« 嫌いな谷亮子が敗退して気分良しと思ったら、世界選手権出場は谷に決定ってイカサマ大会か | トップページ | 都知事選挙は石原慎太郎が予定通り当確だとさ。どうでもいいけどさ »

2007年4月 8日 (日)

ホンダの軽自動車販売が軽を製造していない日産にも抜かれているんだって

J-CASTっていう今ひとつ良く分からないネットニュースサイトが
ある。そこに昨日付けで載っていた記事によると、ホンダの軽自動
車販売が不振で、自社では軽自動車を製造していない日産にさえ販
売数を抜かれているそうだ。

その記事の冒頭部分は・・・・・・
ホンダの「軽」不振 自社開発しない日産に抜かれる
ホンダが軽自動車の取り組みで焦り始めた。ホンダは軽自動車の年間販売台数で3位の座を守ってきたが、2007年1月の販売台数はダイハツ、スズキ、日産に次ぐ4位、2月はダイハツ、スズキ、日産、三菱に次ぐ5位となった。2ヶ月連続で3位となった日産の軽自動車は、スズキと三菱自動車からOEM供給を受けた車だ。自社で開発・生産していない日産に負けたことに、ホンダの販売店は大きな衝撃を受け、将来への不安を感じている。

・・・・・・で、何とも情けない限りのホンダだ。

ホンダと言えば、かつてはスポーツ志向のトヨタなどにはない
独自の面白い車を作るメーカーとして、私自身もそのホンダの
車を所有していたこともあるが、最近はかつてのスポーツ魂も
すっかり忘れて、儲けになる車だけを作る何の特色もない車と
いうか、ミニバンとか言う名の私にとっては単なる多人数運搬
か荷物運搬のダサイ車ばかり作っている興味もなにも湧かない
どうでも良いメーカー
になっていた。シビックにしても名前と
はまるで異質の馬鹿でかいオッサン車に成り果て、日本での販
売はそのオッサン車の中でももっともダサイスタイルのセダン
しか販売しないなんて体たらく。

まあどこのメーカーもそうだが、フルモデルチェンジになるた
びに車体がどんどんでかくなると言うか車幅ばかりが広がり、
小型でキュッと凝縮したような粋なスポーティセダン・クーペ
が消えて行くばかり。新車に買い替えたくても、欲しい車がな
いのが現状なのだ。どんな新車になるか買い替え候補としても
期待していたインプレッサもアホみたいにでかくなるようだし、
まったく日本のメーカーは馬鹿ばかり。だいたい、車なんてふ
だんはたいてい一人で運転だし、もっとも多いのは二人乗車だ
ろう。だったら車幅は1.7メートル以下、全長も4.2メー
トル以下に納めておけば必要充分な広さと利便性も確保できる。
なのに日本(まあ他の国も同じと言えば同じだが)の車はでか
くなるばかり。そのちょうどいい大きさ以下になると、突然に
軽自動車並の大きさのコンパクトカーしかなくなる選択肢のな
さにはうんざりだ。

|

« 嫌いな谷亮子が敗退して気分良しと思ったら、世界選手権出場は谷に決定ってイカサマ大会か | トップページ | 都知事選挙は石原慎太郎が予定通り当確だとさ。どうでもいいけどさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/14607000

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダの軽自動車販売が軽を製造していない日産にも抜かれているんだって:

« 嫌いな谷亮子が敗退して気分良しと思ったら、世界選手権出場は谷に決定ってイカサマ大会か | トップページ | 都知事選挙は石原慎太郎が予定通り当確だとさ。どうでもいいけどさ »