が全身から膿のように出ている売国奴コイズミがアホアベにまたまた支離滅裂アドバイスの大笑い。どこまでも馬鹿ばかりの自民党

今日の東京市場はあまり面白そうもない動きで始まったので、明日の
SQもあるので今日は見ていても意味ないやと映画鑑賞日だと昼前に
外出して映画2本を観て来た。角川春樹製作総指揮のモンゴルで大
ロケーション敢行の超大作「蒼き狼 地果て海尽きるまで」とドイツ映画
としてはかなりの超大作「パフューム」と上映時間もたっぷりの映画。

夕方までかけて2本を観て、帰宅途中で和民で軽く飲んで食べて帰
宅してみて、パソコンオンして株式市場の結果を確認したら平均株価
はなんと325円も上昇しての17000円越えになっている。上がるのは
文句ないが。明日のSQがまだまだ不安要因とか言われていたのなん
なのか。

ニュースは何かあったかなと新聞サイトを見ていたら、売国奴コイズミ
にまたまたアホのアベがご指導を賜ったという記事が出ていた。

毎日新聞ウェブの記事によると・・・・・・
小泉前首相:「党と官邸で台風を」 安倍首相らを激励
 安倍晋三首相は7日夜、東京都内のホテルで自民党の小泉純一郎前首相、中川秀直幹事長と会食した。3人が会ったのは昨秋の安倍首相の就任以来初めて。首相官邸と党執行部のギクシャクぶりが伝えられるなか、結束ぶりをアピールする狙いもあったようだ。
 小泉氏は抵抗勢力との戦い続きだった自身の経験を念頭に「すき間風なんて書かれているが、おれの時なんか全部、暴風雨だった」と回顧。「首相は何をやっても批判される。一切、気にする必要はない。官邸と党と一体になって、おおいに台風を吹き荒れさせたらいい」とアドバイスした。会食後、中川氏が記者団に明らかにした。
 小泉氏は夏の参院選についても「負けても政権選択の選挙じゃない。堂々と胸を張って、野党の主張にも耳を傾けていけばいい」と、仮に与党が負けても政権交代の必要はないとの考えを強調。「自信を持ってやりなさい」と激励した。止まらぬ「小泉節」に首相はもっぱら聞き役に回ったという。【大場伸也】
毎日新聞 2007年3月8日 東京朝刊・・・・・・だとさ。

人間3人集まれば文殊の知恵とか言うが、自民党のとっておきの馬鹿
が3人揃うとアホがアホを呼び込むお笑い道場に成り果てる訳だ。「おれ
の時なんか全部、暴風雨だった」ってね、テメエで憲法無視してテメエの
アホ極まる郵政民営化に反対するまともな議員を敵に祭り上げて自分で
暴風雨をまき散らしておいてよく言うこの馬鹿は。さらに「首相は何をやっ
ても批判される。一切、気にする必要はない」とくるとまさしく国民の声な
ど関係なしどうでもいいんだという独裁者気取りの異常性満開。さらには
参院選などどうでもいいんだと国民をとことん愚弄。参議院の存在その
ものを否定するこのコイズミの馬鹿発言に参議院のボスと言われる青木
はなにも反応なしか。お前の存在自体が無視されているんだぞ。こんな
異常者同然の戯言を「小泉節」といまだにおべっかしか言えないマスゴミ
にはあきれ果てるしかないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

傲慢・税金私物化など最悪の知事石原慎太郎にまだ投票するなら馬鹿以外何者でもない。浅野知事誕生は現状では最善の選択か

女性や障害者などに対する人間性自体が疑われるアホ発言を繰り返す
傲慢でダッダコ同然の我がまま馬鹿がそのまま老人になっただけのよう
な都民の税金を一家で食い物にしている石原慎太郎なる老害が消える
だけで東京の空気はきれいになるだろう。そのためには必ずしも全面的
には納得いかないものの、昨日都知事選に立候補声明した前宮城県知
事の浅野史郎は現状では最善の選択だろう。とにかく都民自体を馬鹿に
している石原慎太郎が消えるだけでも都民には幸福だ。だいたい石原慎
太郎という人間は環境庁長官に就任した30年ほど前にも水俣病患者たち
を愚弄する発言を繰り返して環境庁の責任者としての立場も理解できな
かったほどのアベ並の頭脳の持ち主だ。当時環境庁の建物入り口は出入り
にもピリピリするほどになっていた異常さだった。

