« 今日は朝から首のMRI撮影でクタクタに | トップページ | 渡辺秀子さん2児拉致事件関連での朝鮮総連強制捜査で見せる朝鮮人のすぐにカッカする体質。そして、私が朝鮮人を嫌いな訳 »

2007年4月25日 (水)

アホのアベが進める戦争翼賛国民洗脳のための教育破壊の一環でもある学力テスト実施

26日から自称日本の最高権力者と嘯くアホのアベが用もないのに
アメリカへ税金無駄遣いのお遠足に行き、サルのブッシュの尻舐め
をするらしいが、その前にアメリカのマスゴミのインタビューに応
じた中で、このアホが憲法破壊の真の意図を馬鹿らしくおおらかに
「日本が戦争にどんどん参加すること」だとはっきりと言っている。
どこまでも自分の言っている言葉の意味が理解できない低能そのも
ののようである。

その記事はAFPの記事で、その一部は・・・・・
【ワシントンD.C./米国 22日 AFP】安倍晋三首相の訪米を数日後に控えた
22日、米メディアが「日本は、より積極的に世界中で軍事的役割を果たす
べき」とする安倍首相のインタビュー記事を掲載した。記事によれば、同
首相は「この目的を達成するために憲法を改正する必要がある」とも語って
いる。
 26日に訪米する安倍首相は、キャンプデービッド(Camp David)でジョ
ージ・W・ブッシュ(George W. Bush)大統領と首脳会談を行い、国際問
題や2国間問題で幅広い協議を行う予定。自衛隊活動を制約する規定の廃止
を目的とした日本政府の改憲計画についても議論に上るもようだ。
 安倍首相のインタビューは、ワシントン・ポスト(Washington Post)紙
およびニューズウィーク(Newsweek)誌が実施したもので、同首相は取材
に対し「日本やアジア地域だけでなく、世界各国の平和と安定のために日本が
貢献できる方法を考えるのは政治に携わる者の責務」と語り、改憲計画をめぐ
る質問には「現行憲法の中には、時代にそぐわない規定もある」との見解を示
した・・・・・・とかね。

まあ、こういうどうしても日本を戦争に巻き込んで日本人を殺すのが
嬉しくて仕方ないかのような平和が大嫌いらしい異常者を首相に祭り
あげている自民党を支持するのも勝手だが、自分の息子などが戦争に
駆り出されて惨死することになってもその時はもう遅いのだが、分って
いるのかなコイズミあたりの売国煽動屋にころっと騙されてしまうB
層国民は。そういうB層国民をいっぱい作るために必須なのが義務教
育での政府の言うことだけを文句もいわず唯々諾々と聞くロボットの
ような国民養成。そのための洗脳教育の第一段階が昨日実施された学
力テストだ。

国民の考える能力を養成するのではなく、単なる知識の記憶力だけを
競わせる愚か極まる教育体制を作るための国民選別手法。教育とは
様々な能力や資質を持った子供達が同じ教室で一緒に学び、育って
行くことが他人への理解、他人に対する優しさなどを涵養できる基本
なのだが、差別教育の中で洗脳したB層国民は黙って政府の言うこと
聞き、戦争に文句もいわず行き、薄汚いアベのような奴らのために死
んでくれるだけでいいのだ。格差社会を教育の面でさらに確固とした
ものにしたい自民・公明ドロドロ腐敗政権の洗脳教育の第一資料とな
るこの学力テストはまさに亡国のコイズミ・アベ売国政権の本質。

|

« 今日は朝から首のMRI撮影でクタクタに | トップページ | 渡辺秀子さん2児拉致事件関連での朝鮮総連強制捜査で見せる朝鮮人のすぐにカッカする体質。そして、私が朝鮮人を嫌いな訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/14838480

この記事へのトラックバック一覧です: アホのアベが進める戦争翼賛国民洗脳のための教育破壊の一環でもある学力テスト実施:

« 今日は朝から首のMRI撮影でクタクタに | トップページ | 渡辺秀子さん2児拉致事件関連での朝鮮総連強制捜査で見せる朝鮮人のすぐにカッカする体質。そして、私が朝鮮人を嫌いな訳 »