« 我が家の八重桜などが満開で、庭で花見の会 | トップページ | パソコン環境をダラダラと一日かけて整理 »

2007年4月15日 (日)

映画「ブラッド・ダイヤモンド」を観て、ヨドバシぶらぶらしたらデジカメフジピックスS9100を買ってしまった

今日は気持ち良く晴れ。春眠暁を覚えずそのままに起床したのが昼前
と爆睡。温泉へ日帰りドライブでもと思っていたのは諦めて、映画を観に
行くことに。観たのはレオナルド・ディアプリオ主演の「ブラッド・ダイヤモ
ンド」という基本的にはアクション・アドヴェンチャーなのだが、ダイヤモン
ドを巡る国際的紛争や陰謀、そしてアフリカでの虐殺・大量難民・子供
虐待などの問題を描き込んだ社会派ドラマの面も持ちかなり楽しめた。

舞台は90年代はじめの紛争激化中のシェラレオネ。ディカプリオは元傭
兵のダイヤモンド密輸業者という本質的にはカネだけしか目にない悪役
なのだが、ドラマの進展とともに変化して行く複雑な人間を生き生きと演
じていて、彼にとってもトップクラスの出来。残虐な反政府ゲリラによって
家族離散となり、小さな長男をゲリラの子供兵として誘拐されたシェラレ
オネの漁師が拉致されたダイヤモンド採掘場でたまたま発見して監視の
目をかいくぐって隠した100カラットにもなろうと言うピンクダイヤ。その
存在をたまたま知ったのがディカプリオで、手に入れるために漁師とと
もにピンクダイヤ獲得の危険な旅に。

その旅に女性ジャーナリスト(ジェニファー・コネリーが知的で良い)が絡み
波瀾万丈の展開で、100万にもいるはずの難民キャンプで漁師がすぐに
生き別れた妻子を見つけるなどの御都合主義もあるものの、サスペンス
やアクションも切れ味良い。そして、アフリカを血に染めてまでダイヤを手
にして行く宝石業者の実態も暴露されていく。そのダイヤモンドの世界
市場を牛耳るでデ・ビアス社がモデルの会社も登場する。それにしても
ユダヤ資本のハリウッド大手映画会社がユダヤが牛耳るダイヤモンド
市場の血なまぐさい裏側を描くとはなかなかのものだ。「グローリー」や
「ラスト・サムライ」など歴史物がお得意のエドワード・ズウィック監督ら
しい知的なアプローチのある娯楽作だ。そして、漁師を演じる黒人俳優
ジャイモン・フンスーが最高に光っている。「グラディエーター」「アミスタ
ッド」「サハラに舞う羽根」などいずれも主演を食ってしまう強烈な存在
感は今作もだ。

映画を観たあとヨドバシカメラをぶらぶらして、いくつかの売り場を見て
いたら、デジカメでもう少し広角と望遠になるものが欲しくなって手にし
て見たらしっくりと来る大きさと扱いやすさでなんだか急に欲しくなって
finepixS9100なるいわゆるネオ一眼レフカメラを購入。ネオなん
て訳の分からない名称だが、レンズ交換できる一眼レフデジカメでは
なく、一眼レフの形をしたレンズ一体型デジカメ。
重量は一般のコンパ
クトデジカメが150グラム弱なんてのがほとんどの小ささなのに比べて
600グラム前後で一眼レフカメラとほとんど同じ程度の大きさで、昔か
ら一眼レフカメラに慣れている身としては実にホールド感が良い。
S9100


                                                                              
                                          


それになによりレンズが交換しなくてもほとんどの状況の撮影で大丈夫
なのが安上がりだ。35ミリフィルム換算で28ミリから300ミリとなんと
10倍以上の倍率の光学ズームで、広角側では明るさもF2.8と一眼レフ
カメラで同じようなレンズを買うと思い切り金を出さないと買えないもの。
そして、ズームがコンパクトデジカメのように電動じゃなく手動で一眼レフ
用のレンズとまったく同じ感覚で扱えるのもグッドだ。また、電源が単3
電池4本というのも充電池を使えるし便利。

ただ、一眼レフと比べての欠点はファインダーが光学式でないこととCCD
撮像素子が一眼と比べてかなり小さいこと。でも、パソコン画面で見たり、
それほど大きなプリントもしないので十分過ぎるのだが。ポイントなどを引
いて実質では約49500円。現在持っている数台のフィルム用オートフォー
カス一眼レフの交換レンズを一眼レフデジカメで使用すると20ミリなんて
いう超広角も30ミリ程度の面白くもない広角並になってしまうので、一眼
レフデジカメを買っても欲しいレンズを買い集めるとすごい金額になる。そ
れと比較したなら、相当のハイコストパフォーマンスか。かなり楽しめそうだ。

|

« 我が家の八重桜などが満開で、庭で花見の会 | トップページ | パソコン環境をダラダラと一日かけて整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/14707095

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ブラッド・ダイヤモンド」を観て、ヨドバシぶらぶらしたらデジカメフジピックスS9100を買ってしまった:

« 我が家の八重桜などが満開で、庭で花見の会 | トップページ | パソコン環境をダラダラと一日かけて整理 »