浅野は会見で「社会的弱者への差別発言、都政の私物化、側近政治、恐
怖政治のような教育現場など、石原都政の問題点の変革を求める(都民
らの)メールや意見に接し、立ち上がらなくてはならないと思うように
なった」と、まさに石原慎太郎にうんざりしている都民達の気持ちをはっきり
と言ってくれている。今回もまた共産主義を信奉するとしながら実は日本の
政治体制の果実をもっとも享受している共産主義の名をかたる政治貴族
共産党が隠れ自民党応援団として野党としての立場も放棄して独自候補
にこだわって石原慎太郎を支援するだけのアホをしているのは何とかならな
いものなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベシンゾーってのは本当に底なしの馬鹿だね。自分の言っていることさえ理解していないようだ

従軍慰安婦問題に関して3月5日の参院予算委員会でアベシンゾーが
強制性はなかったと強弁した。しかしこいつはアベ内閣としては河野談話
を受け継いでいると言っているんだよな。なのに、狭義の意味で強制性は
なかったとは論理矛盾もいいとこじゃないか。だいたい狭義って何を意味し
ているんだよ。一文字漢字と問われて「責任」と答える素晴らしい頭脳の持
ち主アベシンゾーらしくまったく日本語を理解しないで発言しているのか。

その委員会での答弁は・・・・・・・
「河野談話は基本的に継承している。狭義の意味で強制性を裏付ける証言はなかった。いわば官憲が家に押し入って連れて行くという強制性はなかったということだ。そもそもこの問題の発端は朝日新聞だったと思うが、吉田清治という人が慰安婦狩りをしたという証言をしたが、全くのでっちあげだったことが後にわかった。慰安婦狩りのようなことがあったことを証明する証言はないということだ。
 国会の場でこういう議論を延々とするのが生産的とは思わないが、当時の経済状況もあり、進んでそういう道に進もうと思った方はおそらくおられなかったと思う。間に入った業者が事実上強制したこともあった。そういう意味で広義の解釈で強制性があったということではないか。
 米国で決議が話題になっているが、事実誤認があるというのが私どもの立場だ。決議があったからといって、我々が謝罪するということはない。決議案は客観的事実に基づいておらず、日本政府のこれまでの対応も踏まえていない。米議会内の一部議員の動きを受けて、引き続き我が国の立場の理解をえるための努力を行っている」・・・・・・だ。

しかしな、このたるみ切った皮膚の顔を持つ馬鹿は太平洋戦争などに
関してもその判断は歴史家に任せるとか言っていつも逃げているんじゃ
なかったか。なのにこの問題では強制性はなかったと日本政府・軍部
には責任はなかったとりっぱに歴史判断をしているんだが、自分で言って
いることが分かっているのかこいつ。まあ分かってないだろうな。残業手当
ゼロ奴隷化政策が少子化対策に役立つと鋭い指摘をするほどの頭の持
ち主だものな。従軍慰安婦なんてのは間違った言葉だ。公娼の募集に
応じた売春婦に過ぎない。いつの国、時代にもあったものだ。憲法改悪
を狙うクソのアベだが、従軍慰安婦問題に関しては河野談話自体を否定
するのが正しいのだ。否定できないなら、この問題で軽はずみな判断を
するんじゃないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京市場は寄り天気味の情けない限りの動き

昨日の米株式のダウ平均は終始いい形で上値追いの展開となり
157ドルと大幅に上昇。売国奴コイズミや一文字漢字と問われ
て「責任」と答える素晴らしい頭脳の持ち主アベシンゾーと同様に
米に追従するしか能のない東京市場も少しは意地を出してくれる
かと思いきや、寄りは米市場上昇を好感する形で幅広い銘柄に買
いが入ったものの、その後の展開はじり貧となり、不動産や鉄鋼な
どを除いて寄り天気味の面白くもない悪い形になり、結局前場の
平均株価は77円安の16766円に。証券市場の御専門家様によ
ると、米景気や円相場への不透明感から主力ハイテク株には買い
が入りにくく、相場全体の上値を抑えたといつもながらのどうでもい
い解説。「9日に発表される2月の米雇用統計を見極めるまで、輸
出関連株に積極的な買いが入りにくい」(大和証券投資情報部)と
いう指摘もあるんだとさ。そら、いつでもアメリカ様のなにやらの経
済指標の発表はあるよな。それらをいつも見極めるまで様子見と
いうのが御専門家様の言い訳。それにしてもいいよな。この程度の
ことを言っていれば個人投資家からだまし取ったようなカネで高給
が貰えるんだから。米株が下げれば畏怖して下げ、米株が上昇し
てもアメリカ様の経済のことを心配して下げる日本株にはほとほと
うんざりして来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

新日鉄、不二家、日興コーディアルなどの強烈な動きには唖然の6日の東京市場

昨日の575円も平均株価が下げる5日連続の大幅下落に加えて
昨日のニューヨーク市場があまり感じのいい動きをしないで下落し
ていたので今日の東京市場はさらに下げて6日連続の下落になる
かとちょっと朝から気分は鬱だったが、リバウンド狙いなども入った
のか意外に健闘して202円高で終了。ひと安心感をもたらしたが、
今週はSQでもあり、まだ波乱も予想されそうなので安めの指値で
買い増しの注文をしていただけだが、その値では約定せず。

まあ、持ち株は昨日の上げをすべてリカバリーするほどではなかっ
たものの、ほとんどは上昇。しかし、大したことはなかった。

ところが、ほかの銘柄の動きを見てみたら、なんとあの超大型銘柄
の新日鉄が昨日800円を切って来たのでそろそろ大相場終了かと
いう思惑で空売りも大量に入ったのをハイエナのような外資などが
ニンマリとしたのか今日は2億9千万株弱の大出来高で66円高の
862円とまるで小型株のような軽やかな動き。こんな状態では中小
型はまだ駄目だね。

ほかには不二家の動きもすごかった。終り値は36円高の290円だ
が、高値はストップ高に近い321円もあり、1月中旬に大出来高を
伴って190円ほどまで売り叩かれたのが嘘のような値に。当時は
雪印を連想して倒産危機まで考えて個人などが大量に空売りを
仕掛けていたんだろうな。しかし、こういう時は一番空売りなんて
危険だ。外資や日本の証券会社も個人投資家殺しを狙ってニン
マリしていたはずだ。同じような形は日興コーディアルも同じだね。
同社は今日はストップ高の1379円もあっての161円高の1340円
だ。シティグループ傘下になるということだから外資にまたまたま
んまと美味いところを根こそぎさらわれてしまったようだ。買うと下
がり、売ると上がりでまったく個人投資家殺しは株式市場の不文
律のようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

朝日新聞が民主党に菅議員の都知事選立候補を煽る不思議

東国原英夫(そのまんま東)の宮崎県知事当選という大きなサプライズで
地方選での党派性が機能しなくなったことが鮮明になったことで慌てふた
めいたのが税金を一家で食い物にするせこい政治屋のくせに態度だけは
でかい石原慎太郎という俗物。自民党の推薦を頼んでいたくせに急遽自民
の推薦を拒否という事態に。自民党も独自候補を当然出す訳もないのに、
なぜかコイズミ売国新自由主義政策マンセー一直線のジャーナリスト精神
放棄の朝日新聞が2月23日の社説で「民主党は本気を見せろ」と菅直人の
都知事選出馬を煽った。自民党が独自候補も出す予定もないのに、民主
党だけに独自候補擁立を強要するトンデモ社説だ。ここまで自民の狗とな
った朝日新聞は恥というものをすべて捨て去ったようだ。

その社説は恥の固まりとして歴史的だろう・・・・・・・・
統一地方選 民主党は本気を見せろ

 東京都知事選など全国13の知事選が一斉に行われる統一地方選挙が、1カ月後に始まる。夏の参院選までの政治決戦の幕開けだ。
 昨秋に誕生した安倍政権にとって、最初の本格的な試練でもある。「選挙の顔」への期待もあって自民党総裁の座を射止めた安倍首相である。ここで踏みとどまれなければ、政権運営が苦しくなるのは避けられない。
 政権をうかがう民主党には、待ちに待った反転攻勢の第1歩であるはずだ。なのに、動きに迫力が見えないのはどうしたことか。
 8都県の知事選で候補が決められない。なかでも国民が注視する都知事選の混迷ぶりは深刻だ。ここでの戦いぶりが参院選に向けて弾みをつけられるかどうか、政治決戦の帰趨(きすう)を決しかねない。
 3期目を狙う石原慎太郎知事は、豪華な海外出張や四男の都事業への起用などで公私混同批判を浴びている。自民党はそれでも推薦を決め、石原氏に辞退されても押しかけ支援するという。
 ことここに至っては、「政策においても、人物においても、打倒石原知事を最も期待できる人」を党内から立てるべきだ。民主党都議団がきのう、そんな決議をしたのは当然だろう。
 決議文はこう訴えている。「今ここで民主党が本気で立ち上がらなければ、国民は民主党を決して信用せず、政権奪取など夢のまた夢となりかねません」
 私たちもそう思う。決議文は名前をあげていないが、民主党で「最も期待できる人」といえば、東京を選挙区とする菅直人代表代行というのが党内外の一致した見方だ。
 厚相時代に薬害エイズ問題でみせた実績や国会での論争力などから、知名度は抜群だ。政策にも明るい。
 そうした党内の期待に対し、当の本人は「私が国会からいなくなって一番喜ぶのはだれか。安倍首相だ」などと国政にとどまる意向を強調した。
 国政への意欲は分かる。だが、菅氏にはこう尋ねたい。逆に、民主党が「最も期待できる人」の擁立に失敗して一番喜ぶのはだれか——。それも、安倍首相であることは疑いようもない。
 安倍内閣が支持率の下落に苦しんでいるのに、民主党もぱっとしない。政権を託すもう一つの選択肢として、有権者の目に映っていないのだ。
 菅氏を立てて、首都決戦で勝負を挑む。政権奪取を目指す民主党の「本気」を有権者にアピールするには、またとない好機ではないのか。菅氏が手腕を都政で発揮すれば、民主党の政権担当能力や政策力を示すことにもなる。
 都知事選には、建築家の黒川紀章氏が「反石原」の立場で名乗りをあげた。石原氏と黒川氏は右派系の団体である日本会議の代表委員を務め、思想的には似ている。選挙戦の構図はまだ流動的だ。
 小沢代表や鳩山由紀夫幹事長は菅氏説得に動くべきではないか。
・・・・・・と来る。ここまで来るとジャーナリズム精神もなにもない。
恥ずかしいばかりのコイズミ・アベマンセーの腐敗精神が充満して
いるだけ。

テレビの田原総一郎などが偉そうに跋扈する馬鹿極まる政権マンセー
の政治漫談ショーは最近は見る気も起きないが、それら糞番組を熱心
にチェックされているブログがあり、テレビ朝日の「スーパーモーニング」
での朝日新聞解説委員とかしているらしい川名紀美のエセジャーナリスト
ぶりを披瀝しておられる。朝日新聞なんて現在では所詮この程度のクソ
マスゴミでしかないということか。

朝日新聞が民主党独自候補として菅直人を煽るのは実に自民党との対
比で均衡を欠くのだが、都民としては石原慎太郎よりは菅直人の方が
いいことは確かだな。しかし、宮城県知事をしていたという浅野なる人物
が東京の知事として相応しいのかはまったくわからない。浅野が知事とし
てどれほどだったかも知らないし、所詮は知事のもっとも多いパターンで
ある中央省庁出身の官僚だったわけだ。福祉政策に熱心だそうだから
石原慎太郎よりはいいだろう。改革派とか言われて入札改革とか行った
ようだ。改革が小泉カイカクと同じような視点ならうんざりだが。地方の知
事として公共事業縮小のカイカク派なんてお笑いでしかないが、東京なら
むしろ改革志向もいいかもしれない。あくまで都民の生活重視の視点か
らの改革志向ならね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまで過剰に反応したらもうどうしようもない東京市場

先週末の米株のダウが120ドルほど約1%弱の下げだったのに米の
金魚のクソ状態の東京市場は米市場の下げ率の3倍を軽く超える下げ
を午後2時20分現在で示してあまりの過剰な反応にもうどうしようもな
い状態。下げが下げを呼ぶ状況で、2月の強気なんてどこへ行ったの
かいな。午後2時20分過ぎに平均株価は553円安の16663円。も
う見る気も失せてきた。今年もまた放置状態が継続して、申告利益マ
イナスなんてことになる可能性も。昨年春の買いの失敗がこれほど
悲惨になってきたとは1980年ごろから始めた株式投資でこの1年は
まったく悪夢だわ。経済のことも株式のこともまったく無知蒙昧の売国
奴小泉に続き、そいつ以上に無知が全身から汚物のように漂うアベが
首相をしているような愚かな国日本だしこうなるのも仕方なしか。諦め
るしかないね。

株式だけでも気分悪いのに、花粉症の症状がこの2〜3年あまリなか
ったのに今年はかなり酷い。目は痒いし、くしゃみは出るし、鼻水は出
るわで株の下落とあわせて気分陰鬱。ほんまなにもする気が起きない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

コウゾウカイカクや新自由主義が煽る成果主義という幻想の欺瞞に日本の愚かな真面目な労働者もいい加減気づかなきゃね

コウゾウカイカクや新自由主義というものをまるで金科玉条のごとく
煽る奴らが口にする言葉に実力に応じた成果主義がある。まるで
実力だけで仕事が判断されるごとくのような労働者にとってはなん
のメリットもない制度。経営者だけに都合のいい幻想そのものの制度
だ。だいたい労働者が働いたその成果そのものの判断があまりにも
曖昧模糊だ。一人の成果がわりにはっきり現れるだろう営業みたい
なものは別にして、事務系など成果そのものが判然としない。技術系
にしても一人の成果がどれでどれほどなんてどれほど判然とわかる
というのだろう。

まして、その判然ともしない曖昧模糊とした成果を誰がどれほど達成
したかの判断をする成果判断者の判断能力自体がまるでいい加減だ。
その判断者の能力をまた誰が判断するのか。ピラミッドの頂点にいる
のが単にワンマン社長の息子だけで成り上がった2世社長などと言う
のが多い日本の企業では馬鹿な判断がそのまま下に降りて行くだけ
ではないか。成果なんてまったく正確に計り知れないものが判断者に
よって斟酌されるなんてのはまさに絶望的だろう。媚びとへつらいとお
べっかなどが上手いクソばかりが情実で高く評価されるだけだ。

情実だけが支配する幻想の成果主義がのさばって行くと、日本の企業
は衰退して行くだけだろう。いくら体を壊して働いてもその成果が忠実
にその人物に反映されるなんてことはまずない。一生懸命働くこと自体
がますます馬鹿らしくなって行くだけだろう。世界に本当に成果主義で
経営している企業なんてあるんだろうか。そんな理想的な企業がある
ならまさに神業だ。だいたい、コウゾウカイカクなんて煽っているコイズミ
みたいな売国奴的な奴自体が郵政民営化の法律自体まるで無知だ
というアホみたいな世界だ。そのゴキブリの跡を継いだアベシンゾー自
体が成果などまるで一つもない一文字漢字と問われて「責任」と答える
素晴らしい頭脳の持ち主であり、詐欺商法などで悪名高きカルト集団統
一協会主催の集会に祝電を送るほどの成果とはまるで縁のない人物だ。
そんな人物らがカイカクと煽るあまりのマンガ世界。いい加減カイカクな
どというような言葉遊びだけをするような奴とは縁切りだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週に引き続き塩原・那須方面へ。今回は松川屋那須高原ホテル日帰り入浴で那須の硫黄泉を堪能

先週の塩原温泉・板室温泉への1泊2日温泉入浴ドライブに引き続き
今週も土曜日だけだが、日帰り入浴で那須の硫黄泉を味わうドライブ
へ。先週宿泊した旅館で貰った温泉ホッピング券を利用して那須温泉
にある松川屋那須高原ホテルで硫黄泉を堪能して来た。

松川屋は那須湯本温泉にある大型ホテルで、温泉は鹿の湯源泉を引
いているのであの有名なしかしいつも激混みの共同浴場「鹿の湯」の
硫黄泉を味わえる。しかし、日帰り入浴料金は平日で1200円、土曜
や日曜日は1500円と同じ鹿の湯を引いていて何回も利用している
旅館「雲海閣」の400円と比べるとあまりに高価。それが今回はホッピ
ング券で1500円が無料。かなり大きなホテルで、外見からは温泉は
駄目かなの印象。ロビーが2階で、入浴はエレベーターで1階へ。入浴
は上の方ではなく1階だというのがいいですね。

脱衣場も広くて、清潔感あり。大浴場はかなり広く、源泉が静かに注が
れている。源泉の注ぐ湯舟は4畳半ぐらいの大きさで、45度ぐらいとかな
り熱い。それに続く仕切りのある大きな湯舟はかなりの大きさだ。カラン
も湯舟からはなれているので洗った飛沫も飛んでこない。戸を開けて外
へ出ると小さな湯舟の露天風呂が。湯本温泉の町並みと山が見渡せて
眺めはいい。しかしホテルの客室からはよく見える位置になる。

湯はかけ流しで鹿の湯がのんびりと味わえる。熱い湯が満たされる内
湯の小さな湯舟がご機嫌だ。45度もあるかもしれない熱さには入るだ
けでも大変だ。入ってじっと動かずに3分ほど入浴。また温湯に入ったり
露天で外気に触れたりして、熱い湯に何回も入るのを繰り返して鹿の湯
をたっぷりと堪能した。浴室を出たところには椅子もあるし、冷たいお茶
も用意されている。熱めの鹿の湯が味わえるし、もう少し入浴料金が安
ければ(700円程度ほど)、那須に来ればここで入浴するのだがな。

あとは塩原温泉で1カ所入浴して今回の温泉入浴は終了。塩原温泉の
ほうはちょっとがっくりの湯で書くのは止め。

昼食はどこにしようかなと思っていたのだが、那須でサイコロステーキが
美味しいと以前から評判だけは知っていて、テレビの旅番組で紹介され
たこともある食堂にすることに。テレビで紹介されたりする有名なのは湯
本温泉の小さなショッピンセンター内にある寿々木商店という肉も販売し
ている店だ。しかし、そこはスーパーの客もいるのでいつも駐車場には車
がいっぱいで駐車しにくい。その店が昨年から那須街道のもう少し下の方
でレストランを開いているというのでそちらへ。店の名前は「寿楽」で、肉
販売も隣の「牛楽」でしている。

ランチ時間とあって満員状態。メニューは豊富で、すべて激安。那須
という観光地では異例の安さだ。一度食べたかった千円の「サイコロス
テーキ」定食にする。国内牛の切り落とし200グラムを使った肉も柔らか
くじつに美味い。量もたっぷりの一皿で腹一杯に。那須に来て何か食べ
たくなったらここだね。ランチ料金もなく、一日中安い定食が食べられる
のも良心的だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ガンガンの強気が一斉に弱気になったいつもながらのアベ並の下痢状態の東京市場。昨年の暴落で鈍感力を養われて下落も気にならず

中国市場なんて言う共産主義を標榜の独裁政府のやりたい放題の
上海が下がったなんてどうでもいい材料でも大げさに弱気材料にして
一斉に弱気ばかりが彷彿とわき出して来て、お粥しか喰えないような
アベシンゾー並の下痢状態が毎日のように継続中の東京市場。ニュ
ーヨークが元気よく上昇している時にはたいして反応もせずにグダ
グダしていて、ニューヨークが下がれば大げさに反応してしまう東京
市場の主体性の無さにはうんざりするしかない。ユダヤのカネ亡者の
やりたい放題にここまでやられる東京市場って、ブッシュの言いつけを
そのままハイご主人様となにも考えずにやってしまうブッシュの狗売国
奴コイズミとまんま重なってしまう。80年代はまだ主体性があった。
しかし、その後ユダヤの得意な先物などなんでもありの売買を解禁
してしまったつけがこれほど大きくなり、ユダヤどもに日本の富が簡単
に略奪されて行くなんてね。

18000円台を越えた時には株式評論家やアナリストなんて言う奴らは
一斉にすぐにでも2万円越えもあり得るような強気一色になっていた。
あの外れまくるドイツ証券の武者ってがまた相当な強気発言をしたと
かの情報もネットで流れていた。その情報を見たとたん、これはいった
ん大きく調整かと諦めたら案の定の大下落。まったく、以前にも書いた
ことがあるが、武者ほど悪い意味でのメルクマールになる奴はいない
よな。ここまで予想が大外れしても会社内では順調に出世されている
ようなのだが、日本の投資家を嵌め込むしかないような予想が相当に
ドイツ証券の利益のためには役立っているということやね。それに、テ
レビ東京の株式番組などに出て来る専門家と自称する奴らの御託宣の
当たらないこと当たらないこと。あれでがっぽり給料が頂けるんだから
楽な仕事だよ。証券会社に入るような奴ってのはほかの企業が駄目で
最終的に嫌々入ったなんてのが普通だろう。テレビに出てくるのもあま
り頭の良さそうなのはいない。まあ、ああいう証券会社に巣くう自称専門
家たちが山のようにウジャウジャいた山一証券なんてのが簡単に倒産し
ているんだからいかに彼ら自称専門家が何の役にもたたないバカって
ことだけは確かなんだけど。専門家とは言いながら、自分のカネでは
株式投資をしたこともないような本質的には株式知らず。他人のカネだ
からこそのいい加減な運用と発言。そいつらの詐欺同然の予想なんかを
いかに解釈し、裏をかき、潜り抜けて株式市場で利益を得ることが大変
かがますます実感できる訳だ。

持ち株の方も少しは持ち直していたのだが今ひとつの動きばかり。今年
に入って持ち株の内ちょっと売却して銘柄数を減らしているし、最悪だっ
た昨年11月頃に比べたらずいぶんましな状況になっているので、下落
したところであまり気にもならないほどで、昨年の下落でずいぶんと株式
に関しては“鈍感力”が養われて来たようだ。コイズミや一文字漢字と問
われて「責任」と答える素晴らしい頭脳の持ち主アベシンゾーなんてのは
株式市場の動きなどまあ微塵も理解していないだろうから鈍感になる以
前の話だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

NHK「プロフェッショナル」で見たクリティカルケア専門看護師の神々しい精神に感動

風呂上がりに酒を飲みながら何となくテレビを付けてNHKの午前1時からの
ニュースを見た。その後「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送があった。
取り上げていたのは専門看護師の北村愛子さん。43歳の専門看護師さんだ。
看護師をしていた時に体が不調になり一時看護師の現場から離れていたが、
30歳の頃友人が臓器移植の手術のあと死亡。その時にベッドの側に看護師
としていなかったことに後悔、もう一度看護師の現場に戻る決意をし、看護大
学院で3年以上の勉強をして専門看護師に。それも現在ガンや小児など11
部門に別れる専門看護の中でも死と向き合うもっとも過酷なクリティカルケア
看護だった。

以来ICUなど重篤な患者ばかりを毎日看る厳しい仕事だ。患者にとって入院
している時に看護師さんの優しさにどれほど慰められることか。しかし、この
クリティカルケア専門看護師は意識も無い患者など重症患者ばかりが看護
の対象だ。番組での仕事ぶりを見ていると医者以上に患者のことを診てい
る。仕事は医者なみだ。いやそれ以上かもしれない。患者とふれあう時間
は医者以上に濃密だからだ。

私も2年半ほど前に1ヶ月の入院生活を初めて体験した。それまでにスキー
での骨折みたいな手術を経験したことはあるが、その骨折も手だったので
手術自体は4時間もかかるものだったが入院なしだった。しかし、初めての
入院となった手術は5時間もかかり、初めて経験する恐怖の全身麻酔。麻
酔から醒めた時には集中治療室で体中に管が繋がれていて、あまりの痛み
に体を動かすことも出来ない。2日間集中治療室にいてから一般病棟に戻
る時も自分ではまったくベッドから降りることも出来ない。どうなるかと思って
いたら、女性看護師さん5人が体を抱えて移動ベッドへ移してくれたのだ。
細い体の看護師さんもいるのに。それ以上に、集中治療室での24時間体制
で面倒を見てくれる看護師さんには心から感動した。いくら仕事でもシモの
世話までしてくれるのだ。

そして、一般病棟に戻ってからも厳しい中に優しい看護にはほとほと感心し
たものだ。私の入院したのは整形外科病棟だから手術して上手く行けば
あとは元気になるだけ。しかも入院している患者も基本的には骨折やケガ
でいわゆる病人と言えず食欲も旺盛で元気なのが多い。それでも手術後な
どは痛みなどで食欲も無く、トイレも大変だ。それを優しく元気づけてくれ
る看護師さんはまさしく天使に見えた。以来、私にとってもっとも尊敬する
仕事は看護師さんとなった。入院というものを体験してみて初めて看護師
という仕事のことが実感できたのだ。しかし、あまり給料は良くなさそうだ。
看護師さんたちこそもっともっと給与面でも優遇されなければならない。だ
が、日本はそうではない。馬鹿な政治屋などがまったく看護の実態を把握
していないからだ。そんな待遇のわりに厳しい仕事の看護。その中でもこの
番組が取り上げた北村さんは死と向き合っている患者ばかり。その精神的
疲労は凄まじいだろう。北村さんの仕事ぶりを見ていて、神々しい精神を感
じるばかりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »